まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

日本語とか言う孤立言語wwwwww

2019年06月23日:20:18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 140 )



4: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:32:54 ID:EGU
文法的に韓国語と類似してるのはどうなんやろね
地理的に明らかに繋がりがあるやろ

7: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:34:02 ID:pxd
>>4
まあ昔のちうごくとか
朝鮮半島と繋がりはあったやろうし
地理的には影響あると思う

でもアイヌ語とかりうきう語とはちゃう

6: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:34:00 ID:CyP
チベット語は文法割とにてる

12: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:35:39 ID:FkV
朝鮮系とも繋がりは薄いらしいな
百済とかあたりが近いとは聞くが

22: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:37:39 ID:mW0
>>12
百済とか任那は言語同系統説あるけど資料が全くないのがなあ

16: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:36:09 ID:uOL
日本っていう少数民族しか使ってない言語をわざわざ覚える外国人がいるのがすごい

20: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:36:50 ID:FfM
そいや古代朝鮮語って今とはまるで違うらしいな
資料が少ないから詳しくは分からんみたいやが

21: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:37:06 ID:VLv
外国人から見た日本語の難易度はやばいやろな
まず読むことすらできんからな

英語圏の人がフランス語やスペイン語するのとは訳が違うやろ

24: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:37:57 ID:EGU
万葉以前の文字資料が無いのは痛いな
たぶん永遠に解決されんやろ

27: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:38:53 ID:RyT
朝鮮語は、文法構造に類似点が多いものの、
基礎語彙が大きく相違する。んや音韻の面では、固有語において語頭に流音が立たないこと、
一種の母音調和が見られることなど、上述のアルタイ諸語と共通の類似点がある一方で、
閉音節や子音連結が存在する、有声・無声の区別が無いなど、大きな相違もある。んやで
朝鮮半島の死語である高句麗語とは、数詞など似る語彙もあるといわれる[31]んやが、
高句麗語の実態はほとんど分かっておらず、現時点では系統論上の判断材料にはなりがたい。んやで

29: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:39:35 ID:EGU
>>27
申し訳程度のJ語すき

34: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:40:28 ID:pxd
>>27
サンキューwikij民
https://ja.wikipedia.org/wiki/日本語

355: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:26:37 ID:eih
>>27
でもなんで韓国語ってそんなに日本語と文法が似てるんや?
稲作や金属器と交換で輸出したJ民奴隷が吹き込んだんやろか

360: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:27:00 ID:PUr
>>355
わかんね

32: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:39:40 ID:vND
ワイポリネシア+スラブ諸語派生説を推す

南の民と北の民と混ざったんちゃう

37: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:40:52 ID:pxd
>>32
ポリネシア系寄りの可能性はあるらしいね
なお証明はできないもよう

71: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:46:52 ID:vND
>>37
ポリネシアは文化的にも似てるとこあるで
あとスラブ語だと響きと意味近い単語もちまちま出てくる
後期になると漢字文化も入ってきたやろし複雑だしどこにも似てない風になったんかもね

77: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:47:52 ID:BeW
そもそもポリネシアンはクッソ過酷な航海の結果恵体になったんであって
最初からデカイってわけではないやろ
ただの東南アジア人や

85: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:49:10 ID:FuM
>>77
元々台湾に居たらしいな。
でも船で日本に来ようと思ったらなかなかキツくね?
陸由来で来たんかな

87: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:49:14 ID:vND
>>77
そのポリネシア系も実は遺伝子旅図を見るとヨーロッパからきてるという説も
ただ経路がアフリカ~中央アジア~ウクライナとか通って南下?か北の海から来たのかよくわかってないけど

42: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:41:41 ID:Nt5
なんか日本語ってゆっくりしてる気がするンゴ

50: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:43:42 ID:FuM
>>42
日本語と英語どちらもペラペラに喋れるバイリンガルが日本語喋ると「あー」とか入れて止まったりゆっくりになるのに英語だと最後までペラペラ止まらず喋るのは不思議。英語は後から修飾するのとかも関係あるのかね?

51: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:43:43 ID:EGU
>>42
実は時間あたりの音節数は滅茶苦茶多いんやで
主要言語で一番早く発音される

54: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:44:11 ID:Nt5
>>51
はえ~

53: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:44:07 ID:VLv
母音が少ないから英語と比較しても音の数が圧倒的に少ない
そしてそれを数えきれないほどの漢字で補う名采配

60: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:45:18 ID:BeW
でも昔は日本語の母音も多かったんやろ?
それこそ卑弥呼の時代なんか今と全然違う言葉喋ってそう

72: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:47:04 ID:EGU
>>60
上代特殊仮名遣いの分析によると7か8母音あったはず
万葉の時代でその数やし卑弥呼の時代はもっとあったかも

69: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:46:35 ID:5KW
神代文字とかは何なん?
出鱈目なん?

75: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:47:27 ID:pxd
>>69
ありえないと言い切るのも科学的やないからわからんけど
証拠も揃ってないしなあ

80: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:48:03 ID:okN
w、笑、藁、草、笹が同じ意味で通じるのってよく考えたら謎

83: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:48:57 ID:PP5
まぁ何十万もの語彙があってそのどれもが全く似通らないってのもな

94: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:50:41 ID:lT9
言語学者はどの言語も平等に見てその差異を論じるんやけど
ワイら一般人はウチの言語が一番やもんね!って観点から差異を優劣に置き換えがち

99: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:51:03 ID:alt
日本人は顔のパターンがほんとにバラバラやからな
蛍原みたいなめちゃくちゃ地味顔もいれば平井堅みたいな日本人もいる
混血の成れの果てが日本人

101: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:51:29 ID:EM7
>>99
遺伝子解析でも混血もええとこだからな

103: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:51:48 ID:coy
>>101
え、黄色人種ちゃうんか?

114: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:53:08 ID:EM7
>>103
若干だけど白人も黒人も混ざってたりする

119: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:53:53 ID:FuM
>>114
嘘やろ?
白人はともかく黒人なんてそんな昔に混ざる要素あるか?

130: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:55:12 ID:EM7
>>119
ユーラシア大陸とアフリカ北部はシルクロードで昔から交易が盛んだからな
中国のウイグル辺りまではがっつり白人交じりだし
ヨーロッパもドイツ辺りまでアジア人交じりだぞ

102: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:51:41 ID:VLv
いろんな言語の終着地点が日本だったのだろうか

120: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:53:58 ID:okN
民族の言語が残ってるっていいことだよな

インドなんて悲惨なもんやで

122: ■忍【LV9,まほうつかい,ZN】 19/06/22(土)00:54:24 ID:O7a
>>120
ないんか?

124: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:54:42 ID:okN
>>122
英「やぁ」

128: ■忍【LV9,まほうつかい,ZN】 19/06/22(土)00:55:09 ID:O7a
>>124
理解したわサンガツ

132: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:56:03 ID:rbh
島国で、侵略されずに近代まで独自の文化を途切れずに何百年も保ってきたのが日本語の難解さに繋がってると思う

134: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:56:09 ID:VLv
日清戦争や日露戦争で負けてたら日本語はどうなってたやろな

143: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)00:57:48 ID:JE3
>>134
キルリ文字か繁体字文化圏やろなぁ

161: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:00:29 ID:VLv
同じ国で地域によって全く別言語を話す国とかある?
方言レベルは抜きにして

169: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:01:10 ID:JE3
>>161
スペインとかやな
バスク語とスペイン語は別物
あとロシア
ロシアは広すぎて

170: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:01:26 ID:EM7
>>169
そもそも制服してできた国だからな

173: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:01:55 ID:qCm
>>169
ロシアの中に何個国があることか

181: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:03:23 ID:5KW
>>161
殆ど言語ごとに民族が分けられたようなもんやろからかなり少なそう

174: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:01:59 ID:rbh
平仮名片仮名が無ければもっと習得しやすいんやけどな
どちらも作られたのは平安時代だっけ?

176: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:02:28 ID:JE3
>>174
せやで
式部がつくった

207: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:06:12 ID:BeW
ワイ的におもろいなーと思うのは幼名にクソみたいな名前つけることや
アイヌにも日本語にもあってアフリカにもある
もし人類の生誕地から東の最果てまで人類の文化が続いた結果やったとしたらロマンあるわ

幼名

幼名(ようみょう/ようめい)は、幼少時の名前の事。おさな名・童名・小字とも言う。

主に平安時代~江戸時代にかけて、武士や貴族の子が幼児である期間につけられる名前で、だいたい元服して諱をつけるまでその名前でいる。江戸期では、多くの慈善活動をした豪商が、その活動を認められ、公での苗字帯刀を許された場合、その商人の子も幼名を持つ例がある。農民の名前も幼名と呼ばれるが、武士とは違って諱をつける事は無い。

現在でも幼少時に改名した場合は、以前の名前を幼名と呼ぶ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/幼名

213: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:07:08 ID:okN
ひらがなとカタカナ開発したのは本当に有能だと思う

けどいつからできたんやっけ?なんとなく平安のイメージしてるが

216: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:07:31 ID:qCm
>>213
式部や
これは事実

222: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:07:56 ID:okN
>>216
サンガツ

226: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:08:17 ID:rbh
>>213
平安時代に、男性が嗜む漢文だけじゃなくて、女性用の文字を作ろうってことになって
女性貴族の間で流行ってたらしい

237: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:10:41 ID:FuM
>>226
土佐日記とか言う男が女のふりして書く男の文

238: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:10:59 ID:JE3
>>237
ネカマみたいなもんやな

229: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:08:38 ID:EGU
はじめて語族の概念を提唱した人は天才すぎやろ
ギリシャ語とインドの言語が似てるとか普通思わんわ

234: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:09:27 ID:pxd
>>229
話してみたら「これちょっと似てない?文法とか」
みたいな感じやろな

239: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:11:01 ID:lT9
>>234
そういうのは宗教が一番大きいみたいや
外国から来た宗教の経典なんかを翻訳する際に自国言語との差異や共通点に気づく例が多い

240: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:11:06 ID:EM7
>>234
漫画で読んだわ
インドの言語調べてたら
あれ?これ?あちこちの言語似通ってね?
ってなったらしい

241: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:11:23 ID:dNg
>>229
産業革命で外国語勉強する必要多くなったから語族の研究進んだんやで
今でも系統研究では外国語学習者が如何に簡単に学べるか目的にやられてるん多い
やっぱり同語族やと似たような間違いするんや

314: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:21:20 ID:pxd
方言も不思議やなあ
なぜ同じ言語を話す中でも通じなかったりするんや

325: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:22:45 ID:lT9
>>314
今は道路やトンネルあるから簡単に隣町いけるけど
昔は峠をぐるぐる何日もかけてとか集落が互いに隔絶されてたの考えるといい

321: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:22:27 ID:FuM
昔の日本語の発音結構違ってておもろいわ
https://m.youtube.com/watch?v=7kz59Wvfjf0


329: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:22:58 ID:PUr
>>321
この人のチャンネルすこ

363: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:27:22 ID:D7C
>>321
は行が半濁音で「か」が「くゎ」だったらしいね

399: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:32:24 ID:dTP
日本語は料理のレシピが有能ってきいた
きつね色とか耳たぶくらいのみたいな例えや細かい火加減の単語とかとにかく細かいらしい
フランスとかイタリアは意外と感覚重視で適当に書いてあるそうな

407: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:33:55 ID:0Fk
君の名は「俺、僕、私……」

英訳「I、I、I……」

lol

415: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:35:09 ID:FuM
>>407
あと語尾変化とか
男装女子とか女装男子とかの喋り方の雰囲気表現できるんやろか

425: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:37:21 ID:EsH
>>415
いろいろあるで文章に無意味な単語を挿入したり
わかりやすい例で言えば語気が荒いキャラには全てfuckつけるとか

418: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:35:33 ID:j6F
>>407
一人称でキャラ付けとかできないんやな英語

433: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:38:37 ID:rbh
まず平仮名+片仮名で100前後の文字を覚え、
更に数千の漢字の形と音読み訓読みを覚え
ここまできてやっと単語や文法

436: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:38:58 ID:wSZ
日本語とかいう日本人ですら使いこなせない言語
四字熟語まであるし

493: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:48:38 ID:dTP
https://ssl.japanknowledge.jp/hougen/hougen100plus/check.php
方言チャートって精度凄いな

503: ■忍【LV9,まほうつかい,ZN】 19/06/22(土)01:50:09 ID:O7a
>>493
ワイ違ったわ

344: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:25:05 ID:j6F
猛虎弁が普及すればその内ンゴが一般的になるから…

358: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:26:50 ID:rbh
ンゴが今や女子大生にまで浸透しつつあるという事実
こうやって言語が変容してくんやね

487: 名無しさん@おーぷん 19/06/22(土)01:47:45 ID:0Fk
もうゴリラ言葉にしよ

ウホッ、ウホホッホ











  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本語とか言う孤立言語wwwwww

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年06月23日 20:27 ID:SnOp7j1q0*
文字が一番イカレてるんだよな
日本がイタリアのそばにあればなあ
もしくは中国が漢字じゃなくてローマアルファベットとラテン語でも使ってくれていればよかったのに
2  不思議な名無しさん :2019年06月23日 20:27 ID:H3eyqsKd0*
だったら何なの?w(唾)
3  不思議な名無しさん :2019年06月23日 20:37 ID:p2d7OPCc0*
韓国語が日本語と文法が共通しているのは、日韓併合のときに、韓国語の文法を作ったのが日本だっただけ。
4  不思議な名無しさん :2019年06月23日 20:40 ID:O39F72vz0*
我輩は猫である。僕猫なんだ。私は猫よ。あたい猫なんだ。拙者、某は猫である。ウチ猫なん
。わっちは猫でありんす。
訳し方一つで性別、性格、生まれ育ち、時代とかも追加でわかるよね
5  不思議な名無しさん :2019年06月23日 20:41 ID:gc.cWr6i0*
日本語の1つの事でも色々な表現があるの面白いし、好きだなぁ
6  不思議な名無しさん :2019年06月23日 20:44 ID:S0wGBrDs0*
東南アジアに行ったことないのかな。北欧に行ったことないのかな。南米に行ったことないのかな。
7  不思議な名無しさん :2019年06月23日 20:47 ID:I43hdU0f0*
独自の言語なんて世界中いっぱいあるやん。
似通ったところ言えば、レ点つけただけで読めるようになる漢文なんか
日本語と同じ語圏なんじゃないの。
8  不思議な名無しさん :2019年06月23日 20:50 ID:w9tkFAge0*
同じ日本でも、例えば沖縄の言葉って方言とかいうレベルじゃないよね。
全く別の言語レベルだと思う。アイヌの言葉とかもそうでしょ。
言語ってほんと面白いよね。同じ国の人同士でちゃんと理解ができるという共通性と、
方言という差異性。あるいは外国語と比較しての共通性と差異性。
言語学って地味だけど、取り組み出すと結構ハマっちゃうところあるよ。
9  不思議な名無しさん :2019年06月23日 21:01 ID:ca30yRt80*
主語を省略しても日常会話が平然と成立するのが、主語が省略出来ない言語圏の人には難しいらしいよ
日本人がエスパーと言われる由縁はその辺が原因
10  不思議な名無しさん :2019年06月23日 21:10 ID:Kk396psN0*
少数民族・・・?

同じ国で複数の言語ってのはけっこうある
俺が知ってるだけでもベルギー、カナダとか
11  不思議な名無しさん :2019年06月23日 21:11 ID:Kk396psN0*
※10
地域で異なるのは、ね
民族で異なるのはそれこそ世界中にある
12  不思議な名無しさん :2019年06月23日 21:13 ID:DOp7eeA.0*
漢字が入ってくる前から当然だけど言葉はあった
漢字が入ってきたばかりの頃は、それを音だけ合わせた表音文字だと言われているね

日本語が広がらなかったのは、昔は日本が文化を受け取る側だったからじゃないかな
日本が自分たちの文化を世界に広げ始めたのはそれこそ、明治まで待たないとだし
その頃には新しい言語を受け入れる文字のない国なんてなかった
13  不思議な名無しさん :2019年06月23日 21:17 ID:YCa6e6I10*
古典歌舞伎見れば分かるけど
昔の日本人はあーゆー風に話してたんやで。
「勧進帳」見れば平安~鎌倉期の言語の参考になる。

※3
そう。朝鮮語は基本「訛りの超強い漢語」
呼び方が似てる単語などは併合時に日本から伝わったから

※7
別だよ。SVOなどの配置が違うし
一番わかり易い差異は中国語は主語を省略して話す事はない。

※8
いや、沖縄の言葉は日本語の仲間
例えば「サーターアンダギー=砂糖油揚げ」
アイヌ語は縄文語の可能性あるかも…程度
14  不思議な名無しさん :2019年06月23日 21:21 ID:BAWb5uT50*
関数をアルファベットで表すの嫌い
同じ記号なのに定義しょっちゅう違うやつ
表意文字ならもっと分かり易く学習できるのに
15  不思議な名無しさん :2019年06月23日 21:21 ID:PGl4RiV90*
縄文は土器文化としては世界最古級。但し弥生期に流入するまで金属器の文化(中東発)が無かったため後進文明化した。
金属器は半島経由で入ってきたのが定説だが、だからと言って半島人が一方的に入ってきたというのは早計だろう。
玄界灘から朝鮮海峡に支配権を確立していたと考えられる北部九州の宗像氏のように半島と列島間の海を支配した一族を通して、双方向に往来があったと考えられる。
大和王権の確立後も磐井の乱(大和側の歴史としての乱)のように、北部九州は半独立勢力だったことからしても文献外の歴史として、そうした文化の交流する経路があったと推定される。
16  不思議な名無しさん :2019年06月23日 21:27 ID:E3ErpIJy0*
古代朝鮮語はともかく、現代韓国語は日帝が半島の文盲どものために整備してやったのがベースなんじゃねえの?
17  不思議な名無しさん :2019年06月23日 21:28 ID:yr8v6HSw0*
今のハングルは日本語ベースに組み立てられてるから文法が似て当たり前、むしろ日本人があのハングルを再構築したんだから。
基本的に謎だわ、日本語は・・
18  不思議な名無しさん :2019年06月23日 21:30 ID:sNFXt.my0*
子供
19  不思議な名無しさん :2019年06月23日 21:34 ID:lxgWMqYN0*
これはいいスレ
20  不思議な名無しさん :2019年06月23日 21:36 ID:.ZF3QYt60*
方言チャートとやらをやってみた。
岩手県突入!→南部エリアまで当たった。
まぁ「いずい(いづい?)」で相当に絞られるわけだけど…
21  不思議な名無しさん :2019年06月23日 21:37 ID:PGl4RiV90*
言語的に半島と列島で相互に影響を与え合う可能性はあったわけである。
例えば任那と呼ばれる地域が北部九州と半島南部を支配した海洋民の半島側領地だったとしてみると、そこで両者の交流があっても不思議ではない。北部九州を支配下に置いた大和王権からすれば任那も自領だが、半島側住民にしてみれば旧主を滅ぼした敵であり、異民族の大和王権への隷属を拒否して戦闘となれば、海を隔てしかも金属器文化に後れを取る大和側が不利となる。
半島南部の支配権が列島側から半島側に移れば、以降両者の交流が激減し、文化や言語も乖離していく。
22  不思議な名無しさん :2019年06月23日 21:40 ID:DMgnNHXV0*
>>9
日本語が主語を略してもある程度は通ずる稀有な言語なのは確かだが、それを良いことと捉えるのは、違う。
日本人が英語すらまともに話せない一因は、主語を略すことに慣れているからだ。
また、日本語は外国人にとって難しい言語でも無い。
知人の七か国語を話せる仏人は、日本語は簡単な言語と名言していた。
23  不思議な名無しさん :2019年06月23日 21:42 ID:DMgnNHXV0*
>>22
訂正。
明言の間違い。
24  不思議な名無しさん :2019年06月23日 21:48 ID:TqNWi1dx0*
>英訳「I、I、I……」

i my me やろ?
25  不思議な名無しさん :2019年06月23日 21:52 ID:mUjBGeZ80*
日本語:マンガアニオタ業界の世界共通語
英語:世界共通語
26  不思議な名無しさん :2019年06月23日 22:01 ID:twhk5X.g0*
>>3
卑弥呼の時代は百済と高麗は通訳なしで交流出来てたとか
百済も高麗も元は倭人系らしいからね
27  不思議な名無しさん :2019年06月23日 22:02 ID:I4ElMsiX0*
方言チャートがピッタリ合ってて面白かったw
28  不思議な名無しさん :2019年06月23日 22:04 ID:twhk5X.g0*
>>8
アイヌ語は全く別言語だけど、琉球方言は平安時代に日本人が使ってた言葉が沖縄だけ変わらずに残った言葉
29  不思議な名無しさん :2019年06月23日 22:06 ID:m.Cfp7Xi0*
>>8
三浦大知が上皇陛下の御前で歌った琉球方言の歌は、歌詞なしだと意味不明だったが歌詞ありだと日本語の方言の範疇に思えた
よく考えれば、関西弁だって浸透しただけで、しばくぞ=なぐるぞ、とか全然違うし、琉球弁も同じだと思う
30  不思議な名無しさん :2019年06月23日 22:08 ID:BMfN98O50*
>>6
無いやろ
31  不思議な名無しさん :2019年06月23日 22:09 ID:m.Cfp7Xi0*
>>22
良し悪しじゃない
それが日本語の世界の捉え方というだけ
32  不思議な名無しさん :2019年06月23日 22:10 ID:DHhWDYpf0*
百人一首の動画見たけどアイヌとか沖縄とかに当時の発音残ってるんじゃないかと思ってしまうな
33  不思議な名無しさん :2019年06月23日 22:11 ID:.guhskr70*
古代シュメール語が一番近いらしいね文法がほぼ同じで
日本語の発音で古代シュメール語は話せちゃうらしい

前にNHKの番組で古代シュメール語研究の学者さんが女子アナに
「古代シュメール語は一番簡単な外国語だから覚えてみませんか」って言ってたw
34  不思議な名無しさん :2019年06月23日 22:12 ID:8us3ITv80*
>万葉以前の文字資料が無い

これは明治政府が悪い。天皇中心の国家体制にするため、国家神道を「でっちあげた」ので、それ以外の『神代文字』の文献を、すべて偽書扱いして焚書しちゃったから。

ちなみに、日本列島の先住民族は「アイヌと琉球民族」であり、それ以外は大陸から渡ってきた「渡来人」です。つまり移民です。
移民の途中、朝鮮半島にいたから、そこの文化とも関連があるのは当たり前。
35  不思議な名無しさん :2019年06月23日 22:12 ID:ZBwNpG6i0*
おもしろい!こういう話もっと読みたい!
36  不思議な名無しさん :2019年06月23日 22:16 ID:DOp7eeA.0*
>>28
琉球に日本語が伝わった経緯について
本土から琉球に移民があってそれで言葉が伝わったとする学説と
文化的な断絶が見られる事から、琉球に稲作が伝わったであろう10世紀前後に伝わった説があるみたいね

移民があった説だと日本語の一部だけど、稲作と共に伝わった説だと同じ語族ではあるけれども、琉球語は独立言語として扱うとか

でも、基本的には今沖縄で方言を喋っている人も
ウチナーヤマトグチといわれる明治以降にできた新方言を使ってて
古い言葉を喋る人はいないとかなんとか
37  不思議な名無しさん :2019年06月23日 22:18 ID:8us3ITv80*
「秋田美人」って色白の女性をさすけど、その昔 江戸時代とかの東北北部には「白系ロシア人」が交易に来ていた。だから秋田美人には白系ロシア人のDNAが入っている。
これ、研究確定済みの事実。

黒人は、信長の時代に奴隷として欧州諸国の連中が連れてきている。
信長自身が小姓として、本能寺の変でもいた記録があるし、彼以外の黒人もたくさんきていたはず。その後の鎖国で黒人全員が出国した証拠もない。
38  不思議な名無しさん :2019年06月23日 22:21 ID:twhk5X.g0*
>>21
卑弥呼の時代は半島南部は倭人の領土
39  不思議な名無しさん :2019年06月23日 22:22 ID:N86.vbzu0*
ハングルって一度途絶えたけど、日本が復活させたんじゃなかったけ。
それで日本語からハングルへ翻訳して教えたら日本語との共通点が多くなったとか。
40  不思議な名無しさん :2019年06月23日 22:30 ID:twhk5X.g0*
日本語も明治時代にかなり変化してしまった!
標準語を整備するのに1音に1母音と決めてしまったし、それまでは天の読みはティエンて読んでたし、大和王朝時代から言葉のたび重なる整備で他の国と違って孤立言語になってた
41  不思議な名無しさん :2019年06月23日 22:32 ID:.i3hCOAr0*
>>3
作ったのは文法ではなく「文法学」だ
ニュートンの法則はニュートンが生まれる前から成り立っていたというのと同じことで

そもそも文法には他人の空似も結構あるんだよ
例えばドイツ語は複文中でSOV構文をとるが、だからといって日本語の親戚ということにはならないだろう
42  不思議な名無しさん :2019年06月23日 22:33 ID:m.Cfp7Xi0*
>>39
ハングルはただの文字だよ
朝鮮語の文法体系を日本がどの程度整備したのかは知らないが、漢字を通して語彙はかなり流れ込んだみたい
韓国語を話す外国人が日韓の語彙の共通性を教えてくれて、彼女はそれをルーツが同じだからだろうと言ってたけど、近代以降に日本が西洋の概念を翻訳するために作った和製漢語が主だったから、それらは日本ルーツ
もちろん発音は若干違うが
43  不思議な名無しさん :2019年06月23日 22:55 ID:QYliTqv20*
中国の周囲には日本語と文法が似ている言語が広く分布している。単語の先頭にラ行が立たないという共通点もある。
だからアジアの広い地域に似たような言語が分布していたところに中国語を話す人々が入り込んで勢力を拡大したんだろうと云う仮説がある。
44  パチエ・スタッフォード・大Jya :2019年06月23日 22:57 ID:V7wMo5fv0*
孤立言語のなかで孤立する俺は世界の辺境に存在するといっても過言ではないよな。宇宙の果ては俺だよ。
45  不思議な名無しさん :2019年06月23日 23:06 ID:DOp7eeA.0*
>>37
当時の黒人は奴隷で物扱いだから、記録とか取ってたんだろうか
とはいえ弥助は確かに存在していたし
本能寺の変後に、有馬家中で砲兵指揮をとってた黒人がいたという記録もある
それが弥助かはともかく、黒人は当時日本にそれなりにいたらしい
46  不思議な名無しさん :2019年06月23日 23:20 ID:61vEbzY40*
縄文時代って気が遠くなるほど長いからなぁ。
渡海術が確立するまで、孤立言語というか孤立民族。
47  不思議な名無しさん :2019年06月23日 23:29 ID:5PQk3XOo0*
まず金田一春彦さんの日本語を読んでからレス立てして欲しいです
48  不思議な名無しさん :2019年06月23日 23:30 ID:5PQk3XOo0*
>>47
スレでしたすいません
49  不思議な名無しさん :2019年06月23日 23:31 ID:3.UROTQY0*
よくある誤解。

×日本語は孤立した言語。
日本語は独立した日本語族に属しているので孤立した言語ではない。

×日本語はアルタイ諸語
今時そんな説を持ち出す人はいない。基礎語彙がまったく異なっている。

×昔は「か」の発音が「くゎ」だった
火事は「くゎじ」だったが、家事の発音は「かじ」と使い分けがあった。

×昔の日本は母音が多かった。
むしろ逆で古代は「あいう」の三母音しかなかった。大和言葉の殆どが「あいう」段と「あかさ」行で始まる。
「あう」が「お」になり「いあ」「あい」などが「え」という母音を生み出した。
上代特殊仮名遣いの頃はその母音の渡りが反映されている。
例えば神なら「かむい」と発音されていた。一方、上は「かみ」と発音されていた。
そもそも上代でも「あいうえお」に関しては7,8種類の使い分けはなされていない。
50  不思議な名無しさん :2019年06月23日 23:32 ID:5PQk3XOo0*
>>24
パワーパフガールズで博士がとびきりの美人見たときはI I I Iって言ってたよ
51  不思議な名無しさん :2019年06月23日 23:34 ID:TClt61Yx0*
外国語の知識が皆無に等しいような連中が、願望に近い決め付けで日本語の優位性を喚き立てるだけ。教養なしに自信だけが肥大化した人間は醜いな。
52  不思議な名無しさん :2019年06月23日 23:35 ID:FdZXGhqE0*
日本の方言を知れば知るほど納得する「日本は単一言語国家ではなく多言語国家」である説

薩摩方言:閉音節言語
津軽方言:母音が7つある
奈良田方言:そり舌の子音だらけ
宮古島方言:子音単独で音節をなす
八重山方言:代名詞が不規則に屈折
五島列島方言:名詞性と冠詞がある
小笠原方言:英語と一体化している
気仙方言:ラテン文字正書法を持つ


方言の個性溢れすぎて草
53  不思議な名無しさん :2019年06月23日 23:36 ID:K.lawTkf0*
三千年から二千年前の日本列島は、大航海時代に発見された「新大陸アメリカ」と極めてよく似ている。少数のネイティブの居住地にユーラシア各地から様々な言語を携え人々が渡ってきたのだろう。だから日本人の顔はバラエティー豊かだし、攪拌され出来上がった日本語は唯一無二なものなのだ
54  不思議な名無しさん :2019年06月23日 23:37 ID:HhNazw4B0*
>37
白人のロシア人と秋田美人の関連性について出ている話は、日本史、ロシア史、郷土史などについて多少の知識があれば信じるに至らない俗説に過ぎない。白人のスラブ人がロシアの西シベリアに到達したのは17世紀半ばである。また、秋田県民にコーカソイドの遺伝子が確認された例はなく、科学的に一切証明されていない。
55  不思議な名無しさん :2019年06月23日 23:42 ID:ymrB5hPC0*
本スレの人たちの中で朝鮮語と日本語が似ている背景を知ってる人がいないのが不思議。
56  不思議な名無しさん :2019年06月23日 23:43 ID:wDZ9CgF80*
海外旅行すると生まれながらにして英語話せる人達が羨ましくなる時あるわ
旅行中は英会話習いたいとか思うんだけど、帰ってくるとそんな気は全く無くなる
57  不思議な名無しさん :2019年06月23日 23:52 ID:Blmll.UL0*
ヘブライ語?と似てるってのは、どうなったん?
58  不思議な名無しさん :2019年06月24日 00:00 ID:ZO7Mg.Xr0*
≫24
「私」に相当する単語は印欧語にはないはず。
英語の「I」=「私は」、「my」=「私の」、「me」=「私を」だから「私」だけを意味する単語がない。

デカルトの「コギト・エルゴ・スム」も「我(は)思う、故に我(は)在り」と訳すべきでラテン語にも「我」って単語がない。
文意と無関係な「私、我」って概念があると切り離して「思われる、故に存在する」って文章が成立するのでデカルト的哲学の欠陥が分かる。多分これに気付いたのは日本人の学者。
言語が思想をも束縛する代表例。
59  不思議な名無しさん :2019年06月24日 00:10 ID:wt98oPjE0*
>>57
日本語とヘブライ語が似てるっていうのは
日ユ同祖論という基本的には、とんでも扱いされている説に基づいた話し

日ユ同祖論では、あれとあれは似てる、というのが多い事は多いのだけれど
それだけでは説明できないことも多いし、逆にユダヤ人だとすれば考えられないというような事もある

その中でカタカナとヘブライ語の一部の文字が似ていたり、音と意味の両方で似ている言葉がいくつかある、という説もある
しかし日本語は初めは音読みしかなかった、だけどヘブライ語との共通は訓読み、意味の方での共通が先に来るため、音読みしかなかった時期の説明がつかない、という説もある

要はよくわからない
60  不思議な名無しさん :2019年06月24日 00:18 ID:3t6fmhWR0*
米58
コギトに我という一人称が含まれている。
イタリア語もスペイン語もそうだけど、動詞に一人称が含まれるのでわざわざ書く必要がない。

これがもし「あなたが思う」だったらcogitas ergo esコーギタス・エルゴ・エスになる。

そのとんでもない説を提唱した人はラテン語どころかヨーロッパの言語をまったく知らないペテン師だろうな。
真に受けないほうがいい。
61  不思議な名無しさん :2019年06月24日 00:23 ID:3t6fmhWR0*
米58
あとそもそもデカルトはフランス語で書いた。それを他の人がラテン語に訳したのであって、デカルト自身は Je pense, donc je suisと書いている。
Jeは一人称代名詞で、英語のIに相当する。

デカルトがどのように著作を発表したのかも知らない人がデカルトを語るというのもなかなか悲惨な話だ。
デカルトが街角の婦人にもわかる言葉、つまりラテン語ではなくフランス語で書いたということを知らないのだから。
62  不思議な名無しさん :2019年06月24日 00:42 ID:aFZJbBj.0*
大阪弁の「自分」の使い方とか日本人ですら納得いかない
63  不思議な名無しさん :2019年06月24日 00:48 ID:3t6fmhWR0*
米62
それは一人称代名詞ではなく反照代名詞だ。方言は関係ない。
「手前」とか「おのれ」も同じように使える。
関東方言だと「手前」は「てめぇ」みたいになるけど。
64  不思議な名無しさん :2019年06月24日 01:05 ID:qwiOK4VW0*
だれか>>120のインドの下りを分かりやすく教えてー
65  不思議な名無しさん :2019年06月24日 01:20 ID:wt98oPjE0*
>>64
インドがイギリスの植民地だったから、言語が破壊されたって言いたいんじゃないの?

でも実はそんな事なくて、インドは今でも非常に多くの地域毎の言語が残ってるんだけどね
66  不思議な名無しさん :2019年06月24日 01:36 ID:qrC0a1.H0*
日本人だけ宇宙から来た説とかあったなw
67  不思議な名無しさん :2019年06月24日 01:38 ID:d1SDX9fk0*
※14
アルファベットに関数というか数式の概念を当てはめたライプニッツさんは偉大

dを微分記号,Sを積分記号としたことである意味「表意文字」となった

コードの関数も概ね英語だからわかりやすいし
68  不思議な名無しさん :2019年06月24日 03:00 ID:6VG233.40*
>>57
トンデモ話
ヘブライ文字はアラム文字から発展したものだしヘブライ語はセム語族で有名どころだとアラビア語に近い
さらに言うとルーツを
69  不思議な名無しさん :2019年06月24日 03:18 ID:6VG233.40*
>>68
途中送信してしまった
日本語の文字のルーツを古ヘブライ文字≒フェニキア文字とするものと方形ヘブライ文字とするものがあってバラバラ、フェニキア文字と方形ヘブライ文字では形が全然違う
そしてどちらも形を恣意的にひらがなやカタカナに寄せている、方形ヘブライ文字は知らないけどフェニキア文字に関しては年代で字形が変化する文字では一番それらしく見えるものが意図的に選ばれている
70  不思議な名無しさん :2019年06月24日 04:16 ID:LuB.K0C.0*
母音と子音の少なさは、その言語が広い地域で使われてきた証拠のひとつだと思う。
田舎に行ってイントネーションが共通語と全く逆であっても
ちゃんと伝わるというのは利点とすべきだよ。

タイ語の勉強してて気づいたのだけれど、
タイ語って単語の前後が低い音、中心が高い音という感じで、
音の高低(強弱ではなく周波数ね)、で単語の聞き分けを行うのだけれど、
これって、俺らがひとつの単語をゆっくり確実に発音しようとすると、
ネイティブのタイ人が聞き取れないのな、ひとつの単語に許容できる時間をオーバーしてしまって単語の切れ目がわからなくなるという。
俺らがどんなにゆっくり話しても伝わるのとは、全然違うってこと。

ということで、タイ語や英語もそうだよな、
これらを話すときは、常に俺らが早口と思える速度で話さないと通じないっていうね。


71  不思議な名無しさん :2019年06月24日 04:30 ID:M56fwwyJ0*
琉球語は古代の日本語に近い。
従って別言語ではない。
72  不思議な名無しさん :2019年06月24日 04:40 ID:M56fwwyJ0*
>>36
例えば鼻をパナと言ったり古代の日本語の発音がそのまま残ってる例がたくさんあります。
ただ学会が戦後から左翼に支配されているので、分断工作の為に独立言語とされてしまったというのが本当のところです。
73  不思議な名無しさん :2019年06月24日 04:59 ID:LeQ.nRtt0*
>>48
すいません じゃない
すみません と書け
74  不思議な名無しさん :2019年06月24日 05:07 ID:LeQ.nRtt0*
>>56
それは日本が文化的に豊かで教育レベルが高いからだよ
イギリスやイギリスの移民によって作られた国以外で英語を公用語としている国というのは
英語でなければ自国で高等教育が受けられない国ともいえるし自国の文化が破壊されてしまっているともいえる
そういう意味では日本は恵まれているんだよ
75  不思議な名無しさん :2019年06月24日 05:34 ID:qV3j7VU.0*
日本語使いこなしてる日本人は果たして何人いるのか
76  不思議な名無しさん :2019年06月24日 05:49 ID:HqCty9TY0*
「1972年・・私はアメリカのある大学で、ひとつの講義を終えようとしていた。・・私の30年におよぶ研究の集大成とも言うべきものであった。私はそこで、いままでまったく存在しないとされてきた日本固有の古代文字が、6世紀の漢字輸入以前から絵文字の形で実在していたことを報告した。さらにその絵文字の解読の結果、従来認められてきた日本古代史の定説にある重大な疑いが生じたことを明らかにした。・・・・その絵文字を解読した結果・・・・古代日本に独自の文字があったのではないかと考えたのは、オリエント古代史に関する研究がきっかけであった。・・」大羽弘道。本当に、日本特有のカタカナ、ひらがなは輸入漢字から生まれた副産物なのか?日本には文字がなかった、というのは中国の史書によるもの。今でもなかったことを、あったかのように・・
77  不思議な名無しさん :2019年06月24日 06:38 ID:t0.XrAMO0*
島国で外に出なければ古代語が残ってても不思議ではない
外から来たのが多少混ざったりとかはあるかもしれないが
大陸ほど流動的ではないから孤立言語化しててもおかしくはないだろ
78  不思議な名無しさん :2019年06月24日 06:50 ID:LuB.K0C.0*
※75

君には以下のコピペを見せてあげよう。

>『正書法のない日本語』、今野真二、岩波書店、2013 に基づいて記載しています。
> 日本語には「正書法」がないのだという。
>「正書法」とは文字通り「正しい書き方」のこと。
> 何が正しいのか、その対象は「文章」。
> まずは語を単位とした正しい書き方が「正書法」ということを押さえておく必要があります。

> 「正しい書き方」があれば、その反対の「誤った書き方」があります。
> 英語では、「haze」(霞)という語は、これ以外の書き方は許されない。
> これ以外の書き方は誤りということになります。

> ところが、日本語ではどうでしょう。
> 「霞」と漢字で書いても「かすみ」と平仮名で書いても「カスミ」とカタカナで
> 書いても通じるし、どれも誤りではない。
> さらに「kasumi」とローマ字で書くことさえ可能です。

> このように、日本語では一つの単語を4種類の文字で書き表すことが可能で、
> 通常は、それが間違っているとは言えません。

ここに書き込みに来ている人は、
とりあえずは全員が日本語を使い来ないしているよw
79  不思議な名無しさん :2019年06月24日 06:52 ID:tuJbv8uL0*
日本語と韓国語が近いのは、併合時に、日本が標準の韓国語を作ったから。
80  不思議な名無しさん :2019年06月24日 07:14 ID:.nHXwyu00*
>>6
普通ないぞ
81  不思議な名無しさん :2019年06月24日 07:16 ID:.nHXwyu00*
>>24
Iは一緒でもI amとI'mでかなりニュアンスが違うらしい
82  不思議な名無しさん :2019年06月24日 07:19 ID:.nHXwyu00*
>>65
公用語は大量に指定されてるけど結局英語使うって大企業の副社長さんが言ってたな
その英語はネイティブっぽくなくてミャンマーの人と似たような発音だったけど
83  不思議な名無しさん :2019年06月24日 07:30 ID:Do.odYuP0*
>文法的に韓国語と類似してるのはどうなんやろね

なんでこう言う馬鹿が発生するんだろうねぇ
現在の韓国語は
日本の統治時代に、全く使われて居なかったハングルを
日本の文法に合わせて再利用したので
日本語に似てるのは当然の事だろうがw
(当時の朝鮮の文盲率は90%を軽く越えていた)

韓国語も元々は、漢字とハングルの両方を使用していたが
朴正煕によってハングルだけの今の韓国語にされただけ
84  不思議な名無しさん :2019年06月24日 07:59 ID:3t6fmhWR0*
朝鮮語の文法は秀吉の頃から日本語とよく似ている。
日本が統治した時代に整備したというのはただの俗説に過ぎない。

そもそも、日本語のような文法は言語の世界では多数派であって、英語や中国語のほうが文法的には珍しい。
ハングルが使われてなかったという俗説を信じるものもいるが、日本がどうこうする前から普通に使われていた。
捷解新語などはハングルと日本語を並べてあるので、日本語の昔の発音を知る上での重要な資料になっている。
85  不思議な名無しさん :2019年06月24日 08:00 ID:9z9fxuhA0*
実は日本語話者って人数が多い
ネイティブスピーカーの数が多い言語でフランス語とドイツ語を抑えて9位
まぁ、上位の中国語と英語が凄すぎて太刀打ちできないんだけど
86  不思議な名無しさん :2019年06月24日 08:07 ID:wt98oPjE0*
>>72
そこら辺はまだ完全に確定した何が見つかった訳じゃないんじゃないの?
古代の発音が残ってるからと言って同じ言語なのかというと微妙じゃない?
伝わった時期だって稲作と一緒なら平安時代なんだし

あと一応そこら辺でデリケートな話題になるなと思ったから、どっちかに偏った書き方をしないように気をつけて書いたつもりだから
そういう押し付けるような書き方されても困る
87  不思議な名無しさん :2019年06月24日 08:14 ID:wt98oPjE0*
>>82
イメージだけど、海外の大きな会社なら基本的に公用語に指定されてる言語なんじゃない?
インドに限らず植民地の歴史を持つ国は旧主の国の言葉を基本的には使うものなんじゃないかな?
インドだけ特別何かある訳じゃないと思う
88  不思議な名無しさん :2019年06月24日 08:32 ID:te5G1Hl50*
>>37
秋田県民は確かに白人由来の遺伝子を持ってるけど、恐らく縄文期かそれ以前の流入と考えられてる程度
「秋田美人」が遺伝学的に何を指すのかは分かっていないし、
そもそも遺伝学的な特徴なのかすら分かっていないのが現実
思いつきなんだろうけど、ちゃんと調べてから発言したほうがいい
89  不思議な名無しさん :2019年06月24日 09:05 ID:8DboVI4n0*
朝鮮とロシアの極東にいる人達で言語が共通してる一族がいて山葡萄原人をルーツにもつエベンキ族だっけ?あれと韓国人のdnaが一致してるって記事や解説動画を観たことがあるわ。
北の歴史では山葡萄原人が九州の女を強完してその子供が統治したと教えられるってやってた。
あと韓国で日本の古墳と同じものが見つかっていて、朝鮮半島の南にまで日本人が住んでいたんではないかとかもやってた。
90  不思議な名無しさん :2019年06月24日 09:51 ID:26qg9O0U0*
>>3
ちょっとは勉強してから言え
91  不思議な名無しさん :2019年06月24日 09:52 ID:26qg9O0U0*
>>1
言語は兎も角、EU加盟とか勘弁
92  不思議な名無しさん :2019年06月24日 09:53 ID:26qg9O0U0*
>>5
難解だから好き
日本人の頭脳明晰さ、ワビサビに至るまで言語のお陰
93  不思議な名無しさん :2019年06月24日 11:32 ID:wdLmRfxf0*
>>83
ハングルという文字を整備して日本語の語彙を借用したことと文法を整備したのは違うぞ
後者については俺は知らないが、朝鮮語に文法がなかったというのはありえないし、全く違う文法があったなら日本語の文法に合わせても齟齬だらけで浸透しなかったと思うが
94  不思議な名無しさん :2019年06月24日 11:40 ID:gUrw4zyr0*
日帝残滓とかほざいて漢字廃止しちゃうの本当にアホ
でもって昔の漢字で書かれた古い文献読めなくなるの最高に草生える
そもそも漢字はずーっと使ってきてるけどハングルって何度か消えてるし
95  不思議な名無しさん :2019年06月24日 11:57 ID:r7al.Em20*
※7
漢字に音読みと訓読みをつけて日本語に使えるようにしただけや
96  不思議な名無しさん :2019年06月24日 12:20 ID:1tdKzY5L0*
>>65
地域の公用語だってベンガル語なんて話者数2億人超えてる。
分母がすごいからね。
97  不思議な名無しさん :2019年06月24日 12:30 ID:ZPNGzv9T0*
>>13
中国語は現代も漢文も普通に主語の省略はあるよ
98  不思議な梵天丸 :2019年06月24日 12:31 ID:rsJiKUIF0*
日本語の表現の奥深さは世界に類を見ない。何千年と使い継がれた言葉だから出来る事でもある。他国は占領すれば占領した方の言語になって行くから系統が似てくるのは当然だが、島国で他国からの侵略がほぼ無かったからだと思われる。そして日本語は今尚変化を続けている。
99  不思議な名無しさん :2019年06月24日 12:38 ID:DOAWYNg30*
琉球語は日本語族になるんじゃないの
100  不思議な名無しさん :2019年06月24日 12:50 ID:depWM9wU0*
アフリカとか南米とか、植民地支配によって、独自言語まで奪われるとか、文化侵略的な意味でもヤバいよなあ。
101  不思議な名無しさん :2019年06月24日 13:11 ID:neyNXFUa0*
>>9
欧州にあってもイタリア語なんかは主語が省略できる。でも、母語以外で主語の省略された文章ってこんなに理解しにくいのか、って感じるよ。
日本語は主語省略できるから楽だよね〜、とか昔は思ってたのに。
102  不思議な名無しさん :2019年06月24日 13:18 ID:Ju31VwKu0*
最近詩集にはまってるんだけど、日本語が美しすぎて驚く。キラキラして宝石みたいだよ。
103  不思議な名無しさん :2019年06月24日 13:31 ID:2yi2e.qX0*
>>29
細かいとこすまんが、「しばく」はパーで叩く事
「殴るぞ」と同意語は「どつくぞ」や
104  不思議な名無しさん :2019年06月24日 14:22 ID:7ndQQ5rF0*
>>74
物理学の最新理論を母国語で読める国なんて、限られてるよな。
105  不思議な名無しさん :2019年06月24日 14:51 ID:WxYaqLVJ0*
未来人が古文書解読しようとしたら一番時間がかかるのは日本語だってネタを思い出した
106  不思議な名無しさん :2019年06月24日 15:30 ID:XXIbX3z40*
>>37
秋田美人の研究確定済みの件、ソース下さい!
ちなみに言いたいことはわかるが、白系って人種や肌の色のこと指す言葉じゃないっすよ
107  不思議な名無しさん :2019年06月24日 17:06 ID:7ndQQ5rF0*
>>75
かつて標準的な日本語とされたNHKのニュース言葉が、今や乱れた日本語を多用しているからね。
2013年ごろからかな、NHKがニュースで民放のバラエティ語を使うようになった。

かえって地方の民放のローカルニュースの方が丁寧な日本語を使っている時がある。
108  不思議な名無しさん :2019年06月24日 17:08 ID:7ndQQ5rF0*
>>102
昔の唱歌をお薦めします
109  不思議な名無しさん :2019年06月24日 17:16 ID:8uAwwAa10*
>>34違うぞどこも先住者と新参者が混ざりまくってる アイヌだってコリャーク人とかと同じ系統の遺伝子も混ざってるし
110  不思議な名無しさん :2019年06月24日 19:53 ID:nhr8AJem0*
>>16
もうちょっと勉強してから書き込め。日本人の恥さらし。
111  不思議な名無しさん :2019年06月24日 20:14 ID:nap7vRgj0*
>>101
イタリア語(ラテン語族系)も主語によって活用かわるしむしろ主語だいじにしてない?
いま勉強中で苦戦してる…
112  不思議な名無しさん :2019年06月24日 21:05 ID:04lR8Yfd0*
>>105
カタカナ平仮名漢字の混合言語やからやな、平仮名と漢字に至っては切り離した時点で解読不能やし
日本語のおもろいところは今でこそ平仮名+漢字メインやけどカタカナ+漢字メインの時代が長かったことやな、言語の役割がそっくり入れ替わった例はあんまり聞かんなぁ、あえて言うなら簡体字か?
113  不思議な名無しさん :2019年06月24日 22:33 ID:3t6fmhWR0*
そもそも今の日本人では150年前の日本語ですら誰かの力を借りないと読めないだろう。
韓国では漢字を廃止したせいで専門家でないと過去の文献が読めないというが、日本でも同じことが起こっている。

古文書などを例にあげるまでもなく、成形図説のように綺麗な字体で書かれた本であっても今の日本人ではまともに読めない。
むしろ中国で2千年以上前に書かれた漢文や400年前の英語のほうが日本人にとっては読みやすいくらいだ。

以前まとめサイトに「昭和の個人写真(主に戦中、戦前)を載せる」というスレがあったが、殆どの人が昭和の文字ですら読めなくなってしまっていた。
古文書などはミミズがのたくった跡のようにしか見えないだろう。
114  不思議な名無しさん :2019年06月25日 00:53 ID:fX.ErmYS0*
本文>>50
それはお前が英語を聞き取れないからそう感じるだけだわ
実際のハーフもネイティブもwell,uhh,you know,like,I meanとかめちゃくちゃ使ってるわ
115  不思議な名無しさん :2019年06月25日 06:01 ID:N.Fpx6Sf0*
アイヌ語も孤立言語やな、日本語と同じで親戚の言語すら見当たらん
母音はアフリカの言葉が最多というか全て含まれていて遠くになるほど減る
日本みたいなグレートジャーニーの終着点の民族が一番少ない
116  不思議な名無しさん :2019年06月25日 06:33 ID:lgljpju70*
>>83
「全く使われて居なかったハングルを日本の文法に合わせて再利用した」っておかしくない?
ハングルは口の形と発音を記号化してあるので、ひらがなよりも発音記号に近い、単なる表音文字でしょ?

口でしゃべってる内容をどう文字に落とし込んで表記するか、って話であって、ハングルを使うようになったからといって、口で話す言葉の文法が変わったわけじゃないと思うんだけど。

日本語だって、(戦後そういう議論があったように)極論すればローマ字表記できるけど、それによって文法は変わらないでしょ?
117  不思議な名無しさん :2019年06月25日 08:25 ID:lqGKJ0uq0*
韓国語の他にハンガリー語が近かったんじゃないかな?
118  不思議な名無しさん :2019年06月25日 09:11 ID:6jNZMJFr0*
>>103
俺、関西人だけどそんな使い分けしたことなかったわ
というか、大阪の北ではどつくぞ自体言わなかった
119  不思議な名無しさん :2019年06月25日 09:17 ID:6jNZMJFr0*
>>98
俺も日本語は奥深いとは思うが、そういうこと言うにはせめて万葉集から川端康成まで読んでて、外国語もいくつか理解できるようでなければ説得力がないと思うので言わない
120  不思議な名無しさん :2019年06月25日 09:59 ID:xj.3zAcg0*
単語は古語マレー語に似ているらしい、ポリネシア由来だね。
文法は、韓国に似ていてモンゴル系。
道具類の文化はポリネシア系で大陸系ではなかったりするから、地の文化はマレーシアあたりの物なんだろうな、海国なので大陸の道具や文化では生活できなかったんだろう。
生活に必要な名詞は朝鮮・モンゴル系に存在せず、結果、古語マレー語が生き残ったんだと思う。
普通は、文法がそのままで名詞類が輸入されてしまうが、日本では逆になって孤立した言語のように見えてるんじゃないかなと妄想。

※117
ハンガリーはモンゴル系のフン族が作った国だからね、当然モンゴル系、韓国語もモンゴル系。
121  不思議な名無しさん :2019年06月25日 11:45 ID:XC4tjLr20*
>>113
シュバッて来てて草
新聞とかご存知ない?
というか韓国の問題は1980年くらいまで使ってたものを廃止しちゃったことなんだよなぁ
時代の変遷に伴って文法や単語が変化したんじゃなくて、政府主導で反日の為にやったのがアホってことだぞ、特に日本由来の単語を排除するとか普通ねぇよw戦時中の日本と同じことを平時で国交が開かれた時代にやるのがアホなんだよ
122  不思議な名無しさん :2019年06月25日 12:02 ID:XC4tjLr20*
>>113
因みにやけど、韓国語は日本語同様に漢字+ハングルを前提とした言語やから同音異義語は漢字表記以外では区別出来んで、有名なんは防水と放水を判別出来んでKTXの枕木15万本をおしゃかにした件やな
もう一度言うけど最高にアホやなぁ…まぁ君はこれでもニホンモーとかニホンダッテーと叫び続けるんやろなw
123  不思議な名無しさん :2019年06月25日 21:16 ID:yNnvdueL0*
米122
その話はただのデマだぞ。
124  不思議な名無しさん :2019年06月26日 04:45 ID:LpjyLEvK0*
>>123
どこが?
・KTXの枕木15万本おしゃか
・防水仕様と吸水仕様を間違える
・防水、放水はハングル表記でバンス(日本語で言うところの橋、箸、端)
・漢字表記しなかったので間違えた
・韓国語は漢字+ハングルが基本だった

わざわざデマだなんだと言うなら、是非どもどれがデマなのか指摘して頂きたいもんだねw
125  不思議な名無しさん :2019年06月26日 04:53 ID:tN.0sVk50*
>>60
「文意と無関係な『我』を表現する単語はない」って部分は?
デカルトは一例であってラテン語でもフランス語でも同じだろ。
「方法序説」がフランス語で出版されたのを知らなかったのは俺の無知だけど。
126  不思議な名無しさん :2019年06月26日 06:37 ID:tQyc6ZlU0*
>>110
言いたいことがあるなら、せめて反論を書けよ
人を罵ってないでさ
反論できなきゃ罵って逃げる性質だから、いつまでたってもお前ら韓国人は馬鹿なんだよ
127  不思議な名無しさん :2019年06月26日 22:12 ID:MIidGJ.J0*
米124
自分で答え言ってるだろうが。
防水と吸水を間違えたのであって、防水と放水を間違えたのではない。
これは同音異義語でもないから、どの言語でも起こりうることだ。
それを朝鮮語表記の欠点のように言うのはまったくもって間違い。

韓国を貶めたいからといってまったく事実に基づかないことをあげつらうのは下劣な品性と言わざるを得ない。

128  不思議な名無しさん :2019年06月27日 02:07 ID:TevmYjpd0*
※127
防水と吸水を間違えた     ・・・フムフム
これは同音異義語でもない   ・・・?
朝鮮語表記の欠点のように言うのは間違い・・・????
129  不思議な名無しさん :2019年06月27日 02:30 ID:V8OOZO.P0*
米128
ネトウヨ拗らせてまともな論理すらもわからなくなったのか?
防水と放水が朝鮮語で同音だから間違えたと言っているが、実際は防水と吸水というまったく別の音だった。
これは同音異義語ではない。同音異義語の意味はわかるか?
辞書の引き方知ってるか?

>防水と放水を判別出来んでKTXの枕木15万本をおしゃかにした
これはまったくの間違い。同音異義語だから間違ったのではなく、そもそも防水材を吸水材と書き間違えたことによるミス。
防水と吸水はまったく違う音だ。

130  不思議な名無しさん :2019年06月27日 21:05 ID:TevmYjpd0*
※129
何を言ってるんだ??
>実際は防水と吸水というまったく別の音だった。・・・別の音ねフムフム
>これは同音異義語ではない。・・・別の音なんでしょフムフム
>同音異義語の意味はわかるか?・・・もしかして同音異義語だったの???

つまり、防水と「放水」は別音だが、防水と「吸水」は同音異義語?
論理性を持って語ってくれ
131  不思議な名無しさん :2019年06月27日 21:26 ID:TevmYjpd0*
で、つまるところ南部朝鮮語には漢字廃止に起因する同音異義語で困る現象は
1.ただの一つも無いのかね?
2.ある
3.あり過ぎて困る
4.無いわけがないww
どれかね?

日本語には当たり前に存在するけど?
132  不思議な名無しさん :2019年06月28日 00:33 ID:cLyhGHZK0*
これよく専門家にも不思議がられてるけど島国なんだしそりゃ孤立してもおかしくなくね?
学者先生の考える事はわからん
133  不思議な名無しさん :2019年06月28日 04:00 ID:A16Zlyyl0*
>>129
残念ながら当の韓国がニュースで認めてるんだよなぁ…
・図面にバンス(防水=水を弾く)材と書かれていた
・担当者がバンス(放水=水を減らす、水を撒く)と勘違い
・吸水材は水を吸うことで表面の水を減らす
・結果として吸水材を発注してしまう

見事に引っかかってくれて嬉しいわwそりゃこんな単純かつマヌケなミスするなんて信じられんよなぁ
そもそもお前の言う通りに吸水材って図面に書いてあれば報道されるわ
あとこの問題の根本は、KTXの元になったドイツ側の仕様書なんかが韓国側に伝わらず、単にバンスなんてのみ書かれるような杜撰な体制にあることなんだわ
134  不思議な名無しさん :2019年06月28日 04:09 ID:A16Zlyyl0*
>>132
イースター島やハワイ島なんかと違って、一度は陸続きになった上に比較的古くから大陸と交流があるわけだから不思議なんじゃない?
長期間孤立したのは長い歴史を見ても鎖国した江戸時代くらいだし
イギリスなんかわかりやすいけど、大陸から渡って来たなら多少は大陸系になる筈なんだよね、ヨーロッパなんか何度も異民族に塗り替えられてるけどそれなりに古い大陸言語残ってるし、中華系の古い大陸言語と日本語が合致しないと渡来言語にならないんだよね
135  不思議な名無しさん :2019年06月28日 12:32 ID:0ZfcmTRo0*
そういえば韓国の公文書系は80年代に入るまでは漢字なんだよな、裁判の判決とか契約書とか
民間人が常日頃から触れるようなものにでかい影響与えるとかアホだなぁ…日本だと平仮名→カタカナ、左から右→右から左くらいの違いで済むんだけどねぇ、必死に擁護してる彼は、まいにちどのこめんとらんでもこんなふうにひらがなだけでかいているんだろうか?もしかしたらにほんがだいにっぽんていこくじだいのぶんかをすてる!としてかんじのしようをやめたせかいからやってきてるのかな?
136  不思議な名無しさん :2019年06月29日 10:38 ID:15P38.u40*
>>90
いや、これは本当のことだよ。元は近代的法な概念を朝鮮半島に根付かせるために、古くて方言もバラバラで半島内で意思の疎通も出来ていなかった朝鮮語を明治時代に作られた標準日本語を元に朝鮮総督府が京城市(今のソウル市)の両班階級で使用されていた朝鮮を改編して作ったのが近代韓国語というのは歴史的事実。
137  不思議な名無しさん :2019年06月29日 10:58 ID:15P38.u40*
>>26
特に百済人は刺青文化も倭人と共通してるしね。百済や新羅は倭人系らしいし。
三国史記の新羅本紀には新羅三王家の一つ、昔氏の始祖である脱解尼師今紀は、日本の丹波国出身と書いてあるし、三王家の一つ新羅初代王の朴氏も側近として瓠公という日本から来た倭人を大輔という要職に置いていて、朴氏の生まれも脱解と同じように記載されているため、朴氏も日本出身という説もあるし。
138  不思議な名無しさん :2019年06月29日 11:18 ID:Gdnp96Y20*
>>136
確かハングルって昔からあったけど上流階級だけに広まってて、庶民は使ってなかったんだっけ?で、何度か消えたり復活したり繰り返したんだよね
139  不思議な名無しさん :2019年07月01日 22:39 ID:L3keQcU60*
>>14
でも関数漢字になったらそれはそれで嫌だw
数の単位みたいに暗記量に際限なくなりそう
140  不思議な名無しさん :2019年07月07日 19:35 ID:3zugab0g0*
>>7
いやないよ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る