まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『帰してぇぇ』『迫る自殺』『殺人承ります』他

2019年08月21日:23:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 13 )



114: 本当にあった怖い名無し 2005/08/06(土) 12:53:25 ID:MBYX4Y4b0
帰してぇぇ
俺が警備員をやってた頃の上司Tの体験談

とある夏の日、いつものように交通誘導警備をしていた俺の上司T支社長とK隊員は仕事中に若い女性2人をナンパし、ケータイの番号を交換した。
仕事が終わった後、Kのケータイに女性から電話があり、次の日は休みということもあって、これから4人で夜のドライブに行こうということになった。

適当なところで落ち合い、女性2人を会社の車に乗せた。車を運転しているのはKで女性Aが助手席に座り、後部座席にTと女性Bが座った。
さて、これからどこへ行こうかという話になったが、特に行きたいところも無いし、とりあえず浜辺でも散歩しようかいうことになり、適当な浜辺で車を停めて4人は車を降りた。

KとA、TとBが2人1組となり、先にKとAが歩いて少し間を空けてからTとBがその後ろを歩いた。
喋りながら浜辺を少し歩くと急峻な崖があり、その岩肌には階段があった。

KとAがその階段を上り始めたのでTがついていこうとすると、Bが疲れるから嫌だとぐずりだした。
しかたなくTはBをおんぶして階段を上った。上る途中、先を歩くKの「なんだよ・・・」「見てんじゃねぇよ・・・」という声が聞こえた。

階段を上りきると、KとAが崖の上の空地で何かを探している。
Kの話によると、階段を上る途中ずっと、崖の上からおばあちゃんと小さい女の子が自分たちのことをじーっと見ていて、その視線がうざかったので「なんだよ」「見てんじゃねぇよ」と文句を言っていたのだが、階段を上りきる前に崖の上が死角になる部分があり、そこを通り過ぎて崖の上に来るとさっきまでいたはずの2人の姿が見えなくなっていたので、びっくりして捜していたというのだ。

しかし辺りには人が隠れられるような場所など無く、気のせいだったのだろうと強引に結論づけて4人はその場を後にした。

車に戻った4人は次はどこへ行こうかと話し、幽霊が出ると地元では有名な廃病院に行こうということになった。
ところが、Bの様子が何やらおかしい。
廃病院へと向かっている車の中でBは急激に青ざめ、呼吸は荒くなり、尋常じゃない量の汗をかき始めた。

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話しを集めてみない?106

116: 本当にあった怖い名無し 2005/08/06(土) 12:55:10 ID:MBYX4Y4b0
「どうした? おい!」「だいじょうぶ?」TとAが呼びかけるが、Bはうつろな目で唸りながら、「戻って・・・、戻ってよ」というだけだった。

とりあえず廃病院の手前で車を停めて様子を見たが、Bの状態が元に戻らないのでしかたなく今来た道を引き返した。途中、Bがついさっきまでとはまったく別人の老婆の声で「帰してぇぇ、帰してぇぇ」と言い始めたのでKは怖くなって「うわぁ~」と悲鳴をあげ、車のスピードを上げた。

これは本物だと思ったTは、「なんだおまえ、なんでこの娘にとり憑いてんだ!」と隣に座っているBを怒鳴りつけると、Bはものすごく憎々しげな表情でTを睨みつけた。その表情があまりに恐ろしくてTはそれから何も言えずに黙っていた。

さっきの浜辺に戻り車を停めるや否やKは外に飛び出て、「ほら、着いたぞ!」と叫び、運転席のシートを前に倒した(会社の車は軽の2ドア)。

Bは車の壁とシートの隙間から這いずるように外へ出ると、崖に向かって走り出した。
KとAはその後ろ姿を呆気に取られて見ていたが、ひょっとしてBが崖から飛び降りるんじゃないかと思ったTは後部座席から降りながら「K! 押さえろ!」と叫んだ。

117: 本当にあった怖い名無し 2005/08/06(土) 12:55:42 ID:MBYX4Y4b0
Kは猛然と走り出し、Bの後を追った。車から降りたTがさらにその後を追うが、前の様子がおかしい。
Tの目には崖へ向かって走っていく3人の後ろ姿が見えた。

Aは自分の後ろにおり、辺りには自分たち以外誰もいない。だが、Tの目には確かにBと重なって見えるもう1人の後ろ姿が見えた。
Kが階段の手前でBに追いつき、その場に押さえつける。すると、Bと重なって見えていた後ろ姿がふっとBから離れ、Tの目にはっきりと見えた。

夜の暗がりにはっきりと見えたそれは、老婆の後ろ姿だった。
その老婆はそのまま階段を走って上っていく。Tが見上げると崖の上には女の子の姿があった。

老婆が崖の上まで辿り着き、女の子の隣に来ると同時に、ふっと2人の姿が消えた。
一方、Kに抱きかかえられたBは「え? ・・・あれ、どうしたの?」と言っている。Aが「あんた、今のこと憶えてないの?」と訊くと、Tにおんぶされて崖の上に行ったところまでは憶えているということだった。
Bはさっきまでの様子が嘘のように元気になったが他の3人にはもう遊ぶ余裕は無く、結局その夜はそれでお開きになったそうだ。

102: ヂヂ ◆DIDIvh.vaw 2005/08/06(土) 11:51:43 ID:0csAgKBt0
迫る自殺
では漏れの取っておきの怖い話。


漏れが小学生の頃住んでいたマンションは築30年の所だったけど近所付き合いも
頻繁に行われていたし、活気もあった。当時漏れの一家はそのマンションの909号室に住んでいた。

始まりは901号室のSさん一家の長男が自殺したと言う話からだった。
当時その話を聞いた母は『お気のどくねぇ』ぐらいにしか思ってなかったと言っていた。

それから2ヶ月ほどして次は902号室のFさん一家のオジさんが亡くなった。
首吊り自殺だった。

それから定期的に2ヶ月すると903号室の人が、その2ヶ月後904号室の人が自殺した。
さすがにこれは気味が悪かった。漏れも何度も葬式に参加した覚えがある。
でも2ヶ月と言う期間があったからか誰もそこまで気にはしなかった。

自殺は止まることなくとうとう908号室の人が亡くなった。
それでも我が家はあまり危機感と言うものを感じていなかった。

それからしばらくして父方の祖母が亡くなった。ちなみにまだ2ヶ月は経ってなかったと思う。
祖母は別のマンションに一人ですんでいたので我が家はそこに後釜として引っ越すことになった。

引っ越してから1週間ぐらいして漏れの家族と最も付き合いが長かった910号室のおばあさんが自殺した。
死因は首吊り自殺だった。

以上。駄文&長文スマソ

147: 1/3 2005/08/06(土) 23:02:28 ID:x60aoKW60
蛍光色のパーカー
兄から聞いた話

兄の友達がある時仲間と一緒に富士の樹海でキャンプをすることになった。
昼過ぎに樹海に着いて、キャンプに適した場所はないかと樹海の中をうろうろしていた。
歩いている最中に樹海の奥に蛍光色のパーカーを着たおっさんがいるのを目撃した。
兄の友達は「樹海の管理人か何かだ。」と思い、そのおっさんに見つからない様にその場を後にした。
最終的にキャンプにちょうど良い空間を見つけ、そこでテントを張ることになった。
夜になり、夕飯を食べ終わると皆でテントに入る。
色々な話をしていたが場所が場所だけに怪談話が始まり、大いに盛り上がった

148: 2/3 2005/08/06(土) 23:03:04 ID:x60aoKW60
だいぶ夜も更けてきた時だった。
テントの外から声が聞こえた。
「すいませーん。」
皆は一斉に凍りついた。
「すいませーん。」
また声がする。テントの出入り口からだ。誰かがそこにいる。
「すいませーん。」
誰も声を上げることが出来ない。
すると声はテントの周囲を回りだした。
「すいませーん。」「すいませーん。」「すいませーん。」…

149: 3/3 2005/08/06(土) 23:03:41 ID:x60aoKW60
仲間の中の一人がついに耐えられなくなって大声を上げた。
「んだゴラァァァァァァァアアアアこのヤロオオオオオオオォォォォオオォォ」
これにつられて皆が叫び始めた。
「帰れコラァァァァァアアアァアァァ」
「来るんじゃねえええぇぇぇ」
皆でわめいていると、外の声はぴたっと止まった。
そしてテントから去ってゆく足音が聞こえた。
「助かった。」と思いながらもその夜は結局、皆一睡も出来なかった。
朝を迎え、一安心しつつテントの出入り口を開けた。
すると皆真っ青になった。
テントの前に、蛍光色のパーカーが置いてあった。

153: 本当にあった怖い名無し 2005/08/06(土) 23:54:18 ID:7RzeVZgE0
>>149
「誰か私とこの役を代わってください」って意味だったんじゃね?
誰かがそのパーカーを引き継いでくれないと、そのおっさん、樹海から出られないんだよ。
もちろん、役を引き継いだ奴も、誰かを見つけるまで出られないんだ。

154: 本当にあった怖い名無し 2005/08/06(土) 23:57:40 ID:zH8YdloZ0
>>153
オレもそう思った

157: 本当にあった怖い名無し 2005/08/07(日) 00:13:22 ID:snoiOjq30
>>153
おっさんは死んでることに気づいてないと思われ。
パーカーは放置するべし。

395: みや 2005/08/08(月) 16:30:41 ID:VkwmFIJx0
殺人承ります
もう数年前のことですけど、
渋谷の田園都市線(当時は新玉川線)の改札抜けたところにあるトイレのドアの裏側に、
「殺人承ります」って張り紙が貼ってありました。

「刺殺○十万円、撲殺○十万円、毒殺○十万円」って書いてありました。
あと絵が描いてあって、暗い森の中に小さな女の子が大樹のそばに座って、
針が曲がった時計とか黒い大きい手とかありました。

実際に電話番号も書いてあったんですけど、怖くてかけてないので確認はできませんでした。
次の日学校に持っていこうと思って、その張り紙をはがしたんですけど、
持ってるのも怖くて途中で捨てました。

私が見たのは渋谷ですけど、この張り紙のこと何か知ってる人いますか?
絵がめちゃくちゃ怖かったです。

38: 1 2005/08/05(金) 18:31:37 ID:a2IxKp+1O
財布のチェーン
まだ私が高校生の時の話。隣のクラスにTという、少し風変わりな人がいました。
私とTは授業が重なっていたこともあり、次第に仲良くなっていきました。
ある日Tから突拍子もない話を聞く事になりました。その内容とは、『自分は霊能力者で、普段は霊に気付かれないように眼鏡で霊力を抑えている』と言うのです。
もちろん私は冗談として受け取っていたのですが、ある日それを認めざるを得ない状況になります。

39: 2 2005/08/05(金) 18:32:22 ID:a2IxKp+1O
私は少しですが霊の気配を感じる(背筋がゾワゾワする程度)ことができます。
だから、本当に霊能力があるのか確かめようと、私の知っている中で一番だと思われるN寺に連れていくことにしました。
初めは嫌がっていたのですが、私の説得の甲斐あってか、渋々ながらも了承してくれました。
しかし、あまり夜遅くだと親に怒られるという事もあり、待ち合わせて20時頃に向かいました。

季節は冬。その頃には月は雲で隠れ、空は漆黒の闇でした。
私とTは少しためらいながらも、こっそりと奥へと足を進めました。
よく、『霊力がある人の傍に居ると、自分も感じるようになる』と聞きますが、まったくその通りでした。
突然

──リーン…リーン…


40: 3 2005/08/05(金) 18:32:52 ID:a2IxKp+1O
と、どこからともなく鈴のような音が聞こえてきました。これが夏なら風鈴の音かと思えるのですが、この寒空の中でそれは有り得ません。
びっくりして周りを見渡すと、寺の入り口付近の木が揺れたように感じました。
「これはちょっとヤバいかもしれん…。あれ、あんまり見るなよ?」
Tはそう言い、寺の奥─墓場を指差しました。
私はその指に従い墓場に目をやると、何か白いものが蠢いていました。私は思わず声を上げそうになりましたが、喉からかすれた音が出ただけで、叫び声になりませんでした。
白いものから目が離せずにいるとTが、
「…気付かれた、逃げるぞ」
そう言って寺の向かいにあるコンビニまで走りました。

41: 4 2005/08/05(金) 18:33:27 ID:a2IxKp+1O
その途中、Tが眼鏡を外し、何かブツブツとお経のようなものを唱えながら手を動かしていました。

1分足らずでコンビニまで辿り着き、あれは何だったのか、どうヤバかったのかを尋ねました。
Tが言うには、あれは墓に眠っている方ではなく、その近くの木で首を吊って自殺した霊だという。
推測だが、人に相当の恨みを残して自殺した為、あそこで墓に入った仏を掘り起こそうとしていた。捕まっていたら、自分の霊力では危険だったかもしれない。でも、寺の入り口に簡単な結界を張ったから、もう諦めている頃だろう。

42: 5 2005/08/05(金) 18:34:32 ID:a2IxKp+1O
そう言ってTは私に、『何か毎日身に付けている物はないか?』と尋ねました。私は、小学生から使っている財布を見せました。
どうやらこの財布のチェーンがお守りの代わりになるらしく、ずっと持っているようにと言われました。
その後別々に帰路に着き、その日は何事もなく過ごしました。


以上が私の初霊体験です。拙い文章で読みにくく、しかも小分けしてしまってすいませんでした…。しかも作文みたいに…orz

43: 本当にあった怖い名無し 2005/08/05(金) 18:35:48 ID:uH+AbsLN0
厨房のころのお話

舞台は学校の修学旅行、どこかの山の中だったかな
当然ゲームとか漫画の類は持ち込み禁止とかうるさかったんだけど
まあ、みんな当然持って行くわけだよな
んで、「教師が見回りやってるぞー」とか悪友に教わって「やべーやべー」となると
厨房の発想で、どこかに禁止物隠そうという話になって、宿の風呂場の天井に開く箇所があるのを発見したんだ
で、そこをあけて物を置けるスペースがある事を確認して色々置いたんだが
翌日になって気がついたら、そこに札とか貼ってあったんだ・・・
特にやばいこととかはなかったんだけど、そんな部屋に子供泊まらせるなよと思った

51: 本当にあった怖い名無し 2005/08/05(金) 19:41:15 ID:LoL1AzO70
私が小学生か中学生の頃だったのでかなり昔だけど
ズームインの司会が福留さんだったころ
「たった今入ってきたニュースです。
○○県○○市の小学生4名が、昨日の放課後、教室でこっくりさんをしたあと
意識不明の重体で見つかり、近くの病院に運ばれましたが何時何分に
同時に死亡しました」と慌てて言ったのを見た人はいませんか?

え?同時?と思いながらももう家を出る時間で、詳しい情報は知らないまま。
そんなのニュースで言うか?!と思った記憶がある。

83: 本当にあった怖い名無し 2005/08/06(土) 00:56:48 ID:Dkz3+plO0
カンカンカン・・・
3年ほど前出張で四国に行った事がありました。
夜に彼女と電話で話してた時に突然電話の向こうから
「カンカンカン・・・」とハイヒールで階段をあがるような音が聞こえてきた。
おれはてっきり彼女が階段あがってると思ってた。
俺「今階段でしょ?響いてるよ音w」
彼女「今自分の部屋だよ?なに言ってるの」
俺「??聞こえてないのこの音」
彼女「なんの話?意味わかんない」
彼女には全く聞こえてないらしかった。

84: 本当にあった怖い名無し 2005/08/06(土) 00:57:20 ID:Dkz3+plO0
話を変えて喋ってたもののまだ音は聞こえる・・・
しかも段々とスピードが速くなってきている気がする。
カン・・・カン・・・カン・・カン・・カン
確実に速くなってきてたんだ。しまいには
カンカンカンカンカンカンカンカン!!!
走るような音になっていた。
俺はもう喋ることなくその音を聞き続けた
電話の向こうでは彼女が楽しそうに喋る声と靴の音

85: 本当にあった怖い名無し 2005/08/06(土) 00:57:51 ID:Dkz3+plO0
俺はひたすら音を聞いていた
カンカンカンカンカン!!
その時電話の向こうで「ガチャ!!!」
とドアの開く音がした
その直後男の野太い声で「おいっ!」と呼ばれた。
もう怖さとパニックで電話切っちゃいました。
その後彼女から何度も電話あったがとれなかったのはいうまでもない。

以上俺の死国恐怖体験でした。
怖くなくて&長文スマソ


168: 本当にあった怖い名無し 2005/08/07(日) 02:13:18 ID:xKGPYWeG0
おお~、すまんすまん。
じゃぁ今まで生きてて2番目に怖かった体験。
友達とドライブしてて後部座席に座ってたんだけど
行くあてもなしのドライブ、「あ~、あんなとこで葬式してる~。」って
運転手、「今どき自宅で葬式なんて珍しいな」なんて前を通り過ぎた。
そしたら助手席のフロントガラスの所にお婆ちゃんの顔がず~~と張り付いてる。
4人いたんだが誰も声を出せずに固まってた。
しばらく走ったら「フッ」と消えた。皆自分だけが見えてたと思ってその時は
何も言わなかったがファミレスに入った時1人がなにげに「さっきさぁ」って
言い出して皆見えてた事が分った。
それからしばらくは夜のドライブは怖くてできなかったよ。

173: 本当にあった怖い名無し 2005/08/07(日) 02:39:02 ID:LLeWSPu00
>>168
漏れなら、間違いなく騒ぐがなぁ・・・
4人もいて、みんな性格が落ち着きすぎてるのに
ある意味びびった

185: 本当にあった怖い名無し 2005/08/07(日) 05:19:56 ID:xKGPYWeG0
>>173
そう、見事に落ち着き過ぎ。
つーよりアホぞろいかと。
アホついでに樹海の話が出たんで思いで話し。
アホ4人組と樹海にドライブに入った時の事。
みんないつもより何故かはしゃいでいて樹海の中や風穴っての?中が真っ暗な
所でバンバン写真を撮りまくってた。
岩やらぶっとい木やらこれぞ樹海ってとこでは誰のか知らんが片方の靴や
手帳、上着にリュックサックってのもあった。
「馬鹿だな~こんなの忘れてるよ」なんて笑ってたが近くの駐車場に行った時
みんな凍り付いた。
救急車やら消防自動車が沢山いる、何かと訪ねたら年に1度の自殺者の捜索の
にだったらしい。
「38体あったよ、あんたら遭遇しなくてよかったな」とのお言葉。
あの遺留品?が散乱してた場所には三人の方が亡くなっていたと。
「手とか足とか無い部分もあったからあんたたち木と間違えて踏んでたかもな~」
と怖い事を笑顔で言うオッさんが怖かった。
ちなみに写真には霊現象と思われるものは1枚もなかった。
ごくふつ~の場所では何度かこのアホ4人組とは「あれってもしかしたら?」って
経験しているんだが本場では全く無し。

ってこんな時間まで2ちゃんやってる自分が怖いわ。
久々だったんで何度もレスしちまった、くだらん長文スマソ

195: 本当にあった怖い名無し 2005/08/07(日) 10:49:12 ID:vKu491WL0
>>185
地元民だけど、毎年恒例の自殺体の捜索って風穴、氷穴の周辺しかしないんだよね
樹海全体だと、どれ程の自殺体があるのかサパーリ分からん。

178: 僕の体験した実話です 2005/08/07(日) 04:04:55 ID:/mb1rxKaO
樹海の入口
去年の夏の話。
あの有名な富士の樹海で…

あれは大学の皆と、河口湖へキャンプに行ったときでした。
車で行ってたこともあり、河口湖からも近かったし、みんな今まで一度は樹海に入った事があったので、じゃあ恒例の肝試し……なんてノリで行きました。

ただ、今まで樹海に入った時と違ったのは、霊感の強い、Tという友達が居たこと…
そして、僕達が樹海に着いた時に一目散に逃げて行くエスティマが居たこと…

しかし、それで引き返すわけもなく、僕達が中に入ろうとすると、いつも強気なTが、「マジヤバイ!これで樹海は三回目だけど、今回は絶対に入れない!」と言い始めました。
けれど僕達は、それを、肝試しを盛り上げるための嘘だと思い、嫌がるTを軽くあしらって、中に入って行きました。

そして、3分ほど皆で進んだ時でした……
突然Tが、
「ヤバい!!今度こそホントにヤバい!! あの木とその木の間に薄く白い幕が見える!! 多分あの幕をくぐったら俺達帰れなくなる!」って言ったんです。
今度こそ本当だと思った僕達は、我先にと一目散に走って外に出てきました。

179: 続き 2005/08/07(日) 04:05:49 ID:/mb1rxKaO
そして、何事もなく出てきた僕達は「なんだよT、なにもなかったじゃん」とかいいながら、すぐ近くにあるセブンイレブンで、それぞれ缶コーヒーとか買ったり、雑誌読んだりしてました。

しばらくそうしていると、遠くの方から救急車の音が…

続いてパトカーのサイレン…

それを聞いたセブンイレブンの店員が、「またか…」と一言。


僕達は、その時やっと全てを悟りました。
ここが本当に自殺の名所だったんだという事実を。
あのパトカーと救急車は、樹海の入口で停まるだろうということを。
恐らくあのエスティマは見てしまったのだということを

そして何より…さっき僕達が歩いていた場所には、首吊り死体があったのだという事実を。

204: 本当にあった怖い名無し 2005/08/07(日) 13:53:52 ID:pyC/phvT0
秋葉にPC用のパーツ買いに行った時の話。
ビル1つ借り切る様な、結構有名な店に行ったんだ。
パーツ系は上階にあるからエレベーターで待ってたのね。
エレベーターが下りてきて、扉が開いたんだけど
「?」
エレベーターにピッタリ収まってるソレが、初め何なのか解らなかった。

顔、それも大きな顔。

顔の横幅とエレベーターの横幅が同じ位大きくて真っ白な顔。
頭はつるつるで頭髪は生えてなかった。
特に恐ろしげな表情はしてなかったよ、目をつぶってエレベーターの中に居た。

俺が固まってる間に扉は閉まって、顔との対面は終わったんだけど、
アレは一体何なんだろうな。
今でも不思議だ。

225: 1/2 2005/08/07(日) 16:31:28 ID:HSmY8/UX0
幽霊コンビニ
俺が去年の今頃バイトしてたコンビニの話。

俺が仕事するのは夜10時から翌朝の6時までの夜勤で、
田舎なもんで深夜にはほとんど客が来ないのに時給750円は楽な仕事だった。

で、その時は俺と店長の2人だけが夜勤に入っていた。
その時俺はまだ入りたてのぺーぺーだったんで、慣れない清掃機に悪戦苦闘しながらえっちらおっちら掃除してたんだ。
ふと、雑誌を立ち読みしてる若い女が居る事に気づいた。
確か掃除を始める前は一人も客が居なかったはずだ。
あまり掃除に懸命になってたから気づかなかったんだななんて思って、じゃあここの清掃は後回しにしようとくるりと回れ右をした瞬間、

227: 2/2 2005/08/07(日) 16:32:24 ID:HSmY8/UX0

「絶対に、許さないんだから!」

と、後ろで女が叫んだ。何事だと思って振り返ると、そこには誰もいない。
俺は呆然として「店長・・・さっきそこに女性のお客さんいましたよね?」と店長に聞いてみると
「ずっとレジにいたから客が入ってくればわかるよ。誰も店には入ってきてないじゃないか」との答え。


この時は疲れてるんだと思って自分を納得させたけど、
あまりに霊現象がこのコンビニで続くのでバイトをやめた。
後で聞いたところによると近所では幽霊コンビニとして有名な所で、
いくら新しいバイトを入れても夜勤をさせると皆辞めていってしまうらしい。
その後俺はもっと学校に近いアパートに引っ越したから今このコンビニがどーなってるかは知らね


228: 本当にあった怖い名無し 2005/08/07(日) 16:33:27 ID:YK477O/00
店長が鈍感なんだな

231: 本当にあった怖い名無し 2005/08/07(日) 16:39:08 ID:HSmY8/UX0
鈍感つーかむしろ
自分のコンビニ(店長=経営者なんで)に
霊が出る事を必死に認めまいとしてる感じだったなー
店内放送が電話のベルに勝手に変わった時は一緒に駐車場に逃げたし

都会とかだったら逆に売り物になりそうだよね>幽霊コンビニ

238: 本当にあった怖い名無し 2005/08/07(日) 16:58:58 ID:sEfvVfPN0
妹の話。学校の大掃除の日のこと。
部室の裏でなにげに一人さぼっていた妹は窓ガラスに指で絵をかいて遊んでいたらスイ。すると誰かが妹の真横に来た。
妹の顔の真横に。おさげ髪なのが、正面向いていてもわかったので友達と思って落書きしつつ話しかける妹。返事なし。?と思い横を見ると誰もいない。
腰がぬけて泣きながらみんなのところへ行ったそうだ。
後でよく考えてみると、おさげ髪に冬なのに夏の制服だったらしい。 

後日、友達が学校コックリ3をしていて、そんなことがあった後なので妹は見学してただけだったが、5円玉(十円だっけ?)が意味不明の言葉をさし続けた後、「マイコトモダチマイコトモダチマイコトモダチ」とさしはじめ、止まらんかったみたい。
妹ガクブル&大泣き。マイコはもちろん妹の名前でつ。

291: 本当にあった怖い名無し 2005/08/08(月) 00:38:41 ID:6jLj9Jof0
生霊化
漏れが厨房の頃、学校がヤでしかたなかったんだが、
何でも本音でしゃべれる友達が一人いた。

そいつが体が弱い奴で、熱が出たり喘息が悪かったりして学校を休むことが結構あったんだけど、熱にうなされてるとよく漏れが壁から出てきて立ってたらしい。

確かにそいつと話してる時間だけが楽しみで学校行くのをガマンできてた毎日だったから、休みの日はガッカリしてたがまさか生霊とばすとは・・。怖かったり気持ち悪くなかったんか?
って聞いたら「別に。淋しいんだろうなって思ってたから。」だって。

そいつは結構霊を見てるから慣れてるんだろうけど、漏れは自分が生霊化して友達に会いに行くぐらい心のよりどころがないんだなと思ってショックだった。遠く離れた今でもそいつとは付き合ってる。
怖くなくてごめん。漏れ自身は怖かったからカキコした。

298: 本当にあった怖い名無し 2005/08/08(月) 01:16:05 ID:6jLj9Jof0
人の話も読みたいけど続けてカキコ汁。
友人の話だが、人形マニアで色んな人形を収集してる。
一時期なんと市松人形にはまってて、(サッパリ気持ちがワカラン)せっせと集めていた。

骨董市で掘り出しものはないかとまわっていたら、市松を発見。しかし破損箇所もありなんだか他の人形と空気が違ったらしい。
何度か通り過ぎたものの気になって買ってしまった。家にもって帰り汚れた顔をキレイにして気になるのでお線香をあげて置いといたらしいが、何か落ち着かない。

んで何を考えたのか漏れのトコロに送りつけてキヤガッタ。
「オメーヌッコロスぞ!何の嫌がらせだ!」切れる漏れ。「イヤーその人形足がないから、紙粘土で作ってあげてよ。得意でしょハハハハ」だと。

仕方なく足を作ってやり、椅子に座らせて置いていたら女友達遊びにきてがその市松見てぶっ飛び真っ青になってる。聞くと「目がギョロギョロ動いてるヨォ~顔がコロコロ変ってる。」だって。
今でも家に置いてあるがその女友達は市松のある部屋には入らない。
寺にそろそろ持って行こうかと思ってるが本人に送り返すのもイイナと思案中。

391: 本当にあった怖い名無し 2005/08/08(月) 15:21:15 ID:EJUddRNv0
まだ20歳そこそこの頃の話。当時付き合ってた彼女とラブホにいったんよ。
んで、ベットインしてヤリはじめたら枕もとの壁をドンドンって叩く音がするわけよ。
始めは我慢して続けてたんだけど、そのうちドンドンドンドンって激しく連打しかも壁が震えるくらいするもんだから、
俺もまだ若かったし頭にきて「うるせーー」って怒鳴ってベットから飛び起きてさ、隣の部屋に文句
いってやろうとしたんだよね、でもさ彼女に止められてさ、先にフロント?に電話してそっちから
言ってもらおうってことになって(その間も激しく連打)電話したんよ。

電話でなんていったかはもう忘れたけど(今30歳後半w)フロントの人がどっちの壁ですか?って
聞いてきたんでベットの枕元の壁ですって答えたんだよね。
そう、答えたんだ、俺。答えてから気づいてしまったんだよ、枕元の壁の奥はバスルームだってことを。

やべぇ・・・って彼女と顔合わせてとにかくここから出ようって急いで帰り支度しだしたらさ。

ダブルベットがドン、ドンって数センチ浮き上がっちゃったりしてさ。

○津のインターにあるラブホ、いまでもあるよw

400: 本当にあった怖い名無し 2005/08/08(月) 16:39:15 ID:hTz18Dj1O
>>391
インター近くのホテル街がやたら栄えてる
タモリが好きな港町か?

410: 1 2005/08/08(月) 18:12:55 ID:L3FVwH+40
一緒の声
心霊スポットとか軽い気持ちでは絶対いっちゃいけないと痛いほどわかった体験

去年の夏8月の23だったと思う。中学校時代の仲間が5人集まって酒を飲んで遊んでいた。しばらくして話も飽きてきて車できてるやつがいたのでその車でどっか別の所へいこうという事に(ちなみに運転手はちゃんと酒は飲んでないのでそこはつっこまないように)なった。カラオケなんかも在り来りでつまんねって話になってそのうち誰ともなくうちの地元では結構有名な心霊スポットの廃病院にいってみよっかって事になった。

ただその場所は心霊以前に族がうろついていたり様子がおかしい奴がいるって話もあったので最初はそんなのがいたり族車がとまってたりしたらやめとこうって事にしたが、いざ現地についてみると族どころか辺り一面真っ暗で四階だてのその病院だけ壁が白いので妙に暗闇に映えてて絵に描いたような場所ではあった

オレはその時正直ビビッてしまってやっぱやめねって言っていたが他の皆は妙にテンションがたかくここまで来て帰れねえよって感じだったので水をさすのもななんだなと思ってとりあえずついていった

411: 2 2005/08/08(月) 18:38:42 ID:L3FVwH+40
病院の周りは林になっていてあたり一面草だらけで最初は蚊の方に気をとられていたような感じだったが段々と病院に近づくにつれて辺りの空気が寒くなった様な気がしてきてオレはかなりビビッていた。そのうち先頭を歩いていたOが“おいっ!こっちきてみろよマジスゲーぞ!”と突然大声を上げた。

慌ててOの元へいってみるとAVが捨ててあるだけでOがオマエらびびりすぎとか言って笑っていた。Oは蹴りなんかをいれられ今度はSが先頭で病院にはいっていった。

病院にはいると案の定中はボロボロで壁なんかにはセオリーどおりスプレーでラクガキなんかがされており懐中電灯で照らしながら一階を回って二階に上がった時にOが付いてきてない事に気が付いた。

Oを探すために一回戻ろっかとか話をしてる廊下の奥の方から“おいっ!こっちきてみろよマジスゲーぞ!”とまたOの声が聞こえてきた声の方を電灯でてらして見るとよく見る手術中のランプが見え手術室のようだった。

オレ達はまたかよってそちらへ行こうとするとSだけ動かずオレらを見て“なあ、さっきの声なんか変じゃねえか”と言ってきた。オレ達は最初さそうかととか言っていたがSは“いやさっきの声さOが病院の下で言った言葉とまったく一緒じゃねまるど録音したみたいに”とそれを聞いてまさかと思っているとまた“おいっ!こっちきてみろよマジスゲーぞ!”と聞こえてきた。オレは全身鳥肌がたち“なんかやな感じがする。とりあえず一回もどんねえ”と3人に言って一階に戻ろうと提案した。

415: 3 2005/08/08(月) 18:55:04 ID:L3FVwH+40
でも確認したほうがいいんじゃねえかとか話いてると今度はあきらかにOより低く大きい声で“オイッ!”と聞こえたその瞬間もう誰となくなく走って階段を駆け下り一階に入り口にもどってきた。するとそこにOがイラだった感じでまっていた。

オレ達はわけがわかんなくなりOにお前何処にいた?と詰め寄ったするとOは“どこもなにもお前らこそどこいってたんだよ!オレちょっと小便したくなって小便してたらお前らどんどん前行っちゃって裏口みたいな所から出てくからおっかけてったらいないしよぉ。携帯の使えねえし一人でいくのもちと怖かったからここで待ってたんだよ”

と置いてかれた事におこってるっといった感じだった。オレ達はもう何がなんだかわけがわかんなくなりとりあえず車に乗りその場から大慌てで逃げた。
オレ達が体験した事をOに話すとOは二階にはいっていないしじゃあオレが見たおまえらは何?といった感じで全員パニック状態になっていた。

その後メンバーに特に不幸や事故なんかはおきなかったが思い出すと本当に背筋が寒くなる。二度とあの病院にはいくまいと思う

416: 本当にあった怖い名無し 2005/08/08(月) 18:57:18 ID:Nu30cmsO0
>>415
ドラクエ4の裏切り小僧の話を思い出した









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『帰してぇぇ』『迫る自殺』『殺人承ります』他

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年08月22日 00:53 ID:ucs83uJv0*
四国を死国って言うのやめろよ、、。
映画のタイトルからきてるかもしれんけど、すんごい不愉快。



あの映画の栗山千明は好き。
2  不思議な名無しさん :2019年08月22日 03:59 ID:sObW.EQu0*
眼鏡で霊力を抑えている

エックスメンかな?
3  不思議な名無しさん :2019年08月22日 09:49 ID:JzGW8LQW0*
メガネ作る時に「見えすぎるといけないから、少し度を落としてある」って処方箋渡しながら眼科医に言われた。
かなり進んだ近乱視だったから、度の強いメガネだと頭痛くなるとか気持ち悪くなるとか、看護師さんが言ってたから気にしてなかったけど、代が変わって若先生がきっちり1.0見えるメガネを処方したら見えなくてもいいものが見えるようになって、作り直してもらった。
大人になっても、免許更新に必要な0.7ギリのメガネしかかけない。

って言う自分からすると、メガネで力抑えるってのは、逆じゃないかと思う。
4  不思議な名無しさん :2019年08月22日 11:55 ID:t7D8qNJF0*
「帰りてぇぇ」に見えて笑った
5  不思議な名無しさん :2019年08月22日 12:00 ID:t7D8qNJF0*
※1
東西の都道府県が抗争するS Sで
追い詰められた大阪を守る為に四国が4体フュージョンして死国に覚醒する話思い出した
6  不思議な名無しさん :2019年08月22日 12:07 ID:t7D8qNJF0*
>財布のチェーン
友人が黒の教科書に載っている毒物にやられたとが報告してそう
7  不思議な名無しさん :2019年08月22日 14:39 ID:CFl7CN.U0*
※3
眼科じゃなくて精神科を受診した方がいいんじゃ……
8  不思議な名無しさん :2019年08月22日 14:54 ID:AWOn60hS0*
霊能力がある←ふーん
結界の張り方を知っている←なんでだよ!?
身につけているものをお守りにする呪術ができる←なんでだよ!?

霊能がある設定のやつが都合よく結界の張り方やお守りの作り方を知ってるのマジでなんでだよ
9  不思議な名無しさん :2019年08月22日 17:51 ID:cizy.yqE0*
>>7
今まではただの壁のシミだと思って顔を近づけて確認もしなかったが、それが虫だとわかって怖いってのは、精神科なのか。裸眼なら虫に鼻がくっつくくらい近づかないと気づかないから、見えないに越したことはないと思ってるが、おかしいのか。
病院の処置室や食堂のカビや埃、ビルや橋桁のひび割れも、メガネを変えて初めて認識した時は怖かったが、精神科はその程度で受診するところだったんだな。
行かねえけど。
10  不思議な名無しさん :2019年08月22日 17:55 ID:cizy.yqE0*
思ったんだけど、「帰してぇ!」ってTの言う通り、勝手に憑いてきといて、何言ってんだ?
自分で帰れないなら憑いてくるなよって話だし、勝手に憑いてきといて睨みつけるとか、迷惑かけて謝りもしないとか、ババア自分勝手すぎるだろ。
11  不思議な名無しさん :2019年08月22日 18:07 ID:xaHglQLB0*
「漏れ」に驚いて日付けみたら2005年か
12  不思議な名無しさん :2019年08月22日 19:14 ID:8.PozpkG0*
夏休みの宿題レベルばかり
13  不思議な名無しさん :2019年08月23日 03:50 ID:eksX9iUs0*
怖い目にあった時はとりあえずシコる これで解決

 
 
上部に戻る

トップページに戻る