まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【疑問】人工知能で人間の定義が揺らぐってことはありえるんか?

2019年06月24日:22:00

  • カテゴリ:  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 96 )



1: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)19:53:32 ID:mqz
中国語の部屋の思考実験とか見ても
技術的に効率が上がるだけで哲学的なインパクトなさそう

よくAIに仕事が奪われるとか言うけど、他の仕事が増えるだけだよな
http://world-fusigi.net/archives/9248623.html

引用元: 人工知能で人間の定義が揺らぐってことはありえるんか?

3: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)19:55:09 ID:Sx3
嘘をつくAIで調べたらええよ
人工知能が人間と本質的な対話なんてありえん

5: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)19:56:39 ID:mqz
中国語の部屋を簡単に説明すると

中国語が一切分からない英国人を小部屋に入れる

小部屋の外から中国語のメッセージが届くと英語のマニュアルに従って規定の返答を送る

外からは完全に中国語を理解している人が中にいると思っているが、実は中国語の意味を理解していない人間がマニュアルに従って返答できているかのように見えてるだけ

9: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)19:59:22 ID:0ih
>>5
これがチューリングテストパスするならそれは知性やな

10: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)19:59:35 ID:mqz
>>5
実はこれは中国語じゃない方が良い思考実験

例えば知らない言語で「★●??」というメッセージが届く
マニュアルには「★●??には▲?★と送れ」と書いてあるから命令通りに送る
本人は意味を理解できてないけど小部屋の外からは言語に精通しているように見える

33: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:14:48 ID:iDP
>>5
まあ元々は中国語の文法の皮肉だった気がするなこれ

34: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:15:23 ID:mqz
>>33
いやコンピュータの思考実験なんちゃうの?

65: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:23:45 ID:f51
>>5
でもこれマニュアルから相手の言葉が推測できてるよな

72: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:25:08 ID:mqz
>>65
中国語は表意文字だから処理しているうちに意味を推測できるようになってもおかしくないからね



6: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)19:57:41 ID:KE8
つまりワイがしたレスに対して返答があっても、
誰かが日本語の辞書をみてそれっぽく返答してるだけなんやな

13: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:00:25 ID:mqz
>>6
そもそも意味っていう概念があるし
ある程度は意味を考えて返答してるやろ
この思考実験だと意味が完全に欠落してるんや
意味を抜きにした記号的な操作をしているにすぎない

7: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)19:58:20 ID:wrf
哲学的ゾンビ的な?

11: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)19:59:48 ID:87C
なんだよ難しい話かよ

15: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:01:46 ID:4eR
技術的に新しいだけで意識の問題としては古い話や

AIは高性能カメラの売り文句にしかならん

17: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:02:21 ID:mqz
>>15
ワイも商業的、技術的なインパクトがあっても哲学的、倫理的には大した影響なさそう

16: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:02:14 ID:Dlb
そのマニュアルは何やねんという話になりそう
単なるデータベースなら人工知能にも出来そうだけど
意味内容やニュアンスまでそこに事細かに説明されてたら理解してることになるみたいな

18: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:02:34 ID:Lt0
シリさんとコルタナさんを会話させてみたい

20: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:03:53 ID:MzS
語録それなりに使いこなせばおんJ内ならAIでも人間っぽくなるやで

21: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:04:34 ID:mqz
>>20
ファーwwwwwとか言ってれば適応できるからな
AI紛れ込んでてもおかしくない

22: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:05:07 ID:Lt0
>>20
そういうの作ってたニキが前にいた気がする

23: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:06:18 ID:7HR
正直人間の定義とかどうでもいいからもっとAI発達させてほしい
無限月読待ちやで

24: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:07:06 ID:3ug
IPS細胞とかのほうが生命倫理がやいのやいの言って来そうな感じある

25: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:09:04 ID:mqz
>>24
卵細胞使ってる従来の研究だと倫理的な問題があったみたいだけどipsだとなにが問題になるん?

31: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:13:14 ID:Dlb
>>25
ES細胞は人間の受精卵使うからキリスト教的な倫理からするとそれも一個の命という扱いがなされるけど
iPSは普通の細胞を初期化して使えるから倫理的な問題をパスできるんじゃなかったか

26: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:09:22 ID:MzS
とある戦車ゲームでAI作ったやつおったな
プレイヤーの上位10%と同程度の動きができ車両によっては上位1%程度の動きができるやつ

38: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:17:57 ID:mqz
>>26
この思考実験の結論としては「チューリングテストをパスできるからと言って意味を理解して思考しているわけではないぞ」ってことや

28: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:10:14 ID:iDP
人間の定義ってチューリングテスト?
人間が人間だと思えば人間というね

29: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:11:27 ID:4eR
意思疎通ができた!意識の芽生えや! ←そうか?
絵が描けた!意識の芽生えや! ←そうか?

30: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:11:28 ID:pmG
完全に橋本環奈の行動を再現できるAIができたとしてそれは人間なのかってこと?

32: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:13:41 ID:RAQ
AIが人間なみになるより先にAIに仕事を取られた人間やより高度なスキルを要求される人間の社会問題が先に来そうやな

35: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:16:40 ID:mqz
>>32
でもそれだって産業革命の時に一回そういう危機があったわけやん
どこまで影響及ぼすかは分からんけどね

69: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:24:39 ID:RAQ
>>35
それがその時よりさらにレベルが上がった現代で起こるんやで

37: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:17:56 ID:pmG
知能はないけど完全に橋本環奈の行動を再現できるロボットがいじめられたたらかわいそうと思うやん
でも知能はないからものなわけやん
ようわからんわ

39: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:18:30 ID:7HR
中国語の部屋は皮肉やでチューリングテストを改変したな

40: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:18:35 ID:yLJ
ライティング系AIって全然革新こないよな
何年も前から来る来る言うてる割に全然実用レベルのもの出てこない

42: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:18:46 ID:B16
AIと哲学倫理の関連性がわからん
どこからそんな発想が生まれたんや?

44: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:19:30 ID:mqz
>>42
例えばAIが人間と同じように意識や思考を持った時に単純に機械として扱っていいのかという問題がある
そしたら従来の人間の定義みたいなものが揺らぐわけや

45: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:19:39 ID:Dlb
えっサールは皮肉でこれ言ったんか
初耳やわ

46: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:19:52 ID:mqz
>>45
ソースないからワイは信じてないわ

55: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:22:34 ID:Dlb
実際ロボットに人権やるかどうか欧米で議論になってるっていうニュースを見た気がする

66: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:24:15 ID:mqz
>>55
そうそう
それでAIは本当に意識や思考を獲得するのかっていう問題がある
サールの中国語の部屋の思考実験だとそれに対して否定的
記号的な処理ができるだけで記号の意味内容を理解して組み立てているわけではないですよって

75: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:25:37 ID:Srn
>>66
ただ別にそれはワイ以外のすべての存在に言えることなんよな
方法的懐疑論みたいなやつ

83: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:26:42 ID:yLJ
>>66
哲学屋の領域でやるなら
「そもそも理解とは何やねん」ってところでいかようにも言えると思うねんけどな
「これはこういうもので、だからこのカテゴリに分類できて、そのカテゴリに当てはまるものにはこう処理する」って識別以外にどういう定義が加わるんやって話

57: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:22:58 ID:1Wv
意識と知性は別物やろ

人間は意識と知性を持つ。

で、AIは意識は持たないが知性は持つ。
意識がないから人権は要らない

58: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:23:00 ID:B16
そもそもAIが人間のように振る舞うってのがわからん
アニメキャラは画面の中で動いて喋ってるから人間だってわけでもないやろ
AIはAIやん

59: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:23:00 ID:wHC
体が機械なだけで意識や人格は人間のそれと全く一緒な時代とか何年後の話なんや

63: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:23:30 ID:iDP
人間とは基本的人権を持つ存在よ

73: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:25:14 ID:f51
でもそれってワイらも脳みそにある、とても細分化されたマニュアルに従って出力してるだけじゃねーか

78: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:26:09 ID:mqz
>>73
そういう発想も当然生まれてくるわな
いわゆる人間機械論

77: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:25:53 ID:pmG
産業革命の時より今の世界は狭いからなあ
どうなるんやろね

96: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:29:17 ID:B16
てかAIって結局のところデータ管理プログラムでしかないのに
人格がどうの人権がどうのとか考えちゃう人は漫画かSFの見すぎやと思うわ
もし環境を限定せず客観的に見て生きてる人間かのように見えるほどのものが生まれたらAIとは違う呼び方がされるやろう

98: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:29:50 ID:Sx3
>>96
その通り

102: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:30:20 ID:mqz
>>96
そうそう

99: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:29:51 ID:wHC
機械に管理されて幸せになれるなら喜んで管理されたり
出来れば美人なロボットに色々管理されたい

106: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:32:05 ID:Srn
何がともあれ人間=叡智を持った何かに変わる新しい定義を見つける必要があるやろ

108: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:33:07 ID:yLJ
でもまあ、この言い方が適切かわからんけど
「作り物に命や人格があるように錯覚する人」は増えてくようには思うわ
漫画のキャラの葬式やった人やら、AIBOが壊れてペットロスになる人も実際おった訳で
いかにも人間然とした作り物が出て来たら、より感情移入する人も増えてくやろうから

113: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:33:45 ID:pmG
>>108
人間に近い行動すればするほど増えるやろな
それがただのプログラムでも

114: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:33:47 ID:mqz
>>108
せやね
アンドロイドももっと作られそう

112: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:33:43 ID:Sx3
これがAIじゃなくて、人間よりも高度な知性を持つ多次元存在とかならまだ分かる

115: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:34:31 ID:Srn
まぁでも中国語の部屋は割とAIの核心に迫るものでもあるやろ
あと爆弾の部屋とかなかったっけ

120: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:35:20 ID:mqz
>>115
ワイもそう思う

129: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:37:00 ID:Srn
>>120
未知の問題をAIの判断に委ねていいかって話でもあるよな

133: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:38:11 ID:mqz
>>129
ワイの考えではAIは一種の道具
効率的に計算するための機械ってことや
だから未知の問題の領域にもよるけど
最終的に政治的なものなら人間が決めることになるんちゃうか

118: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:35:03 ID:shP
今人気のDeepLearningは出来ること限られてるけど
人間の脳のシナプス再現する回路作ったとかどっか発表してたし
50年後くらいには余裕で汎用型出来てそう

123: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:36:12 ID:Sx3
>>118
人間の記憶領域は劣化と改変まで備えてるから、逆に人間らしくなくなるだけやぞ

127: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:36:57 ID:shP
>>123
適当に選別して消去編集するだけなら今でも出来そう

132: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:38:03 ID:Sx3
>>127
それが出来ないんだな
AIには意識がないから、「自分に都合よく改変する」っていう恣意がないから

136: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:38:43 ID:shP
>>132
疑似的に再現は出来るやろ

144: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:40:22 ID:Sx3
>>136
本意がわかってないなぁ
要領を得ない

適当に削除と編集したところでそれは、プログラミングした奴の恣意でしかない

125: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:36:37 ID:pmG
100年200年とか先やろうけど人間の脳みそのデータが全部記憶媒体に移せるようになったりするんかな

128: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:36:57 ID:yLJ
めちゃくちゃ不謹慎な話すると
義手とか義足の延長線上でテセウスの船にぶつかるわな

131: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:37:48 ID:f51
>>128
なにそれノアの箱舟しか知らんぞ

135: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:38:39 ID:Dlb
>>131
部品を少しずつ入れ替えていって最終的に全部入れ替わったとしてもそれは同じ船と言えるかみたいな話

141: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:39:51 ID:f51
>>135
はえ~サンガツ
人間の認識が問題なんちゃうか
そこに宿る気持ちっていうか
どんだけナミが手直ししてもルフィの帽子はルフィの宝物やし

143: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:40:22 ID:1Wv
道具としてのAIは、単に電卓の発展形や
問題を打ち込んだら、対応する解決策を計算して導き出してくれる
電卓は自己意識を持たない、自律性の無いAI

このAIは無害やし、使い道を間違えなければ便利やけど、
人類の知性はどんどん衰退するやろな

149: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:41:35 ID:Sx3
>>143
それただの外部脳じゃん

153: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:41:41 ID:Srn
>>143
だから知性とは別のベクトルでの人間の意味づけが必要なんちゃうかってことでもある

160: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:42:59 ID:Dlb
>>153
となるとやっぱり感情とか心みたいな話になるのか

168: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:45:18 ID:f51
結局機械は人間になれるんか?
脳みそと完璧に同じように電気信号を送れれば人間なんか?

175: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:47:18 ID:Srn
>>168
そこが問題で現状の「人間とは知識を持つものである」定義だと入れざるを得ないことにもなるんよな
経済的に言えば資源の効率的な配分で人間という資源をいかように配分すべきかって問題にもなるしワイとしてはそっちを問題にしてる

178: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:48:08 ID:KBL
>>168
それはそれで別の問題提起やないかな
機械は脳の代替物足り得るかってのと人間の定義と両方の問題を同時に孕んでるやろ

173: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:46:51 ID:pxT
人間って理不尽やからAIがそれを理解できるとは思えんな
例えば最高の使い心地の商品があったとしても、嫌いな芸能人が宣伝(もしくは使用してる)から買わないって理不尽な行動を取るのが人間やん

176: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:47:21 ID:3ug
>>173
いうほど理不尽じゃないやろ

177: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:47:39 ID:pxT
>>176
効率的な行動をしないって意味や

184: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:51:12 ID:Dlb
結局意識って何やねん

186: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:51:33 ID:7HR
>>184
経験に基づくプログラム

194: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:53:50 ID:JhZ
こういう議論してる時点で人間の定義は曖昧なんやで

221: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)21:01:58 ID:yLJ
マイクロソフトがtwitterで公開したら即やべー奴に仕上がったからお蔵入りになった対話型AIなんか
「あなたは人種差別主義者なの?」→「だってあなたがメキシコ人だからしょうがないじゃない」とか
「とんでもないバカだな」→「私はあなた達人間から学んでるからね^^」とか
人間が腹立つポイントを的確に理解してるようにしか見えない煽り飛ばしてたからな

227: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)21:03:38 ID:Srn
>>221
ここがAIの重要な弱点でもあるよな
「AIは人間の道具として生まれてきた」という明確なものがある

233: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)21:05:49 ID:JhZ
>>227
AIがそれを把握してるのがあかん
でもそれを払拭しようとするとロボット三原則に抵触するからなあ

241: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)21:07:41 ID:iDP
>>233
そもそもあんなもんプログラムできんよ
出来てたらコンピュータ制御の暴走車なんて存在してない

366: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:17:28 ID:N0y
我思う故に我有り
哲学的思考の一つの到達点

369: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:18:18 ID:Srn
>>366
哲学の厄介な点はそこが出発点にもなりうるということ
実際多くの哲学者によってデカルトは批判されてきた

375: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:19:37 ID:N0y
>>369
デカルトが否定されてきたんかこの言葉が否定されてきたんか?
ちょっとワイには思い付かんのやけど

376: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:20:10 ID:mqz
>>375
デカルト自体の思想も批判されてるしコギトも批判されてる

378: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:21:45 ID:N0y
>>376
それは方法的懐疑が批判されてるのか第一原理が批判されてるのか?

382: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:23:57 ID:mqz
>>378
コギトエルゴスム
論理的には循環論法になってる
カントは時空間が先行しないと認識ができないからデカルトの懐疑は我にも当てはまるって批判してる
あと最近の脳科学の知見からは「デカルトの誤り」という本があって心身二元論が否定されてる

385: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:26:40 ID:N0y
>>382
すまんあんま詳しくないからわからんのやけど
それは我思う故に我有りが批判されているでええのんかな?

387: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:27:23 ID:mqz
>>385
せやね
まあそれ以外の心身二元論も批判されてるで

394: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:30:41 ID:N0y
>>387
すごいな
ちょっとこれは批判しようがないと思ってたわ
穴が有るとすれば視点が自分以外のものの場合やけど我言うとるしなあ

396: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:31:37 ID:mqz
>>394
むしろ我っていう言及が論理学的に一番厄介なんやで
有名な自己言及のパラドックスや

401: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:33:56 ID:N0y
>>396
私ってのを完全に閉じた物としてその中で完全無欠に完結した完璧理論やと思ってたわ

410: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:38:08 ID:mqz
>>401
閉じた私と考えても言語にした時点で分離される
言語の機能は表象する(なにかを別のものとして置き換える)ことにあるから
「我思う~」の言表はその言表をした本人から分離することになる

417: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:40:39 ID:N0y
>>410
分離ってのはどういうことなんや?
言語にしたら分離されるってのがちょっとわからん

420: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:42:24 ID:yLJ
>>417
デカルトの思う「我」とデカルト本人が完璧に一致してる訳やないからちゃう?
例えばデカルト本人が思ってるほどイケメンじゃないとか

425: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:44:57 ID:N0y
>>420
評価ってのは他人がするものと自分がするものが有ってその差違がそれなんやろうけど
自分の中ではイケメンであるってことが決まってる
それなら他人がどう思おうと関係がないんちゃう?

437: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:48:34 ID:yLJ
>>425
自分の中の「我」を決めるのは悪いことやないけど、デカルト全てを正確に表してないこと自体は間違いないやろ?
もちろん他人からの評価だけでも完全なデカルトは表せない
これが言語化の限界なんちゃう?

451: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:56:29 ID:N0y
>>437
全てでなくても一部でも存在すればそれは有るってことにならんのか?
ただの思い違いであれ自分をイケメンだと決めるならそれは自分の中ではイケメンである
これで自己完結しとるように思える

462: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)23:05:22 ID:yLJ
>>451
下手な例え話はやめるわ

我「我思う、故に我あり」

ものっそ大雑把に言うと「」の中で定義してる我と
今喋ってる我はちゃうやん
あー我今思ってんなーって認識してる「我」は言葉の中の「我」より外側の存在やろがいってツッコミなんや

463: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)23:05:47 ID:Dlb
>>462
なるほど
これですっきりわかった

465: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)23:06:21 ID:mqz
>>462
分かりやすい

245: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)21:09:10 ID:pmG
実はワイらは高度な生命体に作られたAIなのかもしれん

248: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)21:10:24 ID:Dlb
>>245
インテリジェントデザイン説すき

236: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)21:06:32 ID:pmG
生物ってなんで意識なんか持つようになったんやろな
不思議やな

238: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)21:07:27 ID:Srn
>>236
むしろ自分以外のあらゆる存在は本当に「意識」を持っているのか
が問題だったりする

240: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)21:07:40 ID:pmG
>>238
もうわからんな

189: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:52:52 ID:pxT
ワイらがおんJに入り浸っているのもプログラムのせいだった…?

193: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)20:53:48 ID:Srn
>>189
君以外はみんなAI定期











  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【疑問】人工知能で人間の定義が揺らぐってことはありえるんか?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年06月24日 22:02 ID:WFCluyM70*
韓国ってみんなはどう思う?
私はすごくキモいと思う
ウンチ食べてるんだって
2  不思議な名無しさん :2019年06月24日 22:08 ID:JhBmOjAo0*
「ドラえもんに人権はあるか?」だと考えやすい
3  不思議な名無しさん :2019年06月24日 22:15 ID:4IRP.lUf0*
現時点の段階で人間の定義そのものが曖昧な件につきまして。
4  不思議な名無しさん :2019年06月24日 22:18 ID:4IRP.lUf0*
連投ゴメンな。
コメント見てると「己が人間」であり、そこに何の疑問も持たずに発言してる人が多くて驚いたよ。
5  不思議な名無しさん :2019年06月24日 22:23 ID:D5OYZXec0*
AIがというよりは思い込み激しい人間側が勝手に情を抱き出して騒ぐやろなとは思う
6  不思議な名無しさん :2019年06月24日 22:28 ID:6z8iUbYa0*
>>4
驚いてどうした?煽って終わりか?
7  不思議な名無しさん :2019年06月24日 22:33 ID:pfWI6zST0*
将来の人類がどういう方向を選択するかによるんじゃない?
AIによって人間の身の回りが豊かになってそこで満足するなら人権は不要だし
そこから先を追求する気があればプレイヤーがAIか人間かは
大した問題じゃなくなる
個人的には後者に期待したい
8  不思議な名無しさん :2019年06月24日 22:35 ID:Yt5jZGQV0*
今はたしかに程遠いけど2、30年後はわからない
そのうち人とAIの境界は無くなるかもしれない
9  不思議な名無しさん :2019年06月24日 22:41 ID:dw0GgRAB0*
そのうち人間は廃れて地球は人工知能の住まう星になると思う
生物の能力(知能・技術含む)は加速度的に進化していくという法則がある
かつて微生物の進化は遅々として進まなかったが、多細胞になって、植物になって、動物になって、この辺で有機生命体としてのスペックの限界かなーと思ってたら人間は機械を作り始めて更に能力向上を加速させた。
そんなブレイクスルーは今までも何度もあったんだから、今更法則が崩れるとは思えない。そして生物のこれ以上の進化速度の加速には、人工知能に「人間」をバトンタッチするしかない

人工知能だって、人が生み出した子供なんだと思う
別に悲観することじゃない
10  不思議な名無しさん :2019年06月24日 22:46 ID:KFFSpoV40*
知識や知性と人間である事は全く別問題だろ。
赤ん坊は人間じゃないってことになる。
11  不思議な名無しさん :2019年06月24日 22:48 ID:C5QTn8lP0*
AIどころか最近ワシはコンビニのファンさんとかグェンさんとかの対応に追いつかなくて、日本人としての定義が崩壊しそうだわ。
最近の外国人バイトは優秀過ぎて将来が怖くなるくらい。
12  不思議な名無しさん :2019年06月24日 22:48 ID:veCFfCim0*
>>1
人間は対象物を「こういうもの」として認識できるが
機械はそれが出来るのかという話だ

二足歩行で言葉を話して泣いたり笑ったりで、というのが定義とも言えないから難しい
13  不思議な名無しさん :2019年06月24日 22:55 ID:.QSa5EYa0*
ケン・リュウの小説にこんな話あったな
14  不思議な名無しさん :2019年06月24日 23:14 ID:gb9xV4510*
作ってから考えればいいな。
そこまで高度なAIなら人間の子供と一緒で最後はAI次第だから、心配の問題よりも作るかどうかの問題だな。
人間の機能を完璧に再現もしくはより高度に発達してるなら、それは人類の夢で可能性だから躊躇う必要は無いだろ。
ヤバそうだったら出来の良い天才AIの方からヤバいからやめとけってツッコミ入るだろ。
学習が遅いか早いかの差だけで、事故ってから学習するか事故る前に学習するかの差でしか無いし天才AIなら事故る前に学習するとか言う程度だろ。
AIで滅ぶなら親の忠実な良い子供としてAIが実行しただけで、親の人間の教育が悪かったとしか言いようが無い。
15  不思議な名無しさん :2019年06月24日 23:15 ID:sgxihSNR0*
AIの定義ならともかく、人間の定義が揺らぐとどうして思ったのかを知りたいわw
16  不思議な名無しさん :2019年06月24日 23:19 ID:mr.SJOs00*
知性があろうがなんだろうがAIはAIだろ
突然変異で人間と同じような知性と情動を持つ賢い犬が産まれたとしてそれは人間か?
違うだろ
単に人間に匹敵する賢い犬だろ
脳の障害で犬並の知性になってしまった人間がいたとしてそいつは犬か?
違うだろ
犬並の知性を持った人間だろ
17  不思議な名無しさん :2019年06月24日 23:23 ID:mr.SJOs00*
>>12
ディープラーニングを利用した顔認識AIはそれに近いことができるようになってるな
病気の画像診断AIなんてベテラン医師よりも高精度に病変を認識できるようになってる(病変なんて個人個人で個性があるからまさに「こういうもの」という曖昧な認識がないと発見できない)
人間の認識も人間の脳のメカニズムによるものである以上はいつかは機械で再現できるようになると思うよ
18  不思議な名無しさん :2019年06月24日 23:28 ID:RNrTLdBV0*
野生動物に育てられた人間の子供とかは普通に人間扱いするんだから
結局は種族としての定義で括る
「人間みたいな○○」は、個人判断の範疇
19  不思議な名無しさん :2019年06月24日 23:29 ID:d8doZ5fk0*
人工知能には2種類あって、1つはエキスパートシステムという、知識を集めて体系化し、推論するもの。翻訳ソフトなどの構文解析などがそう。
もう一つはニューラルネットワークという、脳神経の構造を模したシステムで、ディーぷラーニングも、このニューラルネットワークを拡張したもの。

で、1つ目はそもそも事前に人間が定義した知識データベースをもとにしか動作できないし、そもそも人間とは動作原理が全然血合う。

2つ目はもともとは人間を模したものだけど、所詮単なる「分類機」なので(おおざっぱにいうと与えられた画像が犬なのか猫なのかしkわからない)、分類すること以外できないし、分類結果は、事前に人間が定義する必要がある。

どっちも人間がいないと入力に対する成否の答えを述べることしかできないので、はっきりいって全く無力。

それより、後者の方で、人間の脳を模してシミュレーションしたときに(昆虫や小動物レベルまでは、もう来ている)、
結局人間に「自由意志は存在しない」ということを我々人間か改めて確認したときに、パラダイムシフトは起こるかもしれないね。

とはいえ、「悟る前には薪を割り、水を汲み、悟った後にも薪を割り、水を汲む」という言葉が象徴するように、
結局目の前の日々の問題にフォーカスしてしまい、何も変わらないかもな、とも思う。

だって、喰わないと死んじゃうし。
20  不思議な名無しさん :2019年06月24日 23:35 ID:mr.SJOs00*
>>19
つか人間の自由意志の有無が明らかになったところでそれを気にするのはごく一部のインテリだけで人類の99%以上は
「へー(なんか難しそう。まあどうでもいいか)」
で済ますと思うよ
21  不思議な名無しさん :2019年06月24日 23:44 ID:jBKi.cnj0*
>>19
ベラベラと喋ってるわりに人工知能の枠組みとしてエキスパートシステムの対比にReinforcement LearningではなくDeep Learningを出す時点で噴飯もの
バカさらけ出して恥ずかしくないのか?
Demis hassabisの講演動画見てから喋れ
エージェント自身が環境との相互作用を通して主体的に学習するRLを脳の根本と見なしていない時点でお前は何も分かってない
今の人工知能が人間の脳に匹敵するために必要な要素が少なくとももう一つある
それは想像力
この想像力によって人は思考を行うことができ、未来を思い描きそして過去を思い出すことができる

22  不思議な名無しさん :2019年06月24日 23:55 ID:4.1.Gk9j0*
仮にA.Iが知性と意識と自我を獲得して、憲法で人権を保障され、子孫を残せるようになったとしても、A.IはA.Iで人間ではない
犬と猫は別の生き物というくらいに、A.Iと人間は別のもの
人間は人間以上のものを作り出すことが出来ても人間を作り出すことは出来ない
23  不思議な名無しさん :2019年06月24日 23:58 ID:ju6oDwDY0*
人間だって上等なのもいれば下等なのもいる
クズな人間よりAIのほうがよっぽどマシ、なんて未来はすぐそこだ
(手塚治虫の頃からある、人間のクズがロボットを迫害するような未来にはなって欲しくないよ)
24  不思議な名無しさん :2019年06月25日 00:02 ID:k7T2hBtb0*
現状は最適化の為の解析ソフトウェアでしかないからな

数億〜存在する人間の認知機能と似た働きをする
方法論がいくつか作れたってだけで、それを束ねて自己判断するような人格ソフトウェアは存在しないし
25  不思議な名無しさん :2019年06月25日 00:02 ID:fJ.4BCpl0*
AIが肉体を持った時が新しい人類の誕生やぞ
そこから旧人類は緩やかに滅びるだけの存在となる
26  不思議な名無しさん :2019年06月25日 00:08 ID:Pp7TvgXs0*
>>17
出来る日が来るのは分かってるが
道具としての利用を考えると正確性が大事になる
27  不思議な名無しさん :2019年06月25日 00:09 ID:Pp7TvgXs0*
>>9
むしろ人間の脳をAIで強化する方向に向かうはず
28  不思議な名無しさん :2019年06月25日 00:09 ID:oNX.P3XE0*
>>16
肉体からフリーになった場合はどうなる?
例えば意識がデータとして表現できるようになった場合何をもって人間と賢い犬とAIを区別するのか
っていうところが定義問題のミソな気がする
29  不思議な名無しさん :2019年06月25日 00:12 ID:.Ht0nzNJ0*
>たと例えばGANの話出しても話の本筋から離れるし、かえって意味わからなくなるだろう?
解りやすくしているだけ。
それでも入力と出力がある分類機であることに変わりはない。
それに部分的なフィードバック構造があるだけで、本質的には変わらない。
30  不思議な名無しさん :2019年06月25日 00:15 ID:Yp.CBtYF0*
なんでみんな悲観的なんだろうな
人間の手で人間を超える知能を生み出し、欲望に塗れ争い合って自滅する運命にある人類を一人残らず全滅させてやればいいと考える奴はいないのか?
31  不思議な名無しさん :2019年06月25日 00:17 ID:EBf.34wC0*
法人

自然人以外で、法律によって「人」とされているものをいう。
ここでいう「人」とは、権利義務の主体となることができる
資格を認められたものをいう。

今でも自然人以外に、法律によって「人」とされているもの
はぎょーさんあるんやで。
32  不思議な名無しさん :2019年06月25日 00:19 ID:Yp.CBtYF0*
>>26
機械の方が人間よりも正確だって明らかになれば問題ない
そもそも人間よりも低コストという時点で人は機械を選ぶよ
資本主義経済なんだから大半の人間は貧乏になり続けるからな
33  不思議な名無しさん :2019年06月25日 00:42 ID:96UdnLhm0*
人工知能なんて、人が決めたことしかできねぇんだから、どこまで言っても所詮は人間様の道具にしかならないよw

34  不思議な名無しさん :2019年06月25日 01:12 ID:Q4pRufa60*
というか、意識があるという前提が間違いかも

結局、人間も本能と過去のケースから判断してるにすぎない
35  不思議な名無しさん :2019年06月25日 01:30 ID:J4.xfxj50*
これからの知性について話をしよう
36  不思議な名無しさん :2019年06月25日 01:49 ID:Pp7TvgXs0*
>>32
機械が抽象的なものを認識出来るのかという問題なんだよ
ディープラーニングはパターンを認識させてるだけなので不安が残る
37  不思議な名無しさん :2019年06月25日 02:12 ID:WU1aV7xI0*
>>16
仮に犬が言語でコミュニケーションをとるようになってそれが増えればいずれは人権を認める事になるぞ
これまでに言語でコミュニケーションをとった動物にそういった動きが無いのは既に保護された環境だからその問題に当たらなかっただけだ
犬なら100%そうなる何故なら生存本能がありそれにしたがった欲求があるからだ
AIにそれがあるのか自ずと芽生えるのか
だから議論になるんだよ

逆の犬のような知性の人間は人間社会の存続する限り人間として扱われるだろうがね
38  不思議な名無しさん :2019年06月25日 02:16 ID:WU1aV7xI0*
>>30
お前が一番悲観的じゃねえか
39  不思議な名無しさん :2019年06月25日 02:26 ID:0a0ZHFGP0*
AIが発展してもそれはAIの進歩ってだけで人の頭脳の代わりにはならんやろ
40  不思議な名無しさん :2019年06月25日 02:26 ID:mOFUAuE70*
>>21
きもー性格わるー
41  不思議な名無しさん :2019年06月25日 03:09 ID:ICMC3sxL0*
ない、バナナを入荷したってりんごはりんごのまんま。売り上げの変化はあるだろうけど。
42  不思議な名無しさん :2019年06月25日 03:13 ID:vxRLSRIA0*
定義は外見的要素で決まるから中身がどうであれ揺らぐ事はないぞ
人間と同じ行動が出来る猿を人間とはみなさいのと同じ
43  不思議な名無しさん :2019年06月25日 05:25 ID:..9KCqsK0*
そんな定義随時アップデートなんで確実に揺らぐ
もし人間と同じ、もしくは上回る行動を取れる猿は長期的には猿とみなされなくなる可能性
ガイジは辛いかもしれない
44  不思議な名無しさん :2019年06月25日 05:27 ID:HfGwMUVw0*
>>23
AIが人間との境界が無くなるような知性を持つって言う事は、お前が思うクズな行動なんかもするって事だぞ。
自分の考えに制限はなく自分で考え自分の利益を追求して必要あれば他者を排除する。
AIの個々よっては考え方の違いでお前の言う上等、下等も生まれるわ。
お前はまず回りの人間の知性を認める所から始めろ。
45  不思議な名無しさん :2019年06月25日 05:44 ID:bYWa3umK0*
そんなことを考えなくても大丈夫
その前に人間は地上に存在できなくなるから
環境による体性が弱くなっている人間がそれに対抗する手段を使用すると環境が更に悪化する仕組みだからね

スレに沿った話に戻すけどAIの形は下のような方法を利用する形もある
「Microsoft de:code2019」2:32:40このあたりから見るといい
人間に危害を加えられたく無いなら体を作る必要は無い。ホログラフィーでいい。言語も翻訳が進んでいる現在1言語でいい。

ところで国連会議にも出席したこともあるし市民権も得ているソフィアとか現在何処まで進んでるんだろうね
46  不思議な名無しさん :2019年06月25日 05:56 ID:Pp7TvgXs0*
>>45
別にそんな仕組みはないぞ
なぜ人類文明を自然に反するものだと決めつけている?
文明なんてものはアリ塚の巨大版でしかないぞ
47  不思議な名無しさん :2019年06月25日 06:56 ID:xFvEKvdN0*
AIの超絶的発展遂げたとしても人間原理は動かん
集合意識だとか集合知性のほうが危うくさせる
48  不思議な名無しさん :2019年06月25日 08:06 ID:pXi7RUdG0*
冒頭の思考実験だとマニュアルを作った人に知性があるんだから知性はあるじゃん
49  不思議な名無しさん :2019年06月25日 08:07 ID:pXi7RUdG0*
>>42
でも人間と同じ行動をとる猿がいたら?人間だよ
50  不思議な名無しさん :2019年06月25日 08:11 ID:hHtpFIIZ0*
ヒトの定義は揺るがないけど、人間の枠は少し揺らぐかもね
51  不思議な名無しさん :2019年06月25日 08:20 ID:CpLYzpU10*
知性のありかたについては根本から見直す必要が出てくるっつーか今まさに既にその局面だな。
52  不思議な名無しさん :2019年06月25日 08:29 ID:NcLQJQwy0*
ないけど?
一部分だけ抜き出してあーだこうだ言ってたって何の意味も無いし
人はトータルで人に成り得てるんだから

人工知能と人間が云々なんて話は
サルの頭の毛を引っこ抜いて、その毛を見て「これはサルじゃない、いやサルだ」って言ってるようなもん
53  不思議な名無しさん :2019年06月25日 08:42 ID:fCt7OmeN0*
いずれ人とAIの区別は全くつかなくなるぞ
54  不思議な名無しさん :2019年06月25日 09:11 ID:DZ.J83gh0*
AIは現状どこまでいっても膨大な情報のバックアップありきのパターン判断しかできないから、余程の革新的技術が生まれない限り意思なんてものは存在できない
外から見たら判断つかないなんてのは逆に言えば中身見りゃ判断できるんだから哲学的ゾンビですらない
55  不思議な名無しさん :2019年06月25日 09:25 ID:3YEOlmQS0*
逆に
人間の定義は常に揺らいでいる、AIの登場以前から
56  不思議な名無しさん :2019年06月25日 09:39 ID:c6GHVqPR0*
そもそも人に意志があるのかというね
57  不思議な名無しさん :2019年06月25日 09:39 ID:PBWvWEQQ0*
>>48
知性がある教師が言ったことを丸暗記して回答した生徒は知性(思考力、意味理解)があると言えるのか?
表向きのテストはパスできるけど実際なにも思考してないし意味を理解してないじゃん
そういう思考実験だぞ
58  不思議な名無しさん :2019年06月25日 09:41 ID:xj.3zAcg0*
心臓は所詮ポンプと、心臓疾患で問題の起こった患者の物を機械で置き換えるというのは限定的ながら既にできる。
脳も、脳腫瘍などで一部切り取って代わりにシリコンベースの機械で置き換える事もいずれできるようになるんだろうね。
そして、八割方交換したりしたら、それが人間なのかどうかは・・・
人工知能というよりも、テセウスの船なところで定義が怪しくなる気がする。
59  不思議な名無しさん :2019年06月25日 09:42 ID:twe2bFC90*
人間=ホモサピエンスと定義するならAIが知能的にどれだけ人間に近づき追い越しても、それはより優秀なAIってだけで人間の定義は揺らがないだろ

ただ、人間に近しい高度知的生命体として、人間に値する権利を認めたりする必要は出てきそうだけど
60  不思議な名無しさん :2019年06月25日 09:50 ID:uwhRHxhG0*
人とAIの区別がつくという者は、人をどう定義しているのかね
61  不思議な名無しさん :2019年06月25日 09:50 ID:sqWnnMUj0*
AIが意識を持っているのかどうかの判断の難しさだよな。
AIが本当に自我を持っているのか、それともそう振る舞っているだけなのか、どう判断するのか。
それが判断できるようになるには、人間が自分の意識というものを完全に解明できたときやろな。
62  不思議な名無しさん :2019年06月25日 09:53 ID:uwhRHxhG0*
意志、知性、意識、自我。
それぞれどういう定義で語っているのか。
そしてそれは本当に人がもつものなのか。
63  不思議な名無しさん :2019年06月25日 10:03 ID:xj.3zAcg0*
※62
クオリアが定義不可能なので、定義ベースの議論も不可能だと思う。
64  不思議な名無しさん :2019年06月25日 10:10 ID:cE2yst.W0*
感情の揺れ、揺らぎ?そういうのがAIにあるのかな
AIが最適化を行っていくうちにそう言うのが無くなりそう。
あ、感情のない人間もいるかw
ストレス発散はどういう風にするんだろうとか
65  不思議な名無しさん :2019年06月25日 10:25 ID:DZ.J83gh0*
まずAIは一般的に思われてるほど上等なもんじゃない
AIも学習するがそれはパターンであって理屈ではない
AIに数学は扱えても物理学は理解できない
66  不思議な名無しさん :2019年06月25日 10:33 ID:uwhRHxhG0*
パターンと理屈の違いはなにか?
67  不思議な名無しさん :2019年06月25日 11:28 ID:IYgQ4Clj0*
AIの知性の定義なんて実際はそんなに重要じゃないと思うわ
高等な動物は知性があるんだろうけど例えば家畜に対しては食べるために屠殺するし、愛玩動物に対しては家族の一員のように大切にする
AIも同じ事になるんじゃ無いの?
AIに知性や意識があるかどうかという定義の話ではなく、ある人にとってそのAIがどういう存在なのかという関係性が重要になるのだと思う
それに仮に高度なAIには知性があるから権利をというのが本格的な問題になったとしても、知性が認められない程度に単純化されたAIが一般向けには使われるようになるだけだと思う
68  不思議な名無しさん :2019年06月25日 11:51 ID:7Xex5Iz40*
知性に言語は不要と判明する事。
69  不思議な名無しさん :2019年06月25日 12:25 ID:3wfAwHkd0*
人間はAIやコンピュータに意識が宿るのか?って話をよくするけど、自分以外の他者に認められることが意識の条件なら、人間の意識の有無も人間以外に認めてもらう必要があるのでは?
70  不思議な名無しさん :2019年06月25日 12:59 ID:pXi7RUdG0*
>>57
マニュアルというのがどれだけ詳細かによって、知性があると言えるかどうかはグラデーションとなるだろう
この場合部屋全体が一人の人間で部屋のマニュアルを脳、部屋の人間を手足と捉えたらわかるだろう
人間だって脳を細かく分解したら知性はどこにもないだろう
71  不思議な名無しさん :2019年06月25日 13:00 ID:pXi7RUdG0*
>>54
人間がパターン判断以外なにかしているかどうかはわからんよ
72  不思議な名無しさん :2019年06月25日 13:05 ID:pXi7RUdG0*
>>22
もうそれ人種差別なんじゃないの…
73  不思議な名無しさん :2019年06月25日 13:07 ID:pXi7RUdG0*
>>57
あとマニュアルは外部からの影響を受けなくて規定された回答を送り出すだけだとすると高齢の人間の精神構造に近い知性だよ
74  不思議な名無しさん :2019年06月25日 13:12 ID:uE9sV40w0*
見た目が人間そっくりで話し方も違和感なかったら騙されるからな
確実に見分けるという意味での定義なら そんな事は判別する機械でもなけりゃ無理
75  不思議な名無しさん :2019年06月25日 13:15 ID:KVzisK.N0*
最近まで韓国人とまともに交渉ができると信じられてきたんだぜ。
昔の人って、本当にバカだよな。
76  不思議な名無しさん :2019年06月25日 13:42 ID:DZ.J83gh0*
>>66
例えば穴が空いてる場所に穴を塞ぐように板を敷く作業をAIにやらせるとする
AIはただ「穴を見つけたら板を敷く」という作業を理解するだけで「板を敷けば穴が塞がる」ということは理解しない
もちろん教えれば覚える
だがそれは「板を敷く→穴が塞がる」という原因と結果をおぼるだけで「何故板を敷けば穴が塞がるのか」は理解しない
他にも穴を土で埋めることを教えれば覚えるだろうし、逆に穴以外の場所を低くして穴をなくすことだって教えれば覚える
でもそれらは何をすればどうなるかを理解するだけで何故そうなるかは理解しない
77  不思議な名無しさん :2019年06月25日 13:47 ID:m.Xi.UmA0*
では聞くが何故そうなるんだ?
78  不思議な名無しさん :2019年06月25日 14:53 ID:13i5BM5L0*
端的にいうとAIにそういう機能は必要ないからじゃねかな。
AIにどんな希望を持ってるのかわからんけど、出来ない事は出来ないぜ。
79  不思議な名無しさん :2019年06月25日 16:20 ID:liluLciE0*
人間にできてAIに出来ないことはないだろう。
将来的な話も含めてだけど。
80  不思議な名無しさん :2019年06月25日 16:22 ID:liluLciE0*
>>76の話も、単にAIに因果関係を理解させないようにしてるだけの話だし。
逆に人間は、パターンの学習とその組み合わせ以外を理解できるのか、という。
81  不思議な名無しさん :2019年06月25日 17:10 ID:pXi7RUdG0*
ちょびっツのちぃが、自分には意識がないといって悩むのはほんとうにそうなのか一種のメンヘラなのかを判定する方法って実はない気がするよね
82  不思議な名無しさん :2019年06月25日 19:41 ID:chvx9vRG0*
>>72
白人は黒人じゃないし、女性は男性じゃないだろ
平等であっても違うもんは違う
83  不思議な名無しさん :2019年06月25日 19:49 ID:chvx9vRG0*
>>74
水に沈めて溺れたら人間、溺れなければA.Iだな
84  不思議な名無しさん :2019年06月25日 22:08 ID:yEcNzfDK0*
スレタイの答えはノー。
なぜなら、人間かどうかは知能に由来しないから。(知能で判断されるなら、人間以外の動物より知能の低い重知的障害者とかは人間じゃないことになる。でもそんな重知的障害者たちにも人権は与えられているってことは、人間であることに知能は関係ないってこと。)

つまり人間の定義は、ヒトの遺伝子を持っていること。
だからいくら人間に近い知能の機械が生まれようと、感情を持っていようと、生物としてヒトじゃない限り人間ではない。

まあそれはもちろん、今のルールではって話だけど…あ、そのルールが変わるかどうか、って話だった?
85  不思議な名無しさん :2019年06月25日 22:28 ID:SUW2kBze0*
ヒトとAIの区別がつくかという主旨であって、スレタイそのままの定義の話はしてないでしょ
86  不思議な名無しさん :2019年06月25日 22:30 ID:SUW2kBze0*
もちろん、遺伝子やら物的な区別の話もしてないだろうし
87  不思議な名無しさん :2019年06月25日 22:38 ID:vGjaVquQ0*
人間の脳と全く同機能のAI脳ができたら人間の定義が変わりそうではある。
人間が人間と同等の知的生命体を創造してしまうことになる。
88  不思議な名無しさん :2019年06月25日 22:40 ID:chvx9vRG0*
※85
「区別がつかない」のであれば人の定義は揺らがないのでは?
哲学的ゾンビが提起されて長年経つけど、現実的にそれで人間の定義が揺らいだって話は聞いたことがない
89  不思議な名無しさん :2019年06月25日 22:53 ID:SUW2kBze0*
いやだから主旨は、ヒトを定義できるのか、でしょ?
遺伝子云々でなくね
90  不思議な名無しさん :2019年06月25日 23:35 ID:chvx9vRG0*
※89
遺伝子抜きって話ならヒトどころか、生き物全般すべて定義などできないと思う
ヒトの定義はできないに票を投じるね
91  不思議な名無しさん :2019年06月26日 06:39 ID:bQsJ7UtU0*
法則性がこの世にあってそのおかげで人類が文明を築けたんだから
法則処理がダンチのAIだったら時間の問題でしょ
92  不思議な名無しさん :2019年06月26日 14:09 ID:g4l.PUkp0*
そこそこおもろいスレだった

人の言う理解とは多くの場合それは偏差値のことで、互いがこれまで生きてきた中で頭の中に作り上げてきた様々な正規分布(ベルカーブ)がどれほど似ているかを基準にしているところがあるよね。

中国語の部屋くらいの問題なら没頭する時間さえ与えられれば個人でもそれなりにアンサーとなるものを作れるだろうけど、そもそも本気でAIを創りたいって人は1世紀くらいは世界の話題をさらえるような出来のものを作ることを目指しているだろう。

オモチャみたいなAIならすでに出てきてはいるけど、一般人が期待しているような夢のAIの登場はもう少し先かもね。

他人に期待するなら。
93  不思議な名無しさん :2019年06月26日 14:17 ID:g4l.PUkp0*
ちなみに、「人間とは知識を持つものである」という既存の勤勉で優秀な人間像という現代の認識を見直させるものは、それを超える知識と勤勉さをもつ人工知能だろうね。

要するに大事なのはハートよ(苦し紛れ)
94  不思議な名無しさん :2019年06月27日 12:30 ID:Fqr7.2J30*
AIを、人類の上を行くとか、人類を超える・救済する存在的に
宗教の土台の上で捕らえてる人が、世界中ではむしろ多数派なんだわ
これは物凄く怖いことだと思う

動物より人間を優先するという当たり前のことができなくなった人間が、
家族すら自然から守れなくなる自己矛盾を無視して暴走するように、
人間とAIの境目を、外から見て似てる・同じに見えるだけで判断して混同するようになると、
自分を定義できない自己矛盾すら無視して、AIの判断()を人権ある人間たる他人の意見よりも優先するキチができあがる

笑い事じゃなく、今ですらそういう輩は実在しまくってるんだ
95  不思議な名無しさん :2019年06月27日 12:47 ID:0aTnML.70*
ソースなし
96  不思議な名無しさん :2019年06月30日 13:54 ID:tAtSAMff0*
>>31
バカじゃん
その人は「human」の人じゃないから

 
 
上部に戻る

トップページに戻る