不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧

    『土色の顔』『見ただけで呪われる絵』『お姿』他 寺社にまつわるオカルト



    182: 本当にあった怖い名無し 2006/07/24(月) 08:53:33 ID:4kV8Tawt0
    土色の顔
    どこに書き込もうか迷っていたんですが、ここに書き込みさせて頂きます。

    先日出かけた帰りに、行きも帰りもよく通りかかる神社の前を通ったんです。
    その神社は敷地内に遊具(ブランコやシーソーなど)があるんですが子供が遊んでいたりお参りに来る人を見かけたことはありません。
    今日も誰もいないみたいだったので視線を外そうとしたら、何かいつもと違う物が見えたような気がしてもう一度見てみたら・・・シーソーに、土色の顔をした人?が座ってこっちの方を見ていました。

    神社と余り関係なくてすいません。視力が良い訳でもないので見間違いかと思いましたが、今でもシーソーに座っていた人(?)の顔はしっかり覚えています。
    長々と失礼しました。

    寺社にまつわるオカルトシリーズ
    http://world-fusigi.net/tag/寺社にまつわるオカルト

    引用元: 【神社】寺社にまつわるオカルト話3【寺】



    275: 本当にあった怖い名無し 2006/08/14(月) 10:27:00 ID:kZ7ar2I10
    見ただけで呪われる絵
    以前テレビの心霊特集でやっていたもので、
    オカルトに興味のない私ですらこれは強烈に印象に残っています。
    子供だったので、詳しく覚えていないのですが、
    それが本当に心霊的なものだったのか、ただ単に番組演出が過剰だったのか...
    ふっと思い出したら気になりましたので、知っている方がいたら教えてください。

    それは「見ただけで呪われる絵」というテーマでした。

    その「絵」は現在、確かお寺で保管されていて、
    源家か...平家か 徳川だったかw(すみません、よく覚えていませんが)
    とにかく歴史上の人物が戦さの際に書いた、書かせたものだったそうです。

    実際には紙に書かれた「絵」というより 
    掛け軸やタペストリーの部類だったような気がしますが、
    絵自体とても不思議な絵でした。
    いわゆる人物画や幽霊画ではなく、黄色い円や三角刑や...
    とにかく記号のようなものが書かれた絵なのです。 

    「写真や映像に残すのも危険な行為」、というナレーションで
    番組スタッフは帰りに車で事故を起こしたそうです。

    322: 309 2006/08/18(金) 01:50:39 ID:ZnFGv0C/0
    お姿
    そういやここは神社仏閣であった話をするスレだという事を思い出していくつか体験談を思い出した。
    浅草付近で弁天を祀った寺の敷地に入ろうとしたら被っていた帽子が木もないのに何かに引っかかり、無言の内に帽子を脱げと言われた事がある。
    帽子を脱いでお参りした弁天様は徒っぽい、遊女的な美人さんでしたw 音波攻撃つえー
    それからその付近の狸かなにかを神様として祀る所に行ったときは、それまで持っているのも忘れていた鞄の中の酒の小瓶を探し当てられて飲ませろと言われてしまった。
    ああ言う物を捧げる時は向こうが捧げた物の霊性を食べた後、こっちが残りを食べたりする必要があるのだけれど、俺は酒が弱いので全部は飲めないと言った。
    でも狸は「残りはその横の木にでも飲ませておけばいいからぐいっと一口飲めよ」と言うので、仕方なく一口のんだら何故か妙に喉が進んで飲み過ぎてしまい、残りを横の木にかけるも後の祭りでふらつきながら道を行くハメになってしまったw
    これもある種の「化かされた」体験なんだろうか?

    323: 本当にあった怖い名無し 2006/08/18(金) 06:16:06 ID:dwsaWPdF0
    >>322
    濃い体験をしておられますな^^。
    神使、そしてその奥に坐す主。「場」が保たれているならば、
    その意思は端々まで通じているんだろうね。

    自分も一度だけ「お姿」らしきものを見たことがある。
    出雲の熊野大社へお参りした時の事、二礼二拍手一拝が正式な作法らしいのだが、
    勢いで(笑)二礼四拍手一拝。すると、頭の中に鬟を結った光り輝く超絶美男子の
    楽しそうに微笑む映像がポーンと差し込まれた。
    熊野大社はスサノオノミコトが御祭神なのだが、自分の中のイメージとはかけ離れたお姿。
    (などと言ってはスサノオノミコトに失礼かも知れないが…;´Д`)。
    そんな経験はこれまでたった一度きりなので、化かされたのか何なのかは検証のしようもない。
    ただ、自分自身にとっては大切な大切な経験だったような気がする。

    19: 本当にあった怖い名無し 2006/06/30(金) 21:39:29 ID:1wRNMsLI0
    神社に◯◯
    オカルトかどうか、しらんけど
    某県に、ある風光明媚な景色の神社がありまして
    そこの神主さんと家族で付き合いがあった
    ところが、その裏山にゴミが大量に不法投棄されてまして
    警察とか行政に対策をお願いしたのだけど
    被疑者がわかり辛いのと、複雑な責任問題とかで
    解決が難しいと言われたそうな
    で、その後家族で合いに行った時
    そうとうまいっていたのか・・・・・神主さん
    「うーん 神社に産廃かぁ・・・・」
    笑えませんでつた・・・・・

    26: 本当にあった怖い名無し 2006/07/01(土) 07:54:51 ID:mJGxtR6L0
    とある人から、「あんたのところは宗像大社が守り神(?)だ」と言われたことがある。
    うちには神棚があるんだけど、他界した母がどこかの神様をいただいてたんだよね。
    ただ、「神社」からではなかったみたいで、母が他界してからどうしたものかと
    前述の人に相談したわけ。

    で、初めて行ったけど、ものすごく「あっている」と思った。
    自己暗示かもしれないけどさ。

    境内からちょっとはずれたところに斎場らしきところがあった(初回になぜか
    行く気になったので)。どうやら普通は立ち入り禁止だったみたいなんだけど、
    入れたんだよね。誰もいなかったし。

    あれから毎年おうかがいしてますw

    35: 本当にあった怖い名無し 2006/07/02(日) 20:27:02 ID:JseEkiZ00
    うちの実家の近所の集落は、葬式は全戸神道式なんだって。
    神道式になった経緯とかは一切わからないんだけどね。
    仏式みたいにお坊さんへのお布施だの戒名代だのとお金出したりしなくて良いし
    (神主さんにお礼はするけどホント微々たる額みたいだし)
    たしか法事も無いと言ってた気がする。
    その集落の人いわく「神道式だと楽よ~!」だって。
    うちは仏式なんだけど親がかなり羨ましがっていました(笑)

    37: 本当にあった怖い名無し 2006/07/02(日) 21:41:11 ID:hl4BvCoR0
    >>35
    キリスト教式も楽よwお墓もすごく安いし。

    さて、お気に入りの神社さんに行ってた時のこと。
    そこの空気が辛抱たまらないくらい好き好きで、
    当時の家からは車で何時間もかかるのに年に何回かは行ってた。
    ある時、お参りしてから家に帰り、寝ていた時のこと。

    どこからともなくシャラララ…ン、シャァァァ…ンと神楽の時の
    鈴の音のような、妙なる音が聞こえてきた。
    (ああ、神様がいらした…と何故か確信した)とても気持ちが良く、
    幸せな気持ちになって聞きほれていた(*´∀`)。
    どれ位そうしていたかは判らないけど、鈴の音が佳境を超えたところで
    いきなりお腹を踏みっ!と踏みつけられた感覚で起きた。
    いつの間にか朝だった。

    音楽に酔いしれて遅刻するところだったのを起こしてもらえて、
    ますますその神社の神様に惚れまくり。もうメロメロ。

    42: 本当にあった怖い名無し 2006/07/03(月) 06:35:57 ID:RVrkcCp10
    荒れてる神社とかは祭神がお帰りになられてしまってるとこもある。
    やっぱきれいに掃除とかされてないとね。

    84: 本当にあった怖い名無し 2006/07/06(木) 21:08:38 ID:sVvVIFMU0
    私は週一度、林のふちにある小さな神社にお参りする
    ことにしている。その神社は木陰にあるおかげで
    夏でも涼しく気に入っているが、ここ二週間ほど
    どうしてもそこに行こうという気がしなかった。

    今日帰宅途中に寄って見ると・・・境内には私が
    行かなかった間に駆除されたらしき空っぽの蜂の巣が
    あった。結構大きかったし、もしかして行かなくて
    正解だったのかな。

    95: 本当にあった怖い名無し 2006/07/08(土) 20:22:28 ID:46i190pQ0
    最近不思議な夢を見た。その夢は、自分が暗い祠の中にいて炎に包まれた
    真っ黒い不動明王と名乗られる仏様に話しかけられるというものだった。
    仏様に見つめられた瞬間だけ、言葉に言い表しにくいんだけど全体の感覚がリアルになった。
    その後場面が変わり、赤と青の二体の仏様と話をしている所で目が覚めた。

    その時は神社とかの知識とかも無かったので、後日、不動明王の事を調べてびっくり。
    又偶然よく利用している駅の近くに不動寺がある事を知り、それ以来お参りして
    います。又お参りしてから不思議な事が起こる様になりました。


    101: 本当にあった怖い名無し 2006/07/08(土) 21:49:13 ID:toRk6AsK0
    >>95
    呼ばれたのでしょうね。
    不思議な事も聞いてみたいな。
    自分のうちの近くにも不動尊があるので良く行ってます。
    沿線上には大國魂神社も。
    こちらは随分と行ってないので、すもも祭の時にでも行きたいなぁ。
    でも仕事だ…。


    105: 本当にあった怖い名無し 2006/07/08(土) 23:08:56 ID:TGR/xBX+0
    自分も神様に呼ばれた?というかそういう経験があります。
    自分は未熟児で病弱だったので、親が近くにあるお城の鎮守になってる
    お稲荷様に願をかけたそうです。おかげで幼稚園に入る頃には人よりも大きく
    育っていました。
    お礼に毎年何回かは油揚げや白いサラシ(狛犬代わりのキツネさんに被せる)
    を持ってお参りに行っていたのですが、小学校2~3年の頃正月の初夢に
    大きなキツネが出てきました。夢の中で自分は走るキツネの背中にしがみ付いて
    手を噛まれました。目が覚めてその事を親に話したところ、親が忙しかったせいで
    しばらくお参りに行っていなかったとの事。初詣もかねてあわてて家族でお参りに行きました。
    呼ばれたというよりは、怠けていたお叱りを受けたのかなあと思っています。
    ちなみに満15歳になったとき、お供え物を沢山お供えして願解きをしました。


    107: 本当にあった怖い名無し 2006/07/09(日) 19:02:08 ID:zH+ijlfU0
    友達と会ったとき、細かいけれど困ったことが次々と起こると聞いて、数珠持って見てみたらいっぱいナニカを
    背負ってるようでした(ちょっと霊感持ちなので)。
    離そうと思ってものらりくらりと逃げて離れてくれない、何だか正体のよくわからないシロモノでした。
    本厄ということもあって、それなら近くの神社に行ってお祓いしてもらおう、ということになり、店を出て歩き
    始めたのですが、神社の近くの木立に来たとき、なぜか花のように甘いような粉っぽいようなにおいがしてきて、
    花なんか咲いてないのにおかしいな、と思いつつ、木の下がすごく気持ちよかったのでそのまま歩いていきました。
    社務所に入ると、木の下で感じたのと同じにおいがしたのでさすがに不思議に思って友達に聞くと、
    「何もにおわないよ? 鼻はいい方だけど」
    との答え。
    「霊感のある人しか感じないにおいなんじゃない?」
    そう言われましても……

    お祓いの場ではにおいはしませんでした。
    しかし、祝詞が始まると、厳粛だけどとても優しい気配が満ちてきて、鈴を振られたときはなぜかすごく感動
    しました。
    終わってみると、友達の雰囲気が明らかに変わっていて、背負っていたものも、どこへ行ったのか全くわからない
    ほどにきれいになっていました。
    私も背中の辺りがとても満たされていて、二人してあの神社のファンになりました(笑)

    主祭神には女性的なものを感じていたのですが、お祓いを受けた後初めて祭神を確かめると、タカミムスビノミコト。
    そういえば胎内くぐりとかする神社でした。

    神様の慈悲を感じたのは初めてだったので(お祓い受けたのも初めてでした)、とても感動しました。
    またお参りに行きたいと思います。

    119: 本当にあった怖い名無し 2006/07/12(水) 21:31:37 ID:4Tzuc5O20
    下がり過ぎなので上げさせていただく。
    以前「上賀茂神社片隅のずらずら並んだ赤い鳥居を
    くぐった先は怖い」と書いたのだが、下鴨神社にも
    ちょっと怖い場所があった。

    糾の森に神宮寺の池を埋めた跡があり、それを示す看板が立っている。
    池の跡地はそこだけ土の色が違い、それらしき石組みも残っていて
    なるほど・・・と思いながらほとり(水がないので厳密には不適切だが)に
    近寄ってみた。
    突然軽いめまいと吐き気のようなものを感じ、最初こそ
    気のせいだと思っていたもののだんだんひどくなってきたので
    恐ろしくなり池跡地から離れた。すると嘘のように気分はよくなった。
    もしかすると私は不動明王だけでなく竜神さん(説明によると昔神宮寺の
    池に祭られていたらしい)とも相性が悪いのかも知れない・・・。

    131: 本当にあった怖い名無し 2006/07/17(月) 19:04:34 ID:WUd8foQDO
    夏休み中にめぼしい神社仏閣を回ろうと思ってるんですが、一時期に何カ所も回るのってよくないですか?
    高校の時の先生が休暇中遠出して幾つも参拝してたらよくないこと続きで挙げ句足骨折して、一度に沢山回るとよくないと言うようなことを仰ってたので…
    でも九州在住の貧乏学生なので一度本州まで出たら旅費も時間もったいないんですよね
    実際どうなんでしょうか

    135: 本当にあった怖い名無し 2006/07/18(火) 00:01:48 ID:TVUHGrHQ0
    >>131
    そんなことを言っていたら、京都の観光バスやタクシーは廃業ですよ。
    大丈夫です。
    安心してお参りしてください。

    156: 本当にあった怖い名無し 2006/07/20(木) 15:57:28 ID:OpFb1LYJ0
    今住んでいる所の近くに鳥居があるんだけど、道をまたぐ形で建っていて、多分その奥に社があるんだけど、なぜか参詣する気にならない。嫌な感じ。相性悪いのかな?
    今まで、神社でそういうことがなかったから、なんでこんなに行く気にならないのか不思議。

    でも氏神さんには参ろうと思ってます。もうすぐ誕生日で本厄があけるから、その時に行こうと思ってたんだけど
    なんか最近妙に気がかりなので、明日にでも行って来ようかな。

    176: 本当にあった怖い名無し 2006/07/24(月) 01:11:02 ID:vu+Bulsb0
    神社に参拝に行くといつも願い事ができない・・・頭真っ白で何も考えられなく
    なっちゃう。何故だろう? お寺はへいきなんだよね 自分の欲とゆうかあれこれ
    お願いしてしまう、不思議なんだけどね。 それと夜の神社って近くを通るだけで
    吸い込まれそうになる。今までバカにされそうで誰にもいえなかったけど、
    やっぱ自分おかしい?

    177: 本当にあった怖い名無し 2006/07/24(月) 01:34:58 ID:FpP/pLDi0
    >>176
    わかるわかる
    神社は手を合わせた瞬間無心になってしまう、直前までいろいろ考えてても
    あとで、あー願い事お願いするのわすれたーって思う
    寺はこれもあれもよろしくーっていろいろお願いしてるw
    夜の神社は目が吸い込まれます、というじーっとみてしまう
    夜の寺に興味がないからか、寺は見ない


    183: 本当にあった怖い名無し 2006/07/24(月) 08:59:31 ID:IKR4TCuP0
    >>176>>177
    とある神社の前を夜に通りかかったら
    殆ど「呼ばれてる」レベルで気にかかったことがある

    後日昼間に参拝したけど
    その時はそんな感じでもなかった。

    そこの神様より、夜中に番をしてる眷族の方と
    相性がいいってことなのかな?

    184: 本当にあった怖い名無し 2006/07/24(月) 13:38:00 ID:EkE1eQ7J0
    夜には神社行っちゃだめってこのスレで見てから
    夕方以降は行かないことにしてたんだけど、
    結構夜の神社好き多いね。

    204: 本当にあった怖い名無し 2006/07/29(土) 14:03:25 ID:zIBHJaQaO
    懸賞
    小さい頃毎朝ジョギングしてて、途中に小さな祠が有ったからついでにお願い事してたんだけど
    これって今考えたらお百度参り(?)の一つになるのかな?
    因みに願い事は"懸賞で応募した海外旅行が当たりますように"で、
    本当に当たりました。

    207: 本当にあった怖い名無し 2006/07/30(日) 01:33:53 ID:ByShVHAh0
    >>204
    すごい霊験!!!
    てか、一回拝んだだけでその御利益って、もしかしたらよからぬものかも…
    それだったら困るし、調べてちゃんとお礼しといた方がいいよ。

    208: 本当にあった怖い名無し 2006/07/30(日) 11:20:20 ID:DMYuOIinO
    >>207

    『毎朝ジョギング』『お百度参り』
    一回ではないだろ

    209: 本当にあった怖い名無し 2006/07/31(月) 03:09:59 ID:ogMTJ0U7O
    >>208さんが書いてる通り毎日願い事してました。
    でも家の犬を散歩に連れて行くとその祠に近付くのを嫌がります。
    本当によからぬものかも…(゚д゚;)

    209: 本当にあった怖い名無し 2006/07/31(月) 03:09:59 ID:ogMTJ0U7O
    >>204です。
    やっぱり放置ってヤバいですかね?
    小さい頃だから「ジョギング毎日頑張ったご褒美を神様がくれたんだ!ヤホーイ(・∀・)!」
    と単純に喜んでいたよ…

    205: 本当にあった怖い名無し 2006/07/29(土) 18:58:09 ID:YIiiN3lN0
    それは大事にせんとな。あとが怖いぞ~~

    213: 本当にあった怖い名無し 2006/07/31(月) 19:52:21 ID:ZNT3IbQG0
    遅くなりましたが、あの時はありがとうございました。って
    お酒でも添えればいいんじゃないの?
    必要以上に怖がるのもどーかと思う。

    219: 本当にあった怖い名無し 2006/08/01(火) 19:58:34 ID:r48f4x6Q0
    前から高千穂に行ってみたくて、チャンスがなくてナカナカいけなかった。
    やっと時間が出来て高千穂にいってすごく嬉しかった。
    天岩戸神社に行った時、ご神域にはいるまえお清めを受けたんだけど、
    受けている間に、光がフワァッと差してきて、どこからか雅楽の音が聞こえた。
    ビックリして頭を上げたら空耳っていうか思い込みだったみたいだ。
    オカルトではないけど、ちょっと不思議だった

    220: 本当にあった怖い名無し 2006/08/02(水) 02:41:06 ID:KEePCOq90
    >>219
    ご神域って天岩戸?
    なかなかそんな体験できないから裏山
    私も最近高千穂に行ったんだけど
    時間が無くて天岩戸寄れなかったのが残念
    近くの天安河原がある意味オカルトな感じwで好きだった


    221: 本当にあった怖い名無し 2006/08/02(水) 08:54:34 ID:GxhRJM/20
    天岩戸神社から天安河原に行く間に、質素な茶屋があって
    オバさんが売ってる蒸しパンが馬鹿ウマだったのがオカルト
    天岩戸そのものには入れないけど、対岸からあそこが天岩戸
    ですよって指し示してもらうだけ。もう一箇所社があって
    そちらには「病気に効く」湧き水があるそうです。
    持病があるので是非いただきたかったが帰ってきてから知ったので
    残念です。

    242: 本当にあった怖い名無し 2006/08/09(水) 05:11:49 ID:tJcvkh4XO
    浪人した時に一年間、父の知り合いが神主をしている地元の神社で巫女をしてたのね。
    私は霊とか(それが本物だったとしても一度きりしか)見たことないし、多分特に霊感はなく、そのくせ霊とか怖い話とか、見たい、聞きたいとオバカにも思っちゃうタイプなんだけど…。

    御拝殿の中にいる時は、そんな興味関係なく、有無を言わさずむちゃくちゃ怖かった。
    本当に怖い時は、好奇心なんかよりも早く立ち去りたいと思うものなんだとわかった。
    気のせいなんだと自分に言い聞かせて一年間やってたけど、たまに一人で拝殿内の準備室で作業をしている時なんか、とにかく怖くて怖くて気絶しそうだった。

    何故、何が怖かったのか、自分でもよくわからないけど…
    どこか私の心にやましいところでもあったのかな?

    247: 本当にあった怖い名無し 2006/08/09(水) 05:47:48 ID:tJcvkh4XO
    プラセボ?

    私、むしろお寺や神社には憧れがあって、巫女の仕事も二つ返事でいただいたんだ。
    でも、どこかで怖がってたっていう事かな?

    248: 本当にあった怖い名無し 2006/08/09(水) 06:32:30 ID:/fLJBvYV0
    >>247
    バイトとはいえ、巫女ならコスプレwしますよね?

    神社は怖いところ、という先入観はなかったとはいえ、
    「失礼があってはならないところ」という常識はあったはず。
    では、それは誰に対しての失礼?と話を進めれば、
    たしかに、これはプラシボ類似の反応とも解釈できます。

    他にもさまざまなキーワードが見出せます。
    自己暗示であるとか。
    フロイト的無意識であるとか
    (これを語り始めると夏厨大喜びになりかねないけど)。

    神社に限らず、
    宗教施設というのは、そういうものなんです。

    256: 本当にあった怖い名無し 2006/08/10(木) 07:08:09 ID:YAGBDr/k0
    自分は大学生で普段東京に下宿しています。
    今回、大阪の実家に帰省するのにあたり、車での長距離ドライブや
    地元の友達達と大塔村の方に天体観測に出かけたりしました。
    そういった、車を運転中に幾度も危険な部分(高野山の山道等)がたびたびありましたが、
    帰省数日前や出発前や道中で不動様や稲荷様、天神様などを拝んだのがよかったのでしょうか、
    不思議なことに事故をせず、無事に済ますことができました。
    そのことで、この度自分を守ってくださった、神様仏様にお礼をしようと思うのですが
    これはどの神様にすればよろしいのでしょうか?それとも、手当たり次第にやってもよいのでしょうか?
    普段より、神社仏閣の類を見かけると、とりあえず手を合わせ拝むようにしていたせいで、
    どなたに感謝し供物をささげてよいのか解らなくなっているのです。どうか、相談に乗ってください、お願いします。

    257: 本当にあった怖い名無し 2006/08/10(木) 07:15:49 ID:uSbTtmC10
    >>256
    拝んで回ったのと同じルートで
    お礼して回ればいいんじゃないかと

    263: 本当にあった怖い名無し 2006/08/10(木) 19:01:48 ID:uQLziD8bO
    思うに、神(神社や山に棲むやつ限定)とどう付き合うかってのは、
    人とどう接するかと同じだと思うんだよね。

    神だからってどうということはない。
    強大な権力があるわけではないし、
    ただ長生きでこの土地にずっといるだけだ。
    人知れず災害から守ってくれてるんかなと。一応お礼言っとこうか。
    そんなもんです。

    274: 本当にあった怖い名無し 2006/08/13(日) 03:53:56 ID:GVR/JMjZ0
    うちの父親の話によると、ある寺に行ったときは一面霧がかかったようになってて凄かったらしい。
    後日霊感の強い人が行くと霊がそこら中にいたとか。
    なんでもそこの住職がちゃんと御勤めを果たしていないらしく
    寺の前には商店街が続く比較的有名な所だけど、だんだん寂れていってるみたいです。
    霊体験をちょくちょく経験してる父親ですが、もう二度と行きたくないと話してました。

    293: 本当にあった怖い名無し 2006/08/15(火) 09:40:26 ID:OfJM60j+0
    河口湖に遊びに行った時に寄った湖畔の神社。
    境内に赤いのぼりがいっぱいあったので(当時お稲荷さんとか知らなかった)
    興味からそちらも参拝した。賽銭受けにお金を置こうとしたら
    ビニール袋に入った写真が納められていた。それ系の写真だったのかなぁ
    ビニール越しなので良くは分からなかったけど風景に何かが飛来しているような
    感じだった。

    325: 本当にあった怖い名無し 2006/08/18(金) 10:08:57 ID:m/YDAKyg0
    男鹿の真山神社に行ってきた。ひどいトラウマが原因で男鹿には父の実家が
    あるにもかかわらず21年行ってなかった。
    子供の頃、男鹿の寒風山に観光ナマハゲがいて記念写真を取ってやると
    父親に言われた。何の疑問もなく4歳の自分はナマハゲと手を繋ごうとした。
    いきなり「泣く子はいねがぁ!」と叫ばれて、引付をおこすぐらいないて、怯えた
    顔の写真が残ってる。「2度と行くか!けっ。」と思っていたのだが、
    父に寒風山に行こうといわれて断りきれず向かう、寒風山で写真をとった後
    真山神社となまはげ資料館に連れて行かれる。ナマハゲが怖いばっかりの神様では
    無い事、神様なのに1匹2匹と数えられる事をしって笑ったりした。
    なんか、トラウマが癒された。大嫌いだった男鹿が今は好きだ。
    なんか神社からの帰り道どこからか「ナモミ(手足についた火形)はげたかよ?」
    と声がしたような気がした。

    326: 309 2006/08/18(金) 15:32:46 ID:ZnFGv0C/0
    >>325
    怒鳴ってくれると言うことはこっちのことを気に掛けてくれているから、って事でもあるんだよね。雷親父みたいな。
    心の「ナモミ(トラウマ)」ははげましたか?

    327: 本当にあった怖い名無し 2006/08/18(金) 21:16:32 ID:m/YDAKyg0
    ありがとうございます。東北つながりで神社ではないのですが
    とある場所で不思議な事がありました。
    やはり親父が行きたいというので、山道をトコトコと何時間もかけて
    沢に行きました。自分は写真が趣味なのでよく付き合うのですが(残念
    ながら不思議なものが写ったことは無い。)その時もそうでした。
    もう夕方になって水筒のアイスコーヒーもぬるんでまずくなった頃、
    沢をうろちょろしてる親父に声を懸けようとしたんです。
    不意に、フワァッと水面から霞がたなびき始めて「あら、まずい。霧になったら
    かなわない。」と思いました。その時どこからか、語りかけてくるような琵琶の音
    (シタールの音にも似てました)音が聞こえてきました。
    音楽やってると、こんな人里はなれた場所で練習するのね。大変だなぁと思いながら
    車を出しました。角を曲がると晴天、振り返るとやはり晴天。
    親父に話すと「楽器?誰かのカーラジオだろ?」何も聞こえんと言われた。
    自分はとんでもない場所で時々音楽が聞こえる事があるのでまたソレかと思いました。
    和楽とかの素養まったくなし、ピアノも習った事が無いのですが、我ながら
    変な耳をしていると思います。

    329: 309 2006/08/18(金) 23:52:01 ID:ZnFGv0C/0
    >>327
    沢の神とかそう言う物がいたのかもねぇ。
    俺は意識してそっち側にスイッチを切り替えないとほぼ感知できないのでそう言う天然物と出会ったことはないのです。というか目覚めてまだ半年も経ってないし。
    悪し様げかつ今更に聞こえるかも知れないけど、そういう風に現実の音と霊?の音の区別が付かない、知覚できる時と出来ないときの区別が出来ない人は、悪い物にも無警戒に寄っていってしまうことがあるから気を付けた方が良いね。
    とはいえ人によって知覚できる対象の周波数があるらしく、悪い物はまともに感じ取れない人もいるっぽいけど。俺なんか神霊くらいしか見えないし。便利だw
    害がない、ちゃんとした存在なら一緒に歌う、演奏するってのも楽しいかも。霊体でならイメージで音楽演奏できるし。

    430: 本当にあった怖い名無し 2006/08/24(木) 01:04:00 ID:52XbruxV0
    軽いジョブ程度のオカルト話。
    京都に行った時のこと。京都のメジャーな神社さんの中で、伏見稲荷さんには行ったことがなかったので
    観光することにした。時刻は確か、昼の2時前だったかな。

    最寄り駅に電車が滑り込み、降りようとした途端に1本目のアクセサリー代わりの数珠が弾け飛ぶ。
    ブレスレットのようにかなり緩めの数珠なので、引っ張られて千切れることは今までなかった。
    (´A`)な顔になりつつも、千本鳥居に向かうと、2本目のさざれ水晶数珠が弾け飛ぶ。
    その後、千本鳥居の奥、「おもかる石」のある所までは行けた。
    が。お山巡りを続けようにも、どうにもこうにも足が動かせない。他の観光客の人はすいすいと
    上がってくのに、「空気の塗り壁」がある状態。戻ろうとすると、するする歩ける。
    仕方ないのでそのまま千本鳥居をくぐり、しぶしぶ帰った。

    お稲荷さんに拒否?されたのは平野神社さん以来だったよ_| ̄|○メメタァ

    432: 428 2006/08/24(木) 01:52:33 ID:MS5PMY920
    >>430
    伏見稲荷に参拝したとき、ツレの数珠が目の前で弾けたことがあるぉヽ(;´ω`)ノ

    456: 本当にあった怖い名無し 2006/08/26(土) 19:31:32 ID:Qv/aGyapO
    連カキ失礼。しかも長い。

    実は家の周辺では、変死、自殺、事故が多い。

    天明の飢饉の時、飢餓に苦しむ人達が、花笠音頭で有名な若松観音に救いを求めて集まってきたが、お寺まであと少しという所のうちの地元で力尽きたらしい。

    供養塔を建てて祭ってきたが、道路の拡張で移設したら、もう凄かった。
    地区挙げて改めて供養してひとまず収まってるが、その時、俺も影響受けた一人だ。

    長年付き合ってた子と突然別れる羽目になり、直後、気管が破れる病気になり、後に医師から『死ぬ可能性があった。この症状は非常に珍しい』と言われる始末。
    その後も二回ほど別の病気で入院したが、共通してるのが、入院中『絶飲・絶食』腹減りまくり!w

    地元の霊能者から視てもらったら、やはり霊障だった。
    幸せ掴もうとすると邪魔するのがいるらしい。


    まあ、若松観音がフォローしてくれてて、大事に至ってないのも判明したけどね。(^ .^)y-~~~
    最近お参り行ってないから行かなきゃ‥

    461: 本当にあった怖い名無し 2006/08/26(土) 22:18:19 ID:/nFBQcH70
    私は神社で爽快感を感じる時に音楽が聞こえる事があるんだけど、
    それだけ。実際テープで流れていたのかもしれないしなんともいえない。
    でも霊感は、ときたま金縛りにあう程度、見えないにおわない聞こえない。
    霊感ある人からは「鍛えれば、あるいは?」といわれる程度。
    神社に詣でて、音楽が聞こえたりする時は「見ようとか聞こう。」って意識
    はなくて、どちらかというと犬も歩けば棒にあたる的な事で自分に何某かの
    能力があるなんて全然思いません。
    ほかに、もっと凄い人達がいらっしゃるので、あくまでも自分としはという
    お話です。失礼しました。

    464: 本当にあった怖い名無し 2006/08/27(日) 10:02:09 ID:X+NWbKBuO
    昔旅行で山形にいきお稲荷をまつってる神社があって行った。
    なぜか一般の人がはいるらしき通路を外れて私は別の小道にはいったのだけど、
    そこに小さな門があって開けると狐や狸の像が何十体もびっしり!
    小さいながらも「やばい」と思って逃げた…
    あそこはなんて神社なんだろ…古くて小さな鳥居もたくさんありました。

    139: 本当にあった怖い名無し 2006/07/18(火) 13:50:42 ID:mGgchEeW0
    記憶には無いが、俺が4歳の時、伏見稲荷に家族で行った時、誰もいない所に向かって、
    「これ食べる???」と言いながらおやつを持って手を差し出していたらしい。
    家族はもちろん、周りの人も巻き込んで大騒動になったそうです。

    140: 本当にあった怖い名無し 2006/07/18(火) 16:57:41 ID:6D0s2gi/0
    子供は見えます

    不思議ネタ募集中
    不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
    面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

    ■ネタ投稿フォームはこちら
    https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/










    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年06月07日 23:27 ID:9qUO3FOP0*
    神道式のご葬儀をするのは、もともと神道じゃない場合、お手次寺が廃寺になったから、が一番オーソドックスな理由。
    集落で同じお寺がお手次のことが多いから、集落全戸が困るわけで、そうすると法事のない神道式になってしまう。

    ところで、神道式で葬儀をした人で、奥津城に変えた人を一人も知らない。つまりお墓に手を合わせる人、供養する人がいないのに「神道で葬儀したから」って放置してるわけで、そいつの気がしれん。
    2  不思議な名無しさん :2019年06月08日 02:30 ID:lUqfqGN60*
    なんか「俺はor私はそういうものがわかるの呼ばれるの神様の意志がわかるの」って得意がるような演技がかったキモさの話し手が多い
    3  不思議な名無しさん :2019年06月08日 04:17 ID:n4CCSsxJ0*
    ほんま、ウザくて気持ちの悪い語り方の話が多いな(;´∀`)おぅふ…
    4  不思議な名無しさん :2019年06月08日 05:59 ID:dsXgvOZn0*
    ワイ批判的なコメはしたことないけど初めてしてみます このまとめ気持ち悪い 何が面白いのか全くわからない まとめる人かわったのかな
    5  不思議な名無しさん :2019年06月08日 06:23 ID:30zVC4PZ0*
    神社では無心になって寺では欲丸出しって、日本人なのか?
    まぁある意味明治以降のトンチンカンな日本人なんだろうけど、神社は現世利益、寺は来世利益。
    来世も欲まみれって、自分で何言ってるかわかってんのかな。
    寺社スレに来る人って、ちゃんとわきまえてる人が来ると思ってたけど、そうでもないな。
    6  不思議な名無しさん :2019年06月08日 09:15 ID:19BsChWK0*
    視たら呪われる絵ってのは問題の番組は視聴してないが、
    戦国武将が描かせたものなら絵画というよりは
    呪術に使用する魔法陣の類だったんじゃなかろうか?
    7  不思議な名無しさん :2019年06月08日 12:49 ID:6c2EpS8T0*
    神社>寺 みたいな神社のほうがお寺よりも神聖みたいな
    書き方してる奴多くてうざかったわ

    どっちも有難てぇでいいじゃねぇか比較してどっちか貶めないと気が済まない奴らが
    神仏語るたぁふてぇ了見だ
    8  不思議な名無しさん :2019年06月08日 13:34 ID:0VQ.Syfe0*
    3
    顔文字使っといて何言ってんのw
    9  不思議な名無しさん :2019年06月08日 20:39 ID:G6pHQQHT0*
    遊びで参拝しにいっているのなら気をつけた方がいいかも?
    神社には神しかいないという訳じゃないので…
    10  不思議な名無しさん :2019年06月09日 08:23 ID:YdpWWl240*
    >>274
    申し訳ないが、霊が行ける場所って仏様のところしかないから、寺は常にうじゃうじゃいるんだよ。
    お勤めをすればするほど集まってくる。
    神様はそう言うのをはねつけるから綺麗な気がするけど、仏様は受け入れるから、お勤めしてると喜んでどんどん集まってくるわけ。
    黒いのは人間の気持ちだから、それは住んでる人の心構えが悪いってだけで、清々しい寺もボロい寺も黒い寺も、霊は好きなんだよ。
    もしお寺で霊がいないところがあったら、それこそ、何もしてないところだよ。人間が何もしなくても、仏様はいるからある程度訪ねてくるけどね。
    本当に何もいないのは、草加とかだな。
    選ばれたい人にはつまらないだろうけど、本来仏様は「選ばない、嫌わない、見捨てない」もの。
    神様は死人ははねつけるよ。じゃないと自分の神聖さを保てない。
    仏様は清濁一緒にして、泥に染まらず。
    11  不思議な名無しさん :2019年06月12日 02:10 ID:VzF9oiGM0*
    じょ、ジョブ!?

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!