まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

"虐殺無し"でヒトラーを評価すると有能?無能?

2019年04月22日:18:02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 35 )



1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:18:22 ID:QAR
どうや?

虐殺を行った指導者ワースト10
http://world-fusigi.net/archives/8196547.html

引用元: ヒトラーって虐殺無しで評価するとどうなんや?

2: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:18:40 ID:31M
結構有能やと思う

4: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:19:33 ID:dNg
経済はぐう有能
戦術はぐう無能

5: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:20:44 ID:QAR
>>4
詳しく聞きたいやで



11: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:23:02 ID:dNg
>>5ワイは極めてないから詳しくないで
全体的な意見は大体そう
ベルサイユ条約でぐずぐずゴミクズ経済になったドイツを救ったんはすごヨけど
ヒトラーちゃんが色んな作戦を強行したせいで兵士爆死にしますたって話

14: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:24:40 ID:QAR
>>11
ほえーやっぱそうなんか

13: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:24:07 ID:lfn
>>11
賠償金によるハイパーインフレを解決したのはワイマール政権やぞ
ヒトラーが救ったとされるのは大恐慌による不景気
しかもそれも見かけだけの好景気であって経済は有能と言えるものではとてもなかった

22: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:27:34 ID:QAR
>>13
面白い!もっとくわしくおせーて!

6: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:20:46 ID:4dg
戦争負けた時点で評価されることはないで

7: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:21:15 ID:QAR
>>6
ヒトラーいなかったらドイツはどうなってたんや?

8: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:21:41 ID:RpS
>>7
どちらにせよフラカスをボコりに行く

10: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:22:47 ID:zZP
ワイが思うに、勝てば官軍 負ければ賊軍理論や
ヒトラーに限らんけど

18: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:25:52 ID:ufa
ヒトラーというよりゲッペルスの功績やろ

19: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:26:23 ID:dNg
個人的には国民の心をつかむのがすごいと思うんやが

24: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:28:04 ID:QAR
>>19
やっぱ演説がすごかったんか?

29: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:30:07 ID:dNg
>>24
演説もそうだけど、分かりやすい「ユダヤ」という敵で
国民をまとめるってのがうまいなぁと思う

20: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:27:15 ID:kEu
ラインラントだとか割りと綱渡りしてたしな
工業の面でポルシェとか一般車に力入れてればアウトバーン造ってたし大戦後の経済体系は出来たかもしれん
まあ民衆の不満から台頭したわけだが街作りとか内需どうにかしようて方向までは悪くはなかった

21: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:27:25 ID:iYZ
国連が負けてればアメリカの核も虐殺ってボロクソ言われてやろ

23: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:27:35 ID:eEE
ヒトラーおじさんは物事の単純化について天才的やったんや
だからこそ群衆の心をつかめたんやな

27: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:28:38 ID:CCy
虐殺ありにしても有能だぞ
アメリカ植民地時代のクソ快楽虐殺国に比べれば

30: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:31:12 ID:CCy
あとはコネクションと政敵を潰すのがうまい

31: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:31:33 ID:lfn
自国民を数百万死なせてドイツを最終的に分断してもうたヒトラーは政治家として糞無能やろ
アジテーターとしては有能

32: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:31:44 ID:IVe
外交においては無能だろ
やっぱフランコやね

34: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:33:00 ID:iYZ
ソ連に手を出さなきゃ有能だった

40: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:34:17 ID:dNg
>>34が真実とするとどっかを落とす必要があってしゃあなしやったんかもな

35: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:33:00 ID:eEE
ナチスの下部組織同士の関係が複雑すぎるってことは聞いたことあるわ
パカスカ要職与えてたからナチスの上層部も組織全体を把握してないとか

37: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:34:06 ID:QEp
自己愛性人格障害持ってそう

42: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:35:05 ID:eEE
>>37
意外にも礼儀正しい人間で周囲から好印象だったとか

38: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:34:11 ID:1o2
思想があれだっただけで、カリスマ性はすごいから、政治リーダーにはうってつけだと思うわ今でも

45: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:35:51 ID:lfn
>>38
リーダーとして単なる象徴として存在してればよかったかもしれんが現場にちょっかいだすからなこの髭

49: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:37:06 ID:1o2
>>45
だな
でも気待ちはわかるわ、誰が民衆率いてんだって話だからさ

39: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:34:12 ID:Lwd
フランコ、チトー、マンネルヘイム

三大有能選ぶならコイツらでええんかね

58: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:39:52 ID:bVG
>>39
チトーやマンネルヘイムは祖国のために尽くした人物やけど
フランコはスペインを私物化した独裁者やからなあ
プリモデリベラを信奉する純粋なファランヘ党員は「フランコはファランヘ党をフランコ党に変えてしまった」って否定的やし

41: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:34:34 ID:bVG
世界中のネオナチが白人至上主義者としてしかヒトラーを支持していないのを見ればお察し

51: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:37:10 ID:cUI
人身掌握術みたいなのが凄かったんやろな
方向を間違えただけで

55: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:39:08 ID:fTv
人事能力が神
なお門外漢なことにもくびを突っ込みたがる模様

59: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:40:02 ID:Ohc
そこまで天才とも思えないんだが ナポレオンやカエサルと比べるとなあ 
ヒトラーの遺伝子で戦記物の漫画って何かちがくね

66: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:42:11 ID:fTv
>>59
いや
間違いなくヒトラーは演説と人事に関しては天才や

61: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:40:30 ID:1o2
>>59
比べられるだけえぐいやん

64: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:42:07 ID:Ohc
>>61
ナポレオン>>>>[越えられない壁]>>>ヒトラー>>一般人 

こんな感じ

72: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:44:00 ID:fTv
>>64
ナポレオンも別に戦争の天才じゃないけどね
彼も人事の天才や
戦争の天才はダヴーとかや

60: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:40:18 ID:ZDd
ヒトラーは最終的に自国民さえ滅びれば言いって言っちゃうしゴミやで

62: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:40:57 ID:lfn
>>60
ドイツ人が好きやったんやなくて「ぼくのかんがえたさいきょうのあーりあじん」が好きなだけやったんやなって

67: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:42:22 ID:ZDd
>>62
せやな
更に言うなら「ぼくのいうことをすべて実行するさいきょうのあーりあじん」が好きなだけやったな

73: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:44:18 ID:kEu
>>67
まあオーストリア系ドイツ人だし

63: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:41:28 ID:dNg
たまに思うんやが、結局ヒトちゃんは何がしたかったんや?

85: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:51:43 ID:lfn
>>63
東方の征服
WW1では海外からの資源の輸入を遮断されたことで最終的に国内が不穏になって敗北した
せやから豊かな資源や穀倉地帯のある東方をドイツ人の物とすることで無敵の国家を作りたかった

68: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:42:22 ID:etf
ムッソリーニとヒトラー、どこで差がついたのか

78: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:48:19 ID:kEu
>>68
EU離脱でゴタつくイギリスみたいな状況だったしなイタリアは
王政なくしてみるかて軽いのりから出て来た政治家だしムッソリーニ

69: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:42:50 ID:ZDd
>>68
最終的にはどっちも大して差が無いからセーフ

71: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:43:31 ID:etf
>>69
ムッソリーニは子孫が議員になれたんだよなあ

77: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:48:16 ID:WCo
ぶっちゃけ
「若者が介護をすることで若者の未来を潰している。国はこれを恥と思うべきだ。」
no title


「障がい者一人の1日を国が保証する金額で、一般的な四人家族一組の1日を養える」
no title


っていう有生思想は完全に間違ってるわけではないと思う
これは後々今の日本に響いてくると思うで

81: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:49:29 ID:dNg
>>77
この思想は日本を含めた旧列強で全般的に重要になってくると思うんだ

82: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:50:49 ID:1o2
>>77
これに対して、現代人はどうやって反論するのかな

89: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:52:52 ID:ZDd
>>82
人っていつ障害者になるか分からんのやで
明日車に引かれて下半身不随になる可能性も十分あるんや
その時国から保障されなかったらどう生きていくんや?
人事じゃないんや

97: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:56:23 ID:ymG
>>89
でも障害者じゃなくとも認知症老人とかで考えてみ
認知症になったら自我も無くなって死にたいと思うような尊厳死したい人は多いのに
国が長生きだけさせるようなことしまくるから
自分がなんなのかもわからず人に迷惑かけるどころか傷つけたりする人も多い
その面倒を見せられるのはその子供や国の若者(経済的にも)

80: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:49:25 ID:Brq
国民を団結させる手法に詳しい人というイメージだわ

83: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:50:52 ID:ymG
てかヒトラーってホンマに虐殺したの?
部下が好き放題に走っただけだけど
戦争の歴史は勝者が作るものってだけなんやないかと昔調べて思ったが
まあこの話をしたら回りから白い目で見られたわ

99: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:56:40 ID:hxr
まぁ障害者や老人のために社会全体が滅んでいくのはシュールだよな

理想のために全員が滅びようとしてるの草

102: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:57:22 ID:fTv
>>99
他人事じゃないから笑えんわ

105: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:58:18 ID:1o2
>>99
逆やな
たとえ社会で価値がなかったとしても、殺したり廃したりする方が代償が大きい

戦争が減ったのも、メリットよりデメリットの方が大きいからやし

108: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:59:30 ID:dNg
>>105
代償って思いつか辺のやけど、何か思いつく?(煽りじゃない)

117: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:01:47 ID:1o2
>>108
たとえば戦火の20世紀なら一人一人がいきていくには大変やったけど、今の社会はそうでもないんや、むしろ肥満の方が多いぐらい

それにそういう人がいるから雇用も生まれる
悪いことばかりではない

109: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:59:30 ID:Wo0
帰ってきたヒトラー見て思ったけど

「それみんな思ってるけど口しちゃまずいだろ」
ってこと言っちゃうコメンテーター欲しいよね
最近は揚げ足拾ってすぐ正義の刀振りかざして炎上させる奴がいるせいで
ズバッと言ってくれるコメンテーターは減り
かわりに「それは何がいいたいんだ」ってただのバカがコメンテーターやってることの方が多い

111: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:00:17 ID:hxr
>>109
「ヒトラーは皆の心に存在する」

ってセリフが印象深かったしその通りだよな

116: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:01:33 ID:Wo0
>>111
あれぞっとするけど納得する台詞だよな

122: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:03:29 ID:VpS
結局、負けて本土防衛からの首都陥落やむなく自殺でしょ
結果論から言っても有能ではない

125: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:04:24 ID:fTv
>>122
負けたら無能なら
ナポレオンやハンニバルですら無能よ

137: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:08:25 ID:lfn
>>125
ナポレオンもハンニバルも軍人としては有能やったが
前者は外交がうんちやったせいでああなったから国家指導者としては失敗の部類やった
ヒトラーの有能要素ってなんや?煽動家としてか?

143: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:11:21 ID:fTv
>>137
組織運営とブロモートゾ
当時のクソ雑魚ファシスト党一気に有力野党にしとるからな

147: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:12:05 ID:lfn
>>143
権力掌握では有能って戦前日本軍にもそういうのおったし一番性質悪いよな

127: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:04:46 ID:rwr
植松かて「なんで植松みたいなのが現れたか」を未だに考えようとせずに「植松は悪、あいつが異端なだけ」と蓋をしている

いや普通はなんであんな奴ができたかなんて考えずともわかるのだが
「悪は悪。考える必要なし」で終わってるせいでなんの改善もおきない
第二第三のあいつがでる可能性もあるというのに

ヒトラーもそんなもん

133: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:07:02 ID:fTv
>>127
ヒトラーは人々が望んだ概念やしな
彼本人も貧しくコンプレックスに苛まれてた当時のドイツ人の典型みたいなもんやし

130: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:05:55 ID:dNg
「ヒトラーがなぜああいった行動を起こしたか、未来のために学ぶ必要がある」
こんなこと言ったら大炎上やろ、どうかしてる

131: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:06:31 ID:hxr
まぁこの国と言うか世界はいずれ滅ぶんだろうな

シンギュラリティなんて起こりっこないわ
その前に滅びるでしょ

134: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:07:04 ID:rwr
この国には強行なヒトラーか
しっかり見据える坂本龍馬どっちかが必要

日本も帰ってきた坂本龍馬やればええのに

136: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:08:00 ID:fTv
>>134
坂本龍馬は今の社会結構好きそう

140: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:10:15 ID:zId
ヒトラーは擁護できないだろ
放漫経営でほかの国から簒奪しないとできない状況にしたんだし

142: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:10:54 ID:hKt
ヒトラーは調べれば調べるほど何が悪なのかわからなくなっていくから
最近の歴史の教科書も第二次大戦の悪い人としてしか出てこない

144: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:11:51 ID:1o2
>>142
そらドイツ民も信じ込んでしまうわね

146: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:11:57 ID:ZDd
>>142
ええ...何を調べたんや(困惑
調べれば調べるほど擁護の欠片も無いゴミやんけ

148: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:12:40 ID:wXJ
初心者「教科書で言ってたからヒトラーは悪人」
中級者「経済では有能だった!連合こそ悪!」
上級者「こいつやっぱり指導者として悪やないか・・・」

152: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:13:24 ID:dNg
>>148
わーい中級者や:)

150: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:12:55 ID:ZDd
ゲッペを見出したのはマジで有能やと思う
てか当時のヒトラーの周り人材集まりすぎ

154: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:13:41 ID:fTv
>>150
人事能力はガチ
なおご贔屓はゴミのもよう

169: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:22:34 ID:fTv
謙虚かつ民主主義
そして戦争と経済の天才であり人をみる審美眼もある
いまだかつてこんな指導者っておったのか?

172: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:25:46 ID:ZDd
>>169
民主主義である限り出現する事ないやろ
それら全てを兼ね備えてたら独裁者やし

192: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:40:02 ID:7KM
戦争に関してはスターリンの方が口ださない分上やったな

193: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:40:31 ID:H2O
>>192
銃弾はくれてやったけどな

195: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:40:47 ID:lfn
>>192
スターリンも初期は口出ししてたけどな
徐々に軍人を信頼し始めて任せるようになっていったけど

199: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:43:27 ID:KTD
ヒトラーはフランス戦までは軍事も有能なんやけどな
なぜ独ソ戦でああなってしまうのか

202: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:44:25 ID:lfn
>>199
軍上層部含めてフランス戦で上手くいったから調子こいてしまったんやろ
バルバロッサ作戦の不手際とかそれがもろに出とる
そもそもフランス戦からしてダンケルクでやらかしてるしな

207: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:45:12 ID:KTD
>>202
ダンケルクで殲滅しなかったのって英国と講和したかったからなんか?

213: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:47:19 ID:ZDd
>>207
色んな説あるで
講和説
ゲーリングが空軍だけで殲滅できるから任せた説
現場混乱説
そもそも補給切れで動けなかった説

まあどれも正しいんじゃないかな?(適当

212: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:46:52 ID:KTD
ヒトラーは戦争を感情でやるからアカンわ

214: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:47:21 ID:lfn
6月22日 独ソ戦始まる
ここから28日までは反撃できると信じててクレムリンで指導を行う

6月28日 ベラルーシ全域がドイツに占領され赤軍に反撃能力がないと確信し別荘へ
6月29日 いきなり国防人民委員部へきてジューコフらを罵り帰る
6月30日 別荘にベリヤら高官が来て逮捕されると思いきや戦争指導を頼まれやる気になる

こうやで

224: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:50:10 ID:H2O
取り敢えずモスクワさっさと落としとけば戦況悪化せんかったんちゃう?

226: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)01:50:46 ID:lfn
>>224
作戦目標が曖昧やったからね…
補給もきついし

250: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)02:01:07 ID:7KM
ヒトラーの評価って結局扇動能力は高いで終わるやろな

254: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)02:02:18 ID:Z5Y
>>250
一応戦前には連合国首脳どもを出し抜いてるし緒戦は間違いなく戦争を進めてたからそれだけではないで
実際扇動だけじゃ政府中枢に入りこめても先陣を切ることは無理やし

259: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)02:03:37 ID:7KM
>>254
出し抜くとは言えんやろ
1000万死んだ戦争から20年たってない当時に英仏の対応は至極当然やし

300: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)02:13:32 ID:7KM
というかヒトラーの手足が有能

303: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)02:13:51 ID:lfn
>>300
その手足を選んだから人選に関しては有能とは言えるかも

305: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)02:14:18 ID:7KM
>>303
まあ自分と意見が違うとすぐ首をきって無能のブレーンを据えるんですけども

308: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)02:14:41 ID:hww
ヒトラーが口出ししまくったせいで柔軟性が売りだったドイツ軍の強みを完全に消してしまったやん
人事能力最低やで

329: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)02:19:05 ID:qYo
人柄的に包容力があるような感じなのに、あそこまで残酷になれるのが
狂気なんや

334: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)02:19:33 ID:Z5Y
>>329
独裁者は身内には優しいんやで
だから部下がついてくる

恐怖だけで支配したら部下も離れるわ

336: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)02:20:24 ID:KTD
>>334
やっぱスターリンって有能やわ(白目)

347: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)02:22:31 ID:dcZ
なんか誰かないんか?
ヒトラーの名手腕の伝説

いまのとこボコボコにされて国土割譲で領土も失って、長く西東で分断されるに至った大きな原因つくったドイツの国益に照らしてマイナスの印象しかないんやが

353: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)02:23:34 ID:lfn
>>347
上でもあげられたけど対仏戦で軍上層部がシュリーフェンプランの再現をしようとしてる時に
それとは違う案を出したマンシュタインを採用して無事成功させとる

363: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)02:26:53 ID:lfn
敗戦国でも資料は焼かない方がええんよな
日本でもそれで本来は無実を証明してくれるはずだった資料までなくして処罰された軍人おるやろ

383: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)02:33:14 ID:H2O
収容して餓死させたりしたのがホロコーストなのか
人為的に殺しまくったのがホロコーストなのか

385: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)02:35:59 ID:KTD
>>383
やっぱ意図して殺すほうじゃねえの?
そもそもナチの強制収容所ってイギリスがボーア戦争でやってたところから着想得てるから
前者ならイギリスもホロコーストしてたことになる

388: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)02:36:33 ID:Z5Y
>>385
精神病者や共産主義者に対するホロコーストはイギリスもアメリカもやらかしてたんやで(超小声)

391: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)02:37:41 ID:KTD
>>388
ヒエッ...
やっぱ連合国ってクソやわ

396: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)02:38:59 ID:Z5Y
>>391
せやから今のG7が反差別や反ポピュリズムにおいて過激になるのは歴史的に当然だったりするんやで
きちんと差別を止められなかったから、過激化をとめられなかったから大規模にデモするし炎上したりする

432: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)02:55:47 ID:lfn
東にいったかはともかくヒトラーでなくても戦争はしそうやな

437: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)02:56:51 ID:OVP
ヒトラーとスターリンが一緒にお茶をしたかもしれない世界見てみたいな

440: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)02:57:58 ID:Z5Y
>>437
スターリンが司教になりヒトラーが宗教画家として交流する世界線
平和そう

464: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)03:08:07 ID:BmE
絵は間違いなく下手
遠近法の集中線等デッサンの基本が出来てないからどことなく気持ちの悪い絵になっている
ウィーン芸術大を落ちた時学部長にまで「自分が何故落ちたか」の説明を求めて「基本が出来てないよ」と説明を受けても尚逆ギレしてたらしく
オーストリア併合の際真っ先に既存の講師を学部長含めて辞めさせ人事を一新して憂さ晴らししたという
ちなみにその学部長もヒトラーの礼儀知らずで高慢な態度に呆れて
「あの受験生が今度また受けに来ても点数の如何に関わらず入学させないように」通達を出していたらしい

477: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)03:14:09 ID:V3L
いつ描いた絵か知らんが上手いやん
no title

485: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)03:18:05 ID:KTD
>>477
これ何の建物なんやろウィーンに今もあるんかな?

488: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)03:19:17 ID:bU5
>>485
国会議事堂ちゃうか?
ワイ行った時似たようなんあったわ

493: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)03:22:14 ID:KTD
>>488
ほえー国会議事堂やったんか
二重帝国の政治もここで動いてたんやろなあ

491: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)03:20:58 ID:Shk
ヒトラーの生家潰されたんよな
やりすぎやと思ったけど
やっぱり日本でも麻原彰晃の生家残しとくべきかって言われるとアレやしなあ

500: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)03:29:14 ID:yRf
ヒトラー帰ってくるとかいうサメと並んで滅茶苦茶な映画ジャンル

502: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)03:30:42 ID:lfn
>>500
スカイシャークス「両方出しておいたぞ」

501: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)03:30:30 ID:947
ヒトラーが現代のドイツに転生するなろう映画そろそろありそう

524: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:00:46 ID:POq
帰ってきたヒトラーって映画面白かったからアマプラ会員なら見て欲しい

帰ってきたヒトラー [Blu-ray]

57: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)00:39:50 ID:mNH
虐殺行為はno

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/










  • このエントリーをはてなブックマークに追加
"虐殺無し"でヒトラーを評価すると有能?無能?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年04月22日 18:29 ID:D8.LKLEG0*
あのコピペ見にきたのにないとか
2  不思議な名無しさん :2019年04月22日 18:42 ID:Zs.ArMJw0*
軍服にデザイナー採用したのはぐう有能
ヒトラーの功績じゃないけど戦車、航空機、AR、MMGあたりはドイツの技術力がスゴイね
3  不思議な名無しさん :2019年04月22日 19:06 ID:eOG044Lk0*
障害者虐殺だけはやめろや by重複障害者
4  不思議な名無しさん :2019年04月22日 19:10 ID:CKEdkh4L0*
有能やろ、他に代わりもおらん
それこそ良くも悪くも
5  不思議な名無しさん :2019年04月22日 19:25 ID:k.nluipy0*
人類の歴史上の英雄なんて、みな大量殺戮犯だぞ。
武器持って向かってきた奴だけ殺して、
無抵抗の人間を殺すような「虐殺」はしてませんなんて、言い切れないわけで。
ヒトラーが英雄になれず、極悪人にされてしまったのは、
ユダヤ人虐殺をしたからだじゃない。
「負けた」から。
歴史は勝者によって書かれる。
勝てば官軍、負ければ賊軍の典型例。
6  不思議な名無しさん :2019年04月22日 19:34 ID:nh1vjscB0*
尊厳死(安楽死)は必要だと思うけど
それを強要する社会は嫌だな

お偉いさんはそれを恐れて導入に二の足を踏んでんのかな?
7  不思議な名無しさん :2019年04月22日 19:42 ID:euh9GGrN0*
ヒトラーは知れば知るほど魅力的に感じる
演説が戦況に伴いどんどん内容つまらなくなってくとことか可愛い
8  不思議な名無しさん :2019年04月22日 20:10 ID:znwT8vM10*
覚醒剤常用しとったのがバレてるよ、コイツは

西崎義展といい、使い始めの時だけなんだよね、チートに優秀なのは
9  不思議な名無しさん :2019年04月22日 20:15 ID:NoOyjA3I0*
>>440
スターリンが司教になりヒトラーが宗教画家として交流する世界線

スターリンのいないソ連は、トロツキーが荒ぶるヤバい国になりそうだけど
ヒトラーのいないドイツはどうなっただろう
ヴェルサイユ条約と世界恐慌がある限り、暗い日々が待ってるのは確定として
10  不思議な名無しさん :2019年04月22日 20:16 ID:muIpyRGp0*
崇めたがる&嫌いなものはぶっ〇す
特に現代の日本人には理解出来るだろ?
11  不思議な名無しさん :2019年04月22日 20:17 ID:skCM2AYb0*
無能。よくよく見ると単なる外交下手だって分かる
12  不思議な名無しさん :2019年04月22日 20:40 ID:eQXEd.Z.0*
評価そこ?
むしろ演説とかムード作りだと思ってた
13  不思議な名無しさん :2019年04月22日 20:44 ID:niTENnjU0*
ベルリンを崩壊に追い込んでドイツを崩壊させた男のどこが有能なんだ?
14  不思議な名無しさん :2019年04月22日 20:47 ID:f.Ac9knP0*
初カキコ…ども… 俺みたいな中3でグロ見てる腐れ野郎、 他に、いますかっていねーか、はは
今日のクラスの会話 あの流行りの曲かっこいい とか あの 服ほしい とか ま、それが普通ですわな かたや俺は電子の砂漠で死体を見て、呟くんすわ
it'a true wolrd.狂ってる?それ、誉め 言葉ね。

好きな音楽 eminem
尊敬する人間 アドルフ・ヒトラー(虐殺行為はNO)

なんつってる間に4時っすよ(笑) あ~あ、義務教育の辛いとこね、これ
15  不思議な名無しさん :2019年04月22日 20:53 ID:FrPvLZNq0*
ユダヤ人問題に関してはヒトラーの虐殺命令の確たる証拠がないからな。ヒトラー自身は虐殺には関与してない説まで出てきてる
16  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:07 ID:E3jGK1a20*
戦争して大敗してる時点で無能以外に何と呼べばいいんだ?
17  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:12 ID:LsMYUHjx0*
優生学を逆張り的に支持する人いるけど副作用がヤバいから廃れたんやで
18  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:28 ID:Q23hTJ5w0*
経済も怪しい。
国債を刷りまくって、インフラ投資と軍備に全フリして虚像の繁栄を作り出し、負債が溜まってくると、東欧、ウクライナ、ロシアを植民地にすれば解決するじゃん!
という国家戦略だから、早晩行き詰まる。
下手したら、勝手に独ソ戦を始めて、独ソ共倒れ、英仏(゚д゚)ウマーな状況もあり得た。
ヒトラーの功績は、メディアを駆使した20世紀型のポピュリズムを発明し、後世に大衆は方策次第で簡単に騙される、という警鐘を遺した事だな。
19  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:43 ID:RFdXWJ400*
一番の戦犯は、落第させた美大(なお残当)
20  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:22 ID:0I6fH8.K0*
戦争に負けた時点で無能やで
オカルティスト的には様々な面白エピソードを残したから超有能
21  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:35 ID:LLTSK94q0*
最高の政治は超絶有能による独裁だと思ってる
超絶有能はいないし自浄作用がないのが大問題なんだけど

アドルフに告ぐ読んだオレのいまのところの結論
22  不思議な名無しさん :2019年04月23日 00:00 ID:kzyYgfc20*
ドイツに所属してる全員が不可能かつ意味不明な国土拡大と国民教育をして、ドイツに所属してる全員が不可能かつ意味不明な行動を実行したところもかな。
たぶんその頃から他国の工作に騙されてて今も騙されてる事も理由だろうな。
騙す奴が一番悪いけど騙される奴も二番目に悪いし。
今の中国とか南北朝鮮と同じようなもんだろたぶん。
EUも日本も不可能で意味不明な事をやろうとして崩壊してるし、不可能と意味不明を実行すると国っていうのは崩壊するんだろ。
逆に可能な程度を着実に実行すれば安定したり繁栄するんだろう。
その可能な程度の普通が一番難しくて高度で高価なんだろうけど。
23  不思議な名無しさん :2019年04月23日 01:16 ID:ALxD70Pj0*
人を纏めるって事に関しては有能!
24  不思議な名無しさん :2019年04月23日 02:23 ID:TYQeRtkI0*
地方の独立心の高さのせいでドイツは新聞社の数が多かった (町ごとに新聞を発行してるくらい)
平時でさえ読者の取り合いでカツカツだったところに、第一次大戦敗戦と世界恐慌で次々倒産
生き残った会社も記者を雇う金がないから、ベルリンの大手通信のニュースをそのまま流すだけ
結果、ベルリンの情報網を抑えれば簡単に全国を支配できるというヒトラーにとって願ったりな状態になっていた
25  不思議な名無しさん :2019年04月23日 02:29 ID:Et6uRCPI0*
優秀なのはムッソリーニであってボリビアの伍長ではないだろう
経済政策で有名なアウトバーンだが世界で一番最初に高速道路作ったのはファシスト政権下のイタリアだし経済についてはナチはイタリアの真似しただけに過ぎない
ずる賢いのは認めるがなぜこいつが有能扱いされるのかが分からない
26  不思議な名無しさん :2019年04月23日 05:30 ID:Et6uRCPI0*
障害者に関しても単なる邪魔者扱いするのもアホとしか思えない
ホーキング博士の存在はイギリスの害悪か?
27  不思議な名無しさん :2019年04月23日 10:23 ID:SUws6yUO0*
虐殺なしなら無能だろう。
今のイスラエルを見れば、今以上の虐殺した方がましだっただろう。
28  不思議な名無しさん :2019年04月23日 10:49 ID:UK5PllrX0*
虐殺なんて誇張だろ。もともと米英ほどじゃないしな。
問題は軍事が無能、それ以外は有能。
29  不思議な名無しさん :2019年04月23日 11:27 ID:8nTXL7P.0*
>>15
でも最後の責任はトップが取るのが当たり前。地位と引き換えに、現場見てないから知らないでは済まないのがトップというものよ。
30  不思議な名無しさん :2019年04月23日 11:28 ID:8nTXL7P.0*
>>18
植民地除いて、なんか今の日本と似てるな。
31  不思議な名無しさん :2019年04月23日 11:31 ID:8nTXL7P.0*
>>27
被害者意識を逆手にとって、何やっても許されるというイスラエルは糞。
32  不思議な名無しさん :2019年04月23日 18:16 ID:TFhwnl0h0*
>>15
人心掌握にユダヤ人使った時点で…
それにそれを言うなら虐殺を止めるっていう指示も出してないでしょ
33  不思議な名無しさん :2019年04月25日 21:42 ID:kGT0Cnbx0*
障碍者が保護されるようになったのは生活に余裕が生まれたからだろ

人類が衰退し始めたら歴史を逆再生するように差別や虐殺が始まると思う
34  不思議な名無しさん :2019年04月27日 11:26 ID:v0.yGz2t0*
世の中、生きていていい奴と死んでいい奴
その2種類の人間しかいない
35  不思議な名無しさん :2019年05月27日 00:59 ID:nEcXp5Xq0*
時代も考えろって面はある。
連合国のトップも大差無いどころかもっとど外道なことやら悲惨な失敗やらをやらかしてるわけで、「なぜヒトラーが生まれたのか」みたいな問いはナンセンスだろ。
色んな国にヒトラー的な人がいたけど一番派手に負けたから目立って槍玉に挙がるだけ、ってのが答えじゃないの?
スターリンとヒトラー比べて前者のほうがマシって言えるか? って話。負けたのが逆だったらヒトラーの悪行って登場人物スターリン周りにしてもあんまり変わらないでしょ。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る