まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

現代の技術を持ってしても作るのが困難な既存の物って何?

2019年06月22日:08:01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 84 )



3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:31:51.308 ID:gnA93DqL0
ピラミッド

All Gizah Pyramids

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:32:12.126 ID:52rCBtGN0
ピラミッド
可能可能というなら作ってみてほしい

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:32:05.247 ID:oRsP9dgEM
デカい大砲

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:32:29.787 ID:3YE8+HCkd
戦艦大和

71: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:58:16.277 ID:2HM3Yv0Np
>>8
ボーリングマシンがもうないからな
主砲作れん

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:33:12.968 ID:8iyUu3Wl0
生命体

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:33:41.422 ID:8YP092Gi0
生物
人類は未だにアメーバすら作れない

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:34:19.887 ID:8nv+zrfN0
ミルフィーユしてない時期の古刀は作れないらしい

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:35:40.581 ID:H/iiYu070
ロンズデーライト

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:35:42.519 ID:++h4lIsF0
法隆寺は樹齢1000年とか2000年の桧を使っていてしかもまばらに育った強いやつだ
そんな立派で質のいい桧はもう国内に無い

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:35:53.468 ID:MKRdfaPsd
真面目にいえば

ダマスカス

ダマスカス鋼

ダマスカス鋼とは、木目状の模様を特徴とする鋼であり、古代インドで開発されたるつぼ鋼であるウーツ鋼の別称である。

ウーツ鋼によるダマスカス刀剣の製法は失われた技術となっている。高品質のダマスカス刀剣が最後に作られた時期は定かではないが、おそらく1750年頃であり、低品質のものでも19世紀初期より後の製造ではないと考えられる。

■現代のダマスカス鋼
現在、高級ナイフ等に一般的に用いられている「ダマスカス鋼」は、異種の金属を積層し鍛造することで、ウーツ鋼を鍛造した時に現れるものと似た縞模様を表面に浮かび上がらせた鋼材である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ダマスカス鋼

295px-DamaszenerKlinge

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:38:33.258 ID:s7kfy2vv0
>>24
調べてみたけど凄いな
こういうのを研究する人って楽しそう

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:39:43.940 ID:MKRdfaPsd
>>31
似たようなのは作れるが本物は未だにどう作ったのかわからんらしいね

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:36:10.842 ID:dMHElWUw0
ダマスカスは結局なんなのあの棒

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:36:52.471 ID:zZsaTV0d0
ストラディヴァリウスとかもかな
未だにわからない部分があると聞く

ストラディバリウス

ストラディバリウスは、イタリアのストラディバリ父子3人(父アントニオ、子フランチェスコ、オモボノ)が製作した弦楽器のこと。特にアントニオ・ストラディバリが17世紀~18世紀にかけて製作した弦楽器が有名である。

ストラディバリウスの音色の秘密については、長い間科学的調査の対象とされていた。過去に様々な調査結果があり、それぞれ賛否両論である。現代人にどのヴァイオリンを使ったか知らせずに演奏を聴かせると、ストラディバリウスより現代製ヴァイオリンを好むという回答が多かったとの研究結果もある。ストラディバリウスの音色を再現したという現代の弦楽器製作者は自称・他称、複数存在するが評価は定まっていない。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ストラディバリウス

Lady Blunt top

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:38:42.946 ID:ufGcltaG0
良い木がないから楽器系は厳しいね

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:38:00.686 ID:sLaW3fqr0
ピラミッドは無理
特に王の間とか10トンくらすの巨石を0.1ミリの精度で研磨して隙間なく並べるとか

ファンタジーの世界

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:41:58.990 ID:QGFE7KPzM
>>29
ピラミッドってそんなに精巧なのかよやべーな

56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:48:46.314 ID:H/iiYu070
>>40
意外と精巧で、意外といい加減なんだよ
最初は完璧だと思われてたけど途中でズレて方向を修正してるのが最近は解ってる

積んでいく途中で辻褄や角度がずれてきて積み方が変わってる
だから天辺まで均等な角度じゃなく途中から角度が変わってる
でも最終的に傾かないように辻褄は合ってる

93: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 02:26:28.184 ID:Bhr5A7Lz0
>>56
面白いなぁ

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:43:45.036 ID:bTqmG3yi0
ピラミッドは超超超マンパワーやから作れるっちゃ作れるんちゃう

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:38:51.976 ID:6ngsPhXf0
城とか金かかりそうだと思ったが昔の方が断然面倒か
堀とか重機投入すればすぐ終わりそう

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:41:36.780 ID:iMcfmUcq0
万里長城は土地の権利的に困難かな

The Great wall - by Hao Wei

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:41:55.008 ID:tAezzrO90
アポロ(月に行けるロケット)

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:44:35.957 ID:QXoZeRNO0
日本刀

75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 01:01:57.989 ID:QfLugCAj0
>>45
鎌倉時代のはガチだな

47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:45:15.681 ID:/4qcg4s70
技術的には可能でも経済的に困難なものが多い

49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:45:36.121 ID:jxKdEv110
江戸時代以前の日本刀

53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:47:43.263 ID:MKRdfaPsd
>>49
気になるから語ってくれ

58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:50:53.083 ID:jxKdEv110
>>53
近代の刀は今の刀工が作ってるのと変わらないけど
室町だの平安だのの古い時代の銘刀はどんなに良い鉄使ってどんなに鍛えても再現できないんだってよ
謎みたいだよ

65: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:54:46.916 ID:MKRdfaPsd
>>58
なるほど面白いな
アルキメデスの謎技術みたいなものか
ロマンあるね

76: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 01:02:22.101 ID:H/iiYu070
>>49
江戸時代以前の刀じゃなく平安から室町時代あたりに作られた古刀の製法が
イマイチ判明していないんだよ、未だに当時の技術でどう作ったのかわからない刀が多々ある

安土桃山時代に作られた新刀は記録が残っていて製法も解っていて同じ材料さえあればほぼ再現可能
江戸時代の新々刀は言うに及ばす

現代の素材、工作技術、工作機械を使って作れば遥かに強く良く切れる刀は作れるんだけどね

現在の無形重要文化財に指定されてる刀工が使う地金は玉鋼の組成を科学的に分析した
同じ成分のものを日立金属で作っていてコレを作れるのは世界でも日立金属一社のみ

66: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:54:54.671 ID:QXoZeRNO0
なぜ日本刀がすごいのかはわかるけど
どうすれば出来るのかはわからない

62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:53:05.242 ID:s7kfy2vv0
図書室に日本刀の科学って本があったけどそれは江戸時代以降のものを説明しているのか

64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:53:37.506 ID:LqLbBVNj0
万年時計って書こうとしたけどよく考えたらレプリカ作られてたな

https://youtu.be/N35jJKJKRl8

万年自鳴鐘

万年自鳴鐘(まんねんじめいしょう)とは江戸時代の発明家、田中久重によって製作された機械式の置時計である。万年時計の名で広く知られている。1000点を超える部品(ほとんどが田中による手作り)から作られている。

(中略)
ぜんまいばねには厚さ2ミリメートル、長さ4メートルの真鍮を使い、このぜんまいを2機装備、一度巻けば一年動く(実際には約200日前後だと推定されている)という機械式時計としては驚異的な持続時間を実現している。六角柱様の本体の各面に7つの機能が配置され、それらが底部のぜんまい動力によって連動して動作する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/万年自鳴鐘

万年自鳴鐘

67: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:55:54.881 ID:6ngsPhXf0
ロストテクノロジーは違う気がする
再現できるけど金とか労働者とかある素材を大量に必要とするものじゃね

73: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:59:24.029 ID:MKRdfaPsd
>>67
既存の物だからロストテクノロジーもありじゃない?

69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:56:58.896 ID:OCQrV9tBd
耐熱素材スターライトって嘘だったのかなあ

70: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:57:24.925 ID:qomDSGT90
困難ではないけど陸奥鉄

72: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 00:58:34.866 ID:++WQ9GfR0
ようへんてんもく

曜変天目茶碗

曜変天目茶碗(ようへんてんもくちゃわん)は、天目茶碗のうち、最上級とされるもの。

漆黒の器で内側には星のようにもみえる大小の斑文が散らばり、斑文の周囲は暈状の青や青紫で、角度によって玉虫色に光彩が輝き移動する。「器の中に宇宙が見える」とも評される。曜変天目茶碗は、現在の中国福建省南平市建陽区にあった建窯で作られたとされる。現存するものは世界でわずか3点(または4点)しかなく、そのすべてが日本にあり、3点が国宝、1点が重要文化財に指定されている。いずれも南宋時代の作とされるが、作者は不詳である。日本では室町時代から唐物の天目茶碗の最高峰として位置付けられている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/曜変天目茶碗

Temmoku tea bowl Fujita Bijutsukan

80: 東方学の文脈からみた作品『ホタルがやってきたぞっ』 2019/06/22(土) 01:04:46.002 ID:UPfeMD8Y0
日本の伝統工芸なんか後継者がいないので100年後にはロストテクノロジーといわれてるでしょうね

82: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 01:05:10.710 ID:lq/zcuXE0
陶芸を始め芸術の世界だとごまんとあるらしいな

86: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 01:12:28.218 ID:QfLugCAj0
今は再現できるだろうけど、ローマ時代の技術とか無くなってめっちゃ不便になったと思うぞ

87: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 01:39:13.100 ID:H/iiYu070
>>86
中世ヨーロッパの歴史は古代ローマ文化へのコンプレックスの歴史だからな
建築、土木、交通、法律、文化などすべてが失われて蛮族に逆戻りした
風呂やトイレまで失ってしまったからな

ロマンチックって言葉も本来「ローマ的な~」って意味なのに
すばらしいことを表現する言葉に置き換わってしまったほどローマにあこがれた

88: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 01:47:07.900 ID:4eyhszwC0
>>87
ロマンチックは当時上流階級の書き言葉のラテン語に対してローマン語が民衆の話し言葉だったことから人口に膾炙しやすいネタのことをいうのが原義だと聞いたことがあるが

91: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 01:56:58.643 ID:H/iiYu070
>>88
一部ロマンチックに大衆的みたいな意味も含んだ時期があってその理由はそういうこと
らだ本来、ロマンス=ローマ的、ロマンチック=ローマ的な~という意味で
ロマンチックやロマンスという言葉が強くポジティブな理由を持ったのは
中世欧州のローマ文化への妄信的憧れから来たもの

89: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 01:50:46.253 ID:r0M1hW5Cd
ローマの水道は凄いよな
no title

92: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 02:16:33.836 ID:xOxO92BGa
>>89
現代の技術では大したことない
当時の技術でどうやって作ったかわからないだけ

96: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 02:57:17.460 ID:QfLugCAj0
ローマだとコンクリートが今の流行りか
現代より性能高くて再評価されてるし

98: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 03:21:15.571 ID:H/iiYu070
>>96
あれは何故強度が高いかも昔から解ってるし
つくろうと思えば簡単いつくれる
にも拘らず使わない理由もハッキリしてるから

ローマンコンクリートの特徴はアルカリ性であること
参加が遅く劣化しにくい、今注目競れてるのはこの部分だけ
それ以外に加工前の水分量が少ないこと
コレによって密度が上がり水分が蒸発した時による
ヒケが起こらないので強度が上がる

ただし水分が少ないと流し込みがで着ない今の工法は
この流し込みで成り立ってる
さらに以外かもしれないが水分が少ないと固まるのが遅くなる
ローマンコンクリートは完全な強度になるまで6ヶ月かかる

流し込みができないので手作業、さらに乾燥6ヶ月
これでは現代の建築にはまったく役に立たない

97: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 03:02:04.654 ID:pL73D17wa
お城の石垣

100: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 03:36:51.277 ID:MpmvYOw90
クリスタルスカル
Crystal skull

74: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/22(土) 01:01:34.558 ID:YVr+GK/pa
STAP細胞











  • このエントリーをはてなブックマークに追加
現代の技術を持ってしても作るのが困難な既存の物って何?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年06月22日 08:06 ID:VHEonxLl0*
宇宙服が出て来てないな
2  不思議な名無しさん :2019年06月22日 08:08 ID:Ds3niFbT0*
アメリカはスペースシャトルをやめてしまったので
スペースシャトルを作ったり飛ばす技術は永久に失われた
3  不思議な名無しさん :2019年06月22日 08:24 ID:H1bzV65K0*
中世以降のものは経済的な理由で廃れたものが多いだろうから再現できたとしても使われないだろうな
4  不思議な名無しさん :2019年06月22日 08:28 ID:tqM8zXUb0*
そもそも現代から見てクオリティの低いものを再現する必要がないからなぁ
5  不思議な名無しさん :2019年06月22日 08:37 ID:0khHnOCH0*
失われても優れた代替技術が開発される
その繰り返し
6  不思議な名無しさん :2019年06月22日 08:39 ID:XVDRhDgY0*
本スレ71

>戦艦「大和」の主砲削った巨大旋盤、70年経て現存

でググると老朽化で稼働はしてないけど旋盤自体はあるらしい
7  不思議な名無しさん :2019年06月22日 08:45 ID:iHWoSU.10*
ボーリングマシン?なんかと勘違いしてるんだろか?
8  不思議な名無しさん :2019年06月22日 08:48 ID:5sfbC1QS0*
クリスタルスカルは現代で作られたって分かったらしいな
9  不思議な名無しさん :2019年06月22日 08:50 ID:iHWoSU.10*
ライフリングのことなのか?
10  不思議な名無しさん :2019年06月22日 08:50 ID:AesQRq220*
真球
11  不思議な名無しさん :2019年06月22日 08:57 ID:cvqah1kr0*
建築基準法とか安全基準とか法規制の壁も大きいんじゃね?
12  不思議な名無しさん :2019年06月22日 08:58 ID:.A82065A0*
突進するビオランテの映像
13  不思議な名無しさん :2019年06月22日 09:07 ID:otnNKUqf0*
ピラミッドは数千億円あれば可能ってどこかの建築会社が言ってたと思う。
14  不思議な名無しさん :2019年06月22日 09:07 ID:9i8X5VnL0*
ちなみに
石積みって、大体キッチリ合わせていたら
後は素材自体の自重と間に入った細かい砂や塵がやすりの役目を果たして
長い年月が経つと自然と隙間が無くなって行く
それこそ、カミソリの刃も入らない位にね
15  不思議な名無しさん :2019年06月22日 09:09 ID:9i8X5VnL0*
ピラミッドって結構モルタルとかも使っていると聞いたけどね
内部は其れなりに空洞も多いとか
16  不思議な名無しさん :2019年06月22日 09:16 ID:Z4EPVnQk0*
俺の子供
17  不思議な名無しさん :2019年06月22日 09:21 ID:MM3WNphA0*
清水寺とか往時のテクノロジーは再現、再生可能だが材料となる木がねえ!ってのも
金継ぎとかも比較的最近までロストテクノロジーだった筈
18  不思議な名無しさん :2019年06月22日 09:52 ID:yiGxgsiK0*
古墳
単に土を決まった形に盛るだけとはいえ、農耕土人の時代でも十数年で建てるとかすごE
19  不思議な名無しさん :2019年06月22日 10:01 ID:JB.FvIpi0*
何度も同じフィード流すのやめてよ管理人さん
20  不思議な名無しさん :2019年06月22日 10:11 ID:28xFQy.P0*
宮大工の技術は受け継がれてるけどどうしても木材がね
醤油や酒を仕込むのに使う大きい木樽 木桶
(現在使用してるとこほぼないけど)も木材不足だしね
21  不思議な名無しさん :2019年06月22日 10:18 ID:cFBC.4Ug0*
そうそう 十数年前に大手ゼネコンがピラミッド建設の積算を出してたはず
22  不思議な名無しさん :2019年06月22日 10:27 ID:jypuZm2V0*
誰が資金を出すとか費用対効果とか
技術とかとは違う意味での難しさがほとんどだと思う
それ専用の作業機械を作る意義とか見出せないと誰も手を挙げない
現代では作れないって表現を単純にロストテクノロジー的な意味で
とらえると同じ技法じゃなくても結果同じものが出来れば良しとすれば
資金と時間に制限がなければほとんどないんじゃないかなと
23  不思議な名無しさん :2019年06月22日 10:35 ID:pXcUouxG0*
日本刀の自慢気に語られる複数の金属で部位ごとに硬度を変えて性能を上げているって話が元々は量産用の技術で本来は単一の金属で同じことをやってたと知った時の衝撃よ
24  不思議な名無しさん :2019年06月22日 10:45 ID:qppB294K0*
一番は生命じゃないかな
未だに完全に人工の生命は作られてないはず
既存の有機物とか細菌を使ってしか再現出来てない
あとは人工ブラックホール
人工的に作る実験を行ったというニュースは見た気がするが
それ以来続報がなくて本当かどうかいまいち信憑性がアレだし
25  不思議な名無しさん :2019年06月22日 11:06 ID:CUM19WjF0*
昔の歪んだガラスは、技術が上がったから無理らしいね
26  不思議な名無しさん :2019年06月22日 11:11 ID:yWkmDyOz0*
日本刀は刀身だけではなく、金具もすごいものが多い。
江戸時代に飛躍的に技術が上がったんだが、当時の職人さんの仕事は現代の拵え師には技術的に作れないものが多い。
27  不思議な名無しさん :2019年06月22日 11:17 ID:oWj7i.hh0*
日本刀って鎖国以前は輸入した砂鉄とか日本各地の地場産の砂鉄を使ってて結構多種多様だったけども、その後は玉鋼に統一されてしまってそのせいで様々なノウハウが失われたって何かの本で読んだんだけど本当っぽくて記憶に残ってる。ってか玉鋼ってそんなに凄いのか?コストとか需要は抜きにしたら現代なら機械化で製造出来ないのかな?
28  不思議な名無しさん :2019年06月22日 11:45 ID:VXAdZG0U0*
古刀→製法が失われただけで幕末期の刀のほうが性能いい
大和主砲→必要がないだけで作ろうと思ったら作れるし旋盤も作れる
ストラディバリウス→製法が伝わってないだけで現代のバイオリンとブラインドテストしたら作曲者や演奏家は判別できなかった

この辺のは難しいよな。言ってしまえば街の中華屋が潰れたから同じレシピのチャーハンは二度と作れないってのと同じレベルだし
29  不思議な名無しさん :2019年06月22日 12:01 ID:CcOCliJ30*
現代技術を使っていいならピラミッドの精度も出せるよ
ゲートブリッジは両岸から200mずつの巨大橋梁を伸ばしてきた後に、40mもある中央のトラスをクレーン船3台で吊って、風と波で揺れる海上でボルト数千個の穴がピッタリ合うようにはめ込んでる
30  不思議な名無しさん :2019年06月22日 12:03 ID:wWSoL69r0*
再現出来ないってのも再現研究する予算が出ないから研究しないだけで現代の技術人金物日数を無制限にしたら99%の物は再現できるよ
31  不思議な名無しさん :2019年06月22日 12:04 ID:CcOCliJ30*
>>28
大和の主砲はよく旋盤が無いからとか言われるけど、発電機とか船舶用のタービンシャフトなんてもっとデカいのに普通に旋盤で作ってるんだよな
32  不思議な名無しさん :2019年06月22日 12:07 ID:CcOCliJ30*
>>21
大林組かな
あそこ宇宙ステーションの計画立ててみたり面白い
33  不思議な名無しさん :2019年06月22日 12:10 ID:CcOCliJ30*
>>24
人工ブラックホールは別にそれを作る実験をしたわけじゃないよ
素粒子を超加速してぶつける実験があるんだが、その中でマイクロブラックホールが生まれるって予想されて実際やったらできてた形跡があった
一瞬ってレベルじゃないほど超短寿命だからはっきりしないんだけどね
34  不思議な名無しさん :2019年06月22日 12:10 ID:0glyDulw0*
>>5
ダマスカスや日本の古刀は、性能的には上回るものが作れる
かくまで、製造されていた時代や地域では超高性能ではあるけれど
ただし、全く同じものが作れない
よい例えではないが、ちょっと前のゲームであったスキルツリーシステムみたいなもので、じょきスキルから最強スキルへの一本道と別に枝分かれした、準最強スキルへのルートが失われているようなもの
35  不思議な名無しさん :2019年06月22日 12:20 ID:qcQxcLlL0*
職人がいない材料がない以外は上位互換ができたりして作る必要がないから廃れたのが多いよね
36  不思議な名無しさん :2019年06月22日 12:23 ID:FivR6xTg0*
本物のステンドグラスは 文字通りステンド(汚れた)ガラスであり
現代の色ガラスとは違うと聞いたことある
その製作方法もよく分からないとか
37  不思議な名無しさん :2019年06月22日 12:34 ID:9R6.rGSF0*
旋盤がないから作れないなら、旋盤から作ればいいだけ
38  不思議な名無しさん :2019年06月22日 12:35 ID:PzK7NgwC0*
>>8
年代測定で数多のオーパーツが駆逐されたよ…
スカルに物凄いロマンを頂きました
39  不思議な名無しさん :2019年06月22日 12:38 ID:PzK7NgwC0*
>>12
あれは純粋なマンパワーだ!
しかも撮影終盤でみな疲れてたんだ!
だからVSギドラの時は最初にみんなでメカキングギドラを吊り上げて走り回ったんだぞ!!

大物怪獣がCGではなくて移動するという意味ならわかる
40  不思議な名無しさん :2019年06月22日 12:39 ID:PzK7NgwC0*
>>14
はえー、あの様は時間と自然の仕事だったのか
41  不思議な名無しさん :2019年06月22日 12:44 ID:Kn2wR.by0*
最後のオチはなかなか面白かった
42  不思議な名無しさん :2019年06月22日 13:05 ID:aVjnU19o0*
基本的にデカイものは無理だよな。
スレに上がってるピラミッドや万里の長城、日本の前方後円墳なんかも、大金かけて大量の人雇って、それを今更作ってどうにもならんっていうのは。
43  不思議な名無しさん :2019年06月22日 13:39 ID:YU06ac9T0*
金と時間が割りに合わないから作らねーだけだよ。作れないなんて事は全く無い。
44  不思議な名無しさん :2019年06月22日 13:43 ID:IfXIczAx0*
FF3あたりの飛行船?の移動はどうプログラミングされてるか分からないんだったっけ?
45  不思議な名無しさん :2019年06月22日 15:00 ID:BrJFC1iC0*
大和のレンジファインダーも無理らしいな。
46  不思議な名無しさん :2019年06月22日 15:18 ID:RCzJELe20*
薄型ブラウン管テレビ
47  不思議な名無しさん :2019年06月22日 15:29 ID:d6sTXiIH0*
人間の遺体を素材にしたモノは無理だろ。倒産したイングランのウェッジウッドとか、人骨使って白さを出しましたって…人骨ティーカップや頭骸骨の器とか、倫理的に無理だろ。
48  不思議な名無しさん :2019年06月22日 15:39 ID:ZjtZcEKt0*
6、70年代から存在する駄菓子は当時と味が違う
49  不思議な名無しさん :2019年06月22日 15:40 ID:Ul.pYfN30*
韓国の青磁の青色
あとは中東の陶器で青色に輝くやつ
あのへんは再現できてないんちゃうっけ
50  不思議な名無しさん :2019年06月22日 16:04 ID:sBsTX2N10*
※8
本物も有るぞ?
頭骸骨を模したとしたら恐ろしく出来の悪いブツだが。
51  不思議な名無しさん :2019年06月22日 16:13 ID:li.lz7L10*
画像ひとつひとつ持ってきたのか、
管理人偉い
52  不思議な名無しさん :2019年06月22日 16:17 ID:.emT1hC.0*
どうでも良いけど本文98誤字多過ぎて草
53  不思議な名無しさん :2019年06月22日 16:23 ID:fUfBz3ZM0*
日本だと城の石垣とかか?

後はデカイ人造ダイヤは難しかったような?
54  不思議な名無しさん :2019年06月22日 16:34 ID:c818YDgx0*
>>16
毎日ロストしてるだろ?
55  不思議な名無しさん :2019年06月22日 16:40 ID:c818YDgx0*
>>52
読んでて苦痛を感じるレベルだったわ
56  不思議な名無しさん :2019年06月22日 16:44 ID:4m8qfzfd0*
万年自鳴鐘のデザインがちょっと近未来っぽくて
久重のセンスすげーなと思った

57  不思議な名無しさん :2019年06月22日 17:02 ID:afMUtIkA0*
熊本城の武者返しの石垣は戦対策と思いきや
実は地震対策だったと熊本地震でわかったんだよね。反り返しの数式見て鳥肌たったわ。
58  不思議な名無しさん :2019年06月22日 17:30 ID:rAClLW.G0*
ウーツ鋼は現在の技術でもまったく再現できていない。
そもそもどうやって作ったのかさえわかっていないから、現代の技術を総動員しても絶対に再現ができない。
材料に何を使ったのかさえわかっていない。
59  不思議な名無しさん :2019年06月22日 17:34 ID:5UjBD2t30*
飲み口がガラスのラムネ瓶。
今は量産する機械がない。

戦艦大和の主砲は、それよりも大きいガスパイプが量産されているので作れる。

宇宙旅行は人命のリスクを考えなければ可能。
それ以前に被爆するのに有人でやる意味がない。
60  不思議な名無しさん :2019年06月22日 18:02 ID:gJvcP.lg0*
大規模な木造建築は技術もそうだけど
材料になる太い木が現代ではなかなか手に入らないだろうな。
61  不思議な名無しさん :2019年06月22日 18:04 ID:o.q8.a210*
大和の主砲とピラミッドは作ろうと思えばもっと高精度で作れるが金がかかりすぎるので誰も作らないだなw
ウーツ鋼にしたって似たような紋の刃物なら売っているし、製法が分からないんじゃあどうしようもない
62  不思議な名無しさん :2019年06月22日 18:08 ID:4m8qfzfd0*
曜変天目ひとつ欲しいw
天体観測が茶碗になったみたい
青がきれい
管理人さんありがとう
63  不思議な名無しさん :2019年06月22日 20:02 ID:.VazwUER0*
反物質の大量生産とか、核融合で目的の原子作るとか。
64  不思議な名無しさん :2019年06月22日 20:57 ID:nfLkT.m.0*
>>22
要はコスパの問題だよな
65  不思議な名無しさん :2019年06月22日 21:24 ID:..sNUtt40*
手間かけたら良い物できるんだな
効率的じゃないにしろ
66  不思議な名無しさん :2019年06月22日 22:02 ID:dUoQR.YK0*
象牙の印鑑(><
67  不思議な名無しさん :2019年06月22日 22:03 ID:Cf6.jSjU0*
ピラミッドも全部ブロックで出来てる訳じゃなくて、中身は壊れたブロックや石がつめてあるって話だったな。
68  不思議な名無しさん :2019年06月22日 22:44 ID:cpmKsMbB0*
ラスター彩は日本人が復活させたよ
69  不思議な名無しさん :2019年06月22日 23:45 ID:KcmiY8FD0*
何をどうやっても、似たような別のものが勝手に出来上がるだけ
世界中の利用可能なエネルギーと英知を結集しても
同じ木目の角材一本作れないぞ
70  不思議な名無しさん :2019年06月22日 23:47 ID:4m8qfzfd0*
ラスター彩を調べてみた
貝がらの裏側みたいできれいだった
日本人すげーな
71  不思議な名無しさん :2019年06月23日 00:59 ID:JVK.setq0*
>>54


あ、ワイもやったわ…
72  不思議な名無しさん :2019年06月23日 01:16 ID:bbojGICM0*
ばあちゃんの作ってくれたカレー、
すごく美味しくて生前にレシピを教えてもらってたんだけど何度挑戦してもあの味がどうしても出せない…
73  不思議な名無しさん :2019年06月23日 06:59 ID:mmz4nuPH0*
>>72
同じレシピや同じ作り方でも、「誰が作った」と言うのが重要だったりするからね。
それこそ思い出補正がとか、感情的な部分が違ったりするし。
74  不思議な名無しさん :2019年06月23日 11:00 ID:Un1qmLFa0*
>>58
いやそれ以上の物が作れたりなんだりで再現する必要がないからしないだけやぞ
金人物を無制限に注ぎ込めば再現なんぞ楽勝や
材料なんて成分分析なりなんなりで特定もできるやろしな
75  不思議な名無しさん :2019年06月23日 13:26 ID:w9Zl8VRJ0*
>>58
随分前に再現に成功してるよ
というか当時に無かった素材や製法、技術を完全に排除した上で組成レベルでの完全再現にも成功してる
とても重要な話なんだが、そもそもウーツ鋼が失伝したのって古代はおろか中世や近世どころの話じゃなくて「近代」だったりする
……もう一度言います「近代の話です」
なんかアフォみたいな伝説に尾ひれをつけて吹聴してたら取り返しの付かないレベルに至ってます
なお、カーボンナノチューブの話ですが、あの論文、冒頭から2/3を「ダマスカス刀スゴい伝説」の紹介に費やしているというアレな代物です
反証論文に対して一切反応できず、その後追試が行われた形跡もありません
76  不思議な名無しさん :2019年06月23日 13:32 ID:w9Zl8VRJ0*
>>72
オーパーツに付き物の話
作り方が地方や技術者によって各々まちまちな代物です
Aを再現してもBと違うと言われる
Bを再現してもCと違うと言われる
素材や量、手順をを完全に踏襲し、組成レベルで再現しても「何か違う気がする」「納得できない」「合っているとは限らない」と言われる
君のばあちゃんのカレーはオーパーツだったんだよ…
77  不思議な名無しさん :2019年06月23日 22:13 ID:dnZnWhMv0*
奴隷を使わないとできないようなものはだいたいそうだよな
再現不可能とか言われてる中国の磁器とかも
結局作るのに金がかかりすぎるってことなんだよな
78  不思議な名無しさん :2019年06月23日 22:20 ID:p4JuSDIb0*
>>67
何それロマン崩れまくりだろ。嘘だと言っておくれ
79  不思議な名無しさん :2019年06月24日 09:14 ID:YlnmQ4q.0*
作れないんじゃなくて、レシピが解らないだけだよ。
死んだばあちゃんが作ってた煮物の完全再現が不可能なのと同じ。

それより良いものか近いもの、現代の科学や技術での再現ってなら普通に出来る。
80  不思議な名無しさん :2019年06月24日 11:36 ID:UKi4N7WX0*
ピラミッドは時間と人件費の問題だけなんじゃない? さすがに作れるやろ
81  不思議な名無しさん :2019年06月25日 11:14 ID:TMfpNKPQ0*
武蔵級戦艦はガチ
あとは意外にも、歴史が絶たれた製法とかが当てはまる
禁酒法以前の米ウイスキーの味とか、江戸時代の鰻タレとか再現不可能
82  不思議な名無しさん :2019年06月28日 00:38 ID:cLyhGHZK0*
ピラミッドが難しいって言われるのは手間では
当時みたいに全国民がノリノリで毎日働いてくれる状況がそうそう用意できないっていう
83  不思議な名無しさん :2019年06月29日 16:59 ID:DmiaPyIq0*
STAP細胞はありまぁす!!
84  不思議な名無しさん :2019年07月30日 00:02 ID:0SaHLpIW0*
昔のものをそのまま再現は科学的に不可能
物質が違うから。
それより洗練されたものが溢れてるから
模倣する意味すらない。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る