まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【驚愕】古代バビロニアの粘土板解読したら、木星の軌道計算法でした

2019年07月21日:14:09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 76 )

1: 猪木いっぱい ★ 2019/07/21(日) 05:14:25.61 ID:8dNW8BlT9
no title

※Google翻訳
新しく翻訳された楔形錠によると、古代のバビロニアの天文学者は、木星の軌跡を追跡するために驚くほど現代的な方法を最初に使用していました。

大英博物館の4つの古代バビロニアのタブレットの目的は長い間歴史的な謎でした、
しかし今それは木星の動きを計算するためにグラフ上の数字を使う方法を説明していることがわかりました。

それは歴史家が中世ヨーロッパまで誰も思い付かなかった技術であり、そしてそれは現代の天文学、物理学と数学の知識がなければ適わないものでした。

木星の動きを追跡する

遠く離れているので、地球が太陽の周りを移動しても、星の位置は私たちの視点からはあまり変わりません。
惑星は、しかし、はるかに近いので、相対位置の変化はより明白です。
そのため、年間を通して目に見える惑星は星の背景に対して動いているように見えます。

4つのタブレットに記載されている方法によれば、バビロニアの天文学者は、木星のさまよう軌跡の60日分をグラフにプロットし、時間を1つの軸と速度にプロットしました。
もう一方の。 結果として得られるグラフ上の図は台形のように見え、その台形の面積は木星が60日間で移動する合計距離です。

4つのタブレットのどれも実際には台形のグラフを表示していませんが、それらのテキストはそれを詳細に説明しています、プロットの方法から台形の各辺の長さまで。
実際の図が欠けている幾何学の教科書に少し似ていますが、説明されている方法は21世紀の物理学者なら誰でもが知っているでしょう。

「物理学や数学を勉強する人なら誰でも時間に対する速度のグラフに精通しており、曲線下の面積を計算する整数計算にも慣れ親しんでいます。
あなたは、体が移動する距離を得ます」と、天文学の歴史学者オッセンは言います。
「現代の物理学では、このような積分法を使わないことは本当に考えられません。それは現代の物理学と現代の数学にとって非常に重要です。」

現代の学者たちがこれらの4つのタブレットが実際には天文学についてのものであることに気付くまでに150年かかりました。

それは謎を解決するためにオッセンが「タブレットA」と呼ぶ5番目のタブレットを取りました。 タブレットAは木星の動きをグラフ化するための一連の算術計算を記述していますが、他の4つのタブレットで説明した台形法と同じ数を使用して同じ結果を生成します。
オッセンは、タブレットは2つの異なる方法で行われた同じ計算を記述していることに気付きました。

中略

バビロニアの文化が西暦100年頃に消えたとき、その天文学的知識の一部はギリシャの学者たちの間で生き残ったが、台形法は失われた。

天文学者たちは中世ヨーロッパの学者たちが同じ方法を再び独自に考案するのを1000年以上待たなければなりませんでした。

google翻訳一部割愛
http://www.aina.org/ata/20190720135324.htm
メソポタミア文明やバビロニア文化が世界最古なんかすげえなあ。。。
http://world-fusigi.net/archives/8822270.html

引用元: 【古代文明】古代バビロニアの粘土板解読したら、木星の軌道計算法でした。



6: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:16:56.21 ID:UcTlJmgb0
むしろよく150年でわかったなって感じ

84: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:51:19.12 ID:JCWoz26S0
BC100年まで楔形文字が使われてた事に驚き

>>6
ほんとw

870: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 09:38:04.59 ID:AvnVr2BI0
>>6
確かにって思ったけど海王星とかと違って肉眼で見えるし、1等星並みに明るいし、軌道も謎だから、気になるから記録に残したくなっちゃうわ。

11: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:19:48.65 ID:AuA0SMmQ0
でも実際はただの深読みしすぎとかなんだろうな

26: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:31:15.84 ID:OWQnPZaO0
>>11
太陽や月の動きを日々記録して夏至や冬至、暦を作った連中なら、
火星金星木星なんかの割と目立つ星の動きも同様に追っていてもおかしくはないだろう

114: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:59:33.82 ID:/Oky+Po50
>>11
古代では学問って音楽と天文学と哲学だったんだわ
数学は音楽と天文学の派生って感じで

天文学は暦と占いに直結してたし、暦は食糧生産と
王権に関わるから非常に重要だったんだよ
また政治に占星術なんかが関与してて、星の運行を読み解くのは古代では最先端のテクノロジーでハイカルチャーだったんだよ

また星の位置は砂漠や航海とかのコンパスの役割があったから星軌道計算は重要というより生きるのに不可欠だったんだよ

フェニキア人は商業的な民族だけど紀元前15世紀から交易してただろ。
彼らは木材の商いをしたり木造船で地中海や紅海を旅してた
星の位置と運行が高等数学発達の原点だったと思うよ

25: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:29:13.35 ID:TvfkaxaP0
>>1
キリストの宗教が盛んになる前って、科学が発達してたのにな
宗教が科学を撲滅し随分と人類は科学技術が停滞した
あのまま、調子よく続いていたら、500年分は進歩していたに違いない

34: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:33:50.59 ID:OWQnPZaO0
>>25
全体としては現代が古代より進歩しているのは疑いようがないが、
細部においてはロストテクノロジー的な喪われた知見も多々あるのだろうね

40: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:35:31.65 ID:/Oky+Po50
>>25
アレクサンドリア図書館を焼いて、ヒュパティアを惨殺したからなキリスト凶徒は

あれで古代ギリシアが受け継いできた多くの数学や天文学が失われてしまった
特にヒュパティアは多くの知識人や武将からも尊崇されるほどの大学者だったのに女が学問してるだけでエゲツない殺し方されて死んだ

彼女の死が当時の知識階級に与えた絶望感は凄かったらしい

ヒュパティア

ヒュパティア(350年~370年頃 - 415年3月)は、ローマ帝国アエギュプトゥスの数学者・天文学者・新プラトン主義哲学者。キリスト教徒により異教徒として虐殺された。

新プラトン主義の他の学校の教義より、彼女の哲学はより学術的で、その関心のためか科学的で神秘主義を廃し、しかも妥協しない点では、キリスト教徒からすると全く異端であった。

それでも、「考えるあなたの権利を保有してください。なぜなら、まったく考えないことよりは誤ったことも考えてさえすれば良いのです」とか「真実として迷信を教えることは、とても恐ろしいことです」という彼女のものであると考えられている言動は、当時のキリスト教徒を激怒させた。

その時すでに彼女は、キリスト教から見て神に対する冒涜と同一視された思想と学問の象徴とされたのである。これは、後にヒュパティアの運命を大きく変えることになる。

(中略)

415年、四旬節のある日、総司教キュリロスの下の修道士たちは、馬車で学園に向かっていたヒュパティアを馬車から引きずりおろし、教会に連れ込んだあと、彼女を裸にして、カキの貝殻で生きたまま彼女の肉を骨から削ぎ落として殺害した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヒュパティア

Mort de la philosophe Hypatie

43: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:36:28.78 ID:PvV1QAld0
>>40
何年くらい?

49: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:38:39.13 ID:/Oky+Po50
>>43
415年

163: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:16:44.18 ID:PvV1QAld0
>>49
東西分離後か
ゲルマン大移動か

754: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 09:12:39.00 ID:mFW+6eDi0
>>40
アレキサンドリア図書館が失われてなかったら、人類の文明は今より数百年進んでた、は昔カール・セーガンも言ってたな。
紀元前てかなり進んでたんだよな。あの後中世で後退しなかったら、人類史は古代の後、いきなり近世が来て近代が来てた。

28: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:31:21.27 ID:q9RG8vIj0
>>1
このサイトは動画で説明してるけど、さっぱり分からんw

Math whizzes of ancient Babylon figured out forerunner of calculus
https://www.sciencemag.org/news/2016/01/math-whizzes-ancient-babylon-figured-out-forerunner-calculus

https://youtu.be/Rx-5dCXx1SI

29: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:31:47.42 ID:K8c90H4F0
戦争は文化文明を後退させるってはっきりわかんだね

39: 屑野郎 ◆5vKUZU3O.Y 2019/07/21(日) 05:35:16.06 ID:Q93T5KKq0
>>29
科学文明を進化させるけどなw

なんか皮肉だねぇwww

35: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:33:50.87 ID:PQDx0/Ev0
>>29
いうてもメソポタミアて元々戦争だらけでは?
比較するとエジプトの安定ぷりが凄い

57: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:40:44.99 ID:OWQnPZaO0
>>35
エジプトは北は地中海、東は紅海、南はサハラ砂漠が天然の防壁になっていたから
西・中央アジアは四方八方陸続き&遊牧民の跳梁跋扈でとにかく荒れる

38: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:34:57.32 ID:PvV1QAld0
どの時代にも天才はいる

630: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 08:48:24.34 ID:9X6nUAcT0
>>38
アンティキティラ島の機械
とか、あまりに難しすぎて理解できんが
天才ならわかるだろうね。

50: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:38:53.54 ID:MFu35Shv0
古代の人とかどうでもいいことに頭使わないで内燃機関とか電池とかつくれよって思う。

646: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 08:51:23.18 ID:b5qYU04F0
>>50
電池は確か古代メソポタミア遺跡から出土してた

72: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:47:27.60 ID:vnhlK+r90
>>50
古代エジプトは電池有ったって定説だけどな。
作り方も分かってる。

77: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:49:09.15 ID:I7rD9JoZ0
>>72
壺に入った使い捨ての電池だろ
古代ってすげーよな
神宇宙人説ってのは色々調べて欲しいわな

バグダッド電池

バグダッド電池とは、現在のイラク、バグダッドで製造されたとされる土器の壺である。

電池であるという意見と、そうではないとする意見が存在するが、もしこれが電池として使われたのであれば、電池が発明されたのは18世紀後半であるから、これはオーパーツ(時代錯誤遺物)と言うことができる。
wiki-バグダッド電池 -より引用
関連:オーパーツ・世界最古のバグダッド電池の謎 - NAVER まとめ

vaso_di_baghdad_chiuso

484: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 08:12:26.34 ID:V1D2ARab0
>>50
測量とか暦とか基礎から分目は固めないとダメだぞ
この辺の時代の工作精度だと人力の方が遥かに確実だから
火薬が火器として実用化されるまで何百年かけたか

58: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:40:55.18 ID:bXzzCdUj0
現代の学者たちがこれらの4つのタブレットが実際には天文学についてのものであることに気付くまでに150年かかりました。

937: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 09:53:09.66 ID:i2aVxj9C0
>>58
気づいた人すごいよね
AIの力を使ったのかな?

76: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:48:43.90 ID:P8sk43jQ0
>>1
木星の追跡に高度な幾何学、古代バビロニア
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/020100037/?ST=m_news

歴史書を書き換える大発見、実は1400年も早かったことが判明

2016.02.02
 古代バビロニアの粘土板が解読され、14世紀にヨーロッパで発明されたのと同じ数学的手法で木星の見かけの動きを計算していたことが明らかになった。

107: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:57:58.52 ID:KRk3Hqvv0
>>76
ほう
素晴らしい

118: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:00:12.74 ID:JL1ax8a30
>>76
これな。

142: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:09:55.80 ID:fXXl1pc+0
>>76
古くね?

231: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:41:39.47 ID:xEmDQzuq0
>>76
なるほど

79: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:49:21.09 ID:XpiMXYlC0
古代バビロニアは何千年かあとの地球なんじゃねーの?
文明が崩壊したけど、知識だけは少しだけ残っていた、と

87: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:51:47.37 ID:RYu+1fIZ0
失われた技術だな

99: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:55:23.22 ID:7DF6i3DY0
>>1
バビロニアってあの庭園の?七不思議はワクワクしたなー

109: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:58:44.44 ID:AboAtgJt0
ロストしても1000年経てば誰かが同じこと思いつくんだな
ニュートンやアインシュタインがいなくてもきっと誰かが同じこと思いつくんだろう
それほど不変なら宇宙全体で思いつくことは同じとも言えるな

119: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:00:56.51 ID:pbxrf9J40
>>109
アカシックレコードに記録されてるのを
誰かがそこにたどり着き解読して実行してるからね

130: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:06:17.73 ID:AboAtgJt0
>>119
面白い

136: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:08:18.10 ID:BwkYgZ3Z0
>>109
たった1人や2人の天才は人類全体の100-1000年くらいに相当する科学や文明の進化の一端を担ってるってことなんよね
天才を育てる、活かす教育が人類にとっていかに重要かが分かる
日本の教育は対極、底辺を底上げする教育でやってきたのはその意味では愚かだよね

450: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 08:03:08.27 ID:Ayt1E+Gz0
>>109
宇宙を構成している物質が地球人の理解しているものと同一ならそうだね。
もし、物理法則を含めて未知が存在しているなら全く違ってくるけどさ。

110: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:59:24.19 ID:7Az5HHaO0
ロストテクノロジー、オーパーツも信憑性を持つ発見だな

112: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 05:59:30.45 ID:pbxrf9J40
そもそも宇宙人が地球にやって来た時に着いた場所が
メッカだからな
神様の聖地が集まってるけどそれは宇宙人が来た場所だから
神聖化されてる

124: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:03:49.92 ID:btK3D2L20
へーとか思って画像見たら
よく解読できたなってなったわ
何がどうなってんだよこれ

140: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:09:41.61 ID:dEvciRz40
一つ言えるのはたいていの古代文明は天文学をやってるね。
やはり人は星に惹かれるものなんだろう。

155: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:14:53.80 ID:YP95nrbd0
>>140
天体観測しないと、
時間を測れない=曆を作れない=計画的な仕事ができない
んだから当たり前では?
逆説的に、天体観測を軽視した民族はそれ故に滅びたとも言える

151: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:12:43.03 ID:NRNOrxyS0
実は数学こそが人類最古の学問だからな
物事を計測して解析して予測する
人類が生存していく上で大切なこと

160: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:15:56.98 ID:wnWnzQVF0
つーかどれが木星かわかんないんだけど昔の人は知ってたの?

162: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:16:33.90 ID:SyIBdGAm0
アルキメデスがもう少し長生きしたら、、、って75くらいだった
古代の方が中世より寿命が長いだけでも利点よね

181: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:23:29.62 ID:/4xcwGy70
科学が進んでいたのに
沈んじゃった島はあったのかしら

184: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:25:42.54 ID:7a5FAdJs0
ロマンだねえ…

189: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:28:25.75 ID:neXwkkpF0
しかし、ここまで高度な知性を展開していたのに、"木の皮を煎じて透いて
薄くてハリのある素材(=紙)"を作るには至ってなかったんだなww
『猿の惑星』のサルが紙飛行機を知らなかったみたいなもんかww

199: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:33:03.26 ID:SyIBdGAm0
>>189
紙の発明は中国が麻を薬やシャーマニズムに大量に使ってたからだと思うわ
エジプトではパピルスだし

216: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:37:19.29 ID:neXwkkpF0
>>199
たぶん"紙"(状のもの)は古くから知られていたが、"記録媒体"としては残らな
かっただけではないかと思うww

201: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:33:35.21 ID:BwkYgZ3Z0
>>189
数学は脳内だけで完結するからね
物理的な道具や製法の積み重ねがないと進歩しない産業や工業とは違うって事やね

419: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 07:54:53.29 ID:djP5V8Sh0
>>201
数学だって積み重ねだよ
先人の業績の上に新たな発見がある

194: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:31:08.57 ID:NfX64Uvl0
バビロニア人は、地動説を知ったうえで木星を観察していたのか

それとも天動説のままだったのか、そこが問題だ

206: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:35:04.99 ID:BwkYgZ3Z0
>>194
古代文明は大抵地動説は分かってたはずじゃ?
キリスト教の暗黒時代だよ、全てを曲げておかしくしてしまったのは

233: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:42:36.24 ID:LIy69anx0
>>206
天動説が固まったのは古代ギリシアだね
それをキリスト教が強固なものにしてしまった

243: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:47:54.14 ID:NfX64Uvl0
>>206

望遠鏡などがない時代は、肉眼での観測が基本

遠いところにある恒星;ほとんど動かない
太陽系内の惑星:周りの恒星と明らかに軌道が違う

この違いから、地球自身も惑星の一部であることを類推できていたのかどうか、
大きな飛躍が必要

218: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:37:54.46 ID:OpS30vni0
古代にこんな高度な科学が発達していたのは宇宙人による影響が強いのではないだろうか

227: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:40:23.14 ID:dPgNu1lY0
太陽の運行を調べる → 農業の種まきタイミングを知るのに重要
木星の運行を調べる → なんの役に立つの?

230: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:41:22.93 ID:JAbvGivM0
古代文明はエジプトも中国も天文観測は盛んだったしな
エジプトはメソポタミアから技術が流入したのかもしれない

240: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:46:28.71 ID:NuPw0Tqb0
何かオカシイんだよ。
古代エジプトのピラミッドとか、、、
「現代文明より上だったんじゃないか?」と思える。

紀元前頃の文明、精神性の高さは異常だ。

「孫子」なる兵法書を愛読してるが孫子(孫武)は紀元前500年頃の人だ。
現代のようなネット社会なら簡単に色んな事が検索出来るけど
古代人である孫子はドーやって兵法の体系化が為し得たんだろうか?と。

387: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 07:46:21.02 ID:XpiUHSJz0
天文学、数学が21世紀レベルだが記述するのは粘土板
それ思うと現代の記述媒体と通信の発達はすごいな

405: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 07:51:50.75 ID:DofBnRHv0
>>387
現代文明が滅んで土に埋もれ数千年経ってその記録媒体は誰かが解読できる状態で残ってるんだろうか?

425: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 07:56:40.93 ID:OMXUQBep0
>>387
記録よりもデコード機能が重要なんだろうな。
紙とか年度版なら見たまんまだから。

178: 名無しさん@1周年 2019/07/21(日) 06:21:07.10 ID:pFbLh+uW0
よくこんなの解読できたな
パンとかクッキーとかそんなのにしか見えないわ











  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【驚愕】古代バビロニアの粘土板解読したら、木星の軌道計算法でした

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年07月21日 14:19 ID:uGIYhlsQ0*
カキの貝殻の殺害方法エグくてヒュッってなった
2  不思議な名無しさん :2019年07月21日 14:23 ID:3FcSX1m30*
>木星の運行を調べる → なんの役に立つの?
宇宙人の定期便時刻表を作るのに決まっている。

ピラミッドの配置がオリオン座と合わせている。
3  不思議な名無しさん :2019年07月21日 14:27 ID:cCmlydq20*
バグダット電池はただの巻物入れで決着付いてるぞ
何が古代デジブトでは電池が使われてたとか、電波巻き散らしてるんだよ

こういうバカオカルトマニアって本当に邪魔
歴史スレとか古代スレに交じってくんな
4  不思議な名無しさん :2019年07月21日 14:35 ID:ZPcYBAPx0*
宗教ってほんとにいるのかね。
自分一人で生きていけないやつには必要なんだろうけど、はなっから無きゃ無いで絶対なんとかなるのに。
5  不思議な名無しさん :2019年07月21日 14:36 ID:ggDTryXH0*
良いねぇこの手のネタ、選挙期間は何処も殺伐としているから、ここは心のオアシスだ
6  不思議な名無しさん :2019年07月21日 14:38 ID:TgSljIYK0*
宗教はテロを生む温床なんだな。昔も今も一緒。人類が長い年月をかけて蓄えてきた知識と経験を、無駄にし続けてよくわかるな。全く進化してない。
7  不思議な名無しさん :2019年07月21日 14:44 ID:U9Ukvjk30*
宇宙人は笑うからやめてくれ
8  不思議な名無しさん :2019年07月21日 14:49 ID:X.IkPbSh0*
howeverが「、しかし、」て訳されてるの見るたび笑ってしまうわ
9  不思議な名無しさん :2019年07月21日 15:03 ID:kX.XMnI80*
宇宙人から技術もらってたなんてある訳がない
そんな事があったらエジプトなんて今頃 世界一の技術大国として発展してる
10  不思議な名無しさん :2019年07月21日 15:06 ID:11XBx.0k0*
古代バビロニアの粘土板解読したら~、

木星の軌道計算法でした~~~。

チッキショーーーーーーー!!
11  不思議な名無しさん :2019年07月21日 15:08 ID:odE4WYHm0*
これだよこれ
こういうのがほしくて不思議ネット覗いてんのよ
12  不思議?な名無しさん :2019年07月21日 15:17 ID:JbII8G3r0*
ようやくそれらしいサイトになったね!
13  不思議な名無しさん :2019年07月21日 15:19 ID:nM6XX.ne0*
少なくともケプラーとニュートンが出てくるまで地動説は計算精度がトレミーの天動説より低くなるんだが
60日って言うと太陰暦?
この日数のプロットから台形描いて面積求めても軌道計算にならなくね?
14  不思議な名無しさん :2019年07月21日 15:20 ID:qLWnDUvA0*
>>4
必要なんじゃなくて求めるんだろ
物質的や科学的な必要性だけで生きてるわけじゃないんだから
「家族が無くなって、もう肉の塊だから便所に流しておけ」
と思える人間だけだったら、それもそれでどんな世界になる事か
15  不思議な名無しさん :2019年07月21日 15:20 ID:SH5hwECv0*
ネットでありがちな古代信仰な
いまさらブルクハルトかよ、100年前の思想だよ
実際には科学技術は古代じゃなくて中世に生まれてるのにな
ネット民は低学歴だから、古臭い学説にすぐ騙される
16  不思議な名無しさん :2019年07月21日 15:23 ID:qTebhl350*
この粘土板が2400~2000年前のもので
取り尽くし法での積分が2400年前にはできているわけだから
台形近似がなかった方がおかしいわけだな
17  不思議な名無しさん :2019年07月21日 15:23 ID:nM6XX.ne0*
地球の公転周期を求めて暦を改善したのも、地球の周長や直径を計算して緯度経度の測定をしたのも、地球は丸いから西回りでインドに行こうとしたのもキリスト教なんだがなぁ
中世はレンガ技術とか化学肥料、製鉄とかが劇的に発展してるけど当時の最先端は教会だし、今時キリスト教ガーとか古い考えだよ
18  不思議な名無しさん :2019年07月21日 15:45 ID:qTebhl350*
教徒の功績を宗教の功績にする論法ってカルトやん
中世のレンガ技術は完全に知らんけど(積み方?)
製鉄はまずキリスト教関係ない
化学肥料は化学肥料の定義がおかしすぎる
19  不思議な名無しさん :2019年07月21日 15:50 ID:YeNM9EQM0*
バカがこれを拾ったらおろし器にでも使っちまうんじゃないか?
20  不思議な名無しさん :2019年07月21日 15:52 ID:tajuWoOT0*
天才がいるってことはバカも必ずいるんだな。
キリスト狂徒さんよ、もう死んでるから関係ないかもだけど現代まで恥さらして笑えるわい。
21  不思議な名無しさん :2019年07月21日 15:55 ID:Okyr1kjj0*
パンとかクッキーとか・・・まったく同じこと思った。
おなか減ったなーとか。
文字だなんて思わなかったわ。
22  不思議な名無しさん :2019年07月21日 16:17 ID:5PHnOau80*
天動説が支持された大きな理由の一つは、大地が動くならなんで空を飛ぶ鳥は取り残されないのかってのを誰も説明できなかったからよ
現代人だって半分も正しく説明できないんじゃね?
23  不思議な名無しさん :2019年07月21日 16:21 ID:J7uX.l4V0*
もし本当に神がいるとするなら、キリスト教って人類を退化させ戦争で疲弊させるため、という明確な悪意を持って作らせた宗教のように思えて仕方がない
24  不思議な名無しさん :2019年07月21日 16:37 ID:7HkYMR890*
>>8
しかしながらって意味やと思ってた
25  不思議な名無しさん :2019年07月21日 16:41 ID:QWuouCZn0*
我々の文明は世界中で発展してきたが、古代の文明は氷河期に点々とある人間の集落の中で閉鎖された状況で発展してきて、知識が世界と隔絶されていたから、現代から見て歪な進化を遂げた結果ではないだろうか
わかりやすく言うと、現代ではアスファルトの道路や航空機で隣町や隣の国とつながっている移動できる
氷河期の世界ではアスファルト道路で隣町とつなぐのも難しい、ましてや定期便で発展するのは難しい環境にあったのではないかと
メソポタミア神話の神が宇宙人だって書いてあるのは、現代でもそろそろ人は神ではなく宇宙人を信仰するようになるって記事みたことある
メソポタミア神話は現代とは違う、雪と氷で隔離され環境で発展した文明で起こった神とは何かを
氷河期の終わりからくる環境変化で文明崩壊後の世界で伝え聞いた話なのではないだろうか
だからメソポタミア文明よりもっと昔の方が歪に発展した文明があったのではないかと、海抜が120m上昇してるので遺跡は主に海の底にあるはず
26  不思議な名無しさん :2019年07月21日 16:47 ID:MPFQJhef0*
カキの貝殻で肉削ぐ、って勘弁して下さいよ
27  不思議な名無しさん :2019年07月21日 16:50 ID:Cxtn5NYT0*
そんなに進んでいたなら、なぜ、地球が丸いことを知らず、天動説を信じていたのか?
28  不思議な名無しさん :2019年07月21日 16:56 ID:.RucTxG30*
小梅太夫風に記事タイトル読んでみて
29  不思議な名無しさん :2019年07月21日 16:59 ID:aW7.hyLZ0*
※23
そもそもヘブライ神話自体が、変化を悪として書いてる。
原罪、洪水、何度とない神罰による破滅の繰り返し。
神と言うより、貴族支配を前提とした宗教の必然。
30  不思議な名無しさん :2019年07月21日 17:11 ID:6GyjCXAi0*
Google翻訳そのままはやめろよ
31  不思議な名無しさん :2019年07月21日 17:14 ID:MVGNVrnf0*
残酷で非道だね→カキの貝殻 こんな事する奴等が残った後は悲惨だろうな、人間の屑
32  不思議な名無しさん :2019年07月21日 17:23 ID:fRDe2mA.0*
ポルトーフランセにある着陸跡を確認してくれ。
33  不思議な名無しさん :2019年07月21日 17:31 ID:OjjFJIij0*
黒糖蒸しパンにしか見えなくなった
34  不思議な名無しさん :2019年07月21日 17:33 ID:NQIH.cH10*
でも本当はパンとかクッキーなんでしょこれ
35  不思議な名無しさん :2019年07月21日 17:34 ID:e8A0pX1G0*
>>27
地球平面説と天動説の違いもわからずにまあよく宗教批判とかできるもんだな
36  不思議な名無しさん :2019年07月21日 17:41 ID:uv4K8rA80*
宗教批判する奴の見識も浅すぎるな。
今だって十分宗教的で非合理な考え方や制度を受け入れて生活してるのに。
37  不思議な名無しさん :2019年07月21日 17:49 ID:OjjFJIij0*
>>34
きっとパンによく火が通るように切り込み入れただけなんだよきっと!
38  不思議な名無しさん :2019年07月21日 17:56 ID:ssgcaTqr0*
※10
俺もタイトルで小梅かと思った
39  不思議な名無しさん :2019年07月21日 18:01 ID:UAZv4dFI0*
奴隷制をやってる社会で技術ばかり進歩したら怖いから、今くらいのがちょうど良いというか今でも金融工学やAIに倫理の進歩が追いついてないだろ。
40  不思議な名無しさん :2019年07月21日 18:02 ID:UAZv4dFI0*
楔形文字の乾パン、一つ300円!
w
41  不思議な名無しさん :2019年07月21日 18:07 ID:gtP.qZ970*
キリスト教徒の戦略もわかる
ヒュパティアや学者達だけならまだしも、回り回って庶民にも無駄に知恵をつけられると困るじゃん
みんなも対戦ゲームで相手がミスって命拾いした時あるよね
それが減るのは惜しいのさ
42  不思議な名無しさん :2019年07月21日 18:28 ID:D8uNrM0G0*
木星は西洋占星術においてものすごく重要だよ
幸運、財運、発展、拡大を意味する星だからの星、
43  不思議な名無しさん :2019年07月21日 18:54 ID:aEyK3bqd0*
そりゃ現代は記述媒体と通信と加工技術がスゴいだけで知能レベルは変わらないからね
今の技術ならクォーツか何かの最新石系記録円盤なら千年単位で保存できるの有ったような
やっぱり石最強
44  不思議な名無しさん :2019年07月21日 19:20 ID:o4dNDA0B0*
紀元前後の技術レベルなんだよね?すごいなあ
バビロニアといえば天文学なイメージはあるから予測立てやすかったのかもだけど、このどこまでが1文字かよくわからん石板を解読した学者たちもすごい…
45  不思議な名無しさん :2019年07月21日 19:59 ID:A3iyVHGk0*
台形による近似計算をしていたことも凄いが、この時代で速度と距離の関係を微積の関係だと理解(?)していることが凄まじい。
46  不思議な名無しさん :2019年07月21日 20:29 ID:QfdHr0UU0*
大英博物館はオリエント関係の遺物を山のように持ってて
うちのだから返してくれって言われても絶対返さんからね
47  不思議な名無しさん :2019年07月21日 20:52 ID:ylEyqbD40*
オウム真理教とかガキに思えるほどの人間をキリスト教は神の名のもとに殺してる。
48  不思議な名無しさん :2019年07月21日 21:31 ID:02VZesua0*
農業や漁業はカレンダーがあるか無いかで全然ちがうからな
今では他の惑星周期が季節や大潮に得強を与えないことが分かってるが
当時はとりあえず記録して予測したんだろうね
49  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:06 ID:EvwI.awU0*
>>387
粘土板だと環境に優しいし、書き間違いの修正しやすいし、どこの地域でも入手しやすいし、学とか技術なくても作成できるし、どんな下の階層でも作れそうだし原料はどこでも入手できるしメリットいっぱいじゃんw
粘土板自体は文字が読めない人でもつくれる
そこに文字や記号を刻むのは知識層じゃないとできないが。

自然破壊の恐れないし、かわかせば完成だし、大量につくっても
自然破壊にならんし、いらなくて破棄する場合の板も処理と手間が楽w
50  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:10 ID:EvwI.awU0*
まあなんか日本もそうだけど土器とか、土を有効に利用しまくるのが多いな。
やっぱり自然と目にする機会が多い材料を工夫して使っていくんだな。
51  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:13 ID:EvwI.awU0*
土に触れるのは心身両面にとってもとても有効な行為だから、その点でも粘土板は優秀だな。こねたり、工作したり頭にも手にもいい運動になる
52  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:18 ID:fSNWi2qW0*
時代が違うのはわかるけど、牡蠣の貝殻でそんな事できるのが修道士なんて、その宗教がまともなわけないと思ってしまう
途中で嫌にならずに絶命するまで続けられるって完全に狂ってるわ。
何千年も経ってちっぽけな自分が憤ったってしょうがないけど酷すぎる。
そんな恐ろしい宗教が現代でも普通に脈付いてるなんてなあ。
そりゃ教義自体はいい事書いてあるのかもわからんけど。
53  不思議な名無しさん :2019年07月21日 22:54 ID:qTebhl350*
古代バビロニアって言ってるけど粘土板は2000~2400年前のものって書いてあるから
楔形文字でも古代ペルシア楔形文字の可能性が高いよな
シュメール語でもアッカド語でもなく古代ペルシャ語(古代イラン語)
アケメネス朝~アレクサンドロス~パルティアの間
54  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:22 ID:2PAxXvJG0*
宗教が良い悪いは別として、現在生き残ってる「人間」は目に見えないものを信じて共有する事が
出来たので他の亜人が絶滅、混血で消えていく中生き残れた。
具体例だと只の紙切れを「お金」として多人数が価値を共有する事とか。

つまりお金は信じるけど宗教は信じないとかゆう都合の良い事はできない。
55  不思議な名無しさん :2019年07月21日 23:48 ID:urFVPQcD0*
東洋人「キリスト教が文明を衰退させた!」
ニュートン&ロック&ワット「ワシらクリスチャンなんやが? 東洋にはヨーロッパ文明と出会う前まで体系的な科学という概念すらなかったやん」
56  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:09 ID:Sz0hidSU0*
キリスト教徒、悪魔やんw
57  不思議な名無しさん :2019年07月22日 00:22 ID:Ro5Nx6gq0*
なんで昔の人ってこんなに天体好きなんやろ?
58  不思議な名無しさん :2019年07月22日 01:27 ID:xIyTdSCd0*
>>57
現代人に「何でこんなIT好きなんやろ?」とか言ってるようなもん
59  不思議な名無しさん :2019年07月22日 01:34 ID:qiEPJURn0*
>>22
まさにそう、慣性の法則や重力など必要なものが発見され揃わないことにはその一部分だけより正確に説明できても総合的には説明できていない以上は採用されないかと
その当時としてはローマのプトレマイオスなどの方が全体的にうまく説明できてたわけで
その当時は十分だったというのもある
60  不思議な名無しさん :2019年07月22日 01:46 ID:qiEPJURn0*
ギリシアの学問やバビロニアの学問についてはローマで既にローマ人的に重要なものと軽視されたものがあるわけで
ローマ人的にはギリシアの学問には憧れはあったけど一から十まですべて受け入れてた訳でもなく
ローマ人実用重視だから学問のための学問は必ずしも重要とはされていなかったかと
61  不思議な名無しさん :2019年07月22日 01:53 ID:qiEPJURn0*
>>55
確かに、例えば科学を発展させるために必要なツールとしての論理学のいくつかはキリスト教神学をもって発達したわけで
ギリシアの学問からいきなり登場するわけでもないと
あとアラビアの科学の発展もイスラームが多大な貢献もあるわけで
62  不思議な名無しさん :2019年07月22日 08:39 ID:PW0EfyLL0*
>>4
アイドルに理想を押し付けるファンと同じだろ、あの人はこうであってほしいという願望が巨大化したのが宗教、結局人間の根本なんぞ昔から変わってない、キリスト教が居なかったところで本当に今よりも文明が栄えていた保証なんてないむしろ進んでない可能性だってありえる
63  不思議な名無しさん :2019年07月22日 13:12 ID:78tnIZzV0*
フセインはバビロンの遺物を守っていたのにイラク戦争で略奪されてしまった。
64  不思議な名無しさん :2019年07月22日 13:21 ID:0ytg.7Ae0*
千年前にキリスト教が異教徒は滅すべしとアラビア半島の文明を破壊
その千年後に今度はイスラムが異教徒は滅すべしとキリスト教圏の文明を否定し破壊しようとしている
人類がある程度の水準ゆくと破壊衝動でも起きるのかねえ
65  不思議な名無しさん :2019年07月22日 13:34 ID:WpNDWyX.0*
>>37
凹凸の部分がカリカリになって美味しそうじゃん?
66  不思議な名無しさん :2019年07月22日 15:43 ID:2XavbVn60*
>>64
そんな崇高な話じゃなく、宗教は搾り取る側の安定の為には認められないものが出るってだけの話
ほんと、悲しいほどちっちゃくて唾棄すべき理由なのよ、現実は
67  不思議な名無しさん :2019年07月22日 16:08 ID:k9GEu4OO0*
やはりキリスト教は悪
はっきりわかんだね
68  不思議な名無しさん :2019年07月22日 16:34 ID:3kmkuEIA0*
サヴァン症候群の人は
古代からいただろうし、
能力に気づいてた人も居たんじゃないかな?
69  不思議な名無しさん :2019年07月22日 16:35 ID:iloYBIov0*
キリスト教もイスラム教も一神教はみな2000年前から焚書や遺跡破壊をしていて、本当に信者はろくでもない。
何を信じるのか、何に気が狂うのかは個人の自由だが、布教の自由はもう排除すべき恥ずべき法律。

目先の利益に固執せず、先人たちが積み上げてきた知識や経験を大切に後世・後輩に伝えていっていれば、今頃惑星間航行出来る程の技術力も得られていたかもしれないのに。。
70  不思議な名無しさん :2019年07月22日 17:18 ID:lFoDjVwU0*
過去に、過去が、と昔話ばかりしてないで未来を見ろ。
未来で、過去ではと称賛される今を作ろうではないか。
71  不思議な名無しさん :2019年07月22日 20:25 ID:6DKYnkgh0*
オリエンタル文明の継続を放棄して文明を後退させたのは欧州の
キリスト教徒の自業自得
その後に中東に衰退した自分達より進んだ文明と富があるから奪おうぜ!
ってのが十字軍でこれでさらに文明は衰退したけど欧州も中東もまとめて
衰退してるから相対的には差が縮んで喜んで魔女狩りしてたんよね
72  不思議な名無しさん :2019年07月22日 20:42 ID:Vsc0VBKa0*
日本でも江戸時代の数学とか凄かったしな
古代すごいわ
73  不思議な名無しさん :2019年07月22日 20:56 ID:vAqLZn2y0*
ヨーロッパは暗黒の中世で数百年遅れた。ルネッサンスの前だ。そのころ日本は平安の時代から鎌倉時代へ移行。文化も発展した。
74  不思議な名無しさん :2019年07月22日 21:32 ID:acqGE.UL0*
バビロニアは60進法を使っていたから、およそ12年で天球を一周する木星はすごく意味ありげな星に見えたのだろうなあ。
75  不思議な名無しさん :2019年07月23日 11:24 ID:6uc0pWQX0*
ロストテクノロジーはまだまだ多いのだろうな。
76  ほしゅそく :2019年07月23日 12:36 ID:Wm0GegFr0*
「さよなら人類」たま

 
 
上部に戻る

トップページに戻る