まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

臨死体験10人に1人、体外離脱や亡くなった家族との「再会」報告→研究結果がこちら・・・・

2019年07月05日:12:10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 49 )



1: ごまカンパチ ★ 2019/07/04(木) 23:24:00.10 ID:Ah3i5v8I9
体外離脱や異常な時間感覚などの臨死体験をしたことがあるのは10人に1人──
デンマークとノルウェーの研究者が35か国1000人以上を対象に行った調査でこのほど明らかになった。
臨死体験は珍しいものと考えられていたが、心臓発作や交通事故、水難事故など命に関わるような状況に面した際に、
多くの人が身体的・精神的に普段とは異なる経験をしていた。

(中略)

 研究チームはまた、脳が覚醒しつつもまだ眠っている状態に起きる睡眠障害、
「REM(急速眼球運動)睡眠侵入」が臨死体験の原因として考えられると主張している。
REM睡眠とは、眼球が急速に運動している睡眠周期を指し、このときの脳は覚醒時と同じくらい活発に動いており、夢も鮮明で、
ほとんどの人は一時的に体がまひし、金縛り状態になる。
グレイソンのNDE尺度で7以上のスコアになった人は、6以下のスコアの人に比べると、脳の覚醒時のREM睡眠侵入がより多く見られた(47%)。
(以下略)

※全文はソース元で
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190704-00010000-clc_teleg-eurp
もうすぐ死ぬ人に見えるもの・・・
http://world-fusigi.net/archives/6541993.html

引用元: 【臨死】臨死体験をしたことがあるのは10人に1人、体外離脱や亡くなった家族との「再会」報告 原因はレム睡眠? 欧研究



8: 名無しさん@1周年 2019/07/04(木) 23:26:37.63 ID:chEStmMW0
前世の臨死体験???
のような夢を見たことがある
しかも2回

1週間つづきのある夢を見たこともある

そして来世につながるのだろうな、という夢を見たことも…

19: 名無しさん@1周年 2019/07/04(木) 23:30:58.79 ID:VeFdGPK50
事故で意識がほとんどなかった時に自分が倒れてる場面を真上から見てたことはある
あとは当時いちばん気がかりだったことをきっかけからずっと夢みたいに見てた
いわゆる走馬灯って奴やったんやろうな

言われてるほど神秘な体験はできなかったわw

30: 名無しさん@1周年 2019/07/04(木) 23:34:18.29 ID:pVjSslkH0
臨死体験の話題は実際に経験した事があるかどうかで理解や賛同が全然違うだろうな
一度も経験していなければ俄には信じがたいだろう

48: 名無しさん@1周年 2019/07/04(木) 23:41:29.24 ID:vrReeo7nO
手術で全身麻酔受けたときに三途の川見たし体外離脱やらかした
仮死状態になると一定の幻覚を見るように脳の機能がそうなってるんじゃないか

873: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 06:07:20.48 ID:XViBDCNB0
>>48
自分も全身麻酔された時脳も麻酔かかったのか
頭の中が凄いスピードでぐるぐる回った
あれを走馬灯って言うんだと思った

916: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 07:16:32.84 ID:TmRJ2Y090
>>873
全身麻酔が覚めかけの時は、ベクタースキャンCGで出来た花園の妖精になって舞っていたな、そして初夏のようなのに凄く寒かった。
その当時はソレ系の仕事していたのとサイメビのコミック読んでたから?

50: 名無しさん@1周年 2019/07/04(木) 23:41:59.31 ID:3l+e5BL20
脳医学の権威エベン博士は死後の世界に行って体験したことを調べ尽くして
死後の世界は実在すると言ってるけどな

51: 名無しさん@1周年 2019/07/04(木) 23:42:41.85 ID:ba32AVqA0
手術に失敗して死にかけた時、手術台の真上から自分を見てた
ああこれが臨死体験か面白いなと思った記憶がある
そのまま意識が戻らなかったらどうなっていたのか

65: 名無しさん@1周年 2019/07/04(木) 23:47:18.47 ID:vrReeo7nO
>>51
俺は手術室から出て虹を見た
ちょうどその時間ににわか雨があって虹が出たそうでその話をきいたときあれが幽体離脱かとちょっと感動した

54: 名無しさん@1周年 2019/07/04(木) 23:43:41.53 ID:Yu8VDd770
俺はウイスキーかコーヒーを飲んだ夜(どちらもそんなに沢山は飲まない)は高確率で不気味な夢を見るなあ。
今朝はNHKの集金人を装った幽霊に実家の家族が襲われる夢を見た。

57: 名無しさん@1周年 2019/07/04(木) 23:44:22.62 ID:2+XVoGfQ0
心臓止まってもしばらくは音は聴こえてたって妹が言ってた
救急車の中で「心停止」って声や
母親の泣き声とか

まぁ病院で蘇生したからわかった話だけどな
聴覚だけ数十秒残るんかな

62: 名無しさん@1周年 2019/07/04(木) 23:45:51.65 ID:CMwua9lT0
幻覚論は昔からあるし
離脱中に色々見て回ったのが後から現実と一致してましたなんてのもあるな
どうなんだろうな
俺が離脱したら邪馬台国がどこにあったかみてくるのにな

73: 名無しさん@1周年 2019/07/04(木) 23:50:26.71 ID:nOo6ftTT0
これとは少し違うけど離人症って知ってる?俺は恐らくこれになって救急車で運ばれた
幽体離脱みたいに体が浮いて感じる『離人症』だけど質問ある?
http://world-fusigi.net/archives/8613527.html

74: 名無しさん@1周年 2019/07/04(木) 23:51:29.72 ID:oVDQb0Fj0
>>73
精神病?

88: 名無しさん@1周年 2019/07/04(木) 23:56:28.64 ID:nOo6ftTT0
>>74
いや、何かわからんけど子供の時になって
その時は医者に何て言われたのかそんな症状の名前すらあったのかはわからないけど
調べたら、ああそうなんだろうと
自分が自分じゃないって感じで気分が悪くなった
まぁ精神病なのかな

90: 名無しさん@1周年 2019/07/04(木) 23:57:06.24 ID:oVDQb0Fj0
>>88
明日調べてみる、おやすみー

76: 名無しさん@1周年 2019/07/04(木) 23:51:35.27 ID:fi87GtP00
俺は昔、寝る前にいつも抜いて寝てたな
今は抜こうと思っても抜けないけど
あ、体外離脱のことね

77: 名無しさん@1周年 2019/07/04(木) 23:52:35.10 ID:VcezjI7rO
新潟県の「姫川」という川で濁流に流され、二時間後に親不知海岸という海で救助された。ニュースでも扱われ、11日間意識不明だった。
その時に、あの世の川でじいちゃんに会い、じいちゃんのコレクションの隠し場所を聞いた。
じいちゃんが言ったとおり、叔母の家の床下に古いカメラの部品やカタログが大量にあった。
キャ○ンがまだ外国カメラメーカーの完全パクりでカメラを作っていた頃の物。
ヤフオクに出したら、薄っぺらなカタログ一枚が10数万にバケて、今でもヤフオクカタログ高額ランキングの歴代二位になっている。あのカタログを出品したのは私で、じいちゃんのおかげだ。

139: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:25:34.47 ID:5/hDoomb0
>>77
売るの酷くない?w

801: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 05:12:48.65 ID:HNrf+8BO0
>>77
しれーっと売ってて笑った

78: 名無しさん@1周年 2019/07/04(木) 23:52:37.20 ID:6UandOae0
レム睡眠には、何かあるな。まったく予想外の夢をみる。

ちなみに、今日はとてつもなく透明な水の中を泳いでいる夢をみた。まるで魚のように。

その前に、何かロープで落ちないように捕まってたんだが、上がロープをするすると伸ばしちゃったので

ちゃんと捕まってたのに、落ちてしまった。落ちた先がきれいな水の中ダッタノダ。

79: 名無しさん@1周年 2019/07/04(木) 23:53:10.63 ID:u5ddxHBl0
自分もした事ある。ぷち幽体離脱。視覚的に視えた訳じゃないけど色は白色で、それから日が経ってたまたま観音様が本尊のお寺で祈祷して貰う機会があって祈祷して貰ったら、幽体離脱で感じた白色の物と観音様の気?みたいなのが一致して、お坊さんもそれに気づいてた。お坊さんは言葉にはしなかったけど。
それで確信したw夢じゃなかったんだって。
なんか白色だった。今もうっすらと自覚出来る。なんなんだろう。でもそれに気付いたお坊さんも凄いなと思ったw
伊達でやってんじゃないんだなって 

80: 名無しさん@1周年 2019/07/04(木) 23:53:53.23 ID:29Y8apVC0
意識って階層があって、現在時点の自分の意識ともっと根本的な自分の性質みたいな意識があると思う
幼少期の体験や強烈な体験はその根本に作用すると思うんだが、死ぬときはそっちの意識の焼失が遅いんだと思う

酔ったときや痴呆の時に出る性質がこれに当たるのだろうな

81: 名無しさん@1周年 2019/07/04(木) 23:54:04.98 ID:Hek2Ih0o0
死後蘇生したことが医師のカルテに記録されている例としては国内で唯一の
木内鶴彦っていう人の体験談はヤバイ。ファンタジーの世界やで

147: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:32:44.21 ID:sZOO9aGe0
>>81
柱につるって書いたら現実にあったとかいう人だっけ

173: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:42:16.36 ID:8xt8rq2n0
>>147
そうそうw 信長は本能寺の変では死んでおらず
ローマ行って法王だか使いだかになったんだっけ

176: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:43:03.97 ID:ZtEmb/5Q0
>>173
義経チンギスハン説みたいなもんか

228: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:57:13.54 ID:8xt8rq2n0
>>176
そんな感じやな

84: 名無しさん@1周年 2019/07/04(木) 23:55:06.81 ID:lsPXrG6z0
脳神経ネットワークの本当の機能は、別次元にある魂とも呼べる自我の本体の指令の受信機だという
オカルト記事をどこかで読んだ記憶がある

87: 名無しさん@1周年 2019/07/04(木) 23:56:19.19 ID:3mFls18K0
なんかハーバード大医学部の教授かなんかが死後の世界は存在するとか
なんとかいうドキュメントがあったな

112: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:05:42.35 ID:bq3nZSmM0
>>87
ハーバードはカネを持ってる奴なら簡単にラボ開設できるぞ。

121: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:09:23.80 ID:246g3P8/0
>>112
すまん ハーバード大卒の医者やったかもしれん
中途半端な記憶でそれも間違ってるかも

461: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 02:11:12.91 ID:cbTDvLbm0
>>87
生き別れの妹に会ったってやつだっけ
まあ、実際にそうだったのかは分からんが
あれって意識が戻った瞬間に脳が瞬時に構築した気がするんだよなあ

469: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 02:14:12.14 ID:23SVhJ7k0
>>461
アレクサンダー・エベン医師という脳外科医
脳外科医の見地から脳が見せた幻の可能性は非常に低いと言っている
生き別れの妹(姉だったかも)は存在すら知らなかったらしいね

プルーフ・オブ・ヘブンという邦訳にもでている

https://youtu.be/5YzJ9QwdLcY


プルーフ・オブ・ヘヴン―― 脳神経外科医が見た死後の世界 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

92: 名無しさん@1周年 2019/07/04(木) 23:58:16.35 ID:KDM1xaNE0
金縛り一回だけなったなあ、なんかふと夜目が覚めたら体が重くて動かなくてなにかのしかかってる感じだった
でもこれ中途半端に目覚めて動けないんだろうなって冷静に考えて仕方ないからそのまま目閉じたら、普通に朝が来た

94: 名無しさん@1周年 2019/07/04(木) 23:59:15.89 ID:yqly4USu0
赤ちゃんポストに入れられたような人は臨死体験で誰が出てくるのか
自分を捨てた父母が見えたら何か感ずるところがあるものなのかな

103: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:01:51.73 ID:uWerXQ4s0
>>94
上の方で何人か触れてる脳外科医だかの人は
臨死体験のときに女の人が出てきたんだけど
それは亡くなった妹だったと生き返った後に本当の親御さんから
写真が送られてきて初めて分かったんだってさ

96: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:00:18.40 ID:W7hmIWnOO
三途の川はテンプレ通りの三途の川だった
晴れて明るい小川の岸辺に黄色の小花が咲き乱れて彼岸に亡くなったじいちゃんばあちゃん叔父さん叔母さんがいた
奪衣婆はいなかったし小舟もねーし六文銭もいらない感じ
閻魔あいもいなかった

どこかの心理学者が言ってた集合的無意識だかシンクロニシティだかそんなのと関係あるんかね

97: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:00:19.75 ID:h1eCmomF0
全身麻酔を手術で2回やったけど、意識がぷっつり消えたけど、あれはあれで別物だと思う。死ぬことや臨死体験とは違うと思う。自分はあの世はあると思ってる。

105: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:03:14.40 ID:QRMii5sB0
あのさエジソンが既に死後霊界から通信してんのに
今更何言ってんの

107: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:03:35.53 ID:Lk5oj+jK0
急性膵炎で意識が戻らず、何日か眠り続けてた
ある日、死んだ爺ちゃんと会話した
爺ちゃんが呼んでたけど、まだ爺ちゃんの側には行きたくなかった

109: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:04:37.78 ID:TA001+FQ0
臨死体験じゃないけど
病院で午前中まで元気にリハビリしてた父が昼頃部屋に黒い人が入ってきたあれは誰だ?とか言い出した
あっ出ていったとも言われたけれども誰も出入りなくて???って感じでついにボケたのかとも思ったが
午後にCT撮ったあと新しい治療されてる途中ですぐ亡くなった
あれはなんだったのかな

122: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:09:49.76 ID:OpbDxnwt0
>>109
うわあ 鳥肌たった。

133: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:16:32.01 ID:a5JfXU8T0
幽体離脱したときにその部屋から遠く離れたとこで
別の人に起きたことを意識したとき見聞きしたって話が不思議

臨死体験では三途の川は日本だけだけど、
水とか川が場面に出るのは世界的に見られるのが不思議

157: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:35:34.11 ID:uWerXQ4s0
>>133
フロイトだっけ
患者の人が太陽から尻尾か何か生えてるみたいなことを言ってて
同じことを言う人が沢山いるって話あったやん
あんな感じなんじゃない?

137: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:20:15.73 ID:JYTkqxEH0
何度か正夢は見たことあるけど、見た時は普通の夢の一つ
実際に起きて「ああ、夢で見たな」と思い出すことがある
初めての状況なのに既視感があるから凄く変な気持ちになるのが共通してる

140: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:26:15.28 ID:EnlBh1bl0
つまり あの世も無いし 霊もないから

死んだら 科学的には 無になって終了って事かな?

148: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:33:01.72 ID:SDtjpQd10
>>140
まず俺らの意識の実体が掴めてないから現時点で「わからない」が正解

154: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:35:30.92 ID:m5Okmsgp0
>>148
意識って怖いよな

163: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:37:57.24 ID:TXzfkCk80
>>148
そう思う。わからないが正解。
上の方で出てくる東大付属病院の医師の本やいくつかの動画を見てきたが、
確実に検証できているものはないと思っている。
何かが在るのかもしれないし、無いかもしれない。

トータルで見て、自分は何かに守られている、という感覚はある。

158: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:35:39.28 ID:Owjc2ICZ0
車にはねられた時に時間が遅くなって、痛みもなにもなくて
気持ち良かったことは覚えているな。

あんな感じで死ねるのであれば、幸福なのかもしれない
なんなんだろうな、あの感覚

171: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:41:05.05 ID:qC6bjSwo0
>>158
時間の流れが遅く感じるってのはあるな
その間に過去の記憶が駆け巡るってのもある
まあ強い衝撃で脳がバグったんだろうな
ファミコンの本体を蹴ったら画面がおかしくなるみたいなさ

175: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:42:54.84 ID:TXzfkCk80
>>158
一応の説明としては、

痛みや恐怖を感じないように、脳内でそれらを和らげるホルモンが大量に分泌される
というものがあるね。

185: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:46:20.12 ID:W7hmIWnOO
>>158
患者の死の間際を調査した医師の話によると病気でベッドの上で亡くなる人も最期はみんなそんな感じらしい
苦痛を和らげる物質が体内できちんと出るんだと
ただし点滴とかで無理に栄養とらせたりするとそういう物質が出ず苦痛だけが続く期間が長引いてしまい患者は辛いだろうと言ってた
苦痛なく最期を迎えるコツみたいのがあるらしい

262: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 01:05:08.03 ID:mHvp9AUK0
>>158
クルマで雨の日にスピンした時がそんな風に時間がゆっくりになって
あーって間抜けな声を出しながらクルマがゆっくりと回っていくのがわかった。
オートバイで路面に投げ出されたときもアスファルトと青い空が眼の前をゆっくりと回っていった。
極限まで集中力が高まり周りが止まって見えるほどの状態『ゾーン』に入ったことがあるヤツいる?
http://world-fusigi.net/archives/7995434.html

164: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:39:08.41 ID:Tbxv11o60
いずれにせよ解明できない不思議な事はある
いつの日か解明される日が来るよ

168: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:40:43.85 ID:ninpr8HH0
昼寝をしていて金縛りに逢い、その直後にふわっと浮いた様な感覚が来て、天井から昼寝している自分が見える体験をした。

190: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:47:33.55 ID:TXzfkCk80
死んだら何もない、かもしれないが、
しかし、生きていて脳が考えたり感情を持ったりする源だというのは不思議だわ。

「物理的な意味では肉の塊」が考えるんだぞ。
不思議に思わない?

203: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:51:47.90 ID:5NtCltdG0
>>190
考えてるのは肉じゃなくて神経伝達物質と電気だけどね

212: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:54:23.71 ID:R5YwwlNc0
>>203
まあ最近は脳だけじゃなくて腸内細菌が人間の思考や性格に影響をしているという研究がかなり
大きく注目されているけどな。

244: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 01:01:16.44 ID:5NtCltdG0
>>212
心臓や寄生虫や筋肉の炎症が思考に影響することはあるけど
「肉」は考えないやん

肉は植物に近くて、脳はコンピュータに近いのかな

250: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 01:02:09.05 ID:R5YwwlNc0
>>244
まだ未発見の細菌は五万とあるからな。毎年のように新しい微細な虫が見つかっているし

201: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:51:01.35 ID:W5Xz7uae0
大脳皮質のどこかが関係してるかもね
自分も明晰夢や幽体離脱っぽいの体験したけど
記憶、経験、想像の範囲内の物しか出てこなかった

236: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 00:59:27.38 ID:5/hDoomb0
死ぬときに見るやつ、
日本では三途の川、欧州だと光が見えるとかなんとか、
ちなみに、ユングはこの民族ごとに見るものが違う理由を集合的無意識の違いだと説明している。
民族ごとに無意識化に植え付けられている謎のプログラムがあると。。

248: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 01:02:00.34 ID:TXzfkCk80
>>236
その民族ごとの植え付けは
何の仕業なのか、という疑問に突き当たるよね。
神? いやいや、神ではない、などと疑問は尽きない。

261: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 01:04:46.17 ID:5/hDoomb0
>>248
でも好きな仮説だなぁ。
文化・言語・宗教で形作られるんじゃないかとか
魂の連続により作られるんじゃないかとか、
いろいろね。

353: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 01:31:05.00 ID:ppLeIb6E0
身近な人が亡くなると、結構、夢で出てくるよね
どっかの知らない老人の死体に乗り移って出てきて
もー勝手に人の体を使うなよ、とか言いながらその人の体を遺族に返すために身元を探そうとする、という夢も見たことある

358: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 01:32:50.62 ID:kJ1INjtv0
俺昔バイク事故で死に掛けたらしいんだけど
事故の1時間前くらいから事故の次の日病院のベットで目が覚めるまでの記憶がないんだよね
いまだに事故起こした覚えがない
死ぬ時ってこんなもんなんだろうなって思ってる

361: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 01:34:02.34 ID:RmUOQ0H00
2回死にかけたことあるけど
同じ夢見たな。
板塀の路地歩いてて
遠くにキノコ雲見えて
体バラバラになるヤツ

365: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 01:35:09.70 ID:8VI1FoYA0
俺も臨死体験したことある
気を失うとまず走馬灯を見た そこで死んだって確信したら体から魂が抜けて光のトンネルの中に入ったくぐり抜けるとお花畑だった
続きがありそうだったけど自分の名前呼ばれてるのに気づいて戻らなきゃと思った瞬間逆方向に景色が流れていって体にスポッて入り直した

体験中は苦しみと恐れとか不快な感覚がなくて今までに味わったことのない幸福感に包まれてる感じ 意識はぼんやりじゃなくてこの世よりクリアというかはっきりしているというか感覚が鋭くなった感じ現実より現実感があるんだ

俺も死んだら無になると思ってたが体験したらわかるけど絶対に無にはならない
あと神様って呼ばれてるものは存在するよ

438: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 02:02:18.41 ID:XeDU5IWH0
臨死体験・・幽体離脱なら2回ある
離脱中このままだとやべー死ぬと思ったとたん元に戻れた
ちな地球を宇宙から見れるので離脱はおすすめ

459: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 02:10:45.42 ID:8ERnrc+m0
大戦中のドイツの脳の解剖実験とか見ると、ホント脳っていろいろやってて面白いよな

467: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 02:13:30.89 ID:O1RhkabP0
死後の世界があって生まれ変わりがあるんだとしたら、生まれ変わらず
ノンビリしてればよかったのになあ自分、とよく考えることがある。
もし望んで来たんだとしたら余程の理由があったかバカだったんだろな。

486: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 02:22:17.16 ID:b/hpNRzs0
立て続けに身内が亡くなり、結構辛いんだけど、全く一切一向に、こういう経験や事象が起きない
可愛がってくれた母方祖父母や、何より両親も亡くなって、毎日泣いてるんだけどね。

夢で良いから会いたいのに

488: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 02:23:40.65 ID:R5YwwlNc0
>>486
大丈夫 いつもそばにいて守ってくれてるよ。

494: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 02:28:53.98 ID:5/hDoomb0
>>486
あっちにもいろいろあんだよ

514: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 02:43:09.49 ID:c0NZvkT/0
>>486
夢に出てこないのは、自分の無意識的な心の中でそういう悲しみを受けいれる準備ができたと言うこと、と聞いたことがある
そのうちに、ふとした折々に
自分の中に彼らが住まっているのを実感できるようになってくると思う
だから大丈夫だ

972: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 09:41:20.28 ID:t1tQv75a0
>>486
そのうちに出てくるよ
夢の中では死んだことを忘れて一緒に過ごしているが、
そのうちに、あれ、へんだなと気づく。
それがその人の死を受け入れるって言う事じゃないかな

495: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 02:29:03.56 ID:X7j0EaAs0
体外離脱ならあるぞ
レム睡眠の金縛り的な奴だと感じた
自分の体見下ろした映像なら相当クオリティー高い

504: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 02:35:18.11 ID:ropEvUII0
>>495
体外離脱体験も部屋の天井から身体を見下ろしてる程度ならわかるが、
全く別の離れた場所に行く体験もあるから不思議

512: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 02:41:20.19 ID:23SVhJ7k0
>>504
臨死ではなく幽体離脱体験で全く別の場所に行って何かを見て
部屋から一歩も出ず、外で起きたことを知ったとかの例ってあるの?

臨死体験ではいくつかそういう報告あるけど

520: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 02:49:20.02 ID:PJw1mb+E0
>>512
横だけど
子供の頃車に跳ねられた時に特に気絶もしてないのに
同じ頃スーパーで買い物してた母と姉がすぐ後ろに俺がいて「母ちゃん」とだけ言ってどっか行ったと言ってた
後は高校の頃の彼女のコンビニバイトを店の外でケイタイ弄りながら待ってる時にイライラして
早くしろ!早くしろ!とずっと思ってた
仕事を終えた彼女にわざわざ店の中まで早くしろって言いに来ないでと怒られた
暇つぶしでパズルゲームずっとやってたから店になんか入ってない
こんなんならある

534: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 03:00:10.25 ID:23SVhJ7k0
>>520
なるほど、なんかあるのかもね
意識が外にでるのは臨死と共通だし、意識とは何かがいつの日か解明されるとこれらの問題もわかるかもしれない

単なる脳が見せた妄想なのか、意識が存在し外に出ているのか
本当に知りたいわw

500: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 02:33:17.68 ID:ITaCwqAe0
幽体離脱はないけど自分が俯瞰で見えたりしたことはある

394: 名無しさん@1周年 2019/07/05(金) 01:45:05.49 ID:n3/xFQP40
天国よいとこ一度はおいで
酒も美味いし姉ちゃんも綺麗なんだろ?
それはなかったら困りますわ











  • このエントリーをはてなブックマークに追加
臨死体験10人に1人、体外離脱や亡くなった家族との「再会」報告→研究結果がこちら・・・・

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年07月05日 12:27 ID:PMkc9DM80*
科学の無い時代は神の奇跡とか言われてた
2  不思議な名無しさん :2019年07月05日 12:38 ID:hUmiR1.q0*
人種とか宗教によって結構内容変わって、外国人は光に包まれることが多いのに日本人はそれはなくて三途の川とお花畑が高確率で出てくるらしいな
一昔前だと閻魔大王がよく出て来ていたが最近は見たという人はいないらしい
3  不思議な名無しさん :2019年07月05日 12:39 ID:NiDX02A80*
子供のころ(4歳くらいまで)極普通に離脱して、天井から自分のこと見てたよ。
4  不思議な名無しさん :2019年07月05日 12:54 ID:ofreixr.0*
明晰夢で幽体離脱とも繋がるな
5  不思議な名無しさん :2019年07月05日 12:55 ID:8JEDmWpU0*
立花隆の臨死体験の本読んだことあるけど、決して心地の良い臨死体験だけではなくて
割と色々あるんだよな。それでいて、海外は神様、日本は三途の川とかお国柄もあったりする。
自分を見下ろすみたいなのは、国問わず報告がある。
6  不思議な名無しさん :2019年07月05日 13:02 ID:6CBITpDt0*
わかるよ そう想像してないと怖いもんな

残念ながら死んだら無だ
7  不思議な名無しさん :2019年07月05日 13:18 ID:Wf3.k4wr0*
死にかけたことがあるけど、そういうのは無かったわ。
目覚めてからは激痛だったけど、意識がない時はすごく気持ち良く過ごしていた感覚が残ってた。
脳から何かが分泌されるんだろうね。
霊的な物とか信じてたタイプだけど、死にかけてからは逆に信じなくなった。幽体離脱とか故人との再会って、脳や分泌物がみせる幻覚だと思う。
8  不思議な名無しさん :2019年07月05日 13:30 ID:8yls.wN20*
高校からのツレが脳内出血で死にかけたて、1ヶ月意識不明時、三途の川に足を浸かってしまったと話してたな。対岸でひいさんに、こっちに来るなと叫ばれて留まったらしい。
9  不思議な名無しさん :2019年07月05日 13:45 ID:ouEHllB20*
木内鶴彦
ちょっとググッてみて調べてみたけど。。。。。。
医学的にも言っていることが相当にアレな感じ
ミトコンドリアの話とかね
こういう人が臨死体験云々言っちゃうから
世間一般には怪しく取られてしまうのだよなぁ

ワイ、時々このブログに書き込んでいる神経系専門の医者だす
10  不思議な名無しさん :2019年07月05日 13:56 ID:DgvEym0e0*
しんでも意識や記憶があるとか最悪じゃねぇか
早くしんだら無だって証明してくれよ
11  不思議な名無しさん :2019年07月05日 13:57 ID:K.vIOwLe0*
※9
あの人は天文学者として凄い実績がある、匿名コメントでしか発言できない偽医者よりはずっとマシ。
12  不思議な名無しさん :2019年07月05日 13:58 ID:ims4Ud7p0*
これって見たいと思うモノや、体験したいコトを得られたような多幸感を味わうことができた、ってことでしょ。キメる前のセッティングがいかに大切か、ってことだよね。
13  不思議な名無しさん :2019年07月05日 14:02 ID:lTRXBt7z0*
所詮、瀕死から戻ってきただけで生き返ったワケじゃないしなあ
14  不思議な名無しさん :2019年07月05日 14:03 ID:K.vIOwLe0*
>>6
わかるよ 無じゃなきゃ怖いもんな
日頃の行いが悪いやつって。
15  不思議な名無しさん :2019年07月05日 14:08 ID:ofreixr.0*
※9
木内鶴彦は、超ムーの世界で三上編集長が話してるのを見る分には凄く面白そうなんだけど、そこで本人の著書を読むとクソつまんねーという。
16  不思議な名無しさん :2019年07月05日 14:54 ID:vNqXh7.Q0*
死後の世界の解釈は国や宗教でバラバラで何故か臨死体験ではその人物にあった光景が見えるという時点でなぁ
17  不思議な名無しさん :2019年07月05日 14:55 ID:RFvexJdJ0*
死を感じるような状況を脳が検出したら、
即効性の脳内麻薬エンドルフィンが分泌されて苦痛を遮断して
幸福感を感じるようにして、時間を稼ぎ、死を防ぐらしい
臨死体験の何割かは上記の作用によって起こる現象なんだろう
18  不思議な名無しさん :2019年07月05日 15:00 ID:yrydqnAN0*
>>2
あれは方便にすぎなくて
全体的な流れや見てるものはほぼ同じやで
19  不思議な名無しさん :2019年07月05日 15:02 ID:yrydqnAN0*
>>7
信じてなかった人が臨死体験して神様信じるようになったりするし色々やな
20  不思議な名無しさん :2019年07月05日 15:02 ID:9FmsJv7P0*
自分の大切な人も、亡くなる数日前は、
ベッドの下に黒い人がいると言っていたらしい。
そういう霊的なものをどちらかと言うと信じない人だった。
あと、天を仰いだりというそれまでするようなことにじゃないことをやっていたらしい。
その時気付いていれば亡くなる前に会えたのに。そう考えると悲しい。
21  不思議な名無しさん :2019年07月05日 15:03 ID:yrydqnAN0*
>>9
俺臨死体験したことあるけどこの人は怪しいと思う笑
22  不思議な名無しさん :2019年07月05日 15:05 ID:9FmsJv7P0*
胎内記憶も前世の記憶もこれと似ているね。
突き詰めたら人間の存在の意味にぶち当たる気がするから。
ただ時たま表現されるシルエットのようなぼやけた人間像なんかは、
完全に人智を超えた実体の無いものだから、
人間としての原型は留めないのかもね。
23  不思議な名無しさん :2019年07月05日 15:09 ID:yrydqnAN0*
>>16
バラバラじゃないよ
共通点がかなり多い
時代や場所も関係ない

24  不思議な名無しさん :2019年07月05日 15:11 ID:ZENuztiB0*
全身麻酔手術を受けた時に術中を見てたな、執刀医の横でw
縫い合わせてる時に左側の皮膚が余ったみたいチョキって切って縫い合わせてた
んで消毒の時に縫い合わせた傷みたら見事にその形だった。
ほほーってなったわ。怖いとかは無かった。
担当医=執刀医だったから、この曲りって皮膚が余ったの?って聞いたら
苦虫かみつぶした顔してたw いや気にしてないってwww
25  不思議な名無しさん :2019年07月05日 15:27 ID:v4j2jkIJ0*
>>19
どんな人間も心理学的手法で妄想にとらわれるようになってる
それを一番効果的に駆使してるのがおうむ真理教みたいなカルト団体
26  不思議な名無しさん :2019年07月05日 15:28 ID:v4j2jkIJ0*
>>11
ああ、なるほどな
一つの分野で功績がある学者が畑違いの分野では素人並みのアホなこと言いだすことは多いからな
そういうことか
27  不思議な名無しさん :2019年07月05日 15:49 ID:cQgjwUKo0*
時期がくれば、いろいろな神秘体験するというのは、自然なことだよね。
神秘体験に支えられて生きてきたし、
心の糧になったし、
いずれは訪れるこの生の終わりを、恐れることなく満ち足りた思いで受け止められる準備になることを思えば、神様の慈悲のようにも思う。
一切否定して生きる人は、それなりに勇猛果敢なタイプだと思うし、
神秘体験が必要な人には、神様が与えてくれる。

28  不思議な名無しさん :2019年07月05日 16:21 ID:u4Gy17ll0*
>>17
実際体を真っ二つにされた奴が脳内麻薬ドバドバ状態で生きてたりするしな
そもそも最近の研究だと、今までの死の定義とされた瞬間から数十秒から数分はぼんやりと意識があるとわかったらしいし
29  不思議な名無しさん :2019年07月05日 16:57 ID:aT4slHec0*
こうして書き込んだものが、もし自分の死後も残るかと思うと感慨深い。
死んだら自分はもうこれらを認識出来ることも思うことも、二度とないのに残るんだから。

30  不思議な名無しさん :2019年07月05日 16:57 ID:kn3Y4ZwT0*
金縛りに遭っているときは、何かが来ていることは間違いない。色々な奴がくる。

金縛りに遭ったとき、目を開けるんだ。思いっきり。バリバリっと目を開けた瞬間に、幽体離脱ができる。感覚としては、目を開いて普通に起き上がったように思うのだが、そのとき、その何かの正体を見ることになる。そうしたら喝をいれてやったらいい。

むこうも、こっちが幽体になった瞬間、予想外の展開にビビって逃げてゆく。人間霊だったり動物霊だったりする。守護霊系だと、案外逃げずにそばについている。
31  不思議な名無しさん :2019年07月05日 17:02 ID:mcJoHY4N0*
幽体離脱して自分を外から見たとか色々「見た」話が出てきてるけど、その幽体とやらだけじゃ見えないよね?
「目」っていう器官が備わって、しかもそれが正常に機能して初めて知覚できるものでしょ
32  不思議な名無しさん :2019年07月05日 18:48 ID:Qb.g58wl0*
>>31
目はいらんよ
一度でもそれらを見たことがあり脳にアクセス出来れば見ることができる

夢を見ているときに映像は見たことがあるよね
また起きていても手のひらを見ているときに手の甲は見れないが、そこを意識すればハッキリではないがなんとなく見ているような映像が見えるよね
脳の使い方次第ね

例えば一度訪れた場所に置かれれば場所はすぐにわかる。依然見た記憶がある、すなわち映像が脳に残っているということ
要するに普段は誰も出来ないが脳が周囲の音を拾ったりしてそれらを再現、改変すれば幽体離脱と同様の事ができる
33  不思議な名無しさん :2019年07月05日 19:50 ID:gDnQqv.d0*
>>2
死んだら自分の想像通りのものが見える
三途の川があると思えば三途の川が見えるし、光に包まれると思えば光に包まれるし、無だと思えば無になる
でもやがてそれらは自分の作り出した幻想だと気付き、最終的には同じ場所に辿り着く

みたいな話を聞いた事があるわ
閻魔を信じてる人は今時いないんだろうな
34  不思議な名無しさん :2019年07月05日 20:15 ID:IzYgHEK80*
死んだら体は腐るんだから、心も腐るんじゃない?
心と体は表裏一体って言うし
35  不思議な名無しさん :2019年07月05日 20:29 ID:xfOYqpkc0*
臨床体験が出来た人は、きっと成仏できると思いますね。
死に目に有っても何の体験のない人は、向かいに来てくれる人がまだいないか、又は死んでいなくて、眠っているだけなのかも…

私も事故をしたときに車にぶつかる前、回りがスローになっていましたね。

頭をぶつけ意識が失いかけたけど、ここでは死ねない私には子供がいると必死になっていた時に、意識が戻りそのあと必死でハンドルを右左に振り何とか他のものにぶつけずに止まりました。

このように危険と判断した場合に回りがスローになるのは助かる可能性があるからだと思います。
スローになるとどの場所が安全か自分で判断ができ、その間に安全な場所に車を移動させられるからです。

その事故で初めて私は守られていると思いました。

実際のところ臨床体験と言うものは私には経験は無いのですが、夢ではそれに似た夢体験は何度か見ていました。
36  不思議な名無しさん :2019年07月05日 20:52 ID:3V6eRGqL0*
全身麻酔したけどプツっと電源切れたみたいに意識落ちて夢も見なかったけどなあ
起きたら終わっててタイムスリップしたみたいだったよ
37  drg :2019年07月05日 21:07 ID:tdLC2Anr0*
全身麻酔したことあるけど、キングクリムゾンくらった感じだった。時を10時間ほどすっとばされた。
38  drg :2019年07月05日 21:08 ID:tdLC2Anr0*
>>36
分かります。それ。
39  不思議な名無しさん :2019年07月05日 22:21 ID:7wwoQFHt0*
>>8
ひいさんで誰や?
40  不思議な名無しさん :2019年07月05日 22:23 ID:7wwoQFHt0*
全身麻酔で手術した事あるけど、何も無かったなー。骨折の手術だったからか?
ちょっと残念(´・ω・`)ショボーン
41  不思議な名無しさん :2019年07月06日 00:58 ID:xBix9l4z0*
>>36
自分も毎回そうだった
一回くらい幽体離脱なってみたい
42  不思議な名無しさん :2019年07月06日 01:01 ID:5dLPviX70*
今夜が山レベルの昏睡した時は、これまで会った人達に会いに行く臨死体験したな
顔も忘れてたような同級生とかがこっちに気付かず生活してる様を見ては、また別の人の所に飛ばされての繰り返し
あと自分が治療されてる様子は上から見てた
多分夢やろうけど
43  不思議な名無しさん :2019年07月06日 07:50 ID:UoQm2zzZ0*
ラストハルマゲドンの戦闘のBGM聞きながら寝ると面白いことがおきるよ
44  不思議な名無しさん :2019年07月06日 07:52 ID:3b6iVcx80*
死後は鬼灯の冷徹みたいな世界だったら楽しそうなのにと思ったけど亡者側は嫌だな
45  不思議な名無しさん :2019年07月06日 11:18 ID:nEVyY.W80*
私も色々あり、全身麻酔で臨床体験はしたことがないですね。
気がついたら手術は終わっていたから、夢も見ませんでしたね。
ただ普通に寝ていただけだった。
46  不思議な名無しさん :2019年07月07日 21:05 ID:rKzDKqEy0*
>>109
ドッペルゲンガーかな
47  不思議な名無しさん :2019年07月08日 05:43 ID:BzPNc1Xk0*
>>6
なんだかんだその考え方好きだ
地球にかえる、ただの物質ってな
48  不思議な名無しさん :2019年07月08日 19:04 ID:ncZ4g4xF0*
>>9
医師が死生観の一端を学ぶ時に必須の著書を書かれた"あの先生"が、後年に臨死体験をされた時の話が興味深かったよ。
国家試験に絶対に必要な"あれ"を書いた医師が、ご自身の臨死体験時に宇宙に行ったことを公演などで語られてるのは木内鶴彦氏と共通してるところが面白い。
49  不思議な名無しさん :2019年09月17日 01:27 ID:j77ZeXo.0*
わたしも事故にあった時痛みがなかった。まわりが真っ白になった。多分時間にしたら1分もない。あんな感じなら死ぬ時は苦しまないのかなと思った。その後すぐ意識が戻り痛みが来て、うーって唸ってた。半月で入院飽きて病院から逃げ出した。警察の人には、シートベルトしてたから、助かったけど、してなかったら死んでたねと言われた。復帰には1ヶ月かかり、後遺症で20年経つけどまだ辛いときある。でも生きてて良かった。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る