不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(3日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    22

    【昭和の怪奇事件】映画『天気の子』は実話だった!? 過去の新聞から読み解く天候の謎



    天候の不思議

    2019年7月19日、2006年に大ヒットを記録した『君の名は。』の新海誠監督の最新作『天気の子』が公開された。 簡単にストーリーを紹介しよう。

    舞台は今から3年後の2021年(令和3年)。この年の夏の関東地方では、長期間にわたり雨の日が続いていた。そんな中、インターネットでは晴天を呼ぶ「100%の晴れ女」がいるという都市伝説が流行しており、主人公はひょんなことからこの「100%の晴れ女」と出会い、二人しか知らない世界の秘密に触れていく……というお話である。

    この映画では「都市伝説」をはじめ「龍神」「台風は生き物だった」「ファフロッキーズ現象」、そして「月刊ムー」など多くのオカルトネタが登場するのだが、実は『天気の子』で描かれたような「雨が降り続ける」「夏に雪が降る」といった天候の不可思議な現象は明治~昭和の間で何度か新聞紙上を賑わせている。

    今回は1934年の異常気象を中心に『天気の子』で描かれた異常気象に近い事例をいくつか紹介したいと思う。



    真夏に雪が降る

    『天気の子』では中盤、真夏のはずなのに雪が降るシーンが描かれる。「夏に雪が降る」とはなんとも不思議な現象ではあるが、実例がない訳ではない

    非常に小さい記事であるが、今から100年以上前の1905年(明治38年)8月4日の読売新聞に「土用中の降雪」という記事がある。

    記事によると、7月31日の深夜、青森県南部の鮫浦付近(現在の青森県八戸市内)でなんと季節外れの雪が降った、という記録が残っている。

    降雪量こそ不明だが、「時ならぬ銀世界を現じたりと」とあることから、かなりの雪が降ったのではないかと思われる。
    いくら東北の青森県と言っても7月31日に雪が降った記録はなく、住民は頭をひねるばかりだったという。



    1934年の大雨

    01

    さて、時は流れて1934年(昭和9年)の夏である。この年の東京は記録的な大雨に苦しんでおり、7月11日~16日まで、連続6日間に渡り大雨が降り続け、17日は一時晴天となったものの、夕方くらいからまたも曇り続け、18日から21日までまた雨が降り続けたという。雨が降り続いたということは、当然温度も落ちるわけで、この年の7月の東京の平均気温はわずか20度程度しかなかった。

    この記録的な冷夏により、神奈川県鎌倉市の海水浴場などの観光地は大打撃を受けた。特に海水浴場は閑古鳥が鳴いており、周辺の貸別荘、ホテル、旅館も軒並みがら空きであったという。

    7月21日の読売新聞によると、この大雨での被害額は1日3万円(2000万弱)で10日間合わせると30万円(2億円前後)の被害が出たという。

    『天気の子』では海辺での観光地の影響は特に表現されていなかったが、おそらく多くの経営者が路頭に迷っていたのではないだろうか。

    なお、読売新聞にはこの異常気象は「龍神の怒りではないか」との説も紹介されており、(映画を観た方にはわかると思うが)『天気の子』に登場したような龍のイメージイラストが掲載されているのも興味深い。「100%の晴れ女」がいないだけで85年前の東京は『天気の子』で描かれた世界と似たような状況だったのではないだろうか。



    秋に桜が咲いた!?

    02

    さて、1934年(昭和9年)の冷夏が過ぎ、秋も深まってきた10月25日、異常気象の影響か関西地方では秋に桜が満開になるという珍現象も発生した。これは「狂い咲き」と呼ばれる現象でそこまで珍しい話ではないが、ここまで満開になるのは珍しいという。

    なお、冷夏に加え、この年は「昭和の三大台風」のひとつとされる「室戸台風」が9月21日に高知県室戸岬付近に上陸し甚大な被害を出しており、気象の乱れが「狂い咲き」を引き起こしたのではないかと思われる。



    岡山県が行った「晴れ女」募集

    そして、最後にご紹介したいのは、21世紀に突入した2013年(平成25年)の出来事である。実は中国地方に位置する岡山県が「晴れ女」を募集したことがあった。

    岡山県は以前から年間降雨日数が日本一少ない「晴れの国」として長年売り出しており、「晴れ女募集企画」もPR活動の一環だったという。

    しかし、ここでいう晴れ女は別に「天候を操る能力を持つ者」ではなく岡山をPRする職員のことで、別に「100%の晴れ女」である必要はなく、しかも「晴れ男」も応募可能。さらには「雨男・雨女にもチャンスを!」とのことで、最終的には晴れ男・晴れ女でなくても応募できたようだ。せっかく「晴れ女」がいるのに岡山県は映画『天気の子』とコラボレーションをしているわけでもなく、実にもったいないと思う。



    身近な存在でありながら、わからないことも多い「空」。その謎が人間の手で解明される日は来るのだろうか。

    参考文献:読売新聞縮刷版
    岡山情報協力:はやせやすひろ(都市ボーイズ)
    文:穂積昭雪(昭和ロマンライター / 山口敏太郎タートルカンパニー / Atlas編集部



    【Atlas関連リンク】
    【集団催眠】大ヒット映画『天気の子』、パソコンゲーム版が存在!?
    https://mnsatlas.com/?p=50279












    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年08月10日 22:31 ID:51Fk2niK0*
    テイルズオブ◯◯みたいな話だったので非ヲタウケは悪そうだと思いました
    オタクの間でも賛否両論だが
    個人的にはテンポがいまいち
    2  不思議な名無しさん :2019年08月10日 22:38 ID:yHL.7ooB0*
    ここのまとめって、こういう宣伝記事書いてステマで儲けてんの?
    3  不思議な名無しさん :2019年08月10日 22:54 ID:YrgE.G8W0*
    高1から1年半くらい新聞配達してたけど俺の配達曜日は必ず雨が降ってたわ
    勝負したらどっちが勝つんだろうなw
    4  不思議な名無しさん :2019年08月10日 23:07 ID:m1PwV00a0*
    読んでないけどしょうもねw
    5  不思議な名無しさん :2019年08月10日 23:07 ID:Vq8e0QHG0*
    しかし、君の名はが2006年とか…誤字脱字というかデータが間違いなのはなんとも
    6  不思議な名無しさん :2019年08月10日 23:08 ID:dbfu6wOC0*
    >>1
    小並感
    7  不思議な名無しさん :2019年08月10日 23:30 ID:PzlORKpM0*
    売上が伸び悩んでるからってこんなステマしても意味ないよ
    8  不思議な名無しさん :2019年08月11日 01:41 ID:zT7JgTc.0*
    ※5
    いや、流石にこのくらいなら誤字だろ…
    9  不思議な名無しさん :2019年08月11日 01:43 ID:h3jsYwRf0*
    下敷きにこの手の伝承は当然調べてるだろな
    10  不思議な名無しさん :2019年08月11日 02:16 ID:hJ0a0wMh0*
    自分は雨女…晴女が羨ましい!
    11  不思議な名無しさん :2019年08月11日 03:44 ID:r0kreLEr0*
    >>6
    ネタバレしちゃうからな
    12  不思議な名無しさん :2019年08月11日 05:58 ID:x6dW9bvP0*
    冷夏で問題になるのは観光業なんかより農業なんじゃないの?
    なんか視点がズレてる気がするわ
    13  不思議な名無しさん :2019年08月11日 06:49 ID:x1eCueHg0*
    どうでもいいけどファフロッキー現象じゃない?ズがつくならファフロツキーズ現象かと。
    揚げ足取りごめんね。
    14  不思議な名無しさん :2019年08月11日 10:14 ID:rFRqtgmk0*
    新聞が証拠になるのか?
    15  不思議な名無しさん :2019年08月11日 12:43 ID:H1agu.d90*
    >>8
    誤字の意味わかってる?
    16  不思議な名無しさん :2019年08月11日 13:21 ID:jNPzQBw00*
    >1934年(昭和9年)の夏である
    >この年の7月の東京の平均気温はわずか20度程度しかなかった。

    東京1934 7月 日平均23.9最高平均27.5最低平均20.9

    嘘やんけ
    17  不思議な名無しさん :2019年08月11日 13:26 ID:OlYAZ7Di0*
    最近このサイト変な宣伝記事ふえたよね
    18  不思議な名無しさん :2019年08月11日 17:29 ID:xMWL.GMa0*
    うちの母がほぼ100%の晴れ女
    一番すごいと思ったのが霧の摩周湖に二度行って
    二度とも霧が完全に晴れた摩周湖しか見れなかったって
    19  不思議な名無しさん :2019年08月12日 03:05 ID:PPKOoSyl0*
    >>16
    今の東京と当時の東京は全く別の場所

    1942年まで東京は山梨から神奈川にかけてをそう呼称してたの現在の東京は埋め立てで拡大した土地で便宜的な東京に姿を変えたの
    20  不思議な名無しさん :2019年08月12日 16:19 ID:FhFnuTf60*
    なんで2019年から3年後が2021年なんだよ
    大丈夫かこの記事?
    21  不思議な名無しさん :2019年08月28日 07:32 ID:nlstoMGB0*
    揚げ足取りの群れ発見
    22  不思議な名無しさん :2019年09月25日 20:39 ID:4cUmBume0*
    んー近年ゲリラ豪雨とかで話題になって
    夏に雹降ったよな、そっちでやらんかね?

    夏の季語とかで雹が夏に落ちてきても気象学的にはおかしくないと。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!

    カテゴリ一覧
    カテゴリ一覧