まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【昭和の怪奇事件】奇跡!死んだはずのおじいちゃんが蘇った原因とは

2019年04月27日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 20 )

その死は突然やってきた

今回の「昭和の怪奇事件」は、1970年代に山梨県の地方紙に紹介された「珍事件」をご紹介したい。

死んだ老人

これは1972年(昭和47年)11月9日の山梨日日新聞に掲載された記事である。
「難しい『死の判定』臨終から一転『再入院』」とある。
タイトルだけでは何の事か全くわからないと思うので概要を説明していこう。

山梨県の中央部の町に住む72歳の老人Aさんは11月7日の昼下がり、日課となる散歩を楽しんでいた。いつもと変わらない朗らかな一日……のはずだったが、この時、Aさんの後ろを一台の軽トラックが追い越そうとした。

車の荷台には大量の鉄パイプが積まれており、ドライバーのくくり方が悪かったのか荷台に積まれた鉄パイプのひとつがAさんの頭を直撃。「ガーン!」という鈍い音と共にAさんは道に倒れてしまった。Aさんは意識不明の重体で、すぐに近くの町医者に運び込まれた

病院に搬送されたAさんを待っていた事実はあまりに残酷な運命だった。
頭蓋骨は大きく陥没しており、脳にも大きなダメージを受けてしまっていた。
Aさんの住む町の医者ではとても手に負えないことから、Aさんは数時間後には市内の大きな病院へ収容された。

ところが大病院へ移ってもなお、Aさんの容態は安定せず、病院側は酸素吸入、輸血などを施した。しかしその努力むなしく、その日の午後9時頃、Aさんの心臓はついに停止。脈もなく瞳孔が開き、血圧も低下したことから、医師はこの時点で生体反応停止を判断し、集まっていた家族へ臨終が伝えられた。

家族は涙ながらにAさん遺体を引き取り、自宅で葬式を行うためAさんに左前の着物を着させ通夜の準備をした。ところが……。




蘇ったじいさん

Aさん宅では通夜の準備がしめやかに着々と進んでいた。
そんななか、遺体の近くにいたAさんの孫が叫びだした。

「大変だ!おじいちゃん生きているよ!」

最初は誰も相手にしなかったが、他の家族が近づいてみると確かに「スーッスーッ」と空気を吸い込む音が聞こえてきた。

試しにAさんの名前を呼んでみると、名前を呼び続けるうちに脈をうちはじめ、続いて心臓も動き出したのだ。

「うわ!じいさんが生き返った!!」

突然の訃報に集まっていたAさんの親族、友人たちは大パニック。すぐに臨終を看取った医者を自宅に呼び、再検査となった。
すると、確かにAさんの心臓の鼓動は元通りになっており「今まで30年近く医者をしているが、このような状態ははじめてだ。まさに奇跡だ」と驚いている。

生きている事がわかったAさんは再び大病院へと収容。意識は戻らないまでも静かに呼吸を続けていたという(その後、Aさんに関しては続報記事は発見できず調査中)。

なお、本件を調査した県警刑事調査官によると、死んだはずのAさんが神様のいたずらで再び現世に戻ってきたのか、それとも最初から仮死状態だったのかはわからないが、Aさんを病院から自宅へ車で運ぶ際、振動がちょうど人工呼吸の代わりになっており、鼓動を取り戻したという可能性は考えられるという。

一度死んだはずの人間が蘇る……これまさに人体の奇跡であろう。

参照:「山梨日日新聞」
文:穂積昭雪(昭和ロマンライター / 山口敏太郎タートルカンパニー / Atlas編集部



【Atlas関連リンク】
ゾンビとして蘇らされた人間が実在!?クレアヴィル・ナルシースのケース
https://mnsatlas.com/?p=27770












  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【昭和の怪奇事件】奇跡!死んだはずのおじいちゃんが蘇った原因とは

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年04月27日 22:10 ID:J.sPU8eH0*
看護婦だった母が、その40年間の勤務の中で3度「蘇生」にでくわしたそうです。
2  不思議な名無しさん :2019年04月27日 22:23 ID:4GDk5llM0*
後のキリストである
3  不思議な名無しさん :2019年04月27日 22:46 ID:YjVCJrb.0*
こういうことがあるから『通夜』があるんだよね
いきなり焼いたり埋めたりしたら生き返るものも生き返らないからね
4  不思議な名無しさん :2019年04月27日 22:52 ID:8ElFPssG0*
ワンターレン「死亡確認…」

「じ、爺さん?生きとったんかーッ!!」
5  不思議な名無しさん :2019年04月27日 23:08 ID:gu3EMWlV0*
背乗りするタイミングが悪かったとかじゃね
6  不思議な名無しさん :2019年04月27日 23:09 ID:rsRAmHgP0*
いや、誤診やろ…
火葬してたら大変やったな
7  不思議な名無しさん :2019年04月27日 23:18 ID:PkvbAOk50*
なんで記事タイトル、文字動画のサムネみたいなんや…
8  不思議な名無しさん :2019年04月27日 23:26 ID:TWke9L8o0*
今は霊柩車(病院から自宅or斎場に運ぶ方)の振動対策も進んでるから、心臓マッサージにはならないだろうなぁ
9  不思議な名無しさん :2019年04月28日 05:15 ID:zoArU0U50*
>>7
その理由に一同驚愕!!涙が止まらない...
10  不思議な名無しさん :2019年04月28日 06:51 ID:DrMrhsBp0*
このサイトにとてもよく似た話があ
11  不思議な名無しさん :2019年04月28日 06:54 ID:DrMrhsBp0*
>>10
ったのだけど、頭蓋骨のことは触れてなかったので別件でしょうか?
(ごめんなさい操作ミスで途中で送信してしまい
12  不思議な名無しさん :2019年04月28日 06:55 ID:DrMrhsBp0*
>>11
ました)
13  不思議な名無しさん :2019年04月28日 07:15 ID:Mxy.JU250*
>>1
実際にあるんだねー!
14  不思議な名無しさん :2019年04月28日 07:16 ID:Mxy.JU250*
>>4
「俺はあの時・・・」
15  不思議な名無しさん :2019年04月28日 07:45 ID:zfSOwE570*
続報が無いようだけど、意識が戻らなかったのなら蘇生も不幸だよな
16  不思議な名無しさん :2019年04月28日 08:17 ID:Tx4HqNM30*
日本兵にもいたよね 米軍検死官が死亡確認して死体安置所で生き返った船なんちゃらって不死身の人
17  不思議な名無しさん :2019年04月28日 10:31 ID:kg.hKbD60*
菜摘生きとったんかワレ
18  不思議な名無しさん :2019年04月28日 10:57 ID:Q4yhu31r0*
俺の田舎だと遺体が家に戻ったら、みんなで鼻やら喉やらケツの穴やらに
綿花を割り箸で入らなくなるまでギュウギュウ押し込んじまうからな
生き返れないわ
19  不思議な名無しさん :2019年04月28日 12:15 ID:A7rHRrTS0*
※10-12
ぶつぶつで草
20  不思議な名無しさん :2019年06月26日 16:51 ID:8u5hyzB30*
>>18
それ体液が漏れない様にする処置やろ
今だとどの病院でもやってると思う
エンゼルケアだっけ?

 
 
上部に戻る

トップページに戻る