まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

江戸時代ってメシ美味かったんか?

2019年08月14日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 121 )



1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:15:07.486 ID:7IxHbLQx0
んか?

江戸時代って武士は4時頃勤めに来て12時頃仕事終わってた様だな
http://world-fusigi.net/archives/9262257.html

引用元: 江戸時代ってメシ美味かったんか?





4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:15:48.762 ID:OQPwODG90
技術は進んでるし今の方が美味いだろ

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:16:06.593 ID:krod0Rmk0
米は税で取り上げられて稗や粟ばっか食ってからよく分からんな

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:16:18.196 ID:gRhvZMRxr
寿司とか食い放題?

131: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:05:25.522 ID:tVJQXLgR0
>>6
2つ食っておしまい

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:17:12.791 ID:18Eaxxg0d
くそでかいおにぎりみたいな寿司食ってたよ

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:16:41.167 ID:Fb/5H5k4a
米がご馳走って文化だからなあ

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:17:53.963 ID:5n9XdW9U0
水だけは今よりうまそう

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:18:25.510 ID:k+kQOGBC0
>>9
川の水だぞ
ピロリ菌たっぷりだぞ

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:19:14.031 ID:hgYlu+JE0
>>10
井戸だぞ

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:20:56.288 ID:k+kQOGBC0
>>12
井戸もあるけど川もあるぞ
あと井戸もピロリ菌たっぷりだぞ

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:21:19.187 ID:rAFd1Pwx0
>>12
基本井戸なんだけど
江戸の街の井戸は井戸風の上水道なんだぜ

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:21:04.571 ID:OQPwODG90
>>9
それは無い
江戸の水道は地中に埋められた木の樋流れてくるから臭かったらしい
だから匂い付けて売る商売があった
それが冷や水
年寄りに冷や水って諺は
その水飲むと年寄りが腹壊して死ぬことからきてる

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:18:40.765 ID:uq+E43zE0
勘違いされてるけど
江戸時代の租税って払えなかったら免除されるし
食べる物無かったら藩から貰えてたぞ

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:20:00.076 ID:M+Dd39pm0
鬼平犯科帳みてみろクソうまそうだぞ

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:20:20.233 ID:cBPB7gcQd
18~19世紀にかけて日本は
世界有数のグルメ国でしたよ

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:20:23.058 ID:gq145Nx60
うなぎはあったんだよな

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:23:23.055 ID:cBPB7gcQd
>>15
うなぎは古代から栄養食として人気だよ
万葉集にも大伴家持が知り合いに
うなぎ食べて元気付けろよって詠んだ歌が残ってる

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:22:20.634 ID:jiwRS7Dj0
参勤交代で江戸に詰めてた武士の日記だと豆腐豆腐&豆腐

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:22:32.717 ID:lS+W8Ddmd
みりんとか醤油が出回り始めて出汁使ってたらすげえ!ってレベル

23: 小春一番 ◆F.nuDX1KG. 2019/08/13(火) 22:23:09.213 ID:aP5zvlTk0
地方では豚とか鶏とか食ってるところもあったみたいだけど江戸では魚介しか食べなかったらしいよ

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:24:05.027 ID:r3gv+09O0
調味料て割と高級品じゃないの
平民は味噌味ばかりな希ガス

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:25:30.065 ID:cBPB7gcQd
>>26
醤油が普及したのはずいぶん後のことだね
それまでは煎り酒が定番の調味料

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:30:42.039 ID:k+kQOGBC0
>>28
それどんな調味料??

52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:36:32.739 ID:cBPB7gcQd
>>36
梅干しを酒で煮詰めて鰹出汁を加える

61: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:38:54.588 ID:k+kQOGBC0
>>52
ほう上品そうだな
体に優しそうだ

53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:37:03.426 ID:OQPwODG90
>>52
ちょっと美味そう

60: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:37:50.362 ID:cBPB7gcQd
>>53
アマゾンで売ってる

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:25:38.329 ID:78vWQgWO0
うまそう
no title

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:25:50.801 ID:O5NLzZjz0
魚介は釣ってくればあるんだろうけど
鮮度の問題でやっぱ高級だったんだよな
一汁一菜+飯 味噌はなんだかんだ言って偉大

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:28:41.069 ID:lbZQ08ST0
タンパク質やらビタミンやらが不足していて日本史上稀に見る低身長時代だった
ろくな物を食べてなかったってことだ

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:29:20.784 ID:E9YnpWvT0
酒飲みには天国

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:29:49.197 ID:O5NLzZjz0
肉食の欧米人
タンパク質は大豆製品ぐらいの日本人

卵はあっただろうけど
卵も高級品だったんだろうか

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:31:24.778 ID:lbZQ08ST0
>>34
卵は1個400円ぐらいじゃなかったっけ

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:32:24.965 ID:O5NLzZjz0
>>39
現在の貨幣価値に換算すると
卵1個400円って話か

食えんことはないけど
超高級だなそりゃ

158: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/14(水) 00:00:20.867 ID:8mxYtlGZ0
>>41
高級寿司屋のうたい文句が卵をたっぷり使いました!だったりしたとか

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:31:01.250 ID:yojok6JR0
寿司がうまかったと聞くけどどうなんやろな

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:33:31.465 ID:OQPwODG90
>>37
今みたいに冷蔵冷凍できたわけじゃないだろうから
脂の多い魚は臭かっただろうな

156: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:42:01.877 ID:Rs6vrh4Nd
>>43
マグロのトロとか捨ててたらしいもんな

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:34:14.423 ID:4ivWNNu0a
>>37
あの時代は屋台寿司が一般的なんだよね
食べてみたい

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:31:23.620 ID:YIoz9uuv0
鬼平犯科帳EDのうどんが美味そうに見える
ただの素うどんだろうけど

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:31:57.792 ID:krod0Rmk0
シースーが生まれなければガリなど一生存在しなかっただろう

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:32:50.096 ID:VlaiST6Aa
時代劇のめざしと白米とたくあんがすげーうまそうに見える

44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:34:11.001 ID:R1PcWMms0
ひえとかあわって食った事ないがうまいのか?

46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:34:50.389 ID:OQPwODG90
当時の米ってどんなだったんだろうな
今みたいな品種改良はされてなかったわけだし

47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:35:09.750 ID:krod0Rmk0
軍鶏鍋ってあるけど軍鶏自体は食べる目的で輸入したわけじゃないの?

50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:36:08.920 ID:OQPwODG90
>>47
闘鶏じゃね?

56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:37:33.951 ID:krod0Rmk0
>>50
最初に食べた人は何考えて食べようと思ったんだろ・・・

62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:39:02.575 ID:OQPwODG90
>>56
こいつ弱いからシメて食べちゃえ

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:35:48.198 ID:R1PcWMms0
つかまんが日本昔話の飯って何かうまそうだよな

49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:36:07.654 ID:lS+W8Ddmd
卵の黄身の味噌漬けがけっこう高いんだけど評判になって・・・っていう小説があった

67: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:40:22.293 ID:8y1L5Jlc0
>>49
卵そのものが高い上に黄身の味噌漬けって上手くやらないと崩れて駄目になるよ

77: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:44:42.176 ID:lS+W8Ddmd
>>67
その小説の中ではさらしの間に挟んでた
ガーゼで代用してそれっぽいもの真似て作ってみたけどたいしたことなくてがっかりする

84: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:48:15.694 ID:1qme7DNka
>>77
今なら小さめのティーパック使うと楽だよ
100均で買えるし捨てられるし

114: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:58:07.224 ID:8y1L5Jlc0
>>77
味噌床の調味料の割合とか漬ける時間もあるよ
昔だと江戸味噌は塩分少なくて田舎味噌だと塩分濃いとかもある

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:36:28.213 ID:T7IcJOZka
トロは足が早いから棄てられてた

54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:37:07.450 ID:lbZQ08ST0
寿司ネタは基本的に酢締めか漬けだったらしい

55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:37:07.846 ID:Ut0HSFY4K
(´・ω・`) 甘みが無いんだから
不味いだろ

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:39:28.271 ID:OQPwODG90
>>55
みりん

58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:37:47.310 ID:feQAlyLG0
あわのおかゆ

59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:37:48.221 ID:R1PcWMms0
甘味は腐る一歩手前の果物でどうにかできそう

64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:39:38.171 ID:lbZQ08ST0
>>59
江戸時代はあんまり果物を食べられなかったから難しそう

71: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:41:22.711 ID:8y1L5Jlc0
>>59
果物は水菓子とか言われてたレベル

66: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:40:19.377 ID:cBPB7gcQd
鬼平犯科帳には柿に煮きった味醂をかけるスイーツが出てくる

69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:41:02.112 ID:IijYCzao0
>>66
池波正太郎って食べ物の描写がやたらうまそうだよな

70: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:41:06.884 ID:krod0Rmk0
江戸時代の一般的な甘味と言えばやはり干し柿かな
砂糖は高級だし

72: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:42:04.832 ID:T7IcJOZka
獅子鍋

74: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:43:04.431 ID:OQPwODG90
まあ江戸時代って言っても250年あるしな
関ケ原から幕末は幕末から現代より長いっていう

78: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:45:41.131 ID:k+kQOGBC0
>>74
そう考えると幕末から現代までの進歩は改めて凄いと思うわ

75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:43:47.499 ID:kEkYNeIy0
米も品種改良が進んだ現代と比べるとまずいだろうな
知らなきゃそんな考えも出ないだろうが

89: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:50:24.534 ID:9Nqh8KgE0
>>75
雑草の種食ってみ
美味くは無いが現代人が食えないって程でもないぞ

95: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:53:28.162 ID:Ftbppy/E0
>>89
エノコログサとかめちゃくちゃ粒小さいけどな

76: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:44:14.484 ID:lbZQ08ST0
江戸町民は寿司とか卵とか水菓子とかを食べようと思えば食べられたけど
農民はそんなものほとんど口にする機会が無かったんだっけ

81: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:47:16.722 ID:k+kQOGBC0
>>76
口にできないどころか酷い時は木の皮だよ
酷いと食うものなくて死とか

86: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:48:47.069 ID:lbZQ08ST0
>>81
普段からろくな物を食べてないのに飢饉が何度も起こってるもんな
たぶん縄文時代の方が良いもの食ってたんだろうな

98: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:53:48.304 ID:k+kQOGBC0
>>86
それに関してはぶっちゃけ似たようなもんだと思うよ
食のレベルは高くなったけどろくなもん食ってない

110: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:56:43.645 ID:lbZQ08ST0
>>98
身長は江戸時代より縄文時代の方が高いんだよな
技術は江戸時代の方が上だろうけど栄養失調の度合いから考えると食材が酷いんだろうな

118: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:58:59.539 ID:k+kQOGBC0
>>110
それは知らんかったわ
よくよく考えたら縄文人って肉普通に食えてたんだもんな
栗のことばかり考えてた俺馬鹿だわ

130: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:05:21.887 ID:lbZQ08ST0
>>118
人口も江戸時代みたいに飽和してないだろうから木の実とかも十分食べられたんだろうね
その反面調味料や野菜は少ないか

141: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:14:54.371 ID:OQPwODG90
>>130
取り締まる側も美味いの知ってるから見て見ぬふりだったのかも

79: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:46:25.240 ID:lbZQ08ST0
葛粉を混ぜた廉価わらび餅も江戸時代には食べられてたらしいけどいくらぐらいだったんだろ
味付けはやっぱり黒蜜なのかな

80: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:46:29.239 ID:Ftbppy/E0
タンパク質が絶望的に足りないし味は薄いし
炭水化物ばかりだししょっぱいし

82: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:47:25.922 ID:R1PcWMms0
まあ鎖国してりゃ食文化も停滞するわな

85: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:48:45.220 ID:krod0Rmk0
>>82
鎖国で思い出したけどカステラも江戸時代からあるな

87: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:49:02.473 ID:cBPB7gcQd
江戸時代のベストセラーの一つ料理物語には
鳥料理や獣肉料理のページも有るんだよね
日本人はちっともベジタリアンじゃなかったのね

90: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:50:44.738 ID:OQPwODG90
>>87
普通に食うよ
牡丹肉とか桜肉って言うだろ

103: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:54:30.439 ID:lbZQ08ST0
江戸初期は人口増加が著しかったけど
食糧生産が追いつかなくなってすぐに停滞してしまった

>>90
確か獣肉は薬扱いで常食するものではなかったよね?

117: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:58:50.761 ID:OQPwODG90
>>103
上流階級ではそうだったみたいね
ただ豚が食用に飼育されてたりするから結構地方では食ってたっぽい
江戸は肉食禁制だったが

130: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:05:21.887 ID:lbZQ08ST0
>>117
細部までは目が行き届かなかったのかな?
それとも農民は肉食禁止されてなかったの?

91: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:51:09.976 ID:5FJ2DUJ9d
海産物辺りは昔の方が良さそうだし、俗世間を離れ海沿いに住んで魚釣って食って生きてりゃ大満足では

102: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:54:08.671 ID:UT7NFd5r0
>>91
白米コンプ発症して精神的に満足できなさそう

92: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:51:59.698 ID:Ftbppy/E0
縄文時代はどんぐり食ってた
江戸あたりから果物との共存が激化した

93: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:52:31.609 ID:O5NLzZjz0
そういえばカステラって
デタラメ卵と砂糖使うよな

伝来したのが室町時代末期って話だけど
きちっとあまーいのができたのはその後ずっとあとなんだろうか

100: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:53:50.559 ID:OQPwODG90
>>93
甘いカステラができるのは明治以降
江戸時代までは醤油付けて食ってたって聞いたことあるけど
ホントかどうかは怪しい

104: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:54:39.922 ID:O5NLzZjz0
>>100
へー
甘くないカステラなんてほぼパンだな

94: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:53:01.873 ID:5KmSbS+w0
鳥肉は普通に食べてたらしいし
獣の肉も薬と称して食べてたらしいね

97: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:53:43.266 ID:oNq3PzU0d
今の食材のほうが品種改良されてるし昔のメシとか食えなさそう

99: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:53:49.167 ID:hXiWaEEqa
江戸時代はしょぼい
まさに貧民って感じ

縄文人の飯は想像より豪勢
自分で貝とかとってくるから

105: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:54:41.165 ID:cBPB7gcQd
うさぎは鳥だと言い張って食べてるしね
だから一頭二頭ではなく一羽二羽と数えるんだとか

106: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:55:31.307 ID:5Yc7iTmT0
>>105
そんな豆知識あったのか

108: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:55:51.715 ID:Xvi6LoHK0
農民からすると
よっぽどの世界的な天変地異による飢饉でも起きない限りはお米の年貢ノルマは超楽勝
ましてヨーロッパ民が腹ヘリで泣く時代でも安定供給してたのが日本農業
農民はお米納めたら、後は適当に野菜作って健康に過ごした

悲惨だったのは一升白飯で毎日を過ごす江戸市民
アホ過ぎて健康を損なう
なんだ一升白飯って

111: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:56:44.545 ID:UT7NFd5r0
余った米は隠しどぶろくにするべ

113: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:58:03.059 ID:hkXXuFoaa
普通の農民は年貢と別に田んぼ自体隠してたみたいだしな

116: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 22:58:31.571 ID:cBPB7gcQd
江戸病なんて言葉も有ったね
白飯ばっかり食べるから脚気が流行ってたんだと
それで脚気には蕎麦がいいってんて江戸前蕎麦が生まれたと

121: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:00:17.003 ID:OQPwODG90
>>116
精米技術が上がって脚気が増えたんだっけ

122: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:01:00.671 ID:k+kQOGBC0
内陸は川魚満足に食えてたのかね?

126: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:02:56.304 ID:5KmSbS+w0
>>122
江戸ですら白魚が普通に取れたらしいぞ

125: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:02:37.521 ID:OQPwODG90
>>122
鰤街道っていうのがあるくらいだし内陸でも海の魚食えたんじゃね?

127: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:04:04.387 ID:hkXXuFoaa
>>122
デカい川があれば普通にくってるやろ

140: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:14:23.159 ID:k+kQOGBC0
>>125ー127
良かった皆お魚さん食べれたのね

124: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:02:29.953 ID:krod0Rmk0
玄米のときは豊富にビタミン、ミネラルなどの豊富な栄養素があったからな

128: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:04:35.044 ID:T7IcJOZka
笹の葉?に包まれたおむすび弁当美味そうだよな 沢庵もセットで

132: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:06:19.476 ID:lbZQ08ST0
>>128
笹の香りがつくだけで食欲そそるよね

133: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:08:12.909 ID:hkXXuFoaa
昔の本読むと、農民は食うもの普通にあったけど
下級の武士は食いっぱぐれギリギリで仕事も沢山あって大変
みたいな話をみかける

138: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:12:41.838 ID:balVUvcC0
>>133
母上が三味線だか琴の稽古で稼いでそう

134: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:10:16.610 ID:5KmSbS+w0
江戸時代インフレが進んでいくのに
武士は給料は代々いっしょだから江戸末期は武士のほとんどが貧乏だぞ

135: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:10:42.580 ID:hkXXuFoaa
>>134
なるほど、インフレしてたんか

159: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/14(水) 00:04:57.764 ID:8mxYtlGZ0
>>135
米が給料だからねぇ
その米の生産量が上がれば、自然と値も安くなる

142: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:17:24.700 ID:5KmSbS+w0
イノシシとか駆除しないと畑を荒らされるから狩りしないといけないし
せっかく狩りしたら食べるでしょ

143: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:23:48.453 ID:5KmSbS+w0
狩りといえば江戸時代は武士は鉄砲禁止されてたのに
熊や猪やオオカミなんかを駆除するために農民が持つことは黙認されてたから
武士より農民の方が多く鉄砲を持ってたらしいね

146: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:26:02.511 ID:YI/bHzF90
やっぱり今みたいに牛肉じゃなくて
イノシシとかシカがメインだったんかな

149: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:27:37.304 ID:0EhU50vY0
>>146
牛は農業で使う大事な家畜
お牛様とか言われてて食べなかった

152: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:30:40.715 ID:5KmSbS+w0
ぶっちゃけ農業で酷使された牛は筋肉が付きすぎて不味いから食べないだけだけどね
全身がスジ肉
今でも国によっては牛肉は豚肉や鳥肉に比べて価値がだいぶ落ちるよ

147: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:26:04.450 ID:ubIR3K1G0
イノシシは山鯨とか呼ばれてたらしいな

148: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:26:05.109 ID:FDEko4oHp
あの時代の飯屋ってメニュー日替わりの上一個しかないのがデフォって聞いたけどまじ?

150: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:28:52.507 ID:cBPB7gcQd
>>148
冷蔵庫の無い時代だからね
沢山在庫を抱えられないよ
その日市場で買えるもので作るしかないでしょ

153: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:33:19.053 ID:5KmSbS+w0
中島らものエッセイかなんかにアフリカで牛肉を頼んだら貧乏人だと
言われたとかかいてあった

155: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) 23:34:46.740 ID:4FTcF5WU0
天皇や将軍の食事でも現代の庶民の食事に勝てないと思うわ

160: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/14(水) 00:52:32.152 ID:/5sVQgqK0
夜中にラーメンとか食いたくなったらどうしてたんだよ

161: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/14(水) 00:52:57.820 ID:5vpgTXWf0
蕎麦屋の屋台だろ









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
江戸時代ってメシ美味かったんか?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年08月14日 22:12 ID:lsuhkioC0*
江戸時代にタイムスリップでもして聞けよ
現代人に聞いてんじゃねえよ
2  不思議な名無しさん :2019年08月14日 22:18 ID:ByoKhe.v0*
鬼平でも屋体の蕎麦が1番旨そうだったな
3  不思議な名無しさん :2019年08月14日 22:33 ID:uhVUTBRZ0*
現代と全く同じ食材でも「冷蔵設備」が無いだけで味に天と地程の差が出るぞ。
干すか塩に浸けるかぐらいしか保存方法が無いのだから鮮度なんて二の次で料理のバリエーションも限定されて味も期待できないよね。
4  不思議な名無しさん :2019年08月14日 22:35 ID:iRWTIC4I0*
つべにある鬼平の芋酒のシーンホントおいしそう
5  不思議な名無しさん :2019年08月14日 22:35 ID:wCxd3LWu0*
酒飲みには天国とか正気か?

精米・発酵・保管技術すべてが江戸と現代では雲泥の差だぞ

値段的にも江戸時代は将軍しか飲めなかった泡盛や
おじいちゃん世代には高嶺の花だったジョニ黒が
今じゃドラッグストアで安易に買える
6  不思議な名無しさん :2019年08月14日 22:36 ID:z40Tjb0G0*
農地のほうが野菜も魚も新鮮で旨いだろうな
春は山菜採れるし松茸も今より豊富だった
7  不思議な名無しさん :2019年08月14日 22:54 ID:hhcm0Vij0*
天然物&化学調味料不使用が究極とか言うんなら旨かったんじゃないの?
万人の口に合うか、「美味い」かは知らんけどさ
8  不思議な名無しさん :2019年08月14日 22:56 ID:nzIcK0gE0*
鬼平のグルメ本が近所の古本屋で100円で売ってて
ずーっと迷ってたんだけど買うことに決めたセンキュー

※5
アイラモルトもバーボンもジンもないのはつまんないよなw
9  不思議な名無しさん :2019年08月14日 22:57 ID:Z.HrfdR.0*
現代の食生活に慣れた人間には厳しいだろうな
そして数百年後の人間も、平成や令和の時代の食い物は美味そうと言うんだ、きっと
10  不思議な名無しさん :2019年08月14日 23:05 ID:C7sMlZKy0*
寿司がおにぎりサイズだったらしい
11  不思議な名無しさん :2019年08月14日 23:09 ID:Jr2UNDFq0*
明治生まれ酪農家ばーちゃんが作る飯、牛乳 ご飯 菜っ葉 魚 変化なし
30年前の飽食時代の、食費あってもコレしか作らなかった
江戸時代とか貧困とか飢饉なら、推して知るべし
12  不思議な名無しさん :2019年08月14日 23:10 ID:dffMWBIW0*
「西郷どん」で農民は貧しくて白米を食べられないという描写が
あったが、川でウナギは捕り放題という。
今と違ってウナギは多かったそうだな。
13  不思議な名無しさん :2019年08月14日 23:12 ID:go0.R7.D0*
長い平和が続いて世界的に見ても庶民の食文化が豊かだったよね
外食が発達して現代の日本料理の基礎を築いた
14  不思議な名無しさん :2019年08月14日 23:15 ID:zP5iAbLX0*
池波正太郎作品の料理表現はえげつないほど腹が減る
15  不思議な名無しさん :2019年08月14日 23:17 ID:hYXPqKE20*
>>6
野菜が美味しいとか品種改良の賜物だよ。魚や山菜は現代でもとれる。松茸は松林で薪や枯れ松葉を集めなくなったから難しくなったけど。
16  不思議な名無しさん :2019年08月14日 23:20 ID:8vcH2qsB0*
ふと思ったんだが人類史上、今の時代あたりが食事的には一番恵まれてるのかも?これからも色んな技術は発展するだろうが人口増加によって食べ物の奪い合いが起きそうだし一部の金持ち以外は肉や魚が滅多に食べられないなんて事がおきそう。鰻は絶滅と養殖による安定供給どっちが可能性が高いかな?
17  不思議な名無しさん :2019年08月14日 23:26 ID:jxXHXjO50*
漬物しかオカズ無いから脚気ヤバかったんやろ?
18  不思議な名無しさん :2019年08月14日 23:28 ID:V7pTiBlQ0*
今から50年前でも八百屋で売っている野菜はもっと硬くて癖があったからな。
海無し県じゃ竹輪やカマボコがごちそうだったし。
19  不思議な名無しさん :2019年08月14日 23:30 ID:OyXQOePy0*
吉宗の時代、さとうきびを江戸城内で育てたらしい。
つまり、贅沢品ではあるけど甘みは全然あったようだ。
20  不思議な名無しさん :2019年08月14日 23:31 ID:ZeehV1Wi0*
江戸時代は生簀も養殖もやってけど、
意外と誰もこの手のスレで言及しないんだよな。

昔、町の魚屋さんに水槽があったのはその名残なんだろうね。
21  不思議な名無しさん :2019年08月14日 23:34 ID:iutfhaNq0*
味噌や醤油なんかの発酵食品は地域どころか個人宅でも味が違い、それが料理の味付けの変化として生まれたのを楽しむ程度には変化があった、冷蔵技術や輸送網ができると廃れた物もあり、日本の発酵食品は江戸時代が全盛期とも言われている
22  不思議な名無しさん :2019年08月14日 23:35 ID:hYXPqKE20*
>>18
海無し県の山梨は江戸時代から舟運で静岡から運ばれる漬けのマグロ食べてた。人口当たりの寿司屋の軒数やマグロの消費量が上位に入るのはその名残り。
23  不思議な名無しさん :2019年08月14日 23:38 ID:hYXPqKE20*
>>21
各家庭で味噌作ったり村に一軒造り酒屋と醤油屋があったとか数の話で言えばそうなるが、品質的には確実に現代の方が上。
24  不思議な名無しさん :2019年08月14日 23:48 ID:f.ysqY160*
昭和生まれからしても今の食事はいいもん何でも食えるようになったなって思う。
中流家庭でも日常的にジュース飲んだり、ブレンド米じゃない米食ったり、毎週牛肉食ったりなんてのは昭和50年代ですら考えられんかったこと。
日常的に食べる食品の種類なんて個人経営の商店に収まる程度の種類しかなかったから選択肢もむっちゃ少なかった。毎日同じようなもんばっかり食ってたよ。

病気したりすると「栄養があるもん食わないと」ってかつ丼とか洋食食わせてもらうとかそんな程度。当時は栄養がある=カロリーがあるって時代だなw
25  不思議な名無しさん :2019年08月14日 23:52 ID:A7h72DvA0*
>>16
今後の食が貧しくなる可能性は高い。
庶民が食事を楽しむことは難しくなるかもね。

原種に近い野菜なんて不味くて驚くレベルだし、過去に発生した調理をより改良したものが現在の料理だから今より過去が美味しいわけがない。
26  不思議な名無しさん :2019年08月14日 23:56 ID:YUtDuLGA0*
>鬼平犯科帳EDのうどんが美味そうに見える

江戸は特別に許可されていない限り竈と火鉢以外で火を使うのは厳禁だから、屋台は汁を保温容器に入れてるだけだぞ
冬の屋台とかすぐにうっすら温いうどんになる
27  不思議な名無しさん :2019年08月15日 00:07 ID:7GRJwciT0*
現代人が食ってもうまくないやろ
素朴で薄味で雑味ないだろうから
敏感な人はうまいと感じるかも知らんが
今の化調まみれで外食まみれの連中には
絶対ムリやろな
28  不思議な名無しさん :2019年08月15日 00:09 ID:A8C09uFR0*
現代は貧乏人でもそれなりにまともな米くらいは食えるからなあ
白米、糖類が贅沢品で保存もまともにできない環境なんだからお察しよ
中流層以上ならギリ我慢がきく程度の飯に在りつけるかも?程度だよ
29  不思議な名無しさん :2019年08月15日 00:10 ID:5gUCwRyJ0*
カステラに醤油の話は初めて聞いたわ・・・
真偽は知らんが、本当なら本州のカステラもどきを関東人が工夫して食ってたということかな
本物の九州カステラは海外貿易で砂糖が沢山入ってきてたから、ちゃんと甘いしそんな異様な食い方はしてないよ
30  不思議な名無しさん :2019年08月15日 00:15 ID:6OZQXoyu0*
すべての作物が無農薬、有機栽培
31  不思議な名無しさん :2019年08月15日 00:32 ID:pEBSF7lo0*
旨いわけねーだろ。
洗剤ないんだぞ。食器をキチンと洗えない。
食器に残ってる匂いだけでも凄かったはず。
食材そのものも、現代のものと比べると
匂いが相当強いはず。
現代人じゃ食えないと思う。
32  不思議な名無しさん :2019年08月15日 00:41 ID:yIlkPYfM0*
江戸時代の農民が米を食えなかったとかいうデマってなかなか治まらないよな
人口3000万人の江戸時代に3500万人分の米が取れたんだから食わないわけねーだろ
米=金の時代だから、なるべく金に替えてたから日々の食事は米に混ぜ物してたってだけで米はちゃんと食えてた
農民が米を食えなくなったのは、明治時代になって米じゃなくて金で税金を納めるようになってからやで
33  不思議な名無しさん :2019年08月15日 00:42 ID:5XDHudLv0*
今からすると美味しくは無いだろうが、現代に繋がる外食文化が栄えた時代。大火事で大工を大量に呼んだから、彼ら用に飯屋が沢山出来たのがキッカケ。あと、菜種油の増産で食用は勿論、行灯が使い易くなり、夜遅くまで出歩く→一日が長い→一日三食化へ。薪炭が高いので米味噌汁だけ朝に作っておかずは出来合いを買うのもこの頃から。
34  不思議な名無しさん :2019年08月15日 00:48 ID:Vu914INH0*
>34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/13(火) >22:29:49.197 ID:O5NLzZjz0
>肉食の欧米人
>タンパク質は大豆製品ぐらいの日本人

いやいや、欧米人だって20世紀初頭くらいまでは一般庶民は肉はほとんど喰えなかった
19世紀末産まれのシュバイツァーの子供のころの話でシュバイツァーに喧嘩で負けた子供が「俺もお前くらいお金持ちで週に二回も肉が食えるならお前なんかに負けなかった」と捨て台詞を吐くという逸話があったほど
お金持ちの人間ですら週にたった二回お肉が数切れは言ったシチューを食べることがやっとだったほどだ
35  不思議な名無しさん :2019年08月15日 00:54 ID:yIlkPYfM0*
調味料も今とあまり変わらないものが揃ってたからな
一般庶民でも、砂糖、塩、お酢、醤油、味噌、みりん、酒、煎り酒、鰹や昆布出汁などを普通に口に出来たしな
砂糖とか高価なイメージあるけど、江戸時代も中期以降になると貧民のなめ物と言われるくらい行き渡っているんだよな
砂糖菓子とか安く食べられてたよ
36  不思議な名無しさん :2019年08月15日 00:54 ID:8sKzf.oa0*
鎖国なんてしてなかった。
割と白米は食べていた。
一日に三合とか!
だが、オカズは少ない。
カツテラ屋があった。
また、辻斬りや無礼うちも無かった。
コロしなんてあれば大騒ぎになるような平和な江戸。
お盆で帰ってきたから書いてたぞ。

東賢文武春香院殿大居士より
37  不思議な名無しさん :2019年08月15日 00:58 ID:LWuGLCyJ0*
はぇー
動物なんてそこらにいるだろうし勝手に取って食ってたのかと思ってたけどそういうわけでもないんやな
38  不思議な名無しさん :2019年08月15日 01:04 ID:eVStSk2F0*
》24
どこの地方の話し?東京は今と変わらない食生活だったけど?
39  不思議な名無しさん :2019年08月15日 01:09 ID:0oAg.qnu0*
>>31
まぁ江戸時代じゃなく明治生まれのうちのしんだじいさんの話だが、洗剤がない状態で洗って臭いが残るってのは、やり方があったらしい、なんか食器を火であぶるんだとさ。焼いちまえばあの嫌な臭いはなくなるとさ。
40  不思議な名無しさん :2019年08月15日 01:16 ID:7cbkU4EV0*
調味料も満足に揃ってないし、野菜も品種改良前、現代日本で普通に育ったならまあどれも不味く感じるだろ
そして>>17、年寄り"に"冷や水てなんだ?
年寄り"の"冷や水だし、別に加工されてる水のんで腹壊したからじゃなく、胃腸が弱い年寄りが冷や水をがぶ飲みして腹壊した=年相応の振る舞いをしないと駄目って意味
41  不思議な名無しさん :2019年08月15日 01:18 ID:BsP0..tP0*
肉体労働やった後に食うメシがまずい訳ないやんか
空腹が最高の調味料やで
42  不思議な名無しさん :2019年08月15日 01:26 ID:ikkyFs5a0*
鬼平や木枯らし紋次郎にでてくる食べ物は今よりすごく旨くみえるな。
43  不思議な名無しさん :2019年08月15日 01:26 ID:wsQufLUs0*
>>6
新鮮な魚はお武家様や高級料亭に高値で売り切れるから
庶民に出回る魚は腐りかけばかりだったんやで
だから干物やヅケなどが発展した
44  不思議な名無しさん :2019年08月15日 01:29 ID:ZTvP1iPf0*
料理本とかあったし江戸の料理は美味かったんじゃね
45  不思議な名無しさん :2019年08月15日 01:36 ID:FFej2S6I0*
大昔の人って美味いもの食えなかったんだよなあ
って思ったけど、魚に塩かけて食うだけでかなり美味いな
46  不思議な名無しさん :2019年08月15日 02:14 ID:kQc6b2jY0*
>>19
砂糖なくても米と麹から甘酒や水飴もできる。
47  不思議な名無しさん :2019年08月15日 02:17 ID:kQc6b2jY0*
>>24
商店が少ないかなりの田舎に住んでたか、中流と言いつつ貧乏の部類と思われる。昭和50年代なら地方都市にも食品スーパーくらいあったわな。
48  不思議な名無しさん :2019年08月15日 02:21 ID:kQc6b2jY0*
>>32
だよな
米余りでなきゃ造り酒屋なんて到底商売できない
創業300年の造り酒屋とかざらにあるもんな
49  不思議な名無しさん :2019年08月15日 02:23 ID:kQc6b2jY0*
>>42
そりゃ現代の作り話だもの
50  不思議な名無しさん :2019年08月15日 02:24 ID:kRKrFAkL0*
>>37
まぁ、その辺の犬に食材詰め込んで焼くような料理は結構あったみたいだけどねぇ。
51  不思議な名無しさん :2019年08月15日 02:36 ID:vsmmpZpZ0*
芋か大根、味噌汁、ご飯。
屋台うどん、そば。
もちろん飯屋はあったけどさ。人口だって増えないよ、戦もないのに
屋台うどんは日本最古の映像にも写ってる。荷車引きが食べてた
52  不思議な名無しさん :2019年08月15日 02:49 ID:fm1YpIX.0*
>>34
肉を食べれたとしても質が結構悪かったらしいな。その結果食あたりとか日常的だから当たった際はひまし油を飲んで排出してたとか。
53  不思議な名無しさん :2019年08月15日 02:54 ID:VB4igyhH0*
料理は分からんけど、魚は水が汚染されてないから絶対に美味かっただろう。
農薬を使いまくらない、品種改良されてない野菜も、今のより美味かっただろう。
54  不思議な名無しさん :2019年08月15日 03:09 ID:VgTJr9wX0*
添加物は入ってないけど現代人の口に合うのかな?
55  不思議な名無しさん :2019年08月15日 05:16 ID:JMgaZ4xD0*
>>1
考古学全否定じゃん、その議論が面白いのに
あとネットなんか当然ねーし自動車も電車も無いからタイムスリップしても統計とるのだいぶ難しいぞ
56  不思議な名無しさん :2019年08月15日 05:31 ID:uDg3gIa10*
>>6
わずか40年前の野菜ですらエグ味とアクが凄いのに…
煮炊きしてアク取りしたら食べられるだろうけど 多分現代人の口には現代の野菜の方が美味いと思うぞ
57  不思議な名無しさん :2019年08月15日 05:35 ID:uDg3gIa10*
>>47
そりゃスーパーはあったけど親の料理のバリエーションが少なかったんだよ
煮っころがしで育った母親ならハンバーグやオムライス作るより煮っころがし作るだろ
40年前だとカレーの肉が普段唯一の肉ってのも結構普通
58  不思議な名無しさん :2019年08月15日 06:16 ID:2lMjA3mX0*
>>26
無いない
幕府は禁令を何度か出してるけど誰も守っちゃいなかったよ
お役人様に目を付けられたら『へいへいスマンこってす』で頭を下げて別の場所へ移るだけ
お役人も温かい屋台が無くなったらどうなるか重々承知してたから蕎麦すすってからチョイと注意するだけ
59  不思議な名無しさん :2019年08月15日 06:21 ID:uDg3gIa10*
>>38
東京言うても広うございますよ
大半は下町庶民でダウンタウンの赤貧チルドレン
60  不思議な名無しさん :2019年08月15日 06:25 ID:x8Ov.W6k0*
公平に考えて、現在の不人気定食屋ですら比較にならない程の激マズ
使えるのはメインの出汁数種のみで、追加の化学調味料も砂糖も味醂も基本的に無しだぞ
61  不思議な名無しさん :2019年08月15日 06:26 ID:Rn3OJehu0*
>>3
天然氷で保存する方法もあったにはあったよ。おがくずで木箱入れれば結構溶けないのよ氷って。
62  不思議な名無しさん :2019年08月15日 06:37 ID:Rn3OJehu0*
>>60
いい食材は調味料いらないってやってないか?砂糖なければ和菓子屋ないだろ。味醂も酒の副産物なんだから普通にある。
63  不思議な名無しさん :2019年08月15日 06:42 ID:2lMjA3mX0*
>>53
魚はともかく野菜は現代のが絶対美味い
64  不思議な名無しさん :2019年08月15日 07:40 ID:x8Ov.W6k0*
※62
技術的に可能で存在する事と
ちょくちょく食べに行くような店で普通に使ってるというのは別の事です
普通には使ってなかった
記録もある
65  不思議な名無しさん :2019年08月15日 07:44 ID:jMSMp69S0*
そば一杯520円は高くね?
66  不思議な名無しさん :2019年08月15日 07:55 ID:j13Tykx00*
※55
考古学は主観は議論しない
事実や物証から客観的事実を探求する
美味いか不味いかは主観だ
67  不思議な名無しさん :2019年08月15日 07:56 ID:JeNg.ATj0*
縄文推しガイジ過ぎて草
68  不思議な名無しさん :2019年08月15日 08:29 ID:HYH4tJU00*
タンパク源はお豆腐かお魚(棒手振りが売りに来ていた)
肉を食べることは卑しいとされていたが、美味しいし滋養もあるので
”薬”として食べられていたらしい。
69  不思議な名無しさん :2019年08月15日 08:48 ID:DRJ.2Z4w0*
食器の汚れや臭いに関しては、油脂を使った食品が少ない分、
今ほど汚れなかったんでは?
70  不思議な名無しさん :2019年08月15日 08:56 ID:kQc6b2jY0*
>>62
みりんが酒の副産物とかいう適当w
71  不思議な名無しさん :2019年08月15日 08:59 ID:kQc6b2jY0*
>>57
ただのメシマズカーチャンじゃん。昭和50年代とか主婦だらけで料理本はあふれかえってるしクッキング番組全盛の時代だよ。
72  不思議な名無しさん :2019年08月15日 09:51 ID:bwx99LXD0*
文献を読むと末期にはかなり充実してたらしいの。
衛生面も現代にはとても及ばないが、井戸水を砂でこしたり、金魚を入れたり、
尤も、生で食あたりを起こせば、次は火を通すだけの知恵はあったでしょうし、
理屈は分からなくとも、経験で水を煮沸する事くらい気付く方が自然と言うもの。
また現代との決定的な違いは、旬の食材が誰にでも手に入った事でしょう。
筍、梅、イチジク、八朔、栗、柿、お裾分けなど当り前な時代ですからね。
73  不思議な名無しさん :2019年08月15日 10:00 ID:yIlkPYfM0*
>>60
砂糖は貧民が腹へったら舐めるやつとか言われるくらい行き渡ってたけどな
みりんもやで
74  不思議な名無しさん :2019年08月15日 10:16 ID:5mEHf5JS0*
>>72
『朝顔に つるべ取られて もらい水』
これ思い出した。
75  不思議な名無しさん :2019年08月15日 10:55 ID:FMaSTPDV0*
>>17
冷や水の話が眉唾もの。
年寄りの冷や水は、「老人が冷水を浴びるような、高齢に不相応な危ない行為や差し出がましい振る舞いをするのを、警告したり冷やかしたりしていう言葉。」(デジタル大辞林)
冷や水売りは、甘味つけて白玉入れた当時のスイーツ。

野菜に関しては当時の肥料が文字通りの「肥(こえ)」だったため、生食はしていなかった。
76  不思議な名無しさん :2019年08月15日 11:12 ID:feJAESsL0*
庶民の食い物はともかく、料理本とか見るとめっちゃ手が込んでる。それと男重宝記みたいに男の教養本なのになぜか男子たる者スイーツくらい作れなければなどと、いろいろな菓子のレシピが書かれてる本まで出てたりする。
77  不思議な名無しさん :2019年08月15日 11:15 ID:kQc6b2jY0*
>>72
お裾分けなら現代でも田舎じゃ当たり前。筍と梅とビワに柿。きゅうり、ナス、白菜、大根、トマトなんかもよく貰う。
78  不思議な名無しさん :2019年08月15日 11:20 ID:cAfOkdtz0*
>>9
未来の食事ってどんな風になってんだろうな
79  不思議な名無しさん :2019年08月15日 11:23 ID:UU0JvVNt0*
本スレに出てこなくてこちらでは3つも出てたわ
なんで大量に残ってる江戸時代の料理本が出てこないかね・・・
そのまま再現できるだろうに
80  不思議な名無しさん :2019年08月15日 11:31 ID:4P5PPsCM0*
江戸は水が汚かったらしいからね
食い物も相当まずそう
81  不思議な名無しさん :2019年08月15日 12:10 ID:u6xszN.X0*
道端で寿司売ってたんだぞ?
82  不思議な名無しさん :2019年08月15日 12:12 ID:UU0JvVNt0*
>>80
衛生学的観点からみた江戸の水システムの評価(東京大学大学院)

江戸の水は世界的に綺麗だったぞ
何故なら江戸の町は糞尿は買い取って肥料にしていたから他国と違い水が汚れる原因が少ない。死体を川に捨てるような文化も無い。
83  不思議な名無しさん :2019年08月15日 12:19 ID:Mn.hKRnK0*
薩摩藩では犬肉を食べるのが習慣化していて
江戸の薩摩藩屋敷跡(NECビル)から大量の犬の骨が出土されている

江戸の水は塩分が入っていて飲み水に向かないから
江戸の白米は美味しくないが米だけは大量に食べていたがオカズがほぼない
コメの品種改良も今ほど行われていなかったこともある
84  不思議な名無しさん :2019年08月15日 12:20 ID:UU0JvVNt0*
>>80
お前らの条件反射のコンプレックスどうにかならんもんかね?
江戸時代の水。これで検索しても汚いなんて何処にもない。それで条件反射でらしいからねと書き込むのはあの人種のみ。

東京都水道歴史館行ってこい
85  不思議な名無しさん :2019年08月15日 12:22 ID:OBfEAW3O0*
何かと理由付けて獣肉ムシャムシャだったぞ
都市部でま、ももんじやっていうカテゴリの肉料理専門店が普通に軒を並べてた
86  不思議な名無しさん :2019年08月15日 12:25 ID:zZwKw.qW0*
調味料が発達してないからなぁ。
野菜も全般的に品種改良がなされる前だから味的にはイマイチだと思う。
魚とかは今と一緒だろうけど。
87  不思議な名無しさん :2019年08月15日 13:16 ID:TO.ClwGW0*
この記事がんばれゴエモンやりたくなってくるな
88  不思議な名無しさん :2019年08月15日 14:09 ID:tHtVBtn30*
>>61
それができるのって殿様クラスだけだろ。新潟から献上氷の記録が有る位だからな。庶民や飯屋が氷を使うなんて夢のまた夢。
89  不思議な名無しさん :2019年08月15日 14:24 ID:vmdvmkeV0*
江戸時代の天皇は
この塩引き美味しいから夕飯の分を残しておこう
とか言って半分しか食べないほど貧乏だったそうで・・・
90  不思議な名無しさん :2019年08月15日 14:46 ID:jXV6jL9a0*
安かろう不味かろうな酒だったろうし、酒癖悪いやつは沢山いただろうな。飯は知らんけど牛鍋とかぼたん鍋、河豚は旨かったんじゃない?
91  不思議な名無しさん :2019年08月15日 16:23 ID:8shxN82w0*
個別の食材はともかく、今の味覚では古くさいだけの味になってしまう。
赤酢臭がキツい握り飯や、最低限の調味料で超薄味or逆に塩や醤油が強い料理が、今でも通用するか、と言う事。
あとは、冷蔵技術がないのと運ぶ手段が貧弱。
夏の氷は「御氷様」と言われる位超貴重品だし、内陸に運んだ魚は塩漬けでも蛆まみれ。
肉食いたいならその場で〆ないといけない。
92  不思議な名無しさん :2019年08月15日 17:27 ID:nW27.bXE0*
>>24
これ。スーパーも品揃えが豊富になったのは意外と最近の事なんよな。

確かに、昭和40年代半ば辺りからスーパーが出来てくるけど、売っているものは限られてたし、メシマズカーチャンも料理法をわからないから。昔からの煮るだけ焼くだけしか知らないからワンパターンになってしまう。

その辺りが変わってくるのは、
今まで家では作れなかった料理が、テレビの料理番組とかで家庭向けにアレンジした形が紹介されるようになって一般に広まって、
店でも必要な食材や調味料を仕入れるようになったり、ライフスタイル迄含めて新しい料理や商品を売り込むようになってから。
んで、50年代の終わり位のバブルの辺りから一気に品揃えのレベルが高級化したみたいな感じ。
93  不思議な名無しさん :2019年08月15日 17:43 ID:4NoKnriJ0*
>>2
江戸後期に成らないと醤油が庶民の手に入らないから味噌を作るときにでた上水で食べてたんだぞ。
「蒸籠蕎麦」の名の通りに蕎麦は茹でないで蒸してたから腰なんかないぞ。
食べたいか?
94  不思議な名無しさん :2019年08月15日 17:55 ID:4NoKnriJ0*
>>6
最近のトウモロコシ、ブロッコリー、アスパラが甘く成ったのは品種改良より輸送技術が上がって鮮度が落ちなくなったから。
もいだ瞬間に保冷剤と水を入れた発泡スチロールに縦詰みして行く。
それを保冷車で運ぶ。
魚も神経絞めにして運ばれる。神経絞めにした死後硬直する前の鰹をモチ鰹と呼んで。
モチ鰹の血合いの部分はゴマ油と塩で食べるとレバ刺しより美味しい。
95  不思議な名無しさん :2019年08月15日 17:57 ID:4NoKnriJ0*
>>8
池波さんのグルメ本は「散歩のときに何か食べたくなって」がベスト。
96  不思議な名無しさん :2019年08月15日 17:59 ID:4NoKnriJ0*
>>56
オッサンに成って来るとそのエグ味が美味しく感じるんだよ。
97  不思議な名無しさん :2019年08月15日 18:03 ID:4NoKnriJ0*
>>29
多分だけど甘過ぎるから玉子焼きに醤油とか塩大福に砂糖みたいな事でしょ。
98  不思議な名無しさん :2019年08月15日 18:13 ID:4NoKnriJ0*
>>24
そうか?
ドジョウとか鮒、鮎、川海老とかその辺の川で採れるから逃がしてあまり食べなかったけど…
40近く成って夏に成ると食べたくなって店で食べると牛肉以上に高額だから贅沢だったよな。と後悔するよ。
99  不思議な名無しさん :2019年08月15日 18:16 ID:4NoKnriJ0*
>>18
今でも仙台や小田原辺りでは蒲鉾は御馳走何ですが。
100  不思議な名無しさん :2019年08月15日 18:21 ID:4NoKnriJ0*
>>28
周りの年上「割れた米でも粉にすれば一緒。」
「三等米だろうが古米だろうが粥や増水にすれば同じ」

その通りだと思ってる。自分だけ時代に取り残されてるのだろうか…
101  不思議な名無しさん :2019年08月15日 19:12 ID:6GmiOeR90*
うさぎの数え方の理由はじめて知ったけどそれが理由だとしたら昔っから法の抜け穴ばっか探してるよな
これもう国技だろw
102  不思議な名無しさん :2019年08月15日 19:50 ID:.m15Hdjo0*
フランスとかでも16世紀くらいまでは肉焼いて塩で味付けする程度しか加工しなかったらしい
ソースは富士宏の城物語
103  不思議な名無しさん :2019年08月15日 20:05 ID:TZXzUJpZ0*
異世界食堂じゃなく異時代食堂だったら将軍とかお忍びで来そう
104  不思議な名無しさん :2019年08月15日 21:30 ID:w2eOEng20*
>>93
大根おろしだぞ。
105  不思議な名無しさん :2019年08月15日 21:32 ID:w2eOEng20*
>>6
大根はあったけど、キュウリは観賞用、白菜は幕末か明治になってからとか、
106  不思議な名無しさん :2019年08月15日 21:34 ID:w2eOEng20*
>>12
まずしいんじゃなく、米は換金作物だから年貢に出さない分も売った。
107  不思議な名無しさん :2019年08月15日 21:36 ID:w2eOEng20*
>>16
つか、外食が平均的に美味くなったのってバブルがはじけてからやで。
108  不思議な名無しさん :2019年08月15日 21:40 ID:w2eOEng20*
>>71
外食のハズレ率が高かったんやで。しかもハズレをネームバリューでありがたがってたり。
109  不思議な名無しさん :2019年08月15日 21:47 ID:w2eOEng20*
>>32
昔の農家は大家族で当主や跡継ぎはひとり別の場所で飯食ってたんやで。
110  不思議な名無しさん :2019年08月15日 21:49 ID:w2eOEng20*
>>38
そんなんだったらコロッケ有り難がるかい。
111  不思議な名無しさん :2019年08月15日 21:50 ID:w2eOEng20*
>>44
当時の鮮度でシメサバが生臭くなく作れるかってはなしで。
112  不思議な名無しさん :2019年08月15日 21:56 ID:w2eOEng20*
牛にしたって馬にしたって、あんなデカい生き物は長生きしたり病気やけがで働けなくなったりしたら面倒なんて見切れないだろ。そしたら後はお察しじゃあないですか。
113  不思議な名無しさん :2019年08月15日 22:20 ID:vsmmpZpZ0*
将軍がサンマ食って「うまい!」だもんな。
サンマはうまいけど。つくだ煮とおこし系は当時に似てるかもね
114  不思議な名無しさん :2019年08月16日 00:51 ID:vIEfeh5o0*
蕎麦農場も蕎麦屋も持ってる知り合いの板前のオヤジが言ってたけど、江戸時代の蕎麦ってあまり品種改良が進んでないから、粘度の問題上どうしても十割そばが作れなくて、小麦をかなり混ぜるしかなかったらしい。

だから、それなりに今の時代の安い蕎麦と比べたら美味いかもしれないけど、現代で食べられる最高級の十割そばにはとても勝てないって言ってた。

あと、スレ内でも言及されてるけど、麺つゆとか、そういうのもまだまだ改良の余地がありすぎるだけに、江戸時代マンガに出てくる蕎麦は過大評価されてるってのが現状みたいね。
115  不思議な名無しさん :2019年08月16日 01:29 ID:VZ31PuJl0*
>>114
うちの親戚がマジ10割田舎ソバをよく作ってくれた。
ボロボロ崩れて食べるときは5センチしかも太い
汁物にして食べるんだよー 味はまんまソバだけど、
ツルツルっといきたいのが本音よ
116  不思議な名無しさん :2019年08月16日 03:09 ID:WR2ubiaY0*
>>71
昭和50年代が『始まり』なんだよ
そんでバブルで花開く
昭和50年代の新妻は戦中戦後の母親に育てられたんだぞ
食生活はそんなにすぐ変わらんよ
肉も高かったしな
117  不思議な名無しさん :2019年08月16日 03:33 ID:11Z.ifGP0*
デタラメ卵ってなんぞ?
118  不思議な名無しさん :2019年08月16日 09:17 ID:NQDeo5b90*
>>30
だからたくさん作れないし保存もきかなかった。たくさんの食材を誰でも買えるようになったこと、様々な味覚を楽しめること、食中毒や寄生虫による死亡が激減したのは農薬や添加物や冷凍や輸送技術の賜物。
おかげで寿命が延びるという弊害を起こしてるのかな?農薬や添加物って悪だな。
119  不思議な名無しさん :2019年08月16日 13:53 ID:gUUSv4OA0*
魚介はーって言うけど多分今の回転寿司で食う魚介の方が抜群に美味いと思うぞ
冷蔵技術ないから漁村でも漁から晩飯までだと結構痛む。高湿度だしな
似たような暮らししてる発展途上国の料理見ろよ。美味いのもあるだろうけど調味料ないからあれ以下やぞ
120  不思議な名無しさん :2019年08月17日 20:07 ID:5n4jAWt30*
>>24
それはお前の家が貧しかっただけだろ
肉は普通に食卓に毎日のように出てた
121  不思議な名無しさん :2019年08月18日 09:26 ID:Q.JmVRok0*
小学校低学年の頃に学校給食が学校調理から給食センター調理に変ってメニューも味噌醤油ベースの和風から和洋混合へガラッと変った。家庭料理は勿論味噌醤油に酢がベースの質素なご飯で育ってた子供に洋風の肉料理は衝撃だった。ホントにもう、口に入れた時の今だかつて味わった事のない未知の余りの美味しさに全身が固まってしまった感覚を今でも鮮明に覚えてる。
極最近は味が落ちてる物が増えてる印象だが、それでも、大昔の日本人が今の料理を口にしたら旨すぎて腰抜かすだろうね

 
 
上部に戻る

トップページに戻る