不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    19

    【閉鎖都市】政府が隠し続けたロシアの閉鎖都市『City40』

    【閉鎖都市】政府が隠し続けたロシアの閉鎖都市『City40』




    512px-Ecodefense_Mayak_Exhibition_31_Techa_Barbed_Wire


    ロシアが存在を隠してきた都市

    シティ40(チェリャビンスク-40)は冷戦時代にソ連が建設した閉鎖都市で、現在オジョルスクという名で知られています。かつてこの街は地図に載っておらず、政府が存在を明かしていませんでした。今回は、ちょっと不気味な閉鎖都市シティ40を紹介します。



    1.ソビエト核開発計画

    Soviet-R-12-nuclear-ballistic missile

    シティ40(現オジョルスク)はウラル山脈に位置します。1948年にマヤーク核技術施設と併せて建てられ、原子力科学者や施設で働く従業員が暮らしていました。マヤーク核技術施設はソ連の核開発計画の中心的な場所となっていたそうです。

    この施設でプルトニウムの処理と兵器化が開始され、ソ連初プルトニウム爆弾が製造されています。施設は現在も稼働していますが、兵器は製造していません。炭素14やコバルト60などの無害な原料を生産しています。





    2.住民と生活

    Ozersk Broadway

    工場では15,000人が働いており、この閉ざされた町に従業員とその家族が住んでいます。郵便局や教会、学校や飲食店、食料品店もあり、人口はおよそ10万人です。街には独自の紋章もあり、黄金のサンショウウオが描かれています。



    3.街を囲む厚い壁と防護柵

    RIAN archive 626399 Karpov frontier post

    街は厚い壁と防護柵で囲まれており、通常、部外者は入れません。住民たちはほぼ監禁状態で、各門には警備員が重武装して立っています。現在、住民は自由に立ち去れるようになりましたが、かつてはソ連高官だけが出入りを許可されていました。



    4.常に監視される住民たち



    街の存在は極秘であったため、住民たちは常に監視されていました。監視カメラは至る所に設置され、街にはソ連の秘密警察が潜んでいたそうです。警察や諜報機関を統括していたNKVDやKGBは住民の会話を常に聞き、人々が秘密の計画を企てていないか確認しました。

    疑わしい場合、住民たちは秘密捜査官に尋問され、秘密情報を暴露させられ逮捕されています。昔ほど厳しくありませんが、今も監視は続いているそうです。この街を描いたドキュメント映画の関係者は警察から圧力を受け、投獄されないように国外に避難しました。



    5.他の都市にはない贅沢を政府が提供

    KurchatovRotunda01

    オジョルスクの住民は街を永久に離れることもできますが、大抵の人は立ち去りません。なぜなら、市民が生活に満足するように、政府が多大な努力をしてきたからです。

    この街には、公園や劇場、美しい湖があります。暴力的な犯罪もほとんど起こらず、食料品は他のエリアよりも安価で高品質です。全国的に食料が不足していた時も、オジョルスクの住民だけはバナナやチョコレート、キャビアまで入手していました。



    6.街全体が放射能汚染されている

    Ecodefense Mayak Exhibition 37 Techa Warning Sign

    この街が魅力的に見える人もいるかもしれません。確かに、政府が環境を整えてくれている上、のどかで美しい湖「オゼロ・イルチャシュ」は水泳や釣りに最適です。

    しかし、この湖は汚染が進んでおり、地元では死の湖と呼ばれています。かつて、マヤーク核技術施設が有機廃棄物を湖に流していたため、地域は完全に汚染されてしまいました。土壌や植物、大気中にも放射能が含まれており、住民の健康に悪影響を与えています。



    7.住民への健康被害

    Памятник С.С. Репину

    オジョルスクの住民は、昔から放射能による健康被害を顕著に感じていました。しかし、政府が否定しているため調査できません。医師は患者に放射線中毒だと伝えることも禁止されています。その代わりに、病気は特殊疾患と呼ばれ、患者は治療を受けずに秘密扱いにされました。

    最近の研究では、オジョルスクの住民はガンの発症が一般よりも2倍以上高く、慢性放射線症候群の発症率が高いことが判明しています。



    8.史上3番目に最悪な原発事故が発生

    RIAN archive 12437 Dosimetric control service experts

    チェルノブイリの原発事故は有名ですが、マヤーク核技術施設で発生したウラル核惨事はあまり知られていません。1957年9月29日、冷却システムの1つが故障して核廃棄物のタンクが爆発しました。

    爆発による死傷者はいませんでしたが、放射能が周辺地域に拡散しています。住民は27万人だったにも関わらず、避難したのは11,000人だけでした。国際原子力事象評価尺度で、この事故はレベル6と評価され、数日で300人が放射線中毒により死亡しています。

    60年代に事故に関する噂が流れたものの、ソ連政府が必死で隠蔽していたため、住民以外の人々は気が付きませんでした。1976年にソ連の科学者が隠蔽に異議を唱えて、事故を暴露しています。



    9.地球上で最も汚染された場所

    Autumn Kayak

    カラチャイは最も汚染された湖で、死の湖「オゼロ・イルチャシュ」よりも汚染が進んでいます。人間が1時間立っているだけで、致命的な放射線にさらされるほどです。

    この湖に繋がるチェチャ川に、マヤーク核技術施設が毒性の放射線廃棄物を流してきましたが、人々は50年初頭まで問題視してきませんでした。この湖の汚染はチェルノブイリ事故の100倍と推測されています。

    1967年の干ばつで湖の水位が下がると、水に浸っていた堆積物が太陽にさらされ、乾燥して放射線の粉じんを発生させました。粉じんが風で散らばり、さらに汚染地域が広がっています。

    そのため、危険な堆積物が移動しないように、政府は大量のブロックを湖に置いてセメントの下に埋めました。しかし、ゆっくりと汚染物質は地下水に浸透しており、完全な策ではありません。



    10.1994年まで街の存在が秘密になっていた

    Ecodefense Mayak Exhibition 15 Zato Ozyorsk

    オジョルスクは、チェリャビンスクという大都市の近くに位置していたため、当初チェリャビンスク-40と呼ばれていました。その後、郵便番号の下2桁をとって、チェリャビンスク-65と呼ばれています。

    1994年に現在の名称になり、正式にロシアの地図に加えられました。最終的に市民も法的に認められるようになったそうです。



    11.厳しい現実

    Ecodefense Mayak Exhibition 07 Ozersk

    政府の認知によって、住民は正式な出生証明書や他の法的書類を入手できるようになりました。また、生活に必要な補償を政府から受けれることを知ります。

    しかし、オジョルスクの住民、特に1994年以前に生まれた人々は、なかなか認められません。その結果、必要なサポートが受けられていない人が多数います。


    秘密警察の監視に放射能汚染…とても恐ろしいですね。

    昔の住民は一度もシティー40の外に出ることなく亡くなっているのかもしれません。


    via: Ranker











    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年07月31日 21:35 ID:b5bpQtsM0*
    なんかゲームの世界みたいな場所やね
    2  不思議な名無しさん :2019年07月31日 21:40 ID:1DKQPduT0*
    鬱屈した雰囲気を出したくてわざと「監視されてる」理由書かないのは片手落ち
    警備が厳しいのは確かだけどそれはテロリストに核物質が渡らないようにしてるからだよ
    この都市はロシアの使用済み核燃料や原子炉解体を一手に担っている

    戸籍云々に関してはデマも甚だしい全くの逆
    考えてもみな
    警備が厳重な秘密の核開発都市なんてむしろ身分がきっちりしてない輩なんて存在できるはずがないでしょ
    3  不思議な名無しさん :2019年07月31日 21:47 ID:Mj5hr1nh0*
    どこまで本当か解らんね
    と言うのもチェルノブイリは現在表向き人は住んで居ないが
    早い段階で住民全員に立ち退き料が支払われ元住民には居住権が無いのが理由
    それに各施設は機密が多く早く住民を追い出したかったのも理由
    4  不思議な名無しさん :2019年07月31日 22:36 ID:YHoWIlXQ0*
    前にドキュメントでやってたの見たなぁ
    カラチャイ湖は有名だね
    あと、チャリビンスクといえば記憶に新しい隕石落下衝撃波で怪我人出てたよね
    5  不思議な名無しさん :2019年07月31日 22:44 ID:fXKKVPgA0*
    福島以下で草
    6  不思議な名無しさん :2019年07月31日 22:53 ID:s78d8Qzv0*
    無敵おじさんには最高のユートピアやん!
    7  不思議な名無しさん :2019年07月31日 23:29 ID:5m.htOCR0*
    ……は建前でSCP-610-の巣窟なんだろ?にくにくしいもの
    8  不思議な名無しさん :2019年07月31日 23:40 ID:Eh4sChDB0*
    チェルノブイリ1番でこれが3番目、2番目は、、、、と思ったら我が国でしたね笑
    9  不思議な名無しさん :2019年07月31日 23:55 ID:dQM6lXFH0*
    プリピャチかと思ったら違ってた
    10  不思議な名無しさん :2019年08月01日 00:31 ID:uqKRWAB40*
    なんかこのライター質低くて腹立つな毎回
    11  不思議な名無しさん :2019年08月01日 00:46 ID:3IkrIoKW0*
    冷戦相手で同じく核大国のアメリカに秘密都市がないのは
    なんで?
    12  不思議な名無しさん :2019年08月01日 01:09 ID:e7mo.vuQ0*
    >>11
    アメリカで最も有名な秘密都市()はロスアラモス・オークリッジ・ハンフォードだろうね
    どうせ秘密にしてもバレるんだから昔からある地名使ったほうがバレないやろ理論で現地の昔の地名を付けてる
    当初は地図にも載せてなかったんだよ
    前者2つはだいぶ緩くなったけどハンフォードは今でも立ち入り制限は厳しいと聞く
    13  不思議な名無しさん :2019年08月01日 01:59 ID:RTxA41ee0*
    フォールアウトやん
    14  不思議な名無しさん :2019年08月01日 03:00 ID:rfALz1080*
    放射性同位体は無害な物質と言って良いのでしょうか。
    コバルト60なんてよく核関連事故で名前が出てきますがな。
    15  不思議な名無しさん :2019年08月01日 04:06 ID:8wQ.xTFi0*
    数十年程度じゃ、強い放射能の影響で、異能の力を持ったり放射能に耐性を持った人類の突然変異種は現れないかw
    まぁ前者は冗談だとしても、後者はひそかに期待したり研究したりしてそうだな、旧ソ連なら。
    16  不思議な名無しさん :2019年08月01日 08:38 ID:ouzpT8kF0*
    福島のが遥かにやばいね
    17  不思議な名無しさん :2019年08月01日 10:54 ID:i1CqcJNw0*
    ヒェッ絶望ではないか!
    18  不思議な名無しさん :2019年08月01日 15:26 ID:WwQYDmRo0*
    ※16
    ウラル核惨事で調べてみろ朝鮮猿
    19  不思議な名無しさん :2019年08月09日 15:54 ID:smBn9gKh0*
    >>18
    事実を事実として認識できない脳の作りをしているってのは知っているだろ?

    擬態とオウム返ししか脳の無い亜人共に、できない事を要求したって意味が無いよw

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!