まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

火垂るの墓のおばさんのド正論に反論出来るやつおるん?

2019年04月22日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 213 )

b9493be5


1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:06:20 ID:2Jv
ガキ「雑炊嫌やー」
セイタガキ「我慢しときー。昼はお結びやから」

おばさん「ええかげんにしとき!家におるもんは 昼かて雑炊や。
お国のために働いてる人らの弁当と一日中ブラブラしとる あんたらと何で 同じや思うの。
清太さんなあんた もう大きいねんから助け合い いうこと考えてくれな。
あんたらはお米ちっとも出さんとそれで ごはん食べたい言うてもそら いけませんよ 通りません!
ちょっと続けてごはん食べさせたったらまあ 口が肥えてしまいよってからに…。」

「火垂るの墓ポスターに隠された真実」が発見され、ネット民が総鳥肌に
http://world-fusigi.net/archives/9101510.html

引用元: 火垂るの墓のおばさんのド正論に反論出来るやつおるん?



5: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:08:51 ID:xzT
おばさん普通に実子でもないガキを面倒みてやってるいい人なのに
悪者にされてるのかわいそう

6: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:08:53 ID:orP
セイタってなんで働かんの?

7: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:09:12 ID:Wkx
>>6
嫌やから

8: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:09:13 ID:a6m
何か手伝えば良かったのに、親戚とはいえ他人の家でゴロゴロする程厚かましくなれんわ

11: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:10:35 ID:2Jv
おばさん、いきなり来た親戚の子供2人を預かることに
衣食住全て提供
セイタガキと同世代の子供はみんな働いてるか学校か訓練に
セイタガキ、叱られてご飯を別々にするも、後片付けすらせずにおばさんが深夜かたずけをする羽目に
セイタガキ、昼間から漫画やオルガンでどんちゃん騒ぎ、叱られたらふてくされてガキを連れて勝手に出ていく

12: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:10:36 ID:La2
せいた「あかん、どうやって生活しよ...せや!火事場泥棒や!」

13: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:10:57 ID:2o1
レジ袋着てる奴と住みたくないしな

14: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:11:03 ID:U3w
おばさんレスバぐう強やんけ

15: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:11:16 ID:9pD
親父が海軍やし歪んだエリート思考持ちやったんやろなあ

19: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:12:35 ID:ZDd
>>15
せやで 親父が提督やから金持ちの家やから学徒奉仕活動した事ないんや だから働かない 

22: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:13:29 ID:2Jv
>>15
よく見ると回想とかでも昼間から海で遊んだりそうめんとか高価なカルピスとか飲んでて豪遊してるからな

16: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:11:21 ID:xzT
おばさん「清太さん学校は?」
清太「空襲で焼けてもうた」
おばさん「少しは働いてよ!」
清太「そのうち働くわ」

うーんこの

17: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:11:40 ID:La2
せいた「で?結局お前もワイの親の遺産目当てやろ?」
論破

18: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:12:29 ID:a6m
>>17
遺産なんかあるんか?着物ぐらいやろ

20: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:12:41 ID:2Jv
>>17
遺産目当てなら父親も死んだ時点で金降ろさせるやろ

23: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:14:08 ID:orP
温室育ちってやつか

24: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:14:45 ID:ZDd
話が始まるの恐らく45年の春ないし初夏からやから親父はとうの昔に死んでる事実

25: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:15:14 ID:51T
昔から引っかかるもんがあったんやが分かった。
イッチありがとやで

26: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:15:50 ID:xzT
っていうか節子普通に米食っておかわりしてたよな

28: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:15:52 ID:orP
昔はおばさん怖くて嫌いやったけど確かに正論言っとるな

30: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:16:32 ID:UOd
母親の着物が家賃代わりみたいなもんなのに
「ワイの白米や!」みたいな態度取ってるの草

31: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:16:50 ID:DwO
みんなも清太みたいにゴロゴロせずに働くんやで

32: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:16:55 ID:2Jv
戦時中に他人の家に住まわせてもらって飯も食わせてもらってその本人の目の前で「雑炊嫌やー」 やぞ
ワイがおばさんなら鼻の骨折れるまでぶん殴るで

33: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:16:59 ID:orP
はだしのゲン放送してほしい

34: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:17:24 ID:Wkx
>>33
台詞全部ピー音になりそう

35: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:18:13 ID:48U
でもセイタの家から食料持って行ってなかった?
住まわせてもらういうても結構な量食料持って行ってたし
多少優遇してもらってもええんちゃうかなあと思った

37: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:19:26 ID:DwO
>>35
最初のうちは働いてなくても食わせた時点で優遇やろ

47: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:21:54 ID:48U
>>37
ある程度は持ってきた食料でOKとしても
それからは多少は働くべきやね
ただ妹はどうするべきなんやろか

52: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:22:42 ID:xzT
>>47
妹は流石に小さすぎて働けないのはしゃーないやろ
でも文句言わさんようにしつけなあかん

42: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:20:39 ID:xzT
まあ親戚やし高額な家賃払えとは言わんけど
居候させてもらって当たり前みたいな態度は良くないわな

43: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:21:00 ID:2Jv
>>42
飯食わせてもらって本人の前で「雑炊嫌やー」やぞ

45: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:21:45 ID:kP1
海軍将校の親父の遺産を丸パクしてたとか聞いたが

49: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:22:08 ID:2Jv
>>45
家出たあとにおやじの貯金セイタが降ろしてたやん

48: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:22:07 ID:orP
あの時代やったらバターよりじゃがいもいっぱい貰った方が嬉しいやろ

54: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:22:53 ID:48U
ある程度おばさんのいうことも正論やが
思い出の着物売るのはどうかと思ったけどなあ
あの時代やと普通にあったんかね

55: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:23:14 ID:xzT
>>54
あれは普通に許可取った上で売ってるやん
勝手に売ったわけじゃない

65: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:24:29 ID:48U
>>55
母ちゃんが亡くなった以上
妹的には形見やったわけやしなあ

57: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:23:29 ID:QG8
おばはんの言うことも正論やけど結構な金品もろてるやろ

63: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:23:58 ID:48U
>>57
ワイはこう思う
正論やけど割ともろてるしなあと

69: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:25:03 ID:2Jv
>>57
金品何も貰ってないやん
貰ったの食料わずかと服だけやぞ
おやじが死んだことを知った後も一切セイタから金を請求しなかった聖人

74: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:26:47 ID:ZDd
>>69
一応あの家とは何かあったとき互いに助け合いしましょうって話し合ってあってそれなりの家具や雑貨は運んでいたはず
なおセイタに助け合う心は無かった模様

61: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:23:46 ID:2Jv
監督も言うとるぞ
「また作り始めてから、この兄妹は邪険にされてもおばさんの家で我慢すれば、そのまま生きていけたはずだ。それを自ら飛び出て居場所を見つけ、食料を何とかしようとする。そこが今の観客に通じるわがままさだと。」

68: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:24:50 ID:ZDd
でもあの時のバターってクッソ価値ありそう
砂糖が100g1万弱した時代やし凄い高値で売れそう

73: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:26:43 ID:54e
てかあの時代のドロップとかカルピスとかいくらするんやろ

76: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:27:23 ID:Wkx
学校→行かない
働く→しない
家事→しない
食事→よく食う
文句→よく言う

77: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:27:27 ID:2o1
ドロップの空き缶に水入れるやつ真似したけど全く味しなかったぞ

94: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:32:07 ID:Mwg
>>77
中身が湿気ってキャンディ屑が中に張り付いてるって設定やろ多分

78: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:27:54 ID:2Jv
監督「「清太と節子は”家庭生活”には成功するけれど、”社会生活”に失敗するんですね。
いや、失敗するのじゃなくて、徹底して社会生活を拒否するわけです。社会生活ぬきの家庭を築きたかった。
まわりの大人たちは冷たかったかもしれない。しかし、清太の方も人とのつながりを積極的に求めるどころか、次々とその機会を捨てていきます。
お向かいの娘に、『うちらも2階の教室やからけえへん?』と誘われて『ぼくらあとでいきますさかい』と断り、学校へも行かず、先生にも相談しない、
置かしてもらった親類の未亡人はいやみを次々いい放つけれど、あの時代、未亡人のいうことぐらい特に冷酷でもなんでもなかった。清太はそれを我慢しない。
壕に移り住むことを決断して清太はいいます。『ここやったら誰もけえへんし、節子とふたりだけで好きに出来るよ。』そして無心に”純粋の家庭”を築こうとする。
そんなことが可能か、可能でないから清太は節子を死なせてしまう。

79: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:28:11 ID:48U
何もしないって理由が1番やろうけど
かなりおばさんもストレスたまってたんやろなあとは思う

83: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:29:03 ID:BGk
セイタ「飯は今日から自分でするからおばはんはすっこんどれ!」
セイタ「節子うまいか?たくさん喰うたらええからな!」←おばさん家の食器勝手に使う
セイタ「ごちそうさまや!食器洗うの面倒やしアライバに放置したろ!」←ゴールデングラブ

84: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:29:15 ID:ikg
監督の話でおばさんに同意する人が増えるのはうんたらかんたらってあったな

87: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:29:50 ID:Wkx
小学生にニートはこうなるんやでって教えてから見せたい

93: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:31:55 ID:48U
あの時代にあのぐらいの歳の妹がいたら
どうすべきやったんかな

97: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:33:04 ID:2Jv
>>93
普通に周りの大人に相談すればよかっただけやん
監督も言ってる通り、向かいのおねぇさんや先生が助け船出してるのに全部拒否ったんやぞ

95: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:32:33 ID:orP
疎開すればよかったんちゃうんか

107: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:35:27 ID:zEq
子供にやしな
大人なったらみんなおばさんがいうことまともってわかったやろ
つまり子供にはそんな判断できんってことや

113: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:37:18 ID:2Jv
>>107
当時じゃその理屈は通用しないぞ
周りは働いてる闘ってるか、少なくとも近所のために防空壕作ったり畑仕事して少しでも生きようともがいてたんやぞ

112: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:37:18 ID:48U
働き口ってあの時代にどれくらいあったんやろ
闇市とか?

123: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:40:15 ID:9pD
>>112
日本中男手不足やし単純な働き口なら山ほどあるで
皆食いぶち稼ぐのに必死で働いてたらしいし(ジッジ談)

114: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:37:29 ID:tFH
もうあの2人に少し堪え性があったなら結末も変わったったんやろうかと見る度に考えてまうわ

126: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:40:52 ID:54e
>>114
家が金持ちやからね

117: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:38:10 ID:O4h
セイタの行動は客観的に見ればあきらかに悪手なにゃけど
それに共感してしまうのがこの作品のすごいとこやで

よくあるドラマやと真面目に働いても周りのせいで不遇な目に合う展開が多いけど
セイタのあの行動は年齢も含めてリアル感あるわ

親戚の決して悪ではないのにどこか嫌悪感を感じる部分とか
その状況で妹と終わりの見えない生活を続けなければならない憂鬱感とか
死ぬほど嫌というわけではないけど逃げ出してしまう気持ちほんまわかるで
その結果死ぬんやけど

119: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:39:04 ID:BGk
>>117
頑張って感想書いてるんやろうけどにゃけどで全部台無しになっとる

125: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:40:49 ID:2Jv
ちなみにおばさんの家に住まわせてもらってる時にセイタが父親の預金が7000円(当時換算1300万)の大金があることが判明
しかしおばさんにはびた一文払わなかったド畜生やぞ

127: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:41:02 ID:2Jv
1300万あってどうやったら死ねるんや・・・

138: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:43:07 ID:O4h
>>127
現代みたいに情報を簡単に得られんからや
物資が不足してて金持ってても家借りるどころか
普通に店で買うことも難しいねん

140: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:43:38 ID:2Jv
>>138
いや普通にその帰りに通り道の店で雑貨買ってたやん

142: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:44:12 ID:O4h
>>140
正論やめろ

143: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:44:43 ID:tFH
ガキワイ「はぇー…かわいそうな兄弟…戦争こわE」

今になって見返したワイ「なんやこのクソガキども…戦争こわE」

146: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:45:11 ID:ZDd
末期はアホみたいに物価高騰してる上物さえ無いからなぁ
しかも隣組に入ってないから配給も受け取れないから物買うなら直接か闇市しかないし
まあその状況で家出たのはほんまアホの極み

159: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:47:29 ID:6B2
ホンマに清太パッパが摩耶艦長ならあんな糞ババアに面倒見てもらえなくても在郷軍人会でも同期の高給将校にでも面倒みてもらえるんだよなぁ

169: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:49:10 ID:2Jv
二人が死んだのはおばさんのせいって確定路線の風潮やん

170: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:49:34 ID:54e
そんな風潮ねーよ

175: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:50:23 ID:eF6
子供の頃はおばさんのこと酷いなぁって思って見てたけど
大人になるとおばさんの言うことも一理あるって思える
あの時代やと清太くらいの年齢ならとっくに働いてるし

178: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:51:20 ID:aiD
働かざるもの食うべからず

これこの世の基本

190: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:55:08 ID:aiD
セイタは謝ることありがとうということ、この辺の基本ができてないから死ぬハメになった

これは今の世でも同じ

193: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:56:07 ID:rLD
清太の求めたのは安定した暮らしやなくて節子と二人だけで暮らすことなんや
だから清太は一貫して節子と一緒にいることを優先して行動してる

203: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)09:09:43 ID:qCj
おばさんがウザく見えるから正しいこと言ってるように見えるに変わることが大人になるってことなんやね

210: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)09:12:02 ID:J8Q
>>203
世代や見る人の育ちによって見え方が変わるっていうのは凄い事やね

205: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)09:10:32 ID:3Jn
大事なのはトトロの後にこれを流したという事実

253: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)12:34:20 ID:t7x
>>205
ええ…
暗い方を後に持ってくるとか畜生で草

212: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)09:13:38 ID:zL4
おばはんは清太が出ていくときの「あら、そうなの、さようなら」
が微妙に嬉しそうでムカつくから五割増しで憎まれとる気がする

218: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)09:15:02 ID:df6
>>212
おばさん最後心配してなかったっけ

229: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)09:28:42 ID:rhf
小学生のときに見てからもう15年近く見てないわ
というか見れないわ
絶対泣く

230: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)09:36:58 ID:uw6
普通にこれ火垂るの墓のテーマやんけ
そういう清太の社会能力の無さも問題になっとる訳で
そこに感情移入してくれって話なんやから当たり前や

244: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)10:37:22 ID:81e
子供が美味しいもん食べたいってのも
それを我慢できんってのも当たり前やけど
それを我慢させんといかんって悲しいお話

251: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)12:27:50 ID:1qZ
自分が清太だとしてそこまで上手に立ち回れる自信はないけどな
プライド高いクズなだけで死ぬことになるあの時代が1番の戦犯なんだよなぁ

252: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)12:29:05 ID:dzH
清太の図太さは見習わなあかん

255: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)12:37:21 ID:aiD
監督の言葉とかを全て総合すると
個人だけで生きようとしても社会とうまくやれなきゃ死ぬということ
自分だけならまだしも、セツコや周りの人をも結果殺してしまうということ

そのへんやろな

257: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)12:41:01 ID:t7x
>>255
まあ妹に対する責任を子供が負わされるのは可哀想ではある

258: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)12:41:47 ID:aiD
実力以上のプライドを持つとこうなるという警鐘やろしなあ
力が無いのならおばさんに頭下げてでもやってりゃ自分や周りの人を死なせることもなかった

出来もしないのに無駄にプライドだけ高いセイタは死んで当然ではある
社会に生かされているということに気づけない人間が多いからな

262: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)12:44:15 ID:AVk
あの年齢だと正論に何言うても聞かない奴は聞かないやろ
戦争と重なってどうしようもなかった

264: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)12:45:16 ID:cn0
>>262
せやな、戦争の理不尽さを引き立てるために清太もああいうキャラ設定やったんやろうな

267: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)12:46:17 ID:t7x
>>262
そもそも子は親の扶養を受けるべきものであって
そういう意味ではもう主人公は被害者やからな
その親がいないという被害を主人公が自分で負うか
おばさんが負うか
誰も負わないから死ぬかいう話よ
せやから主人公が悪いって言うてしまうと語弊があるのよね

274: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)12:49:49 ID:aiD
あの時代の15歳って今の22歳くらいやぞ
中学卒業したら働く人間がほとんどやし

278: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)12:52:41 ID:1ug
つか家の手伝いとかしてりゃそれでよかったんちゃうんか

282: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)12:56:50 ID:ZxC
>>278
それすらせんのに飯だけは注文つけるからおばさんいらついたんやろ

306: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)13:18:52 ID:aiD
つまりセイタの判断は間違っていたということ
おばさんとこ出てやっていけるならええわ
逃げ出した結果セツコを死なせたやろ
つまり逃げたことがダメ

305: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)13:16:03 ID:fzC
まあ子供が見てショック受けるように作られとるアニメやろうから
大人が見たら歪むのは当たり前やな

29: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/22(月)08:16:07 ID:2o1
今年のお盆も放送するんかな

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/










  • このエントリーをはてなブックマークに追加
火垂るの墓のおばさんのド正論に反論出来るやつおるん?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年04月22日 20:09 ID:APr9s9Mn0*
やっぱジブリならラピュタだね!
2  不思議な名無しさん :2019年04月22日 20:11 ID:Ojsg0ObL0*
まぁ節子を殺したのは清太だな。
フリーザ軍に入ってればマシな待遇だったろうに。
3  不思議な名無しさん :2019年04月22日 20:15 ID:aU04T2W50*
こんなクソ説教臭い話を
面白く味付けする高畑は天才というのは分かるが
あんま好きではない。
4  不思議な名無しさん :2019年04月22日 20:23 ID:tTM.alI.0*
観るのしんどいからもう20年以上観てないけどこんな話だったんか
意外と忘れてるわ
5  不思議な名無しさん :2019年04月22日 20:23 ID:P8.hiSMA0*
戦艦の艦長の息子なんだから、このババア、死ぬほど金も食料も貰ってる。
食ってるめしも、この兄弟に支給されてるやつだろ。
6  不思議な名無しさん :2019年04月22日 20:27 ID:6b.enZ.X0*
清太ばかり糾弾されてるが節子ウザい派はおらんのか
7  不思議な名無しさん :2019年04月22日 20:27 ID:rD0ruxai0*
言うても子供だしボンボンで感覚と違うしっていう、時代が違う感覚のギャップによって「当時はそうだったかも知れないが、そもそもそのようなことがあってよいものか?」という思考を掻き立てるのがこの作品の凄み

普通は時代に合わせたストーリーに改変しちゃう
でも、それをしていない
誰も悪くない、しかしこんなことはあるべきでない、この忘れてはいけない根幹を呼び起こすからこの作品は残り続けてる
8  不思議な名無しさん :2019年04月22日 20:28 ID:zBDiyU510*
清太の元になった人がクソだから(その人自身そう思ってる)反論の余地もない
9  不思議な名無しさん :2019年04月22日 20:36 ID:VBDPqq8G0*
辛気臭くて嫌いな映画だったから昔からよくみてなかったけど
そんな話だったのか
10  不思議な名無しさん :2019年04月22日 20:46 ID:hPVpbuAJ0*
あの時代に餓死した子供の数からすれば、この兄妹の死も「ふーん」くらいにモノだろう
今の時代から見直せば、語ることがいくらでもあるだろうが
11  不思議な名無しさん :2019年04月22日 20:48 ID:7yNOG9JA0*
一人で出ていけば良かったのに兄としての中途半端な責任感が節子を死なせたんだよな
12  不思議な名無しさん :2019年04月22日 20:49 ID:XnuwBL380*
清太貯金下ろすの遅過ぎ
13  不思議な名無しさん :2019年04月22日 20:55 ID:bHWFj24.0*
作中の清太はあれでも美化されていて原作者はもっとクズだから
14  不思議な名無しさん :2019年04月22日 20:59 ID:cfAYaez00*
戦争は良くないことを伝える映画じゃなかった
15  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:00 ID:DoarZgVz0*
知らない人のために書きますと、火垂るの墓の原作者は、大島渚と殴り合ってたあの映像のおじさんですよ。
16  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:06 ID:GRLZdrC.0*
大人になってから見ると、母親の形見の着物を持ってかれて節子が泣きわめくシーンがたまらんわ
後は監督の言うようなことを切々と感じて意外と泣く映画ではなかった
17  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:07 ID:yCr.7sly0*
世間体てのもあるからな
何もしない清太のせいで家族全員非国民なんて言われかねない
18  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:08 ID:8.eSJ0zu0*
「アメリカひじきほたるの墓」を読み終えたら
次は「わが桎梏の碑」を読んでほしい。

こっちに本当のことが書かれているから。
19  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:14 ID:8bEEddrw0*
清太は野坂昭如やろ。誰も知らないと一緒で子どもだったから他人の悪意に反発したんやろ
母親に愛情が足りない(妹に向いてたか)と兄はサイコパスになる
20  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:19 ID:83pkpRQH0*
そう考えると、置き去りにされた敵国の子供を育てた中国人って懐が深いなあ。
21  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:20 ID:1vevNdiO0*
むしろ無理やり美談にするから悪い。あれはリアリティのある戦後の話で当時の人だって怠け者もいるし矛盾した行動や無鉄砲な行動も取るしそれも含めて人間だよね。って事だろ。平和な時代だろうと辛い時代だろうと寛容さと生真面目さのバランスが重要だわ
22  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:25 ID:giHcmQzH0*
なんも知らん子供の頃はおばさんにいいイメージ無かったけど、年取って改めて見たらおばさんにぐうの音も出ない。
23  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:30 ID:uu5fcBgF0*
親なくして傷心の兄弟に、おまえら厳しいねえw
24  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:30 ID:22ARw41b0*
自分にもある他者への冷たさの内省にはなる
ババアは清太と小さい節子が住居と食べ物に困ることを容易に予測できただろう
困ったらすぐ帰ってこいくらい言えたはず
ほなさいならはない






25  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:32 ID:uu5fcBgF0*
弱った人間を見つけて厳しくすんの好きだなあ、おまえら。
26  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:32 ID:d6twY8g20*
おばさんの声は、「じゃりン子チエ」のテレビシリーズでヨシ江はん(チエちゃんのお母はん)の声をやった山口朱美さんやった。
あのヨシ江はんが…と正直とまどったな。
27  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:33 ID:pFLvlvj30*
俺は、直立不動で焼き場に立つ少年の写真のことを思い出す。
28  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:36 ID:cPOsfjH00*
守られなアカン存在である子どもまでもがああやって孤立した状態で死んでいくのがそこまで珍しくない時代だったということやろ
そら恐ろしい時代やな
まあ100年ほども遠くない話なんやけどな
29  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:37 ID:S.d2Tyvb0*
ほんま胸くそ悪くて一回しか見たことないわ
妹置いて一人で浮浪者やっとけや
30  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:43 ID:2nrmIful0*
結局、清太のプライドが妹を殺したんだよな
戦争で混乱してたんだろうが、戻るべきだったのは間違いない
31  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:45 ID:iC57t0sN0*
この時代の男なら「男子、厨房に入らず」って教えが身についてるんじゃないか?

実際のところ、役立たずでプライドだけが高いクズだけど、あの時代は男というだけで無能でも女子供にえらそうにすることが許された時代だし。今の感覚では到底受け入れられないけど
32  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:46 ID:ShthTiOT0*
原作者は実際に戦時中、妹の食事を盗んで妹を餓死させた。
33  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:46 ID:uu5fcBgF0*
> 俺は、直立不動で焼き場に立つ少年の写真のことを思い出す。

凛とした軍国少年カコイイw

おまえがやれよ(餓死)
34  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:50 ID:uu5fcBgF0*
みなさん飢えたことないでしょ。一日を芋一つで過ごしてその芋を半分に切って妹に分けたとか、そういうのないでしょ。なんで自分は豊かでたるんだ時代に生きて、苦しかった時代の人間を悪く言うわけ?
35  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:52 ID:bHWFj24.0*
※34
つうか、作者の懺悔がこの作品なわけだが
36  不思議な名無しさん :2019年04月22日 21:58 ID:uu5fcBgF0*
作者が懺悔するのは分かる。
愚衆が叩くのは分からんw
作者は懺悔してる、作者は罪を認めた、じゃあ叩きましょう、分からんw
37  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:01 ID:uu5fcBgF0*
>力が無いのならおばさんに頭下げてでもやってりゃ自分や周りの人を死なせることもなかった

中学生にそれを求めるのかよwすげえなおまえw
38  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:01 ID:cB9i.OD50*
せめて父親側の親類だったらなぁというのはある
当時の女は嫁ぐという常識から考えると母親の姉妹はもう他人の域だよな
あとエリート軍人の長男に家事仕込む家庭は無いと思うで
39  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:03 ID:d6twY8g20*
松嶋菜々子主演で、おばさんの方を主役にしたドラマもあったような。
見てないから知らんけど。
40  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:05 ID:uu5fcBgF0*
> 働かざるもの食うべからず

中学校在学中から働いてた人手をあげてw
41  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:07 ID:Xez1865e0*
今日のスレがもうまとめられてるはっっっや
42  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:11 ID:tJto8Kyp0*
貧乏親戚の子供ならともかくエリート軍人の子供に当時の女性があんなにきつく当たれたもんなのかな
軍隊さま万歳の時代だったんじゃないの?
43  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:14 ID:HBbbWtxu0*
結局あの映画はお母さんが亡くなってから
現代の感覚で言うと、どこか欠落した人しか現れない

清太→カルピスボンボン。すぐ拗ねるスネ夫
節子→雑炊嫌やぁー
叔母さん→遺品である着物を見て子供たちの前ではしゃぐ。泣く節子に大人の対応すらできない。
叔母さん家族→なんか暗い
畑の主→泥棒とはいえ子供をボコボコに
医者→栄養つけろやあとは知らん
ガキ→わぁカエル喰ってるー


戦争という余裕の無い時代の余裕の無い人達にフォーカスを置いた作品

悪くないと思うです



44  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:15 ID:HBbbWtxu0*
>>40
新聞配達ならしてた
45  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:16 ID:k.nluipy0*
戦争の悲惨さを伝えるために、各地で無償で講演してるだけとかなら、
まだ懺悔なんだからと言われても納得できるが、
本にして出版して印税もらって、名声得て、
映画化までしてもらって、さらに金稼いで名声高めておいて、
それでこれは懺悔なんだからと言われても、「はぁ?」だよ。
人の不幸を飯の種にしてるくせに、なぜか賢人・聖人ぶって、
てめーらへの批判を一切許さないマスゴミと同じ。
46  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:22 ID:hSupfX7E0*
これでも美化されてるんだぜ
リアルでは作者は、妹はお腹すいたと泣くので叩いてたら死んだと言ってるからな
現実ではそんなもんやで、
艦長の子供は普通死なんと書かれてた。
作中のセイタと違って作者は生きとるからな
47  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:22 ID:JgwqKP9y0*
小学生の時授業で見たけどお母さんが亡くなった時の絵が怖くてそれ以来見てないわ
48  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:22 ID:XS8QBavE0*
節子の兄はゲンだったら良かったのにな。
雑炊嫌やぁーってワガママ言ったら、ぶん殴ってしつけるだろうし。
49  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:26 ID:rSbWJa690*
>>26
ヨシエはんだって子供残して家出ていっとるし、チエと会ったりはしてるけどさ
50  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:26 ID:8R3T3lv40*
ウチの母親がこれ見るたびに泣くんだけど、他の家族はみんなしらーってしてる。
話の内容は全部監督のいうとおりで、わがままなガキが妹殺しただけの話じゃねーか。
51  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:26 ID:mHrZ.WvB0*
>>43
一人だけまともな人物がいるぞ。
巡査だけは保護して諭すというまともな態度をとった、後の面倒は見ないがそれは彼の仕事じゃない。
52  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:29 ID:rSbWJa690*
>>48
不謹慎だけど笑ってしまった
53  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:30 ID:.2cIkEKu0*
清太みたいな人間が共同体から排除されて誰にも助けられずに死ぬような恐ろしい時代が、(公開当時から)50年前にあったということを忘れてはならない、というのがこの映画から得られる教訓だと思う。
まだ14歳の清太をクズやら死んで当然の人間やらと誹る人が増えていることがおそろしい。
54  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:33 ID:ngejoV980*
子供のせいたが守りたかったのは節子の心や気持ち、内面的なもの 、衣食住じゃなかった。親が死んで悲しかったからなおさら節子の無垢さを守りたかった
周りの大人たちは自分達の事で精一杯で2人の気持ちやら、向き合ってくれる人はおらず信用できなかった。
むしろ自分達に冷たいので敵視に近くなり、言うことも聞かなくなり、生きていく為に必要な事も学ばなかった。
と自分的には見たな。
せめて、間借りしてるときに親身になって諭してくれる大人がいればと思うが、戦時中はそんな余裕なく、子供があっさり死んでいくって話し。裕福な育ちが原因でも子供にその分別求めるのもどうかだし
結果的に社会を拒否して、幸せだった頃のままの夢をみて生きて死んだ


55  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:34 ID:a9DpILc.0*
>>26
マジか!あの優しいヨシ江はんが!
56  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:35 ID:uu5fcBgF0*
>ウチの母親がこれ見るたびに泣くんだけど、他の家族はみんなしらーってしてる。

藻前はその母親に慈しんで育ててもらったんや
57  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:35 ID:uu5fcBgF0*
※44
せか。
58  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:38 ID:xwiHkOyc0*
子供にすら寛容さを失ってしまってはもうどうしようもないね。この国にはもはや野蛮人だらけよ。
59  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:43 ID:wBb0rbKm0*
>>58
むしろ最近の自己責任な風潮は他人に迷惑かけんな精神が先鋭化した結果の冷たさだと思うが
60  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:47 ID:APr9s9Mn0*
>>40
勉強が仕事と一緒って言われたから勉強してた
61  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:50 ID:fFqgUd6T0*
周りにリアル幼女がいないと分からないかも知れないけど節子はあの年齢ならあれで普通。
晴太は自分の意地を節子にまで押し付けないで、おばさんに頭下げて節子だけでも置いてやってくれと言って1人で出て行くべきだった。
62  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:52 ID:HBbbWtxu0*
>>51
おお!巡査忘れてた
あの人いい人だったよね
63  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:54 ID:HBbbWtxu0*
>>48
確かにゲンなら「こんのやろー」とか言ってぶん殴るな(笑)
64  不思議な名無しさん :2019年04月22日 22:55 ID:z3nT4R4K0*
おばちゃんの言う事は分かる。でも、今だから言えるんだけどこんな状況になってしまった根源を考える必要があるんだと思った。洗脳ってこういう事なんかな…
65  不思議な名無しさん :2019年04月22日 23:03 ID:HBbbWtxu0*
>>34
別に平和で豊かな現代がたるんでて苦しく無いわけじゃないだろ
あとさ清太や節子は今で言うとかなり恵まれた子だぞ
みんなその辺踏まえて悪口とかではなく
あいつらが死ななくて良かったルートを模索してるんじゃないか?
お前みたいに思考停止して、戦争は辛く苦しい。現代は豊かでたるんでる。みたいな考えたかしてる奴が、いざ戦争時代に放り出されたらどんな人間に成り果てるか見てみたいわ
66  不思議な名無しさん :2019年04月22日 23:04 ID:mHrZ.WvB0*
>>48
その上「ワシがやりますけぇ、任しといて下さいや」
と手伝いどころか商売始めそうな気がするな。
67  不思議な名無しさん :2019年04月22日 23:06 ID:HBbbWtxu0*
>>36
いや、だからこそ
作者の懺悔であるこの作品を観て
皆で色々議論することに意味があるんじゃないか?
口は悪いやつは多いけど叩いてるわけじゃないと思うぞ
68  不思議な名無しさん :2019年04月22日 23:09 ID:HBbbWtxu0*
>>54
ほんとこれ
69  不思議な名無しさん :2019年04月22日 23:14 ID:HBbbWtxu0*
てか
清太のこと叩いてるとかいう奴らさ
別に皆叩きたくて叩いてるんじゃないと思うぞ

みんな節っちゃんが大好きなんや

みんな節っちゃんを死なせたくなかったんや

あと清太も出来ればもう少し逞しく生きて欲しかったんや

みんな悲しいんや

みんな清太のことバッシングしながら泣いとるんや

もう許してつかぁさい(´TωT`)
70  不思議な名無しさん :2019年04月22日 23:19 ID:a9DpILc.0*
>>47
母親があんな姿になってしまうシーンとか、あれは特に子供にとっちゃ大ショックよね。私も小さいころ見て暫くトラウマだった
71  不思議な名無しさん :2019年04月22日 23:30 ID:jfydlJS60*
>>48
節子「ギギギ🤮」
げん「せつこーーーーーー😭😭😭」
72  不思議な名無しさん :2019年04月22日 23:34 ID:fFqgUd6T0*
悪いのは清太さんやない。戦争や。
73  不思議な名無しさん :2019年04月22日 23:38 ID:CK4.dEi20*
子供の頃はおばさんきらい
ちょっと大人になってせいたニキどうなのってなる
もっと歳くって、そういう時代だったんやなと思う

ハイジのロッテンマイヤーさんは最後いい人シーンがアニメで流れたから、もっと若い段階で好きになったな
74  不思議な名無しさん :2019年04月22日 23:43 ID:Hn13su6B0*
子どもの頃、大人になって、更に子どもを持ってから、と世代ごとに感想や印象が変わる映画よね
75  不思議な名無しさん :2019年04月22日 23:52 ID:PJ7MfzxR0*
戦時中の生活を知りたいのなら「ガラスの兎」も良いぞ
76  不思議な名無しさん :2019年04月22日 23:54 ID:wSU07i5l0*
要するに、今で言うパヨクの「自称戦争被害者」ってのがどの程度のモノか、よくわかると言う事。
77  不思議な名無しさん :2019年04月22日 23:56 ID:zklwpjgX0*
結局、悪いのは戦争を行った大人たち。
78  不思議な名無しさん :2019年04月23日 00:02 ID:ALjblQ.e0*
子供部屋おじさんの末路みたいだな
79  不思議な名無しさん :2019年04月23日 00:05 ID:Yocw2Q8G0*
>>48
節子からビタミン剤取り上げて餓死させそう
80  不思議な名無しさん :2019年04月23日 00:12 ID:1MtDgwp.0*
正論が通じないのが戦争なんやで
今の世に生きてる人間がナンボ推察しても意味がないし、推察するほど嘘っぽい陳腐な見解になるだけや
81  不思議な名無しさん :2019年04月23日 00:14 ID:Ze6pNm.G0*
今の時代なら子供なんだから、本来はセイタの考えと行動でも保護され生きられるはずなんだよ。戦時中だから誰にも助けて貰えず死んでしまう。
だから、もっとも悪いのは時代なんだよ
82  不思議な名無しさん :2019年04月23日 00:18 ID:g6Jrdxyj0*
根源を考える意味はあるやろ。同じ過ちの繰り返しは学習してないのと一緒やん。
83  不思議な名無しさん :2019年04月23日 00:24 ID:cj7F8hMt0*
正直、節子を引き取ってワイ好みのロリ奴隷に調教したいと思いました。
84  不思議な名無しさん :2019年04月23日 01:06 ID:B.r7dMq.0*
>>83
通報しました
85  不思議な名無しさん :2019年04月23日 01:14 ID:ALxD70Pj0*
この時代の『お国の為』って風潮、虫酸がはしる。
86  不思議な名無しさん :2019年04月23日 01:19 ID:SDyMVPYW0*
誰のせいでもないし誰かのせいにするのも気が引ける
そんな時代でそんな世界だったから仕方ないとしか言えない
清太も節子もおばさんもあの時代に生きた人達は間が悪かった
どうしようもないことってこんなに恵まれた現代でもあるから
だから間が悪かったって思っとく
87  不思議な名無しさん :2019年04月23日 01:19 ID:FowQbobZ0*
中学生でいきなり母親がしんだら辛いやろね 戦争に行ってる父親が帰ってきたら迎えにきてくれるという期待もあったんやないかなぁ わざと雑炊の上の汁の部分だけよそって渡してきてそれに気付いてない節子が一生懸命に食べてるのを見たら俺は涙が止まらなかった 清太も節子もおばちゃんも この映画に出てくる登場人物に悪者はおらんと思うよ 色んな間違いや罪はあっても悪者はおらん
88  不思議な名無しさん :2019年04月23日 01:32 ID:.YcIizak0*
だから結果的に二人は永遠に成仏出来ず無限地獄をさ迷ってる
89  不思議な名無しさん :2019年04月23日 01:47 ID:UaZou8Ki0*
>>6
4歳児に何を求めるのか
節子は大人しいし幼児にしては扱いラクな方だと思う
90  不思議な名無しさん :2019年04月23日 02:07 ID:rPKVCGnq0*
子供の世界を大人の世界で語っても押さえつける言動にしかならない
91  不思議な名無しさん :2019年04月23日 03:12 ID:UmiCPnPP0*
悪いのは戦争
92  不思議な名無しさん :2019年04月23日 03:50 ID:SSb5WMAO0*
>>40
中学生の仕事は勉強と、必要な人は部活だろ
勉強も部活もしない奴は家事手伝いだ
何もしてない奴の命は要らない
93  不思議な名無しさん :2019年04月23日 04:18 ID:2rDoltBK0*
正論とか論破とかうんざりだわ
馬鹿どもは反戦映画にすらマウントとらないと己を保てんのか
何の役にも立たんからさっさと死ね
94  不思議な名無しさん :2019年04月23日 04:21 ID:Nzi29OCA0*
※53
その通り
戦時とはいえいきなり両親を失った15歳の少年の心情を鑑みれば、そんな文字通り
大人の対応と生き方など出来る訳がないんだよな

大人になってからの感想を述べるのは勝手だが、じゃあ自分が15歳のガキの頃には
大人に頭を下げてきちんとした生き方をしていたのか、と問いたい
大抵の奴は俺はそれなりにまともだった、と答えるが実際の所は過去を美化してるだけ
飯の心配をする前に自分の我侭が通らない事を死ぬような気持ちで悩んでた年頃だろうよ

創作物とはいえよくもまあ子供に対してそこまで悪し様に言えるもんだと感心するわ
95  不思議な名無しさん :2019年04月23日 04:35 ID:WQ90Q3f60*
>>20
自国でやれよ
96  不思議な名無しさん :2019年04月23日 04:57 ID:84Tj1Y7U0*
金持ちだから子供だから、セイタはプライドあって働かんし他人に感謝もしないってよくわからんな
親父が艦長のエリート軍人家系なら、幼少時から徹底した軍人教育してるはずだし、軍事教練も拒否してるのは謎
お国の為に〜みたいな人間性になってておかしくないのに
両親が甘やかしすぎたのが原因か、時代考証不足な気がしないでもない

裸足のゲンとかこの世界の片隅でとかは、主人公がまともな人間の現実思考してるからムカつかんのかね
97  不思議な名無しさん :2019年04月23日 05:19 ID:Gvyoo4Vf0*
当時は貨幣価値なんてほとんどなかったはず
清太が実際に金下ろしてるシーンあったやろ
98  不思議な名無しさん :2019年04月23日 05:21 ID:Gvyoo4Vf0*
やっぱ妹をおばさん家に置いていかず連れ出した方が悪いわ。
妹なんも関係ないやんけ。
自分一人やったらどうにでもなったやろ。
99  不思議な名無しさん :2019年04月23日 05:36 ID:3MXpyFsN0*
コメント擁護派結構いるけど、わざわざ用意してもらえた生存ルート自分で無視しただけだしそれをあたかもオバサンが手をかけて56したかのようにいうのは過剰な反応な気がする
主人公の行動と結果も当たり前、オバサンの態度も当たり前だからそこに関しては悪く言うことは全部過剰だと思うんだけど、妹ちゃんは選択の余地なしで巻き込まれたことになるから、そこだけは主人公&オバサンに悪評がついても仕方なしかな
100  不思議な名無しさん :2019年04月23日 05:57 ID:kIyPY8XZ0*
>>34
文盲か?
>>65が言ってるとおり、どうするのが良かったんだろうねっていう分析しあってるスレやろコレ
普段から人の言葉曲解して面倒くさがられてそうだな
101  不思議な名無しさん :2019年04月23日 06:04 ID:kIyPY8XZ0*
>>37
出来てる子もいたし出来ない子は自分でなんとかしろってなる
子供に甘い現代と求める価値が全然違う。現代でも戦争、紛争真っ只中の国はそんな感じだよ。子供が働いて家族を養ってるなんて珍しくない。
102  不思議な名無しさん :2019年04月23日 06:06 ID:kIyPY8XZ0*
>>40
家事なら普通にやるだろ
なんにもやらん奴なんている?
103  不思議な名無しさん :2019年04月23日 06:11 ID:kIyPY8XZ0*
>>58
専用の板いけば分かるけど、自分の子供でもない子を預かって、その上その子供が自分の家が如く好き勝手振る舞うって地味にストレスだぞ
日本とか関係なく他の国でもあるし場合によっては殺される
104  不思議な名無しさん :2019年04月23日 06:16 ID:kIyPY8XZ0*
>>93
何かにつけて「マウントとって〜」とかそれこそ思考停止しとるぞ
作品を吟味してるからこそみんな真剣に言い合ってるんやんけ
105  不思議な名無しさん :2019年04月23日 06:21 ID:OcizBk570*
見るとしてもながら見だっから内容ちゃんと把握してなかったけど、セイタってそんなクズだったんだ。
これじゃなんも感動できんやん。セツコの死ぬとこもお前のせいやんけってしかならんやん
106  不思議な名無しさん :2019年04月23日 06:29 ID:Gvyoo4Vf0*
※100

しかし在コリの反戦プロパガンダに使われているのは許せないのは事実。
107  不思議な名無しさん :2019年04月23日 07:00 ID:DhEF34j.0*
今年のお盆からはこの世界の片隅にを放送してほしいわ。後味良いし。
108  不思議な名無しさん :2019年04月23日 07:53 ID:xL0qDCKR0*
>>23
親死んで辛いから仕事しないっておかしいでしょ
109  不思議な名無しさん :2019年04月23日 07:59 ID:Rr8.qSbY0*
>>95
開国して外人が入り込んで来たから
追い出した

今でも入ってきて
子供ばかり次々と作る

躾け虐待をするので
又乱暴者が増え、戦争になる。

歴史は繰り返す。
110  不思議な名無しさん :2019年04月23日 08:03 ID:p.gbzMO20*
現代の交友関係でも正論ばっか口にする兄ちゃんとかおっさんとか
内心うとまれてたりするやん

あの正論おばさん誰よりもすげーがんばってたのに
娘からまたきついこといったのか的なこと言われあきれられてたし
家族からも内心うっとおしがられてるのが透けて見えた
ちょっとかわいそうだった
111  不思議な名無しさん :2019年04月23日 08:04 ID:Rr8.qSbY0*
>>22
無知な子供に
丁寧に説明出来ないと、

次回の転生には
同じ境遇が

待ってるだけだよ。
112  不思議な名無しさん :2019年04月23日 08:06 ID:KOTmtN1c0*
普通母親の全身火傷で変わり果てた姿見ただけで発狂もんだろ…
年相応のわがままがそのまま死に直結する理不尽な時代があった事を忘れてはいけないってのを見る度に思う。
113  不思議な名無しさん :2019年04月23日 08:08 ID:ygwq7hrL0*
>>5
お金の事、よく言われるが、確か騙し取られてなかったか?
途中で出てきた奴に「必ず返すからお金貸してくれ」って大半の金を貸してやってたような…
114  不思議な名無しさん :2019年04月23日 08:14 ID:Rr8.qSbY0*
>>102
働き詰めの人間になんて
産まれたいかね…
115  不思議な名無しさん :2019年04月23日 08:20 ID:tp8AO3pD0*
子供のわがままが死に直結する、戦争の悲惨さを描いてるんだよな。
盗んだバイクで走り出すやつより年下だぞ。常に最善手なぞ打てんわ。
116  不思議な名無しさん :2019年04月23日 08:20 ID:Rr8.qSbY0*
>>45
聖人ぶってないと思うけど。

人間と関わると
ろくな事がないな…

人間減らして

道で遭ったら涙で抱擁する位
減らすべき。
117  不思議な名無しさん :2019年04月23日 08:33 ID:Rr8.qSbY0*
>>50
無知の子供を
無知と笑う

118  不思議な名無しさん :2019年04月23日 08:33 ID:p.gbzMO20*
>>46
興味深い
実は作者は
作品の兄のように妹に対してふるまいたかったのかね
119  不思議な名無しさん :2019年04月23日 08:41 ID:Rr8.qSbY0*
>>103
預かった子供が増えていくのが
難民キャンプ

余裕がない場合(戦争、飢饉、災害、貧困、虐待)は

人間を増やすべきではない。

彼等は無尽蔵に殖えて良く、
困ったら他人に助けて貰えると思っている

そこが間違い。
120  不思議な名無しさん :2019年04月23日 08:43 ID:Rr8.qSbY0*
>>72
戦争は人間が増えると
発生する。

人口爆発が原因。

暗い家庭にしかならないのに
産む親が悪い。
121  不思議な名無しさん :2019年04月23日 08:45 ID:8MXKwfOC0*
>>103
そんなにストレスになるんだったら引き取らなきゃええやん
それこそ自己責任やろ
正論を言うことと正しい行いをする事とは別もんやと覚えとけ!
122  不思議な名無しさん :2019年04月23日 08:46 ID:Rr8.qSbY0*
>>77
大切に育てもしないのに(躾け虐待など)
どんどん産む
人間が戦犯。

123  不思議な名無しさん :2019年04月23日 08:48 ID:Rr8.qSbY0*
>>81
余裕がないのに
どんどん産む
親だよ。

時代なんて人間ではないじゃないか。

124  不思議な名無しさん :2019年04月23日 08:50 ID:59z3ZwcD0*
当時見た時にセイタの態度に腹が立って
文句言ったら知人とケンカになってCOされた
125  不思議な名無しさん :2019年04月23日 08:51 ID:Rr8.qSbY0*
>>86
今だって問題山積みじゃないか。
世界が悪いんじゃないよ。

世界を良く改善する前に
どんどん産む親が悪いんだよ。

子供の不幸を
世界の責任にするつもりだろ?

親が悪いんだよ。
126  不思議な名無しさん :2019年04月23日 08:53 ID:Rr8.qSbY0*
>>87
余裕がないのに産む人間が
悪い。

ますます悪くなるだけ。
127  不思議な名無しさん :2019年04月23日 08:53 ID:Rr8.qSbY0*
>>91
人間が居なければ
戦争は起こらない。

人間の責任。
128  不思議な名無しさん :2019年04月23日 08:55 ID:Rr8.qSbY0*
>>94
今でも
関西人はちょっと
虐待多いよね。

129  不思議な名無しさん :2019年04月23日 08:57 ID:Rr8.qSbY0*
>>98
おばさんが二人とも追い出したかったんだろ?
130  不思議な名無しさん :2019年04月23日 09:01 ID:Rr8.qSbY0*
>>99
人間を産むと責任が発生するのに
まだ子供みたいな大人でいるから
周囲の風当たりも
強くなり、
弱い子供に厳しく当たる

いつものパターン。
131  不思議な名無しさん :2019年04月23日 09:04 ID:p.gbzMO20*
正論マンの行き着く果ては植松容疑者
132  不思議な名無しさん :2019年04月23日 09:04 ID:bTWgV0fj0*
子どもの頃からセイタの身勝手さにイラついてたらから火垂るの墓好きになれんかったわ
133  不思議な名無しさん :2019年04月23日 09:09 ID:Rr8.qSbY0*
>>110
戦争だらけの時代に
子供産んでる時点で
アウト
134  不思議な名無しさん :2019年04月23日 09:10 ID:Rr8.qSbY0*
>>115
悲惨な時代に
子供を産むから
ますます
悲惨になる。
135  不思議な名無しさん :2019年04月23日 09:13 ID:Rr8.qSbY0*
>>132
世間の常識も理解出来ていない人間に
優しく説明してやれよ。
136  不思議な名無しさん :2019年04月23日 09:26 ID:u9ZVXp0.0*
>>13
どんなん?
137  不思議な名無しさん :2019年04月23日 10:11 ID:qvqxSBqi0*
要するにわがままな金持ちのボンボンがそのままでいることや
早くに家族を亡くしたガキを引き取った親戚が小言を言うことや
そのガキが小言に我慢できないでいることが許されなかったのが
あの時代ってことだと思うぞ、真面目に
138  不思議な名無しさん :2019年04月23日 10:25 ID:FowQbobZ0*
>>126
ちょっと意味がわからん…
139  不思議な名無しさん :2019年04月23日 10:37 ID:FowQbobZ0*
>>98
雑炊の汁の部分だけよそってそれに気付かずに米など出てこない汁をお箸ですくってすくって必死に無邪気に食べてる小さい妹の姿を見たら連れて出て行きたくなると思うよ。確かに我慢して居させて貰ってたら死ぬことは無かったと思うけどそんな判断がなかなか出来ないのが子供だと思うし、父親が帰って来たら迎えに来てくれるからそれまで二人で暮らして待つつもりだったんじゃないかな?
140  不思議な名無しさん :2019年04月23日 11:55 ID:qPXnuZJp0*
一番クソなのは、あのおばさんの娘やで
綺麗事だけ言って傍観者。
あのあと「なんで出ていかしたん?」とかお母んを責めるんやで、きっと。
そのくせ探しもせん。お母んだけが酷いことした、って感覚やな
最悪な傍観者やで
141  不思議な名無しさん :2019年04月23日 12:26 ID:sbFann1T0*
>>42
その軍人様も奥様もこの時はもういないわけで…
142  不思議な名無しさん :2019年04月23日 14:35 ID:I7D3REDh0*
実力以上のプライドをもつと云々…まんま現代のニートやんけ
143  不思議な名無しさん :2019年04月23日 14:56 ID:g6Jrdxyj0*
>>127
安直過ぎやすませんか?人間なんだから戦争を回避する事も考えられたはずやで。
144  不思議な名無しさん :2019年04月23日 15:00 ID:cYbmPinH0*
清太の親は軍事成金家庭で本物の金持ちじゃない
由緒正しい金持ちはもっと安全な受け皿があるし
一宿一飯の礼くらい躾けられてるもんだ
戦争特需で舞い上がった時代に贅沢を覚えさせられたガキが味わった急転直下の悲劇って事だな
節子は死んでよかったよ戦後はもっと悲惨だから
145  不思議な名無しさん :2019年04月23日 15:03 ID:SDyMVPYW0*
>>110
子どもに雑炊の汁のだけしかやらないのはどうかと思うけどね
娘も母親が小さな子に意地悪しているのを見るのは嫌だろ
日常的に度々そんな場面があったのかもな
事実を元にした創作だから全て描いてるわけじゃないしなんとも言えん
146  不思議な名無しさん :2019年04月23日 15:03 ID:g6Jrdxyj0*
>>131
何が正論なのか決まってないからその決め付けは君だけのバイアスでしかないよ
147  不思議な名無しさん :2019年04月23日 15:03 ID:WolRP6Jr0*
まず戦時中なんで…
当時の日本知らんと語れんて
でも当時の日本知ってる奴もう…おらんねん
こんな無情なことありますか
この世は悪意で出来ている
148  不思議な名無しさん :2019年04月23日 15:08 ID:SDyMVPYW0*
>>140
でもそんなもんだろ人間って
世話好きな人やお節介な人なら探してただろうが、彼女はいたって普通の感性の人間だ
家族でも恋人でも友人でもない他者に対して傍観者なのは普通だろ
149  不思議な名無しさん :2019年04月23日 15:29 ID:BYeS6LuH0*
清太が10歳くらいだったら納得のお話なんだけど
14歳じゃ現代でも新聞配達とかで稼いでる子がいるような年齢なんだよなぁ
150  不思議な名無しさん :2019年04月23日 15:31 ID:g6Jrdxyj0*
今の現状でも物価は上がってきてるし、世界は洪水や地震が多くて作物に影響が出てるし、テロも活発やし国際情勢もギクシャクしてるし、ひしひしと嫌な感じが迫ってきてるわ…
食べる物がない住む所もないとか時代の逆戻りは嫌やで…
151  不思議な名無しさん :2019年04月23日 16:15 ID:p.gbzMO20*
作者にとって理想兄妹像演出する為に
あのいかにもなおばさんの存在が必要だったんだろうね
ほんとは登場人物の誰も悪くないのに何か語りたくなる作品だった
152  不思議な名無しさん :2019年04月23日 16:24 ID:0n8HgS5X0*
おばさんの娘が節子に下駄上げてた時もなんも言わんとよかったなーだけやし根本的なところがあかんな、晴太。母親が死んだことも言わんかったし、おばさんからしたら一生預からなあかんかもしれんなんて詐欺や。

ほんでも4歳児が母親に会いたくて泣いとるときにただ怒るだけのおばさんもあかんで。妹言うても高校生ぐらいの子供があやすなんて無理やろ。
153  不思議な名無しさん :2019年04月23日 16:41 ID:kIyPY8XZ0*
>>114
選べんで産まれられるならみんなそうしとるわ
154  不思議な名無しさん :2019年04月23日 16:44 ID:kIyPY8XZ0*
>>121
引き取らないと引き取らなかったで文句言う連中がいるんやぞお前みたいな連中がな
どっちみち文句言う勝手な連中がいる以上、風当たり弱いほうとったほうがマシなんだぞ
覚えとけ
155  不思議な名無しさん :2019年04月23日 16:48 ID:kIyPY8XZ0*
余裕がないのに産む人間が悪いとか言うガイジわいてて草
「どうせ死ぬのに何故生きる」とか言いそう
156  不思議な名無しさん :2019年04月23日 16:55 ID:kIyPY8XZ0*
>>121
それは育児板の「うちは託児所じゃない」で言ってこい
瞬く間に総叩きにあうぞ
157  不思議な名無しさん :2019年04月23日 17:05 ID:iq8.CeMR0*
そんな言うほど毎年お盆に放送されてたっけ
15年くらいみてない
158  不思議な名無しさん :2019年04月23日 17:06 ID:p.gbzMO20*
>>145
そこまで魅力なさげなキャラづけされてるおばさん、やっぱかわいそうだ
現実のほうにも作者がいて、悲劇感動ごっこの主人公の引き立て役として
誰かが必ずそんな目にあうよう演出してるならクソッタレとか思う
159  不思議な名無しさん :2019年04月23日 17:57 ID:.nEnwYbk0*
自分たちが養ってもらってるという意識がないんだな、ナマポで文句を言うやつに通じるクズさ
160  不思議な名無しさん :2019年04月23日 17:58 ID:BYeS6LuH0*
※152
同時上映のトトロでは
4歳児のメイを12歳のサツキがちゃんと面倒見てるんだよなぁ・・・
しかも家事頑張ってるし、同世代のカンタも家の手伝いをしっかりやってる

それと比較しても清太さぁ・・・もうちょっとさぁ・・・
って思っちゃうよ
161  不思議な名無しさん :2019年04月23日 18:03 ID:7cW5JEDd0*
ボンボンで世間知らずのガキだからな。
母親のあんな姿と亡くなった事実を、一人で処理しないとダメとか
そらやる気もなくなるだろうけどな。
162  不思議な名無しさん :2019年04月23日 18:30 ID:p.gbzMO20*
>>160
おばさんともうまくやって無事成人になりました
めでたしめでたしじゃあの物語にならんし
作者の構想では二人が悲劇的に亡くなるのが前提だろうから
悲劇に向かうような性格に設定されてるのは仕方なかろう
163  不思議な名無しさん :2019年04月23日 18:36 ID:4WLNJXHH0*
監督がおばさん側でセイタらに感情移入してないのがなあ
164  不思議な名無しさん :2019年04月23日 18:38 ID:BYeS6LuH0*
※162
それはそうなんだけどさ

せめて清太がもう少し年齢低かったら
戦争のせいで大人も余裕なく、そんな世の中で子供だけで生きていけるわけもなく
という話にできたと思うんだよ

清太がちょうど子供と大人の境目付近なのが
すごくモヤモヤする原因なんだけど
それをあえて狙って設定しているなら凄いな
165  不思議な名無しさん :2019年04月23日 18:39 ID:BKbj84Yo0*
どちらが善か悪か、あえてはっきりさせない描かれ方してると感じた
166  不思議な名無しさん :2019年04月23日 18:44 ID:VJqso.5X0*
巡洋艦摩耶の艦長か観艦式以降であれば少将以上の可能性もある
沈没までに摩耶艦長は歴代14人しかいない多分最後の大江覧治 大佐
原作では大尉、アニメでは大佐の設定
おばさんに渡した通帳は7千円の残高
金額的に父親自身も裕福な家の出という設定になる
海軍で戦死した場合の補償も二階級特進だから破格の金額
恩給や海軍義済会があり、残された遺族には、保護が与えられる
おばさんみたいな事したら海軍の戦友が黙っちゃいないよ
生きていないと思う
7000円は成人まで二人の面倒見ても十二分以上におばさんの方がお得
海軍の連帯力は異常で艦長クラスのご子息が路頭に迷うこと自体あり得ない
いざ父親自身が無くなるという事も考慮していざというときの為に親交もあるわけで
設定に関して宮崎監督とも不整合な部分について討論があったようだね
167  不思議な名無しさん :2019年04月23日 18:56 ID:eicnX1g00*
>>34
わかるわ
他人の失敗談を粗捜しして勝ち誇った子供の群れよ
まず君らの正論が無力な戦争という絶対的な理不尽さを感じてくれ
168  不思議な名無しさん :2019年04月23日 19:24 ID:2rDoltBK0*
>>104
平和な現代の価値観で戦時の価値観に対して議論するという行為自体が思考麻痺なんだけどバカには理解できないかな
169  不思議な名無しさん :2019年04月23日 19:24 ID:POEwNbrd0*
この作品見解に関していうと

オバさん酷い・・・・・・・・・ガキ
オバさんは正論・・・・・・・・まだまだガキ
オバさんはやっぱり酷い・・・・一応大人
という結論にはなった。

俺の中では。俺の中ではな。。
170  不思議な名無しさん :2019年04月23日 19:45 ID:ym.YqqDv0*
親戚のジジババから戦中のハードさを聞いていたから
子供の時はセイタさんの無能っぷりが嫌だったけど
大人になってから観るとまた違う感想になるね

中学生の時に初めて見た時は
セイタさんプライドばかり高い無能だなと思ってイライラしたけど
今になって見返したらやっぱり無駄なプライドばかり高い無能だった
でもイライラはしなかったし少し同情心がわいた

セイタさんをこんなふうにしたのは親だろうし
まだ子供だから、いくらでも変われるチャンスがあったはず
でも時代のせいで親切に教えてくれる大人もいなかったんだなと思うと悲しい

もし変われるチャンスに恵まれていれば
セイタさんは行動力はあるし、妹想いではあるし良い大人になったんじゃないかな
171  不思議な名無しさん :2019年04月23日 20:46 ID:kAJDxfzB0*
親戚のおばさんもおばさんで旦那がいない時分言いたい放題言ってたんだろ。 仮に旦那が戻ってきてたらあの時代なら不満に思っても我慢せざるを得ない
172  不思議な名無しさん :2019年04月23日 21:53 ID:YFllJTm00*
>>5
闇市だと7000円(現代で換算すると1000万ちょっと)くらいあっても米を5キロ買って終わりっていう無茶な時代だしなぁ
混乱期だから解らんと思うよ
173  不思議な名無しさん :2019年04月23日 22:17 ID:B4Nq7k2T0*
>>168
え 違う価値観のものは議論しても無駄ってこと??
半島かどこかの人ですか?
それとも0か100かでしか物事考えられない人?
174  不思議な名無しさん :2019年04月23日 23:41 ID:YSOlNSwz0*
>>101
その珍しくない環境で育ってないからこうなったんだよ。
175  不思議な名無しさん :2019年04月24日 00:53 ID:0r4LEqCn0*
>>134
言っている事は分かるよ。人の苦しんでる姿はできれば見たくないもんな。
でもさ、今の豊かさがあるのは生まれてきた人達が作ってきたんだから産むのが悪いとも言えないんだよな…
それよりもその悪い状況をどうしたら改善できるのか考えた方が自分にもプラスにならない?自分も生まれてきたんだからさ。
176  不思議な名無しさん :2019年04月24日 01:07 ID:oyLWJ6HV0*
清太は確かにイキってたけどあの時代じゃなけりゃあ死んだりしなかった
取った行動は正解じゃなかったから兄妹揃って死んでしまうわけやけど
完璧じゃないところに共感できて辛い気持ちになるののね
確かに最適な行いじゃなかったけどだからってあの年頃の子らが死ななあかんかったんかって
戦争こわE
177  不思議な名無しさん :2019年04月24日 01:36 ID:jwwPFPFZ0*
とりあえず居心地わるいおばさんち飛び出す所まではまあわからんでもないけど
節子が栄養失調になったあたりで自分の無能さに見切りをつけておばさんに頭下げて家に戻ったら良かったのにな
いかにプライド高かろうと、飢えの苦しみを知ったらさすがに働けるだろうし
178  不思議な名無しさん :2019年04月24日 02:43 ID:8UpEOLlq0*
>>42
清太が家から持ってきた非常食見て「軍人ばっかり贅沢しやがって」みたいな嫌味言ってたもんなあ。少なくともあのおばさんとっちゃ軍人やその家族は妬みの対象ぽかったな
まあでもいくら軍隊様万歳の風潮でも、ずっと苦しい生活を続けてれば、軍人一家だろうととにかく自分たちよりいい暮らしをしてきた連中が気に入らないっていう人が出てきても不思議じゃないと思うよ
清太たちの態度を怒ってた時も「今まで贅沢してきてここでも我儘言うんか」みたいな怒りが含まれてたんだろうなと思う
179  不思議な名無しさん :2019年04月24日 04:22 ID:BFTCbhoD0*
↑妬みなんてくだらない感情じゃないだろ。正当な怒りだよ

戦時中国民全員が軍隊に賛成していたわけじゃないんだぞ
反対したくても赤と言われて拷問、思想矯正される時代が本当にあったことを忘れるな
180  不思議な名無しさん :2019年04月24日 07:05 ID:Ryw409tv0*
火垂るの墓の世界に元送り込んだら無双しそう
181  不思議な名無しさん :2019年04月24日 07:31 ID:63t.qXJe0*
所詮gmカ スメンタルの雑魚だからな。こんな主人公、少年たちに参考にしてほしくない。
裸足のゲンのがリアルだし、逞しい。生き抜いてやるという意思を感じる。
だから火垂るの墓は嫌いなんだよ。男ならウジウジすんな。
182  不思議な名無しさん :2019年04月24日 09:05 ID:catJxqvK0*
清太ってなんJ民的要素があったんだな
このスレ見てると、金持ちは甘やかされて育って軟弱ということを描きたかっただけなのかと思っちゃう
183  不思議な名無しさん :2019年04月24日 09:07 ID:catJxqvK0*
>>136
ホントかどうか分からんけど、妹の分の飯まで食ってたとか
184  不思議な名無しさん :2019年04月24日 09:12 ID:catJxqvK0*
>>79
節子「違う、これはただのおはじきじゃ」
ゲン「節子 うそをつけ!」
185  不思議な名無しさん :2019年04月24日 14:55 ID:eFLYVrM20*
この話にゲンを出すなゲンをw
出てきたらどう足掻いても生存ルートだよっ
186  不思議な名無しさん :2019年04月24日 19:12 ID:vkasLGpW0*
これが正論とされる時点でもう日本は先進国ではないし文明国でもなくなってしまったんだなって思うわ
・児童労働の禁止
・教育を受けさせる義務
これだけで十分やろ
187  不思議な名無しさん :2019年04月24日 22:57 ID:kcrMDL6f0*
>>167
いや違うな
理不尽さを感じてるからこそ議論の意味があるんじゃないか?
その辺に居るやつの失敗をどうのこうの言ってる奴はガキかもしれんが
この場合は作品として世に出してるから、視聴者がどう思ったか語ることは普通だよ。
確かに本スレ含めここにはイキって罵倒してるだけの奴は居るかもしれないけど、
作品を通して議論することは人生のヒントにもなると思うぞ
清太が少し行動を変えれば2人とも生存の可能性はあるわけで
それをみんなで考えることは悪か?
俺にはお前のほうが偽善者振ったガキに見えるのだが

188  不思議な名無しさん :2019年04月24日 23:08 ID:kcrMDL6f0*
>>168
横からすまんが、じゃあ戦争をテーマにした作品は全て「うわぁ大変やなぁ、むごいな、戦争良くないな」で思考停止してればいいのか?
違うだろ
「あいつがもっとこうしてれば」「この考え方はあかん」とか感想を持ったり議論することで
同じ誤ちを繰り返さない為のヒントを得られるんじゃないのか?

戦争はな
お前みたいに自分の価値観と違うやつにタヒねとか平気で言えるような奴の一言から始まるんだ
189  不思議な名無しさん :2019年04月24日 23:11 ID:kcrMDL6f0*
>>173
お前せっかくいい事言ってるんだから半島はやめとけ
190  不思議な名無しさん :2019年04月25日 01:30 ID:.jPmbLWO0*
>>39
見たけど、あれはアニメよりおばさんがかなり美化されてたな。あんな嫌味ったらしい感じじゃなくて、本当はいい人なんだけど自分の家族を守るために必死に心を鬼にして清太たちに当たってるって感じだった
何よりあのブサイクでやつれたおばさんをあんな若くて綺麗な女優が演じるとかそれが最大の美化だった!

まああれはあれでいいドラマだとは思うけどね
191  不思議な名無しさん :2019年04月25日 03:55 ID:CiNDuFwp0*
>>34
今の日本でも飢えてる人間いるし、餓死だってある。
あんたは実際にそんな経験してるのかよ?
一週間水だけで過ごした事あるんか??
経験した事ないなら想像で言うなや。
そんなに苦しんでる人間の事考えるなら、手頃な所でアフリカに募金でもしてみたら?w
自分達は辛い環境にいるんだから助けてもらうの当たり前って態度とられても、自分は豊かでたるんでるから文句言わずに無駄金払い続けるんだな。
192  不思議な名無しさん :2019年04月25日 03:57 ID:CiNDuFwp0*
>>37
いや、現代の中学生でもこれくらいの世渡りは出来なきゃヤバいぞ。
193  不思議な名無しさん :2019年04月25日 04:02 ID:CiNDuFwp0*
>>48
なんか本物より有意義な物語になりそう。
194  不思議な名無しさん :2019年04月25日 04:07 ID:CiNDuFwp0*
>>53
いやいや、最近でもあるからね。
障害者の妹と姉の二人暮らしで、妹の面倒見る為に満足に働けず生活困窮して生活保護申請したけど却下されて餓死した事件とか。
50年前どころか十数年前だし、似たような事は度々起こってるのにそれすら忘れて、「忘れてはならない」って滑稽過ぎだろ。
195  不思議な名無しさん :2019年04月25日 04:17 ID:CiNDuFwp0*
この映画で可哀想と泣く人間が多いうちは平和な世の中。批判が増え出したら戦時中に近づいている。って宮崎駿が言ってた。
たしかに可哀想と同情出来るのは余裕があって自分が上の立場だからこそだもんな。
清太の状態でも完璧な対応が出来ないと誰しもすぐに袋叩きにあうような余裕のない世の中で、出来てない清太が叩かれて当たり前だと思うよ。
「何もかも自己責任」ってみんな叩かれないように気を張って生きてんだから、今の世の中に「無条件に可哀想な清太」ってのが受け入れられないのは仕方ない。
196  不思議な名無しさん :2019年04月25日 04:23 ID:CiNDuFwp0*
>>176
1988年の巣鴨子供置き去り事件って知らない?
映画の誰も知らないのモデルになった事件。
両親に捨てられた子供達が、大人に頼らず子供達だけで生きようとするんだけど、亡くなってしまう事件。
あの時代じゃなくても、死ぬんだよ。
戦争や時代が原因じゃない。
197  不思議な名無しさん :2019年04月25日 04:37 ID:CiNDuFwp0*
>>166
これについて調べた事あるんだけど、確かに海軍は戦友同士の繋がりが強かったらしいけど、
いくつかタブーがあってそれに触れた人は繋がりから排除されたらしい。
その一つが芸者を妻に迎える事で、一応その芸者をどこかの養子にして、そこから娶るって裏技があるんだけど、それをしても「海軍にあるまじき」って仲間から差別の対象になったんだって。
芸者を妻にしたら同期会にも参加させてもらえないくらいらしい。(さすがに海軍から除籍はされない)
だから、清太の母さんは元芸者でそれを妻にしたから父さんは避けずまれていて、同期会は清太一家を助けなかった…とかなら有りかなと。
芸者を妻にするような男が大佐にまでなれるのかってのと、元芸者なら子供達をもっと強かに育てるだろうってので無しかなぁ。
198  不思議な名無しさん :2019年04月25日 04:54 ID:CiNDuFwp0*
>>188
横だけど全く同意。
むしろあの映画は舞台が戦時中なだけで、テーマは戦争のむごさじゃないと思う。
もっとこうしていれば…とかを考えて、
生きるって事はどういう事かとかを考える映画だと思う。
199  不思議な名無しさん :2019年04月25日 04:56 ID:CiNDuFwp0*
>>83
実際にそうやって変態おじさんに買われて生き延びた女の子もいるよ。
200  不思議な名無しさん :2019年04月25日 05:04 ID:CiNDuFwp0*
>>162
別に悲劇にせんでも、
節子がヤバい!、清太悩んだ末にプライドを捨ておばさんに助けを求める、節子一命を取り留める、清太がゲン化する、努力する清太に徐々におばさんとの仲も回復、清太仕事を得る、自立できるようになっておばさん達に見送られリアカーを引き節子と巣立ちする。
でも良かったんじゃないかなぁ。
201  不思議な名無しさん :2019年04月25日 05:11 ID:CiNDuFwp0*
>>171
私も昔の日本ってそんなイメージなんだけど、
同じ戦争中の映画のこの世界の片隅に、だと結構旦那さんに楯突いてるよなぁ。
妻が旦那に「アホですか」とか言ってるし。
他の戦争ドラマでも旦那と妻が対等に話してたりする。そんな物言いしたら折檻されるんじゃ…ってヒヤヒヤするけど。
どっちが本当なんだろ?
202  不思議な名無しさん :2019年04月25日 05:17 ID:CiNDuFwp0*
>>49
一応働いてお金稼ぐ為やで。
一緒に住んでたら稼いだ側からテツに金取られるだけやからってチエからの勧めで別居してる。
203  不思議な名無しさん :2019年04月25日 05:30 ID:CiNDuFwp0*
>>78
これがこの作品の真意だと思うよ。
204  不思議な名無しさん :2019年04月25日 05:32 ID:CiNDuFwp0*
>>143
こんなコメント欄でさえ意見の相違くらいで罵り合ってる人間が沢山いるのに、国単位の戦争回避出来ると思う?
205  不思議な名無しさん :2019年04月25日 10:13 ID:3NosM.jP0*
※201
古代、それこそ家父長権が超強い時代のローマって国があってさ
女性には名前が付かないくらい立場が低かったわけだけど
その時代ですら恐妻家はいたし「この戦争の勝者は皆の奥さんだ」みたいな演説も残ってる

とは言え今でもDV受けている人はいるわけだから
結局の所、人によりけりだよ
206  不思議な名無しさん :2019年04月25日 17:43 ID:hSPpYnSU0*
>>204
学習するのは何でなん?と言っているようなものだな
207  不思議な名無しさん :2019年04月25日 22:42 ID:uCLQTlJr0*
清太はちょうど厨二病の年頃だからあの行動も頷ける
208  不思議な名無しさん :2019年04月26日 04:12 ID:hezPEVxF0*
思い通りに生きたんや
悔いはないやろ
209  不思議な名無しさん :2019年04月27日 02:47 ID:aVhfJglg0*
日本人の思考がどんどん戦中よりになってて草
どんだけ君ら余裕ないねん
心の貧しさばかりは戦時下のまんまとか英霊も報われんなマジで
210  不思議な名無しさん :2019年04月28日 01:29 ID:m.X3kB.70*
>>208
それな。
私が初めてこの映画見た時の感想だわ。
先生に怒られてかなり歯向かって、親呼ばれて、おかしい子として精神病院に行く羽目になったけど。
今でも一時でも幸せな時間を過ごせたのは幸せだったと思うし、あの人生もありだと思うわ。
211  不思議な名無しさん :2019年04月28日 11:45 ID:dofZ7sD.0*
>>208
悔いなかったら成仏してるだろ
映画のラストで現世を見下ろすなんてカットにしてないよ
212  不思議な名無しさん :2019年04月28日 15:00 ID:Y2flL0De0*
小2のとき、道徳の授業で無理矢理見させられてから
ここがずっとひっかかってた。
お兄ちゃん働けよって。
213  不思議な名無しさん :2019年05月25日 22:02 ID:relHVHsu0*
ヒキニートのお前らには言われたくないやろなw

 
 
上部に戻る

トップページに戻る