まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

見世物小屋に自らを売り出し…実在したエレファントマン『ジョゼフ・メリック』の数奇な人生

2019年05月15日:21:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 53 )

実在したエレファントマン

奇形の青年を描いた「エレファントマン」という映画をご存知でしょうか。この映画の主人公は実在した人物です。今回は実在したエレファントマン、ジョゼフ・メリックの数奇な運命を紹介します。


swxpxaro





病気が発症するまで

1862年8月5日、ジョゼフ・ケアリー・メリックは、父ジョゼフ・ロックリーと母メアリー・ジェインの長男としてイギリスで生まれました。 出生時、メリックに異常は認められませんでしたでしたが、2歳になる数ヶ月前に最初の症状が現れます。

唇に奇妙な腫れが現れ、肌が変化し始めました。時間が経つにつれ状況は悪化していきます。皮膚は厚くなり、体の様々な部分で異常な肥大や骨の瘤が現れ、関節炎も併発して歩行困難になりました。 左手に異常は出ませんでしたが、右手は使い物にならないほど変形していたそうです。

800px-joseph_merrick_1886_2-640x629



母親の存在

母親は奇形の原因は妊娠中に起こった事故によるものだと思い込んでいたそうです。そのためか、母親はたくさんの愛情をメリックに注いで育てました。

しかし、メリックが11歳の時、母親は過労から気管支肺炎を患い、36歳で亡くなってしまいました。メリックの奇形も目立つようになり、母親の死と時期を同じくしてメリックは学校に通えなくなってしまいます。



新しい家族

母親の死から18ヶ月後、父ジョゼフ・ロックリーは再婚。そこからメリックの地獄の人生が始まりました。メリックは新しい家族に馴染めず、継母と上手くいきません。

家族に何も貢献していないので、食事の半分ですら食べるに値しないと、継母はメリックをいじめていたそうです。一方で父親は仕事を紹介するなどして親としての責任を果たしていました。

Merrick-hood
(メリックの帽子とフード)


仕事を探すも…

12歳で葉巻を製造する仕事につきましたが、歩行困難が原因で2年後に離職します。仕事を見つけるのがとても困難だったため、父親はメリックに訪問販売の仕事を手配しました。しかし、人々はメリックの外見に怖がり、メリックはほとんど売ることができません。

その後、メリックは家を出てホームレスになり、しばらく叔父のもとで暮らすようになりました。叔父はメリックを同居人として好意的に迎え入れたそうです。



エレファントマンの誕生

やがて、メリックは叔父の家を自らの意思で去り、救貧院でしばらく生活したのち、見世物小屋に自ら連絡を取りました。メリックは自分の奇形を売り物として生きていくことを決心します。

そして見世物小屋の管理人らが、「半分人間、半分象」のキャッチフレーズを考案し、エレファントマンが誕生しました。ショーはとても人気になり、メリックはロンドンに行くことになります。そこで、主治医で親友となるフレデリック・トレヴェスと出会うのです。

Josephmerrick1889-436x640



親友との出会い

知識豊富な医師であるトレヴェスは、メリックの奇形を検査しました。腫瘍は全身にあり、足と腰は杖なしでは歩行できないほど悪化していましたが、それ以外の点では問題なかったそうです。

メリックの奇形は、骨や皮膚などに肥大を起こすプロテウス症候群により、極度の変形と膨張を引き起こされたと考えられています。メリックはトレヴェスの病院で過ごすようになりました。トレヴェスは毎日、最低1回はメリックの部屋を訪れていたようです。



メリックの死

メリックは、4年間トレヴェスの病院で、平穏に過ごします。しかし、1890年4月11日の朝、ベッドで亡くなったメリックが発見されました。脊椎の脱臼や窒息が死因とされていますが、仰向けに寝ようとした際の事故や自殺説も取り沙汰されています。

この日、27年間のメリックの数奇な人生が終わりました。

ElephantMan2


その後

エレファントマンとして知られているジョセフ・メリックの骨格は、1890年以来、医療目的でロイヤルロンドン病院に保存されています。しかし、骨以外の遺体はシティ・オブ・ロンドン・セメタリーに埋葬されているそうです。


(※英語)


(※英語)

医学が発達している今なら、ここまで辛い運命ではなかったかもしれません。差別や偏見に苦しんでいた中で、メリックはどのような気持ちで自らを見世物小屋に売り出したのでしょうか。

メリックの半生を描いた映画「エレファントマン」は、アカデミー賞8部門にノミネートされ、多くの人に注目されています。


via: the VINTAGE NEWS

エレファント・マン [Blu-ray]

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
見世物小屋に自らを売り出し…実在したエレファントマン『ジョゼフ・メリック』の数奇な人生

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年05月15日 21:07 ID:13N.ytUM0*
生まれ変わった今は幸せだといいな。
2  不思議な名無しさん :2019年05月15日 21:12 ID:JVtDn4480*
先頭に怖い画像持ってくるの閲覧者が減る原因になるのは何度も何度も指摘されてるはずなのにここの管理人はなぜ直そうとしないのか
3  不思議な名無しさん :2019年05月15日 21:20 ID:0oc29bi90*
米1、だね。
4  不思議な名無しさん :2019年05月15日 21:33 ID:qxn1HRUc0*
はしょりすぎでいまいち。

読書を好み、知的で高度な思索を巡らせていたという人物像が彼の魅力なのに
5  不思議な名無しさん :2019年05月15日 21:34 ID:T.g9aEOJ0*
いい映画でした。
20歳のの誕生日にひとりで観に行って、見終わって映画も悲しかったけど自分も可哀想な気がした。

ケンドール夫人という人が出てきて、顔UPで後光が射して心から良き行いをする素晴しい人物という設定なんですが、なんかちょっとえっ?この人何?って感想持った思い出があります。ひねくれていたからかな?
6  不思議な名無しさん :2019年05月15日 21:36 ID:VcZsQ7eF0*
>>2
この画像を怖がる人向けのサイトじゃないからでしょ
万人にウケるようなマーケティングより住み分けの方が流行る
自分の要望を通そうとしているだけなのになぜこんなに偉そうなのか
7  不思議な名無しさん :2019年05月15日 21:40 ID:LPVCmO8J0*
※2
不思議ネットやカラパイアだっけか、こわい話や不思議な話題系のまとめサイトなんて
先頭に衝撃的な画像を持ってくるからこそ
その手のものが好きな人が集まってくると思う。
苦手な人はそんなまとめ自体見ないだろう。
8  不思議な名無しさん :2019年05月15日 21:52 ID:WI.BWCqG0*
継母は糞だね
9  不思議な名無しさん :2019年05月15日 21:52 ID:P.vzId1y0*
ご遺骨が標本として残っているのが痛ましい。
生まれ変わってたら今度はどうか幸せに生きてほしい。
10  不思議な名無しさん :2019年05月15日 22:02 ID:BDIqBVeD0*
個人的には、「骨以外の遺体」ってところが一番怖かった。
11  不思議な名無しさん :2019年05月15日 22:05 ID:zFrtgLhO0*
※8
確かに糞は糞なんだけど血の繋がらないこんな見た目の子供を愛せってのは難しいと思うよ
この場合糞なのは父親かなと思うけどこの人も奥さん亡くなって息子もこんな病気で辛かったのかなぁと思うと何とも言えんよね
お母さんが病気にならなかったらここまで辛い思いはしなかったのかなと思うと切ないね
12  不思議な名無しさん :2019年05月15日 22:17 ID:IA9qWfEP0*
見た目は人間には見えないのに、知性は普通の人間並みか、それ以上だったかもしれないのに、酷い扱いを受けて若くして死んでしまった人が居る一方で、見た目は人間だが知性はサル以下の奴が、周りに多大な迷惑と我慢を強いて、特別扱いされてのうのうと生きている日本。
13  不思議な名無しさん :2019年05月15日 22:29 ID:vPlPVE6S0*
※12
記事と関係の無い日本叩きがしたいならそういう方が集まる場所に行ってきてどうぞそちらで好きなだけしてきてください
14  不思議な名無しさん :2019年05月15日 22:34 ID:K2QzeFLk0*
あー、話のネタがない!
パクりすぎて誰も創作してくれなくなっちゃった!
見栄を張りすぎて、やっていることが障がい者と小学生以下になっちゃった!
研究することが嫌がらせでしかなく、自分が滅ぶべき種族であることに気が付いちゃった!!
あーん!話のネタを作って、ドラえもん!!

という話が最近の芸能とか創作。
15  不思議な名無しさん :2019年05月15日 22:37 ID:jANLGJuQ0*
>>5
子供の頃、親に見させられたのですが、確かに違和感を覚えました。
彼の純粋さに好感を抱いたのであって、彼に好感を抱いたわけではないと感じたからかもしれません。
映画はじさつとして描いてましたよね。
16  不思議な名無しさん :2019年05月15日 22:58 ID:HPY2PkRy0*
本人はとても穏やかで知的な人だったって聞いた事あるな
17  不思議な名無しさん :2019年05月15日 23:02 ID:5XcmLoEh0*
ウォーズマンの元ネタだね
18  不思議な名無しさん :2019年05月15日 23:25 ID:CENB8w0b0*
他の人と同じように眠りたいという思いから仰向けで寝たんだっけ
それが結局死につながってしまったわけだが
19  不思議な名無しさん :2019年05月15日 23:30 ID:iQLpS8vf0*
小学校の時に見て、夢にエレファントマンが出てきた思い出。
一回ちゃんと見てみようかな、
20  不思議な名無しさん :2019年05月15日 23:49 ID:wymVcChj0*
どんな苦難もこの人の人生に比べたら…
って考えてしまう
自分を見世物小屋に売ったののも、もうそれしか道が無かったからだろう
21  不思議な名無しさん :2019年05月15日 23:59 ID:54AvciM00*
本当に本当に人生お疲れ様でした。
22  不思議な名無しさん :2019年05月16日 00:06 ID:uHb3WX8G0*
子供の時に家のテレビで見て
最後のシーンで可哀想で悲しくて号泣した覚えがある
この映画は子供だった私に、見た目で人を判断すんなっていうのを教えてくれた作品の一つでした
23  不思議な名無しさん :2019年05月16日 00:19 ID:ji6.3MXn0*
>>14
韓流ブーム(意味深)
24  不思議な名無しさん :2019年05月16日 01:02 ID:Q4noFhL40*
化け物なんて呼ぶな!私は人間だ!!
25  不思議な名無しさん :2019年05月16日 01:23 ID:v5UuLnpj0*
世界には色んな症状を持った人がいるんだなあ
26  不思議な名無しさん :2019年05月16日 01:29 ID:pl7py1r30*
当時「恐怖びっくり本」っていうワニの豆本に「えれ~ファイトマン」っていう
ダジャレが載ってたけど、実際確かにえれ~ファイトマンだわ。
27  不思議な名無しさん :2019年05月16日 01:33 ID:WhgXMEZN0*
観たの何年も前だけど観ながら号泣したの覚えてる
人の善意と悪意が描かれていて戒めになる良い映画だった
28  不思議な名無しさん :2019年05月16日 02:00 ID:rnCVo5JC0*
>>2何つーか、そう言う考えは好きになれない。
29  不思議な名無しさん :2019年05月16日 02:49 ID:3S0x.RUi0*
こんな映画もツインピークスも撮っちゃうリンチが好きだ。
30  不思議な名無しさん :2019年05月16日 02:55 ID:GAUTLw3b0*
>>12
なんでもかんでも「ニホン ニクタラシイ ニダ」と認定していたら満足なんて、やっすい人生ですね
31  不思議な名無しさん :2019年05月16日 03:00 ID:fhtv0UOO0*
日本でも映画エレファントマンがそこそこ話題になっていた当時、コカ・コーラが「俺、ファンタマン」というCMポスターを作って自動販売機に貼っていたのは懐かしい記憶。
32  不思議な名無しさん :2019年05月16日 06:52 ID:E.Ww2gtO0*
不思議なものだな。我々が健常者を見慣れてるからエレファントマンを奇妙に恐ろしくかわいそうに感じるが、人類が全員エレファントマンのような容姿だったら、健常者こそ障害者のように映る。所詮細胞が変異しただけのことなんだな。
犬や猫や鳥や鹿が健常者とエレファントマンを見たとき違いが有るのか?エレファントマンをことさらに避けるのか?という疑問からも、この宇宙において健常者と障害者にたいした違いはないのかもしれない
33  不思議な名無しさん :2019年05月16日 09:32 ID:..pKIbro0*
数奇な運命はベンジャミンバトンだろ
絶対わざとやってんだろ
34  不思議な名無しさん :2019年05月16日 09:42 ID:NagkDJtU0*
最近この方よりも顔面が肥大した人を街中で見かけたよ
見た目のインパクトと存在感が強烈過ぎて動悸が凄かった
35  不思議な名無しさん :2019年05月16日 10:10 ID:kw.z7w.A0*
この人は結構周りの人に恵まれていたように思う。(継母以外)
彼にとってそれは大きな救いだったんじゃないかな。
ただ、母親が過労死ってどういう状況にだったんだろ?
36  不思議な名無しさん :2019年05月16日 11:44 ID:VES3ISuA0*
>>24少佐?
37  不思議な名無しさん :2019年05月16日 14:07 ID:HtcfnfNM0*
>>35
過労死じゃなくて、過労が原因による気管支肺炎とあるから、万全の体調なら治っただろう風邪をこじらせてしまったんじゃないかな
まだ健康保険もない時代だし、息子の治療費を稼ぐために無理をしてたのかも
38  不思議な名無しさん :2019年05月16日 14:18 ID:8.w6kOAk0*
医学とか全く無知何だが現代医療なら早期発見でちゃんと治療出来るものなのかな
39  不思議な名無しさん :2019年05月16日 16:27 ID:TQrNatft0*
※2
ショックを受けて、怖いと感じるのは本能的なものだから仕方ないと思う。
でも、奇形の彼だって人間だからね。感じたことをそのまま口に出すのはまた別の問題だよ。
40  不思議な名無しさん :2019年05月16日 18:09 ID:yAE5yhvQ0*
映画覚えてるよ
苦しいだけの肉体から解放されて永遠の安心と休息の世界へ・・・
41  不思議な名無しさん :2019年05月16日 18:29 ID:3oRUnfiR0*
この記事については本当に心が痛みます。
辛い思いをして生きてきたのでしょうね。
なのに五体満足で生まれていながらも自殺を考えている人もいる、そういった人に比べれば本当に立派に生きたと思います。

きっと母親のもとで幸せに成仏出来ていると思います。

42  不思議な名無しさん :2019年05月16日 19:14 ID:yAE5yhvQ0*
生前、五体満足な人と比較されて本人は苦しんだろうが
死後は五体満足な人に説教くわえる為に比較対象にされるのは皮肉だね
43  不思議な名無しさん :2019年05月16日 20:22 ID:3oRUnfiR0*
そのように考えているのならそれはそれでいいと思います。
私にとって貴方の言葉がひねくれた言い方に感じられます。

ですがあの世に行って五体満足の人に説教ですか?それは面白い発想ですね。


44  じょん・すみす :2019年05月16日 21:40 ID:ZiQwu2LU0*
聞いた話によれば、早い段階で十分な医療を
受ける事が出来れば、ここまで酷くはならなかったって話だ。
まぁ、当時の欧米じゃ仕方なかったんだろうけどさ。
45  不思議な名無しさん :2019年05月16日 22:08 ID:yAE5yhvQ0*
障碍もった人は、誰かを感動させる役目を押し付けられることあるな
正論マンや正論オバが他人を説教する時に引き合いに出されたり
46  不思議な名無しさん :2019年05月17日 08:01 ID:CvQ9zYZh0*
>>4
こういう人がいた、という情報だけでも充分
興味が湧いた奴はそこから自分なりに調べてみたりしたらいいだけ
一から十までまとめで説明する必要はない
47  不思議な名無しさん :2019年05月17日 09:28 ID:9FA0xQuU0*
見世物小屋でスターになった障碍者たちは良い暮らしが出来た
人権擁護が彼らの暮しを奪った
48  不思議な名無しさん :2019年05月17日 13:24 ID:atxujfes0*
※47
米国ならWWEとか映画で活躍できる、生きていけるけど
日本だともう厳しいね。
49  不思議な名無しさん :2019年05月17日 16:33 ID:6lsaZZ4E0*
お母さんの死因も気管支炎だし、公害が原因だったんじゃないかな。
当時のロンドン大気汚染がひどかったそうだし。中国の画像で同じ様な病気の人良く見る。
映画では悪者だった見世物小屋の親方は、面倒見のいい親切な人だったそうだね。
50  不思議な名無しさん :2019年05月18日 03:18 ID:sSlMVbuu0*
音楽だけ覚えている
51  不思議な名無しさん :2019年05月22日 00:12 ID:2aFBlSID0*
>>2
お前多分馬鹿だろ。
自分の主張をさも大多数の意見だって思い込んで、
勝手に思って勝手に主張して勝手にキレる。

お前の意見とサイトの趣旨が全然違うことを少しでも理解すりゃトンチンカンなブチギレ論かまさなくていいのにね。
52  不思議な名無しさん :2019年05月25日 22:16 ID:qUjCw6DC0*
※50
なんとも味わい深い曲だよね
53  不思議な名無しさん :2019年10月30日 21:45 ID:o6JbTDnD0*
>>43
本人が説教するのではなく、第三者が説教のためにエレファントマンの話題を持ち出すってことだろう。
アスペは黙っとけよ。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る