まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

コロンブス「西に進めばインドにつく」←つけませんでした

2019年07月31日:19:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 35 )

コロンブス「西に進めばインドにつく」←つけませんでした






1: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:03:17.42 ID:h0z69ctNa
何が凄いんや

世界史で見かけた不気味な話『奇跡・太陽のダンス』『コロンブスが目撃したUFO』
http://world-fusigi.net/archives/9102435.html

引用元: コロンブス「西に進めばインドにつく」←つけませんでした





4: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:04:28.77 ID:RTlqIjlH0
>>1
文明人として最初に北米大陸に到達したからや

7: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:05:01.69 ID:h0z69ctNa
>>4
アステカ文明をご存知ない?

10: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:05:51.80 ID:9QcDZKmS0
>>4
コロンブスは一歩も北米に上陸してない定期

6: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:05:00.30 ID:MQnXneL/0
東インド諸島についたからセーフ理論

8: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:05:31.66 ID:BaDcMNQV0
仮に北米無かったとしても
等角航路で西に進んで着くのはアジア(というか現ロシア)の辺りだよね

9: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:05:42.94 ID:D5xVFzrO0
インドに行くとプレゼンして資金集めた手前インドじゃありませんでしたとは言えなかったから西インドやと言い張ってた

14: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:07:35.10 ID:D5xVFzrO0
コロンブスの手記「我々が西インドの島に上陸すると原住民が我々をもてなそうと贈り物を持ってやってきた。彼らはとても良い体つきをしておりいい奴隷にできると思った」

16: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:08:13.81 ID:DQVbAozJ0
>>14
うーんこの畜生

21: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:09:41.25 ID:BaDcMNQV0
>>14
ナチュ畜

131: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:33:47.06 ID:y2rC8DgY0
>>14
とんでもない悪魔で草

145: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:36:15.96 ID:wkrNg0aj0
>>131
とある手記「我々がなんでも実況(ジュピター)に上陸すると原住民が我々をもてなそうとやってきた。彼らはとても物分りがよくここをホームにできると思った」

18: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:08:49.89 ID:9lLAgzRxa
うーん、もうここがインドでええわ!
→インディアンさん

20: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:09:20.84 ID:DutOsr4p0
こいつが偉人として紹介されてる時点で腐ってるわ

22: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:09:59.96 ID:pOVci4zY0
>>20
原住民の扱いにドン引きや

23: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:10:27.05 ID:BF9gbIIL0
エンリコベスプッチやっけかアメリカ見つけたの

28: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:13:08.97 ID:kBEqkD5T0
>>23
アメリゴ・ベスプッチ

だからアメリカ

30: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:13:47.47 ID:+aNHFVUCM
>>23
ちょっとここ神父混じってますね

24: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:10:29.06 ID:M5V3iyxi0
ここをインド諸島とする!!!

27: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:12:58.45 ID:LpzyAqKsd
コロンブスがアメリカ大陸の「発見者」とかいうヤバすぎる発想
白人+キリストの凶暴性見てるとヒトラーなんて小物やろ

29: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:13:14.57 ID:D5xVFzrO0
コロンブスの手記「原住民たちは所有に関する概念が希薄であり、彼らの持っているものを『欲しい』といえば彼らは決して『いいえ』と言わない。
逆に彼らは『みんなのものだよ』と申し出るのだ。彼らは何を聞いてもオウム返しにするだけだ。
彼らには宗教というものがなく、たやすくキリスト教徒になれるだろう。我々の言葉と神を教え込むために、私は原住民を6人ばかり連行した。」

34: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:15:35.45 ID:FahsEm4r0
>>29
うーんこの畜生

31: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:14:28.64 ID:1REvPfq00
どこの国を滅亡させたわけじゃないけど、コロンブスはコルテスとピサロに並べる征服者

183: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:43:27.11 ID:lGJLu9S60
>>31
普通にコロンブスは偉人じゃなく征服者扱いされてる国もあるしな

35: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:15:47.68 ID:BaDcMNQV0
というかヨーロッパから病気持ち出し過ぎやろ
何したらそんなに伝染するんや

38: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:16:41.30 ID:D5xVFzrO0
>>35
免疫ないとちょっとした病気でも驚くような被害を出すことあるからな

44: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:18:37.44 ID:BaDcMNQV0
>>38
そういうもんかね
未だに外部の侵入者拒んでるとかいうインドの島あったやん

あそこに飛行機で生ゴミ捨てに行けばあいつら全滅したりするんやろか

49: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:19:32.70 ID:wD+V4Kf70
>>44
北センチネル島かな?

59: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:21:53.16 ID:BaDcMNQV0
>>49
それや
去年も宣教師が行って矢で射殺されてたよな
宣教師の死体から何か伝染したらそれだけで島民全滅しそう

37: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:16:33.07 ID:XK9V1M9a0
毛布に病原菌付けてプレゼントするわ

40: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:17:31.29 ID:1REvPfq00
でもあの時代のクソ過酷な船旅してたら、人格破綻して溜め込んだキチゲを虐殺してまうかもしれん

45: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:18:59.05 ID:LpzyAqKsd
>>40
大体あの船旅も国から爪弾きにされるレベルのキリスト原理主義やっただけやし

42: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:18:26.72 ID:L1G11w3X0
鉄器が北米の古い遺跡から見つかったとか聞いたんやけどあれヴァイキングやんな
ニューファンドランドから北米大陸まで行ってたんかな

47: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:19:17.87 ID:RTlqIjlH0
>>42
アイスランドとか伝って行ったぞ

72: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:23:39.28 ID:8SKeFXza0
>>42
ノルウェー→アイスランド→グリーンランド→カナダ→アメリカ北部やろなあ
なんだかんだで結構後期の時代にも行ってたみたいやし

48: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:19:19.01 ID:NtyknLgba
最初にアメリカに到達したのはアジア人やし ヨーロッパ人としてもヴァイキングがブス公の数百年前に到達してると言う

50: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:19:52.44 ID:RTlqIjlH0
>>48
文明的なやつらじゃないのでセーフ

51: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:20:01.66 ID:X33qUbr7d
なんでインドの存在はしっとったん

52: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:20:05.01 ID:qqgn5Xjw0
白人って戦争とか虐殺起こしすぎやない?
最近正義面してるけど

54: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:20:52.93 ID:PW0jNTVi0
>>52
どの人種でも起こしてる定期

64: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:22:54.38 ID:LpzyAqKsd
>>54
さすがに白人レベルはいないで
権力争いで大量殺戮はあっても民族や部族を消滅させるための大量虐殺なんか白人以外やらんわ

74: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:23:45.57 ID:qqgn5Xjw0
>>64
インカ帝国滅ぼした時は流石に許せへんかったわ

81: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:24:55.17 ID:NtyknLgba
>>74体験者かよ

55: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:21:10.77 ID:J4mGELAO0
ザビエルとかの日本に来てたキリスト教も日本で奴隷仕入れてたんやろ

63: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:22:52.11 ID:D5xVFzrO0
>>55
南蛮人来る前から日本には人身売買ビジネス確立してたからなあ
上杉謙信の人狩りとか
フィリピンとかインドあたりに九州から輸出された日本人の血を引くやつ意外とたくさんおるのかもなあ

68: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:23:15.81 ID:BaDcMNQV0
>>55
黒人が他所の部落の黒人捕まえて白人に売ってたなんて聞くけど日本でやってたんか?
飛鳥時代には中国にやってそうだけど江戸時代であったんやろか

75: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:24:10.12 ID:D5xVFzrO0
>>68
上杉謙信の関東出兵の目的の一つは関東で村人捕まえて商人に売ることだったんやで

83: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:25:04.29 ID:qqgn5Xjw0
>>75
あの頃それは別に倫理に反してなかったもんな

86: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:25:31.13 ID:D5xVFzrO0
>>83
せや
後世の尺度で評価すべきもんでもない

71: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:23:30.01 ID:a5/lbOJw0
コロンブスのやったことってその後のコンキスタドールの教科書みたいなもんだもんな
あんな畜生が何で少年向け偉人漫画に出てくるような聖人扱いなのか

78: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:24:32.97 ID:qqgn5Xjw0
>>71
でも最近ポリコレで再評価の流れきてるやろ
こいつやばかったんではみたいな

82: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:25:03.03 ID:BFoyUiDgd
なんでみんなそんな詳しいねん

88: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:25:42.15 ID:wD+V4Kf70
紳士という名の鬼畜の国イギリス

93: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:26:40.87 ID:NtyknLgba
>>88まあ元々ケルトからアングロサクソンが奪ってヴァイキングにタコ殴りにされてノルマン人に奪われたいじめられっ子の国やし 強くなったら反動畜生になってまうのはわかるさ

94: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:27:18.87 ID:8SKeFXza0
>>88
フラカスがいちゃもんつけて先祖代々からの大陸の土地をぶんどっていくんやからそら対応するために卑劣にもなりますよ

89: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:26:03.54 ID:qqgn5Xjw0
毛布にやばい寄生虫忍ばせて現地人にプレゼントしたんはこいつけ?

92: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:26:34.19 ID:RTlqIjlH0
>>89
天然痘は虫ちゃうやろ

98: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:27:53.34 ID:qqgn5Xjw0
>>92
あ天然痘か

99: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:28:06.54 ID:ckKeFcHU0
卵グシャーして立ったぞおらってやったのって作り話ってマジ?

111: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:29:52.11 ID:D5xVFzrO0
>>99
昔のイタリアの建築家のエピソードがなぜかコロンブスのことになってしまったらしい

109: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:29:28.04 ID:a5/lbOJw0
アステカが滅ぼされたのもコルテスがトラスカラとかの反アステカ勢力と同盟したからだしな
現地人の争いにつけ込むのが一番なんや

112: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:29:58.19 ID:A4Sqr//50
初学者向けの世界史の本ってなんかない?
日本史は昔やったからちょっと見りゃ思い出せそうなんだけど世界史一切わからん

113: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:30:21.50 ID:mHaaxpY1d
>>112
世界史の教科書

133: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:34:03.62 ID:A4Sqr//50
>>113
やっぱ教科書がええんか
でもあんなん1人で読んで納得できる奴って賢すぎない?
馬鹿やから教科書って授業あってなんぼやと思ってしまうわ

148: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:37:01.27 ID:mHaaxpY1d
>>133
なら資料集のがええかもな色々な豆知識あるし

116: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:30:41.58 ID:waH9OtCG0
アメリカの先住民をインディアンって言うのクソ紛らわしいからやめてほしい
ネイティブアメリカンで統一しろ

123: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:31:58.75 ID:A4Sqr//50
>>116
ワイの中ではインディアンはインディアンで逆にインド人をなんて呼ぶんやって感じだわ

117: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:30:43.57 ID:weYfGxm40
現代でも北センチネル島に突撃しにいったのが宣教師という事実
ほんまキリスト教ってやばいわ

121: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:31:52.73 ID:BaDcMNQV0
>>117
なお

137: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:34:47.36 ID:wD+V4Kf70
未開部族は動物扱いときいたことある

144: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:36:14.47 ID:1REvPfq00
マゼランの方が遥かに頑張ったな
もっと頑張ったのはその部下だけど

147: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:36:44.59 ID:a5/lbOJw0
ヨーロッパ人は大航海時代の前に十字軍でも暴れまわってるしな
あいつらが戦争と虐殺を撒き散らしたのが世界史や

150: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:37:26.96 ID:4Znuyr6Tr
そもそも恨みって
現代の脅威に結びついてこそ生き続けるから

153: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:38:24.72 ID:u0PbwrhZ0
正直アメリカの古代文明って謎技術多すぎやない?
白カスより高度な民族やったろ

161: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:40:17.97 ID:wkrNg0aj0
>>153
高度な民族であろうと好戦的じゃないと滅ぼされるぞ
東大卒が無敵の人に勝てないのと一緒

164: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:40:43.16 ID:qqgn5Xjw0
>>153
でかい石垣を高山で動かして隙間なく敷き詰め
高度な水路を作る

有能

166: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:40:58.21 ID:1REvPfq00
>>153
暦の正確さと石造り建築の隙間の無さがヤバイのだけは知ってる
グレゴリウス暦より早いうちから365日とそのあと小数点第2位まで合ってたらしい

171: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:41:47.84 ID:qqgn5Xjw0
>>166
宇宙人に教えてもらった説あるよな
あまりにもオーパーツすぎて

157: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:39:11.37 ID:qqgn5Xjw0
だいたいクトゥルフとかもそやけど多民族他文化を同じ人間としてはみてないよな
だからこそ近世はやたらと人権とか叫ぶんやろけど

174: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:42:07.27 ID:GoTwvOcH0
アメリカの古代文明扱ったゲームとかあんまり見ないな
インディアンの秘宝的な

177: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:42:34.18 ID:7hG2CFvK0
当時の西欧人は西欧以外は人間っぽい何かが住んでるみたいな価値観やし

180: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:42:38.42 ID:u0PbwrhZ0
前どっかでアジアの奴が海流に乗って南アメリカ大陸とかに来てるって見たんやけど丸木舟でんな事出来たんやろか

186: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:44:23.44 ID:a5/lbOJw0
>>180
太平洋の島では行き来してるのがはっきりしてるし到達しても不思議ではないんじゃないかなあ
有名なイースター島とかあんな島にどうやって渡ったのかってレベルの孤島だし

193: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:45:29.28 ID:NtyknLgba
>>180丸木舟ユーザーの縄文人とか中国とかロシアには普通に言ってるしアメリカ大陸にも進出しとった可能性あるぞ

46: 風吹けば名無し 2019/07/30(火) 21:19:01.29 ID:EugH8lJga
倫理観がガバガバすぎる









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 コロンブス「西に進めばインドにつく」←つけませんでした

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年07月31日 19:04 ID:JIal3dL50*
いい加減、「コロンブスがアメリカ大陸を発見」じゃなくて、
「コロンブスがアメリカ大陸に漂着」に表記を変えるべき。
2  不思議な名無しさん :2019年07月31日 19:19 ID:A2ZPkA.q0*
あんなデカい大陸と太平洋が、当時の欧州人にはまったく未知の存在だったんだな。
3  不思議な名無しさん :2019年07月31日 19:30 ID:7Qmd676x0*
ヴァイキングの使える時期が少ない航路よりはコロンブスが開拓した航路の方が使いやすいからな
だから後続があの距離を渡れたわけだしそこだけ見ればまぁ...
4  不思議な名無しさん :2019年07月31日 19:31 ID:7Qmd676x0*
ここだけの話モルタル使わない石組みなら日本も同等以上だったよ
つまり日本にも宇宙人が来てた
5  不思議な名無しさん :2019年07月31日 19:31 ID:Y.mFTcJ.0*
コロンブスが日本に来たらって問いに。
島津あたりに皆殺しにされて明治あたりに
慰霊碑が出来るって話は草
6  不思議な名無しさん :2019年07月31日 19:32 ID:EZNQ2iFf0*
ネイティブアメリカンって呼称に対して
アメリカは白人の作った国で自分たちの大地の名前じゃないから
アメリカンと呼ぶなってインディアン達が言ったんやで
7  不思議な名無しさん :2019年07月31日 19:34 ID:usjikLjZ0*
今ならコロンボも気付かない、って話ですな。
8  不思議な名無しさん :2019年07月31日 19:35 ID:J43BBOl80*
日本はキリシタン大名が輸入品(例えば火薬)の代価として
日本人奴隷を輸出していたと言われている
特に売.春用の若い女性を
秀吉がキリスト教を禁じた理由のひとつ

そもそも日本国内での奴隷労働と海外輸出は話が違うだろ
9  不思議な名無しさん :2019年07月31日 19:47 ID:ZrlSlKKW0*
こいつのせいでアメリカ先住民の名前がインディアンになったのは笑う
10  drg :2019年07月31日 19:52 ID:.AZk919D0*
最低の悪人だった。「冒険者」ではなく、「侵略者」と教科書に明記しなくてはならない輩。
11  不思議な名無しさん :2019年07月31日 19:57 ID:fqBkDiFa0*
行動力
12  不思議な名無しさん :2019年07月31日 20:00 ID:OlS9aZHz0*
原住民への行いは勿論ひどいけどそれとは別に新大陸の存在を示唆した業績は大きいと思うが。
13  不思議な名無しさん :2019年07月31日 20:11 ID:x4QK8oSY0*
米12
極悪人については功績部分を是々非々で語ってはいけないそうですよ
例:ヒトラー
14  不思議な名無しさん :2019年07月31日 20:18 ID:DZDELUCK0*
今の価値観で過去の偉人を語るのはお門違いだわ
お前も当時イタリアに生まれていたら同じように奴隷を蔑んでいただろうよ
15  不思議な名無しさん :2019年07月31日 20:21 ID:pR.O5u4f0*
奴隷狩りの件は日本では当時の感覚でも褒められたものじゃなかったぞ
ノッブも上杉にお前やり過ぎやってツッコミ入れてたくらいだし

コロンブスは知らんけど、当時の感覚からしてもそこそこ畜生だったんじゃねえの?
16  不思議な名無しさん :2019年07月31日 20:28 ID:vqAgM.M30*
インドやと思ったところがアメリカってすごいよな。
昔の人たち、全然わかってへんw
ようそんなんで大航海しとったな。
17  drg :2019年07月31日 21:26 ID:kTu1TfXP0*
>>13
原住民に攻撃されたりしたわけでもないのに、あの扱いは酷すぎますよね。
18  不思議な名無しさん :2019年07月31日 21:56 ID:vnBzHwR40*
当時のヨーロッパの知識人は、地球が丸いことに気が付いていた。
コロンブスも、そう信じていたから、西に向かえばインドにたどり着くと思って出港したんだ。
ただ、知識人たちは地球の大きさをだいたい正しく見積もっていたのに対し、コロンブスはかなり小さく見積もっていた。
だから、知識人たちはコロンブスを笑ったんだ。
船の航続距離が足りないからインドまではたどり着けない、と。



かった。
19  不思議な名無しさん :2019年07月31日 21:57 ID:vnBzHwR40*
なんだよ、かった。って。
すまない、コピペ消し忘れた。
20  不思議な名無しさん :2019年07月31日 22:37 ID:YLI46jbF0*
当時は黒人は白人より劣っている!科学的に証明された!だから奴隷にしても良いって大義名分やってたから畜生すぎる
21  不思議な名無しさん :2019年07月31日 22:51 ID:RtSF6NOm0*
いまコロンブスの偉人扱いを辞めよう的な話が出てきてると聞いたけど、あれだけ原住民ジェノサイドしまくった史実をあまり広めない様にしてたみたいだしな。
日本の教科書にもコロンブスの負の面をきちんと載せるべきだよな。
22  不思議な名無しさん :2019年07月31日 22:59 ID:9.LYlGsU0*
※14
理屈っぽいこと言っといてバカだなお前は
今の価値観から見て間違ってる事を今批判するのは何もおかしくない
そんなこと言ったら過去に人類が犯した過ちを否定して学ぶなんて事も出来なくなる訳で
23  不思議な名無しさん :2019年07月31日 23:06 ID:1SeRIT8P0*
奴隷制自体は世界各国であったしその延長やで

アフリカ北部とかのイスラム海賊が地中海のキリスト教徒の村とか街を襲って現地民拉致って奴隷として売ったりとかやられてたし
キリスト教徒が力をつけてきたらその逆やってる

当時はカトリックとプロテスタントの争いが激化していってカトリックが欧州以外の所に信者を増やして生き残ろうって戦略で世界中へスペインとポルトガルを侵略の尖兵として送り込んでる
24  不思議な名無しさん :2019年08月01日 00:00 ID:1Q6MZUQT0*
※14
欧州の倫理観で西インド諸島の住民を奴隷として扱っている時点でアウトだよ。欧州人同士なら好きにすれば良いが。

いずれにせよコロンブスの畜生だった部分を伏せて英雄扱いするのは事実を捻じ曲げているのと同じ。
25  不思議な名無しさん :2019年08月01日 02:10 ID:6.2ghOYh0*
インドと言えば、インド人を右に
26  不思議な名無しさん :2019年08月01日 02:20 ID:b0WD08c10*
※21
統計資料もなしに客観的事実を記すのは無理
ナチスドイツのユダヤ人や南京の中共の言い分みたいなの載せることになるぞ
27  不思議な名無しさん :2019年08月01日 04:12 ID:8wQ.xTFi0*
西に進めばインドにつく
犬も歩けば棒にあたる
28  不思議な名無しさん :2019年08月01日 05:54 ID:bTPV27Nk0*
エンリコ・ヴェスプッチで吹いた
29  不思議な名無しさん :2019年08月01日 06:34 ID:cIm9Sirn0*
>>7
「コロンボと言えばコロンブスの子孫じゃないのか?これぐらいで船酔いするとは情けないぞ」
「劣勢遺伝なんでしょ…」

「刑事コロンボ ホリスター将軍のコレクション」より
30  不思議な名無しさん :2019年08月01日 07:22 ID:tWFcKWWM0*
>>10
別にヨーロッパにとっちゃ有用な航路発見した偉人であることに変わりねーんだもん
国の利益優先だと普通
31  不思議な名無しさん :2019年08月01日 09:49 ID:wiE9eCC.0*
※24
それじゃあ原爆投下は戦争犯罪として教育している国見た事無いが、今の価値観でも戦争犯罪になってないのか?
都合のいい事だけ今の価値観で語ってんじゃねーぞお花畑野郎
32  不思議な名無しさん :2019年08月01日 09:53 ID:Tw.UqqfU0*
今怒ってる戦争の原因ってほぼ白人のせいだろ
33  不思議な名無しさん :2019年08月01日 10:30 ID:eUeMtoaU0*
>>5 すき
34  不思議な名無しさん :2019年08月01日 11:03 ID:pRQERkm90*
とりあえず新潟県に謝罪と賠償を求めたらええか?
35  不思議な名無しさん :2019年08月01日 11:06 ID:pRQERkm90*
>>5
鉄砲伝来した人は鉄砲渡したお陰で助かったんかな?

 
 
上部に戻る

トップページに戻る