不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    16

    とにかく逃げ続けた『脱獄犯たち』30年以上に渡る逃亡生活とは

    とにかく逃げ続けた『脱獄犯たち』30年以上に渡る逃亡生活とは






    とにかく逃げ続けた脱獄犯

    大阪・富田林の逃走事件、愛媛の刑務所で起きた脱獄事件…犯人や受刑者はなかなか見つからず、連日連夜ニュースで報道されていました。たとえ脱獄に成功しても、逃げ切るのは大変です。今回は、とにかく逃げ続けた、脱獄犯たちの逃亡生活を紹介します。



    1.母親になっていた(逃亡30年)

    1-lefevre

    1975年ミシガン州で、スーザン・ルフェーブルはヘロインの取引で逮捕されました。有罪で10年から20年の刑が宣告されましたが、評決の19日後、有刺鉄線のフェンスを乗り越え脱獄します。祖父に助けられ、服と歯ブラシ、200ドルを持ってカルフォルニアに逃げました。

    逃走中、仕事も見つけましたが、社会保険番号が必要になる度に職を変えたそうです。その後、結婚して3人の子どもを育てながら、平穏に暮らしました。しかし、2008年に逮捕され、ミシガン州の刑務所に再び送られます。13ヶ月後、仮釈放が認められ、自身の体験を綴った本を出版しました。





    2.父親になって平穏に暮らしていた(逃亡32年)

    2-johnson

    1972年秋、ロバート・チャールズ・ジョンソンはカルフォルニアからコロラドへ向かうため、ヒッチハイクをしました。ルーカスという男性が車を停めましたが、車内で2人は言い争いをします。ジョンソンはルーカスを撃って逃走しましたが、翌年ニューメキシコで逮捕されました。

    正当防衛を主張するも、有罪で10年から15年の刑を言い渡されます。ジョンソンが服役している間、ルーカスの両親は懸賞金5,000ドルでジョンソンの殺害を募りました。2年後、怯えるジョンソンを見兼ねて、同情的な監視が脱走の手助けをしたそうです。

    ジョンソンはカルフォルニアの自宅に戻り、新しい名前と新しい社会保障カードを手に入れます。その後、大学を卒業して職に就き、結婚して穏やかに暮らしていました。しかし、2007年に逮捕され、再び刑務所に送られています。



    3.田舎でのんびり暮らしていた(逃亡32年)

    3-barrett

    1971年、20歳のフレデリック・バレットは友人とヒッチハイクをしていた時、ある男性を殺害しました。その後、逮捕されて終身刑を言い渡されます。しかし、1979年8月の停電時、バレットは垣根を登って脱走しました。数々の州を逃げ回り、最終的にコロラド州の田舎で小屋暮らしを始めます。

    それから数十年後、フロリダ州警察は、バレットの新しい名前と居場所を突き止めました。警察はバレットのタトゥーを確認して、逮捕したそうです。その後、フロリダの刑務所に再び送られました。家の中から武器やマリファナも見つかったため、新たな罪状も追加されています。



    4.まさか旦那が脱獄犯だったなんて(逃亡33年)

    4-kalansky

    1954年オハイオ州で、29歳男性ジョンは強盗で逮捕され、有罪判決を受けました。刑務所に送られましたが、入所から5年後に脱走します。その後、名前を変えてトラック運転手の仕事に就きました。

    逃走中、ジョンは家族との関係を断ち切って過ごしています。脱獄から7年後に結婚もして、何事もなく生活していました。しかし、脱獄から33年後、ようやく警察はジョンを逮捕します。妻や隣人は、ジョンが特別指名手配だったことを知りませんでした。



    5.おばあちゃんになっていた(逃亡34年)

    5-carroll

    1975年、22歳のキャロルは窃盗で5年の刑を宣告されました。フロリダ州の刑務所に送られましたが、評決から47日後に脱獄します。脱獄後、キャロルは別人に成りすまし、名前と社会保障番号を使っていました。

    その後、フロリダで結婚して、3人の息子をもうけます。脱獄から34年後、2010年にキャロルは逮捕されましたが、その時には孫もいたそうです。11ヶ月服役した後、2011年に釈放されました。釈放後、再び家族と連絡を取り合っています。



    6.警察の執念(逃亡36年)

    6-morrow

    若い頃、マイケル・モローは強盗と詐欺で数回逮捕され、1973年に5年の刑を宣告されました。判決から4年後、刑務所内で命の危機を感じるという理由で、カルフォルニアの刑務所から脱走します。そして、アーカンソー州に渡り、名前を変えました。

    1984年、モローは殺人容疑で逮捕されて指紋を採取されましたが、当時の警察は見逃してしまいます。しかし、長年の捜査の末に、警察はようやく指紋を一致させ、2013年9月モローは逮捕されました。



    7.最新の捜査方法で見つかっちゃった(逃亡36年)

    7

    1974年、ジェームス・ロバート・ジョーンズは軍隊で殺傷事件で起こします。そして、有罪判決を受け、23年の刑を宣告されました。

    1977年、ジョーンズは脱獄し、その後フロリダに定住します。別名で運転免許証も手に入れ、結婚もしました。その一方で、軍当局は顔認証システムを導入して、捜査を続けていたそうです。脱走から37年後、2014年にジョーンズは逮捕されました。



    8.運転免許を申請しなければ…(逃亡41年)

    8

    1970年11月、25歳のロナルド・カーンズはコンビニ強盗で有罪になりました。最高20年の刑を言い渡されましたが、3年後に脱獄しています。その後、2つの偽名を使い分け、仕事を見つけて順調に生活していました。

    しかし、2013年、カーンズがアイオワ州で運転免許を申請した時、運輸局のコンピューターが異変に気づきす。2014年にカーンズは逮捕され、社会保障番号の悪用で起訴されました。

    のちに、この罪は取り下げられましたが、過去のコンビニ強盗の罪でカーンズは再び刑務所に送られています。カーンズの逃亡生活は41年間に渡りました。



    9.もう逮捕されても大丈夫(逃亡45年以上)

    9

    1962年11月、19歳のジョージ・ライトは3人の共犯者と強盗で逮捕され、15年から30年の刑を宣告されました。7年後、ライトは3人と脱獄して、黒人解放軍BLAと合流します。その後、ハイジャックをして、アルジェリアに向かいました。

    偽造パスポート所持で逮捕され服役した時もありましたが、逃走はうまくいっていたようです。しかし、長い年月を経て、FBIは指紋認証でライトの居場所を突き止めました。

    逃亡から41年後、ライトはポルトガルで逮捕されます。しかしながら、その時ライトは正式なポルトガル国民だったので、ポルトガル政府はライトの引き渡しを拒否しました。現在、ライトはポルトガルで自由に暮らしています。



    日本のように小さい国では、30年以上逃走するというのはなかなか難しそうですね。

    身近な人が脱獄していたなんて知ったら、恐ろしいですね。


    via: LISTVERSE











    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年08月12日 21:30 ID:gOWrGeMf0*
    逃亡は簡単だよ。
    生まれて30年以上ギフハブ団から逃げ回っている。
    2  不思議な名無しさん :2019年08月12日 21:46 ID:9QJBc4a60*
    逃げても精神的に自由にはなれなそう

    記事とは関係ないけど、不思議ネットの新しい画像いい!
    綺麗な鳥さん可愛いですね
    3  不思議な名無しさん :2019年08月12日 21:50 ID:NoOBgSYD0*
    また不思議ネットのタイトル画像変わったな
    4  不思議な名無しさん :2019年08月12日 22:10 ID:vo9CIIaI0*
    このサイトを見てる人の一部は就職から逃げ続けてるだろ?
    5  不思議な名無しさん :2019年08月12日 22:29 ID:zXok7C4F0*
    はぐれメタルだから…。
    6  不思議な名無しさん :2019年08月12日 22:31 ID:cg.b1Mtf0*
    不謹慎だけど、福田和子は逃げ切ってほしかった
    (あと数日だったのに)
    7  不思議な名無しさん :2019年08月12日 22:51 ID:pTBoF73P0*
    GTA5みたいだな
    8  不思議な名無しさん :2019年08月12日 23:01 ID:cVT1KIy00*
    指名手配とか見ると捕まらん人いっぱいいそうよね
    9  不思議な名無しさん :2019年08月12日 23:59 ID:FHQK9PTS0*
    今も罪を償わず逃亡生活を送っているやつがいるんだろうな
    人を○して自分は結婚して幸せに暮らしているのとか
    バチが当たれ!と思う
    10  不思議な名無しさん :2019年08月13日 03:38 ID:DVJWfNNd0*
    ※9
    同感
    逃亡生活に心の安寧なんて無かったのかも知れんが
    刑期満了せずに逃げるなんて反省してない証拠
    脱走って言葉はワクワクするもんだけど創作物と現実は違うからね
    11  不思議な名無しさん :2019年08月13日 03:56 ID:JcwCVtkK0*
    1972年だと1ドル250〜300円だから懸賞金150万円… 依頼料の相場は分からんが獄中にしては安すぎるか? 同情されるのも分からんでもない
    12  不思議な名無しさん :2019年08月13日 05:05 ID:fEZZqYy40*
    現代の逃亡犯って、昔に比べると逃げ切れないイメージがある。カメラとか増えたし…
    13  不思議な名無しさん :2019年08月13日 06:21 ID:QX4DaK2J0*
    1番の事件アンビリバボーか仰天で見た覚えがある。刑務所ビジネス(刑務作業の安い労働力目当てに警察やら企業やらが癒着してる)目当てに実際より重い量刑で主犯でなくてもバンバンぶちこんでみたいな経緯があったはず。
    14  不思議な名無しさん :2019年08月13日 12:50 ID:.qNNrLzq0*
    1番目の奴アンビリバボーで見たな
    脱獄後はチャリティーに参加したり模範的な国民のように
    振舞ってたらしい
    15  不思議な名無しさん :2019年08月15日 01:31 ID:MhdGZIg.0*
    8番目クレヨンしんちゃんの組長先生じゃん
    16  不思議な名無しさん :2019年08月25日 23:34 ID:D2AU3Ses0*
    日本で脱獄と言えば白鳥由栄じゃないの?

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!