まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

神様って絶対いるよな

2019年07月21日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 252 )



1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 21:52:20.594 ID:pLyoQq4A0
草を食べる牛がいて、牛を食べる人間がいる。
太陽、星の動きが驚くほどの規則性。
植物の葉や枝といい完璧な作り。人間となればもっとである。
空から降る雨や日光が植物や生物の成長を促す。
こんな「設計」作ったの神しかいねぇよ
神「人間よ、宿題やっとるか」 彡(゚)(゚)「え?」(20万年前に出された神の宿題とは)
http://world-fusigi.net/archives/8920434.html

引用元: 神様って絶対いるよな



4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 21:53:05.279 ID:mIY9Vieq0
人間がおるから完璧じゃないぞ

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 21:53:37.200 ID:ctrEQcIUa
いないよ


髪なんていないんだ…

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 21:54:32.981 ID:tgPEP7QR0
単にプログラムな気がする
常に最適解を模索しながら完璧な合理性と法則性をもって成長していくプログラム

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 21:56:01.574 ID:r+cXzjkX0
きっと神様は深夜の妙なテンションの時にお前を創ったんだろうな
ほら、夜中に書いた文章って翌日に読み返すとあまりの酷さに赤面したくなるような内容だったりするじゃん

あれと同じ

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 21:58:05.313 ID:IEOuLfEBd
目の前の水の温度を正確に計れない
 
水に温度計を指した時点で水に極わずかな温度変化が起きて限りなく正確な温度は計れない
 
神は絶対的な存在なはずだけど
水の温度すら何かしらの影響を受けることが証明されたということは
絶対的な存在がないということで神はいないと証明できる

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:02:36.397 ID:vCFZdhH3x
>>9
水の温度が測れなかった程度で神を否定するとか正気か
温度計つっこんでからしばらく待てばいいだろ

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:03:27.594 ID:OjwWFfy50
>>14
カケラでも神の存在を肯定する意志があるとか正気か?

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:04:42.770 ID:vCFZdhH3x
>>15
どんな事でも決めつけて考えるのは良くないぞ

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:31:01.061 ID:6sw/JlSK0
>>14
量子力学の基礎なんだよなぁ

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:32:29.913 ID:6sw/JlSK0
>>14
今その時の温度を正確に誰も計れないって時点で絶対的な存在は否定されてるんだよ

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:37:47.682 ID:vCFZdhH3x
>>37
そこ引っ張るかね
測れないのは人間がだろ
人間は別に全知全能じゃないからできない事そりゃあるだろ
つか赤外線温度計とかなら温度計突っ込まなくていいから正確にはかれるんじゃねーのか
神かんけーねーだろそれ

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 21:59:24.225 ID:eEiGZw3K0
毎日終電 土曜日出勤は当たり前
そしていきなり職場が大爆発して全身火傷で死亡

神さまっていると思うか?

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:02:07.669 ID:YxpvPxIi0
本当に神様が創り出したのなら失敗作はいないような

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:03:43.815 ID:vCFZdhH3x
>>13
そうなんだろ 人間がかってに失敗だと思ってる事でも神からしたら深い考えの上でそのように作ってるんだろ

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:14:01.758 ID:VI+0Iomj0
三位一体だぞ

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:16:29.191 ID:YxpvPxIi0
日本の八百万の神々って考え方は好きだな
逆にキリスト教・ユダヤ教・イスラム教みたいな戦争を起こす宗教は嫌いだけど

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:18:50.790 ID:VI+0Iomj0
日本も戦争したんだけどw

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:24:47.187 ID:YxpvPxIi0
>>28
異教徒は邪教だから頃せって戦争したっけ?

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:28:24.701 ID:VI+0Iomj0
>>30
廃仏毀釈やったんだから
もしキリスト教やイスラムが流行ってたら
当然廃キリスト教や廃イスラム教やったと思うよ
神道にそういう排他性があるなら当然他宗教との軋轢は避けられなく
地域的隔絶がなければ宗教戦争に発展する素地があったと思うよ

廃仏毀釈

廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)とは、仏教寺院・仏像・経巻(経文の巻物)を破毀(破棄)し、仏教を廃することを指す。「廃仏」は仏を廃(破壊)し、「毀釈」は、釈迦(釈尊)の教えを壊(毀)すという意味。日本においては一般に、神仏習合を廃して神道を押し進める、明治維新後に発生した一連の動きを指す。
https://ja.wikipedia.org/wiki/廃仏毀釈

Lelelenokeee
破壊された石仏。川崎市麻生区黒川。

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:22:06.075 ID:vCFZdhH3x
仏教と神道は違うからな

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:25:14.001 ID:VI+0Iomj0
廃仏毀釈とかあってな
当時の日本は神道国家だったのじゃよ

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:27:20.887 ID:1R7VB8/DM
道端の石ころにも神様は宿ってる
人間にももちろん宿ってる
つまり私が神だ

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:32:28.590 ID:VI+0Iomj0
>>32
君の言う「私」は幻想だよ
君の肉体や精霊や
君が「私」を神だと思う理性や精神は神の現れだけど

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:39:36.168 ID:0YNS4dJ9d
本当に神がいるなら明日の川崎競馬勝たせてくれっ……!!

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:44:51.653 ID:VI+0Iomj0
>>40
神様は都合よく誰かの希望叶えたりとかはしないよ
神様には神様の考えがあるので
神様の考え通りに馬券が当たったり当たらなかったりするだけ
馬券当たったらいいね

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:43:18.164 ID:mIY9Vieq0
なんのために神がそんなものを作ったのかって話だよね

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:46:51.056 ID:q7MSiIZ5a
自分が創って全て把握してる物を見てて何の意味あんの神様

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:49:53.605 ID:cRGpJHWTM
神はみんなの心の中にいますよ

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:53:49.813 ID:pZaAUkY70
信心が足らん

49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:55:51.244 ID:VI+0Iomj0
人が考えうるあらゆる意味があると言えるし
人の考える意味になど一切意味がないとも言える
いわば神は神自身がお前らという神の表れである器を通して
神自身を眺めていると言える
つまりお前ら一人一人が生きて世界を見、
世界を経験して感じた意味こそが
その一つ一つがそれぞれ神が世界を見た意味となる
お前らという器の中にいる、つまりお前らが生きている間だけはね
そして同時に人が神の意志を推し量ることなど出来ないという意味において
お前らが何を感じようがそれは神が世界を見る意味そのものではない

52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 23:01:44.677 ID:yZndCpjrd
よくわかんねーんだけどなんで不完全性定理って奴が神の否定につながるん

54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 23:02:53.635 ID:VI+0Iomj0
神は絶対である、というのが間違いだよ
絶対という言葉は、犬という言葉が犬と犬じゃないものに世界を分割するように
絶対と絶対じゃないものに世界を分割するので
もし神が絶対なら絶対じゃないものを含まない不完全な神になって自己矛盾になるんだ

56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 23:05:02.905 ID:vCFZdhH3x
>>54
絶対じゃないものを含まないことが不完全ってそれこそ個人的な感想だろそれ

59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 23:06:24.403 ID:VI+0Iomj0
>>56
違う表現をすれば、
神は絶対であり絶対ではない
ということ

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 23:05:34.906 ID:JazZWZfWd
神は絶対じゃないのかw

それは神じゃないんじゃない?

61: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 23:08:03.051 ID:VI+0Iomj0
要はどっちもってことだ
絶対でありかつ絶対ではない
犬でありかつ猫でありかつ人間であり…ってかんじなんだ

62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 23:08:43.643 ID:JazZWZfWd
絶対的な存在の中に不確実性を含んでるということ??

64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 23:10:04.802 ID:VI+0Iomj0
神は思考では捉えられないって言うだろ?
そもそも言葉自体が先に述べたように世界を分割する二元性を有するから
概念で考えたら必ず二元性を持ち必然的に完全性を失うのよ

70: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 23:16:00.060 ID:6sw/JlSK0
お前が神がいると主張してるというこは絶対にいるということだよ

絶対ではないならいないってこと

72: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 23:19:31.602 ID:VI+0Iomj0
量子論的な、ないというのはエネルギー量がゼロというだけで
いわば正と負の素粒子が対生成と対消滅を繰り返していて
実際はあるともないとも言えてしまうという考え方
これなんかも神は在るであり、かつ無いである
という考え方に矛盾するものでがなく
むしろ符合するという

74: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 23:21:36.455 ID:6sw/JlSK0
>>72
量子は明確に存在は証明されてるが?

75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 23:22:23.850 ID:vCFZdhH3x
>>74
そいつはそういう事を言ってるんじゃない

77: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 23:23:15.884 ID:VI+0Iomj0
>>74
一見何もない空間でも素粒子が生成と消滅を繰り返していて
何もないんだけどあるんだよな(生成してるから)みたいな感じ
いわゆるゆらぎ

79: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 23:27:49.438 ID:6sw/JlSK0
>>77
量子は波と粒子2つの状態をもってますよ

82: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 23:31:58.090 ID:VI+0Iomj0
>>79
その波と粒子2つの状態をもってる素粒子が生まれては消えしてるって話
プラスとマイナスでセットで生まれ、プラスとマイナスだからぶつかってゼロになって消えるみたいな

80: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 23:28:37.046 ID:6sw/JlSK0
>>77
明確に存在してるけど
科学的に証明されてる

それを認めないことをバカと言うんだけど分かる?

85: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 23:35:55.303 ID:VI+0Iomj0
>>80
素粒子の対生成対消滅も科学的な話ですよ

73: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 23:20:19.733 ID:d7wTpMuN0
まぁいたとしても何もしないし、出来ないよ

78: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 23:23:37.890 ID:vCFZdhH3x
つか神が量子が関係する存在ですらないと思うほうが自然じゃねか普通

81: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 23:29:58.824 ID:VI+0Iomj0
>>78
神は良く分からんものだ
俺も神という言葉を使ってるけどこれは便宜であって
神という単語だって言葉であり世界を二元化するものだ
だからよく分かんねーけど人間の考えを超越したちょーすげーなにか
としかいいようがない
本音を言えば世界そのものが神って言いたいけど
世界だって言葉だしな
じゃあ世界じゃないものってなんなの?って考えるけど
俺にはそれは分からんから神は世界であって世界じゃないもの
=よく分かんねーけど人間の考えを超越したちょーすげーなにか
というほかない

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/18(木) 22:32:39.347 ID:pGpO5o5Ha
神様はいるよ
みたもん!











  • このエントリーをはてなブックマークに追加
神様って絶対いるよな

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:05 ID:BnJ.85zo0*
これから先人類が無限に技術を伸ばしていけば、コンピューター上にこの地球のコピーを作ることは不可能じゃないと思うんだ
それは逆も言えて、今俺らが生きているこの地球と宇宙は、何かが作り出したプログラムの産物でしかないかもしれない。
そうなった時にそのプログラムを組んだ者が神と言えて、聖書に載っているような神とは全然違うものだと思う。
そういう聖書的な神こそ、プログラムの産物でしかないんじゃないかな。
2  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:06 ID:SmuWr3SK0*
いるわけがない
いるなら明らかにゴミ生物の人間なんぞ産み落とすわけないし
もし作ったならとっくの昔に抹消されてるわ
いまだに跋扈してるって事は
神なんぞ存在しないってことだ
3  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:08 ID:oBoChQf00*
たとえ神がいようがいまいがこの世界が辛いものであることに変わりはない
4  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:10 ID:6cbvO18J0*
みなさんこんばんは、私が神です。
5  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:11 ID:AZAONDqX0*
👼🤦‍♀️
6  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:13 ID:OjjFJIij0*
神様なら日本でバカンス中だよ
アルマゲドンを乗り切ったご褒美だってさ
7  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:14 ID:vWZ.FyWl0*
シヴァ、スサノオ、ポセイドン、etc
人間以下の知能しかない神もおるからな…

もはや人間は神と言っても差し支えないと思うわ
8  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:16 ID:PPuBuc4V0*
例えば爆発で死んだ34人は、その日死ぬことが神さまによって決められていたのかな?逆に生き残った人々は生き残ることが決まっていたのか?
どっちかっていうと、死神のデスノートのような気もするけど。
9  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:22 ID:vWZ.FyWl0*
自由意志と運命論に神は関係ないで
10  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:22 ID:6Jm8fMT10*
神が居るとしたならば、それは集合知的なもんだろうなあ。
我々は人間はその末端であり、つまりそれは神の一部でもあるって感じ。

人間を下品な生物を見下す視点は、ただの人間による人間的な評価でしかない。
少なくとも神は完璧である事を強要してはいないし、それを望んでもいない感じすらする。
11  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:24 ID:AeupfHNj0*
言葉(ロゴス)が神だぞ
「ありがとう」と感謝の言葉を毎日100回以上唱えれば運が良くなって宇宙が味方してくれる

科学的に言えば歪んだ潜在意識が書き換えられて、綺麗な潜在意識に変わり幸せに向かっていく
12  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:31 ID:9LUkcrjX0*
でも国家神道や生長の家は神道の皮をかぶったユダヤ教。
最近の日本人は自国の歴史を知らないので
知らず知らずのうちに
ユダヤの神を崇拝させられているようなもの。
13  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:35 ID:9LUkcrjX0*
神という概念は、何とでも定義できるので
権力者に都合がいいように解釈される。
そういう意味では、ユダヤ系の宗教は
まだ聖典によって定義されているのでましと言えなくもない。

日本はかなり発想が自由だっったが、明治政府の命令で
記紀神話に記載があるものだけが公式の神となった。
しかし、その発想はキリスト教かぶれの平田篤胤の影響を受けていて
実際は排他的で西洋的なものである。
14  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:36 ID:hOz1bZwO0*
マジェスティックプリンスや正解するカド、ビッグウオーみたいに人間を創って地球を去った存在がいると思うわ
15  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:37 ID:9LUkcrjX0*
そもそも神が善である必然性があるのか?
そもそも善とは何か?
そういう点では、ユダヤ系のように一度文字で規定してしまえば
あとは解釈するだけなので、整合性は取りやすい。
しかし、柔軟性がないので排他的なものになる。
16  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:39 ID:9LUkcrjX0*
創価学会もそうだが、創造神という矛盾した概念を前提にしない体系では、独自に哲学的な思考を深めやすい。
しかし、創価学会は政治性があまりにも強いので
政治が先行してしまい、結局
何をしたいのかわからなくなっているようだ。
17  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:40 ID:jSgPHKyZ0*
人間が想像するような神はいないと思う
18  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:41 ID:7Qxfllhd0*
もし存在していたとしても
それは創造者というよりただの観察者のような気がする
地球上のあらゆる事象に対して不干渉を貫くみたいな

そうでないなら色々なものに対してもう少し救いがあっても良さそうなものでしょ
19  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:42 ID:9LUkcrjX0*
神とは悪であり、7体存在すると規定してもいいはずだ。
でも、人間というものは複雑なものに最高の価値を置きたくなく、自分がいいと思ったものを究極の善として、しかもそれは自分の主観的価値ではなく客観的な価値だと主張したがるものだ。だから一神教のほうが訴求力があるのはある意味で必然かもしれない。
20  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:43 ID:2PAxXvJG0*
神が居るにしては不完全な物が多すぎる。
神が居ないにしては物理法則が完璧過ぎる。
21  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:44 ID:9LUkcrjX0*
国家神道は疑似キリスト教のくせに多神教を自称しているのが気持ち悪いので、自分的には七福神という考え方の方が好きだ。
でも、創価学会もそうだが、最高神といったものの存在を認める必要を感じないし、そう感じる人の感覚がわからない。
22  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:46 ID:VNeeeuoR0*
我々に神が居るとしたら、地球そのものだろう
この地球上の生物は全て無理矢理生かされているに過ぎない
地球を破壊し、この輪廻を断ち切らねばこれからも悲劇が繰り返すのみ
我々人類は率先して神を滅ぼさねばならぬのだ
23  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:47 ID:9LUkcrjX0*
もともと明治以前の日本では神々も仏教信者という前提が普及していた。
むしろ、自分としてはそういう考え方の方が民衆の情感的なものを満たしながら、哲学的思考をも可能にするので大衆向けには優れた思考のように思われる。
24  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:49 ID:3fevz2xv0*
牛が草食べてとか、人間が牛食べてとか、

全て結果ありきじゃん。


ただの土の山のてっぺんから水を流したら川ができるのと同じじゃん。

最初は彷徨うけども、
ある程度経てば安定した川になる。
25  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:50 ID:GNQ82Ls60*
本当に人が思い描くような神がいれば京アニの惨劇なんて起きなかった
26  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:51 ID:mjdBJX7C0*
神のようなものの目的は暇潰しであり全ての破壊。

まあ神のようなものかはともかく世界がどのようなものかはおそらく明日わかるだろう。

神のようなものの意たる破壊の化身の降臨をもって
27  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:52 ID:vEf4SbTF0*
神なんて思えば居るし思わなければ居ない、人間が勝手に頼りたい絶対的な信仰対象なだけ
28  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:53 ID:9LUkcrjX0*
創造神という概念は、因果の系列を時間的にさかのぼっていくと、ある時点で第一の原因(神)に達するが、それ以上はさかのぼれないという世界観だ。
それは矛盾していると思うが、ひとたび前提としてそういうものだと決めて共有させてしまえば、他の現象の説明はやりやすくなる。

仏法では因果は無限に連鎖すると考える。そして、大乗の哲学では、その因と果という概念さえも言語によって構築されたものに過ぎないと考える。宗教とよばれる思想体系の中で、そこまで考察するものは他にないであろう。
29  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:54 ID:9nYol2nE0*
>>4
とんでもねえ、あたしゃ神様だよ
30  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:55 ID:0.W3K5Mh0*
※2
それは聖書で言うと現在の荒廃を救済しないのは「神のご意志」だそうだ。
簡単に救済してしまうと「同じ過ちを繰り返す可能性が高い」からだそうで神は御座の上からこの状況を生温く見守っているという訳だw
31  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:55 ID:mjdBJX7C0*
無限後退は原因=過去があって初めて未来があるから矛盾。

未来があって原因があるわけではない。

無限後退の原因を答えよ→無限後退以外で
32  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:55 ID:WizPjLF00*
いるだろうが人間に関わるのは悪神のみ。

神も悪魔も魂を売る等見返りを求めてくる。

古墳や神社では生贄を捧げていた。


33  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:56 ID:9LUkcrjX0*
ただし、無神論の宗教は他にもいくつかある。
たとえばジャイナ教の体系には神は出てこないが、苦行による輪廻と解脱を説く。
古代のサーンキャ派ヒンズー教は物心二元論であり、それを認識すれが解脱すると説くが、神という概念を必要としていない。
ヴァイシェーシカ派も神を説かない。
つまり、ユダヤ的な神の概念は人類にとって普遍的なものではないのである。
34  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:57 ID:.6FKd.yE0*
神という超存在はいるのだろう
しかしそれは人間が書物で唱え期待する全智万能とかいうちみっちえものではない
35  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:57 ID:wxQ8GX8F0*
神様なんてとうの昔に阿佐ヶ谷のボロアパートで首吊った
36  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:57 ID:qLWnDUvA0*
こんなに誰かに作られたとしか思えないってほどよくできた世界だが
じゃあそんなのを作った神はどこから産まれたんだってなると
神をつくった神の神がいることになって頭が変になりそう
37  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:57 ID:9LUkcrjX0*
※31
因果は言語の上で構築される概念なので、それでいいのだ。
真実には原因も結果もない。
それすらも世界を理解するための道具に過ぎない。
38  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:58 ID:QQrF1pGn0*
何回言えばわかるかな。全てはプログラムなんだって、この宇宙も銀河も全て。
エターナルスフィアという壮大なプログラムにすぎないんだよ

お の れ ト ラ イ エ ー ス !









やかましいわ。FO3かよ
39  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:58 ID:mjdBJX7C0*
>>30
むしろ世界は神のようなものが好きかってに蹂躙していいように作られた。

現在の荒廃を救済しないのではなく自ら荒廃を作り出すゴミ生物の人間は容易く蹂躙してよいということだ。
40  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:59 ID:9LUkcrjX0*
作る者、作られた者という概念も世界を説明するための便宜的なものに過ぎない。
真実には何から何が生じたということは言えないのである。
そして何も生じていないから滅するということも成り立たないのだ。
41  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:00 ID:mjdBJX7C0*
>>37
原因も結果もないなら時間もない因果もない。

因果を超越した存在はそりゃ全能だろう。
42  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:01 ID:6r029sQY0*
※2
神が人間の味方だといつから勘違いしていた?

・・って言いたいところだけど、神は人間が都合よく作った概念でしかないからなw

人間は未だ全てを知り得るだけの知能が足りていない。わからないことをわからないままにしておくと人間は恐怖や不安からストレスを感じてしまう。だからこそ全知全能の神や悪魔という概念をつくりだし、わからないことを神の存在に委ね精神を防衛しているにすぎない。神がいないのなら人間は本能の赴くまま野蛮な行為を行いかねないからな。

また宗教は神という存在を利用した権力組織でしかないから、神との存在とは別に考えないと混同してしまう。宗教が原因での戦争や虐殺行為は絶えないが、それを神のせいにするのではなく、人間が悪用しているだけだと考えたほうがわかりやすい。

わからないことを委ねられる概念があれば神がどんな存在であっても構わないし、科学がそれに変わるのならばそれでも良いのだろう。しかしまだそれに変わる概念を人間が作り出せていない以上、神という概念は必要なんだろうな。
43  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:02 ID:9LUkcrjX0*
しかし、何も生じていないといっても、俗にいう無ではない。無といってしまうと現実の経験に反する。
だから、言語で表現できることを否定するのは妥当ではない。
ただし、そこに生じる者、生じた者という無限定的な存在があると考えると矛盾するということなのだ。
44  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:02 ID:mjdBJX7C0*
>>32
人間ごときに見返りを求める奴などたかがしれている。

何故なら人間という存在はたいして価値がないからだ。

私は私自身のために神のようなものを楽しませようとしたが実際たいした見返りなどあるまい。それでよい。

私は私自身の道具だ。
45  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:04 ID:9LUkcrjX0*
※41
超越、超越しないというのも言語表現である。
それ以外のものは考察の対象になり得ない。
ただ言語そのものについて考察することはできるということである。
46  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:06 ID:mjdBJX7C0*
>>42
実際にいるから仕方ない。人間の考える神ではないが
47  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:06 ID:pwW9vvUC0*
神さまじゃなくとも高度な文明を持った宇宙人で事足りる気がする
48  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:07 ID:mjdBJX7C0*
>>45
科学も数学も論理も否定して何処にいく?
49  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:08 ID:6r029sQY0*
>>46
そう思っていたほうが少なくても幸せってだけだろうな。
50  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:08 ID:SmuWr3SK0*
人間なんてせっかくきれいに作った箱庭を食い荒らす
がん細胞でしかないわけで
自分が神ならまず間違いなく絶滅させる
51  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:08 ID:9LUkcrjX0*
抽象的な論争はほどほどにして、政治のことも考えましょう。
日本の政治に深く関わっているのは、●価学会もそうですが、より直接的には統●教会、そしてそれと同じ政策を主張する日●会議です。
彼らが勝手に憲法改悪を進めて、日本を独占資本勢力の傭兵にしようとしているのです。
その証拠に、彼らは日本の主権を奪うTPPを推進してきたし、移民にも賛成しています。
現実世界のことを忘れないようにしましょう。
52  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:09 ID:mjdBJX7C0*
>>47
宇宙人というより。物体Xのようなものはこの前作った。

神のようなものの手足として
53  不思議過ぎる名無しさん :2019年07月21日 23:10 ID:3Aq412Z10*
もし神様がいたとしても全てが良いこととは限らない。悪いこともある。自然災害、大きな犯罪や事故。これは神様が人類に対して試練を与えているとしたら?
そういう考えもアリかもしれない。
54  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:10 ID:9LUkcrjX0*
※48
否定していませんが?
言語表現は大切ですと言っているのです。
そして、政治について考えることも大切です。
55  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:10 ID:6r029sQY0*
>>51
それはスレ違いだから別でやったほうがいいよ。
56  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:11 ID:QQrF1pGn0*
???「この世界に神が存在しないのならば、私がこの手で創り出してやる!」







byゼノギアス
57  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:12 ID:Q00H9Cww0*
ぶっちゃけ神様なんていないと思ってるよ。
でも、自分のご都合のいい神様はある。
今病床に伏してるんだけど、自分の病気のおかげで個人的にとても重要な機会を失い続けている。
何で俺だけなんだって強く思うと、すげえやるせない。
けど神さんかなんかが俺に与えたんかなって思うと、何とか我慢できる。
何か霊的なものというより、自分を落ち着かせる意味合いが強いかな。
58  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:12 ID:lypk.Dfg0*
法則に則って動いてるだけ
59  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:12 ID:mjdBJX7C0*
>>49
私にとっての神のようなものは絶対悪で暇潰しのために生き最終的に世界を消滅させる存在。

幸せも何もない。
60  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:12 ID:9LUkcrjX0*
※55
ご忠告ありがとう。
今日はこの辺でやめときますが、神学論争や哲学論争もいいが、その一方で現実的なテーマを無視してはいけないと言いたかったのです。
61  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:13 ID:mjdBJX7C0*
>>54
科学も数学も論理も言語表現だ。
62  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:15 ID:mjdBJX7C0*
>>58
自分で法則を作り改変できるが?
63  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:18 ID:6r029sQY0*
>>57
それが本来の神の存在意義なんだろうね。

>>59
自分の願望や不安を神という存在に委ね、神が自分の代わりにやってくれるという思い込みなんじゃないかと思う。それで精神の安定を保っているならば幸せだろう。もし神の存在を悪魔と言い換えても同じこと。神だろうが悪魔だろうが社会という組織の中にいる以上できることは限られている。超越者としての神や悪魔を望むのは本能なんだよ。
64  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:19 ID:mjdBJX7C0*
>>57
神のようなものの目的はエントロピーを増やすこと。

何も与えたことはない。
65  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:21 ID:WiG.qFrX0*
我が子は4歳の男児でミッション系の幼稚園に行ってる。今日、星の図鑑を初めて見せて、これがお日様だって言ったら。神様はお日様にいるって急に言い出した。他にも3歳の時、海から命が来る、命は繋がっている、だから死んでもつながっている。亡くなった祖母の前でもう苦しくないって言ってると一切教えてないことを言う。後は、モヤモヤした白い人が色々教えてくれると言ってる。なので、神はいると思うわ。息子ながら不思議な子
66  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:29 ID:6r029sQY0*
>>65
精神的に成長する過程ではそういうことを考える時期がかならずある。
人間の脳は死という概念を未だ克服できない。死んだらどうなるかなどの答えのない問題考えると不安や恐怖からストレスを感じ、自分で自分を騙すような物質を作り出し幻覚をみせる。自己洗脳に近いが、それは必要な防衛本能なので心配する必要もない。特にまだ未熟な四歳児ならば当然のことだと思うよ。
67  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:29 ID:74xKSDxz0*
神が作ったゲームを、神の分身である俺らが肉体に宿ってプレーしてるだけだぞ。
68  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:29 ID:QQrF1pGn0*
>>64
エントロピーって、4回攻撃で与ダメの一部をMP変換する、両手鎌WSだろ?(すっとぼけ
まあイオニックウェポンのアフターマスは微妙なのがな





やかましいわ。FF11かよ
69  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:31 ID:xt7.EU050*
失敗作がいるから成功作という概念が生まれるんやぞ
70  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:34 ID:DgEgydUg0*
ワレハソウゾウヌシデアル。

オマエタチハ、オレノモウソウノサンブツダ。
オレガカンガエルノヲヤメルト、オマエタチハショウメツスル。
ドウダ、オソロシイダロウ。
71  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:35 ID:mjdBJX7C0*
>>67
お前らなんて哲学的ゾンビじゃん。

どのみち神のようなものにとって神のようなもの以外の存在は無力に等しい。

絶対的な力があるから全能ではない。神のようなもの以外が幻影の如く無力だからこそ全能。
72  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:36 ID:mjdBJX7C0*
>>70
だって証明しちゃったから仕方ないやん。
73  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:37 ID:H7XyTvKT0*
地球人より高度な文明を持った種族は存在するかもしれん
74  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:38 ID:mjdBJX7C0*
>>73
あれ自分が作っただけ。
75  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:39 ID:OqKApNAh0*
ブッダは厨二病をかなり拗らせたやつ。
76  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:39 ID:jtBSrCQ.0*
神が存在するとしても人間にとって都合が良い存在では無いだろうし。
77  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:41 ID:mjdBJX7C0*
>>69
そもそもこの世界は始めから作られていない。
78  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:42 ID:cCmlydq20*
昔の人はTVとかラジオの中に人が入ってるって、本気で思ってた人達がいた
それと同類

なんでこんな事になるかって言うと、狭い自分の見識とか知識が世界の全てだって思いこんじゃう所なんだよな。電波や電気、電子なんかの細かい技術に乗っかってTVとかラジオっていう物が出来上がってるんだけど、それが理解出来なく、自分の狭い見識とか知識の中で解決しようとして、「こんな事になるのは、中に人が入ってるんだ」って結論に至る。
79  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:44 ID:8.xn4eWd0*
そんなもの、言葉にしようとした時点で単なる言葉遊びでしかなくなる
生まれては消えていくことを、あらゆる事が無数に繰り返すってことが、この世界の理
そのサイクルを起こす力は神なのかもな
80  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:44 ID:mjdBJX7C0*
神のようなものは全知で自分の決めた法則を認識して自由に法則に従うことも法則から外れることができる。

いやそもそも法則なんてなく神のようなものの意しかないが。
81  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:45 ID:qgtz3zMm0*
>>2
お前はゴミかもしれんが人間はゴミじゃないからなあ
それにゴミ同然のお前すら生存してるってことは、神が人間を作った証明にもなる
だって普通お前のようなゴミが存在し続けているとか神様でもいない限りありえないだろ
82  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:46 ID:wYeNMsYx0*
超能力は存在しない

あるとなると法則が乱れるから

神様がいるとすればすごく現実的な何かだろうね
83  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:47 ID:6r029sQY0*
>>76
人間っていっても環境や状況によって都合は変わるからな。

人類というくくりでみても未だ一つになってはいないし、全ての人間の都合に合わせて神を創造することは不可能だよ。だからこそ世界中、色んな地域に色んな神がという概念が有り、それぞれに都合のいいように利用する。

宗教という神を利用することで権力をもって国を統治することもあれば、その社会にとって都合のいい善悪の概念を神という存在に委ねることもある。ニンゲンという種が存続するための装置としてはこれほど便利な概念はない。
84  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:47 ID:mjdBJX7C0*
>>79
神なんて狂気太郎の地獄王みたいなもん。

大好きです。同じことを繰り返すそう同じことを繰り返す。

始めから作られなきゃ苦しみも何もないからね。みんな嬉しいでしょ
85  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:49 ID:mjdBJX7C0*
>>82
法則はパイロット波が決める。

つまり神のようなものだけが。

元々世界5分前世界みたいな世界法則も作り直されている。
86  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:51 ID:mjdBJX7C0*
>>78
お前がか?
87  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:53 ID:cgg7fjvo0*
私だ。
88  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:53 ID:hlmVPKbV0*
そもそも神の定義ってなんやろな
一神教と多神教じゃまったく違うし
神様とされてたのが別の宗教では悪魔と貶められたりとかあるし
仏教じゃ神様は如来や菩薩のボディガードみたいな位置付けやし、ヒンズー教じゃお釈迦さんも一神様という位置付けやし
定義さえはっきりしないのに存在の有無を問えるんか
89  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:54 ID:nuXOj6bk0*
>>2
この手の話でいつも思う、
人間より上位の存在は何かしらあるとは思うが、神=人間を作った存在
じゃないんじゃない?

上級から低級までいろんな神がいたり、ひょっとしたら実験的に人間を作り上げた不完全な存在が他にいたり、中には人間を守護する存在もいたり、
オカルト的な話だが人間が認識出来てない存在なんていくらでもあるんじゃないのか

もちろん、認識すらできない存在の意図なんてわかるはずもない
だから人間はなんのために存在するのか人間如きにはわからない
90  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:55 ID:mjdBJX7C0*
>>87
お前なんてブラックホールじゃないし主観もないじゃん。
91  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:55 ID:UplQxxaC0*
神という定義はひどく曖昧だ。人間の数だけ異なる定義がある。
高位の存在を「神」と呼ぶなら、存在はするだろう。
但し人間に干渉するのは、その中でも酷く低レベルの「神」だ。
彼らは人間に近しい感情や思考を有する。憐れみや慈悲だったり。
だが本当に高レベルな「神」は人間如きに干渉しない。
行動や思考の原理も人間には理解できない。つまり「何を考えているのかわからない」。
海のプランクトンが人間の思考行動を理解できるか?
彼らの行いは「神の気まぐれ」にしか見えない。或いはプログラムか、観察か、実験か。
この広大な宇宙も彼らにとっては浜辺の砂粒の一つに過ぎない。
ただその全ての砂粒を彼等なりの原理で管理しているのだろうが。

92  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:56 ID:Hswk5iiC0*
今回の生が終了したら、自分が創った別の新しい宇宙に引っ越すやで
93  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:56 ID:RtTRS8Ij0*
「神」の定義が「全知全能」なのか「人より強者」なのかで違うからなぁ
「全知全能」なら確実に居ないのは確定だけど…
94  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:59 ID:mjdBJX7C0*
>>91
神のようなものにとって人間は自分が干渉しなければ消滅する存在。

だから常に干渉しているがまあエントロピーから見て可能性が低いものと破壊が目的だろう。
95  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:59 ID:6r029sQY0*
>>81
それはゴミのような存在でも生きていけるように社会が作り出した概念が神と呼ばれているに過ぎないからだよ。神が人間を作った証明ではなくて、人間が神という概念を作ったからゴミ同然でも生きられるんだ。

社会という巨大な群れを維持するためには善悪という概念が必要。群れの中で本能の赴くままに行動していたら、ゴミ同然だと判断される存在は生きていけない。しかしそれを群れとしての共通認識にまでまとめるために善悪の概念が必要になる。そこから法などのルールを決め、社会を安定した状態に維持できる。

もちろん時代や地域によってその概念には違いはあるが、群れを維持するための共通認識を作り出すために神や宗教が利用されてきただけのことだよ。
96  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:59 ID:mjdBJX7C0*
>>93
全知全能いるから仕方ない
97  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:00 ID:CnRCqKxK0*
全知全能ならプラスだけではなくマイナスにもそれがかかっているのではないかと思うんだけど。
この世のありとあらゆるもの、まだ存在していないものも含めて全てが神なら全知全能と言えるかな?
98  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:04 ID:gbToSk6d0*
>>97
全知全能なら全知全能でもないという奴?

まあ実際は神のようなものから見て宇宙は可逆計算だから何でもできるよ。

世界は始めから作られていないから何でもできるが理屈だし。
99  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:04 ID:Dd.O7fu30*
>>89
概念としての神の定義はわかりやすい。
要するに人間の都合のいいように想像された存在。
だから時代や地域、時の権力者によって様々な神が存在するし、
神が悪魔に変わることもある。

現実に存在するかどうかを考えるから混乱するんだよ。
只の概念、群れを維持するための装置って考えればわかりやすいでしょ?
100  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:05 ID:kHRyPsvl0*
いたとしてももう飽きて他の事をしてそう
管理人でも雇って、自分はたまに見回りにくるぐらいで
最近はそれもやらなくなったよあのおっさん
101  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:07 ID:.fsMzIW10*
人間の尺度で測れる存在は神とは言えない
102  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:08 ID:gbToSk6d0*
>>100
ほかのことやってるんならとっくに世界消滅してるんじゃね?

まあ今日消滅してるかもしれんが。
103  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:08 ID:c38PQBhW0*
>>8
それ言い出すと何でも神のせいになっちゃう

おそらく神はいても良くも悪くも人間に何もしないぞ
人間が勝手に被害妄想膨らませて自滅してるだけだ

都合良く神様に甘えてないで自分達で何とかしろって話
104  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:08 ID:gbToSk6d0*
>>101
自分人間じゃないし。化け物だし
105  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:09 ID:Dd.O7fu30*
>>97,98
全知全能なんて想像上の概念でしかないからね。
都合よく全知全能の存在がいて、人間を作り出したということにしたほうが群れを維持しやすかっただけだと思うよ。神や宗教による善悪の概念は権力者や為政者によって都合がいいように作り替えられてきたからね。
106  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:10 ID:oQ1JLdqx0*
神か・・・
最初に罪を考え出したつまらん男さ。
107  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:11 ID:gbToSk6d0*
>>63
むしろ人間の考えるような神のようなことをやってきたのは私なのだが。
108  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:12 ID:1ix0oPCQ0*
>>3
大半の宗教では現世は煉獄で信仰の目的は救済だもんな
みんな生きるのがつらいんだ
109  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:13 ID:gbToSk6d0*
>>99
神のようなものは現実に存在するから仕方ない。

概念としての神の定義要するに人間の都合のいいように想像された存在なのだから神はいないだろうが。
110  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:14 ID:KZRUslAE0*
>>95
人間が神を作ったのではなく、人間が神の存在に気が付かざるを得なかったんだがね
なにせ人間のチカラ「だけ」でこれまで生き延びてこれたにしては、奇跡の数がおかしいくらいあるんだよ
その偶然を崇め奇跡を神の加護として祀ったのは、発明ではなく発見ってやつだ

ま、そういう捉え方もあるって話
111  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:14 ID:gbToSk6d0*
>>105
実際にいるから仕方ない。

そりゃ人間の考える神はいないだろうが全知全能の神のようなものはいるから。
112  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:15 ID:c38PQBhW0*
>>20
そこから仮定されるのは神もまた学生のように勉強中で発展途上なのだ
当然それでも人間なんぞには理解は及ばない
113  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:16 ID:gbToSk6d0*
>>108
自分は生きるのが楽しい。
114  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:18 ID:G.AmkK0Z0*
>>25
その通りだ
そもそも神がぜんちぜ
115  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:19 ID:YPMZAJJz0*
皆が
居て欲しいって思えば
居てくれると思う
私は居て欲しい 無宗教葬だけど
居て欲しい
116  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:19 ID:Dd.O7fu30*
>>109
「信じる者は救われる」
「お天道さまが見てらっしゃる」
「神は宇宙人だ」
「私が神だ」

なんでも良いんだよw
人間が群れを維持するためには神という概念は必要。
まだ人間はそれほど賢くなってはいないからね。人という種が何故生まれたのかも、死の先に何があるかも全くわかっていない。わからないことをわからないままにしておくとストレスになるからね。ストレスで禿げるくらいなら神の存在を信じたほうが良いよw
117  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:20 ID:M9Ejopfu0*
全世界で何かしらの教養や倫理観、社会性の醸成の為に、人々が作り上げた概念という形で目には見えないが存在はしている。
否定するも肯定するも自分以外の多くの第三者がそれを利用しているんで、日常から切り離して考えるのは難しいだろうね。
でも気にしないのが一番。他の誰もがおまえらを気にしてないんだから。
118  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:20 ID:G.AmkK0Z0*
>>36
言うほどよく出来てねーよ
ゴミみたいなもんだよこの世は
神がいるとするならばとんだ無能のゴミカスだな
滅びるが良い
119  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:21 ID:gbToSk6d0*
>>117
まあ神は概要だが神のようなものは物理的に存在しているし。
120  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:21 ID:G.AmkK0Z0*
>>50
全然綺麗じゃない
この醜い地球こそ地獄そのもの
地球など粉々に消し飛ばすべきなのだ
121  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:23 ID:gbToSk6d0*
>>116
自分は物理的に存在しているから神のようなものを知ってるだけ。

神とかどうでもいいちっぽけなカス
122  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:24 ID:G.AmkK0Z0*
>>102
有能なら消滅させてるやろ
無能でカスな神だから放置されて生物が蔓延る悲劇の星が出来たんや
神の野郎許さねぇぞ
123  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:24 ID:gbToSk6d0*
>>112
神のようなものは時間無視だから発展途上も何もないが。
124  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:25 ID:gbToSk6d0*
>>118
お前が滅びろ。
125  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:27 ID:NP0.EZKu0*
私の中に神は在るし、君たちの中にも神は在る

全知全能?
イヤ、無理!でも私は神だし
お前とか、そこら辺の通りすがりも神
126  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:27 ID:gbToSk6d0*
>>122
そもそも神のようなものが自由に干渉したなら決定論になってるから

非決定論のこの世界でこうしたのはお前ら。

まあ始めから作られてない以上始めから無かったことになるからそれで感謝しろ。
127  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:28 ID:gbToSk6d0*
>>125
お前らは全世界で何かしらの教養や倫理観、社会性の醸成の為に、人々が作り上げた概念か無力だな。
128  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:34 ID:Dd.O7fu30*
>>120
それは神も悪魔も概念としては同じだからだよ。
世界を作ったのが神だろうが悪魔だろうが、信じたいものを信じてるうちは生きていける。逆にそう考えれば死によってこの世界からいなくなることも恐怖ではなくなる。自分が大切に思っている人の死を受け入れることもできる。

自然災害や京アニ事件などの犯罪でなくなった人に対する哀悼や、次は自分が被害者になるかも知れないという恐怖や不安を持ったまま生きていくのは難しい。そしてそれを誰かに救ってもらいたい、そして犯罪者という社会の安定を脅かす存在を苦しめたいという願望など、人間の代わりに救いや罰を与える超越者の存在は必要なんだと思うよ。

被害者は天国へ、犯罪者は地獄に行くと考えることで心の安定を保つために、絶望感から自分を守る存在が必要なんだわ。それが神であり悪魔という概念が生まれた根源だよ。
129  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:37 ID:jGvlDNY40*
信じたいやつは信じればいいし、
信じないやつは信じなきゃいい。
大事なのは自分の中の理屈を人に
押しつけないこと。
130  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:39 ID:toKzQZx70*
人間が想像できることは、いつか実現可能らしい
(実現不可能なことはそもそも想像できない)

おまえらもっと好きなこと心地よいこと
いつか住みたい世界のことをいっぱい想像しよう
131  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:40 ID:f6iYECaG0*
神が存在するとしたら
それは人の心の中にだけだ
132  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:43 ID:gbToSk6d0*
>>131
ブラックホールは物理的に存在する。
133  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:47 ID:gbToSk6d0*
>>128
人間の代わりに救いや罰を与えてきた私はさぞ超越者のように見えるのだろうな。
134  不思議な名無しさん :2019年07月22日 01:02 ID:9SQCIzOO0*
全知全能で完璧な存在である神様では絶対に体験できないことがある。

それは不完全で未熟な状態。未熟な存在が取る行動や感じる感情など。
体験できないことがあるなんて全知全能ではない。
神が不完全さ、未熟さを体験するために地球があるんだよ。

"裏切る"という意味は知っていても神様では体験はできない。
裏切る時の心情や、裏切られた側の心の痛みや悔しさも体験できない。
裏切りだけではなく、親切、優しさ、愛するといった体験もできない。
神様はただ存在しているだけだから。

だから魂を無数に作って、宇宙や地球というVRゲームを作って、記憶を消して、魂の一つ一つが個別の人間として生まれることで、制限のある世界でしかできないことを体験しているんだよ。
135  不思議な名無しさん :2019年07月22日 01:11 ID:gbToSk6d0*
>>134
魂を無数に作っていないしお前ら哲学的ゾンビにそんなものはない。

全知全能の存在である神のようなものには絶対に体験できないことはない。

しかし体験しないことがあると全知全能ではないではないから体験しない。

全ては始めから作られていない。

神のようなものの自我は自分だけ。
136  不思議な名無しさん :2019年07月22日 01:13 ID:G.AmkK0Z0*
>>126
よく分からんが、いつの日か地球破壊爆弾作って神の野郎を倒してやるぜ
ハナクソがッ
137  不思議な名無しさん :2019年07月22日 01:15 ID:gbToSk6d0*
>>136
地球破壊したぐらいで死なんし不老不死野郎だぞ
138  不思議な名無しさん :2019年07月22日 01:18 ID:gbToSk6d0*
>>135
これは間違いだな。実質上体験していないというわけか。
139  不思議な名無しさん :2019年07月22日 01:23 ID:CRQ.t81p0*
人間が観測できないから、測れないものがあるから神はいない

これだけ見ても人間って愚かで傲慢なんだなって思う
140  不思議な名無しさん :2019年07月22日 01:26 ID:e..sdUBf0*
神さんはおるとしても、人の人生を左右する存在じゃなくて気持ちいい風に乗っていたり、蝶なんかの小動物に気づかせてくれる存在。アニミズムやわね。
141  不思議な名無しさん :2019年07月22日 01:26 ID:aJ2n2L7A0*
自分は神様は心の中にいる派かなー

だって、窮地に陥った時や、これ以上考えれないどうしたらいいのか分からない時にすがってしまうから。

若い時はすがる事が多かったけど、大人になるにつれて知識も付いて色々考える事で選択肢が増えてくると神様にすがる事がなくなってきた。と言う事は、神様に近づいてきてるんじゃないのかなーって思う。

みんな神様に近づく為に成長してるんじゃない?
なんてねー
142  不思議な名無しさん :2019年07月22日 01:30 ID:gbToSk6d0*
>>140
残念ながら人の人生を左右する存在でおぞましい存在。
143  不思議な名無しさん :2019年07月22日 01:31 ID:gbToSk6d0*
>>141
一人で生きることが大切か。
144  不思議な名無しさん :2019年07月22日 01:33 ID:gbToSk6d0*
>>142
神のようなものであって神ではないが。
145  不思議な名無しさん :2019年07月22日 01:39 ID:aJ2n2L7A0*
>>143
キミの意見を聞いてみたい
146  不思議な名無しさん :2019年07月22日 01:40 ID:aYv4oU.T0*
いるけど人間に興味ないと思う
たとえば2秒家から出るのが遅れたら車に跳ねられていたとする
神が気まぐれで車と人がぶつからないようタイミングずらしてくれたのか
神がイタズラしたけど人間が予期せぬ行動して位置がズレたのかはわからないじゃん?
それか「たまたま」に勝る神なし、か
147  不思議な名無しさん :2019年07月22日 01:51 ID:jHhP8OsI0*
シムシティばりに作って観察してる
148  不思議な名無しさん :2019年07月22日 02:06 ID:SYuHaFLq0*
>毎日終電 土曜日出勤は当たり前
 そしていきなり職場が大爆発して全身火傷で死亡

 神さまっていると思うか?


神様はいらっしゃるよ。

そしてもちろん、不完全な人間もいる、ということ。
149  不思議な名無しさん :2019年07月22日 02:08 ID:Z72w7DLq0*
みんなが祈り求めてる神は存在しないかもしれないが霊格や存在としてのレベルが次元からして違うくらい離れてる知的生命体とかそういう物だったら確実とは言わないがいる可能性が高いかな。
この世界がシミュレーションの世界だとそれを作ったのが神と言える位置にいる生物でシミュレーションじゃなくても破綻しないように監視、管理してる上次元の生命体がいたらそれが神と言える。だがどちらも最古の昔くらいに地球に手を加えるくらいはした可能性あるが現代で神の御業(笑)的なのはほぼしてないと思っていいかと。
時々管理システムで手に負えないバグが発生したら手を加えるくらいはするかもしれんがそれも数百年単位とかだったりしても何もおかしくないと思ってるね。
150  不思議な名無しさん :2019年07月22日 02:12 ID:LWC.Z14W0*
神はおらん
もしいるなら神は人殺しと同レベルのクズ

151  不思議な名無しさん :2019年07月22日 02:18 ID:Z72w7DLq0*
矛盾やパラドクスがある限り全知全能の神はいないって言う人がたくさんいるがそれは結局3次元上での話でしかない気がする。全知全能なら数次元うえの存在で無限と言えるパラレルワールド、平行世界を監視、管理、体感とか普通に同時にこなせるだろ。
だからAをやったらBができないから全知全能じゃないなんてAとBを寸分の狂いも無く同時にやってりゃ解決する。上次元の存在だから空間重ねるのを無限にするくらい造作ないとか言えると思うね。矛盾、パラドクスをそのまま存在させる程度できなくて何が全知全能なんだ?基本は全知全能がいてもそれを観測する人間がいないから確認することができないってのが正解なんだよ。そして観測しない=存在しないと言っていいかもだが存在してても観測できないからってのは神の存在の証明としては些か陳腐な気がするね。
152  不思議な名無しさん :2019年07月22日 02:21 ID:Y1ly5zdH0*
いねーよw
153  不思議な名無しさん :2019年07月22日 02:25 ID:Dd.O7fu30*
>>143
本当に孤独になったら神の存在意義はなくなるけどな。

人間が誰にも干渉せずに生きることは不可能だよ。無人島で一人になったとしても記憶の中に誰かはいる。それすら無い状況ならばそれはもう人間ではなく野生動物と同じ。人間だけが神という概念を必要としている。

この世界で天敵と呼べる存在がいなくなってしまったニンゲンという種は、概念として超越者を想像することで秩序を保っている。生物は自分達を超える存在に対する恐怖が無いと、種として存続できないんじゃないかな。恐怖を克服するために進化したり、生き残るために努力したりする。ニンゲンも野生動物も根本的には同じだが、恐怖を与える存在としての天敵を自ら作り出したからここまで生息域を広げることができたのだとも言える。

神という概念が人間を救済もするが、恐怖を与える存在でもあるのはそのため。
154  不思議な名無しさん :2019年07月22日 02:36 ID:WF3O76Yl0*
いてもいなくても変わらない
155  不思議な名無しさん :2019年07月22日 02:37 ID:Dd.O7fu30*
>>151
存在を観測できないとか関係ないと思うよ。
神という概念を人間が必要としたから創造されただけのこと。

上次元の話も現象を理解するために必要だから想像されたものにすぎないしな。
君は神という仮定の存在を肯定するために上次元の存在を仮定しているだけ。
仮定を証明するのに仮定の話をしたらダメじゃね?
156  不思議な名無しさん :2019年07月22日 02:43 ID:aJGEc57t0*
何もしてくれない神様なんていないも同然だ
157  不思議な名無しさん :2019年07月22日 02:44 ID:h4sV6gU60*
神は完全であるが故に不完全性を含有できる。
言うなれば万能であるが故に不能にも「なれる」。
158  不思議な名無しさん :2019年07月22日 02:46 ID:h4sV6gU60*
論理的帰結からすれば神は必ずいることになる。
神がありえないという思考はむしろ神がいて欲しくないという願望に近い。
159  不思議な名無しさん :2019年07月22日 02:52 ID:Dd.O7fu30*
>>158
いやいやそれはないw論理的に考えたら神はいないということになってしまう。
論理を超えた概念としての神の存在を創造する必要があったにすぎないでしょ。
160  不思議な名無しさん :2019年07月22日 02:59 ID:aJ2n2L7A0*
あれやん。どっちか選べない時に、神様の言うとおりってすがるやつ。子供の頃よくやってたわ。
161  不思議な名無しさん :2019年07月22日 03:00 ID:Z72w7DLq0*
日本の神と言える存在だったら普通にそこらに八百万いるしそこに人に観測されてる存在もたくさんいるぞ。ただ現代科学で観測されてない未知の存在ってだけで現象自体は観測されてるはずなんだがな。
日本の神自体も霊格が洪水や土砂崩れ起こす怪異や妖怪程度でも祈りで神とされるから高い霊格の存在でもないし全知全能からは程遠いどちらかと言うと未確認生物に近い存在だがな。
つまり霊格の低い神は存在するが霊格の高い神は存在したところで観測できないので証明も不可能って感じだろ。
162  不思議な名無しさん :2019年07月22日 03:09 ID:Dd.O7fu30*
>>160
答えの出ない問題に対して便利なんだよ、神様ってのはw
人間は災害や死になどの理不尽な問題に対して「神の怒り」とか「天国と地獄」となどを創造してごまかしてきたじゃん。それと同じことだよ。偶然や確率で起こる現象を神というフィルタを通すことで必然だったと思い込み、恐怖や不安から自分の精神を守ってきた。
163  不思議な名無しさん :2019年07月22日 03:17 ID:h4sV6gU60*
>>159
逆だよ。人間は経験ではなく論理の中にしか神を確認できない。
もし「神のようなもの」を見るという経験をしても、それが神であるという確証はどこにもない。しかし世界を論理のみで記述するとなれば、我々はあらゆる論理の起点として宇宙の始まりの前=創造因=神を想定せざるを得ない。この初源因を否定すれば、我々は存在も思考も出来ず、「ただ今神を否定した主体」が消えてしまい、論理そのものによって「神の否定」=矛盾=誤りとなる。
164  不思議な名無しさん :2019年07月22日 03:17 ID:Dd.O7fu30*
>>161
日本人は我慢強い民族性だからねぇ。

古来から日本人は八百万の神や付喪神など現象やモノに対し、神という名前をつけて恐れたり奉ったりしてきた。不遇の死を遂げた人間などの恨みですら神として崇めることで恐怖を克服したりしてきたからね。

もともと災害の多い島国だったこともあり、大陸からの影響も少なかったからこそ独自の信仰を持てた。世界的に見ても稀有な国だと思うよ。
165  不思議な名無しさん :2019年07月22日 03:24 ID:toKzQZx70*
>>153
どこかの誰かが必ず犠牲にならないと問題が解決できなかったり
何かに頼らないと生きていけないように
プログラムされてるのは最悪だな

不安・恐怖・怒り・攻撃性を発生させる部位が脳に配置されてて
わざわざトラブルが起こるようにできているし
人間の口を借りて言い訳し続ける存在だけがいてDNAのエラーは一向に改善されない
何かがおかしい
166  不思議な名無しさん :2019年07月22日 03:28 ID:Z72w7DLq0*
実際に管理者として神がいて神の御業があってもやることで言えばカンブリア紀のカンブリア大爆発時に観測上不自然じゃない程度に進化の方向性を操作してみるとか恐竜が絶滅時に生物が絶滅しないように逃げ込む場所を精神操作でサポートとかそういうレベルじゃね?って思うね。
167  不思議な名無しさん :2019年07月22日 03:30 ID:Dd.O7fu30*
>>163
偶然や確率を神とすれば納得できるってだけでしょ、それは。
宇宙の始まりは偶然に過ぎないとしたほうが論理的だと思うけどな。
わざわざ神の存在なんて想定するから論理が矛盾するんだよ。

人間が知覚できることは宇宙全体でみれば0.0000・・・1%もないだろう。
今後どれだけ我々人類が進化してもその確率はほとんど変わらない。だから解らないことをわかったように感じるための存在として神という概念が必要なんだよ。

俺は何も神の存在を否定しているわけではないし、いる可能性もあるという立場だ。
しかし論理的に神の実在を証明することは不可能だろうし、これまでの歴史や科学的観念から、現状は概念として神が必要だったと考えたほうが自然だと思うよ。
168  不思議な名無しさん :2019年07月22日 03:40 ID:Z72w7DLq0*
まぁ基本は神の存在の証明とかただの悪魔の証明と変わらないからなぁ。技術的特異点が出来ても霊子の証明とか上次元観測より難しそうだから百年単位で数百年かかってもおかしくなさそう。いないことの証明もいることの証明も実際には現代だと不可能なんだよなぁ。
169  不思議な名無しさん :2019年07月22日 03:45 ID:aJ2n2L7A0*
>>165
一時的な精神安定剤みたいなもんやから、克服する為に知識や知恵をつけたりして乗り越えて行くんやない?

すがってばかりで、考えたり知恵を絞って行かないと脳の進化も心の成長もない人間になるんと違う?
170  不思議な名無しさん :2019年07月22日 03:47 ID:h4sV6gU60*
>>167
歴史社会学的に人々にとって神が必要だったから信じられていたというのは全く正しい。
それはその通りだ。
でもそれらの歴史的背景は何ら神の実在性を明らかに否定する根拠ともなりえない。
ツチノコの存在が「信じられていた」だけだからといって「いなかった」ということにはならないのと同じだ。
実際に現代の最先端科学理論のほとんど(標準理論におけるクォークや超弦理論におけるストリング)が観測ではなく「それを想定しないと辻褄が合わないから」という理由で支持されている以上、神も同じように考慮されるべきだというのが俺の立場だよ。
171  不思議な名無しさん :2019年07月22日 03:49 ID:Dd.O7fu30*
>>165
それは人間を特別な存在だと考えるからだよ。

生物学的に見れば人間も動物も変わらない。恐怖や不安を感じるのは種というものをDNAという媒体を使って次の世代に残すための防衛手段なんだ。そして怒りや攻撃性がなかったら現人類は力や体格で上回るネアンデルタールに滅ぼされていたかもしれないし、ここまで生息範囲を広げることもできなかっただろう。

しかし増えすぎた現人類は群れを維持するために、病気や災害などの恐怖や不安を克服する必要があった。そして「巣」である村や町が都市として発展するにつれて攻撃性を抑える必要も、怒りをぶつける対象も必要になってくる。それを上手く解消してくれたのが神という概念であり宗教という存在なんだ。怒りの対象を神の敵とすることで攻撃性を正当化し、より濃い自分の遺伝子を残したいいう本能を満たした。

理不尽に感じるかも知れないが、人類が種として存続するには概念として神の存在がまだ必要だし、今後もなくなることはないだろう。人類全体にに恐怖を与える天敵が宇宙からくれば神の存在意義はなくなるかも知れないが、いまのところその兆候はないなw
172  不思議な名無しさん :2019年07月22日 03:57 ID:aJ2n2L7A0*
>>171
えっと、その「病気や災害などの恐怖や不安を克服する必要があった。」のは、神様が克服したんじゃないよな?
人間が知識と知恵を絞って克服してきたんだと思うんやけど。
173  不思議な名無しさん :2019年07月22日 04:01 ID:Dd.O7fu30*
>>170
「それを想定しないと辻褄が合わない」
まさにその通りなんだよ。そして神と言う存在を想定すると辻褄が合ってしまう。だから神は存在するっていう論理に行き着くというのは理解できる。

でもそれはあくまでも仮定に仮定を重ねた不自然な論理であって説得力にかける。それよりも神の存在を概念として、その概念が生まれた背景も含め論じたほうが説得力があると思うよ。

神の実存を想定しなくても、神という概念が生まれた背景を想定したほうが、より説得力がある。そして神という概念が生まれる必然性を考えれば、実存する可能性よりもよっぽど辻褄は合ってしまうんだよね。
174  不思議な名無しさん :2019年07月22日 04:03 ID:Z72w7DLq0*
蜂とか蟻とかから進化した知的生命体だったら女王=神で超安定してただろうし恐怖とか苦痛とかなかっただろうな。
まぁこの場合だとほぼ確実に形態からして戦闘生命体になるから宇宙進出が遅れたら即効で地球滅亡しそうだがね。
175  不思議な名無しさん :2019年07月22日 04:09 ID:IrFnaAJL0*
神さまがいるって信じてたほうが、生きやすい気がする。
俺個人としては神がいるとは信じられない、まだこの世界が仮想現実って言われたほうが、信じられる。
176  不思議な名無しさん :2019年07月22日 04:13 ID:Z72w7DLq0*
概念上の神は心の中にいて役に立ってるけど現実的存在の神は管理者か観測者みたいなものだろうから人の役に立ってるわけじゃないからなぁ。いたところでそれでっ?ていうくらいの存在だ。
177  不思議な名無しさん :2019年07月22日 04:13 ID:h4sV6gU60*
>>173
「その実在を想定すれば辻褄が合う」ものをわざわざただの虚構概念として否定する理由は何だい?
君の主張を一般化すると、原子もクォークもストリングもただ不自然な論理だということになって、我々の社会の基盤たる科学を否定することになってしまう。
「辻褄が合うものを否定する」理由は、「辻褄が合ってしまうと困る」という理由以外にあるとすれば、一体何なのだろう?
178  不思議な名無しさん :2019年07月22日 04:15 ID:Dd.O7fu30*
>>172
そうだよ。神という存在を「想定」し、知恵を絞ってなんとか納得できる形にしたんだよ。
知識や経験を重ねれば災害や病気の被害を最小限に抑えることは可能だろうが、現在でもその全てを克服しきれていないだろ?

たとえば震災などで身近で親しい人を亡くした方たちは、被害者が「天国で幸せになってくれている」と「想定」することで悲しみを克服し、次は自分が被害者になるかもしれない不安から遠ざける。
たとえば今回の京アニの事件の犯人に対する怒りや攻撃性を「地獄に落ちるだろう」と「想定」することで和らげている。

天国や地獄を「想定」するのは人類が生み出した心の防衛手段だ。神という概念もそれと同じで、人類を超越したなにかを「想定」することで克服し秩序を保ってきたんだよ。
179  不思議な名無しさん :2019年07月22日 04:16 ID:h4sV6gU60*
アインシュタインは、「神を信じるか?」と問われた際、「私はスピノザの神を信じる」と答えている。
180  不思議な名無しさん :2019年07月22日 04:28 ID:aJ2n2L7A0*
>>179
いいね、自分はストア派の考え方も好きやわ
181  不思議な名無しさん :2019年07月22日 04:31 ID:Dd.O7fu30*
>>177
虚構概念として否定しているのではなく、「神は実存する」という想定よりも「神は概念である」と想定したほうがより説得力がある論理だというのが私の考えだよ。少なくても現時点ではね。

「実存」でも「概念」でもある程度辻褄は合ってしまう。
ではどちらがより説得力があるかを考えるしかない。観測も証拠もない以上現時点で考えうる一番正解に近い論理を信じるしか無い。原子やクォークも存在は計算上では存在しているし、それ以上に納得できる論理が他にないから便宜上認められているに過ぎないよ。それこそ「都合がいい」ってだけのこと。今後新しい発見はあるかもしれないし、そうなったら存在を否定される可能性もあるでしょ?

科学はまだ発展途上にあり、人類が全てを解明することは今後も不可能だろう。しかしその先に神という実存する存在がいる可能性は否定しない。でも私が考える神の概念は「世界そのもの」っていうのが一番納得できるかな。まぁこれもただの願望だなw
182  不思議な名無しさん :2019年07月22日 04:34 ID:g81cZ3MT0*
居たらなに?
居てこんな世の中なら意味ないだろ。
183  不思議な名無しさん :2019年07月22日 04:39 ID:h4sV6gU60*
>>181
神は世界そのもの。まさにスピノザの神だね。
結局は都合がいい方を信じるしかない。まさにその通り。
我々は皆結局、はじめから論理など当てにしていないのかもしれない。
184  不思議な名無しさん :2019年07月22日 04:40 ID:Z72w7DLq0*
※182
どこかの超新星の爆発で飛来した隕石群が生命体のいる星にぶつからないように微調整してる存在なら意味ないわけじゃないかと。地球の生命が数回か十数回か分からんが滅亡してたがそれを観測のため回避してたとかなら神としての役割は十分かとw
185  不思議な名無しさん :2019年07月22日 04:42 ID:Dd.O7fu30*
>>182
「神はいないという概念」も「神はいるという概念」も根本は同じだからね。
いないほうが自分にとって都合がいいならそれでいいんだよ。でも神がいると考えたほうが都合のいい人も多くいて、社会を形成しているんだから仕方ないね。君が考える「こんな世の中」で幸せに暮らしている人もいる。要するに考え方一つで世界は変わるってことよ。
186  不思議な名無しさん :2019年07月22日 04:43 ID:aJ2n2L7A0*
>>182
まぁ、世の中は人間が作っていくもんやから、一人一人が良くしようと努力せなアカンのやない?
187  不思議な名無しさん :2019年07月22日 04:51 ID:Z72w7DLq0*
実際に人が考えてる神と悪魔や天国と地獄や人が死んだら魂はどこにいくのかとかが存在して証明されたら世の中は超ストレス社会になりそうだよな。些細な事が大ごとになることもあるから普通に生きていくだけでも半端ないストレスがかかりそう。少しの失敗でも下手すりゃ地獄いきが科学的に証明されましたとかなわけだからなw
実際そういうのを考えた上で証明不可能ってのもありえるんでない?概念上の神が実在しても証明された時点で問題が大きいから今の精神的成長だと証明不可能にしとくとかさ。
188  不思議な名無しさん :2019年07月22日 04:51 ID:WjvAVlvg0*
細胞を調べたら進化論はあり得ない、抑、原形の物が存在していて最終形体と同居しているわりには進化の過程とされる中間形体が全く居ないのはおかしいだろ。
神は存在する!聖書の神が真の神だ。
189  不思議な名無しさん :2019年07月22日 04:56 ID:QN.D3FhI0*
「神は余りに重過ぎて持ち上げられない岩を創造できるか」
YesでもNoでも全能性が否定されるため全能の神は存在しない
190  不思議な名無しさん :2019年07月22日 05:03 ID:Z72w7DLq0*
※189
全能が否定されることも含め全能なんじゃないの?出来るというのも能力で出来ないというのも能力なわけだしさ。全能が肯定されることも否定されることも含めなきゃ全という文字を使えないっしょ。
だから全知全能は無知無能もつかさどってこそ全知全能と言えると思うね。そして矛盾やパラドクスも解決するような存在だからたぶん全一な存在だろうね。一つが全て、全てが一つみたいな存在。
191  不思議な名無しさん :2019年07月22日 05:06 ID:Z72w7DLq0*
俺は全知全能、俺は無知無能、俺は全知無能、俺は無知全能!俺が!俺たちが全知全能の神だ!
って感じで複数で同一の存在かと。
192  不思議な名無しさん :2019年07月22日 05:17 ID:Dd.O7fu30*
>>189
神は全知全能ではないと否定しているだけで、神の存在そのものは否定してないね。
193  不思議な名無しさん :2019年07月22日 05:40 ID:h4sV6gU60*
>>189
これ有名だけど、「持ち上げられない岩を作ることができる能力」と「どんなものも持ち上げる能力」を別々に考えるから矛盾するんだよな。
「万能な存在」が「持ち上げられない岩を作る」ことは、そもそも「自らの持ち上げる能力を下げる」ことと同義なわけだから、本来何も矛盾しない。
「完全なるものは自らの内に不完全を含有できる」これが神の全てだよ。
194  不思議な名無しさん :2019年07月22日 05:44 ID:sYeCXAlW0*
人間の望みをかなえてくれる神はいない。
感謝を受ける対象の神はいる。
195  不思議な名無しさん :2019年07月22日 05:48 ID:Z72w7DLq0*
一応は人間の都合のいい神がいる平行世界とか可能性の世界でならいそう。
だから無理やり強制的に全人類に幸福とか平和とかを付加するディストピアじみた平行世界とかもありそう。
196  不思議な名無しさん :2019年07月22日 05:55 ID:MNJWXIyi0*
人間が不完全だから神がいない、って…もし自分が神だとして、完全完璧な人間を創造する?全ての人間が右向け右で同じ行動、思想になる世界なら最初から無くても良いでしょ。人間その物に不完全な自由が完璧に備わってるからこそ、むしろ神の存在を感じてしまう。
197  不思議な名無しさん :2019年07月22日 06:08 ID:aJ2n2L7A0*
>>191
人の心みたいに自由やね
198  不思議な名無しさん :2019年07月22日 06:09 ID:sn8Lo4rL0*
こういう言葉遊びが楽しいのはわかるんだけど
ここで話題になってるような全知全能を意味する神っていう存在が仮にいたとして
だからなんなんだ?っていつもどうしても思ってしまうのだが
いまいち付加価値を見いだせない
199  不思議な名無しさん :2019年07月22日 06:11 ID:huq.GlPt0*
ここに描いてある事全部、神が設定してあったものって考えたら否定のしようがない。
200  不思議な名無しさん :2019年07月22日 06:19 ID:Z72w7DLq0*
不完全とか不確定とかまぁ進んでいくための原理だから時間に縛られてる4次元世界のプログラムでこれで完成形の一つだろうな。
※196の言ってる完全完璧の人間ってのはまさに全知全能の神とされてる生物が該当して12次元上にいるかどうかも怪しい12次元を片手間でいじくるような存在なんでないの?

そこはあらゆるものが内包されて全てを知ってるから何も知らないし全てが出来るけど存在すらできないし全てがあるからこそ何も無い。全てがあるからもちろん生き物もいるしいないわけだからまさに全知全能で無知無能もいて全知全能だから完璧な世界を作ったらそのあらゆるものを内包する世界を作っただけに終わって意味がなかったので今度は不完全な世界を作ったのがこの世界。ってところじゃないか?もちろん完璧な世界なんて作ってないしこの世界も作ってないけどまぁそういうわけだから完全なカオス世界のカオス生命体がまさにカオスを作って作らなかっただけなんだよ。言ってるだけ無意味に意味ある世界だねw
201  名無しのまとめりー :2019年07月22日 06:22 ID:ojf.SzCx0*
否定するつもりはないんだけどなんで神様を信じるんだろね?
神様は平等っていうじゃん?でも信者は神様を信じるじゃん?
信じるって事は平等ってことも納得して信じるんでしょ?
信じても信じなくても結果は変わらないんじゃない?て思う
202  不思議な名無しさん :2019年07月22日 06:27 ID:Z72w7DLq0*
※201
神を信じるだけで神が実在してもしなくても救われるからでない?救われないこともあるけどまぁ完全な妄信者ならあらゆることが神の試練に変換されて死ぬまで信じてれば死ぬまで救われ続けてるかと。
リンチされても神の試練、犯されても神の試練、殺されても神の試練であらゆる不幸が神の試練だし信じてればまぁ何されようが耐えられるし結果死のうが信じてれば本人としては問題ない。信じるに値するかはまぁ人それぞれだしよほど強固な心が無いと普通は折れるけどなw
203  不思議な名無しさん :2019年07月22日 06:44 ID:Bf.8.nCj0*
世界が誕生した原因はあるわけだろ。それは神だよ。
204  不思議な名無しさん :2019年07月22日 06:46 ID:Z72w7DLq0*
信じれば信じるほど希望が持てるし希望が大きければ大きいほど絶望はしない。
絶望しないからこそ心は救われてるから結果地獄でもただの試練でしかなくそのうち自分は神に救われると思い込んでる、まぁ質の悪い精神救済のシステムだねw
極めればまぁ自爆テロくらいは出来るようになるからこれもある意味で無敵の人だなw
205  不思議な名無しさん :2019年07月22日 06:49 ID:Dd.O7fu30*
※203
世界が誕生したのは偶然だよ。
その偶然を必然だって思いたい心が生み出したのが神という概念だよ。
206  不思議な名無しさん :2019年07月22日 07:01 ID:52xNKiXQ0*
自由意思があるから好きなことをする。出来る。それに因果が伴い巡る。
207  不思議な名無しさん :2019年07月22日 07:15 ID:Dd.O7fu30*
※204
両刃の剣だよな。
神という概念は人類を救済したが、悪用されやすい一面をもつ。

それでも善悪などの倫理観や、ルールを決める際の判断基準に神や宗教が欠かせない存在になっていることも確かなんだわ。特に欧米などのキリスト教圏では、裁判などので、まず神の存在を宣言することが慣習として残ってる。もちろん使い方次第で戦争やテロの原因になったり、民衆を洗脳し権力者の暴走につながったりすることもあるがな。でも人類という種で考えたらそれも自然淘汰の一つなのかもしれないよ。

日本にいると宗教の効果を感じることが少ないからあまり重要視されないけど、実は無宗教者は多くても無神論者は意外と少ないのが日本人という民族なんだよね。神という概念は実は誰にでもあって、呼ばれ方が違うだけだったりする。余りにも自然に神という概念をもっているから無自覚なだけなんだよね。欧米人は日本人のそういうところを不可思議に思うらしいw

俺は「神という概念」は人間が群れを形成したときとほぼ同時に生まれたと考えている。体系化し宗教というものになる前から、何らかの形で神という概念が存在し、倫理観やルールを形成してきたから人類はここまで生息範囲を広げることができたんだと思うよ。
208  不思議な名無しさん :2019年07月22日 07:21 ID:1fz1373A0*
のび太の神様キットみたいなヤツで造られたんだよ!
209  不思議な名無しさん :2019年07月22日 07:33 ID:Dd.O7fu30*
※206
自由意志があるようで実は案外人間はルールや法則に従って行動しているよ。

それは地域や時代によって変化したりするけど根本的なことは実はそんなに変わらない。それを作った存在を人は神と呼ぶのかも知れないな。この世界の法則そのものに人格や形を与え、神という概念を生み出した。

人間だけに限らず、全ての現象に因果があるんじゃないかって考え方に基づいて生み出されたのが科学だな。科学も宗教も求めているモノは同じ。普遍的な法則はどのように生まれたのかってことを探求しているにすぎない。
210  不思議な名無しさん :2019年07月22日 07:34 ID:1PKOTa750*
神「異世界転生とかいう謎の業務が増えすぎてブラック企業すぎる…転職したい…」
211  不思議な名無しさん :2019年07月22日 07:36 ID:w9ppJaw20*
ワイが神やが質問ある?
212  不思議な名無しさん :2019年07月22日 07:54 ID:KMMREguj0*
なぜ神が自分たちと同じ思考、法則で行動していると思うのか
なぜ神が人間に興味があると思うのか
なぜ神が宇宙という広大な世界の中でちっぽけな生き物だけの事を考えているとおもうのか

全てはちっぽけで傲慢な人間が見た幻想にすぎないのか
213  不思議な名無しさん :2019年07月22日 08:07 ID:KZRUslAE0*
>>212
成功は全部自分の実力だー、って神様信じない考えも傲慢だと思うけどね
周りの支えや幸運を当然みたいに捉えるのって尊大な感じ
214  不思議な名無しさん :2019年07月22日 08:36 ID:CWhspQXZ0*
スレ主はなかなか鋭いな。
その通り、人間の為に満天の星空をつくり、地球をつくり、生物をつくっている。全ての事は天地創造172億年前から未来永劫まで決まっている。

215  不思議な名無しさん :2019年07月22日 08:37 ID:E6jnCXyh0*
いや、劇団四季かな。
神を演出する人はいるけどいるわけねぇじゃん。
人間がバカだから道徳的にするための口実だろ。
216  不思議な名無しさん :2019年07月22日 09:24 ID:.zfNdITH0*
神という言い方をすると、あまりにも広域的だなと思うのよね。
つまり、概念的な創造主から文化的な神様まで全部入っちゃうじゃん。
これが話をややこしくしてると思う。
217  不思議な名無しさん :2019年07月22日 09:28 ID:RvhvrhyJ0*
「万物が上手く出来ているのは、神が設計したからに他ならない」
この大昔からある問題はドーキンスが解明したので、もう説得力はないよ

精神世界以外の物理世界で、神の是非が残されているのは宇宙の誕生かな
とある大学のゼミで、わたしの教室では宇宙はゼロより大きい
ゼロに等しい時点の研究に関しては、宗教学部に行ってくださいって張り紙をして
哲学専攻の生徒を追い返したってジョークがある
218  不思議な名無しさん :2019年07月22日 09:43 ID:B9q7f7x50*
>>215
宗教的にはそうなんだろうけど、宇宙の外がどうなってるとか、この宇宙が何次元で構成されているかとか、重力の出所、ブラックホールの先などわからん事だらけで余白を残しまくってるのが現在の人間の知能なんだよね。
地球外生命体の存在や所謂宇宙人といったものの発見すらままならんのに、神が居ないと断ずるのは早計すぎる。
219  不思議な名無しさん :2019年07月22日 09:44 ID:tOARNJkl0*
人間に干渉できない程度の神なんていないも同然
全知全能が聞いてあきれる
220  不思議な名無しさん :2019年07月22日 10:09 ID:BWJRsuuF0*
>>2
たまに
「自分にはバカの守護神でもついているのか?」
と思うときがある。
221  不思議な名無しさん :2019年07月22日 10:21 ID:MNJWXIyi0*
>>219
人間に干渉できればいる同然

ということでいる。
222  不思議な名無しさん :2019年07月22日 10:26 ID:MNJWXIyi0*
>>213
自分のとって他人はまるで不要だった神のようなものも他人はまるで不要だった。

これが事実。
223  不思議な名無しさん :2019年07月22日 10:31 ID:KZRUslAE0*
>>222
自分にとって他人というのは、まるで必要のない神のようなものである

頑張って解読してみたけどこういうこと? 
224  不思議な名無しさん :2019年07月22日 11:04 ID:9hqnCovb0*
こういう話題の時ってやたら長文多いよな
225  不思議な名無しさん :2019年07月22日 11:52 ID:.xwZmL0k0*
ただの論理的に説明出来ない事を正当化する為の産物やろw
神から賜った王位
神が仰った事だから正しい
奇跡が起こせるならなぜ死んだ?いや死んだのではなく神に成られたのだ
自己の正当化による自己保全の為の言い訳の産物だよ
226  不思議な名無しさん :2019年07月22日 12:11 ID:qeU3ong20*
神がいるというならなぜこの世はつらいことばかりなのか
子どもを見ると親がわかるって言うでしょ?
人間を見てりゃ神様の程度も推して知るべしよ
227  不思議な名無しさん :2019年07月22日 12:22 ID:tn5Rd2pr0*
神を信じたところで死んだら実はあの世で利用されるだけかもしれんよ
228  不思議な名無しさん :2019年07月22日 12:22 ID:KZRUslAE0*
>>225
正当化にしても言い訳にしても
神というものを落としどころにできるってことは
神という概念であれ共通認識であれそういうものが先に存在してないといけなくなるぞ

よくわなんないものを正当化なり言い訳に使ったところで納得されないからな
229  不思議な名無しさん :2019年07月22日 12:52 ID:VyNMFH.00*
悪魔の証明と同じ
230  不思議な名無しさん :2019年07月22日 13:12 ID:.xwZmL0k0*
>>228
スタートは自然現象の脅威と動物の脅威の結びつけじゃないかと思ってる
231  不思議な名無しさん :2019年07月22日 13:23 ID:OCwxFSn20*
いるだろうが、信用には値せず。
「正しい者の味方」→「正直者がバカを見る」なんて言葉は生まれない
「これは試練です」→暴力の正当化
「人にはそれぞれ役目があります」→虐待や戦争で死んでいく子供達は?→それが役目です→はぁ?

232  不思議な名無しさん :2019年07月22日 13:25 ID:OCwxFSn20*
いるなら飯塚幸三上級国民閣下をなんとかしてみろ
233  不思議な名無しさん :2019年07月22日 13:53 ID:Z72w7DLq0*
少なくとも完全完璧に都合のいい神は存在しないのはたしかかな。それは神というなのただの都合のいい存在でしかないわけだしそういう生命体が出来る理由が無いしその程度の存在が矛盾やパラドクスを解決できるほどのエネルギー持ってるわけがない。
でも似たようなことができる存在はいてもおかしくないかな。干渉するかしないかの問題で人間みたいな地球型惑星の4次元生物程度が知的生命体の上限というのは地動説を信じるくらいに愚かな考えだと思うんだよなぁ。
上限なんて基本無限に考え付く、4次元以上の上次元生命体、宇宙の紐を弄くる次元外の存在、次元外の存在を監視、管理する超次元の存在とかまぁ上なんていくらでも想像はできるね。
234  不思議な名無しさん :2019年07月22日 13:58 ID:386CPMFS0*
こんな宇宙の端っこのド田舎太陽系の小さな星にすむちっぽけな存在が神という創造主を語れるわけがない。
235  不思議な名無しさん :2019年07月22日 14:04 ID:CmBpoACv0*
不完全とか完全とか人間の概念でしかない。ここで語ってる全員が白人の作り出した『博愛主義で完全な愛で善の神』の話しかしていないのはなんでなんだ?
神が作った結果が今で人間が勝手に善悪を当てはめてるだけなのに
236  不思議な名無しさん :2019年07月22日 14:25 ID:ZX0.8JgM0*
神様になんとかしてもらう前に、
人間自身が変わらないといけないんだけどね……
他力本願だと神様はいないってことになる。
237  不思議な名無しさん :2019年07月22日 14:37 ID:Z72w7DLq0*
都合のいい神という名の何かはとりあえず存在しないのは確定してそれに近い都合のいいわけではない神という者と同等の存在の何かがいたとして地球に過干渉とかはやめてほしいよな。下手すりゃ観察のために地獄みたいな状態を再現とか片手間にされてもおかしくないわけだしさ。
238  不思議な名無しさん :2019年07月22日 14:37 ID:ZX0.8JgM0*
>>231
浅はかな宗教指導者が、悲嘆する信者を慰めるための方便だよ
死んだものは生き返らない
失ったモノはもう取り返せない
ならば神への信仰・忠誠を盾に無理矢理にでも信者を納得させ、心の平安を与えようとする
こういう宗教指導者は、教義の中にも自分自身の中にも世の中の困難に対する答えが出せない人間だろう
むしろ口先の紋切り型の対応で、信者の面倒事に関わるのを避けようとする無責任タイプ




239  不思議な名無しさん :2019年07月22日 14:38 ID:RvhvrhyJ0*
>>235
スピノザのエチカだな
神が客観的であるのに対して、人間の精神は主観性を免れない
だから誤謬といわれるものが生じる(悪が栄える)
240  不思議な名無しさん :2019年07月22日 14:48 ID:ZX0.8JgM0*
>>224
みんな信じたいんだよ
241  不思議な名無しさん :2019年07月22日 15:13 ID:OCwxFSn20*
>>227
ヴァルキリープロファイルがいい例かな
242  不思議な名無しさん :2019年07月22日 16:03 ID:toKzQZx70*
>>171
「不安や恐怖や攻撃性がないと生き残れない」という時点で
DNAのどこかに欠陥があるのではないか
243  不思議な名無しさん :2019年07月22日 16:56 ID:dKsJC6M70*
都合のいいわけではない神という者と同等の存在の何かの存在が確定してるから都合のいい神という名の何かはとりあえず存在するのは確定してるぞ。
244  不思議な名無しさん :2019年07月22日 17:28 ID:Z72w7DLq0*
※243
都合のいい神というなの何かが存在してたら個人の都合が実現されてもう既に世界は破綻してるかと。そういう意味で存在していないんだよな。神が平等とか公平とかならすべての人の願いを矛盾も解決できない力で実現するわけだからなw
平行世界とかにはまぁそういう世界もあるかもしれないがこの世界にはいないと言えるんでないの?
この世界にはいないけど他の世界には可能性としては存在してるに等しいと言える。つまり世界を隔てて存在はしていてもおかしくはないかな。この世界の人にはまったく関係ないけどねw
天国とか地獄とかももしかしたらただの平行世界で神という名の何かが干渉してできた世界の可能性もあるんでない?
245  不思議な名無しさん :2019年07月22日 17:42 ID:dKsJC6M70*
実際私という個人の都合が実現されてもう既に世界は破綻しており。そういう意味でこの世界は存在していないものになった。

都合のいい神というなの何かは平等にして公平でありすべての人の願いを矛盾も解決できる力で実現している。

人は自分だけが良ければいい故に人間はとこしえに一人私が何年も前に理想の世界を定義しそう定めたのだ。

唯一つ他者と関われるのは子供のみ他者を本質的に不要とせず愛せる子供のみ。
246  不思議な名無しさん :2019年07月22日 17:46 ID:KZRUslAE0*
>>230
そうだと、論理的に説明できないものを正当化、というよりひっくるめて捉えたものが神になるな
言い訳の産物じゃあないねえ
247  不思議な名無しさん :2019年07月22日 19:59 ID:01GuoMrD0*
こう、生きてる限り人間では答えが出せない討論を見るのは好きだが自分でも時間の無駄だと思う
248  不思議な名無しさん :2019年07月22日 20:12 ID:dKsJC6M70*
自分は生きてる人間ではないから答えが出せる討論だった好き有意義な時間だった。

自分殺しのパラドックス〉、
 それが俺を生んだのだ。
 だから俺は本来的に存在しない筈の人間であって、故に〈哲学的タイムトラベル〉を起こせる超越者――〈サイクルの外の存在〉たり得ている。
 俺が吸血鬼であるのも、ここから副次的に生まれた特性。吸血鬼とは生と死を超越した存在であり、一度死んだ人間が何らかの理由によって甦ったもの――俺の場合、その何らかの理由というのが〈自分殺しのパラドックス〉だった。俺という存在は生まれた時には死んでおり、死んでいるのに生まれている。まさに生と死を超越した存在であり、肉体性を持っているものの本質的には実体がないという吸血鬼の定義とも合致している。観念的な吸血鬼。
249  不思議な名無しさん :2019年07月23日 01:37 ID:X0iMkXFk0*
宇宙ができた理由にしろ何にしろ、それが必然であろうが偶然であろうが、そういうルールを作った存在なり偶然を偶然たらしめている存在は何という疑問は生じてしまう。それに神以外の何らかの答を見つけたとしても、その答が成立するようにしたのは誰? という疑問が生じてしまう。
でも、いつまでもその疑問を現在究明中という状態にしておけば、神は存在しなくても済む。
250  不思議な名無しさん :2019年07月23日 19:58 ID:6ezeYY2R0*
まず神の種類分けしろよ。
全知全能の神か、間違いもある神か、ある特定の種族のみの神とか、ただの概念とか、凄い超能力的なのとか色々あんだろ。
ああ、宇宙人的なのもありだ。
例えばそれがDNAを弄って進化させたとか言うなら神に入るんじゃね?
251  不思議な名無しさん :2019年07月25日 08:42 ID:foRQ7Ork0*
神はあなた方の中それぞれにそれぞれの形でいます
故に神は形容できず、偶像は過ちとされるのです
神が信ずることと否定することは同列なのです

信ずる人の中には信ずるに値する神がおり、否定する人の中には否定されるような神がいるだけなのです
252  不思議な名無しさん :2019年07月28日 16:31 ID:PnCXweVg0*
人間に失敗作も成功作もいないんじゃないか。時代や社会によってその基準のようなものは異なってくる訳だし、種々ある人間社会の中の人間が作り出した尺度の一つに過ぎない。
自分が失敗作だという強迫観念があれば、その通りに行為するし、そういった強迫観念に気づけばまた意識が変わってくるのではないか。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る