まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

先祖は武士か庶民か?名前で判断できる『戸籍読取』「住んでいた地」と「名前」からわかる先祖の身分

2019年06月03日:12:05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 127 )



1: 樽悶 ★ 2019/06/02(日) 19:39:12.40 ID:WITX0Nv79
[図表3]明治5年の身分
no title

[図表4]明治5年の職業
no title


※省略

■「住んでいた地」と「名前」からわかる先祖の身分

◆名前から武士かどうかわかる⁉

先祖が武士かどうかの見極めに大事なことは、二つ。「住んでいた地」と「名前」です。

(中略)

・織田信長(おだ のぶなが)の通称は三郎(さぶろう)、実名は信長

・坂本龍馬(さかもと りょうま)の通称は龍馬、実名は直柔(なおなり)

明治に入って戸籍ができたとき、武士は通称と実名のどちらかを選んで登録しました。実名登録なら武士とわかりやすいですが、通称登録だと、名前だけでは確定しにくくなります。

◆先祖が武士であった場合の調査方法

江戸時代(1603~1867)は、全国に300以上あった藩では、藩士の名簿を作っていました。それを「分限帳(ぶん(ぶ)げんちょう)」といいます。

(中略)

このような史料の多くは、地元の図書館や公文書館・博物館などに現在でも保管されていることが多く、丹念(たんねん)に調べることによって、その家の先祖がどのような身分の武士であったかが、より具体的に判明すると思われます。

また、武士である先祖は、仕えていた藩に、家系図や親類書(武士が、家族・親類の氏名や仕官先、本人との続柄などを書いた文書)を提出している可能性があります。

(中略)

●明治5年の人口統計(身分別・職業別)

(以下略)
(続きはソース)

6/2(日) 10:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190602-00020763-gonline-bus_all

先祖「名字か…どうしよう」ワイ「頼むぞ…!」
http://world-fusigi.net/archives/9224658.html

引用元: 【身分】先祖は武士か庶民か?名前で判断できる「戸籍読取」 「住んでいた地」と「名前」からわかる先祖の身分



7: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:41:55.36 ID:C3XyAd5S0
苗字なんて明治になった時、農民とかも自由につけたんじゃないの?

45: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:47:59.72 ID:JkpQwRsr0
>>7
家紋が苗字特有のものから変にアレンジされてオリジナルだったりすると判り易い

65: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:51:19.39 ID:8R+BGAg20
>>45
違う名字でも家紋被ってたりするよね
今更変えるのはどうかと思うが、その当時オリジナルデザインとかやって欲しかった

108: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:57:08.65 ID:rvS6tF600
>>7
農民も明治以前から名字は持ってる、武家の様な公式での名乗りが許されてなかっただけ、
お寺とか檀家の古い資料に残ってる

310: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:16:58.85 ID:hAkIkyKy0
>>7
近世・江戸時代では、苗字は武士の特権とされ、
原則として百姓(庶民)が公的な場や武士の面前で
苗字を用いる(=名乗る)ことは禁じられていた

けれども、このことは、当時の百姓が苗字を持っていなかった
ことを意味するわけではない

近世の百姓が苗字を名乗っていた実例 
小平市域に残された資料 
https://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/022/022836.html

10: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:42:53.79 ID:3B22dGT70
武士と言っても大半が足軽だろ

12: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:42:56.29 ID:MzDd/9Qi0
俺の先祖は北陸あたりから北海道に入植した漁民らしい。
で、今の俺はITドカタやってる。

33: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:46:32.51 ID:sTW2W5sx0
>>12
北海道にはニシンを追ってきた北陸民たくさんいるみたいねー

129: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:00:54.85 ID:MzDd/9Qi0
>>12
そうそう、でも戦後すぐにニシンが取れなくなって、ホタテの養殖を一か八かでやったら大当たりしたらしいが
うちの家はとっくに漁業権を売っぱらってしまったそうだ。
爺さんは大阪に出稼ぎに行って六人の子供を食わしてた。万博の仕事をやってたらしい。

15: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:43:57.19 ID:6FJ/ZFAr0
うちの母方の母方は、北条の家臣だったらしい。

墓によるとね。

18: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:44:32.78 ID:MVZwET7g0
うちは完全に城下町だったから住んでるところで身分が全部わかったわ
船頭町に鍛冶町
今でもそのまんま
武士が住んでたところの地域の子はみんな勉強熱心で頭よかった
ちなみに俺んちは400年百姓の家だ

177: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:04:50.78 ID:ja5Yj+3w0
>>18
すごいなあ
単純に感心してしまった





23: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:45:19.04 ID:9YmehHhS0
皇族・神主・僧侶が2666人
えらく少ないな、いま坊主ってどれくらいいるの?

100: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:56:25.01 ID:WenF1q+N0
>>23
明治維新時の神仏分離とその結果起きた廃仏毀釈運動で相当数の寺社が潰されたりまとめられたりして僧侶や神官が還俗させられたり職を失ったりしてる

24: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:45:29.80 ID:V9KxNO0f0
バリバリの農民ですが何かw

32: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:46:29.02 ID:bf2Vx+1/0
武士って公務員の事だよ
全国の勘定奉行のエリートを集めて作ったのが大蔵省
ありがたがるようなものではない
ただの税金喰いだ 黒船来たらシュン太郎だ

35: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:46:58.56 ID:UubtJR5W0
先祖って範囲広すぎるからどっかで武士につながってるだら

36: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:47:00.54 ID:iobnZ/5u0
○○藩士や足軽や百姓や鍛冶屋もいる

38: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:47:05.35 ID:QwGcbmtd0
武士とか庶民とかどーでもいいわ
ここ2、3代で栄えてないと何も意味ない

872: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 21:00:46.33 ID:sH6lEci60
>>38
言ってることがよくわかる。
現在栄えていてなんぼの時代に
家系を背負って生きるのはしんどい。

42: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:47:24.15 ID:d14AxfhD0
今の時代、辿ったら父方が小作人程度の農家の3男で母方がお武家のお嬢様だったとかも
ふつうにあるやろ

44: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:47:41.01 ID:nMVSCR1m0
家の仏壇に、1600年代後半以降~現在までの先祖の没した年号・月日と
故人の戒名が書かれた過去帳が置いてある
昭和の半ばまで農家だった

46: 明日は東に今日は西 子烏紋次郎 2019/06/02(日) 19:48:02.48 ID:Fu8zMkqV0
江戸時代後期は生糸問屋(笑)

鎌倉時代は太平記に名の残った武将

今の俺は 無精者(笑)

53: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:48:27.94 ID:YDwHGGQQ0
先祖がなんだろうが大して関係ないだろ
自分のルーツをみる上でのネタくらいにはなるだろうけど

66: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:51:24.39 ID:ZWzLBs2j0
>>53
武家は養子でつないだりするから
ルーツのあてにはならない

102: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:56:41.60 ID:3VfF26fg0
>>66
その事実を知らない人が圧倒的に多いと思う。
家系図が有れば直ぐに判るが、武家でさえも家系図を丁寧に残している人はかなり少ない。
ちなみにうちの先祖は、兼業農家で冬の戦の時だけ足軽だったらしいw

70: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:51:58.59 ID:d14AxfhD0
今の時代先祖より当人がどんな生き方しるかが問題じゃねーかな

あと家柄や血統を自慢にしてるなら、ちゃんと結婚して子供残したかどうかが重要ポイント
お家断絶(とはちょっとちがうか)の張本人が家柄名乗るなよ?

610: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:41:21.78 ID:RTBAjUw+0
>>70
でも相変わらず戸籍(家ごと)で、憲法に書いてあるわけでもないのに
なぜか家族同士の関係を前提にした法運用や行政しているでしょう

アメリカの籍は完全に個人らしいけど

73: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:52:34.59 ID:JWPtMNjr0
佐藤や鈴木や田中が庶民なのは分かる

622: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:42:31.67 ID:c5uCoZXy0
>>73
鈴木だが孫一の子孫。
FPS好きも血かな。

74: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:52:43.41 ID:Z4Y/+enB0
父方は山の中っぽいから農民だったと思う。
母方は北海道だからどこの出身かもよくわからない開拓民だし、
養子に行ったり来たりで自分の出自もよくわからない。
小学校の頃に「うちは源氏だ」「うちは平氏だ」とか自慢する同級生もいたし、
木全とかいう女性教師が「〇〇さんの出はきっと木こりだ」とか言ってきたし、
今思うと差別的。

77: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:53:44.22 ID:QNS6bWuD0
>>74
平家は自慢できないと思うけど、むしろ部落的な扱い受ける

500: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:32:27.21 ID:+FUKsrDE0
>>74
織田の家来で木造て家名の武士いたけどな
関ヶ原合戦の頃は落城した岐阜城の守備をして
家老扱いw

525: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:34:13.41 ID:M3vwSked0
>>500
木造はもともと伊勢の国司の北畠氏の一族らしいぞ

628: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:42:48.76 ID:HAl+BCn/0
>>525
超名門だよな

76: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:53:32.32 ID:SFs++j7y0
山や田畑すら持ってない武士も沢山いるからなぁ
武士の前は何をしていたんだろう

615: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:42:08.72 ID:+FUKsrDE0
>>76
逆だわ
土地持ちの力がある百姓が武士化していった
で江戸時代になると大名は鉢植えのように土地から切り離されて
領地を移動することになり家臣の武士たちも先祖伝来の土地から
切り離されて殿様の権力が強くなっていった。
で家臣はサラリーマン化したわけよw
なかには先祖伝来の土地から切り離されることを嫌って
武士身分を捨てて農民になったのもいる。

78: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:53:59.24 ID:Qv+zDv900
うちの先祖は江戸期に武士から農民になったらしいが
なんかやらかしたのかねw

101: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:56:31.67 ID:d14AxfhD0
>>78
とくに
今は江戸時代の農民てけっこういいくらしできたほうと言われてるから
浪人やるよりはと思って転職した程度じゃね
侍からなら小作ってことはないだろうし

116: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:58:22.94 ID:Qv+zDv900
>>101
なるほどねー
東北に山二つくらい田んぼあるから転職かもなー

185: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:05:25.37 ID:LujaViic0
>>78
>江戸期に武士から農民になった

帰農はその頃が一番多いでしょ
戦国時代に仕えてきた主君が滅亡したか、平和な時代になってリストラされたか

81: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:54:13.79 ID:XiTRcSRM0
名前が名家みたいな苗字でも、明治以降にかってに名乗っている場合が多いから

名前では先祖は確定できない

83: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:54:17.39 ID:DFErczia0
別に分かったところで
生活変らんだろ

うちには相続するような財産も無いしな

87: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:54:36.88 ID:K1JmOriG0
武家ルーツって実際どのくらいいるんだ?
1万人に一人ぐらいか?

98: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:56:21.97 ID:QNS6bWuD0
>>87
男性側のDNAを基にして、混血の割合を算出するなら、もう9割以上日本国民は何らかの形で血は入ってると思う

120: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:59:19.58 ID:W8s0bR0L0
>>87
うちの先祖の武士は教科書に載っている。
他のは一応武士ではあるが下級だった。

で、ぐぐると何故か美少女キャラになってんだがふざけんなよと思った。

126: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:00:30.64 ID:spWXiMVB0
>>87
かなり多いんじゃね
ウチは某有名大名の家老職やってた家系だし

94: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:55:41.80 ID:v9bpcNJU0
こんなん親や親戚から聞かされて普通知ってるもんだと思ったが、都会暮らしの人間が多くなったんやなぁ。
自分の先祖のことも知らない、興味がない奴が増えたんやな。

95: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:55:44.57 ID:BmZ0W+ly0
例え武家の家系にあっても家督相続出来るのは嫡男一人だからその他兄弟は農業してたと思うわ

96: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:55:52.57 ID:6yRjjnZeO
こういうの学校の課題でやったら有意義そうだけどやっぱり問題あるかな

103: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:56:44.72 ID:MOf0sMVm0
はっきりわからないやつは小作人だお。
おれの家には家系図があるわ

112: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:57:46.98 ID:4GyoNxbv0
家は戦国あたりから続く地主らしい
じいちゃん次男だから今は農家じゃないけど
母方は山奥に隠れた平家の生き残りって聞いた気がする

114: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:57:55.20 ID:CH/Eg5lT0
昔、歴史群像とかいう雑誌に地元の豪族に苗字があったから
自分ん家は武士だな。思ってたけど
youtubeで、貴族とか由緒ある名前が紹介させてて
そこでも発見したんだよな。なので元貴族の家柄いうことで

132: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:01:11.86 ID:XiTRcSRM0
藤原○香 「うちは藤原鎌足の直系です。藤原家は皇族に近い名家です。」
姓名学者 「藤原と言う苗字は鎌倉以降は存在せず「近衛」「鷹司」「九条」「二条」「一条」と言う苗字が家名となっています。明治以降にそれまで苗字を持っていなかった身分の者が勝手に付けたようです」

藤原○香 「・・・」

133: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:01:21.33 ID:Esb4A7Hu0
一番簡単な方法は、大正以前の戸籍が分からんのは>大抵は平民

158: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:03:35.37 ID:UubtJR5W0
>>133
空襲で燃えて残ってない家は少数派なの?

135: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:01:31.24 ID:xKs3p3Vh0
先祖が小作人というのが多数派だと思う

153: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:03:15.27 ID:Esb4A7Hu0
>>135
役所で調べてそこまでしか追えない人は
大抵は>平民(大正の戸籍登録が初の人達

100%ではないけれども、大抵の人は平民だろうね

140: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:01:45.03 ID:R2RgRj460
うち忍者やし分類は農民かな

141: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:01:49.65 ID:xgpuj7Pc0
明治になって身分が整理されたのだが、
ちょっと減らしすぎて貴族層が不足したのか、二度にわたって華族の推挙が行われているね

高橋是清は、幕末の動乱期に自分を尊王運動に導いてくれた恩人を推挙したがっていたが、
彼は偽名で奔走中に病死しており、行き違いから家族との連絡も取れなかったので、華族への推挙は行えなかった

こういうのも含めて、『うちは本来、華族なのだが・・・』という人は多いんだよ

149: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:02:45.75 ID:8Q6w2Sng0
戸籍は戦争で消失してなければ誰でも明治までは遡れる

151: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:02:52.47 ID:W8s0bR0L0
つか昔7%くらいは武士だったんだから、
今は先祖が武士だったって人間はかなりいるだろうさ。
有名人となると相当少ないだろうが。

448: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:28:01.52 ID:ta8NxK94O
>>151 藩の家老だったという家の男の子が幼なじみで
頭脳明晰、私立の良い学校に通ってたな
頭良すぎて、時々びっくり摩訶不思議な質問をする人だったな。
顔も凛々しく子供なのに風格がじじいみたいだったわw
好きだけどさ

162: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:03:49.04 ID:MOf0sMVm0
おまえらの祖先は苗字なかったろw
明治になって家紋も苗字も適当に好きなもん選んだんだよ。

175: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:04:44.20 ID:W8s0bR0L0
>>162
名字っつーか家紋で分かる。

218: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:07:56.89 ID:M3vwSked0
>>175
家紋なんてそれこそ限られてるわけで。うちは木瓜だけど、同じ家紋の人は
多分山ほどいる。

256: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:11:13.01 ID:QNS6bWuD0
>>218
維新後の成功者じゃない限り、墓に代々家紋を刻む習慣は庶民には無いから
それで一定の判断は出来ると思うよ

今の墓場見てもそうでしょ、家紋の無い家は、その宗教のヤツ刻んでる

246: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:09:57.39 ID:xXbkzo/y0
>>218
うちも木瓜っす
家紋調べたけどよく分からんな

287: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:15:05.09 ID:7bL6IaYY0
>>246
うちは、丸に木瓜。信長の織田家のに似ているが、平たくはないので微妙に違う。
ただの商家だったから、おそらくいつか誰かがパクったんだろうけど、一族揃っ
て信長ファンであるのには、われながら笑ってしまう。

169: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:04:26.13 ID:8/OOeWod0
浅野家に仕えてたけどあの一件で商人にジョブチェンジした家系と死んだ爺さまはおっしゃってました

171: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:04:34.98 ID:JZYMxuWe0
苗字は明治時代に生まれたわけじゃないんだよね
庶民が既に名乗っていた苗字を明治政府が追認した

176: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:04:45.36 ID:NaaW9HGF0
その土地とゆかりのある名字にしたんじゃないの
村人がお寺の坊さんに相談して、「昔はここに○○というお偉いさんが居て・・・」
 「じゃ、俺それにするわ」 「俺も」 「俺も」
そしてそこのお寺の墓石には、○○という同じ名字の墓石が沢山と

183: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:05:18.56 ID:wOnVFuam0
武士の家系というが少なくとも東北だと半分農民でお役所努めみたいなのだらけだぞ
親戚はみんな農民で子供がないからそういうところから養子で武士になりました、みたいな話がいくらでも出てくる
西洋史観的な貴族と濃度のように階級と家系で区分するのが無理な話なんだよ

187: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:05:28.60 ID:jss9+Wzu0
ほとんどの家は農民と言うか武士とか言ってる奴も大半は農地解放令で解放された小作人でしょ

188: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:05:35.38 ID:36YHoyD80
うちは侍だったらしいけど明治時代に郵便局になったんだって

193: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:05:54.15 ID:vc4UMb5T0
武士の家系とか人斬りの家系じゃねえか
おれは農家の家系であってほしいわ、もちろん足軽もやだ

224: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:08:26.51 ID:xXbkzo/y0
>>193
人殺しをしてない武士の方が多いと思う
いわゆる地方の役人みたいなもんだから

194: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:06:02.75 ID:LvTarr1g0
まあ農民だろうな

196: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:06:16.43 ID:T6nIYZxs0
昔は店の屋号+名前だったんだよなぁ。
淀屋辰五郎や紀伊國屋文左衛門とか。
一休さんの桔梗屋さんも桔梗屋利兵エだし

201: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:06:33.94 ID:QGEHVvte0
子孫どもが感謝するような先祖に
おまえらがなればいいだろ。

205: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:07:09.27 ID:W8s0bR0L0
>>201
まず子孫がいないんだが?

202: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:06:58.17 ID:xXbkzo/y0
鎌倉時代までさかのぼって武士
その時の苗字のルーツを探ると日本の始まりまで代をさかのぼれる

209: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:07:19.25 ID:IvMeY6su0
農民漁民の子孫だって大正昭和で親族に将官が出たって家系も
あるだろうしな。

241: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:09:33.74 ID:wOnVFuam0
>>209
海軍兵学校や大学は普通に漁師が多いぞ
うちの家系にもいるからな

210: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:07:25.35 ID:QMzjy5X60
何百年も前から同じところに住んでる百姓の末裔は金持ちが多い
農地を持ってて、それがそのまま宅地になったから

425: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:26:39.03 ID:q5e05hVM0
>>210
それあるなあ。
昔庄屋で、戦後の好景気で田んぼの中を国道が横切った。
バブルのころは、100坪ぐらいで数億。
相続税で、いくらか手放したみたいだけど。

443: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:27:42.89 ID:XiTRcSRM0
>>210
東京23区の地主の多くは、○○家 って奴と同じか・・・

219: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:08:01.48 ID:gHaLBYIx0
うちの実家はだいたい200年くらいお店やってるから商人だった
初代の書いた日記が残ってる
本家は中部地方

220: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:08:04.79 ID:ohDXtUWW0
日本人は祖先を辿れば大体武士か貴族に行き着くよ
田舎では貧民を搾り取って家を断絶させた後に庄屋の3男4男を植民する作業を何百年も続けてたせいで
滅茶苦茶DNAの多様性が少ない。代々続く貧民というのはあり得ない。続かないから

227: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:08:28.41 ID:2IFfVitQ0
なんかよくわからんが、江戸時代の位牌的な木の板が仏壇にいっぱいある。何をしてたんだうちの先祖は…

344: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:19:25.06 ID:ta8NxK94O
>>227 卒塔婆のことかな?立派な家系だよ

234: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:08:59.30 ID:WLJeWhZb0
ほぼ4人に1人は東京在住になってしまっている
明治どころか大正から今の行政区画、今の不動産物件に住んでいる者もかなり減ってるからあまり当てにはならない

235: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:09:04.16 ID:NaaW9HGF0
川の字がある人は、川のそばに住んでたから
神の字がある人は、神官とかそんな役目の人だったから
と教わったよ

508: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:32:47.05 ID:ta8NxK94O
>>235 細川護煕氏の先祖は うーん、でも川が細いということは山沿いの上流と
推測できるね…
ありすのみやには一杯やられたなw

238: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:09:16.31 ID:qGakTwPF0
氏名と言うように、苗字と思ってるのは氏の場合も多い。
主な例は、源氏や平氏などの氏や、氏神様由来の家名。

日本国民が苗字だと思っているには、氏の方が多いぞ。

259: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:11:55.77 ID:ZhaQnXhe0
知り合いの山下って奴が先祖は武士だと言い張ってたな
どう考えても名前からして農民だろっていうw

313: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:17:10.99 ID:LbhT1x5v0
>>259
鹿児島では昔は山の下は麓と言って士族が住んでた。
知り合いが鹿児島出身ならそうかもwww

340: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:19:14.45 ID:ZhaQnXhe0
>>313
それマジなの?
その知り合いは大阪出身だけど先祖は鹿児島だと言ってた

389: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:23:20.10 ID:LbhT1x5v0
>>340
俺は鹿児島だけどほんとの話。
各地の郷士は麓集落と呼ばれる地域に居住していた。
まあ、半分は百姓みたいなもんだがwww

407: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:24:47.84 ID:wJzpsajQ0
>>389
薩摩は人口における武士の割合が高くて、養うのが大変だったらしいからな
税の安い天領に多くいた富農が薩摩にはほとんどいなかった,と司馬さんが書いてた

260: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:12:02.29 ID:idcyMkaW0
武士なんぞ別に大した身分ではない 武士自らが己を穢れと認識していたからな
百姓も別に己を卑下していたわけではない 上にいるのはお天道様だけという意識は常にある

261: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:12:15.49 ID:EZkF2dVH0
どうせ俺の代で血は途絶えるんだから先祖がどうでも関係無いな

272: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 20:13:51.76 ID:YLiUl8300
みんな武士とか士族とかでカッコイイねえ。
俺なんか極貧農家の血筋だから誇るところは、どこを探しても見つからんw
昔からの小屋を整理してたら大昔の証文やら借入書出て来てびっくりw

86: 名無しさん@1周年 2019/06/02(日) 19:54:29.97 ID:4TaA/jl/0
過去を振り返るな
未来だけ見ろ

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/










  • このエントリーをはてなブックマークに追加
先祖は武士か庶民か?名前で判断できる『戸籍読取』「住んでいた地」と「名前」からわかる先祖の身分

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年06月03日 12:21 ID:jwlP9uw20*
わしの名字めっちゃ変わってるねん。
なんでこんな名字つけようと思ったんかご先祖様に聞いてみたい。
2  不思議な名無しさん :2019年06月03日 12:34 ID:giY0Qbh10*
武士()ったって、そのほとんどが江戸時代の成り上がりだろうが
本当の武士、皇家から分かれた貴い血を持つ武士なんて
戦国時代までにほとんど絶滅してるんだわ
3  不思議な名無しさん :2019年06月03日 12:34 ID:nQ8cn6kw0*
同和出身ワイそんなん見んでもわかる
4  不思議な名無しさん :2019年06月03日 12:38 ID:V97oWqiQ0*
清和源氏アホみたいにぎょーさん居って草。
5  不思議な名無しさん :2019年06月03日 12:41 ID:zZ5I486q0*
爺ちゃんがいうには農民だった
婆ちゃんの方は足軽って言ってた
どちらを辿ったにせよ普通の庶民って事がわかった小学生時代
あえて言うと爺ちゃんは戦地へ行きはしなかったが特攻訓練中に終戦して生き延びてなんだかんだで年金小金持ち
6  不思議な名無しさん :2019年06月03日 12:43 ID:anhurH720*
ウチの祖先は武士で、宇喜田秀家に仕えておったんじゃよ・・・
でも関ケ原のアレで、浪人の末に帰農したんじゃよ・・・

江戸時代260年を生き抜いてこその武士とは思うんだけど、
そういう意味ではウチの祖先はただの農民やね・・・
7  不思議な名無しさん :2019年06月03日 12:43 ID:MQWFsy1c0*
爺様の話では、うちは宿屋を営んでいたらしい。
8  不思議な名無しさん :2019年06月03日 12:43 ID:ABWb5GyX0*
山とか畑とか里とか入ってるのは農民っぽいけど
それを管理する役人だったり宮司だったりするらしいしな
9  不思議な名無しさん :2019年06月03日 12:44 ID:9u8.Zmcb0*
自分の先祖は佐竹家に従えてた武士だったらしいけど、主家が秋田に飛ばされた時にリストラされて農民になったらしい。
たぶんかなり下っ端武士だったんだろうなー、
今の自分と被るは。
10  不思議な名無しさん :2019年06月03日 12:49 ID:3tECcunv0*
江戸末期からの墓があったが苗字ついてた。
でもよその藩から移って来たっぽい話。
移住してもよかったのかなと。裕福だったのかね?
11  不思議な名無しさん :2019年06月03日 12:51 ID:aP5nInZn0*
4代 5代前なんてほぼ赤の他人みたいもんだしな
12  不思議な名無しさん :2019年06月03日 12:53 ID:VYuoy9SH0*
母方の方に名字からすると武士らしき親戚があるけど、うちは明治の初めの頃から蕎麦屋やってたから庶民だと思う
父方の祖母の家は結構な金持ちだったらしいけどよく分からん
13  不思議な名無しさん :2019年06月03日 12:57 ID:FNgnCnO.0*
明治時代がないんだな
14  不思議な名無しさん :2019年06月03日 13:00 ID:Hp.9lHXA0*
そこで登場
部落地名総監
15  不思議な名無しさん :2019年06月03日 13:00 ID:10r4jebI0*
船頭町に鍛冶町って小倉かな
小倉駅そばの船頭町にはたまに遊びに行く
16  不思議な名無しさん :2019年06月03日 13:01 ID:Hp.9lHXA0*
>>2
てか「昔うちの先祖は武士だった」っていう奴の99割は農民だから。

「武家」だったら相応のモノが残ってる
17  不思議な名無しさん :2019年06月03日 13:02 ID:wO.Uk9WS0*
そんなもん無くてもうちは武士の家系って教えられてきた。
明治でいい教育受けていればほとんどそうなんじゃないの?
一応裏も取ったけどひい爺さんや婆さんの実家のある地域にちゃんと記録もあった。
よく分からないなら町人か農民だろ。武士の家系なら口伝で武勇伝とか由来とか教えられる。
18  不思議な名無しさん :2019年06月03日 13:02 ID:Hp.9lHXA0*
>>9
もともと下っ端武士→農民のことやで。
戦になったら駆り出されるだけや
19  不思議な名無しさん :2019年06月03日 13:06 ID:MSgq1M.70*
新潟のあたりから北海道に移住してるからもうわからんな
ニシンで羽振りはよかったらしいが火災とボンクラの三代目のせいで落ちぶれてしまった
20  不思議な名無しさん :2019年06月03日 13:07 ID:MSgq1M.70*
>>14
企業の人事がそれ持ってたんだよなぁ
今は知らんけど
21  不思議な名無しさん :2019年06月03日 13:15 ID:aWf1ZAZm0*
家は代々農家だったけど、親父の代で長男以外みなサラリーマンで我が家は次男
庄屋の家系だったようで家継いでるお祖父さんやひい祖父さんは市議会議員とかは居たくらい
今や伯父さんの代で農業は廃業だけどね
家紋は丸に木瓜
近所はお祖父さんとこかお祖母さんとこの名字ばかりの田舎だわ
22  不思議な名無しさん :2019年06月03日 13:15 ID:YAWwRlOw0*
まずは自分達の血統を語り継いでもらう子孫を残せているのだろうか?
自分の代で消滅する血筋が何を誇っても哀れみしか感じない。
23  不思議な名無しさん :2019年06月03日 13:21 ID:iKQxpuhb0*
※22
そんな自虐するなって。きっといつか縁があるさ
24  不思議な名無しさん :2019年06月03日 13:25 ID:Uuz.O4gA0*
うちも15代くらいまで遡っても農家、農家、アンド農家
ただ山奥の寂れた村とはいえ村長みたいな立場だったからか
明治大正昭和と当主はことごとく議員さん
んで、分家の俺はサラリーマン
たまに田植えや稲刈りを手伝いに行くくらい
25  不思議な名無しさん :2019年06月03日 13:30 ID:Uuz.O4gA0*
※16
分家ごときの俺が言っても自慢にはならんのだけど
本家の蔵には脇差や鎧兜の類がごろごろあったよ?
農家でも地方によっては有力な豪族という歴史はふつうにあるからなぁ
先祖が武士ってのもあながち間違いではない
26  不思議な名無しさん :2019年06月03日 13:34 ID:N.K8SI1v0*
うちの五代前の先祖さんが、地主なんだけど、
その子孫がもう百人以上に分かれてしまって
今じゃ「土地の境界」で揉めるだけ。。。
27  不思議な名無しさん :2019年06月03日 13:40 ID:T.H7VrBv0*
>>9
妻の実家は逆に殿様についていった家系らしい。
身分はあまり高くなかったけど、仕事上残しておいた色々な記録が今では秋田藩の重要な郷土資料になってるとか。
28  不思議な名無しさん :2019年06月03日 13:41 ID:PctrMzVB0*
室町時代から続く城持ちの家系だけど、本家は私の代で絶えてしまう。ご先祖様と親戚たちに申し訳ない。所蔵品は分家や美術館に行く予定。
29  不思議な名無しさん :2019年06月03日 13:41 ID:rg4K.Sj40*
長曽我部家に負けて主君はお家を乗っとられたけど、その恨みを秀吉に内通して果たしたらしい。表に出ない裏話。
30  不思議な名無しさん :2019年06月03日 13:50 ID:VE39E3Zb0*
>>1
おまおれ
31  不思議な名無しさん :2019年06月03日 13:51 ID:X3f2wJta0*
祖は鎌倉御家人、そっからの支族でずっと武家や
長ったらしい家系図もニートのワイで終わりや
32  不思議な名無しさん :2019年06月03日 13:54 ID:UbTwryB60*
戦前の戸籍あれば身分記載あるよ。
33  不思議な名無しさん :2019年06月03日 13:56 ID:PAgu5Cn10*
ワイのひい爺ちゃん養子やし言うなればそこが初代みたいなもんや
34  不思議な名無しさん :2019年06月03日 13:56 ID:ZQyTXri10*
まあ負け戦で逃げ延びた武士が先祖みたいな人もいるやろうけど
35  不思議な名無しさん :2019年06月03日 13:57 ID:K.5BM5P90*
今の時代に分家だ本家だ言われても苦笑いしかでない
36  不思議な名無しさん :2019年06月03日 13:59 ID:.D9NCc8c0*
うちはずっと農民で、一揆に参加してたらしい
本家だけど明治に一回燃えてるから、これは…!ってものあんまり残ってない
37  不思議な名無しさん :2019年06月03日 14:09 ID:gNHc8gLR0*
ウチは平家の血が流れてる、家系図もある
だからワイは負け組なんやな…
38  不思議な名無しさん :2019年06月03日 14:11 ID:ZNKAhFUM0*
うちの先祖は皇室だわ
39  不思議な名無しさん :2019年06月03日 14:22 ID:JN2Tae.h0*
本家の本家は名主みたいな
事やっていたみたいだ
苗字の地名が有るよ!
40  不思議な名無しさん :2019年06月03日 14:26 ID:PMaIiraI0*
苗字はそれこそ大和朝廷とか平安時代からあるからな

最も、今みたいな感じではなく、ある地域のある特定の場所にすむ一団に属する人たちに対する識別標みたいな感じで必ずしも血は関係なかったらしいが
41  不思議な名無しさん :2019年06月03日 14:28 ID:Btee9uRY0*
中国は長い歴史の中で数多くの国が存在していてそれぞれの皇帝が見境なく子供を作りまくったから現在の中国に先祖が皇帝の人間なんて掃いて捨てるぐらい居ると聞いた事がある。
42  不思議な名無しさん :2019年06月03日 14:30 ID:PMaIiraI0*
>>4
分家の分家も多いし、どこの馬の骨とも分からない成り上がりが「実は我が家も!」みたいなのも多いしな
まあ、今でも自称は多いが

有名どころでは織田信成とか
43  不思議な名無しさん :2019年06月03日 14:34 ID:Q658bGg50*
身分の高い裕福な人間は沢山子供を作ることができるし育てられるけど貧しいと子供が小さいうちに亡くなったりするから子孫を残せない
ずっと遡ればみんな武士か貴族だよ
44  不思議な名無しさん :2019年06月03日 14:37 ID:5.9w3yNo0*
祖先は銭形平次〜心の誇り〜♪
45  不思議な名無しさん :2019年06月03日 14:38 ID:WzL7j5Xk0*
現代人もネットを通じて歴史に足跡残してるって意識があまりないんだよな。
ネットに名前や写真が残る以外に、書き込みもIPアドレスで追跡できる。
未来ではこの膨大なログをAIを使って整理し、現代人の生活を知る貴重な資料になっているだろう。自分の先祖がSNSや掲示板等でどういう発言をしたり活動していたかも簡単にわかるようになっているはず。
46  不思議な名無しさん :2019年06月03日 14:46 ID:gUZrOgfh0*
>>3
出身云々よりも、なんカスに落ちぶれた現在を恥じたまえ。
47  不思議な名無しさん :2019年06月03日 14:47 ID:gUZrOgfh0*
>>11
ひいじいちゃん「ひ孫が冷たい……」
48  不思議な名無しさん :2019年06月03日 14:47 ID:3nHK9L3p0*
大昔は武士だったけど、いわゆる廃業しちゃった人なんかいるから、百姓がみんな姓がないわけではない。
位牌の裏に名字が書いてあったりしたそうな。
49  不思議な名無しさん :2019年06月03日 14:52 ID:KYjGLbiK0*
山縣有朋が公爵になれるくらいなんだから昔の日本て成り上がりだよね
50  不思議な名無しさん :2019年06月03日 14:57 ID:J1m2QFbL0*
うちは天正年間から記録が残っている先祖代々の農民やで。
51  不思議な名無しさん :2019年06月03日 15:01 ID:WhQZDNNZ0*
家系いい人うらやましす
52  不思議な名無しさん :2019年06月03日 15:01 ID:gsoebaQv0*
ワイ、親が両方共薩摩出身
自分を含めてまわりに士族出が馬鹿みたいにいるので
この数値に首を傾げる
53  不思議な名無しさん :2019年06月03日 15:02 ID:rpP.oSHR0*
中国なまりの日本語から、氏家なんちゃら(武将系)です。
と自己紹介されたときは笑うの必死でこらえたわ。いい人だったけど
54  不思議な名無しさん :2019年06月03日 15:02 ID:6TlG2CVv0*
坊主の先祖って何?
浄土真宗くらいしか血のつながりなんて無いだろww
55  不思議な名無しさん :2019年06月03日 15:16 ID:qy3sI.tg0*
ワイの家、代々名字が無いから平民なんやろか
一応先祖2700年前くらいまで遡れるから違うと思うねんけどなぁ
56  不思議な名無しさん :2019年06月03日 15:20 ID:sOXwLsCN0*
自分のルーツって気になるものだけど、江戸時代に大流行した偽家系図を真に受けて御家自慢してる人見ると苦笑いしちゃうよね
57  不思議な名無しさん :2019年06月03日 15:27 ID:YAWwRlOw0*
>>48
うちは多分それ。新田義貞と挙兵した一族と聞いたが武家としては残れなかったと思われる。長い内戦を繰り返して潰しあいしてたんだから、どこかで百姓になることなど多かったはず。ちなみに百姓の語源は一般市民のこと。
58  不思議な名無しさん :2019年06月03日 15:27 ID:Af6gkqrs0*
>>54
自分の所は父親から坊さんになったが、分かってる範疇で言えば父方は資料にちょいちょい出てくる様なそれなりに名の知れた高利貸し、母方は赤穂浪士の1人
他にも色々と由来のある物残ってるが、まあさんざん先祖が他人不幸にしてきたから今はど田舎の金がない寺で坊主してるんだろうと笑いのネタになってる
59  不思議な名無しさん :2019年06月03日 15:36 ID:9u8.Zmcb0*
>>38
江戸代に皇室と客の家を無理やり繋いで家系図を作る職業があったとか
60  不思議な名無しさん :2019年06月03日 15:37 ID:X4dW60IP0*
※36
おめぇ・・・まさか!ごんべか!?
61  不思議な名無しさん :2019年06月03日 15:57 ID:BBnBTrfw0*
うちは江戸初期の帰農組だな
藩勃興の時は家老の列にあるのに城から出された脳筋一族
62  不思議な名無しさん :2019年06月03日 15:58 ID:pvK8K9B20*
小藩の○○藩下級生役人なんぞより戦国期に帰農した元武士の方が遥かにマシ…
そういうところには家系図とかもしくは近隣に一族代々の墓があったりする
63  不思議な名無しさん :2019年06月03日 16:03 ID:KYjGLbiK0*
そういや天下のNHK()のファミリーヒストリーで鳥越やらかしたもんな
鳥越家の家系図噓だったって相当恥ずかしいわw
昔は偽?妄想?家系図が流行ってて信長も作成したらしいからな
家系図より菩提寺だよお寺さんのが一番正しい
64  不思議な名無しさん :2019年06月03日 16:18 ID:j2QgrtOm0*
>>9
うちでも同じような話聞いたな
佐竹さんが持ってた藩の飛び地があって、そこを治めていた領主に仕えていたとか
65  不思議な名無しさん :2019年06月03日 16:38 ID:BqmT.g180*
仮に大名の家系であっても今ニートなら、何の意味もないわな

少なくとも現代で成功者というのが家系に意味を持たせる最低条件だ
66  不思議な名無しさん :2019年06月03日 16:41 ID:JgTyZXdu0*
本日のオークション会場
67  不思議な名無しさん :2019年06月03日 17:38 ID:Cih9WPD10*
母方の先祖が、某政令指定都市の北の方一帯を治めてたようだが、ある代のボンクラ息子が博打だかなんかでやらかして、広範囲の土地をどこかに取られたみたい。今でもその先祖の苗字と同じ名の土地が残ってる。祖母はよく親に世が世なら、あんたは大名のお姫様だったのにと言われてたようだ。
父方は、江戸末期まで戸籍謄本か何か家にあって何とか辿れるが、うち以外農家なので、多分父方の先祖は農家。
68  不思議な名無しさん :2019年06月03日 17:39 ID:RQUT1Bto0*
先祖って一代遡るごとに倍々ゲームで増えていくから閉鎖的な寒村でずっと近親交配してきたとかでない限り誰でも武士の血も農民の血も偉い一族の血も犯罪者や底辺の血も混ざってるよ
家系図だと父系しかも分からないけど母系も合わせて見ていくとみんな血筋なんて似たり寄ったりだよ
69  不思議な名無しさん :2019年06月03日 17:43 ID:SzxxWaUz0*
朝鮮半島まで行って調べてくるわ。
帰化三世
70  不思議な名無しさん :2019年06月03日 18:21 ID:rgI8594e0*
俺の家系は武士と漁師なんだよな
俺は何をトチ狂ったか猟師w
71  不思議な名無しさん :2019年06月03日 18:35 ID:bdyPhmZR0*
うちの先祖は落ち武者だからなぁ。
マイナーで知らない人が殆どだと思うが、南部藩のお家騒動があって
九戸政実公の家来で、現在の秋田県の山奥まで逃げた。
その後地主やっていたけど、WW2後GHQに土地とられた。
72  不思議な名無しさん :2019年06月03日 18:54 ID:S5Hqnh2R0*
空襲で寺に保管してた家系図、焼失したんだが
73  不思議な名無しさん :2019年06月03日 19:08 ID:nJQVYNZk0*
武家は血筋よりも家名の方を重んじたとか
養子縁組などはザラだし、武士の末裔とわかっても、
血統まではわかんないかもね
74  不思議な名無しさん :2019年06月03日 19:19 ID:cRwVqAzm0*
上で色々言われてるから懐疑的になってきたが俺の先祖は信じるなら平家の落ち武者って言ってたな
あの有名な源平合戦の壇ノ浦の戦いで敗北して内地に逃げ込んだと
そこから豪農になって山をいくつか所有する大地主になったと

尚、俺の数代前の先祖が賭ケグルイで大負けして借金こさえる度に山を売り払っていたので今ではそこそこの土地を所有するに収まった模様

諸行無常とはこの事を言うのだなぁ(しみじみ)
75  不思議な名無しさん :2019年06月03日 19:45 ID:EHag756r0*
自分ところは寺が身分毎に分かれてたから葬式する寺どこかで一発だったな

母方公家父方武家だけど
両方とも昭和以降景気良く没落してるんで今はただの賃貸住まい
4代くらい前なら輸入したバナナが食えたセレブだったのになw
76  不思議な名無しさん :2019年06月03日 19:57 ID:oFJb3Yps0*
なおほぼ全員自称で、実際はしょうもない農民の出
77  不思議な名無しさん :2019年06月03日 20:03 ID:rMVmJl540*
実家に槍とか刀とかあって、
サムライが先祖だと思ってたら
落武者狩りの戦利品だって知ったときの衝撃

ヒャッハー系かよ先祖
78  不思議な名無しさん :2019年06月03日 20:09 ID:oFJb3Yps0*
>>47
ひいじいちゃんは三代前だよ
79  不思議な名無しさん :2019年06月03日 20:35 ID:ZU1MB36V0*
先祖神主で祖先が日本神話の神(と言われてる)のワイが1ゲット!(マジ)
80  不思議な名無しさん :2019年06月03日 20:51 ID:mB.Hl8px0*
親が姓は額田で旗本の家系だったからソコソコ由緒ある家柄だったろうけど
ただの農民の血もどこかしらで必ず混じってるし意味ないわ
81  不思議な名無しさん :2019年06月03日 20:58 ID:8QQZ7MfI0*
先祖は片岡村の村長だった。
82  不思議な名無しさん :2019年06月03日 21:00 ID:KV0A7oFV0*
>>79
こういうスレって比率の割に元武士がやたらと多いけど公家やら神官は殆ど無いんだよな

うちの地域は余所から来た神様の子孫と、その神様に負けた土着の神様の子孫が神社のツートップをやってた神社がある場所。
2つとも古い家系だからその地域で嫁にやったり貰ったりしているうちに地域全体が神官家の親戚になっているような気がする。
だから地域の神様を氏神と言うのだろうね
83  不思議な名無しさん :2019年06月03日 21:37 ID:s.s1TOhb0*
武士の家系自慢ほどうざいもんはないよな
84  不思議な名無しさん :2019年06月03日 22:10 ID:LkLynsN.0*
渡邊です!先祖は何ですかね?
85  不思議な名無しさん :2019年06月03日 22:51 ID:gJ5WIzHf0*
ワイんとこは天台宗の小さい商家やった
わりと生真面目な性分やったらしく正月のしきたりとかやらなアカンことが今よりずっと沢山あったらしい
ちな今現在のワイは浄土真宗の墓に入ることになっとる
86  不思議な名無しさん :2019年06月03日 22:56 ID:Qrsp.5lf0*
パッパの方は足軽レベルの士分だったせいか維新後食い詰めたようで未だに身持ちが悪いのが多い
マッマのほうは普通に農家なんで身持ちが堅いわ
87  不思議な名無しさん :2019年06月03日 23:04 ID:ZU1MB36V0*
>>82
79やが、ーワイもひいじいちゃんが神主で、先祖の墓に「ほにゃららミコトを祖とするで!」的な事が書いてあるんや
一家の謎解き本みたいなもんも爺ちゃんの代で作られてて、結構おもろい

ただ結構こじんまりとした神社やろ(田舎だったし)って思って見に行ったら、普通にパワースポット観光地で垢抜けててワロた
88  不思議な名無しさん :2019年06月03日 23:05 ID:ZU1MB36V0*
ちな結構普通に有名な神様で、画像検索したらソシャゲのイラスト出てきて更に草生えた
89  不思議な名無しさん :2019年06月03日 23:10 ID:gJ5WIzHf0*
>>87
ワイはほんま狭量やからこういうのを見聞きするとすぐ柴田道子さんのドキュメントとか思い出してしまう
90  不思議な名無しさん :2019年06月03日 23:29 ID:JQGTKZM.0*
>>55
あ!天皇陛下
91  不思議な名無しさん :2019年06月04日 00:34 ID:jBwaW3jo0*
家系図は買えるからなんの根拠も無い
うちは奈良商人の家やった
92  不思議な名無しさん :2019年06月04日 00:44 ID:pRU6D9QQ0*
ウチは近所の有名な神社の初代の神主さんの名字を頂いたらしい。名門な名字だけどその一族とは全然関係ない。
93  不思議な名無しさん :2019年06月04日 01:28 ID:.iiU.Iza0*
>>88
うちの祖先神は無名だけど、そのパッパがそこそこ有名でジッジが超大物よ
94  不思議な名無しさん :2019年06月04日 01:32 ID:VrgO6dCG0*
働いて
結婚して
子をもうけなさい
95  不思議な名無しさん :2019年06月04日 02:03 ID:WqL6lU7.0*
神話ならアダムとイブ、リアルならアフリカで誕生した原人がみんなのご先祖だよ。
10代遡ったらご先祖1000人、20代で100万人だから、誰でも戸籍などに記されてなくても歴史上の有名人の血が一滴くらいは流れてる。
96  不思議な名無しさん :2019年06月04日 02:10 ID:6LOnpEqB0*
自分の親が2人。祖父祖母で4人。その上が8人。ってちょっと遡っていけば、案外すぐ1000人単位になってびっくりした。

今から数百年後の直系の子孫にとって、今俺と同じ時代を生きている血の繋がった先祖さんが1000人生きているって、不思議な気持ち。
97  不思議な名無しさん :2019年06月04日 02:16 ID:u9ov.Qmj0*
うちは明治以前のすべての先祖は、坊主と庄屋と武士だけだな。
98  不思議な名無しさん :2019年06月04日 02:42 ID:fszaTb.M0*
今の家が築400年ぐらいで結構昔からで土地もかなり持ってたが自分らで耕してないしうちは代々寺小屋とかだから、土地は戦後小作農にけっこうもってかれちゃったな今でも月4~500万ぐらいなら家賃収入程度あるぐらいは残ってるが
99  不思議な名無しさん :2019年06月04日 02:56 ID:6GolTlMf0*
鹿児島って「こんな苗字あんのかよ」ってな苗字多いよな
100  不思議な名無しさん :2019年06月04日 06:26 ID:Tyzvg8mY0*
俺だって父方が戦国からの中部地方武士家系で母方が広島で代々続く結構大きな商売人家系なのに、現状が語学系底辺大卒フリーターだから話のネタにするのも先祖に申し訳ねえわ。
101  不思議な名無しさん :2019年06月04日 07:44 ID:8KWHcbMR0*
苗字で判定ニキって父親が織田で母親が山田。
かたや父親の苗字で織田姓、かたや母親の姓を名乗ることにして山田姓。
ってのは片方武士で片方農民って判定するの?
二三代前の母親の苗字まではわからんとどの血がって言えないと思うが。いやそもそも3代くらい母親側が全部農民な武士姓って血としては農民の方が強いやん。
102  不思議な名無しさん :2019年06月04日 12:21 ID:wOMSd7Pm0*
うちはばあちゃんの話だと鹿児島で武士の家系だったのが、明治以来地主として不動産で稼いでたらしい。親父が小さい頃まではでかい実家に住み込みで5人働いてたボンボンだったみたい。
今はもう税金が高くてほぼ全て手放して、実家をより良い場所に建て替えて、店を建てて商売初めて成功してるが、俺個人には特にそんな恩恵とか全くなく、最近は店を継げって小うるさくなってきたw
103  不思議な名無しさん :2019年06月04日 14:48 ID:WGjoqO7D0*
明治になって名字を名乗った←普通。名乗りが許されるようになった。屋号を名字にするものもあった。
明治になって名字を作った←例外。山家、山奥の集落、東北の小作等。

そんな例もあったってのが独り歩きしている
集落の名乗りが名字みたいなのこともあって、たとえば鹿児島県池田湖の近くの集落は全員「鰻」性を名乗ったら、明治中期の頃役人が「それは被差別的ではないのか」とか要らんことを言いだして裁判所にはからって、ほとんど改名させたとかの話を聞いたことがある。
今残っているのは少数らしい。
104  不思議な名無しさん :2019年06月04日 18:27 ID:.40PtLRP0*
明確になってるからある意味ラッキーだわ
うちはずっと百姓農家
105  不思議な名無しさん :2019年06月05日 03:36 ID:6KIKem2B0*
ウチは武士だったけど石田三成側に着いたので一家は滅亡離散(wikiにも載ってる)
生き残りは江戸時代からずっと平民だぞ
そういう家も多いと思うけど
106  不思議な名無しさん :2019年06月05日 07:59 ID:sfk8CQDB0*
ウチは先祖が江戸時代に紀州で商人やってて江戸中期ぐらいに縁組かなんかで武士の身分になったとか。そこから幕末までは紀州藩の目付とかいう中間管理職やってたらしい。
107  不思議な名無しさん :2019年06月05日 09:38 ID:sBniUFQT0*
うちは江戸時代末期に、商人が跡継ぎの無い武士の家系を買った口。
山吹色の菓子折がたくさん動いたと想像する。
108  不思議な名無しさん :2019年06月05日 10:28 ID:ABEPXn7G0*
>全国の勘定奉行のエリートを集めて作ったのが大蔵省
ありがたがるようなものではない

そろばんのできる武士が少なすぎて滅茶苦茶きつかったらしいぞ、明治の大蔵省・・
109  不思議な名無しさん :2019年06月05日 10:31 ID:bQPsRJXv0*
うちは代々百姓だったはずだけど
この前、叔母が亡くなり親兄弟が全てなくなり独身だったので親類では俺しか遺産相続権がなく手続きをした時に司法書士さんが集めた戸籍では文久とかの年号の入ったものがあったぞ、
明治以前でもある程度戸籍はあったし、苗字もしっかり記録されているんだと思ったけど
110  不思議な名無しさん :2019年06月05日 10:46 ID:ZRGUGPVB0*
ワイんちは今は商家だけど昔は農民やったんやろうなと思う
111  不思議な名無しさん :2019年06月05日 11:06 ID:QwhsflTs0*
そもそも武士ってのは武装農民がスタートだし
112  不思議な名無しさん :2019年06月05日 11:21 ID:GxGrnATQ0*
明治時代の納税証明書に士族って書いてあった。
ただし武士はお家大事だから養子が当たり前。
DNAなんて関係ないわ。
113  不思議な名無しさん :2019年06月05日 17:14 ID:49L5GCjS0*
うちは水戸藩と彦根藩や

家系図残ってるし本家は今でも茨城に豪邸あって政治家地主やってる地元の名家や
114  不思議な名無しさん :2019年06月06日 00:01 ID:Zuu7HJas0*
今は都市開発されている所に土地持ってる農家の人が一番いいと思う
115  不思議な名無しさん :2019年06月06日 02:44 ID:kWQOalYP0*
うちは蘆名家に仕える家臣だったらしい、
苗字が珍しく少数なだけに検索したらすぐヒットした。
116  不思議な名無しさん :2019年06月06日 11:34 ID:XugFuqIl0*
村レベルのだと普通に先祖の資料が役場にあったりするからすぐわかる
うちは分家だからほーんって感じだけど本家さんは倉持ででかいし
117  不思議な名無しさん :2019年06月09日 09:55 ID:lRDHgNHe0*
戦国時代は、農民も収穫時期じゃ無い時は雇われ兵士です、貧乏小作農民の次男、三男が一発当てようとして、秀吉の様に成りたがった。
118  不思議な名無しさん :2019年07月01日 10:45 ID:PWTIkY7m0*
わい村上 やはり神主だったらしい
119  不思議な名無しさん :2019年07月02日 00:37 ID:tpJMAV3G0*
百姓からの一時的な成り上がりとかじゃなく正統な武士の家系だったら
鎧兜に刀に工芸品の類とか何かしら痕跡が家に残ってる。
うちの近所だとバカでかい古い家に常時三世代同居とか大地主とかは
100%江戸時代の記録にしっかり名前残ってる武家の末裔だったよ。
異常な頻度で滅多に見ない珍妙な苗字の表札が掛かってる家がある。
子供の頃から同級生で目ぼし付けてた奴は皆後でそうだったと判明。
地主臭い奴はその家の子供を見ただけで判るんだよね。
誕生会とかで招かれて家に行ってみたら確信に変わる。
120  不思議な名無しさん :2019年07月04日 23:36 ID:Ixv0mqhY0*
たまにTVに出てくるような徳川何代目当主とか以外は
先祖が武士とか言わないほうが無難だろうに
121  不思議な名無しさん :2019年07月05日 14:43 ID:oqUMH6Dd0*
>>43
農民も町民も一子相続だからな
町に奉公して丁稚の末子達なら子孫も残せない
122  不思議な名無しさん :2019年07月10日 22:19 ID:SCVpgEnO0*
旦那の家系が辿ると武士らしい。
家系図は大戦のときに空襲で燃えたそうな。
他にも鎧とか兜も。
お墓が凄い立派で、その敷地に古いお墓が一つある。
光栄が出してる無双にご先祖様が出てくるとかでそれ見て爆笑してた。
123  不思議な名無しさん :2019年07月20日 13:21 ID:ihydM.N30*
>>63
明治になって名字を付けれるようになったときに家系図を作るのがブームになったそうな。ついでに有名人と同じ家系にしようとか,,,後は、ね?
124  不思議な名無しさん :2019年07月24日 16:11 ID:6YUKWTqn0*
小泉八雲の「梅津忠兵衛のはなし」の主役、梅津忠兵衛の子孫の生きていた「大宿直村(おおとのいむら)」が「この原話が書かれた頃にはあったはずなのに
名称変更とか合併されたのか見つからない」と小泉八雲が生前がっかりしてたけど、どなたか知りません?
梅津姓の多いとこに住んでる人、何か先祖が怪力だったとかの伝説等ありませんか?
125  不思議な名無しさん :2019年08月07日 08:05 ID:b3MwGeX60*
自分の苗字はコッチでは物凄い少数派…
家紋は鷹の羽…
どっかから流れてきたのかは目下不明…
お墓は江戸時代の物が有るので、御先祖は農業?
今も農業
山の中で、御先祖は何をしてたのかは…
すげぇ気になる…
126  不思議な名無しさん :2019年08月21日 01:28 ID:R72L6FH20*
俺の先祖はハッキリしてて源平合戦の源氏のそれなりに著名な武将の一人なんだが
・・・俺の代で終わりのようだ
ご先祖様ごめんなさい(´・ω・`)
127  不思議な名無しさん :2019年08月22日 03:14 ID:8SbtpEw50*
うちのご先祖さま毛利、尼子の戦いに参加した武将。
ニコニコ動画にアップされててちょっと恥ずかしい

 
 
上部に戻る

トップページに戻る