まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

『登山道のビニール紐』『記憶がない場所』他 海・山にまつわる怖い話・不思議な話

2019年07月11日:23:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 23 )



384: 本当にあった怖い名無し 2018/02/21(水) 04:33:16.12 ID:izXtOKyR0
登山道のビニール紐
この前登山したときに休憩場所で一緒になったおじさんから聞いた話なんだけど
その人昆虫採集が趣味らしくて樹液の出る木だとか風の流れ的に虫が来やすい場所とかを昼間に山登って下見したりしてるんだって
でも登山道の脇に良い木があることも少ないしやっぱりそういうポイントは道を外れた斜面の方に行かないとダメらしい
流石に滑落しそうとかしたらヤバイようなとこは行かないんだけど結構遠くまで探すから迷ったらダメだってことでビニール紐を登山道の近くの木に結んで帰り迷わないように行くんだ
でそんなやり方を何年もしてきてある日いつものようにロープを回収しながら帰ってたら登山道に着かなかった
ビニール紐の始点が登山道なんて見当たらない全く別の場所に結ばれてたんだよ
携帯も圏外だしホントに迷っちゃったわけね
まあ方位磁針もってたのと途中で川みつけたおかげでそれに沿って無事に帰れたみたいだけど
これ心霊現象だったらまだ良いけどさ
もし誰か人がやったと思うと俺ならもう山登れないわ

ひょうせ・渦人形【洒落怖】
http://world-fusigi.net/archives/8684266.html

引用元: 【新】海・山にまつわる怖い話・不思議な話 1



385: 本当にあった怖い名無し 2018/02/21(水) 12:51:39.26 ID:7ZpZWIQr0
>>384
六甲山系でワザと間違った道に行くルートに紐を結ぶいたずらの被害で複数の人が亡くなっているよ

他にも抜け道と書かれていたルートが崖直ルートだったこともある
山は心霊も怖いが人間の悪意もかなり怖い

386: 本当にあった怖い名無し 2018/02/21(水) 17:22:25.28 ID:bMczdDcJ0
>>385
こわ…
なんのためにそんなことするんだ
生贄でもあるまいし

388: 本当にあった怖い名無し 2018/02/21(水) 18:23:55.86 ID:izXtOKyR0
>>385
おじさんが遭難したのも六甲山系なんだよね…
芦屋から灘の間くらいのとこ
もしかして一人のヤバイ奴が色々やってたりすんのかな?

390: 本当にあった怖い名無し 2018/02/25(日) 23:17:00.39 ID:wcmZ7Xlh0
六甲山系って色々聞くよね

395: 本当にあった怖い名無し 2018/02/27(火) 09:25:35.35 ID:sEr1Fipe0
山登りはじめて3年になるけど疲労したまま歩いてると普通に幻聴幻覚を体験することがわかった
木々の間に人が見えたりあるはずのないクルマが見えたり
木々のざわめきが人の話し声に聞こえたり
山登り長く続けてる人なら多少なりともみんな経験してるんじゃないかな

398: 本当にあった怖い名無し 2018/03/06(火) 15:33:39.85 ID:K3bBAqXc0
>>395
誰もいないのに人の声とか、
ラジオから音が流れるような音が聞こえたことはある。

夜に山やクワカブのいる森に入った時に聞こえたわ

399: 本当にあった怖い名無し 2018/03/08(木) 05:18:01.07 ID:A6hqb/kX0
車掌の真似
自分は虫取で夜の山にちょっとだけ入ったりするんだけど
何十メートルか下りれば建物があるってとこでもやっぱり山なだけあって雰囲気あるんよね
基本静かだから物音がすごく怖くて
幽霊的なことは除いても単純に猪とかと間近で遭遇したらヤバイしね
まあだから音には注意しながら作業してたんだけど
あるときドタドタドタドタって走る音が上の方から聞こえてさ
驚いたけど、夜の山に来る人って夜登山とかもそうだし何より自分も虫取で来てるんだから人がいてもおかしくないかって気付いた直後
急に止まって大声で「次は○○、○○です」みたいな車掌の真似し出したんだよ
マジで怖くなって斜面を転がり落ちるようにして下りて逃げたわ
そらもしかしたらそいつは普通の人で罰ゲームか練習かなにか現実的な理由があったかもしれないけどね?
けど自分のちょうど真上の方で止まって叫び出したからまるで自分が認識されてるみたいにも感じたし
もうとにかく怖かった

400: 本当にあった怖い名無し 2018/03/08(木) 08:56:34.77 ID:80dkPcQy0
>>399
これ読んで少し前にどこかの山で夜中に変質者の目撃情報が相次いだの思い出した
裸で包丁持った男が夜中の登山道を走り回ってるというものだったがその後どうなったんだろう
幽霊や物の怪も怖いけど生身の人間のほうがより怖いと思う

401: 本当にあった怖い名無し 2018/03/08(木) 11:42:59.38 ID:v4rBBMNh0
>>399
何十スレか前に書いたが、小学校時代、近所の低山
(街道から徒歩十分で山の入り口になり山頂まで二十分程度、標高150mぐらい)
が、街道から近いという理由かすぐ近くの池が古典で自殺の話として出てくる場所
だという理由かは知らないが、割と首吊りの名所だった(といっても累計2名だけ)
で、虫取りしている友人が午前三時ぐらいに首をつっている人を見つけてパニック
夏休みが明けても暫く登校しないぐらいショックを受けたらしい
学校側も当然そこで虫取り禁止となった

個人的には死んでいる人は何もしないから、生きている人よりは怖くない気がする
のだが、小学生の頃ならそらパニックになるわな

403: 本当にあった怖い名無し 2018/03/10(土) 19:06:21.72 ID:l+sox9nD0
山にいるヤバイ奴って凄い怖いな
ヤバイ奴かどうかは分からんが山窩って実はまだいたりするんだろうか
前に出てた六甲山系のイタズラの話
あれ確かカタカムナの場所だよね
カタカムナは山窩が受け継いでたって話もあるから
実は山窩の子孫が何かしてるのかもしれない
とオカルト的に思ってみたり

406: 本当にあった怖い名無し 2018/03/15(木) 18:34:01.53 ID:QrbiPzTX0
アガリビトの話は興味深かったよ

『アガリビト』山に入ると一種のボーダーラインを越えてしまい人間に戻れなくことがあるらしい・・・・
http://world-fusigi.net/archives/9087095.html

410: 本当にあった怖い名無し 2018/03/25(日) 14:05:45.33 ID:FyrCcaPR0
記憶がない場所
つい先ほどの話 エニグマスレとこことどちらに書くか悩んだがこちらに

毎月通るロングトレイルおよそ20km 高低差大体500m程度の楽なダイエットコースを歩いて来たんだが、途中いつも通るトロッコ列車の駅や廃ホテル跡などを通った記憶が全くないんだ
で、よく考えたら通った記憶が無いのがおよそ4kmぐらい そして、所要時間が丁度いつもと比べて50分ぐらい短い 通った記憶が無い部分を無視したら丁度時間が合うんだよな
妻にお昼ご飯遅めに準備してくれと頼んでいたのに予定より早くて驚かれたそしてやっぱりどうしても道中すっぽりと記憶が無い場所がある・・・

若年性認知症になったかと思ったが、所要時間があれだしな・・・なんだろうな・・・

413: 本当にあった怖い名無し 2018/03/26(月) 23:59:44.45 ID:lVL8XS+X0
友達から聞いた話
その友達が連れ数人で夏休みに海に行ったらしい
ほんで沖の方で素潜りして遊んどったら、底の方になんか黒い物体がゆらゆらしてんのが見えた友達がなんや思って近くまで潜って見てみたら、人間の髪の毛が大量に身体に巻きついたウツボやったらしい、、
その後聞いてみたら、その海岸で数年前女性が行方不明になってたんやと、

414: 本当にあった怖い名無し 2018/03/27(火) 11:03:19.62 ID:tta8pvQn0
その下の方は見なかったのか?

415: 本当にあった怖い名無し 2018/03/27(火) 14:18:24.98 ID:y31m9vrt0
>>414
見たけど普通に岩しかなかったらしい

416: 本当にあった怖い名無し 2018/03/27(火) 23:43:09.12 ID:thHhnxqj0

体験談風じゃなくて申し訳ないんだが・・・
北海道のとある山に住んでるんだけど、町から車で登ってくる最中に「業」って一文字だけ書かれた立札が立ってる場所があって怖い
すぐ近くに神社あるし、立札の手前のカーブは事故多発エリアだしでなんかの呪いかと思ってしまうわ

422: 本当にあった怖い名無し 2018/03/30(金) 17:05:39.61 ID:42irlss50
それは怖いな

425: 本当にあった怖い名無し 2018/04/01(日) 14:39:30.31 ID:Z8J/RjQ20
~業はよくあるけど
業~ってなるとあんま日常的な熟語は少なくなるよね
特に看板に書くって不気味だな

438: 本当にあった怖い名無し 2018/04/09(月) 10:45:34.62 ID:SUXak9wG0
不思議嫁
俺は運転が下手でいつも嫁が運転してるんだけど
嫁は山に愛されると言うか呼ばれると言うか
山行くとよくナビが狂う
そしてそうゆう時同乗してると

いつも
「またか・・・」て言ってUターンしてる

439: 本当にあった怖い名無し 2018/04/09(月) 10:57:45.04 ID:SUXak9wG0
とある山の頂上付近の小屋に泊まった時も
宿泊してるのは俺と嫁だけだったんだけど
夜眼が覚めると嫁がいない

そしたら嫁が外から帰ってきて
「明日は綺麗な雲海とご来光だよたぶん」
て言って寝た

次の日はすっごい綺麗な雲海と日の出を堪能できたんだけど
嫁になんでか聞いたら

「夜中に山の神様に呼ばれてここに残れと言われた
だけどひとつの山に留まるわけにいかないから
明日綺麗な雲海とご来光見せてくれたらまた来てあげる」

そう交渉したらしい
俺は見えないし聞こえないから
どうゆう事かよくわからないんだけど
嫁曰く

「どこも巫女不足だわ」

て言ってた
巫女って処女がなるもんじゃ無いの?

443: 本当にあった怖い名無し 2018/04/10(火) 08:31:20.03 ID:AYriS2cF0
>>439
俺は信じるぞ。回らないはずのナビ画面が突然グルグル回り始めたり、峠の一本道なのに気が付いたら同じ場所に戻ってきたりする。それも4回も5回も。15分ぐらいで抜けるはずの峠が1時間以上走ることになる。
夜間ってこともあるけど、いくら走っても絶対に他の車ともすれ違わない。
不思議とUターンすると平常に戻るんだよな。
だから俺は奥さんのことわかるよ。
俺だけじゃなかったんだな。
安心したよ。

444: 本当にあった怖い名無し 2018/04/10(火) 09:24:57.48 ID:4E8woukC0
>>443
おお
わかってくれてありがとう
散々山の中案内されて
ナビが暗転してビックリマーク出て
「エラーです!!」なんて画面初めて見たよ

嫁がN県の山奥の神社に友達と行ったとき
20分で出られる山に3時間も車で山に閉じ込められたってのもあったって言ってた

山に入るときはすんなり入れたのに
出ようとしたら工事中で出られない
工事のおじさんに何度迂回路を聞いても
そんな道見当たらないらしい
工事のおじさんの言ったとおりに進んでも
またグルグルまわって工事現場に来てしまう
そんなのを3時間も繰り返したんだと
最後は出して!!って強く念じて出られたらしいんだけど
その迂回路はどうやっても見逃さないだろっていうくらい簡単なものだったらしいよ

447: 本当にあった怖い名無し 2018/04/10(火) 13:57:31.93 ID:PnlGvGI50
もう一個嫁の山話していいか?

嫁はすごい心霊写真?神霊写真ていうの?撮るんだよね
本人曰く思い出に写り込んでくる
て微妙な顔してるけど・・・

それ見た俺の友達が
俺も神霊写真撮りたいから山に連れてって欲しいって言ってきたんだよ
運転するの嫁だし嫁に聞いたらオーケーとの事
そいつを入れて上記で書いた3時間出れなくなった山に3人で行った

で、山の上に神社があるんだけど
御神木っていうの?すごい太い木がいっぱいあって
その中の1番でかい木に嫁が何やらブツブツ話してて
なに話してるんだろって思ったら
「いいって!」と
「何が?」て聞いたら
「え?神霊写真撮りたいってお願いしたら
いいって!」と

448: 本当にあった怖い名無し 2018/04/10(火) 13:57:51.02 ID:PnlGvGI50
俺も友達も何言ってんだこいつくらいに思ってたら
嫁がデジカメで写真撮ったんだよ
そしたらなんか虹と大量のオーブ?が写ってて
現実の世界撮ったのか?て写真になる
それ見て友達も撮りまくったけど
全部普通の写真
どうやったのか聞いたら
「イエスキリストを全部白髪にしたようなやさしいおじいさんが出てきていいって言った」
との事

ただその写真
をトップ画にしようとしたりデスクトップに貼ろうとすると
パソコンやスマホがフリーズするから
結局お蔵入りになってたよ

451: 本当にあった怖い名無し 2018/04/11(水) 13:50:45.83 ID:gInQw8aq0
愛されてるなぁ嫁さん
子供の頃なら神様に気に入られて神隠しになりそうなレベル

458: 不思議嫁 2018/04/13(金) 22:04:13.52 ID:UEU9x9T60
ありがとう
今回ちょっと長くなってしまって読みづらいかもです
あっちのスレでブログに書けとか言われたんだけどさ
次の山話がブログも書けないし嫁に書き込んだ事バレたくない理由でもあるんだ

嫁は昔から心霊写真がめちゃめちゃ多くて良いものも悪いものもなんでも写しちゃってたんだけど
どっかの神様に言われてベジタリアンになってからはいいもの系のばっかりになったと言っていた

まだラインとか無い時代で
面白い写真がいっぱい取れるから友達とかに見せたくてブログ始めたんだよ
そこに嫁の撮った写真いっぱい載せて体験文と交えてさ

でも変わった写真でしかも神々しかったり明らかに龍じゃねーのみたいな写真載せてたら徐々にアクセス数が伸びていった

嫁は比較的山に呼ばれることが多いから
山の写真が多くて「どこどこ山にまた行ってきましたー!」みたいな感じで書いてたんだけど
もともと友達に見せるためにやってたからアクセス数も気にしてなかったし
コメントを書けないようにしてたから情報を垂れ流すみたいに書いてたみたい
1日2000pvって多い方なんだよな
俺もブログやらないから平均がどれだけかは知らないがそれくらいいってたらしい

そんなブログを更新する日々が続いた
ある日嫁が自宅から100キロくらい離れたアウトレットに買い物に行ってたんだ
そうしたら嫁のいた街だけ局地的豪雨ににあった
四方八方からどんどん水没して
その水から逃げるように車を走らせていたら
結果近くの山に逃げ込むことになったらしい

459: 不思議嫁 2018/04/13(金) 22:05:27.68 ID:UEU9x9T60
山に逃げ込んでも山だっていつ土砂崩れが起こるかわからないから安心できない
そんな時山の中に明かりが見えきて近づくと小さなプレハブ小屋だったと
水没の渋滞で時間も夜だし大雨の中の明かりを見たときは地獄の中の蜘蛛の糸のようだと言っていた
車を止めてプレハブのドアをあけて
「ごめんくださーい!誰かいませんかー!」
そうしたら入口に背を向けたソファで寝転んでたおっさんが起き上がって
「ハイハイなんですか」と
嫁は「街が水没してここまで逃げてきました!隣の県のN市に帰るにはどうしたらいいですか!!」と
おっさんは「無理無理!今日は諦めろ」と
嫁も引き下がらず「どーしても帰りたいんです!お願いします!」とお願いし続けるとおっさんはちょっと考えたあと
「この道をまっすぐに上がったところで道が二手に分かれてる。その右の道なら行けるかもしれねえ。賭けだが行ってみるか?」と
嫁は行きます!と行っておっさんにお礼を言って言われた道を行き始めた
でも道っていうより大雨のせいで川を車で下ってる感じだったらしい
長いこと道とも川ともつかない道を通ったあと
ようやく国道に出た
あぁこれで帰れる・・・と泣きそうだったって
後で調べたら嫁が通った1時間後くらいにその道は土砂崩れで潰れたらしい

460: 不思議嫁 2018/04/13(金) 22:06:20.20 ID:UEU9x9T60
無事に家に帰れたんだが悲劇は終わってなかった
嫁が局地的豪雨にあってた頃
嫁の場所から何百キロも離れたよく行く大好きな山も局地的豪雨にあっていた
嫁にいた場所より酷く
川は氾濫し道という道が土砂崩れの被害にあい
行きつけの宿は流されていた

おれもその宿の事はよく聞いていた
星空と山が同時に見える露天風呂でよくお風呂につかりながら山や星と話したと
だけど有名じゃなくていつも空いててすごく感じのいい宿だと言っていた

山の被害に嫁は声を上げてわんわん泣いてた
何で!誰がこんなことを!!!とか喚きながら
俺はどうしてやることもできなかった

462: 不思議嫁 2018/04/13(金) 22:22:42.06 ID:UEU9x9T60
その大雨事件の後しばらくして嫁はブログのある機能に気づいたんだ
読者からブログ書いてる人にメッセージが送れる機能だった
もともと友達同士で楽しむためのブログだったからコメントも書けないようにしてたし
通知も全部切ってたから気づかなかっただけでかなりの量が来てたらしい

そのメッセージには
「いつも素敵なお写真ありがとうございます!嫁さんのブログみて写真の山に行ってみました」
そんな内容のが何通かあったみたい
メッセージ送ってきただけでこんなにいるんだから相当の人数が嫁の行きつけの山に行っていたらしい
嫁の行きつけの宿にも・・・

それを見た嫁は
「私だったんだ・・私が山を穢したから私も同じ目にあったんだ」と・・
嫁はすぐにブログのすべての文を削除した
そしてしばらくパソコンを触らなかった

今は友達と鍵垢でtwitterとかやるようになったけど
ラインもtwitterも友達にお願いされて渋々はじめたって感じ
だけど自分の写真が不幸を招いたって思ってるから
どれだけしつこく誘われてもお願いされてもインスタだけはやっていない
今でも極度に自分がネットに与える影響にびびってる

だったら書き込むなよって話なんだが
会社とかの飲み会でさ「面白い話ない?」とか言われると嫁の話が喉まで出かかるんだよ
でも話したところで嫁の頭おかしいとか俺がカルトにハマってるとか言われそうで言えない
それでも王様の耳はロバの耳じゃないけどさ話したくなる時があるんだよね
だからガス抜きのつもりで書き始めたんだ
結果、嫌な思いする人も出てきてちょっと後悔はしてる

463: 不思議嫁 2018/04/13(金) 22:26:09.62 ID:UEU9x9T60
今回の話書いてて思ったんだが
土砂崩れがいっぱい起きてる山のプレハブでソファで横になってくつろぐおっさんって不自然だよな
嫁に話聞いた時は「良かったな!近くに行くことがあったらお礼言わないとな!」て言ったんだが
おっさんが人間じゃないように思えてきた・・・

473: 不思議嫁 2018/04/16(月) 05:17:48.58 ID:zPMr2aW80
読みたいって言ってくれる人いるの嬉しいけど山の話書いたら消えるよ
専スレより誰かの書き込みに埋もれた方が嫁を知ってる人にバレにくいと思うからさ

嫁が俺と出会う前の話なんだけど
今でも嫁は山や自然が大好きだからよく山や森に出かけてる
そんな中なぜか無性に気になる山が3つあってどの山も自宅から数百キロ離れてるんだけど
仮にその山をA山B山C山とするとA→B→C→A→B→Cと行きたくなるんだと
だから何年もこの3つを周ってたって

で、その当時の友達がその山の頂上を結んでその3角形の重心に宝があるんじゃね?て言い出して計算したんだと
そうしたらその山を結んだ3角の重心は嫁の家だったんだ
友達はまさか・・・て思って何回も測ったけどやっぱり嫁の家
当時嫁は賃貸に住んでたからそこに住んでしまったから周らされたのか山が私をそこに住ませたのかわからないって言ってた

474: 本当にあった怖い名無し 2018/04/16(月) 06:18:52.05 ID:l8N1ofbA0
奥さんは地図見たりして気になったのかな?
それともどこも登山者にとって有名な場所で色々まわった中で気に入った3つってことかな?
そこら辺でまわらされたのか住まわされたのか違いがわかるかもしれない
あとそのABC登山の周回は友達とかサークル仲間も付き合ってたのかな?

475: 不思議嫁 2018/04/16(月) 09:16:50.33 ID:zPMr2aW80
>>474
どうだろう
AとBはかなり有名な山だから知ってた可能性が高いと思う
Cを知った経緯はよくわからない
そして多分友達と行ってたと思う
サークルぽい話が出た事無いのと過去の写真見せてもらったことあるけど
どれも女友達と嫁ってペアだった

481: 不思議嫁 2018/04/21(土) 21:56:42.52 ID:/csUsiSS0
嫁がある日コタツで昼寝してたら
急に後ろから羽交い締めにされて起こされたんだけど
いい気持ちで寝てたのに急に起こすからびっくりして吹き飛ばしちゃったんだと
でも起きて冷静になってみると可愛そうな事しちゃったかな
ごめんごめん話聞くよって言ったら嫁の前にムービーみたいなのが現れて動画見たいなのが始まったって
雪が降ってて茅葺屋根のシーンで始まって雪の中に誰かが立ってて
カメラアングルみたいなのが近づくと着物を着た女の子となまはげのお面の顔をでかくして2頭身にしたみたいな妖怪だったと(嫁はナマハゲと座敷わらしって断定してた)
そこで急に視点が上空に切り替わってどんどん遠ざかって日本がまるっと見える上空まで来たかと思うと東北くらいのどっかの山の頂上から光の筋が伸びてどこかの山の頂上に光が到着し
またその山の頂上から光が伸びて違う山にまた違う山に何回も繰り返して光が止まったのが嫁がよく行く山の頂上だったらしい
そしてその2人組は頭を下げて
山から出たら私たちの道が閉ざされて帰れなくなってしまった
貴方はこの山によく行かれると聞きました
この山(嫁のよく行く山)まで行ってくださればわたし達は貴方を明かりにしてついて行く事ができます
そこまで行けば空の道で帰れますと言ったんだと
おそらくあの光が空の道だと思った嫁はその次の週くらいにそこの山に行ってた
「帰れたみたいだよ」って嫁は普通に言ってたけど
山から帰って来た時一緒に行った別に霊感があるわけじゃない嫁友人はその山で冬なのに地面から陽炎みたいなのがユラユラいっぱい出ててるのを目撃したって興奮気味に話してた

503: 本当にあった怖い名無し 2018/04/27(金) 21:05:12.38 ID:i23HZOar0
母との生活
わたしの経験なのですが。
他のスレでも書き込みました。

俺の母親は、俺が小学生2年生の時に死んだ。
死んだことを納得できず、そのあと一ヶ月くらい母親が帰ってくるのでは?と玄関に座って待っていたこともあった。

ある日、学校から帰ると普通に母親がいた。
買い物をすまして夕食の準備をしていた。
父親が帰ってきたが、母がいることに驚くようすはない。

子供だったので、母が帰ってきたことがうれしくて、そのまま生活した。
学校にいって、友達に「死んだおかあさんが帰ってきた」
と話しても、「XXくんのおかあさん、死んでないじゃん」
と言われた。

楽しい日々が続いた。
1年半ほどした、その日は遠足だった。
母親の作ってくれた弁当はとてもおいしかった。

遠足から帰ると、家に母親の姿はなかった。
家中さがしまわったがいなかった。母親が生活していた痕跡もなかった。
夜になって父親が帰ってきたので、「おかあさんがいなくなった!」と言ったら、
「おいおい、おまえ、いまごろ何言ってるんだよ」と困った顔で言われた。次の日から、父親と二人の生活が始まった。

父親にたずねてはっきりと確かめたかったが、母との生活が否定されてしまうようでできなかった。ずっと。
その父ももういない。

30年以上たったいまでも、あの時の母との生活を思い出す。

506: 本当にあった怖い名無し 2018/04/28(土) 16:37:09.90 ID:VGYFs54e0
>>503
切ないな

507: 本当にあった怖い名無し 2018/04/29(日) 20:30:50.33 ID:MLAqMlWa0
>>503
おかあさん、満足されたんだね
ちょっと泣いた・・・

510: 本当にあった怖い名無し 2018/05/03(木) 14:46:33.99 ID:4hl0lHNZ0
カチッカチッカチッ
半年前くらいにすんごいショックなことあって用事全部キャンセルして山登りに行った
平日の昼だったし別に有名でもない地元の山だから人にあわないだろうと思って森林浴のつもりで行ったんだけど
どうしてもやっぱりその事が頭の中グルグルしてしまってリフレッシュできずむしろ余計考え込んでしまっていた
すると急に時計のカチッカチッカチッっていう音が聞こえてきてドンドン大きくなって
ハッと気づいたらいつのまにか藪の中にいた
オカルトな心霊的な話だとは思ってないけど
自分が本当に頭がおかしくなった事に気付いてホントに怖かった

511: 本当にあった怖い名無し 2018/05/03(木) 15:13:26.63 ID:scxIDVeb0
無事でよかったね
何かに呼ばれたかな

513: 本当にあった怖い名無し 2018/05/04(金) 11:06:05.97 ID:OR3SOFWV0
昨年登山しようとしても精神的に通れない道があると投稿したものです
GW前半にチャレンジしてきました
いつもは登りの時にチャレンジしようとしていたので、今回は降りに通る予定で考えていた
良い天気で問題ないんだが、件の遊歩道に入ろうとすると、今回は急な吐き気でその場で嘔吐

どうみても普通の道なのになぜか入れない

ご先祖さまの加護で危険に近寄れないとしてもあまりにも露骨すぎやしませんかね?
諦めて帰ってきましたわ
なお帰りにその道の登山口側を見てきましたが相変わらずちぎれたしめ縄が結んでありましたが、
進入禁止の標識は流石に無かったです

514: 本当にあった怖い名無し 2018/05/04(金) 13:32:31.61 ID:Pw2DHgRh0
君子危うきに近寄らずやな

527: 本当にあった怖い名無し 2018/05/05(土) 21:07:45.82 ID:LKRhl0nF0
山ではないけど、山林を拓いて造られた自然公園で不思議なものを見た

4月から異動でその自然豊かな公園の側に通勤するようになった
んで、定時上がりなら未だ明るい時節になったので、公園の中を散策がてら帰ることにした
その公園はかなり広くて、芝生の広場や季節の花園やテニスコートなんかもあるけどちょっと外れると
人の手が余り入ってない雑木林だらけで、好奇心にかられて人もろくに通らないそんな場所をずんずん進んでいった
半ば朽ちたアスレチックゾーンを見下ろす場所で一休み
そこから先は、杉林の中をかろうじて小道が通っている本当に鬱蒼とした山道
暗くもなってきたし、さあどうすっぺなーと思いながらメロンパンかじってたら、何か音がする

何だべ?と近くの雑木林を見たら、1本の杉の木が揺れている、枝が、じゃなくて木全体が
幹がミッシミッシ音を立てて揺れていて、でも絡みつくかのように密生している他の木は小枝1本も揺れてない
その杉の木だけ、もちろん風だって吹いてない(微風くらいはあったかな?)
木の根元を人か何かの獣が揺らしてるのかとも思ったけど、そんなものも居ない
変なこともあるもんだなぁと、その時はそう思っただけだった

道があるからには、どこかへ通じているんだろうとその鬱蒼道を進んでみることにした
真っ暗になる前にどっか拓けた所に出るといいなぁと思いながら歩いてたら
「ヴーウゥーッ」って、うなり声みたいな音がした
まさか獣?いや、風が木の枝を揺さぶってそんな音がしたのかもと思い直してまた進む
2回目「ヴゥーウゥーッ」

その瞬間、踵を返して全速力で走った。不味いっ!って頭が思うより先に体が反応した
走りながら、生物の先生が熊は下り坂が苦手っていうのを思い出してさっきのアスレチックまで駆け下りひたすら広場目指して一直線
追いかけてくるものは無かったけど、何かがあそこに居たことだけは確かだと思う
この辺りは、去年の今頃熊が出て地方紙にも載った場所、その熊は未だ捕まっていない

うなり声の主はともかく、あの1本だけ揺れていた杉の木が気になっている
あれは、もしかして「進むな」という何者かの警告だったんじゃないかな、と今頃思っている
1本だけ揺れる木について、何か知っている人はいないかとここに書いてみました

532: 本当にあった怖い名無し 2018/05/05(土) 23:03:11.86 ID:VoX7Nt130
>>527
それって頻繁に遭遇しないか?

昨年11月妻と登った時、猫の鳴き声がするがどこか分らないので散々探しまくって、結局
樹が一定間隔でこすれて音を立てていたのに遭遇したよ

今年も、つい一か月ぐらい前に、周りの樹が全然動いていないし風も吹いていないのに、
なぜか一本だけぐ~らぐら揺れてぎぃぎぃ音を立てているのに遭遇したよ
その時は、何十分か間隔で数本見かけた気がする

ということでGWで似たような音を立てている樹は殆ど意識しないで素通りレベルになった

原因は知らんが結構あるよね????

530: 本当にあった怖い名無し 2018/05/05(土) 22:05:03.80 ID:oUViu3k70
なんか似たような話を聞いたことがあるようなないような
全然思い出せないが俺もそれを見たら逃げることにするよ

590: 本当にあった怖い名無し 2018/05/28(月) 10:23:49.81 ID:eTjHWDuo0
もう大分前に聞いた話なんだけど
秋口、東北の方かどっかに虫捕り旅行行ったんだって
3泊4日の予定だったんだが3日目の夕方にとんでもない大物が獲れたのよ
でもそいつ動きが弱っててさ標本にしようともその人は飼うつもりで採集する予定だったもんでそういう道具がない
普通の個体ならまあ帰ってから状態が良ければ標本にすれば良いかと思うものの
なんせ今まで採ってきて一番のもんだったからなんとか綺麗に標本にしてやりたい
死んでしまって放っておけば虫に食われたり脚が縮む?だりしてダメだから
残りの一泊は切り上げて急いで仲間の標本屋のとこへ持って帰った
虫を渡すなり標本屋も興奮して
その虫をシメたりしながら色々聞いてきた
どこで採れたのだとか時刻はどうだったとか
二人とも興奮しながらウキウキで喋ってたら
ふと「お前その服装で採りにいったんか」と真顔で聞かれ
思ってたより暑くて半袖半ズボンで行ったことを伝えると
急に「お前アホか!」と怒鳴られた
どうもその地域には危険な病気を媒介するダニがいるようで
急いで服を脱いでシャワーを浴びて体にダニの咬み傷がないか調べてもらった
結局噛まれてはなかったみたいだが潜伏期間の数週間怖くて仕方なかったそう
これはオカルトな話ではないけど
適当に遊んでた場所が本当は超やばいオカルトスポットだった!みたいな話を聞いて久々に思い出したので

596: 本当にあった怖い名無し 2018/05/28(月) 20:08:03.12 ID:phe3J6I8O
>>590
人怖ならぬ、虫怖?











  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『登山道のビニール紐』『記憶がない場所』他 海・山にまつわる怖い話・不思議な話

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年07月12日 00:35 ID:ItG8l9J00*
マダニはマジで洒落にならない怖い話だからな
2  不思議な名無しさん :2019年07月12日 02:16 ID:IDj4uaQr0*
嫁さんの山怖話は面白く興味深かったな
3  不思議な名無しさん :2019年07月12日 02:25 ID:6CirhQBE0*
車掌のモノマネってのがまた怖い
鬱になって狂った人間みたいでリアルだ
4  不思議な名無しさん :2019年07月12日 02:49 ID:zD2vY3xu0*
山の中で車掌のマネしてる奴に遭遇した時の緊張感って
電車の中でその手の奴に遭遇した時の非じゃなさそうだなw
5  不思議な名無しさん :2019年07月12日 04:00 ID:q9.k1k040*
嫁話ばっかでウザイ_:( _ ́ཫ`):_
6  不思議な名無しさん :2019年07月12日 04:56 ID:X3KNK7dm0*
嫁自慢かよぅ
7  不思議な名無しさん :2019年07月12日 06:15 ID:W1ELDz2Z0*
ぼくのかんがえたすごい嫁がウザかった
8  不思議な名無しさん :2019年07月12日 06:37 ID:6gG5JQxK0*
山の神様は嫉妬深い女性、と言われるのに、山の神様に好かれるとか、その嫁はもしかしたら嫁じゃなくて……あ、なんでもない。
9  不思議な名無しさん :2019年07月12日 06:48 ID:S3vZk9gl0*
嫁の話だけスルーして読んだ
10  不思議な名無しさん :2019年07月12日 07:41 ID:8qWAYyfz0*
帰りに回収してるとはいえ登山道とは別の道にビニール紐結んでるおじさんもだいぶ悪質な件
たのむから紛らわしいことはするな
11  不思議な名無しさん :2019年07月12日 09:17 ID:pU9qzAMR0*
山嫁の話長すぎ
もうちょっと短くまとめてくれ
12  不思議な名無しさん :2019年07月12日 09:53 ID:Lkg20LSg0*
>>10
回収してるんなら良いんじゃない?
13  不思議な名無しさん :2019年07月12日 10:13 ID:Uoj28Nfw0*
数年前に富士山でとんでもない方向に導く矢印が複数見つかって騒ぎになってたよね
14  不思議な名無しさん :2019年07月12日 11:36 ID:rRej9zMX0*
親戚にマダニに噛まれた人がいたが発病して一週間入院24時間点滴だったみたい。急性腎不全だったか。
15  不思議な名無しさん :2019年07月12日 13:24 ID:l8jfKTN.0*
なんか、特殊能力持った人の話ってもあんまり面白くないんだよね。
リアリティなくて。
普通の人が突発的に非日常にエンカウントした話の方がリアリティある。
16  不思議な名無しさん :2019年07月12日 15:44 ID:aUqOqUJo0*
山の嫁の話は興味深かったよ
見たことないものを最初からツマランと否定するのは勿体無い事だと思うしね

ただ木が一本だけ揺れるってのは、以前動画でも有名になったし、山登ってる人ほどよく見る現象だと思う
木の根本の土が水とかの要因で軟くなり、地中に張った根が浮いて、他の木なら揺れない程度の風で揺れるんだよ
土木業の俺も森の中でよく見るよ
17  不思議な名無しさん :2019年07月12日 16:44 ID:f8IIUEQz0*
面白かった。クマ?とかマダニは自分でもうっかり遭遇する可能性もあるので怖いよね。
18  不思議な名無しさん :2019年07月12日 17:05 ID:nQBMmRy.0*
山にクワガタ取りに行って明かりもないのに女性の歌声が聴こえてきた時はゾッとしたけど正体は作業小屋のラジオから流れる演歌だった事がある
19  不思議な名無しさん :2019年07月12日 17:21 ID:pYvGI6p.0*
嫁の最後の土砂崩れの話はきっとニュースになった場所だと思う。
確かに能力はあるのかもしれないけど、亡くなった人もいる土砂崩れに、自分がブログで山を晒してたくさんの人がおしよせたから起こった(山が怒った)災害だと結びつけた所に、真面目に憤りを感じた。その場所は崩れやすかったのかもしれない、オカルト的に波動が弱くなってたのかもしれない、でもたった1人の人間の想念でそんな災害を招いたと考える浅はかさにおごってんじゃねぇーと腹が立った。
20  不思議な名無しさん :2019年07月12日 17:46 ID:1I85mWtz0*
嫁嫁やかましいねんぼけ
21  不思議な名無しさん :2019年07月13日 09:04 ID:k3qSkrX10*
しっと乙w
22  不思議な名無しさん :2019年07月13日 09:27 ID:I5e.bEJg0*
句読点
23  不思議な名無しさん :2019年07月15日 09:07 ID:mvOYhcV00*
田舎の方だと奥さんの事をよく「山の神」って言う
山の神様は女性だからなんだろうけど
もしかしたら山に呼ばれる奥さんは正真正銘山の…

 
 
上部に戻る

トップページに戻る