不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    52

    科学では解明できないものってある?



    4: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:38:13 ID:s2G
    クオリア

    7: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:38:38 ID:0ON
    科学的に幸せとは何かとかわかってるんやろか

    8: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:38:46 ID:NMf





    9: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:39:18 ID:0ON
    >>8
    心も学問的に分析できても
    想像やからなあ

    11: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:39:30 ID:nW0
    科学の正しさは科学では証明できんな

    16: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:41:41 ID:s2G
    >>11
    不完全性定理ですな

    17: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:42:34 ID:8W8
    >>16
    数学限定の話だと思ってたは
    科学もそーなん?

    24: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:45:02 ID:s2G
    >>17
    数学的な定理だけどある論理体系の中では自身の論理体系の正しさを証明出来ないという点では科学にも言えることではないかと

    26: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:45:51 ID:8W8
    >>24
    よその分野で証明してもらえばええやん

    32: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:47:06 ID:0ON
    >>26
    となると
    そのよその分野は正しいことを証明されてるものなんか?

    35: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:47:38 ID:8W8
    >>32
    いたちごっこやね
    きりがないわ

    40: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:48:25 ID:s2G
    >>26
    第1不完全性原理
    「ある矛盾の無い理論体系の中に、肯定も否定もできない証明不可能な命題が、必ず存在する」

    第2不完全性原理
    「ある理論体系に矛盾が無いとしても、その理論体系は自分自身に矛盾が無いことを、その理論体系の中で証明できない」

    14: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:40:44 ID:8W8
    死ぬと何gか体重減るらしいやん

    25: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:45:22 ID:0Am
    科学の正しさは自然が証明してくれる

    29: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:46:32 ID:0c5
    石川県民「なんでかわからんけどフグの卵巣ぬか漬けにしてみて食ったら毒無くなったンゴ!」

    いまだに解明されてない模様

    42: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:49:21 ID:x47
    太平洋戦争の「ロサンゼルスの戦い」

    44: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:49:48 ID:z4p
    これも循環的な話で解明と言う概念自体にそれは科学の手続きで以て実現されるものであると言う前提を内包してるんだよ

    50: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:50:50 ID:0ON
    反証できなかったものができたことなんてゴロゴロあるし

    51: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:52:15 ID:0c5
    ワイ的にはなんでも科学で解明しようとするからおかしくなるわけで
    よく荒れるけど幽霊の話も科学を絶対視しすぎなかったら荒れなさそう

    53: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:52:34 ID:z4p
    単純な論理学でも反証できないとそれが真であるは別だからなあ

    54: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:53:17 ID:8W8
    最終定理の証明の歴史みたいにここまでの桁ならOKやで!
    ってのが今の科学ってこと?
    これは反論しようもなく真やでってのがあんまりないの?

    56: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:54:01 ID:4JB
    >>54
    反論のしようもなく真は科学的には存在せえへんのやで

    60: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:55:19 ID:8W8
    >>56
    そうなんや知らんかったわ
    ならどうやって真っぽいって決めてるんやろう

    61: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:56:05 ID:4JB
    >>60
    仮説を否定する方法を用意してそれが観測されたら偽とするんや

    67: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:58:42 ID:8W8
    >>61
    ありとあらゆる仮説が否定されば真っぽいんやないの
    考えうる方法は時間とともに増え続けるやろうけども

    71: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:00:00 ID:4JB
    >>67
    せやね
    例えばいまのところ相対性理論なんかはおそらく真って考えられてる

    55: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:53:46 ID:x47
    ダークマターだのなんだの言われているけど宇宙を満たしている物質、エネルギーの正体は未だに解明されていない

    62: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:56:10 ID:0ON
    恣意的な研究で得られた研究結果は
    それは科学的と言えるんやろか

    66: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:57:29 ID:z4p
    >>62
    恣意的とは何かって話になるな

    68: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:58:53 ID:0ON
    >>66
    極端やけど
    金になる研究結果の方を優先したりすることとかなあ

    72: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:00:34 ID:z4p
    >>68
    そりゃ論ずるまでもなく科学的でないと言えばいいよ

    76: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:03:30 ID:0ON
    >>72
    例えばタバコの健康被害に対する研究とかで
    現実ではよっぽどのことがない限り起こり得ない状況を
    ラットの実験で引き起こすのは科学的といえるんやろか

    全く起こり得ないとは言えないから
    間違ってるとも言えないし

    77: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:04:18 ID:nMR
    >>76
    再現性あったら科学的なんじゃね

    63: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:56:21 ID:9py
    素粒子から原子へ分子へって創発していくことそれ自体とか
    事実としてはわかってるけどなんでそうなるかはわかっとらんやろ

    65: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:57:15 ID:mja
    全身麻酔がなんでかかってるかも解明されてないんやっけ?

    70: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)00:59:51 ID:nMR
    >>65
    最近ある脳内神経が活性化することで効くって話が出てきてる

    74: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:02:12 ID:mja
    >>70
    はえー意識失ってるのに一部とはいえ脳が活性化してるってのは面白いな

    78: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:04:37 ID:8W8
    >>74
    ワイのパパンがこないだ心臓近くの手術して
    肋骨一本取ったらしいけど、術後すぐから
    痛い…痛い…とかうなり声あげてたで
    もちろん意識はないで

    80: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:05:15 ID:4JB
    >>78
    記憶消し飛ぶだけ説あるし怖いンゴねぇ

    79: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:05:05 ID:eSk
    ボラの跳ねる理由すら未だに確定的な結果がないんやから海ないし海洋生物の全容なんて生きているうちに解き明かしつくすなんて無理やろな

    87: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:09:09 ID:nMR
    例えばある実験で何等か証明したとして論文を学術誌にのっけたとしても
    再現できなければ意味ない

    93: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:10:52 ID:He6
    今から観察できるような物の性質とかなら基本的にはないということになっとる
    理屈に合うように付け足して修正していくのが科学やし、例えばニュートン→相対論とかも拡張したもんやしな
    ただブラックボックスがぶっ壊れた飛行機の墜落理由とか、アンモナイトの軟体部の形みたいに今の科学では何をどうしてもわからないものっていうのはある

    94: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:12:13 ID:akd
    プラナリアとか自切する爬虫類とかの再生のメカニズムが人間でも再現できれば視力とか元に戻せたり失った手足再生できんのかね

    ips細胞とかがそれになるのか

    99: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:13:21 ID:0ON
    >>94
    歯は短時間の間に歯医者に持っていけば元に戻るらしいけど
    それはちゃうか

    111: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:17:31 ID:akd
    >>99
    レーシックとか以外で視力を元通りにできる未来が来て欲しいな
    まあもし実験から実践的に導入される段階が来てもワイがクソジジイになった頃か死んだ後やろうな

    あとメガネやコンタクト業界の利権とかでゴタゴタしそう

    115: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:19:34 ID:vqB
    >>111
    レーシックは削るが、削らずにコンタクトで形を矯正する治療法かあるで

    137: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:32:27 ID:akd
    >>115
    マジ?
    それは一般的なコンタクトとは違うんかね

    171: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:47:47 ID:vqB
    >>137
    内側が凸凹のコンタクトをつけて寝る
    朝になったらとると角膜にクセがついて削ったのと同じく視力が変化する
    完全裸眼で過ごせる。夕方くらいにクセがとれてきて元の視力に戻るらしいが削らないから修正きくし
    好きなときに裸眼で過ごせる

    173: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:48:36 ID:z4p
    >>171
    それ寝苦しくないんやろか

    100: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:13:26 ID:o9m
    ロストテクノロジーはまたちょっと違う話か

    104: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:14:33 ID:0ON
    >>100
    そういうのも気になるわね
    このスレて話してもええで

    113: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:18:18 ID:o9m
    >>100
    有名どころやとダマスカス鋼とか日本刀なんかの鋳鉄系とかか

    109: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:16:13 ID:8W8
    統計的手法ってどこまで信じればいいのか
    95%とか99%間違いないといいつつ、間違えてんの多そう

    114: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:18:36 ID:z4p
    それは統計の真実を言い当てていて
    統計ってのは結論ではなくて確からしさを見積もってるだけなんだよ
    過誤と言う間違いの可能性を常にともなった手法

    117: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:20:35 ID:8W8
    >>114
    心理学は科学というとまた議論になりそうだけど
    心理学って基本的に統計ありきなんや
    これって絶対ミスあるよなと思っとったけどやっぱそうなんやな

    122: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:23:40 ID:z4p
    >>117
    大抵統計自体というより正しく用いられていない、と言う事だろうけどね
    正しく統計が用いられるならその範囲内でその結果の分だけ正しいと思うよ
    ありがちなのはこの範囲内を超えて話が進むって状況

    128: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:26:00 ID:8W8
    >>122
    そうかもやな
    具体的には思い出せないんやけど
    とりあえず相関係数とかクロンバックのα係数求めてみました的なの見たことあるし

    116: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:20:32 ID:0ON
    反証可能やけどなんでかわからんのは科学?

    120: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:21:10 ID:4JB
    >>116
    科学やで
    てか科学はだいたいよくわかってない

    119: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:20:54 ID:9vG
    今日のワイと明日のワイが同じワイであるかどうかは証明できないんだよな

    121: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:23:07 ID:8W8
    >>119
    哲学やない?

    123: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:24:15 ID:z4p
    >>119
    同じの定義がないとなあ

    124: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:24:36 ID:0Am
    >>119
    なにをもって同じと定義するかやな
    体の原子は1か月かそこらで全部入れ替わるらしいで

    129: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:27:13 ID:9vG
    デカルトは「我思う故に我あり」って精神こそ人間の本質って言ったらしいけど、そもそも精神は一枚岩なんかもわからんしな

    130: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:28:38 ID:8W8
    >>129
    とりあえず感がある
    内実はともかく、意識は確実にあるって感じなんやろうな

    132: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:30:01 ID:9vG
    >>130
    やっぱ意識はある前提で話さなあかんのかな

    136: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:32:18 ID:8W8
    >>132
    意識は例えばであてたワードのつもりや
    意識でいうならロボに瞬間で意識を移行されたら
    ワイらにはわからんと思うで

    135: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:31:47 ID:yOU
    感情の仕組みと記憶の仕組みがどういう仕組みになってるんか解明できたらええ未来になると思うで

    141: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:34:32 ID:VOj
    意識って何を指しているのか人によって違うのよね
    犬や猫にもあると言う人もいれば
    人間の認知システムに裏打ちされてるものだけを指して言う人もおるし

    145: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:36:43 ID:8Ox
    行き過ぎた科学は哲学や倫理の域にも踏み込むな

    146: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:36:57 ID:akd
    人間に共通する「思想や信仰」が存在するとして、その範疇にあるものをワイらは人間と呼んで扱っているのではないだろうか

    その思想や信仰は謎やけど、ワイらの細胞に組み込まれてる何か

    150: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:38:37 ID:yOU
    >>146
    多分人間以上の知的生命体がおるんやないん?

    154: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:40:25 ID:akd
    >>150
    もしそのような存在があるとしたら、それこそ神や第三の生命体が実験で作ったのが地球という箱庭で、ワイら人間はそこでおままごとを演じさせられている箱庭の住人になるんかね

    158: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:41:31 ID:yOU
    >>154
    人間を使って何らかの実験をしとるんやろうなぁ

    159: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:42:37 ID:akd
    >>158
    アダムとイヴのように「オリジナル」の人間のDNAから複製されたクローンがワイら人間なのかもしれんな

    162: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:43:41 ID:yOU
    >>159
    それか神話に出てくるような人間を作っとるんかもしれんで

    167: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:46:06 ID:akd
    >>162
    神のような存在がいたとして、そしたら奴らはどこから誕生したかっていう卵が先か鶏が~ってループになるな

    174: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:48:53 ID:yOU
    >>167
    まあ、おそらく人間にとって都合のいい神でない神なんやないん?

    151: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:39:04 ID:VOj
    意識に現れるもの全てを五感に依存する経験科学の枠組みに還元するのが無理がある

    157: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:41:13 ID:z4p
    >>151
    面白いな
    単純に光でも人間に見えない波長は見えへんからな
    別の動物は見えててもや

    175: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)01:49:54 ID:9vG
    今から寝るワイは二度と目覚めることはなくて、朝起きるのは新しいワイかもな
    おやすみ

    不思議ネタ募集中
    不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
    面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

    ■ネタ投稿フォームはこちら
    https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/










    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年04月26日 08:09 ID:OjKfOyt00*
    そもそも科学的に解明ってなんやねんってとこになるな
    2  不思議な名無しさん :2019年04月26日 08:23 ID:bVzy0hgU0*
    科学的に解明できたこと、と、まだ科学的に解明できてないこと、の2つしかない。
    3  不思議な名無しさん :2019年04月26日 08:39 ID:nrB09ULi0*
    仮に世界に魔術があってもそれってたぶん科学になるよね。って思う。
    昔の人からしたら磁力だって電気だって魔法みたいなもんだぁね
    4  不思議な名無しさん :2019年04月26日 08:42 ID:bMJZ91Re0*
    恋愛とか?
    5  不思議な名無しさん :2019年04月26日 08:48 ID:TsZXFwIa0*
    天文学的な側面、量子力学的な側面を合わせて考えると、人間が日常的に取り扱っている科学というのはとても限定的な部分でしかない。
    そういう意味で科学的という言葉の信頼性の低さを理解しないとダメな気がする
    6  不思議な名無しさん :2019年04月26日 08:51 ID:3.tzmSQe0*
    見張りを見張る見張りを見張る見張り
    これがある限り絶対の証明は有り得ない
    7  不思議な名無しさん :2019年04月26日 08:52 ID:2wI9CYJP0*
    >>3
    俺の魔術のイメージだと炎や雷を起こすようなのって現象発生のメカニズムは科学的には分からなくても、発生した炎や雷は科学のそれと同じなんだろうなぁって思ったりする
    8  不思議な名無しさん :2019年04月26日 08:52 ID:4PQbma4z0*
    同調圧力の原理と
    (現代は引きこもるか興味がない)

    宗教に熱狂できる仕組みと
    (普通はゲームで終わらせる)

    音を言語と認識すること
    (今はそれも危うい)
    9  不思議な名無しさん :2019年04月26日 09:00 ID:zwkJfV2X0*
    歯車で最小歯数は理論上 17枚、実用上14枚でも回る
    何故かは解明されて無い
    10  不思議な名無しさん :2019年04月26日 09:07 ID:fhFTrI3F0*
    引力もニュートンが出てくるまではエレメントが含まれている所に引っ張られるって思われていたし、今わからない事は未来に科学的に証明される日が来るのだろう。
    11  不思議な名無しさん :2019年04月26日 09:09 ID:52RTgcYo0*
    麻酔の仕組み
    12  不思議な名無しさん :2019年04月26日 09:14 ID:.g9M4kx00*
    最近思うのは、例えばどこかの天才科学者が「意識を持つAI」を開発したとして、
    そのAIが本当に意識を持っているのか、それともそういうふりをしているだけなのかを我々が
    どうやって見分けられるんやろう?てことをよく考えるんや。
    冷静に考えるとさ、すごく難しいと思わへん?
    13  不思議な名無しさん :2019年04月26日 09:18 ID:fx41QPh50*
    科学はすべて仮説
    現実と科学を完全に繋げるモノは何もない
    解明なんて、科学という枠組みのなかでの解明にすぎない
    数学の証明や公式も、公理で定義したスウガクセカイの中のお遊びでしかなく
    囲碁・将棋やスポーツの戦術や定石と同じ
    14  不思議な名無しさん :2019年04月26日 09:37 ID:dWPQ3pi.0*
    人間が人間である以上、林檎の本当の色は分からない
    15  不思議な名無しさん :2019年04月26日 09:39 ID:TsBGhpB10*
    「心」とか何か?
    なんて科学的に解明する意味も必要もない気がする
    そもそも「心」を定義しないことには始まらないじゃん
    16  不思議な名無しさん :2019年04月26日 09:39 ID:WidiRJj80*
    解明されたものだけが科学と呼ばれる
    故に科学は万能にして井の中の蛙
    と昔教わった
    17  不思議な名無しさん :2019年04月26日 10:12 ID:PU.vuL490*
    そもそも解明されたことが、2%とか、5%とか、それでもスゴイ!って言ってるのに、解明できないこと?・・・残りの98%だろうよ。
    18  不思議な名無しさん :2019年04月26日 10:33 ID:a31yp9cI0*
    現段階で解明出来てるか出来てないかだけ
    そのうち禿もガンも飲み薬1錠で治るかもね
    19  不思議な名無しさん :2019年04月26日 10:34 ID:7uZ3MUr.0*
    失った頭髪を取り戻せないくせに何が科学か!

    お手軽に頭髪が取り戻せる未来よ来い
    20  不思議な名無しさん :2019年04月26日 10:56 ID:FzkA9Dhi0*
    >>12
    「意識」の定義による
    自己判断可能という意味なら解明は簡単だろう
    自我があるという意味ならこれも簡単。死の恐怖を与えた時逃げ出せば仮にそれが学習による結果だとしても自我として確立出来る
    自意識という意味ではどうなるかわからない
    恐らく自意識というのは他者が定義するものだからだ
    誰彼に自意識があるかどうかは当人の問題じゃなく我々の問題だ
    猫に自意識があるか、虫に自意識があるか。それを決めているのは当人ではなく我々だし、それによって行動が変化するのも我々だ

    だからAIに自意識があるか無いかは我々の問題であってAIにそれを求める事は出来ない
    21  不思議な名無しさん :2019年04月26日 11:01 ID:1ddcdV7D0*
    二重スリットの実験とか
    22  不思議な名無しさん :2019年04月26日 11:03 ID:VZh.ARA.0*
    文系の適当な解釈

    心=OS
    脳=PCケース
    脳の内部パーツ=HDDとかメモリとか
    血液=水冷クーラー

    幽霊=PCが壊れた後のデータが無線LANでどこかのクラウドセンターへ回収されるはずが、
    うまくとどかず浮遊している状態
    23  不思議な名無しさん :2019年04月26日 11:46 ID:vGxL2.EN0*
    神棚に供える左右の榊、左だけ枯れるの速いの。
    これ、同意してくれる人、多いんやで。

    24  不思議な名無しさん :2019年04月26日 11:59 ID:mCEzX9sC0*
    心を忘れた科学には幸せ求める夢がない
    25  不思議な名無しさん :2019年04月26日 12:06 ID:EnoUm0Tr0*
    筋肉の構造とかまだ仮説の段階で謎なんだよな。この仕組みが解明されれば義手義足やロボットの開発に応用できるのにと常々考えてる

    あと既存の理論だと反重力は存在できないらしいからSWとかスタトレで宙に浮く車を見るたびに人類は街中をスピーダーが飛び交うコルサントのような光景を永久に見ることができないと考えて鬱になる
    26  不思議な名無しさん :2019年04月26日 12:13 ID:EnoUm0Tr0*
    光の二重性とか不確定性原理とか大雑把にしかわからなかったけど大学で量子力学を履修して数式で理解できるようになった。
    でも量子やべーーというワクワクとは違ってしっかり授業を受けると数式ばっかで全然おもろくないからやっぱ掲示板で謎だねーって議論してたほうが楽しい。イメージしづらくてね。
    27  不思議な名無しさん :2019年04月26日 12:16 ID:Xbt8B0OO0*
    幽霊

    宇宙の質量の矛盾
    最後のは暗黒物質とか反物質の仮説だけは出ているけどな
    28  不思議な名無しさん :2019年04月26日 12:41 ID:L1..pdx90*
    恋・・・かな?
    29  不思議な名無しさん :2019年04月26日 12:42 ID:LgGW0uIR0*
    >>20
    多分12が言いたいのは一人の突出した天才が何かとんでもないことを成し遂げても、それがとんでもなさすぎたらその天才以外には理解できないし証明できないという話じゃね?
    30  不思議な名無しさん :2019年04月26日 14:22 ID:PLvrP0xg0*
    量子力学見てたら全ての証明なんざ"今そう見える"だけで真実など乱数次第じゃないかと思えてくる
    つまり人類に完全なる解明ができるものは
    人類が作り出したパズルしかないんだわ
    31  不思議な名無しさん :2019年04月26日 14:33 ID:wFQDqwS.0*
     癌発生メカニズムかなあ? 現在は2人に1人がなると云われている。

     タバコが悪い、コゲが悪い、電磁波が悪い、生活習慣病が悪いとかいろいろ
    云われているけど、たぶん明確に相関が取れているのは、長生き(高寿命化)
    しかないと思うけど...その他現代人で増えているモノは有る?
    32  不思議な名無しさん :2019年04月26日 14:38 ID:Q6IHbwt90*
    科学で解明できてる分野のほうが圧倒的に少ないんとちゃうか?
    科学は不明なことを解明する学問なんだし。
    33  不思議な名無しさん :2019年04月26日 14:52 ID:.F94WPkC0*
    宗教の逸話は解明されてら神聖さを失って無意味に成る
    34  不思議な名無しさん :2019年04月26日 14:53 ID:MGPYytE30*
    ※32
    少ないよ。特に宇宙については成分が何すら分かっていない
    90%以上分からないのに、残り数%で解明しようとしている。
    最近出てきたのは、太陽系のルールは太陽系だけで
    他に属すると別のルールが発生しているんじゃないか?って話が
    出ている。
    それは太陽系は太陽の周りを周る周期でいるのが、それ以外からの
    大周期の彗星などの周期が意味が分からない周期のが多数ある
    お前ら、どうやって周期しているの??って感じのが
    35  不思議な名無しさん :2019年04月26日 15:17 ID:w6xmgKp50*
    >>4
    種の保存のための本能発祥じゃね?
    36  不思議な名無しさん :2019年04月26日 15:24 ID:a59GV3vO0*
    >自己判断可能という意味なら解明は簡単だろう
    >自我があるという意味ならこれも簡単。死の恐怖を与えた時逃げ出せば仮にそれが学習による結果だとしても自我として確立出来る

    それは単なるプログラミングでも可能なので、やはり解明は簡単ではない
    37  不思議な名無しさん :2019年04月26日 15:25 ID:xiUrvNKv0*
    P≠NP予想
    「全ての数学の問題にスマートな解法が存在するのか?」みたいな問題
    38  不思議な名無しさん :2019年04月26日 15:25 ID:w6xmgKp50*
    >>6
    絶対の証明とか言うと全く何もない
    だから科学の証明の場合「兆候」と言うには99.9%、「発見」と言うには99.9999%という閾値を設けた
    39  不思議な名無しさん :2019年04月26日 15:39 ID:Oc.Vmrrf0*
    科学で解明できないことがある、と証明することは科学にしか出来ない。
    40  不思議な名無しさん :2019年04月26日 15:46 ID:OYYNXeDT0*
    >>29
    1人にしか理解できず再現性がなければ科学にはならないわな
    例えば俺が幽霊がいることを証明できたと言ってでたらめな数式でっちあげても同じことになるから
    41  不思議な名無しさん :2019年04月26日 15:50 ID:OYYNXeDT0*
    >>13
    でも150円のリンゴを3つ買ったら450円払うだろ?
    この計算はお遊びかい?
    42  不思議な名無しさん :2019年04月26日 15:53 ID:OYYNXeDT0*
    >>14
    本当の色ってなんだい?
    そもそも色なんて人間の意識の中にしかない、特定の波長を名付けたもの
    それを人間の外に求めようとするのは定義からして間違っている
    43  不思議な名無しさん :2019年04月26日 15:56 ID:OYYNXeDT0*
    >>17
    1つ解明できると10個の謎が増えるイメージ
    それでもプランク時間や超ひもはだいぶ追い詰めてきてるーように見える
    44  不思議な名無しさん :2019年04月26日 15:58 ID:OYYNXeDT0*
    >>26
    むしろ数式を眺めるとワクワクしないか?
    45  不思議な名無しさん :2019年04月26日 16:04 ID:a59GV3vO0*
    >>44
    実際、一般向け科学書なんて数式が一個出るたびに売上が数%おちるなんて言われてるからなあ
    数式でワクワクできる人は、ひとつの才能だと思う

    量子力学なんか、ビジュアルと感情に訴える「シュレーディンガーの猫」までやってもらってやっと面白いと思える
    46  不思議な名無しさん :2019年04月27日 01:28 ID:VOiLIIRO0*
    科学で解明されてない、説明できない事なんて、
    この世界にはまだ山ほどあるのに、
    この世の殆どを理解したみたいなのは、
    人間のエゴだよ。
    天気予報ですら、100%的中させる事ができないのに、
    何言ってんだ。
    47  不思議な名無しさん :2019年04月27日 02:29 ID:6xHyIJzs0*
    フィラデルフィア計画、1943年10月28日に、
    米ペンシルベニア州フィラデルフィア沖合で、
    米海軍が行ったとされる軍事実験

    この実験により米駆逐護衛艦エルドリッジが、
    短期間、緑色の霧に包まれて消えてしまったという。
    戦艦は消えた後、2500キロ離れたノーフォークまで
    瞬間移動し、再びもとの位置へ戻ってきた。死者、
    行方不明者合わせて16人、発狂者6人という大惨事となり、
    海軍上層部はこの事実を隠ぺいしたと噂されている。
    48  不思議な名無しさん :2019年04月27日 06:05 ID:OqRIf76t0*
    解明できたとされるものが「科学」なんじゃないの?
    間違ってるのもあるけど
    されてないものは定理に則った場合の推測。
    49  不思議な名無しさん :2019年04月27日 07:10 ID:TnWasWbI0*
    宇宙の端の更に先の世界
    50  不思議な名無しさん :2019年04月27日 07:24 ID:9smuTRo50*
    「実験」が可能で「再現」が可能なものだけが科学的に正しいと認められる
    その制限は非常に大きい
    逆に、科学で解明できる範囲は非常に狭いとも言える
    51  不思議な名無しさん :2019年04月27日 08:44 ID:qUcXHy2X0*
    気付いたらズボンのチャックが全開になってるのは何故なんだぜ
    52  不思議な名無しさん :2019年04月27日 10:40 ID:EwauJfd30*
    不完全性定理はある体系単体だけでは自己矛盾を証明できない「ものもある」ということと他の体系と結びつければ証明はできる「ものもある」

    小説とかで遊び半分で使われまくって誤用されまくってるけどな
    このスレみたいに

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!