まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

絶対に遠慮したい昔の"恐ろしい治療法"13選

2019年05月01日:21:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 36 )

恐ろしい治療法

医学が進化していなかった昔は、自分たちの信じる方法で装置を作って治療していたようです。果たしてその治療法は正しかったのでしょうか。
今回は、ゾッとしてしまうような恐ろしい昔の医療器具を紹介します。



1. 胎児デストラクタ

fetal-destructors-photo-u1

現在では帝王切開という選択がありますが、昔は胎児か母親かどちらかの命を選ぶしか方法がありませんでした。

胎児が死ぬと、ノコギリのような先端が細い金属棒で胎児を取り除き、胎児が危険な状況では、頭を切断して堕胎したそうです。母親を助けるための選択ですが、一歩間違えれば母体にもとても危険な方法でした。





2. リソトームキャッシュ(18世紀)

32_w730
(Credit:catdumb.com)

リトソームキャッシュは尿結石を除去するための装置です。まず、カテーテルとして尿道に金属棒を医師が挿入し、尿道の膜を切開します。そして、刃がついているリトソームキャッシュを挿入し、動かしながら、石をピンセットのようなもので取り除いたそうです。



3. 舌エクセラ(1800年代)

34_w730
(Credit:catdumb.com)

1800年代初頭は、舌に腫瘍があった時、舌の一部を切断するという方法をとっていたそうです。この装置は金属チューブのチェーンでできています。そして、装置を舌にセットして切断するまで締め付けました。



4. トレパネーション・デバイス(古代ギリシャ)

trepanacao
(Credit:GALILEU)

何千年も前から、医学的な理由や宗教的な理由で、頭蓋骨に穴を開ける穿頭が行われてきたそうです。

古代ギリシャ人やアステカ人の間では、悪魔を解放するためや頭蓋骨圧迫を解放するためなど、様々な理由で行っていました。当時は麻酔薬も除菌することもなかったため、とても危険な手術だったようです。



5. チェーン・オステオトーム(1800年代初頭)

Osteotome3

ドイツ人の発明家ベルナルド・ヘインは、手動のチェンソーのような、刃が回転して骨を切断するノコギリを製作しました。その器具は、当時オステオトームと呼ばれ、現在ではチェーン・オステオトームと呼ばれるようになります。この装置は医学的に賞賛されて、数多くの賞を受賞したそうです。



6. 瀉血装置(1900年代初頭)

Blood letting machine

何世紀にもわたって多くの文化で、流血は治療法として信じられてきました。瀉血装置には、ばね仕掛けの刃が内蔵されています。電源を入れると複数の刃が一度に飛び出してきて、流血を引き起こすようです。



7. 女性器の洗浄(1900年頃)

washer
(Credit:CRACKED)

装置を挿入すると、水のジェットが出てきて回転します。



8. ベルゴニックの椅子(第一次世界大戦中)

shell-shock
(Credit:AIR FRESHENER)

第一次世界大戦中にPTSDなどになった兵士たちに強い電気ショックを与えて治療していました。誰もPTSD治療方法を正しく理解しておらず、結局、脳や筋肉を損傷させたそうです。



9. ボウドリル(古代メソアメリカ文明)

the-bow-drill-photo-u2
(Credit:AIR FRESHENER)

メキシコなど中米を中心とする古代のメソアメリカ人は、歯の重要性を理解していました。そして、虫歯を取り除くためにボウドリルが使用されています。

この装置は、弓を前後に動かすことで棒を回転させ、歯に穴を開けます。しかし、感染症や合併症が致命傷になることもありました。



10. 男性用のリング(1800年代)

L0076514-1002x1506
(Credit:design week)

この装置は男性用のもので、性欲が高まってしまった時に装着して使用されました。



11. 健康器具(古代ギリシャ)

GreekGravityTraction
(Credit:AIR FRESHENER)

古代ギリシャで、背中や首回りに関節の痛みがあった時、ロープと木製のはしごを使って、手足と背骨を逆さにするという治療をしていました。のちに、この仕組みは拷問の器具としてヨーロッパで使われるようになりました



12. 矯正装置(古代ギリシャ)

HippocraticBench
(Credit:AIR FRESHENER)

この装置は、骨折や脱臼をした時に古代ギリシャで使用された装置です。怪我をした人をこのベンチに横たわらせて、骨や関節、姿勢を伸ばして使用されました。激しい痛みを伴う拷問のような治療ですが、手術を行わない治療法として現代の医学の前身ともなったそうです。



13. 電気風呂(1900年代初頭)

38_w730
(Credit:dropi)

電気風呂といっても、水が入ったお風呂に入るわけではなく、ライトや電気を浴びる装置です。現在の日焼けマシーンのようなものでしょうか。

この装置の目的は、美容もありましたが、一般的に不安などのメンタルや急性疾患などの治療で幅広く利用されたそうです。紫外線を使用していたので、皮膚や筋肉にダメージを与えた可能性があると言われています。



まるで拷問

治療を遠慮したくなるような装置ばかりでした。今の私たちから見るとまるで拷問器具のようなものばかりですね。でもこういった過去があったからこそ、現代の医療があるのかもしれません。


via:Ranker

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
絶対に遠慮したい昔の"恐ろしい治療法"13選

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年05月01日 21:06 ID:z2PCO9cr0*
今でも胎児は切り刻んで出すことあるけどな
2  不思議な名無しさん :2019年05月01日 21:20 ID:VBxr9iNH0*
もういっそ殺してくれなのが多すぎる
3  不思議な名無しさん :2019年05月01日 21:22 ID:dBpepiWZ0*
数百年後の未来の人達からしたら今の治療もシンジラレナーイってなるのかな。なるんだろうな。
特に精神系の治療法とかは大分変わってくるのかな。
4  不思議な名無しさん :2019年05月01日 21:26 ID:g.FRL9v50*
こういうの見ると現代に生まれて良かったと心底思う
5  不思議な名無しさん :2019年05月01日 21:32 ID:cVzVJj7l0*
頭悪すぎワロタ
6  不思議な名無しさん :2019年05月01日 21:46 ID:n2ev781M0*
まっさきにロボトミー手術が思い浮かんだ
7  不思議な名無しさん :2019年05月01日 22:08 ID:salS1Fnn0*
学問・医学の進歩が如何に重要かという事

まあ宗教絡みでちょっと論外なのもあるだろうが、基本的には治療しようという目的で作られたものだろうし馬鹿には出来ん
8  不思議な名無しさん :2019年05月01日 22:13 ID:JIBPQN220*
面白い。
余談だけど電気痙攣療法って割と効くらしいね。
9  不思議過ぎる名無しさん :2019年05月01日 22:14 ID:KGjtjaUj0*
>>1
えっ何それ怖い!(>_<)
10  不思議な名無しさん :2019年05月01日 22:16 ID:lwdVsUck0*
金創には生娘の小水を傷口にかけて飲むという性癖としか思えんのもあるが。
11  不思議な名無しさん :2019年05月01日 22:17 ID:Nh0H..vW0*
いうほど恐くなかった
今の時代でしろと言われたらさすがにイヤだけど、
その時代に生きていたらある程度は仕方ないとして受け入れてそう
ただ、一番イヤなのはこんな器具とかじゃなくて、
麻酔が普及してないことなんだよなぁ
12  不思議な名無しさん :2019年05月01日 22:22 ID:PC5GtKN20*
ジョン・ハンターがやらかす前までは一般的な治療は瀉血と浣腸。
結核の治療に蛭を使って瀉血(悪い血を体外に出す)していた。
13  不思議な名無しさん :2019年05月01日 22:40 ID:EsDxfCAA0*
>>1
思春期になる前に女は中絶の手術がどんなものなのか知るべきだよな。あれを知ったら子供を産み育てられる環境なしに中出しなんてしようと思えなくなるから。
14  不思議な名無しさん :2019年05月01日 22:44 ID:TeM8gNqf0*
電気ショック療法は鬱病には実は効くらしい。
あのドクター林が本で言ってた。
15  不思議な名無しさん :2019年05月01日 22:46 ID:BkmtzTF00*
2の尿路結石のヤツが強烈玉ヒュン過ぎてそれ以降のが大した事に見えなくなる程
16  不思議な名無しさん :2019年05月01日 22:55 ID:XWxkfjIE0*
クリスタルスカルがこんなに出てくるだなんて…!!
17  不思議な名無しさん :2019年05月01日 22:57 ID:XWxkfjIE0*
柿ピーとストロング0飲んで落ち着けよ。
18  不思議な名無しさん :2019年05月01日 23:30 ID:Op.2ci0Q0*
>>3
というか病気になったり手術が必要な貧弱なボディに依存しなくなるんじゃない?
ナノマシン組み込んで外傷以外は自動修復するとか
19  不思議な名無しさん :2019年05月01日 23:34 ID:ngATS9Ip0*
女性器の洗浄が1番マトモそう
20  不思議な名無しさん :2019年05月01日 23:42 ID:nnKR0Ahu0*
男性用リングって……
性欲封じ的な目的なんか?
21  不思議な名無しさん :2019年05月01日 23:52 ID:EO83KF8y0*
>>13
性別に関係なく見せるべきだね
22  不思議な名無しさん :2019年05月02日 00:05 ID:PpH4h.510*
男性用リングどう使うの?
23  不思議な名無しさん :2019年05月02日 00:55 ID:5gh.CD780*
>>9
切り刻む訳ではなくて、金属製の鉤爪で無理やり引きずり出した結果グダグダの肉塊となるだけだからそんなに怖がらなくていいよ。
24  不思議な名無しさん :2019年05月02日 00:58 ID:Wx24FCBk0*
>>22
装着した状態でムラムラきて勃起した時に
トゲトゲが食い込んで性欲どころじゃなくなるんじゃないかな
25  不思議な名無しさん :2019年05月02日 01:46 ID:gfJsZr9g0*
ヒルに血を吸わせるとか、そういうのが浮かんだんだけど斜め上行く凄いのがたくさん……
26  不思議な名無しさん :2019年05月02日 03:37 ID:4IP2incC0*
>>24
もげろ(物理)ってことか
27  不思議な名無しさん :2019年05月02日 04:35 ID:xf0vYBT40*
今も患者は医者の知的好奇心のモルモットだよね。
28  Atom :2019年05月02日 11:15 ID:rB.91.hb0*
日常的に男性用リング付けてたら悟りそう
29  不思議な名無しさん :2019年05月02日 12:24 ID:T.kQSlfC0*
PTSDに電気って結果的に前頭葉が刺激されてマシになるとかかな? 脳の特定部位に低周波とか電気流すと、まあ効果はあるけど流し終えてからは5分で戻るやら。20分流さないと効果でないらしいし。モーガンフリーマンの番組でやってた。
30  不思議な名無しさん :2019年05月02日 12:48 ID:40liikqH0*
インカ帝国の遺跡から穴の開いた頭蓋骨がよく発見されるけど
脳外科手術の跡なんだって麻酔にはコカの葉(麻薬のコカインの原料)
が使われていたらしい
31  不思議な名無しさん :2019年05月02日 20:41 ID:av65HG5.0*
1:現代では主流ではないが12週を越えた胎児の中絶には掻爬手術が行われる事がある
2:大きい尿管結石にはフレキシブルなものではあるが尿道に内視鏡を入れる
4:現代でも穿頭は局所麻酔(及び鎮静薬)で行われる。
5:骨切りは基本電動のもので行うが、トラブル時には太めのピンとノミで切る
8:(修正)電気けいれん療法は現代でも強いうつ状態の治療で行われる。ただし、痙攣しないように麻酔をかけて行う
12:現代でも主流ではないが、骨折治療に骨に太いスクリューを刺して引っ張ることもある
32  不思議な名無しさん :2019年05月03日 11:37 ID:KpbhUE4p0*
>>10
プラシーボで、ある層は治癒しそう
33  不思議な名無しさん :2019年05月03日 14:47 ID:dRtdWeyJ0*
>>13
なぜ「女は」ってなるのか不思議だ
中出しするのは男やぞ…
34  不思議な名無しさん :2019年05月03日 16:44 ID:Oeu6L9SP0*
中絶は子宮内で赤ちゃんをグチャグチャに潰して掃除機みたいな吸引機でジュルッと吸い取るんやで
35  不思議な名無しさん :2019年05月06日 19:44 ID:7DDZNVrq0*
骨の切断は今でもノコギリでやってる
36  不思議な名無しさん :2019年06月15日 01:12 ID:.ECoV8X00*
>>13
するのは男さんやで

 
 
上部に戻る

トップページに戻る