まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

何故黒人の文明は存在しないのか

2019年07月16日:18:09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 118 )



2: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:20:31.79 ID:QBcRdxDH0
なんでや

5: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:20:52.35 ID:SnBoFw+Aa
なんでやろなぁ…

4: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:20:45.53 ID:ar3iCzeUM
エジプト

10: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:21:28.64 ID:R39EWBJhM
>>4
北アフリカは白人やぞ

37: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:28:46.98 ID:1tcvGX3p0
>>10
古代エジプト文明は黒人文明やぞ

46: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:31:07.04 ID:kAmuUm3LM
>>37
それは否定されとるぞ

古代エジプト人のDNA分析からわかった彼らの起源。彼らはアフリカよりも中東に近いことが判明(ドイツ研究)

http://karapaia.com/archives/52240315.html

18: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:23:18.48 ID:vw1jCK9L0
アフリカだからと言う理由で黒人国家扱いされるエジプトくん

11: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:21:40.66 ID:plYzGiMm0
エチオピア
論破や

19: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:23:19.76 ID:fPol2EBF0
エチオピアはわけのわからんことやってるわな

13: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:22:35.38 ID:K7G13aKu0
北ヨーロッパも蛮族しかおらんの不思議

16: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:22:54.97 ID:64Mktk6kM
温かくて食料に恵まれた地域では文明は育たんのや
寒くて食い物が無い所に適応して肌の色薄くなった人間だけが苦しい環境に打ち勝つ為に文明を生み出した

22: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:24:23.98 ID:MWAmlMdEM
>>16
でも東南アジアや南米や北アフリカにはそれなりの文明があったやん
アフリカと大して条件変わらんやろ

41: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:29:28.02 ID:vw1jCK9L0
>>16
違うぞ
農業従事者以外の人間を多く養える農耕技術が無いと文明は育たん

17: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:23:04.19 ID:jtiTfywl0
銃・病原菌・鉄やと東西に移動していかないと文明が発達しないみたいなこと書いてあったな

銃・病原菌・鉄 上下巻セット

38: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:29:06.10 ID:YCvZhek20
>>17
その本おもろい?気になる

45: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:30:21.73 ID:/QRS1SWFx
>>38
読み物としては面白いけど
眉唾なこともあるから気をつけて

47: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:31:13.69 ID:vw1jCK9L0
>>38
おもろかったで
少しでも興味あるならオススメするで

24: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:25:06.05 ID:pu5RJs2lM
食料事情厳しくなきゃ畑は作らん
寒くなきゃ服は作らん
綺麗な川が無きゃ衛生は保てん

備蓄食料と服と綺麗な水がある土地にしか文化は生まれんけど黒人の居住エリアにはそれ満たす地域が無かった

29: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:26:11.13 ID:jR0ap3fkd
ジンバブエも確か文明あったやろ

43: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:29:46.33 ID:SphMErvYM
エジプト人遺伝子解析したら今でも3割~5割は黒人由来の遺伝子出てくるんやで

55: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:34:17.63 ID:RfAPrgPg0
エジプトって確かコーカソイド系やろ?
クレオパトラもギリシャ人やし

71: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:38:40.99 ID:1tcvGX3p0
>>55
末期はそっちからの侵攻受けまくりやったし混血進んだらしいな

44: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:29:58.43 ID:ttqC0A2l0
種から作物を育てる……?
よくわからんし腹減ってるから種食うわ!

48: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:31:17.32 ID:2jETnxBg0
知らんけど大体イギリスかスペインのせいやろ

101: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:44:55.22 ID:Zx5XRT2S0
>>48
帝国主義前からほか地域と比較して圧倒的に遅れてたし

182: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:58:23.75 ID:2jETnxBg0
>>101
文明の話しやろ?
帝国前の話しならヌビアとかマリとかあったしそこまで遅れては無いやろ

192: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:59:35.50 ID:Zx5XRT2S0
>>182
いや圧倒的にアラブやヨーロッパと比較して遅れてるよ
名前しか知らんやろ

240: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 06:05:43.82 ID:2jETnxBg0
>>192
そら今の主流がいわゆるヨーロッパ史やからちゃうの
マヤ文明みたいにかつてあったけど完全に断絶してしまった文明と比較するのは可哀想ちゃう?

49: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:32:37.99 ID:yi+O4Lss0
お前らだって追い込まれないと創意工夫せんやろ
豊かな土地に残った人類なんて怠けて当然

52: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:33:31.97 ID:hU52ertfa
ミトコンドリア・イヴはアフリカ起源なんやから人類が築いた文明は全てアフリカンの功績や!

59: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:35:39.91 ID:YCvZhek20
四大文明で栄えたアジアとかエジプトとかってなんでそのままトップ走ってこなかったん?
オスマントルコとかもめちゃ大きい国やったやん
なんで世界一の大国にならなかったん?

あの辺の地理的なことがなんかあるん?

66: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:37:10.56 ID:K7G13aKu0
>>59
人間ぶっ殺して奪えばええやん
という発想がないから
モンゴルですら北の貧しい土地は攻める価値すらないと攻めなかった

67: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:37:13.14 ID:RfAPrgPg0
>>59
その頃の大帝国はだいたい世襲制だから後継者問題で分裂するのと
産業革命っていう革新の波に乗り遅れた

69: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:37:54.27 ID:fPol2EBF0
>>59
エジプトは地理的な優位が無くなったとかなんJで聞いた
オスマンは宗教とかで硬直化したとかなんとかじゃない?

112: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:46:41.54 ID:632QgKsn0
>>59
国内生産の不足分を略奪で補ってた+後継者で揉めた
国内だけで賄える国出てきて略奪やっても勝てなくなった

76: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:39:54.35 ID:kSUEb4FbM
文明が栄えるには水と気候が不可欠なんや
やから四大文明の緯度は近いんや
それより南やと海しかないし、それより北だと寒すぎて食料育たない

77: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:39:59.08 ID:zAtUAV7E0
まぁぶっちゃけ
自然から食い物採集して生きていけるだけの豊かさがあれば
文明なんていらんのよな

文明って
住みにくい所に無駄に多い人がせめぎ合って
なんとか暮らしやすくしようとしてるだけだから

79: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:40:20.39 ID:YCvZhek20
はえ~
みんな賢い
勉強なるわ

80: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:40:46.04 ID:8WMAWVNa0
なんかの本で説明されてなかったっけ
人間が家畜化できる動物はものすごく種類が限られてて
その家畜が生息できる気候もかなり限られてて
東西への移動は簡単だけど南北への移動になると難易度が跳ね上がって
横方向に広いユーラシア大陸でだけ文明が広がったみたいなの

86: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:41:47.50 ID:YCvZhek20
>>80
なるほど
確かに一理あるカニ

82: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:41:09.92 ID:VOFXiGKP0
文明を過大評価しすぎなんやきっと

84: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:41:27.41 ID:YCvZhek20
今発展してる欧米も何千年かしたら滅んでアフリカに強い文明が生まれてるとかあるんかな

97: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:44:16.04 ID:hU52ertfa
この前ギリシャで21万年前のホモサピの頭蓋骨出土したらしいやん
定説だとホモサピがアフリカ大陸から出発したの6万年前とかやろ
これ凄いことなんとちゃうんか?ニュースやってた?

114: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:47:08.16 ID:1ruub99P0
>>97
6万年より前にもちょくちょく出アフリカはしてたけど定着は出来なかったっぽいってのが定説になりつつある

149: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:53:56.22 ID:hU52ertfa
>>114
サンクス

107: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:46:09.21 ID:ACRURJ0B0
バクリー
「黒人たちは人間よりも動物に近く、彼らはもっぱら物欲に興味を持ち、しばしば食人を行い、ほとんど羞恥心を持たない」

イドリースィー
「黒人たちは最も堕落した人々であるが、子供を生む能力は最もすぐれている人々である。
彼らの生活はまるで動物のようで、彼らは物と女以外の欲求以外になんの関心もしめさない」

イブン・バットゥータ
「彼らの教養の無さや白人に対する無礼な態度をみて、つくづくこんなところまで来てしまったことを後悔した」

イブン・ハルドゥーン
「黒人の大半は洞穴や密林に住み、草を食い、野蛮のままで社会的集団生活をせず、たがいに殺して食べる。
黒人は一般に軽率で興奮しやすく、非常に情緒的な性格で、メロディを聞けばいつでも踊りたがり、また、黒人はどこにおいても愚か者とされている」

サイード・アルアンダルスィー
「黒人の気質は血の気が多くなり、気性は激しく、彼らの色は黒く、彼らの頭髪は縮れている。」
「彼らは自制心と心の安定に欠け、移り気と愚かさと無知が勝っている。エチオピアの果てに住んでいる黒人、ヌビア人、ザンジなどがそれにあたる。」

111: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:46:39.60 ID:uTFk28+jd
てかハワイとかニュージーランドに先住民いたの謎すぎない?
どうやって海渡ったんだよ

117: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:48:26.13 ID:kSUEb4FbM
>>111
大航海時代(大嘘、数万年前に航海で地球上全ての大陸や島々を発見、定住済み)
新大陸発見(大嘘)
キリカス側の歴史が嘘なだけやで

129: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:50:42.84 ID:uTFk28+jd
>>117
だからその数万年前にどうやって海渡ったんだよって話だが

142: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:52:35.78 ID:eWA3QvJ90
>>129
船を作って渡ったってのが一般的な説や今色々と実験してる

144: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:52:58.28 ID:kSUEb4FbM
>>129
最も冒険心が強い人達やから、文字通り二度と戻らない命がけの冒険やで

155: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:55:19.05 ID:4cpLwOx/0
>>144
今で言うセンチネル族みたいな
部族も多かったやろうし
ほんま危険な冒険やな

127: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:49:57.51 ID:SphMErvYM
ネアンデルタールは原生人類と混じってるんだよなあ
ユーラシア大陸の人種なら最大で遺伝子の2パーくらいはネアンデルタール人由来のゲノムが入ってる
黒人にはない

130: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:50:43.83 ID:jpjiKY1P0
技術ない状態なら物流のある川エリアが強いだけや
技術ある状態なら資源があるところで直接いろいろした方が強いってだけや

131: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:51:00.51 ID:IA1fV3ap0
相当はやくから鉄器時代に入っとったしバンツー系が鉄器でくっそ領域拡大しとるし
大帝国つくる下地はあったはずなんやけどなあ
文字もエチオピアから広まってもおかしくなかった
マダガスカルのマレー系が本土に進出してもおかしくなかった
いま一歩やったわね

147: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:53:06.89 ID:fPol2EBF0
ブラジルもそうだな
アマゾン川とかあるのにデカイ文明がない感じ

153: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:54:40.07 ID:RfAPrgPg0
>>147
アステカとマヤがあるやん
滅んだけど

159: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:55:54.31 ID:fPol2EBF0
>>153
滅びちゃったから文明感があんまないわ
資源的にはヨーロッパより先に大帝国行けたはずなんだけどなぁ

166: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:56:39.99 ID:Zx5XRT2S0
>>159
スペインってイギリスより鬼畜だよな
イギリスは狡猾スペインは野蛮って感じ

205: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 06:00:42.66 ID:bDzNeD830
>>166
旧スペイン領の方がインディオ系の住民多いし
インディオ系が大統領やっていたりするから

165: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:56:39.03 ID:oW+b3BANa
単に人口密度が少なかったんやろ
田舎が発展しないみたいなもんや

171: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:57:32.68 ID:Zx5XRT2S0
>>165
大して変わんねえだろ

174: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:57:43.84 ID:IA1fV3ap0
>>165
いまでもそうやな
アフリカは人口爆発と言われとるけど大陸でかすぎるから
大部分はスッカスカ

200: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 06:00:09.93 ID:uTFk28+jd
>>165
これか!
アフリカから出ていった奴らは新しい場所で人口が集中するから都会になって文明が出来た
アフリカはバラバラ散らばっていた

199: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 06:00:00.79 ID:pFLy0pMi0
古代ギリシアローマが滅んでなかったら今の文明水準に数世紀前には辿り着いとったやろか

207: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 06:01:21.25 ID:jpjiKY1P0
>>199
ぶっちゃけ滅ぶべくして滅んだだけやし

211: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 06:01:40.84 ID:8cnTFfjS0
>>199
今の文明は無知であると認めた結果や
古代の帝国のように宗教を定めてると難しかったと思うで

218: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 06:02:28.10 ID:aP1TOoMdd
>>199
宗教的価値観が絶対の時代やしなぁ…科学的検証とはかけ離れてるし意外と発展せんかったんちゃうか

206: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 06:01:07.99 ID:IA1fV3ap0
熱帯地方は生物種が多いせいで病原菌の種類もくっそ多い
いまでもよう分からん変な奇病がいっぱいやからそういうとこは厳しい

215: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 06:02:09.86 ID:6GcRvI2za
古代アメリカも車輪すら思いつかない時点で知能低すぎやろ

216: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 06:02:16.55 ID:yi+O4Lss0
結局は生存競争力≒文明なんだと思うわ
地域の覇者になれば文明発展も止まる訳で、人類全体が今もくだらんことで紛争を続けるのも進化の歴史上不可欠な要素として継承され続けている因子なんだろな

231: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 06:04:01.65 ID:YCvZhek20
>>216
戦争が科学技術を発展させたなんてよく言うしな

221: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 06:03:09.07 ID:B5cw7VQqr
>>216
欧州と中国が発展したのは必然やんな

235: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 06:04:37.58 ID:d7OCDOCqr
中国って何か世界に誇れる文化あるかと思ったけど大正義料理があったわ

247: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 06:06:19.74 ID:kSUEb4FbM
>>235
紙、火薬、羅針盤、活版印刷
ヤバい
紙によって知識の集積と伝達と拡散が可能になったんやで
それまでは天才がおってもその人死んだら終わりやった

262: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 06:07:37.32 ID:B5cw7VQqr
>>247
漢字とかいう活版印刷と相性最悪の文字ほんと草

297: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 06:10:47.27 ID:kSUEb4FbM
>>262
なんで単純なローマ字で活版印刷を思い付かなかったんやろね
難しいから工夫したんやろか

229: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 06:03:54.77 ID:Nx+fHTsD0
俺が聞いて面白いと思ったのはなぜ寒い地域に適応した民族ほど偉大な文明を築いたかと言うと、熱いところだと植生が豊かで動植物がめっちゃいるから重要なのは反射神経
大型肉食獣や毒持ってる虫や蛇が出た時にさっさと逃げたり小さな草食動物を見た時に飛びかかる反射神経が重要になる
逆にあれこれ思索するような個体は鈍臭いから淘汰される

一方で寒い地域だと見晴らしが良くて動植物の密集度が低いから、例えば足跡の向きを見てどっちに熊が行ったかを判断したり動物のフンの湿り気からどんくらい前にその動物がここにいただとか、今は季節が夏だから冬前に腐りにくい食べ物を貯蔵しようとか考えるんや

それらが知能及び論理的思考力につながったという話や

237: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 06:04:58.76 ID:YCvZhek20
>>229
はえ~面白い

253: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 06:06:38.02 ID:uTFk28+jd
>>229
はえー

254: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 06:06:39.67 ID:KRgb6kGT0
>>229
これ薀蓄(うんちく)として語れそう
貰ったで

303: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 06:11:10.51 ID:Nx+fHTsD0
>>229
黒人がバスケみたいなスポーツ上手いのもこれで説明できるな

274: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 06:08:56.87 ID:YCvZhek20
勉強になったわ
こういうスレばっかならええのに











  • このエントリーをはてなブックマークに追加
何故黒人の文明は存在しないのか

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年07月16日 18:27 ID:szRQ8pCV0*
エチオピアはイタリアに滅ぼされるまで
ヨーロッパの中堅国ぐらいの力はあったろ
古代だと逆に先進地域だし
2  不思議な名無しさん :2019年07月16日 18:41 ID:Cfh80O7e0*
身体能力の高さが仇になって創意工夫が少なかったんかな?
3  不思議な名無しさん :2019年07月16日 18:42 ID:uaBmohob0*
白人系文明の到達&支配が早い地域ほど以前の文明が見当たらないor確認しにくくなる
要するにそう言う事では?
4  不思議な名無しさん :2019年07月16日 18:44 ID:7UEbKmz00*
アフリカだから発掘ができてないだけじゃないの?
5  不思議な名無しさん :2019年07月16日 18:48 ID:rBI.c2E50*
単純に身体能力の方に進化が進んだからでは?
6  不思議な名無しさん :2019年07月16日 18:50 ID:lYzqEAwm0*
アフリカ飽きて逃げ出したから他の土地で文明を築いたんじゃないか?
アフリカに引き籠ってるから進歩しない。
7  不思議な名無しさん :2019年07月16日 18:50 ID:KgLalA2B0*
ジンバブエにはかつてあったと言っていいんじゃないかなぁ
8  不思議な名無しさん :2019年07月16日 18:53 ID:GDDYiUqX0*
エチオピアの古代文明について知りたくなったんで管理人さんよろしくお願いします
9  不思議な名無しさん :2019年07月16日 18:56 ID:e9aqYFv90*
グンマ王国とかいう冗談みたいな名前の国があってだな
10  不思議な名無しさん :2019年07月16日 18:57 ID:mHblaauu0*
他の大陸と比べると控えめで栄えてなかったかもしれないが、マリ王国とかガーナ王国とか文明国家もちゃんとあっただろ
『何故黒人の文明は存在しないのか』ってのはちょっと極端なスレタイじゃないか?
11  不思議な名無しさん :2019年07月16日 19:00 ID:.Uk8TiLE0*
アフリカにもいくつか文明があったというのは子供の頃に読んだ本にも書いてあった。

それはともかく、ヨーロッパが常に世界最先端にいたわけではない。
産業革命以前は中国の方が富があっただろう。
ヨーロッパもアラブや中国やインドから影響を受けた部分もあるし、
中世まではアラブや中国やインドでは数学や天文学などもそれなりに発展していた。

その白人文明も独占資本主義とグローバル化の弊害で、そろそろ限界を迎えると思う。
しかし、人類の悲惨な最後を避けるためには、大衆の覚醒が必要だ。
ここでは詳しく書かないが、世界の視点で政治に関心を持ってもらいたい。
12  不思議な名無しさん :2019年07月16日 19:02 ID:glmlB1kU0*
高校の世界史で何か習った気はするけど、アフリカ史はほぼやらないから単語さえ怪しい
13  不思議な名無しさん :2019年07月16日 19:05 ID:PDIPD5Nf0*
マンサ氏ねこ大好き
14  不思議な名無しさん :2019年07月16日 19:06 ID:dQ.j1Gw60*
ないんじゃないぞ、痕跡すらろくに残ってないだけ
15  不思議な名無しさん :2019年07月16日 19:07 ID:Str5rKY00*
戦闘能力は高いのに
16  不思議な名無しさん :2019年07月16日 19:09 ID:t8pETheD0*
知らないだけだぞ

あったことさえ知らないのだから困ったちゃんだな
17  不思議な名無しさん :2019年07月16日 19:11 ID:zFL8Hq1F0*
欧州の国々が植民地政策で全部ぶっ壊したから
18  不思議な名無しさん :2019年07月16日 19:15 ID:upbpoZm80*
黒人は知能が低いから
19  不思議な名無しさん :2019年07月16日 19:21 ID:UYPzx7Kp0*
白人ガー帝国主義ガーってよく言ってるのに、グレートジンバブエの遺跡で何が起きてたか知ってる人少ないよな
20  不思議な名無しさん :2019年07月16日 19:22 ID:yvakwhEH0*
エチオピアは早期に文字も発明してかなり高度な文明だったかと
でも中東もそうだけど他所の部族の文化は徹底的に破壊するマンだから
調べるのは難しい
21  不思議な名無しさん :2019年07月16日 19:23 ID:NqNXDXn00*
グレート・ジンバブエで検索
22  不思議な名無しさん :2019年07月16日 19:24 ID:24dkvEnz0*
サルとヒトの間の種が見つかってないって言う話しがあるじゃん、あれって見つかってるのかもよ。
サルは猛獣だからもの凄い身体能力を有する、ヒトは身体能力を諦めた代わりに知能を発達させ、文字を操り歴史を紡いだ。
サルよりはやや劣るが、すばらしい身体能力を持ち。文明を築き歴史に残すことは不得意だったが、言語を操る程度は易々とこなす種。
それは・・・黒人。
23  不思議な名無しさん :2019年07月16日 19:25 ID:b4Dp64Kx0*
ついこの前読んだ経済本に書いてあったな。

文明が作られるためには、農耕が必要なんだよ。
アジアとかはその農耕ができる広い土地で伝達を遮るものもないので歴史的にずっと豊かだったわけよ。
アフリカは、気候的地理的にその点が不利なんよ。
農作物が育たず、そして農耕を伝えられるような地理性じゃなかったので、
エジプトあたりから南に農耕が伝わらんかったのよね。
24  不思議な名無しさん :2019年07月16日 19:33 ID:RxC60Ka60*
黒人を黒人一択で一括りにする論調がおかしいと思わないのか。もっとも小さなピグミーも、もっとも長身なマサイも君たちにとっては黒人なのだろう。

そもそもジンバブエという国名の由来すら知ってるか怪しい。何より古来のエジプトでは黒人の方がより高度な知識をもち格上として敬われていた。奴隷として渡った黒人のイメージで黒人を理解してるものたちは愚かだ。
25  不思議な名無しさん :2019年07月16日 19:34 ID:WSylkwbP0*
ジンバブエは白人を追い出したあたりからおかしくなっていったからなぁ
皮肉なもんだ
26  不思議な名無しさん :2019年07月16日 19:35 ID:2rF5FWsX0*
日本人や欧米人が知らんだけで結構沢山の文明や王国が産まれてるんやで?
古すぎて文字の概念が生まれて無かったりするのか基本的にほぼ記録が
残っておらんからよくわかってないだけだけど遺跡とかはそれなりに出てる
27  不思議な名無しさん :2019年07月16日 19:50 ID:DJ5Iu6fk0*
奴隷貿易のような大陸間交易が成立するほどの経済社会が存在していたわけだが。
28  不思議な名無しさん :2019年07月16日 19:54 ID:RgetRRzZ0*
マンサ・ムサってエジプトの金相場破壊ニキを擁するマリ帝国とか
Civでモンちゃんと並ぶ狂犬扱いされてる戦闘民族ズールー族のシャカ
とか人材豊富やで
29  不思議な名無しさん :2019年07月16日 20:01 ID:4QRNh3q30*
銃・病原菌・鉄を読めばきっと解決!
30  不思議な名無しさん :2019年07月16日 20:04 ID:VTdW784z0*
グレートジンバブエはどんな文明だったんだろうなあ
アフリカの歴史は遡ることが難しいのが本当に惜しい
31  不思議な名無しさん :2019年07月16日 20:10 ID:NUnqKmAM0*
>>18
正直、その一言で済ませたい。
成長しない奴が成長しない理由なんて知ったことか。
32  不思議な名無しさん :2019年07月16日 20:11 ID:u3DTBpHN0*
フランス語が読めるならフロベニウスを読め。
33  不思議な名無しさん :2019年07月16日 20:14 ID:H5Nv3MYE0*
クシュ王国みたいにエジプトにガッツリ影響受けた石造りの文明は今も残ってるけど、例えば木造建築主体の文明があったとしても、アフリカ辺りの気候だと腐敗して残らんのかもなー。
34  不思議な名無しさん :2019年07月16日 20:21 ID:dJdq5Aiu0*
一つでも大帝国があったら印象に残るんだろうけど
中小国どまりだもんなー。
35  不思議な名無しさん :2019年07月16日 20:23 ID:p7ckQ7NR0*
暖かくて食べ物に困らないから、だろうね
逆にヨーロッパは寒くて食べ物を確保するために農耕技術が発達

余った穀物を保管するために文字が生まれる

物々交換から信用を担保にした貨幣が発展していく
って感じだったかと
36  不思議な名無しさん :2019年07月16日 20:35 ID:qCXuwya20*
日本人が井戸を掘っても次の日には井戸に使う機械が持っていかれていたり、種籾も食べてしまったり、貧困で子沢山だったり、もう少し意識を変えられんかな?
20世紀に、21世紀のアフリカの未来を想像してみたら凄い発展した未来が描かれていたんだけどな。
21世紀も20年たったけれど、20世紀のままのようだ。何も変わっていないよ。
37  不思議な名無しさん :2019年07月16日 20:38 ID:jgFaGERJ0*
黒人達が作った音楽や文化の影響力すごいじゃん
無能なわけない
38  不思議な名無しさん :2019年07月16日 20:46 ID:2y.nwgjG0*
サハラ砂漠に大文明があったかもしれんね
昔は肥沃な大地だったらしいじゃん
39  不思議な名無しさん :2019年07月16日 20:54 ID:5AdFj0zG0*
スレタイが悪いわ
黒人の文明はちゃんとあった
白人に滅ぼされただけで
「なぜ黒人の文明は滅ぼされて覇権を取れなかったのか?」
とするべきだろ
40  不思議な名無しさん :2019年07月16日 21:00 ID:S2NEHi5U0*
教科書で数行くらいしか記述がないから存在しない感じするだけでしょ
41  不思議な名無しさん :2019年07月16日 21:05 ID:WdsInNqD0*
>>20
エチオピアのピラミッドはイタリア人に破壊された
42  不思議な名無しさん :2019年07月16日 21:12 ID:WdsInNqD0*
>>21
グレート・ジンバブエは突如現れたから黒人が作ったか怪しいわ!
中国の鄭和の船団がアフリカに行った時に一部の船が遭難してアフリカに住み着いて作ったんじゃないかと言う説がある
43  不思議な名無しさん :2019年07月16日 21:12 ID:ZKRvh9A70*
いろんな意味で数の概念が希薄で人殺しも実感主義だから発展できなんだと思うよ。どんなに残虐でも駄目なんだよ。

人間を数字で見れて効率よく殺す方法が考えれるっていうのが
文明としては圧倒的に強いからね。

それができなかった文明は消滅する運命だった。
44  不思議な名無しさん :2019年07月16日 21:14 ID:WdsInNqD0*
>>22
人類とチンパンジーのDNAの98%が同じだけど
45  不思議な名無しさん :2019年07月16日 21:17 ID:ihSvr4F00*
マリ王国だって、黄金をもっと有効に活用してたら全然違ってたかも知れないのに
彼らは巡礼でばらまくことしかできなかった。

※36
これ、アフリカにNGOで行った人の話だが、「現地でハエや蚊による伝染病の
説明をするさいに、ハエや蚊を大きく描いた図を使い、説明していたら
現地の住民に「そんなデカイ虫がいるわけないだろ」と言われたらしい、

要するに、図を用いて説明するという概念さえ理解してない。

※37
ジャズ、ヒップホップやR&Bなんかも。白人の作った楽器等があったから
登場したんだけどね。
もし、アフリカの環境のままだったら、それらの音楽は登場しなかったよ。
46  不思議な名無しさん :2019年07月16日 21:23 ID:WdsInNqD0*
>>23
アフリカの農耕は色んな種類の野菜植えて1つの野菜が全滅しても違う野菜は食べれるという育てるやり方だから、米や麦だけに頼る文明とは違うんだよ
47  不思議な名無しさん :2019年07月16日 21:23 ID:OodHKnn.0*
世界史でもほとんど無視されてるしマジで何があったのかわからないんだよな
中国とアメリカ ヨーロッパが入るほど広大な土地で
48  不思議な名無しさん :2019年07月16日 21:25 ID:WdsInNqD0*
>>24
西アフリカと東アフリカの黒人も全然違うしねぇ
49  不思議な名無しさん :2019年07月16日 21:28 ID:2xX.xf7j0*
現在の「世界史」というのは、あくまで欧米人の視点で見た歴史だからなあ。
欧米が主役でアジアは脇役、アフリカはモブなんだから、一般の理解が浅くてもしかたない。
アジアも日本や中国、インドといった世界史に影響を与えた国が存在しなければモブで終わってただろうな。
アフリカにも直接的に「世界史」に関わる文明や国があればよかったんだが。
50  不思議な名無しさん :2019年07月16日 21:30 ID:WdsInNqD0*
>>45
黒人がいなければ音楽の多様性はなかったろ!
白人のクソつまらんクラッシックしかない
51  不思議な名無しさん :2019年07月16日 21:31 ID:WdsInNqD0*
>>1
エチオピアのピラミッドを壊したのを聞いてイタリアもクソだと思った!
52  不思議な名無しさん :2019年07月16日 21:34 ID:nB.itvK30*
アフリカ大陸をがっつり研究するのは未だに無理じゃん。
53  不思議な名無しさん :2019年07月16日 21:50 ID:ihSvr4F00*
※50
その多様な音楽を生み出した黒人たちは「アフリカに留まっていた黒人ではなく
奴隷して連れこられ、白人の生活様式を強制された黒人という皮肉
54  不思議な名無しさん :2019年07月16日 22:02 ID:5OoZWYmj0*
>>35
逆だぞ、アフリカは暑い上に土地が痩せてるからまともな穀物が育たない
未だに主食がイモやトウモロコシなのはそのせい
当然、現代の肥料が開発されるまでは農耕も殆ど不可能だった地域が多い
そんな土地で大きな国を維持できるはずもないから発展しなかったのは必然
55  不思議な名無しさん :2019年07月16日 22:06 ID:7y0k1KNC0*
アフリカ人はこどおじみたいなもんだからな
56  不思議な名無しさん :2019年07月16日 22:07 ID:WdsInNqD0*
>>54
トウモロコシは中南米原産だからその前はイモオンリーだな
57  不思議な名無しさん :2019年07月16日 22:13 ID:O90EiY3q0*
あったんだけど結局あんまり興味を惹かなくて発掘や調査がされてないだけよ
中継貿易の拠点でも文明は発生するんやで
58  不思議な名無しさん :2019年07月16日 22:15 ID:NlJijeqb0*
ホント 
ブラックパンサー
59  不思議な名無しさん :2019年07月16日 22:35 ID:szRQ8pCV0*
>>51
異教徒だからという建前でアフリカを植民地化してたのに
古参キリスト教国家のエチオピアを滅ぼしたドゥーチェにはドン引きですよ
60  不思議な名無しさん :2019年07月16日 22:51 ID:ihSvr4F00*
※58
あれも ちゃんと教育とか経済の基礎が整ってないと
宇宙からのすごい物質があってもあそこまで文明化できないだろうね
61  不思議な名無しさん :2019年07月16日 22:54 ID:jgFaGERJ0*
>>53
彼らだって条件が整えば実力発揮できるってことやんけ
62  不思議な名無しさん :2019年07月16日 23:03 ID:re05OEAK0*
いや、なんで物質文明>精神文明なんだよ?
立派な家と畑を持ってるのが進んでるっていうのは資本主義の考え方だろうが。
63  不思議な名無しさん :2019年07月16日 23:11 ID:mSlLiL2k0*
サハラ砂漠が巨大な壁になったんじゃないか
64  不思議な名無しさん :2019年07月16日 23:22 ID:gzZ9h3O00*
あったけど
お前が知らないだけ
もっと勉強しな
65  不思議な名無しさん :2019年07月16日 23:41 ID:2sv.ZO.J0*
4大文明とかいって教科書に載ったりしないだけで、普通に考えてアフリカにも文明くらいあっただろ
66  不思議な名無しさん :2019年07月17日 00:01 ID:qyYplDu40*
初期ホモ・サピエンス・サピエンスのうち出アフリカしなかった人たち、つまり当時の地球上で最も向上心のない奴らの直系の子孫だからやろ
67  不思議な名無しさん :2019年07月17日 00:04 ID:LY91agQx0*
ひょっとしたらワカンダ共和国みたいに隠してるのかもしれん。
68  不思議な名無しさん :2019年07月17日 00:15 ID:U8Byx1j50*
たとえば現代のエチオピアが国際的に発言力をもつようになれば
過去の文明も注目されるようになるんじゃないかな
69  不思議な名無しさん :2019年07月17日 00:19 ID:yLOR.VUY0*
※11
というかかなり長いことアラブの方が学術的には先進だからなあ
アルカリとかアルコールとかのアルはアラビア語が定冠詞付きで
そのまま英語等が取り込んだ、日本語でいうカタカナ語に扱いが近いものだったり。
70  不思議な名無しさん :2019年07月17日 00:57 ID:KEvmEuwW0*
バベルの光で焼払われたんじゃナイデスカネー
71  不思議な名無しさん :2019年07月17日 01:12 ID:H2b85oxQ0*
文明はあったぞ。クシュ王国なんか日本がまだウホウホしてる紀元前には製鉄をしてエジプトを攻撃しまくってた。
独自の文字すら持っていた。

多くの遺跡があったが、白人はこれは白人の祖先が作ったものに違いないと決め付けたので黒人の文明は無かったことにされた。
72  不思議な名無しさん :2019年07月17日 01:16 ID:Q0tW9PTF0*
>>1
アフリカが発展しなかったのは土地が不毛かつ過酷すぎて農耕ができなかったから
農耕が出来なければ富はたまらないし、富がたまらなければ発展することもない
73  不思議な名無しさん :2019年07月17日 01:19 ID:Hlxw.Cy60*
久々に面白かった
74  不思議な名無しさん :2019年07月17日 01:38 ID:VZIqODDL0*
>>10
間違いなくその通り。アフリカにも巨大な顔面石像とか作る立派な文明あるよ。いや、あるに決まってるだろ。
ただ、黒人奴隷の時代黒人の部族と部族が戦争して負けた方を奴隷として輸出してた暗い時期に衰退したと聞いたことある。
75  不思議な名無しさん :2019年07月17日 01:58 ID:tf73kras0*
苛めっ子のコミュニティに書記なんかいるわけねぇだろ。
76  不思議な名無しさん :2019年07月17日 02:02 ID:74IQ5A020*
>>10
トンブクトゥは有史以来結構長い間栄えていたみたい
77  不思議な名無しさん :2019年07月17日 03:16 ID:B2twNUi80*
>>22
コーカソイドもモンゴロイドもネグロイドも全てホ.モサピエンス、つまり"ヒト"だそ

てかどの人種も"種"としては同じヒトなんだから、お前の言っている事は定義的にありえない

だいたい
≫サルは猛獣だからもの凄い身体能力を有する

これもおかしい。猛獣だからといって必ずしも身体能力が高いとも限らないし、ヒトの身体能力は別に低くもない。そもそもこういう議論に"猛獣"とかいう学術的でない単語を差し挟む時点で発言の信頼度が下がる

くっさい言葉遣いで無知丸出しで語るのも自由だけど恥ずかしいよ
78  不思議な名無しさん :2019年07月17日 03:19 ID:B2twNUi80*
>>33
アフリカの気候って砂漠から熱帯雨林まであるんですが…
79  不思議な名無しさん :2019年07月17日 04:48 ID:ajAGnVg20*
あのな、ホンマは、先天的には遺伝子のレベルでは、黒人のほうが、音楽やスポーツの能力でも知力でも白人より上やねん。

信じない奴もいるかも知れんが、今、世界のメディアを情報操作してる連中が誰か考えて欲しい。

日本人が本当は最初にビタミンを発見していた事や、戦国時代にすでに、敵を視察するグライダーのようなものがあった事。大昔の中南米ですでに気球が存在していた事。これらはあまり、表の歴史書に出てこない。

歴史は勝ったほうが勝手に書き換えよるねん。

それから、最新の物理学や量子力学では時間軸は複数存在するというのが有力になってる。

だから、日本語が世界の共通語になっている時間軸とか、白人ではなく黒人が経済や政治で主導権を握ってる時間軸とかも有り得るねん。

一つの時間軸で判断せん事やな。
 
仏教的に考えても ある時間軸では黒人は支配階級だから、
この時間軸では永らく、被支配者に甘んじてたともいえる。

とにかく、音楽でもスポーツでも、知能でも先天的能力は、黒人のほうが白人より上というのは本当。日本の文明の質のほうが朝鮮より上という事実をコリアン知られたくないように、

世界のメディアを情報操作してる人達はこういう事実を知られたくないようやな
80  不思議な名無しさん :2019年07月17日 04:51 ID:7QZndCZv0*
今でも南アフリカは発展してるイメージないしなぁ
身体能力が優れてるかわりに考える力が発達しなかったんじゃね
81  不思議な名無しさん :2019年07月17日 05:13 ID:ekCysxAO0*
>>79
誤字脱字訂正

“日本の文明の質のほうが朝鮮より上という事実をコリアン知られたくないように、”
      ⬇⬇
“日本の文明の質のほうが朝鮮より上という事実をコリアンが知られたくないように、”
82  不思議な名無しさん :2019年07月17日 06:35 ID:1pT.qlsF0*
>紙、火薬、羅針盤、活版印刷
ヤバい
紙によって知識の集積と伝達と拡散が可能になったんやで

紙なんて0年前後に生まれたものでしかない
世界中で知識の集積や伝達を担ってたのはパピルス羊皮紙竹簡粘土板
古代文明の発達に紙などまったく寄与してない
83  不思議な名無しさん :2019年07月17日 06:45 ID:Y.LoRoma0*
何かを建造しようとしたりすると、猛獣が襲い掛かって来るからじゃないか?
基本、アフリカの平地や水場には猛獣が居る。
84  不思議な名無しさん :2019年07月17日 06:46 ID:LDAbXkYA0*
大航海時代あたりに人知れず皆殺しにしてなかったことにされた文明はわんさかありそうなアフリカ
85  不思議な名無しさん :2019年07月17日 07:51 ID:qfh80uHH0*
最近だと「アルカイダから古文書を守った図書館員」という本で
アフリカのイスラム文明が紹介されてたな

そのなかで「白人は黒人が作った文明が存在することを認めようとしないし、
なかには失われた白人文明だと言い張るものすらいる」と書かれてた
86  不思議な名無しさん :2019年07月17日 09:28 ID:z.WlwMT30*
シヴィライゼーションやりたくなってきた
87  不思議な名無しさん :2019年07月17日 10:50 ID:thJOsHHv0*
黒人「おら、ここは俺らの縄張りだぞ!出てけやゴルァ!」

後の黒人以外の人種「ひー、たすけてー」
「なんとかあいつらが来ない場所まで逃げてきたけど、何ここ寒いし食い物すくねーし、これ死ぬんじゃね?」
「なんか皮膚とか白くなってきてね?やばくね?」

「諦めるな!知恵を絞れ!」
→文明誕生
88  不思議な名無しさん :2019年07月17日 11:03 ID:HAX2kdI90*
マジレスすると「白人に滅ぼされ、その後既成のイスラムに染まって新たな文明を築く事が困難になってしまった」やで。
89  不思議な名無しさん :2019年07月17日 11:56 ID:catJ8ddI0*
>メロディを聞けばいつでも踊りたがり

すこ
90  不思議な名無しさん :2019年07月17日 12:11 ID:YmPZwQwE0*
豊富な水源が無いからやろ
91  不思議な名無しさん :2019年07月17日 12:38 ID:jfHQma2p0*
黒人は源地球人種で古代に宇宙人によって人種改造されてないからやで。
と、ヒストリーチャンネル観ながら言ってみるw
92  不思議な名無しさん :2019年07月17日 14:11 ID:k6MMIYi40*
>>107
まるで日本から見た韓国みたいだなあ
93  不思議な名無しさん :2019年07月17日 14:54 ID:mgcUxCaP0*
>>77
かも、の話に全力すぎるだろ
94  不思議過ぎる名無しさん :2019年07月17日 15:13 ID:8.JR8we.0*
>>39
その通り!スレタイがおかしいから偏見を持つ人がきっといるはず。
95  不思議な名無しさん :2019年07月17日 15:31 ID:jarS8NX40*
>6: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 05:22:54.97 ID:64Mktk6kM
温かくて食料に恵まれた地域では文明は育たんのや
寒くて食い物が無い所に適応して肌の色薄くなった人間だけが苦しい環境に打ち勝つ為に文明を生み出した

この手の馬鹿を見ると、こいつホントに義務教育受けたのか?と思ってしまう。
古代文明はすべて温暖な土地から生まれてるし、
ローマの哲人やルネサンスの芸術家も、奴隷やパトロンがいたから創作活動に没頭できたわけで。
たぶん冷戦後のスカンジナビア国家だけを見て語ってるんだろうな。
それ以前の時代やらシベリアやアラスカなんか視界に入らずに。
96  不思議な名無しさん :2019年07月17日 15:37 ID:cgXn0o..0*
>>82
まあ、紙は中世代、近代と古代を区別する一つの要素かもしれないな
古代に活躍したパピルス羊皮紙竹簡粘土板が結局は紙にとってかわられたんわけで
97  不思議な名無しさん :2019年07月17日 16:02 ID:sNsNgIU20*
ホピ族によると過去に人類は4度滅んでるらしいやん
で今の人類は5度目
何度も同じ失敗繰り返して滅んでいるってことは
なにか人類のDNAに努力や改良ではくつがえせん根本的なミスがあるのではないか
あるいは食いものになる犠牲者がいないと成り立たない「物質世界」の限界なのか
98  不思議な名無しさん :2019年07月17日 17:26 ID:vCJW.JCp0*
なお超古代文明
99  不思議な名無しさん :2019年07月17日 17:50 ID:2.PZw9Hs0*
ポルトガルやらイギリスやらベルギーやらベルギーやらベルギーなんかが”野蛮人を教化する荷駄”って名目で侵略したからきちんとした文明が存在していては具合が悪いんでない事にして、さらにそれらしき遺跡があるとじゃまだから適当にジナラシしたんやろ、
100  不思議な名無しさん :2019年07月17日 18:00 ID:yvEVwhH80*
5000年も続いたエチオピア王国を知らんとかアホなのか?
101  不思議な名無しさん :2019年07月17日 18:01 ID:LnaFqUHC0*
銃・病原菌・鉄をもてはやしてるけど
あれ書いてる作者が日本を扱ってる部分読んだら
よくもまぁこんな間違いだらけの前提並べて
ドヤ顔で結論出せるなと思うくらいズレとるぞ
102  不思議な名無しさん :2019年07月17日 18:17 ID:69ogWveE0*
エチオピア挙げられて「わけのわかんないことやってる」っていう知識レベルで「文明がない」って言ってるやつは知識が無いわ
103  不思議な名無しさん :2019年07月17日 18:59 ID:So.btZnl0*
土地が痩せてるから、に尽きる。文明を発達させるには一定密度の人間が一定期間定住する必要があるがアフリカでそれをやると付近の木を切り倒して砂漠化する。結局は気候が悪い。
104  不思議な名無しさん :2019年07月17日 21:06 ID:PUZf498L0*
>>101
興味ある、詳しく
105  不思議な名無しさん :2019年07月18日 00:34 ID:yF2szAxG0*
オルメカヘッド
106  不思議な名無しさん :2019年07月18日 01:58 ID:hs.hJXUa0*
肥沃な土地、豊富な水が大前提。
生きる延びる為だけに日々が忙殺される環境では、文明や文化は発達しない。

肥沃な土地に住み、狩猟ではなく農耕や牧畜で食糧を貯え、
奴隷の労働、植民地からの搾取によって征服者の日常生活に余裕が出来、
その余暇の時間を利用して人間は思索と創造ができる。
107  不思議な名無しさん :2019年07月18日 05:49 ID:jg8TuOnA0*
インダス文明は黒人の文明で、今いるインド人はあとから流入したと聞いたことがある。
108  不思議な名無しさん :2019年07月18日 06:19 ID:GkBTs8fb0*
アフリカに青年海外協力隊で行ってた高校の先生が教えてくれた事
奴ら種もみを渡すとソレ食っちゃう、農機具や井戸掘ると機械バラして鉄売っちゃう、作物育てば隣村が襲撃してきて紛争になる、もう救い用が無い。と。
まさに土人だなと思ったし、もうユニセフとかで支援し続けても無駄だと思う
109  不思議な名無しさん :2019年07月18日 12:14 ID:l69Yz6lD0*
>>104
銃病原菌鉄日本 で検索したら簡単に見つかったぞ

自分で調べろよ
110  不思議な名無しさん :2019年07月18日 15:30 ID:mPYANOO70*
家畜って移動手段の馬かな?
111  不思議な名無しさん :2019年07月19日 00:10 ID:.IpOuHwm0*
やっぱ白人ってクソだわ
112  不思議な名無しさん :2019年07月19日 01:28 ID:RKkMvH2m0*
※87みたいな文章好きよw
113  不思議な名無しさん :2019年07月25日 03:37 ID:JQfXhSj10*
最後のはあかんやろ
じゃあ日本は北で文明栄えたんかっちゅう話よ
114  不思議な名無しさん :2019年07月26日 16:39 ID:EDlbkUBu0*
>>77
洒落のわからないやつだな
115  不思議な名無しさん :2019年07月27日 07:35 ID:mTXtHEdP0*
文明が発展するほど便利なるが不幸になる事を彼らは知ってるんや
116  不思議な名無しさん :2019年07月30日 21:43 ID:6rwrBr9X0*
阿保ばっかり
アフリカを出た時は皆黒かったんだよ
環境に適応して変わっていった
アフリカの古代文明はエジプトのファッションが
アフリカ風と言う事から解るようにちゃんとあったが
遺跡が無くなってしまったふぁけ
117  不思議な名無しさん :2019年07月30日 22:25 ID:k3K.MdY90*
※108

アッチの現地に井戸掘り職人さんがいないわけないし
水脈があるのに手付かずだっということは
そこがイロイロある、いわくつきの場所だったという事やで。
118  不思議な名無しさん :2019年08月17日 15:53 ID:yOY.NUkS0*
金鉱を多数かかえる古代帝国では採掘した金を貯めておき、税収で足りなくなった際に金貨にして支出に当てた。つまり不景気の時は自動的に通貨発行してた。不足分を補填し、景気が良すぎて税収があふれる時には溜め込んだ。
金の保有量は限定されるからインフレの心配はない。むしろ、金貨を発行したい時に金がない場合のが危険だった。
ローマも拡大した経済に見合う通貨量にするための金が不足すると経済が退行していった。そこに火山の噴火が原因とみられる天候不順・・・。ローマは滅ぶべくして滅んだ。
今の日本はデフレの中で輪転機経済を恐れる無能官僚たちのおかげで、失われた四半世紀継続中w

 
 
上部に戻る

トップページに戻る