まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【昭和の怪奇事件】狂気…少年による「墓あらし」事件!(前篇)

2019年08月24日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 28 )

読売新聞1月27日

頻発していた「墓荒らし」

近年の日本ではあまり聞かなくなった社会的犯罪に「墓荒らし」がある。
その名の通り、墓地を荒らし死体や副葬品の貴金属を盗み出す犯罪なのだが、かつての日本では「人骨の黒焼き」が薬として取引されていたという歴史的背景もあり、この手の事件は頻繁に発生していた。

さて、今回はこの「墓荒らし」について、日本の犯罪史上に残る背筋も凍るような猟奇事件を前後編にてご紹介したい。



赤ん坊の死体が盗まれた!

これは神奈川県中部にある某村で発生した猟奇事件である。
1937年(昭和12年)の1月19日朝9時ごろ、この地に住む63歳の老婆が日課である墓掃除のため共同墓地へやってきた。
しばらくして老婆は、自分の一家の墓の近くに不自然に盛り上がっている土山を発見。近くに寄ってみると、そこはこの土地の役人一家の墓で、穴から小さな死体が掘り返されたような跡があった。

「あっ!墓荒らしだ!」

老婆はすぐに荒らされた役人一家の家へと駆けこみ、墓地へと連れ出した。
盗まれたのは、家長である役人のひとり息子だった太郎くんの遺体で、太郎くんは病気のため生後数か月でこの世を去り2か月前に墓に埋められていた。

この村はもともと火葬の習慣がなく昭和時代に入っても葬送は土葬が中心で、遺体に衣服を着せて棺桶に入れて土に埋められていた。
当時はこの地域でも「赤ん坊の骨は薬として価値がある」ということが知れ渡っており、金銭目的の墓泥棒のひとつではないか、と推察された。



死体発見

「いったい誰が赤ん坊の死体を盗み出したのか……」

警察は聞き込み捜査のほか、犯行が発覚して1週間後の1月25日には大規模な山狩りを実行。すると、墓地から800mほど離れた浦山で、赤ん坊のものと思われる小さな骨や切り裂かれた衣服などが発見された。

その近くには真新しい土饅頭があり、掘り返してみるとボロボロになった赤ん坊の頭蓋骨が見つかった。
そのあまりに雑な隠滅方法から、犯人はプロの墓荒らしではなく素人仕事であることがわかり、警察はさらに聞き込み調査を行った。
するとひとりの容疑者が捜査上にあがってきた。



意外過ぎた犯人(?)

捜査上にあがった男は墓地の近くに住んでいた18歳の少年であった。この少年(仮にAとしておこう)は深夜家を抜け出し、なんども墓の近くをうろついていたことが近隣住民の聞き込みによって判明しており、また掘った穴もあまり深くない事から体が成熟していない少年か女性の仕業ではないかと目されていたのだ。

連行された少年Aは泣きながら太郎君の死体を暴いたことを自白。
彼の自供によると、金銭のために死体を盗もうとした訳ではなく、事のきっかけは彼の飼い犬である「シロ」のイタズラだったという。

1月18日、少年Aはシロを連れて共同墓地へ散歩へ行ったところ、シロは突然走り出し一心不乱に穴を掘った。

「おい!シロやめろ!」

少年Aはシロを制止したが、止まらずついには埋められていた太郎君の棺桶の一部が露出してしまった。少年はあわてて土を被せ、その場から逃げるように退散した。

そして深夜、はじめて犯してしまった「墓荒らし」という禁忌に対し一種の高揚感を覚えてしまった少年Aは家を抜け出しシロと一緒に墓へと向かった。興奮した少年は今度はシロと一緒に棺桶を掘り起こし、ついに棺桶を開けてしまったのだ。

太郎君の死体は時間があまり経っていないこともあり、綺麗なままで「もっと死体をよく見てみたい」と思ったAは、太郎君の死体を棺桶の蓋に乗せて「明日になったらじっくり観察しよう」と秘密の裏山へと運び込んだ。

そして、彼はシロと一緒に家に帰り寝床に付いたのだが、翌朝になるとシロの姿がどこにもない

「まさか……」

一抹の不安を抱いたAは走って裏庭へ行くと、その予感は的中した。
なんとシロは太郎君の遺体を貪り食っていた。食われた太郎君の死体は既に白骨化しており、発覚を恐れたAは骨をかき集めその場に埋めてしまったのだ。

少年Aは未成年ということもあり、即日逮捕には至らなかったが、きっかけをつくったAの飼い犬シロは撲殺処分されることになった。

読売新聞1月29日

事件解決を報じる読売新聞(神奈川県版)昭和12年1月29日にはAの愛犬シロの写真および「人道ならぬ」「犬道に叛(そむ)いた グロ事件の主犯撲殺」という三面記事が掲載されている。

もっとも、この「太郎君事件」はあくまで後に発覚する犯罪史上に残る猟奇事件の序章にすぎなかった……。(次回へ続く)

参考文献:読売新聞縮刷版
文:穂積昭雪(昭和ロマンライター / 山口敏太郎タートルカンパニー / Atlas編集部



【Atlas関連リンク】
墓地で逆さまになった死体見つかる…目的は「墓荒し」なのか?
https://mnsatlas.com/?p=49440








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【昭和の怪奇事件】狂気…少年による「墓あらし」事件!(前篇)

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年08月24日 22:11 ID:o.3wr4HN0*
「白骨犯人果して少年」
簡単な日本語だけど、ちゃんと理解出来る人がどれだけ居るのだろうか?
2  不思議な名無しさん :2019年08月24日 22:14 ID:JhBb1d4C0*
全然まとまってないけど何なの?まとめてから上げてほしいわ。
3  不思議な名無しさん :2019年08月24日 22:16 ID:FK0D2ljd0*
続き読みてぇぞ
4  不思議な名無しさん :2019年08月24日 22:18 ID:76ialpj70*
僕殺処分って・・・
5  不思議な名無しさん :2019年08月24日 22:18 ID:WytzeVhp0*
※2
嫌なら見るな
6  不思議な名無しさん :2019年08月24日 22:21 ID:zwsKQCHj0*
シロはまともに餌貰ってなくて腹減らしてたから食っちゃったんじゃなかろか
だとしたらカワイソス
7  不思議な名無しさん :2019年08月24日 22:54 ID:EKtmrZFV0*
ワンコを撲殺だなんてむごすぎる!
8  不思議な名無しさん :2019年08月24日 22:59 ID:DHYz0m6f0*
この自供嘘っぽくね?犬に責任を押し付けて罪を軽くしようとしてんじゃねえの?犬はシロだろ
9  不思議な名無しさん :2019年08月24日 23:48 ID:F87dBea10*
まぁ気になったならちょっと調べてみ
中々業が深いから
10  不思議な名無しさん :2019年08月25日 00:46 ID:yM5XrtbL0*
>>8
シロとシロをかけてるのか、座布団一枚やな!

哀しい事件ではあるが…。
11  不思議な名無しさん :2019年08月25日 00:59 ID:nAs9L9Ai0*
しょげるシロ君で笑ったw
12  不思議な名無しさん :2019年08月25日 01:13 ID:ccVZwRNd0*
そういや某有名元野球監督夫人の盗まれた遺骨は見つかったんだろうか
13  不思議な名無しさん :2019年08月25日 02:06 ID:gaOfTi4S0*
犬が処罰されるのはおかしい、飼い主だけ処罰されれば十分じゃね。
赤子を食ったのだってもとを正せばきちんと繋いでおかなかったからだし。
14  不思議な名無しさん :2019年08月25日 07:04 ID:Y6z4euCJ0*
>>12
近藤真彦の母親の遺骨もな。
15  不思議な名無しさん :2019年08月25日 07:08 ID:RyhspAM10*
動物の命を軽く扱う理由が分からない
16  不思議な名無しさん :2019年08月25日 07:24 ID:SwQXGWNm0*
>>1
俺は分からんかった
同じ日本語でも80年経つと違ってくるもんだな
今から更に80年後の日本語はどうなってるんだろう
17  不思議な名無しさん :2019年08月25日 07:26 ID:SwQXGWNm0*
>>6
写真のしよげるシロ君は何か痩せてるしなあ
18  不思議な名無しさん :2019年08月25日 07:48 ID:gzuwNVkL0*
なんて検索すれば出るんだ…
19  不思議な名無しさん :2019年08月25日 09:50 ID:Wi0..uWA0*
「犬道に叛いた」
初めて聞く言葉
20  不思議な名無しさん :2019年08月25日 13:43 ID:V7RPI7vH0*
理由はどうあれ、犬は悪くないと思いますね。
動物ですから美味しそうな骨があったから食べたのですから、犬は骨好きだから鳥の骨、食べたりするしね。
犬が可哀想ですね。
21  不思議な名無しさん :2019年08月25日 14:41 ID:V2w0db9H0*
時代背景を考えると、役人のメンツのために無理やり子供に自白させ、飼い犬を殺したようにしか思えないんだが…。
22  不思議な名無しさん :2019年08月25日 16:55 ID:VFAo6IXk0*
続きが読みたい
23  不思議な名無しさん :2019年08月25日 19:05 ID:.tqDZjPk0*
後編は?
24  不思議な名無しさん :2019年08月25日 19:50 ID:UAni6G0b0*
昭和12年にグロ事件とか言ってたのかwwwww
令和元年でも言ってるだろうに
25  不思議な名無しさん :2019年08月25日 20:12 ID:cFFwM3qg0*
>>10
こういうネタに説明は良くないw
26  不思議な名無しさん :2019年08月25日 20:13 ID:cFFwM3qg0*
>>15
価値観なんて時代によって変わるもの。
27  不思議な名無しさん :2019年08月26日 07:50 ID:.2pGeE8Z0*
>>2
前編後編に分かるに当たって犬が撲殺されたというところまでまとめられてるけど?
28  不思議な名無しさん :2019年08月26日 18:42 ID:Us8aSwd70*
後編まだーーー

 
 
上部に戻る

トップページに戻る