まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

謎多き日本史の謎を上げていけ

2019年09月15日:08:08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 92 )

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 14:45:17.544 ID:mCkr9EeGa
時代が変わろうが国を白紙に戻そうがどうせ誰かが富を得て世襲の身分制度が出来上がるのに

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 14:45:23.720 ID:AVabisJg0
邪馬台国は九州説が濃厚になったらしい

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 14:46:21.917 ID:SFnmDFZk0
>>6
一生確定する気しないわ

97: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:31:03.228 ID:wtOKZDWV0
>>6
邪馬台国は古墳や貝塚などの食料事情とかからも十分に千葉県の可能性があると思うけども
今日までの治水工事とかで解決に至る事は困難でこのままずっと他の地域であーだこーだで終わらないんだろうな

99: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:32:26.723 ID:20Ma/hPY0
>>97
なんか千葉には潰された文明があるらしいな

109: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:41:55.216 ID:xhdIfzbbF
>>99
潰されたかどうかは判らないが、大規模な集落を中心に小規模集落が点在する「国の原型」的な状態が長期間続いていたのは間違いない。
中央(西)からの軍事的征服があったという証拠は特に残っていないので、
食糧難や疫病、あるいは今回の台風のような自然災害と地形変動で徐々に勢力が弱く小さくなっていった可能性もある。

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 14:46:05.225 ID:VEIXoJtH0
明智光秀の謀反の動機について
なお日本史学者の間では割とどうでも良いテーマらしい

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 14:46:55.090 ID:nOe8NVf70
8代吉宗誕生の時、周りで死にすぎ

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 14:49:30.857 ID:SFnmDFZk0
>>11
井伊直弼も14男だったけど上が死にまくったし
まったくない話でもない

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 14:55:48.863 ID:REk3y6W1M
>>11
元々昔は現代と比べて乳幼児死亡率はずっと高いが、さらに身分高い家柄は乳母が胸元までおしろい(鉛が原料)を塗ってたので
それが原因で乳幼児での死亡、成長しても病弱に繋がったのではと言ってる人いる

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 14:50:54.052 ID:O4B85Ht50
ミッドウェー海戦でまったく良いところの無い大敗北を喫したのも謎っちゃ謎

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 14:53:05.417 ID:gDF40k130
>>20
空母1隻は撃沈してるから良いところが全くない訳ではない

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 14:55:47.527 ID:20Ma/hPY0
>>20
普通に航空戦力では負けてたし、それに先手を取られたのが痛い

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 14:59:21.502 ID:aWmbKUY80
>>20
島自体が戦略爆撃機も飛ばせる巨大空母だった

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:00:06.873 ID:20Ma/hPY0
>>35
そうそう以外とこの事実が知られてないよな

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 14:52:01.155 ID:REk3y6W1M
壬申の乱とか古代のほうが謎多い
まあ単純に伝わる資料少ないからだけど

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 14:53:00.204 ID:c+/qLAfXa
no title

  ↓
no title

蒙古襲来絵詞

蒙古襲来絵詞(もうこしゅうらいえことば)は、筆者不明の全2巻の絵巻物。竹崎季長絵詞とも。鎌倉時代後期の作で、肥後国の御家人竹崎季長が元寇における自分の戦いを描かせたものとされている。

(中略)
なお、絵巻物自体は中世のものと考えられているが、蒙古兵と日本騎馬武者の描写の違いなどから、後世の加筆、改竄、または編纂があったとする説も提唱されている。特に、季長と対峙する3人の蒙古兵(下の画像)は同じ絵巻の他の蒙古兵と装備や絵のタッチが明らかに異なり、またこの部分の紙が上下にずれて貼り合せてあるのに絵はずれておらず、近世に加筆されたと考えられており、九州国立博物館の文化交流展示室ではこの説が紹介されている。
wiki-蒙古襲来絵詞-より引用

Mōko_Shūrai_Ekotoba

77: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:19:37.949 ID:ZymSPxhI0
>>25
いわゆるフェイクニュースって奴をこの時代からやってたのかもな

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 14:54:09.980 ID:gDF40k130
>>22
これ元の兵士とか後の時代に付け足されたんだってな
何のために

56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:07:47.497 ID:6dngRAMea
>>22
これ知らなかった
この絵こうなってんだな

91: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:27:22.531 ID:VIuDgPd5a
>>25,56
「日本は名乗りを上げて一対一で戦う原始的な戦いをしていたため、弓矢で集団戦を行う元軍に歯が立たず敗走し続けたが、
 夜になり元軍が一端船に戻ると台風(神風)がやってきて元軍を壊滅させた」
日本の教科書にすらこう書いてあるものがあるが完全に間違い
神風云々の元ネタは「八幡愚童訓」と呼ばれる記録からだが、この「八幡愚童訓」は一種の経典で、
この経典の最後に台風=神風が吹いて元軍を一掃したというエピソードがあり、
それまでに八幡神の化身が現れ元軍を追い立てたとか、海上に逃げた元軍に八幡神の顕現の軍船二艇が現れ神通力で神風を起し元軍を追い払ったというもので、
最後に八幡神の信仰を忘れなかったからだとしている
要は「八幡神の信仰のお陰で強大な元軍を打ち倒せました、信仰は大切です」という物語である
では実際の元寇はどのような戦況だったのか
日本、元、高麗の記録を見ると、第一次元寇である文永の役(1274年 10月5日~11月27日)では、
10月5日に朝鮮半島を出航した元軍はそのまま対馬、壱岐と占領し、博多湾から九州に上陸し陣を敷くが、九州を領地とする侍達の反撃にあい赤坂の戦い、
鳥飼潟の戦い、百道原・姪浜の戦いと次々と敗走、最終的に左副元帥・劉復亨が矢傷を負い海上へ撤退、それを契機に軍議で撤退が決定し、撤退中に台風に巻き込まれる
つまり、直接的な敗因と台風は関係ない
次に第二次元寇である弘安の役(1281年 5月3日~8月7日)では、同じく元軍は対馬と壱岐を占領し同じく博多湾から上陸をしようと試みるが、
元の襲来に備えて建造されていた元寇防塁や待ち受けていた侍達に阻まれ上陸に失敗、志賀島に陣を敷くが志賀島の戦いでも敗走、
壱岐まで引くがここでも敗走、増援を待って再侵攻するため平戸島まで引く
そして再侵攻のため平戸島から鷹島へ移動したところで7月27日に日本軍と再度衝突(鷹島沖海戦)、そのさなかの7月30日夜に台風が襲来し元軍は大被害を受ける
しかし、ここで壊滅したわけでは無く、その後も約10万人近くの兵力が鷹島に存在しており、御厨海上合戦、鷹島掃蕩戦と続き、
ここで元軍は壊滅状態に陥り2~3万の捕虜を出しつつ撤退した

135: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 16:49:21.840 ID:6dngRAMea
>>91
へー知らなかった
普通に考えれば一度上陸して船に戻るっておかしいわな
後続の部隊が上陸するために陣地築いて敵に備えるはずだし

137: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 16:50:21.390 ID:20Ma/hPY0
>>135
結局水際撃滅されたのかね

141: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 16:55:22.550 ID:6dngRAMea
>>137
弓矢とかで攻撃はしてそう
壱岐や対馬で戦った情報は伝わってるだろうし防塁築いたり対策してると思うけどね

143: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 16:58:11.228 ID:xhdIfzbbF
>>137
日本側は防人時代に作った石垣を利用して防衛線を敷いたって記録もあるぞ。

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 14:53:20.355 ID:Xly41bOza
江戸幕府という強大な権力システムが野蛮な田舎侍と京都の一部の公家ごときに屈して国を丸投げしたのほんと謎

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 14:59:04.428 ID:Fnk8W0coa
>>24
戦を忘れて武士が名目だけの役人になってたからでしょ
最近の警官がふつうにぶっとばせそうなガリ眼鏡ばっかりだったり自衛隊がオタクの巣窟になってるようなもん

58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:08:06.313 ID:SFnmDFZk0
>>24
譜代の井伊や外様で優遇されてた藤堂でさえすぐ寝返ったから言うほど強大でもない
徳川慶喜がすぐ降参したのは、尊王家だから朝敵になりたくなかったと言われてる
佐幕派はおおむね北陸から東北の諸藩で、幕府の方針に関わらず官軍に対抗したからもともと足並みが揃ってなかったと言える

67: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:11:17.831 ID:Xly41bOza
>>58
いや、最初から幕府トップ連中が負ける気だったぽいだろ

80: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:20:49.029 ID:SFnmDFZk0
>>67
勝つ気がなかったのは朝敵になりたくなかったから、という解釈でいいと思うんだがな
たぶん鳥羽伏見のことを言ってるんだろうけど

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 14:54:42.352 ID:SFnmDFZk0
古代史は史料が少なすぎて妄想の域を出ない研究が多い
神武からして没年齢がイカれてるから、いわゆる「倭の五王」を突き止めることもできてない

倭の五王

倭の五王(わのごおう)とは、古代中国の歴史書に登場する倭国の五人の王、讃・珍・済・興・武をいう。5世紀初頭から末葉まで、およそ1世紀近くに渡って主に南朝の宋(420年-479年)に朝貢した。

倭の五王が記紀(古事記と日本書紀)における天皇の誰に該当するかについては諸説ある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/倭の五王

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 14:58:12.336 ID:REk3y6W1M
>>27
神武天皇は120年くらい在位してたことになるんだっけ?
皇統譜にある最初の十代くらいは実在してない説
もしくは同じ名前を数代に渡り名乗ってた説も

神武天皇

神武天皇(じんむてんのう、庚午年1月1日 - 神武天皇76年3月11日)は、日本の初代天皇とされる神話・伝説上の人物(在位:神武天皇元年1月1日 - 神武天皇76年3月11日)。

神武天皇76年、127歳で崩御。
https://ja.wikipedia.org/wiki/神武天皇

Emperor_Jimmu

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 14:59:33.875 ID:20Ma/hPY0
>>32
日本書紀も古事記も口伝を纏めたものだからな色々と混ざってるのかね

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:05:47.690 ID:REk3y6W1M
>>36
古事記と日本書紀で相違がある部分あるし、片方にしか載ってないこととかもあるし
記紀には名前出てくる記紀より古くからあったが失われた書物あったらなあ

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:00:32.198 ID:O4B85Ht50
元寇
偶然日本を直撃した台風だか大嵐だかに2度も守ってもらえた謎

50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:05:22.260 ID:Xly41bOza
>>38
あれは普通に日本が強かったんだと思う
後の朝鮮単独侵攻なんか朝鮮兵一万を対馬人600が死傷者数十人で全滅させてる

53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:06:23.267 ID:20Ma/hPY0
>>50
昔から日本軍って士気高いよな

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:07:54.940 ID:REk3y6W1M
>>38
最近資料調査色々見直されて、日本側がかなり計画的に対応かつ強硬に防衛してたことがわかってきている
それで元寇は中々上陸出来なかったところに台風も来た

49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:05:18.852 ID:/HCME8KCr
欠史八代だろ

欠史八代

欠史八代(けっしはちだい)とは、『古事記』・『日本書紀』において系譜(帝紀)は存在するがその事績(旧辞)が記されない第2代綏靖天皇から第9代開化天皇までの8人の天皇のこと、あるいはその時代を指す。

現代の歴史学ではこれらの天皇達は実在せず後世になって創作された存在と考える見解が有力であるが、実在説も根強い。
https://ja.wikipedia.org/wiki/欠史八代

7a5cbf6ea7c673b8399cc0e069400ccd

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:04:29.215 ID:2GiCVH6C0
欠史八代の歴史は消されたものだと個人的に思ってる

52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:06:11.111 ID:Fnk8W0coa
家康はまず好戦的な人物じゃない平和主義者
争いを止めるために戦うゆとりガンダムの主人公みたいな人

62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:09:56.695 ID:O4B85Ht50
>>52
でももともとはクソ短気で好戦的
桶狭間の戦い直後にあの織田とも戦おうとしてたw

66: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:10:55.275 ID:Fnk8W0coa
>>62
基本的に三河人は短気だから…

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:10:09.748 ID:5LLXWHPRp
エジプトのどこかに地下都市があるみたいだけど日本にもこういうの無いの?
古墳とか怪しいと思うんだけど

69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:12:49.649 ID:REk3y6W1M
>>63
自然環境の違いで日本で地下に空間作って維持するのは難しいだろう
雨多いし樹木多い

76: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:18:48.707 ID:5LLXWHPRp
>>69
そっかー残念
あったら面白いのになあ

72: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:15:20.614 ID:O4B85Ht50
ありとあらゆるものに神様って存在するんだよ~
という世界的にも珍しい宗教観をみんな持っていたのに
一神教のキリスト教がやたら流行った謎

74: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:17:25.607 ID:Fnk8W0coa
>>72
神道的アニミズムは世界的に見てなんら珍しくない
文明レベルが低い社会ではどこでも発生している

79: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:20:48.044 ID:REk3y6W1M
>>74
文明レベルが低いとこは、じゃなくて文明レベルが低いうちから発生した、だろう

81: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:20:59.518 ID:PTQ5EI0P0
銅鐸は何に使っていたか判明した?

銅鐸

銅鐸(どうたく)は、弥生時代に製造された釣鐘型の青銅器である。紀元前2世紀から2世紀の約400年間にわたって製作、使用された。

語源となった「鐸」は古代中国において用いられた柄付きの青銅器の楽器である。上部が開口しており下側の柄を持ちもう一方の手にもった打器で鐸を打ち鳴らして音をだしていた。銅製で鐸のような形をしているので「銅鐸」と名付けられたが、下部が開口し吊るして使用されるものは本来「鐘」と呼ばれる。そもそも楽器であったかは定かではない。

見た目が鐸(持ち手付きの鐘)に見えるので楽器のように思うが、現在のところ用途は未だ定かではない。出土状況や表面に遺された痕跡などから使用方法はある程度推測されている。銅鐸はその形状ゆえ、初期の小型の物は鈕(ちゅう)の内側に紐(ひも)などを通して吊るし、舞上面に開けられた穴から木や石、鹿角製の「舌(ぜつ)」を垂らして胴体部分か、あるいは「舌」そのものを揺らし、内部で胴体部分の内面突帯と接触させる事で鳴らされたと考えられる(西洋の鐘と同じ)。

(中略)

1世紀末頃には大型化が進み、鈕が薄手の装飾的なものへの変化が見られることから、銅鐸の利用法が、音を出して「聞く」目的から地面か祭殿の床に置かれて「見せる」目的へと変化したとする説が支持を集めている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/銅鐸

Epoca_yaoi_finale,_campana_rituale_dotaku,_da_shizuoka,_III_sec

82: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:22:23.642 ID:Fnk8W0coa
>>81
そのまんまベルだが

87: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:24:06.684 ID:REk3y6W1M
>>82
お祈りとかのお知らせベルから発展して祭祀道具そのものになったという説

98: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:31:58.610 ID:PTQ5EI0P0
>>82
>>87
サンクス
ベルなのかあ
でも当時はすごく重宝したんだろうな

83: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:22:31.461 ID:uo2fU05Od
現代基準で小野小町はブス説

90: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:25:52.672 ID:REk3y6W1M
>>83
平安時代はわからんが少なくとも戦国~江戸時代には浮世絵と違って目が大きくて目鼻立ちちゃんとしてる人が美男美女だったらしいな
だから平安時代の絵とかも宛にならないという説も

92: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:27:27.641 ID:HGke7xZL0
ブスか美人かではなくてモテるかどうかじゃないか?
それであの時代はふくよかなのが裕福な象徴だからモテたってだけで

105: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:38:50.865 ID:SFnmDFZk0
長州藩は関ヶ原の戦いの直後だと40万石弱の石高だったけど
幕末には開墾しまくったおかげで実質100万石クラスの大藩だったらしいから
薩長と協力すれば弱った江戸幕府を追い詰める力はあった

115: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 15:54:52.141 ID:4wDiPAMDM
奈良の明日香とかにある酒船石とか亀石とかの謎の石造物もロマンある
酒船石は庭園の水流す構造体の一部だったっぽいけど、他にも猿石とか由来不明のものが色々あって不思議

酒船石遺跡

酒船石遺跡(さかふねいしいせき)は、奈良県明日香村岡にある、いくつかの石造物からなる遺跡。

以前から知られている酒船石に加えて、平成12年(2000年)の発掘で発見された亀形石造物と小判形石造物および周辺の遺構を含めて酒船石遺跡と呼ぶようになった。

小高い丘の上にある花崗岩の石造物。主軸はほぼ東西で、現存の長さ約5.5メートル、幅(南北)約2.3メートル、厚さ約1メートルであるが、北と南の一部が欠けている。上面に皿状のいくつかのくぼみとそれを結ぶ溝が刻まれている[1]。酒を造る道具、あるいは薬などを造るための道具とも言われ諸説あるが定かではない[2]。近くに水を引いたと見られる土管や石の樋も見つかっていることから庭園の施設とも言われている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/酒船石遺跡

Sakafuneishi Ruins, Sakafuneishi-1

亀石

亀石(かめいし)とは、奈良県高市郡明日香村川原にある石造物。益田岩船や酒船石と並び、飛鳥の石造物の代表的な遺跡として知られる。

長さ3.6メートル、幅2.1メートル、高さ1.8メートルの巨大な花崗岩に亀に似た彫刻が彫られていることからこの名前で呼ばれている。そのユーモラスな顔つきから明日香村観光のシンボルともなっている。

建造時期、目的共に不明で、いくつかの説が出されているものの、結論は出ていない。

◆伝説
伝説によれば、奈良盆地一帯が湖であった頃、対岸の当麻のヘビと川原のナマズの争いの結果前者が勝ち、水を吸い取られた結果、干上がってしまい、湖のカメはみんな死んでしまった。これを哀れに思った村人たちは、「亀石」を造って供養をしたという。亀石は最初は北を向いていたが、次に東を向いたという。そして、現在は南西を向いているが、当麻の方向の西に向いた時、奈良盆地は一円泥の海と化すと伝えられている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/亀石

Kameishi

120: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 16:04:26.488 ID:nWkd85lra
大政奉還は戦争を封じる手らしい、実際薩長に徳川幕府攻める理由が無くなったんだしな
でも幕府側の藩から戦いを始めたから薩長に攻める口実が出来たとか
明らかに薩長側の工作だろうが

150: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 18:01:26.490 ID:j9jzHXAwa
>>120
そんなん延々と要求突き付けたら絶対そうなる
そもそも長州征伐から全軍撤収して京都に薩長来るまで西日本放置の意味が分からない
慶喜は序盤からわざと負ける動きをしているのに何故か学者(権力?)は力負けしたことにしたがる

121: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 16:07:46.472 ID:Z1ALOWt3M
ええじゃないかって原因なんなの?

ええじゃないか

ええじゃないかは、日本の江戸時代末期の慶応3年(1867年)8月から12月にかけて、近畿、四国、東海地方などで発生した騒動。「天から御札(神符)が降ってくる、これは慶事の前触れだ。」という話が広まるとともに、民衆が仮装するなどして囃子言葉の「ええじゃないか」等を連呼しながら集団で町々を巡って熱狂的に踊った。

伊勢神宮に御札が降るおかげ参りと違い、ええじゃないかの御札は地域で信仰されている社寺の御札が降ったため、現地で祭祀が行われる事が多かった。降札があると、藩に届け出た上で屏風を置く、笹竹で家を飾る、酒や肴を供えるなどして町全体で札を祀った。名古屋の場合、降札後の祭事は7日間に及び、その間は日常生活が麻痺した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ええじゃないか

EeJaNaiKaScene

122: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 16:17:08.670 ID:4wDiPAMDM
>>121
たまったストレス吐き出す流行?

128: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 16:37:17.764 ID:xhdIfzbbF
>>121>>122
他の地域は知らんが割りと江戸ではガチでこの世の終わり感みたいなモノを感じてたらしい。
教科書には出て来ないが、江戸城開城の数年前から江戸では毎年「大食い大会」が開かれ大勢の死者が出ていたという記録がある。
本当に死ぬほど食うワケだ、今の大食いより遥かにヤバイ。それを毎年開いて毎年死者が出ていた、しかも結構な数。

どーよ?この「もうどうにでもなれ」感。

132: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 16:46:29.994 ID:4wDiPAMDM
>>128
ほほ~

124: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 16:22:09.612 ID:cRJpjtHEM
やっぱり古代史だろうな
邪馬台国や大和朝廷の起こり
ほんとわからないこと多すぎる

147: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 17:16:15.068 ID:LZGsCtyz0
天海=明智光秀

それぞれの没年と生年を考えたら同一人物な訳ないんだよなぁ

151: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 18:03:29.261 ID:j9jzHXAwa
慶喜というか幕府上層部がまるでやる気ない
8:2の優勢から自分から王手まで追い詰めさせている

155: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 18:07:54.570 ID:Fnk8W0coa
よしのぶ「徳川家に生まれただけでなんで俺がこんな目にあわなきゃいけないんだよ…」

あそこまで世襲が続いたら確実にこうだろ

157: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 18:18:43.803 ID:nxPixCKs0
正倉院に納められた宝物には海外から持ち込まれた薬草なんかもあるんだが
そのうちの一つに「冶葛」と言う草がある
これは「ゲルセミウム・エレガンス」という世界最強の猛毒植物を乾燥させたもの
保管記録によると元々は現在の単位で16kg程あったものが現在では300g程しか残っていない
宝物なので当然だがその辺の人間が持ち出せるもんじゃない
ちなみに現在の研究によると毒性は今でも有効だそうだ
一体誰が何のために持ち出したのか…

158: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 18:19:47.166 ID:20Ma/hPY0
>>157
謎だなwwwwwwwww

160: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 18:27:23.250 ID:nxPixCKs0
>>158
https://plaza.rakuten.co.jp/maryybee/diary/200608120000/
>面白いのはこの「冶葛」貴重品なので記録が残っているんですうっしっし

>756年 32斤(約14kg)
>793年 31斤
>811年 11斤
>856年 2斤
>とおよそ百年の間に大半が無くなっているのです

>天然痘の治療薬に良いとされたとのことですが、実際治療薬としては使われなかったようです。
>となるともうひとつの使い方しかないのですが、

>宝亀十年の十二月六日に親王禅師という人が60gの申請をしています。
>この親王禅師というのは皇族出身の僧侶のことで誰なのかは不明です。もちろん申請理由も
不明???


この時期に死んだ権力者を調べると天皇家の闇が見えてきそうな気がする

159: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 18:23:14.642 ID:iQ8KbAger
おもろい

161: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 19:01:34.763 ID:O4B85Ht50
こえーよその話www

163: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 19:14:10.146 ID:wNbnSzUj0
現在進行系でこれからも闇だけど
三種の神器がどんなものなのか見聞出来ない
想像するしかない

166: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 19:17:24.915 ID:9xojRAxZp
剣 鏡 はにわじゃないの?

167: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 19:18:15.814 ID:6Cl2ndyca
>>166
勾玉

171: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 19:24:06.892 ID:wNbnSzUj0
>>166
天叢雲剣
八咫鏡
八尺瓊勾玉

と名前と役割は分かっているけど
姿がわからない

187: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 19:41:20.315 ID:MYlTArGdd
日本人のルーツとか神代文字(捏造?)とか

神代文字

神代文字(じんだいもじ、かみよもじ)とは、漢字伝来以前に古代日本で使用されたと紹介された多様な文字、文字様のものの総称である。江戸時代からその真贋について議論の対象となっており、偽作と主張されているものが多い。

神代文字とは漢字伝来以前に使用されたものであるという主張とともに紹介された多様な文字、文字様のものを指して用いられる名称で、神話や古史古伝に深く結びつき神代に使用された文字であると主張されているものと、後代になって神代文字の一種とみなされるようになったものとがある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/神代文字

Japanese Woshite Wajikou

188: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 19:42:41.802 ID:20Ma/hPY0
>>187
神代文字は江戸時代から偽物説が定説

192: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 20:15:56.214 ID:eXoiB2vVd
>>188
マジか?
以前の文献は何一つないってこと?

195: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 21:09:31.354 ID:q1LyZxgbd
邪馬台国とヤマト政権の繋がり

189: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/14(土) 19:47:00.340 ID:g5KmOp/z0
文字がないから縄文弥生あたりほとんど謎だよな









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
謎多き日本史の謎を上げていけ

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年09月15日 08:33 ID:I26ZA9Sg0*
日本攻めを唆した朝鮮がこれ以降めっちゃ虐められるの当然の報いやね
2  不思議な名無しさん :2019年09月15日 08:39 ID:YBRCD1sh0*
東北にも古代都市の遺跡がたくさんあるがもしかすると邪馬台国と関係があったりするんじゃないか
3  不思議な名無しさん :2019年09月15日 08:39 ID:XXyEWcA60*
嘘つけ! が 嘘を言うな っていう意味なのはなんでだろ~
なんでだろ~
4  不思議な名無しさん :2019年09月15日 08:40 ID:OX1xYiSu0*
壇ノ浦で沈んで行方不明になったはずの草薙の剣が
熱田神宮に有る件
5  不思議な名無しさん :2019年09月15日 08:41 ID:CrhDcILb0*
>>3
本来口頭でのやりとりで雰囲気とか発した時の態度で伝わってたのが、文章として慣用化されたのでは
6  不思議な名無しさん :2019年09月15日 08:45 ID:r31jrLEC0*
中臣鎌足中臣鎌足中臣鎌足…
7  不思議な名無しさん :2019年09月15日 08:50 ID:b3mbJ4000*
明日香の石舞台をみて思ったけどあれは大陸文化だな
あんな巨石を組む文化は日本にはなかった
飛鳥時代あたりからは大陸系の渡来人の一団がいたのかもな
8  不思議な名無しさん :2019年09月15日 09:01 ID:RZXljQ5s0*
遮光器土偶の片足だけ折れて見つかること
9  不思議な名無しさん :2019年09月15日 09:02 ID:jsfnCgs40*
※2
東北に「古代」の「都市」の遺跡がそんなにあったっけ?
邪馬台国と関係あるかはまず時期によるし、発掘結果による。
日本は海流のある海に囲まれてるから見た目ほど距離は関係ない。
10  不思議な名無しさん :2019年09月15日 09:15 ID:M.Q8vD5n0*
奈良の高取あたりの薩摩や土佐の地名ってなんだろう?
11  不思議な名無しさん :2019年09月15日 09:16 ID:UWNMvUFi0*
>>3
「そのまま嘘をほざいてろ」という皮肉説と「嘘こそいえ(嘘いってるよこいつは的な意味)」から「こそ」が略された説などがある
12  不思議な名無しさん :2019年09月15日 09:19 ID:KJ2BEF3k0*
※4
あくまで形代だからね
皇室にあるのは後醍醐天皇が一番古い奴って出雲大社の持ってきたもの
13  不思議な名無しさん :2019年09月15日 09:31 ID:CVwVyEjz0*
>>10
その地域から使役された人が道作ったりしたんじゃね。
14  不思議な名無しさん :2019年09月15日 09:35 ID:BBm17ooj0*
ゴッドハンド(藤村新一)の所為で北海道〜関東地域までの旧石器時代の研究が不可能なのは悲しいなぁ…
しかも追い詰められて精神病になって記憶喪失とかもうね…
15  不思議な名無しさん :2019年09月15日 09:50 ID:edJQcFbh0*
1000年後も日本が続いてたら
今はやりの煽り運転とかも謎とされてるよ
人間が行う行為に理だけを求めるのは無意味
16  不思議な名無しさん :2019年09月15日 09:55 ID:YJD5CuCQ0*
>>4
何本も有るらしいな!
それ以外に新羅僧侶に盗まれたが剣が一人で戻ってきたって話もあるし、元々がヤマタノオロチを倒した時に尾っぽから出て来たのが始まりだし。
大和王朝が出雲を倒して出雲が持っていた良い剣全てか天叢雲剣と言われてるんじゃないかな
17  不思議な名無しさん :2019年09月15日 10:18 ID:031.WWmc0*
ミッドウェーの大敗北が謎といってるバカは、自分では何も調べてしない真正のバカだ。あんなもんネットでも様々な検証がされてるし、書籍も出てるじゃん。検索するか図書館いけよバカ。
あの海戦は、百万回やっても百万回日本が負ける。
そういう事実が100%解明されてる。
18  不思議な名無しさん :2019年09月15日 10:22 ID:031.WWmc0*
江戸時代以前の歴史資料は、「軍記物」といった『のちの権力者が作らせた創作物』を、現代の研究者が第一級資料!と評価している愚かな事実がある。
秀吉が自分の政権を正当化するために、信長を悪鬼羅刹にしたのも、
家康がその路線を受け継いだのも、
権力者にとって当然のプロパガンダであり、フェイクニュース。
そもそも、フェイクニュースは「権力者側が捏造するもの」だ。
 トランプとかネウヨのいうフェイクニュースは、それを逆に主張しているだけ。
19  不思議な名無しさん :2019年09月15日 10:24 ID:T.OUVnos0*
中世から近代にかけての日本の歴史が、ちょいちょい歪められてるのは
だいたい司馬遼太郎のせい。
20  不思議な名無しさん :2019年09月15日 10:26 ID:031.WWmc0*
そもそも、記紀(古事記と日本書紀)は、藤原不比等が捏造したニセ歴史資料だ。だいたい「ふたつある」のがおかしいだろw
ぶっちゃけ、記紀の元ネタは、「聖書」です。
神道のルーツも、原始キリスト教にあります。
 天照大神の岩戸隠れの神話は、そのまんまイエス・キリストの磔刑と復活ですから。
21  不思議な名無しさん :2019年09月15日 10:31 ID:n18bkgRW0*
銅鐸の件は はやし浩司氏の検証を見るべき
22  不思議な名無しさん :2019年09月15日 10:32 ID:svFPwi6i0*
「銅鐸」の使用用途やろ。いまだになんのために作られたのか全く不明なんやで。
23  不思議な名無しさん :2019年09月15日 10:36 ID:55j.IZnY0*
現代でもたまに「我こそは南北朝時代より続く正当な皇家の血筋だ」とか言い張る人が皇居近辺に来たりするらしいけど、実際に生き残ってる可能性あるのかね?
24  不思議な名無しさん :2019年09月15日 10:44 ID:4E0ZlBRS0*
※14
旧石器捏造に関しては藤村新一だけのせいではないよ
日本の考古学会にも大きな責任がある
明らかに当時の常識から外れていたし疑惑も多かった
藤村に対して疑惑を唱える研究者は黙殺され続けた
その結果で起きた事件
25  不思議な名無しさん :2019年09月15日 10:44 ID:xWvGD95C0*
神代文字とか、宇宙人と交信できそう
26  不思議な名無しさん :2019年09月15日 10:44 ID:.LymenON0*
>>16
八岐大蛇って尻尾が何本もありそうだからその数だけ天叢雲剣はあるのかもしれない
27  不思議な名無しさん :2019年09月15日 10:48 ID:.LymenON0*
>>20
最近、ちらほらそれを広めようとしている奴がいるけど狙いはなんなん?
28  不思議な名無しさん :2019年09月15日 10:48 ID:JR01sII70*
>>20

古事記は国内向け、日本書紀は漢文で書かれているので外国(まあ中国)向けだそうな
29  不思議な名無しさん :2019年09月15日 10:59 ID:.LymenON0*
>>20
紀元前に生まれた仏教を飛び越えて
なんでキリスト教の影響が日本にあるん?
気になるから教えて
30  不思議な名無しさん :2019年09月15日 11:02 ID:eLZfYurw0*
蜀か呉と交流してたと思われる大和国に関する文書が発見されたら面白そう
31  不思議な名無しさん :2019年09月15日 11:11 ID:YGEv7utj0*
根本的に室町時代って何なんだろう。
ぜんぜん天下統一できていないのに幕府を開いてる。
その後も将軍家が弱すぎるし、関東は掌握できてない。
32  不思議な名無しさん :2019年09月15日 11:18 ID:K1rliOJr0*
大政奉還が謎とかただの勉強不足じゃん
33  不思議な名無しさん :2019年09月15日 11:36 ID:RBIEoWPO0*
文明跡が邪馬台国と関係があるわけじゃなくて、そこに別の古代文明があったと考える方がいいだろう

個人的に古代出雲文明がとても気になる
34  不思議な名無しさん :2019年09月15日 11:36 ID:BBm17ooj0*
>>23
そりゃ可能性だけなら0とは誰も証明できないからなw
傍流だったり市井の子だったりはあり得んでもない、まぁ宮内庁が100%否定できる証拠を持ってるわけでは無いように、そいつらも正当皇家である証拠なんか持ってない、良くて代々の言い伝えによると〜とか蔵にある古文書には〜とかだな
35  不思議な名無しさん :2019年09月15日 11:54 ID:HrKh0zgR0*
>>20
日本神話の最高神は女神だから
屈強な男性神が最高神である外国の神話の影響は受けてないよ

しかも禅譲も海外の神話みたいに血みどろじゃなくて穏やかな国譲りだからね
36  不思議な名無しさん :2019年09月15日 11:57 ID:VsKLK5Wb0*
>>31
>ぜんぜん天下統一できていないのに幕府を開いてる。

そりゃ、「幕府」を江戸幕府のイメージでとらえちゃってるからだよ

「幕府を開く」のは「武家の棟梁であることの確認」ってことであって
「全国統一政権であるという認定」でもなんでもないってだけ

武士が支配階級だっし徳川幕府ががっちり全国掌握したからそれが日本の支配者の証みたいに思われたけど、元々の言葉の意味から考えれば、室町「幕府」が全国を抑えられていなくても不思議はないよ
37  不思議な名無しさん :2019年09月15日 11:57 ID:HrKh0zgR0*
この絵巻の鳥飼潟の戦い、ウチのすぐ近くやわ

鳥飼橋にレリーフみたいなのがあったな
38  不思議な名無しさん :2019年09月15日 12:00 ID:VsKLK5Wb0*
>>4
「三種の神器。――あれほど世に奇怪なものはない喃。……」
「かほど天下の歴史を司り、運命決する宝器にして、その実体はいかなるものか、何びとといえども見たことがない。――かかる例が唐天竺にあるであろうか」
 と、いった。
「わしの北朝にも神器はある。だれしもが、いまはそれが偽器であることを知っておる」
 わしの北朝、といった。北朝が足利氏の傀儡政権であることはこれまただれしもが知っているが、それにしても八方破れの表白ではある。――
「しかし、後醍醐天皇がそれを京に残して吉野へ逃れられたあと、だれしもしばらくそれが偽器であることを知らなかったのじゃ。そっくり同じ品を作っておく、などいうことの出来る品でもなければ、そのいとまもない事態であったから、まんまとあざむかれたというにも当たらない。禁裡のだれしもが、ほんものの神器を見たことがないからこその謀事じゃ。おそらくほんものを見せられても、それがほんものかにせものか、ときかれると、天下の何びとも確信を持てまい」
 赤いつやつやとした下唇を、ぐいとつき出した。
39  不思議な名無しさん :2019年09月15日 12:00 ID:VsKLK5Wb0*
>>4続き
「天下の何びともが、いちども見たことのないものをめぐって、日本中、二つに分かれて修羅の争いを争う。いまの南北のことには止まらぬ。源平の古えからその通りじゃ。かかる愚かしき日本人なるものは、わしは四海には珍しい馬鹿と思う」
 義満の日本人軽蔑論の是非はともあれ、事実、その通りだ。
 この室町のころまで千四百年間、それは神秘縹渺の雲につつまれて来た。天皇以外にこれを目撃するものがあれば眼がつぶれるという信仰的な信念にもとづく畏怖の対象であったからである。そして、それ以来さらに千五百年――現代に至るまでも、マイホームに於ける「三種の神器」を云々するくせに、日本人のだれしもが、かんじんかなめの神器の実態をまだ知らない。――まさに義満が喝破したごとく、奇怪といえばこれ以上の怪事はない。

山田風太郎「忍法創世記」より、足利義満のセリフ P75
40  不思議な名無しさん :2019年09月15日 12:01 ID:jdCZ.wbv0*
「稗田阿礼 阿比留文字」で画像検索すれば、
伊勢神宮に奉納されている神代文字が出てくる。
「稗田阿礼」は飛鳥時代から奈良時代にかけての人物である。
神代文字(捏造?)と言ってる者は、
江戸時代以前に神代文字が存在してたら困る者である。
なぜならハングル文字が1446年に公布だから
ハングル文字が日本由来となってしまったら
アイデンティティが崩壊するからである。
41  不思議な名無しさん :2019年09月15日 12:05 ID:HZYdLnDt0*
継体天皇のときに王朝は変わっているのかどうか
42  不思議な名無しさん :2019年09月15日 12:06 ID:957AbiDp0*
どっかの地中に眠ってたりする重大な歴史的資料は今も少しずつ朽ちてってるんだよな
だからって今の人の生活より優先して掘り起こしたりしていいもんじゃないし難しいもんだな
43  不思議な名無しさん :2019年09月15日 12:07 ID:gSb7cphv0*
神武天皇の絵って麻原某みたいだな
アイツは神武天皇を真似たのか
44  不思議な名無しさん :2019年09月15日 12:27 ID:o6Jx2tih0*
ソーカ信者の集団ストーカー! で検索してみてください、ソーカ信者らが気に入らない人間に嫌がらせをして被害者をジサツに追い込む集団ストーカー犯罪を知ってください、ソーカ信者らが気に入らない人間を不審者や危険人物にデッチ上げて地域住民らに嘘の情報を流して地域住民らを洗脳して丸め込んでソノ気にさせて何の罪もないソーカ信者らに不審者や危険人物にデッチ上げられた被害者にソーカ信者らとソーカ信者らに操られ丸め込まれた馬鹿な地域住民らが一緒になって何の罪もない被害者にヨッテたかって嫌がらせをしてジサツに追い込む犯罪です、全国に分かっているだけでも三千人以上の被害者がいます、中には嫌がらせに耐えられずにジサツしてしまう被害者が多発しています、絶対にソーカ信者らが流す嘘の情報には惑わされないでください、絶対にソーカ信者らが行う集団ストーカー犯罪には加担しないよう御願いします、ソーカ信者らに操られ利用されてるだけですから、誰もがソーカ信者らにターゲットにされ被害者になりうる犯罪です、明日は我が身かもしれません、他人事ではありませんから。

元芸能人の清水由貴子さんも集団ストーカー犯罪の被害者だと言われています、清水由貴子さんが生前に集団ストーカー犯罪の被害者の会の代表にソーカ信者からの嫌がらせを相談している話の内容が聴けますので検索して聴いてみて下さい、
清水由貴子ジサツの真相!
で検索すると詳細に分かりますから
45  不思議な名無しさん :2019年09月15日 12:37 ID:4E0ZlBRS0*
>>40
>江戸時代以前に神代文字が存在してたら困る者
????
神代文字は漢字渡来以前の文字の事、時代が全く違うぞ
ほとんどの神代文字が漢字渡来後の捏造なのは判明してる
特に江戸後期の国学者による創作が多いと言うだけ
ヲシテ等捏造の確定的な証拠がないものもあるが
神代文字が漢字渡来以前の出土品に全く見られない点
古代の日本語が8母音説であったのはほぼ確定的なのに5母音である点
なぜ固有の文字があるのに漢字渡来後の文字にその形跡がないのかという点等
ほぼ神代文字は捏造と見たほうがいい
46  不思議な名無しさん :2019年09月15日 12:38 ID:.fc2hja90*
>>20
半島の人?
47  不思議な名無しさん :2019年09月15日 12:38 ID:ViwWYL8n0*
>>29

実はイエスは貼り付けになっていない、
あれは身代わりになった弟(こいつもイエス同様父親は誰かわかっていない)
イエスは日本に逃れて青森で死んだ、ちゃんと墓もある
48  不思議な名無しさん :2019年09月15日 12:47 ID:MU0ilAZ60*
神代文字イコール古代文字じゃないよ。古代文字はそのまま古代文字という。
雑にいえば、神代文字というジャンルがある、と思えばよい。
アヒルクサ文字を見るとたまにサンスクリット文字と思われる形がある。
何文字だったか忘れたけど、どうみてもハングルみたいなものもある。
49  不思議な名無しさん :2019年09月15日 13:02 ID:TiqRTn510*
銅鐸表面の絵柄が実は象形文字だという説がなかなか面白い。
50  不思議な名無しさん :2019年09月15日 13:03 ID:4E0ZlBRS0*
>>48
古代文字はクレタ島の綿文字やインドのインダス文字等の事だよ
神代文字は漢字渡来以前にも日本にあったとされる文字
45で書いたようにほぼ捏造だと判明してる
どうみてもハングルなのは40が言ってる阿比留文字
51  不思議な名無しさん :2019年09月15日 13:09 ID:.LymenON0*
>>47
いや、そういうのはちょっと……
52  不思議な名無しさん :2019年09月15日 13:17 ID:TiqRTn510*
>>20
天照大御神の岩戸隠れは日蝕を表しているという説が有力。
ちなみに卑弥呼の没年247年に日蝕が起きていることがわかっており、このことからも天照大御神=卑弥呼を唱える人が多い。
また卑弥呼=日巫女で太陽信仰の祭司とすれば、日蝕は過去の人にとってみれば巫女が何かやらかして神の怒りをかったからであり、巫女の交代が求められたと考えられる。
日蝕が起きた年に卑弥呼が死んでいるのはおそらく偶然ではない。
53  不思議な名無しさん :2019年09月15日 13:43 ID:zUPwXuvK0*
いい加減、騎馬民族説()とか継体天皇新王朝説()とか
伊弉諾の黄泉下りギリシャ神話起源説()とか聖徳太子の逸話基督由来説()とかの
小説家が考えた空理空論を学説扱いするのやめてほしいわ
歴史学もまた化学であって、ばか文系が妄想を披露する場じゃないんだよ分かれよ
54  不思議な名無しさん :2019年09月15日 13:52 ID:5IVKF6GD0*
明治維新は、一部の知識層の計画的な絵があったんだよな。
イギリスとかアメリカとかやってきて、どこかと手を組まなきゃいけない。
だから出来るでけ無血で体制を変えようとした。
55  不思議な名無しさん :2019年09月15日 13:55 ID:I26ZA9Sg0*
※20
百済人の鎌足が蝦夷ともども天皇記と国記焼いたんだから
藤原が作り直すわけがない。せっかく焼いたのに
鎌足が出自を隠したお陰で反仏派が古事記を作り直せた
56  不思議な名無しさん :2019年09月15日 13:56 ID:A8PjP4Gt0*
東北の出土品の中には現地ではちょっぴり珍しい金属製品や出雲の勾玉、外国のガラス製品もでてきている。
未開といわれるような土地でも立派に交流があったのかも知れない
57  不思議な名無しさん :2019年09月15日 14:01 ID:I26ZA9Sg0*
銅鐸は元々はカレンダーだぞ
ユダヤの大和王権が土着民があまりにも大事にするもんで
宗教用具と勘違いして壊しまくったもんで淡路島にしか多く残ってない。
あれは縄文から弥生にかけて、日本人がちゃんと暦を使って農業をしてたという証拠だ
天文学や数学が支那から入る前に日本に既にあったということ。
58  不思議な名無しさん :2019年09月15日 14:02 ID:1Wey9lcP0*
>>41
諡号に「神」の字入ると王朝初代らしいから初代神武、第10代崇神、第15代応神で現在3王朝目か
継体は継体持統から採ったらしいからすごい遠いけど血統は繋がってるんじゃない
59  不思議な名無しさん :2019年09月15日 14:04 ID:A8PjP4Gt0*
比較神話学も興味深いよな
世界中に神話があるけど、どこかしらに似た部分があるとか。
数万年前に人類が原始的な文字や文化を持って大移動していたかも知れないとか、日本が陸続きだった時代があったことや、アイヌの顔が濃いこと、日本人の遺伝子が地理的に近い朝鮮ではなくチベットに近いことも謎。
60  不思議な名無しさん :2019年09月15日 14:07 ID:I26ZA9Sg0*
>>56
全く未開じゃない
縄文時代はオーストロネシアに貿易圏があった
日本と商と東南アジアの国は貝貨や物々交換で交易してたんだよ。
周に追われた商人が日本にも多く渡ってきて
東南アジアの特に海洋国家フィリピンやインドネシアと日本人の価値観が似てるのは元々同じ宗教や習慣だったということ。
61  不思議な名無しさん :2019年09月15日 14:17 ID:I26ZA9Sg0*
中臣鎌足が百済人で聖徳太子=蘇我馬子が新羅系

蘇我氏は大王家に恭順したが、鎌足は大王家直属の家臣の名を背乗りして
新羅派の一掃を企んで成功させた。
天智天皇は騙されたんだよ。
そして今の今までずっと藤原家に支配されてる日本は、電通に支配されてる日本ということだ。
安倍は平氏だから、藤原ではなく天皇直属と言える。
藤原氏は常に日本を売ってきた。
62  不思議な名無しさん :2019年09月15日 14:19 ID:E9xrLiEo0*
>>7
ゾロアスター教起源説があるな
あの頃はシルクロード経由でペルシャ人が出入りしてたし荒唐無稽では無い
63  不思議な名無しさん :2019年09月15日 14:24 ID:E9xrLiEo0*
>>22
舌の部分も見つかってるしそのまま
鐘として使ってたんでしょ
64  不思議な名無しさん :2019年09月15日 14:27 ID:WiNyjnVF0*
倭国と日本が別の国っていう説
65  不思議な名無しさん :2019年09月15日 14:51 ID:SGpFo1uL0*
国といえばそらみつがどういうものなのか知りたい。
空虚とも書かれるし、枕詞では空に満つと意味が反対なのも気になる。
66  不思議な名無しさん :2019年09月15日 14:57 ID:69GusTfS0*
>>17
細かいところで見ればアメリカに運が味方した部分がないとはいえないけど、基本的に調べれば調べるほど、そらそうなるわな、って感じにしかならんよな。
謎とか言ってる奴は、亀井宏のミッドウェー戦記あたりでも良いからなんか一冊読めばいいのに
67  不思議な名無しさん :2019年09月15日 15:01 ID:5IVKF6GD0*
神代文字は発見されていないが、その成立がとても古い場合は、隠されている可能性がある。
68  不思議な名無しさん :2019年09月15日 15:02 ID:qExaYMlX0*
織田信長は本能寺の変で焼け死んでない説が気になる
69  不思議な名無しさん :2019年09月15日 15:07 ID:5IVKF6GD0*
日本人の遺伝子の話題が、民俗学的に大きな価値観の変化をもたらす場合、その事実が隠されている場合がある。
70  不思議な名無しさん :2019年09月15日 15:15 ID:jdCZ.wbv0*
>>45
>ほとんどの神代文字が漢字渡来後の捏造なのは判明してる

伊勢神宮をはじめ日本各地の神社に「神代文字」で書かれた
お守りや札や奉納文、神璽(しんじ)が伝わっています。
実際に今でも神社で符、札、お守りなどに使われています。
それらが江戸時代からの捏造だと?それは無理があると思います。
71  不思議な名無しさん :2019年09月15日 16:06 ID:U.KjNkmj0*
>>19
ほんとコレ
坂本龍馬なんか掘って出してきたのは大罪だわ
72  不思議な名無しさん :2019年09月15日 16:54 ID:69GusTfS0*
記紀神話はあれよな
乙巳の変で蘇我氏邸と一緒に燃えた歴史書の何れかが、内容がある程度判読出来る形で見つかれば一気に研究が進みそうだけど、まあ今更出てこないわな
73  不思議な名無しさん :2019年09月15日 16:54 ID:4E0ZlBRS0*
※70
論点はそこではないです
漢字伝来以前に神代文字があったか?なかったか?ここが論点です
捏造は漢字以前からあった言う点です
神代文字が漢字以前にあったと言う主張は鎌倉時代からあります
神代文字自体は江戸時代以前からあっても何も問題ありません
74  不思議な名無しさん :2019年09月15日 17:02 ID:GLcaokhy0*
欠史八代は構成の潤色あるいは創作で確定だろ
実在が見込めるのは崇神からで(その後もちらほら実在可能性が薄い天皇もいるが)、だいたい3世紀頃なのは固い
とはいえ、欠史八代の記事すべてが創作ではなく、いくつかは事実を反映している可能性がないこともない

と思ってる


75  不思議な名無しさん :2019年09月15日 17:20 ID:cJx40MgR0*
慶喜は内戦を回避したかったとかなんとか。大政奉還後もポストだけは確保するつもりが、薩長の挑発に幕府軍がのっちゃったから、口だけ盛り上げといて突然撤退したとか。
その後も政界から完全に疎遠になるのは、言い回しは忘れたけど「プッツン」してしまった、つまりうんざりしてしまったのだろう。
鳥羽伏見までにいくつも京都で会議があって、息かけておいた参加者に徳川を推してもらってたけど、戦闘が始まって朝敵になって、ぜーんぶパーになってしまった。
76  不思議な名無しさん :2019年09月15日 17:29 ID:DLQ7DkjJ0*
邪馬台国なんて中国の文献にちょろっと出てきてるだけだもんな、わかるわけない
言語の壁もあるし正確に伝わったのかも謎
邪馬台国の卑弥呼じゃなくて大和国の姫巫女じゃないの
わざと宜しくない漢字に変えられてんだよ中国の役人に
77  不思議な名無しさん :2019年09月15日 18:25 ID:DLQ7DkjJ0*
>>71
薩長同盟の裏書きに竜馬の署名があるのは事実なわけでね
別に捏造して偉人にしてるわけじゃないのになんで竜馬は何もしてないと言いたがる人多いのか
そりゃ藩の後ろ盾なんて無いんだから西郷や桂みたいに大軍を動かす事は出来なかっただろうけど
78  不思議な名無しさん :2019年09月15日 18:33 ID:mFE1WZ.f0*
>>14
中臣鎌足…
79  不思議な名無しさん :2019年09月15日 18:48 ID:mFE1WZ.f0*
謎の元凶のほとんどが中臣鎌足
80  不思議な名無しさん :2019年09月15日 23:53 ID:I.yr6N3d0*
楽天の広告が邪魔でレスアンカーの内容が読めない謎
81  不思議な名無しさん :2019年09月16日 06:55 ID:Sb7w8ygu0*
蒙古襲来絵詞は、どう見ても逃げてる蒙古兵の方が後から追加された物だろ。
騎馬武者と前で弓を射てる蒙古兵はちゃんとした絵師による物ってわかるけど、逃げてるのは全然ヘタッピじゃん。
何より騎馬の姿勢が、逃げてる兵士を追撃する物じゃない。
攻撃を受けて馬が暴れてるか、少なくとも武者は顔を伏せて矢を避けている形。
だいたいこれは私はこんなに頑張って戦いましたって絵だろ。
あっさり逃げる臆病者の敵を追いかけるより、弓を射かけて来る敵に向かって勇敢に突撃しましたって方がカッコいい。
教科書にどう書かれようと、日本が敗走してる絵じゃないんだぞ。
蒙古兵が弓を射ようが、てつはうが飛んでこようが、日本の武者が果敢に突撃してる絵だって事は変らない。
82  不思議な名無しさん :2019年09月16日 08:40 ID:qfIqHZvM0*
古墳調べればなんか出るやろ!
荒らされてる可能性高いけど。
83  不思議な名無しさん :2019年09月16日 12:37 ID:yH7ZWEjh0*
>>76
ちょろっとじゃなくて、旧唐書までずっと出て来てるよ(倭国として)
基本的に、倭国伝と日本伝が併記されてる(=別の国)
っで、日本(大和)に滅ぼされたってね

なぜか日本だと魏志倭人伝しかやらないけど…
結局、菊のタブーでしょ
倭の五王とか、天皇割り当てちゃってるし、倭=大和じゃないと困るのよ
84  不思議な名無しさん :2019年09月16日 16:11 ID:8MfD5UGy0*
>>60
そういえば、ローマのコイン出土して話題になってたな!
85  不思議な名無しさん :2019年09月16日 18:30 ID:TxUDh7R10*
明治維新の評価は維新後に明治政府によって固められたものだから
従来の定説は鵜呑みにしないというのが現在の主流

プロパガンダなんて古来から現在に至るまで世界中で行われてるわけだから
日本だけはそういうものは無縁とは思わないこと。
基本的に体制は自分達に都合の悪いことは発表しないか歪めて伝えるもの。
歴史は勝者が「作る」もの。
86  不思議な名無しさん :2019年09月16日 19:59 ID:bFEEwf.d0*
景行天皇(ヤマトタケルのパパ)や仁徳天皇(墓がつい最近世界遺産に)は150歳位迄長生きしてるけど、空想卯科学研究所の柳田理科雄氏によると「動物の寿命は脳の大きさで決まる、人間の寿命の限界は120歳位」とある。
死んでも死亡届を出さず年金を貰い続けてた、みたいな昔は天皇が死んでもしばらくはそれを隠し続けてたのか?
87  不思議な名無しさん :2019年09月17日 00:11 ID:vMe5eGYK0*
>80
古代は米の収穫が1回で1年だったとか聞いたな。 昔は二期作で、「1年が2年」なので倍なのね。 いつしか止めたっぽい。 中国の影響か?
 それと竹内宿禰が300年生きたと有るけどあれは「竹内一族」ね
88  不思議な名無しさん :2019年09月17日 02:24 ID:F6ZKyg.J0*
大室寅之助だっけ
明治天皇と入れ替わった長州人
89  不思議な名無しさん :2019年09月17日 07:53 ID:4lzmBsDq0*
坂本龍馬を暗殺した犯人も気になる
幕末最大の謎だわ
90  スリッピン :2019年09月19日 08:30 ID:C.NbvaI10*
幕府が江戸城無血開城とかして大政奉還をしたのは海外情勢を見てのことだろう。
それまで国といえば例えば三河国みたいに日本国内の藩のことを言っていたが、江戸後期には国と言えば日本国であるという認識に至らざるを得なくなった。しかもアヘン戦争で清が負けるという衝撃がありペリーも来航し、いつまでも鎖国を続けている場合ではなくなった。
そこで日本国内を統治することだけに特化していた幕府というシステムを捨てて新たに日本政府を樹立する方向に舵を切ったのだ。
91  不思議な名無しさん :2019年10月18日 00:25 ID:ijT3Tnww0*
>>29
まったく影響を受けてない訳ではないと思う。
日本に仏教が来た時と同時に、中国や朝鮮で流行っていた宗教が一緒に来たから。
そのうちの1つに景教(キリスト教ネストリウス派)があるから。

青森のやつは詐欺やろ。
92  不思議な名無しさん :2019年10月20日 02:55 ID:u6hTZ4qy0*
管理人さんへ

本文下に表示される広告ですが、閉じるられるようにして下さい。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る