まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

『呪われた社宅』『巡回ルートの扉』『人生の走馬燈』他 何でもいいから怖い話を集めてみない?

2019年05月10日:23:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 10 )



195: 本当にあった怖い名無し 2013/04/11(木) 00:45:32.04 ID:34bUm/LrO
呪われた社宅
怖いかわからないけど、自分的に怖かった体験。
通ってた小学校の校庭の端に使われてない校長先生専用の社宅があった。見た感じ、新しくてまだ築2、3年位しか経ってないような家。
で、その家が使われてない理由が、その家経ててすぐ住んだ校長先生の奥さんが自殺したからって理由だった。
住み初めてすぐ精神的におかしくなっちゃって自殺して、その年に校長先生は転勤、次にきた校長先生が最初住んだんだけど、さすがに気味悪いって事で、新しく社宅を作ってもらって出来てからすぐ新しい社宅に引っ越した。
一旦切ります

何でもいいから怖い話シリーズ
http://world-fusigi.net/tag/何でもいいから怖い話

引用元: 何でもいいから怖い話を集めてみない?Part3



196: 本当にあった怖い名無し 2013/04/11(木) 01:17:34.36 ID:34bUm/LrO
195の続き
空き家になった社宅は、校舎から見えるんだけど、一部の生徒なんかは女の人が立ってたとか結構騒いでた。まあ、見た目が新しいから不気味な感じはしなかったけど、気持ちはよくないから自分は近寄らないようにしてた。
んで、最初の事件がその年の夏休み。
新しい社宅に引っ越した校長が亡くなった。急性の心筋梗塞。連絡網で回ってきて、子供ながらにショックを受けた。
夏休みが開けてから、始業式潰してのお別れ集会?みたいなのが行われて、とりあえずは教頭が、校長を兼任する事になった。

197: 本当にあった怖い名無し 2013/04/11(木) 01:34:02.82 ID:34bUm/LrO
196の続き
それから1ヶ月位たってから、教頭兼校長が校庭の端の社宅を取り壊す段取りを始めたらしく、工事関係の人なんかが敷地内に出入りするようになった。
呪いの家とか何とか結構な噂になってたから、生徒に悪影響と思ったんだろう。そんなとき、クラスメイトのAが俺を含め3人に肝試しの提案をしてきた。
当時、学校の怪談て映画が流行っていたので、うちの学校の七不思議を作ろうって事で目をつけたのがあの社宅。
実際、びびりだった俺は乗り気じゃなかったが、怖いとは言えず、その日の夕方、一旦家に帰ってから集合することになってしまった

198: 本当にあった怖い名無し 2013/04/11(木) 01:54:01.58 ID:34bUm/LrO
197続き
集合場所についたら、A以外の二人が来ていた。 以下B、Cにします。

俺「Aは?」
B「迎えいったんだけど、宿題終わらないから遊べんて。Aの母ちゃんが出てきて言われた。」
C「今日、みたいテレビあるし早めに行こうや。」
Aがいないならちゃっちゃと行って帰ろうと、3人校庭を横切って社宅へ向かいました。秋の7時位とはいえ、薄暗くなっていたので真っ暗になる前に帰りたいな、なんて考えていました。
土曜日で学校は昼までだったので先生達も帰っていて、周りを気にすることなく、持ってきたライトで中を照らしたりして騒いでいました。

200: 本当にあった怖い名無し 2013/04/11(木) 02:12:41.56 ID:34bUm/LrO
198続き
一周まわって、飽きてきた俺らは校舎から見えない裏口の所に座って、3人で疲れたなーなんて話していました。
話しながらライトを家側に座ってるBに向かって照らして遊んでいたら、Bが眩しい!とライトを取り上げて、つけたまま自分の横に置いた。
ちょうど、裏口の下の方のすりガラスが照らされたんだが、すりガラス越しに、押し付けた手が見えた。
俺が悲鳴あげるより先に俺の隣のCがものすごい早さで叫びながら走り出して、俺も、よくわかってないBを引っ張って走ってCに続いた

201: 本当にあった怖い名無し 2013/04/11(木) 02:33:39.38 ID:34bUm/LrO
200続き

校庭を横切って、一番近いBの家まで走って門の前で3人へたりこんだ。
家まで一人で帰るのが怖いので、BにCと二人泣きついてその夜はBの家に泊まらせてもらい、3人で見たものを報告しあった。(Bは見ていないんだが)

Cには手と、すりガラス越しに押し付けた顔が見えたそうだった。

顔ははっきり見えなかったが気持ち悪かったと怯えていて、俺達は2度とあそこに入らないと決めた。

それから特に怪我もすることなく、(関係ないAが骨折したがw)例の社宅は工事前に一応のお払いを済ませて冬休みに入ってから作業が始まるとの事だった。

202: 本当にあった怖い名無し 2013/04/11(木) 02:59:37.79 ID:34bUm/LrO
201続き
そして冬休みに入り、A、B、C の男四人で、クリスマスの翌日にお菓子とゲームをもちより、Aの家に集まったときだった。2学期の終業式に例の社宅のお祓いの式典?に全校生徒でたんだが、そのときのお祓いした人が、終業式の次の日、亡くなっていたそうだ。
Aは、お母さんから聞いた。と少し興奮気味に話してきたが、死因までは教えてもらえなかったそうだ。
俺は、なんだかまた怖くなってきて、無理矢理話を変えてその日を楽しんだ。

203: 本当にあった怖い名無し 2013/04/11(木) 03:06:10.34 ID:34bUm/LrO
202続き
記憶は曖昧なんだが、多分社宅は冬休み中に取り壊されたと思う。
年が明けて冬休みの最後の日、教頭兼校長が心筋梗塞で亡くなったと連絡網が回ってきた。
三学期が終わって中学に上がると同時に引っ越したので、その後は知らない。
翌年、取り壊された家の柱を安くで買い取って建てた家が火事になったと、Aから電話で聞かされたときはまた怖くなったけど。

おしまい

106: 本当にあった怖い名無し 2013/03/17(日) 16:32:39.91 ID:wF0ZLkHw0
怒ったのは誰?
高校生の頃、夏休みで、22時くらいにすぐ近所の友達の家に出かけようとした。
毎日のように夜遅くにそこへ出かけ、朝方帰ってきていた。ダラダラしていた。

ある日、結婚している8歳上の姉が2歳の娘を連れて泊まりに来ていた。
母には「お姉ちゃん帰ってきてるんだから出かけなくてもいいでしょ」
なんて言われたのだが、約束があったので聞く耳をもたず玄関まで逃げた。
母は「なんなのよもう~」なんて言いながらも玄関まで見送りに。

その時、姪っ子が母にくっついて玄関にやってきたんだけど、
姪っ子が突然俺に向かってお婆さんみたいな大声で、
「アンタこんな時間に何してるんだ!いつも何やってるんだ!」と怒鳴った。
姪っ子の顔は鬼婆みたいな怖い顔。俺と母はあまりの驚きで固まってしまった。
続いて、「ちょっとは勉学に励んで親のことも大切にしないとだめだ!」と。
すごいダミ声で、2歳児の声でないことは誰にでもわかる。俺と母は顔を見合わせてポカーン。

すぐに姪っ子は普通の状態になり、「おでかけどこ行くの~」と言った。
顔も普通の表情に戻っていて、何ら不思議はない。
母は姪っ子に「Kちゃん、今何を怒ったの?だいじょうぶ?」と言うと、
「アタチ怒ってないよ~、おでかけ見送りにきたんだよ~」と。全く覚えてない様子でキョトン顔。

そこへ姉が「あんた出かけるの?」なんて言いながら来て、母は今あったことを興奮して説明した。
すると姉は「ああ、この子、前にもそれ1回あったんだよね…」と。
「うちの旦那酒呑みでしょ?ちょっと前、連日のように泥酔して深夜に帰宅してたの。
旦那帰って来たら寝てたこの子が起きて来ていきなり怒鳴ったのよ。
そのときは男の声でさ、旦那も私も唖然としてたよ!」と。

ちなみに我が家あそのときは祖母が健在だった。俺を怒ったのって誰?

136: 本当にあった怖い名無し 2013/03/27(水) 19:56:40.64 ID:hwSNQ6AQ0
誰かの髪
これは、実話です。数年前、私は、妹と二人で東京で二人暮らしをしていました。
元々は、二人別々に部屋を借りていたのですが、二人の家賃を合わせると
一軒家が借りられるという事に気付き、都心から多少離れてはいるものの、広くて綺麗な家を借りる事にしたのです。
ある日、妹がお風呂に入り、私が二階でテレビを見ている時です。
風呂場から「ギャアアアアア」という物凄い悲鳴が聞こえました。
ゴキブリでも出たかと思って一階に下りると、妹は髪をぐっしょりと濡らして裸のままで廊下に立っていました。
何があったか知らないが、いくらなんでもその格好はないだろうと呆れながら
「どうしたの?」と聞くと青ざめた顔で「・・・風呂場、見て来て、お願い」と言います。
言われた通り見てきましたが、特に変わった様子はありませんでした。
脱衣所までびしょ濡れで、妹が湯船から慌てて飛び出した様子が伺えた以外は。

取り敢えず服を着て、髪を乾かして一息付いてから、妹は事情を話し始めました。
いつものように、お風呂に浸かっていると、「ヒュー・・ヒュー・・」という
誰かの呼吸する音を聞いたというのです。周りを見わたしたのですが、誰もいません。
風の音だと解釈し、妹は深く気にせずに髪を洗い始めました。
湯船に浸かりながら、上半身だけ風呂釜の外に身を乗り出し、前かがみになって
髪を洗います。手のひらでシャンプーを泡立て、地肌に指を滑らせ、
髪を揉むようにして洗いました。そのとき、ある事に気付いたのです。
髪が、長い。
妹が洗っている髪の毛は、彼女自身の髪よりも数十センチ長かったそうです。
そして、もう一つのある事実に気が付いた時、妹は思わず風呂場から飛び出し
てしまったそうです。

後頭部に、誰かの鼻が当たっている事に。

それ以降、妹は極度の怖がりになってしまい、お風呂に入る時は必ず
ドアの外で私が待機するようになりました。
私自身は、今日に至るまで、何ら不思議な体験をしてません。
しかし、妹は確かにあの時、自分でない誰かの髪を洗ったと言います。

138: 本当にあった怖い名無し 2013/03/27(水) 22:48:52.46 ID:pYZO+G1D0
>>136
こわすぎwwww

119: 本当にあった怖い名無し 2013/03/20(水) 21:18:32.90 ID:OHuQ2xnV0
17 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/03/20(水) 17:03:22.33 ID:GN+aTiMo0
娘が赤ちゃんだった時、私の祖母が亡くなった。
通夜・葬儀を通して4ヶ月だった娘はぎゃんぎゃん泣いて
未だに実家の近所では「お葬式ですごく泣いてた子」と呼ばれてる。

幼稚園に上がった頃だったかに帰省したとき、
「おばあちゃんにご挨拶しようね」と、仏壇の前に座らせた。
ちっちゃな手を合わせて、神妙な様子の娘に
私も母も妹も、なんだか和んでニコニコしながら
「おばあちゃん、なんて言ってる? 大きくなったね、って?」って訊いたら
娘が一言、
「出て来られない、って言ってる」

空気が凍ったよ。

145: 本当にあった怖い名無し 2013/03/28(木) 19:32:31.05 ID:YdcsqtsJ0
私も良いの?
じゃあ聞いた話で。
姉から聞いた話だけど友達4人旅行に行った帰りの夜中にカーナビつけて走ってたら山奥に案内されたらしい。
そしてカーナビが目的地に到着しましたって言って着いた場所が幽霊ペンションだったらしい。
そこで姉の彼氏がビデオを回して実況してたらしい。
そして姉が「早く帰ろうよ!んで今日はみんなうちに泊まろう?」
その瞬間姉が変な違和感を感じたらしいがその時は幽霊ペンションに着いたってことの方が怖くてて気にしなかったらしいが、後から気づいたら友達4人で旅行に行ったはずなのにビデオの音声には、
姉「早く帰ろうよ!んで今日はみんなうちに泊まろう?」
姉彼「だな」
姉友A「そうだね!」
姉友「うん!」
不明「私も良いの?」
そこでビデオ終わり。
俺もそのビデオみたけどめっちゃ怖かった
その後旅行に行った友達達とお祓いに行ったら坊さんが「姉さんに一人着いてますね」と言ってすぐにお祓いした。
今まで俺は幽霊なんて信じてなかったが、これのせいで幽霊を信じるようになった。

146: 本当にあった怖い名無し 2013/03/28(木) 19:42:15.62 ID:IH7mgK990
幽霊ペンションって何?
ようこそ幽霊ペンションへっていう看板が立ってた?

147: 本当にあった怖い名無し 2013/03/28(木) 19:46:07.91 ID:YdcsqtsJ0
>>146
福島県の有名な心霊スポットですよ

170: 本当にあった怖い名無し 2013/04/03(水) 20:17:25.50 ID:YN3GdL690
巡回ルートの扉
心霊とかよくわからんし、偶然かも知れないけど投下します。

つい先週の日曜日の話です。
俺はエネルギー施設の警備をする25才男です。
パトロールの仕事の1つに1週間使われていない扉を開け閉めして、
異常はないか確認して回る仕事がある。

171: 本当にあった怖い名無し 2013/04/03(水) 20:21:13.00 ID:YN3GdL690
そして毎週必ず使われない扉があり、
そこは地下二階の更に下の非常階段を下りると見える隠し扉みたいなとこです。
150cm位の小さい扉でとても重い。
なんとか一人で開けて、中腰で先頭を歩く。
二人でパトロールするため必然的にもう一人が扉を閉める。

172: 本当にあった怖い名無し 2013/04/03(水) 21:09:10.01 ID:YN3GdL690
ガチャンと扉を閉めると同時にドッシーン!!!!何かを叩きつけるような凄まじい音が、
二人で「何今の!?」みたいな感じてお互いの顔見あってたら
消防車のサイレンの音がでかすぎて割れたようなぶぅ"ぅ"う"ぅ"う"!!!!という音がとにかく鼓膜破れそうだったから中腰で50mくらいダッシュ!

173: 本当にあった怖い名無し 2013/04/03(水) 21:12:29.90 ID:YN3GdL690
その際中、サイレンの音と同時にドッシーン!!ドッシーン!!ドーン!ドーン!と間が短くなってた。
とにかく反対側に無我夢中でたどり着いて重い扉を開けた途端に全ての音が止んだ。
後から聞いた話によるとその通路は炉の下に位置し転落死亡事故があった現場の真下らしいです。
サイレンはクレーンを動かす時に警告音がなるけど最近使わないらしい。
ドーン!については全く分からずじまい。

180: 本当にあった怖い名無し 2013/04/05(金) 08:49:39.46 ID:QWaua6uc0
>>173
怖。
その後同じ場所へパトロールには行ったの?その時はどうだった?

181: 本当にあった怖い名無し 2013/04/05(金) 21:42:46.32 ID:LaeqYbBz0
>>180
興味を持っていただき嬉しいです。自分とパトロールの相方は現象を確信しています。
しかしマトモに聞いてくれる人はごく少数なんですよね。

特定の作業員の方と、さらに限定された人でも滅多に入る必要の無い扉ですから、
噂は一気に広がりました。
しかし尾ひれはひれ付いて、うめき声が聞こえただの、扉が開かなかった、等。
となり、信憑性を欠くばかりです。

サイレンの鳴る可能性はあったが、打ち付けられるような連続音は建屋崩壊につながるもの以外考えられないそうです。

明後日、またパトロールで廻ると思いますので、その時の状況をまた書きます。

174: 本当にあった怖い名無し 2013/04/03(水) 21:55:26.89 ID:4WRMsGQVO
そんな場所でそんな現象こわすぎるわ
もし自分一人だったら発狂してる

178: 本当にあった怖い名無し 2013/04/04(木) 05:51:26.71 ID:PW0SIA0w0
>>174
結構新しい建家なんですけど、滅多に使わなくて綺麗すぎて逆に気味が悪いです。
自分達も必死に走って外に出ることしか考えられませんでしたw

188: 本当にあった怖い名無し 2013/04/08(月) 20:49:02.90 ID:zM6DgQm70
170です

追加の内容です。

ちょうど一週間たち、巡回ルートを見るとその扉は記入されておりませんでした。
この巡回は使われてない扉の点検です。

つまり先週俺たちが入ったあと誰かが使ったという証拠です。

資料を見ると、俺たちがおかしな現象に襲われた日の深夜00:07分に入られた方がいたようです。

所属会社と氏名、業務内容は点検と書いてありました。

更に資料を探ると、この扉は我々による扉点検の目的以外では、2012年3月以降使われておりませんでした。

亡くなられた方に悪い気がしますが、当時の現場の状況を上司から聞いた一部を書きます。

深夜0時くらいに転落事故が発生したと報告があったそうです。

救急車に連絡し、すぐに応援に駆けつけると、青ざめた表情をした作業員2名が「落ちた!!返事がない!!!」
と言われ、救急隊が来るまでに状況を把握するため、炉の一番下まで備え付けのハシゴで降りて行ったそうです。
幅は直径約8m深さは25mくらいと言っていました。

下まで到着すると、表現がよくわかりませんが「顔の中心がずれていた」そうです。
口から落ちたのか口がわれて、舌が露出しており「呼吸をする度にうがいをするような。がぁ”ぁ”あ”」
と息をして、救助隊が来るまで、必死で生きようとする生命力を感じたそうです。

79: 本当にあった怖い名無し 2013/02/22(金) 12:53:26.31 ID:kxeVRlJO0
345 本当にあった怖い名無し sage 2013/02/18(月) 06:34:19.73 ID:wNjrAiD40
母に聞いた話

母が小学生の頃(現在50近いので少なくとも40年前)徒歩で1時間ほど歩いて学校に通っていた。
その途上に、1つ山を通る。何の謂れもない普通の山だ。
ある日、いつものように帰宅途中だった母は、その山で見慣れない道を発見した。
普段から同じところを通っているのに、こんな道なんかあったっけ?などと思いながら、気分でその道を通った。
その道を歩いていると、不思議と幸せな気分に包まれた。
一本道がずっと続き、しばらくすると出口が見えた。その先には見知った光景が広がっていた。
ふと、背後が気になり振り返ってみると、なぜ今まで気づかなかったのかという程の無数の墓墓墓…。
恐らく放置された墓で、草がぼうぼうに生えていたという。
急に怖くなった母は走って家に帰り、それを母(俺にとっての祖母)に報告したが
「そんなところ近所にある訳ないでしょ」と一蹴。
更には普段1時間かけて帰ってくるはずが5分で帰ってきてしまったようで、勝手に早退したなと怒られてしまった。
そこで母も意地になって祖母を引っ張って元きた道を探すも、当然ある訳もなく、嘘をつくなと尚更怒られて家に戻ったという。
翌日、念のために先日入ったはずの山道を探してみても見つからず、結局その幸せな気分に浸れる墓場は一度見たきりだそうだ。

墓場に引き込まれたにしては怨霊が出るでもなく、素直に家の近所に出口が繋がっていたりと、不思議な話だったかな。

80: 本当にあった怖い名無し 2013/02/26(火) 21:16:17.57 ID:P/y3vj250
1m後ろに
高校時代の夏に一夜漬けのテスト勉強をしていた時のこと・・・
暑かったが風のある夜だったので、窓を開けて勉強していたんだ。
ちょうど窓際に窓に向かい合うように机を置いていたから、ゆるやかな風は心地よかった。
ただブラインドは閉じていた。
だって夜の窓ガラスって室内が明るいと鏡状態になるから、ふと顔を上げた時とかちょっと吃驚してしまうから。

それで、どれくらいたった時だったかな。
ふと何かを感じた。気配とは言えないような微かな違和感。
なんだろう・・・?と部屋を見回すけど何もない。でも違和感はある。
疲れてきたのかなと思ったら、風が止んでいるのに気づいた。
ああ、なんだ。風がやんだのか、クーラーつけるか。
と思って、窓を閉めるために目も前のブラインドを上げた時・・・はい、いました。
鏡状態になっている窓に写った俺の1m程後ろに・・・。頭を垂らして、手をブラーンとさせた人っぽいのが・・・いました。

思わず振り向いた俺orz
背後に何もいない。前見ると窓に写ってる。振り向くといない。前見ると写ってる。
3回か4回繰り返した。首筋チリチリ、背中に汗かきまくり、顎ガクガク。

多分ね、そこで俺ダメになったんだと思う。
なんか理性とか恐怖とか超えたところにイッてしまったんだろうな。

90: 本当にあった怖い名無し 2013/03/01(金) 20:18:11.19 ID:1+VEdMnXO
>>80は駄目になったままなのかよ

96: 本当にあった怖い名無し 2013/03/04(月) 20:53:58.03 ID:ETQbYJvO0
588 本当にあった怖い名無し sage New! 2013/03/03(日) 20:53:44.77 ID:iIlv/Zgu0
亡くなった曾じっさまから子どもの頃聞いた話。
古い人だったから、表現が判り難かったところは自分が推測し付け加えている。
色々と聞かせてくれたけど、一番印象に残った話だから暇な人は読んでみて。

じっさまの青年時代、満州に現地の人を所謂日本人とする為の教育係として渡った。
配属された集落の村人とは仲良し、とまではいかないものの悪くない関係を築いていたらしい。
そうしたある日の夜、じっさまの宿舎の扉を叩く者があった。
出てみると、大きい子どもか、小さい大人か、どちらとも判断出来ない小振りの男(?)が居た。
巻きつけた程度の簡素な服と身体はヒョロリとしてるのに、頭と黒目だけは異様に大きかったそうだ。
「どしたね?」
と尋ねてみるが男は何も言わずに両膝を付いて両手を高く上げた。
これは所謂物乞いのポーズだったらしい。
その宿舎にはもう一人の仲間が居て「帰れ帰れ」と邪険にしたそうだが
じっさまは哀れに思いわずかばかりの食料を渡した。
受け取ると男はまた何も言わずスッと立ち、ササッーっと走ったのか滑ったのか、あっと言う間に立ち去った。
翌日村人にこんな人がいるか尋ねたけど誰も知らなかったらしい。
その後その男を見掛けることは無かったそうだが、じっさまは「あれは河童だ」と言っていた。

それでその話を聞いてしばらく後のこと、当時テレビで矢追純一のUFOスペシャルとかが頻繁にやっていた時だ。
もう歳だしテレビなんて滅多に見ないじっさまがそのUFO番組を観て興奮しだしたんだ。
「あれがやあれがや!(あれだあれだ)」
なんの事か判らず、?となっていた俺だが件の話を再度して貰い言っていることが理解出来た。
要するにグレイタイプの宇宙人が乞食の男そのものだったという。
なんで宇宙人が食べ物を物乞いするんだ、とか(今)冷静に考えればおかしいのだがじっさまは真剣だった。
おかげで実在する+ベッドの横に立つ宇宙人とかのテレビ恐怖演出を刷り込まれ今でも宇宙人はトラウマになってる。
グレイタイプマジ勘弁。

101: 本当にあった怖い名無し 2013/03/10(日) 22:56:34.79 ID:orz3DSwX0
汗だと思ってた
それは2年程前、ある熱帯夜の日のことでした。
学生で一人暮らしをしていた私は、節約のために
冷房をつけておらず、蒸し暑さを我慢しながら床についていました。
うとうとしはじめたその時です。突然金縛り状態になり、まったく体がうごきません。
怖くなってしまい目をつぶっていると、ちょうど自分の頭の上付近に人の気配がしました。
その気配は、どんどん自分の顔に近づいてくる感じがします。
もう、怖くて目を開けることができませんでした。
そんな中、熱帯夜で怖さもあり、どんどん汗が吹き出てくるのがわかりました。
汗は、耳の裏を通りのど仏へ這うようにつたっていきます。
そこでふと、違和感を感じました。
私は仰向けで真上を向いて寝ており、汗が耳の裏を通って
のど仏へつたっていくには、重力の法則的に無理なはずです。
もう、怖さと不気味さでパニックになってしまい、ついに目を開けてしまったんです。

いました。
女の人でした。首から下は無かった気がします。
繰り返し繰り返し、私の耳の裏からのど仏までを
舌の先で舐め続けてたんです。ずーっと。
汗だと思ってたの、その女の舌だったみたいですね。。

109: 本当にあった怖い名無し 2013/03/18(月) 21:05:24.89 ID:im4zEDvC0
サイパンというと、太平洋戦争の大激戦地で、日米両軍で数万の犠牲者が出た所。
このマ○○○○島は、その最前線にあって、サイパン本島からの救援もなく、脱出も出来ず、
最後には弾薬も尽きて、全将兵が刀を持って突撃して、全滅したといわれてます。
この話は、サイパンの現地係員の経験のある先輩の体験談です。
夕方、某ビーチを歩いていると、海岸線後方の木々の茂みの中から、
「突撃ィー!」
という声が聞こえたかと思うと、何百人もの旧日本兵が・・・、
「うわぁーー」と、海岸線に向かって突撃してきたそうです。
次の瞬間、
ダダダダダダダァ、
トガァーン!
機銃や大砲の音が鳴り響き、兵士達は次々と倒れていき、
あっという間に、先輩の周りは兵士の死体で埋め尽くされたそうです。
しばらくすると、機銃や大砲の音も止んで、あたりが静かになると
倒れていた日本兵達はスゥーと消え・・・、

次の瞬間、再び、
「突撃ィー!」
という声が聞こえたかと思うと、何百人もの旧日本兵が、
「うわぁーー」と、
海岸線に向かって・・・・・・。

その時、ビーチには、日本からの観光客も沢山いたそうですが、
ほとんどの人は、何も見えていないのか、そのまま遊んでたそうです。

ただ、先輩も含めて、幾つかのグループは、真っ青な顔をして、ビーチから逃げ出したそうです。

112: 本当にあった怖い名無し 2013/03/19(火) 22:58:03.47 ID:ApNsDAPo0
火葬場の下のトンネル
俺の地元であった話し

地元ではちょっとした心霊スポットになってるトンネルがある。
K市とZ市をつなぐトンネルだ。
なぜ心霊スポットかというと、トンネルの上に火葬場があるからだ。
俺の親族なんかもここにお世話になってる。
あと、壁面に誰が見てもハッキリと分かる百人一首の女性の顔の様なでっかいシミがある。

そのトンネルはK市からZ市へ向けて走る車線とZ市からK市へ向けて走る車線で分かれている。
さらに片側だけで3つのトンネルが連続している形になっている。
合計6つのトンネルがひしめき合ってる状況だ。

113: 本当にあった怖い名無し 2013/03/19(火) 23:03:35.81 ID:ApNsDAPo0
昼間は市から市へ抜ける道なので、まあまあ車の通りはある。
ただ、K市とZ市、共に繁華街なんかは無いから夜間の交通量は全然ない。

夏になると肝試しにくるヤツが後をたたない。
その日も若い連中が肝試しに車でトンネルにやってきた。
正直、トンネルの雰囲気はそんなに怖くない。
そいつらも来てみたがあまり怖くなかったらしく、
K市からZ市へ、UターンしてZ市からK市へと
トンネルをぐるぐる回っていた。

114: 本当にあった怖い名無し 2013/03/19(火) 23:08:46.85 ID:ApNsDAPo0
段々調子に乗ってきて、クラクションを鳴らしてみたり、
ライトを消したり、エンジン止めたりして遊びだした。

それでも何も起きず、飽きて帰ろうとした時、パトカーが来てしまった。
「近所の人に通報されたか」
そう思いながら素直に車を止めた。

115: 本当にあった怖い名無し 2013/03/19(火) 23:18:44.86 ID:ApNsDAPo0
警察「近所の住民から危ない事してるって通報が入ったよ」
若者「すいません。もう帰ります」
警察「帰るとかそういう問題じゃない。危険なマネはしないように」
若者「??? いや何も危ない事してませんが。うるさかった事は謝ります」
警察「シラを切るつもりか?」
若者「もしかして肝試しが危険行為?wwwwwww」
警察「真面目に聞け!人を車の上に載せて走っていただろ!」
若者「・・・」

おしまい

151: 本当にあった怖い名無し 2013/03/29(金) 23:49:47.43 ID:rJsFLTbQ0
言霊を身のうちにつけるうた
知り合いに口が遅い子、ある程度大きくなってもしゃべれない子がいた。
医者の診断も受け耳も正常、何より話しかけられたことの内容は理解してる。
試しに「あれとってきて」とか頼むと正確に頼まれたものを持ってくる。
春から小学校だしね、困った、困った、ってね俺の知り合いはその子の
じいちゃんなんだが言い続けてた寒い時期。
偽書じゃないかとかいろいろ議論はある某古伝たまたま手に入れて
呼んでたら、っても研究した人の解説書だけど、
「言霊を身のうちにつけるうた」、ってのがあってなんとなく
書き写してその子の家へ行きなんとなく自分ののどを触らせながら
そのうたを、読んだ。ってより発声した。
そしたらその子も一生懸命つたないながらついて発音しようとしてくる。それこそ最初のうちは「アウアウア~」だったけど、そこんちじゃ子供が初めて声を出した、ってんで大騒ぎ。頼まれて一週間程かな
通ったよ。で、4月に入学する頃にゃ普通にしゃべるようになってた。
やっぱり言霊ってあるんだなぁ、てのと何かに操られたようにそうした自分が
自分としては怖かったけど怖い話になってる?

155: 本当にあった怖い名無し 2013/03/30(土) 22:12:09.95 ID:ydVcswnw0
母から聞いた話
俺が産まれる一年前、母と父は貸家に住んでいた。
結構古くて夜とかに子供の話し声や廊下を走る音が聞こえた。
もう母と父は慣れていたのであまり気にしなかったらしい。
それからしばらくして父が出張へ出掛けて母が一人で家にいた日の事。
12時頃風呂に入った。
そして髪を洗っていたら誰かに思い切り髪を引っ張られた。
母は急いで風呂から上がり母の母に電話をして来てもらった。そして母の母が風呂場に行って仰天したらしい。壁にはっきりとした女の人の顔のシミがあったらしい。
それから母と父はその家を出て新しくマンションに住んだ。母は昔からそういうものを引きつけやすいらしい。

156: 本当にあった怖い名無し 2013/03/31(日) 15:43:48.67 ID:MmhUzUek0
同窓会
去年の中学の同窓会のときの話だ。
うちの中学校は墓場の真横にあるんだがそのせいか霊らしきものをみたり、
一人で歩いていると何かに足を掴れたりなんて事がしばしば起こってた
そんな中学校に去年の同窓会の二次会で肝試しがてら行くことになったんだ。
十二時頃だったかな?
雰囲気を出すために蝋燭真ん中に立てて集まった八人で蝋燭かこって怖い話してたんだ
特に何も起こることなく話してたんだが突然自称霊感の強い女の子が気分悪いとか言いだしたから、
俺と友人とその子の三人で外の空気に当たりにいったんだ
外に出る途中「ついでにタバコ買ってきてー」
って声が聞こえたから振り返ろうとしたらその子がうつむき加減でいったんだ
「絶対に振り向かないで」ってで、俺怖くなって振り返らなかった
でももう一人の友人は振り返った
そして一呼吸おいた後「悪い、このままかえるわー」って返事をした
理由はわからなかったけどそうしたほうがいい気がしてそのまま帰った
帰り道友人に理由聞いたんだ
そしたら 「なかに六人いた」って言うんだ
8人いて俺ら3人が抜けたんだから5人しかいないはずだ
なのに中には6人・・・
そして友人はこう続けた
「っていうかあいつら誰だ?中学の時にいたか?あんなやつら」
たしかにその時いた3人以外全員顔も名前も全く覚えがない
俺らは誰と同窓会をしたんだろうか?

157: 本当にあった怖い名無し 2013/03/31(日) 20:47:16.81 ID:F1OiMRfsO
バイバイ
 自分は、運転代行の随伴ドライバーをしている者です。
 これは、その仕事の待機中、寝てしまった時の悪夢です。
 そこは、南側に公園、北側に某電話の会社がある片側一車線の直線にして300㍍程の道。
 僕らは北側で、東に車を向けて待機していた。
 暫く、配車がかからなかったので、余暇が生じて眠気を催し、そのまま…、寝てしまった。


続く

158: 本当にあった怖い名無し 2013/03/31(日) 20:49:20.75 ID:F1OiMRfsO
 夢は、すぐに始まった様だった。夢の中の景色は、待機していたまさにその場所。時間は夕暮れだった。
 自分は、小さな子供達4~5人と、公園(南側にあると表記した)で遊んで居たが、一人の女の子をめぐり、男の子と喧嘩になってしまう(二人とも、自分は知らない)。
 見かねた女の子が止めに入り、男の子の手を取り、何故か道(北)の方へ走って行くと、他の2~3人がそれに続き道の方へ走って行った。



続く

159: 本当にあった怖い名無し 2013/03/31(日) 20:53:16.71 ID:F1OiMRfsO
 自分が追いかけようとした、その直後だった。
 西にある保健所前の交差点から東に向けて走ってくるフルスロットル猛スピードの車が一台。自分は、その車が、子供達にぶつかる瞬間を、はっきりと、見てしまった…。
 バラバラと宙に舞ったり、踏み潰されて行く彼等…、自分は、ガタガタ震えて、それを見つめていた。



続く

160: 本当にあった怖い名無し 2013/03/31(日) 20:57:45.46 ID:F1OiMRfsO
 すると、突然景色(映像)が変わり、一面無数の手で覆われた。その手はこちらに、まるで「バイバイ」するかの様に振られていて…。
 あまりの恐怖に、意識だけ現実に戻った。だが、金縛りの状態だった。
 目が、なかなか開かずに苦労したが、何とか力を振り絞り目を開けると…、自分の乗っていた助手席の足下が、まだ一瞬、無数の「バイバイ」の手だった。。。

167: 本当にあった怖い名無し 2013/04/02(火) 15:27:12.02 ID:28j+gvBX0
最近の話
ある日の深夜2時か3時ぐらいに突然目がさめた、ちょっと意識もうろうしてる感じ
そんでぼーっとしてると外から笑い声が聞こえてきた
結構ひびいてたから家からじゃなく外の道からだと思う
その笑い方がちょっと普通じゃないというか、映画でよくある狂気の笑いみたいな感じだった
そこからどうしようもなく眠気が来てまた眠ってしまった
朝は普通の時間に起きてそのことを思い出すとなんかどうしようもなく怖くなった
静かな町でこんなことは初めてのことだった

168: 本当にあった怖い名無し 2013/04/02(火) 20:47:32.53 ID:nerqfczaO
昨日の深夜、少し熱のあった娘の隣で寝ていたら「う゛ー、あ゛ー」と呻きだした。
(あ~、熱でうなされてるんだな)と見てみると、目をカッと見開いて、両手で耳をふさぎ、真っ暗な天井の一点を見つめていた。
「どうした?怖い夢見たか?」と問いかけると、天井を見つめたまま「あれ!あれ!」と怯えたように泣き出した。
「大丈夫だ、夢だよ夢」と答えたものの、自分には天井を見る勇気がなく、そこに何があったのかはわからない。
朝になって娘に聞いたら何も覚えていなかった。
オチもなくてスマンが、娘が何かに憑かれたかと本当に怖かった。

182: 本当にあった怖い名無し 2013/04/06(土) 18:24:35.04 ID:nGADdCa+0
霊とかじゃないんだけどいいかな。
つか現在進行形で怖いんだが。

最近在宅で仕事しはじめたんだけど、昼間の訪問とか勧誘って結構あるんだね。
荷物が宅配で来たりするんでインターホンpcにつないで
仕事しながら応対できるようにしてる。面倒な時は居留守w
そしたら何人かに一人インターホンに映んないとこに立つんだよ。
新聞とかなんかの勧誘や、居留守使ってる時にもなんだけど、
位置関係から言ってドア開けた時影になる側に立ってる。

レンズが魚眼だから結構広い範囲カバーしてるんだけど
映るのは立ち去る時に影が一瞬見えるだけ。
一回居留守使いながら覗き穴から覗いてみたら
ドアの蝶番側に人影っぽいもんが見えた。
たぶんほんとにはじっこに、いきなり開けたらぶち当たるくらい
ドアに密着して立ってるんだよね。

んで昨日、やっぱり新聞の勧誘でそういう立ち方する奴が来て、
そのあと同じ新聞社の別の勧誘が来たから直に出て
さっきも違う人が勧誘に来たよって言ってやったんだ。

「ここの担当俺だけですが」ってさwww
え、と思って一応じゃあおたくの名前語って訪問してる奴がいるよ、インターホン映らないように立ってて、
って話したら、注意しときますー。つって帰った。

さっきもなんかケーブルTVみたいの来てさ、やっと気がついたんだけど
あいつ昨日の偽新聞と同じ奴だ。
てか、たぶんこれまでも見えないように立ってたの、全部同じ奴だ。

どうしよう俺w

183: 本当にあった怖い名無し 2013/04/06(土) 19:51:51.45 ID:uG7QPCQo0
>>182
なにそれ。やばいんじゃないの?
カメラとか取り付けて確認汁。本当に同一人物だったら警察にいきなよ。

187: 本当にあった怖い名無し 2013/04/08(月) 18:16:38.93 ID:VkVm++oP0
あんまり怖くないけど、実話。
ある日、僕はベッドで眠ってた。朝の5時頃だったと思う。眠ってる自分の足を引っかくものがいる。
家では猫を飼っていたので、そいつが悪戯してるのだと思って、気にせず寝ていた。でも、しつこく足をひっかいてくるので、「何だよ~」って足元を見たら、何もいない。すばやく部屋から出たのかと思ったが、回りを見回しても猫はいないし、ドアもしまってた。家の猫はドアを開けられるほど、器用じゃない。

「なんだかなー」と思ったが、眠かったので、また眠った。
しばらくすると、また足をひっかく奴がいる。ちょうど猫が引っかくような感じで。自分はまた起きて、布団をめくって確認したが、何もいない。

もういいや、と思って、再度眠った。8時ごろ起きて、玄関を開けて、そとの道路を見たら、家の前に猫が車に轢かれて死んでた。「ああ、こいつが起こしに来たのか。悪いことをしたな」と直感的に思った。猫は箱に詰めて、市役所に通報。職員が死体を取りに来てくれた。処分してくれたらしい。

189: 本当にあった怖い名無し 2013/04/08(月) 21:29:04.80 ID:+V0Srn4M0
>>187
なんかちょっと可哀想な話ですね…

191: 本当にあった怖い名無し 2013/04/08(月) 23:44:08.60 ID:S21bBi5o0
>>187
死んでたのは自分ちの猫?

192: 187 2013/04/09(火) 13:37:17.27 ID:aW3xOAK+0
>>191
家の猫にそっくりだったので、びっくりしましたが、別の猫でした。
家の猫は後から「にゃー」ゆうてました。
今は家の猫も外へ遊びに行ったきり、帰らなくなってしまいました。
もともと半ノラ猫だったので、旅に出たのだと思います。

193: 本当にあった怖い名無し 2013/04/10(水) 23:46:29.84 ID:r9SesR9R0
人生の走馬燈
どこで読んだ話だか思い出せないけど、いわゆる「人生の走馬燈」の話が怖かった。
飛び降り自殺なんか一瞬で片が付きそうだけど、実際に高いところから誤って
落下して運良く生還した人の体験談によると、落下してから地面に到達するまでの
主観による時間は途轍もなく長いらしい。
何とか現在の危機的状況を回避する手段を探すために始まるのが「人生の走馬燈」と
呼ばれるものだそうで、これが展開されている間は、体感時間がとんでもなくスロー
モーションになる。事故に遭うと、周囲がスローになるっていうアレね。んでも、
高所から落下してる場合、打てる手なんかないわけで…。

助かった人曰く「あまりの恐怖に目をつぶっても、しばらく待ったつもりでも目を
開けるといくらも落ちてない。何にもできない。少しずつ近づいてくる地面を
見てるだけ」
…何があっても、飛び降りだけは選択するまいと思いました。

194: 本当にあった怖い名無し 2013/04/10(水) 23:57:01.63 ID:JqqUyGdH0
>>193
死ぬ前に人生振り返ったら死にたくなる

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/










  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『呪われた社宅』『巡回ルートの扉』『人生の走馬燈』他 何でもいいから怖い話を集めてみない?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年05月10日 23:48 ID:mmvwTzbk0*
一いただきました。
2  不思議な名無しさん :2019年05月11日 00:06 ID:08.Y3Y2L0*
墓場なだけに捗々しい、なんちゃって
3  不思議な名無しさん :2019年05月11日 00:20 ID:InKDv6040*
校長の家が学校内にある公立小学校は、名古屋にはない。(この書き込みの言葉遣いが名古屋弁だもんで)
因みに学校内に教師が住む場合は、教宅とか職宅とか言った気がする。
名古屋周辺じゃ、それがあるのは寮のある支援学校だな。
4  不思議な名無しさん :2019年05月11日 07:31 ID:qqeP9e.60*
アクセルの踏み込みが悪いと端に停車して足元を見たらひょっこりと手が出てたことがある
雄叫びと共に踏みつけたのを思い出したぜ
ちなみに踏みつけるとそこはアクセル、勢い余って見ず知らずのご家庭の花壇を破壊したのはナイショだよ
5  不思議な名無しさん :2019年05月11日 07:45 ID:xXVqHyWM0*
>>3
名古屋じゃないけどこの方言使うよ
6  不思議な名無しさん :2019年05月11日 13:26 ID:TMaGJ4dG0*
坊さんが御払いとか
御払いって神社で神主さんがするもんなんじゃね
7  不思議な名無しさん :2019年05月11日 15:00 ID:NC6PL35.0*
最後の人生の走馬燈の話面白い
生きてること自体死に向かってゆっくりダイブしてるようなもんだもんな
8  不思議な名無しさん :2019年05月11日 15:57 ID:fl0vD3280*
>>7
そういう考え方、好き
9  不思議な名無しさん :2019年05月11日 20:24 ID:d5kWf.B50*
学校の社宅の話、柱を買い取って使った家が火事になったところ
残穢を思い出した
10  不思議な名無しさん :2019年05月27日 01:13 ID:oInCbE.P0*
真実味が出せるのは2レス以内かなぁ
会話で伸ばすのもNG

 
 
上部に戻る

トップページに戻る