不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(3日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    15

    犯人や弁護士による"殺人事件の摩訶不思議な主張"「マトリックスの世界にいた」「太りすぎて殺せない」他

    犯人や弁護士による"殺人事件の摩訶不思議な主張"「マトリックスの世界にいた」「太りすぎて殺せない」他






    不可解なアリバイ

    犯人が訳のわからないことを話して、精神疾患で減刑になる…こんな事件は、多々ありますよね。依頼人のためなら、弁護士はどんな口実でも作り出すのでしょうか。今回は、実際に犯人や弁護士が証言した、摩訶不思議な主張します。



    1.太りすぎてて殺せません

    1

    2006年、元義理の息子を射殺した容疑で、フロリダ州の男性が告発されました。しかし、「被告は太りすぎていて、殺害するほど動けません。射殺は不可能です。」と弁護士は反論します。

    ところが、男性は軍隊経験があり、事件前に殺害方法を研究していました。また、身を隠すために、親戚に嘘をつかせていたそうです。結局、男性の体型は事件に関係ないとみなされ、男性は殺人で有罪になりました。





    2.ダイエット中だったんです

    2

    2009年、アトランタの兵士は休暇の許可をもらえなかったので、翌年、復讐で軍曹を射殺しました。その後、兵士は自首します。

    しかし、ダイエットによる空腹と脱水が殺害の原因で、1日で体脂肪を3%落とすように命じられたと主張しました。さらに、朦朧としていたため、自分で行動をコントロールできなかったとも訴えます。裁判官はこのアリバイを認めず、有罪を言い渡しました。



    3.ジャンクフードを食べたから

    3

    1978年、当時のサンフランシスコ市長ハーヴェイ・ミルクと副市長が市庁舎内で射殺され、ダン・ホワイトが殺人で逮捕されました。

    すると、「当時のホワイトは意気消沈しており、ジャンクフードを中心とした食生活を送っていました。そのため、ホワイトの行動に責任はありません。」と弁護士は主張します。

    このアリバイは効果を発揮し、殺人罪ではなく過失致死罪でホワイトは懲役8年になりました。ホワイトの弁護士はジャンクフードと殺人を直接結びつけていませんが、ホワイトの能力が下がったと述べています。



    4.お金持ち過ぎたんです

    4

    2013年、テキサス州の少年イーサン・カウチが飲酒運転で事故を起こし、4人が亡くなりました。犯人は一度その場から立ち去ったものの、すぐに逮捕されます。

    犯人の弁護団は、「家が裕福すぎたから、イーサン少年は善悪の見極めがつかなかった」と主張しました。検察は20年間の投獄を要求しましたが、判事は10年間の保護観察とリハビリ生活を宣告しています。



    5.ヘロインを使うので忙しかった

    5

    2013年、ある男性が殺人事件で逮捕されます。そして、靴に残った血痕など、証拠ははっきりと残っていました。しかし、「ヘロインを使うので忙しかった」と男性は不可解すぎるアリバイを述べます。

    男性の日課は、朝5:30に起床し、犬を散歩させ、ヘロインを探すそうです。また、事件の数日前、自殺未遂を2回しようとしたと主張しました。このアリバイに効果はなく、さらに別の違法行為が明らかになっています。



    6.マトリックスの世界にいました

    6

    2002年、殺人事件のアリバイで、オハイオ州の女性は「マトリックスの中にいた」と主張しました。どうやら、自分が犯行現場にいなかったと示したかったようです。罪を逃れることはできませんでしたが、心神喪失が認められました。これにより、刑務所ではなく精神病院に送られています。



    7.呪いをかけられたから、殺すしかなかった

    7

    2014年、ある女性はボーイフレンドから逃れるために、ニューヨークへ移りました。しかし、ボーイフレンドから呪いをかけられたと思い込み、自分が死ぬか、相手を殺すしかないと考えます。

    そして、相手を刺殺しました。その後、「呪いをかけられたから、自己防衛で殺害した」と女性は警察に話します。この主張は認められませんでした。



    8.夢遊病だった

    8

    夢遊病を口実にして、殺害を覚えていないと主張する被告はいます。2001年、ある男性が恋人殺害の容疑で逮捕されました。そして、「夢遊病だった。飲酒やコカインが原因だったのかもしれない」と裁判で主張します。

    しかし、男性には暴力と虐待の犯罪歴があったため、陪審員は納得しませんでした。その結果、男性は殺人で有罪になっています。



    9.天才なので…

    9

    2006年、アメリカのコンピューター科学者ハンス・トーマス・ライザーの妻が失踪し、夫が逮捕されました。しかし、「自分の行動をコントロールできなかったので、殺害していない」、「プログラマーなので、他人と見方が違う」などと法廷で主張します。

    そして、自分が殺害したかわからない旨を示した論文を提出します。さらに、「天才だけがこの論文を理解できる。だから、陪審員や裁判官は理解できる見込みがない」と弁護士は主張しました。この作戦は失敗し、夫は有罪になっています。



    10.オウムが犯人を知っています

    10

    1991年、北カリフォルニアである女性が殺害され、ビジネスパートナーだった男性が殺害容疑で逮捕されました。証拠はあったにも関わらず、男性は容疑を否定します。そして、「女性が飼っていたオウムが別の証人だ」と主張しました。

    女性が殺害された後、「リチャード、撃たないで」とオウムが言っていたそうです。また、女性のオウムは賢い種類であり、リチャードという人物が犯人かもしれない、と男性は主張します。弁護士もオウムを裁判に呼ぼうとしましたが、主張は認められず、男性は有罪判決になりました。



    11.ラップの歌詞で洗脳されました

    11

    1994年、2人少年がミルウォーキーで警官を射殺しました。逮捕時、少年たちは「トゥパック・シャクールの歌詞で、催眠術をかけられた」と証言します。少年たちによると、その歌詞は暴力的で警官殺害を示唆しており、リズムやビートがさらに助長したそうです。

    弁護士も同様の主張をしましたが、法廷では通用しませんでした。少年たちは有罪になり、終身刑になっています。



    弁護士の作戦ミスになった場合も、減刑を認められたケースもあります。

    どちらにしても、裁判官には正しい判決を出してもらいたいですね。

    via:Ranker











    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年08月27日 21:05 ID:VRtU2iv.0*
    ドラえもん定期
    2  不思議な名無しさん :2019年08月27日 21:23 ID:Qc7rSn8Z0*
    弁護士も弁護士しないといけないから大変やな。よっぽど不利な状態やったんやろな。
    親が金持ちは煽っとるけど
    3  不思議な名無しさん :2019年08月27日 21:25 ID:3u4CAIDX0*
    10月番目のオウムは気になる
    4  不思議な名無しさん :2019年08月27日 21:31 ID:I5aOhPkk0*
    ※3
    DL-6号事件を忘れるな
    5  不思議な名無しさん :2019年08月27日 21:49 ID:Vrot2dwc0*
    >>2
    弁護士を解任して裁判の引き延ばし図る奴もいるし。
    テッド・バンディみたいに知能高い奴には、弁護士に絵にかいたような傲岸不遜の態度とる奴もいる。
    6  不思議な名無しさん :2019年08月27日 22:14 ID:nE2UtV5G0*
    3のジャンクフードの主張も驚くが、認められたのはもっと驚きだわ。
    被害者の市長はLGBTだったはずだから、それが関係してたら明らかな差別だが。
    7  不思議な名無しさん :2019年08月27日 22:17 ID:7z5rAGVk0*
    少し前からこのサイトの画面下部に広告が出る様になりました
    広告についてはサイト主さんの御判断ですので私が何か言うべき筋合いのモノでは
    無いと思っていますが一言だけ。この手の広告は通常消せるのですがこちらの
    サイトのモノは消し方が分かりません。現在どこの広告か不明ですがルーレットが
    回っていて読みにくい状態です。広告の消し方を教えて頂けないでしょうか?
    8  不思議な名無しさん :2019年08月27日 22:50 ID:F3WpUO3w0*
    サユリさん
    9  不思議な名無しさん :2019年08月27日 23:16 ID:HX.Em2cR0*
    強いて言うなら太陽のせいです
    10  不思議な名無しさん :2019年08月28日 04:17 ID:Kvgq72Ky0*
    苦しい言い訳にしか聞こえない…
    11  不思議な名無しさん :2019年08月28日 23:56 ID:SNOanXBy0*
    オウムの出廷、逆裁では認められた
    12  不思議な名無しさん :2019年08月29日 09:03 ID:j0cD3fo30*
    >>10
    苦しい言い訳を捻り出さなければ”弁護”できないほど不利な状況だったってことだね

    凶悪犯罪の裁判の度に、国選弁護人が『金のために言い訳ばかりしてる』と叩かれる状況をよく見るが、そりゃ有罪確実な奴を弁護するのが仕事なんだから当たり前だよなぁ…
    感情で物を言うのはいけない
    13  不思議な名無しさん :2019年08月29日 10:39 ID:jflOartD0*
    ドラえもんとか言わせて死刑への最短距離を舗装した有能安田
    14  不思議な名無しさん :2019年08月29日 15:06 ID:6w5l9v5G0*
    オウム逆裁思い出すよなあ…
    ガチなのかもしれないし、心神喪失狙ってるのかもしれないけど、わかってやってる場合どんな気持ちなんだろう 特に弁護士
    15  不思議な名無しさん :2019年08月30日 08:52 ID:LqKe.OPm0*
    >>12
    そんな意味不明・嘘を混ぜた弁護する時点でクソってことなんだが?

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!

    カテゴリ一覧
    カテゴリ一覧