不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    17

    幻のミタンニ王国か!? 3400年前の神秘的な宮殿が干ばつによって発見される-イラク-

    1: 猪木いっぱい ★ 2019/06/29(土) 18:10:50.06 ID:FyCgo4u89
    考古学者は、非常に重要なこととして、青銅器時代の宮殿の劇的な発見を歓迎しています。
    イラクでの深刻な干ばつのために貯水池の水位が下がったことで明らかになりました。

    遺跡はほとんど知られていないミタンニ王国によって建てられたと信じられており、研究者はそれがこの非常に重要な国家と社会についてのより多くの洞察を提供することを願っています。

    台無しにされた宮殿は、イラク - クルディスタンのチグリス川の東岸にあるKemuneとして知られている場所で発見されました、そしてそれはこの場所にちなんで命名されました。
    それは、モースダムの水位が深刻な降雨量の不足のために劇的に下がったために明らかにされました。
    ダムは1980年代に建てられ、建物は2010年に最初に確認されましたが、水位が上がると、当時は再び水没しました。

    昨年の干ばつは、遺跡の再出現をもたらし、考古学者達は遺跡を保存し記録するためのプロジェクトを開始することを余儀なくされました。
    宮殿が劣化したり損傷を受けたりする恐れがあります。

    プロジェクトチームはドイツ人と地元のクルド人専門家で構成されています。 それは「博士によって導かれます。
    報道によると、T?bingen大学とKurdistan Archaeology Organisationとの共同プロジェクトとして、Hasan Ahmed QasimとDr. Ivana Puljizがあります。
    2人のチームリーダーはまた、イスラム国家との戦いの最中にイラク北部の青銅器時代の都市の発掘に尽力しました。

    宮殿は3400年前のものであると信じられています、そして考古学者はそれが明らかにされたことに驚いています。
    現地での予備調査に基づいて、それはもともと高さ65フィート(22メートル)であったと推定されています。
    それは古代の東の青銅器時代の間にあらゆる種類の建物で広く使われていた泥レンガから造られました。

    壁の中には2 m(6フィート)以上の厚さがあり、建物全体が非常によくデザインされています。 CNNトラベルによると、「建物を安定させるために、泥レンガのテラス壁が後で追加され、印象的な建築に加えられました。」

    宮殿内の秘宝
    宮殿には漆喰が塗られた一連の広い広々とした部屋がありました。とりわけ驚くべきことに、チームは赤と青で描かれた一連の壁画や壁画を見つけました。
    これは高度な洗練さを示しています。これらはおそらく青銅器時代からの王室の建物の特徴でした。

    考古学者はまた、cuneiformとして知られている書き方を含む10個の粘土版を見つけました。 これは、古代メソポタミアで書かれた最も一般的な形式です。
    これらの粘度版は現在ドイツに譲渡されており、そこで専門家によって翻訳および転写される予定です。

    google翻訳一部割愛
    https://www.ancient-origins.net/news-history-archaeology/kemune-palace-0012207

    https://youtu.be/aJcBpfDPcCE


    no title

    no title

    no title

    no title
    古代文明の遺跡貼るからどこか当ててみろっっ!!!!
    http://world-fusigi.net/archives/5073645.html

    引用元: 【古代文明】 干ばつによって発見された3400年前の神秘的な宮殿、幻のミタンニ王国か イラク



    2: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 18:11:53.12 ID:mKigNwS20
    世界史でやったなあ

    138: 名無しさん@1周年 2019/06/30(日) 00:41:48.38 ID:F0xB5rcg0
    >cuneiformとして知られている書き方を含む10個の粘土版を見つけました。
    google翻訳にはよ

    139: 名無しさん@1周年 2019/06/30(日) 00:46:33.30 ID:oHLnAr9e0
    >>138
    cuneiform = くさびがた文字

    8: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 18:14:02.51 ID:PMC1vZJh0
    ドイツ人考古学者は中東強いね

    38: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 18:32:26.40 ID:h2trvsf00
    >>8
    ナチス時代からアーネンエルベ計画で古代宇宙船をメソポタミアで探しまくってたからな

    39: うひょのふ 2019/06/29(土) 18:32:29.64 ID:5hS+MfOA0
    >>8
    ベルリンの壁が壊れた翌年
    東ベルリンのペルガモン神殿を見た
    俺「よくできたレプリカだなぁ」
    博物館員「本物!!」
    俺「またまたぁ あはは」

    本物がなんであんなとこにあんだろ??

    124: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 21:37:35.26 ID:UTvYoXVF0
    >>39
    ホンモノなのは、あのレリーフの一部だけやで(動物のとこ)
    あとは全部復元や

    17: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 18:20:18.12 ID:kknYZqbZ0
    カリオストロ公国かよ
    偽札作ってないだろな

    23: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 18:26:35.82 ID:gVNCsenk0
    またイスラム教徒が偶像崇拝禁止とか言いながら破壊するんだろ

    24: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 18:26:46.72 ID:q60/HbzN0
    おお、高校世界史で名前だけ出てくる王国だな
    ヒッタイトやアッシリアと似たような時期の

    27: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 18:28:44.94 ID:+waqfT/n0
    >>24
    今までは証拠は殆どなかったってこと?

    74: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 19:30:03.65 ID:H55Uj0Qk0
    >>27

    (‘人’)

    ダムで水没してたとことか重要視されて無かったと>>1だとさ

    29: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 18:29:10.14 ID:kzP66S7A0
    来月、ちょうどイラクのここらへんにいく予定なんやけどこれはすごいな。ぜひいってみたい。

    71: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 19:21:25.42 ID:PhupwmoD0
    >>29
    素晴らしい幸運だね!ぜひ写真等をブログやFBにアップしてくれさい

    34: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 18:30:24.78 ID:4TJTdt1T0
    ヒッタイト、ミタンニ、カッシートとか、自動的に出てくるんだけど、人生でいちどもこの知識を使ったことないわw

    37: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 18:31:21.93 ID:LNqMhkjC0
    古代の中東は本当に栄えていたね
    元は砂漠ではなく水多き豊かな土壌だったんだろう
    文明が進むと砂漠化するのが普通なのか

    40: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 18:34:46.47 ID:4TJTdt1T0
    >>37
    古代文明は必ず、それが成立した河川とセットである森林を伐採し尽くすから それによって各文明は滅びる

    中国から飛んでくる黄砂には、現代の我々も悩まされているだろ? あれって古代の中国人が黄河流域の森林を伐採し尽くした結果だぞw

    63: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 19:14:07.30 ID:vpJtQtFa0
    >>40
    江戸時代も街道沿いは禿山だらけだったとか・・

    82: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 19:34:32.06 ID:fo/2Jfvv0
    >>40
    鉄器作るときの燃料に森林を伐採するからなぁ

    97: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 20:25:29.61 ID:nTvuIraD0
    >>40
    楼蘭もロマンはある
    スウェン・ヘディンが書いたさまよえる湖で知った

    楼蘭

    楼蘭(ろうらん)は、中央アジア、タリム盆地のタクラマカン砂漠北東部(現在の中国・新疆ウイグル自治区チャルクリク)に、かつて存在した都市、及びその都市を中心とした国家である。「さまよえる湖」ロプノールの西岸に位置し、シルクロードが西域南道と天山南路に分岐する要衝にあって、交易により栄えた。紀元前77年に漢の影響下で国名を鄯善(中国語名併音shàn shàn・日本語名ぜんぜん)と改称したが、楼蘭の名はその後も長く用いられ続けた。4世紀頃からロプノールが干上がるのとほぼ時を同じくして国力も衰え、やがて砂漠に呑み込まれたが、1900年にスウェーデンの探検家ヘディンによって遺跡が発見された。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/楼蘭

    107: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 20:46:32.96 ID:7rwSPVte0
    >>40
    洪水神話って雨季の洪水から避難した話だからな

    エジプトのピラミッドも避難する拠点説もあるからな

    日本も江戸時代や明治はかなり洪水あったからな。うちの地域なんてめちゃくちゃ洪水あって

    うちの一族結構古いから平安時代より前ら辺までずっと河川の氾濫抑える工事を昔からしたりしてたしね

    今でもその名残で地元に人工的な湖みたいな池が沢山あるし

    109: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 20:51:49.36 ID:nitFDdX10
    >>107
    洪水は同じだけどエジプトとメソポタミアの決定的な違いは
    ナイル川の氾濫は時期がほぼ正確に予測できたがチグリスユーフラテスはいつ
    洪水が起きるのかランダムで予測が不可能だったこと

    122: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 21:32:43.01 ID:7rwSPVte0
    >>109
    メソポタミア文明ってノアの洪水説の地って説があるんだな

    確かインド神話だとノアじゃ無くてマヌなんだよな

    エジプトだとセベクは洪水 を支配する力を持つとされる

    面白い話があって、日本でサメの事をワニって言っていて日本の初期の皇族は和邇氏から嫁を貰っていたんだって

    この和邇氏は海人族って説が有力なんだよ。

    ポリネシア語でサメはマノで、マヌが鳥と言う意味で、カマクラが日の出の子供って意味なんだけど

    カマクラって鎌倉幕府に似てるよね

    46: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 18:41:27.90 ID:nYrG7KOv0
    氷河期が終わって中東が乾燥地帯になった
    のでヨーロッパに移住したのが白人
    氷河期は中東に住んでたのが白人だと

    49: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 18:46:20.00 ID:kbzeMrQf0
    篠原千絵の漫画で読んだ
    ヒッタイトが主な舞台でミタンニは敵国だったな

    50: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 18:47:12.51 ID:5hS+MfOA0
    洪水伝説ってこういうところから広がったんかね。

    52: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 18:55:23.04 ID:vO3Z8gze0
    さすがに建造物の土台みたいのが残ってるだけで、壁とか屋根とかがそっくりあるわけではないね。
    ゲームのイベントみたいに水位が下がると完全な形の宮殿が姿を現すとかならロマンチックなんだが。

    58: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 19:07:37.88 ID:iBeQlADR0
    すげー。3400年前か。
    干ばつなのにスゲーとか言っちゃまずいかもだけど。
    そうか。こういうことを高校で習うのか。知らなかった。

    59: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 19:10:25.07 ID:dPFVUb6h0
    西暦2000年代も何れ古代文明と言われるときが来るんだろうな。

    60: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 19:12:07.25 ID:qcwXsO/X0
    忘却の神殿ってか
    この辺に有るんだとか誰も干ばつまで気が付かなかったの?

    61: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 19:12:17.49 ID:qVcRrToH0
    古代人が独力でこのような都市を築けたはずがありません
    これこそか古代に宇宙人が地球を訪れていた証拠となるのです

    65: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 19:16:16.38 ID:zF3zVjwT0
    ネフェルティティの故国だっけ?

    70: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 19:20:39.48 ID:wmCNx/ZM0
    中東本当にいい遺跡いっぱいあるよな
    もったいない
    危なくなきゃ見に行きたいよ

    75: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 19:30:21.27 ID:ys+/gOwc0
    頼むからイラク政府には何も渡すなよ?

    79: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 19:32:57.01 ID:zxciJxTN0
    ギョテクリテペもあるし、その時代はどれだけの文明があったんだろうね
    ロマンだ

    80: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 19:33:36.42 ID:nTvuIraD0
    ミタンニか
    天は赤い河のほとり好きでよく読んでたわ
    マッティワザっていう黒太子がミタンニのだったかな
    その姉がエジプトに嫁いでネフェルティティ

    86: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 19:47:50.41 ID:FrfoSDRr0
    鉄を手に入れたことにより
    文明発達加速したと思うけど

    鉄鉱石を加工加熱して
    溶かして型に流すとか
    普通そこまで思いつかないだろw

    90: @猪木いっぱい ◆JdwJr6I0zY 2019/06/29(土) 19:58:22.27 ID:FyCgo4u80
    ミタンニって旧約聖書に載ってるんだな

    101: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 20:34:30.23 ID:9zNtG/340
    ミタンニてエジプトのアクエンアテンに嫁いだネフェルティティの実家だよな。
    ベルリンの博物館で見たわ。ペルガモンやバビロンの遺物もあってドイツの
    考古学は中東と縁が深いんだと思う。

    128: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 22:37:07.58 ID:rejm/goh0
    >>101
    シュリーマンとかグローテフェントとか、全分野でイギリスと張り合ってた感じ

    110: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 20:55:10.94 ID:jv4gcAqF0
    この程度の階段みたいな泥が古代遺跡つーなら
    与那国の海底の構造物も、超古代の巨大海底遺跡に違ぇねぇな

    130: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 22:52:12.59 ID:ySa/fCIr0
    シュメール→アッカド→ウル第1→バビロン第1→ヒッタイト→カッシート→ミタンニ→アラム→フェニキア→ヘブライ・・・

    覚えてるね~♪

    148: 名無しさん@1周年 2019/06/30(日) 02:40:15.30 ID:xgYdJ2eD0
    2000~2500年前って世界的に宗教が各地で発生しているんだけど
    この時期に何があったのかなと技術史を見てみると
    青銅器から鉄器に変わってるんだよな

    173: 名無しさん@1周年 2019/06/30(日) 11:57:32.89 ID:jRLKHaI20
    >>148
    枢軸時代だっけか
    ヒッタイトが伝えた鉄の技法が旧大陸に伝播

    177: 名無しさん@1周年 2019/06/30(日) 12:33:57.25 ID:xIliVOGD0
    >>148
    宗教もしょせん殺し合いから始まったって事だな

    154: 名無しさん@1周年 2019/06/30(日) 04:51:43.36 ID:yBEo5zYK0
    ロマンだな

    157: 名無しさん@1周年 2019/06/30(日) 05:43:56.50 ID:mqRR5vlE0
    3400年前は縄文後期だからまだ青銅器もなかったわ
    偉い苦労した

    172: 名無しさん@1周年 2019/06/30(日) 11:53:52.20 ID:AxwNn6UE0
    >>157
    当事者みたいだなw

    158: 名無しさん@1周年 2019/06/30(日) 05:47:46.71 ID:xgYdJ2eD0
    時期的に3400年前って人類史的には大きな変革はなくて
    空白みたいになってるんだよな

    ゾロアスター教やユダヤ教の起源が3200年前という説が
    あるが定かではない、鉄器の拡散と同時期なのであり得なくはない

    176: 名無しさん@1周年 2019/06/30(日) 12:27:40.44 ID:jRLKHaI20
    ミタンニの王宮跡と推定した根拠は何だろう
    ミタンニはそもそも遺跡が少なく、建築の特色などもわかってないんじゃなかったっけ

    185: 名無しさん@1周年 2019/06/30(日) 14:38:39.67 ID:1wZyzhQ40
    世界史と倫理は一緒に勉強すると捗るよね

    186: 名無しさん@1周年 2019/06/30(日) 14:41:10.82 ID:mqU82QnV0
    ついでに地理も一緒に

    189: 名無しさん@1周年 2019/06/30(日) 14:57:19.76 ID:tNkX7Faj0
    ついでにその時代の文学作品も一緒に読む、時代背景を意識しながら読む
    宗教や文学はそれだけ単体で読んでてもイマイチなんだけど時代背景を合わせて考えると
    初めてピンッと来るもんがある

    191: 名無しさん@1周年 2019/06/30(日) 16:48:57.74 ID:wIXS4sJo0
    日本もそうだが、古代の遺跡、祭祀遺跡などは、ダムに沈められるって読んだよ
    大和政権が原住民を征服した痕跡を消すため。

    ここもそうじゃないかな?ユダヤ教、キリスト教以前の宗教施設、遺跡を消し去りたいのでは?

    192: 名無しさん@1周年 2019/06/30(日) 16:54:41.62 ID:W+81vgMk0
    すごーい
    映画みたーい
    本当はイラクとかすごい遺産がたくさんあるのにな

    212: 名無しさん@1周年 2019/06/30(日) 21:42:23.57 ID:4EOzoJIY0
    画像だけ見てるとアトランティスを思わして夢があるわ

    19: 名無しさん@1周年 2019/06/29(土) 18:22:39.71 ID:4PbM3yzm0
    凄いねまだこんな発見があるから歴史は面白い











    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年07月01日 18:23 ID:D0RTWIf.0*
    謎を解くと湖から遺跡が現れるとかロマンあふれ過ぎる
    2  不思議な名無しさん :2019年07月01日 18:38 ID:eDAMgJev0*
    日本にもこうゆう発見されてない遺跡とか無いかなぁ。やっぱ木造中心だから残りにくいのか。
    3  不思議な名無しさん :2019年07月01日 18:48 ID:LLTalsR60*
    これはロマンあるなぁ。
    なんでかワクワクしちまうのは人間の本質なんかね。
    4  不思議な名無しさん :2019年07月01日 19:09 ID:HL.uoEl80*
    水中だから風化が抑えられたのかな(よくわかってない)
    5  不思議な名無しさん :2019年07月01日 19:10 ID:z516QIfM0*
    ※2
    三内丸山遺跡なんてすごい遺跡なのにな。
    日本は木が多くて建材として使いやすいし石は気候に合わないし仕方ないけどやっぱ現存したのをみたいよな。
    6  不思議な名無しさん :2019年07月01日 19:30 ID:eCxWN3kL0*
    問題はこの辺りだと盗掘ですぐ何もかもなくなる点
    7  不思議な名無しさん :2019年07月01日 19:39 ID:VLM8Keyw0*
    ええな
    ワクワクする
    8  不思議な名無しさん :2019年07月01日 19:43 ID:xofMKACv0*
    中東は宗教的に破壊されるパターンが多い、交易の要所で最盛期には世界中の行商が通ったわけだから、様々な文化の形跡があっても不思議じゃないのだけど、原理主義的な宗教家は他教の存在を近くに起きたがらないから、門松の横にクリスマスツリーを置くとどっちかに火を付けられるようなもん、その度に商材を失ってる訳なんだけどね
    9  不思議な名無しさん :2019年07月01日 19:46 ID:Eq38Lc.I0*
    ペルガモン神殿とペルガモン博物館がごっちゃになってるな。
    ペルガモン神殿があったのは、小アジア。
    ドイツのペルガモン博物館に展示されてるレリーフは、バビロンのイシュタル門からひっぺがしてきたもの。
    10  不思議な名無しさん :2019年07月01日 20:51 ID:6Efc32td0*
    >大和政権が原住民を征服した痕跡を消すため。
    もしかして、渡来した弥生人がとか言いたいのかな?
    弥生時代に渡来した人達が居ると云うだけで、何方も古代の日本人ですよ。
    大正人とか令和人とか言わんでしょ。
    11  不思議な名無しさん :2019年07月01日 20:56 ID:N0tZSOWN0*
    純粋に凄いなぁまだまだ発見されていない遺跡があるんだろうかなぁ
    12  不思議な名無しさん :2019年07月01日 21:04 ID:yoApc05.0*
    中東の歴史的な建築物や遺跡が戦争で壊されるのは本当にもったいないよ、だれが正義だ悪だなんて分からないけど早く情勢が安定してくれたらいいな
    13  不思議な名無しさん :2019年07月01日 22:06 ID:QzXLPN.I0*
    ※122
    ロマンチックだけど、鎌倉はカバクラ(屍蔵)で戦で大量の死体が出たのを地名にしたもの
    14  不思議な名無しさん :2019年07月01日 22:20 ID:.G9CHCzr0*
    ※13
    それは単なる諸説の一つ
    地形に由来を求めるのが今の有力な説
    15  不思議な名無しさん :2019年07月02日 10:48 ID:nN3gCIfA0*
    場所が場所だから水貯まったら研究も何も出来なくなるやんけ
    16  不思議な名無しさん :2019年07月02日 12:15 ID:xtKIwnI50*
    むかーし、床屋のお読みくださいな漫画で見た字面だな。ミタンニ、ヒッタイト、ラムシスなん世だったか
    17  不思議な名無しさん :2019年07月02日 14:09 ID:vf3UM2Vj0*
    貴重な文化遺産がきちんと調査保存されますように。
    勝手な宗教観で爆破するとか、大罪人にもほどがある。宗教を広めるヒトこそ皆一律に滅びればいいのに。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!