まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【技術】今では失われた技術←これ

2019年06月18日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 100 )



3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)10:22:09 ID:zvb
どう頑張っても無理はないと思うけど
工業製品なら今更作らないっていうのはあるだろうね

ビデオデッキとか

4: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)10:22:56 ID:GFu
錆びない鉄とか、完全な真円とか?

5: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)10:23:19 ID:6Nv
戦艦大和がロストテクノロジーだってのは聞いたことがある

25: はなやに◆KQ12En8782 2017/08/06(日)10:41:15 ID:4z5
戦艦大和の主砲とかも今じゃ作れんだろうな。

26: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)10:42:40 ID:9Ee
>>25
当時の製造機械はあるけどね
使う人が居ないよね

27: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)10:43:09 ID:pmZ
>>25
金かけて開発しなおしたらもっといいものが造れるけどしないだけ

6: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)10:23:24 ID:yBg
日本なら、10世紀以前の青銅器の印に鬆を入れる技術
青銅製の印に均質な鬆を入れることで軽量化を図ったらしいんだが
12世紀あたりからの密度を上げる鋳造技術が発展した影で失われてしまった

7: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)10:24:31 ID:9Ee
日本刀(古刀)

今伝わってるのは新刀

10: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)10:26:35 ID:9Ee
この人の象牙彫刻
no title

13: (((;≡д≡;i)))◆AN........ 2017/08/06(日)10:30:54 ID:uba
曜変天目茶碗とか

20: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)10:38:07 ID:yhY
当時の製法がわからないってだけで同じものが作れないってわけじゃない

23: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)10:40:30 ID:9Ee
実はNASAの宇宙服もロストテクノロジー

32: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)10:53:49 ID:HuB
>>23
どういうことだ?

33: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)10:56:30 ID:9Ee
>>32
http://itest.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1496749619/
報告書によると、現在ステーションに使える状態で配備されている宇宙服は四着。新品を作ろうにも技術が継承されておらず、一から開発するしかないのが現状だ。

宇宙服

アメリカの宇宙服は、職人のおばさんが全部手縫いで縫っているのは有名な話ですね。宇宙服は多層なので、機械ではうまく縫えないんです。先程申し上げた断熱材のMLIは、とても薄くひらひらした素材で、それが7~8層になっています。それに防護層も重なるので、機械で縫うとぐちゃぐちゃになってしまうんですよ。
JAXA|見た目に美しい宇宙服の実現をめざして

宇宙服

当時NASAが製作した宇宙服18着のうち、11着が約40年過ぎた2017年時点でもISS船外活動で使われ続けている。本来の設計寿命15年を大幅に超えて老朽化しており、トラブルも発生しているが、宇宙服の製造技術は継承されていない。

NASAは火星探査など3つの宇宙計画で別々に合計2億ドルを投じて新型宇宙服を開発してきたが、難航している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/宇宙服

24: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)10:41:11 ID:pmZ
焼き氷

大阪の喫茶店の幻のメニュー

焼き氷

焼き氷(やきごおり)は氷菓の一つ。

明治時代後期頃から、東京や大阪などで食べられるようになった。ただし当時のレシピは残されておらず、文献などにその名前が記されている以外、詳細は不明

一説には、かき氷に焦げた状態を表現するため、当時は珍しかったカラメルソースをかけたものではないかと言われている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/焼き氷
関連:伝説のスイーツ「焼き氷」って知ってる?燃えるかき氷を食べてみよう! | icotto(イコット)

28: はなやに◆KQ12En8782 2017/08/06(日)10:44:58 ID:4z5
蒸気機関なんてのもあまり聞かなくなったねぇ。
せいぜい原発ぐらい。

29: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)10:46:00 ID:pmZ
>>28
っ火力発電所

30: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)10:47:34 ID:9Ee
>>28
蒸気タービンは普通に火力も使ってる

レシプロ蒸気機関の話なら原発関係ないし

31: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)10:52:57 ID:8AR
吹き矢の毒

毒矢

(前略)
このように作成される矢毒・毒矢は、適正に取り扱わなければ重大な事故を引き起こし、容易に悪用も可能な、危険なものである。また、化学的知識のない古代人にとって、矢毒による獲物の速やかかつ異常な死は、神の力によるものと信じられた。

よって矢毒の調合や毒矢の作成・保管をシャーマンの様な限られた立場の者に任せ、製造法を秘密のものとして神秘性を持たせた民族もあった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/毒矢

35: はなやに◆KQ12En8782 2017/08/06(日)11:00:48 ID:4z5
アポロ11号は月に行ってなかったって本当?

36: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:00:58 ID:9Ee
>>35
ガセ

37: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:01:10 ID:8AR
隔絶した職人技ってのはそんなもんなんじゃないのかな

43: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:08:57 ID:pmZ
>>37
単純な話、個人経営の食い物屋なんかでも
マスターが死んだり引退したりで閉店しちゃったら
二度とその味は楽しめないよなあ…

39: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:05:57 ID:BuX
ピラミッド建設

45: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:23:44 ID:FKR
>>39
ピラミッドは作り方解っとるんやないの?

岩盤の中を通るペルーの用水路なんかは
今の知識があっても道具は当時の物という制限あると不可能な気がするで

77: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)12:16:41 ID:9Ee
>>45
最後の岩がどうやったか分からん

40: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:06:11 ID:BuX
ヒヒイロカネ

41: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:07:34 ID:yBg
初代FCのFF3もロストテクノロジー

ナーシャ・ジベリ(FF3)

そのプログラミング技術はまさしく天才と呼ぶに相応しく、彼の手がけた作品は極めて高度なグラフィック表現が用いられている。『FF2』『FF3』の飛空艇が地面に影を落としながら通常歩行の8倍という驚異的速度で動く(同時に海面の波の模様が常に動いている)のは有名。その驚異的スピードはバグに近い挙動を利用したものだとも言われている。ちなみに『FF3』の戦闘シーンは、スーパーファミコンに移行した後の『FF4』以降と比べても遜色ないほどスピーディである。

また、さほど話題にならない『とびだせ大作戦』『ハイウェイスター』にしても、高低差まで表現した3D描画を平然と行っている。これらはラスタースクロールを利用した描写と思われるが、後代のスーパーファミコンやメガドライブならともかくファミコンの性能上普通にできる描写ではなく、普通は後発の『アタックアニマル学園』やFC版『スペースハリアー』のようにBGのパレットの切り替えで3Dを表現する所である。他社製で『とびだせ大作戦』と同タイプの3D表現を行っているものとしては『コズミックイプシロン』(アスミック)があるようだ。

ナーシャが作ったプログラムは、他の人間が見るとまったく理解が出来ないものだったともいうが、本人は全容を完全に把握していたらしい。『FF3』でバグが発見された時に、現場に行かずにその場の電話越しでプログラムの修正指示をして開発スタッフを驚かせたという話が伝わっている。
https://dic.nicovideo.jp/a/ナーシャ・ジベリ

44: はなやに◆KQ12En8782 2017/08/06(日)11:13:55 ID:4z5
>>41
グラディウス2のほうがすごい技術だったぞ。

47: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:28:14 ID:pmZ
熊本城修復にけっこうな年数かかるらしいけど
昔は人力でももっとちゃっちゃと造れたんじゃね?

60: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:38:34 ID:FKR
>>47
同じような城を作るなら、そら楽勝かもしれんけど
熊本城の修復が困難な作業になっとるのは
可能な限りの完全修復をせなアカンからなんや
瓦ひとつとっても、どこの瓦でもええわけやない
産地も指定されるはずや

62: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:40:33 ID:pmZ
>>60
地震でダメになった熊本城天守ってたかだか60年ほど前につくられたもんだけどな

65: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:46:10 ID:FKR
>>62
崩れた石垣も、なるべく元の位置に戻すという作業やからな
一から作るのとは訳が違う。だから大変なんや

69: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:49:26 ID:pmZ
>>65
ああそうか
確かに土台の石垣は戦国の昔からのものだ
それは大変そう

48: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:30:31 ID:ygt
昔は同じものを作る必要も建築関係の法律も無いしね

49: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:31:13 ID:FKR
ロレット教会の支柱が無い螺旋階段も有名やね
あれは理屈は解っとるみたいな感じやけど
再現したいう話は聞かんし、もしかしたら不可能なのかもしれん

no title


https://youtu.be/Iy4ZK-7gcy0


https://youtu.be/9npiybVlAiU

聖ヨゼフの階段

http://chahoo.jp/josef/

ロレッタ教会が作られたのは1873年頃の事です。
担当した建築家はムーリーと言う方ですが一説には完成間近で階段の設置を忘れてしまっていたと言う説があります。

階段がなければもちろん一階と二階を行き来する事は困難になり、事実上二階を使用する事は不可能と言えるでしょう。

気付いた時には大幅に建築作業をやり直す事しか対応策が無いと言うのが見解でした。今と違い建築技術や手法もそれほど発達していないでしょうから致し方無い決断とも言えます。

ここからが聖ヨゼフの階段が「奇跡」と形容される要因になるわけですが、9日後に一人の老人が現れます。

どこからともなくフラっと現れたこの老人は一頭のロバを引き連れ、手には道具箱のみ持っていたと伝えられています。

一連の話をシスター達から聞いた老人は、その道具箱一つで階段を作る作業を始めました。

使用したと言われている道具はT字型の定規と鋸、そして金槌だけだったと言います。

50: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:33:37 ID:bQW
一般的な大工さんの職人芸は失われつつあるね

51: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:34:53 ID:pmZ
>>50
昔ながらに金槌やらカンナやら使ってる現場なくなったよな

55: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:37:00 ID:bQW
>>51
必要無いからね、昔の大工さんが当然の様にしてた事が今の人には出来ない
でも劣化した訳ではなく、今の仕事を昔の大工さんは出来ないと思うよ

52: はなやに◆KQ12En8782 2017/08/06(日)11:35:10 ID:4z5
タイガー商会の地球ゴマ

53: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:36:17 ID:pmZ
>>52
普通にアマゾンで買える模様

61: はなやに◆KQ12En8782 2017/08/06(日)11:39:20 ID:4z5
>>53
現存する在庫分が最後らしいぞ。

63: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:42:21 ID:pmZ
>>61
そうなんか
まあ結局売れんから誰も後をつくろうとしないんだろうけどな

54: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:36:44 ID:pYx
竹内文書の天浮舟

56: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:37:18 ID:vIS
水晶のドクロは作れるらしい

57: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:37:26 ID:DT0
漫画「火の鳥」的な着想

66: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:46:35 ID:geh
今の技術でより性能の良い、より廉価な、より簡単にモノが作れちゃうからね
必要無くなったから、使わなくなったってだけで、そんな悲観するものでもないし

67: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:48:24 ID:DT0
古代エジプトには、山羊か何かの乳を原料にして、おっぱいの感触を再現した素材か何かがあったらしい

68: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:48:50 ID:kPt
結局、時代の再現まで意識しないなら余裕
時代の再現(当時の新品そのもの)するとなると、見たことないから
できたって言ってもわからないからできないっていわれる

73: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:56:00 ID:qcq
正倉院に入っとる宝物とかクッソ雑に出来とるように見えるもんでも
現在の職人が同じ物作ろうとすると難しいらしいな

めちゃくちゃ高い技術持っとる奴がしょぼい道具で作ってるから
同じ物作ろうとしたら同じしょぼい道具で一から修行せんといかん

74: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)11:58:42 ID:yBg
東南アジアとかの稲作とかもビックリするよね
陸稲を見慣れてないってのもあるけど、本当にタダの棒だけで稲作してるもんね

76: はなやに◆KQ12En8782 2017/08/06(日)12:01:00 ID:4z5
>>74
もしかしたら、逆なのかもよ。

日本は洪水が多かったからとかで、その状態でも
稲作ができる技術を確立させた、とか。

79: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)12:23:01 ID:qEj
ピラミッドはスロープを使ったんじゃなくて、
ピラミッドの外周自体に木のころを置いて
螺旋を描くように石を積み上げていったというのが
最近では定説らしいね


しかも内部を調査すると結構いい加減に作ってあり、
外から見えない内部に開いた隙間にモルタル流し込んで
偽装してたりするからやっぱりそんな真剣に作ってない

https://youtu.be/8tO4Q8cyyDI


https://youtu.be/F2JRvDOOzGA


https://youtu.be/4qjOsZfKefs


https://youtu.be/uH4PuUemJPA


https://youtu.be/qwLOA_fbt7w

85: はなやに◆KQ12En8782 2017/08/06(日)12:45:11 ID:4z5
隙間にモルタルの類は、偽装というより
補修工事なんじゃないかと・・・

3000年の歴史があれば、1000年前に
そのような工事が行われててもおかしくない。

80: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)12:25:42 ID:qEj
日本刀はロストテクノロジーとは言うけど、
古刀と幕末期の刀を比べてみると圧倒的に幕末期の刀の方が強いらしい
製鉄技術自体が発達してるからね

82: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)12:36:34 ID:qEj
マチュピチュのカミソリ一枚入らない石積みも
アレは石工なら世界中でやってる事なんだよね

石積みに使う石より硬い石で地道に凹凸を
カツカツカツカツ叩くとやがてぴったり密着する
その後は僅かに間に入った砂がヤスリ効果を発揮して
年月が経つにつれますます凹凸は削られ完全に密着する

no title

83: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)12:42:01 ID:pmZ
羽衣チョークはどうなったんだっけ?
世界中の数学者が最終在庫品に殺到したとかいう

87: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)12:58:12 ID:gXR
Windows、Macよりも『動作安定性』『セキュリティ面』で圧倒的な優秀さを誇っていた日本独自のOS「TRON」

このOS開発の天才エンジニアたち17名は、なぜか、なぜなのか85年の日航機墜落事故で全員亡くなっている。











  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【技術】今では失われた技術←これ

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年06月18日 22:08 ID:NzkTnVr.0*
SEIKOのグランドセイコーVFAも今はロストテクノロジー。今のSEIKOの技術者では当時の精度は出せないらしい。
2  不思議な名無しさん :2019年06月18日 22:14 ID:Ar4Gq1HD0*
大和の主砲は同じ物が作れないだけであれより凄い大砲が今作れないとかそういう話じゃないんだけど
ロストテクノロジーという言葉のロマンがその辺を誤解させる
3  不思議な名無しさん :2019年06月18日 22:16 ID:ibgocHkb0*
宇宙服がおばちゃんの手縫いだから作れないロストテクノロジーだとかいうのからしてガセだしな
4  不思議な名無しさん :2019年06月18日 22:27 ID:.1oNq9VJ0*
コストや時間を度外視したら大抵の物はいけると思う
そこまでやる必要がないからしないだけでは?
5  不思議な名無しさん :2019年06月18日 22:27 ID:0OyAPnuB0*
TRONの基礎技は各家電に継承されてるからいいんじゃね
6  不思議な名無しさん :2019年06月18日 22:31 ID:SNhP4hQ60*
現在進行形で、ガラゲーのメールテクニックは
ロストテクノロジーになりつつある。
7  不思議な名無しさん :2019年06月18日 22:36 ID:4fuxQPTp0*
失われた職人技→わかる
ロストテクノロジー…なんか違う
8  不思議な名無しさん :2019年06月18日 22:45 ID:f0K57b0B0*
まだだけど駄菓子の梅ジャムの製造法というかレシピ?は確定してる
9  不思議な名無しさん :2019年06月18日 22:46 ID:8I.Sif0z0*
ラジカセのオートリバース機能
10  不思議な名無しさん :2019年06月18日 22:54 ID:S.z3QNNX0*
大和の主砲は当時の職人による手作業での作成が出来ないだけで、現代では作れないという意味ではない。
ただし製法が変わるからロストテクノロジーと言えば間違いではないんじゃないの?
11  不思議な名無しさん :2019年06月18日 22:54 ID:TZu6.ynq0*
大和の主砲の話は、現代の鉄は微量の放射性物質を含むため完全に放射性物質を含まない鉄が必要な場合は戦前の戦艦に使われた鉄を流用するしかない、って話が曲解されて伝わってるんじゃないすかね
12  不思議な名無しさん :2019年06月18日 22:57 ID:ibgocHkb0*
データMDとかもドライブ持ってるのそうそうおらんやろしあれもロストテクノロジーといえるんだろな

お前らもタヒ後に見られたくないあれやこれらはレガシーメディアに保存しといたほうがええで
13  不思議な名無しさん :2019年06月18日 22:59 ID:zxQDEew.0*
>>8
レシピノートと製造機械は、誰にも渡すことなく処分している。タカミ製菓の梅ジャムは今も製造してるけどね。
14  不思議な名無しさん :2019年06月18日 23:03 ID:e87FdGRU0*
支柱の無い階段ならルーブル美術館にあるぞ
支柱のない階段なんて、建築家から見れば至って理にかなった造り方で、造る際に職人技が必要なだけであって
オカルトでもオーパーツでもロストテクノロジーでも何でもないらしい
15  不思議な名無しさん :2019年06月18日 23:08 ID:.tt0ED4H0*
アメリカには昔の映像を記録したフィルムが大量にあるんだけど、映写機も存在しないし、機械を作る技術も失われていて、映すことができないらしいよ
16  不思議な名無しさん :2019年06月18日 23:10 ID:fSNuyRTc0*
羽衣チョークの設備は韓国の会社が買い取ったらしいな
なんか微妙に書き味が違うという話もあるけど、一応ほぼ同じ物が作られているそうな
17  不思議な名無しさん :2019年06月18日 23:17 ID:8IDM6c.K0*
そもそも今はコンピュータないと何もできないだろ。もう書類一枚すら作れない。コピーもできない。車や家の設計もできないし、船や飛行機の運行もできない。昔はコンピュータなしで全部やってたが、今はこれらすべてコンピュータなしではできなくなった。もしコンピュータが使えなくなったら、近代中世飛び越して一気に原始時代に戻る。
よくアポロの話で「当時のコンピュータで~」とか言ってるけど、発想が逆。コンピュータがないと何もできない今の世界が異常なだけ。コンピュータがないと何もできないと思ってる馬鹿ガキの発想なんだよ
18  不思議な名無しさん :2019年06月18日 23:25 ID:.4kRzk120*
自衛隊のたくあん缶も納入業者が廃業したため、ロストテクノロジーとなるとこだった
しかしせっかく製造ノウハウを教えてもらった新しい業者が音をあげるほど難易度が高いとか…
19  不思議な名無しさん :2019年06月18日 23:27 ID:ZIHLz.B80*
ダマスカス鋼
20  不思議な名無しさん :2019年06月18日 23:27 ID:ibgocHkb0*
>>11
いや日本が武装解除されて軍関係者(と技術者)が公職追放されたころに出てきた話なんですよ
レッドパージで公職追放解除されてからも国鉄が旧軍関係者集めて新幹線作るくらいになるまではワリとマジで危機感持ってたとか

ソースはないけど生で聞いたおはなし
21  不思議な名無しさん :2019年06月18日 23:28 ID:oGI6s8BO0*
>>6
ノールックメールか
22  不思議な名無しさん :2019年06月18日 23:37 ID:hbq.AV4n0*
※16
韓国の会社が買い取ったと言うか、ユーザーだった韓国人塾講師が
設備を買い取って新たに製造会社を立ち上げた
尼の評価とかによると、品質はほぼ維持されてる模様
23  不思議な名無しさん :2019年06月18日 23:51 ID:yROEmKND0*
>>11
どっちかっつうと大砲よりも、日本光学の15メートル測距機や機械式コンピュータの射撃方位盤の方がロストテクノロジーだな。
あと銃砲の材質も現在の国産じゃどうやっても無理、戦前まではアメリカからの輸入屑鉄で造ってたが、戦後の国産製鉄じゃレシピは同じでもどうしても同じレベルにならない。
日本製鋼所の人にとある大砲が問題になった時にはっきり言われた記憶がある。
「水ですかね」
って言ってた。
24  不思議な名無しさん :2019年06月19日 00:07 ID:..FixXVb0*
>>2
結局当時の道具というか機械で同じ物を作れる職人がいないという話で、今の技術を使っていいなら再現は可能なのよね
25  不思議な名無しさん :2019年06月19日 00:22 ID:50vInnkD0*
熊本城修復に噛み付いてるやついるが、60年前の天守閣でも元通りにしようと思うと時間かかるのわかるだろうに
石垣の話持ち出されてああそっちかみたいにいってるが
26  不思議な名無しさん :2019年06月19日 00:48 ID:yLbGtz160*
>>2
誤解とも言い切れない。代用品ではなくて当時の高性能品が作れないんだから。今後、今のガソリンエンジンをゆうに超えるEVだけになったとして30年後にはガソリンエンジンを作れなくなったらロストテクノロジーでしょ?
高性能ミサイルは作れても大砲として大和の再現ができないんだから。
27  不思議な名無しさん :2019年06月19日 00:52 ID:6iAYDmzk0*
キャブエンジンなんかも近い将来ロストテクノロジーになってくんだろうなー。
28  不思議な名無しさん :2019年06月19日 00:55 ID:ZEGjpnBr0*
特撮ヒーローものや怪獣映画の操演の技術も今まさに失われてる技術だろうね
CGの方が楽で安くなっちゃったからなぁ
29  不思議な名無しさん :2019年06月19日 01:14 ID:oGMiP0Yu0*
>>14
そうなのか
ショボ━(`・ω・´)━( `・ω)━(  `・)━(     )━(・`  )━(ω・` )━(´・ω・`)━ン…
30  不思議な名無しさん :2019年06月19日 01:52 ID:QiQ4tVbI0*
江戸の指物職人小林如泥が作ったものはいくつか残ってるけどほとんどが今の名工でも再現出来ないんだよな
一作作る毎に使った道具を全て捨てたとかいう訳の分からん天才だったらしい
31  不思議な名無しさん :2019年06月19日 02:23 ID:vxVs.OX80*
管玉の作り方。
32  不思議な名無しさん :2019年06月19日 03:01 ID:Ww6U.Ew.0*
>>55
これは見事なアスペ
33  不思議な名無しさん :2019年06月19日 03:02 ID:hnQycEoP0*
ブラウン管とその制御方法
トリニトロンやダイヤモンドトロンとか
受け継ぐ人もいない
34  不思議な名無しさん :2019年06月19日 03:26 ID:DbAJF6Zr0*
>>3
今の技術で別に作ろうとしてるけど難航している
ってどんだけ手縫いおばちゃん凄かったんだって話だな
35  不思議な名無しさん :2019年06月19日 03:33 ID:pUA4UsSj0*
スレタイ読んだだけでロマンを感じて、ほわ~んとなった。疲れてんのかな…
36  不思議な名無しさん :2019年06月19日 03:56 ID:bNtqKIwP0*
ダマスカスナイフとかもロストテクノロジーでしょ?
37  不思議な名無しさん :2019年06月19日 04:53 ID:sXCyZwVi0*
>>15
フィルム残ってるならスキャンすればいいだけじゃないの?
一昔前みたいにテレシネしか方法ないわけじゃないし
38  不思議な名無しさん :2019年06月19日 05:04 ID:r2G5.Tqx0*
これはもう何と言っても「ゲームを作る技術&能力」だな。
ガチャが出現して以来、射幸心を煽ることしか考えてない。
39  不思議な名無しさん :2019年06月19日 05:22 ID:vQd7xYWJ0*
梅ジャム
40  不思議な名無しさん :2019年06月19日 06:14 ID:xGwoziHt0*
FF3の高速スクロールをロストテクノロジーっていうのはなんか違うな
それはファミコンのバグを利用して仕様外のものを実現した、というその当時限定のもの
別に今やる必要性が無いし、
現世代機のゲームで当たり前に行われてるマップ裏読みやカリングやLOD使ってスムーズに高速移動させる方が遥かに高度な事やってる
41  不思議な名無しさん :2019年06月19日 06:30 ID:9Ui.RQro0*
もはやボーイング社の陰謀だろ
ゲイツが指示して殺した説
42  不思議な名無しさん :2019年06月19日 07:16 ID:Wzj6Nigt0*
お袋の手料理
43  不思議な名無しさん :2019年06月19日 07:22 ID:qajsF1p90*
曜変天目茶碗は中国のおばちゃんが完璧再現してて、鑑定団に本物と間違われてたじゃん
44  不思議な名無しさん :2019年06月19日 07:26 ID:Og8sE37k0*
ピラミッド
45  不思議な名無しさん :2019年06月19日 07:28 ID:Qv4AaJhu0*
>>11
放射性物質含む鉄って電炉鋼じゃないのか
今でも微量放射性元素をなくした鋼材って需要あるから高炉で作ってると思ったが
46  不思議な名無しさん :2019年06月19日 07:55 ID:8XZQC.v20*
象牙彫刻の人の作品が1番気になる。
47  不思議な名無しさん :2019年06月19日 07:55 ID:bNtqKIwP0*
ちなみにおまえら1人1人がロストテクノロジー以上だからな。おまえら以上に大切な存在はいないんだから自分を大切にしろよ?
無理しなきゃいけないやつらはしなきゃいけないだろうけどさ、極力無理をせず体壊さないようにな。
48  不思議な名無しさん :2019年06月19日 08:16 ID:sDRxGm4m0*
日本人に限定すれば、
失われた技術とて、短時間で再発見するのは造作もないことだからな。

それにかつての技術はちゃんと出来ているかどうか、
どの程度のレベルで再現・コピーが出来ているのかを客観的に確認する方法が無かったのに対して、
現代ではいろいろな確認方法があるからな。

例えば、チェックサムと同じ考え方で、使われている原子の種類の割合で
一致しているかどうかを見るなんてのも出来るわけだし。

49  不思議な名無しさん :2019年06月19日 08:21 ID:bdgbjUPQ0*
サンゴの城なんかはいまだに分かってないな
50  不思議な名無しさん :2019年06月19日 08:52 ID:g7YoFeP40*
死んだばーちゃんの煮物が完全再現できないのと似たようなもんだよ。

似たようなのは作れる。
技術が云々なんとかよりレシピが正しいかどうかの確認ができないだけだ。
51  不思議な名無しさん :2019年06月19日 08:55 ID:9LBt5unL0*
やらないのと出来ないのと不明なのをごっちゃにするなよ
52  不思議な名無しさん :2019年06月19日 09:05 ID:D46KHSgp0*
※48
それが簡単じゃないんだよ。物質の組成や結晶構造なんか分かっても作製する方法と条件がわからないと同じものは作れないんで。
53  不思議な名無しさん :2019年06月19日 09:17 ID:BfXwX0t00*
>>34
昔はななんでも修繕しつつ使ったの。衣服ももれなくそれの含まれるので一般家庭でも裁縫するのはごく自然で当たり前のことだったの。そして既製服といえど高かったので生地を買ってきて自分で作るという方法もいっぱいありまた実践されていたわけ。今では大量生産の既製服の方がはるかに安くその為ダメになったら捨てて新たに購入要は大量生産大量消費の社会だからそっちのがコストも手間も省けるので裁縫などする人がいなくなったわけ。ミシンが家にあるという家庭は絶滅危惧種だろ。
54  不思議な名無しさん :2019年06月19日 09:23 ID:BfXwX0t00*
>>7
日本の宮大工のほぞつぎの技術のほとんどはロストテクノロジーだぞ。そう言うやり方があるというのすら失われているので改修工事(伊勢神宮遷都とか姫路城の改修とか)でばらした時初めてわかるということも多い。継承されてないのだから知らないわからないのは当然でそう言うのがロストテクノロジー(ロスト=失う、テクノロジー=技術)という訳だ。わざわざそういう技を使用しなくても他の方法や機器工法などが確立されているとも言えるということだ。
55  不思議な名無しさん :2019年06月19日 09:29 ID:BfXwX0t00*
>>11
削り出すための大型旋盤はあるがそれを扱える職人がいないと言うだけの。そんな技術今では必要ないからだ。同じように蒸気機関車の動輪は走らせているうちに楕円に削れていくので修正するために巨大旋盤を使うそこに技術継承はなされていたが今ではそれすらも無い。戦前の技術者を国鉄が集めたというのはそういう事だ。
56  不思議な名無しさん :2019年06月19日 09:35 ID:BfXwX0t00*
>>17
そりゃ道具がなけりゃ手でやるしかない。昔は全部手作業だったわけで、その為職人のあいだでは未だに手に勝る工具なしと言われているわけだ。ただしその手は作業をするためだけのものでは無く道具も作り出す。道具が発達すると楽になるのは当たり前のことだし道具があるのだからわざわざそれを手作業でするわけもないわけで。それを使うための環境の整備も進むのは当然。
57  不思議な名無しさん :2019年06月19日 09:36 ID:qg.IQNJ00*
軍事のロストテクノロジーと言ったらロシア海軍の救難艦コムーナの
鋼材だな。
58  不思議な名無しさん :2019年06月19日 09:37 ID:sDaFl4Lj0*
>>17
そうは言え五体以外に使えるもの効率よく使って作って失うものは失って進化してきたのが人類だからなぁ、それこそ今更じゃない?
勿論コンピューターが使えなくなったら世界的に文化レベルが著しく落ちるのは間違いない(どういう想定でそう考えてるのかはわからないが)
ただ、ここまで来てしまった以上そうならないように個人レベルで出来ることはもう無いしそうなった後の事を考えたほうが馬鹿だガキだ言うよりは建設的だと思う
59  不思議な名無しさん :2019年06月19日 09:39 ID:BfXwX0t00*
>>19
それよく勘違いされてるが日本における玉鋼と一緒でわざわざそれを作る必要がなくなったと言うだけのことだぞ。製法自体ちゃんとした文献がないので確実にこうだと言えないと言うだけで多分これのことだろうと言うもにはあるしそれでないといけないことも無くなった。それ以上の強度のものが今では作れるのでという事
60  不思議な名無しさん :2019年06月19日 09:41 ID:BfXwX0t00*
>>25
実際に時間がかかるのは石垣の方だぞ。写真や図面データがちゃんとしてるちゃんと残してあるので元の位置に石一つ一つを同じように積み上げている。その為邪魔な建物自体をジャッキアップして移動させてるんだから、これも時間がすごくかかる作業で曳家と呼ばれる技術だ。
61  不思議な名無しさん :2019年06月19日 09:43 ID:OkJyAFmg0*
>今の技術ではどう頑張っても無理みたいなの

ガチレスするなら「そんなものはない」。
やろうと思えばできるが、採算性、必要性がないからやらないだけ。

戦艦大和の主砲も同じ。

まぁ強いて言えば跡継ぎ・弟子が居なくなって製法が途絶えた伝統工芸など、職人さんの熟練度と知識、経験に頼らざるを得ないものは復活は難しいかもな。
62  不思議な名無しさん :2019年06月19日 09:44 ID:LYkVypho0*
炭焼きもロストテクノロジーになるんだろうなぁと思いつつある今日この頃
町内でほそぼそとやってて、上質な炭を作るからと、県内外にお得意さんがたくさんいたじーさん
もう年で無理だわ…と、ついに今年炭焼き小屋を閉じちゃったよ
横を通るたびに、煙が出てて独特の匂いがして落ち着いた
煙のない小屋を見るのはちょっとさみしい
63  不思議な名無しさん :2019年06月19日 09:44 ID:OkJyAFmg0*
>>4
そのカネ誰か出すの?
作ってそのあとどうするの?

で大概の話は終わるからな。
64  不思議な名無しさん :2019年06月19日 10:06 ID:S.eKrGcQ0*
>>57
調べてみたけどロシア革命で製造技術が失われているんだな。
百年以上も持つ鋼材て凄いな。
65  不思議な名無しさん :2019年06月19日 10:08 ID:d2HRahd80*
>>28
セル画もそうだよな。
あとは時代劇の制作ノウハウも、NHKと時代劇専門チャンネルがなんとか次代へ繋ごうとしてるっぽいが…
66  不思議な名無しさん :2019年06月19日 10:09 ID:d2HRahd80*
>>35
モルダー、自己完結してんじゃないわよ!
67  不思議な名無しさん :2019年06月19日 10:12 ID:d2HRahd80*
>>47
「現代の技術でもっと良いものが作れるようになったから、再現する必要がないだけ」
というコメントが刺さる…うぅっ
68  不思議な名無しさん :2019年06月19日 10:17 ID:YRCU7Y.S0*
当時の技術限定でもう一回作れって言われたら研究し直ししないといけないのはあるだろうけど、最新の技術使ってもいいなら工業製品は作れるだろ。
69  不思議な名無しさん :2019年06月19日 10:18 ID:yc5cDD.g0*
コロッセオのセメントも今より優れてるけど再現できないとか
70  不思議な名無しさん :2019年06月19日 10:32 ID:wCqUR1D00*
一回なんかテレビの企画でトンネル掘りにつかう滅茶苦茶固い超合金で日本刀作ってみるって企画があった
車のドアをどれだけ切り裂けるか試し切りして一刀両断とは言わないもののかなり食い込んでてしかも刃こぼれなしって結果だった
日本刀を作る伝統的な技術は失われているかもしれないが、現代技術なら性能的にはるかに上回るものを作れると言う端的な例だね
71  不思議な名無しさん :2019年06月19日 11:12 ID:3lgqedpL0*
サフィレッットっていう、チェコの偏光ガラスが再現不可能らしいけど いつか1つほしいと思ってる。
めちゃくちゃ綺麗なんだよ
72  不思議な名無しさん :2019年06月19日 12:45 ID:kgoDb7TB0*
宮大工はまだ大丈夫だろうけど、船大工は仕事も減って跡継ぎもいないしロストテクノロジーになりつつある
作業を見たことがあるが、人間業じゃないと思ったよ
73  不思議な名無しさん :2019年06月19日 12:47 ID:8aadrD8c0*
>>38
そら日本企業だけやから安心せい
海外は業界筆頭マンモススタジオから野良の零細個人インディーズまで面白いゲームづくりに向けて四苦八苦しとるよ
74  不思議な名無しさん :2019年06月19日 13:18 ID:9Zn91vn30*
>>12
タヒ後子どもたちが見つけてナイトスクープに再生できないか依頼する未来を想像した
75  不思議な名無しさん :2019年06月19日 13:29 ID:OsBfS0gz0*
>>16
世界中の学者が買収される前の羽衣チョークを買い占めているという情報は聞いたな
76  不思議な名無しさん :2019年06月19日 13:30 ID:9Zn91vn30*
>>40
わかるナーシャが天才だったって話だよな
ただもし今の技術でファミコンゲームを作ったとしてファミコンの限界を超えるようなナーシャのプログラムを理解、再現、応用できる人がいないならそれはファミコンソフトを作る上でのロストテクノロジーだぞ
77  不思議な名無しさん :2019年06月19日 13:35 ID:9Zn91vn30*
薩摩切子を復刻させた人すごいな
78  不思議な名無しさん :2019年06月19日 15:23 ID:m4HVVNC60*
合成宝石にたくさんあるぜ
採算が取れない、売れない、もっといいものが見つかった等で作り方自体がわからなくなってしまったものがいくつもある
79  不思議な名無しさん :2019年06月19日 15:57 ID:lBzWC.aB0*
フグのキモの無毒化は、もし製法が失われたら二度と復活できない気がする
80  不思議な名無しさん :2019年06月19日 16:17 ID:bWndDWaO0*
サフィレッット調べてみた
すげー美しいな
再現不可能もったいねー

81  不思議な名無しさん :2019年06月19日 16:25 ID:GswkG9cL0*
当時の駄菓子アイスクリームの「ビバオール」
作り手がいなくなり、機械とレシピは新潟の会社が引き取ったんだがレシピには載ってない微妙な配分が分からず完全再現は出来ていないとか!
これもロストテクノロジーかもな
82  不思議な名無しさん :2019年06月19日 16:26 ID:.0Il0tEr0*
パセリすげー!
でもなぜパセリ…
83  不思議な名無しさん :2019年06月19日 18:06 ID:CikWQayu0*
織物職人だけど、昔の織物で再現が非常に難しい物はある。同じ道具で作るとなると特にね。

今でも作れる職人はいると思うけど、コスパ悪すぎるから王侯貴族のお抱えでも無ければ作る人はいない。
84  不思議な名無しさん :2019年06月19日 19:02 ID:etz.lpHh0*
ギリシャの火とかいう中二心くすぐる兵器
85  不思議な名無しさん :2019年06月19日 19:40 ID:inDzjjuj0*
>>84
ギリシャ火薬か。トゥームレイダーで知った。
コンポジットボウとか古代兵器のロマン
86  不思議な名無しさん :2019年06月19日 19:52 ID:11U4MTJu0*
料理はメジャーにならないままひっそりと消えたレシピがたくさんあるんやろなぁと思う 
87  不思議な名無しさん :2019年06月19日 21:36 ID:89LwqbPi0*
>>79
日本人が居なくなったらコンニャクもそうなりそうだ。
88  不思議な名無しさん :2019年06月19日 22:04 ID:0K.56V790*
>>24
単純にあれだけ大型の鋳造設備がもう無いやろ
89  不思議な名無しさん :2019年06月19日 22:09 ID:0K.56V790*
>>27
キャブエンジンどころか燃焼機関そのものがロストテクノロジーやろな。

モーターに比べてあまりにも部品が多すぎる
90  不思議な名無しさん :2019年06月20日 01:07 ID:sUOErHGT0*
>>53
ハンドメイドって趣味の範囲でミシン持ってる家は意外とあると思う
91  不思議な名無しさん :2019年06月20日 02:51 ID:Z2X7gGSn0*
ソ連/ロシアの宇宙服製造技術は残っているんだろうか? まさか「一方、ロシアは宇宙服を使わなかった」とかじゃないよね。残っているなら、今の時代ならロシアから買っても構わないようにも思う。
92  不思議な名無しさん :2019年06月20日 11:23 ID:t9.uEwKx0*
アナログラジオはコスト面で当時のクオリティを再現できないね
骨董市の500円80年代の巨大ラジカセを作業場で重宝しとるよ
93  不思議な名無しさん :2019年06月20日 12:34 ID:K2A2kl7c0*
伏見神社の鳥居は?
似たようなものは作れるが
未だに材質がわかってない。
94  不思議な名無しさん :2019年06月20日 19:34 ID:twgCq7Nh0*
羽衣チョークの韓国への技術流出か
向こうの商売勘は凄いね
日本企業はホワイトボードに夢中で見向きもしなかったんだろうな
ドンドン立ち遅れていく今の日本のそのものだわ
95  不思議な名無しさん :2019年06月22日 00:53 ID:BjfMZSTh0*
>>62
今の時代ならネットで繋がれるから後継者募集したら来そうだよね、人を繋ぐ事で継承して欲しい
96  不思議な名無しさん :2019年06月22日 00:56 ID:BjfMZSTh0*
>>87
コンニャクは中国から入って来たんじゃ無かった?人が多い中国に残りそう
97  不思議な名無しさん :2019年06月23日 13:54 ID:k21F32SP0*
>>90
作る量は段違いだけど、幼稚園では園グッズ手作りしてくださいってのが…
だからミシン持ってるか手縫いはかなりあると思うよ
98  不思議な名無しさん :2019年06月24日 22:55 ID:.rRR2DUb0*
泥鰌の地獄鍋
99  不思議な名無しさん :2019年06月26日 11:34 ID:evr3xh120*
>>89
設計が難しすぎるんだよな、内燃機関って
100  不思議な名無しさん :2019年06月29日 18:09 ID:zQRPfV4h0*
IT企業では頻繁にロストテクノロジーが生まれています。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る