まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【輪廻転生】死後の世界や来世って本当にあるの?

2019年07月09日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 101 )



1: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:16:44 ID:lhB
今年の1月に母ちゃんが他界して、ずっとそんなことばかり考えてる
死後も意識は継続してると思いたいんだけど、どうなんでしょうか?

死後や来世に関する本はかなり読みましたが、ほとんど信用できないで困ってます

死後の世界を見てきたけど質問ある?
http://world-fusigi.net/archives/9199752.html

引用元: 死後の世界や来世って本当にあるの?

2: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:17:44 ID:h9m
アホなこと考えとらんと働け

3: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:18:29 ID:lhB
>>2
働いてるよ

母ちゃんの意識は継続してると思いたい

5: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:22:22 ID:h9m
>>3
そう思ってるならそれでええやんけ
何で他人に意見も求めるんや
他人が死ね言うたらおまえ死ぬんか?

9: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:24:23 ID:lhB
>>5
死後も意識は継続するなら、それの確信度を上げたいんだよ

10: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:25:38 ID:h9m
>>9
それもおまえ次第やんけ



4: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:22:13 ID:7nb
ご冥福をお祈りします。
どうなんだろな・・・
お母様がおられた証として、イッチがいる
イッチもこれから父になるかも知れん そしていずれ亡くなる
意識はしらんが 命は継続されている すまんな 上手く書けなかった

7: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:23:34 ID:lhB
>>4
>お母様がおられた証として、イッチがいる

いい考え方をありがとう!
慰められた

8: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:23:59 ID:h9m
はい解決

12: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:26:01 ID:lhB
>>8
あくまで、考え方の別の角度に触れただけだから、解決はしてない

13: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:26:45 ID:h9m
>>12
葬式や戒名や墓でどれくらいかかった?
宗派は何宗?

17: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:28:55 ID:lhB
>>13
>葬式や戒名や墓でどれくらいかかった?

葬式と戒名で140万くらい
墓はまだ立ててない

15: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 19/07/05(金)18:27:26 ID:ZwG
安心しろ!ちゃんとあるで!

26: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:33:57 ID:ndP
>>1
母ちゃん幸せだったか?

29: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:36:58 ID:lhB
>>26
楽しさいっぱい、辛さいっぱいだったと思う
楽しさは会話上手で人に好かれるし、辛さは父にいじめ倒されてたから

41: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:49:36 ID:mGP
>>29
父のいじめってDV?

43: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:50:36 ID:lhB
>>41
DVは見たのは二回
いつも四六時中怒鳴りちらしてた

32: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:40:34 ID:lTK
死後も同じ意識が続くとなると
老いた精神のままだが宜しいか?

35: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:42:33 ID:lhB
>>32
スピリチュアルな本に共通してるのは、死後は気づきの連続で楽しい体験て書いてある

36: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:44:13 ID:h9m
>>35
それを読んでおまえはどう思ったか

38: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:45:53 ID:lhB
>>36
脳が停止していく過程で、脳内麻薬がマックスで出てそういう体験ができるのかな?と

39: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:47:40 ID:h9m
>>38
それまだ生きてなくね?

40: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:48:48 ID:lhB
>>39
心臓が止まっても、脳はしばらく機能してるって医学的に分かってるんだって

42: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:50:33 ID:h9m
>>40
心臓蘇生した人の経験談ならわからんでもないな

33: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:41:04 ID:ndP
数十年前、子供が逝ったとき俺もあの世について考えたわ

37: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:44:13 ID:lhB
>>33
遺伝的に考えたら(もし気を悪くしたらごめんね)親を亡くすより子を亡くすほうが辛いから大変でしたね

46: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:52:27 ID:mGP
「魂」と言う物があるなら
安らかに旅立って欲しいよな
もうすぐ初盆やろ?

48: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:54:11 ID:lhB
>>46
うん スピリチュアル本には全てと一つになってそれから生まれ変わるって共通して書いてあるけど

49: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:55:13 ID:mGP
うちの母ももうすぐ旅立ちます
死後の世界を本人はどう思ってるか分からん
自分は色々なの事があって宗教を信じれないし
死後の世界は無いと感じてる…

50: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:56:29 ID:lhB
>>49
死後の世界があるかないか確証がほしい

51: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)18:57:01 ID:H5W
こういうのはな、他人の話は信用できへんのやで
自分の目で確かめてや

53: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)19:06:56 ID:lhB
>>51
今、瞑想してて日々思考がクリアになるのを感じてる
深いこと知れるといいんだけど

52: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)19:01:57 ID:ndP
うちの場合は49日くらいまでいろいろ不思議現象があったからあると思ってる
子供を連れて遊びに行った友人宅でもあったし

55: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)19:09:13 ID:lhB
>>52
俺も母じゃないけど2人、葬式の日に物理的な不思議現象あった!
そうなると死後の意識は信じられるが、永遠なのかが謎だ

59: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)19:15:21 ID:VD2
誰も知らないし、証明できない。

60: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)19:16:54 ID:lhB
>>59
確証度は高められるかと
一つに、前世の記憶を持つ人がいるってのもあるけど、これはミームだって意見もあるし

62: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)19:20:10 ID:VD2
>>60
どんな情報と証拠で確証を得られるの?どんな話されても信用度ゼロじゃない?

66: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)19:24:19 ID:lhB
>>62
脳科学や量子力学に可能性があるんじゃないかと

69: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)19:27:57 ID:VD2
>>66
物理的な証明証拠がほしいんだな?状況証拠や精神論ではなく

72: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)19:44:53 ID:lhB
>>69
いえ、後者でも説得力が充分にあれば検討したい

71: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)19:43:26 ID:H5W
>>66
これはトンデモに転ぶ予感

74: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)20:02:44 ID:lhB
>>71
答えがあるのなら、どんな学問でも徹底的に追求するよ
今は何をすればいいのか分からないから、心を整えるのに費やしてる
何か分かってこないかと

63: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)19:21:59 ID:D9Q
宗教と同じで信じてる奴にとってはあるんだろう

64: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)19:22:06 ID:p8H
仮にあって、幸せにやってるとしたらそれでいいじゃないの

67: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)19:25:13 ID:lhB
>>64
だめ 65にも書いたけど有益な情報がほしい

68: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)19:27:30 ID:p8H
なぜ?

70: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)19:43:12 ID:lhB
>>68
魂は不滅で幸福な状態だとしたら、モヤモヤが晴れるから
最悪、一回きりの人生っていう確証でも考え続けることだけは止めることができる

78: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)20:11:27 ID:p8H
>>70
宇宙が有限の物質で無限の時間だったら
同じ世界は何度でも繰り返すわけよ

79: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)20:14:46 ID:lhB
>>78
仮に全く遺伝子の構造が同じ人が宇宙に将来現れたとしても、その遺伝子を構成してるヒモ(物質の最小の物質)は違ってくるんじゃないの?

86: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)20:27:44 ID:p8H
>>79
無限の時間があるんだから同じ遺伝子だって当然ありうる

88: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)20:30:01 ID:lhB
>>86
タンパク質4種の組成だけでなく、今、物質の最小単位として有力なヒモの配置まで同様なんてことあり得る?

94: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)20:40:53 ID:p8H
>>88
無限なんだからあり得る

95: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)20:45:41 ID:lhB
>>94
無限だから必ずあるね
ただ、全く同じ人を複製させる技術が遠い未来に実現可能だとして、それが当人と言えるんだろうか
座標は違うわけだから、複製した刹那に脳の活動、脳細胞に違いが出て、遺伝子も違った変質をなすと思うんだが
それに、刹那より短い時間に、体の最小単位の物質は変わり続けてるって科学的に判明してるし

73: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)20:00:28 ID:lhB
母ちゃんは心筋梗塞ですぐ亡くなったから、科学的に証明されてる永遠のような愉悦を体感したからそれだけは救い
ただ、交通事故なんかで即死した人は今の科学では愉悦を味わえないことになるから不公平な気が

75: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)20:06:43 ID:lhB
ちな、宗教は全く信じてない
仏教に関する本はおもしろいけど

76: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)20:08:34 ID:Hd6
昔の中国(台湾)には特殊霊魂になってキョンシーと闘うシーンがある
生身の人間なら道士でもない限り闘えない
中には子供の特殊霊魂さえ敵わない凶暴キョンシーもいる
ベビーキョンシーが出現すると凶暴キョンシーでさえおうちに帰ってごはんを食べてしまう
ベビーキョンシーは一人で寂しいからか子供の味方になる
特殊霊魂でさえ勝てないキョンシーにはかわいいのだ

77: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)20:09:56 ID:lhB
>>76
おもろい話だね

80: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)20:17:29 ID:mHS
死んでも聞こえてるとかの話あるけど、どうなんやろな
無に還るのが恐ろしいと毎度思うが、死んだことが認識できないしうーん
死人に口無しゆう言葉あるしな、自我に芽生える前に戻るだけやろか

81: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)20:19:49 ID:lhB
>>80
>自我に芽生える前に戻るだけ

考えさせられる
神(と言ったら怪しいかな?)と一つになるなら嬉しいんだけど
スピリチュアル本によく書かれてるように

90: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)20:34:08 ID:lhB
真実は脇に置いておくと、本気で自分の宗教を信じてた人は心が軽かったろうな

96: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)20:50:14 ID:lhB
本からの引用

量子の世界でいえば、一本の缶コーヒーを、Aの位置からBの位置に移動させると、もうその缶コーヒーは違う物質に『変化』しているらしいのです。

ってある

99: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)20:54:20 ID:jQq
>>96
といいつつ死は永遠の完全停止状態、って考え方も好きや。
時間は未来に向かって流れとるが、死ぬと停止するからその時代に停止したままで残される。死後の世界というより死後の状態な。
生きて動いてる人とどんどん放れていく二度と交わることはない…みたいな。

100: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)20:56:52 ID:lhB
>>99
>死は永遠の完全停止状態、って考え方も好き

このどういう部分が好きなの?
ここだけ主張が分からないです

109: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:07:10 ID:jQq
>>100
好きな理由は
宗教とか文化に依らずにスッキリ納得できるからだな
あと自殺したらいけない理由としてあげられる、生きてりゃいいことがある。って理屈と整合性がとれると思うから。
死は永遠の停止で変化することはないし変化もおきない何もないから、幸せになる道が終わる。
でも苦しみを感じる時間もなく停止しとるから、死にたいなぁと思う人の気持ちも説明つくし。
そんなスッキリ感がええ

110: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:09:21 ID:lhB
>>109
>好きな理由は
宗教とか文化に依らずにスッキリ納得できるからだな

確かにそうだな
よく分かった

97: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)20:51:43 ID:jQq
ワイも今年の冬にかーちゃん死んだわ
仏陀は地獄とか天国についてはけして語らなかったと言われとる
今が大事、今苦しいなら今何とかすべきで
天国に行けるから我慢しようとかするもんやないって考え方やから納得しとる。

98: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)20:53:45 ID:lhB
>>97
大変でしたね
ブッダって死後の世界について言及してなかったんだ 知らなかった
どうしてそういうスタンスだったんだろう?

101: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)20:58:19 ID:lTK
>>98
究極のリアリストだったから

103: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)20:59:48 ID:lhB
>>101
大昔だから、死後天国に行くって騙して気休めにさせることを出来たのにしなかったのはなぜ?

106: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:03:30 ID:lTK
>>103
いまが辛い辛い言ってるのに死後救われてもしょうがないでしょ

108: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:06:32 ID:lhB
>>106
死後極楽に行けると騙せば、肩の荷は軽くなるんじゃないの?
それとも死後の世界を信じることによる生活上のデメリットの方が大きいのかな
よく分からない

111: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:10:17 ID:lTK
>>108
なぜ騙さなくてはいけない?
そもそも仏陀は人々を救っているわけではない
人が勝手に救われるだけだよ
というところが超リアリストなんだね

113: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:12:13 ID:jQq
>>108
騙さずに向き合うテクニックを身に付けようというのが仏教やが
修行とかやってられん人間を簡単に救うための方法が天国地獄やな。イコール個人が救われるための方法ではないところがミソ。
あと日本の場合は地獄は道徳教育と密接に結び付いとる。
地獄は罰を受ける場所だからお前らちゃんとしろよ、という躾の強化方法であって純粋な死後の世界観ではないと思われる

116: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:16:58 ID:lhB
>>113
>イコール個人が救われるための方法ではないところがミソ

結果論としては、救われる人多いんじゃないの?

125: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:27:52 ID:jQq
>>116
救われるためには騙されることが必要になる。言葉遊びめいとるけど、ワイはそういう風に理解しとるわ
個人の視点からやと坊主に騙されることが自分を救う。苦しみやないものに身を委ねる行為を自分で行う必要がある。

131: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:35:06 ID:lhB
>>125
カントだっけ?もし天国があるなら信仰してた方がいいし、死後の世界がなくても信仰にかかる時間の代償は小さいから信仰するって言ったの
それと同じで、少々の代償は呑んで心を軽くするのはアリなんじゃないの?

102: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)20:59:14 ID:jQq
>>98
もともと、アンチヒンドゥー教みたいなとこがあって、
ヒンドゥーは身分とか輪廻の考え方があって決まっとるのよな。来世でもずっとエタヒニンとして苦しむんやろな…と苦しんどる階級がたくさんいた。
そういう人たちを含めてまるっと救う考え方として、こういう風に頭の体操すれば苦しみは消えなくても不幸にはならんよ?と説いたのや。
やから死後の世界については答えない事がジャスティス。
仏陀が死後の世界があるかもねとか言ってしまったら、現世+あの世の心配もしないといけなくて苦しみが増すからな。沈黙が答えなんよ

104: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:01:25 ID:lhB
>>102
すごい良く分かった

112: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:11:20 ID:lhB
スピリチュアルな本によく書かれてるように、魂は

生→死と永遠の極楽→生

のループだといいんだけど
1万回位がちょうどいい気がする
ただの俺の感覚だけど

115: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:14:11 ID:ndP
>>112
誰の本読んだの?

118: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:19:25 ID:lhB
>>115
飯田史彦とか、みやがわみちことか、ニールドナルドウォルシュとか、斎藤一人とか数え切れない
片っ端から読んだから上の4人くらいしか覚えてない

120: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:23:39 ID:ndP
>>118
ずいぶん読んだな
飯田史彦しか知らない

121: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:25:39 ID:lhB
>>120
うん、深いことを知るのを探求したいんだ
シャーマンになりたいと本気で思ってる

119: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:23:16 ID:lhB
神との対話シリーズ読んだけど矛盾点が見つからないから凄い
明日の神って本は絶対読まない方がいいから注意だけど

129: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:32:45 ID:jQq
宗教はロジカルやと思うけどなぁ
対極とはどんな部分と信者のどんな部分のことを指して対極と捉えとるのやろうか

133: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:37:16 ID:lhB
>>129
対極ってのは、死の恐怖感の違いや、教えられたことを鵜呑みにしてしまうことかな

134: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:38:10 ID:jQq
>>133
スゲー偏見w

135: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:41:59 ID:lhB
>>134
偏見か?特に厚い信仰心の信者を指してるんだけど
例えばイスラム教の信者は死を全く恐れないって人すらいるじゃん
それでそれは、上からの意見を素直に信じないと不可能な心の状態じゃないか?

136: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:46:42 ID:lhB
何で仏教は特殊で毛色が他の宗教と違うのに信仰してる人多いんだろう?
勉強するにも難解なのに

138: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:53:11 ID:lTK
>>136
なぜwindowsなの? Macじゃだめなの?
っていうのと同じだな

142: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:55:49 ID:lhB
>>138
いや、仏教は哲学的な教えにかなり近い、他の宗教より科学の反論に堪えられる宗教じゃないか?

143: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:57:31 ID:ndP
>>142
たとえば?

148: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)22:01:20 ID:lhB
>>143
現代科学とも矛盾しない所だよ
聖書みたいな超自然現象のような記述も無いし

137: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:51:48 ID:jQq
知らんのか、仏教信仰してる人の割合はそんなに多くないで

というか信仰について少し知識を得てみたらどうか
キリスト教はさすが世界を征服してきただけあって、信仰に至る道みたいな本をようけ出しとる。遠藤周作でもええけど
ワイはほとんど本は読まん学問浅い人間やが、そのワイから見てもイッチは知識が片寄っとる気がするわ

140: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:53:49 ID:lhB
>>137
信仰について学べば、思考の偏りがいくらか矯正できるのかな

146: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:58:52 ID:jQq
>>140
思い込みと偏見を持ったままでも別に不幸になると決まってるわけやないが
人間て案外、ちゃんとしたい、という欲求を持ってる。そういう欲求がイッチにもあるなら、知識として知っておいて損はないやろ
偏見が消えるかはイッチの考え方による

150: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)22:03:57 ID:lhB
>>146
サンキュー 確かに思考のバグは潰したいな
ただ、何から読んでいいのか全く分からん

139: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:53:33 ID:BBz
宗教なんて親がそうだったからくらいの理由でしか入門してねーだろ

141: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:54:36 ID:jQq
そんで、自爆テロをする人間をどうやって作るかも調べて
それは信仰と呼べるのか
ムハンマドが考えた人を救うロジックとマッチしとるのか考えてみたらええんやないのか

144: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)21:58:20 ID:BBz
Q.神はいるんスか?いないんスか?

釈迦「悟りゃ分かる」

↑誤魔化すなクソ

152: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)22:11:34 ID:lhB
人は平均して約1000個の思い違いがあるって聞いたことある
瞑想で思い違い(思考のバグ)に気付くと、直後に輝くような真実を発見できるから面白い

153: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)22:12:31 ID:BBz
>>152
輝くような真実も瞑想によってがた落ちした記憶力では覚えていられないのか?

155: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)22:13:42 ID:lhB
>>153
そうだね
言語化できないことが多い
イメージとイメージ、概念と概念が結びつく感じ

157: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)22:19:13 ID:lhB
しかも直感的にも科学的にも矛盾なく否定されてる

164: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)23:05:59 ID:JzK
死後の世界と来世はあるで、もちろん前世も

ソースはワイ

165: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)23:45:39 ID:zcW
死後の世界があると、あるいはないと証明できたとして、
その答えにいっちーは何を求めてるんだ?
問いとして、お母さんの死が関係してるわけだから、
「ある」という答えが望ましのか?
もし、その望みが叶わなかったとしたら
そこにどういう答えを見たいんだ?

173: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)12:16:35 ID:6ao
>>165
死後も意識があるっていう答えが望ましい
分かるまで一生探求する可能性も低くなさそう
今は、尊厳死や安楽死関係で収入立てられればいいと考えてる
人を救いたい

166: 名無しさん@おーぷん 19/07/05(金)23:51:25 ID:zcW
自分も三年前に娘を亡くした
慰めが欲しいのなら、多分、本当に欲しいものは手に入らない
失った者の穴は、失った者でしか埋められない
私たちはただ、大切な者を亡くした悲しみを背負ったまま
死ぬまでの時間を重ねていくしかない
それもまた生きるということだ
死後の世界から見えるのは
生きている者の世界なんだよ
だから、あってもなくてもどちらでもいいんだ

174: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)12:18:16 ID:6ao
>>166
大変でしたね

>死後の世界から見えるのは
生きている者の世界なんだよ

これは根拠の無いことじゃないですか?

168: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)03:46:03 ID:7Nr
あるとしたら物質ではないでしょうな

176: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)12:20:16 ID:6ao
>>168
どうなんでしょうね
素粒子よりも小さい最小単位の物質の可能性はない?

170: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)05:11:09 ID:UDE
平民は死後2~4週間後に転生する
霊性が高い程長くなる
佛陀やキリストは1000年後とか

185: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)12:59:35 ID:1h8
あると信じてる
そして守護霊に日頃の行いを常に見られてて良い行いをしていたら死後により良い所へ行かせてくれる
と思って生きてる

191: 1 19/07/06(土)15:57:55 ID:6ao
>>185
それが、宗教的、道徳的な詭弁なのか、真実なのかが知りたい

187: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)14:01:32 ID:fWh
あるって信じて生きた方が死ぬ恐怖が和らぐ気がするからあるって信じてる

193: 1 19/07/06(土)16:01:12 ID:6ao
>>187
そうなんだよ
あるって分かったら人生をめいいっぱい楽しめるようになる
科学でこういう事が証明されるのは生きてる内は無いような気がする

188: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)14:02:03 ID:fWh
信じたら気持ちが和らぐってマジで宗教みたいな話よね











  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【輪廻転生】死後の世界や来世って本当にあるの?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年07月09日 22:04 ID:OLrMEC0t0*
ひと〜つ、ふた〜つ、み〜っつ、、、
しご
2  不思議な名無しさん :2019年07月09日 22:10 ID:Bh0jPXvq0*
神様が居るか居ないか?と同じ話だぞ

死後の世界があると思ってる奴にはあるし、無いと思ってる奴には無い
それは実際にあるか無いか?は関係ない。イデアとしてソイツに死後の世界があるんだったらソイツにはある、無いんだったら無い
それだけの話だ

イデアが分からないんだったらググれ

3  不思議な名無しさん :2019年07月09日 22:16 ID:YIiO4LMo0*
死後も意識が続くのはちょっと怖いかも
ずーっと存在してると気が狂いそうで、肉に依存してる時と死んで解放された時はその辺に違いはあるのかなぁ
4  不思議な名無しさん :2019年07月09日 22:19 ID:BY0MWZo80*
ある

しかし土葬などでなく、荼毘にふせば無に還るのみ
5  不思議な名無しさん :2019年07月09日 22:21 ID:AJT7X2lf0*
いずれ痛みは和らぐ。
消えないけど
6  不思議な名無しさん :2019年07月09日 22:23 ID:TC0TKQjO0*
異世界に行けると信じてる
7  不思議な名無しさん :2019年07月09日 22:27 ID:FWd.tCin0*
しねばわかるさ まよわずしぬまで生きろ
8  不思議な名無しさん :2019年07月09日 22:28 ID:ZgsHDxit0*
ヴァージニア大学精神科の教授だったイアン・スティーヴンソンの本を読むといいかも
世界中にいる前世の記憶を持つとされる子供たちを現地に赴いて研究した人の本だ
スピ系は怪しいけど大学の教授が研究したものなら参考になると思う
9  不思議な名無しさん :2019年07月09日 22:38 ID:RydCsELI0*
知ってる限り真実を言おう。信じないだろうが。
死後というか、この世とは別のあの世がある。そこが本来居るところ。どうやっても逃げ出せない。この世からは死ねば逃げ出せる。
あの世は何も無いところ。空間も物質も光も時間も。来世も無い。
人生は一度きりだ。生きるのが辛い人はこう考えて欲しい。小さいころから続けて来たmmorpgが近々サービス終了する。常に楽しいゲームでは無かったが愛着はある。終了までやり残したアクティビティを楽しもう、と。
死ぬ程退屈なあの世よりはマシだ。楽しめることがあるとしたら、この世にしか無い。生きてることを楽しんでほしい。
10  不思議な名無しさん :2019年07月09日 22:46 ID:EA6mjqW10*
死後の世界は分からないけど、生まれる前の記憶ならある。
とても暖かで満ち足りた精神状態だ。
輪廻転生があるとして、あの世界が間にあるならご母堂は穏やかな気持ちでいると思うよ。
家族の記憶は無くなっていると思うけど。
11  不思議な名無しさん :2019年07月09日 22:47 ID:iKBVBZ6d0*
宇宙の意識(なんかの光)がいろんな体験をしたくて分裂して
いろんな人間いろんな存在になる
そんで体験し終わったらまた本体に収納される
そういう説もあるみたいだよ
別に罰や誰かへのつぐないのために生まれ変わりを続けるわけではないらしい

死後も意識あるといっても、本体に収納されたあとは
肉体持ってた頃と感覚がだいぶ違うだろうから心配せんでいいんとちゃうか

せっかくどんな風にでも解釈可能な世界なんだから自由に解釈して好きなものいっぱい集めて自分だけの世界を構築しよう
12  不思議な名無しさん :2019年07月09日 22:48 ID:VMMl4Su90*
未だ生を知らず焉んぞ死を知らんや、と孔子様も言われたとおり生きている事も良く分かってないのに何故に死を追求するのか?母親もさぞ悲しんでいる事でしょう。もっと生きることを楽しんでみてはいかがだろうか。
13  不思議な名無しさん :2019年07月09日 22:49 ID:PddByI1n0*
今頃、異世界転生して無双してるよ

ちなみに俺はペンギンに転生する予定だから来世で会ったらよろしくな!
14  不思議な名無しさん :2019年07月09日 22:50 ID:xIehGctB0*
スピの霊界通信物や神道の不思議譚は好きでよく読んでるけど。
自分としては半信半疑って所ですな。ただ、意地でもあの世なんか
信じないって、執拗に繰り返し広言する輩は人間的に信用できん。
ほら、生きてる内が花よ!な思考パターンで、自己中な理由で裏切りそう
だしな。踏み台にされやせんか。ヒヤヒヤつきあうのはゴメンこうむる。
15  不思議な名無しさん :2019年07月09日 22:54 ID:H.f9Xs7A0*
人の細胞は日々壊れては再生を繰り返しているんだっけ。だとすれば体中の細胞はいずれ総入れ替えされることになる

細胞が総入れ替えされる前とされた後では、その人は本当に同一人物だといえるのか?生体データや記憶を引き継いだだけの別人になっているのではないか?もしそうなら前の人間はどこへいったのか?
16  不思議な名無しさん :2019年07月09日 22:56 ID:8GD.b1Ak0*
意識が永遠に生き続けたら拷問よ ってニュータイプの人が言ってた。
17  不思議な名無しさん :2019年07月09日 23:02 ID:ycL1PC590*
死後も意識はいる
それが49日間で薄れて、大きな意識の中に流れていく
時として強烈な意識は死の瞬間、その場所にフィルムのように焼きつく
それがいわゆる幽霊と呼ばれるもの
まあいずれ死んだときに確かめるしかないね
旅館で宿泊客にヒゲダンスをカマす幽霊になりたい
18  不思議な名無しさん :2019年07月09日 23:05 ID:zUmNI.Ya0*
>>7
逝くぞー!
イーチ!ニー!サーン!ダー!
19  不思議な名無しさん :2019年07月09日 23:08 ID:fVti0P0X0*
※15
脳細胞は大人になるまでに増えたら後は減っていく一方だから、
一生に一度も入れ替わらないぞ
20  不思議な名無しさん :2019年07月09日 23:11 ID:epfRHENS0*
脳震盪や貧血や全身麻酔で意識を失ったことがある
その間は思考も意志も何もない無だった
脳が機能停止すれば意識や人格は完全な無になり、魂だの霊体だのといった肉体を超越した何かが記憶や自我を保ってるってのは妄想にすぎないと実感した
脳のダメージや医薬品の効果で自分の人格や気持ちが面白いように変性することも分かった
結局は自我も意識も人体が物理的化学的に生み出す現象にすぎないと実感した

死んで肉体が壊れれば壊れたコンピューターが二度と動かなくなるのと同じように意識も人格も停止するんだろうと思う
21  不思議な名無しさん :2019年07月09日 23:12 ID:epfRHENS0*
>>19
※19
脳細胞自体は入れ替わらないが個々の脳細胞を構成する原子は細胞単位の代謝によって少しずつ入れ替わっていく
22  不思議な名無しさん :2019年07月09日 23:20 ID:VgOEt6aV0*
死んでまで意識が続くなんて拷問だろ
23  不思議な名無しさん :2019年07月09日 23:27 ID:e9v5HySV0*
普通の人間は、自分の人格には自由意志があり、物理的な必然性を超えるなにものかであると思っている。だから、物質世界の因果関係とは別個独立のものとして、個人の精神の因果の連続性を仮定せざるを得ない。

もしそうならば、誕生や死亡によって、その因果の連続が途絶えることは不合理である。
だから多くの人は潜在意識として、なんとなく霊魂のようなものがあるような感覚をおぼえる。

それは錯覚といえばそうかもしれない。しかし、自我意識をもってしまった人間にとって必然的ともいえる。だから、それを頭から否定してしまうのはかえって合理的ではないのである。

仏教で輪廻をあえて否定しないのも、つきつめればそういうことである。
24  不思議な名無しさん :2019年07月09日 23:30 ID:t4fDTmnU0*
丹波哲郎があるって言ってた。
25  不思議な名無しさん :2019年07月09日 23:34 ID:mH.sePAp0*
>>15
テセウスの船やね。
26  不思議な名無しさん :2019年07月09日 23:35 ID:n.5EBQ9T0*
素粒子の座標が変わってまた何かに再配置されると思う
今たまたま宇宙を漂ってたミクロな物質が集まって俺が構成されて、それがまたばらけて今度はなにになるんだろうな
何かの法則があってまた人になれたらいいな
次はイージーモードがよい。
27  不思議な名無しさん :2019年07月09日 23:36 ID:fs339ZRh0*
子供が小さなうちだと胎内記憶がある場合があるとネットで読んで、4歳の息子に聞いた事がある。すると息子が話し出したのは胎内記憶ではなく、おそらく中間記憶?ってやつ。親を選んでからこの世に生を受けるまでの記憶を話し始めた。
驚いてネットで似たような人がいないか検索したら息子が言ってたような事書いてる人がチラホラいて驚いた。息子は成長して、その時に話した事を忘れてしまっているけど、それ以降私は輪廻転生を信じるようになった。
28  不思議な名無しさん :2019年07月09日 23:36 ID:epfRHENS0*
>>23
自分には魂とか霊魂的なものがあると思い込みたくなるのは人間の脳の性質から来る錯覚なんだろうなと思う
生存に有利なように脳が高性能化していく中で脳の色んな情報処理を統合して制御していくプログラム的なものが出来上がり、それがいわゆる人格とか意識とか呼ばれてるものかなと思ってる
29  不思議な名無しさん :2019年07月09日 23:37 ID:VgOEt6aV0*
ナイナイ
人間だけが特別な存在だとでも思ってんのかね
30  不思議な名無しさん :2019年07月09日 23:37 ID:GVDoLjA00*
仏教的な輪廻転生があるとしても
地獄に落ちたら転生は無理だな
刑期が人類の歴史より長い
31  不思議な名無しさん :2019年07月09日 23:39 ID:epfRHENS0*
>>23
ちなみに俺の母が言うには俺にも同じようなことをしたそうだが毎回言ってることが全然違ったとのこと

小さい子供は親に何かを聞かれると親が喜びそうなストーリーを即興で考えて語りだすという性質がある
もしも時間をおいて子供に同じ質問をするとそのたびに全然違う話になってただろうな
32  不思議な名無しさん :2019年07月09日 23:43 ID:e9v5HySV0*
※23をもう少し補足する。
この世界や自分や他人は刻一刻変化しているのに、どうして一定の安定性をもっているようにみえるのか。たとえば、どうして、昨日の自分と今の自分が同じといえるのか。
それは過去の自分と今の自分は全く同一でないが、因果的につながっているから同一の存在とみなしているといってよいだろう。だから、自分自身にも他人にも様々な物体にもそれぞれの因果の系列があると考えられる。
その前提のもとで、自分の人格は物理的必然性に完全に服せず自由があると思うなら、自分は世界の中で特殊な存在ということになる。そういうところから自我が死後も連続していくような感覚をおぼえることになる。
そのように因果律を基礎にするのが世間の常識を前提とする見方であり「世俗諦」といわれる。そのような見方がなければ、合理的に世界が把握できないので、これも単純に間違いとは言い切れない。

ところが、それも厳密に考察すると、原因と結果という概念も人為的なもので、そうである以上、原因から結果が生じるということも便宜的にそう捉えているに過ぎないことがわかる。つまり、厳密には何も生じていないし、そうである以上、滅するものもない。
それが究極的真理であり「勝義諦」とよばれるものである。それが仏教でいう空ということでもあるのだ。
33  不思議な名無しさん :2019年07月09日 23:47 ID:z7va.ruN0*
なが~~~い生物の歴史の中で記憶あるのは20年そこら、前世って言われても実感わかない

ただ前世を話す人は子供の場合が多いってのは物心付くと同時に記憶が無くなってただ忘れてるだけ
ってことかな?
34  不思議な名無しさん :2019年07月09日 23:49 ID:xqaxHNum0*
輪廻転生はある
と考えた方が楽なような気がする
35  不思議な名無しさん :2019年07月09日 23:53 ID:e9v5HySV0*
※29
もちろん99%以上の人は世界の中で人間は特殊だと思っている。
だから歴史的にも自己責任とか人権という概念が生まれた。
制度的には誕生と死亡を定義することで、便宜的に個人の始まりと終わりを定義しているだけだ。しかし、どうしても人間とはそんな単純なものではないという感覚が潜在的に残るものなのだ。
....................
さて、まとめサイト管理人たちよ、
私は上で長文のコメントを二つ書いて、場を盛り上げてやった。
しかし、また同じようなコメントを何度も書くのは面倒なので
他のサイトでこの話題を繰り返さないようにしてもらいたい。
36  不思議な名無しさん :2019年07月09日 23:53 ID:GVDoLjA00*
前世は大腸菌で来世はサルモネラ菌かも知れないだろ
なぜ人間である前提で都合の良い解釈するんだろう
37  不思議な名無しさん :2019年07月09日 23:56 ID:epfRHENS0*
>>33
小さい子供は空想と現実の区別がつきにくい
これは記憶や思考を整理する前頭葉の働きが弱いから
だから小さい子供は大人に生まれる前の記憶とかを聞かれると即興で空想を話し、さらにそれを真実だと自分で思い込んでしまう
ウルトラマンとか仮面ライダーとかサンタさんを現実だと思い込んでしまうのと同じような理由だよ

ちなみに統合失調症や鬱病患者は前頭葉の働きが弱っているために自分の空想や妄想を真実だと信じ込んだりしやすいのも原理的にはそれと同じ
38  不思議な名無しさん :2019年07月10日 00:02 ID:8NbiviKd0*
俺はもうお腹一杯だわ。
輪廻転生とかもういいかな
39  不思議な名無しさん :2019年07月10日 00:03 ID:LkXInmLz0*
来世があったとしても意識を引き継げないならないのと変わらんやん
どんな環境に生まれ変わるかはガチャ次第なのか?
40  不思議な名無しさん :2019年07月10日 00:13 ID:Ut3Zy2Km0*
死ねばわかる
41  不思議な名無しさん :2019年07月10日 00:21 ID:ENIE.ge50*
死後の世界は分からないけど、輪廻転成はあるよ。人はだいたい200回ぐらい生まれ変わる。私とオカンが一緒にいるのは今世で2回目。魂の結びつきが強かったのが原因。他にもわしの前世の娘とも今知り合えてる。前世で幼くして死んだ娘に強い後悔を抱いていたのが原因。人の想いの強さは計り知れないよ。魂の行く末を変えてしまうからね。
42  不思議な名無しさん :2019年07月10日 00:25 ID:LkXInmLz0*
お薬出しときますね〜
43  不思議な名無しさん :2019年07月10日 00:33 ID:tdx1B5RD0*
実は長いVRの世界でしたって話だろ
44  不思議な名無しさん :2019年07月10日 00:35 ID:z0uMHFTb0*
タエの事例
ラタラジューの事例
で検索

誰か群馬県渋川市にある馬頭観音の土の下を掘る勇者はおらんかなー
45  不思議な名無しさん :2019年07月10日 00:44 ID:iR7Z.yBU0*
こんなこと考えてるのは精神的にいかれてるやつだけ
46  不思議な名無しさん :2019年07月10日 00:52 ID:ZiJQyHZq0*
高次元とか他次元とか異空間とか異世界とかがあってそこが今いる次元と異なる法則で動いてたらありえなくもないかと。例えば今いる次元の情報だけが保存されてるような違う世界があったらそれが天国とか地獄とかのあの世になるんじゃない?
もしくはこの世界がシミュレーターで作られた世界だったらメモリとかデータディスクみたいなのがあるわけだしやろうと思えば異世界も12次元もパラレルワールドも法則も弄り放題なわけだから地獄も天国も転生も設定さえされてしまえば存在することになるかと。五分前仮説も思想実験だが一応は証明が難しいけど物理的にありえるから現実的ではあるんだよね。12次元の知的生命体が使ってる12次元PCなら3次元なんて自分らのPCで1次元を操るのより簡単なんでない?
47  不思議な名無しさん :2019年07月10日 00:52 ID:vhIWSsSY0*
>>27
自分も信じているなぁ。

聞いた年齢(3歳だった)と性別が違うけどうちと同じだよ。
後に弟が生まれたんだけど妊娠する前から男の子がお腹に来る、約束したから、と話してた。幼児期健忘か何かで本人はさっぱり忘れてしまっているけど。

色々と不思議な子どもだったけど所謂『見える』子どもだったよ。よく懐疑的な感想を受けるけれど、シナプス刈り込み現象(不必要な機能は刈り取られる)というものが起こる過程で、持っていたけれど消えてしまった機能かな、と思ってる。
48  不思議な名無しさん :2019年07月10日 00:53 ID:s8KPW5Mk0*
>>3
記憶も感覚も自我もない、フワフワした幸せな何かになって、そのうちほかのフワフワと合体してまた誰か(何か)になって生まれてくる

と俺は思ってる
49  不思議な名無しさん :2019年07月10日 00:59 ID:LXZq7cXr0*
死んだら無になるほうがいいよ。
死んでも次の世界があると思う方が、怖くて死ねない。生きるのは大変だもん。
50  不思議な名無しさん :2019年07月10日 01:02 ID:I4ocZqe40*
意識(魂)に質量はあるのか?
(死亡時の体重変化等ではなく)

もし質量が無いならば重力に縛られる事なく、宇宙へ放りだされる。
輪廻転生ってもしかすると放り出された意識の座標に、偶然重なった惑星上の生物etcに漂着したものかもね。
51  不思議な名無しさん :2019年07月10日 01:04 ID:fdOrJzC90*
死後の世界とか生まれ変わりとかいうのは、死にたいして過剰な恐怖の芽々芽々芽々芽々芽々を持ってしまう奴等を救うためのい。
52  不思議な名無しさん :2019年07月10日 01:35 ID:Oi0EQCcr0*
みんなはやくこっちおいで
53  不思議な名無しさん :2019年07月10日 01:36 ID:DoYBlRIW0*
どんなに考えても少なくとも現代では何も証明できない事なんだから、好きなように思っとけよ
自分の心が一番安らぐ方を選べ
54  不思議な名無しさん :2019年07月10日 01:38 ID:HVQADUDh0*
両親に色々謝ったりお礼を言わなきゃならんと思っているので、死後の世界がもし無くて再会できなかったらどうしよう、とふと最近不安になる。
55  不思議な名無しさん :2019年07月10日 02:09 ID:trCrxKbx0*
悪いが、無い!
川を渡ると無になる。
56  不思議な名無しさん :2019年07月10日 02:32 ID:dUPYpiN10*
輪廻転生なんてあったら、そんなもんあったら魂のミルフィーユになっちゃうよ
57  不思議な名無しさん :2019年07月10日 02:33 ID:OOHDhH3c0*
お母さんを大切に思ってるならあるよ
58  不思議な名無しさん :2019年07月10日 03:57 ID:36WYrNje0*
死後の世界も生まれ変わりも天国も地獄もある
来世どんな人間になるか、どんな境遇で生まれるかは今生の生き方次第
だが障害を持ったり困難な状況に生まれたとしても、それは経験を積むために持って生まれたものかもしれないから不幸かどうかは分からない
カルマを精算するために強制的に不幸な境遇で生まれてくるものも当然いるので悪いことはしない方がいい
59  不思議な名無しさん :2019年07月10日 04:34 ID:FtJ.CMHP0*
死後の世界はあるで、まぁ死んでからその事に気がついたんやがな。
60  不思議な名無しさん :2019年07月10日 05:06 ID:kXeH2Umu0*
生きてる人間に分かるわけない
いっぺん死んでこい
61  不思議な名無しさん :2019年07月10日 05:18 ID:n10jlSr50*
輪廻って例えば最初の人類が生まれてから現在で70憶人になったけど人の魂だけで転生を繰り返すだけでは魂が増えることは無いので人の魂は基本的に新規に誕生して今に至ると考えられる。
もし魂の発生がこの宇宙での理とするならもうすぐ誕生するかもしれない人に近いAIなら魂が宿る可能性もあるかもね。
62  不思議な名無しさん :2019年07月10日 06:17 ID:nyMDy40c0*
物質世界に生きる人間である以上確証は難しいけど霊界はあるよ死後も意識はある
63  不思議な名無しさん :2019年07月10日 06:20 ID:nyMDy40c0*
>>61
魂は分離したりくっついたりしますよ
64  不思議な名無しさん :2019年07月10日 06:41 ID:LkXInmLz0*
実はこの世界が死後の世界なんだけどね
お前らは一回死んでるんだよ
65  不思議な名無しさん :2019年07月10日 07:02 ID:xmOoBbDx0*
死後にもお前のかーちゃんにさせられるとか可哀想やね
66  不思議な名無しさん :2019年07月10日 07:06 ID:2YEF4l1s0*
来世の、不思議ネットの掲示板の動物gifスレかなんかに>>13が出てきて「お前あの時の⁉︎」
ってなったら胸熱だな

ツッコミ所満載だけど
67  不思議な名無しさん :2019年07月10日 07:11 ID:2YEF4l1s0*
>>17
ナレーション「おわかりいただけただろうか、老舗旅館の部屋の隅にヒゲダンスをカマしている霊が写り込んでいる事を…」
68  不思議な名無しさん :2019年07月10日 07:34 ID:sP4iQjZs0*
ない

理科レベルのおはなしですなぁ
69  不思議な名無しさん :2019年07月10日 07:44 ID:JYpr48D70*
無に帰す、方が今の自分には有り難いのだがね。

悔いを残すから生まれ変わりやらを期待するんじゃないか?
今、目の前にある存在を本当に大事にしておけよ。
次はないと思ってな。
70  不思議な名無しさん :2019年07月10日 08:48 ID:5Q53xhyx0*
幽霊だけどなにか質問ある?スレを思い出した
しんだらネットに書きこんだり誰かに存在を示そうとしてみたい
71  不思議な名無しさん :2019年07月10日 09:44 ID:y3bK.HHB0*
脳とまったら普通に無理やろ、何言ってるんのこのひとら
72  不思議な名無しさん :2019年07月10日 10:25 ID:tLB3OZkm0*
その論議意味ある?みたいなスタンスで聞くやつ多くて驚き。
頭固そう
73  不思議な名無しさん :2019年07月10日 10:34 ID:wmJMXQQA0*
魂があるかどうかはわからんが、自分の意識は完全に脳によるものだという感覚はある。
歳を取ってくると頭が衰えてくるから、感覚や意識といったものがだんだん弱くなってきてる。
魂=意識なのなら、この弱くなっていく感じというのはないはず。
74  不思議な名無しさん :2019年07月10日 10:42 ID:q.6llixb0*
記憶を無くした状態で生まれ変わるよ。
ただ人間なのか動物なのか虫なのかは神のみぞ知る。

昔の事例に前世の記憶を持った状態で生まれた人がいる。
次々と住んでた時代の歴史や地名を言い当ててた。
ただ、最終的には時間の経過とともに記憶が消失してたけどね。
75  不思議な名無しさん :2019年07月10日 10:46 ID:dcB2u9ug0*
お母様のご冥福を祈ります。
76  不思議な名無しさん :2019年07月10日 11:23 ID:PbGTGny60*
※73
いいぞ、頭柔らかいトコ見せてくれ
77  不思議な名無しさん :2019年07月10日 11:33 ID:pwRE.TCp0*
※73
肉体に魂が宿っているときは肉体の影響を受けるのです。
と、証明できないことを良いことに反論されると思う。
78  不思議な名無しさん :2019年07月10日 11:39 ID:ZiJQyHZq0*
魂はあるとしたら最初は単細胞生物とか原子生物から始まってだんだんと複雑な生物や大きい生物になっていって最終的に知的生命体や知的な霊格の高い怪異や妖怪もしくは神霊とかになるんだったはず。まぁ簡単に言えば転生を得て霊格を高めて最終的には神に近づくって感じだろうね。行動次第で格が落ちたり善悪とか正負とかまぁ簡単に言えば+と-みたいな両極なカテゴリに分かれていくだろうね。
天国と地獄とかも砂鉄に磁石を置いたときのようなN極とS極に分かれて引きつけられた模様みたいな感じで層になってるんじゃないか?外側が最上位の天国と地獄でその近くが最下位の賽の河原で磁石本体が現世って感じでさ。
79  不思議な名無しさん :2019年07月10日 11:48 ID:HvAEPVum0*
葬式は意味ないと言ったブッダを信じろ
80  不思議な名無しさん :2019年07月10日 14:06 ID:TY4f0l9X0*
肉体は霊が現世で自我を表現する媒体であって
身体機能が不自由に生まれる場合が出てくる
霊は完全な意識体なので
不遇にも現世で知的に障害のあった人は転生を繰り返す間において
人格の研鑽に時間を少しだけ消費することになる
死を機会に自我は回復する
81  不思議な名無しさん :2019年07月10日 14:21 ID:t2zE9mE60*
ヤンキーしかおらんかったら嫌やわ
82  不思議な名無しさん :2019年07月10日 14:35 ID:96v5IT3V0*
ない
83  不思議な名無しさん :2019年07月10日 14:58 ID:HUMi4kDO0*
あるで。生まれ変わり輪廻転生はあるで。多分お母さんはあなたが死ぬまでは生まれ変わらないのではなかろうか? あなたが人生を終えるまで陰になり日向になり守ってくれるで。いつもそば居るんや。
あなたは自分の人生を歩みなそぃ。愉しんで苦しんで人生を全う瀬名あかんで

84  不思議な名無しさん :2019年07月10日 15:28 ID:7GG3BIFF0*
自分の意識ですら連続していない可能性があるんだから、今ここが死後の世界であってもおかしくないよね。
85  不思議な名無しさん :2019年07月10日 17:21 ID:9bBMcQwu0*
もちろん死んだ後も世界はあるが
当人が人間であった事の記憶も感覚も全て無くなる
物質は輪廻転生するが、人間はしない
86  不思議な名無しさん :2019年07月10日 17:34 ID:kWmdvjHS0*
>>68
現代科学レベルで話したらそりゃないわ
科学依存に気づけ
87  不思議な名無しさん :2019年07月10日 17:38 ID:nyMDy40c0*
>>73

人生つーのは体と同期を取っている状態だから
それはしゃーないやん
88  不思議な名無しさん :2019年07月10日 18:04 ID:ZiJQyHZq0*
現代科学だと悪魔の証明に近いが記憶というのが脳だけに記録されてるものなのかそれとも魂と言われるなんらかしらエネルギーもしくは粒子、物体にも記録されてるのかをまずは検証して観測して証明しないとなぁ。そもそも魂自体が何次元の物質なのかを理論的に導き出さないと分からんだろうなぁ。理論的に魂は8次元構造をしている物質で~とかだと現代科学でいくら魂が無いと吠えてもただの未知でしかなかったことになる。
89  不思議な名無しさん :2019年07月10日 19:06 ID:nnocWseI0*
今ここにいらっしゃる貴方
そしていつか必ず亡くなる貴方
その貴方自身の存在そのものが
死後の世界の証拠であり
再生の証拠です
90  不思議な名無しさん :2019年07月10日 20:45 ID:m3FnTTFa0*
>>21
あと大人になって分化しきったと思われても一部が破損すると別の機能を持ち始めることもあるな
91  不思議な名無しさん :2019年07月10日 22:45 ID:ilaTn1Q60*
あの世で死んだらどうなるのっと
92  不思議な名無しさん :2019年07月10日 22:53 ID:zIIknv1a0*
自分は前世がこの人かなと思う人がいて、
そうだと思うと色んなことが腑に落ちるようになった
人生の目標とか趣味も来世に引き続き可能な気がしたので今生で年齢的に無理かって思う事は来世でもいいやって思うところある

意識は、気になる人が現世に、残ってるあいだは見守ってそう。だいたいそういう報告耳にするし
93  不思議な名無しさん :2019年07月11日 00:51 ID:hVLhiBSW0*
>>20
脳は単なるアウトプット装置で、意識(魂?)は別の所にあるって考え方もあるみたいよ。
装置が故障したり不具合を起こすと記憶や性格の変化が起こったりするが魂そのものは変わらないんだと。
「水槽の脳」じゃないがこれも反論が難しい考え方で面白いと思ってるが、どうかな。
94  不思議な名無しさん :2019年07月11日 08:41 ID:HSch5Zmr0*
大切な人が亡くなるとこの考えに囚われてしまうよね。何をしていても亡くなった方を身近に感じたくて真実を見極めたくなる。

でも突き詰めて真実を探すよりも、いつもの自分を取り戻して笑って生活をしてくれるほうが亡くなった方は望んでいると思う。
変に宗教にはまるより、本やネットを漁るより、笑って過ごす毎日の方が一番の供養になるし、来世でまた会えるのではないかな。
95  不思議な名無しさん :2019年07月11日 16:08 ID:bG6oDrPA0*
魂や不滅の自我のようなものがあって、それが死後に肉体から肉体へと移行するという一般的に考えられているような輪廻は無いです。魂等の概念はそれがあると仮定した方が納得しやすい人に向けて語られた方便です。
輪廻は存在しない、死んだら無になるという見解は生からの逃避、死んで楽になりたいという虚無に対する渇望の顕れでしょう。
死が近づくと肉体と精神が分離し始める(肉体への認識が機能しなくなり始める)。死の瞬間、各々が行ってきた言動と思考の集積(生き方、精神的傾向)の中でも強力なもの(多くの場合無意識の領域に潜んでいたもの)が顕れる。この強力なエネルギーに後押しされ肉体と精神が分離する。そしてこのエネルギーの質に対応する相応しい領域と肉体に、分離した精神が再結合(認識)してしまう。恐怖、罪悪感、嫉妬、怒り、貪欲等というエネルギーが顕れたならばそれに対応する他次元の領域(地獄、餓鬼、畜生等)に再生される。各々のこの精神的傾向が完全に無くならない限りこの循環は永遠に続く。これが輪廻と呼ばれます。
このような事は思考による推論では絶対に理解することはできません。
思考と議論はほとんどの場合無意味でしょう。
逆説的ですが思考や盲目的反応を止めてただ存在する(自我意識が存在するという見解を一時的にでも取り除いた)時に初めて理解する可能性が出てきます。
96  不思議な名無しさん :2019年07月11日 16:09 ID:bG6oDrPA0*
ゴータマ・ブッダが輪廻(死後の世界)を説かなかったという解釈は誤りでしょう。
誰についての輪廻を語ったのか?この点を見落としている若しくは全ての生命を同列にして語ったと解釈した為に起きた誤りでしょう。
ゴータマ・ブッダは様々な経典でどのような人が死後どのような世界に再生するのかはっきり明言しています。
嘘をつくというのは戒律の中でも重要な、五戒の一つ不妄語に抵触するのであり得ないでしょう。故に文字通り受け止めて問題ないと思われます。

何故多くの人は輪廻の原理や前世の記憶を単なる好奇心から悪戯に求めるのでしょうか。
今の自分と全く違う人格、全く違う人生、より悲惨な人生、より幸福な人生、人に殺された人生、人を殺した人生。それらの知識と現在の生が同時に存在した時、一体何が、誰が、どれが、どの人格が自分と言えるのか、そもそも自分とは存在するのか、このような究極的な疑問の中で本当に正気を保てるのか考えた事はあるのでしょうか。
過去の生において自らが生み出した精神的傾向が、現在の生にどう繋がっているのか理解した時、一切の言い訳ができなくなり、逃げ場を失うだろうことを考えた事はあるのでしょうか。
人は皆、現在の生でさえ重い苦悩を背負っているのに、過去の生において発生した苦悩を再度背負って一体どうしようと言うのでしょうか。
97  不思議な名無しさん :2019年07月11日 16:17 ID:bJia57r.0*
死後の世界を作りたかったら自分で作ればいいじゃない。
自分自身が死んだらこの世は終わるんだから。
好きにすればいいい。
98  不思議な名無しさん :2019年07月11日 17:22 ID:ARFD9Hrd0*
因果応報ってのもあると思うよ
99  不思議な名無しさん :2019年07月12日 08:31 ID:mO9XQc1D0*
ネットでみた
100  不思議な名無しさん :2019年07月12日 17:28 ID:JOGx7tVl0*
どういった救いを求めているのかがわかりやすいね
101  形を越えた真我は欲も超越した慈愛と純粋な生命の源 :2019年07月14日 06:44 ID:lctE0gdZ0*
インドでは仏陀以前から"愚かな者は人を転生に結び付けるカルマの法位しか知らないが…"等と言われ、彼も修行(業)を完成させて解脱者(啓明を得た賢者)と成った。
(生者の肉体や死者の霊体で地上や霊界が一杯に成る為、六道輪廻は必然。脳も無い胎児からの転生で記憶も失う。)

 
 
上部に戻る

トップページに戻る