まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【恐怖】「ドッグボーイ」に「メロンヘッド」アメリカの都市伝説8選

2019年07月24日:21:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 18 )



アメリカの現代の都市伝説8選

UMA、吸血鬼、宇宙人…皆さんは信じますか。真偽はどうであれ、神話や都市伝説は世界中で人気です。今回は、アメリカの奇妙な都市伝説を紹介します。



1.黒い目の子供

1

1996年、黒い目の子供がテキサスで目撃されました。夜遅くに記者が車を停めていると、2人の子どもが近づいてきたそうです。映画館まで乗せてほしいと頼まれましたが、記者は乗車を断ります。すると、子どもたちの目が真っ黒になり、記者は恐怖でその場を立ち去りました。

今では世界中で黒い目の子供が目撃されており、度々イギリスでも報告されています。



2.バニーマン

2

バニーマンはバージニア州の都市伝説で、巨大なウサギのコスチュームを着た人物です。伝説では、イースターの日に12歳男児が両親を斧で殺害しました。拘束されたものの、男児は脱走してしまいます。警察が捜査すると、森の中からウサギの死体だけが発見されたそうです。

その後、付近で3人の若者が殺害される事件が起こります。すると、斧を持ちウサギの衣装を着た男児が目撃されました。警察が捕まえようとするところで物語は終わっています。しかし、奇妙にも、ウサギの格好をして、斧を持った男が付近で報告されているそうです。



3.アーカンソーのドッグボーイ

3

ドッグボーイはアーカンソー州の都市伝説です。ある家に不気味な少年がいました。少年は犬や猫を拷問しており、動物の悲鳴は隣人まで届いていたそうです。少年は大人になると、両親を2階に閉じ込めるようになります。

ある日、年老いた父親を男は窓から投げ出し、母親に暴力を振るいました。男は逮捕されましたが、薬物の過剰摂取で死亡します。その後、この家に新しい家族が引っ越してきましたが、心霊現象が一家を襲いました。いわくつきのため、家は売れていないそうです。



4.スカンク・エイプ

 

スカンク・エイプは類人猿型の未確認動物です。沼を通り抜けるといわれており、フロリダの国立公園で目撃されています。背の高い二足歩行の毛むくじゃらの怪物で、突然現れては走り去り、ひどい悪臭だけを残していくそうです。

ほとんどの研究者は、ツキノワグマではないかと考えています。しかし、存在を確信している人もいて、研究機関が設立されました。



5.レイモンド・ロビンソン

4

レイモンド・ロビンソンは悲しい都市伝説で、「チャーリー・ノーフェイス」や「グリーンマン」とも呼ばれています。ペンシルベニアの裏道を車で通っていたら、醜い顔をした男性に遭遇したというものです。

男性はレイという名の実在した人物だといわれています。子どもの頃に遊んでいる時、悲惨な事故にあい、ひどい火傷で鼻と目、右腕を失いました。そのため、人々を怖がらせないように、日中は家に居て、夜になると散歩に出かけたそうです。



6.ゴートマン

5

ゴートマンは頭と足はヤギ、体が人間でできています。さらに恐ろしいことに、メリーランド州のゴートマンは斧を持っているそうです。伝説では、科学者が実験に失敗して、ゴートマンが誕生したといわれています。

1971年に地元の犬が斬首される事件が起き、この怪物が伝えられるようになりました。ゴートマンは、森の暗闇の中に潜んでいます。



7.ナッシュロードの三本足の女性

6

この都市伝説は、三本足の女性にナッシュロードで追いかけられるという話です。情報源は様々ですが、この地域で誘拐されて殺害された少女の事件に関係しているといわれています。殺人犯は少女の体を裂き、遺体を森に投げ込みました。母親が娘を探しに行くも、足が一本しか見つかりません。

その後、母親は娘の片足を自分に縫い付け、ナッシュロードを彷徨いました。三本足の女性に会う方法は、ナッシュロードでヘッドライトを消し、クラクションを3回鳴らします。すると、三本足の女性が車の屋根を叩き、その後追っかけてくるそうです。



8.メロンヘッド

7

ミシガン州やオハイオ州、コネチカット州で、大きく膨らんだ頭を持つ小さな人間が目撃されています。オハイオ州の伝説では、メロンヘッドは田園地帯に忍び込む人食いです。シワが寄った巨大な頭で人々を驚かせて、鋭い歯で攻撃します。

ミシガン州では水頭症の子どもだといわれているそうです。虐待されて施設から逃げ出した後、この子どもは野生化しました。しかし、今のところ、メロンヘッドの存在を示す証拠は見つかっていません。


日本と同様に、アメリカの都市伝説も不気味です。
設定が異なっていても、都市伝説が誕生する背景は、世界で共通しているようですね。


via: LISTVERSE











  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【恐怖】「ドッグボーイ」に「メロンヘッド」アメリカの都市伝説8選

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年07月24日 21:45 ID:b1LtE0TS0*
仕事で病院に行った時、水頭症か悪性腫瘍どちらかで頭が巨大化してる人見た。特に驚く事もなかったな、病院だったしね。
2  不思議な名無しさん :2019年07月24日 21:58 ID:e8R.5ef60*
メロン熊をディするのはやめろ!
3  不思議な名無しさん :2019年07月24日 21:58 ID:e8R.5ef60*
アメリカなら射殺されてるね。
4  不思議な名無しさん :2019年07月24日 22:12 ID:TNiGsYuG0*
ゴートマンってマッチヨなんだってね?タイガーマスクの悪役レスラーみたい
5  空缶 :2019年07月24日 22:18 ID:GIQi1rby0*
メロンヘッドのイラスト、勤め先にいる嘱託の爺さんそっくりで笑いが止まらないw
6  不思議な名無しさん :2019年07月24日 22:47 ID:TNiGsYuG0*
黒い目の子供はグレイタイプの宇宙人か?
7  不思議な名無しさん :2019年07月24日 23:33 ID:YaXazCzI0*
外国の都市伝説って個体があるのですね。
外国のホラーは大抵ゾンビが出て来るものばかりで、飽きてきて最近では見なくなりましたが、たまに日本と同じように霊が出てくるのも有り、日本に比べれば、面白味が有っていいのですが、個体となると信じる信じないは別として、あまり怖くないですね。

この記事では、実際に起こりうる都市伝説だからあまり私としては、シックリ来ないですね。
現実主義者にはこちらの都市伝説が好きかも知れませんね。
8  不思議な名無しさん :2019年07月25日 00:07 ID:TJ9rB4y.0*
「レイモンド・ロビンソン」詳しく調べてみたら壮絶な人生を送ってて悲しくなった…
驚くことに74歳まで生きたらしいね
9  不思議な名無しさん :2019年07月25日 00:08 ID:FSmBNi4O0*
メロンヘッドがどうみてもイカルドな件
10  不思議な名無しさん :2019年07月25日 00:39 ID:.RVup.090*
外国の都市伝説って心霊というよりサイコホラー寄りなんだな
ベースは実在した人間がいて

日本の場合だと素性まで特定されてる都市伝説は少ない
11  不思議な名無しさん :2019年07月25日 02:11 ID:zFrjiAwC0*
もー、サムネ怖ーい
12  不思議な名無しさん :2019年07月25日 04:37 ID:J2MNy6xt0*
ジェイソン、フレディ、ブギーマンも都市伝説
13  不思議な名無しさん :2019年07月25日 06:26 ID:impvQTLu0*
レイさん単にめちゃめちゃ可哀相な人じゃん
都市伝説の方も「顔が醜い奴に会った!」って言ってるだけだし何だこれ…
14  不思議な名無しさん :2019年07月25日 13:12 ID:W.Om7Tx80*
>>6
人間に悪魔が乗り移ってるんやで
硫黄の臭いがすれば確定や
15  不思議な名無しさん :2019年07月25日 15:49 ID:lUYbOYdo0*
>>3
だからアメリカでしょ
16  不思議な名無しさん :2019年07月26日 08:14 ID:9kcDqjaO0*
管理人さんありがとう!
17  不思議な名無しさん :2019年07月26日 13:05 ID:XNXIZm9u0*
18  不思議な名無しさん :2019年08月04日 22:48 ID:m18OwKeX0*
バタードッグはまた別の機会に

 
 
上部に戻る

トップページに戻る