まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

「空白の10万年」←これ謎すぎるんだが、この間何してたの?

2019年07月05日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 132 )

1: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:12:30.47 ID:JQ9Gtgj60
no title
多少なりとも文化が発達したのって2000年前ぐらいやん
それまでの20万年何しとったん?

新人類

そしていよいよ我々現代人と同じグループの新人類に入ります。現生人類とも言います。新人類が登場したのが、20万年前くらいと考えられています。旧人類もこの時代にまだ生き残っていたのですが、次第に新人類に取って代わられたようです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/人類の誕生
地球とか人類の謎を異星人から教わった話『人類誕生の鍵を握るアクァッホとは…』
http://world-fusigi.net/archives/7508842.html

引用元: 新人「ワイらお前らと同じ種やけど20万年前位にはもうおったんや」ワイ「ほーん…え?ちょっと待って」



2: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:13:00.95 ID:JQ9Gtgj60
マジで

3: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:13:22.85 ID:JQ9Gtgj60
脳は今とほとんど遜色ないらしいが

5: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:13:50.55 ID:mJYcQwML0
定住できるようになったんが1万年前やしな

9: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:14:30.50 ID:JQ9Gtgj60
>>5
おかしいよな
気づくやろ色々と
19万年も何してたんや

6: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:14:19.22 ID:itaBVGd90
ヒント:農業

11: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:14:46.53 ID:JQ9Gtgj60
>>6
いやだからそれに気づくのが遅すぎやろ

13: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:15:19.33 ID:hOnNgnST0
>>11
言うてほかの動物は何億年たってもなんも気づいてないわけやん

14: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:15:53.96 ID:JQ9Gtgj60
>>13
それは頭の出来が違うやん
ワイらは現にほんの2000年でこんだけ文明を発展させたやん

7: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:14:24.21 ID:49ypzS/q0
そら宇宙人の研究目的で作られたもんやしなぁ

8: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:14:29.54 ID:nCf1c+Hid
やはり何者かが人類に文明を与えたんやな

12: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:15:06.06 ID:c61n1Gsv0
ワイネアンデルタール人高みの見物

15: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:16:07.57 ID:JQ9Gtgj60
>>12
お前らは頭悪かったらしいからな

35: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:20:23.69 ID:ujwNzE1G0
>>15
最近は遺跡の道具から知能の差はほぼ無かったとなってるで

21: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:17:49.75 ID:c61n1Gsv0
>>15
ワイらは優しすぎたんや😭

41: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:21:02.60 ID:LtyTH58Qa
>>21
基本身内で完結するコミュ障やったのと
一トンのホラアナグマ相手にも投槍とか使わず突撃していく脳筋スタイルと男女共同参画社会の反動やな サピエンスにあっさり飲み込まれて下た

161: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:43:50.44 ID:QKB3unr80
>>41
でも脳の体積はホモ・サピエンスより大きいぞ

17: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:16:54.73 ID:yED67Rrr0
すっごい天才が生まれてちゃんと育って影響力を発揮するまでにはそれだけ時間がひつよやったんや

20: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:17:41.18 ID:JQ9Gtgj60
>>17
そういうことなんか?

18: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:17:18.56 ID:gbyJYTV30
超古代文明とかあったかもしれんし(適当)

19: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:17:26.39 ID:1opCYtij0
言葉を獲得してから一気みたいやね

22: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:18:05.95 ID:JQ9Gtgj60
>>19
あー
確かに言葉思いつくのはムズいのかも
しかしそれにしても20万年はなあ

24: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:18:08.54 ID:04o8bEWSa
選び抜かれた人類は地球外に移住して残された人類は滅んだんやで
そうしてまた進化が進んでワイらがいるんやで

27: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:18:34.94 ID:3zCLS5Os0
むしろその2000年のほうに違和感覚えるべきやろ

28: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:19:00.89 ID:qx/vp2Bp0
no title


こんなん絶対2、3度核戦争で滅んどるやん

36: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:20:24.58 ID:JQ9Gtgj60
>>28
やっぱこれやばいな
絶対おかしいわ

120: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:35:24.15 ID:C7+JVfVza
>>28
一万年に一回のペースで滅んでそうだな

146: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:40:25.83 ID:7bUZ/bWv0
>>28
何があるんやろな

38: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:20:35.94 ID:MXkqsOCG0
>>28
何でこんな急速に進化したんや文明

48: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:22:37.57 ID:LtyTH58Qa
>>38
やっぱり氷河期が明けたのが大きかったんやろ 氷河時代ですら数百人のコミュニティ作ってたんやから一万年前に環境が良くなったらあっという間

30: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:19:40.15 ID:LtyTH58Qa
>>1
・単に下地が出来てなかった
・人口がトバカタストロフで地球総人口が2000人まで減ったりして勢力復活に時間かかって出アフリカまでだいぶのタイムロス
等々

39: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:20:45.72 ID:JQ9Gtgj60
>>30
はえー

37: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:20:29.43 ID:jGhOd+o00
でもワイらが大自然にいきなり産み落とされて何の教育も受けなかったら新人類みたいな生活になるよね(赤ん坊が生きていけるわけないとかそういうのは置いといて)

42: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:21:24.79 ID:FhHnCnCB0
モヘンジョ=ダロ遺跡で核戦争の痕跡っぽいのがあったのすき
火山説があるけど過去に核戦争があった方がロマンあるわ

43: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:21:41.00 ID:JQ9Gtgj60
>>42
そういうのはガセだろうけどロマン感じるから好きだわ

92: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:30:55.48 ID:ECdDcn4i0
>>42
モヘンジョダロばっか話題になって
タケミカヅチの剣先にあぐらかく姿がきのこ雲に見えるの
全然話されんな
no title

47: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:22:08.44 ID:Pt9zZki1p
情報伝達の速度が指数関数的に上がったから技術も爆発的に進歩したんやと思う身としては、そろそろ技術発展の速度は落ちてくるんやないかと考えるがそうなる様子はない
ワイが間違ってそう

49: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:23:02.11 ID:dsq5DzRa0
植物みたいに毎年交配出来るならまだしも人間なんて20年に1世代しか進まんやろ
自然進化は時間のスケールが違いすぎるわ

63: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:26:23.70 ID:8fS/W9uL0
>>49
ハードはそうでもソフト面の進化スピードはダンチやろ

52: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:24:12.43 ID:ipfQ6u9S0
知識の蓄積、文明の発展に二十万年かかっとるんやで

53: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:24:17.11 ID:iKZFBP0V0
文字もないし、集団の規模も小さいから文明開化は本当に奇跡みたいな確率やろ

70: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:28:04.80 ID:IzEl7cIv0
>>53
文字があってさえ国が滅びたら技術は大幅退行するからな
古代ローマみたいな技術大国が興っても後世には全然伝わらなかったり

59: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:25:35.53 ID:LtyTH58Qa
>>53
集団の規模は氷河時代でも数十~数百人規模やで
他の種族と比べりゃかなり多いから道具の発展も早くて多かった

100: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:31:48.84 ID:iKZFBP0V0
>>59
それは要素のひとつやろ

105: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:32:25.98 ID:LtyTH58Qa
>>100
まあ要素というか他との決定的な違いやな

55: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:24:44.67 ID:dsq5DzRa0
ワイらがネアンデルタール人の子孫なら世界に戦争なんて無かったのにな

64: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:26:25.80 ID:LtyTH58Qa
>>55
アフリカ以外の現生人類たる俺らは尽くネアンの子孫やぞ 東アジア人は濃い方

56: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:25:03.06 ID:ZIlpLQV80
言語が発達するのに大分時間かかってそう

57: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:25:12.66 ID:JQ9Gtgj60
言語最初に思いついたやつって超天才やな
言語がない頃ってどうやって思考してたんか想像つかんわ

58: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:25:28.85 ID:AjHk3kNjM
今の発展のスピードが早いから相対的に遅く見えるだけじゃね?
200年後の人類からみりゃ今の発展の速度はすごく遅く見えるだろ

61: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:26:17.17 ID:IzEl7cIv0
火の運用法とか編み出してるうちに19万年経ってたんやろ
人間気づかなかったら気づかないもんやで

アメリカ原住民は鉄や車輪のこと全然知らなくて編み出すことも出来なかったし
アボリジニーは島嶼伝いに行き来できる術がありながら白人来るまで弓も知らなかった

71: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:28:06.44 ID:MXkqsOCG0
>>61
超低確率の天才が人類を発展させたんやなぁ

62: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:26:18.10 ID:Y2gVDC+w0
ワイのおじいさんのおじいさんのおじいさんのおじいさんはどこで何してたんやろか

69: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:28:01.16 ID:JQ9Gtgj60
ワイも自分の家系図とか見て見たいわ

72: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:28:11.87 ID:hevMkJEf0
前の人類地球捨てて銀河に旅立ったんやろ?

74: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:28:24.27 ID:fSfUb/uL0
そもそも種としての能力が変化してないのに機械とか誰しも使いこなせてるのすごくね

75: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:28:26.01 ID:JAxI0/kT0
月光蝶システムで文明リセットを繰り返してた説

76: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:28:30.26 ID:8qXyXAG+0
でも10年前と今ってほんまあり得んくらい変わったよな

10年後ですら想像とは全く違う世界なんやろうか

84: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:29:40.93 ID:MXkqsOCG0
>>76
10年前のテレビ番組とか見ると映像が古臭すぎてやばい

99: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:31:47.57 ID:8qXyXAG+0
>>84
ほんまそれ当時はなんも思わんかったのになんなんやこれ
10年後今の映像が古くさくなるとは到底思えんのんやが

97: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:31:23.75 ID:8fS/W9uL0
>>76
さすがにスマホ普及ほどのインパクトはないんちゃうか

103: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:32:05.92 ID:8qXyXAG+0
>>97
やっぱスマホでかすぎたな

77: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:28:36.42 ID:l6cMFXuV0
ロマンはあるけど
超高度な文明が存在してたら今の文明が発達するより前の段階でもっと人種が入り乱れてないと変やな

88: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:30:07.22 ID:Hbkqo/QZ0
核戦争で文明滅びてまた原始時代に戻る
のループやろなあ

93: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:30:58.56 ID:04o8bEWSa
>>88
それに加えて氷河期でもサイクルをなしてると思うわ

110: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:33:32.40 ID:IzEl7cIv0
>>93
地球で何が起こったら今の文明を跡形もなく消滅させて痕跡も残らない状態にできるん?
恐竜でさえ土掘ったら骨が出てくるのに
どうやったら地下構造物の一つも残さず完璧に消せるのか想像の範囲内でええから教えてくれ
イエローストーンが大爆発したってアメリカの都市は残骸くらいは残るぞ

102: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:32:02.42 ID:MXkqsOCG0
さすがに核戦争起こるくらいの文明あったなら痕跡くらい残っとるやろ

104: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:32:11.01 ID:L407W8vy0
古代宇宙飛行士説

113: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:34:10.64 ID:QYuwv+B90
あまりにも加速度的に技術が発展し過ぎで怖い
いつか滅びそう

101: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:31:57.35 ID:hX6U6f8g0
言葉を生み出したやつってどんだけ天才だったんやろ

117: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:34:58.25 ID:dsq5DzRa0
鳥でさえ声の高さで子供に2種類くらい命令できるんやし
ある程度知能があって世代間で蓄積できるなら言語なんてすぐやろ

129: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:37:08.68 ID:IzEl7cIv0
>>117
言語は二足歩行と腕の使用脳の発達と並んで人類の基本ツールやろな
火を知らない時代でも言語は使ってたと思うわ

119: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:35:15.26 ID:IzEl7cIv0
>>113
核抑止・核不拡散とかいう人類の理性

なお形骸化した模様

133: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:37:59.55 ID:l6cMFXuV0
人類最古のお絵かきが一万年くらい前やろ?
なにやってたんやこいつら

142: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:39:37.46 ID:LtyTH58Qa
>>133
それ縄文人が土器作り始めとる時代やんけ 壁画なんてネアンデルタール人でも記号書いとるで

135: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:38:06.73 ID:vlYxNhvY0
何億年も天下取ってたのに文明も築けなかった恐竜とかいう雑魚

144: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:39:48.93 ID:LNgCqQhZ0
>>135
くそデカボディにちっちゃい脳みそやからしゃーない🧠

145: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:39:55.98 ID:eVAiFRYVd
>>1
趣旨と違うだろうけどエジプトのギザの大ピラミッド建築は定説でも約4500年前

158: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:43:18.55 ID:JQ9Gtgj60
>>145
はえー

154: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:42:26.82 ID:FvBdxQHS0
脳は元々別の分野に使ってたモジュールを転用するように進化したから身体の進化比べて進化が早いとかなんとか
文字認識は空間認識能力を転用して行ってるらしい

163: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:45:10.97 ID:yUbDXTicd
宇宙人は過去の地球の核戦争から脱出した地球人だった…?

94: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 02:31:07.58 ID:hevMkJEf0
なんも知らんまま死んでいくんやろうなぁワイらは











  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「空白の10万年」←これ謎すぎるんだが、この間何してたの?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年07月05日 22:03 ID:hUmiR1.q0*
2000年前はキリストが誕生したってだけでそれ以前に文明なかったわけじゃねーぞ
2  不思議な名無しさん :2019年07月05日 22:08 ID:pw75j37E0*
10万年の間にも弓矢発明したり土器発明したり
磨製石器発明したりオオカミ家畜化したり色々やってるだろ
3  不思議な名無しさん :2019年07月05日 22:14 ID:MxUYIhZ.0*
センチネル族の文明ってどうなってんだろね?
4  不思議な名無しさん :2019年07月05日 22:15 ID:uEMl81oz0*
きっかけがなかったら変わらないよ
未開な島の原住民だって古代エジプトの頃からいて
ずっとかわらない生活してたわけだし。
5  不思議な名無しさん :2019年07月05日 22:17 ID:d.VtvQf00*
逆に言うと今がおかしいだけなんじゃ
1000年ぐらいしたら人類滅んで
数十万年間原始時代やってるとか
6  不思議な名無しさん :2019年07月05日 22:17 ID:J9F8QZCW0*
今から10万年後はどうなってるんだろうな
7  不思議な名無しさん :2019年07月05日 22:20 ID:NcZ2f.bW0*
幸福度は現代の方が圧倒的に低いけどな
8  不思議な名無しさん :2019年07月05日 22:23 ID:odWjRfRe0*
未だに文明と接触せずに槍持ってウホウホやってる民族だっているんだから、
移動もままならない時代なら数万年同じ状態ってのもあり得るんじゃね?
9  不思議な名無しさん :2019年07月05日 22:33 ID:lTRXBt7z0*
ここ数千年の人類スゲー
古代人ショボッ!!
10  不思議な名無しさん :2019年07月05日 22:39 ID:x4LAHtxe0*
ニートしてたんじゃないの?と思って開いたら、色々間違えてた。
空白の十年じゃなくて、空白の十万年ね。
11  不思議な名無しさん :2019年07月05日 22:41 ID:jzw5qVku0*
現代人は狩猟採集民を槍持ってウホウホとか馬鹿にするけど奴らは皆地元の自然に関しては学者並の知識を持っているよ
そうでないと生きていけないからね
庶民レベルでは現代人のほうがよほど馬鹿
実際農業始めてから人間の脳は小さくなったらしい
12  不思議な名無しさん :2019年07月05日 22:44 ID:aMln8OXc0*
いうて前の文明末期の超進みまくった技術の産物を今の人類が見て人工物と判別できてないだけかもしれんし
高々数千年の雑魚が何でも理解できると思うこと自体が思い上がりなんやぞ
13  不思議な名無しさん :2019年07月05日 22:45 ID:wvrp3B6m0*
キノコ雲は無理があって草
14  不思議な名無しさん :2019年07月05日 22:46 ID:YF8IDB.G0*
色々な病気の耐性を獲得する期間なんだよ
直立直後は、腰痛問題とか今の比では無かったろうからな。
15  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:00 ID:h2m1tKVA0*
言葉と文字を作ってた
16  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:01 ID:IZTFUQjZ0*
>>11
やたら昔の人間を持ち上げるやついるけど
どういう教育受けてきたんだろうな
17  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:01 ID:aYz4uKeR0*
少なくとも人類の知能が全員1のレベルなら1億年あっても原始時代のままだろうな
18  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:01 ID:IjXavvjB0*
>>13
そもそもキノコ雲は原爆じゃなくても発生するし
19  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:05 ID:z.rkPnYI0*
人間が宇宙人に作られたならそれこそ空白の10万年なんて必要ないだろうに
20  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:09 ID:gVHVx3rs0*
>>10
ニート1万人分の時間に置き換えて考えると
無能に時間があっても何も生み出せないのは納得できるな
21  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:10 ID:QS9YvSGx0*
マンモスとか割りと最近まで生きてたって言うしな
22  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:10 ID:uY5SynQC0*
アトランチスは例え話やと思うけど人口1万人くらいの文明が何度も出来て滅んでいったんだと思う
23  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:13 ID:i5zIVISA0*
恐竜ばっかでてきて10万年の間の各時代の人骨が全然出てこないのはどういうことだ??
24  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:16 ID:G2lVtGoD0*
人類が生まれてから1万年前まで氷河期やし。
そこから5000年くらい前まで世界の大多数の人間は複数家族が寄り集まったグループ単位で物凄く薄い人口密度で暮らしていて文明には繋がらなかった。
25  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:18 ID:G2lVtGoD0*
※23
出て来てるわ。前提勝手にすり替えんな
26  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:19 ID:9gDZiluP0*
文明というか科学や文化を発達させるには、一定数以上の人数が必要だし
原始時代に突然変異的にIQ300の原始人が生まれても、知識の蓄積を1からやらないといけないし、それを生かすのも、一人じゃできないので、文明を起こすのは不可能
結局のところ、一定数以上で農耕生活で定住して社会生活するぐらいにならないと無理
27  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:19 ID:Hu0JAoum0*
>>10 働カーズ
28  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:20 ID:cG9tWiEZ0*
原始人「進歩したら負けかなと思ってた」
29  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:24 ID:0pXUu83A0*
次の大量絶滅を生き延びるのはどんな奴らなんやろなあ
30  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:26 ID:Jl3YvJ460*
日本だって2~3万年前はナウマンゾウを組織的に狩ってた
ことを考えればそれほど原始的だったわけじゃない気がするけど。
31  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:30 ID:dJ.mJCoz0*
「地球原人に文明を与えて神になろう」と
あちこちの星系外文明が干渉してきてたけど、
何度も核戦争で絶滅しかけたから
1万年ほど前から地球は
野生動物保護地区みたいになっとるんやで

それ以前の文明の痕跡も
全部宇宙人が隠滅して行ったわ
32  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:31 ID:kOIrpq.P0*
だからさー、そんなに文明があったとしたら化石燃料が使われた形跡あるはずだろー?
なのにそんな形跡はどこにも無いわけじゃん
1億年以上前の恐竜ですら痕跡が今に残ってるのに、10万年間に人が文明持ってた痕跡残ってないはずがないだろ
これだけの期間があれば何かできていたはずだってのなら、お前らもそれだけの人生あれば政治家や起業家できてなきゃおかしい事になる
33  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:34 ID:C.y.fjl00*
キリスト以前にも文明あったし、ピタゴラスやアリストテレスとか、スゲー哲学者が沢山おったやん。
34  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:44 ID:uV635gBR0*
紀元前27世紀古代エジプト➡既に発達した天文学知識と力学的技術、算術がふんだんに使用され、ピラミッドが建設される

紀元前7世紀古代ギリシャ➡自然哲学から数学、物理学が発達し、原子の定義、エネルギーの定義がなされる

紀元後7世紀日本、出雲➡スサノオ神、ヤマタのオロチの尻尾から鉄製の剣をゲッツ、銅剣の時代が終わる

我らが日本よ、なにしとったんや(泣)
35  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:49 ID:j.xcjFr60*
5千年後も「一万年前」、1万年経っても「10万年前」とか言ってそう
結局、石とか紙に残ってなければ何にもわからない
36  不思議な名無しさん :2019年07月05日 23:51 ID:d6VVeIOF0*
死んだら宇宙の成り立ちから自分が幼い頃遭った謎現象を全部神から種明かししてもらいたいわ
37  不思議な名無しさん :2019年07月06日 00:02 ID:40jaddo60*
>>34
エジプト君とギリシャ君は見事に落ちこぼれちゃったね…
38  不思議な名無しさん :2019年07月06日 00:09 ID:KGjvs.lw0*
※34
その頃、日本は総人口が数万人しかいなかったんや
アテネだけですでに日本の人口の数倍だしな
39  不思議な名無しさん :2019年07月06日 00:09 ID:chghAoJx0*
地球の年齢か46億年なんだから、誤差の範囲だろ。
40  不思議な名無しさん :2019年07月06日 00:15 ID:KVTCzqpV0*
※16
だから※11は、地元の自然に関しては、って前置き書いてんじゃん
まぁ「銃・病原菌・鉄」からの受け売りっぽいが
41  不思議な名無しさん :2019年07月06日 00:17 ID:2e.0KGZD0*
※21
マンモスは西暦1600年代までは確実に生き残ってたな
つまり、ピラミッドがガンガン建設されてた時はマンモスは当然生きていた
他の時間とか年代感覚が問われる物だと

・フランスのギロチン処刑は1980年まであった
・クレオパトラが生きていた時代はギザの大ピラミッド建設より、最初のマクドナルドが設立した時代の方に近い
・18世紀のアメリカ大統領の孫は未だ生きている
・宝石会社のティファニーはイタリア建国より古い
・ハーバード大学は、微積分が存在する以前より存在する

人間の感覚としての10万年がどうとか、いい加減でアテにならんてな
たかだか10万年でしかないし、というか10万年の間に色々あったし
42  不思議な名無しさん :2019年07月06日 00:20 ID:vsqqpHkC0*
何かあれだな…
植物に例えると、古代から積み上げてきた叡智が花開いたって感じだな。
43  不思議な名無しさん :2019年07月06日 00:39 ID:41g5l.I10*
トバカタストロフ以降かなり長期間に渡って氷河期が続いたからな
人類が南米まで到達したのは氷河期のおかげだけど
44  不思議な名無しさん :2019年07月06日 00:40 ID:W0PATx2l0*
>>3
言葉は何語を使ってるのか、そういうのは解明されてるのかなぁ。
でも絶対一人くらい、島を離れて外の世界知りたい!って奴がいそう。
45  不思議な名無しさん :2019年07月06日 00:44 ID:W0PATx2l0*
>>23
それ。魚ですら、化石で見つかったりするのに、人間の骨ってなかなか見つからない。人口が想像以上に少なかったのか。
46  不思議な名無しさん :2019年07月06日 00:44 ID:F95ke.tN0*
10万年前:古代型ホモ・サピエンスがアフリカを出る。
7.4万年前:トバ破局噴火。古代型ホモ・サピエンスの人口が1%まで激減。
4万年前:古代型ホモ・サピエンスがヨーロッパに出現。
3万年前:ネアンデルタール人がヨーロッパで絶滅。
2.9万年前:姶良破局噴火。
2万年前:最終氷期。もっとも寒い時期。海面は現在より120m低い。

1.5万年前:マンモスなど大型哺乳類が大量絶滅。縄文式土器の誕生。小麦栽培の始まり。

いろいろたいへんやったんやな。
47  不思議な名無しさん :2019年07月06日 00:48 ID:vsqqpHkC0*
人間の精神も次の段階に行かないとな
48  不思議な名無しさん :2019年07月06日 00:56 ID:W0PATx2l0*
そもそも最初の人間の赤ちゃんを育てたのって、誰なんだろう。
言葉を最初に発した人間も、そうそうすんなり周りに受け入れられてただろうか。

49  不思議な名無しさん :2019年07月06日 01:18 ID:bBxXWM7g0*
>>16
教育で全て決まる訳じゃないだろカス
50  不思議な名無しさん :2019年07月06日 01:24 ID:bBxXWM7g0*
>>32
化石燃料使用前提が間違ってるのでは?
51  不思議な名無しさん :2019年07月06日 01:30 ID:y.yFUMGN0*
ケーキ作るだけでもヤバい量の知識が詰まってるもんな
小麦を挽いて、サトウキビを煮詰めて結晶化させて、鶏の卵や牛の乳と混ぜて何度の熱で何分焼くとか
それが食べられる物だと発見した人や試行錯誤しながら加工したり調理して美味いものを作り上げた人らは天才だと思うわ
自分ならサトウキビ齧って「あ!なんか甘い!」で終了
52  不思議な名無しさん :2019年07月06日 01:32 ID:dz.vLcKM0*
>>11
脳の大きさで決まると思ってるゲエジか?
だとしたら鯨は人間より賢いな
今のスマホと昔のパソコン、スマホの方が小さいけどスマホの方が性能良いだろ
コスパ良く進化しただけ
53  不思議な名無しさん :2019年07月06日 01:45 ID:4RvlUBVc0*
※32
海底資源の採掘技術発達して過去に採掘し尽くした跡とか沢山出てきたらロマン有るな
54  不思議な名無しさん :2019年07月06日 01:46 ID:v8yyOqMP0*
阪神淡路大震災を経験した身としては、今の人類が築いた文明、コミュニティ、倫理観なんか一瞬で失われることが容易に想像できるわ。

数時間、数日経てば救援がやってくることがわかっていながら、それでも理性を失う人がどれだけ多かったことか。
55  不思議な名無しさん :2019年07月06日 02:00 ID:ijeNGR8V0*
それだけ「気付く」というのが難しいことなんだろ。既に知っている人には想像できないくらい。
56  不思議な名無しさん :2019年07月06日 02:23 ID:v1EOjZfy0*
>>35
一万年と二千年前から愛しとるんやぞ
57  不思議な名無しさん :2019年07月06日 02:24 ID:v1EOjZfy0*
>>34
荒神や妖怪だらけで
文明どころじゃなかったんだよ
58  不思議な名無しさん :2019年07月06日 02:25 ID:qCUKKAjj0*
1万年前に氷河期が終わって温暖化したからでしょう
59  不思議な名無しさん :2019年07月06日 02:26 ID:b0dK.IDX0*
古代人類「痕跡を消去しなきゃ!」
60  不思議な名無しさん :2019年07月06日 03:12 ID:OZICILco0*
>>20
これが一番しっくり来るわ

直列の時間と並列の時間という違いはあれど
クズ情弱一万人集めても何も生まれないのは目に見えてるからな

周辺環境が今と比較にならないくらい厳しかったハンデしょってれば
多少優秀なやつがいても
10万年文明できないことに不思議はない
61  不思議な名無しさん :2019年07月06日 03:22 ID:wTlc30Sa0*
文字と言葉の偉大さよな
逆に言えば、今の人類もちゃんと教育を受けなければその時代に逆戻りするわけだ
アフリカに食料送ってる場合じゃねーんだよ、本送れ
62  不思議な名無しさん :2019年07月06日 04:09 ID:GSnEItw.0*
空白の一万年何があったんやろ?🤔←核戦争でリセット
空白の二万年何があったんやろ?🤔←核戦争でリセット
………
〜現在〜
空白の十万年何があったんやろ?🤔
63  不思議な名無しさん :2019年07月06日 05:30 ID:6Uf4cY5s0*
>>52
11です
クジラ脳は8キロもあるんだってね
脳の大きさと知能の関係はまあ諸説あるけど、そもそもクジラと人間だと構造自体が違うんじゃないだろうか
構造が同じであればデカイほうが情報量が多いのは今のPCにしてもそうだろ

個人的には最近の人間よりクジラのほうがひょっとして頭いいんじゃないかと思うこともある
64  不思議な名無しさん :2019年07月06日 05:48 ID:lqBQRoms0*
>>45
魚の化石のほうが人間の化石より多いのは当然の話だよ
化石は水辺の堆積土の中で出来るから当然水中で暮らしてる魚のほうが化石化しやすい
それに魚は全種類合わせれば人間より遥かに個体数が多いから余計に魚の化石のほうが見つかりやすい
魚も特定の一種類の化石って限定すればかなり見つかりにくいよ
65  不思議な名無しさん :2019年07月06日 06:01 ID:WfIaPk0r0*
地層なんかで、もう地球の歴史丸裸やん
文明の形跡あればすぐバレると思うわ
66  不思議な名無しさん :2019年07月06日 06:40 ID:EeaC252d0*
ギョペクリテペがあるじゃないの。与那国島のやつとかは怪しいけどギョペクリテペは確実
67  不思議な名無しさん :2019年07月06日 07:28 ID:0S3NaO5p0*
長期間かけて地上にある動かないもの全てを水で全部洗い流しただけだぞ
海底の最も深い場所に侵食されない物は残っているから掘ってみ?
なんてな
68  不思議な名無しさん :2019年07月06日 07:38 ID:cL1gpWtV0*
>>62
人類を何百回と滅ぼせる核兵器作って、リセット準備中。
69  不思議な名無しさん :2019年07月06日 08:00 ID:iJCyUREs0*
その10万年の間に徐々に脳の形が変わったことは知らないんだな
2~3万年前にやっと今と同じになったんだぞ
70  不思議な名無しさん :2019年07月06日 08:17 ID:XHSM36F30*
年表が間違えてる可能性の方は?
本当は10万年じゃなくて10万週かもしれないじゃん
71  不思議な名無しさん :2019年07月06日 08:33 ID:xT0rTh4M0*
核戦争連呼されてるけど核戦争で構造物まで更地にできるの?
72  不思議な名無しさん :2019年07月06日 08:43 ID:o0rFKHkJ0*
面接官かよ
73  不思議な名無しさん :2019年07月06日 08:51 ID:c6znJfpr0*
>>65
無理だぞ
専門的な事は本読めばわかる
74  不思議な名無しさん :2019年07月06日 09:10 ID:q79oU.V20*
現代スゲー今スゲーってコメあるけど、10年後に今の写真やTV見たら古臭く感じるし、言うほどすごいか?人間の生活なんて古代や縄文とあまり変わってない。
75  不思議な名無しさん :2019年07月06日 09:31 ID:bVI.jToj0*
二次関数的に文明の発展速度が加速してると仮定するのが一番違和感ない気がする
76  不思議な名無しさん :2019年07月06日 09:46 ID:NkjCPdyH0*
柱の一族が一回滅してるんやろ
77  不思議な名無しさん :2019年07月06日 10:24 ID:dqUhqiBi0*
偉そうに言ってる奴らが何千年も前の人類ならば、絶対何もできずにウホってやってるよ
恥ずかしいなあ
78  不思議な名無しさん :2019年07月06日 10:34 ID:7n.gwCA20*
氷河期とかあったやろ。
凍りついた世界では文明は築けへんで。
79  不思議な名無しさん :2019年07月06日 10:59 ID:syp8e.Ex0*
5G回線の普及のハードルの高さを考えるとシンギュラリティは間違いな気がするな
感情のせいで技術の発展が妨げられる例が最近増えてきた気がするし、技術の発展の伸びは指数関数的じゃなくてtanhx的って言われた方がしっくり来る
80  不思議な名無しさん :2019年07月06日 11:05 ID:QNk7pgmi0*
別におかしくない
人類の知性を神聖視しすぎるあまり、その祖先の原始人への期待も膨らみすぎてるだけ
あいつら結局ただの猿だろ
81  不思議な名無しさん :2019年07月06日 11:11 ID:syp8e.Ex0*
>>75
文明の何を指してるか分からないけど
インフラは確かにかなりの速度で発展してるけど文明を扱う側の人間性はちっとも進歩してないどころか昔の統治者の方が戦争で夫を失った未亡人を積極的に雇用したり、福利厚生の面では昔の方が意識高かったりしてトータルでみるとまぁまぁな速度だと思うよ
82  不思議な名無しさん :2019年07月06日 11:21 ID:A1BWDsqt0*
そもそも俺は言語の起源も謎
「石」を「いし」と呼ぼうとしたやつが最初におったんやろ
そもそもなぜイシにしたのか
83  不思議な名無しさん :2019年07月06日 11:41 ID:JT3TOBBt0*
実際は大した意味なんてないんだろうけどこういう妄想楽しいよなぁ
84  不思議な名無しさん :2019年07月06日 12:00 ID:v3cMqfgM0*
生命誕生から多細胞生物が生まれるまで数十億年かかったのと
根本的には似たようなもんだと思う
85  不思議な名無しさん :2019年07月06日 12:28 ID:m.894JoM0*
文明を発達させられる安定した気候になったのがこの1万年くらいだってだけだよ
86  不思議な名無しさん :2019年07月06日 12:38 ID:EbCavMmG0*
>>41
関ヶ原の時代にマンモスがいてエジプトではピラミッドを作っていた……?
87  不思議な名無しさん :2019年07月06日 12:40 ID:EbCavMmG0*
>>48
動物だって鳴き声でコミュニケーション取ってるやん
88  不思議な名無しさん :2019年07月06日 12:42 ID:EbCavMmG0*
>>82
現在の若者だって意味不明な言葉を使ってるやん
89  不思議な名無しさん :2019年07月06日 12:51 ID:89Ijdir20*
>>85
多分この1万年、特にここ200年程が偶々、本当に偶々安定してたんだろうな。
太陽活動が向う30年は最小化すると雨が増えるし火山活動や地震も増えて、文明は停滞か下手すりゃ衰退だわな。
90  不思議な名無しさん :2019年07月06日 13:02 ID:y1V6FYyH0*
アフリカに答えがある
コーカソイドとモンゴロイドの登場が文明を高めた要因
寒さが進化を作ったんだろうな
脳は変わらん言うが黒人とその他では平均すると大きく違うよ
発達の方向性も違うし
91  不思議な名無しさん :2019年07月06日 13:14 ID:v3cMqfgM0*
>>89
気温に関してはここ200年は上昇傾向が続いてるから安定はしてないかと
92  不思議な名無しさん :2019年07月06日 14:14 ID:17pacxi50*
エジプト文明は紀元前三千年には繁栄していた。多分、一万年前には結構な生活してたはずだ。空白なんてものは、人類の歴史にはない。
93  不思議な名無しさん :2019年07月06日 14:36 ID:Cv71H7Pi0*
文字が無かったから空白って言われてるだけ
普通に繁栄してた
94  不思議な名無しさん :2019年07月06日 15:17 ID:RgLhPQ.y0*
※63
クジラの方が頭がいいかもしれないって、お前それマジで言ってるのか?
95  不思議な名無しさん :2019年07月06日 15:41 ID:aaDK8Hbg0*
ハロワ職員
「この10万年間に空白がありますが何をされていたのですか?」
96  不思議な名無しさん :2019年07月06日 16:15 ID:dF5DemdM0*
古代核戦争説ってロマンあって好きだけど、実際にそこまで文明発達してたならもっとわかりやすく考古学的な痕跡が現在に残ってる気がする。
1億年以上も前の恐竜の化石がふんだんに見つかってるのに、たった10万年前の人類の文明がほとんど跡形もなく消えるってあり得るかな?
97  不思議な名無しさん :2019年07月06日 16:37 ID:vsqqpHkC0*
>>96
あれじゃね
地震起こして大洪水起こしてしまえば地上で栄えた文明なんて割ときれいに流れてしまうとか

ワイ等がヨゴレを取るのにホースで水をジャーってやる感じ。
98  不思議な名無しさん :2019年07月06日 17:15 ID:FKVTvB.J0*
封神演義で女禍がやっていたとされることが、あながちフィクションではない気がする。
99  不思議な名無しさん :2019年07月06日 19:07 ID:uKMAVMcJ0*
文明の飛躍的発達はだいたい宗教のおかげ
100  不思議な名無しさん :2019年07月06日 19:24 ID:Gs.YElTi0*
>>23
君が調べてないだけ定期
101  不思議な名無しさん :2019年07月06日 19:42 ID:03x8B3a00*
技術を発達させたり文化を発達させるのには食糧生産をしなくてもいい人間を、技術や情報等を保存、積み重ねしていく場所から動かなくていい状態にしなくてはならず、それが可能になったが間氷期にはいって農業が普及した一万年まえぐらい、てな感じかね
102  不思議な名無しさん :2019年07月06日 19:56 ID:xgp6gNaJ0*
人は河口近くに文明を作るやろ? 氷河期は今より100mぐらい水位が低いから当時の痕跡は水に沈んでるんやと思うで
103  不思議な名無しさん :2019年07月06日 20:04 ID:75fZGNbb0*
あと50年後どうなってるんだろう?
104  不思議な名無しさん :2019年07月06日 20:37 ID:HzYFFh9Z0*
古代ローマからのヨーロッパの暗黒時代を考えると、瞬間最大風速的に文明が発達しても、わりとあっさり衰退してロストテクノロジーになる。

安定した食料事情と文化の継承とそれなりの人口。

この1つでも欠けると、今の文明も100年待たずして、石器時代になりかねないからね。
105  不思議な名無しさん :2019年07月06日 21:29 ID:WPJEAKgO0*
農業用の作物の発見と品種改良に時間かかったんじゃないの
植物は育てられるということすらわかってないところから、
育てられると信じて試すなんてのは頭おかしいやつの仕業よ
106  不思議な名無しさん :2019年07月06日 21:33 ID:F460z2fV0*
神々の指紋くらいの時期のグラハム・ハンコックを読むとわりと当たってるような気もする。
107  不思議な名無しさん :2019年07月06日 21:47 ID:IWfi2W3z0*
遺構が見つかってないってだけで、今後この空白の10万年を埋めるような発見があるかもね
文明程度はともかく、人の営みが連綿と10万年もあったという事実そのものが我々にとって貴重でないのではなかろうか
108  不思議な名無しさん :2019年07月06日 21:49 ID:xL8nSC2p0*
生きていくだけなら集落単位でも生活はできる。
人口が少ないので散らばった他の集落と遭遇することなんて滅多に無いでしょう。縄文時代だって関東の集落が日本海側の集落の人に遭遇なんて死ぬまでなかっただろうし
109  不思議な名無しさん :2019年07月06日 22:14 ID:uKMAVMcJ0*
文字が無かった頃はあっても言葉が無かった頃なんてないだろ
110  不思議な名無しさん :2019年07月07日 03:47 ID:53S3U8SG0*
スフィンクスを作った文明だろ。遺跡残ってるじゃん
111  星を継ぐ者 :2019年07月07日 07:12 ID:FAXEvTZ80*
太陽系にあった失われた惑星ミネルバで、ブラックホール爆弾が爆発したんだぞ
ミネルバから移住した一部の人間が今の地球人だぞ
112  不思議な名無しさん :2019年07月07日 09:03 ID:1UFFZ9lc0*
>>74
前と後で言っていることが矛盾してるぞ

>>現代スゲー今スゲーってコメあるけど、10年後に今の写真やTV見たら古臭く感じる
10年後に古臭く感じるのは当然文明の発達スピードがとてつもなく早い為

>>人間の生活なんて古代や縄文とあまり変わってない。
あまり変わっていないならその前のコメントは何なんだ!?

君が未開の部族で生活していたとしよう。
現代の空を飛べるのが当然、テレパシー同様の通信、千里眼同様の機器、最先端にきたらどう思う?
あまりにも言っていることが矛盾しすぎているので突っ込み待ちと思って返信したぞ
113  不思議な名無しさん :2019年07月07日 09:14 ID:1UFFZ9lc0*
>>96
例えば新しいものが作れる知識を兼ね備えた頭がいい人が何らかの崩壊でいなくなったとしよう

わずかに残った文明の遺産。これは頭の悪い人達が何かほかの事に利用するだろう。そうすると当然解体されていて原型も留めなくなっていく。またそれらが腐食スピードも早める。自然解体+生物による解体。
たとえ少数の頭がいい人が残ったとしても生活の為に先が見えない人がいればやっぱり無くなっていく

アフリカで井戸を作ったら数週間で解体されるくらいだ
生活するためには作る人がいなければそれらはあっという間に無くなっていく
114  不思議な名無しさん :2019年07月07日 10:38 ID:PQhfSeGA0*
>96
昔ヒストリーチャンネルで人類が急にいなくなった(戦争とかでなく忽然と消えたら)世界はどうなるかってのをシミュレートした番組あったけど
確か人類文明の痕跡なんぞ1万年持たずに消え去ってたぞ
まあ、例えば人口のコンクリなんぞノーメンテじゃ数百年すら維持できないし、ピラミッドみたいな自然石使ったでっかい建造物でも砂漠にあれば埋没するか風化で壊れるだろうし、密林になってしまえば植物に侵食されて瓦解するだろ
逆に人工物で数万年の風雨に耐えられるものなんて考えつくか?
115  不思議な名無しさん :2019年07月07日 11:26 ID:0WVpC4Ez0*
その間に文明がいろいろできては滅んでいったか、本当は1万年前にやっと誕生して、それまでは似た別の人類だった可能性もあるんじゃね
116  不思議な名無しさん :2019年07月07日 12:23 ID:.WzC47G60*
つっても、鉱物資源なんかが手付かずで残ってたんだから核戦争起こせるような超古代文明とかやっぱ無理よね

※102
それはあるかも
たしかイスラエルかどこかで2万年以上前の農業っぽい痕跡が出てたし
御大層な文明じゃなくて、比較的温暖な地域で粗放農業してた集落とかはありそう
117  不思議な名無しさん :2019年07月07日 16:48 ID:g4jY4TMG0*
言葉も文字もない所から観察や実験で農耕獲得した人達はすげーと思う
現代でも勉強記憶しただけじゃなくて活用してる学者や研究者はすげーと思う
118  不思議な名無しさん :2019年07月07日 17:10 ID:6iNSC4md0*
第一次世界大戦とか第二次大戦でどれだけの天才が死んだか
同じようにそれ以前の何千年とわたる歴史の中での戦争で多くの天才が命をおとした
本来戦争のない世界だったら人類の技術を何段もステップアップさせたであろう天才が過去の戦争などによって無駄死にしてそれによって人類の進化は遅れたはず

第二次大戦後にこれだけ科学技術が進歩したが
人類に戦争とういものがなかったらもしかしたらルネサンスぐらいの時期に今ぐらいの科学技術が出揃ってたんじゃないかって思うわ
119  不思議な名無しさん :2019年07月07日 23:36 ID:0VTvCj.h0*
※117
言葉が無いわけないだろ
文字と言葉は進化の段階としては全然別次元だぞ
120  不思議な名無しさん :2019年07月08日 01:08 ID:hYQ0oMKH0*
魔法文明かもしれぬ
121  不思議な名無しさん :2019年07月08日 09:59 ID:5Nfqc1zs0*
>>44
以外と何人か島を出てて政府に口止めされながら現代社会に溶け込んでいたりしてな
122  不思議な名無しさん :2019年07月09日 04:22 ID:nETCqHTi0*
マジな話伝言ゲーム
つーかお絵かきとか粘土遊びとかしてたじゃん
123  不思議な名無しさん :2019年07月09日 08:19 ID:9mENoYXe0*
俺らで何回めだろうか
124  不思議な名無しさん :2019年07月10日 00:12 ID:A8.ehllv0*
社会性が生まれたり、初歩的な道具ができるまで時間がかかったり
片言から言語らしい形になるまでも時間がかかるし
そういうモノが成熟しては淘汰され統合されるまでも時間がかかる
今の状態も一時的なモノに過ぎないかもしれない
125  不思議な名無しさん :2019年07月10日 00:14 ID:A8.ehllv0*
ここらしい話だとセト人やシュメール人は何処へ行ったのか
高度な技術や文明は何処へ消えたのか
126  不思議な名無しさん :2019年07月10日 02:13 ID:dUMCBY3k0*
>>125
カンボジア見てるとわかるけど、文明が高度であるほど断絶に弱いんだよね
セトやシュメールはおそらく蛮族に粉砕されたんじゃないかな?或いは内紛で崩壊したのかも
127  不思議な名無しさん :2019年07月11日 18:31 ID:ehXgCclg0*
地下資源が必要ない文明が存在した可能性がある
前の文明が使い果たした今は存在しない資源があったのかも
エコだなんだと今だって言われてるし自然に還りやすい材質でできた建物なら消滅するのも早い
128  不思議な名無しさん :2019年07月15日 22:04 ID:dbuTFkgd0*
天才が誕生し発明しても周囲は一般村人で理解してくれない・・・と思うと数万単位のエジソン級の天才の研究開発が無に帰したんやと思う。
天才が複数世代に渡って同じ村に誕生しそれに協力する村人が存在してそれを他の地域にも広めたという事なんだろう。
奇跡的過ぎる確率だし発生しなかった地域も無数にある。
129  不思議な名無しさん :2019年07月25日 10:04 ID:Irc2mw7w0*
言葉というか文字が出来て普及するまでは伝言ゲームしか技術の伝達方法がない時代だったろうしなぁ
割とそんなもんじゃない?って感じ
130  不思議な名無しさん :2019年08月06日 19:50 ID:haVuzc0p0*
>>7
比較はできへんで
131  不思議な名無しさん :2019年08月07日 01:21 ID:Qyhog9Pn0*
10万年かけて人間より強い生物をコツコツ絶滅させてたんだぞ
132  不思議な名無しさん :2019年09月25日 21:30 ID:VJh1hC.10*
暖かいとこの文明が発達しないのは頭使わなくても生きていけるから、ある程度の寒さは必要だと思うわ。あとは数千人、数万人規模の小競り合いが起きるほどの人口密度がないと発達しないと思う

 
 
上部に戻る

トップページに戻る