不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    62

    歴史オタクが宗教の質問に答える

    歴史オタクが宗教の質問に答える






    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/13(金) 23:41:49.619 ID:AHd+Sku0a
    歴史オタクが宗教の質問に答える

    よしこい
    死ぬ気で瞑想していたら別人になったんだが(記憶は連続してるけど、何かが根本的に違う)
    http://world-fusigi.net/archives/8597950.html

    引用元: 歴史オタクが宗教の質問に答える





    8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/13(金) 23:43:57.760 ID:AHd+Sku0a
    なんかあるか?

    有名どこの宗教ならなんでも良いぞ

    例えば日本に伝来した仏教は釈迦の教えとは全然違うとか

    アブラハムの宗教はもともと多神教だとか

    2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/13(金) 23:42:18.859 ID:UfLWV9GY0
    同じ神なのになんで争うの?

    10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/13(金) 23:46:11.406 ID:AHd+Sku0a
    >>2
    それはユダヤ・キリスト・イスラムの事?

    同じ神の兄弟宗教で争うって別にアブラハムの宗教だけじゃなくて
    仏教同士でも争ってるよ、なんの宗教でもそうだけど、結局人間には欲望があるから争う

    14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/13(金) 23:49:53.461 ID:ad7PLos3r
    >>10
    違うだろ教えが微妙にちがうからだろ

    21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 00:06:15.670 ID:L92g7c2ca
    >>14
    違わない

    例えばイスラム教でも、スンニ派とシーア派はめちゃくちゃ仲が悪いけど
    これはただのカリフの継承者争い、つまり権力争い

    キリストとイスラムが仲が悪いのは
    イスラムが「最も新しい預言者であるムハンマドの教えこそ正しい」と言ってるから

    キリスト教とユダヤ教が仲が悪いのは
    キリスト教はユダヤ教の預言者、つまりアダムとイブからモーセでもアブラハムでもダビデもソロモンでも
    「キリスト以前の時代の人は、キリストを信じる事ができなかったよね。なら地獄行き」という事で

    ダンテの神曲で、ユダヤ教の偉人は全部地獄行きになっている
    だけど悪い事した人ではないから比較的浅い地獄で、そこにキリストが降臨して旧約の偉人たちを救い出す
    という設定にしてるから

    そらユダヤ教のやつらは怒る

    3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/13(金) 23:42:20.147 ID:jJqqJQk3M
    神道と仏教の関係性を述べよ

    12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/13(金) 23:48:57.385 ID:AHd+Sku0a
    >>3
    仏教を釈迦の教えと定義する場合
    関係ない

    日本に伝来してから日本の風習や文化に融合された後の仏教と神道は
    神宮寺といって、神社の敷地内にお寺を建てて、坊さんが留守の時は宮司が代わりにお経あげたり、宮司が留守の時は坊主が代打で祝詞あげたり
    結構協力しあってた

    5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/13(金) 23:42:29.747 ID:/KLYK8ZZ0
    金のためなんだよな?

    15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/13(金) 23:50:35.689 ID:AHd+Sku0a
    >>5
    民衆から搾取したり、民衆を動員して働かせたり、戦争をさせたり
    民衆を動員して操るツールとしてものすごく便利だったから権力者はよく使ったよね

    6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/13(金) 23:43:06.855 ID:qulESRYb0
    なんで仏様は死んだことも無いのに死を苦しいものと決めつけたんでしょうね

    16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/13(金) 23:53:13.704 ID:AHd+Sku0a
    >>6
    あー、おもしろいねそれ
    四苦八苦だよね

    釈迦は愛する人を失ってないのに愛別離苦も定義してる
    他人の様子を見て想像できたんじゃないか?

    93: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 03:19:09.573 ID:8Dsio7Ag0
    >>16
    シッダールタって輪廻転生の記憶を持ってるから死んだことはあるぞ

    96: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 03:21:46.253 ID:L92g7c2ca
    >>93

    釈迦が前世の記憶を持ってるなんてのは

    聞いた事が無いが

    100: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 03:30:56.871 ID:8Dsio7Ag0
    >>96
    釈迦の輪廻転生時になんの動物に生まれ変わったかについての記録を見たことあるから多分記憶持ってると思うぞ

    102: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 03:35:15.422 ID:L92g7c2ca
    >>100
    釈迦というのは

    輪廻転生という

    ぐるぐると何度も人生を繰り返す苦悩の抜け出した人なんだぞ
    輪廻転生なんてのはもう、これダメだと

    これ詳しく説明するか?

    104: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 03:39:27.364 ID:8Dsio7Ag0
    >>102
    頼む

    111: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 03:59:44.838 ID:L92g7c2ca
    >>104

    輪廻転生というのは釈迦以前の時代から来る
    古代インド哲学、マヌ法典の影響が強いと言われてるんだけど

    梵我一如といって
    梵=宇宙、我=私、それは一如=同一である

    という概念があったんだよ
    そのため、我=自我=魂というものは、宇宙と共に永続する
    その魂には、行いが蓄積される、アラヤシキ・マナヤシキというデータベースがあって
    そこにカルマが蓄積され、その結果がカーストという階級になる
    というのが古代インドの概念だったの

    行いの良い人はカルマが良いから、バラモン階級、カーストで最上位、王様より上
    これ僧侶で、修行者なんだよね、当時の修行者というのは、王様より位が上だったの

    なのでね、面白い逸話があって、修行者が王様や豪商を脅迫して金を取ったとか、そういう話が散見している

    で、釈迦というのは、そんなカースト?転生?階級?知るか!!!つって
    その辺の乞食でも修行者として認めちゃったの

    なので、他のバラモンは「ふざけんな!」と怒るわけだから
    釈迦の直弟子ってほとんど殺されてるんだよ

    つまり、釈迦ってのは輪廻転生を否定してんだよ

    7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/13(金) 23:43:12.961 ID:O1yv7mfp0
    カルヴァン派のことをなぜマックス・ヴェーバーは「資本主義の精神」と称したの?

    19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/13(金) 23:58:03.966 ID:AHd+Sku0a
    >>7
    マックスウェーバーは職業のための学問と、政治を読んだくらいでわからん
    面白かった記憶はある

    9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/13(金) 23:44:19.916 ID:yF+pqvPNd
    なんで同じような時代にユダヤ教とかジャイナ教とかゾロアスター教みたいな宗教が一気にできたの?

    18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/13(金) 23:56:49.080 ID:AHd+Sku0a
    >>9
    それも面白いね

    ユダヤ教はゾロアスター教の一神教、神様は一人だけ、というものを踏襲しているようだから
    ゾロアスターの影響を受けていると言われてる、キリスト教のヨハネの黙示録もゾロアスター由来だと見られている

    実はね、3世紀、三国志の中国の時代に張魯という武将が蜀に居て
    これが宗教の教祖で、五斗米道というのだけど、これも終末論と救世主、預言者が出てきているので
    ゾロアスターの影響を恐らく受けてる

    たぶんゾロアスターがカギ

    30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 00:32:08.250 ID:XA2APEPwM
    >>18
    カギというかユーラシアの隊商ルートの中間にあって中核にいたのが拝火教文化圏のペルシア系

    31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 00:33:19.183 ID:L92g7c2ca
    >>30
    もちろんそれは理解してるんだけど

    他にも宗教なんかいくらでもあったはずだからさ

    なんでゾロアスターの影響ばかり受けるのかね、て

    34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 00:38:21.741 ID:XA2APEPwM
    >>31
    わからんなー
    意図的に麻とかハーブ類でも炊き込んで幻覚に合わせて戒めてたとかじゃね

    13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/13(金) 23:49:21.410 ID:ihCfw7cf0
    キリシタンって聖書の内容だいたい把握してるの?なら教養人じゃん

    20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 00:01:19.586 ID:L92g7c2ca
    >>13

    してないと思う

    「キリストは愛の使者で、この世のすべての人の罪を償うために磔刑された」

    クリスチャンの連中ってこういう風に言うじゃん

    でも、聖書にはキリストは「俺はこの世のすべての人の罪を償うために死ぬぜ」なんて書いてないので創作だと思う
    キリストの死に際の言葉は「神よ、なぜ私を見捨てたのですか」

    それと、愛の使者でもない
    ルカの福音書やヤコブの福音書だったかな
    そこにはキリストの言葉として
    「私は争いと分裂と炎を投げ込むためにきた」と書かれてる

    とんでもないやつだ

    24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 00:20:40.248 ID:L92g7c2ca
    ちなみに世界初の一神教はゾロアスター教で
    これはもともと多神教なんだけど

    預言者ゾロアスターの指示で、アフラマズダーという代表的な神だけを大事にする事にした。

    これが一神教の始まりで

    実は旧約聖書も、その創成期には
    「私たちに似せて人を作った」とあるのだけど
    ユダヤ教の神も、最初から一神教であるならば

    「私たちに似せて」ではなく「私に似せて」となっているはずなので、ユダヤ教もおそらくもともとは多神教
    ゾロアスターの影響を受けて一神教に変化したんだと思う

    出エジプト記で、モーセが山に石板を取りに行ってる時
    ユダヤ人はモーセの帰りを待ちきれずに子牛の象を作って神として祭ってたんだけど
    ユダヤ人というのはそれくらい、ほっといたらすぐ神様作っちゃうような人々で

    帰ってきたモーセにそいつらはぶち殺されている
    この出エジプト記に、神の言葉として「私は妬む」と書かれてる

    一神教はこの「私は妬む神」という神の言葉を変える事ができないので、他の神を一切認める事ができなくなり
    攻撃的な特性を持つようになったと言って良いと思う

    例えばシリアには、バエルという豊穣の神が居たが、一神教の連中は神と認める事ができないので
    これを駆逐した後に「バエル・バアルぜブル・ベルゼブブ」と言葉遊びをして、ハエの王に仕立て上げた
    このバアルの神殿をパルミラ遺跡というんだが、最近まで残ってたがISに破壊された

    25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 00:21:43.608 ID:79K2PzYo0
    歴史ものだとキリスト教の神をデウスって呼ばない?
    でも今そんな呼び方しないよな?

    29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 00:28:51.558 ID:L92g7c2ca
    >>25
    伝来してきたキリスト教徒はデウスっていうよな
    なんだろうねあれ

    ギリシャのゼウスと間違ってんじゃねーの?て思うわ

    46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 01:13:01.751 ID:Tu0g5OD0M
    >>25>>29
    deusはラテン語で「神」って意味の言葉だぞ
    デウス・エクス・マキーナー(機械仕掛けの神)とか聞いたことあるじゃろ

    47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 01:15:15.265 ID:L92g7c2ca
    >>46
    ああああああああ

    なるほどなるほど
    知らなかった。ありがとう

    ちょうど同じ名前のゲーム持ってるよ
    むずかしくてクリアできてないけど

    33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 00:38:19.294 ID:L92g7c2ca
    今ローマ法王が来日するっていうニュースがあったんで書いとくけど

    キリストは
    「神のもとに人は平等である」と言ったんだよね
    そのキリストの弟子が、キリストの死後にいきなり法王になって、神と人の中間的な存在になった

    つまり「神の下に人は平等である」というキリストの教えに反した
    法王の他にもキリスト教って枢機卿だとかなんだとかなんだとか、いろいろ階級を作ってしまった

    ジャンヌダルクで有名だけど、キリスト教には法王庁に認められた聖人という位まである
    これも平等の教えに反しているので

    聖書の文章をそのまま受け取れば

    ローマ法王も、その他の聖人というのも
    キリストの意志に反した存在という事になる

    36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 00:42:35.900 ID:HROmoqgc0
    イスラム教てゾロ+キリスト/2の配合で生まれたって解釈で合ってる?

    38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 00:47:07.623 ID:L92g7c2ca
    >>36

    ゾロとユダヤ教が比較的同じくらいの時代で
    ユダヤ教はゾロの影響を受け

    ユダヤ教がキリスト教になり

    それらを踏襲したのがイスラム教という感じ

    コーランなんか読むと、そこに書かれてる物語は旧約の物語の、登場人物を名前変えただけ。というのがたくさんある

    マリアの受胎告知をした天子がガブリエルというんだけど

    ムハンマドに啓示を与えて覚醒させたのもガブリエル、同じ天使とされてる

    37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 00:43:56.694 ID:XfO2jLRZH
    ヒトラーがユダヤ人嫌ってたのってなんで?

    39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 00:49:52.409 ID:L92g7c2ca
    >>37
    第一次大戦でドイツが負けたのはユダヤ人が裏切ったからとか
    ドイツが敗戦でみんな貧乏してるのに、ユダヤ人は投資家や商売やって良い暮らししてるとか

    いろんな思いがあったみたいよ
    だけど、我が闘争には「ユダヤ人を虐殺しよう」とか、そういう事は書いてなかった

    40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 00:53:50.936 ID:L92g7c2ca
    さて

    一杯やりながら書くわ

    41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 00:59:09.911 ID:L92g7c2ca
    ちなみに

    先の大戦まで続いた白人たちの植民地支配というのは

    13世紀にマルコポーロが中國まで来て
    フビライハンに保護されて

    東方見聞録を書いた

    この東方見聞録が、大航海時代の大きいきっかけの一つになり
    白人たちの植民地支配の原動力のひとつになった

    さらに、これら白人たちの植民地支配というのは法王庁も絡んでいる

    73: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 02:47:07.747 ID:L92g7c2ca
    >>41
    権力を欲求した恣意的な解釈ばかりしているオカルト

    と、言わざるを得ないと思う

    42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 01:01:49.221 ID:L92g7c2ca
    有色人種を奴隷化した白人たちの思想は

    「白人の責務」という詩から来ていて
    これは「野蛮人を教化してやるのは俺たち白人の責務なんだ」という事が書かれてる

    この教化するのにキリスト教も必要だったわけでね

    43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 01:05:58.895 ID:RdRokrS3p
    キリストは実在したと思う?俺はキリストは実在していなくてキリストを作った人はいると思うんだけど

    45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 01:10:50.467 ID:L92g7c2ca
    >>43
    いたと思うよ

    でも、脚色がされてるよね
    処女受胎だとか、水をワインに変えたとか、湖の上を歩いたり、死人を生き返らせたとか
    こういうのは創作だと思う

    たぶん、釈迦みたいな哲学者だったんだと思うよ
    釈迦もオカルトは全然やってなくて、実はかなり現実的な哲学者だった
    釈迦の古事は結構正直に書かれてるんだよ

    苦行で挫折したとか、妻子を捨てて逃亡したとか
    釈迦には二人の師匠が居たとか

    キリストはそういうのは隠し勝ちだと思う、イスラムも
    ムハンマドもオカルト要素はほぼ無いんだけど、万能過ぎるので、なんかやっぱ脚色されてるはず
    キリストはオカルトが過ぎる

    48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 01:15:54.642 ID:RdRokrS3p
    >>45
    いたと思うんだー
    じゃあキリストの死についてはどう解釈してる?

    52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 01:24:24.477 ID:L92g7c2ca
    >>48
    解釈ってどういう事?
    特に何もって思うよ

    釈迦でもムハンマドでもキリストでも
    その死に意味なんか無い

    死んだ。というだけだと思う

    クリスチャンはキリストの死に意味をつけたがるけど
    キリスト自身も、自分の死に対して意味なんか語ってなかったと思うよ
    聖書読んでも

    44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 01:06:57.613 ID:L92g7c2ca
    まあいいや
    ちょっと視点を変えると

    一神教というのは「この世の神羅万象はすべて神の意志によるもの」という考え方だから

    そう考えると

    アダムとイブが神との約束を破ったのも神がやらせたこと、神の意志
    カインとアベルの尊属殺人も神の意志
    民衆が調子にのって神に挑戦しバベルの塔を作ったのも神の意志
    ソドムとゴモラという町の人々が背徳に走ったのも神の意志

    という事になり、神は散々町を破壊したり洪水起こしたり人間を殺しまくるんだけど
    全部神の自作自演という事になる

    49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 01:19:50.558 ID:L92g7c2ca
    歴史的な観点で宗教を見ていると

    何が最も正しい宗教なのかって考えるとね

    昔っからある宗教でも新興宗教でも同じなんだよな

    例えば、仮に教祖がめっちゃ偉大でなんの欲も持ってない聖人だったとしても

    その教祖が死ぬとね、常人がその宗教を継承していくんだよ
    そうすると、代々継承していくとね、やっぱ欲望に負けるやつが出てくるから

    教義曲げちゃうんだよね

    これは人間に欲望がある以上、どんな宗教でも同じだと思う
    ただし、神道の場合はちょっと特殊、教義自体が無いから、曲げようがない

    つまり、宗教ってどれもよく使えば良いものなんだけど
    悪用するやつが必ず出てくるんだよ、どんな宗教でも

    51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 01:21:59.863 ID:Tu0g5OD0M
    キリスト教はヨーロッパの歴史にどういう影響を与えたと評価してる?
    欧州から世界に対する対外的なものではなく欧州の内部的なもので

    53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 01:29:01.368 ID:L92g7c2ca
    >>51
    悪だと思う
    善だと思う

    て、一面的には決められないから良い面も悪い面もあったんだけど

    でもね~
    正直な話、俺は良い面よりも悪い面の方が強いと思う

    上にも書いたように、旧約の出エジプト記の「私は妬む神である」という神の言葉があるから
    かなり攻撃的な性質を持った宗教になったと思うよ

    それと、聖書は世界のベストセラーっていうじゃん
    実はそれよりもね、魔女の鉄槌という本の方が聖書より売れたんだよ

    これは、魔女狩り案件
    「こういうやつは魔女だから殺せ」みたいな本なんだかど
    魔女を取り締まる方も、魔女と間違われたらいやだなという身を守りたい人々も買った本なの

    58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 01:49:21.415 ID:7hj0Ed56d
    >>53
    おじちゃん教えて!
    魔女狩りってなんでおきたの?

    61: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 01:53:38.156 ID:L92g7c2ca
    >>58
    そういや魔女狩りってなんで起こったんだろう

    それ面白いな

    調べた事なかったけど

    俺の予想では、たぶんそれも権力闘争

    ジャンヌダルクも魔女認定で殺されてるしな

    あれは女将軍だったと思うよ
    女武将というか、他の武将も居たでしょ、ジャンヌの同僚、ジルドレとか
    このジルドレってのもキチガイなんだけどさ

    66: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 02:24:59.867 ID:7hj0Ed56d
    >>61
    そっかー…残念だけどありがとおいたん!

    54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 01:37:40.981 ID:L92g7c2ca
    キリスト教のやつが居ても気を悪くするなよ?

    ニーチェはキリスト教にすごく批判的だった
    キリスト自身を批判したのではなく、キリスト教を批判したの

    「アンチクリスト」という本でね

    そこにはね、例えば

    「キリスト教は何か問題が起こっても、その解決策を思索するのではなく、ただひたすら状況がよくなる事を願って神に祈る」
    「ぼけ老人製造宗教である」

    という事を言ってるんだよね

    これはね、俺も思うところがある
    俺たち東洋人というか、日本人の場合はさ

    「人事を尽くして天命を待つ」というじゃん
    まず自分でやれる事をやり尽くしてから天に祈るんだよ。て事

    でも、ニーチェが言うには
    キリスト教徒というのは、自分でできる事を探そうともせず、やろうともせず
    すべては神の意志なのだから、ひたすら神に祈っているだけで、これではぼけ老人が量産されるだけだ

    と批判してるんだよね

    これ、民衆の思考停止を招いてるのは間違いなくて
    法王だとか宗教の意のままに操るには、すごい便利だよね

    56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 01:41:57.437 ID:L92g7c2ca
    キリスト教の場合はね

    努力しようが怠けようが
    結果はすべて神の意志

    この世はすべて神の意志

    という教えだからね、あんま努力しなくなっちゃうんだよ

    59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 01:49:57.394 ID:L92g7c2ca
    古代はカエサルのガリア戦記から
    中国の史記から
    旧約聖書もあれ歴史書みたいなんだよね
    エジプトの死者の書とか
    インドのなんだっけ、最古のエロ本から
    スッタニパータというお経と
    イリアスとオデュッセイアも読んだな

    古代はそこらへんからだなぁ

    64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 02:12:23.455 ID:L92g7c2ca
    共産主義の話が出たので、ていうか俺が出したんだけど

    ついでに言うならば

    キリストと、釈迦というのは

    思想的には社会主義・共産主義だよ

    65: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 02:20:18.008 ID:L92g7c2ca
    キリストの教えは
    「下着を二枚持っているものは、持っていないものに一枚分けなさい」

    ある金持ちがキリストに
    「私も神の国へ行きたい!」と言った時にキリストは
    「それでは財産をすべて捨てて私についてきなさい」と言った

    金持ちはそれを拒否してあきらめたので
    「金持ちが神の国へ行くのは、ラクダが針の孔を通るより難しい」といった

    聖書ではそうなってる

    釈迦の場合は
    そもそも出家する時、釈迦の弟子になる時に許された持ち物が
    「衣三枚つまようじ」と言われていて

    その衣というのは、今で言う袈裟の事なんだけど、寝る時に下に敷く、着る、洗濯中。といった三枚が許された
    あとはつまようじは虫歯にならないように。て

    他の持ち物は全部、親に返してから出家してこい。て事
    今、お布施って言えば、教団にお金をあげる事だと解釈されてるけど

    本当は、出家する時に、必要なもの以外を全部返す事だったんだよ
    返す相手がいない人は、どっかへ寄付

    釈迦の居た頃、釈迦たちは無一文だから
    「俺たちに金をよこせ」とかそういう話ではなかった

    今の仏教とは違うわな

    67: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 02:28:21.535 ID:L92g7c2ca
    ひとりで喋ってるけど大丈夫か?

    なんかあったら聞いてね

    分かる事は答えるから

    ちょっとうんこしてくるよ

    お腹ゴロゴロしてきた

    69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 02:40:49.277 ID:L92g7c2ca
    出たわ

    だいぶ

    70: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 02:42:54.333 ID:L92g7c2ca
    西洋宗教ばっかじゃなくて東洋宗教でも良いよ

    道教とか仏教とか神道とかの話でも

    西洋でも東洋でも
    なんか西洋に偏ってたきがするんでちっと気を使ってみるよ

    72: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 02:46:18.769 ID:7hj0Ed56d
    おいたん!道教のお話して!

    75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 02:51:28.296 ID:L92g7c2ca
    >>72
    道教の根源は

    老子という人が開いて、荘子という偉大な弟子が継いだ宗教なんだけど

    その根源的な概念はこれ

    「この世は無から生じた、無から生じた物を有という、無から有が生まれ、産まれた有はまた必ず廃れて無に戻る、万物はすべてこの法則によって支配されている
    この法則を道(タオ)と呼ぶ」と言うのが道教の始まり

    日本の道もここから来てるよ
    武士道、柔道、なんたら道

    76: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 02:52:56.513 ID:7hj0Ed56d
    >>75
    タオイズムなんだよ!
    荘子は弟子じゃないけどね…

    78: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 02:57:14.541 ID:L92g7c2ca
    >>76
    いやたぶん弟子だよ

    荘子というのは人物が特定されてない

    複数人いたんじゃないかという説もある

    77: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 02:54:25.079 ID:L92g7c2ca
    道教が発展して仙道、つまり、この世の理に則れば仙人になれる。という考え方
    それと陰陽道だとかね、風水もこの道教から来てる

    79: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 02:58:09.485 ID:7hj0Ed56d
    >>77
    んんああ…(´・ω・`)
    おいたん西洋に戻った方がいい

    陰陽や風水の祖は鬼谷子だよ

    80: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 03:01:21.692 ID:L92g7c2ca
    >>79
    違う

    老子の思想

    無から有が発生したという対比の思想なんだよ

    なので道教では高があれば低あり、とか
    優あれが劣あり、とか

    そういう自然の理を言ってる思想なの

    その中にね

    光があれば影がある、という対比の思想が入ってる
    これが陰陽の始まり

    82: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 03:02:56.646 ID:7hj0Ed56d
    >>80
    ごめんね
    後から道教が取り込んだけど陰陽五行は
    縦横家のお家芸なんだな

    86: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 03:06:17.828 ID:L92g7c2ca
    >>82
    それはないだろうな

    老子は孔子と神武天皇と釈迦と同じ頃の時代

    紀元前5世紀頃に生まれた思想

    87: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 03:07:11.043 ID:7hj0Ed56d
    >>86
    おれな、縦横家なんだ

    88: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 03:09:15.344 ID:L92g7c2ca
    >>86
    孔子の子孫を自称する中国人も今はたくさんいる

    81: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 03:02:02.900 ID:7hj0Ed56d
    荘周くんと恵施くんのやり取り好きなんだけどな…(´・ω・`)

    89: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 03:11:22.379 ID:L92g7c2ca
    日本には秦氏という、渡来人が有名だが

    その人たちはみんな始皇帝の子孫を自称している

    90: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 03:12:02.199 ID:7hj0Ed56d
    まあ陰陽が老子発でもかまわないんだけど
    道家思想が道教になるまでの期間がね

    95: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 03:20:17.173 ID:Javhs6Lu0
    神道は宗教か否か
    貴方の意見を聞きたいな

    99: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 03:28:40.423 ID:L92g7c2ca
    >>95
    宗教だと思うよ

    俺も、宗教って、なんなんだろう、て
    その定義で悩んでるんだけどさ

    「これを信じれば幸せになれる!」
    「それを信じよう、じゃあそれを得よう!」てお金ばっか得る人が居るんだよね

    これを資本主義というのだけど

    「みんなで平等の資産を分ける事ができるんだ!!」て、これ、物理的に無理なんだよ
    資産というのは金だけじゃなく、人徳だとかさ、数字で換算できないものもあるから

    よって、共産主義も宗教

    なんかね
    「こうなれば幸せになれるんだ!」て、妄信できるのは、嫌な事を忘れられるし
    幸せなのかもしれないよ

    宗教ってそんなもんだよ

    神社行ってお守り買ってさ
    これでもう大丈夫だ!て信じて安心するのも

    つまり、メンタルの問題なんだよな、すべて

    101: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 03:33:38.785 ID:Javhs6Lu0
    >>99
    不勉強な自分に教えてほしいのだが、宗教学の立場では宗教をどう定義付けているのか教えてほしい

    106: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 03:41:38.992 ID:L92g7c2ca
    >>101
    俺は定義付けできていない

    ただ、結果としてわかってる事はあるよね
    歴史を観察して

    宗教に優劣は無い。というのが俺の今の考えで
    なんだって信じて、それで楽になれば良いでしょ。と思う

    そこで、変な欲が出てくるんだよ
    「私が信じてるものが一番正しいのだから、あなたもおいで!」とかさ

    大きなお世話なんだよな

    俺は、宗教には二つあると思う、つづくよ?

    107: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 03:48:47.573 ID:L92g7c2ca
    まず、ニーチェの観点から言うんだけど

    なんでニーチェがキリスト教をバカにして
    どうして仏教をほめたのか

    キリスト教って、どんな苦難があっても全部神任せなんだよな

    仏教というのは
    苦難を定義して、それを乗り越えようという哲学的な要素が強いの
    「四苦八苦」て検索してみてほしい
    人類の苦悩をきっちり定義しているのが、この四苦八苦なんだよね
    それを乗り越えようというのが仏教で、神なんか仏教には存在しないからね
    「苦悩は全部自力で乗り越えろ、そのための方法」というのが「仏教」なわけで

    なんかつらい事があったら「あー、神様たすけてー!」ていうのとはやっぱちょっと違うんだよ

    ニーチェは宗教といってもこの辺の差を言ってるんだよね
    キリスト教って苦悩があっても「祈る」て手段しかないからね、宗教上

    今もそうだよね

    108: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 03:50:19.213 ID:X/xzfcyU0
    宗教が二つ・・・
    ・よーわからんしいるかいないかもはっきりせんけどすげー奴(奴ら)をあがめる系
    ・ちょーすっげー奇跡とかバンバンおこしちゃう偉人的な指導者の類をあがめる系

    こうかな

    109: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 03:51:23.898 ID:7hj0Ed56d
    >>108
    おいたんは自力と他力っていいたいんじゃないかな

    110: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 03:59:00.990 ID:7hj0Ed56d
    まあ、大乗になると他力もあるんだけどね…(´・ω・`)

    112: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 04:11:27.277 ID:L92g7c2ca
    あれ?

    俺、変な事言ってるかな

    113: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 04:20:55.748 ID:L92g7c2ca
    ついでだから書こう

    これもショックを受けるやつが居るだろう

    そもそも、仏教における出家というものは、家を捨てる
    家族を捨てる、親も子も捨てる、当然、先祖だって捨てる

    そうすると

    仏壇ってなんだ?

    114: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 04:22:56.286 ID:L92g7c2ca
    俺は日本における仏壇と仏教と釈迦の教えの違いと詐欺を知ってるけど

    書くか?

    どうしよう

    115: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 04:24:27.598 ID:yjqyOJVva
    >>114
    気になる

    116: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 04:29:28.878 ID:L92g7c2ca
    >>115
    結論から言うと

    仏壇に位牌を置いて先祖を崇拝するというのは

    後漢時代、三国志くらいの時代の、儒教の伝統文化

    仏教はさ、釈迦が出家したじゃない
    親も子も妻も捨てて、当然先祖も捨ててるわけだから

    先祖崇拝なんかしないんだよ

    つまり、日本仏教は仏壇おいて位牌おいてってのが当たりまえになってるけど
    それは釈迦の教えを仏教とするならば

    仏壇位牌で先祖崇拝というのは、仏教となんの関係も無いって事

    これ言うとね、仏教と嫌がるんだよ

    121: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 04:38:30.467 ID:yjqyOJVva
    >>116
    なるほどな~
    今の仏教は釈迦の解釈と大分違いがあるんだな

    123: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 04:42:06.488 ID:L92g7c2ca
    >>121
    うん
    俺がここに書いてる事って
    キリスト教徒も仏教徒も

    居たら認めたくないだろうけど

    でも、しょうがないよね

    事実だよ

    129: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 04:54:37.173 ID:IDTMDjW3M
    >>123
    それ盲信してる連中以外はそうでもないだろ
    あと去年今頃VIPで流行ったから衝撃受けるやつは少ないと思うぞ

    130: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 04:56:57.881 ID:L92g7c2ca
    >>129
    うん、俺もそう思うんだよ

    なので、妄信してる人の事を言ってる

    118: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 04:32:07.723 ID:L92g7c2ca
    ちなみにね

    釈迦は
    「自分が死んでも葬式なんかするんじゃない」という事を言ってる

    人間なんか、死んだらただの物体なんだよ、というのが釈迦の思想に近い

    120: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 04:36:58.031 ID:L92g7c2ca
    人間なんか死んだらただの肉塊

    だから、釈迦の時代

    釈迦の弟子たちは死体から、その死体を包む布を勝手にはぎ取って袈裟にしていたんだよ

    これを「ふんぞうえ」というんだけど
    死体を包んでいたから、そこから体液だとか、血だとか、糞尿が漏れしみるので

    袈裟ってのは本来黄色いの

    122: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 04:38:47.125 ID:L92g7c2ca
    死体を包んでた布を

    洗っても洗っても

    黄色くなっちゃう

    それが袈裟の原型

    125: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 04:48:44.946 ID:L92g7c2ca
    俺は思うんだが

    カルトというのは

    他者、他宗教だけじゃなく
    一個人だとしても

    そういう人を攻撃しだしたら

    カルトだと思うわ

    なんかさ、俺たちには理解できない妄想に浸って
    勝手に幸せになってるなら、それは好きにやってくれと思うじゃん

    他者を攻撃、他者を批判しだしたら
    それはカルトなんじゃないかな

    どんな宗教だってね
    他人を批判できるほど感性された宗教なんか無いからね

    126: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 04:50:05.175 ID:yjqyOJVva
    エホバの証人はキリストからの派生って聞いたことがあるけど一神教を認めない理由ってなにかあるの?

    128: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 04:53:22.177 ID:L92g7c2ca
    >>126
    いやエホバは一神教でしょ

    エホバって「神」という意味だよ

    それは一神教の神の事を言ってる

    131: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 04:57:50.285 ID:yjqyOJVva
    >>128
    マジ?Wikipedia間違ってんじゃん

    133: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 05:02:16.388 ID:L92g7c2ca
    >>131
    それならWIKIが間違ってる
    エホバって神って意味だよ

    アブラハムの神
    一神教の神

    ヤハウェの言い方を変えただけで
    同じ存在だよ

    22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 00:08:12.832 ID:z00w5eH+0
    俺がハゲてるのは誰のせいなの?

    23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 00:09:51.091 ID:L92g7c2ca
    >>22
    すべては神の思し召し









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年09月14日 18:24 ID:AGW.njsU0*
    また仏教関係でデタラメを書いている。
    まとめカスが仏教を語ると
    このような完全なデタラメだらけになる。
    わざとやっているのは確定的だ。
    2  不思議な名無しさん :2019年09月14日 18:28 ID:AGW.njsU0*
    仏教以前の輪廻説はウパニシャッドに見られる。
    当時はヒンズー教は確立していなかったから
    マヌ法典はもっと後代の文献だ。

    スレ主は歴史オタクでさえないただのオカルト系陰謀論者だ。
    あまりコメントを連投するとまたコメント削除で抗議の声を封殺されるだろう。
    だから控え目に書かざるを得ないが、読者諸氏はこのような程度の低い情報攪乱にだまされないようにしていただきたい。
    3  不思議な名無しさん :2019年09月14日 18:34 ID:AGW.njsU0*
    仏教の内容の説明が完全なデタラメなので、少し概略を説明しておこう。

    歴史的な仏陀は実在の人物であると推定されているが、実際に何を語ったかは明確ではない。当時の資料が極端に少ないからだ。
    少し時代が下って、阿含経といわれる小乗仏典が編纂された。それは多数の文献が漢訳にも南アジアにも残っている。しかし、その内容が全て歴史上の仏陀の言葉かどうかは確証がない。
    その後、5世紀までに北伝の『倶舎論』や南伝の『清浄道論』などの教理を体系化する論書が学僧によって書かれた。
    4  不思議な名無しさん :2019年09月14日 18:42 ID:AGW.njsU0*
    紀元前後から数百年かけて、いわゆる大乗仏典が成立していった。少し遅れて、緻密な大乗の哲学を説く論書が学僧たちによって著された。著者名いえば龍樹、提婆、無著、世親、といった人たちである。

    インド仏教の大乗の学派は唯識派と中観派に大別される。いずれも人空(人間に不変の実体はない)のみならず法空(現象一般にも実体がない)を説く。しかし、その解釈に微妙な差異がある。
    唯識派は認識における主体と客体は別ではないと説き、両者の無を空と主張する。因果の連続は事実として認める。
    中観派は因果という概念にさえ実体を認めない。

    もっと詳しく解説したいが、一人で長く書くとコメント削除されるおそれがある。このような場であるから、残念ながら詳細な議論はできない。
    5  不思議な名無しさん :2019年09月14日 18:43 ID:r6jSd2C70*
    デウス知らないって…
    宗教に答えるって言いながら、デウス知らないはないだろう

    本編で突っ込みあってよかったわ
    6  不思議な名無しさん :2019年09月14日 18:55 ID:gJ3Kq.tN0*
    キリスト死後いきなり教徒が法王になったって…
    歴史オタクとは思えん暴言だな…
    7  不思議な名無しさん :2019年09月14日 19:00 ID:hSwHIgaV0*
    >>1
    本スレだと論破されるからせっせとまとめキッズに啓蒙するカルト信者の鑑
    自分でスレ立てしてどうぞ
    8  不思議な名無しさん :2019年09月14日 19:04 ID:AGW.njsU0*
    ※1
    なぜウソについて警告するとカルトになる?
    なぜそんな不自然な言い方で擁護する?
    まとめサイトにはそういう変なことを言う人が多いが
    自民党支持母体にはカルトが多いから、ある意味当然かもしれない。
    9  不思議な名無しさん :2019年09月14日 19:05 ID:AGW.njsU0*
    ※1じゃなかった。※7に対するコメです。
    10  不思議な名無しさん :2019年09月14日 19:11 ID:AGW.njsU0*
    インド仏教も在家の民間信仰には寛大だった。
    だからインドでは在家仏教信者が
    ヒンズー教で行事を行うこともあった。

    民間信仰を許さず排除しなければならないと主張するのは
    廃仏毀釈のような疑似一神教的な発想である。
    11  不思議な名無しさん :2019年09月14日 19:18 ID:Ow8UQUy40*
    >>4
    このスレを引用してvipでスレ立ててきなよ
    このスレ主のこの部分が間違ってるとかここは合ってるとかさ
    自分の考えを全てさらけ出さないでデタラメと言うのは卑怯だよ
    12  不思議な名無しさん :2019年09月14日 19:21 ID:AGW.njsU0*
    ※11
    5chやその系統はまとめ以上に工作員が多いようであるし、
    書込みデータが業者に流される。
    おそらくそれを政治家や
    それと癒着した公安や諜報機関が分析に利用している。
    だから書込みはしない。
    13  不思議な名無しさん :2019年09月14日 19:23 ID:cnBCeDsx0*
    正しい宗教と悪の宗教の見分け方はただ一つだけ
    「金か時間を巻き上げるシステムになっている宗教は悪」
    正しい宗教とは金や時間を要求しない、従って宗教だけで生きていく事はできず仕事と兼業して行われるもの
    14  不思議な名無しさん :2019年09月14日 19:24 ID:AGW.njsU0*
    また、仮に5chに書いても、それがアフィ連中によってまとめられないなら外部に拡散しないし、まとめられても発言内容が改竄される危険がある。
    したがって、そのようなことをするのは危険である。
    15  不思議な名無しさん :2019年09月14日 19:27 ID:AGW.njsU0*
    ※13
    政治権力との関係については書かないんですか?
    神社本庁は信者数が多いので一人当たりへの請求額が多いという話はあまり聞かない。しかし、憲法改正などの政治活動には熱心で政治家ともパイプがある。健全な宗教とは思われない。
    16  不思議な名無しさん :2019年09月14日 19:42 ID:AGW.njsU0*
    そもそも「宗教」という概念はキリスト教を基準に近代西洋で作られたもの。しかし、現実に存在する宗教といわれるものは多様であり、無神論の宗教さえある。

    ジャイナ教やヒンズー教サーンキャ学派、ヴァイシェーシカ学派は神という概念を認めないが、宗教という概念に含められている。
    インドや中国、日本の民間信仰は排他的ではないので、西アジア的な「一人の人間は一つの宗教に帰属するべき」という発想は適用できない。

    だから「あるべき"宗教"というものの存在を前提にして、現実に存在する宗教はそれに合わせるべきだ」という考え方は宗教を無理に "統一" しようというカルト的な願望を前提としているのである。
    17  不思議な名無しさん :2019年09月14日 20:24 ID:VwOvFtjZ0*
    宗教に善悪はないってのはオウム真理教を知らないのかな。
    悪魔崇拝もれっきとした宗教だし、一部のテロリズムもあれは宗教だよね。
    18  不思議な名無しさん :2019年09月14日 20:45 ID:yPqXQ3AS0*
    カルヴァン派はカソリックと違って商業による蓄財を認めたから
    資本主義の精神だったのでは。うろ覚え。
    19  不思議な名無しさん :2019年09月14日 20:54 ID:ui9WEECG0*
    >>キリストの死に際の言葉は「神よ、なぜ私を見捨てたのですか」

    これは神を詰る言葉じゃなくて、神を賛美する旧約聖書の中の一節の初めの句だよ
    20  不思議な名無しさん :2019年09月14日 20:57 ID:6U7ufSks0*
    キリストが争いを巻き起こしに来たっていうのはユダヤ教の現状を憂いて議論を起こそうとかそういう意味かと思ってた
    21  不思議な名無しさん :2019年09月14日 21:00 ID:xs01uO270*
    キリスト教とユダヤ教はキリストを反逆者としてユダヤがローマ総督に報告したのも理由の一つやろ
    22  不思議な名無しさん :2019年09月14日 21:04 ID:wznBST3g0*
    ワイとは宗教解釈の違う面もあるが歴史好きとはそんなもん
    ただ一神教の発祥は昔々に勝ち残った民族の神さん
    他の民族を支配下に置いたときに日本などは彼らの神さんを我が神さんの支配下に置いたけどそれは吸収合併したから
    完膚なきまでに叩き潰したなら彼らの神さんを保護する理由がない
    ゾロアスターとて元々は一部族の宗教、広域支配ではない証拠となる教義は確認されてる
    それでも面白かったよ
    23  不思議な名無しさん :2019年09月14日 21:10 ID:ui9WEECG0*
    ※20
    「ユダヤ教でいつか来るって言われてる救世主な、あれワイやで!」って突然言いだしたアホがイエスだぞ
    24  不思議な名無しさん :2019年09月14日 21:11 ID:sd2UEME40*
    うーむ、皆さまお詳しいね。まあなんにせよ、人は自分が信じる物事以外は悪い事って認識がどうしてもあると思うから、第3者的立場から見るとそんな事で争うやつらは全ては悪に見えちゃうけどね
    25  不思議な名無しさん :2019年09月14日 21:12 ID:ui9WEECG0*
    ※22
    多神教が支配的だった古代ローマでキリスト教が広まった経緯を見ても同じこと言えんの?
    宗教は暴力だけで広まるものじゃないよ
    26  不思議な名無しさん :2019年09月14日 21:13 ID:ywDUnkfV0*
    世界で一番沢山の人間を殺した動機が「神の名の下に」なんだぜ。
    27  不思議な名無しさん :2019年09月14日 21:35 ID:ui9WEECG0*
    ※26
    「動機」と「名分」が同じものだと思ってるの?ピュアだなー
    28  不思議な名無しさん :2019年09月14日 21:37 ID:BUeJOa6n0*
    仏教関係でたらめだよねに一票
    29  不思議な名無しさん :2019年09月14日 21:46 ID:405.SvT30*
    素直に面白かった!
    30  不思議な名無しさん :2019年09月14日 22:08 ID:UdQv77Rl0*
    ※27
    動機と言うか原因だね
    宗教が原因でおきた戦争や侵略は非常に少ない、特に中世以降は少ない
    戦争の原因は土地の支配と人間を含めた資源の確保
    宗教は名分でしかない
    ただし宗教により残虐性が増す場合は多い
    31  不思議な名無しさん :2019年09月14日 22:36 ID:KfI5KeZh0*
    >>4
    イッチの言ってる事の何が事実と違うのか、ただ仏教の系譜を並べただけじゃ分からんぞ
    論点を簡潔に教えてよ
    32  不思議な名無しさん :2019年09月14日 22:41 ID:KfI5KeZh0*
    >>6
    使徒行伝にあるよね。
    イエスが昇天した後、しばらくしてから弟子のペテロが伝道中にイエス?の声を聞いて、教会を設立し信者を導けとのお告げを受け取ったから、初代法皇として教会設立を行った。
    33  不思議な名無しさん :2019年09月14日 23:01 ID:KfI5KeZh0*
    >>8
    ウソというと乱暴で語弊があると思う
    事実でないと分かって書き込んだのかどうか分からないからね 単に間違って覚えてたか、いい加減なトンデモサブカル本に騙されたのかも知れないし
    一つ言うと、
    ゾロアスター教が原始ユダヤ教に影響を与えたという話は有名だけど、ユダヤ教は火を崇拝はしてない
    ユダヤの神様は唯一絶対の創造主であり、聖書の中で他に神はないと何度も繰り返してて、ほかの何か(神をかたどった像含め)を拝んだら即死罪とするくらい偶像崇拝を毛嫌いしてる。
    影響を受けた面はあるかもだけど、派生したとまではいかないと思うな
    34  不思議な名無しさん :2019年09月14日 23:07 ID:KfI5KeZh0*
    >>12
    考えすぎだよ。こんな書き込み(与太話)を分析されたところで、困るようなこと何もない。
    35  不思議な名無しさん :2019年09月14日 23:10 ID:KfI5KeZh0*
    >>18
    確かに、世界史の授業でそう習ったね。意外と基本的な歴史知識かも……
    36  不思議な名無しさん :2019年09月14日 23:29 ID:KfI5KeZh0*
    >>19
    なんかクリスチャンってみんなそう言うよね。
    旧約のヨブ記にある、ヨブという信仰心の深い誠実な人が試練の中で呟いた言葉をコピペしただけだという人もいたわ。
    キリストは自分の命と引き換えに、人類の原罪(アダムとイブの罪による死)を贖い、キリストの言葉を信じる人が天国(楽園)で復活できるようにするという預言は、旧約聖書の中で何回も触れられてる。
    つまり、キリストであるイエスは、ユダヤ教の厳しすぎる律法をひとまず横に置いといて、神の愛である自分の教えを優先的に聞けば罪を犯していても「悔い改めたら」死ななくても許される、つまり天国でリスポーンできると説いたわけ。
    ただしそれには条件があって、預言通り神の子が一旦死なないといけない。イエスも分かってたと思う。でもやっぱり苦しんで死ぬのは怖いから、「できたらこの試練、無かったことにして」と父なる神様にお願いしたんだと思う。
    その方が人間的で親しみを感じるよ。
    37  不思議な名無しさん :2019年09月14日 23:32 ID:KfI5KeZh0*
    >>21
    だね。飯のタネを奪いに来たようなもんだから。パリサイ人の極悪人ぶりがなかなか見ごたえある。
    38  不思議な名無しさん :2019年09月14日 23:37 ID:KfI5KeZh0*
    >>23
    めっちゃ勇気あるよな笑
    自分が生まれた時に赤ん坊が皆殺しにされたことも、パプテマスのヨハネが首をちょん切られたのも知ってるだろうに。
    39  不思議な名無しさん :2019年09月15日 00:11 ID:mAejXaIn0*
    >>25
    十字軍遠征でキリスト教の勢力圏が広まる皮肉。
    暴力はもちろん、教義を利用する者達の政治的・経済的な力によってキリスト教が広まっていった感じがする。
    ユダヤ教もキリスト教もイスラム教も、ほかの宗教は皆滅すべき外道だからね。異論は認めないんだろう。
    40  不思議な名無しさん :2019年09月15日 00:12 ID:mAejXaIn0*
    >>26
    使いやすい大義名分
    41  不思議な名無しさん :2019年09月15日 00:12 ID:4E0ZlBRS0*
    この手のスレでは新約聖書に関して解説して欲しいね
    聖書の元となる福音書等がイエスの死後100年前後に弟子たちの伝聞をまもめて書かれた事
    死後約200年後に現在の原型ができて、その後も変遷はあった事
    3世紀初頭には教会が組織化されて一定の勢力があった事は判明しているので
    新約聖書はただのイエスの物語ではなく、教会の意図的な編集があったと考えるべき
    キリスト教徒自身がこの事実をもっと知るべき
    42  不思議な名無しさん :2019年09月15日 00:18 ID:mAejXaIn0*
    >>30
    911に端を発したアメリカによるアフガニスタン・中東での戦争は宗教色濃かったけどな
    イスラム全体が悪く見られてしまった
    43  不思議な名無しさん :2019年09月15日 00:34 ID:mAejXaIn0*
    >>41
    そりゃそういう可能性はあるというか、大抵の宗教の原典なんてのは後世の継承者の脚色が入ってるもんだろう
    想像に難くない
    中世だっけ、一時期バチカンだか枢機卿達だかが聖書はすっごい神聖だから教会関係者以外は読むなっていう禁書扱いされた時期あったよね
    つまり教会全体に組織的な腐敗が進んでるのを知られないよう、批判されないようにそういう通達を出したんだってね
    改変くらいあるだろうけど、死海文書がめっかってから変更部分がバレちゃうようになったんだってさ
    大事なのは、人の心の支えとなること
    宗教としての役割が果たせていたら、多少本部が私服肥やしてようが、堕落してようが、末端の信者にはあまり関係ないと思えるんじゃないかな

    44  不思議な名無しさん :2019年09月15日 00:43 ID:BBm17ooj0*
    >>9
    お前のように独善的で他人に対し攻撃的、自分の主張に対し絶対的な自信を持ち、政治家やら工作員やらについて証拠もないのに断定する奴を社会一般になんていうか知ってるか?
    統合失調症患者って言うんだよ
    わかったらネット断ちしてさっさと病院に行け
    45  不思議な名無しさん :2019年09月15日 05:19 ID:ZLPXOOa00*
    う〜ん……他はよく分からない部分や納得もあるが
    神道関係の説明がいまひとつだな

    自然崇拝を兼ねた古神道の流れと世俗土着信仰、
    日本神話との接合性に言及してないし、仏教等の他国の宗教の影響だけじゃ語れないな
    46  不思議な名無しさん :2019年09月15日 06:55 ID:gp6mVcQr0*
    釈迦は前世の記憶持ってるよね?ジャータカのウサギの話でウサギは自分の前世で、他の動物が弟子たちの前世だって話してなかったっけ。
    47  不思議な名無しさん :2019年09月15日 10:16 ID:8XzNR.oG0*
    >>44
    言わねーよ
    48  不思議な名無しさん :2019年09月15日 12:19 ID:ARe4ubL50*
    >>28
    老荘とかも酷い
    49  不思議な名無しさん :2019年09月15日 12:47 ID:ARe4ubL50*
    >>28
    キリストやキリスト教に批判的なのと同様に原始仏教や道教にも同様に批判的に考察すべきかと
    例えば老子を履歴や人物像を伝世からそのまま鵜呑みにすると、すべての思想の創始者になってしまう
    孔子を問わずあらゆる思想的に上位、今でいうところのマウントとってるからね
    それが事実かというかおそらくは違う
    一つは田斉の王族の尊んだ思想が老子の思想だからこそ、そういう方向性で稷下の学やらで研究がまとめられたかと


    50  不思議な名無しさん :2019年09月15日 12:52 ID:ARe4ubL50*
    >>31
    他人だけどイッチは基礎がとられられてないという批判では
    仏教もそうだけど東洋思想はもっと酷い
    他のコメで荘子や五行についての解釈に突っ込みがなされてるけど、その人達の意見を素直に聞くべきでは
    51  不思議な名無しさん :2019年09月15日 13:32 ID:cKUgU3Y50*
    >>31
    それはキミの注意力が足りないので>>4はちゃんと書き記している。
    たとえば資料不足なので仏陀の教義は厳密には確かめようがない、そもそも歴史上実在したのか否かすら厳密には確かめようがない、だからスレ主が仏陀の教義を断定的に語れば各方面から大なり小なり突っ込まれるのは致し方ない、と>>4は言いたいのだ。
    52  不思議な名無しさん :2019年09月15日 13:51 ID:YGEv7utj0*
    イエス時代以降、ユダヤ教みんなが認める「預言者」って一人でもいる?
    53  不思議な名無しさん :2019年09月15日 13:52 ID:cKUgU3Y50*
    >>36
    旧約聖書の詩編に出てくる詩の一節なんだよ、エリ、エリ、レマ、サバクタニ……
    イエスが人間臭い科白を吐いたんじゃなくて何故そのクダリを引用したのか?がキリシタンの間でしばしば議論されているのだ。
    54  不思議な名無しさん :2019年09月15日 14:11 ID:cKUgU3Y50*
    >>53
    旧約聖書の詩編22節にエリ、エリ、レマ、サバクタニ、と全く同じ言葉が見出だされるのだから、是を離れてキリストの心境を推測しても仕方がないのだ。
    55  不思議な名無しさん :2019年09月15日 14:30 ID:cKUgU3Y50*
    >>26
    共産主義だろうが人種主義だろうが宗教じゃなくても虐殺の根拠に事欠かないんだよ。
    ホモサピエンスは如何なるドグマについても狂信者になれるので、宗教批判のネタに虐殺の歴史を持ち出すのは大概にするがいい。
    二十世紀に信仰が廃れたので虐殺のペースが鈍ったのかというとどうやらそうでもないらしい。
    56  不思議な名無しさん :2019年09月15日 14:48 ID:cKUgU3Y50*
    スレ主について唯一感心したのは“人事を尽くして天命を待つ”ってクダリ。
    日本人は無信仰って海外に勘違いされて当の日本人すら同意し始めたが何かがおかしいって気付く人もいれば気付かない人もいるわけ。
    スレ主の年齢は定かじゃないが彼は日本人が神仏に甘えないが神仏を畏れるって姿勢をちゃんと理解しているのだ。
    欧米人だって本当は日本人の宗教観を理解できるはずなのだ、サミュエル・スマイルズの言葉“神は自ら助く者を助く”って同じ意味だから。
    57  不思議な名無しさん :2019年09月15日 20:57 ID:s.MDN.oX0*
    コメントもスレ主も、自分の見方からの各知識で、それぞれ面白いんだよ

    片方を見方をひたすら否定して叩こうとするのも宗教の歴史の縮図だし
    見方の違いを知識とかの違いにすり替えようとするのもいかにもって感じ

    外から見られる普通の人にとってどちらもとても面白いし
    何よりどちらも勉強になる。得るものが多いスレ
    58  不思議な名無しさん :2019年09月15日 21:59 ID:WjLWyWKv0*
    こんなん雑学クイズですら一次予選で一番に脱落するレベルだろ…
    59  不思議な名無しさん :2019年09月15日 22:16 ID:9lpLtnjy0*
    どんなことにも秀でてる超人はいないから間違えがあるのは仕方がない

    一つ訂正しておくが、ジャンヌダルクは魔女として処刑されていない
    ジャンヌダルクと魔女狩りを結びつける人がいるが、全くの無関係
    ジャンヌダルクは異端審問で「男装をした」(それ以外にも複数ある)という異端認定され、悔い改めた後に再び男装をした、「戻り異端」の罪で処刑された

    ジャンヌダルクは処刑裁判の史料が詳細に残っていて、その罪状も箇条書きで書かれているけれど、そこには魔女どころか魔術や魔法という記述もない

    魔女云々は後世の創作で、歴史的には誤り

    これはレジーヌ・ペルヌーを中心とする歴史家口を酸っぱくして述べている
    60  不思議な名無しさん :2019年09月16日 12:43 ID:It19hu040*
    宗教は悪の要素のほうが多いと思えるのは先進国でのほほんと生きてるからだよ
    子供はほとんど生きられず、50生きたら長生きとされる、災害や戦争、ちょっとした不作で人が簡単に死ぬ、そんな理不尽な時代を生きた人にとって宗教は救いだったはずだろうし
    61  不思議な名無しさん :2019年09月17日 14:00 ID:Gthxc3zG0*
    不条理な人生の心の救い
    民衆をまとめる政治的なツール
    この二点だけは納得
    62  不思議な名無しさん :2019年11月08日 09:09 ID:Hk0WdnUU0*
    >>42
    政府が宗教色濃くするように情報操作してるだけ定期

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!