不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    30

    女性だらけの囚人船"レディ・ジュリアナ号"の実態 妻になった受刑者たち

    女性だらけの囚人船"レディ・ジュリアナ号"の実態 妻になった受刑者たち




    Lady Juliana B4622

    オーストラリアの誕生とは

    コアラ、マリンスポーツ、エアーズロック…オーストラリアには魅力的なものがたくさんありますが、国が誕生した背景は複雑です。今回は、イギリスからオーストラリアに向かった、女性だらけの囚人船レディ・ジュリアナ号を紹介します。



    レディ・ジュリアナ号

    1787年、イギリスの第一艦隊は役人や囚人を乗せて出発し、オーストラリアに植民地を築きました。その後、第二艦隊の1つとして、1789年にレディ・ジュリアナ号がイギリスを発ちます。イギリス政府は200人以上の女性受刑者を移送することを命じ、女性たちは家族と離れて世界の反対側に向かいました。そして1970年6月、船はニューサウスウェールズ州に到着します。





    1.停船した港で体を売っていた女性も

    Portsmouth Point (caricature) RMG 0774

    レディ・ジュリアナ号がオーストラリア到着するまでに約10ヶ月かかりました。この間、リオデジャネイロやケープタウンの港で、数週間滞在していたといわれています。立ち寄った港で、乗組員の受刑者たちは物を販売して、お金を稼いでいました。

    さらに、一部の受刑者は体を売ってお金を得ていたようで、一部の船員もこの商売に関与していたそうです。



    2.船員たちの”妻”になった受刑者たち

    Convicts in New Holland

    多くの女性受刑者たちは、船員や乗組員の”妻”になりました。船上での結婚は合法ではありませんでしたが、事実上、夫婦関係は成立しています。

    ある船員は女性受刑者と恋に落ち、子供を儲けました。女性の刑期が終わったら、船員は結婚するつもりだったそうです。しかし、船員は女性と子供たちをオーストラリアに残して、イギリスに帰ることになります。その後、2人は二度と会えませんでした。

    18世紀のイギリスでは、女の子は10歳から結婚できたので、航海中に何人かの乗組員は10代の女性と結婚しています。



    3.男性同士の恋愛を防ぐためだった

    Convicts at Botany Bay

    初期のオーストラリアでは、入植者の男女比率は均等でありませんでした。第一艦隊では受刑者759人をオーストラリアに派遣し、内訳は男性568人、女性191人です。

    そのため、現地の関係者は囚人入植者のパートナー探しを心配し、イギリス政府関係者は女性入植者を求めました。要するに、レディ・ジュリアナ号の女性たちは男性たちの性的対象であり、嫁候補だったそうです。



    4.植民地の発展に女性たちは期待されていた

    The Founding of Australia

    オーストラリアの役人たちは、女性たちを植民地の発展に活かせると期待しました。女性たちを男性入植者と結婚させ、新たな土地で家族生活を始めさせようとします。この船の目的は、イギリス家族の再建を外国で広げることでした。



    5.女性受刑者のほとんどは軽犯罪者だった

    Étienne Jeaurat 001

    乗組員の女性たちは囚人でしたが、罪は軽犯罪でした。乗船していた女性たちは売春婦だった可能性もありますが、このことはオーストラリアに送られた理由ではありません。女性たちのほとんどは窃盗罪で逮捕され、有罪判決を受けていました。

    女性囚人たちは、新しい土地での生活に不安を抱いていたようです。レディ・ジュリアナ号の出発直前、少人数のグループが船から脱出して、イギリスに残ることを選んでいます。



    6.船内の女性リーダ誕生

    A Sailor Miss-taken!! MET DP873634

    エリザベス・バーンズリーは、この船で最も有名な女性囚人で、イギリスで犯した罪は服の窃盗です。女性は航海中にリーダーになり、停船した港で囚人たちの経済活動を監督しました。



    7.イギリスでは売春婦をしていた女性もいた

    Rowlandson, Thomas - Selling a Wife - 1812-14

    女性たちは、オーストラリアへ売春するために派遣されたわけではありません。しかし、乗船した女性は、イギリスで娼婦だった人が多かったといわれています。18世紀のイギリスでは売春経済が確立していたようです。



    8.レディ・ジュリアナ号の環境は良かった

    Convict flogging Tasmania

    乗船した女性たちは、イギリスの刑務所から来ています。当時の刑務所はとても環境が悪く、過密状態の上、病気が蔓延していました。他の囚人船の環境もひどく、受刑者たちはゴミやデッキの上で寝ていたといわれています。

    しかし、レディ・ジュリアナ号内は良い環境で、女性たちは鎖に繋がれることもありませんでした。また、船内には医者もいて、内部は比較的清潔だったようです。

    レディ・ジュリアナ号は政府が運営していたため、他の囚人船よりも良い条件でした。他の囚人船は悪名高い奴隷貿易の会社が運営していたため、到着前に多くの人が死亡しています。



    9.10代の女の子もいた

    Thomas Rowlandson - Dr. Syntax Visits a Boarding School for Young Ladies - Google Art Project

    レディ・ジュリアナ号の女性たちは、ほとんどが20、30代でした。しかし、女性たちの5人に1人が10代だったようです。

    当時の記録では、最も若い受刑者は11歳となっていましたが、最近の調べで13歳だったことが判明しています。その後、この女の子はオーストラリアで結婚し、たくさんの子どもを儲けました。



    10.船内のルールは”酔っ払い”に厳しかった

    A Fresh Breeze MET DP871989

    船内に厳しいルールは特にありませんでしたが、「飲酒」に関しては厳しかったようです。ある女性は酔っ払って騒いだために、木の樽を身につけさせられました。それでも女性は騒ぎ続けたため、船員たちは女性をムチ打ちの刑にあっています。



    11.船が到着すると以前からいた入植者たちが困惑

    Lady Juliana B4622

    1788年に囚人入植者の第一艦隊が到着し、1790年にレディ・ジュリアナ号がオーストラリアに着きました。第一艦隊で到着していた入植者たちは、レディ・ジュリアナ号が物資や生活必需品を積んでいると期待します。

    しかし、女性囚人が来たと気づくと、困惑して不満を漏らしました。その一方で、女性たちが持っていた最新情報はとても役立ったそうです。



    12.女性たちの囚人服

    Black-eyed Sue and Sweet Poll of Plymouth taking leave of their lovers who are going to Botany Bay

    女性たちは囚人服を着なくてはいけませんでしたが、一部が抗議します。船員は要求を拒否しましたが、船の出航後、自由な服装を許可しました。船長は受刑者の洋服を処分する権利がありましたが、何かの役に立つかもしれないと処分しなかったそうです。



    13.船内で出産

    A couple looking lovingly and playing with their baby in a h Wellcome V0015085

    乗船した女性の中には、母親もいたので、子どももオーストラリアに連れて来ました。しかし、受刑者の多くは船内で妊娠して、航海中に出産しています。

    5〜7人の子どもが誕生したと歴史家は信じていますが、実際は20人以上の子どもたちが船内で生まれたそうです。イギリス出発前から、船はリネン製品を用意して、出産の準備もしてありました。



    14.オーストラリアで自由を得た

    John Eyre East View of Sydney

    オーストラリア到着後、女性たちは新たな自由を手にし、イギリスの道徳規範からも解放されます。また、イギリスの法律は施行されず、未婚の母親の子どもが非摘出子になりませんでした。

    刑期満了後、イギリスに帰る人もいましたが、オーストラリアに残った人たちもいます。ある女性は船夫に見捨てられた後、酒屋やフェリー会社を経営し生計を立てました。そして、「オーストラリアの生みの親」の1人になったのです。



    祖国や家族と離れて、何も知らない場所で大変だったことでしょう。

    軽犯罪を犯した囚人だったとはいえ、”強い女性”であることには違いなさそうですね。

    via:Ranker











    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年09月05日 21:22 ID:l6.q2QTR0*
    なおアボリジニはスポーツ感覚で虐殺されました
    2  不思議な名無しさん :2019年09月05日 21:36 ID:x4xPKM3B0*
    1789年に出発して1970年に着くとかすごいな(小並感)
    3  不思議な名無しさん :2019年09月05日 21:50 ID:I.mtSCAd0*
    ラム酒の反乱で検索すると、オーストラリアがどれだけ腐敗と自由と暴力の真っ只中かわかるというもの。
    4  不思議な名無しさん :2019年09月05日 22:09 ID:Qzxg79TJ0*
    ※2
    約8世代に渡って、渡航した結果なんやで
    5  不思議な名無しさん :2019年09月05日 22:25 ID:B9E7RcSq0*
    こんなところに留学だの移住だのするやつは本物の馬鹿
    6  不思議な名無しさん :2019年09月05日 22:52 ID:JMkcsQcU0*
    マッドマックスやな。
    7  不思議な名無しさん :2019年09月05日 23:03 ID:PMvHHmbD0*
    船夫に見捨てられた女性sugeee
    女が酒屋経営はまぁわかる
    だがフェリー会社を経営
    あげく「オーストラリアの生みの親」の1人って何事だよ
    8  不思議な名無しさん :2019年09月05日 23:09 ID:cX6RV4xJ0*
    オージーは犯罪者の子孫って揶揄われてるけど
    結構ガチな話なんだな
    9  不思議な名無しさん :2019年09月05日 23:56 ID:0du2Uty70*
    ここいつからフェミに乗っ取られたんだ
    女なら犯罪者でも可哀そうなか弱い被害者...
    気持ちわりぃ
    10  不思議な名無しさん :2019年09月05日 23:56 ID:0TrBmL770*
    10ヶ月も船乗ってたの?
    11  不思議な名無しさん :2019年09月06日 00:30 ID:XCftBVX50*
    本当に犯罪者と売女がアボリジニを虐殺侵略して建国したんだな
    そりゃ血が汚れてると言われもしますわ
    12  不思議な名無しさん :2019年09月06日 00:42 ID:VSnKU3qt0*
    お立ち台あるかな
    13  不思議な名無しさん :2019年09月06日 01:07 ID:ljwM4o6q0*
    10歳から結婚出来たって戦国時代みたいやね
    14  不思議な名無しさん :2019年09月06日 01:52 ID:jRSQf.uh0*
    刑期が終わって何人ぐらい帰ったんだろう
    15  不思議な名無しさん :2019年09月06日 02:17 ID:vJIP0iA60*
    >>8
    日本でも流刑地出身には陰口でその手の事を今でも言う人おるな
    16  不思議な名無しさん :2019年09月06日 02:43 ID:fVGFE3hR0*
    >>8
    初期の入植者に犯罪者が多いってだけだぞ
    圧倒的多数は犯罪者ではない普通の入植者
    17  不思議な名無しさん :2019年09月06日 03:24 ID:BUa9ReSt0*
    >>9
    お前が気持ち悪いよ
    18  不思議な名無しさん :2019年09月06日 04:30 ID:gTDX7LjT0*
    >>8
    からかわれてる:揶揄われてる
    は、変換しない方が読みやすいよ。
    19  不思議な名無しさん :2019年09月06日 06:21 ID:EZ606baW0*
    ※9
    どっちかっていうと記事のはたくましいタイプじゃない?
    20  不思議な名無しさん :2019年09月06日 09:04 ID:qeTLnJtz0*
    ※9
    和製フェミガーさんこんにちは!
    21  不思議な名無しさん :2019年09月06日 10:23 ID:11S7MzV70*
    オーストラリアは罪人の血が流れている。
    22  不思議な名無しさん :2019年09月06日 12:27 ID:H.gm1b750*
    >>9
    業人
    23  不思議な名無しさん :2019年09月06日 15:30 ID:vVO2rPZV0*
    数人でヨーロッパの歴史の雑談になった時
    オーストラリア人のおばちゃんが本気の顔で
    日本もヨーロッパも数千年の歴史があっていいわね
    オーストラリア人は罪人の末裔だから誇れるものがないわ
    とため息ついてたから
    オーストラリア人の前でたとえ昔話程度のノリでも歴史の話は禁句だと思った
    24  不思議な名無しさん :2019年09月06日 19:48 ID:q9Da44zQ0*
    人類皆同じ穴の狢よ
    悪口ばっか言わんと仲良くせなあかんよ
    25  不思議な名無しさん :2019年09月06日 21:20 ID:BtlG7mgD0*
    >3.男性同士の恋愛を防ぐためだった

    なんということだ
    オセアニアはホモ大陸になっていた可能性もあるのか!!!!!!
    26  不思議な名無しさん :2019年09月06日 21:30 ID:Sz.pLwqR0*
    いがらしゆみこのジョージーの世界か
    27  不思議な名無しさん :2019年09月08日 02:12 ID:9pB0QkMT0*
    新天地で家族楽しくアボリジニ狩してて草
    28  不思議な名無しさん :2019年09月08日 12:48 ID:F0kcrMVP0*
    また現代の価値観で過去の価値観をぶん殴って気持ちよくなる記事か
    29  不思議な名無しさん :2019年09月08日 14:29 ID:jcMoorwU0*
    ブリカスいなければもうちょっと平和だったな なに先進国面しとんねん
    30  不思議な名無しさん :2019年10月07日 22:34 ID:XvO3DLrE0*
    内容と関係ないが、犯罪者なのに何故”女”ではなく”女性”表記なの?男性だったらたとえ犯罪者でなくても”男性”表記ではなく、”男”表記が多いのに。”女性”という言葉がかっこいいと思ってるのか知らんが、そもそもこんなヤリ◯ン、淫◯女や犯罪者という人の屑にその表記は似合わん。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!