まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『買い手のつかない物件』『 アンタが殺したんでしょ?』他

2019年07月05日:23:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 14 )



849: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 16:29:46.79 ID:Q/uQmGXT0
つたない文章になりますが、お話させて貰ってもよろしいでしょうか?

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?316

850: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 16:32:18.81 ID:Q/uQmGXT0
買い手のつかない物件
自覚している限り、霊能力はゼロに等しいと思っている私が先日体験した話です。
少し状況を整理したいので前置きが長くなってしまいますがお許しください。

私は埼玉県の不動産屋で働いています。
取り扱っているのは売買の仲介であり、広告媒体等に掲載する為に物件を調査し、現地写真を撮影しに行くのも仕事の一環になっています。

とあるデベロッパーが新築分譲した全20棟の大きな現場があるのですが、この現場が今回体験したお話の舞台となります。

現場の配置は下記のようなかたちになります。(行間等がずれて見づらくなってしまったらすみません)



851: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 16:36:40.14 ID:Q/uQmGXT0
4a8ad412804921d3174a0b5a0c2a01fb


852: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 16:38:47.81 ID:Q/uQmGXT0
案の定思い切りずれてますね(悩)

新築分譲とは言っても、販売が開始されたのは3年ほど前からの売れ残り現場です。
立地条件も申し分なく、価格帯も適正な現場である為、1年もあれば完売するだろうと誰もが見込んでいた現場でしたが、図のN・Q・R区画は未だに買い手がつかず、売主業者も頭を抱えている状況です。

ではどうして買い手がつかないのか?
それはこの現場が“出る”と噂される現場だからなのです。

853: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 16:41:03.01 ID:Q/uQmGXT0
分譲開始当時、図のH・I・L・Mの各区画は路地状敷地形態(不動産業界では敷延物件と呼んでいます)と言って、他区画に比べて不整形な土地であった為、他区画よりも販売価格を安く抑えて売り出されました。
不景気の世の中ですから、質より価格を選ぶ顧客は多く、この現場内でもH・I・L・Mの各区画はすぐに買い手がつきました。

854: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 16:43:04.27 ID:Q/uQmGXT0
M宅の引渡しから半年程経ったある日、M宅のご主人が2階の納戸で首を吊って亡くなっているのが発見されました。
会社をリストラされて一家は離散し、残ったのは数千万の住宅ローンのみ…追い詰められての自殺だったのでしょう。
悲しいかな、このご時世を考えればよくあることですが、M宅は親族の要望で売主業者を通してエンドユーザーへ売却する運びとなりました。
完売前の分譲地内でこのような事件が起こることは、売主業者としても相当な痛手だったようで、当時、担当の田中さん(仮名)も長期戦を覚悟しなければならないと溜息をついていました。

856: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 16:45:07.42 ID:Q/uQmGXT0
そうは言っても、それから1年も経った頃には、G・N・Q・R区画とM宅を除く区画は買い手がついていたのですが、この頃から分譲地に住まわれているいくつかの家庭に立て続けに不幸が起こり始めました。
まず、L宅でボヤ騒ぎが発生しました。
幸い死傷者も出ず、被害も周りに及ぶほどのものではありませんでした。
次に、I宅のご夫婦が離婚され売却する運びとなり、J宅では奥様が交通事故で亡くなられました。

全て偶然なのかもしれませんが、こうも立て続けですと、さすがに不気味過ぎるとのことで、分譲開始から2年を経過した頃、売主業者から私の勤めている会社にG・N・Q・R区画の販売委託の話が持ちかけられ、現在に至ります。

857: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 17:05:06.93 ID:Q/uQmGXT0
そのような現場でしたが、私達としては、取り立てて特別視することもなく、いつものように物件を調査し、現地や周辺環境の確認する運びとなりました。
分譲地内の居住者宅を訪問した際、S・T区画には2区画を同時に購入して整骨院を開業した先生が住んでいるのですが、気さくな方だったのでお話を伺ってみたところ、「M宅に隣接している家でばかり不幸が続いているような気がして不気味だよねぇ」と笑っていました。

それから半年後、今から半年前のことなのですが、G区画の買い手がついて「よし、次も頑張ろう!」というタイミングでS・T宅の整骨院の先生が自宅の浴槽で亡くなっているのが発見されました。

858: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 17:08:51.25 ID:Q/uQmGXT0
親族の方の話を伺ったところ、死因は急性心筋梗塞で事件性はないとのことでしたが、直接お話をした私としては初めてこの分譲地に何か嫌な気持ちにさせられる事件でした。

9月のこと、それまで販売委託されていたN・Q・R区画に加えて、M宅についても委託されることとなりました。
不謹慎な話ですが、自殺物件と聞いて営業部の人間達は大層盛り上がっていたようで、早速何人かの営業が連れ立ってM宅の内見に出かけていきました。

859: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 17:11:14.70 ID:Q/uQmGXT0
帰ってきた連中は口々に「あそこはマジでヤバイ!」と連呼しており、何がヤバイのかと尋ねてみたところ、「他の区画と違って空気が重い」、「圧倒的に暗い」、「いくら換気をしても湿った感じがする」等、ありきたりな感想を返してきました。

860: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 17:13:20.11 ID:Q/uQmGXT0
ひとつ気になったのは、共通して「何もない家の中から“キン!”と得体のしれない音が鳴る。アレがマジでヤバイ」と言うものでした。
柱や床鳴り等を疑ったのですが、その建物は木造住宅で、聞こえてくる“キン!”という音は金属音のような電子音のような、表現しづらいけれど不快な音で、指摘されたような音ではないとのことでした。

861: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 17:15:40.90 ID:Q/uQmGXT0
そこで営業の一人が質問してきました、
「重要事項説明書(契約前に顧客に説明しなければならない物件の説明書)に入れなくていいの?」
と…

M宅の場合は、そこで居住者が自殺したという事実は告知事項として載せなければならないのですが、幽霊やそれに類するものは科学的な根拠がなければ載せる必要はないと判例が出ています。
状況的には、誰が行っても必ずその音はどこからか聞こえてくるので告知した方がいい…しかし根拠もないのに載せたら載せたでそれは問題ということで、結果として私も直接行って確かめてみるべきという話になりました。

862: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 17:25:48.41 ID:Q/uQmGXT0
本当に前置きが長くなってしまいましたが、ここからが本題です。

前述の経緯により、自称霊能力ありという営業の佐藤君(仮名)と私とで、先日、件のM宅の内見に出かけました。

佐藤君は皆の話を聞いてすっかり怯えていましたが、営業なんだし見ておかなきゃダメだろうと責められて、渋々同行といった感じでした。

私はと言えば、この分譲地については、私自身が事前調査を行って法務局の古地図等を閲覧しても過去に墓場や刑場等だったという利用形態も見当たらなかったので、皆大袈裟だなぁとしか思っていませんでした。

863: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 17:29:26.41 ID:Q/uQmGXT0
佐藤君の車に乗せて貰って現地に到着するなり、佐藤君は「うわっ!マジで空気重いっすよ!ホントにヤバイっすよここ!」と連呼していましたが、それには構わず広告掲載用の写真を撮っておこうと早速外観チェックに取り掛かりました。

奥まった所に本地のある敷地形態だけあり、各方位に建つ建物に取り囲まれていて、他の区画に比べると日当たりは良好とは言えない場所なので、これなら確かに不気味な雰囲気と言われても仕方ないなぁと思いました。

865: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 17:47:35.77 ID:+3xco3az0

868: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 18:00:46.64 ID:Q/uQmGXT0
続いて、玄関脇の雨樋に吊るしてあるキーボックスから鍵を取り出そうとしたところ、玄関扉が開いていることに気付きました。
誰かが鍵を閉め忘れたか、それとも先客がいるのか?
そんなことを考えながらごめんくださいと玄関扉を開けてみました。

入口から見る間取りは、玄関を入ってすぐ右側に直線上の階段があり、その左隣の廊下の先に居間に続く扉があるという家でした。
居間に続く扉は閉まっており、階段途中の採光窓から陽は差しているのですが、それでもやはり薄暗い家といった印象を持ちました。

869: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 18:03:16.21 ID:Q/uQmGXT0
佐藤君は後ろから「階段を上がった先がヤバイ!」と騒いでましたが、それは奥の納戸で自殺があったからって先入観でしょと流して玄関内に足を踏み入れました。

踏み入れた瞬間、件の“キン!”という音が鳴りました。
佐藤君は「もうこれ以上進めません」とそこでギブアップしてしまいました。
私はと言えば、不意打ちだったので「えっ!?」と一瞬ビックリしてしまいましたが、先客もいるかもしれないし、その人の発した音かもしれないということで、構わず上がっていきました。

870: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 18:05:28.20 ID:Q/uQmGXT0
ひとまず、居間へ続く扉を開けて1階の様子を窺ってみます。
ちなみにM宅の間取りは3LDK+納戸で、1階には居間とダイニングキッチン、トイレ、洗面所、風呂があり、2階には3部屋+納戸という造りになっています。
居室を2階に集中させた間取りだけあって、1階のLDKスペースは25畳程度あり、家具も置かれていないその薄暗い空間はガランとしていて広く感じました。
おそらく水道を止めている為だと思いますが、下水臭が上ってきていたので、換気の為に居間とダイニングのシャッターと窓を開けてみたところ、入ってきた日差しで少し明るさを取り戻した室内はきちんと清掃もされていて綺麗に保たれているなぁと思いました。

871: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 18:07:38.58 ID:Q/uQmGXT0
続いて2階へ行こうと玄関に戻ったところ、佐藤君は相変わらず階段の先の方を見て「ヤベーよヤベーよ」とブツブツ言って待っていました。
「おまえは出川かw」と笑い飛ばしながら一人階段を上がって行く私。

階段を昇る途中、例の“キン!”という音がまた鳴りました。
音の出処は階段や床の軋みの音等ではなく、何と言うか、空間で鳴っているように思えました。
鉄骨造の家は壁内部の鉄骨が金属ストレスでたまに鳴るということは知っていたのですが、「木造の家も同じように鳴るのかな?木材が乾燥割れする音ならキンじゃなくてパキッとかだよなぁ…」などと考えながら2階に到着。

872: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 18:09:42.46 ID:Q/uQmGXT0
階段を昇り切った真正面に例の納戸があるので、“キン!”と同様にいきなりは勘弁だなぁと思っていたのですが、そこにいたのはスーツ姿の田中さん(売主業者の社員さん)でした。

「あれ、田中さん」と声をかけると、「あぁ、清水さん(←私・仮名)、下の方から声は聞こえてたから、誰か来たとは思ってたんですが、清水さんでしたか、お疲れ様です」とのこと。

「真っ暗な中から現れられたらビックリしますよ」と笑いながら言うと、
「驚いちゃいました?この家が売れ残ったままだと他の区画も一向に売れそうにないので、せめて見栄えは良くしようと定期的に清掃に来ているんですよ」と笑いながら返されました。

874: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 18:13:27.84 ID:Q/uQmGXT0
まぁ、3年間も売れ残ってしまっては、担当者としては上司からも責められて大変だろうなぁと同情しつつ、「内観写真を撮りたいのでシャッター開けますね」と申し出ると、「じゃあ掃除も終わったところなので私は失礼しますね」と言い、1階へ降りていきました。

その後、私は各部屋のシャッターと窓を開けて換気しつつ写真を撮って回りました。

件の自殺のあった何度を含めどの部屋も1階同様に清掃されており、さして変わった様子もなく、デジカメに表示される写真にも何か変わったものが写るというわけでもなく、拍子抜けするほど何も起こらないまま内見を終えて1階へ降りていきました。

876: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 18:17:07.63 ID:Q/uQmGXT0
1階玄関では相変わらずの怯えた様子の佐藤君がいたのですが、降りていくなり、「大丈夫でした!?てか、清水さん2階で誰と話してたんです?」とのこと。

私「ん?佐藤君どっか行ってたの?」
佐藤君「いや、ずっとここに居ましたよ、清水さん誰かと話してるなぁと思って」
私「へ?田中さん降りてきたでしょ?」
佐藤君「え?誰も降りてきてないですよ!」
私「またまたぁ!そうやってビビらせようとしてるんでしょ?」
佐藤君「いや!マジですって!直階段だし、降りてきたら気付きますって!てか、清水さん気付いてます?俺達玄関入った時、靴とか無かったじゃないですか!なのに清水さん誰と話してるんだろうって…」

879: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 19:03:26.92 ID:Q/uQmGXT0
そう言うや否や、佐藤君が視線を上に向けて、「てか清水さん!いるいるいる!上にいるから!」と叫んで家から飛び出していきました。

ゾクッとしたところで追い討ちをかけるように“キン!”と鳴り、うわぁ…となって私も外に飛び出しました。

車に戻って佐藤君を問いただしたところ、2階の踊り場から階段を降りるのではなく、私の頭の真上を田中さんや見知らぬ何人かが玄関側の方へ宙を歩くように通り過ぎていき、突き当たった壁の所で消えていったとのことでした。

880: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 19:06:02.21 ID:Q/uQmGXT0
佐藤君いわく“キン!”の音の正体は彼等が壁に消える時に発する音なんじゃないかとのこと。

すぐさま売主業者に電話したところ、田中さんは8月にこの現場からの帰りに交通事故で亡くなっていたこと、それでM宅を担当できる人員が足りなくなってしまった為に私の会社に委託したのだということを聞かされました。

その後、私の身の周りで何かが起こったということはないのですが、売主業者にも田中さんにも申し訳ないのですが、その現場を売っていく自信はなくなりました。

ちなみにその現場はまだ買い手がついていないので、広告媒体で埼玉県内の敷延物件を見かけた際は用心してください。

881: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 19:08:23.36 ID:Q/uQmGXT0
無駄に長くなった割にこうして文字に起こしてみるとそんなに怖くもないのですが、あの時は本当に背筋が凍る思いをしました。

以前から面識のあった田中さんが普通に現れて幽霊らしいことをせずに消えてしまったので、自分の中のそういう世界へのイメージとのギャップもあって何だか不思議な気持ちになります。

以上となりますが、投稿規制とかいろいろ厳しくて反省。

読んでくださった方、支援の書き込みをしてくださった方、皆さんありがとうございました。

884: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 19:58:10.15 ID:FzHQ+Rs30
携帯からですが↑の不動産屋です。

連投規制で全部書き終わるまで帰れなかったん ですが、書き終わって会社を出て駅に向かって 歩いていたところ、いつも駅前にいる易者の方 に呼び止められました。

易者さんが言うには、私の後ろ立っているスー ツ姿の中年男性がくれぐれもよろしくとお願い しますと頭を下げて言ってますよ、頑張りなさ いとのことでした。

思い出したりすると引き寄せてしまったり、着 いてきてしまうと言うのは本当なのかな…

少し身震いしつつ、頑張って帰ります(^_^;)

917: 本当にあった怖い名無し 2013/10/30(水) 14:07:19.75 ID:9nvKn3vo0
>>881
おもしろかった!乙!

883: 本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 19:32:09.18 ID:6k5qnAZB0
売りたくて頑張っているひとがいても売れないとか…
世知辛いな

460: 1/2 2013/10/16(水) 23:42:23.87 ID:CCIyihN+0
だってアンタが殺したんでしょ?

数十年前・・・
00県の山奥の集落に俺の住んでる村がある。
まあ、「あった」ってのが正しいのか?
俺の村では「隣山は呪われている・・・悪霊の巣窟だから絶対に行くな!行ったら帰って来れない!」って小さい頃から口を酸っぱくして言われていた。
それは、無茶苦茶DQNだった16才の夏だった。
下らない迷信を打破をしようと俺は隣山に単車で乗り込んだ。
妖怪の正体でも暴いてやろうとビデオカメラを持って行った。
山の国道を進んで行くとアスファルトの道が砂利道に変わった。
15分位更で明かりが見えて来た、「何だ人住んでるじゃん(笑)やっぱ妖怪とかは迷信か~♪」とか歌いながら明かりの方に近づいて行く。

明かりの目の前に立っている・・・俺の家だ・・・

目の前の光景が信じられなかった、道を間違えるなんて絶体に有り得ない!確かに自宅を出てから隣山に来た筈なのだ!
家に入る、「おかえり!夕食まだでしょ?」

461: 2/2 2013/10/16(水) 23:43:25.22 ID:CCIyihN+0
母だった・・・
「ここ隣山だよな!?何でこんな事が!」
俺は母に叫んでいた、そして母はこう言った。
「え?隣村の人はだってアンタが殺したんでしょ?」
意味がわからなかった・・・顔面蒼白で単車に跨り俺は自宅を目指して走った!
2時間位の距離なのに数十時間かかった様な感覚だった。
そして着いた所は古い墓場だった、俺の名前の彫られた墓石があった・・・というか村人全員のも。
怖くなって、その後はそのまま東京の友人の家に転がり込んでそこで居候をする様になった。
地元の仕事も辞めた。
友人は話を信じてくれなかったがいざ墓場と例の村に連れて行ったら信じてくれた、友人は馬鹿では無い地理は俺より詳しいし異常にはすぐ気付いたみたいだ。
けど、その後は疎遠になってしまった。
今では東京で就職して毎年クリスマスには得体の知れないあの村に顔を出している、妖怪だかドッペルゲンガーだが知らないがいつも通り人間のフリをしている所どうやら俺に危害を加える気は無いらしい。
霊能者に一度だけ見てもらったけれど一言だけ「原因は君のせいなんだし、私程度の力ではもう手の施しようが無いし、もうこれは神様の世界に婿入りしたと思って諦めて失礼の無いようにお付き合いしていくしか無いよ?」
って言われたんだけど意味わからんし一体何なんだろう?

463: 3/2 2013/10/16(水) 23:59:41.42 ID:CCIyihN+0
あの日以来録画したビデオは怖くて見れない
何が映ってたかって?
分かり易く言うならバイオハザードのゾンビみたいな形したグロい幽霊だな、あの村人の正体はやっぱ妖怪なんだと思う。
まあ、クリスマスの時は出された飯とか普通に食ってるけど食中毒とか呪われたとかってのは無い。
まあ、悪霊では無いという事なんだろう?今では村の許嫁と早く結婚しろって母(?)に
言われてる。
さて、どうしたもんかな・・・俺、実は「隠れ」の系譜のカソリックなんだけど最初はエクソシストでも呼んでコイツ等全員ぶっ殺して貰おうとか考えたけど、相談先の東京の教会では異端キチガイ扱いされちまったしwww
まあ俺個人それ程今まで信仰熱心でも無かった訳で…でも今は不思議な事にコイツ等もこの国でコイツ等なりに生きて来たんだろうなって思って許そうって思う様になって来たんだよな。

でも、妖怪なんかと本当に結婚してもいいんか?

508: 本当にあった怖い名無し 2013/10/19(土) 00:13:35.05 ID:rTaLEldt0
自転車邪魔なんだよぉぉぉ
結構昔だけど19歳くらいで専門学校の学生だった頃の事。

学校にはバイク→電車→徒歩で通学していた。
駐輪場がいっぱいの時はそこらの自転車とか寄せて停めるしかないんだけど、田舎のちょっと大きめの駅だと駐輪場とか溢れかえるくらい多い。
そんな時はもう駐輪ゾーン横にでも適当な場所に停めてロックしておくしかない。まあそこすら溢れてるんだけど。

ある日、帰りが遅くなりバイクを停めていた駅に着いたのが21時くらいになった。
駐輪場へ入っていくと結構遅いから駐輪スペースはガラガラ。(放置自転車があるからそれなりにはあるけど)
混雑してる時に停めたので、スペース無くてかなり遠くに置いてあったんだけど、そこへ近付くにつれて違和感を感じた。
ガラーンとした駐輪場に残ってる自転車もなんか変な気がした。倒れている物も多い。見られている気配というのか、周りが妙に気になった。

509: 本当にあった怖い名無し 2013/10/19(土) 00:14:27.39 ID:rTaLEldt0
サッサと帰ろうとバイクに荷物入れてロック外して駐輪場から出そうとしていると、ん?
なんかすげー重い。
確認すると後輪がパンクしていた。
嘘だろ。スポークホイールだぞ、チューブだから修理できないし帰れないじゃないか。
タイヤを見てみると、パンク傷が思いっきりナイフなどで切られた痕だった。。
「……か…よ…邪魔……とこに……てんじゃ…ねー…よ」と突然声が聞こえた。
ビクッとして立ち上がると、駐輪場の中に人が立っていた。
照明は一つ一つ離れていて少し暗いが、照明の下はよく見える。そいつは照明から少し離れたところに居てたが、背が高く細い奴のようだった。
誰も居ない駐輪場ににょきっと突然人が出てきてゾクッとしたが、こっち見てなんか喋ってるのが解ると普通の人間だと解り少しほっとした。
ホッとするんじゃなかった。

そいつは突然こっちに走ってきた。
照明の下を通った所で見えたが、手に小さなナイフ持って振り回してやがる。漫画みたいにブンブンあほみたいに。空を切るそれはなんの意味があるんだ。
その時はそんな余裕もなく、うわー!と慌てた。
「お前らの自転車邪魔なんだよぉぉぉ!!ここに置くんじゃねぇぇよぉぉ!」

510: 本当にあった怖い名無し 2013/10/19(土) 00:15:39.05 ID:rTaLEldt0
完全にこっち狙ってるのが解ったが、ナイフ持ってる相手に背中向けて逃げるのは無防備で余計に怖い。
バイクにかけてあったオフロードフルフェイスヘルメットを取り、こっちに真っ直ぐ走ってくるナイフマンに思いっきり投げつけた。
相手のダメージ考えずに物を思い切り投げたの初めてだ。
メットはこっちに向かってくる奴の顔面にボゴォっと当たり、そいつは「うごぉぉっ!!」って吹っ飛んだ。
私のメットはゴロンゴロンと悲しい音を立てて転がっていった。

相手は地面に転がったがまだナイフを持ってる。
私は急いでバイクに縛り付けたバッグを開け、中から取り出した。
包丁を2本。
当時調理師専門学校生で、丁度偶然包丁を持ち帰る日で包丁セットの入ったバッグを持っていたのだ。
相手は立ち上がろうとしていたが、脳震盪でも起こしたのか顔にダメージを負ったのかよろよろしていた。
そいつに包丁を持って近づいたら、奴はこっちを見て尻餅をついた。
「うぁぅぁぁぁ……やめて」
何を言ってやがる。
ナイフを武器にする奴はその怖さもよく理解しているのか、自分より多い武器に怯えたのか、包丁が出刃包丁と柳刃包丁で見た目にも鋭利すぎたのが怖かったのか、完全に逃げ腰で両手で体を支えるような感じ。
これ他の人から見たら完全に私が加害者だよな。

511: 本当にあった怖い名無し 2013/10/19(土) 00:16:35.12 ID:rTaLEldt0
そいつを見張りながら携帯で警察に連絡し、警察が来るまで「ちょっとでも動いたら、ヤルヨ」と脅してた。
私も怖かったけど、相手が戦意喪失状態で助かった。
警察が到着すると、奴は縮こまってナイフも手放してた。
警察は真っ先に私に近づき完全に拘束しようとしてる……。凄く…恐いです。
私は包丁を地面に置き、警察に説明。通報したのも自分だと説明して、携帯見せて納得して貰った。

当時は包丁などもバッグに入れていれば問題なく持ち運びできた。
この数年後にナイフによる事件があり、学校や店から持ち帰るなどの理由ですら厳しく取り締まられるようになったようだ。

奴は警察に拘束され、その後奴のナイフを確認し駐輪場の自転車を警察が見て回ると、残っている殆どの自転車やバイクなどのタイヤがそのナイフによって引き裂かれていた。
私もバイクをやられたのを調書に書いておいた。
後に相手から弁償をして貰った。奴の家族がしたのか、届け出た被害者全員にきちんと支払われたようだ。勿論大事なメット代金も貰った。

警察から聞いたが、そいつも自転車できてるらしく、駐輪場に停める場所が無くて場所を空けるためにやったとかなんとか。
まあタイヤ切り裂かれる所になんかだれも停めたくはないし、それ狙いだったのかな。

洒落にならないのは、夜遅かったとはいえ駐輪場周辺には民家もあるのにあの奇声を聞いて出てくる人も居なければ、通りかかる人も居なかった。
こんな場所で女性がナイフ持った男に襲われたら逃げるの無理だろうなと思った。
その点は駅の方へ連絡しておいたら、卒業前だから1年も経たずに照明が増えて明るくなり、駐輪場も整理されて放置自転車も逐一処理されるようになった。卒業までしかその恩恵には預かれなかったけど。

包丁二刀流は洒落にならないほど安心感があった。

512: 本当にあった怖い名無し 2013/10/19(土) 00:27:36.96 ID:MOSHFLYs0
スレ血かな?
小学校入る前だから、俺もほとんど記憶が無いんだけど…
ある時(大人になった時)俺の兄貴が言っていたんだけど、
T(俺)お前保育園帰るなり、「むちゃくちゃ博士の所に行ってくる」って
出て行ったけど、何処に行ってたの?って聞いてきたんだ。
その時俺も、数十年ぶりにその単語を聞いて思い出したんだ。
「むちゃくちゃ博士」その単語は覚えていたんだけど、俺、何処に行っていたのか
さっぱり記憶が無い。
その時は、バックトゥーザフューチャーみたいな博士が居たんじゃねーの?
で終わったんだけど、
あん時の俺、何処に行っていたんだろ?

584: 本当にあった怖い名無し 2013/10/22(火) 13:33:17.15 ID:VZTI0dMGO
投下です
もう十年ほど前の話
とある交差点で車で信号待ちしてたら、目の前で軽トラと軽バンが正面衝突した
衝撃で軽バンの後部座席に座っていた老女性が人間ロケットと化し、フロントガラスを突き破り軽トラのフロントガラスに激突
体が丸まった事により衝撃力が上に逃げて、そのまま側転する形で下半身が天井に乗り上げて、体が横向きで直角に曲がって軽トラの荷台に落ちた
降りて様子を見に行ったら婆さんの上半身と下半身が20cmほど横にズレていて、股の間からジュワーと出血していた
なんと言えばいいか、人間の形が歪に変わるってのは凄まじい恐怖を感じるな。当時は声も出ずにただただ足が震えてた

591: 本当にあった怖い名無し 2013/10/22(火) 19:15:40.40 ID:LCnrhL1q0
私が、鑑札助手をしていた時の話です。
田舎の町で、不審死事件がありました。普段は、なにもないところなので大騒ぎです。
現場に急行しました。
田んぼの納屋のなかで、男性が木製の大型の台の上に横たわって、首を絞められて
死んでいたのです。
現場検証を行いましたが、その状況がちょっと変わっていました。

死亡した男性の首は、木綿ロープで絞められていて、死因は窒息死。そのロープは、
机下に設置された電気モーターのプーリーにつながっており、そのモーターの動作
により、頭側から首が絞まるような機構が設けられていたのです。ちょうど、水平
方向の絞首刑のように。
彼の手元には、そのモーターの電源スイッチが台に固定されて設置されているのです。
異常な事件です。現場が緊張しまいた。
調査していた経験のある鑑札が言います。「これは、この男が、自動首絞め機を自作して、
自分で楽しんでいるうちに死亡したのだろう。事故死だね。」
しかし、「そのように警察に思わせる偽装殺人じゃないだろうか?」と食い下がったの
ですが、「ないないw」といって意見は却下されました。
死亡した男性が全裸であったこと、射精した痕跡があったこと、勃起したまま死後硬直
していたこと、彼以外の人物の存在を示す証拠がなかったこと、が決め手でした。
このオナマシンは、随分手の込んだ構造で、「人間、いろいろなことがあるものだ~」
と思いながら、「自作自動首絞め機を使った事故死事件について」という報告書を仕上げ
たのですが、定年退職を迎えた今考えるとちょっと間抜けですね(そんな事件報告書を
書かねばならかった私どもが...)。

683: 名無し 2013/10/25(金) 21:08:23.48 ID:dLvXkk2B0
幽霊ちゃん
さっきの初心者です
長文ごめん、初心者なので暖かく見守ってくれるとうれしいです。

私の家は、代々霊感強くてさ、知り合いっていうか、親戚にも霊媒師が
数人いるんだよ。この話は、私の母から聞いた話なんだ。

685: 名無し 2013/10/25(金) 21:15:11.53 ID:dLvXkk2B0
霊感が強い一族っていうか、私も母も結構あるんだ。
私の地域は田舎(コンビニ行くのに5つ地域を通る)
なんだよ。そうすると、やっぱり子供の数も少ないんだ。
私は、昔、母には、見えない子供と遊んでたらしい。母も霊感強いし
「あ~この子には今、見えているんだな~」って感じで放置だったらしい
別に、母もよく見てるし、娘に友達ができた~ってカンジでw

689: 名無し 2013/10/25(金) 21:19:43.54 ID:dLvXkk2B0
ある日母が、「その子は、何処に住んでるの?なんで、そこにすんでるの?」
って聞いたんだ。そしたら、私は・・・
「隣の地域の山にすんでるよ?お母さんに殺されたんだって」
って言ったんだって。
流石に母も危機感覚えて、隣の地域にすんでる知り合いに聞いてみたらしい。

690: 名無し 2013/10/25(金) 21:25:24.62 ID:dLvXkk2B0
そしたら、結構前にその地域の山の中で、母と子供が心中したらしい
その、母親に殺された女の子のことじゃないかってことになって、
母も、「あーそうなんだ」って感じで見守ってくれた
私と幽霊ちゃんが、車で話をしていると、不思議なことに
幽霊が見えないだって、理由は分からないけど。

692: 名無し 2013/10/25(金) 21:38:53.14 ID:dLvXkk2B0
それから、ずっとその幽霊ちゃんとは、遊んでた。
霊媒師のおばちゃんに見てもらったんだけど
「幽霊ちゃんは、ただ友達と遊びたいだけだけだから、○○(私)ちゃんが、
良かったら、一緒にあそんであげて?」って言われた。
その子と、話も合ったし、楽しかったから「いいよ!」ってカンジで
ずっと、遊んでた。保育園の先生にも事情を話して(園長先生が、霊感あるらしく
普通にokだったw)
無理に、そのことには、触れず、無理に、外に遊びに行かせないなど
配慮してくれてた。

693: 名無し 2013/10/25(金) 21:42:43.60 ID:dLvXkk2B0
人間の子とは、あんまり、仲よく出来なかったけど、毎日楽しい日々
を、送ってた。
保育園卒業して少し経ってから、その子が、いなくなってしまった。
霊媒師のおばちゃんも「時がたって、その子も、成仏したんだよ」
って言われた。でも、子供の時だったし、突然の別れで、ずっと泣いてた。
ある日、夢にその子が出てきて、私は、泣きながらバイバイした。

697: 名無し 2013/10/25(金) 21:46:54.06 ID:dLvXkk2B0
それから、隣の地域のお墓に行って、お参りして、バイバイした。
それから、その子とは、合ってない。

長文スマソ。見てくれてありがとうね~w
だから、私が、小学校に入って苦労したのは、書かなくても分かるはずw
っていうか、地味に記憶あるしねw
って、ことで、私の初めての友達は、幽霊。
これで、終わりです。

698: 本当にあった怖い名無し 2013/10/25(金) 22:02:32.23 ID:r0/qDY010
赤い帽子
数年前、まだ学生だった僕は
24時間営業の、某弁当屋の深夜時間帯(22時~翌6時)でアルバイトをしていました。
その店舗の目の前は、セレモニーホール、いわば葬儀屋で
時々、店にお客さんが入ってくると鳴るピンポーンて音がしても
誰もいないとかはありました。

一緒にやってるおばちゃんも、時々作業中背中に視線を感じるのよ
振り向くと誰もいないんだけどね。
とか言うんです。

僕は霊感は全然ないので、何か嫌な気持ちにはなりましたが
そこそこ日にちが流れて行きました。

699: 本当にあった怖い名無し 2013/10/25(金) 22:16:25.70 ID:r0/qDY010
そんなある日のことです。
だいたいバイトは2人体制ですが、深夜2時~3時頃に
一人が休憩に入るのです。
その日もそうでした。多分深夜2時を過ぎた頃。

もう一人のバイトが、近くのコンビニに何かを買いに出て行きました。
店には僕一人。
深夜バイトは店の清掃もしないとなりません。
僕は店の全面的に張り巡らされたガラスを掃除しようと、店の外に出ようとした時です。

ふと外を見ると、店の端の方のガラスに
赤い帽子をかぶった、6歳くらいの男の子が外から店を見ているのです。
深夜2時、こんな時間に子供ひとりいるわけがない。

僕は恐ろしくなって、緊急連絡先の社員に電話してました。
でも出ません。

そして次の瞬間

ビンポーン

と言う音がなったのです。
誰かが店に入ってきた、その合図です。

僕は恐ろしさで、店の奥にうずくまっていました。

701: 本当にあった怖い名無し 2013/10/25(金) 22:29:23.41 ID:r0/qDY010
おーい

おっさんの声で、俺はただのお客さんなのか
と思い、むしろむちゃくちゃ安心して
いらっしゃいませー
とか笑顔でレジのある場所まで走ってったら
誰もいない。

いや、いた。

うちの店には唐揚げとかお惣菜が並んでたりするんだけど
時間的に廃棄になって、そこにはもう、何もなかったのに
そいつは、そこで何かを食べてた。

だけど、貪り食いながら、腹から何かがダラダラと流れてた。
さっきの子供。
腹に穴が空いてるのか

俺は声も出なくて、体も思うように動かなくて
とにかく奥にある休憩室っていうか、従業員用の部屋に逃げようとしてた。
とにかく見つかったらヤバイ
そう思って

702: 本当にあった怖い名無し 2013/10/25(金) 22:38:03.76 ID:r0/qDY010
そして、僕はやっと体を動かしながら
奥へ逃げようとしてたその目の前に
そいつは立っていました。

従業員用の部屋のその前に
赤い帽子をかぶった子供が。

顔はケロイドみたいに溶けて、左手は手首から先がなくて丸くなって
腹には穴があいて、何かドロドロと垂れ流して

俺は悲鳴にならない悲鳴をあげて、そこで倒れたんです。

その後のことは全然覚えてない。
ただバイトはすぐやめました。

今でもおもうのです。
あの子は、まだ誰にも見つけられてないのでは?

714: 本当にあった怖い名無し 2013/10/26(土) 01:17:17.14 ID:8JBMRSdl0
空気読まずに投下ー

小学校低学年の頃の体験な
5時間目が終わった後、下校しようとした時なんだけど
その日は朝から雨が降ってたのね
午前中はそれなりに降ってて、帰る頃には小雨という天気
それで、校庭のいたるところに水溜まりができてた
水溜まりを踏んで渡り歩くの(縁石だけを歩いて帰る的な)が好きだったから、
手始めにサッカーゴールのすぐ横にある水溜まりを勢いよく踏んだ

そしたら足が膝くらいまで一気に埋まった
どう見てもただの水溜まりなのに、足から伝わる感触は底のない泥って感じなのよ
死に物狂いで抜け出して、泣き叫びながら家まで走った
出迎えた母親は最初混乱してたけど、そんな危ないところがあるなんて!と一緒に
学校まで戻ってもらった
それで、例の水溜まりを見てもらったんだけど、今度は本当にただの水溜まりだった
母親が恐る恐る足で深さを確かめても、足の甲が沈むか沈まないかくらい
でも帰宅直後の俺の足には膝まで泥が乾いてこびりついてたし、夢ってことはない
結局その日はそのまま帰って、その話はうやむやになった
それから同じようなことに遭遇したことはない

723: 本当にあった怖い名無し 2013/10/26(土) 16:56:14.76 ID:6xuaQobxI
流れ切ってスマンな
ぶっちゃけどこに書けばいいかわからんけどここに書く

小学生のころの話
季節は覚えてないが夕方、風景が赤みがかっていた記憶がある
近所に墓場があって、その脇の道を自転車で通りかかったんよ
そしたら墓が所々光ってたんだ
なんか発光ダイオードを墓場全体に巻きつけた感じ
光の色は緑が大多数、残りは赤だった。
最初はなんか光ってる程度の認識だったけど
何が光ってるんだ?夕日が眩しい中でなぜあんな
はっきり光が見えるんだ?なんて考え始めて
何となく見なかった事にした。
後日、TVで霊能者が色付きオーブの心霊写真見て
「緑は穏やかな霊の色、赤は怒っている色」
とか言ってて、どうやら見たらアカン奴だったと思い当たった
まぁその後何もなかったけど地味に怖かった体験

774: 本当にあった怖い名無し 2013/10/28(月) 00:20:52.83 ID:ZdNQtkbj0
子供の手
平日冬、シーズンオフのキャンプ場を貸し切りにした。
霧雨の海辺、松林の切れ目にテントを張った。
中に座って前室で夕飯を炊いてると、後ろで、かしょかしょかしょかしょ…と音がする。床とグランドシートの間あたり。
鼠かね、と思って物を投げると鳴り止む。それでも、10分するとまたかしょかしょ…その繰り返し。
この警戒心の無さは鼠じゃねえな、とビビり出した。酒飲んで気分が乗ったタイミングで来るのでタチが悪い。
夜も更けて角瓶が空く頃にやっと閃いた。そういえば、近くでアカテガニがいたな、大きさといい間違いない。
アルコールも手伝って、絶対捕まえてやろう、って思ったわけ。鳴った瞬間に床のシート越しに掴もうと。
かしょかしょかしょ、掴んだ、完全に「子供の手」だったわ。薄いシート越しに妙に暖かいの。
スッと引込んでったけどね。











  • このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『買い手のつかない物件』『 アンタが殺したんでしょ?』他

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:48 ID:wBnXyxeO0*
やっぱ2.3レスで終わるくらいの話がちょうどいいな
2  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:52 ID:P.Ga2S8z0*
最初の長すぎ産業でだれか
3  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:58 ID:P.Ga2S8z0*
殺したの?のやつ好き
4  不思議な名無しさん :2019年07月06日 00:29 ID:KE87FPwb0*
昨日Eテレでやってた科学者の話が怖かった。
吃音の研究で、吃音は周りが指摘するから子供が気にして吃音になる、って仮説を立てた科学者がいて、それを孤児院の子供たちを使って人体実験したってのだった。
吃音がないA、Bと吃音気味のC、Dに子供を分けて、A中には吃音じゃないのに吃音だと思い込ませる。
結果子供は吃音にはならなかったけど、体を揺する、瞬きが多い、指を鳴らす、頭を打ち付ける、などの異常行動(フラストレーション)が見られるようになった。
まだその実験をされた子供が生きてて、90超えた老婦人なんだけど、会話の間に常に「ごめんなさい」を挟むのが、気の毒だった。
気分悪くなって途中で見るのやめたから、その科学者がさらにどんなひどいことしたのか、その後どうなったのか分からないけど、あの番組見てると科学者ってアホ?と思うことがよくある。
5  不思議な名無しさん :2019年07月06日 01:40 ID:s8a.fzeH0*
分譲のM宅は吊ったおっさんが元凶なのか
おっさんも何かの影響で吊ったのか気になるなあ
6  不思議な名無しさん :2019年07月06日 09:13 ID:2eX6a2P60*
こういう話は騙されたふりして聞く程度がいいかな・・・
7  不思議な名無しさん :2019年07月06日 10:27 ID:r0e1UgzA0*
460は創作感まる出しだな、分譲のは説明長すぎだった
自転車パンクは理不尽過ぎて犯人酷いねサイコパスだ
8  不思議な名無しさん :2019年07月06日 14:07 ID:ZfSo46B90*
最初の話、死んでも尚仕事の事が気になって出てきてしまう辺り日本人だなあ・・・て感想
9  不思議な名無しさん :2019年07月06日 14:53 ID:rY6BXuXK0*
最初の話は女が作ったんだろうな
ダラダラと長く1ページ使ってwww
10  不思議な名無しさん :2019年07月06日 16:44 ID:7iwg0L6s0*
>>9
数日後に書いた続きには32歳既婚女って書いてある
夜中にこの人の顔が老若男女色んな顔に変わるから、夫が起こそうとしたのに起きなかったって翌朝言われたそう
11  不思議な名無しさん :2019年07月07日 00:32 ID:8cVLC2lq0*
免許取りたての身としては交通事故の話がいちばん怖かったです。
12  不思議な名無しさん :2019年07月09日 11:59 ID:uZt.pAoz0*
不動産の話は文章から霊に動じない私スゴいでしょ感が出ててイラッとする
13  不思議な名無しさん :2019年07月11日 16:36 ID:OWN2pJ420*
包丁二刀流かっけぇ
14  不思議な名無しさん :2019年07月16日 17:47 ID:bumgZ3PD0*
こういうのでよくある死んで住宅ローンだけ残るは大抵ウソ!
債務者本人が死ねば住宅ローン団体信用保険でローンはチャラになる…
大体の銀行はこの団信をローン条件にしてるからローンがチャラになって家が財産として手元に残る。
ちなみに自殺だと保険は下りないと思ってる人が多いが、条件次第で必ずしもそんなことないです。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る