不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(3日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    81

    マジで!?ってなる生物の雑学wwwwwwww

    3: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:36:26 ID:Qvv
    イルカは溺れた人を助ける?
    記録を遡るとその最古の文献は古代ギリシアから、なぜ人だけ襲わず助けるかは判明してない

    4: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:36:50 ID:Qvv
    生物学畑の仲悪い学者同士の嫌がらせはショボい割に陰湿?
    新種発見したときに嫌いな奴の名前つけて、そいつが大発見したときに自分の名前をつけられないようにするらしい

    22: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:46:35 ID:zMF
    >>4
    これ地味にクソむかつくなw

    5: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:37:15 ID:Qvv
    鯨類の世界には「サウンドチャンネル」という特殊な層が存在していて、この層に超音波を乗せて届ければ、理論上は北極にいる鯨のところから南極にいる鯨のところまでメッセージを届けることができる
    鯨の世界にも電話があると思うとすごい…すごくない?
    https://www.kikoeblog.jp/?p=1234
    https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1054313820

    6: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:38:05 ID:LyR
    コウモリは糞する時だけはちゃんと立つ
    普段しないのは筋肉不足のせい

    8: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:38:39 ID:OpZ
    サバはめっちゃ共食いするので
    養殖できない
    ゲノム編集食品で食卓は?|けさのクローズアップ|NHKニュース おはよう日本
    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2019/07/0723.html

    ※実は、サバは強い攻撃性をもち、頻繁に共食いするため、これまで養殖は難しいとされてきました。

    9: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:39:45 ID:Qvv
    ヒラムシの一種に雌雄同体のやつがいるんだけど、繁殖期に別の個体と出会うとケンカし始める
    そのケンカの方法ってのが独特で、勃起したチ○コを刺し合って雌雄を決する?
    ちなみにチ○コ刺されて負けた方がメスにされる(意味深)
    通称ペニスフェンシング

    https://youtu.be/wn3xluIRh1Y
    ※性転換?オスメスを「フェンシング」で決めるヒラムシとは? | \とれぴく/
    https://torepikulog.com/ヒラムシ-フェンシング-性転換-オスメス/
    「ペニスで戦う生き物の存在」や「売春する動物」など8つの信じがたい科学的事実で学校では習わないこと - GIGAZINE
    https://gigazine.net/news/20150524-crazy-science-facts/

    10: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:40:05 ID:Qvv
    地球が生まれたときを1月1日とすると、人類の誕生は12月31日にあたる

    12: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:40:27 ID:ZvH
    >>10
    いみふ

    18: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:44:39 ID:aOq
    >>12
    地球が誕生してからの46億年を一年間に置き換えてみると、人類が誕生したのは何月何日でしょう?ってやつ
    12月31日のしかも除夜の鐘が鳴りだしたころ
    人類の歴史は地球規模で見たらなんて短いのだろうって話です

    ※3:00~
    https://youtu.be/akRu9zb24wI

    11: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:40:09 ID:OpZ
    おそろしいなw

    13: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:40:33 ID:Qvv
    激ヤバ再生力で知られるプラナリア(和名:波渦虫)は218個に切り分けられても再生したという驚きの記録持ち
    ただ水が綺麗なとこじゃないと生きられんから、生息域の川が汚れてしまうとあっという間に溶けてしまう
    諸行無常やね

    プラナリア 再生能力について

    頭に切れ込みを入れ3等分にすれば、3つの頭を持つプラナリアに再生する。

    ある学者がメスを使い100を超える断片になるまで滅多切りにしたが、その全ての断片が再生し100を超えるプラナリアが再生したという逸話がある。プラナリアが再生できる栄養環境さえあれば可能であるとされる。

    切断実験をする際は、1週間前から絶食させておかないと、切断時に体内の消化液で自身の体を溶かしてしまい、失敗する

    脳以外の部位に記憶が存在する可能性
    「プラナリアの頭部を切断して、尾部から再生させた個体に、切断前の記憶が残存している可能性」を示唆する実験結果が、タフツ大学のタル・ショムラットとマイケル・レヴィンによって報告されている。
    wiki-プラナリア-より引用

    http://youtu.be/x-dODHY1VaI

    15: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:41:34 ID:Qvv
    イカの目はハチャメチャに高性能なんだけど、それを処理するには脳のスペックが足りないから目のハイスペックが全く意味を成さない
    一説にはイカは宇宙人が地球に置いてった監視カメラとも言われてる
    監視カメラ美味すぎない?

    17: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:43:45 ID:Qvv
    「虫はエイリアン」説の根拠となるもんのひとつに面白いのがある
    生き物はみーんな受精卵のときに「原口(げんこう)」ていう穴ができる
    人間や犬やトカゲや亀なんかの大多数の生き物は、この原口がケツの穴として使われる、つまりはケツの穴を始点として消化菅が作られていき、終着点が口になるわけだ
    ところがどっこい昆虫というカテゴリに属する奴らは原口が口、終着点が肛門になる
    昆虫は他の生き物と根本的に違うと言われる点のひとつ

    19: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:45:14 ID:ZvH
    モグラの巣は親から子へと代々受け継がれる
    オスの子供が二匹以上いる巣では必ず相続争いが起き、負けたモグラは地上に追い出されて死ぬ

    21: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:46:14 ID:Qvv
    宇宙ネタでもういっちょ
    生物の根源は宇宙に由来するという「パンスペルミア説」ってのがあるんだけど、その根拠として人体の必須元素のひとつであるモリブデンの存在があげられる
    地球上にありふれてるニッケルなんかより、よほど希少なモリブデンがシステムの根幹に存在してるのが不自然なんだって
    もしかしたら宇宙から来たのは昆虫じゃなくて…

    31: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:50:40 ID:z5V
    モリブデンってそんな要る元素なの(´・ω・`)?
    クロモリ作ってる場合じゃねーじゃん(´・ω・`)。

    34: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:52:31 ID:Qvv
    >>31
    必須元素ってのは「なんか知らんけど生まれたときから体内にあって、それがないと体が成り立たない元素」のこと
    ちなみに必須という割にはその役割がわかってない元素も結構ある、アルミニウムとか

    23: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:46:43 ID:ZvH
    アシカショーでよくやる鼻の先にボールを乗せる芸はヒゲでボールを支えているだけ
    http://www.kaikyokan.com/第168回%E3%80「バリエーション」/

    24: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:47:07 ID:Qvv
    >>23
    えぇ…バランス取ってるわけじゃなかったのか

    25: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:47:40 ID:ZvH
    モグラが土を掘り進むスピードは時速12.8m
    なおカタツムリのスピードは時速48m

    26: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:48:12 ID:Qvv
    高い建物にいるとき、火事やらなんやらで逃げなきゃいけなくなったらどうするか
    9.11のとき、貿易センタービルから多くの人々が身を投げた
    このまま煙に燻されるくらいなら飛び降りて楽になろうと思った人や、熱くて熱くて我慢できなかった人、がむしゃらに逃げ回っとったら窓際まで追い詰められてしまった人、あの高さから落ちても万が一の可能性にかけてみた人など、あの飛び降りの理由は様々
    しかしその中にちょっと怖いのがあって、人間があんな感じの状況で極度に追い詰められると、脳の防衛機能が過剰にはたらくことで、地面がめちゃくちゃ近く見えてしまうことがあるらしい
    雨のように降ってきとった人の中には、自分の脳ミソに騙されて死んでしまった人もいるのかも

    33: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:51:34 ID:zMF
    >>26
    もしかしてアリス症候群となにか関係があるのかも

    35: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:53:04 ID:Qvv
    >>33
    物が異常にデカく見えたりちっちゃく見えたりするやつね

    28: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:48:56 ID:Qvv
    人間が持つ感覚は視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚の5つを合わせた「五感」だというのが一般的な認識だけど、近年第六感は実在するんやないかという学説が立証されはじめてる
    なんでも6つめの感覚は自分に向けられた「気」を感じるとかいうものなんだそう
    ジョジョかな?
    ※「気」ではなく「磁気」のようです。

    人間の「第六感」は存在する 東大などの共同研究チームが発表 - ITmedia ビジネスオンライン
    https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1903/20/news036.html

    30: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:49:33 ID:Qvv
    エビおばけだったネクトカリスくんは新復元の姿がだいぶイカ寄りになってる
    画像貼れないからググってみて

    ネクトカリス

    ネクトカリス(学名:genus Nectocaris)は、約5億2,500万年前-約5億500万年前(古生代カンブリア紀中期)の海に棲息していた頭足類と考えられている生物。バージェス動物群の中から初めて発見され、のちに澄江動物群やエミュー・ベイ頁岩の中にも見つかっている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ネクトカリス

    Nectocaris pteryx
    ネクトカリスの新しい復元像

    Nectocaris
    当初のネクトカリスの復元像

    Nectocaris 59660
    ネクトカリスの化石

    32: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:50:42 ID:Qvv
    エディアカラ生物群に属するオドントグリフスは湯たんぽの妖精のような姿をしている
    http://marchan-forest.blogspot.com/2017/03/odontogriphus.html

    36: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:53:38 ID:Qvv
    子猫はなんであんなにかわいいのか
    冗談でなく学者先生たちの間で真面目に提唱されてるものの中に、「あのかわいさこそが猫の武器」という説がある
    天敵の肉食動物に「こんなかわいい生き物襲えないよぉ…」と思わせるのが目的なんだとか

    37: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:53:51 ID:Qvv
    マンボウの正面顔は怖い

    38: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:54:26 ID:Qvv
    南極では人間がペンギンに構うのは禁止されてるけど、ペンギンさんサイドは結構無警戒に人間に近づいてくる
    なんでも南極にはペンギン以外に二足歩行の生物がいないから、ペンギンは人間のことを「大きいペンギン」として認識して近寄ってくるらしい

    39: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:54:41 ID:Qvv
    割とつい最近まで、クマンバチは意志の力で飛んでいると半分冗談半分本気で信じられていた

    102: 名無しさん@おーぷん 19/07/27(土)00:00:54 ID:2RX
    >>39
    クマンバチが普通に計算しても飛べないって話好き

    106: 名無しさん@おーぷん 19/07/27(土)00:23:54 ID:81Q
    >>102
    解明された結果空気の粘度がどうこうみたいな
    頑張ったけど結局理解できなかった

    107: 名無しさん@おーぷん 19/07/27(土)00:30:15 ID:2RX
    >>106
    それそれ
    その話大好き

    40: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:54:56 ID:Qvv
    糠漬けにしたフグの卵巣が無毒化されるメカニズムは現在も解明されてない

    河豚の卵巣の糠漬け

    河豚の卵巣の糠漬け(ふぐのらんそうのぬかづけ)は、石川県の郷土料理である。河豚の子糠漬けとも呼ばれる。

    フグの卵巣には、肝などと同様に致死性の高い毒素であるテトロドトキシンが多く含まれているため、そのままでは食用にできない。

    しかし、石川県白山市の旧美川町地域、金沢市の金石、大野地区では、その卵巣を2年以上にもわたって塩漬けおよび糠漬けにする事で、毒素を消失させ珍味として販売している。なお、新潟県佐渡市(旧・佐和田町)には河豚の卵巣の粕漬けという似た料理がある。
    wiki-河豚の卵巣の糠漬け-より引用

    123

    41: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:55:25 ID:Qvv
    5000万年くらい前、鯨はアシカの出来損ないみたいな姿をした、浅瀬に住む四足の生き物だった
    現在も昔は足だった名残の骨が残ってる
    https://www.cnn.co.jp/fringe/35135319.html

    no title

    43: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:56:17 ID:Qvv
    「異常巻き」とかいう不名誉な名前を賜っていた日本を代表するアンモナイトのニッポニテスは、長らく殻の巻きがメチャクチャになってしまった突然変異種と考えられていた
    でもその後の研究で、実はそのハチャメチャ巻きが海中を移動するのに都合のいい構造になってるとわかった
    たぶんみんなの想像の5倍くらいハチャメチャだから是非調べてみて、あれはデタラメ巻きと思われてもしゃーないわ

    ニッポニテス

    ニッポニテス Nipponites (「日本の石」の意)は中生代白亜紀末に日本列島・カムチャツカ半島などの沖の浅海に生息していたアンモナイトの一種である。いわゆる異常巻アンモナイトとして知られる。

    1904年に矢部長克によって発見・発表された。その当初は標本が1個体しか得られていなかったことから、異常巻アンモナイトは奇形ではないかという研究者が多かった。1926年に清水三郎によって全く同様の巻き方を示す別の個体が発見されるに至って、ようやく種として一般に認識されるようになった。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ニッポニテス

    Nipponites

    48: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:58:42 ID:OpZ
    >>43
    理解したw

    45: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:57:33 ID:Qvv
    クシクラゲはそれだけでクシクラゲ科という分類を形成しており、クラゲと呼ばれてはいるが厳密にいうとクラゲの仲間じゃない

    46: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:57:51 ID:wgL
    イルカはフグ毒のテドラドトキシンでトリップする

    no title

    no title

    50: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:59:46 ID:z5V
    フグ毒なー(´・ω・`)。
    あれって案外海草のエンドファイトなんじゃねーかと思ったりしてる(´・ω・`)。

    51: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)23:00:59 ID:Qvv
    >>50
    フグの毒は自力で体内で作成できるわけじゃなくて、食べたものが蓄積していった結果毒になるらしい
    海藻も関係してるのかもね

    86: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)23:43:12 ID:qQ6
    >>51
    正確に言うと海藻に付着してる微生物

    47: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:58:12 ID:Qvv
    結構有名な話やけどミトコンドリア・イヴもロマンあるな
    ミトコンドリアの中には核のそれとは異なるDNAが存在しするんだけど、ミトコンドリアのDNAは父親からは受け継がれず、母方の物しか伝わっていかない
    だから人間のミトコンドリアを地道に辿っていけば、いつかは全ての人類の始まりであるたった一人の「イヴ」に辿り着くという壮大なお話

    49: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)22:59:29 ID:Qvv
    地球上の生物がまとめて死に絶える大量絶滅は、少なくとも5回は起こってると考えられてる
    有名どころはペルム紀末の大量絶滅やユカタン半島の巨大隕石衝突
    トバ・カタストロフなどの「実際に起こったか定かでない絶滅」を含めば、その回数はゆうに10回を超えると言われてる
    地球史規模で見ると絶滅したことのない生物の方が圧倒的少数派
    やはり諸行無常…

    52: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)23:01:30 ID:Qvv
    ゾウアザラシなんかの圧倒的に強いオスがハーレムを形成する種では、弱いオスにはチャンスがないように思われがち
    しかし体の小さいオスはメスのふりをしてメスを誘いだし、騙されてホイホイ着いてきたメスと致す
    かしこい

    53: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)23:02:11 ID:Qvv
    ちなみに似たような生態を持つ生き物は少なくはなくて、中には「メスに擬態する能力」に特化したⅡ型と呼ばれる分類をされるオスがいる種も存在する
    このⅡ型はオーソドックスなオスに比べると非力なぶんめちゃくちゃ敏捷で、メスが産卵した瞬間精子ぶっかけて逃げる
    ゾウアザラシのようにメスのふりして誘い出す種もいれば、メスのふりしてメスだらけの群れに潜入する種もいて、その生態は種によって様々
    まさに自然界が生んだ男の娘!

    54: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)23:04:03 ID:zMF
    >>53
    そこまでするか!って感じだねw

    55: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)23:05:58 ID:Qvv
    ストックきれたわ

    56: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)23:06:10 ID:OpZ
    乙です

    57: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)23:06:11 ID:Qvv
    まぁなんだ、みんな生き残る為に必死なのね

    71: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)23:22:44 ID:MEF
    キノコの本体はでかい

    75: ムーたいりくそ 19/07/26(金)23:24:19 ID:tDM
    >>71
    だが、オマエのキノコはシメジ級

    76: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)23:26:03 ID:Qvv
    >>71
    世界最大の生物はシロナガスクジラじゃなくてキノコなんだよな
    ひとつの山のいろんな場所に生えてるキノコのDNAを検査したらそれらが全て一致したっていう
    つまりはそれらのキノコは全て同一の個体と見なせる
    俺がはじめてそれ聞いたときは山一つ覆うような馬鹿デカいキノコを想像したから、真実を聞いたら感心はしたけど屁理屈言うな!って感じだった

    オニナラタケ

    同じキシメジ科のキノコ、オニナラタケ "Armillaria ostoyae"です。
    総面積は約10平方km(965ヘクタール、東京ドーム206個分)、推定重量約600t、推定年齢は約2400歳の巨大キノコ。
    世界最大の生物は『クジラ』ではない?! NAVER まとめ-より引用
    関連:幻影随想: 世界で一番大きな生物は何でしょう?:

    78: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)23:34:22 ID:aOq
    >>76
    理系の人々って漫画にあったわ
    「メダカより小さくクジラより大きい生き物なーんだ?」ってなぞなぞに
    理系男子が「アルミラリア属菌の一種」って答えちゃうやつ

    79: 浣腸バード 19/07/26(金)23:34:24 ID:3pA
    馬は生活が牛とか鹿に似ているから姿が似ているだけであって遺伝的にはイヌネコとかコウモリに近いらしい

    80: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)23:35:22 ID:OpZ
    ほんまかいな
    えらい遠い親戚感w

    89: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)23:44:50 ID:qQ6
    ハエの精子の鞭毛くっそ長い
    泳げない位に

    100: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)23:55:41 ID:Qvv
    >>89
    スギ花粉の精子は精子の癖にめっちゃ器用な鞭毛が付いててめっちゃ泳ぐらしいな

    98: 名無しさん@おーぷん 19/07/26(金)23:53:42 ID:qQ6
    誰も調べないだろうからハエ(D. bifurca)の精子の画像置いとく

    no title

    103: 名無しさん@おーぷん 19/07/27(土)00:05:22 ID:2RX
    馬肉が生で安全に食べられるのは体温が高くて細菌があんまり繁殖しないから

    104: 名無しさん@おーぷん 19/07/27(土)00:11:04 ID:2RX
    ナマケモノは背中の毛に苔を生やしてそれを食べてる
    https://www.afpbb.com/articles/-/3007096

    105: 名無しさん@おーぷん 19/07/27(土)00:13:03 ID:BOM
    カマキリにハリガネムシを食わせても食わない。
    動きに反応して捕獲するんだけど口に持っていきさえしない。

    110: 名無しさん@おーぷん 19/07/27(土)01:52:10 ID:GsU
    ピラニアは雑食で哺乳類鳥類爬虫類や昆虫甲殻類以外にも果実種子葉なども食べる

    111: 名無しさん@おーぷん 19/07/27(土)01:52:28 ID:GsU
    ピラニアが集団で行動するのは狩猟のためでなく鰐イルカ鵜などの捕食者から身を守るため

    112: 名無しさん@おーぷん 19/07/27(土)01:52:46 ID:GsU
    ピラニアの事故は1月から3月の繁殖期に集中する
    これは卵をまもっているオスが噛み付き警告するため

    118: 名無しさん@おーぷん 19/07/27(土)01:56:48 ID:GsU
    金魚はクラシック音楽を聞き分ける耳を持っている 又人間の顔を識別することも実験で証明されている

    最大3ヶ月の記憶期間があるとされる

    69: ムーたいりくそ 19/07/26(金)23:21:06 ID:tDM
    生物の驚異を知りたいなら

    粘菌やクマムシなどを検索すれば
    興味ある生態が分かるお









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年07月27日 12:10 ID:J1FqFzFJ0*
    イルカは人を助けもするが、恋敵(人間)を溺死させるぞ
    人間の女性に恋したイルカが、女性のボーイフレンドが酔い気味で海に入ったところを見逃さずに溺れさせ殺しとる
    2  不思議な名無しさん :2019年07月27日 12:42 ID:3Nn60mJr0*
    >>イカの目はハチャメチャに高性能なんだけど、それを処理するには脳のスペックが足りないから目のハイスペックが全く意味を成さない

    半分正解だけど半分ウソ
    確かに脳のスペックは低いが、それは人間と比べた場合で
    イカの生存戦略上、目の性能を上げることで優位性を発揮する戦略には
    十分有効に活用できる能力は備えている
    逆に無脊椎動物の中では特に脳容量は大きく
    人間の6歳児ほどの知能を持っているとされており本レス15の見解はまったくのウソ
    3  不思議な名無しさん :2019年07月27日 12:43 ID:5PRy4vmu0*
    イルカが女の人のアソコを執拗に追いかける動画あったな。
    何でだろ
    4  不思議な名無しさん :2019年07月27日 12:46 ID:RZB3NnPx0*
    イルカは人を助けてるんじゃなくて人で遊んでるって聞いたんだがガセかな?
    5  不思議な名無しさん :2019年07月27日 12:51 ID:WTcjFqec0*
    別に旧口動物は昆虫てか節足動物だけじゃないだろ
    6  不思議な名無しさん :2019年07月27日 12:55 ID:gYBCCQ7t0*
    虫はエイリアンとか言うの本当見てて恥ずかしい
    7  不思議な名無しさん :2019年07月27日 13:04 ID:J1FqFzFJ0*
    カタツムリも雌雄同体で、どっちがオス役になるかメス役になるか争うぞ
    ヒラムシだけじゃないし
    8  不思議な名無しさん :2019年07月27日 13:09 ID:RZB3NnPx0*
    >>7
    どっちも雌雄両方の役割りをしないの?
    分かりやすく言えば、俺がお前の卵産むからお前も俺の卵産め的な
    9  不思議な名無しさん :2019年07月27日 13:14 ID:OvtSOPkf0*
    人間はすべての結果に原因と理由を求めようとするが、
    当の生き物にとってはそんなの関係ねえ
    それどころか「逆だよ逆ww」とか笑われてるかもな
    10  不思議な名無しさん :2019年07月27日 13:23 ID:5mj2F5eW0*
    人間の脳の構造と宇宙の構造が8割似てるとかなんとか言ってたけど本当?
    11  不思議な名無しさん :2019年07月27日 13:24 ID:D8q.Bcev0*
    >>52
    人間と一緒やん?
    僕、性欲無いんですぅ女の子になりたいぃとか言っているオカマ男も
    女を誘い出して結局んぽで犯すやん?
    12  不思議な名無しさん :2019年07月27日 13:31 ID:jTbdLtzY0*
    誤解されがちだけどミトコンドリア・イブは「全ての人類のたった一人の始まり」では無い
    単に現代にまで女系遺伝子を残す事が出来たラッキーな女性という以上の意味は無くもっと古い時代に生きていた人類も当然存在する
    この為名称を改めて「ラッキーマザー」と呼ぼうと言う動きもある
    13  不思議な名無しさん :2019年07月27日 13:35 ID:FKTAix.90*
    説明下手でよくわからんし、眉唾モノも混じってる
    14  不思議な名無しさん :2019年07月27日 13:36 ID:bcMTxjoD0*
    実は今現在も大量絶滅の真っただ中
    15  不思議な名無しさん :2019年07月27日 13:39 ID:9HXo.vrT0*
    >>生物学畑の仲悪い学者同士の嫌がらせはショボい割に陰湿
    ここで漆原教授を思い出した
    16  不思議な名無しさん :2019年07月27日 13:45 ID:L5t8kLEu0*
    クマンバチじゃなくてクマバチだと云々
    17  不思議な名無しさん :2019年07月27日 13:46 ID:J1FqFzFJ0*
    ※8
    ミミズはそれするけど、カタツムリはしない
    18  不思議な名無しさん :2019年07月27日 13:49 ID:Onq1iDEv0*
    >>2
    でもハイスペックレンズを活用できてるけどフルサイズじゃなくてマイクロ3/4ってことじゃん。もっと高性能な脳なら目の性能をもっと活かせるんだから。
    19  不思議な名無しさん :2019年07月27日 13:50 ID:Onq1iDEv0*
    >>7
    それも勃起して刺し合うの?そこがポイントだったと思うんだけど。
    20  不思議な名無しさん :2019年07月27日 13:52 ID:skXbFiyt0*
    カンガルーは尻尾が地面につかないとジャンプできない
    21  不思議な名無しさん :2019年07月27日 14:02 ID:MmQs70A60*
    馬と牛より馬とコウモリの方が近縁

    ハヤブサと鷹よりハヤブサとオウムの方が近縁
    22  不思議な名無しさん :2019年07月27日 14:06 ID:MmQs70A60*
    鳥は恐竜の子孫どころか恐竜そのもの
    「恐竜の時代は6550万年前に終わり哺乳類の時代になった」などと言われるが、
    未だに鳥類(恐竜の1グループ)の方が哺乳類より種類が多いので実は今も恐竜の時代
    23  不思議な名無しさん :2019年07月27日 14:09 ID:RZB3NnPx0*
    >>17
    しなのかー、残念
    教えてくれて有難う
    …ミミズも雌雄同体なのかよ
    24  不思議な名無しさん :2019年07月27日 14:16 ID:gWriEa4m0*
    >>15
    磯貝教授とのあれな
    しかも弁当が原因
    25  不思議な名無しさん :2019年07月27日 14:17 ID:.KOer1Xm0*
    今現在生きてる動物でさえ調べれば調べるほど色々出てくるのに
    骨しか残ってない生物の生態なんてわかるわけ無いわな
    ティラノサウルスもまだまだ二転三転するだろう
    26  不思議な名無しさん :2019年07月27日 14:20 ID:6EQ903Fp0*
    シャチも基本的に人間を襲わないな
    27  不思議な名無しさん :2019年07月27日 14:24 ID:PEYZ7bQp0*
    中国に住んでるタイプのレッサーパンダは気候が合うのかなぜか日本の動物園でやたら繁殖している
    具体的には野生個体2000匹弱、中国以外の全世界の動物園の合計でだいたい350匹前後に対して日本の動物園には全国に合わせて270~280匹いる
    28  不思議な名無しさん :2019年07月27日 14:38 ID:z7fdY7g30*
    以上、全部聞いた話でした
    29  不思議な名無しさん :2019年07月27日 14:38 ID:ksMIGerR0*
    オシドリの巣は樹上の洞。
    30  不思議な名無しさん :2019年07月27日 14:39 ID:DsDqGOGA0*
    人間の網膜は光の3元色とされている3色をそれぞれ検出して脳で合成してフルカラーとして認識してる。つまりカラーテレビの逆。言い換えれば人間は光の3元色による合成色しか見ることができない。これに対しシャコの網膜は12色の光を検出することができる。紫外線や赤外線も色として認識できるので人間とは全く違う色彩で世界が見えている。
    31  不思議な名無しさん :2019年07月27日 14:40 ID:RZB3NnPx0*
    >>16
    長野北部だけどクマンバチって呼んでた
    方言じゃないか?
    32  不思議な名無しさん :2019年07月27日 14:41 ID:5nkH5fOe0*
    子猫は野生じゃカラスとか野犬とかに殺されまくるんで可愛さが武器というのはウソ
    33  不思議な名無しさん :2019年07月27日 14:43 ID:5nkH5fOe0*
    >>10
    ウソ
    単に脳細胞も星も三次元的にまばらに分布してるからそれを無理やりそっくりそっくりと言ってるだけ
    その理論だと砂浜の砂粒も空気中を漂う塵も宇宙とそっくりってことになる
    34  不思議な名無しさん :2019年07月27日 14:45 ID:arcohmJj0*
    >>7
    むしろ自然界では雌雄が固定されてる生物の方が少ない
    35  不思議な名無しさん :2019年07月27日 15:05 ID:FoZDih1F0*
    スレ主説明下手だし、喋ってる内容を理解できてなさそう

    >>32
    人間の懐に入れてる時点でその可愛さはある意味最大の武器なのでは
    36  不思議な名無しさん :2019年07月27日 15:06 ID:htNI.jTT0*
    地球が生まれたのを1月1日とした時ってやつ
    実はそれを裏づける証明は出来てないから、タイムスケールは間違えてる可能性も大いにある
    37  不思議な名無しさん :2019年07月27日 15:35 ID:Aa8G5zP.0*
    世界最大の生物はキノコ、っての結構ムリあるような。
    DNAが同じなら同一個体という理屈だとソメイヨシノとかギンブナとか
    個体の範囲がえらく広がってしまうぞ。

    個人的には世界最大生物はセコイアデンドロンでいいと思ってるんだけどな。
    38  不思議な名無しさん :2019年07月27日 15:47 ID:5nkH5fOe0*
    >>35
    少なくともそれが進化に寄与したってのは間違いだな
    39  不思議な名無しさん :2019年07月27日 15:59 ID:O7e8bBCI0*
    >>31
    クマンバチはスズメバチの方言
    40  不思議な名無しさん :2019年07月27日 16:10 ID:oOaYin1K0*
    >>第六感
    お馴染みの五感に加え6番目の感覚は三半規管が感知する重力と加速度への感覚、平衡感覚だとブルーバックスで読んだ記憶
    41  不思議な名無しさん :2019年07月27日 16:16 ID:W1kUva600*
    史上最大の絶滅が起ったのはペルム(P)-トリアス(T)境界だけど
    1回で終わったのではなく数千万年の間を置いて数回絶滅が起きてる事が判っている
    このPT境界や5億年位前に起きた爆発的な生物進化(カンブリア爆発)の陰には
    パンゲア超大陸、全球凍結からのゴンドワナ超大陸の誕生といった、
    全地球規模の地質的な事件があって発生要因と考えられている
    42  不思議な名無しさん :2019年07月27日 16:20 ID:Z0bVgTHw0*
    >>6
    パンスペルミア仮説完全否定できる根拠あるの君 すごいね
    43  不思議な名無しさん :2019年07月27日 16:21 ID:E1VAHRZp0*
    プラナリアを噂通り切り刻んでもなかなか上手くいかなくてガッカリする
    44  不思議な名無しさん :2019年07月27日 16:28 ID:Y9a4mZZq0*
    >>39
    北海道出身だけどクマバチのことクマンバチって言ってたよ、スズメバチはスズメバチ。
    45  不思議な名無しさん :2019年07月27日 16:29 ID:eH4Lj4vk0*
    ナメクジに塩掛けると桃屋の塩辛そっくりになる。これ豆な。
    46  不思議な名無しさん :2019年07月27日 16:45 ID:gS71K2zA0*
    なんかこのスレ主、全然専門的じゃないし全部ネットの受け売りなのがすぐわかるし底の浅さを凄く感じる
    47  不思議な名無しさん :2019年07月27日 16:49 ID:h8T4lNxs0*
    虫の宇宙生物説は哺乳類だったかのDNAをショウジョウバエに
    ぶっこんだら機能した(変なのが生えてきた)
    と言うらしいので地球産の生き物です

    あれが宇宙生物なら 生き物の殆どが宇宙生物と言う事に
    人のバイオリズムは25時間で火星とほぼ同じなので
    火星人説をどこかで見た
    48  不思議な名無しさん :2019年07月27日 17:08 ID:F5wLq0VB0*
    イルカに助けてもらった人間はその事を他の人に伝えられる
    イルカに殺された人間は誰にもその事を伝えられない
    49  不思議な名無しさん :2019年07月27日 17:11 ID:KVBuS.Nf0*
    ヒラムシはホモ。
    それだけ判れば十分だ!
    50  不思議な名無しさん :2019年07月27日 18:06 ID:cpdAHuV10*
    >>1
    まじか
    どっかに詳しく載ってる?
    51  不思議な名無しさん :2019年07月27日 18:54 ID:t71ib0sC0*
    この手の話は嫌いじゃない
    ただ、ネタでこの手の話をしてる時にマジレスし始めて場をしらけさせる奴は大嫌い
    52  不思議な名無しさん :2019年07月27日 19:58 ID:Snu.hYdx0*
    *11君はNTRされたのかな
    53  不思議な名無しさん :2019年07月27日 20:06 ID:29QqNgfz0*
    不釣り合いに高性能な眼を持っている生物というのはクラゲだな。
    ハコクラゲ類などは脊椎動物と似たレンズ眼を含む6つの眼からなる複合眼を4つも持っているのに、その処理系たる脳神経節がそもそも存在しない(散在神経系)。

    頭足類は海の霊長類と呼ばれるほど高度な知能と神経系を持っている。
    54  不思議な名無しさん :2019年07月27日 21:12 ID:aviCpFbi0*
    >>37
    単純に情報が同じってだけじゃなくてひとつの個体が山を覆うくらいに広がっている。
    しかも世界最大の個体は推定2400歳、次点は推定1500歳という超長命らしい。
    55  不思議な名無しさん :2019年07月27日 23:28 ID:yRzsS5WE0*
    >>27
    フンボルトペンギンみたいだな
    56  不思議な名無しさん :2019年07月27日 23:46 ID:yRzsS5WE0*
    >>37
    生殖器の大きさを本体呼ばわりはさすがにキノコに失礼だ。
    キノコ本体は山に薄く広がっている。
    57  不思議な名無しさん :2019年07月28日 00:00 ID:ZpsEbpdq0*
    ※37
    本スレの言ってる事がおかしいんだよ
    キノコの本体は、あの地表にピョコピョコって出てる物だけじゃない
    あれは全体の単なる一部
    世界最大のキノコって言われるものは、地下で全部繋がっていて一つになってる
    58  不思議な名無しさん :2019年07月28日 00:41 ID:4hfKslAy0*
    >>22
    その論法なら世界はずっと単細胞生物の時代になる
    恐竜は爬虫類から派生して鳥類に至る過程の形態なので鳥は鳥、恐竜は恐竜
    59  不思議な名無しさん :2019年07月28日 01:46 ID:I8j6Jy8l0*
    子猫はハイエナに狩られまくってる
    60  不思議な名無しさん :2019年07月28日 01:51 ID:0qDrR0F10*
    人だけ助けると断定する理由が知りたい
    他の生物だって助けてるかもしれないじゃないか
    61  不思議な名無しさん :2019年07月28日 02:41 ID:.K6SCHbP0*
    生物学が好きなヤツは変人が多い
    62  不思議な名無しさん :2019年07月28日 06:09 ID:a1yBM.SA0*
    ※4
    結果的に助かったら「イルカが人を助けた」
    結果的に助からなかったら「イルカに襲われた」
    ってことなのかな
    63  不思議な名無しさん :2019年07月28日 06:18 ID:YWLVxuJe0*
    ペットの大型犬は居るのに大型猫が居ないのは攻撃力が高すぎるから。
    ライオンとかトラを想像してくれ。
    64  不思議な名無しさん :2019年07月28日 06:51 ID:V3j1tnKF0*
    カニはヤドカリから進化した

    つまり、エビ→ヤドカリ→カニ という順。

    もう少しい詳しく書くと
    小型の回遊性のエビ→大型の歩脚のあるエビ→アナジャコ・ヤドカリ類→カニ類

    アンモナイトが脱殻してタコ・イカ類になったように
    ヤドカリは脱殻してカニになった。

    そしてヤドカリからの脱殻は何度も起こって、その度にカニっぽい生物群が分化している。
    今はヤシガニが脱殻中
    65  不思議な名無しさん :2019年07月28日 10:06 ID:JQJBB2Et0*
    リベイロイアという寄生虫は、水中でオタマジャクシの足に寄生して体内で遺伝子操作を行い奇形足がたくさん生えたカエルを造る。
    足が何本も生えて動きが鈍くなったカエルは鳥に食べられリベイロイアは鳥の体内に移動する。
    66  不思議な名無しさん :2019年07月28日 13:36 ID:DCpQzyje0*
    イルカが人を助けるってのはデマだろ。
    なんかの宗教なんじゃないの?
    67  不思議な名無しさん :2019年07月28日 16:13 ID:HEZR4YoT0*
    >>49
    この場合バイじゃないのか?
    68  不思議な名無しさん :2019年07月28日 18:06 ID:aYFsyvjx0*
    うさんくさいのばっかり
    69  不思議な名無しさん :2019年07月28日 18:13 ID:dBtfZmoL0*
    不死身と持て囃されるラーテルは実は簡単に死ぬ
    草食獣に踏まれたり蹴られたりしたら死ぬ、ライオンに頭はたかれたら死ぬ、ヒョウにも食われる
    皮膚が厚くて斬撃体制は多少あるけど、所詮は体重10㎏ちょっとの小型動物だからね
    70  不思議な名無しさん :2019年07月28日 19:07 ID:VtgKQLzJ0*
    > ミトコンドリアイヴ

    途中で混ざったネアンデルタールは全部オスということだよね
    つまりオーク×女騎士(orエルフ)は遺伝子に刻まれた嗜好
    71  不思議な名無しさん :2019年07月28日 19:10 ID:9YdlfjkP0*
    >>58
    恐竜は爬虫類から派生して鳥類に至る過程の形態

    これだけでお察しだわ…
    鳥が鳥類であることは間違いないが恐竜からの正統な子孫で環境に適した進化をしてきただけ、単に昔の時代の恐竜と分けるのには「非鳥類型恐竜」と言う言葉がある

    恐竜の栄えた時代だけでも一億六千万年くらいあるのに
    あんたの論法(笑)では乱暴すぎるわ
    72  不思議な名無しさん :2019年07月29日 12:29 ID:D.gqD31c0*
    哺乳類がコウモリを除いて絶滅してしまったというケースだよな
    恐竜と鳥の関係は
    73  不思議な名無しさん :2019年07月29日 12:56 ID:KbXgqzdw0*
    >>15
    イカ系の目玉には盲点がなく人間のにはあるんだよな。
    誰だよこんな不完全なの作ったやつは。
    74  不思議な名無しさん :2019年07月29日 17:11 ID:KbXgqzdw0*
    >>42
    完全否定じゃなくて根拠としてうすすぎるから笑われてんだろ。
    虫エイリアン説の肛門から作られるやつつだってなんで比較対象が全部過去に虫とたもとをわかった魚類から進化したヤツらばかりなんだよ。
    昆虫と非昆虫の節足動物と原生動物も比較に出さなきゃおかしいだろ。
    75  不思議な名無しさん :2019年07月29日 20:16 ID:Gvh4E6OX0*
    すごいな。生物って奥が深いなぁ。
    それにしても一番大きい生物がキノコって屁理屈やなぁ。
    76  不思議な名無しさん :2019年07月31日 18:18 ID:wx1.G49v0*
    >>75
    >>75
    全く屁理屈じゃないで
    普段キノコとして認識してる🍄はただの生殖器に過ぎず、本体は土の中に広がっている菌糸なんや(つまり木でいえば菌糸こそが幹であり、🍄は花にあたる存在)
    んで世界最大のキノコってのはその本体が一つの山の表面を覆い尽くすほどの広範囲に広がっていて、当然その範囲内で採れるキノコはみんな根元が一緒だから遺伝子情報も全くおんなじなんやで
    77  不思議な名無しさん :2019年08月02日 21:28 ID:31ZH8e0f0*
    >>76
    物理的に連続してるだけで1個体と見なすのは無理がある気がするけどな。
    動物で言えばクダクラゲの群体のようなものでは?
    78  不思議な名無しさん :2019年08月03日 08:18 ID:H9c5t1mi0*
    >>46
    君の言語能力の低さが感じ取れる
    79  不思議な名無しさん :2019年08月04日 14:54 ID:9F213Vwo0*
    >>9
    そうはいっても全身麻酔やホタルイカの発光のメカニズムも解明されてないけど「まぁ、いいか」で終わってるのも結構あるぞ
    80  不思議な名無しさん :2019年08月05日 11:19 ID:2Vkw0j9d0*
    ※76
    つまりキノコは千ン千ン
    81  不思議な名無しさん :2019年08月07日 09:15 ID:cxIHhgNn0*
    >>7
    滅多に同種に出会えないからね
    出会ったらやらなきゃ産めないしオスかメスの2択だと確率50%しか無いからって64種類の性別を持ってる線虫とか居たよね

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!