まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

世界が騙された!歴史に残る"14のデマ"

2019年04月24日:21:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 55 )

みんなが騙された

どのような意図があったのかはわかりませんが、世間に嘘を流して楽しんだり、お金儲けを企む人がいるようです。今回は、みんなが騙されてしまった14のデマを紹介します。



1. カーディフの巨人

5oSbNMxc-600x338 (1)

1869年10月16日、ウィリアム・ニューウェルがニューヨークのカーディフで井戸を掘っている時、石化した巨大な男の遺体を発見しました。ニューウェル氏は、敷地内にテントを張って25セントでこの男の遺体を展示します。

料金を2倍にしても多くの人が訪れました。しかし、その場所で井戸を掘る必要がなかったことから、考古学者は遺体の発見を偽物だと主張します。それに対して、巨人がかつて地球を歩いていたという聖句を用いて、宗教学者はこの発見とニューウェル氏を支持しました。

実際にこの発見はデマで、石化した巨人の男はニューウェル氏が制作、いとこの農場に埋めたそうです。





2. ピルトダウンマン

PWOuXrKS-600x338

ピルトダウンマンは古生物学の中で最も悪意のあるデマの1つで、デマだと発覚するまで半世紀かかりました。 ピルトダウンマンは、1912年にチャールズ・ドーソンによってサセックスのピルトダウンの砂利場で発見された、類人猿のような頭蓋骨です。

この発見は人類の進化を紐解くものとして賞賛されました。しかし、世界中で発見された化石が、ピルトダウンマンと合わないため、だんだん信憑性が疑われ始めます。1953年、中世の頭蓋骨とオランウータンの顎骨、チンパンジーの歯から作られた偽物だったことが明らかになりました。



3. ミイラ化した妖精

xT0bUXuR-600x338

2007年4月1日、妖精の遺体がオンラインオークションに登場し、300ポンドで落札されました。売り手はロンドンのダン・ベインズ氏で、本物の妖精の遺体だと主張しました。妖精の遺体は、子どものような体に鳥のような中空骨を持ち、肌や髪、歯や翼がありました。

男性の話では、犬の散歩をしていた地元の人が発見し、遺体が本物であることも確認していると主張します。しかし、その後、遺体は偽物であること、偽物と知っててオークションに出したことをベインズは認めました。それにも関わらず、この妖精の存在を信じている人はいるそうです。



4. フィジーの人魚

aV9I8WMN-600x338

フィジーの人魚の出所に関しては詳しくわかっていませんが、多くの説があります。一番有力なのは、地元の芸術家によって作成され、その後、日本人漁師が手を加えて、西洋に渡ったというものです。世間に広めたとされるのは、サミュエル・バレット・エデスというアメリカ人船乗りです。

発見された人魚は、私たちがイメージする美しい人魚ではなく、動物の毛、魚の鱗とむき出しの尖った鋭い歯がある平らな顔でした。エデスは旅行中に漁師から6000ドルで購入し、1822年にアメリカに伝えたそうです。残念ながらバーナム博物館が火事になった時に壊れてしまいました。



5. 賢いハンス

s9VnmEJa-600x338

ハンスは、複雑な計算ができて、カレンダーの日付を把握し、音楽を理解できるといわれた馬です。ハンスの所有者はヴィルヘルム・フォン・オーステンというアマチュアの馬の調教師で、ドイツ中にハンスを見せて回りました。

ハンスは足を使って、質問に答えました。実際に複雑な計算はできませんでしたが、人間の微妙なボディーランゲージは把握していたそうです。



6. 火星のデマ

0BCg1YaP-600x338

2003年10月、火星が月よりも夜空に大きく見えるという噂が広がります。火星が地球に最も近づくことは事実でしたが、いろいろなことが誇張されていました。この噂はちょっと言い過ぎだったようです。



7. 永久に動き続ける機械

M8qkDPV7-600x338

1812年、チャールズ・レドヘッファーがというアメリカ人発明者が、永遠に運動を止めない装置を発明したと主張しました。これが正しければ、物理学の原理から外れるとても大変な発明です。
しかし、検察官の1人が発明品が偽物であることに気づきました。

発明品には別の部屋に続く弦が着いており、別の部屋で男がハンドルを回していたのです。その後、機械は壊され、レドヘッファーも消えてしまいました。



8. タサダイ族

HqcXCTkN-600x338

タサダイ族とは石器時代以降、世界から孤立したまま、ジャングルの洞窟の中で生活しているとされた部族です。有名人や人類学者がタサダイ族の洞窟を訪問するときは、マニュエル・エリザルデ・Jr.という男性にコンタクトを取ることが決められていました。

しかし、ある日オズワルド・アイデンというスイスのジャーナリストが部族を電撃訪問すると、彼らがジーンズやTシャツを着て生活しているところを発見してしまいます。

通訳を介して質問すると、エリザルデからタバコとお金を見返りに洞窟に住んだことや石器時代の部族ではないことを認めたそうです。



9. 月で発見された生命

ok3MslDJ-600x338

これは、月面で生命が生活しているという発見で、1835年にThe Sunの新聞に取り上げられました。論文では、天文学者サー・ジョン・ハーシェルが喜望峰で新しい望遠鏡によって観測したというものです。

記事には、木々や川などの自然、バイソンやヤギなどの生態系、そして寺を建てるコウモリのような人間について書かれていました。最終的にこの記事はハーシェルの仲間によって書かれ、コウモリに似た人間は架空の存在だったことが明らかになりましたが、動機はわかっていないそうです。



10. ミステリーサークル

oK9YA4hQ-600x338

ミステリーサークルは、エイリアンが訪問してた際にできたものと多くの人は信じています。1600年代から田畑などに描かれたミステリーサークルが発見されるようになりました。

これらが果たしてエイリアンの証拠なのか、それとも誰かの創作によるものなのかは依然として議論の的になっています。

創作されたミステリーサークルで最も有名なのが、イギリスのダグ・バウワーとデイブ・チョーリーによって描かれたものです。この2人は木の板とロープを使ったシンプルな道具でミステリーサークルの創作を明らかにしました。



11. スパゲティの木

zBTYy1fI-600x338

1857年4月1日のエイプリルフールで、BBCはスパゲティの木という嘘で国民を騙しました。嘘の内容は、スパゲティの木というものが存在し、スパゲティの木の枝をトマトソースの鍋に入れて作るといったものです。

当時、スパゲティはイギリスでそれほど知られておらず、スパゲティの木に関して、視聴者は食いつきました。たくさん視聴者からスパゲティの木に関する質問がテレビ局に寄せられたそうです。



12. エイリアンの解剖

alien-autospy-600x338

90年代初頭、エイリアンと思われる生命体を解剖する白黒フィルムが出回ります。この映像は、ニューメキシコ州ロズウェル付近で墜落した円盤から回収された検体を使った、1947年に行われた実験だと言われていました。

映像では、手術台に横たわる右脚に重傷を負ったエイリアンと防護服を着た医師が写っています。しかし、2006年レイ・サンティリが、ビデオは偽物であることを認め、自分が撮影したことを認めました。



13. 世界大戦

KqypeMdu-600x338

HGウェルズがオリジナルラジオ放送War of the worldで、大衆を多変なパニックに導いたデマを流しました。内容は、1938年に緑色の小さなエイリアンが地球にやってきて、女性を連れ去ったり、金を盗んだりし、暴動や自殺などを引き起こすというものです。

大衆はパニックになり、ウェルズとラジオ局に対する訴訟がいくつかあったそうですが、1つを除いて棄却されました。火星に逃げるための靴を購入した男性の主張だけは認められ、ウェルズが代金を支払ったと言われています。



14. コティングリーの妖精

nyYv0Pgb-600x338

コティングリーの妖精は、歴史上、最も有名なデマの1つかもしれません。2人の若い女の子が、庭で妖精と遊んでいる5枚の写真によって、多くの人が妖精の存在を確信しました。

しかし、1983年、年配女性となったエルシー・ライトとフランシス・グリフィスが写真は偽物であり、子ども向けの本からイラストを使用したことを認めたのです。5枚の写真のうち4枚に関しては、2人とも偽物だと認めていますが、1枚に関しては2人の意見は食い違っています。



巧妙にできたデマもありました。信じたくなる気持ちはわかりますが、なんでも信じちゃいけないですね。


via:WhatCulture

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
世界が騙された!歴史に残る"14のデマ"

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年04月24日 21:09 ID:OTM0Cu..0*
11のスパゲッティの木の説明
1957年では?
2  不思議な名無しさん :2019年04月24日 21:24 ID:17s11zPG0*
>火星に逃げるための靴を購入した男性の主張だけは認められ、ウェルズが代金を支払った


どんな靴だか見てみたいわw
3  不思議な名無しさん :2019年04月24日 21:29 ID:8DOGgm9W0*
日本のゴッドハンドは入ってるかと思ったけど無かった
4  不思議な名無しさん :2019年04月24日 21:29 ID:.hqO.tXs0*
H.G.ウェルズじゃねーし

オーソン・ウェルズだからな
5  不思議な名無しさん :2019年04月24日 21:52 ID:B.CxtDS20*
ああ、そういうヤツか。
エムス電報事件みたいな世界の歴史に影響を与えたデマの話かと思った。

そもそもデマと言うのは政治的な宣伝工作のことだから
こういう政治的ではない意図の捏造を指すのは誤用。
6  不思議な名無しさん :2019年04月24日 21:55 ID:HkWgHWXc0*
ミステリーサークルは潰した作物の損害賠償額が偉いことになるって分かってから名乗り出る人いなくなったね
7  不思議な名無しさん :2019年04月24日 21:59 ID:pXdhcAFh0*
学芸員湧いてて草
8  不思議な名無しさん :2019年04月24日 22:02 ID:PlMYuffP0*
※4
原作がH.G.ウェルズでラジオ番組にしたのがオーソン・ウェルズか
9  不思議な名無しさん :2019年04月24日 22:10 ID:c26HurBV0*
妖精のやつはコナンドイルも騙されたんだよな
10  不思議な名無しさん :2019年04月24日 22:14 ID:DQJEYHcG0*
アウシュヴィッツ
南京虐殺
従軍慰安婦
11  不思議な名無しさん :2019年04月24日 22:17 ID:eFLYVrM20*
お年玉を預かっておく言われて親に渡すが
預かってくれていたはずのお年玉は消えていた
歴史に残る騙しや
12  不思議な名無しさん :2019年04月24日 22:21 ID:MOgzoykD0*
俺に髪の毛がないとかいう事実無根のデマ
13  不思議な名無しさん :2019年04月24日 22:50 ID:x8wKFmA.0*
シオン議定書は入っていてもいいというか、なぜ入らないのか
14  不思議な名無しさん :2019年04月24日 22:51 ID:x8wKFmA.0*
>>12
事実無根じゃん
15  不思議な名無しさん :2019年04月24日 22:55 ID:q5fcWpAZ0*
え、ミステリーサークルて嘘なん?夢も希望もないやん吐き気してきたわ
16  不思議な名無しさん :2019年04月24日 22:58 ID:N6NTIvze0*
コティングリーの妖精はオカルト本によく載ってたな
懐かしい
17  不思議な名無しさん :2019年04月24日 23:16 ID:0C.Nkwjk0*
エイリアンの解剖のやつだけは本物臭い
18  不思議な名無しさん :2019年04月24日 23:17 ID:0C.Nkwjk0*
>>15
自然発生したものもあるらしいけど、人の手で簡単に作れちゃうから、
フェイクじゃないという証明がほぼ不可能らしいよ。
19  不思議な名無しさん :2019年04月24日 23:35 ID:IIuUM8Ix0*
エイリアンの解剖は昔テレビの特番で見たわ
20  不思議な名無しさん :2019年04月24日 23:41 ID:uTWty.GO0*
デマとサギと間違いと誤報とジョークと

笑ってすませられるものはいいね
21  不思議な名無しさん :2019年04月24日 23:45 ID:3lMMEtb80*
ネッシーわい
22  不思議な名無しさん :2019年04月24日 23:50 ID:vucGR6hT0*
ガス室
23  不思議な名無しさん :2019年04月24日 23:55 ID:IbxUg94V0*
>>12
さあ立ち上がれ
24  不思議な名無しさん :2019年04月25日 00:02 ID:K.R1HCOB0*
生物学上で最も悪意のあるデマは「モノス」だと思うわ

「オーパーツ」の名付け親になるほどのオカルトマニアであるアイヴァン・サンダーソンですら一言「ただのサルやん」で済ませたレベルで普通のサルにしか見えないんだけど、差別主義者の動物学者によってアメリカ先住民の祖先にでっち上げる(つまりアメリカ先住民と白人は生物学レベルで別の生物だとあらぬ言いがかりを付ける)為だけに担ぎ出された史上最低の未確認生物
25  不思議な名無しさん :2019年04月25日 00:04 ID:WLhGEBkb0*
デマとフェイクと詐欺の違いがわからん
26  不思議な名無しさん :2019年04月25日 00:12 ID:W6OwMjoq0*
時間停止モノはフェイクだと言われているが、2割は本物なんだよなあ
27  不思議な名無しさん :2019年04月25日 00:23 ID:ocmjqM910*
骨格全体の標本も無いのに、何某サウルスのどこどこの一部と言われましてもねえ
最近では○○の仲間とか言って、ストライクゾーンが限り無く広がってるし
28  不思議な名無しさん :2019年04月25日 00:36 ID:hbvyG85o0*
そういやだいぶ前にインドかどこかで瞑想し続ける子供みたいなのいなかったっけ?
あれ結局どうなったんだろう?
29  不思議な名無しさん :2019年04月25日 00:41 ID:3O9SJbtH0*
コティングリーの妖精は明らかに絵だと分かるレベルなのに、
あんな写真で信じたやつが、当時は本当にいたのか?
30  不思議な名無しさん :2019年04月25日 00:58 ID:IL1CAfeK0*
常温核融合のやつは、ちょっと違うか
31  不思議な名無しさん :2019年04月25日 00:59 ID:jDO1EV6v0*
>タサダイ族
今も結構いる観光局のインディアンの魁みたいなもんだな
32  不思議な名無しさん :2019年04月25日 02:20 ID:JT1gk.Fm0*
>>29
コナン・ドイルも信じてたとかなんとか
33  不思議な名無しさん :2019年04月25日 03:20 ID:UBqFLlRs0*
※25
デマは正しくはデマゴギーというドイツ語で、政治目的で流す煽りや偽情報のこと。

フェイクは、実際にはありえないものをでっちあげた作品そのもののこと。製作者の目的はまた別。スレの例で言うならカーディフの巨人やコティングリーの妖精写真がフェイクの例。

詐欺は金銭などを騙し取ることで、そのためにフェイク作品を利用したりする。スレの例で言うならタサダイ族。エリザルデjrはタサダイ族の話を念入りに仕込んで、彼らを保護すると称して集めた寄付金をごっそり着服した。
34  不思議な名無しさん :2019年04月25日 04:37 ID:eJ1rLatV0*
解剖される宇宙人の映像をテレビで見たときの雰囲気や衝撃
なにもかもが懐かしい
もう今や何もかもがフェイクに見える
35  不思議な名無しさん :2019年04月25日 05:26 ID:DY8gz4X00*
井戸のポンプとしかつながって無いガス室と、連合国の空襲で食糧供給が出来なくなって飢餓にあえいだのに最初からドイツ軍が意図的に食糧与えなかったアウシュビッツ。
36  不思議な名無しさん :2019年04月25日 06:11 ID:Uxuw8P3y0*
※33
日本人のは出任せが語源やろ
37  不思議な名無しさん :2019年04月25日 06:27 ID:f6RroPLW0*
※1
確かに
それはそれとして、スパゲッティが知られるより早くテレビを大衆化させたという意味なのかテレビが広まる時代になってもパスタみたいな基本的な料理を取り込めていないからイギリス料理がkonozamaなんだという意味なのかどっちだろうな
38  不思議な名無しさん :2019年04月25日 08:11 ID:oon4fDHg0*
一番酷いのはイラクの核兵器だろ
39  不思議な名無しさん :2019年04月25日 08:57 ID:P6M5Ukpc0*
ノストラダムスとかは微妙なところ?
40  不思議な名無しさん :2019年04月25日 09:50 ID:2VW.PMWv0*
ローゼンクロイツも入ってもいいと思うがなぁ
デマってか勝手に実在すると思われただけだが
41  不思議な名無しさん :2019年04月25日 10:20 ID:kH8czQav0*

あれ?

ネッシーは?

あれも確か虚偽で正体はラジコンだったよ。ネッシーの写真を撮った本人が死ぬ間際に家族に話して嘘が発覚したんだよね
42  不思議な名無しさん :2019年04月25日 10:44 ID:.6JkdauR0*
妖精の写真は母親のためにやったことらしいから許してやってくれ
43  不思議な名無しさん :2019年04月25日 10:53 ID:U5rg8ptX0*
トンキン湾事件やナイラ証言みたいなのかと思って開いたら
44  不思議な名無しさん :2019年04月25日 10:56 ID:.8FxSYTv0*
コティングリーの妖精の話は好きだわ
コナン・ドイルが信じちゃったせいで本当に本物ではないかと大きく広まってしまった

しかし偽物であると判明する

幾つか撮られた写真の中でこれだけは本物であると少女が示したもの

それは妖精の卵が写っているもので偽物の妖精イラストとは明らかに質感の違うものだった…
45  不思議な名無しさん :2019年04月25日 12:38 ID:7z4.vEBi0*
小保方・・・
46  不思議な名無しさん :2019年04月25日 14:22 ID:I7O131vN0*
ミステリーサークルは1970年代からずっと出現していて、今でも毎年大掛かりなサイズのものが世界各地で出現してる。 上にある特定個人の売名行為じゃ説明つかないレベルになってる事は確か。
47  不思議な名無しさん :2019年04月25日 15:21 ID:XtHXaoAb0*
馬のハンスは蹄を鳴らした回数で問題に答える。
例えば1+1は?と聞かれると等間隔で蹄を鳴らし始めて
、2回鳴ったとき観客が歓声をあげるのでハンスはそれを聞いて動きを止めるってトリック。
観客無しだと蹄を鳴らし続けるとかなんとか
48  不思議な名無しさん :2019年04月25日 17:20 ID:SgoeVIQX0*
妖精のは特撮の先駆者ってことになるのかなw
いくら当時の人でもだまされるクオリティには見えないけど特撮という概念がなかったとしたら写真なら本物だろうと信じるしかなくなるのかしら
49  不思議な名無しさん :2019年04月25日 19:25 ID:JDoDUSDJ0*
>>26
こんな言い分が流行ったせいでヤラセが増え本物の割合が減っているらしいぞ
50  不思議な名無しさん :2019年04月25日 21:21 ID:CXV4Ctis0*
従軍慰安婦問題はそもそも吉田清治の嘘小説が発端だし、
南京なんて当時複数の国のメディアが現地入りしてたはずなのにどこも報じていないとか、信じる方がバカじゃないのってレベルのデマなんだけど。
51  不思議な名無しさん :2019年04月26日 02:29 ID:OyhDHDIM0*
カブレラ・ストーンとか水晶ドクロみたいなオーパーツは大抵は捏造か思い違いで奇妙奇天烈なムー理論の格好のエサになってたな
 
なおアンティキティラ・デバイスみたいなホンモノの超文明遺産も極稀に発券されたりするから面白い
52  不思議な名無しさん :2019年04月26日 08:02 ID:5Qb9.WWY0*
スパゲッティの木は当時のBBCに苦情の電話来たという記録残ってんだが……。まあ同じぐらい、どこに行けばこれ見れるんですかね?(多分分かった上でのジョークw)も結構あったらしいが。
つかデマはデマでも、エイプリルフールネタのテレビ放送の元祖と言われている奴で、当然当時のイギリスでもスパゲティがなんなのか知られていたけどなw
53  不思議な名無しさん :2019年04月26日 10:45 ID:yDviywDW0*
大乗仏教とかいうブッダの教えを騙った大嘘が入ってないやん!
54  不思議な名無しさん :2019年04月26日 17:02 ID:WjEdVRSW0*
アポロ計画陰謀論
55  不思議な名無しさん :2019年05月18日 01:05 ID:DTq7LwL10*
多くがデマというよりインチキという気がする。
宇宙人の解剖フィルムは特集番組で見たけど、出演者が色々と疑問を呈するんだが、一番大きな「なぜ解剖の手順どおりY字切開をしないのか」という疑問は誰も突っ込まなかったんだよな。
※52
ウェルズのも言われてるほどのパニックではなかったらしいね、まあこういうのは大げさになっていくもんだし。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る