まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

『水溜り』『冬の蝶』『蝶が群がる場所』他 不可解な体験、謎な話~enigma~

2019年07月09日:23:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 15 )



546: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/08 17:37
水溜り
小学校低学年のころの思い出だから、もう四半世紀を越えているw
何分、かなり昔のことなので詳細は思い出せないが、友達7~8人と道を歩いていた。自然に前後2つのグループに分かれて歩いており、俺は前を歩くグループにいた。おそらく、そのころ流行っていたテレビ番組の話をしていたと思う。
その日は、雨の翌日で道にはたくさん水溜りが出来ていた。
ふいに、後ろから叫び声が聞こえた。

俺たちが振り向くと、後ろのグループのうちの一人が水溜りに片足を大きく潜らせていた。少なくとも膝までは潜っていたと思う。一緒にいた友達が彼の肩や腕を支え、なんとか転ばないでいた。

彼は助けを借りて、足を水溜りから引き出したが、みんな納得がいかない。
なぜなら、その水溜りは全然深くないのだ。深くてもせいぜい数センチであろう。ひとりが、おそるおそる水溜りに足を入れてみたが、靴の半分程度が水につかるくらいで、どこを踏んでも深いところは無い。そのうちに、誰もが試してみた。当然、俺もやったが、とても膝まではまるような深さではなかった。
はまった彼の足は、確かに水に濡れてはいたが、泥は靴底についていただけであった。

不可解な体験、謎な話~enigma~シリーズ
http://world-fusigi.net/tag/enigma

引用元: 不可解な体験、謎な話~enigma~ Part10



327: じぃちゃんの家の話 03/02/28 14:23
風呂のトカゲ
俺が中3の頃、じぃちゃんがガンで入院する事になった。
ガン自体は早期発見でたいした事なかったんだけど、
じぃちゃんが入院してる間に家は耳が遠くて足が悪くてボケ始めてるばぁちゃん一人になる。
それで、心配だからってうちの父親やおじさん、おばさんとかが交代で泊ることになった。
じぃちゃんの家ってのはすっげー田舎にあって広くて筑何年かわかんないくらい古い。
父親が泊る時、夏休みだからって家族4人で泊る事になった。
この話はその時にあった話です。

328: じぃちゃんの家の話 03/02/28 14:33
俺は中3で受験生だったのでじぃちゃんの家で夜遅くまで勉強してたんだけど、
ある日勉強しててそのまま寝てしまい気付いたら5時くらいだった。
やばー、って思いながら寝ちゃった分の勉強を今からしようと思ってその前にトイレに行くことにした。
トイレで用をたしてると、どこからかタポン、タポンって水の音がする。
??って思って思ったんだけど、どうもその音は風呂場から聞こえてくる。
で、風呂場をのぞいてみると風呂の上に浮かしてある保温シートが激しく揺れてる。
(じぃちゃんちの風呂ってのはなかなか広くて保温シート2枚使わないといけないくらい。)
気になった俺は保温シートをめくってみたんだ。

329: じぃちゃんの家の話 03/02/28 14:45
めくってみると、風呂場の水が黒くにごってる。
黒いっていうのは墨汁みたいな黒さじゃなくて、底が見えないような黒さ(?)
どうなってんだろ~?って思ってみてると急にポチャンって音がして30センチくらいの
大きなの黒いトカゲ(イモリかヤモリかもしれない)が風呂の中からでてきた。
爬虫類系が嫌いな俺はびびりまってちょっとひいたんだけど、
しばらく観察してると風呂の隙間に入っていった。
卵でも生んでねーだろな、って思ってまた風呂のぞいてみるともう普通の透き通った水に戻ってた。

330: 追加 03/02/28 14:48
その時近くに人はいなかったし、屋内なので風は吹いてない。
なのに波がたつほど風呂の水が揺れてた。
今考えると不思議っす

356: フナスキン ◆funa/LjSUw 03/03/01 00:43
>>327
お風呂の水が濁ったって言ってたけど、その日雨降ったりしてなかった?
うちの親戚の家も田舎にあるんだけど、風呂が濁ったり、蛇が入ってきたりするらしい。
なんでも、風呂場の水道管?と目の前を流れてる川が繋がってるんだそうだ。

364: 327 03/03/01 12:46
>>356さん
そういえば100メートルくらい行ったとこに川がありました。
そのせいなのかな??

368: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/01 14:55
>>364
もしかしたらオオサンショウウオだったのかもね。
薬にするつもりで誰かがとっておいたとか。違法だけど。

338: じぃちゃんの家2 03/02/28 16:32
327です。じぃちゃんの家での不思議な体験がもう一個あります。
俺がじぃちゃんの家で勉強部屋としてたのは改築して比較的きれいな部屋だったのですが、
他に建築当時?のままのかなりボロっちい部屋もいくつかあります。
その中の一つ、昔客間と使っていた部屋らしいのですが、その部屋でのできごとです。

じぃちゃんの家はド田舎なんで自然がいっぱい。
だけど遊ぶ手段が無いので俺は暇こいてた。
暇すぎたので昆虫採集でもするかって思って虫取り網を探したんだけどどこにも無い。
で、ばぁちゃんに聞いたら例の客間に置いてあるって言う。
(昔の客間は今は物置き状態。普通に土足で出入りしてる(w)
で、俺はその客間に行ったわけですよ。

339: じぃちゃんの家2 03/02/28 16:42
客間に行くと、すぐに虫捕り網は見つかった。
見つかったんだけど、その客間にわけわからん物がいっぱいあっておもしろそう。
で、なんかおもしろい物無いかな~?って思ってキョロキョロしてると、
木の板(トイレにしいてあるやつ)の後ろから顔がのぞいてる。
しかもふつうの人の顔の高さじゃなくて、俺の膝くらいのとこに顔がある。
その顔の下に体があるって考えるとその人は二頭身くらいになっちゃうので物理的にありえない。
びびりまくった俺は急いでその客間から飛び出して逃げた。。
すっげー怖かったです。

340: メージロウ井上 03/02/28 16:43
>>339
座っていたとか・・・

341: 338 03/02/28 16:47
>>340
たてかけてあった板の後ろなので座ったら人が入れるスペースはありません。

360: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/01 11:17
冬の蝶
死ぬほど洒落にならないくらいーと、こっちとどっちに書くか迷ってたんだけど、
こっちの方が妥当だろうと思ったのでこっちに書かせてください。

中学2年の冬に祖父が亡くなって、葬式の日の朝の事。
朝の6時くらいに居間の方で親戚何人かとボーッとしていたら、
親戚の一人が、「あれ?蝶があんな所にいる。」と言って、窓の上のサッシの所を指差した。
よく見てみると、そこにはキレイなアゲハチョウが、羽根をばたつかせて止まっていた。
その時は「蝶がいるなー」としか思わなかったが、
今更ながらに考えてみると、冬、それも2月の厳寒の時期に蝶なんて普通であればどこにもいないはずだ。
(自分は東北の日本海側に住んでいる。)
しかもその日は、家の窓をまだ誰も開けていなかった。大雪が降っていたので、
開けるにも開けられなかったのだ。
あの蝶は一体どこから来たのか…?


しかも、その蝶はあまりにもきれいだったため、捕まえようとした拍子に自分がブチ潰してしまったという
嫌なオマケもついてしまうのですが。





361: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/01 12:10
>>360
蝶は死者の魂の別の姿という思想がヨーロッパなんかにある。

402: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/02 23:50
>>360
葬式の時って事は、花が沢山あがってたんだよね?
たまにあるけど、花屋が気が付かなくって、花の茎とかに蝶のさなぎが付いてる
事があるよ。
冬でも暖かいとさなぎは蝶になるから、あげられてた花に付いてきた蝶だと思う。
冬でも花があれば、1週間くらいは十分生きてるから。

408: 360 03/03/03 09:52
>>402
その時は、まだ朝方の早い時間だったので、ウチには花がひとつも届いていなかったのです。
あったとしたらタオル花輪ぐらい。
生花そのものは、その日の朝、10時くらいから届けられました。

373: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/01 20:14
モニター越しの女の子
あるコンビニのオーナーをしてるんですが
オープン前にあった不思議なお話を一つ

オープン前、冷蔵庫や陳列ケースも入って
従業員さんの面接をしていた頃の話ですが
裏の事務所(バックルーム)で本部の人2人と俺で
雑談していると「ガタンッ!」と大きな音がする。
あわてて、出てみるけど何事もなし。
本部の人曰く「冷蔵庫の音じゃないの?」と言うことでそのときは
決着をしたんだが、お二人さんが帰った後も続いて音がする。
「・・・なんだろうな・・・」と思ってモニターを見てみると
入り口に白いワンピースを着て、白い大きなつばの帽子を
かぶった女の子(女の人?)が立っている。
「面接にきたのかな?」と思って出てみると誰もいない。
そんなことが3回ぐらい続いたんで怖くなって帰った。
ちなみに14時頃の話。
オープンした後も数日間はモニター越しにいたようです。

まだ、いくつかありますが、またの機会します。
長文&乱文スマソ

377: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/02 05:04
ねぇみんあー幽霊系はよそでやってよー(泣
こわいよぉ~(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

381: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/02 11:45
蝶が群がる場所
蝶のちょっといい話?をした後にこんな話は嫌がられるだろうけど。
小学生の頃、父の実家の近くの河原で遊んでいると
何か怪しい感じの蝶の群れ?が飛んでいたので
弟と一緒について行ったら、ある場所に蝶達が一斉に群がった。
何やろ?と思って見てみると・・・

赤ちゃんのおむつ

うんこ

生ごみ

動物の死体

が山盛りになってる、とにかく汚い場所で
羽をばたばたさせていた。あれ以来蝶は大嫌い。
そしてあの汚い場所を作り出した人は誰?

385: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/02 13:53
高校時代、部活帰りに、近所の駄菓子やみたいとこで、ジュースを飲んで帰るのが日課だった。
チェリオとか、コーラとかね。
ある日、コカコーラで出している、アクアマリン?っていうブランドだと思うのだけど、
そこで「かぼすジュース」の缶ジュースがあって、
それがおいしくて、毎日友達と飲んで帰った。
半年くらいで、かぼすジュースの販売が終了したらしく、
店頭に並ばなくなったので、そのまま私たちのかぼすブームはフェードアウトしてった。

何年かして、「かぼすジュース、よく飲んでかえったよね」と思い出話をしたら、
なんと、部活全員、誰もそんなジュースは覚えてない、という。

当時、一リットルボトルも販売されていたので、自宅でも買って飲んでいた。
母にその話をしても、やっぱり、そんなジュースは知らないという。

「かぼす」という果物の存在を、あのジュースで知ったというのに… なぜ??

かぼすジュース、飲んだことある人、名乗り出てくだすあい。

389: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/02 14:28
飲んだ事は無いんだが、暇なんで検索してみますた。
http://www.stij.org/drink/drink1.html
005だよ。

391: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/02 14:48
おおっ! やっぱ記憶はただしかったんだ!
そうそう、カボス~
なんでみんな忘れちゃったのかな。
きっと、このURL見ても、思い出してくれないだろうな。。。 しょぼん。

393: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/02 18:57
>>391
それはこ~んな缶だったかい?(ちょっとサーバ重いが)
no title


おおもとのページ
http://softdrinks.org/request/req1999.htm

395: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/02 22:07
>>393
うひょ~っ!!
そうそう、そんな缶だった~
味は、グレープフルーツジュースに近くて、それより苦味がなかったかな。
もう一度飲みたい… 思い出にうっとり。

400: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/02 23:41
え~っと、初めまして。
現在進行形の現象で、チョッと不思議な状態にあるんですが。
前から風水に興味があったので、先月100均で方位磁石買って来たんです。
後で風水の本を見ようと思って、それまで部屋(居間)の棚の上に方位磁石
を置いて、北にチャンと合わせて置いておいたんです。
何時も目に付く場所にあるんで毎日見てたんですが、一週間位したら方位が
25度変わってたんです。
今まで壁に向かって斜め右位の方角が「北」だったのだ、壁に真っ直ぐに針が
向いてたんです。
その時は「前に置いた時に、針が引っかかってたのかな?」と思って又方位磁石
を回して、針が北を向いている方に合わせて置いておきました。
それから5日位したら、又最初に方位磁石を合わせて置いた”斜め右”に針が
移動してたんです。
その時も「?」ってだけで、又そちらに方位磁石を合わせて置きました。
そのまま変化が無かったので、あの”壁に向かって真っ直ぐ”針が向いたのは
掃除の時にでも引っ掛けて動かして、針がチョッと引っかかっただけだと思って
いましたが、今日見ると、又針が『真っ直ぐ壁に向かって』指しているんです。
又25度移動してる状態になってます。
今日はその辺を掃除して無いし、触っても居ません。
不思議に思って、方位磁石を持って部屋の中を歩いてみても、同じ方向を向いて
ます。
斜め右を指していた時も、部屋の中を歩いてみて、そのまま同じ方向を指して
いたので、どう考えても「磁場が変わった」としか思えないんです。
こんな事ってあるんでしょうか?

411: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/03 11:33
>>400
例えば、近くに電化製品とかがあって、そのときの電力の使用状況が違うとか、
送電線やトランスが近くにあって、磁界が変化したんじゃないかな?

401: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/02 23:49
磁極の逆転には何万年とかの時間がかかる。
でも磁極は小さな移動は数ヶ月のスパンでも十分あるよ。
常にチョコマカ動いている。
航空図や海図には、地図上の北と磁石の北を併記するの。
(どちらもコンパスが航法の原則だから)
すると数年置きに磁極移動によって微妙な調整が必要になる。
日本だとだいたい真北と磁北の差(偏差)が6~7度。
これがアメリカ西海岸とかだと20度以上。
つまり地域によっては、ぜんぜん磁石が北を指さない。

406: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/03 06:59
木の精
僕の家の前は神社なんですけど、
そこで中3の時学校の帰りにあやしいものを見ました。
この時間帯だといつもはガキ共がうるさく遊んでいるのですが、
その日は不思議と誰もいませんでした。
神社の境内を突っ切って家に向かおうとしたところ、
バレーボールくらいの大きさの丸い何かが境内をふわふわと浮遊してるんです。
天気もよくてまだ夕方にもなってない真昼間だったので、
怖いという事もなくただ固まってしまいました。
「んん!?」
とよく目を凝らしてみるんですが、
それがなんなのかよくわからないんです。
光の塊のようにも見えましたし、巨大なワタのようにも見えました。
というのも、うまく説明できないんですが光の見え方が不自然なんですよ。
光には輝くというか屈折するというか動きがあるじゃないですか。
それがないんです。
光ってみえるんだけど周りを照らしてなくて、
なんていうか光の玉が固まって物質になった、そんな感じでした。
5、6メートルくらい距離を置いてしばらく観察してたんですが、
ふわふわと漂った後、境内にある木の一本の中にすうっと消えていきました。

・・・木の精とかけて気のせいって事はないよなあ。

417: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/03 15:55

小学生の頃、私は少年サッカーのチームに入っていました。

ある日の放課後、私達はいつものようにサッカーの練習をしていました。
その日は、グランドを二分割し、一方でソフトボールの練習もやっていました。
パスの練習をしている時、私の相方が見当はずれの方向にパスを蹴り、
ボールはコロコロと転がって、グランドの端にある渡り廊下に入り込んでしまいました。
しかたなく、私は小走りでボールを取りに行きました。

その渡り廊下は、校舎と講堂をつなぐものでした。
風雨を避けるために、白い半透明の波板で囲われていましたが、
陽光が透けて、中は明るい感じです。
一方の壁際には下駄箱が並び、もう一方の側には傘立てが一列に置かれていました。
その傘立ての隙間に、サッカーボールが入り込んでいます。
それを拾って廊下から出ようとした時、
ソフトボールの練習をしている子が外から大声で呼びかけてきました。
「おーい、そっちへタマ行ったぞー。」
どうやら、誰かの打球が大フライとなってこっちへ飛んで来るようです。
廊下を囲っている波板はプラスチック製なので、
ボールが屋根を突き抜けてしまうことも時々ありました。

418: 417つづきです 03/03/03 15:58
とっさに逃げようと思ったのですが、
外の様子が殆どわからず、どこにボールが飛んでくるのか判らない。
渡り廊下から出ようにも、あと2~3秒くらいしか時間がない。
結局、その場から動かずに、ボールが落ちてくるのを待つことにしました。
ソフトボールだから屋根でバウンドするかもしれないし、
当たってもそんなに痛くないだろう、そう考えていました。

外からは「当たる当たる!」などと叫ぶ数人の声が聞こえてきます・・・

バンッ!

大きな音がして、目の前を黒い影が横切りました。
スピードが速すぎて、殆ど何も見えませんでしたが、
ボールが天井を突き破ったのだな、と思いました。
それにしては、音が大きすぎるような気もしたのですが、
あまり気にすることなく、足下に視線を落としました。

足先から30㎝くらい離れたところに、石がありました。
拳二つ分くらいの大きな石が、コンクリートの床を割って、半分くらいめり込んでいます。
とっさに何が起きたのか判らず、白っぽいその石と割れた床をボーっと見ていました。

419: 417おわりです 03/03/03 15:59
おーい、当たらんかったかぁ」
その時、ソフトボールをしていた子供が、渡り廊下に飛び込んできました。
「何してるんや?」
私が今しがた見たままの事を伝えると、その子は怪訝な表情になりました。
彼は、ボールが渡り廊下の屋根を突き破ったのを見て、
私に当たっていたらマズイと思い、慌てて飛び込んできたそうです。
石の事を聞くと、そんなものは見ていない、と答えました。

外に出て他の子供に聞いたのですが、彼の見たことと大体同じでした。
数人で石の所へ戻ってみると、石は相変わらず床にめり込んだままでした。
取り上げてみると、特に変わったところのない、白っぽい普通の石です。
熱くも冷たくもない、その辺に転がっているような石でした。
渡り廊下の天井に他に穴は空いていませんでしたから、
屋根を突き破ったのは、この石に間違いありません。
「じゃあボールはどこへ行ったんだ?」
皆でソフトボールを探しましたが、結局見つかりませんでした。

どう考えてもボールが石に変わったとしか思えませんでしたが、
言ってみれば、ただそれだけのことで、
誰かが不幸に見舞われたり、石のことを聞いて回る謎の人物が現れたり、
そんなドラマチックな展開は一切無かったので、それっきり忘れていました。

今、思い出しても全然怖くない、不思議な思い出です。

422: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/03 16:47
子供の頃の話
よく家の庭で泥遊びしていたんだけど
その日もいつもと変わらず泥遊びしてた。
そんで泥を丸めて饅頭の形にしていたんだけど夕方になって
親が呼びに来たので、古い鍋に入れて蓋をして縁の下に隠したんだ
何日かして鍋の蓋を開けるとその泥饅頭はなくて代わりに全く
同じ大きさの石が入っていた・・・・・・

424: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/03 17:06
迎え火
ウチの親父が小学校へ上がる直前、祖父が病気で亡くなる直前に裏の山から
人魂が飛んできたのを見たそうです。聞いた時は作り話かと思ったのですが、
後に叔父や叔母に尋ねたところ、その時のことを覚えてると言ってました。
親父の実家の地域では、所謂「迎え火」の話が多いです。

ちなみに、その地域では当たり前のように土葬の風習が残ってます。というか、私の親戚は
みな土葬されているので、逆に遺体が火葬されているのを見る機会がほとんどありません。
(私が生まれ育ったところは全然違うところですが)友人に聞いたら、「今は土葬は禁止
されてるんじゃ?」と不思議がられてしまいました。私にとってはこっちの方が謎な話だったり(w
近畿地方の超が付くほどのド田舎の話です。

425: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/03 17:37
東京都と大阪だけが条例で土葬を禁止してるそうな。
でも他の地域でも墓地管理者が嫌がって土葬は禁止してるとこが多いそうな。

426: 424 03/03/03 17:45
>>425
なるほど、合点がいきました。前出の友人は大阪の人なので。
情報サンクスです。

427: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/03 18:44
私は時々後ろから髪の毛を引っ張られる時がある。
誰かがイタズラしたんじゃないかとその都度後を振り返るが誰もいない。
夜道を家路につくためとぼとぼ歩いているとそんなことがニ三度あり、
お化けだろうが何だろうが頭にきたので間隔をよんでさっと後を振り返ると
男の子みたいな格好をした女の子が首をかしげてビックリしながら飛びのいた。
「あにすんのよ」と言いかけたところで溶けるように闇に姿を消してしまった。
どこかで観た事がある子だなあ、と考えていたら、そのまんまの姿をアルバムに
見つけた。紛れも無い幼き日の自分であった。
で、嘘みたいな話だが、髪を引っ張られたその日、交差点で出会い頭の交通事故
があり、一台は、私の通るガソリンスタンドに突っ込んでいた。
思いようによっては不可解な出来事だった。

428: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/03 18:58
>>427
「あにすんのよ」にワラタ

433: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/03 22:48
>>427をみて思い出した。
小学校の頃、従姉妹の家からからかなり古い二段ベッドを貰って
妹とそれで寝ていた。(自分・下段 妹・上段)
その間、誰かに髪を撫で回されるような感覚と
うとうとしてくると髪をクッと引っ張られて目が覚めてしまう、
という現象に悩まされていた。
「なんかヤダなぁ・・・」と思い、妹と場所を変わってもらったりしたが
やはり同じ現象にあったらしく泣きながら交換を訴えられ
結局我慢して4年間そのベッドを使い続けることになった。

そのベッドを処分してからはその現象はパッタリ止んだから
やっぱりベッドに何かあったのかなぁ…

441: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/04 02:51
今でも不思議なんだけど、昔中学校に自転車で通うとき、
踏み切りの前にさしかかると突然心臓が苦しくなると同時に、
「早く踏み切りわたらなきゃ!」という切迫感に襲われることが度々あり、
そのときは決まって私が渡ってから少しするとその踏み切りがカンカンいってた。
その予感みたいなのは、3年の途中から突然なくなってしまった。

誰か分析してください。自分では、微かに聞こえてきた遠くの踏み切りの音を、
無意識下でキャッチしていた、ということにしている・・・耳よくって絶対音感あるので。でも未だちょっとふしぎ。

442: あなたのうしろに名無しさんが。。。 03/03/04 02:55
通学時間と電車通過時間の関係では?

444: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/04 03:02
>>442
休みの日の昼間とかに同じ踏み切りを通るときも同じ現象があった。
あと、思い起こせばその踏み切りでしかそういうことはなかったような。
付け加えると、その能力?は入学当時からあって、でも3年の途中で突然なくなった。

450: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/05 02:51
人の骨
厨房の頃、俺は友達とよく公園で野球とかやってて遊んでたんだが
ある日、犬を連れて公園で遊ぶことにした
その公園はいつも人がいないので犬を放しても大丈夫だろうってことで放して遊ばせることにした
数時間後、俺と友達は一休憩してたら
犬が寄って来たんだが何かをくわえていた
また変なもの拾ってきたのかなと思って取り上げると
なんかの大きな骨だった
人の背骨って円柱みたいのが重なってるよね?あれのひとつみたいな感じ
気味が悪かったけど、好奇心から翌朝理科の先生に見せに行った
先生は「80%の確率で人の骨」とか言ってた
なんなんだろうこれ

451: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/05 09:58
>>450
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
「その公園はいつも人がいないので」ってあたりが、ポイントかな…

453: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/05 18:53
巨人
高校生の時、巨人を見た事がある。
(ちなみに、原監督率いる野球チームではない。)
夏場の蒸し暑い夕方に近所のスーパーでの買い物を頼まれて、
スーパーに行った。
牛乳を買おうと、乳製品売り場で牛乳を物色していたら、
私の目の高さにジーンズのベルトが見えた。
(私の当時の身長は156cmくらい)
「あれ?」とおもって顔を上げると、
推定3m50cmくらいのひょろ長い背丈で、派手目のシャツにジーンズを穿いた人が、
精肉売り場の方へ歩いていくのが見えた。
店の天井にもう少しで頭がついてしまいそうだった。
私の周りには、夕方の買い物に来ている奥様達が何人かいたが、
だれもその人に気付いていないようで、普通に買い物をしている。
「あまりの暑さで幻覚でも見えるようになっちまったんかい」と思って、
試しに自分の頬を思い切りつねってみたところ、メチャクチャ痛かった。
それに夏場のスーパー、いつもよりエアコンの温度を下げていたはずだ。
「暑さで幻覚を見る」なんて出来る訳が無い。
あの巨人は一体何だったのか未だに分からない。
ウソだと思われるかも知れないけど、自分は確かに見た。


454: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/05 19:04
俺の祖父も子どものときに沼津の海で巨人を見たことがあるらしい。
若くして死んだ大叔父(祖父の兄貴)と一緒に見たとの事。
ちなみに顔の真ん中に目が一つだけあったらしいよ。
祖父談「海坊主に間違いないよ」・・

480: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/06 10:51
小学生の時の話です。

ある日家に帰って、元気良く部屋のドアをあけると、正面の出窓に、巨大な市松人形が立っていました。
おれは凍り付いてビビリました。
それ以来、市松人形はトラウマになっています。

オワリ。

486: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/06 14:34
蛆の知らせ
今から10年前の話。2月なのに、母の部屋の中で蛆が出現。我が家は父が単身赴任のため、母と私の二人暮らしだった。気持ち悪いのですぐにとって捨てた。しかし、その後も毎日出現する。天井も床も開けてみたが、犬猫や鼠の屍骸もない。そこで、どこから出てくるのか目張りでわかるかも・・と天井と床の隅をガムテープで目張りをした。

しかし、目張り部分には1つもくっついていない。でも、炬燵の上に10数匹の蛆が!それを見ている時に上からまた1匹落ちてきた。母はすぐ父に連絡をとり、翌日、父は忙しい中、休みを取って帰ってきた。母は既に気味悪がってその部屋を閉め切っていた。

そして父が帰り、部屋を開けると1匹もいない。毎日必ず出現していた場所を見てもいない。父は「どこに?」といいながらあちこちを見て回ったが結局出てこなかった。その日の夕方、親戚から母方の祖父が危篤だと連絡が入った。急いで祖父宅へ行き、既に意識のない祖父に両親は声をかけた。その時、祖父の目から涙が一筋こぼれた。そして祖父は亡くなった。

 結局、2週間程毎日出現していた蛆は、その後一匹も現れることはなかった。しかし、その蛆のことがなかったら父は祖父の死に目に会うことはなかった。そう思うと気味が悪いけど「虫の知らせ?」と感じる。・・・でも、もうちょっときれいな虫のほうがよかったかな・・・・。じいさん、蛆は勘弁・・・・。長文、読んでいただいてお疲れさまでした。

498: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/06 17:04
もう7.8年くらい前のこと。
バイト先の先輩の体験談です。
仕事が終わって(夜の)2時くらいに家に帰ったらマンションの前にパトカー数台。
エレベーターで上に行くと隣の部屋におまわりさんがいて何か聞いてる様子だった。
しばらくしたら自分の家にもおまわりさんが来て「お宅から20代くらいの女性がいなくなっていませんか?」との質問。
自分も妹もいるので「みんないます」と返すとそうですか、で終わったらしい。
で、次の日お隣の人に聞いてみたら「マンションの前にある大きな公園の茂みのところで首を締められている女の人を見つけた人がいて通報した」
「茂みのところに、確かに女物の靴が落ちていた。なのに警察が捜しても死体も近くに人もいない。それでいなくなった人がいないか聞いていたらしい」。
通報した人は女の人が首を締められているのをはっきり見たし(声も聞いたとかなんとかだったかも?)靴もあったし、20代くらいの女性というのもはっきりしている。
それで警察も捜していたらしいです。
でも結局近くでいなくなった人はいない…。
あれはなんだったんだろ???ということでした。
しばらくバイト帰りが怖い、と先輩は言ってました。
見間違いとかじゃなかったら完全犯罪…?
ちなみに「聞いてよ、昨日さあー」と話していたので先輩の記憶違いとかそういうのはないと思います。
しかし私の記憶違いはあるかも…記憶違いがあったらごめんなさい。

506: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/06 19:12
モールス信号
もう15~6年位前の話。
当時車の免許とりたてで、親が「初心者の内は、新車は勿体無い。」と
言うので中古の軽を買って乗っていた。
もちろんカセットステレオなんか付いてなくて、聴けるのはAMのみ。
つまみでチューニングするタイプでした。
ある日、友達の家で遊んで帰る時。
既に夜中の0時は回っていて、しかも田舎の街灯もほとんど無い真っ暗
な道を一人で運転していた。
夜中の暗い道を無言で走るのは怖いんで、ラジオをつけて見ると電波が
込み合っていて、普段聞いていたラジオ放送が良く聴こえなかった。
だいたい9時過ぎると、中国語やら韓国語やらロシア語放送が飛び込んで
来るから、まともには聴こえなくなる。
仕方ないからツマミを適当に回して行って、一番周波数の低い位置に針
を持って行った。
普段だったらな~んにも聴こえないはずなのに、その時は
「ツー・ツツー・ツツーツー・ツーツ・・・・」とモールス信号が入って
来た。
折れはモールス信号とか理解できなかったから、あの時なんの交信だった
のかは解らない。
不思議だったけど、そんな物かと思ってその日は家に帰った。
その後、夜帰る時は同じ時間に車のラジオをモールス通信の聴こえた位置に
合わせて見ていたが、二度と聞こえる事は無かった。


この間、テレビの放送で。
北朝鮮の拉致被害者に認定された女性が、折れの住んでいる町の海岸から
居なくなって居た。

508: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/06 23:42
ラジオでモールスを耳にすることはたまにあるよ。
当方、九州在住。

530: zapp 03/03/08 10:28
小学生2年のときの話です。
兄と二人部屋でした。夜は、二人で布団を並べて寝てました。

ある夜、突然目が覚めました。そして、なんの気もなく、枕もとをみると、人間の骨が入ったビニール袋がおいてあるのが見えました。
「うわっ」と思って、部屋を見回すと、兄の枕もとにも動物の骨が入ったビニール袋がおいてあるのが見えました。こわくなって布団にくるまって、「骨があるー、骨があるー」みたいなことを叫びつづけました。

兄が起き、両親も起きてきました。電気をつけてくれた後、今あった話を説明すると、まったく信じてくれませんでした。骨が入っているビニール袋と思ったものは、明日の体育のためのプール道具の袋でした。
寝ぼけてんじゃないよと怒られ、また布団にもぐろうとしたことろ、布団に血の塊がついていました。母に、「興奮して鼻血だしたんでしょ」といわれましたが、まったくそんな形跡はありません。いったいなんだったのでしょうか。。

他にも、その家では屋根でだれか歩いている音がしたり、毎日毎日真夜中に下駄の音が近づいてくるのがきこえて、家の前で消えたりしました。また、普通の直線道路なのに、家の前の電柱に1年半で2回車がぶつかりました(転勤族だったもので、1年半で引越し)。

534: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/08 11:22
のっぺらぼう
俺の部屋で寝ると金縛りに遭う。
俺がその部屋で寝てたときは月1回は金縛りに遭ってた。

その後俺が留学する事になり、俺と入れ替わるように
引っ越してきた母親がその部屋で寝る事になったのだが、
母親も金縛りに遭った。気味悪がった母は姉と部屋を
取り替えてもらった。

当然のように姉も金縛りに遭ったので、姉は自分の部屋を取り戻し、
母は居間で寝るようになった。

535: 534 03/03/08 11:31
ここでよく分からんのが金縛り中に出てくるモノ。

俺のときは必ずのっぺら坊の神主が御祓いの時に持つ棒
(名前知らない)のようなものを持って登場する。
登場の仕方も決まっていて、棒のような物が視界の右端から
現れると体が硬直する。

母親はこの神主(?)は見たこと無いというが姉はやはり見たようだ。
御祓いでもした方がいいのかな?

536: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/08 11:42
右側には何かある?現実世界に。
窓があってその向こうに墓地とか。

あ、姉上の時もやはり右から登場ですか?

537: 534 03/03/08 11:50
ベッドの右側は窓。方角で言うと(多分)北。寒いんで断熱材で
覆ってる。んで、組み立て式の本棚をはさんでベッドが置いてある。

窓の向こうはマンションの廊下があってその向こうはスーパーです。

姉の場合の登場の仕方は聞いてないな。今度聞いてみるけど覚えてない
かも。1回金縛りに遭った後2度と俺の部屋で寝てないらしい。

548: Guy 03/03/08 21:11
見えないモノ
昨日友人と飲んだ帰り、一人でもう一件行こうと、
馴染みのスナックへ足を運んでいたら、
何かを蹴飛ばした。その何かは2~3m先の電柱と
ビルの壁の隙間へ飛んでいった感触はあったのだが、
(陰で薄暗かったため)何も見えない。手探りで
今蹴ったモノを探していたら、あっさり見つかった。
ってゆーか見えなかった。明るいパチンコ屋まで持って行っても、
そのモノ自体は見えずにモノを掴んでる手以外は見えなかった。
そのモノのサイズはソフトボールの玉より二周り程大きく形は球。
手触りはもぎたてのリンゴのようにちょっとベタベタしてる感じ。
ガラスのように屈折して見えるのではなく、持ってる手がちゃんと見える。
イイもの拾ったっと思い、オカ板でスレ立ててやろうと思ってたのに、
次行ったスナックに忘れて帰って来た。
今、そのスナックに行って聞いてみたけど誰も知らないって・・・

ちょっとくやしい(;´д`)











  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『水溜り』『冬の蝶』『蝶が群がる場所』他 不可解な体験、謎な話~enigma~

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年07月09日 23:13 ID:ycL1PC590*
話の詰めが甘いと容赦なく突っ込まれるんだな…
怖っ!
2  不思議な名無しさん :2019年07月10日 01:27 ID:B3O04khi0*
今日悪夢見た
体制は寝てた時と同じ格好。ややうつ伏せで、右側を
3  不思議な名無しさん :2019年07月10日 01:44 ID:B3O04khi0*
※2途中で送信しちゃった
若干うつ伏せで寝てたんだけど夢の中でも同じ体制で寝てた。金縛りで。
そして右の上の方に黒い塊がいて、こっちを見てたから
なんやお前くんやなと思ってたらふっと背中に、というか頭の後ろというか首筋からすうっと入ってきて
入ってきた途端おとこの叫び声で
やめろお!!やめてくえぇ!!あああやめろ!
みたいな声が繰り返しなり続けるんだよ。
怖いしモヤモヤしたのが何したいかわからんしパニクってたら足元の方でガさがさ犬がビニールあさってる音とワフワフいう鳴き声が聞こえた。
犬は大きめのしコーリーとしば犬を合わせたみたいな犬で台所と部屋を行ったり来たり。
犬に関しては最初はゴミ散らかさないでくらいしか思ってなかったんだけど、部屋に来るたびわふわふ鳴いてた。気合いで金縛り解いて何とか起きてもまた同じ体制で同じとこで寝てて、黒いのに頭の中入られて男と叫び声がエンドレスで流されて、犬が台所のゴミ袋あさってわふわふ言いに来て…で、何度目かで気づいたのが犬がだんだんこっちに近づいてるんだけど、嫌な気分にはならなくて、どちらかというとゴミ食べたらお腹壊すぞとか考ええたらそのうち起きた
起きるとぬいぐるみのしば犬っぽいが俺を見つめてた。
守ってくれたんやろか?
4  不思議な名無しさん :2019年07月10日 05:47 ID:r9dFgTo40*
バカナオール下さい
5  不思議な名無しさん :2019年07月10日 09:51 ID:JsXczoyZ0*
そういや10年くらい前、家で仕事してたら「バサバサ」って音がして、部屋の中見渡したら黒い蝶がいたことがあったわ。
黒に青の模様?のあげは。
2月だったし部屋締め切ってたし、いつの間に入り込んだ?夏に入り込んだ卵が暖房で孵化した?と気持ち悪くて、くっそ寒いのに窓開けて外に追い出した。
そのすぐ後に、ばーちゃんの従姉妹が亡くなったと電話が来た。
おかんとばーちゃんの連れてお悔やみに行って、帰ってからカーテンにまぶされてた鱗粉の掃除しようと思ったら、見当たらなかった。
このスレ見て、あれは従姉妹の魂だったりしたのか?と思ったが、自分はばーちゃんと別棟に住んでるから、自分とこに来ても…とも思う。
6  不思議な名無しさん :2019年07月10日 12:41 ID:Z.9eX.mR0*
凍蝶という冬の季語があるくらいには、冬の蝶はある事なんだけどな
7  不思議な名無しさん :2019年07月10日 12:53 ID:Ztq7i2zs0*
立てかけた木の板の後ろからってのやつは人恋しくて家の周り勝手にうろうろしてる奴だろうな、周り山で田舎ならありうる
8  不思議な名無しさん :2019年07月10日 13:54 ID:eJFCI65A0*
胸の上に手を置いて寝たり,うつ伏せで寝たりすると,悪夢をみやすい
9  不思議な名無しさん :2019年07月10日 14:55 ID:U8umXCz70*
句読点の多い奴はちゃんと読み返して推敲してから書き込めよって常々思う
糖質だろうから無理だろうけど…と思ったらコメ欄にも糖質いるし
10  不思議な名無しさん :2019年07月10日 14:55 ID:U8umXCz70*
>>8
よう糖質
11  不思議な名無しさん :2019年07月10日 18:36 ID:.Pu44VTi0*
*10
胸部圧迫が悪夢を誘発するってのはちょっと調べれば山ほど出てくるぞ
ついでに*9読む限りお前のが陽性症状でてるっぽいから煽り抜きで家族に連絡取ったほうがいい
12  不思議な名無しさん :2019年07月10日 22:04 ID:AGBV800G0*
>>11
統合失調じゃなくて別の病気っぽいな
13  不思議な名無しさん :2019年07月10日 22:38 ID:JsXczoyZ0*
句読点を一度も使わずに文を書く奴の方が、大丈夫か?と思うが。
糖質とかじゃなくて、主に義務教育の点で。

「、」の代わりに「,」使うのは横書き文章の基本だから、横書きの論文や書類に慣れてるのかな、と思うが(一般的な読み手を無視してるのは問題だが)、句読点使わない文章は、国語の偏差値が心配になる。
14  不思議な名無しさん :2019年07月11日 00:50 ID:oNcjgxYj0*
この間、夢で牧師が出てきて、私の左手を両手で包み込むように優しく持ちながら、「貴女の左手に御加護がありますように」って言って手を離した。その後、「どういうこと?」と思いながら、夢の中でその左手を見つめてたんだけど。
2日位して、突然熱が出るわ、熱引いて今日で3日経つが、朝から左手がピクピク痙攣したり痺れたり何だか左手がいそがしかった。
キリスト教徒でもないのに、初めて牧師が夢に出てきたが、御加護どころじゃなかったわい。
15  不思議な名無しさん :2019年07月14日 00:46 ID:FxSgckGV0*
カボスのジュースのひと可愛いくてほっこりした

 
 
上部に戻る

トップページに戻る