まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

伏龍とかいう日本軍が考え出したとんでもない兵器・・・

2019年08月13日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 125 )

1: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:43:53.69 ID:u4lYaOyyM
・兵器というか竹竿の先に爆弾付けて潜って待ち構えるだけの自爆攻撃
・潜水服は5回呼吸出来たら奇跡というレベルの欠陥品
・ボンベは一斗缶のようなベコベコの板で出来てて中に薬品が詰まってる
・ちょっとでも水が漏ったら薬品が反応して有毒ガスが口目掛けて逆流してきて死亡
・ただ潜るだけの訓練で10人以上死亡
・竹竿は元々5mあったが水中で保持することすら困難で2mに短縮
・そこまでしても爆弾が10kg程度しかないので敵船を沈める事はまず不可能
・そもそも敵船の動きを見てから素早く移動出来ないので真上にくることを期待するしかない
・はっきり言って人間抜きで竹竿爆弾を海底に刺しておいたほうがマシ

伏龍

第二次世界大戦末期の大日本帝国海軍による特攻兵器。「人間機雷」とも呼ばれる。潜水具を着用した兵士が浅い海底に立って待ち構え、棒付き機雷を敵の上陸用舟艇に接触させ爆破するという特攻戦法のことである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/伏龍
Fukuryu
アメリカ海軍が作成した伏竜のスケッチ
特攻隊員の笑顔wwwwwwwwww
http://world-fusigi.net/archives/8921382.html

引用元: 伏龍とかいう日本軍がどれだけ無能で頭がおかしかったかを示す欠陥兵器





3: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:45:22.53 ID:E3/l/GXZM
工作精度が低すぎる
no title

144: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:08:06.68 ID:NadFSer20
>>3
デモニカスーツかな?

5: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:45:37.02 ID:NRPKo6ZHM
諸葛亮最低やな

6: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:46:31.39 ID:cJjKdoXN0
特攻が時々賛美されるのは航空特攻になんとなく華々しいイメージがあるからやろな
空に消えていく的な
回天とか伏龍とか見ると絶対にそうは思えない

10: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:46:50.85 ID:WwBphvhUa
これで死んだ人可哀想すぎる

13: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:47:51.83 ID:B+vH/PLY0
>>10
実戦投入はされてないぞ
実験段階でクソまみれだったからな

16: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:48:29.68 ID:cJjKdoXN0
>>13
投入されてないけど死人は出たという

15: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:48:20.62 ID:knGhbIBHa
機雷のがマシやろ

20: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:49:34.42 ID:ScTtagEu0
日本には最新の武器をつくる技術が無かったんやな

31: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:51:42.95 ID:sjdI93QHd
>>20
技術より体力と資源がないぞ

184: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:13:12.17 ID:jr1+yyywa
>>31
負けてたやろ
技術がなくてエンジン出力が弱いから戦闘機の性能でも負けた
冶金技術が低くて戦車の装甲も砲弾も紙くずで相手にもならなかった

21: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:49:54.53 ID:cJjKdoXN0
震洋とかいう自爆モーターボート(ベニヤ板使用)もなかなかの糞やで

震洋

太平洋戦争(大東亜戦争)で日本海軍が開発・使用した特攻兵器(小型特攻ボート)。構造が簡単で、大量生産された。
https://ja.wikipedia.org/wiki/震洋
ShinyoBoat

188: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:13:33.20 ID:FO9+VzzRa
>>21
その精神を継いだアルカイダがコールを襲撃したから…

22: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:50:29.66 ID:JnuUSLGTM
爆弾を貼り付けるじゃダメなん?

23: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:50:51.92 ID:YMlQ1A5f0
桜花なんて米軍の呼称だとバカボムやで
散華とかかっこよく言ってるのがあかんねん

桜花 (航空機)

日本海軍が太平洋戦争中に開発した特殊滑空機。特攻兵器として開発され、実戦に投入された。
「桜花」は機首部に大型の徹甲爆弾を搭載した小型の航空特攻兵器で、母機に吊るされて目標付近で分離し発射される。その後は搭乗員が誘導して目標に体当たりさせる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/桜花 (航空機)
Japanese Ohka rocket plane

24: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:50:55.66 ID:E3/l/GXZM
震洋もベニヤ製ボートだし海の特攻兵器は華もない

25: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:50:58.13 ID:cJjKdoXN0
戦時中日本は工業力低すぎるし肝心の同盟国は遥か彼方やし

26: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:51:19.49 ID:1FUTyvrFd
こういう兵器の実験って誰がやらされるんや?

27: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:51:21.59 ID:Qia5YCJ4r
桜花が一番マシやな

30: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:51:41.66 ID:c++HN6gya
震洋と伏龍とかいう名前負け兵器

33: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:52:32.18 ID:cJjKdoXN0
日本海軍は空母や戦艦みたいな看板はそこそこだったけど裏側は寒風吹きすさぶハリボテだった的な評価もあったな

厳密には特攻兵器じゃないけど漁船に機銃1つくくりつけて哨戒任務とかさせられた人もかわいそう

51: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:56:29.70 ID:oGK8wPTid
>>33
戦前はまだちゃんと工業面が機能してたからな
無理しすぎや

43: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:55:01.91 ID:h4hBIoypr
>>33
アメリカの航空機に積まれたガンカメラでもそれらしき漁船バカスカ撃たれとったなぁ

54: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:56:46.34 ID:cJjKdoXN0
>>43
お国のためといって片っ端から船を重用されて大半を沈められて補償金に100%の税金をかけられた日本郵船とかいう被害者
自衛隊との災害協力を拒否するくらい禍根が残っている模様
そして商船員も日本軍嫌い

35: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:52:55.20 ID:j0FTgH5s0
特攻て神風だけやないんやな

38: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:53:13.32 ID:YMlQ1A5f0
うちのジッジは戦争末期はバンガロー爆弾で戦車をぶっ壊す訓練してたらしいわ
実際T-34を爆破しようしたけど爆風で土砂に埋まって動けなくなったらしい

39: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:53:53.26 ID:oGK8wPTid
ドイツにも魚雷改装した一人乗り潜水艇みたいなのなかったっけ?

41: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:54:31.57 ID:/AJUkG4t0
口と鼻同時に呼吸できないんだっけ
同時に呼吸したら即死亡

53: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:56:32.43 ID:V9GWgJ4p0
>>41
鼻から吸って口から吐かないとすぐ青酸ガス中毒起こして失神するらしい

47: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:56:05.75 ID:eVNty51A0
なんで日本軍は火炎放射器とか使わんかったんや?あれほど低コストかつ有能な殺人兵器他にないやろうに

56: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:57:22.50 ID:R6eXF33W0
>>47
アレは塹壕やトーチカに潜む敵を殺す兵器や
日本の戦場に必要なもんちゃう

59: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:57:33.85 ID:cJjKdoXN0
>>47
射程距離が短いうえに弾が当たったら悲惨なことになるからな
ついでに自爆やけどの危険も

84: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:00:05.07 ID:IlRGI79Kd
>>47
火炎放射器にちょうど良い燃料はアメリカが焼夷弾用に開発したやつやし

48: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:56:08.12 ID:ivyBtuD/0
震洋、桜花、伏竜

なんで名前はカッコええんや

49: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:56:08.39 ID:E3/l/GXZM
桜花
航続距離37km
自立発着不可能 有人
最大速度650キロ

V1
航続距離250キロ
無人誘導
最大600キロ

桜花ざっこ

57: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:57:22.83 ID:Xzapo40Or
>>49
桜花って投下されたら900キロくらい出たはずやない?

68: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:58:35.83 ID:JtziCtVt0
>>57
最高速度出すと敵艦に突っ込む前に自爆する欠陥あって低速で調整してた

79: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:59:46.72 ID:Xzapo40Or
>>68
マ?P51とか追いつけて撃墜できそうやな

50: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:56:28.24 ID:l0AlDTIld
コンセプトの段階で却下しろ

55: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:56:58.58 ID:Ojn44r1f0
日本の兵器開発って海軍と空軍全振り過ぎるやろ
戦車とか何でドイツ見たいにできなかったん?

65: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:58:19.81 ID:R6eXF33W0
>>55
やろうとしたけど冶金技術がそもそも低くて基礎の部分からやらなあかん

70: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:58:52.47 ID:Xzapo40Or
>>55
下ろせる港もないしジャングルじゃ足が取られるし、エンジンは過去のトラウマでディーゼルばっかだから馬力が出せなくて大型化も無理やった

58: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:57:26.76 ID:eVNty51A0
風船爆弾「せやな」

61: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:57:43.83 ID:zGsAPQDa0
普通に機雷でいいやろこれ
コストも効果も利点が一切無い

73: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:59:31.25 ID:JtziCtVt0
イタリア軍の人間魚雷と日本軍の人間魚雷が違いすぎて戦慄するらしいな

85: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:00:23.30 ID:cJjKdoXN0
>>73
あっちのは潜入破壊工作みたいなもんやからな

95: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:01:08.70 ID:BDfxnptAM
>>73
イタリアのは名前は物騒やけど爆弾貼り付けて生還するのが前提やからな

78: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 16:59:44.06 ID:j0FTgH5s0
神風で華々しく散るよりこんなので死ぬほうが悲惨やな

88: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:00:26.97 ID:zGsAPQDa0
桜花も輸送中の陸攻が全部やられるとか欠陥すぎる

レーダーにひっかからない木製布張りの練習機の特攻が脅威認定されてたのを知らなかったんだろうか?

92: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:01:01.25 ID:YMlQ1A5f0
特攻兵器がみんな自爆兵器ってわけじゃないからな
ドイツのミステルは無人機だしイタリアのデチママス師団とかも特攻ボートで戦果を上げてる

94: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:01:04.68 ID:/AJUkG4t0
大戦末期の日本軍の戦法見ると絶望感しかねーわ

97: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:01:48.96 ID:7BPUGpUYa
やっぱり風船爆弾て神だわ

98: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:01:49.04 ID:bcPsB4xca
亡くなったが知り合いの爺さん特攻帰りで共産党員になってたで
そらこれ乗って死ねや言われたら共産党員きも転向するわな

105: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:03:14.69 ID:YMlQ1A5f0
>>98
うちのジッジも片足なくして帰ってきたから親切にしてくれたのはそっちの人だけだったらしいわ

103: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:02:55.36 ID:cJjKdoXN0
はい1942年の幻の甲子園

・スローガンは「勝って兜の緒を締めよ 戦い抜こう大東亜戦」
・ユニフォームのロゴは漢字のみ使用可とされローマ字は禁止
・サイレンは鳴らされず進軍ラッパで代用
・軍が「外野に敵国の三首脳を模した藁人形を置き、それめがけて選手が遠投競争をしたらどうか」と提案
・突撃精神を養うため打者は球を避けてはならず球に当たっても死球にならない
・1チームあたりの選手数は9人とし控え選手の起用は禁止
・エラーをすると控えていた軍人が飛び出し殴りかかってくる
・優勝しても記録に残らない
・優勝校には賞状1枚しか渡されずそれすら空襲で焼失

110: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:03:49.80 ID:AMi6PYd0a
>>103
四行目から全部草生える

104: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:03:05.39 ID:gq2vUZvq0
頭おかしい

111: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:03:58.28 ID:cJjKdoXN0
戦時中のスローガンとか見るとホンマ息苦しそう
まあ存亡の危機まで追いつめられるとそうなのかもしれんが

123: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:06:09.20 ID:SZO6reF00
悪いなのび太、この回天は1人用なんだ…

125: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:06:19.24 ID:0rQY+kA30
桜花って誘導ミサイルやから強そうではあるんやけどなぁ

131: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:07:08.43 ID:hZbTEASpr
>>125
発車する前に撃墜されるからクソの価値もないぞ

150: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:08:31.16 ID:0rQY+kA30
>>131
そうなんか、アカン

136: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:07:28.32 ID:WwBphvhUa
マジでこんなもんの訓練させられたら地獄よな

138: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:07:34.91 ID:pR8M5dQOF
でも大日本帝国には酸素魚雷があるから…

154: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:08:56.76 ID:LytgXgNc0
>>138
積み込み中にぶつけて爆発させる模様

165: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:10:08.71 ID:cJjKdoXN0
>>138
誘導装置があれば驚異の超兵器だった
あれば…

160: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:09:36.46 ID:E1/+hINS0
特攻兵器どれかのらなあかんなら桜花が一番ましやろなぁ

161: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:09:36.97 ID:theVapjmp
片道前提の燃料は草生える

176: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:12:06.66 ID:cJjKdoXN0
航空特攻に関して言えば練習量が不足してても旧式兵器でもそこそこ戦えたとか相手への人的被害は意外と大きかったって説もあるな
ただ大型艦は全然沈没してないしパイロットは次々と消えていくしそこまでやっても相手が退くわけじゃないから悪手

190: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:13:50.75 ID:bSWjI6wq0
>>176
終盤の米艦隊輪形陣に突っ込んで通常攻撃なんて特攻と大して変わらんしな
どうせ生きて帰れんなら回避とか考えない最短軌道が一番当たる
当たって沈むかは別の話

201: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:15:25.00 ID:cJjKdoXN0
>>190
でも結局特攻しても勝てないわけやし
そこまで来たら降伏して寝首をかくことを考えたほうがなんぼかマシ

197: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:14:48.31 ID:QCVA6ZLqH
>>176
そりゃ理論上は正しいけど
それ植松理論となんも変わらんやん

181: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:12:47.55 ID:pMF3W8Bw0
赤城を空母に改造する機転は効くのになんで大和型とかいうウドの大木作っちゃうの?

192: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:14:21.11 ID:zGsAPQDa0
>>181
大和武蔵は航空機時代の前にすでに完成してたから
3番艦からは空母に改装してる。
赤城は戦艦の保有枠を超えたから

208: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:16:02.40 ID:/3iisj+H0
回天とかいう日本軍が誇るホーミング魚雷

回天

太平洋戦争で大日本帝国海軍が開発した人間魚雷であり、日本軍初の特攻兵器である。
炸薬量を1.5tとした場合、最高速度は55km/hで23キロメートルの航続力があった。ハッチは内部から開閉可能であったが、脱出装置はなく、一度出撃すれば攻撃の成否にかかわらず乗員の命はなかった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/回天
KaitenType1

234: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:19:19.77 ID:4IktdEcF0
>>208
なお視界不良

257: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:21:43.72 ID:Xtpze54q0
>>208
積んだ潜水艦の行動を制限させてしまう糞兵器
横山秀夫の小説読んだら酷すぎて草も生えない

287: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:24:29.37 ID:/3iisj+H0
>>257
出口のない海 やろ
ワイもそれで知ったわ

223: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:18:20.69 ID:bSWjI6wq0
大和が大艦巨砲主義の象徴みたいに言われるけど
大和やめて空母や潜水艦や駆逐艦作ったところでどうせ勝ち目ないよな

239: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:19:46.50 ID:LytgXgNc0
>>223
毎度の話やけど動かす人も燃料も無いからな
1つの超兵器に賭けてみるしかないと思い込んでしまうんや

競馬で負けてる奴が大穴狙うのと一緒や

229: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:18:58.58 ID:ZusRxK1i0
国家予算の7割が軍事費だったらしいじゃん

261: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:22:06.94 ID:4IktdEcF0
>>229
だから軍部は戦えませんとは言いにくかったわけや
今まで国家予算しこたま使ってて仕事できんじゃ
立場悪くなるから

233: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:19:15.54 ID:ttJ9sQS2d
そもそも伏龍って敵国さんサイドの人間の渾名やろ
非国民呼ばわりはされんかったんか

235: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:19:27.81 ID:cJjKdoXN0
坊ノ岬沖海戦の戦績を見てみるとアメリカ軍の損害少なすぎて驚くで

坊ノ岬沖海戦

1945年(昭和20年)4月7日に沖縄へ海上特攻隊として向かった戦艦大和とその護衛艦艇をアメリカ海軍の空母艦載機部隊が攻撃した戦闘。
日本海軍が発動した天一号作戦の一環として第一遊撃部隊(第二艦隊のうち、第一航空戦隊の戦艦大和と第二水雷戦隊の軽巡洋艦1隻・駆逐艦8隻からなる)は沖縄方面に出撃、アメリカ海軍第58任務部隊がそれを迎撃した。戦闘の結果、大和以下6隻が沈没。日本海軍の大型水上艦による最後の攻撃となった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/坊ノ岬沖海戦

246: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:20:43.59 ID:JHkfgKaz0
>>235
レイテでやめとけばよかったのにあの作戦は無駄過ぎる

297: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:25:15.09 ID:cJjKdoXN0
特攻兵器つくらせた人間も責任問われるのいやだから「脱出装置はつけとけよ」と形だけ言っといてオミットされたのができあがったらしゃーなしで通してしまう巧妙な連中

299: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:25:31.27 ID:X0mU0GDt0
工場で零戦の機体とエンジンはいっぱい生産できたけど
道が凸凹過ぎて牛車で運ぶしかなくて
全然組み立てられなかった話

410: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:33:58.78 ID:IcR5eFhn0
>>299
そもそも零戦って日本人の職人気質とかいうワケわからんもののせいで各個体担当した整備員じゃないと修理できないとかいう欠陥使用やったんやぞ

420: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:34:35.50 ID:WJr7Ys570
>>410
共通規格って概念が発明されてなかったからしゃーない

449: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:37:02.47 ID:Gsnlv6J1a
>>410
職人気質じゃなくて共通規格って概念がなかったから全部癖のあるワンオフみたいになっちゃってた
単純に工業が他より遅れてた

301: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:25:34.15 ID:09sAXpPS0
ワオのひいじいちゃん伏龍の訓練してたって言っとったわ
呼吸の仕方間違えると肺が焼けて死ぬらしい

321: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:26:50.34 ID:NdGzSjR9a
>>301
ガスが回るとそうなるんやっけ

342: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:28:03.63 ID:09sAXpPS0
>>321
そこまでは知らんわ
事故は多かったみたいやね

325: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:27:19.67 ID:m7jc6HH10
no title

339: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:27:55.47 ID:c52IWNOi0
>>325
たかだか15kgじゃビクともせんやろ
というか水中でこんなの振り回せるんか

355: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:29:24.54 ID:cJjKdoXN0
>>339
人間が完全に隠れられるような水域なら深いし水流もあるし
船も水流起こすわけやからな

372: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:30:33.43 ID:AMi6PYd0a
>>339
振り回せない第一視界が確保できない
全てがうまくいっても隣のやつで誘爆して海岸線の味方全員同時爆発や

332: 風吹けば名無し 2019/08/12(月) 17:27:41.27 ID:rkUystPcM
よく知らんけど普通の機雷じゃあかんのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
伏龍とかいう日本軍が考え出したとんでもない兵器・・・

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年08月13日 20:03 ID:uBdwSCPF0*
おお偉大なてつをの歌が聞こえる~
2  不思議な名無しさん :2019年08月13日 20:16 ID:QxFggBqF0*
安倍は反省しろ
3  不思議な名無しさん :2019年08月13日 20:21 ID:gzjB6EDS0*
こういうので前途有望な若者を幾多も葬って、徴兵免れたガ◯ジばっかが子孫を作ったのが今の日本。そりゃ腐るわ。
4  不思議な名無しさん :2019年08月13日 20:23 ID:99k8CSRN0*
こんなんで死んでいった人らがほんまに可哀想
今の北朝鮮みたいにただの無能なオッサン崇拝させて無駄死にさせてただけやん
よう皇族も暗殺されへんかったなと思うわ
5  不思議な名無しさん :2019年08月13日 20:27 ID:fZH5doCo0*
最近は死を尊ぶ気持ちさえ無いんだな
6  不思議な名無しさん :2019年08月13日 20:31 ID:EP6D.Rwa0*
指揮官訓示「貴様らだけを行かせはしない。自分も後から行く」(特攻に行くとは言っていない)
7  不思議な名無しさん :2019年08月13日 20:35 ID:5rjSDSnc0*
名前もアレやけど
軍幹部の思い付きだけで実現してそうw
8  不思議な名無しさん :2019年08月13日 20:38 ID:UTL56evp0*
戦える状態にない認識も大事なんやな
ただ降伏しても相手国の対応によっては反感ばっかりになるかもしれんが
9  不思議な名無しさん :2019年08月13日 20:39 ID:CQjIrE3M0*
※5
釣られてあげるねほら喜べよあと死を尊ぶって何だよ阿呆か
それとこれとは別なんだよなあ…
当時の軍部がどれだけ愚かでそれを許してた多くの国民はもっと愚かだったことを学ぶのは大切よ
だからと言って9条ガイジにもならないことも大切よ
10  不思議な名無しさん :2019年08月13日 20:41 ID:HqPzWTG30*
爆圧がダイレクトに伝わって即死亡やろ・・
11  不思議な名無しさん :2019年08月13日 20:43 ID:qv7ADGxF0*
朝日新聞と軍部のコラボ作品
12  不思議な名無しさん :2019年08月13日 20:44 ID:tkmBRUsT0*
天皇のためだ、とか言って、自分の点数稼ぐ糞野郎がいる。この辺を韓国はよく分かってるのかな
13  不思議な名無しさん :2019年08月13日 20:47 ID:CQjIrE3M0*
桜花の発案者が戦後ものうのうと生き長らえてるのほんとクソ
のうのうとって言う割には死ぬまで無戸籍でコソコソしてたみたいだが…
女コマして子どもまでいたのは許されざるよ
桜花に乗って散った人の遺族は墓石蹴っ倒してもいいと思う
14  不思議な名無しさん :2019年08月13日 20:49 ID:3Fhfw1Fo0*
なんつーかこういうの見ると、こういうのも今の日本人が戦争アレルギーになる原因の一つなんだなと分かる
徴兵制とか非国民扱いとか戦時中の日本はホント狂ってた
15  不思議な名無しさん :2019年08月13日 20:50 ID:tjLaOwXq0*
※3
自分の先祖をそこまで悪く言うのか
16  不思議な名無しさん :2019年08月13日 20:50 ID:z2dELxgp0*
靖国神社行って遊就館行けばどんだけ狂ってるか分かりやすい
若者に死ねっていう命令だしてたやつはさぞかし気持ち良かったろうよ
17  不思議な名無しさん :2019年08月13日 20:51 ID:3Fhfw1Fo0*
※5
当時の方が人の死を何とも思ってないじゃないか
使い捨てのコマ扱いじゃん
国のための死とか綺麗事でごまかしてさ
18  不思議な名無しさん :2019年08月13日 20:55 ID:cr6mHVc00*
敵より恐ろしい無能な味方ってのはこういうことなのだろうか
19  不思議な名無しさん :2019年08月13日 20:58 ID:qv7ADGxF0*
>>3
つまり、君はガ イジの子孫なんだな
20  不思議な名無しさん :2019年08月13日 21:03 ID:kBtV1MLZ0*
伏龍の假稱五式撃雷は米軍の上陸用舟艇をやっつける為の物だから
長さ3m程度、10~15kg程度の爆薬で十分。

呼吸を確保する清浄缶には炭酸ナトリウムが入っていて、水中で
缶を損傷したりして浸水すると化学反応を起こし沸騰した溶液が
口と頭を目掛けて流れ込む危険なシステムだ。
21  不思議な名無しさん :2019年08月13日 21:17 ID:wU4AbwAp0*
信賞必罰がいかに大事かという話
裁かれるべきクズは逃げ回り責任感ある黙って人間は殺される
コネ社会日本
22  不思議な名無しさん :2019年08月13日 21:25 ID:rGbAHpR.0*
>>11
朝日はわりと抵抗してたんだよなあ
23  不思議な名無しさん :2019年08月13日 21:26 ID:58zw2S5E0*
森鴎外とかいうゴミクズ。
手前の面子のために何万人も被害出した超絶無能。
作品がいいからって許されねえぞゴミ
24  不思議な名無しさん :2019年08月13日 21:31 ID:XPgoVxC00*
刀鍛冶とかのイメージがあるからか日本は昔から工業力、技術力が高いと思っている人も多いけど、それは間違い
職人の手作業に頼った物作りが根底にあるから、一品ものは素晴らしいものができるけど、大量生産ってなると粗悪品だった
25  不思議な名無しさん :2019年08月13日 21:40 ID:eevECGE70*
ほんま日本の精神論()て建前だけは優れていて内情はゴミクズなんだよなあ
26  不思議な名無しさん :2019年08月13日 21:42 ID:72EGrRpi0*
1952年の戦犯助命運動で署名した人が一千万人以上いたらしいから当時の人たちは軍だけが悪いとは思ってなかったんじゃないの
扇動された国民1人1人にも責任はあったと
ヒトラー1人に責任を押し付けて自分たちは悪くないと言ってるドイツ人はどうかと思うわ
27  不思議な名無しさん :2019年08月13日 21:42 ID:eevECGE70*
※5
死を尊ぶとかバカなんだよ
優秀な人材が優秀な技術を生み出すこれに越したことはない

それが出来ない日本だから死を尊ぶんだよなぁ
28  不思議な名無しさん :2019年08月13日 21:43 ID:eevECGE70*
はっきり言うわ

死を尊ぶのは土人の精神だ
29  不思議な名無しさん :2019年08月13日 21:50 ID:kdPtMERj0*
◯◯だよなあ
↑このコメントの気持ち悪さは異常
村上春樹かよ(笑)
30  不思議な名無しさん :2019年08月13日 21:57 ID:.Fp03lnd0*
こう言う話聞くと、そこそこ特攻したり竹で罠つくって米軍撃退したベトナムって凄すぎる。
31  不思議な名無しさん :2019年08月13日 22:00 ID:kAaIDNTJ0*
旧軍の特攻隊員の話を聞くといたたまれなくなる申し訳なくなる
でもだからと言って反日や反自衛隊にならないんだよな
彼らが守りたかった日本を自分も守りたいと思うから
32  不思議な名無しさん :2019年08月13日 22:00 ID:F9Exjhq.0*
カミカゼ(特攻隊の方)が有名なのって
数件とは言え被害を出せたからだよな

他の特攻兵器って外人共名前すら知らんやろ
(なお日本人も知らない)
なのに日本兵はちゃっかり死んでるとかいう恐怖
33  不思議な名無しさん :2019年08月13日 22:04 ID:eevECGE70*
※31
日本を守りたかったって美徳の名の下に
兵隊さんは戦う前に飢餓と疫病で斃れ
東京大空襲沖縄焦土戦でも降伏しない
原爆落とされてようやくやるっていうガバガバなんだよなぁ

国を愛するにしてももっと戦略を考えて行動すべきではなかったのかい軍部さん
34  不思議な名無しさん :2019年08月13日 22:04 ID:RGGIxwD60*
本スレ47日本にも火炎放射器はあったぞ。
海軍にベニヤボートに対して陸軍のベニヤボート〇レ
敵艦ギリギリで爆雷を投下してダメージを与えるので特攻扱いされなかった模様。ソースは戦史叢書
35  不思議な名無しさん :2019年08月13日 22:09 ID:MP4bxbge0*
日本”軍”が負けた理由
・人の命の価値が軽い→今もかわらず
・官僚みたいな現場をしならない将校がバカすぎる。(例:牟田口)→今もあまりかわらず
結果、人的資源の消耗戦で負けた。
資源を使うのも兵器を作るのも運用するのも人なんだがな。
どうも、組織で偉くなる方法には長けても、戦争に負けない方法は勉強してこなかったようだ。
現代では、トヨタやスバルのように「自動運転は無理なので運転支援でがんばります」と言ってるので、マシかなって思う。
日産はダメだったけどねぇ
36  不思議な名無しさん :2019年08月13日 22:13 ID:eevECGE70*
今のブラック企業を見ても全然学習してないよね日本人って
37  不思議な名無しさん :2019年08月13日 22:21 ID:2W.aSP5I0*
第二次世界大戦前、日本は石油の輸入をアメリカからしていた。
日本が同盟を結んだドイツと敵対していたイギリスの友好国アメリカ。
中東に出るための航路は西欧の植民地
ドイツと同盟組んで戦争に参加して、なんでアメリカから安定した石油供給が続くと思ったのか?
厭戦ムードだったアメリカ国民の心を動かすには日本に暴発してもらうのがいい

とまあ昔の事はどうでもいい。
勝者の書いた極東の歴史の筋書きはもううんざり。足の引っ張り合いばっかりさせて、調停・・・というか話つけてやったから金を出せとか、独立とか革命とか考えられないようにする愚民化政策とか
38  不思議な名無しさん :2019年08月13日 22:34 ID:k1WReswU0*
※31
何事にも他人事で無関心やからそんな恥ずい事言えるんちゃうか?
自分の大切な家族がこの人間魚雷の実験台にされて帰って来ーへんかったら
絶対そんなアホみたいな事言えへんわ。骨の髄から反日になるに決まってる
ほんで日本人を実験台に使っとった当時軍部の偉いさんや政界の重鎮の子孫は
ヌクヌクと生きて今でも政界や大企業の偉いさんやってたりするんやぞ
考えただけでもマジで腹立つわ
39  不思議な名無しさん :2019年08月13日 22:44 ID:4440Hgam0*
「国」が絡むから歪んだ見方をしちゃうんだよ
ブラック企業に例えると分かりやすい
「会社の為に○んでくれ。愛社精神があれば出来るよな?」と言って○された人のご遺族が果たして同じ会社に好意を持つと思うか?
ましてや数十年後、その会社の奴等が「尊い犠牲のお陰でわが社は成り立っている。感謝を忘れない」とか言ってたら吐き気すら催すだろ
40  不思議な名無しさん :2019年08月13日 22:46 ID:RGGIxwD60*
死は悼むもので尊ぶものではないな。国士を気取るなら
日本語ちゃんと使え。
それはそれとして、本土決戦兵器のあまりの酷さを、上奏できたことが
終戦の決断に繋がったと聞くと余計に複雑な心境になる。
41  不思議な名無しさん :2019年08月13日 22:58 ID:rpkx36l10*
>>34
陸軍の〇レはフィリピンで地味に活躍してるんだよね
駆逐艦と輸送艦とはいえ海峡の待ち伏せからの襲撃で何隻か沈めてるし
42  不思議な名無しさん :2019年08月13日 23:08 ID:kbWQoidS0*
※38は人間魚雷で実験だとかイミフな事言って勝手に怒ってるがいったい何なんだ
存在もしなかった嫌なもの勝手に想像して腹立ててるとか頭悪いにもほどがあるだろ
ネットがある時代に何も調べず嘘を鵜呑みとか恥ずかしすぎるわ
43  不思議な名無しさん :2019年08月13日 23:28 ID:fpeZiBXG0*
>>3
それなんだよ。今の日本が沈んでいる原因はそこにある
44  不思議な名無しさん :2019年08月13日 23:28 ID:fpeZiBXG0*
>>19
間違いなくそう、君も僕もね
45  不思議な名無しさん :2019年08月13日 23:29 ID:fZH5doCo0*
>>40
亡くなった人の尊厳も敬うべきで尊ぶことに間違いはないはずだ。
46  不思議な名無しさん :2019年08月13日 23:31 ID:qv7ADGxF0*
>>28
当時の日本人は新聞と日本軍のプロパで負けたら皆殺しにされると本気で思ってたふしがある
47  不思議な名無しさん :2019年08月13日 23:36 ID:LB7bc6hC0*
北朝鮮のこと言えないな
48  不思議な名無しさん :2019年08月13日 23:42 ID:k1WReswU0*
※42
特攻兵器の実験は普通にしてんで?
49  不思議な名無しさん :2019年08月14日 00:02 ID:KrFKvmxt0*
>>44
いや、お祖父ちゃんは23で知覧から特攻隊して亡くなったよ
親父が当時1才、君と違ってガ イジの子孫じゃないよ
50  不思議な名無しさん :2019年08月14日 00:16 ID:Zmpt03Pt0*
当時は地球上に有色人種の国家は4カ国しかない
無条件降伏以外認めず降伏すれば植民地になり、連合軍は躊躇い無く軍民問わずの無差別攻撃…
そりゃ特攻兵器の様な現代の感覚すれば常軌を逸したシロモノが出てくるさ…
51  不思議な名無しさん :2019年08月14日 00:27 ID:RLLxSEgF0*
>>38
自分の家族が実験台にされて反戦反軍 → わかる
反日になるに決まってる → ???
52  不思議な名無しさん :2019年08月14日 00:33 ID:k.l8Y22v0*
>>5
死を尊ぶのと特攻を良しとするのは違うと思う
53  不思議な名無しさん :2019年08月14日 00:40 ID:k.l8Y22v0*
>>14
今でも人と違うことを過剰に批判したり、団体行動好きだったり、特性は一緒なんだよね
54  不思議な名無しさん :2019年08月14日 01:37 ID:dFKTA3fp0*
>>52
そりゃ違うわな
55  不思議な名無しさん :2019年08月14日 01:38 ID:EkEfPf7Q0*
>>50
>無条件降伏以外認めず降伏すれば植民地になり
→険悪な空気とは言えいきなり殴り付けておきながら劣勢になると「俺の言う条件で仲直りしろ!」と言いながら殴るのをやめない奴をどう思うんだお前は

>連合軍は躊躇い無く軍民問わずの無差別攻撃…
→無差別攻撃をしたのはドイツや日本が先なんだが
だからこそやり返される口実を作らせたし、そもそも有色人種云々はドイツイタリアと同盟組んでる時点で何の言い訳にもならん
お前みたいな馬鹿がこういう糞みたいな作戦を思い立ったんだろうな
56  不思議な名無しさん :2019年08月14日 01:39 ID:kU18jVDB0*
※42
存在しなかったか・・・言い得て妙だな。
だから、奴らはこう呼ばれた。
「インビジブルナイン」
57  不思議な名無しさん :2019年08月14日 02:02 ID:YDyhg9vl0*
>>41
これに配属された学徒動員学生の「ベニヤボートの特攻兵」は読んでみた方が良いぞ。
軍隊が嫌で嫌で反抗してたのが一番軍隊に適応してしまい、幹部候補生となりどんだけチートなんだという働きをして広島の原爆救助まで行ったという話。
ただ○レは爆雷投下するにも後に落ちる脱出はできず、しかも突入前に両脇から盛大に火を噴くロケット弾をぶっ放す計画なので特攻には代わり無いんだけどな。
58  不思議な名無しさん :2019年08月14日 02:35 ID:s2J.XGS.0*
なんやかんやで、社会構造と30代後半以降くらいの人達には、今だに日本帝国の名残がちょいちょい見られるよね
59  不思議な名無しさん :2019年08月14日 02:39 ID:W.ysq4dW0*
自爆ボートはドイツにもあったような。
V1有人化して特攻するプランもあったらしい。
ティーガー戦車への対処法は、3台のシャーマンで挑み2台やられてる間に1台で背後近接射撃せよ。…ほぼ勝ち確の西部戦線ですらコレですから、人命なんざどこも紙切れでしょう。ソ連は言わずもがな。
60  不思議な名無しさん :2019年08月14日 03:33 ID:l9X7iBiZ0*
不利になると精神論に走って現実逃避。
組織の末端の人間に無理難題を押し付けて上層部は責任を取らないまま逃げる

この構造は敗戦を経ても何一つ変わってない
61  不思議な名無しさん :2019年08月14日 03:36 ID:2d3N8kH.0*
当時の日本はどの資料見てもどの証言聞いても間違いなくクソ
なのに今じゃお国のために華々しく散ったとか戦争は回避しようがなかったとか
無理矢理正当化してる奴がいて腹が立つ
実際じいちゃんばあちゃんに話を聞いたら国に対する恨み言しか聞かないし
若くして死んだ親族の写真をみると怒りしか湧いてこない
62  不思議な名無しさん :2019年08月14日 03:40 ID:Fr66Z.2m0*
東京五輪のクソみたいな暑さ対策にこれらの特攻兵器の数々と共通するスピリットを感じる
63  不思議な名無しさん :2019年08月14日 04:15 ID:suDRodx20*
今の日本のエライやつらも、その当時のやつらと変わらんバカさ加減だ。
64  不思議な名無しさん :2019年08月14日 05:54 ID:cLMf3pjY0*
特効兵器はクソで命を粗末にしすぎるのは絶対に駄目だが、だからといって当時の
隊員の尊厳を踏みにじるのはいかん

人間、人生で一度くらいはどうにもならない状況に陥り、何か一矢報いたいと考えた事くらいは
あるだろうに
矛を収めて頭を下げれば勘弁して貰える可能性が高いのはこの現代だけだ、という事を
忘れてはいかんよ

人生に切羽詰まり、その腹いせに罪の無い人を多数傷付けるようなクソ野郎が溢れている
現代の方が余程命の価値観がおかしいと俺は思うがね
65  不思議な名無しさん :2019年08月14日 07:41 ID:FeUcbLVL0*
>>63
偉くなると頭使うのをサボるんだろうな。
途中まで聡明でもダメになる。
66  不思議な名無しさん :2019年08月14日 07:55 ID:87KAjgg.0*
伏龍て…
考案者は自分は天才だ!て思ったんだろうね
67  不思議な名無しさん :2019年08月14日 08:47 ID:2OynnV.O0*
>>7
ほとんど思いつきだよ…
海軍のものは自称天才「変人参謀」がほとんど考案した…
68  不思議な名無しさん :2019年08月14日 08:48 ID:2OynnV.O0*
>>13
航空機で自爆→タヒを偽装したんだよな…
69  不思議な名無しさん :2019年08月14日 08:51 ID:2OynnV.O0*
>>21
正直者はバカを見るってまさにこの事よな…
責任感あったものは、ほぼ自決しとるんだな、これが…
大西さん(特攻命令の責任)とか、阿南さん(敗戦の責任)とか…
70  不思議な名無しさん :2019年08月14日 08:52 ID:2OynnV.O0*
>>69
こういう人たちこそ、生きて責任を取ってもらうべきだった…
71  不思議な名無しさん :2019年08月14日 08:54 ID:2OynnV.O0*
>>24
それが大量生産される兵器にも適用された。歩兵用ライフルでも、見た目は同じでも、ほぼ一点もの、部品の互換性などない。
72  不思議な名無しさん :2019年08月14日 08:57 ID:2OynnV.O0*
>>31
だから教育が大事なのだ!俺なら特攻命令受けたら司令部に突入するわ…
73  不思議な名無しさん :2019年08月14日 09:10 ID:zcnQdD.h0*
57さん34ですが、〇レはおっしゃるように事実上特攻なのですが、陸軍が特攻扱いしてないから余計にひどい訳で。陸軍の特攻は志願ではないので、そこもひどいですが。それを防衛庁(現防衛省)の戦史叢書に書かれているのが何とも。
74  不思議な名無しさん :2019年08月14日 10:22 ID:7ni8pKVl0*
歩兵の特攻隊もいたんだよね確か。夜中のドキュメンタリーで生き残りの人の話やってた。
爆弾かかえて走って戦車に突っ込む隊で最初から死ぬ前提で志願したけど自分の隊は作戦中止になったりで他所の隊が散っていく中なかなか死ねなくて辛かったって言ってた。
75  不思議な名無しさん :2019年08月14日 10:50 ID:N0UUFFaE0*
74肉攻班ですね。大型爆弾抱えて戦車が来たら自爆する人間地雷もありました。特攻隊で亡くなった人の尊厳は認めるし悼むけど、だからこそ特攻させた陸海軍上層部はする。
76  不思議な名無しさん :2019年08月14日 10:52 ID:N0UUFFaE0*
上層部は批判する、です。ミスりました。
77  不思議な名無しさん :2019年08月14日 11:01 ID:UjHhpXrw0*
艦これさんが坊ノ岬沖海戦を美化するわけだわ
クソみたいな敗戦やな
78  不思議な名無しさん :2019年08月14日 11:04 ID:1toc.1sX0*
黒島亀人は風貌・性格・発案作戦・発案兵器全てガイジだったのになぜ海軍内で重用されていたのかわからない
機雷はどう考えても無人の方がいいし
有人魚雷は停止目標に対してはそれなりの戦果を上げたけど
部隊からの要求で移動中の軍艦を攻撃する方針に変わってからは
母艦から直接無人の魚雷を発射した方が戦果が上がる本末転倒な結果になった
79  不思議な名無しさん :2019年08月14日 11:12 ID:vzJSyoUm0*
原発事故の時も、下請け社員が
元請けの大手メーカー社員から現場作業を命じられて
「お前ら、死ね!」って言われたんだよな
80  不思議な名無しさん :2019年08月14日 11:13 ID:N0UUFFaE0*
アイデアマンが他にいなかったから。他は偏差値秀才ばかりなので。しかし酸素魚雷あるから回天作った~潜水艦の魚雷が無い~潜水艦も特攻差せようの流れ担ってしまうのが頭痛い。
81  不思議な名無しさん :2019年08月14日 11:46 ID:VmBzdXO.0*
憲兵がのさばって隣組に監視させ、いやと言わせない東條政治が糞
82  不思議な名無しさん :2019年08月14日 12:20 ID:nhURkUgM0*
散った英霊に批はないと思うけど、義烈〜とか〜挺身隊とか、公的組織が情緒的な名前や表現使いまくってるとこ見ると感覚ズレてると思わざるを得ない。
あまり言いたくないし認めたくないけど今の朝◯人っぽいよな。実際に日本軍のDNAが残置されたのが朝◯半島ってのが先にあるかもしれんが…。
83  不思議な名無しさん :2019年08月14日 12:33 ID:lKlbhZeO0*
ちょうど松本零士の戦時アニメ映画で桜花のやつ見てたんや
米軍にイかれてる言われるのも当たり前や…

まあ戦争中なんでどこの国も大概やけど、ことさら倫理観ゼロなもんで米兵からすれば悪の軍団に見えたやろな
84  不思議な名無しさん :2019年08月14日 12:48 ID:lKlbhZeO0*
>>23
クリミア戦争のジョン・ホールみたいなもんやな
舞姫とかいうゴミ読んだ時に自身の屑エピソードが元ネタやろとは思っていたが
85  不思議な名無しさん :2019年08月14日 12:50 ID:lKlbhZeO0*
>>25
やりがい搾取と社畜根性はどこまでも受け継がれてゆく
86  不思議な名無しさん :2019年08月14日 12:53 ID:lKlbhZeO0*
>>33
国の定義が民じゃなくて権威やったんやろな(白目)
87  不思議な名無しさん :2019年08月14日 12:55 ID:X4WAT8Lt0*
>>1
日本って日中戦争地点で国家予算の6割が軍事費だからな。戦時中は8割基本。
ドイツなんて1944年でさえ4割で6割は国民に当てても不満爆発しまくりだったのに、日本人贅沢は敵だ精神強すぎじゃね?。
88  不思議な名無しさん :2019年08月14日 12:56 ID:X4WAT8Lt0*
>>5
特攻隊員の命をかけた行動は讃えるものであるけど
それを考案した軍部は全員地獄に落ちて欲しい
89  不思議な名無しさん :2019年08月14日 12:59 ID:9PduN07R0*
>>67
亀山さんって一般的な知名度ほとんどないけど、やらかしたことと戦後の振る舞いはとんでもないよな。個人的には辻~んレベルの邪悪そのものだと思う。
90  不思議な名無しさん :2019年08月14日 13:00 ID:lKlbhZeO0*
>>33
>>38
31の愛してる国は"国家"やなくて"土地"やろ
政府と軍上層部が腐れゴミカスでも、ありとあらゆる日本要素を憎むという話にはならんよ
自衛隊は災害時に必死こいとる隊員を見とるから、思考停止で帝国時代の軍と同一視したりしないだけの話
91  不思議な名無しさん :2019年08月14日 13:03 ID:lKlbhZeO0*
>>45
誤解してるようだが
帝国時代の軍は"死者"を尊ぶんじゃなくて
"死=献身的な自殺行為"を尊んでいたからボロカスに言われている
92  不思議な名無しさん :2019年08月14日 13:08 ID:lKlbhZeO0*
>>42
実際伏龍や桜花が似たようなもんやろ
機雷とミサイルと魚雷の違いなんてこの際問題になるような話か???
93  不思議な名無しさん :2019年08月14日 14:36 ID:CvA8mXEd0*
肝心な奴が責任とらない&税金の無駄遣いは
この頃から何もかわっとらんな…
94  不思議な名無しさん :2019年08月14日 14:46 ID:UHcxJ.4B0*
ほんとにこの国は戦争に負けて良かったよ!
95  不思議な名無しさん :2019年08月14日 16:56 ID:rbrnQ6yy0*
>>86
過去形?????今もやぞ
もし今戦争になってもおんなじ事やるのが日本
96  不思議な名無しさん :2019年08月14日 18:21 ID:adPgWilP0*
高校時代の教師に回天の生き残りがいて色々話を聞かされたな。
出撃が決まった後、宿舎の寮母みたいなおばさんに男にしてもらった話がインパクトありすぎて悲劇感薄れてしまったけど・・・
97  不思議な名無しさん :2019年08月14日 18:34 ID:DJDQ4nOS0*
デモやストライキもしないでブラック企業や責任とらない政治家を嘆くだけ
そりゃ上級国民天国になりますわ
98  不思議な名無しさん :2019年08月14日 20:13 ID:gccN91FE0*
>>91
はあ?献身的な自殺行為だ?よくそんな言い方出来るな。非国民だわ。憲兵さん呼ぶから待っときや。
99  不思議な名無しさん :2019年08月14日 20:28 ID:YvK3Z8vP0*
敵に勝つためではなく死ぬこと自体が目的になってたからな
もはや意味不明
100  不思議な名無しさん :2019年08月14日 22:37 ID:cy9su1vR0*
誰かに教えてもらいたいんだけど、死んだ爺さんは地面に体1つ隠れるくらいの浅いお粗末な穴を掘って、戦車が近づいて来たら炸弾をつけた竹竿で戦車をつけって言われてた。
でも自分がやる前に終戦して死なずに済んだんだけど、これも特攻だよね?
でもいくら調べても特攻名すら出てこなくて悲しい。
101  不思議な名無しさん :2019年08月14日 22:47 ID:cy9su1vR0*
>>100
刺突爆雷だね
102  不思議な名無しさん :2019年08月15日 00:38 ID:Y6kSv3Bf0*
>>63
現場が血ヘド吐いて頑張る→上層部「何だ出来るじゃん」のクソ構造
日本が捨てなきゃいけない物の一つだよな
103  不思議な名無しさん :2019年08月15日 01:09 ID:Y6kSv3Bf0*
>>64
軍国教育で正常な判断力を奪われた結果の思考を肯定的に捉えてる時点で美化に偏ってる
批判は隊員の尊厳を守る為のものであり踏みにじるものでは無い
104  不思議な名無しさん :2019年08月15日 01:12 ID:Y6kSv3Bf0*
>>82
差別はゴミだからやめとけ
105  不思議な名無しさん :2019年08月15日 01:22 ID:Y6kSv3Bf0*
>>83
平気で自軍の傷病兵を見捨て救護中の衛生兵には発砲し降参したふりして自爆
米兵からしたら近代戦の概念が無い野蛮人にしか見えなかったらしい
106  不思議な名無しさん :2019年08月15日 01:34 ID:Y6kSv3Bf0*
>>28
悼む物であり尊ぶ物では無いわな
焚き火囲んでウホウホ言ってる部族に戻りたいなら別だけど
107  不思議な名無しさん :2019年08月15日 01:54 ID:Y6kSv3Bf0*
>>86
広島に原爆落とされてなお三種の神器ガー言うて会議開いてた国やからな
108  不思議な名無しさん :2019年08月15日 09:21 ID:1Exg.RDl0*
>>98
ネタで言ってるのかもしれんが、そういう感情論でやたら語りたがる部分が「日本人は戦時中から成長してへんなあ」って言われる由縁やねんで
冷静に考えると、強制された「献身的自殺行為」以外の何物でもない
109  不思議な名無しさん :2019年08月15日 10:35 ID:my.xpnBn0*
>>60
馬鹿にしている韓国と同じなんだよね
でも、デモとか盛んな韓国の方がマシなのかもしれない(白目)
110  不思議な名無しさん :2019年08月15日 13:46 ID:R92lGmyn0*
刺突爆雷は、やることは特攻そのものだけど、特攻扱いではないので特攻で調べてもヒットしないのではないかな。
111  不思議な名無しさん :2019年08月15日 14:56 ID:my.xpnBn0*
>>110
無知で恥ずかしいんだけど、なんで特攻扱いにならないのか教えてください
112  不思議な名無しさん :2019年08月15日 16:55 ID:R92lGmyn0*
111さん理由は少し調べてみたけど不明だったので私見を書かせていただきます。特攻扱いしないのは通常の対戦車攻撃と同様と考えていたからと思います。対戦車肉薄攻撃は磁石付き地雷を戦車にくっ付けて爆発させる。ガソリンを染み込ませた布団を被せて着火する、航空爆弾を抱えて敵戦車が接近したら爆発させるなど自殺的な手段が多く刺突爆雷も似たような位置付けだったと考えられます。つまり特別な攻撃ではかったのでしょう。理由をご存じの方はご教示願います。
113  不思議な名無しさん :2019年08月15日 19:58 ID:RxD5uKuw0*
特攻を命じた上官は少数は終戦時に自害してるけど、大半は生き残ってる。部下に死ねと言うのなら、自分も逝くべきだ。
それはさておき、有人誘導兵器は米軍にとっても実際脅威だったし、残念ながら有効だった。エンガノ岬で鈍足の戦艦伊勢と日向が艦攻や艦爆の攻撃を避けまくれるくらい、兵の練度次第で無誘導の兵器はお互いに当たらなくなったからこそ、資源弾薬の限られる日本は命中率を上げるために特攻兵器や肉弾攻撃に手を出してしまった。
114  不思議な名無しさん :2019年08月15日 21:08 ID:oGnysoIo0*
特攻が昭和十八年から考えられていたという闇。残念ながら有効だったわけですが、採用側に人間の尊厳という発想が無かったのが悔やまれます。欧米の軍隊が降伏するのも人間の尊厳を守るという意味がありますし。簡単に言えば外道に落ちるようなことを強要する場合には降伏を認めるというやつです。日本的な発想ではないですが。
115  不思議な名無しさん :2019年08月15日 21:39 ID:my.xpnBn0*
アラーは偉大なり!と叫んで自爆するテロ組織と、天皇陛下万歳!と叫んで自爆する特攻隊が同じと捉えられるのもしょうがないんだよな

花のように儚く散ったとか綺麗に言っても所詮洗脳して自爆させただけだから罪深い
116  不思議な名無しさん :2019年08月16日 00:11 ID:hcpIE.OO0*
>>112
ありがとうございます。勉強になりました。
海軍空軍の特攻隊はわかりやすく映画や小説の題材になるのに対して、陸軍の特攻隊は特攻扱いすらされていない事実に震えました…
桜花や回天は知っているけど刺突爆雷は知らない人も多いですよね。
ブリキの戦車といい刺突爆雷や爆弾抱えて突撃といい、陸軍の存在があまりに悲愴で言葉が出ません…
117  不思議な名無しさん :2019年08月16日 02:36 ID:RGu757RZ0*
>>116
横からごめんやで
特攻ってのは基本的に特別攻撃「隊」を指す
特攻兵器も同じ略し方だけど、刺突爆雷が配備されたからと言ってそれ専属になった訳ではないから特攻(隊)扱いじゃない、って事
陸軍でも特攻隊自体はと号部隊を始めとして存在するよ
あとこれはあくまで想像だけど特攻隊思想は海軍の方が先だからライバル意識とかも関係したかも
118  不思議な名無しさん :2019年08月16日 10:24 ID:t052Jq820*
ネーミングセンスは素晴らしいと思う
119  不思議な名無しさん :2019年08月17日 14:17 ID:WLkhL.qz0*
>>9
何が阿呆だ。皇国のため、天皇陛下のおんために命を散らすことがどれだけ名誉なことだったか知らんのか。アンタが阿呆だわ。
120  不思議な名無しさん :2019年08月17日 14:23 ID:WLkhL.qz0*
>>106 ※106
>>28 ※28
お国(家族や国民、陛下の為)のために命を張り敵を撃滅する覚悟での死は立派な死に様以外なんと言う。敬意を払うのは当たり前だろう。
121  不思議な名無しさん :2019年08月17日 14:26 ID:WLkhL.qz0*
帝国軍人の美徳が理解出来ないパヨクが多いな。
122  不思議な名無しさん :2019年08月18日 19:41 ID:Mj.XXeh90*
>>39
国の危機において、その為なら命を差し出すのもやむなし
会社の為に死ねって言われたら普通に逃げる
123  不思議な名無しさん :2019年08月18日 19:48 ID:Mj.XXeh90*
>>115
戦争中に戦争相手を狙うのと
平常時に民間人を狙うのでは性質が違いすぎると思います
124  不思議な名無しさん :2019年08月18日 20:56 ID:QCjtqzzD0*
>>121
釣りとは思うがくたばれ
125  不思議な名無しさん :2019年08月21日 08:03 ID:bqMuxcPT0*
なんでこんなにも左翼臭ぷんぷんに漂わしてる奴等しかいないんだこのコメント欄はww

 
 
上部に戻る

トップページに戻る