まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

奴隷用の聖書があった!?あまり知られていない"奴隷"にまつわる衝撃的な事実

2019年09月11日:21:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 53 )

奴隷用の聖書があった!?あまり知られていない"奴隷"にまつわる衝撃的な事実




3-convict-leasing

奴隷を取り巻く環境は思ったより複雑だった

奴隷はアフリカから連れてこられた、白人が黒人奴隷を言いなりにしていた…このような内容が、奴隷に関する一般的な事柄ではないでしょうか。今回は、あまり知られていない奴隷に関する事実を紹介します。



1.奴隷制度を正当化するため、奴隷用聖書を作った

1

奴隷雇用主は奴隷を教育して、キリスト教に改宗させました。しかし、奴隷制度を批判する節が聖書に含まれていたので、奴隷たちは読むことを許されなかったそうです。そのため、都合の悪い部分は聖書から取り除かれ、都合のいい部分だけが残されました。

そして、”奴隷用聖書”が誕生します。例えば、「ヨセフが奴隷だった」部分を残し、「イスラエル人が抑圧者から逃げた」部分を取り除きました。実際ハイチでは、奴隷用聖書が発行される前、奴隷が白人雇用主に対し反乱を起こしています。

奴隷用聖書の製作者は不明ですが、白人プランテーションのオーナや白人宣教師が作ったのではないかと言われているそうです。





2.凶暴な犬を奴隷を追跡するために訓練した

2

奴隷が逃走すると、雇用主は追跡するのが大変でした。そのため、逃げた奴隷を捕獲させるため、雇用主は凶暴な犬を繁殖させます。主な種類はブラッドハウンドやブルドッグで、人をバラバラに引き裂くような犬でした。

犬は本物の奴隷で訓練され、衣類のにおいを嗅いだ後、奴隷を追いかけます。奴隷の捕獲に成功すると、肉の塊を与えられました。



3.最初の奴隷所有者は黒人だった

3

1620年に20人の最初の奴隷がバージニアに到着した時、アメリカの奴隷制度が始まったと言われています。当時、奴隷は使用人として雇用主と契約を結び、任期を終えると自由を手にしていました。

ある黒人カップルは最初の奴隷としてアメリカに来て、任務を終えます。その後、2人は結婚して、自分たち自身の使用人を雇いました。

しかし、ある黒人使用人が他の仲間らと任期満了前に脱走します。使用人らは告発されましたが、ヴァージニア州の法廷は黒人使用人だけに”奴隷”の判決を出しました。その後、1661年にヴァージニア州は奴隷を合法化したそうです。



4.白人の奴隷もいた

4

奴隷といえば、アフリカからアメリカに連れてこられた黒人が一般的です。しかし、他の地域にも奴隷制度はあり、白人が犠牲者になった地域もありました。

1600年頃のオスマン帝国の奴隷はイスラム教徒が運営しており、イギリス人やオランダ人海賊も関わっていたそうです。そして、地中海を航海する乗客が奴隷として囚われました。オスマン帝国の奴隷に人種差別はなく、男性は奴隷に、女性は側室にされています。

奴隷を確保するため、襲撃はヨーロッパの様々な沿岸の町で行われました。また、1631年アイルランドでは、ボルティモアの全住民が奴隷として捕まっています。しかし、17世紀になると、オスマン帝国の奴隷制度は衰退していきました。



5.奴隷を通貨として利用していた

5

1808年の奴隷貿易禁止法が施行される前、奴隷は売買され、たくさんの子どもを産むように推奨されていました。そして、その子どもたちも奴隷になり、十分な年齢になるまで農場で働かされ、その後売られてます。

バージニア州は奴隷が主要産業となり、最大の奴隷輸出地となりました。奴隷は当時のお金よりも価値があり、奴隷を抵当に入れてビジネスをする者もいたそうです。



6.”奴隷が雇用主から逃走する”ことは精神障害だとみなされた

6

医師サミュエル・A・カートライトは奴隷制度を支持しており、正当化するために医学や科学を利用しました。そして、”黒人人種の疾患と身体的特徴”を報告書にまとめ、黒人は白人よりも劣っていると主張します。

「黒人の脳みそは小さく、神経は未熟で、皮膚は敏感である。そのため、奴隷に適している。」と述べ、「黒人は奴隷でないと幸せになれない。」とまで付け加えました。

また、奴隷たちが主人から逃げたくなるのは、”ドラペトマニア”という精神障害によるものだと考えます。さらに、足の指を切断することが治療になると信じました。



7.怠惰も精神障害だとみなされた

7

医師サミュエル・A・カートライトは、怠惰も精神障害の一種だとみなします。そして、「感覚異常が原因で、黒人奴隷たちは半分寝ているかのようにダラダラ働く」と主張しました。また、治療法は皮膚の洗浄だと考えます。そのため、奴隷たちは太陽の下で働く前に、体を油で洗浄されました。



8.アフリカ人がアフリカ人を売っていた

8

アフリカの海岸線に奴隷船が到着すると、ヨーロッパ人はアフリカ原住民から奴隷を買っていました。奴隷の多くは、ライバル部族に囚われた捕虜でした。

アフリカ沿岸の王たちは奴隷をヨーロッパの武器と交換して、内部へどんどん侵略していきます。16世紀頃まで、アフリカとヨーロッパは象牙や金をヨーロッパ製品と交換していただけでしたが、その後、奴隷貿易を始めたそうです。



当時の非人道的な扱いには衝撃を受けます。

何が何でも奴隷制度を正当化しようとする姿勢が、恐ろしいですね。

via:LISTVERSE











  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奴隷用の聖書があった!?あまり知られていない"奴隷"にまつわる衝撃的な事実

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年09月11日 21:09 ID:rgOECuM90*
最後の一文がいつも余計
2  不思議な名無しさん :2019年09月11日 21:22 ID:5KT.Mphe0*
>>1
それ
3  不思議な名無しさん :2019年09月11日 21:27 ID:48fLfpFp0*
4の白人奴隷に関しては、新大陸の労働力にアイルランド人を奴隷として送ろうという案はあったというけどね
ただ、主人と見分けがつかない種族だから黒人を奴隷としたと
アラブ世界の白人奴隷と新大陸の労働奴隷は違う
4  不思議な名無しさん :2019年09月11日 21:55 ID:Gn7qopxF0*
サミュエルとかいう医者は、次の人生は黒人奴隷として生まれ変わっただろうよ
5  不思議な名無しさん :2019年09月11日 21:56 ID:6vVpyLs40*
「奴隷といえばアメリカに連行された黒人と思われがちですが」
↑これ読者を馬鹿にしすぎじゃないの?
奴隷なんて近代以外のあらゆる時代のあらゆる地域にいたんだから白人奴隷がいなかったわけないし、「実は白人の奴隷もいたんです!」とか言われても何言ってんの・・・?ってなるでしょ

これ書いた人どうかしてるよ
6  不思議な名無しさん :2019年09月11日 22:05 ID:lRMdNSAq0*
>>5
世の中は想像を絶するほどものを知らない人が大半なんだよ
7  不思議な名無しさん :2019年09月11日 22:05 ID:x6lAfejq0*
最近の日本人が「日本は移民国家にならないと滅びる」と洗脳されているのに似ていますね。
8  不思議な名無しさん :2019年09月11日 22:30 ID:SlTEkPEn0*
今の聖書の教え通りにやっても改変されたものだから救われることはないのにな本当に哀れでしかない
9  不思議な名無しさん :2019年09月11日 22:31 ID:Vt38QSkt0*
こんなことしてきた白人が人権!とかで他国を攻撃するんだから笑えるよな
10  不思議な名無しさん :2019年09月11日 22:51 ID:fb1bN6hu0*
>>9
その上「ポリコレやめろ!」だもん
まるで反省していない
11  不思議な名無しさん :2019年09月11日 22:51 ID:zAx9nIw10*
※9 中絶に反対する奴らが中絶肯定派を殺すくらいだから。
12  不思議な名無しさん :2019年09月11日 22:52 ID:dXMXaROk0*
>>9
でもさ黒人からアルビノ生まれると現地では生きていけないぞ?どちらの国でも異端は頃されるじゃないか?
13  不思議な名無しさん :2019年09月11日 22:54 ID:dXMXaROk0*
どうりで昔の日本に黒人は入って来れたわけだ
14  不思議な名無しさん :2019年09月11日 22:58 ID:ZM.wtPq.0*
日本人も奴隷として売られてたからな
15  不思議な名無しさん :2019年09月11日 23:02 ID:lVoxaJyy0*
中国の奴隷は専門の分野でしか奴隷として働かなかったそうですよ、例えば、主人が「酒を買って来い」と言っても「私は墓守の奴隷ですから御自分で行ってください」と言ってはっきり断ったんだとか、主人の方でも心得たもので「そうだな、埒もないことを言ったな、忘れてくれ」なんてしおらしいこと言って自分でトボトボ買いに行ったんだそうです。
16  不思議な名無しさん :2019年09月11日 23:07 ID:6wJfsc.80*
白人さんのど畜生ぶりに毎度毎度びっくりする
17  不思議な名無しさん :2019年09月11日 23:24 ID:9dvou0PI0*
>>4
多分二度と人間として生まれる事は無いと思う
18  不思議な名無しさん :2019年09月11日 23:25 ID:9dvou0PI0*
>>16
異文化を蹂躙し続けた歴史だからね
19  不思議な名無しさん :2019年09月11日 23:44 ID:uY2MTFDD0*
キリシタン大名に売られた日本人奴隷はどんなことさせられてどんな生活してたんだろうな
20  不思議な名無しさん :2019年09月11日 23:48 ID:.01DZ7Xs0*
中東奴隷貿易での取引量のほうが大西洋奴隷貿易の取引量よりも多かったという話がある。なぜアラブ人奴隷商人の常軌を逸した人身売買は問題化されないんだろう。
21  不思議な名無しさん :2019年09月12日 00:06 ID:.eXB7aeM0*
>>1

特におかしいと感じないのだが。
ライターの意見要らないとかなのかね。
22  不思議な名無しさん :2019年09月12日 00:06 ID:KME6eQTx0*
人材派遣という名の…
23  不思議な名無しさん :2019年09月12日 00:23 ID:WtKErwUG0*
>>20
イスラム教はコーランで奴隷持つ事を否定してないし男は女の奴隷と肉体関係持ってもいいって書いてあるもんなぁ…一夫多妻OKなのは未亡人の保護という観点からは良いんだろうが、イスラム教は全体的に女の扱いが悪すぎる。
今でもヨーロッパに移民に行った中東系移民(+アフリカ系移民)が現地の白人女性を襲う事案が絶えない。彼らにとっては、自分の国ではどれだけ金積んでも手の届かないような白い肌の美しい女が移民先では無防備に歩いてて、「強◯すればタダでセッ◯ス出来るしお得」くらいにしか考えてない。異教徒の女の人権なんて一寸も考えない。はっきり言って野蛮だし異常だよ…
24  不思議な名無しさん :2019年09月12日 00:24 ID:J.YiSenH0*
奴隷とひとくくりにしてるけど、黒人系奴隷以前の古代ヨーロッパの奴隷制には全く触れないのは何故なの?
白人の奴隷の話するならまずそこからだろ?
まさか古代の奴隷制は緩かったなんてこという訳じゃあるまいな?
地域によるわ
25  不思議な名無しさん :2019年09月12日 00:27 ID:kwnVeZGQ0*
やはり神のもとで人々が団結するというのは、いつの時代もどこの国でも大切なことなんだなと。
26  不思議な名無しさん :2019年09月12日 00:30 ID:k5r0NrF.0*
「家畜に神はいないッ!」

↑これを思い出した。
27  不思議な名無しさん :2019年09月12日 00:39 ID:Z2FRdNcv0*
「ジャンゴ 繋がれざる者」って映画が奴隷制時代の話としてはかなりエグかったので印象に残ってる

ただしテーマ曲とかから西部劇の名作「続 荒野の用心棒」のオマージュ作品だと思って見るとゲロ吐いて死ぬ事になる
28  不思議な名無しさん :2019年09月12日 00:55 ID:LLgEW52.0*
日本のブラック企業で働いている人よりは健康的に生きてそう
29  不思議な名無しさん :2019年09月12日 01:57 ID:aIgP7dEr0*
英語のslaveの語源は民族名のSlavつまり東欧のスラヴ人
時代を遡ると白人の奴隷化は海賊の襲撃より人身売買のほうが主流
シェークスピアの『ヴェニスの商人』でなぜユダヤ人商人が酷く悪し様に描かれたか?
ヴェネチア共和国はスラヴ人が住むバルカン半島や黒海沿岸に植民地をいくつも持っていて
主要な貿易品の一つに奴隷があったという史実がある
中世ヨーロッパでは教会が利子を禁じたためユダヤ人が金融を独占していたのは有名だが
キリスト教徒同士の奴隷化も禁止されていて白人奴隷貿易もユダヤ人の独占だった
30  不思議な名無しさん :2019年09月12日 03:25 ID:OjlpinWh0*
>>21

オレもおかしいとは思わないな
異論があるなら中身で反論すりゃいいのに
31  不思議な名無しさん :2019年09月12日 05:01 ID:Z.y1YlGe0*
>>6
でもその想像を絶するほどものを知らない人は聖書のくだり理解できるか?って感じ
誰向けの読み物なんだろこれ
32  不思議な名無しさん :2019年09月12日 06:15 ID:rnQCgibR0*
>>15
なんかわかる気がする
33  不思議な名無しさん :2019年09月12日 08:29 ID:IPYwDipR0*
>>22
200年後くらいにはこの記事の「奴隷」を「労働者」に置き換えても違和感ない世の中になってたりしてね。
34  不思議な名無しさん :2019年09月12日 09:19 ID:ts2vX3bK0*
>>17
人として生まれたはずなのに人扱いされない苦しみを味わうんだぞ
35  不思議な名無しさん :2019年09月12日 09:38 ID:tZP11tAT0*
奴隷は動産、農奴は不動産。
主人の財産なので一般には、それなりに大事にされます。
現在のブラック企業より待遇は良かったりしました。
奴隷をいたずらに酷使したり迫害したりするのは実は稀な例です。


36  不思議な名無しさん :2019年09月12日 09:56 ID:KJzGxbV00*
定義次第では水呑百姓とかも奴隷になるのでは。
移動の禁止、世帯をまたぐ身分制、あたり。
37  不思議な名無しさん :2019年09月12日 09:57 ID:KJzGxbV00*
>>35
んなこたーない。
そりゃ待遇のいい奴隷もいたけど、大規模プランテーション奴隷とか、鉱山奴隷とか、ひどいもんだよ
38  不思議な名無しさん :2019年09月12日 10:15 ID:.i6h4.LU0*
日本は秀吉がブチ切れて、そして家康が鎖国して良かったと思う
39  不思議な名無しさん :2019年09月12日 10:17 ID:.i6h4.LU0*
>>13
弥助ぇ
40  不思議な名無しさん :2019年09月12日 10:18 ID:.i6h4.LU0*
>>28
足の指切られてもか
41  不思議な名無しさん :2019年09月12日 10:21 ID:nfauCF.V0*
1492年のコロンブスの後に移住と開拓がはじまって
1620年の「初めての奴隷」までだいたい100年くらいの間は
欧州の貧しい白人が新大陸の農場で働かされてたのよな

オスマンやローマの例を出すまでもなく
白人奴隷(と呼ばれなくても奴隷扱いされてた)は存在したんだわ
42  不思議な名無しさん :2019年09月12日 10:21 ID:nfauCF.V0*
>>19
農場労働力やら傭兵やら色々な用途で使われてたようだし
主人が死んで解放されて教会に保護されたり
主人の嫁になって自由民になったのに
近所の人間に元奴隷と馬鹿にされたと裁判起こした例もあるで

あと日本人奴隷は寄港地のマカオやらフィリピンやらでよく逃げてて
(当時はまだ日本人町が東南アジアのそこらにあって逃亡に協力してたりした)
最終的には商人が「もう俺日本人奴隷扱いたくねぇわ…」になったりもした模様w
43  不思議な名無しさん :2019年09月12日 11:24 ID:rp.gcWoW0*
>>30
この記事に限った話じゃないからなあ、他の記事では何言ってんだこいつ理解しとらんみたいな一文だったりするし…
個人的にはすごい上っ面だけで感想言ってんなとは思う。女優や芸人がとにかく好感度のために悪いことはしちゃダメですよね!ってだけのコメントしてるのに似てる
自分なりの意見がないからつまらん。それを興醒めって表現してるんじゃない?
44  不思議な名無しさん :2019年09月12日 11:29 ID:rp.gcWoW0*
>>24
いやあそこまで書いてたら文章量とんでもないことになる訳だし
これは所詮豆知識のコラムでしょ、興味持ったら図書館に調べに行きましょうって程度
45  不思議な名無しさん :2019年09月12日 13:14 ID:T94fIvLY0*
>>30
小学生が嫌々書いた感想文もどきな1行はいらないでしょう。むしろ読み手に委ねてくれた方が良いかな。
46  不思議な名無しさん :2019年09月12日 14:28 ID:nooSFt4Z0*
>>8
うーん?宗派によるんじゃ?
予定説とか知ってる?
47  不思議な名無しさん :2019年09月12日 14:29 ID:nooSFt4Z0*
>>8
あとそういうところは仏教とは違うんだけど
48  不思議な名無しさん :2019年09月12日 14:55 ID:ugOKMru30*
自分から志願して来て何百倍の倍率で勝ち取って就職しただけだったり、親や同胞に売られて来ただけだったりするのに、数十年か経つと強制連行だったとか言い出す奴らもいる

黒人奴隷の子孫たちはこういう連中を叩けよ
49  不思議な名無しさん :2019年09月12日 17:41 ID:Y3EGsUiK0*
中東じゃ1960年代まで奴隷売買があったんだけどね
50  不思議な名無しさん :2019年09月13日 09:03 ID:phqCyh670*
>>49
今も無い訳無いだろ!
51  不思議な名無しさん :2019年09月13日 11:43 ID:pZP09lL30*

奴隷が字読めるのかよ。
52  不思議な名無しさん :2019年09月13日 15:45 ID:iSWYsg550*
>>4

韓国人として生まれて変わってんじゃねーの?黒人より最悪の
53  不思議な名無しさん :2019年09月29日 05:09 ID:yxfvthxx0*
>>5
「を想像しがちですが〜」にすればいいのに
ここ最近よく見かける日本語おかしいまとめサイトの文書に似てきたな

 
 
上部に戻る

トップページに戻る