まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

戦争体験者の老人の話を聞くとかよくあるけど・・・

2019年09月10日:16:11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 146 )

戦争体験者の老人の話を聞くとかよくあるけど・・・






1: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:11:49 ID:a4n
実際に徴兵された人の話以外はあんま価値ないやろ

戦争の体験談を語るわ(ユーゴスラビア紛争での出来事)
http://world-fusigi.net/archives/9289576.html

引用元: 戦争体験者の老人の話を聞くとかよくあるけど





3: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:12:55 ID:6yZ
やっぱ水木しげるって偉大だわ

5: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:13:43 ID:rIv
>>3
昭和史の漫画すき

6: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:13:44 ID:y0k
水木しげるの自伝マンガ読んだけどあの人も大概おかしい

7: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:13:58 ID:a4n
だいたいひもじい思いしたみたいな話しかない

17: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:16:36 ID:W31
>>7
小林よしのりの戦争論ってマンガいわく祖父は中国でデブって帰ってきたらしいから戦地によるやろな

9: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:14:19 ID:66h
実際にワイらに関係してくるのは必然的に民間人の話に近いし無駄ではない
イッチは戦争に行くなら別やが

15: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:16:03 ID:5ph
いいとこ従軍した人はもう90歳以上やしな
爺さんが戦闘機乗りとかほざく奴いたらお前何歳やねんて話になるわ

24: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:19:06 ID:hq3
>>15
現代では話聞くの難しいだろうな
子供の頃じいちゃんは戦争の話とか一切しなかったけど無理にでも聞いておけばよかったと今になって思うわ

16: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:16:04 ID:y0k
戦闘機の機銃掃射で友達が目の前でバラバラになっていった
とか聞くと想像つかんわな

19: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:16:45 ID:A8R
京都ばあちゃん「空襲も無かったしあんま苦労してへん」

20: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:17:39 ID:66h
実際に戦った恐怖の話は現実離れしててピンとこんやろ?
なら身近な民間人の戦時下の体験を聞いた方がいい

40: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:23:42 ID:nBy
>>20
これは一理ある
ミンダナオ島で飢えとゲリラと戦ってた親戚の話聞いても辛いのは分かるけどあんまりピンとこーへん
兵庫から学徒動員で大阪の工場で働かされてたのに大阪大空襲で焼け出されて焼死体だらけの線路を歩いて兵庫まで帰ったジッジの話のがピンとくる

21: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:17:42 ID:VOD
ワイのバッバは満州おったからまるで悲惨な経験なかったっつってて逆に新鮮やった

29: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:19:41 ID:m8k
>>21
なお教師は求めてる話とは異なるので評価しない模様

22: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:18:36 ID:y0k
当時の事件や出来事を現代の価値観で一方的に判断して批判するのみるとなんだかなあって思う

31: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:20:02 ID:kXk
ワイの曾祖父も中国行ったらしいけど絶対に戦争のことは話してくれなかったわ

33: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:20:26 ID:y0k
ちばてつやの自伝マンガがリアルで面白かった

34: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:20:46 ID:W31
ワイが広島修学旅行で聞いた語り部おじいちゃんは
被爆までガチイキってた話ばっかして先生引いてたわ

38: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:23:15 ID:hq3
>>34
原爆体験した=日本に居た=当時キッズだった
申し訳無いけどその辺の人たちはプロ被害者みたいで好かんな

46: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:26:03 ID:W31
>>38
んーどやろ 当時高校ぐらいの歳でピカドン食らって
それまでは大本営発表を信じて日本が勝つ度に嬉しかったとか言ってたし
肝心のピカドン体験より被爆前の話が長かったからなあ

36: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:21:51 ID:U7G
爺さんの満州の話は面白かったわ

37: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:23:11 ID:fei
おばあちゃんの話はすこやで
「空爆が遠くから見えて花火みたいでキレイやったわぁ」って感極まった感じで言うんや

39: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:23:27 ID:y0k
満州に住んでた人が終戦後に中国人に命取られそうになるのを必死こいて逃げて
日本行きの船に乗ったはいいが緊張が解けたのか
船内でいきなり死ぬ人がまあまあおったみたいやね
気の毒な事やわ

52: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:28:53 ID:OHF
>>39
ワイのヒイバッバは竹槍振るって赤子2人背負って満州から釜山の引き揚げ船まで逃げ切ったらしいんやがやっぱすげーんやな

42: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:24:59 ID:UBE
昔、東京に住んでる叔母からワイの田舎に疎開してた時の話を聞いたで
田舎は食い物がいっぱいあって素晴らしい、って言ってたわ

48: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:27:49 ID:a4n
前線に出て敵を撃って味方を撃たれ人のが言う戦争は良くない→深い

49: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:28:36 ID:y0k
>>48
その深い人が戦争したいって言ったら賛成するの?

55: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:29:46 ID:a4n
>>49
そりゃ深い所でしなきゃいけない理由を見出したなら価値はあるやろ、賛成反対はともかく

51: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:28:48 ID:fei
おばあちゃんひもじいの嫌やからってランチ行くとめちゃくちゃ食うわ

53: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:28:54 ID:ORt
戦争体験者は当時の事を喋るのはタブーとされてたからな
うちの親父が戦時中の生まれやけど、空襲とか花火みたいに眺めてたらしいわ

58: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:30:43 ID:nBy
>>53
呉とか下関の空襲の高射砲の軌跡が関西から見えたと聞く

54: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:29:14 ID:Zxf
今日本で「戦争は良くない!」って言ってる人らも
もし日本が戦勝国ならそんなことは一ミリも思わんかったんやろな

66: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:36:25 ID:BKt
>>54
戦勝国はどこもかなり傷を負ってるんだよなあ

62: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:34:12 ID:fei
ハクソーリッジの最後で実体験者が語ってたから外国ならまだ生きてるんちゃうんか

63: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:34:57 ID:rMu
おじいちゃん「奴ら死に物狂いでタックルしてくるからめっちゃ怖かったわHAHAHA」

67: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:36:28 ID:nBy
つまりイッチが言いたいことは戦争体験をして何を見出したのかを聞きたいということか?

72: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:40:00 ID:a4n
>>67
戦った人の話じゃないと戦争体験とは呼べなくね?って

78: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:42:49 ID:nBy
>>72
しかし空襲が繰り返されて食料供給がままならない日常って今の日本ではないやん?
中々ない経験という意味では聞く意味は有ると思う

80: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:43:43 ID:BKt
>>78
それ言ったら戦争体験全部聞く価値なくね?
今の日本はPKOだって国連に頼んで安全なところに配置してもらってるような国なんだし

84: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:45:36 ID:nBy
>>80
戦争経験を聞かせるってことは今の平和のありがたさを感じさせる為でも有ると思うで
二度と同じ惨禍を繰り返さないってしょっちゅう言われてるしな

82: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:44:44 ID:nhT
>>78
震災で流通が止まったりとか戦争を疑似体験できる機会は増えてるから
伝聞でも過去の事例を知ることは大事やな

68: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:37:11 ID:vym
爺「ワシのおった部隊は特に酷くてな、食料も殆どないし上官はアホやしで部隊が全滅して…」

69: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:37:29 ID:fei
映像の世紀でよくね

70: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:39:08 ID:OHF
>>69
鬱になる名作やな
あれを見たあとって虚無って感想やな
空っぽになった気分になる

74: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:41:27 ID:nBy
>>70
多分映像の世紀って繰り返される破壊に負けずに人間が逞しく前に進んでいくってことやと思う
まあドキュメンタリーやから人それぞれの感想を持たせるのが目的やろうけど

76: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:42:42 ID:fei
>>70
あれって偏ってないからどっちの陣営の人たちの気持ちも見られるからこそ見た後の虚無感強いよな
映像の世紀で出てたゲイのジェイミーくんだけはyoutubeで本人の映像見て泣いたけど

71: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:39:23 ID:5ph
まあ実体験の具体的な話を聞くにはもう手遅れや
迫水久常の手記でも読んだらええ

75: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:41:52 ID:VqH
ワイのひいじっじは孫産まれるまでアメリカから入ってきた物全てを許さなかったらしいなぁ
なのにトーストだけはこっそり食ってて草

79: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:42:58 ID:2zT
戦争は勝っても負けても悲惨つーことは聞かなくても分かってる

83: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:45:04 ID:kX7
>>79
負けたから悲惨なだけなんだよなぁ

88: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:46:53 ID:BKt
>>83
勝っても悲惨なんだよなあ

91: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:50:33 ID:2zT
>>83
勝った米国も40万人死んでる
十分に悲惨だと思うが

86: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:46:21 ID:0Lr
おざわゆきのシベリア抑留記ってマンガおもろいで

同じ作者の名古屋空襲描いたあとかたの街もオススメ

新装版 凍りの掌 シベリア抑留記 (KCデラックス)

93: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:51:32 ID:Yiv
もう70年くらいたってるんやっけ?
当時しっかりと物の分別がつくような年齢の人達ってもう90以上なんじゃ・・・
悲惨やったんやろうけど当時子供のときの記憶なんてもう半分ファンタジーやろ

100: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:53:59 ID:nBy
>>93
戦争経験者やった親戚もジッジバッバもみーんな10年以上前に死んでもうた
少し前まで生きてた老人ホームの戦時中のまま時間止まってる認知症のばーちゃんも死んでもうたしなあ

112: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:01:34 ID:Yiv
>>100
実際どうだったかはようやく検証される時期にきてると思うんやが
公文書とかは公開されるようになったけどもう人はあかんやろうね

97: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:52:27 ID:fei
映像の世紀の映像ってフランスの保管室みたいなとこから出しとるっぽいけどあそこって一般人は入っちゃいかんのかな

113: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:02:02 ID:0Lr
なんで真珠湾攻撃しちゃったん?
マジで勝てる思ったん?
ロシアに勝ったゆーても相手アメリカやぞ

117: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:03:17 ID:2zT
>>113
大和があれば勝てると思ってしまったんや

118: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:03:35 ID:TaX
>>113
「このへんで講和するだろう」「そこまではしないだろう」のだろう運転やったんやで
かもしれない運転大切

120: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:04:04 ID:TqM
>>113
陸軍「駄目です(こら勝てんわ)」

猪瀬直樹の「昭和17年夏の敗戦」みたいな本に書いてあった気がする
その段階でシュミレーションとしては「絶対負ける」って試算が出たとか

116: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:03:04 ID:TqM
実際「空襲が怖かった(小並感)」「死ぬかと思った(小並感)」「食い物がなくてひもじかった(小並感)」
みたいな話って「そりゃお辛かったでしょうねえ」「そりゃ嫌でしょうねえ」とは思えても、
未来における平和を作る人材を育てるって点では全く役に立たんと思うのよな

125: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:06:17 ID:5ph
>>116
もう現代の教材として二次大戦は機能してないんちゃう忘れてはいかんけど
戦争の当事者だとしても固執するのは良くないわ

135: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:07:33 ID:TqM
>>125
この前読んだ本にもそんなこと書いてあったわ
ユーゴの内戦で国連軍の司令官やってたおじいちゃんが書いてた本やけど、
「第二次大戦が終わって70年経つのに、いまだに70年前のパラダイムで戦争を捉えるのはアホ」
って言ってた

119: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:03:36 ID:fei
ガチ経験者ジジババが生きてるとしたら90くらい?
80になるともう当時はひもじかっただけのジジババかな

129: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:06:44 ID:Yiv
>>119
80やとまだ子供やな
今と感覚違うとはいえ二十歳越えてもどれだけ情勢わかってたか微妙やな・・・

132: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:07:15 ID:nBy
>>129
今と違ってネット無いしプロパガンダ塗れの新聞とラジオしかないから無理やな

122: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:05:07 ID:fei
戦争悲惨なのはわかるけどスゲーって思うこともいっぱいあるよな
エニグマ解読とか胸が熱くなるわ

126: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:06:20 ID:nBy
>>122
ポーランドから始まった決死の解読は胸アツやな

130: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:06:51 ID:2zT
>>122
ドイツ軍の杜撰な運用が仇となったな

131: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:07:10 ID:fei
>>130
皮肉きいてるわ

138: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:09:23 ID:Xed
>>130
ドイツからエニグマを貰った後
鍵や乱数表を定期的に更新してたから中々解読されなかった陸軍と
「ええのもろたわ!そのまま使っても大丈夫やろ!」の精神ですぐ解読された海軍

136: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:07:57 ID:9py
ワイのバッバは壺に貨幣やら綿の種やら入れて囲炉裏の中に埋めて空襲から防いだって聞いたわ

143: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:10:13 ID:uCG
戦時下の体験談はジッジバッバに任せて
その後で教師が時代背景とかを授業するのが正しい歴史教育なんだけどな

146: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:11:52 ID:TqM
>>143
日本のアカデミズムの軍事アレルギーは異常
以前、中世戦国時代の研究者(西股総生)が学会かシンポジウムかなにかで
「戦国時代の研究には軍事学からのアプローチが必要なのではないか」
って言ったらびっくりするぐらい誰も乗ってこなかったって言ってた

151: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:14:49 ID:uCG
>>146
ほんまにな・・・
ノモンハン事件の国際的なシンポジウムもモンゴルから日本へのアプローチから始まったし
日本は軍事的な歴史研究に消極的すぎなんよな

149: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:14:13 ID:Yiv
今の歴史の授業とかどうなってるんやろな?
なんで戦争突入したのか当時の時代背景掘り下げなあかんのに
ワイの時は悲惨でしたー、ドキュメント見ましょうねで3時間で終わったなこの時代

153: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:15:20 ID:nBy
>>149
教師もあんまり触れたくないのが実情やろな
親から苦情入ったりするし日本においてこの時代の教育は思想的に重い

156: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:19:30 ID:Xed
>>149
満洲から帰ってきてから大酒飲みになったとかシベリアで死にかけたとか
親戚や近所のジッジの方が等身大のリアルな戦争体験話してくれてたわ

157: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:21:23 ID:TqM
>>156
そういう意味では(ほかの部分の議論でめちゃめちゃ粗が多いし批判も多いけど)
小林よしのりが「戦争論」で言ったところの
「戦争は悲惨だった辛かったみたいな体験談しか語ることを許されないのはおかしいだろ」
ってのはド正論もいいところなのよな。まずなんでも全部言わせてみなきゃわからないやろと。

158: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:29:54 ID:TqM
平和学習というなら21世紀の未来に向けて平和を構築するために必要なことを教えるのがスジとちがうんか
現代主流となっている非正規戦とかサイバー戦とかについてちゃんと教えとるんか

159: 名無しさん@おーぷん 19/09/09(月)14:45:50 ID:s4S
50代なんで祖父世代は体験してて話はきけた。
祖父は父親を疎開させて東京にいて東京大空襲を経験、偶然に川と逆に逃げたんで
助かったという。戻ったら隅田川は死体であふれてたそうだ。
あと祖父は石鹸の会社に勤めてて職場の上司と南方に物資を届けに行ったら南方の海が
米軍の艦艇で海が埋め尽くされててびびったそうだ。これは勝てんと思ったそう。

160: 名無しさん@おーぷん 19/09/09(月)14:53:25 ID:s4S
祖父の弟は徴兵されベトナムにいたが渡世人のいわゆる兵隊ヤクザだったそう。
上官の言うことはきかずに適当にやってたらしいし、他の仲間が戦闘中に気にくわない
上官をうちころしたとかあったらしい。

10: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:14:21 ID:bQo
話してくれるだけありがたいだろ感謝しろ









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
戦争体験者の老人の話を聞くとかよくあるけど・・・

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年09月10日 16:21 ID:X4lp22AS0*
戦争を知らない世代が戦争に突き進む!
尚ww1を体験したのにww2をやらかした模様
2  不思議な名無しさん :2019年09月10日 16:22 ID:hGRT4mEj0*
実際はあまり積極的に話そうとはしないよ
いい記憶ではなからね
3  不思議な名無しさん :2019年09月10日 16:29 ID:g9ijVxX10*
ごうかんとか色々ゲスい事したやつ100%そこそこおるやろけど絶対しゃべらんよな
4  不思議な名無しさん :2019年09月10日 16:32 ID:GdLj7YoW0*
うちのばーさん(94)は送り出した人がみんな帰ってこなかったつってよく泣いとるわ
5  不思議な名無しさん :2019年09月10日 16:34 ID:Ys2ymAU80*
鉄兜や腹部に被弾したり陸軍士官学校に勤めた話はよく聞いた
6  不思議な名無しさん :2019年09月10日 16:35 ID:X7wUlzlu0*
>>1
悲惨なはずの戦争を体験したはずの人間達がいるはずなのに
だれも戦争やめようとしないの、大して悲惨じゃないんじゃねえのって思うわ
7  不思議な名無しさん :2019年09月10日 16:44 ID:R0ZkgQhm0*
俺の爺ちゃんは朝鮮に行って民間人の護衛したって言ってた。
賞状が実家に飾ってあるから本当だと思う。
当時自分が子供だったから教えて貰えなかったな。
婆ちゃんは日本にいて遠くの山が真っ赤に燃えていた事を話してくれた。
もっと色々話せば良かったよ。
8  不思議な名無しさん :2019年09月10日 16:54 ID:al76u1610*
近所のじいさんが戦地から帰るときに、色々と盗んで来たって聞いたなぁ。
9  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:04 ID:I24DKFVx0*
小学生の時にその手の宿題で陸士の祖父の話を書いたら教師受けがムッチャ悪かった覚えがある。
10  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:05 ID:C.wGSQ.B0*
昔の戦争よりも今のリアルな戦争を知ってる現役米軍人とかに聞いた方がいいと思うんだよな
戦争なんて常にどこかでおきてるるわけだし
11  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:11 ID:D3DGUq5s0*
俺の爺様は陸軍中尉で一度も戦地に行かず大森の武器工場でノンビリと終戦の勝ち組

但し爆撃は体験したらしい武器工場だからメリケンが攻撃して来てもしゃ~ないと言っていた。今はしゃ~なく墓の下
12  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:12 ID:XLcYoIJE0*
話したがりのジジババは目立ちたがりだから話盛るし自分の記憶も改竄してる
13  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:12 ID:VhV7TEX60*
近所のじいさん、シベリア抑留から生きて帰ってきた。
おかげで戦争体験を聞くと、ソ連の悪口が八割方w
その上、暗い話や愚痴が嫌いな人が揃っていたため、「如何に勇敢に戦ったか」「如何に冒険の旅をしてきたか」しか話してくれず

小学生ながら空気を読んで、夏休みの宿題を没にしましたww
14  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:13 ID:w6fAIbjl0*
祖母に何度聞いても「米軍の飛行機の機銃の弾が一発、屋根を貫通してタンスにめりこんだ」って話しか出てこなかったなあ
空襲も空腹もびっくりするほど他人事
都市住人と田舎住人など国内でも温度差があったはずで、当時の日本はすべからく悲惨だったと一括りに語るのは違うと思う
15  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:15 ID:DFDvjlKR0*
「戦争は悲惨です」って体験談を小中高と何度も聞かされて、その度に「戦争は絶対しちゃいけないと思いました。そのためには世界中のみんなが仲良くしないといけないです」っいうアホみたいな感想文書かされてもうウンザリしてたわ。どうして当時日本は戦争しないといけない状況になったのか、なぜ戦争はいけないのか、どんなデメリットがあるのか、どうしたら避けられるのかとか感情じゃない側面からの勉強をもっとさせて欲しかった。

戦争体験聞いても、あーはいはい可愛そうでしたねって言わないといけないんでしょ?と反感持ってしまったから、私の場合は学校の戦争教育が逆効果になってる気がする。
16  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:15 ID:jad0Lar80*
飛行機が落ちたから喜んでたらよく見ると、味方機で戦友にどつかれたとか
手榴弾を上官が蹴ったら足元にに転がって来たからので、蹴り返した(結局不発)
そんな笑っていいのかよくわからん話をしてくれた爺さんは現在94歳後健在です
17  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:15 ID:1VtdAG5o0*
被害を受けたことしか話さないから大分偏っているとは思う。
18  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:16 ID:ityWgvd50*
戦争反対って声聞くけど
戦後からの世界人口の推移をみたら、地球温暖化の問題解決や持続可能な
社会の実現は人口の減少しかないと思うわ。
19  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:19 ID:PRbHE85A0*
>>2
じっちゃが亡くなる数年前、病院入ってボケ始めた頃から、ナースさんを中国軍と勘違いし始め、点滴される度に「俺に何を注射する気だ!」って暴れだしたりして驚いたわ。
「俺は戦争世代だったけど、他の人と違って辛い思いはしてないよ」って言って頭ナデナデしてくれる優しい人だったけど、ばっちゃに話を聞いたら、戦場に駆り出されてトラウマ背負ってたのを、俺ら孫世代には隠してくれてたらしい。
20  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:20 ID:QDhGwHug0*
威張り散らかしてた中国人を帰りの船でボコボコにして海に放り込んだとか聞いた
反応に困る
21  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:20 ID:Y2xYGpSH0*
職場に戦争経験者だったジイさんがいたな。ロシアの捕虜になった時に初めてチョコ食ったとかそんな話を聞いた。あと犬食ったとか。
22  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:23 ID:3M7TNMWX0*
戦争とセックスは経験者は口をつぐみ、未経験者は語りたがる
けだし名言だよな
23  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:26 ID:qaCy0fx50*
生きて戻ってきた奴なんてたいした事ないろ?
24  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:29 ID:.o.fs3df0*
母方の爺さんは戦争や軍事の話が大嫌いで
父方の爺さんは軍歌大好きで中々興味深かった
25  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:29 ID:CXObDrLG0*
伝えるなら戦争体験より
戦争を100㌫回避する手段を伝えるべき

ま 無理だけど
26  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:30 ID:KpAGclk30*
>もし日本が戦勝国なら
近い物があるけど反戦で謳われる「戦争は悲惨だから反対!」って
じゃあ悲惨じゃない戦争は良いのかと
簡単に勝てる戦争や、物資提供だけで儲かる他国の戦争
莫大な利権を手に入れられて未曾有の好景気になれる戦争
色んな戦争ある中でそれでも戦争反対って訴えなきゃイケないんじゃないの?
もうちょっと多角的に反戦を考えろよ
「悲惨だから」で戦争がなくなるなら今までの人類は戦争を悲惨なものだと思ってなかったのか?
27  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:35 ID:rON3kyWG0*
じっちゃはSLの石炭くみをやってたけど終戦前日に赤紙が来たくらいしか話を聞いてないな
28  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:38 ID:PzcXSJmF0*
農村は平和だったって話しは聞いたことあるな。戦争が本当に他人事のように思えたとか、食料には困らなかったけど戦争とは関係なく人手が足りなくて農作業が大変だったとか疎開してきた子供が手伝ってくれるたから有り難かったとか。ネットで検索すると疎開先の体験とか写真付で解説してるサイトとかあるよ。当時は戦争の話しすると嫌がらせしてくる団体とかいて家族にも迷惑になるから喋れなかったって当時の事を解説してるサイトもある。管理してるのは子供とか孫らしいが
29  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:39 ID:EYTvr.KT0*
うちの父が終戦時中1。母は小5。
農村でそれほどひどい目に遭わなかった母は、俺が子供の頃に戦争中の話をしてくれた。学校へ行ってもろくに授業がなくて皇帝を耕した話とか、警戒警報が鳴ると帰宅させられた話とか。
都会で育った父は(もともと無口な人ではるけど)戦争中の話はしない。母によると空襲で家を焼かれたり祖父(俺の曽祖父)を亡くしたりしたらしい。
話ができるのは、本当にひどい目にあった人ではないのかもしれない。
30  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:39 ID:Ihpph9.70*
ワイのジッジは
最後たったの9機で特攻命令出てたんだって。
それが8月17日で、
助かった。
そのおかげでワイらジッジには
何から何まで助けてもらってる(今も健在)。
あの時期にたった9機で敵にぶつかって成功したって
何になるんだって、
そんな命令を出した日本軍にワシは怒りを覚えたよ。
31  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:46 ID:ZEKkcpZv0*
>>20
笑えばいいと思うよ、
32  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:48 ID:JspHwo6f0*
とにかく戦争体験者の話をする奴は、ほとんどがパヨクだということ、話を盛ってるからな、経験してない事を自分が経験したかのように嘘を言う
本当に体験した人は悲しい話よりも、面白かった話とかも入れてるよ、シベリアから引き揚げできた体験者の話は現地の女性に恋をしたとか悲惨な話だけではないからな
とにかくパヨクの話は作り話だから悲惨な話だけしかしない
33  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:52 ID:bC9zkjHI0*
マミヤに乗ってて捕虜になったって聞いたな
34  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:52 ID:v.1.8sUC0*
>>1
ドイツはww1で払いきれない賠償食らったからブチ切れてww2に繋がったって聞いたで
んであまり追い込んでもww3なるから発展させつつ(アメリカの輸出先にして)細く長く搾り取ろうとしたら今の日本とドイツのように発展しちゃったと聞く
なおイタリア
35  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:53 ID:4XmJZy7T0*
存命中はふーん(どうでもいいわ…)って思ってたが、亡くなった後にもっとちゃんと聞けば良かったと後悔した
36  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:54 ID:6lmWf1HF0*
傷痍軍人と積極的に結婚した女性たちは、戦後どうなったのだろう?
37  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:54 ID:mRCeHjYA0*
語ってるのは「戦争の悲惨さ」じゃなくて「敗戦国の悲惨さ」だからな
見事にミスリードしてて逆に胡散臭くなる
38  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:57 ID:YHHj.Biw0*
※35
それな
わいの爺様からシベリアで穴掘って仲間の死体埋めてた話を聞いたことあるが
何でそうなったか全然覚えて無いし爺様もお亡くなりだからよくわからんわ
39  不思議な名無しさん :2019年09月10日 17:58 ID:Do6qWukk0*
>>13
インパールの生き残りのじい様は、ことあるごとに戦闘や極限サバイバルの話嬉々としてしてたなあ
葬式で激戦の生き残りと知った
40  不思議な名無しさん :2019年09月10日 18:07 ID:af53fSIU0*
>>14
すべからくの使い方間違ってるよ
41  不思議な名無しさん :2019年09月10日 18:18 ID:DFDvjlKR0*
父方の祖父は沖縄出身だからそっちの方の親戚はたくさん戦争で亡くなってるけど、父方の祖母や母方の祖父母の親戚は、わかる範囲では誰も戦争で亡くなってない。かなり地域差あるんだろうな。
42  不思議な名無しさん :2019年09月10日 18:24 ID:Z0cwhmks0*
大本営発表ってマジで酷かったらしいなあ
戦争終わるまで勝った勝った連呼してたとかばーちゃんが言ってたわ
43  不思議な名無しさん :2019年09月10日 18:29 ID:mRSdYFrr0*
曽祖父は、優秀で勇敢で真面目な人間はみんな死んだって言ってたわw

俺みたいな仲間を見捨てて逃げる奴は生き残れたって
戦地で前に出て無事で生き残ってる奴はいない、
戦争を否定したり勇ましく語る奴は嘘つきだってよw
国民が戦争を望んでたから戦争になったんだってw
44  不思議な名無しさん :2019年09月10日 18:31 ID:i.HiDnVd0*
激戦地の失敗した作戦しか放送しない公共放送もどうかと思うがね
明らかに扇動的で客観的じゃない
成功した作戦や、良く戦った戦場も多くあるのに
45  不思議な名無しさん :2019年09月10日 18:43 ID:qwDmWjA10*
戦争てのが軽く見られる原因て漫画アニメのせいじゃね?
46  不思議な名無しさん :2019年09月10日 18:51 ID:8K9rmBOt0*
父方の爺さんから聞いた戦争の思い出は、集団疎開でやってきた都会の子と友達になって、橋から川に一緒に飛び込む遊びをやったら、すごい泣かれてそれっきりになったこと
その子が成長して子どもや孫に、集団疎開したときに田舎の子に虐められた悲しい思い出として語ってるかもしれん、と言ってた
47  不思議な名無しさん :2019年09月10日 18:52 ID:eGSEoiGA0*
うちのなくなったじいさんも満州で戦争迎えてのシベリア抑留組だわ
列車で極寒の地に送られたらしく、体力ない奴は車内でゴロゴロ死んでったらしい
お陰でめちゃくちゃ電車嫌いだった
2度と日本に帰れないと思わなかったのか聞いたら、生きてりゃそのうち帰れるだろって思ってたって
日本に帰れるってなった時の感想もあ、帰れるのかくらいだったみたいで、なんてとぼけたじじいだと思ったもんだw
でも帰還船の甲板に上がって日本の陸地見た時は号泣したと言ってたよ
48  不思議な名無しさん :2019年09月10日 18:53 ID:9.PIek0A0*
うちのじーちゃんやらじーちゃんの叔父やら三人戦地に行ってその話をよく聞いたけど、ひもじい思いをしたのは米軍が攻めてきたとこや南方の島に行った人だけらしいで
みんな宴会やら映画やらで楽しかったし、訓練でも銃をうつのはテンション上がったって
本土に引き揚げてきたら、兵隊さんはお国のためにひもじい思いをして死ぬ覚悟で戦ってきてくれてありがとう!とか村をあげて歓迎してくれたし、テレビやラジオでも兵隊さんは悲惨だったみたいな放送しかしてなかったから、まさか宴会ばっかでしたとは言えんかったって笑ってたわ
そういう話をしてくれるようになったのも、21世紀に入ってからやったわ
もう時効やろってw
三人とも鬼籍に入ってしまったからもう聞けないのが寂しいわ
49  不思議な名無しさん :2019年09月10日 18:59 ID:2rjA6H3t0*
爺さんの体験談話してる奴らは40代以上だろうが
曾爺さんの体験談話してる奴らは嘘くさい いつ聞いたんだよ
50  不思議な名無しさん :2019年09月10日 19:13 ID:i.iL7uBR0*
うちのひいじいちゃんも満州から生還してきた、帰ってきてからも毎日リュックを担いで近所を走って体を鍛えてたから背は低いけど100才になってもマッチョだった、ボケちゃってからは「俺は天皇陛下の臣だ、ロシア人覚悟しろ!」と暴れて手がつけられなかったし、緑色した食べ物は「毒入ってる」と絶対に食べなかった。
51  不思議な名無しさん :2019年09月10日 19:17 ID:2gtyTRua0*
将来、同じ事をしないための抑止力として働くのだったら
それでいいんじゃないだろうか
52  不思議な名無しさん :2019年09月10日 19:22 ID:2rjA6H3t0*
終戦は74年前、戦争体験者が戦地から戻って作った子供が団塊世代の70代
孫は団塊ジュニアの40代
設定ガバガバだからちゃんと覚えろよ
53  不思議な名無しさん :2019年09月10日 19:23 ID:GMwB6G5Z0*
>>6
ぼく?
ガキが公園で鬼ごっこしてる話ではないのよ?
わかる?
54  不思議な名無しさん :2019年09月10日 19:24 ID:R2uiHU0u0*
>>49
子供の頃にご健在ならお話も聞けるだろうよ
信じがたいことを慮って理解せず疑うのは良くないよ
55  不思議な名無しさん :2019年09月10日 19:30 ID:b3XiOsYw0*
俺の爺さんは上司が大海人皇子についたから戦後賊軍にならなくて済んだとか言ってたなあ
56  不思議な名無しさん :2019年09月10日 19:34 ID:ud5kMrNP0*
20年くらい前は、戦争なんて過去のものでこれからはずっと平話が続いてくかと思っとったけど、近頃はそうでもなくなっとるよな
明日韓国と戦争始めますっつったら賛成するネット民多そう
中国、ロシア、韓国、どれと戦っても悲惨に負けそうなのに
57  不思議な名無しさん :2019年09月10日 19:37 ID:NowvRFxr0*
※52
これは49へのツッコミとして書かれているのでしょうか

子は70代、孫は40代とおっしゃってますけど、
そんなに明確に設定できるものではないですよ
58  不思議な名無しさん :2019年09月10日 19:37 ID:pyHy2Td10*
>>44
失敗例がひどすぎるんだからしょうがないだろ
餓死で味方を何万も死なせるとかアホにもほどがある
こんなことしといて「成功した作戦もある」?
ほざけ
成功した作戦なんてそんなもんは自衛隊の人や関連する業種の人が参考に学べばいいだけ
我々民間人には何の意味もない話なんだから徹底的にこき下ろしとかないとダメ
59  不思議な名無しさん :2019年09月10日 19:39 ID:C0IoGh0n0*
これ!
うちもあんまり戦争の話したがらないからよっぽど悲惨だったんだ…って子供の頃思ってたけど、ふとした時に祖母(群馬の農村)に大変だったんでしょ?って聞いてみたら食べ物にも困ってないし家宝?を倉の床に穴掘って隠したとかそんな話で特に苦労もしてないって言ってびっくりした事ある。
まあ東京の祖父一族は空襲で大変だった3.11の追悼するなら3月10日に黙祷しろって年寄りの偏屈さを発揮してた。地域差とか自分が経験したかって大きいなと思う
60  不思議な名無しさん :2019年09月10日 19:41 ID:kJ0ZmSmn0*
今の北朝鮮で編成されフィリピンでアメリカの刑務所に居たとかいう老人ホームの爺さんの部隊調べたら全滅判定食らってて草も生えない
61  不思議な名無しさん :2019年09月10日 19:41 ID:oVQC2FHL0*
陸軍悪玉論とかよく言われるけど、実際Wikipedia読んだら陸軍が悪いように見える
仲間内で意思疎通ができなくて自壊するってのは今でも全然起こりうるよな
62  不思議な名無しさん :2019年09月10日 19:46 ID:pyHy2Td10*
ちょっと世界の現実知った中高生が
「戦争が悲惨なのはしょうがないんだー、それより戦争を防ぐ方法がー」とか
中二にありがちな薄っぺらい冷笑論を書き込むのが多いな

その戦争を防ぐための外交でも日本は失敗しまくってたんだから何の参考にもならん
アメリカの石油禁輸までの経緯だってほぼ日本の自爆だし
まず政府と軍中央と関東軍とで方向性バラバラの時点でまともな外交もクソもない。まあ、戦争の悲惨さだけでなく何でそうなっちゃったのかを学ぶのは重要だけどな。でもそういう奴ってだいたい戦争の悲惨さを隠したい奴が言い訳に使ってるだけだし、石油禁輸以前の経緯一切無視して「何もしてないのにアメリカがいきなり陥れてきた~><」とかいうアホアホ歴史観の奴ばっか

63  不思議な名無しさん :2019年09月10日 19:46 ID:1zilUu.O0*
昔は戦争の武勇伝も放送されてたけど今はタダ悲惨で日本軍がいかに愚かだったて話しか放送されんな
64  不思議な名無しさん :2019年09月10日 19:49 ID:oVQC2FHL0*
前どっかのスレでどうすれば敗戦を防げたかってのがあったな
歴史にifはないとはいえああいうのは有用だと思う
65  不思議な名無しさん :2019年09月10日 19:49 ID:pyHy2Td10*
>>63
その武勇伝を掻き消すほどひどすぎるんだから仕方ないだろ
てか今の方が良く映してくれてるだろ
昭和は左翼全盛だからもっとひどかったぞ
贅沢言うなや
66  不思議な名無しさん :2019年09月10日 19:52 ID:pyHy2Td10*
一番聞きたいのは
戦後のインフレで貯金が紙くずになった時の体験談

あんなことされて何で当時の日本人は誰も怒らず
次の日から普通に会社に行ってまた円を稼いだのか
そこが謎だわ
あんなことが起きたのに現金信仰が強いし
67  不思議な名無しさん :2019年09月10日 20:02 ID:aDhHClcA0*
>>15
戦争は悲惨だと言っても話し合いで解決しないなら殴り合いしかないのは日常も同じ。
理不尽に奴隷にされるくらいなら戦うという行為は賛成だな。
ただ自分が行くのは構わないが自分の子供には戦争に行って欲しく無い。
68  不思議な名無しさん :2019年09月10日 20:19 ID:C8qgvLtv0*
原爆で出た瓦礫を集めて飯炊いてたんやでー

みたいな話を子供の頃ばあちゃんから聞いてたなあ。90歳で大往生したけど。

せやからマスコミの残留放射線うんぬんは信じてない。
69  不思議な名無しさん :2019年09月10日 20:23 ID:pyHy2Td10*
>>68
また一つの例だけで判断するアホな
別にどっちも正しいぞ
状況によるだけ
70  不思議な名無しさん :2019年09月10日 20:24 ID:RGhHXjwl0*
>>1
ww1は日本は儲かったし、本土は空襲にあったりせんかったからねぇ
71  不思議な名無しさん :2019年09月10日 20:25 ID:XdIAi8e70*
普通に暮らしてたならまだしも
他人を殺したり仲間が殺された記憶を嬉々として話せる人はそんなに多くないやろ
想像しか出来んがワイには多分無理や
72  不思議な名無しさん :2019年09月10日 20:30 ID:RGhHXjwl0*
>>16
そういうのもスコ
73  不思議な名無しさん :2019年09月10日 20:31 ID:Q5AAuxwg0*
大事なのは話を聞いてどう思うかだよ。
悲惨だと思うか、今は平和だと思うか。繰り返していいものか繰り返さざるべきものか。
74  不思議な名無しさん :2019年09月10日 20:35 ID:S.pFr.Bk0*
戦勝国も悲惨だった?戦地になった他国はともかくアメリカでは違うね
悲惨だったのは雑兵にされた底辺や移民だけだろ
差別の対象になった日系人が志願して激戦区行ったのは有名だが
今でも戦地に行くのはグリーンカードほしい移民系の若者だろう
まあ、連中に死ねと命令する高級将校は富豪だろうが、そういう奴は当然前線になんていない
75  不思議な名無しさん :2019年09月10日 20:35 ID:RGhHXjwl0*
>>27
じっちゃ、ギリセープ+.゚(*´∀`)b゚+.゚
76  不思議な名無しさん :2019年09月10日 20:38 ID:54s.mnU.0*
うちの爺さんも満州帰りだけど中国の悪口しか言わないから世間が戦争体験者の話として求めてるものとはかけ離れてるな
77  不思議な名無しさん :2019年09月10日 20:38 ID:Qhmxwp0p0*
これは戦時下の日々の庶民生活と軍人さんの従軍をまとめて
戦争体験として同列に扱うから色々と齟齬が起きる
軍人さん一つ取っても最前線も居れば参謀勤務や珍しい処で
酒の醸造をしてた人もいる、当然持ってる人はあらゆる面で
持たざる人より至極強い
78  不思議な名無しさん :2019年09月10日 20:40 ID:uH9cFpuk0*
当時は食べ物が無かったって話を耳にするけど、
今だったら品種改良が進んでるから庭でオクラ育てればなんとかなりそう。
米は無理だろうな。
79  不思議な名無しさん :2019年09月10日 20:42 ID:RGhHXjwl0*
>>45
ほんそれ
80  不思議な名無しさん :2019年09月10日 20:42 ID:qtGn5uye0*
おじきの恩師が満州で総務省に努めてたんだがソ連が攻めてきてそこから逃げようってときに中国軍の兵士に見つかって処刑されそうになったんだが
自分を埋める穴を掘らされてる間に延々猥談をして相手を盛り上がって見逃してもらったという話が面白かった

あと南京に進軍した人が言うには当時無茶な行軍が祟って補給船が伸びまくったおかげで南京を前に弾薬が尽きかけてもし南京に守備隊がいたら全滅確定
なのでやべえよ俺ら死んだわって気分で南京に入城したらなんと住民からの拍手喝采
なんと守備隊が南京を守るどころか逃げ出してしまって住民はこの際誰でもいいから自分らを守ってほしかったんだとか

おじきは終戦ぎりぎりの世代だけどこういう話を集めてそのうち本にしたいと言ってたな
81  不思議な名無しさん :2019年09月10日 20:42 ID:4hOG.fYm0*
トラ撃って遊んでた。って北ベトナムの帰還兵の話を聞いた。
82  不思議な名無しさん :2019年09月10日 20:43 ID:yXWfwk.f0*
終戦当時に成人すらしてなかった若造の話なんぞ役に立たない
83  不思議な名無しさん :2019年09月10日 20:45 ID:RGhHXjwl0*
>>48
満州とかだったんかな??
84  不思議な名無しさん :2019年09月10日 20:49 ID:RGhHXjwl0*
>>56
全部、好戦的な国ばっかww
85  不思議な名無しさん :2019年09月10日 20:49 ID:pyHy2Td10*
>>80
ネットの創作コピペって何でこう
みんな文体や構成がすごく似てるんだろうな
互いに示し合わせてるとか特定の組織に属してるわけでもないだろうに
何で同じような感じなんだろうな
2、3行目で分かるわ
でも自分では典型的なコピペ的な文章書いてるのは気づかないもんだな
嘘くさw
ライパインツリーじゃんw
あと「拍手喝采」って単語好きやなー、なんかテキストかマニュアルでもあるの?
86  不思議な名無しさん :2019年09月10日 20:52 ID:CTrjF8m90*
祖父は海軍の駆逐艦に乗ってたから、敵兵の顔を見ない戦いだった
敵兵より自分を殴る上官の方が怖いって言ってた

祖父母は頑なにイモ類は食わなかった
幼少の自分が理由を尋ねたら、「もう若いころに一生分を嫌というほど食べたから」と笑いながら答えた
成長してその意味を知った時、何とも言えない気持ちになったのを覚えてる
87  不思議な名無しさん :2019年09月10日 20:54 ID:RGhHXjwl0*
>>74
大学も行けるしね
88  不思議な名無しさん :2019年09月10日 21:10 ID:c6.N.2UP0*
アンパンマンってテレビ番組見てみてくれ 食べ物がいろいろ出てくるんだけど、あれは作者が戦時中に飢えてアレ食べたいこれ食べたいと妄想した結果だそうだ
89  不思議な名無しさん :2019年09月10日 21:17 ID:c6.N.2UP0*
京都には馬町空襲というのがあった 京都市東山区だ 相当死傷者が出て、近くの京都女子大学の学生(寮生)を看護婦代わりにして、お寺を借りて野戦病院のように収容した 京都まで空襲されたというのが全国の国民にバレたら、士気が物凄く下がることを怖れた軍部から厳しい緘口令が敷かれ、市民は勿論、寮生たちは実家への手紙にも一切書くなと厳命されたそうだ
90  不思議な名無しさん :2019年09月10日 21:21 ID:qtGn5uye0*
※85
創作というなら当然当時のことに詳しいのだろその知識を持ってきて否定すればいいだけのことでは?
まさかそんだけ長い分書いておいて文体以外に文句つけられないなんてことないよね
91  不思議な名無しさん :2019年09月10日 21:24 ID:0cNaOzAl0*
幼い頃の戦争体験も体験の内…と考えるとアメリカでWW2の体験を
語れる人はあと10年もしたら一人もいなくなりそうだね
92  不思議な名無しさん :2019年09月10日 21:25 ID:k6ctV9210*
丸腰で無抵抗の民間人を狙った無差別爆撃や原爆投下といった国政ルールを無視した大量虐殺が戦争被害として扱われているのは納得いかない。
あれのどこが戦争なんだよ。
93  不思議な名無しさん :2019年09月10日 21:50 ID:UdhoYFLd0*
>>52
うちの爺様が大正3年生まれなんだけど、シベリア帰りで親父が生まれたから、その子供の俺はゆとりのアラサーなんだ
俺みたいな奴が田舎には結構いると思うよ
94  不思議な名無しさん :2019年09月10日 21:57 ID:DBflP7YA0*
>>83
じーちゃんが満州で、じーちゃんの叔父はインドネシアとマレーシアやね
食い物は沢山あったし映画やら娯楽もあったし、現地人も日本軍のとこに行けば宴会できるって感じでよく参加しにきてたそーな
95  不思議な名無しさん :2019年09月10日 21:59 ID:Rda95nsw0*
ウチの婆ちゃんは芋ご飯が好物だった。
戦時中もよく食べてたらしいんだが、当時のことを普通に懐かしんでいた。
辛いこともあったのかもしれんけどこれといった話は聞かなかったな。

爺ちゃんの屁を「38銃みたい」と表現してたがw

その爺ちゃんは士官学校出のエリートだったらしい。
爺ちゃんにも話聞いておけばよかったな。
赤紙で徴兵された人らとはまた違う見方だったと思う。
96  不思議な名無しさん :2019年09月10日 22:12 ID:10yKgY860*
戦争はwin-loseじゃなくて、起こった時点でlose-loseってことをわかってない奴がいるな
97  不思議な名無しさん :2019年09月10日 22:15 ID:q9JkLGW10*
そもww2なみの総力戦なんて今どき考えにくいし、ユーゴ内戦やアフガンやイラク・シリアみたいなタイプの紛争のほうがよっぽど今そこにある危機だろうに、75年も前のスタイルの戦争を怖がったところで21世紀の戦争を正しく怖れることができるようになるとも思えないんだけどなあ。現に今の日本だって蕨市みたいなクルド難民タウンもあるし、代々木上原や大塚に行けばそういう国の出身者がたくさんいるのに。
98  不思議な名無しさん :2019年09月10日 22:21 ID:B1K7053Z0*
ベトナムとかの勝った所の国の話を聞いた方がいいんじゃない?
国民が嫌でも戦争はするときはするでしょ、特に日本の現代人はデモとかするイメージないし
99  不思議な名無しさん :2019年09月10日 22:35 ID:i.HiDnVd0*
※92
軍需工場で働いてる人間を完全な民間人と見なせるかって話だな
その辺はみんな分かってるけど言わない話

現代だと民需品の方が軍需品よりも高度なもの作ってるから、その辺の話がまたいろいろ難しいんだ
逆に、昔と違って破壊すると軍だけじゃなく世界中の人間の生活破壊することになりかねないから戦争出来ないって面もあったりする

戦争出来る環境、戦争が起こる状況って話はもっとすべきだが、戦争は起こるって大前提から始める議論で批判必死だからマスコミ嫌がるんよな
100  不思議な名無しさん :2019年09月10日 22:35 ID:TE2FZXP00*
無条件降伏とかいう最低最悪の負け方
101  不思議な名無しさん :2019年09月10日 22:44 ID:dk04d3fy0*
戦勝国も敗戦国もさあ、みんな爽やかなスポーツマンシップに乗っ取った戦争してたんやないんやで
みんな生き死にかかった地味泥の頃仕合してたんだよ
罪の意識で後悔することやきたねえこと生きるためにやってきたんや、語らない、語れねえ人が多いよ
102  不思議な名無しさん :2019年09月10日 22:47 ID:U.3gfFFX0*
死んだ爺さんの居た部隊は中国から転戦してマレー半島、シンガポール攻略して後はそんなにデカい戦いもなく輸送中に襲われる事もなくでかなりの人数が生還したらしいので運が良かったんやろうな

まあ前の戦争の反省をとか色々考えるなら1、アメリカは味方にしよう。2、マスコミに乗せられない様にしよう。3、アカは信じるな。とかだのう
103  不思議な名無しさん :2019年09月10日 22:52 ID:qmtVe2290*
>まずなんでも全部言わせてみなきゃわからないやろと。

将来的に「東日本大震災について知ろう」みたいな教育が始まったとして「土建屋だけどあの時が人生で一番儲かった。幸せだった」「特に品薄になってないものも小出しにするだけで何倍もの利益になった」なんてコメント求めるのかって話で
「メリットを享受した人がいる」事より圧倒的なデメリットについて学んでほしいと考えるのは当事者なら自然だろ
104  不思議な名無しさん :2019年09月10日 23:23 ID:CvXEcQXa0*
10>普通は必守義務が在るから戦場体験は喋れないし。アメリカの従軍体験は退役後の社会的に高いステータスになる。大学や役所に優先的に入れたり働ける恩恵な。それを秘守義務を守る義務を破っても維持しれる物なのか?
105  不思議な名無しさん :2019年09月10日 23:39 ID:qmtVe2290*
>>80
南京城入城時点で弾薬が尽きかけるのは凄いな
ところでどちらの部隊?
南京攻略には9個師団以上が動員されたんだけど、例えば114師団は12/15時点で残存弾薬380万発と戦闘詳報に記してるぐらい余裕があるんだよね
もちろんご存知だろうけど南京城包囲作戦を敷いていたぐらいだから、そんな兵站がなっていない部隊があったら、そしてその伝達さえ行われなければ修正じゃ済まないレベルだけどね

あ、ちなみに南京市民から歓迎されたってのは否定しないよ
106  不思議な名無しさん :2019年09月10日 23:41 ID:f9CmknJs0*
親戚がシベリア抑留から帰ってきた人だと葬式で知った。生きてるうちに知っていたら色々と聞きたかったな。
107  不思議な名無しさん :2019年09月10日 23:47 ID:l7vLOG.n0*
>>3
戦争に関しては言えない事の方が多いんだろうなーって思うわ
悲惨な体験がギリ話せるし聞く側も分かりやすいんだろうけど
そのうち悲惨な体験を生の声で聞くことができた世代として俺らも貴重になるんかな
108  不思議な名無しさん :2019年09月10日 23:49 ID:l7vLOG.n0*
>>10
今は祖父母に直接聞けなくなったから
同じ日本人でも他人が語る古い戦争も、外国人が語る最近の戦争も親近感の低さは同じなんだろうね
切ないわ
109  不思議な名無しさん :2019年09月10日 23:51 ID:l7vLOG.n0*
>>13
うちの大祖父は元シベリア抑留兵だったけど、墓場まで持って行っちゃったよ
人を殺さずに帰ってこれる人はまずいないって聞いてる
110  不思議な名無しさん :2019年09月10日 23:56 ID:l7vLOG.n0*
>>15
小・中学校の平和学習より、高校生ぐらいになってふと祖父母が漏らす話や
大学の平和学習で普段は全く別の講義してる先生が懺悔のように語る話の方が些細な事でも重いの、不思議だよな

授業として聞く話より「クラスの中にハーフの子がいてね…」とか聞く方がエグくてもう戦争やめろ
111  不思議な名無しさん :2019年09月10日 23:58 ID:l7vLOG.n0*
>>24
そういうの人間らしくて好きだわ
112  不思議な名無しさん :2019年09月11日 00:00 ID:sGC2bV.g0*
>>26
他国では割とスポーツ感覚で、ルールもきちんと決められ、本来なら民間人が死ぬことも軍人も殆ど死なないっていう話
日本の戦争の仕方が他国とどこが違って、それは何を意味していたのかまで教えてほしかったよな
113  不思議な名無しさん :2019年09月11日 00:00 ID:O9zfsUk80*
当時挺身隊で広島で被爆した時全裸になったと話していたお婆ちゃんが数年前に90才だと話していて、
今の80前半が小学校低学年だった時で当時はよくわかってなかったとの事で、戦後の、
焼けた後の土地に中韓系が場所取っちゃって商売してて、そのままその人達の土地になったとかは、詳しい。
114  不思議な名無しさん :2019年09月11日 00:01 ID:O9zfsUk80*
>>9
教師達は日本人だったのか…
115  不思議な名無しさん :2019年09月11日 00:06 ID:sGC2bV.g0*
>>49
爺ちゃん戦時中29歳だったけど
自分30代なんであと10歳ぐらい引いていいよ
116  不思議な名無しさん :2019年09月11日 00:09 ID:sGC2bV.g0*
>>52
爺ちゃん大正5年生まれ
親父が67歳、ワイ30代

じーちゃんが晩婚(戦争でそれどころじゃない)で、親父が早く結婚したってケースは割とあるぞ
117  不思議な名無しさん :2019年09月11日 00:27 ID:8Qvfcqsj0*
戦争の悲惨さが伝わるだけで戦争しなくなるならそもそも第二次どころか第一次大戦すら起きてないよ
本当に戦争無くすのに必要なのは悲惨さの周知徹底ではなく地球人全員が裕福に暮らせる手段
ぶっちゃけ永久機関が発明されるまで戦争はなくならんよ
118  不思議な名無しさん :2019年09月11日 01:24 ID:Ko44Hc1.0*
>>117
発明されたとして、上級の民が独占するだろうな
119  六四天安門事件 :2019年09月11日 01:29 ID:tSCurUJr0*
>>85
よう五毛
120  不思議な名無しさん :2019年09月11日 03:30 ID:4bdugjYB0*
国や家族のために、命がけで働いた人生を、全否定された戦後の世の中で、
本当の事なんて言えるわけがない。
多くの、特に軍人が口を開かなかったのは、当然の事である。
うちのじーちゃんもそうだった。
死ぬ間際になって一言だけ、かつての軍の学校の教え子が、ソニーの設立者になったと知って、俺たちのやった事は無駄では無かったと思えたという事だけだった。
121  不思議な名無しさん :2019年09月11日 03:45 ID:V4xsSxbv0*
WW1の記憶のある人がほぼ死没した訳だが、欧米ではどんな感じなんだろうな。
日本は対岸の火事で元々あまりピンと来ないけど
122  不思議な名無しさん :2019年09月11日 05:28 ID:rr6yhT1T0*
>>80
数十分見ない間に米も増えてないのにハートは激増w
>>119と言い、やってて虚しくないの?
123  不思議な名無しさん :2019年09月11日 06:52 ID:xYx.acTi0*
お婆ちゃんと弟がサトウキビ畑で隠れながら逃げてる途中、爆弾が落ちてきて目の前で弟が当たって死んだ話を昔してた。鉄の雨とか、なんとか…そういう表現をしてた。
124  不思議な名無しさん :2019年09月11日 08:07 ID:HcH.BTZ.0*
いずれまた日本が戦争に巻き込まれるんだろうな...。
来年の東京オリンピック以降どうなるんだろうか?
125  不思議な名無しさん :2019年09月11日 09:23 ID:3vnYSvqj0*
スレ>>15
90代の祖父が居る人がそんなに珍しいのかね
自分と同世代の人間しか世の中やネットに存在していない訳ではないぞ
世間知らずも甚だしいわ
126  不思議な名無しさん :2019年09月11日 09:47 ID:oAoTc6890*
※105
聞いたかぎりでは進軍は不急不眠で続きともかく戦闘につぐ戦闘だったと言っていた

たしかにそれだけの師団がそろえられていたのは確かだがそれでも足らなくなるほど進軍は激しいものだったんじゃないのかな
127  不思議な名無しさん :2019年09月11日 09:49 ID:c43QjzRe0*
うちのばあちゃんは運動も勉強も出来たらしく、戦争後期に兵隊が足りなくなって、女性も戦争に参加(て言っても後方の通信兵とかだろうけど)させる計画の一期生として女子のみの養成学校みたいなとこに選抜されて通ってたそうな
だからよくあるもんぺ履いて竹槍訓練みたいなことはしたことなく、モールス信号とか暗号とかの勉強をさせられてたみたい
戦場に出ることなく終戦迎えたからせっかく勉強してきたのに悔しかったと言ってた
128  不思議な名無しさん :2019年09月11日 10:12 ID:oAoTc6890*
>>80.122
素直に嘘乙って書けばいいんじゃないかな正直言葉が迂遠で罵倒にしても伝わりづらい
>>105みたいにデータを基にしたものならまだ答えようがあるんだけど
129  不思議な名無しさん :2019年09月11日 10:26 ID:3vcUustq0*
>>53
根本的には一緒なんだよなぁ〜
国家なんて基本的にデカイだけのガキだよw
利害関係だの同盟だの着飾ってはいるが、要は気にくわない奴はぶっ飛ばす!だろ
つーか冷戦とかまさにアメリカとロシアが他の国使って陣取りゲームしてるじゃねぇか
鬼ごっこの話なら、悲惨なのは鬼をずっとやらされてる鈍臭い奴だけで、他はそいつ指差して笑うだろ
130  不思議な名無しさん :2019年09月11日 13:10 ID:zIP4yxHQ0*
ワイのジッジの兄貴、無能だった模様。
牟田口程ではなかったけど、沖縄戦でやらかしたみたいで草。
飛行場でやらかしてすまんのwww
131  105 :2019年09月11日 16:10 ID:Jm5a9Xs40*
>>126
で、どちらの部隊?
>それでも足らなくなるほど
じゃなくて、そんな状況が包囲作戦で許されるはず無いでしょ
しかも中がどんな状況かも精査せず入城って

南京攻略時に食料が不足していたとはあるけどね。
132  不思議な名無しさん :2019年09月11日 16:29 ID:DLCyBbpo0*
俺の爺さんはネットで言うところのパヨクで反日だった。戦争大嫌い天皇大嫌いって人。
でも仕方ないんだよなあ。フィリピンに従軍して地獄を見て、命からがら帰国したらしたで故郷は焼け野原。そりゃあ、「戦争は絶対繰り返させないし、日本を戦争に駆り立てた全てを許さん」って思考にもなるわ。口癖だったよ、「お前ら孫を戦場なんかにやらん!」ってな。陛下のために!って玉砕突撃した部隊も周りにいたらしいからな、天皇のことも嫌いだった。

俺自身は皇室を大切にするべきだと思うし日本が戦争に突入したのはいろんな事情があったと考えてはいるけど、リアルで戦争経験した世代が左側に傾くのは仕方ないんじゃねーかなー
133  不思議な名無しさん :2019年09月11日 16:34 ID:cfAn74SS0*
つっても今30代後半から40代くらいの奴の祖父あたりは将校だった人もいるくらいの世代やで?
さすがに生きてるかはともかくとして
134  不思議な名無しさん :2019年09月11日 17:18 ID:uYfdXBqi0*
>>3
おらんことはないやろうが、多いとは考えていない
中国や東南アジアを敵国として攻めたわけじゃなくて、大日本帝国傘下にしようとしてたから、ヘイト買ったらアカンって分かってたはずやし
レイぷが起きないようにわざわざ慰安婦連れてってるわけやからね
135  不思議な名無しさん :2019年09月11日 18:11 ID:rbw3g.B80*
日常の話からも戦争の悲惨さってのは伝わるものだろ
貧困故にどう生きてたかとか参考になる部分も多いと思うわ
136  不思議な名無しさん :2019年09月11日 20:46 ID:KSBdF.ax0*
ハートマークは死滅したのか
137  不思議な名無しさん :2019年09月11日 21:17 ID:.Gty0vvq0*
行った先で日本から入植した人にあったとは聞いた、ご近所さんだったそうだ
父方と母方で階級に差があり行った国も別々だったので比較になって面白かったな
機銃掃射受けて弾のかけらがまだ体に入ってた爺さんと、上官から前に出るな前に出るなと言われてた爺さん、どちらもクソ真面目な人だった
138  不思議な名無しさん :2019年09月11日 21:18 ID:uEDfRBCf0*
>>112
ポーランド、ベルギー、フランスww
139  不思議な名無しさん :2019年09月11日 21:25 ID:uEDfRBCf0*
>>94
インドネシアやマレーシアもかぁ。辛い、苦しい経験なんてしない方がいいよね!良かった。現地の方々との関係も良好だったんですねー
140  不思議な名無しさん :2019年09月11日 21:38 ID:uEDfRBCf0*
>>113
駅前のパチ屋とか。酷い
141  不思議な名無しさん :2019年09月11日 22:23 ID:dv7IRt5H0*
うちの祖父は長男だったから徴兵が遅くなって、訓練中に日本敗戦。
先に徴兵された三男の大叔父は乗っていた戦艦が沈められて享年17歳。
水兵姿の写真と位牌が仏壇にあった。
戦争で最悪は死亡だから語られない。
142  不思議な名無しさん :2019年09月12日 00:26 ID:1bNLI5eH0*
今の30代後半が祖父が徴兵体験ある最後の世代だろうな
自分の祖父は終戦の年に18で徴兵されたけど飯が沢山食えたとかそこで一生の友達ができたとかよく聞く戦争の悲惨な話とはちょっと違うな
人殺した事あるかって聞いたら使った弾の数数える役だったからそれはないって言ってたけど
143  不思議な名無しさん :2019年09月12日 06:55 ID:zQS9C8Hq0*
※131
どこの部隊までは聞いてないが佐渡の人で酒の席で話してくれたよ

作戦としてはそうだったんだろうけど話を聞く限りそんな余裕のある行軍じゃじゃなかったみたいよ
ともかく南京を落とせっていう命令のために休みなしでひたすら進まされたと言ってた
南京についたときにはえらい静かで中で待ち伏せしてるんだろうと思ったけど弾もないし待ってるわけにはいかず覚悟を決めて突っ込んだんだと
あくまで俺が聞いた話で欠けてるところはあるとは思うが作戦と現場じゃ実情は違ったんじゃないのかね
144  不思議な名無しさん :2019年09月12日 19:13 ID:BLT4OXwn0*
戦中戦後の貧しさやひもじさを語って戦争はダメと訴える人はハルノートとかABCD包囲網についてはどう考えてるんだろ?
145  不思議な名無しさん :2019年09月12日 19:35 ID:kXSgFFem0*
>>144
むしろハルノートやABCD 包囲網が原因だと考える人は現在の韓国や北朝鮮への輸出規制等をどう考えるの?
あいつらがいきなり戦争仕掛けてきても「日本に原因がある」とでも考えるの?
146  不思議な名無しさん :2019年10月01日 03:02 ID:t.b4Jar.0*
>>16はうちのおかんの体験やな。にちゃんのどっかに書いといたからそれかもしれん。おかんは商店街側にいて咄嗟に店先に飛び込んで助かったけど友達は川側にいて間に合わんかったんや。川に逃げ込んだ人は引き返してきた戦闘機にやられたんや。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る