不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(3日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    14

    【昭和の怪奇事件】「生きたミイラ」となった少年が奇跡の生還!極限サバイバル生活

    大井川鉄道1


    覚悟を決めた家出少年

    これは今から45年ほど前、1973年(昭和48年)4月27日の毎日新聞に掲載された記事である。
    「まるでミイラ 保線小屋で少年救出 餓死寸前で自殺図る」なる奇妙な記事が掲載されている。
    これは静岡県を走っている大井川鉄道の保線小屋(駅員などが利用する小屋)へ家出少年が入り込み、自殺しようとした事件を報じたものである。





    まさに皮と骨だけ

    1973年(昭和48年)4月26日午後4時頃、大井川鉄道線某駅の保線小屋で、10代くらいの少年が床に倒れているのを巡回の駅員が見つけた。
    この保線小屋は駅員もほとんど使わない小屋で、この駅員が訪れたのも久しぶりだったという。

    「おい!大丈夫か!?」

    駅員が驚きのあまり声をかけても返事がなく、既に息絶えているのでは……と感じた駅員は近くの警察署へ通報。
    1時間後、通報を受けた警官が少年の近くに寄ってみると、少年の目や頬は真っ黒に窪んでしまっており、体重も片手で持ち上がるほどに軽かったという。

    しかし、警官が少年の口元に耳をあてるとわずかに息をしており、脈も打っていることから、警官はかすかな奇跡を信じて少年を病院へ連れていくことにした。

    医師が診察したところ、少年の胸から足までの肉はすっかり落ちてしまい、まさに皮と骨だけのミイラそのもの。いつ死んでもおかしくない状況だったが、すんでのところで命は助かった。医師の話によると「あと1日、2日遅れていたら間違いなく死んでいただろう」と語っている。

    さて、いったい何故、彼はミイラになるまで小屋に居続けたのだろうか?



    脱走の果てに

    少年は持ち物から山形県出身の16歳のAくん(仮名)と判明。彼は中学卒業と同時に上京。神奈川県相模原市で大工見習いとして働くも、仕事に嫌気がさし脱走

    以来、放浪生活がはじまったものの、所持金をまったく持っていなかったために静岡県で足止め。大井川鉄道の駅などでホームレスとして生活していたが、飢えと寒さを凌ぐため近くの保線小屋へと忍び込み、そのまま住み付いてしまったのだ。

    しかし、サバイバル技術も何もない16歳の少年が自給自足の生活を続けていくのは不可能であり、次第に体力が消耗。少年は持っていたメモに「俺が静岡にいることを家の人は知っているのかな。腹が減ってクラクラする」と遺書のようなものを書き残しており、このまま故郷の土を踏まずひっそり餓死することを覚悟したとみられる。



    1か月の絶食生活

    食べ物も食べず、飲み物も飲まない生活は数週間続き、絶食生活はついに1か月に及んだという。
    そしてそれは、4月26日、大井川鉄道の駅員に見つかるまで続いたのだ。

    通常、人間は食べ物はともかく、水分だけでもとっていれば、10日~15日ほどは生きられるとされている。しかし、この少年は餓死を決めてから1か月飲まず食わずでいたわけで、これまさに「奇跡の生還」だったのである。

    なお、少年は数日後、連絡のついた家族に連れられ故郷である山形へと帰って行ったという。
    その後、彼が無事に大人になれたのかどうかはわからないが、山形へ帰った後の「第二の人生」はより充実したものになったことを心よりお祈りしたい。

    参考文献:毎日新聞
    文:穂積昭雪(昭和ロマンライター / 山口敏太郎タートルカンパニー / Atlas編集部



    【Atlas関連リンク】
    一家でカルト宗教を行っていた末路?家族5人が餓死した大坂・泉南餓死事件
    https://mnsatlas.com/?p=24458












    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年05月25日 22:05 ID:8rCSvODo0*
    イチ
    2  不思議な名無しさん :2019年05月25日 22:10 ID:h.lJqebF0*
    警察が来るまで一時間って長いな 遠かったのかな
    3  不思議な名無しさん :2019年05月25日 22:22 ID:qT6tctei0*
    たぶん長生き出来てない。
    水分が不足すると腎不全が急速に進行する。一時的に回復したように見えても、臓器に与えたダメージはきっちり残ってるから、予後不良のはず。特に腎臓は回復しない臓器だからね。腎臓移植とかしたなら、まだ望みはあるけどね。
    4  不思議な名無しさん :2019年05月25日 22:29 ID:hoSnSyzH0*
    1970年代。
    日本が戦後、最も平和だった時代。
    の、なんか間抜けな事件ね。
    5  不思議な名無しさん :2019年05月25日 22:39 ID:mTmUGa7E0*
    戦後、資本主義が蔓延した日本ではこの様な痛ましい事件も日常茶飯事。
    アメリカに搾取された残りカス
    6  不思議な名無しさん :2019年05月25日 22:45 ID:Jjq1PXBt0*
    非常にどうなったのか知りたい
    7  不思議な名無しさん :2019年05月25日 22:49 ID:CmWdVsVw0*
    助かったとしても1ヶ月も飲まず食わずなら生き地獄だな
    8  不思議な名無しさん :2019年05月25日 23:03 ID:DtTvxUKn0*
    ※4,5の二人を直接会わせて議論させたい
    9  不思議な名無しさん :2019年05月26日 01:22 ID:Giu1SeBR0*
    ※4と5の意見が真反対で草
    10  不思議な名無しさん :2019年05月26日 01:44 ID:fGZgD3.P0*
    本スレより※4,5が気になる
    11  不思議な名無しさん :2019年05月26日 06:00 ID:LcFrW2Z30*
    水無しでは一ヶ月も持たないだろうな・・・奇跡
    12  不思議な名無しさん :2019年05月26日 12:02 ID:QFijFLC.0*
    この事件が平和だと思われるくらい日常茶飯事だったってことかな
    13  不思議な名無しさん :2019年05月26日 19:04 ID:NVM5XVSZ0*
    今62歳くらいか
    生きてるなら話聞いてみたい
    14  不思議な名無しさん :2019年05月27日 22:54 ID:hL755p2L0*
    >>4
    何言ってんだ一番少年犯罪が多かった時代だぞ

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!