まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【考古学】紀元800年頃の800人分の骨が見つかったヒマラヤ山中の謎の湖、DNA分析果で謎深まる

2019年08月26日:16:08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 35 )



1: しじみ ★ 2019/08/25(日) 13:42:32.04 ID:1dt65cwv9
■ヒマラヤ山中の「骨の湖」、驚きの分析結果で謎深まる

 インド、ヒマラヤ山中の人里離れた高地に、考古学史上でも屈指の謎に満ちた湖がある。およそ800人分もの人骨が見つかっている「骨の湖」ループクンド湖だ。

(中略)

■驚きの分析結果

 2000年代の初めに予備的なDNA研究がなされ、ループクンドの死者たちは南アジアにルーツがあるという結果が出た。また、放射性炭素年代測定により、人骨は紀元800年頃のものとされ、全員が1回の出来事で亡くなったと考えられてきた。

 しかし今回、38人分の人骨について本格的なゲノム解析を行った結果、これまで想定されてきたストーリーは覆された。新たな研究結果では、38人のうち23人は南アジアに祖先を持ち、紀元7世紀から10世紀にかけ、1回~数回の出来事で亡くなったと判明した。

 ところが、14人は地中海のギリシャとクレタ島に遺伝的祖先をもつ人々だった。

(中略)

 彼らの死因は今も謎のままだ。争いによる死とは考えにくい。人骨は男女が交ざっており、武器や戦闘の痕跡は見つかっていない。死んだ時の健康状態も良好なため、伝染病の可能性もない。

続きはソースで

no title


ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/082200483/

【昭和の怪奇事件】「ヒマラヤの雪男 イエティ」その正体は古代怪獣だった!?
http://world-fusigi.net/archives/9094752.html

引用元: 【考古学】紀元800年頃の800人分の骨が見つかったヒマラヤ山中の謎の湖、DNA分析果で謎深まる

4: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 13:45:07.92 ID:RzVrcIbw0
ヒント 箱船

5: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 13:45:29.02 ID:v9HZNT2L0
水葬の場所でしょ

6: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 13:45:50.98 ID:m8orFfzj0
観光地だったんじゃないの?

7: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 13:45:53.02 ID:5qhxVMj80
流行りの埋葬方法なのでは

8: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 13:46:23.86 ID:4++kHScE0
天国に一番近いと勘違い?

12: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 13:48:12.47 ID:lJWlsZHN0
水葬の習慣があった、だろうな。

388: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 20:20:11.52 ID:iL6Oox2/0
>>12
最終的に水葬したとしてそもそも地中海からここに来た経緯が謎なんやろ。
勝手に想像するのは当時の地中海にあった新興宗教で東に希望の湖があって云々言ってる教祖について行ったんやろうなと。
マッドマックスのパラダイスシティみたいなノリで。

57: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:01:37.38 ID:k90dZE7t0
>>12
でも健康状態良好って書いてるよ?

269: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 15:48:27.75 ID:TbsTUO5c0
>>57
今の分析では明らかにできない病気だろうな

13: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 13:48:31.10 ID:k90dZE7t0
魚を食おうとして死んだ

81: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:11:34.87 ID:CdDTED0H0
>>13
写真見て、まんま言ってるだろwww

でも、漁に来て溺れたって事かもしれないよね。
800人分期間が分かればね。100年くらいの幅があれば
年間で見ても事故の範囲だと思うけどね。

16: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 13:49:01.91 ID:iFKbQMij0
なんかの宗教の聖地扱いされてたとか

17: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 13:49:53.80 ID:scFz8JXB0
地中海の集団は探検か調査で来ただけだろ
そんなに深い意味があるとは思えないが

291: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 16:08:54.53 ID:QOIvCNW20
>>17
これ。
7~10世紀の1000年後ってまさにそういう時期じゃん。
筆者がとぼけてるようにしか見えない。

20: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 13:50:18.48 ID:Uq7UV1RP0
800人は少ない気がするなあ。

水葬なら2桁以上足りない気がする。

生け贄じゃないの?

34: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 13:54:56.44 ID:eBAWYQzS0
>>20
紀元800年のヒマラヤに万人単位の死者なんて
何年経っても発生するわけないやろ
しかもそれが現代まで残るとか

279: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 15:53:26.66 ID:7GCM8JJW0
>>34
紀元前じゃなく紀元やろ?唐代じゃん
それくらいいてもおかしくないよ

22: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 13:51:28.08 ID:XVpl183S0
ヒマラヤ、パキスタン北部
アレクサンダー大王の末裔
カラーシャ族の先祖だったり

24: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 13:53:14.09 ID:KnmVxeu90
古代人宇宙人説では・・・

122: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:28:29.03 ID:V0PHT3z/0
>>24
ジョルジュさんだっけ?
ギリシャ人の頭髪爆発男

124: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:29:07.31 ID:b65mLVqO0
>>122
なぜツォカロスさんと呼べないのか

28: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 13:53:50.80 ID:KKX19hct0
不漁とか不作時の生贄とか?
数が微妙なのや習慣とかだからその線が強くない?

29: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 13:54:09.73 ID:0baKZn7N0
日本でいうと平安時代の初期くらいか

31: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 13:54:28.96 ID:pcZHKL8I0
地中海系勢力と南アジア系勢力の小競り合いで亡くなった戦士達を湖に葬っただけだろ

50: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 13:59:42.86 ID:SreJqY7X0
>>31
戦闘の痕跡ねえってさ

33: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 13:54:44.75 ID:b65mLVqO0
こういうのは、ガスの発生とか、集団服毒にきまっとるだろ

40: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 13:56:30.84 ID:KmCupa+k0
地元の言い伝えでは、カナウジの王ラージャ・ジャスザヴァル(Raja Jasdhaval)が身重の妃ラーニ・バランパ(Rani Balampa)と、従者や舞踊劇団その他大勢を引き連れて、
ナンダ・デヴィー寺院に巡礼に向かったところ、ひどい暴風雨に巻き込まれ、ループクンド湖ちかくで全員亡くなったという伝説がある

244: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 15:24:48.10 ID:Rq+1wBgp0
>>40
なにその言い伝え、こういうの好きだわ

314: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 16:50:13.03 ID:qYYlvVaA0
>>40
伝承とは言えリアルな遭難記録だったならおかしくはないな

47: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 13:59:12.07 ID:RlbgNbWJ0
比較的通りやすい尾根になってって
猛毒のガス発生でその時通ってた一団が
同じ場所で死んだだけだろう。
休火山になって湖化。

87: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:16:43.59 ID:lTq0PgVA0
>>47
色々出てる案の中ではこれが一番かな

他の推測は1に書いてある
・全員が一回の出来事で死んでいる
・男女がまざっている
・武器や戦闘の痕跡が無い
・死亡時の健康状態が良好で伝染病ではない
という条件をクリア出来ないだろ

97: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:20:45.02 ID:aXHcN02b0
>>87
第1グループと第2グループの間に1000年空いてるけど?
いつ湖になったんだ?

173: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:47:09.36 ID:lTq0PgVA0
>>97
だから2グループがそれぞれ一辺にってこと
安達太良山みたいな窪地の大量死が2回あって
湖は47の通りで「休火山になって湖化」

90: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:17:33.44 ID:r9TJiDq10
>>47
エベレストが噴火するのか。
胸熱だな

162: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:43:54.70 ID:RlbgNbWJ0
>>90
たしかに休火山化はおかしいな。
デカいプレート同士がぶつかって
地中のガスが出ちゃって窪みにたまったんだよ。
その内水が溜まったんだなきっと。
そうじゃ無きゃもう天狗の仕業。

174: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:47:11.86 ID:QNY4nvvu0
>>162
俺もヒマラヤについては詳しいわけではないし
あそこに火山があるかどうか、その有無は調べたことはないが
ヒマラヤ山脈は、インド亜大陸がユーラシア大陸と衝突した際に出来た山脈であり
火山活動で生じたものではなかったと思うが

225: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 15:07:14.77 ID:lTq0PgVA0
>>174
火山は休火山としてもヒマラヤに温泉はあるよ
ネパールのタトパニ温泉とか

だから硫化水素だの二酸化炭素だのは出るかも

48: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 13:59:13.90 ID:aAnaH6hp0
穴を掘って埋めるのに山肌の岩盤掘る道具も無かっただろうし、
湖を墓地の代わりにして人や動物が亡くなれば臭いを断つ為に
水中に沈めてたんだろ。
水中なら魚や微生物が分解してくれるから肉が残ってるのが不思議だけど
頭の良い人が調べてるんだ。そのうちに分るだろ。

51: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 13:59:51.68 ID:ar4U6YK60
日本の花魁淵を思い出した

55: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:01:16.46 ID:gwl2Ff3Q0
金目のものが無かったみたいだから
交易路で逐電含むガイドのフリした野党が使っていた狩り場な気がする

56: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:01:29.99 ID:pd1dy69p0
南アジア系が7世紀から数百年で地中海系はその千年後なんだから近代じゃんw
二十世紀のカルトヒッピーの遺骨なんじゃないの

340: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 18:04:13.30 ID:SUVGhYGk0
>>56
炭素測定で骨の古さはわかるから、
20世紀だったら、すぐ判明するよ

60: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:02:07.53 ID:Zo7Hsro50
>>1
「紀元前」じゃなくて「紀元」であってるのか?
西暦800年の1000年後、つまり西暦1800年頃に、地中海の人達が来てても何の不思議もないんだけど

72: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:08:53.22 ID:zVrwpZc60
>>60
ADなので紀元後だな。
つまり14人は地中海のギリシャとクレタ島に遺伝的祖先をもつ人々は
1700年から2000年の間にここで死んだ。

https://www.nationalgeographic.com/culture/2019/08/dna-study-deepens-mystery-lake-skeletons-roopkund/

67: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:06:38.12 ID:4U1TZVcQ0
1800年頃に地中海の男女の集団がインドの山奥で集団死

旅行中に遭難して死んだのかな
植民地だったから全然おかしくないだろ

86: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:15:24.89 ID:V5S65HjU0
例えば日本とかでもこういう白骨が出てくるのって警察の捜査の基準ってあるのかな?
10年、20年くらい前と思われる白骨なら警察は一応捜査するよね。
30年前くらいだと化石が出たくらいの感覚なんかね。

88: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:17:02.45 ID:aXHcN02b0
生贄かな

91: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:17:33.95 ID:luhdKDEF0
ときおり毒ガスがたまる立地なんだろ

112: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:26:27.27 ID:v1i52/Uf0
>>91
山とか窪みにガスがたまって死ぬってあるよね
妖怪ヒダルのネタ元だ

93: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:18:23.92 ID:gj5Eo6IW0
ループクンド湖は標高 6,800mの山稜にある
巡礼者達が来たとき天候が悪くなって
頭骸骨に穴空くほどのヒョウにやられたんだろ

422: 名無しさん@1周年 2019/08/26(月) 02:56:02.89 ID:ul0wK3ca0
>>93
明らかに巡礼地だな、それ

梅里雪山の地域とかでも山岳巡礼の風習があるもんな

94: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:19:12.72 ID:bNxaAjM00
一時期、日本兵の骨だと思われてたみたいだな。
インドに800人の骨があっても普通と思われるくらいなのに
自衛戦争って一体・・・

104: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:23:35.92 ID:bNxaAjM00
ここを根城にしてる窃盗団があって
人がたくさんやってくると
先の尖ったものので頭を殴って金品を奪うんだろきっと
そしてこの湖に捨てたんだろ
だから頭に怪我をしている

105: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:23:44.86 ID:BbL3t3nG0
戦闘の痕跡は無いけど全員後頭部を横断された痕があるらしい。暴風によって発生した土石流で流された傷にしては具体的過ぎる。

118: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:27:45.97 ID:b65mLVqO0
>>105
旅人暗殺教団というのは19世紀まで存在していた
だが、場所が違うんだな

111: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:25:48.61 ID:QNY4nvvu0
Wikipediaでループクンド湖のことを調べてみたが
標高五千メートルの高いところにある小さな湖だそうだ
湖の深さは、深いとこでも二メートルとよ

古くから暴風雨に巻き込まれ多数の人が死んだとの伝説があったそうだよ

記事から推測すると、ここは古くから信仰の地とか
あるいはその通り道に湖があり
巡礼の集団が湖の近くで亡くなるってことが何度か繰り返された
そんなとこかね

117: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:27:35.97 ID:7EWVkr+70
>>111
水質は正常値?
火山湖とかだとヤバいぐらいの酸値とか有るから

143: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:37:25.12 ID:QNY4nvvu0
>>117
ループクンド湖は火山湖ではなく氷河湖だそうだ
氷河の溶けた水がくぼ地に溜まった湖だな
高地にあるし、水質は悪いどころか、かなり良いだろう

129: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:30:44.61 ID:StdbkP5V0
>>1
ジプシー、あるいはロマと呼ばれる人たちって
インド由来だって話があったな

142: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:35:12.08 ID:sjvRmdJS0
“シャンバラ”はユーラシア大陸で様々な形に伝記として伝わっているが
そのような元型が実際に存在していた可能性は高い

それら伝記的物語のなかでは「白い湖に浮かぶ」という表現がある

144: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:37:28.74 ID:EPLbRhrq0
Googlemapでみたら、本当になんにもない山んなかだな
そもそもなんでこんな場所に行ったのか

169: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:45:04.22 ID:QNY4nvvu0
>>144
ヒンドゥーの聖地へのルートになっているそうだ
しかし紀元前八世紀ごろとヒンドゥー教成立以前の人骨もあるようだし
ヒンドゥーの聖地というだけでは説明がつかないな
あくまで推測だけど
ヒンドゥー教成立以前から複数の宗教でその地は信仰の拠点となっていた地が
そこにあったのでしょうよ

もともとヒンドゥー教は、バラモン教など、古くからインド亜大陸に存在した宗教を
再構築したものだしな
欧州からの骨があったとこみれば、あるいは信者の一部が欧州にも広がった時期があったのかも知れない

181: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:49:11.00 ID:EPLbRhrq0
>>169
やっぱ宗教持ち出さないと説明つかないか

197: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:53:00.56 ID:QNY4nvvu0
>>181
なんせ、標高五千メートルだからな
平地なら交易のルートってことも考えられるが
そんな高いところに苦労して上る集団があるとしたら
登山客みたいな物好きでなければ、宗教がらみしか考えられない

156: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:42:59.69 ID:qJi5w+hc0
>>1

かつては通商路だったんだろ
雪崩で死んだ人が、氷河が溶けて湖に溜まったんだよ

氷河もゆっくり流れるしな
年代もルーツも違うのはいろんな人が行き交ってたから

157: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:43:02.37 ID:+tvczDp90
そもそも健康状態が良いのになぜ死ぬんだ?

158: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:43:28.19 ID:4lrt9+5Z0
別に西暦1800年頃にギリシャ人がヒマラヤでなんかの事故か事件に巻き込まれても全くおかしくないと思うんだけど

159: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:43:28.47 ID:nhWHlAHA0
健康体で若いのが多いのは謎だな
病死でもないとしたら自殺かイケニエか単に旅行者が疲れ切って死にやすい時代だったので捨てただけか

177: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:47:46.63 ID:haoYGfHE0
いにしえから伝わる生け贄の湖だって親から口伝で聞いたことある
これは書いちゃいけなかったかな

189: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:50:54.38 ID:QNY4nvvu0
>>177
南米の方にはそういう湖があったな
調べてみると、実際に多くの遺骨が発見されたそうだが
生贄なんて、どこの文明にもある
ありふれた風習だから、ヒマラヤに存在しても驚かないが
少なくとも、生贄との根拠は見つかっていない

死体の多くは野球ボールくらいの石のような硬いものがぶつかった形跡があったそうだ
暴風雨で飛ばされた石礫にやられたとの説が有力だ

198: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:53:20.20 ID:CdDTED0H0
>>189
セノーテは湖というより井戸だけどね

193: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:52:23.70 ID:sjvRmdJS0
こんな場所に人が集まり大量に亡くなるわけがないだろ

ここは間違いなく聖地だ、少なくともその跡だ

208: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 14:57:50.46 ID:sjvRmdJS0
いや、たしかに、
新しい時代に向かう前触れとしてシャンバラの場所が発見される、
そういう予言めいた伝記があったはず

214: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 15:01:32.21 ID:vn+fF10y0
ネパールなんて高度五千でも元気に暮らしておるがな
何も不思議じゃない

216: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 15:02:20.75 ID:frgjof4U0
当時底なし沼みたいな沼で
歩こうとしたら埋まって死んだのかも知れないけど

219: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 15:04:58.40 ID:7GUhuJYz0
標高5000mにある窪地で周りは氷河で夏の間の1ヶ月だけ氷が溶けるって言うから
このへんで遭難した死体はみんな氷河でここに運ばれてくるんでしょ。

261: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 15:42:41.52 ID:kvLnA3sm0
>>219
これだな
山越えしようとしてクレバスに落ちると、何十年後にはここに流れ付く

245: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 15:24:55.50 ID:ASNLx9i70
ヒマラヤの湖の水全部抜くはよ

259: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 15:41:30.44 ID:Ov0ojba80
そこがガンダーラだと思ったんだろ

275: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 15:51:13.81 ID:cS8Agw4p0
シルクロード自体が紀元前1000年以上前から実際はあったらしいからな
まったく交易のないエリア間でそれだけ肌や血の色が違う人間が死ぬのはおかしい
実際は奴隷商人やら交易人やらを誘導して襲って湖に沈めた部族が正解の可能性でFA
思ってた以上に中央アジア介しての交易は昔から行われていたとみるのが妥当
ユダヤの支族が東へ逃れてきた当時にもシルクロードという名前はなかったもののその先にある
国や人間の情報があったからだろうよ

287: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 15:59:55.48 ID:r9pwfLGt0
>>275
というより現代文面以前にやはり超古代文面が存在して
各地に点在していた人類は破滅を逃れ
原始レベルまで文面が退化した生き残りじゃないのか?

289: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 16:02:30.96 ID:cS8Agw4p0
>>287
超じゃないにしろそこそこの文明が存在したのは確かやろうな

295: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 16:09:25.31 ID:2sy8b0pD0
雹に打たれたのか雪崩にあったのかはわからないが伝説と調査結果がさして矛盾しないことが驚き

301: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 16:23:32.02 ID:v2aoreaM0
wiki見たらほぼ地元の言い伝え通りって結果が出てるんだな、感動した

> 地元の言い伝えでは、カナウジの王ラージャ・ジャスザヴァル(Raja Jasdhaval)が身重の妃ラーニ・バランパ(Rani Balampa)と、
> 従者や舞踊劇団その他大勢を引き連れて、ナンダ・デヴィー寺院に巡礼に向かったところ、ひどい暴風雨に巻き込まれ、
> ループクンド湖ちかくで全員亡くなったという伝説がある[6][7]。

> 1つは背が低い人々のグループ(おそらくは地元のポーターであろう)、もう1つは背が比較的高い人々のグループである。
> そして、背の高い人々のグループはDNAに見られる突然変異の観点から、「チットパワン(英語版)」
> (マハーラーシュトラ州コンカン地方(英語版)生まれのバラモン階級の人々)が持つ特徴に非常に近いことがわかった。

> 死因に共通することがあることもわかった。ループクンド湖に沈む人骨はみな、上から落ちてきたクリケットのボール程の大きさの丸い物体により、
> 後頭部を強打していた。調査を行った科学者らは、ちょうど地元の伝説や歌に歌われている通り、
> 犠牲者らは突然の暴風雨に見舞われて亡くなったものと結論した[4]。

304: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 16:27:58.86 ID:cS8Agw4p0
>>301
マジだったんだwww
たぶんそれが正解だね
歌ほど時を反映してるものはないしね

461: 名無しさん@1周年 2019/08/26(月) 14:01:22.43 ID:KljhuwuB0
>>301
おおー。

465: 名無しさん@1周年 2019/08/26(月) 14:52:45.05 ID:W54s6cbt0
>>301
言い伝えって馬鹿に出来ないのね
香椎宮の神功皇后の話も案外事実だったりしないのかな

305: 名無しさん@1周年 2019/08/25(日) 16:28:59.57 ID:kvLnA3sm0
伝説に真実が含まれる
(こともある)









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【考古学】紀元800年頃の800人分の骨が見つかったヒマラヤ山中の謎の湖、DNA分析果で謎深まる

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年08月26日 16:22 ID:.fdJVikW0*
集団自殺なのかな。
宗教的なものなのか、単に人生が嫌になったのか知らんけど。
2  不思議な名無しさん :2019年08月26日 16:38 ID:GzZYsMdq0*
宗教関連かなと思ったら>>169が書いてた。
3  不思議な名無しさん :2019年08月26日 16:39 ID:J.VhAFe90*
素朴な疑問なんだが、健康状態が良いって骨の状態だけでわかるのか?短期間で死んだなら伝染病の兆候が出るほど骨は傷まないんじゃないの?
4  不思議な名無しさん :2019年08月26日 16:56 ID:AQyALhY.0*
伝説って?
5  不思議な名無しさん :2019年08月26日 17:08 ID:fXvJ9XQg0*
ところが、14人は地中海のギリシャとクレタ島に遺伝的祖先をもつ人々だった。南アジアのグループが亡くなった約1000年後に、おそらく1度の出来事で命を落としたと考えられる

中略の仕方おかしくね
6  不思議な名無しさん :2019年08月26日 17:14 ID:X2N70k1w0*
ヒマラヤ産中なんだし、やはり何かしら神聖な場所とされていたとか、
あるいは昔から登山を試みる人はいたんじゃないの。
7  不思議な名無しさん :2019年08月26日 18:04 ID:RAQFFJ8E0*
メイドインアビス
8  不思議な名無しさん :2019年08月26日 18:06 ID:rBjYTeGc0*
奴の仕業か・・・
9  不思議な名無しさん :2019年08月26日 18:08 ID:BYr5hMhh0*
自殺やろ
富士山みたいに自殺の名所として一部に人気あったんだろ
10  不思議な名無しさん :2019年08月26日 18:12 ID:PXPx7gWe0*
鳥葬の遺体を鳥が運んできた
11  不思議な名無しさん :2019年08月26日 18:51 ID:QyF0QmWe0*
B.Cなら判るが、A.D800年をわざわざ紀元800年と表記する意味が分からん。
12  不思議な名無しさん :2019年08月26日 18:59 ID:XfWjfjdj0*
今の地球がもっと暑くなったらこの人達みたいに山に住むんだろうかね
13  不思議な名無しさん :2019年08月26日 19:15 ID:DQ57DwkO0*
健康体で若いのが多いのが不思議って...
健康体で若いやつじゃないとそんなところまで行けないからでしょw
14  不思議な名無しさん :2019年08月26日 19:32 ID:56989bB30*
言い伝えや伝承を軽んじた結果
15  不思議な名無しさん :2019年08月26日 19:34 ID:Pif.btps0*
水に突き落とす系の処刑場では
16  不思議な名無しさん :2019年08月26日 20:55 ID:2sd9JjHL0*
タイトル見てプクンド湖か!?と思って開いたら本当にそうだった
この湖の話を昔の怪奇現象の本で一度だけ読んだ事がある
(その本での表記はループクンド湖ではなくてプクンド湖)
確か龍の怒りに触れた人々が何百人も食い殺されたという伝説だった
チベットだかガルトクだかに通じる険しい山道に存在する洞窟の地底湖には
氷漬けのドラゴンが今でも眠っているとか
17  不思議な名無しさん :2019年08月26日 21:06 ID:85dPVgsx0*
囚人だったんじゃね?それだったら外人が混ざってるのも不思議じゃない。
18  不思議な名無しさん :2019年08月26日 21:47 ID:CEBq11ML0*
遺体の後頭部に傷があるのは巨大な雹に当たったからという解釈があるみたいだが、都合よく雹が大勢の後頭部だけ狙って当たるかね
石打ちとかで処刑された人の遺体を湖に捨てたんじゃね?
19  不思議な名無しさん :2019年08月26日 23:03 ID:cB2tMNG10*
ロマンだね。地中海からこんなに遠くまで来た集団がいっぺんに死んで、1000年後に発見されるとか。
20  不思議な名無しさん :2019年08月26日 23:14 ID:RXzE1K5B0*
複雑に考えてるけど案外
宗教的な人柱、漁に来て事故死とか単純な話なんじゃないの?
21  不思議な名無しさん :2019年08月26日 23:21 ID:E9yvFb2D0*
雹にでも降られたのか
22  不思議な名無しさん :2019年08月26日 23:29 ID:nQF.szad0*
※20
年代バラバラだって事は生贄が有力だな
高山信仰による生贄は各地に見られるし
次点で処刑場
補欠で山賊の被害者

傷あり、年代バラバラ、散乱、この三つを加味すると浮かび上がるのは、この三つ位
集団移動とか客死は除外される
23  不思議な名無しさん :2019年08月26日 23:33 ID:nQF.szad0*
※13
生贄だったら若い奴が選ばれる事が多い
少年少女とか若い男女
中年とか老人は選ばれない、神への供物としての生贄だからね
こういう観点もあるんだよ
24  不思議な名無しさん :2019年08月26日 23:50 ID:HPqQgE4q0*
スプリガンの ノアの箱船
25  不思議な名無しさん :2019年08月27日 04:20 ID:PDYNyS2x0*
800体のうちたった38体を調べただけでも
300年に渡って人種も時代もバラバラに
肉体も健康なまま亡くなってるって結果みたいだしなぁ

長年に渡って処刑場だったか、生贄の風習があったか
そんなところなのかね
26  不思議な名無しさん :2019年08月27日 09:40 ID:XmzKEfKe0*
当時は地中海からイラン辺りまでを治めた国もあったんだからヒマラヤの西部に地中海由来の民がいても全然不思議は無いだろ
それ以前に人類なんて世界中色んな場所に移動してるじゃん
27  不思議な名無しさん :2019年08月27日 21:34 ID:86PU3ehz0*
1000人規模で寒中水泳大会やって死んじゃったんだろ
28  不思議な名無しさん :2019年08月27日 22:26 ID:poo5NSJC0*
観光客が人骨を勝手に持ち帰ってしまい、問題になっているらしい。
民度低いよな。
29  不思議な名無しさん :2019年08月28日 11:31 ID:2jaFBVf.0*
イエティの仕業
30  不思議な名無しさん :2019年08月28日 16:26 ID:9.TjFWIp0*
※16
最初そのプクンド湖だと思った
佐藤有文「ミステリーゾーンを発見した」だな
31  不思議な名無しさん :2019年08月30日 09:49 ID:3afGFksZ0*
1800年代日本では江戸時代中~末期だと思うとそれほど古くはない
32  不思議な名無しさん :2019年09月01日 20:19 ID:gvxeug2N0*
人種の交わる忌まわしい異教の存在
増えていく異教徒を始末するために集めてから葬った
抵抗すると拷問に合うから抵抗は出来なかった
みんな大人しく死ぬしかなかった
宗教絡みだとバツが悪いから天気のせいにした

なんてファンタジーの世界ならありそうだけど
33  不思議な名無しさん :2019年09月02日 20:17 ID:Hnj9XAwY0*
・毒ガスによる死
・遭難死が氷雪により箱まれて滞留
・水葬
 
さて?
34  不思議な名無しさん :2019年09月03日 12:27 ID:RRxQt2vN0*
インドの山奥で電報打ったららっきょが転がって力んだ拍子に死んだんやろ、きっと
35  不思議な名無しさん :2019年09月07日 00:30 ID:UsMS0Jyi0*
移民が凍った湖を渡ってたら氷が割れて全員落ちた、とかじゃないか?
何回かに分かれてるなら何度も凍っちゃまた割れてって繰り返したのか
そもそもその時その場所は水場だったのか

 
 
上部に戻る

トップページに戻る