まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

江戸時代の侍が盾を持たなかった理由wwww

2019年05月23日:16:05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 64 )



2: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 19:57:38.84 ID:K74Qpfnu0
矢を防ぐための盾あるよ?

3: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 19:57:42.53 ID:x5Fc7gVA0
刀は両手で持つもの

4: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 19:57:58.22 ID:gxeZ7Di1a
偉い人は言いました
当たらなければどうということはない

9: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 19:58:25.68 ID:n9nXKn1Qd
源平時代に通った道やんけ…

10: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 19:58:27.84 ID:iQK1VHTP0
小銭投げつけた方が強いぞ

11: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 19:58:42.24 ID:UAaUsGzm0
盾で自分の身を守るために片手を使ってしまったら攻撃力が落ちるので武士道に反するんや

17: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 19:59:27.91 ID:2klPHqpyd
防ぐほど強くないし

18: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 19:59:30.67 ID:XLpwAjQs0
その辺に溢れてる不貞浪人を盾にすれば間に合ったから

19: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 19:59:33.32 ID:aS28dWPkd
メイン兵装が槍と弓やし
肩に代わりのビラビラつけとるやろ

20: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 19:59:40.03 ID:pUx3GB3k0
江戸時代の侍なんて戦わんし

81: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:06:13.02 ID:TdA5x5YyM
>>20
そもそもこれ

21: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 19:59:48.33 ID:cXwFVQ+oa
重いし

22: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 19:59:49.74 ID:/3EbKY9D0
刀で弾けよ

23: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 19:59:50.53 ID:1hN2FasK0
日本刀の二刀流ってくっそカッコイイよな
めっちゃ弱そうだけど

25: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:00:11.13 ID:Nhbhqo42a
実際はチャンバラよりも足軽が槍で突撃が多かったんじゃないの?

26: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:00:19.22 ID:olQLFNH+a
鎧と盾両方準備する意味ある?

27: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:00:26.72 ID:6xMJCEeW0
大砲や鉄砲あるのに盾持ってたってしゃーない

28: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:00:33.84 ID:1hN2FasK0
刀で銃の弾を防ぐやつおるやん
あれ天才的すぎね?

30: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:01:00.20 ID:R39IQZ/Ea
ファランクスとか片手でクソ長い槍持ってたみたいやけどあんなんで鎧着た人間貫けるんかな

33: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:01:12.38 ID:CgtCV74Bp
江戸レベルまできたら盾なんか重すぎて役に立たんやろ

34: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:01:17.97 ID:TU6Rz2HY0
江戸時代はもう戦してないし

35: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:01:30.74 ID:hj/s+h2L0
江戸なら戦列歩兵が誕生しなかった方が不思議かな
まぁ技術と地形の影響なんだろうけどさ

40: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:01:54.13 ID:zutmFiCN0
盾は置くもの
弾避けは運ぶもの

41: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:01:55.44 ID:ooSZg5Wh0
単純に鉄が足りなさそう

45: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:02:08.91 ID:XYVJHAonM
仕込み斧で破壊されるから

47: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:02:23.33 ID:zwyUR67t6
江戸時代とかほとんど農民相手の一揆しかないやん
戦争よりも統治者としての武士の戦法が進化したんちゃう

50: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:02:52.30 ID:du4I4FiO0
大袖っていう肩に装着する装甲が盾の役目を担ってるんだよ

53: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:03:15.43 ID:wlNnX2ef0
刀の鍔がそうなんちゃうんか

55: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:03:34.98 ID:Vh2k5/ne0
侍は回避型だから

56: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:03:35.08 ID:M1A2lLbS0
二天一流やそわ

59: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:03:57.74 ID:NPHjL/HA0
いうてガチなら槍装備するし
江戸時代の帯刀なんて護身の道具やで
拳銃とかと一緒

61: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:04:13.43 ID:QLl7AZdZp
言うほど江戸時代に鎧武者か?

95: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:07:17.70 ID:nCkCN1GB0
>>61
会津藩士は鳥羽伏見で鎧武者の格好して出てきて馬鹿にされてたぞ司馬遼太郎の本に書いてあったからほんまや

113: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:08:46.67 ID:aWbJ0Uald
>>95
幕府軍の制服着ればええのに

159: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:13:39.97 ID:75nIh0OJa
>>95
司馬遼太郎も盛るやろ

66: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:04:46.46 ID:qmrlQVC4a
地味に刀は重たいぞ
あと斬るっていうより殴るって感じだったらしい

70: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:05:11.26 ID:PKBjgQ0W0
戦国時代からはヨーロッパももう両手持ち武器が主流で盾なんか持ってない定期
源平時代で語れよ

71: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:05:15.76 ID:zBMje7Dxa
防御にステ振ったら産廃やぞ

72: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:05:17.38 ID:AsxfN+lH0
国語の教科書かなんかで大将が身に付けてる甲冑付けてたら無双してたけど雑兵の格好したら殺されたーっていう話を何故か思い出した

75: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:05:45.33 ID:nBj6uIhN0
一番強い武器はナギナタ?

84: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:06:30.14 ID:/BntLgdA0
>>75

77: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:05:58.68 ID:h+dw4+kaa
弓>槍>竹槍>刀

うーんこの

85: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:06:39.92 ID:OvwdcXOg0
盾あるやろ大体据え置き型だけど

86: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:06:45.88 ID:BhFYHvr10
刀と盾持ってるのはダサいからな

87: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:06:47.24 ID:K+E7vV+w0
日本には武士道があるから

91: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:07:14.46 ID:kZbkGinfa
チャンバラして遊んだ事あればわかるけど
槍に対して盾なんて無意味やで

100: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:07:39.33 ID:tU4zA3go0
剣は両手で持ったほうが強いって剣八が言ってた

101: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:07:58.33 ID:WNJtC9EWM
肩につけとるやん

105: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:08:15.90 ID:FEEvbwYsa
そもそも戦の時に刀ってどんくらい使うんや?
槍と弓と火縄銃に勝てる要素見当たらんが

109: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:08:39.77 ID:B6CCAeEMa
>>105
近接戦

116: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:08:53.02 ID:h+dw4+kaa
>>105
持ってるのは指揮官とかだけやろ

126: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:09:51.51 ID:TdA5x5YyM
>>105
刀は首を持ち帰る時に使う
遠距離武器の死亡率が一番高い

106: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:08:22.64 ID:eaDpGy8X0
江戸時代の侍は象徴として刀持ってるだけやし
戦国時代の侍は馬乗ってるから盾は持てない

107: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:08:29.07 ID:t8eQ0+2D0
先に切り捨てればええんやし

114: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:08:51.18 ID:KvQ+qjVj0
侍っていつの頃が最強なんや?
平安鎌倉室町戦国江戸で
銃は無しでタイマンや

157: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:13:38.45 ID:xCuIZAhfa
>>114
肉食があった前時代やろな
それと弓が主力武器やった時代

117: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:09:10.84 ID:+Y0GJiNr0
飛鳥時代から盾はあったけど木製で江戸以降も金属の盾が作れなかったから
鎌倉~江戸時代の合戦でも木の板の盾や畳の壁みたいな盾や巻藁使ったりしたけど
結局火矢射られると燃えて終わったからだよ金属の盾作れなかったのが全て
表面に金属の板張ったりはしたけど大量生産できなかった

120: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:09:14.51 ID:UmcRr+J30
盾持ったら片手で刀振ることになるからな
刀は両手で振るもんや

121: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:09:27.66 ID:20JKCusq0
盾はね、横からの攻撃に弱いのよ

123: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:09:31.67 ID:9IvWuDQId
銃防げないから竹束で逸らし狙いやぞ

128: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:10:10.21 ID:MXEw3AuXa
鎧に盾に相当するものが付いていたし、両手が自由になることで弓矢も扱えたんやで

129: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:10:17.40 ID:AsxfN+lH0
西南戦争では西郷軍が近代兵器に勝つには刀で切り込むしかないてことで田原坂の戦い?が文字通り地獄絵図になったとBSで言ってた

137: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:11:25.66 ID:KvQ+qjVj0
侍っていつの頃が最強なんや?
平安鎌倉室町戦国江戸で
銃は無しでタイマンや

145: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:12:22.81 ID:NPHjL/HA0
>>137
一番キチガイだったのは鎌倉
腕が鈍らんようにっつってそのへんの旅人の首はねたりしてた

151: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:13:07.63 ID:cVvWRn9Md
>>137
鎌倉ちゃう?
そこらの農民すら全員キチの時代やで

165: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:15:31.67 ID:J0j1JNJE0
センゴクで手持ちの盾あったけどイメージしてるのとぜんぜん違うな
no title

169: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:15:52.40 ID:hys5VDHs0
攻城戦や銃撃戦が予想されるときは竹束っちゅー盾みたいなの持ってたんやないか
センゴクで知ったけど

173: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:16:13.06 ID:JaezjVkTa
竹束盾とかあったやろ

185: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:17:18.24 ID:CWEtE0As0
戦があったら刀持って戦うより投石係に徹するわ

186: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:17:25.96 ID:cAvyn0PH0
幕末が暗殺合戦だったせいで最後の最後に刀の重要性がくっそ増したの笑えるよな

200: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:19:09.86 ID:cA9nW2qoa
>>186
300年近く全国各地の道場内で熟成され続けてきた剣術が一気に花開いた時代と考えるとロマンあるよな

215: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:20:12.08 ID:aWbJ0Uald
>>200
平和な時代続いて戦闘の練度は下がってそうやけど大丈夫なんやろか

249: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:23:10.23 ID:8q/zoPeK0
>>215
幕府軍も洋式調練受けてるからそうでもないんじゃないか

263: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:23:51.31 ID:cA9nW2qoa
>>215
そこも含めて狂い咲き感があっていい
道場内の論理やテクニックをそのまま戦場に持ち出して大暴れするなんてこと何回か人生やっても普通はまず無いで

364: 風吹けば名無し 2019/05/22(水) 20:32:41.47 ID:LeveA3Fq0
>>200
>>263
結局突きが最強とかいう身も蓋もない現実

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/










  • このエントリーをはてなブックマークに追加
江戸時代の侍が盾を持たなかった理由wwww

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年05月23日 16:10 ID:nyc.kwQh0*
盾を持たないだって? 不思議だなぁ~
2  不思議な名無しさん :2019年05月23日 16:27 ID:44UhScbi0*
「鎧」って言うのがありえないほどの重防御だったんだね、だから鎧を着けない人たちは盾で防いでたみたいだよ。
ほら、ガンキャノンって盾持たないじゃん、あれと一緒だよ。
3  不思議な名無しさん :2019年05月23日 16:32 ID:.j3kDvAn0*
それなりの防御力要するんだったら、重くなる
それなりの防御範囲確保しようとしたら、デカくなる
てかどこに持つ?
そもそも誰ももってなくね?

やっぱいらねー
4  不思議な名無しさん :2019年05月23日 16:35 ID:vi11Ol0T0*
刀に関しては鎌倉で完成形じゃね?
あとは加治屋のさじ加減ってイメージ。
5  不思議な名無しさん :2019年05月23日 16:37 ID:HAmFv0QC0*
日本のどっかで甲冑着てリアルな戦いを追求する競技みたいなのやってるらしい
その動画見たら刀でキンキンして隙を見て相手倒して短刀でグサッ
って感じやったから寧ろ刀が盾替わりなのでは?
6  不思議な名無しさん :2019年05月23日 16:42 ID:8ipHZ1DU0*
現代の軍装だって盾はないだろ。
暴徒鎮圧と戦闘では装備も違うだろうし。
7  不思議な名無しさん :2019年05月23日 16:44 ID:i5bPqBO30*
だって弓に対応できない防御手段なんて要らないし…
8  不思議な名無しさん :2019年05月23日 16:44 ID:AAszYibR0*
江戸時代??
江戸時代ってなら太平の世になって装飾としての平安頃の大鎧が復古調って流行ったせいやろ
平安時代の戦は弓メインだから盾より全方位防げる大鎧が最強防御だし
9  不思議な名無しさん :2019年05月23日 16:47 ID:5SD7UKGM0*
ザクに向かって、なんで盾待たないの?って聞いてる感じ
10  不思議な名無しさん :2019年05月23日 16:53 ID:.ITK6OXJ0*
それだけ戦場が弓槍主体だったんだろう
11  不思議な名無しさん :2019年05月23日 17:00 ID:SAIkmSs50*
竹束じゃない歩兵用の盾もちゃんと安土桃山時代で使われてるよ
12  不思議な名無しさん :2019年05月23日 17:01 ID:tN5AyjCp0*
>>4
室町初めまでは刃をを下に向けて履く太刀で刀身、柄共に反りが強く両手で握るのは向かないんだわ。
その頃まで主流だった片手で使う騎乗打ち物戦向きだな。
やがて刃を上に向けて差す内刀が主流になるが、こちらは太刀に比べ反りが小さく両手で握るのに適している。
太刀は抜いて構えてから攻撃になるが内刀は抜いたと同時に攻撃、抜き打ち(居合)ができるのも大きな相違点。
室町時代は戦い方に大きな変化が生じているので刀にも大きく変わってるな。
13  不思議な名無しさん :2019年05月23日 17:05 ID:0bqL5EXl0*
なんで目の前の箱や板でスレ立てる前にそれで調べないんだろう
14  不思議な名無しさん :2019年05月23日 17:12 ID:nKhN.yIf0*
甲冑重いし刀重いから盾なんて余裕無さそう
15  不思議な名無しさん :2019年05月23日 17:20 ID:NHIgGWUp0*
※5
隙を見て柔術で相手倒してから脇差でトドメ刺す動画な。
わしも見たわ。
16  不思議な名無しさん :2019年05月23日 17:20 ID:dLMPzrE10*
Kamikazeだからに決まってるっしょ
17  不思議な名無しさん :2019年05月23日 17:24 ID:v7Af7P0K0*
盾を装備して、きちんとすばやさのステータスを上げて回避率を上げておかないと、後で泣きを見るんじゃないか?
18  不思議な名無しさん :2019年05月23日 17:24 ID:v1vrZmu40*
十手やなえしが盾替わりだった気がする
ソードブレイカーやマインゴーシュ系だな
19  不思議な名無しさん :2019年05月23日 17:33 ID:T2E8KOos0*
日本の兵装の歴史と云うのは、島国だけあって随分特殊な成り立ちをしている。
まず槍という武器が長らく存在しない事。
洋の東西に関わらず、槍と云う武器はまず極初期に登場している。
ところが日本で登場したのは、恐らく元寇以降になる。
それまでは長刀・長巻等「斬る」為の武器が主流だった。
次に携行用の盾が存在しない。
日本の盾は陣地構築用の延長であった。
また弩弓(所謂ボウガン)が存在した形跡が無い。
これも(中国)大陸では紀元前から存在した兵装であり、西洋でも比較的早くに登場している。
結構興味深い経過を辿っていると思う。
20  不思議な名無しさん :2019年05月23日 17:41 ID:6kzuBR550*
世界最強の戦士である侍は防御なんていう
雑魚が甘えで行う事はしないのだよ
21  不思議な名無しさん :2019年05月23日 17:42 ID:rELw7.hU0*
>>13
このサイトだけでこの話題見るの何回目だろうってレベル。月一の定期で立ってるのかと錯覚するわ
22  不思議な名無しさん :2019年05月23日 17:43 ID:ahXot.bv0*
西洋だってフルプレートアーマーに限らず、全身鎧つけてる時は盾なんか持たないよ
青銅製の剣使ってた時代は携行用の盾も使ってたかもしれないけど(片手剣が主だったし)平安時代には大鎧が確立しちゃってるからね
完全に廃れてんじゃないかな
大鎧着てさらに盾担いで乗れるほど日本の馬大きくもなかったしね
23  不思議な名無しさん :2019年05月23日 17:48 ID:2fVPPLjn0*
彼岸島だって盾持たないでゴルフクラブやったろ、あれと同じや
24  不思議な名無しさん :2019年05月23日 17:52 ID:vi11Ol0T0*
>>9
ザグは肩シールド付いてるんだよな
ある意味で理想形なのかもしれない、宇宙で格闘戦やったら間違いなく有利な構造だし
25  不思議な名無しさん :2019年05月23日 17:58 ID:6vO4mvjl0*
日本武器が基本斬る武器だからじゃねーの
西洋剣と西洋盾はどっちも殴るもんだし
究極的には機動隊みたいにシールドで押しつぶす戦法でもいいじゃんってなる
26  不思議な名無しさん :2019年05月23日 17:59 ID:jB16PCTw0*
日用品や持ち物で攻撃を防ぐ術はあったし
比較的安定した時代にわざわざ防具を日常的に
持ち歩く事って古今東西、そんなに例はないだろ
27  不思議な名無しさん :2019年05月23日 18:00 ID:5VIU9XNo0*
西洋の騎士は、馬上では長柄の武器、槍、ハルバートを使い、
接近戦時に徒歩で、盾持ち従者より盾を渡されソード戦となる。
日本の侍は、馬上で槍持ちより槍、ナギナタを渡され。
近接戦時に両手持ち日本刀で戦闘を行う。
西洋と日本は発想がすべて真逆。共通するのは馬上で盾は使えない、ただし日本では矢を防ぐ為、母衣を装備した。
馬上でふるう為の太刀は存在するが長柄の武器のほうが有利な為。廃れ、通常の日本刀サイズとなるが、馬上では足軽相手には圧倒的に不利である為、槍持ちが随伴。
つまり日本では盾は徒兵士の持ち物という認識。
28  不思議な名無しさん :2019年05月23日 18:07 ID:pTS3XwaQ0*
日本人は賢いから古代までは盾もって戦ってたけど、武器って結局両手で振った方が楽だし色んなの持てるし強くね?って発想にいきついて盾を辞めた。
西洋の連中は馬鹿だから15世紀になるまでその発想に行き着けなかった。そして江戸時代ごろに至っては世界中で盾もって戦ってるアホなんかいない。
そもそも日本の武士はアジアでは「鉄兵」と呼ばれる異常な防御力を持った重装兵として恐れられてたんだぞ。
29  不思議な名無しさん :2019年05月23日 18:10 ID:aC5Qixhz0*
遠心力付きの両手武器を片手で受け止めて
反撃ってのがキツすぎるんで盾は廃れたって聞いた
30  不思議な名無しさん :2019年05月23日 18:16 ID:jB16PCTw0*
※19
槍は古墳時代に矛として存在していたし
弩弓も本州の発掘品で国内製造がされていた事は明らか

それに鹿児島では使用していた記録は残ってる上に
子供の玩具で簡易的な作りのものが比較的、近年まで存在していた
31  不思議な名無しさん :2019年05月23日 18:24 ID:5Nf7IZXG0*
開けた場所で合戦することが少なかったから
兵陵や山岳なら手近に身を隠せる場所があるから盾は不要
ちなみに城攻めや平地での合戦では普通に盾を使ってた
32  不思議な名無しさん :2019年05月23日 18:25 ID:uQJhWDjI0*
YouTube「甲冑合戦」で検索してみるといい。
遠距離戦闘では板を置いて防いだほうがいいし、
近距離の乱戦で盾なんて持ってドスドス歩いてたらすぐに引き倒されて首掻かれる。
33  不思議な名無しさん :2019年05月23日 18:27 ID:T2E8KOos0*
鎧が重くて盾を携行出来ないと云うのは、一面の真実だと思う。
西洋では紀元前1000年から900年辺りで既に鉄器時代に入っているが、紀元前400年ごろには完全に武器・武装も鉄器・一部鋼に移行している。
特にその頃の文化的先進国である東地中海界隈はその傾向が顕著だが、その地域で「重装歩兵」と呼ばれる主戦力部隊は現在で考える様な重装備では無かった。
鉄製の兜・一部背中まで覆う胸甲・脛当てと1.5m近くの楕円形或いは長方形の大盾が武装の主流だったらしい。
ファランクス(ギリシア系)はそれに片手様の槍、レギオン(ローマ系)は片刃の片手用ロングソード(後に幅広の両刃の小剣)がメインウェポンだったという。
後に特に歩兵において重武装化が進むが、そうなると盾なんか持って歩けない状態だったらしい。
日本は体格もそう大きく無いし、武装も重厚になるのが比較的早かったので、携行用の盾を持つ発想が無かったのかもしれない。
34  不思議な名無しさん :2019年05月23日 18:28 ID:LqXs.V360*
ザク「肩についているのはパッドじゃなくて盾」
35  不思議な名無しさん :2019年05月23日 18:34 ID:e.aNFPzU0*
武将が雑兵の服装してたらグエーやられたンゴってなる話は確か「形」って話やったかな、元スレの人もよー覚えとるもんや、それ見て思い出したわ
36  不思議な名無しさん :2019年05月23日 18:41 ID:YlRoBneb0*
そもそも侍のメインウエポンが弓ですし
37  不思議な名無しさん :2019年05月23日 18:42 ID:puFw3D.c0*
自分だったら片手に剣で盾を持つか、両手で剣を持つかなら、両手で持つ方を選ぶな。動物相手なら盾も有効かもしれないけど、人間相手にしかも複数相手の乱戦で、片手で防ぐ重さ、守れる面積、俊敏性の低下、視界の低下、片手での攻撃力低下を考えたら、盾はあまり必要無いと思う
38  不思議な名無しさん :2019年05月23日 18:45 ID:R3QnYgbD0*
刀でいなすし
39  不思議な名無しさん :2019年05月23日 18:54 ID:MXQIGWMp0*
少し考えればわかるやろ
お前ら池沼か?
40  不思議な名無しさん :2019年05月23日 18:55 ID:ysCc7.h.0*
すのこみたいな大盾とかあったよ
一人がかりで持って後ろにいる弓とか持った攻撃担当の人を守るんだけどね

歩兵手持ちの盾が少ないのは軽装の足軽とかは槍や銃で、重装の武士は弓でいずれも両手持ちの武器を使用したからじゃないかね
41  不思議な名無しさん :2019年05月23日 19:05 ID:1hRuGJ0B0*
道の悪い日本で盾持って行軍とか不可能だから
戦場にたどり着いた時点も疲労で戦えなくなる
なので、現地で作ることになる、どこにでも手に入る木か竹を使う
農兵は侍の盾
42  不思議な名無しさん :2019年05月23日 19:08 ID:qv1tWXs.0*
鎌倉では主に弓騎兵による射撃戦
その後では、刀という両手剣、槍を使ってたからじゃない?
両手で使う武器なんだから盾は持てない
使うときは盾足軽っていう専用の兵科を用意して大型の盾を持たせていた
そしてその後ろに弓兵を配置したりしてた
まぁ、これも鉄砲の登場により廃れていくわけだけれども

でも盾と剣ってワンセットじゃなくて、1番の理由は鎧の発達だよ
日本だけでなく西洋でも鎧の発達により盾は持たなくなっていっている
43  不思議な名無しさん :2019年05月23日 19:27 ID:pamPDIw10*
刀持って一騎駆けでバッタバッタと一騎当千とか漫画やゲームだから許されるんですよ?
44  不思議な名無しさん :2019年05月23日 19:50 ID:zv7qkh4I0*
※43
いや、盾のはなしをしてるのだが??
45  不思議な名無しさん :2019年05月23日 19:52 ID:.RxjrGy20*
ザクの盾って、機能と重量で考えたらいらないね。
46  不思議な名無しさん :2019年05月23日 19:52 ID:bZxkg5Nv0*
>>25
西洋にも斬る剣はいっぱいあるよ
サーベルはもちろんのこと、バスタードソードだって実際は鋭さで切り裂く剣だし
YouTubeで西洋剣術の動画見てみろ
47  不思議な名無しさん :2019年05月23日 19:59 ID:bZxkg5Nv0*
そもそも戦国時代以前の技術力じゃ人間の腕力で問題なく運用できる軽さと十分な防御力を兼ね備えた片手盾は作れない
日本刀すら実際は金属バット並みかそれ以上の重量があって刃がなくても人間を撲殺できる威力があり、槍や弓矢の威力はそれ以上だから半端な素材の盾を用意したって簡単に腕ごと砕かれる
受け流すのだって難しいし

高分子プラスチックだとかジュラルミンだとかチタン合金だとかが古代から存在してればもしかしたら片手盾が発展したかもね
48  不思議な名無しさん :2019年05月23日 20:08 ID:KTb4cQ6w0*
普通にあったし、帳簿にも書かれてる
時代劇にあまり登場しないというだけ
49  不思議な名無しさん :2019年05月23日 20:11 ID:yIa3otGC0*
>>19
なんか勘違いしてるみたいだけど、
平安時代末期まで槍も弩弓も主力でガンガン使ってましたよ。
で、武士の台頭とともに薙刀と弓に取って代わられることになります。
50  不思議な名無しさん :2019年05月23日 20:41 ID:1cIIHRNp0*
いくらでも盾が出てくるのに今だに盾がないとか言ってんのバカなの?
51  不思議な名無しさん :2019年05月23日 20:57 ID:tN5AyjCp0*
>>49
武士の台頭までは権利者にやらされる集団の合戦だったのが、鎌倉時代以降は武士という特権階級だけが参加する資格を持つ合戦になった。
そしてまた武士がやらせる集団の合戦になっていく。
武器の発達というよりは時代に合わせて使用する武器が変化したのかな。
弩弓が廃れたのは日本の長弓の威力が大きいので速射性に劣る弩弓が普及しなかっただけでなく、精神性の高さを重視する武士には使用者の技術差が小さい武器は好まれなかったのではないか?
鉄砲術が決して鉄砲道にはならなかったように。
面白いのが倭寇の時代に大陸から半島で見られた槍、枝を残した竹の先に穂先が付いてる。
ある程度矢も防げるし打刀の攻撃も搦めたり弾力で受け止めたりできる。(※5は打刀ね)
他の時代には見られないからそれだけ日本刀がヤバい武器扱いされてたみたい。
52  不思議な名無しさん :2019年05月23日 21:21 ID:NjrFMcL60*
刀は両手剣なので、盾は装備できないんだよ。
53  不思議な名無しさん :2019年05月23日 21:56 ID:QzhUKu6D0*
江戸時代は戦い自体が少ないが、戦国時代という意味で言ってるのなら、普通に盾あるぞ。矢から守るために置いて使うタイプの置盾だね。
鎧に盾みたいなのをつけることもあった
54  不思議な名無しさん :2019年05月23日 22:23 ID:jB16PCTw0*
※51
昔の日本や侍を語る人の話で論拠もなく、精神性を語りだして時点で
まったくの素人ならいざ知らず、ちょっとでも知識や常識がある人には
結論ありきの話をしてると、看破され白い目で見られるから止めた方がいい。

砲術が武道化しなかったというけど、武道化しなかった武術は多いし
そもそも武道化された武具、武術は農民でも馴染みがある物ばかり。
銃砲は許可制で絶対数が少ない上に、農民で砲術を学んだ人の記録では
領主だったか部落長だったかの信任状があり、その上で入門の許しがあってとの事。
こういう背景を鑑みれば、武道化するには馴染みがなさすぎるし
護身術としての側面もあった他の武術と違い、軍事技術としての性質が大きい。

狼筅に関しても何々が凄いといった一面的かつ、過剰に評価する様な判断も
前述のとおり、止めた方がいい。
文化圏が違う武装勢力が衝突すれば武器類の性能差も判断材料の一つだろうけど
戦闘技術や戦闘に関する認識など、いろんな点で異なるのは当然で
元寇襲来で日本と蒙古との戦闘に対する認識の違いなどから
日本の戦闘方法に影響があった事からも、武器の性能の差だけで語るのは早計。
55  不思議な名無しさん :2019年05月23日 22:53 ID:tN5AyjCp0*
>>54
ワリぃ俺適当に歴史群像読んでる程度の知識しかないし、そもそもそれありきの結論で話せる程の学も無い。
何かそう思った程度なんだから大目に見てくれや。
56  不思議な名無しさん :2019年05月23日 23:39 ID:LjJKXAtf0*
俺らが生きてる時代も、まだ戦後74年。

それを考えると、江戸時代って日本の歴史の中で一番平和な時代なのかなって思う。
57  不思議な名無しさん :2019年05月24日 01:18 ID:cE.pj25i0*
夢のない話になるけど、ぶっちゃけます。
最も有能で最も戦シ者を出した武器は投石。
殆どの戦闘が投石だった。
それに戦場での刀は斬る道具ではなくて刺す。
戦場用の刀は鎧通しという特殊なタイプが使われていた。
名刀と言われるような皆が思い浮かべる日本刀だけど、あれは単なる飾りですよ。
58  不思議な名無しさん :2019年05月24日 01:23 ID:Re.OAcR90*
その論議ならとっくの昔に

戦国時代の話なら両手持ち武器が主流だったから
江戸時代の話なら両手で振るわれる日本刀の攻撃を防げるのは両手で振るう日本刀だけだったから

と俺の中で結論が出てるだろうに
59  不思議な名無しさん :2019年05月24日 05:10 ID:x3ABiZgR0*
刀で斬り合うことがないからだろ
60  不思議な名無しさん :2019年05月24日 06:18 ID:m.g0iQyG0*
ザクなんだよ、ガンダムみたいにシールド持ってるんじゃないんだよ
ザクなめんな(´;ω;`)
61  不思議な名無しさん :2019年05月24日 08:49 ID:JFBnVA590*
>>1今の時代の戦争で兵隊が盾を持たないのと同じ理由。
持ち盾程度では源平時代の弓からして防げないから。
小さな、腕を振って弾くタイプの小盾は腕に着けてたけどな。
戦国時代の陣地の屋根部分と同じで、何故か無かったことにされてる。
62  不思議な名無しさん :2019年05月24日 08:55 ID:JFBnVA590*
>>4
源平の戦いで日本中に有った、戦争中に開発された全ての武器を試した結果、最も使い勝手が良いとされ、更に改良されたのが<刀>だからね。
槍、槍言っとるバカはゲームでそうだから言ってんのかな?
土方か足場屋に頼んで、同じ重さの足場のパイプでも持たせ貰えば、あれは開けた場所での集団戦でしし使えないって直ぐ解んのに。
63  不思議な名無しさん :2019年05月24日 10:07 ID:11aRIpSv0*
盾を持つ概念がないのは侍だけ。
一揆は百姓が思い思いに武装してたしな。
また戦国時代は世界各国にあったろうが、通常はどちらかが白旗を揚げるまで続くもの。
殿さんを討ち取ればそれで終了するのが日本の世界の違い。
だから いち早く本陣へ辿り着いた方が有利なため、一対一の戦略など無意味。
それに日本の戦国の世は、勝とうが負けようが主君が変わるだけの戦。
殉死などごく近しい参謀だけだったでしょうしね。
64  不思議な名無しさん :2019年05月24日 20:49 ID:.3g5PMq80*
ショルダーマウントシールドなら付いてるけど?

 
 
上部に戻る

トップページに戻る