まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

中国の兵法書「他国からの使いが有能なら冷遇して帰せ。無能なら厚遇して大量の土産持たせて帰せ」

2019年07月14日:14:02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 140 )



1: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:00:11.06 ID:XTYFOeyX0
中国の兵法書「他国からの使いが有能なら冷遇して帰せ。無能なら厚遇して大量の土産持たせて帰せ」


「相手国は手ぶらで帰ってきた方を無能と判じて冷遇し、逆に「成果」を持って帰ってきた方を有能と判じて昇進させる。これが続いて上が無能によって占められればその国はやがて崩壊する。」
2700年前の中国政治家「管仲」の経済論、現代でも通用する凄い内容だった
http://world-fusigi.net/archives/8597022.html

引用元: 中国の兵法書「他国からの使いが有能なら冷遇して帰せ。無能なら厚遇して大量の土産持たせて帰せ」



4: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:01:23.46 ID:jZzcHvoL0
実際効果あったんやろか

456: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:51:09.00 ID:h4JCM+7r0
>>4
あったと思うぞ
三国時代とかで割とありそう

7: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:01:41.25 ID:pwCb9U/l0
歴史のある国は違うな

10: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:02:12.49 ID:pyKiuiP50
晏嬰にこれやって論破された奴いたよな

21: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:04:48.14 ID:pIOYWyXGp
まず使者が有能かどうか見抜く目が必要だな

22: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:04:49.49 ID:pwCb9U/l0
なのわの国の王って金の押印のプレゼントってこの場合どっちなんや?
小国のぞくこく扱いだけど金の押印....

36: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:07:17.05 ID:aGxoaZsMd
>>22
覇権国家としての財力の証明やろ
中華文明は昔から朝貢より多くの手土産を渡す伝統がある
それが財政を圧迫したから海禁政策をとった

39: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:07:38.84 ID:0iNDrRkM0
>>22
その話と今回の話は別やろ
君が指摘してる通り奴国は属国扱い
スレタイのは対等国関係の場合の話やろな

46: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:08:26.28 ID:YgF6OZM70
>>22
脅威とすら思ってなかったろうからこの話にはあてはまらんやろ

92: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:15:17.31 ID:YtiThPrb0
>>22
イッチの話はちうごくが統一する前のちうごく同士が同格の国として争っていたときの謀略
ちうごくの外の蛮族集落に対する対策とは別物

31: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:06:36.12 ID:1AunL2+g0
中国は諸子百家といい凄いよな
なぜ日本の戦国時代には新しい思想が生まれなかったのか

34: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:06:59.76 ID:lyWUAkgA0
これ多用してたら真の有能が無能なふりしてくるやん

45: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:08:19.34 ID:f/NooeYo0
>>34
割とよくある話やぞ

234: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:31:40.12 ID:ydXay9AJ0
>>34
それも紀元前の中国の書物に書いてあるよ

37: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:07:35.47 ID:sr6RKp3Wa
これ相手がこっちの意図読めない馬鹿前提やから効果は限定的やろ

41: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:08:05.76 ID:XTYFOeyX0
魏国の武候が国事についての会議を家臣の前で開いた。
 
家臣が意見を出すなか、最も優れた意見を出したのは武侯であった。

廊下を歩く呉子は主君(武侯)が機嫌を良くしながら歩くのを見、その理由を尋ねた。

武侯は会議での出来事を呉子に話した。

この話を聞くや否や、呉子は武侯を叱責した。

42: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:08:11.75 ID:M+iCThL+a
ちょっと会ったくらいで有能無能を見分けられるなら自国の有能もっと発掘出来るやろ

47: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:08:44.14 ID:jS9m4aDK0
郭隗「賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる。」

49: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:09:18.09 ID:xHLLMD3kd
>>47
ただちゃっかり自分が出世したかっただけ定期

76: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:13:46.62 ID:t75cSrCMd
>>47
これで来たのが毅毅とかいう戦国時代最強のレジェンドなんやから凄いわ

51: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:09:47.61 ID:vJnXP/q60
この無能使者はどこに行っても大量の土産持って帰ってくるし
結局昇進させて正解やろ

83: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:14:23.11 ID:KL99Yzou0
>>51
平時の使者としては有能かもしれんが小手先やろ

昇進したら無能なんだから使者としてお土産いっぱい貰ってこれるといういいとこ無くなる

53: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:10:42.41 ID:knRDiJTg0
この時代の人間は穏やか見えるだけで伍子胥みたいに苛烈なのが本質なのがわからんと駄目だわ

58: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:11:24.21 ID:A2/xPyPi0
こわい

67: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:12:59.91 ID:DqVnUVE6M
>>60
やっぱ項羽ってクソだわ

437: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:49:34.94 ID:OcqBY+X10
>>67
あれは楚の社会構造が原因だとかなんとか

241: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:32:17.23 ID:sr6RKp3Wa
>>60
社会の色んなとこにこれに反する考えがあるのほんと困るわ…

256: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:33:25.31 ID:H6ahADVq0
>>241
簡単にできないからこそ教訓になるんやね

77: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:13:47.64 ID:CJc6qESB0
楚が呉子の王の一強制と法治国家化をそのまま続けてたら歴史は変わってたやろ

80: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:14:01.54 ID:aM+YewAG0
まぁ今時はインターネッツあるしな
今までの素行殆ど筒抜けでおまけに記録が残るし

85: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:14:31.80 ID:eEG58MpJ0
相手がまともだったら冷遇されたやつ重用するだけやん
最初から無能ばっかりやないと成立せんから無駄やろ

123: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:18:53.51 ID:HZzGFODH0
無能を厚遇すると有能が集まるよ

125: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:19:11.83 ID:XhYpblAe0
はえ~すっごい、と思っても大体対になる言葉があるんだよな

167: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:24:53.43 ID:v1JFjFPc0
昔は使者の説得一つで国の方針すぐ変える話多いよな
まぁごまんといた縦横化で成功したエピソードだけ残ってるんやろうけど

171: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:25:32.60 ID:bnmN63uzM
有能は手ぶらでも有用な情報をもたらして出世するやろ

205: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:28:42.87 ID:NE7Gn3Ie0
孫子の兵法とか三国志に影響されて
武将を気取るサラリーマンきらい

お前は曹操でも諸葛亮でもなくエアコン売りの田中なんだよ

221: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:30:23.08 ID:vjbOGYqT0
史記の荊軻列伝すき
最後に一縷の望みをかけて投げた匕首が不当の二文字で片づけられるの即堕ちすぎて印象に残っとるわ

249: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:32:43.32 ID:dKDZH3md0
中国は大航海時代に行けそうで行かなかったからな海禁

254: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:33:19.06 ID:D5Czhyv6r
>>249
自国にほとんどの者揃ってたからしゃーない

274: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:35:50.55 ID:m1yEck+bd
>>249
そもそも中国が大航海する理由ないからな
モンゴルがすでに東洋と西洋をリンクさせてプレ地球征服しとったし、そもそも大航海もイスラム勢力に阻まれてたから海に出るしかなかっただけやし

255: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:33:23.08 ID:2CLmluYx0
唐くらいまでは凄かったよな

267: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:35:03.69 ID:hee76HMAa
>>255
文化的には唐以降も日本に影響甘えまくりやな
それ以上に西洋が異常にすごかったが

277: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:36:02.61 ID:t75cSrCMd
>>255
宋だよ(軍事除く)

310: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:38:48.52 ID:tq2+5oCP0
>>277
宋は纏足広めたのと軍事力無かったのと緊急時でも内紛が起きてたのを除けば有能だよな

378: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:44:24.85 ID:t75cSrCMd
>>310
軍事力を持たない経済大国ってとこがかつての日本を彷彿とさせて親近感湧くわ

269: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:35:14.09 ID:PexXlkHM0
まず隗より始めよとかこれの応用みたいな感じちゃうの

史記めっちゃおもろいよな

299: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:37:52.26 ID:vnYfuLz8a
そんだけ豊かな文化を誇ってたくせになんで文革なんかしたんやろ
毛沢東はガイジかなんかとちゃうか

325: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:39:40.48 ID:mGkFsnij0
>>299
毛沢東は正真正銘のガイジなんで
こいつが無能すぎて中国は全く発展しなかった
毛沢東が失脚してから中国は発展が始まった

337: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:40:42.19 ID:ltxe62250
>>325
でも毛沢東いなかったら統一できてなかったし…

344: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:41:20.42 ID:mBvr1p0Ld
昔から商売大好きな中国で商売の古典みたいなのがない理由は、孫子を応用すれば大体何とかなるからという話は聞いた

359: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:42:34.74 ID:9TeMZSxrM
誰の解釈が正しいんや?

故に曰く、彼を知り己を知るものは、百戦して殆うからず

李筌:
力を量って敵を拒めば、何の危殆かこれあらん。

杜牧:
我の政治と敵の政治を比較し、我の将軍と敵の将軍を比較し、我の兵士と敵の兵士を比較し、我の食と敵の食を比較し、
我の地域と敵の地域を比較する。比較ができれば、優劣短長は皆事前に判断でき、その後で兵を動かすので、故に百戦して
百勝できる。

孟氏:
彼我の強弱利害の勢を審らかに知ることができれば、百戦しても実に危殆なし。

梅堯臣:
彼我の五者を尽く知ることができれば、無敗である。

王晳:
殆とは、危ういことである。彼我の実情を尽く比較し、勝てると知った後に戦うため、百戦しても危ういことが無い。

張預:
彼を知り己を知るものとは、攻守の謂いである。彼を知るとは攻めて勝てるということであり、我を知るとは守って
勝てることである。攻は守の機会を作り、守は攻の策である。これを良く知っておけば、百戦しても危ういことが無い。
或いは曰く、士会が楚軍に勝てないことを察し、陳平が劉邦と項羽の長短を比較したようなことが、彼を知り己を知ると
いうことである。

377: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:44:21.36 ID:EzVFlMay0
>>359
学問なんて本来は自分の中で結論見つけるモノやし1番の正論なんてないんやで

386: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:45:10.86 ID:yaWqXCCm0
>>359
王晳ちゃうか

366: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:43:22.48 ID:K90UZO/Ga
中国の兵法や戦略って割と気の長い話が多いよな

389: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:45:22.71 ID:JP8fb3zM0
>>366
そら戦略の中に戦術があるからな

435: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:49:22.80 ID:BVR1h7MYM
中国は古代から今まであの国土を維持できたのが凄いわ、たまに分裂したけど
ローマ帝国もできなかったんやで

466: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:52:30.37 ID:LHEoNegC0
>>435
殆ど砂漠で価値ないだけじゃね

485: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:54:29.33 ID:tq2+5oCP0
>>466
殆ど砂漠で価値無いところに軍隊駐留させて遊牧民族の侵入に備えるってなかなか大変ですよ

479: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:54:00.38 ID:RMcrCjy10
戦争って守る方が圧倒的有利やけど
攻める側の進路を全て想定して兵力を貼り付けるのは大変だし難しいよ!
よって攻める方がイニシアチブを握れる!


うん、別に普通の考えだな!

492: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:55:09.57 ID:hee76HMAa
>>479
せやな

506: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:56:28.63 ID:aOm862BGM
>>479
長篠合戦みたいに迂回や偽装で決戦強要できれば防御側でも主導権握れるけどそう簡単にいくもんでもないしな











  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国の兵法書「他国からの使いが有能なら冷遇して帰せ。無能なら厚遇して大量の土産持たせて帰せ」

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年07月14日 14:04 ID:WWvaDHaJ0*
今の世の中、無能なやつの方が会社に生き残ってるイメージだが・・・
2  不思議な名無しさん :2019年07月14日 14:12 ID:4sjvlBY40*
使いじゃねえけどポッポが厚遇なのはそう言う事
3  不思議な名無しさん :2019年07月14日 14:21 ID:rYLbie2N0*
鳩山見れば答えは明白
他にも流石シンゾーってヨイショしておけば国益ホイホイ投げ売りしてくれるアホ売国奴とかもいたりして
アメリカやロシアがホクホク顔してるしな
4  不思議な名無しさん :2019年07月14日 14:28 ID:iKpZaTet0*
演義や漫画で三国志よんだ気になってるアホどもばっかやな。
5  不思議な名無しさん :2019年07月14日 14:33 ID:53mL4dc70*
現代では通用しない理屈だ。
6  不思議な名無しさん :2019年07月14日 14:33 ID:uLYi4vAq0*
夜郎自大にこれをやると自分たちの方が強大な国だと勘違いしてしまうだろう。
7  不思議な名無しさん :2019年07月14日 14:40 ID:J2WUoPe.0*
くすぐる側とくすぐられる側比べたら、攻める側圧倒的有利なの分かるやろ
8  不思議な名無しさん :2019年07月14日 14:48 ID:ViAxUR3.0*
※7
マキャベリによると、政治に関して、その因果関係は逆らしいで。
9  不思議な名無しさん :2019年07月14日 14:52 ID:qyMkVDco0*
中国は野蛮な面もあるが戦略・謀略は本当にすごいと思うわ、これぞ歴史と人口のなせる業。
脚色があるとはいえ歴史が面白い国はやっぱ違うな。
10  不思議な名無しさん :2019年07月14日 14:56 ID:H6SdkAxq0*
皆 すごい すごい言っているが

結局は 異民族に支配されまくって、

こいつらの純潔子孫なんてほとんど残っていないという……
11  不思議な名無しさん :2019年07月14日 14:56 ID:Uj4TOOnc0*
鳩山と二階
12  不思議な名無しさん :2019年07月14日 14:58 ID:YFQcuT930*
現代でも通用するが、相手は完全に敵国とこちらを認識してるし、相手は格下だ。
戦略論で言うならこういう手合いは生かしておかないのでは。
13  不思議な名無しさん :2019年07月14日 15:04 ID:YJRnqQLQ0*
>>1
どんな酷い会社にいるんだ?
あるいは君の審美眼が腐っているかだな。
14  不思議な名無しさん :2019年07月14日 15:05 ID:YJRnqQLQ0*
>>2
元総理の肩書きを活かして、トンデモ発言してくれるからな。
韓国は事実無根の大ウソを並べるだけだけど、中国は権威あるアホを利用して言質をとりにきてる。
15  不思議な名無しさん :2019年07月14日 15:06 ID:YJRnqQLQ0*
>>4
君の同胞ですぞw
16  不思議な名無しさん :2019年07月14日 15:06 ID:jR20RWOa0*
>>2
中国側の使いやぞ
17  不思議な名無しさん :2019年07月14日 15:07 ID:jR20RWOa0*
>>5
そりゃお前みたいな無能じゃ無理
18  不思議な名無しさん :2019年07月14日 15:08 ID:sAJOGE0u0*
こーゆー方法もありますよってだけやのにお前ら噛みつきすぎやろw
状況によっては有効やと思うで
19  不思議な名無しさん :2019年07月14日 15:09 ID:jR20RWOa0*
>>9
中国は良くも悪くも振れ幅がデカいからな
やっぱり日本はそのあたりに関しては勝てないよ、単一民族だしどうしても器量や考えの狭さはある
20  不思議な名無しさん :2019年07月14日 15:12 ID:NXtkOvIM0*
全ての教えが、言うは易く行うは難し
で片づけられそう
21  不思議な名無しさん :2019年07月14日 15:17 ID:n4Uz.eUE0*
出典もわからん謎の教えに中国の兵法書ってタグ付けるだけでありがたがるやつが出てくるのほんと笑う
22  不思議な名無しさん :2019年07月14日 15:19 ID:prhF8nQN0*
これって先日の「事務的説明会」の事?
23  不思議な名無しさん :2019年07月14日 15:22 ID:lw7iVEFU0*
>>13
ブラック企業なんかそんなもん、まともな人優秀な人ほど辞めていくからな。
24  不思議な名無しさん :2019年07月14日 15:23 ID:y8ajp5W90*
なんか金のハンコみたいの持って帰ったおっさんいなかったか
25  不思議な名無しさん :2019年07月14日 15:28 ID:X5flF6if0*
こんなことしてるから国内に強盗団呼び寄せることになるんだよな
無能な使い捨ての伝令兵にお土産持たせるぐらいお宝が有り余ってると思われて2500年ほど襲われっぱなしじゃねーか
26  不思議な名無しさん :2019年07月14日 15:31 ID:f3v.Qgwn0*
31: 風吹けば名無し 2019/07/14(日) 02:06:36.12 ID:1AunL2+g0
中国は諸子百家といい凄いよな
なぜ日本の戦国時代には新しい思想が生まれなかったのか

このころの中国は奴隷使ってたからね、ギリシアもそうだけど奴隷を使って自分では労働をしないと暇だから思想を突き詰めたり、学問に没頭したりするするんじゃないかな。近世にいたるまで哲学や学問などの知識は上流階級が独占してたものだし、日本くらいじゃないの?江戸時代に庶民に学問が広まってたようなのは。

27  不思議な名無しさん :2019年07月14日 15:34 ID:qDeprsNz0*
>>23
ブラックじゃなくても古い会社や田舎の会社とかそうだな
長年いるだけでドンドン昇格してくから
長年いるだけの無能な上層部というのができてしまう
無能でも長く勤めてれば昇格ってシステム、くそすぎる
28  不思議な名無しさん :2019年07月14日 15:38 ID:wfVnIGK.0*
そもそもコンナこと兵法書で載っていたのかも怪しい
ソースも出てない
どうせ無名著者のなんちゃって兵法書だろな
阿保が建てた釣りスレだとしか思えない
29  不思議な名無しさん :2019年07月14日 15:42 ID:kuDCNHxp0*
>>2
スレタイ見たときは「せやろか?」だったけど、君の書き込みを見て、「ああ、なるほど…」ってなった。
30  不思議な名無しさん :2019年07月14日 15:45 ID:Gn.1fo9o0*
他国の使いが水源に毒撒いても同じこと言えんの?
現代なら非宣戦核攻撃だけど同じこと言えんの?
31  不思議な名無しさん :2019年07月14日 15:47 ID:wfVnIGK.0*
奴らよりこの小国の島国を守る戦いを続けてきた大和民族とでは歴史的純度が違う
奴らは大陸でいつも領土や物資を奪う戦いをしてきた連中だからな
32  不思議な名無しさん :2019年07月14日 15:56 ID:aKfDcQl.0*
ムンジェインが中国訪問時一人飯食わされたりアメリカでは2分の対話しか無かったのは有能だからって事なんだな。
33  不思議な名無しさん :2019年07月14日 16:04 ID:IhR4uJpP0*
>>18
今の日本人には余裕がないからね…
34  不思議な名無しさん :2019年07月14日 16:04 ID:2a1YcAz.0*
日本の外務省に対して未だにやってるじゃん
35  不思議な名無しさん :2019年07月14日 16:09 ID:UiIxPx2U0*
>>32
この基準だと超有能ってことだねw
36  不思議な名無しさん :2019年07月14日 16:17 ID:DkRINERS0*
鳩山由紀夫が中国で厚遇される理由がこれだよな
本人は全くその意味を理解してないみたいだけどw
37  不思議な名無しさん :2019年07月14日 16:17 ID:4c3rJ9.E0*
なんとか反論しようとして論点がズレてる奴w
38  不思議な名無しさん :2019年07月14日 16:21 ID:XEqEzJLG0*
日本は平和が当たり前になったせいかな
自分が生きてる間持ってくれたら後はヨシッ!って考えが上から下まで浸透してもう終わりだ
39  不思議な名無しさん :2019年07月14日 16:28 ID:y.4eUEFK0*
此れ元は中国では無くロシア外交のやり方何だけどね
40  不思議な名無しさん :2019年07月14日 16:29 ID:0mtPoQTB0*
無能のふりをされてたら終いやな
41  不思議な名無しさん :2019年07月14日 16:32 ID:jM24.fDV0*
もう格言や名言の後ろには(時と場合による)とでもつけとけ
42  不思議な名無しさん :2019年07月14日 16:33 ID:6hd4IKU60*
>>10
純潔って何よ?
色んな民族が存在する多民族国家に何言ってんの?
43  不思議な名無しさん :2019年07月14日 16:36 ID:1L5fuxnY0*
日本の家電大企業が軒並み衰退した理由
日本が国策で「技術移転」などとほざき、中国や韓国に技術を垂れ流した
そして今は東南アジアに技術を垂れ流し中
他国の使者にチヤホヤされてどんどん外国に技術垂れ流す無能な政治家と官僚
44  不思議な名無しさん :2019年07月14日 16:37 ID:6hd4IKU60*
>>18
兵法書には矛盾した事が書いてある事もあるからな
「色んな兵法を書いとくから時と場合によって使い分けろ」って事なんだろう
45  不思議な名無しさん :2019年07月14日 16:42 ID:f3v.Qgwn0*
米28
お前が釣りだろww、それとも中学生かな?
釣られちゃうけど、スレタイは六韜な、六韜三略の。
46  不思議な名無しさん :2019年07月14日 16:48 ID:6hd4IKU60*
こういう話になるとウヨの間で意見が分かれる
「今の中国と昔の中国は違う!今の中国は全然関係無い!」とか言って今の中国とは無関係にしたがる奴と、
「中国人はこんな戦略を使ってくる!」と言って今の中国に当て嵌める奴
意見が正反対なのになんでコイツらが論争にならないのかが謎
47  不思議な名無しさん :2019年07月14日 16:55 ID:mrYbEKXi0*
ムンさん有能
48  不思議な名無しさん :2019年07月14日 17:03 ID:aAs3POfK0*
金印一つで優遇とかwww
三国時代の中国で金印一つが貴重だったとでも?
日本だって砂金という形での自然金はありふれてる

朝貢での品目見てこいよ間抜けクズ
49  不思議な名無しさん :2019年07月14日 17:04 ID:V2Pjcuhz0*
ネットが出てきて当てはまらん項目も増えたなぁ

帝王学としては依然有用だと思う
50  不思議な名無しさん :2019年07月14日 17:14 ID:6hd4IKU60*
中国の歴史を調べてると、冷遇したらしたで相手国を怒らせるだけの場合もあるからな
相手国とある程度は仲が良いか、殆ど関わりが無かった国とかじゃないと効果は無い
完全な敵国だと厚遇された使者はスパイ扱いされて拷問と処刑で策が失敗する
やっぱり使い分けが大事だね
51  不思議な名無しさん :2019年07月14日 17:17 ID:wwmlYRsr0*
崩壊寸前の日本そのものだなwwwwww
52  不思議な名無しさん :2019年07月14日 17:21 ID:6hd4IKU60*
>>48
落ち着け
金の価値の話で金印の話が出てるわけじゃねえんだ
まずは金印についてよ~く勉強してきなさい
話に入って来るのはそれからにしな
53  不思議な名無しさん :2019年07月14日 17:27 ID:2mbdKhu30*
家のじいちゃんが、中国の歴史って、

ムーミンがムーミンママに、ミィがやらせてくれないって、泣き付いたんだわ。
したら、ムーミンママが「そういえば、スノークもそんな事言ったわね?」って。
ムーミン「えっ?」
ムーミンママ「えっ??」

って話だから、まともに理解しちゃいかんってさ。
54  不思議な名無しさん :2019年07月14日 17:36 ID:kOYFeWZs0*
>>28
釣られた雑魚が何か言ってらぁ
55  不思議な名無しさん :2019年07月14日 17:39 ID:xuS.Kbff0*
毛沢東は信長の野望で言うと
政治3戦闘95智謀90采配99野望100
くらいに思ってる。
56  不思議な名無しさん :2019年07月14日 17:39 ID:bf.EHPln0*
六韜。封神演義や釣りでお馴染みの太公望さんが解説する形式で書かれた古代中国の代表的な兵法書やで。
57  不思議な名無しさん :2019年07月14日 17:45 ID:E1qcNKyc0*
劉備が曹操にこれの逆やったよね
ワイは雷にもビビる小物やから許してクレメンスって奴
58  不思議な名無しさん :2019年07月14日 17:51 ID:YmjKl8.V0*
>>42
君もう少し教養身につけてから
書き込まないと…
だから 馬鹿にされてしまうんだよ。
59  不思議な名無しさん :2019年07月14日 17:53 ID:xSQfKzbI0*
>>53
なんてキショイ爺なんだ…
お前の考えた話だったとしてもキモすぎる…
そんなキショイ例え話で誰か共感するとでも思ってるのか?
60  不思議な名無しさん :2019年07月14日 17:54 ID:xSQfKzbI0*
>>58
お前の言う教養ってウヨ話か何かだろ(笑)
61  不思議な名無しさん :2019年07月14日 17:55 ID:bf.EHPln0*
日本だと古典はラノベばっかで、指南書系は葉隠や五輪書くらいか?
62  不思議な名無しさん :2019年07月14日 18:00 ID:xSQfKzbI0*
>>58
ネトウヨ界隈じゃあ中国人は絶滅したという事になってるそうだが、お前の言う教養ってそういう類の話か?
63  不思議な名無しさん :2019年07月14日 18:23 ID:ibE1Ez6x0*
まず、国を代表する使者として行ってる時点でスーパーエリートだと思うんですが・・・
64  不思議な名無しさん :2019年07月14日 18:27 ID:tckwjN8P0*
なのわの国…
65  不思議な名無しさん :2019年07月14日 18:29 ID:tVil4SSz0*
※32
ムンムンは無能とかそういうレベルじゃないから、そんな小賢しい策使うまでもなかったってこったろw
66  不思議な名無しさん :2019年07月14日 18:30 ID:s5SDN6gN0*
上から目線の某国は、金印を得るまで、倭の奴国の王よりも約1200年程遅かったみたいだけど。 清朝からは王位を認める代わりに扱いは藩王よりも低く、使節団は下級役人の宿舎が宿泊施設だったり、琉球使節団が駕籠で宮殿には入れるのに、徒歩しか許されなかったり、清朝に送られた貴族の娘全員が、満州族の男性に結婚を拒否されている。
67  不思議な名無しさん :2019年07月14日 18:34 ID:RQl8v8t00*
自国の使者が有能かどうか分からず
他国から大量の土産を持って帰って来るかどうかでしか判断出来ないのなら
最初から無能な国ってことやな
もちろん持って帰って来る土産も量だけ多くて中身は無いんだろ?
68  不思議な名無しさん :2019年07月14日 18:39 ID:AKSOcQGz0*
>エアコン売りの田中
ちょっと格好いいw
69  不思議な名無しさん :2019年07月14日 18:40 ID:fyVOowhc0*
無能な安倍が他国の指導者から歓迎される訳ですね
70  不思議な名無しさん :2019年07月14日 18:40 ID:VGMnolmM0*
元民主党の連中やマスコミはスパイって感じだけど
鳩山こそ正にスレタイを体現してるわな
71  不思議な名無しさん :2019年07月14日 18:41 ID:AgXmr6Bm0*
>>249
明時代の鄭和を知らないんだな
宦官だけど大船団を指揮して
東アフリカまで大航海してるぞ
宦官だけど
72  不思議な名無しさん :2019年07月14日 18:41 ID:.iI1aaBu0*
その兵法を長年地道にやった結果、政府に無能どもがあふれかえってるK国になるのか。
なるほど、一理ある。
日本とK国とつながってるいくつかのパイプを開け閉めするだけで勝手にK国が自滅してくれるからな。戦争するより楽だな。代わりに国民が色々K国どもにいやな目にあってるけど。
73  不思議な名無しさん :2019年07月14日 18:42 ID:5ttNPUG80*
外交官の「お土産」って名産物とか骨とう品じゃなくて、
領地の獲得とか賠償金の獲得とかじゃないの?

いくら外交官が物品を持って帰ってきても、
こっちの領土を割譲とか賠償金の支払いが「お土産」だったら
事情はどうあれ、ほめられたもんじゃない。
74  不思議な名無しさん :2019年07月14日 19:00 ID:pC.6OiEf0*
特使として無能を派遣するような国は、何もしなくても潰れるんじゃないだろうか

と同時に、本当に有能な外交官が組織の中で生き残るため無能のふりができるのは
当然の外交スキルではないだろうか
75  不思議な名無しさん :2019年07月14日 19:00 ID:qIk7tVXK0*
中華圏なら有効なんだが西洋の思想と対立した時は全敗してるのが面白い。
76  不思議な名無しさん :2019年07月14日 19:05 ID:JmTD5MWx0*
金印って光武帝が死ぬ一ヶ月前に受け取って帰っているんだっけ
すごいタイミングだなぁと思うし、その使者役変わりたいとも思う
会ってみたいよ光武帝
77  不思議な名無しさん :2019年07月14日 19:08 ID:NXtkOvIM0*
>>62
蘭州大学生命科学学院の謝副教授、でググればええで

>>10はたぶんこの人の研究を元に発言してるんだろうし
78  不思議な名無しさん :2019年07月14日 19:11 ID:3nqRb18e0*
>>29
まさに百聞は一見にしかずだな。
79  不思議な名無しさん :2019年07月14日 19:13 ID:wAe17omq0*
小村寿太郎がロシアとポーツマス条約結ぶときにわざとたどたどしいロシア語でしゃべって交渉していたから相手がものすごい油断して、条約締結した後で無茶苦茶流暢なロシア語で話し始めたのを聞いて相手が頭抱えたって話があるな。
80  不思議な名無しさん :2019年07月14日 19:15 ID:QQtfgVwG0*
使者を派遣した側から見れば、こいつが厚遇されたと言うことは中国にとって都合のいい人材なんじゃ?と思うから、実際上手くいくかね?

日本が韓国に使者を派遣して、その使者が韓国で大絶賛されたら、そいつ韓国にとって良いことしたってことだよな。日本にとってはマイナスだからその使者は日本でバッシング受けるわ
81  不思議な名無しさん :2019年07月14日 19:15 ID:hQw19snM0*
そもそも「中国」じゃねぇだろ
「唐」とか「栄」とかの国々が異民族の侵入等で乱立して国家も民族も入れ替わったり変質してんだから
「中国」なんてのは70年程度の歴史しかないぞ
それにWW2後、「中華人民共和国」はどさくさに紛れて国土を2倍以上、侵略にて増やしてるからね
82  不思議な名無しさん :2019年07月14日 19:17 ID:EaIK9DPN0*
>>5
兵法は同じ土俵で考えてくれる相手じゃないと通用しない
遊牧民族には通用せずにボコボコにされた
83  不思議な名無しさん :2019年07月14日 19:25 ID:NXtkOvIM0*
お前らの中で、歴史上もっとも優れた兵法家って誰なん?
84  不思議な名無しさん :2019年07月14日 19:25 ID:OqhAmlXT0*
見てるか安倍?
文在寅には最高の待遇をしろよ!
85  不思議な名無しさん :2019年07月14日 19:40 ID:WtW.LJJ.0*
※83
まさに孫子を読んでて孫子の深さは相当なものだと思う。で、それを自家薬籠の中の物として使った毛沢東は戦略の天才なのは間違いない。中華統一までの毛沢東は稀有な兵法家だと思う。それ故に政治家としては退くべきだったな。
86  不思議な名無しさん :2019年07月14日 19:43 ID:udCdYIIN0*
※84
就任当初は日本とアメリカから結構良い待遇されてたじゃん
それで韓国では外交の天才とか呼んでホルホルしてこのざまでしょ
これって既に計略に嵌めて結果を出してる状態なのかもしれないよ
日米は最初からムンは左派だって解ってたんだからわざと嵌めたとしてもおかしくないし
87  不思議な名無しさん :2019年07月14日 19:44 ID:zi72TKav0*
>>81
小さな国なら解るが、中国で民族が入れ替わったとか無茶苦茶だなw
入れ替わったのは王朝とか政府くらいなもんで、民族総入れ替えとか南京事件より無理やぞw
88  不思議な名無しさん :2019年07月14日 19:45 ID:OPDan6Cv0*
楽毅のことどうすれば毅毅になるのでしょうか。
89  不思議な名無しさん :2019年07月14日 19:48 ID:zi72TKav0*
>>81
王朝が変わったから何っていう
支配者が変わったら歴史として認められないなら、アメリカに占領されてた時代の日本は歴史から外さないといけないな
中国の前漢と後漢みたいに、前日本と後日本で分けるか?
90  不思議な名無しさん :2019年07月14日 19:53 ID:zi72TKav0*
戦の戦術は優れてたのに、政治的な戦術はとことんダメだった韓信さん
「頭がいい人かどうか」ってのはひとつのジャンルだけじゃ判断出来ないね
91  不思議な名無しさん :2019年07月14日 19:59 ID:ztqCpYxJ0*
六韜やん。六つの巻きで構成されてて虎の巻の語源。
藤原家の愛読書w
92  不思議な名無しさん :2019年07月14日 20:00 ID:0Q1D7A1d0*
今はどの国も各ユニットで動いているので、こんなの解析してポイ
93  不思議な名無しさん :2019年07月14日 20:05 ID:zi72TKav0*
>>81
その理屈だと縄文時代は日本歴史ではないな
94  不思議な名無しさん :2019年07月14日 20:10 ID:zi72TKav0*
「中国から金印を貰った国は中国の属国」って天皇家の子孫である竹田さんが言ってた
つまり金印を貰ってた時代の日本の歴史は中国の歴史なんだな
天皇家の子孫である竹田さんが言ってんだからしょうがない
95  不思議な名無しさん :2019年07月14日 20:11 ID:BPfdTeZW0*
50年間、韓国に土産を持たせ続けたら、いよいよ自壊が目の前に
96  不思議な名無しさん :2019年07月14日 20:23 ID:.iI1aaBu0*
つまり、日本が散々甘い汁を長年地道に与え続けた結果、無能な政治家であふれかえったのが今の某国だろ?。結構正しいんじゃね?
結果、いくつもの生命線を日本に握られ、日本はそのパイプの開け閉めを調整してやるだけで干上がらせることができるという。
まぁ、地道に長くやりすぎたので、そのしわ寄せが日本の国民に来てる部分もあるけど。
97  不思議な名無しさん :2019年07月14日 20:41 ID:oA.aU4sc0*
中国人って日本人より頭いいよな
容姿だけでなく頭脳でも上って、日本人が中国人に勝ってるところはあるのだろうか
98  不思議な名無しさん :2019年07月14日 21:07 ID:C9mIU6EY0*
つまり、韓国からMETIに来た役人は有能ということなのだな
99  不思議な名無しさん :2019年07月14日 21:17 ID:ajKOuAC00*
兵法というけど根底にあるのは人の心理考察だよねと
100  不思議な名無しさん :2019年07月14日 21:26 ID:NXtkOvIM0*
※97
人種で上か下かを判断しようしているお前が人類にとって下劣な存在なのはわかる
101  不思議な名無しさん :2019年07月14日 21:27 ID:zCcXs9EC0*
無能しか居らん国には使えんやろw
102  不思議な名無しさん :2019年07月14日 21:41 ID:ZB7zlmaZ0*
※27
それ否定したらお前は長年勤めあげても一生底辺じゃんwww
103  不思議な名無しさん :2019年07月14日 21:48 ID:.Pf7bZ2g0*
害務省「いくらでも日本を切り売りしますから日本の外交官は優秀だって報告してください」
104  不思議な名無しさん :2019年07月14日 22:20 ID:MG7w4eTc0*
有能な使者を厚遇しといてその様子を敵国君主に知らせて
その君主に「使者のお前が厚遇されたのは個人的に通じてるからだろう」
と猜疑心を持たす逆パターンの計略の話もある。
105  不思議な名無しさん :2019年07月14日 23:14 ID:oA.aU4sc0*
※100
事実を言ったまでだが?
韓国人が日本人より劣ってるのと同様
日本人は中国人より劣ってる
106  不思議な名無しさん :2019年07月14日 23:58 ID:EtLTo9q80*
中国土人さん、道端や電車のホームで大便をしないでください。
中国土人さん、何一つ新しくないものを見せかけだけで新技術とか言うのやめてください。
中国土人さん、鉱毒を垂れ流して環境破壊するのをやめてください。
107  不思議な名無しさん :2019年07月15日 00:07 ID:4Euwd4Ob0*
攻めるほうが大変って、いやいやいやいや、
今みたいにマップあってこっちが近道とか、ここが開けてるから陣敷くのにちょうどいいとかないんだぞ、土地勘無く、道なき道を行軍するんだから。

相手方はどの道とおってもここに出てくるから待ち伏せしとことか、この橋落としたら帰り道無いから兵糧尽きたら全滅するなとか・・・
108  不思議な名無しさん :2019年07月15日 00:48 ID:JAScMRJ70*
>>2
確かに分かりやすい例
109  不思議な名無しさん :2019年07月15日 00:50 ID:JAScMRJ70*
>>77
定説や有力説と仮説を同列に扱うから教養が無いって言われるんじゃなかろうか
110  不思議な名無しさん :2019年07月15日 01:52 ID:wh1SvmZB0*
>>97
①君が中国人の血を引く者であったとして大多数の中国人が同じような考えだったら中国は先が無い。いつものように崩壊する歴史を繰り返すだろう

②君が中国人でもなく日本人でもなく、君の国の人間が同じような考えなら知能が低く頭がおかしい人の集まりである

③君が日本人であって大多数の日本人が同じ考えなら日本人は優秀な者が今より多くなるだろう

②の人種が「日本人って中国人より頭いいよな
容姿だけでなく頭脳でも上って、中国人が日本人に勝ってるところはあるのだろうか」こう書いていたなら君の国の人間は多少は頭がいい人の集まりなのだろう
この意味がわからないなら返答はしないでくれ
111  不思議な名無しさん :2019年07月15日 02:25 ID:KbzZvbTy0*
だから経団連は中国のに従順なのか。
112  不思議な名無しさん :2019年07月15日 02:36 ID:fQwukMwN0*
自分達しか知らないマニュアルなら一理ある
ただ、このマニュアル中国に蔓延してほぼ常識レベルになってたHow to 本だろ?
そんなもん後生大事に守ってるからそこを付き自分だけが優位に立てるように政治が腐敗していくんだよw
113  不思議な名無しさん :2019年07月15日 10:44 ID:OWC7DDn60*
凡人を厚遇したら有能が集まる・・・?
まあそれは置いといて
コネ採用組を厚遇したら有能は集まるかな?(^-^)
114  不思議な名無しさん :2019年07月15日 12:14 ID:eOcvDBTr0*
使者の待遇を変えることで相手を自分の都合のいいように誘導する方法の一例ということじゃろ。
そして、大量の土産って言うのを勘違いしてるかもしれんが外交上の成果ってことでもあるからな。

兵法書でも計略の部分はマニュアルと言うより事例集と言ったほうがいい。
115  不思議な名無しさん :2019年07月15日 13:58 ID:M1HOhqhG0*
>>13
優秀なやつは独立していくで
有能な奴は会社にいる理由がないし
116  不思議な名無しさん :2019年07月15日 14:01 ID:rHY6PRNe0*
ID:zi72TKav0
凄い日本下げしてるけど頭悪いな
秦漢時代の漢人の顔と現代中国人の顔をよく見比べてみろよ
後縄文時代を勘違いするな。あくまで日本列島の歴史区分だぞ
中国で言う先史時代の名称だぞ
117  不思議な名無しさん :2019年07月15日 14:02 ID:M1HOhqhG0*
>>10
人は混ざりながら遺伝子強くしていくもんやし、日本だって相当海外と混血しとるんやで
118  不思議な名無しさん :2019年07月15日 14:04 ID:M1HOhqhG0*
>>20
言うは易くらい行うは難し(されど行えん奴は死ね)って事やぞ
119  不思議な名無しさん :2019年07月15日 14:08 ID:rHY6PRNe0*
>>113
古代中国の人材登用としてのコネと現代日本のコネ入社は似てる様で似てない
古代においては人材を採用する側にも責任があってもし無能が入って仕事に失敗したら連帯責任で首をはねられる場合があって命がけだった
日本の場合無能が判明しても人事課が罰せられる事は無いからな
120  不思議な名無しさん :2019年07月15日 14:30 ID:01DGqcAc0*
安倍首相は世界各国で人気者やね
121  不思議な名無しさん :2019年07月15日 14:42 ID:DTdkkESE0*
土産を多くもらって帰って来たとか、そんな事でしか使いに出した
自国の人間が有能か無能かを判断出来ない国など元々いつか滅びるわ。
122  不思議な名無しさん :2019年07月15日 14:45 ID:PIEtYJrN0*
相手国がまともである前提ね
韓国にはこの話、当てはまらない
123  不思議な名無しさん :2019年07月15日 15:12 ID:IJXcRext0*
121
自国の人間が有能か無能かを判断している国など元々ないから。

まあ土産を多くもらって帰って来たとか、そんな事でしか使いに出した
自国の人間が有能か無能かを判断出来ない国など元々いつか滅びるこれに反論する人間などいるまい。

まあ人間は土産を多くもらって帰って来たとか、そんな事でしか人間が有能か無能かを判断出来ないのだが。
124  不思議な名無しさん :2019年07月15日 16:13 ID:Alnr7WXf0*
中国兵法って、なんかとりあえず言っとけば賢いイメージ出せるみたいなものだと思ってたけど
特にやれ兵士をこう動かせだとか、戦とは〜、勝つ事とは〜、みたいな精神論染みたものじゃなくて
まず相手を知れ、敵だと思うのならより深く知れ、相手を理解しろ、っていう主張なのに驚いた。
これを数千年前に考え出してたんだからやっぱスゲーわ
文化そのものに市場調査とマーケティングが組み込まれているなら、そりゃ商売上手にもなるわな。
清朝末期は正しくこれと真逆行ってたのも笑える。
数千年培われたものを捨てて、国外の事をひたすらシャットアウトしてたらああもなりますわ
125  不思議な名無しさん :2019年07月15日 17:15 ID:w6VV6AA.0*
もっと有能な使者だと、歓待して長期滞在させ、その間に相手の王に歌舞音曲を送って王を堕落させる。使者が帰って王をいさめれ、冷遇されればこちらで雇ってしまう。

秦の穆公もやったし、水滸伝にもでてくる話。

無能者を登用すると、やらかしてくれるから、登用した者も罪に問われるんだが。范雎は、べつに見る目がないからではなく、昔世話になったからやむなく登用した連中が次々やらかしてくれるので困ったしまった。

大功ある范雎を昭王は処罰できずスルーするが重なると范雎自身が耐えられない。そこへ蔡沢登場。

宰相職を譲るという形で引責できる道を作った。
126  不思議な名無しさん :2019年07月15日 19:08 ID:fh2.0Gp30*
※90
自分を取り立ててくれた漢王への恩義を捨てれんかった情誼に厚い男やん
127  不思議な名無しさん :2019年07月15日 20:09 ID:C2lu.mYM0*
米89
いちおう言い分けるのがめんどくさいから今も昔も変えずに「中国」って言うけど、現在の中華人民共和国はそれ以前の「歴史上の中国の国々」とは別物でしょ。文化大革命で毛沢東が自国の歴史を完全否定して捨て去ったんだから。

それと、たしかに日本は中国の属国ではあったよ。朝貢して印をもらうってそういう事だし歴史資料も日本のは無くて中国の史書しかないしね。ただ、聖徳太子の時代に独立宣言というか、対等になろうって事して属国でなくなってるよね。
128  不思議な名無しさん :2019年07月15日 20:23 ID:VEqVpwvY0*
今回のは違うと思うぞw
129  不思議な名無しさん :2019年07月15日 21:18 ID:fQwukMwN0*
つーか
現代中国と古代中国大陸の歴史を同一視する奴らがいてほんとビビル
イタリア人がローマ帝国の歴史を我が国のものとして語るのくらい意味が分からん

文化も、人種も異なり思想も、宗教感も継続性のない他民族の、他文化
全てを満たせなんてこと言わないが、どれも満たして居ないものを同一視する馬鹿が居ることに驚き
アルファベット使ってるからギリシャの歴史を踏襲していますってくらいアホだな
中国人がチベットの歴史を自国のものとするくらい意味不明だわ
国として侵略して統治したら歴史になるなら歴史は途絶えることねえわw
それこそ紛争地帯の一番勢力が強い奴らが半万年の歴史と騙りだしてもいいってこったろうしw
130  不思議な名無しさん :2019年07月15日 21:51 ID:yRQFW3Ya0*
今回の韓国使者への冷遇は、政治的なメッセージを含ませて日本の怒りを
伝えるのが大きな目的だから兵法云々で解釈出来るものでは無いと思うんだがな。
131  不思議な名無しさん :2019年07月16日 00:51 ID:.pc3UxCt0*
大坂の陣の直前、徳川がそれやったじゃん。
大坂方の家老片桐且元を冷遇し、大蔵卿の局らはもてなして融和のふりをさせた。
132  不思議な名無しさん :2019年07月16日 02:39 ID:oLRBVp4e0*
使者が相手の国で昇進するかどうかなんかよりも、
その使者が持ってきた話の中身の方が万倍も重要なんだけど
133  不思議な名無しさん :2019年07月16日 04:34 ID:775ZRrNO0*
>>38
ホーンコレイトン
134  不思議な名無しさん :2019年07月16日 04:38 ID:775ZRrNO0*
>>49
まあ、情報が簡単に手に入らない時代の話だからね
ネットであれこれ正誤擁護批判噴出する現代とは少し事情が変わって来ると頭に入れた方が危うくないな。
135  不思議な名無しさん :2019年07月16日 04:40 ID:775ZRrNO0*
>>61
もう少しお勉強してから来ようか
136  不思議な名無しさん :2019年07月16日 04:42 ID:775ZRrNO0*
>>71
良かった。
鄭和出してくれてる人がいた
137  不思議な名無しさん :2019年07月16日 04:44 ID:775ZRrNO0*
>>75
すまんが具体例を教えてくれんか?
煽りでなくてな。
不勉強ですまん。
138  不思議な名無しさん :2019年07月31日 22:44 ID:YLHcw6h00*
>>44
馬謖「高い土地のが有利やで!兵法書にもそう書いてある!(水源の無い山に布陣」
王平「あっヤバそうなんで自分等は離れて布陣しますわ」
孔明「そういうのを生兵法って言うんやで(斬」
こんな事件もあったしな
139  不思議な名無しさん :2019年07月31日 22:46 ID:YLHcw6h00*
>>22

会話が通じないから一方的に説明しただけやぞ
140  drg :2019年08月14日 00:51 ID:GnJpoYT.0*
なんて後ろ向きな発想なんだ…こんな卑劣な行いを堂々と後世に遺して、恥ずかしくないのかね。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る