まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

芥川龍之介「自殺するわ」太宰治「自殺するわ」三島由紀夫「自殺するわ」川端康成「自殺するわ」

2019年09月17日:16:21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 111 )

芥川龍之介「自殺するわ」太宰治「自殺するわ」三島由紀夫「自殺するわ」川端康成「自殺するわ」




Dazai_Osamu


1: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:04:16.23 ID:zgsL6YAQd
ええんか...

夏目漱石の言葉がニートの心に突き刺さるんだが・・・・・
http://world-fusigi.net/archives/9194819.html

引用元: 芥川龍之介「自殺するわ」太宰治「自殺するわ」三島由紀夫「自殺するわ」川端康成「自殺するわ」





4: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:05:26.69 ID:+HNwNTQl0
くたばって死ね

6: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:06:41.28 ID:+HNwNTQl0
>>4
くたばって仕舞えやった

24: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:12:47.24 ID:seMc95eM0
>>6
二葉亭四迷やね

二葉亭四迷

日本の小説家、翻訳家。本名、長谷川 辰之助(はせがわ たつのすけ)。筆名の由来は、処女作『浮雲』に対する卑下、特に坪内逍遥の名を借りて出版したことに対して、自身を「くたばって仕舞(め)え」と罵ったことによる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/二葉亭四迷
Futabatei Shimei in 1908

5: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:05:58.42 ID:Kz8PgBy+a
流行りだったんやろ

7: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:06:44.82 ID:dPNtEMWld
精神がある一定のところに到達するとこうなるねん

8: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:07:21.73 ID:56K7HO6Y0
自殺する俺かっけーってとこあるだろ

9: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:07:22.99 ID:ozsW4+CG0
井伏鱒二「天寿全うするわ」

10: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:07:58.34 ID:h6U95vdO0
太宰治「あ、一緒に自殺した友人死んで自分だけ生き残っちゃった…まあええか」

太宰治「誰かー!一緒に死のうや」

27: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:12:55.81 ID:4gzs0TGw0
>>10
クソ&クソ

30: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:14:27.26 ID:2lssQYxj0
>>10
人間失格

39: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:15:43.39 ID:CpZQmNRl0
>>10
ジョジョにこんな奴おったよな

56: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:18:00.51 ID:u/6EYPiE0
>>39
ジョリーンのやつやな

11: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:08:11.81 ID:QEVDWFx8d
女と一緒に心中しようとして女だけ死なす鬼畜

12: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:08:24.04 ID:PNx7gvTo0
それなりに思索を重ねた人なら自殺してもええかな~って思うことはあるやろ

13: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:08:29.73 ID:bImJNE96p
どいつも大体金持ちで女にも困ってないのに自殺してるからな

15: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:08:52.87 ID:Q2oyJAhW0
坂口「芥川も太宰も不良少年の自殺やんけ!」

17: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:09:10.71 ID:zchITRY90
川端 ガス
三島 切腹
芥川 服毒
太宰 入水

やっぱ島崎藤村だよね

18: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:09:58.52 ID:u/6EYPiE0
漱石は生徒が宿題してなくて叱ったら自殺しちゃったからな

19: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:10:21.72 ID:zgu1YmAE0
私小説といいセカイ系といい日本人は昔から今も変わらんな
政治や社会問題より個人ことばっかり。幼稚すぎるわ

20: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:10:43.39 ID:AmIfE6Mi0
牟田口廉也「自殺したがええんか?」
部活「1人で死ね」
牟田口廉也「自殺は良くないわ 生きるンゴ」


ええんか?

76: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:22:06.42 ID:VQ1buvY1a
>>20
「一応部下として止めておくけど他人に死ぬ死ぬ言ってる奴が死んだ試しがねえわ、マジで責任感じてんなら早う死ね」とまで部下に言われるってよっぽどよな

21: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:10:51.00 ID:OeHueLUh0
介錯失敗ってつらそう

22: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:11:31.36 ID:zchITRY90
明治大正の小説家は何で女性関係にだらしないのか

28: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:13:10.32 ID:pwroOSR50
>>22
モテるからや

26: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:12:54.35 ID:eQ2PBAiw0
牟田口廉也「自殺するンゴ」

31: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:14:30.15 ID:R5a9Rvind
太宰は構ってちゃん自殺未遂をミスって死んじゃった説が濃厚だから仲間に入れたくない

34: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:14:51.68 ID:egDsFMUxp
しかもこいつら全員東大やしな

35: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:15:04.82 ID:YGj+cfpy0
世界の天才たちも絶望してそうなってるからな
頭いいと人生突き詰めて絶望するんやろ

37: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:15:17.24 ID:y9BjdRJXd
三島由紀夫はクーデター失敗したからやないの?

42: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:16:16.71 ID:+WYP7wI5M
>>37
最初から成功するって思ってないやろ

38: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:15:21.86 ID:TSA+8b3t0
大江健三郎とかどんな気分やったんやろうか
名だたる文豪たちがどんどん自殺していくのを見て

40: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:16:00.92 ID:UFyJyxY00
太宰の死ぬ前の
女孕ませたからまた心中するふりして死んでもらうわwって手紙が数年前にでてきたのに
あまりにもくず過ぎてなかったことになったな

45: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:16:45.25 ID:NGvB21+j0
>>40
人間失格すぎるやろ
今やったら炎上やね

41: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:16:06.25 ID:Ss7+sWoT0
芥川の自殺はなんとなく理解できるわ
成功者ゆえの悩みだろうけど

43: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:16:27.55 ID:OP0wlk6y0
中島らも「うっかり死んだわ」

46: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:16:50.91 ID:4UqmD+iPp
東條「自殺するわ」
なお

48: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:16:59.59 ID:Iw9VzFATp
太宰「頭良くてなんでもそこそこ器用なこなしてる陰キャやけどやたら女にモテるwちなイケメン」

49: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:17:01.50 ID:Fo0l8R1pa
太宰は精神病やろ

50: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:17:09.05 ID:nS6qCJ/Yr
小説家がモテるというか働かなくて良い身分の坊ちゃんぐらいしか小説家になろうなんて奴おらんかったから女入れ食いよ

51: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:17:19.53 ID:9LjzV8QC0
死は救済だからねしょうがないね

52: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:17:19.76 ID:DTjRniyE0
たこをつぶすために指に針も刺せないワイからしてみると自殺できる人ってホンマにすごいと思うわ…

53: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:17:23.80 ID:M1+lxk3P0
三島は後に引けなくなっちゃった説だと思う

54: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:17:30.08 ID:no/dVGAD0
玉川上水って浅くない?
あんなんじゃ死ねねえよ

58: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:18:36.42 ID:DTjRniyE0
>>54
昔は実際に東京都民が使ってたからもっと深くて早かったらしい

55: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:17:48.09 ID:rjHREYOD0
川端康成がいろいろ疲れたのはしゃーないわ
周りがキチガイ過ぎた

57: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:18:34.35 ID:ujjvQyW60
その点鴎外は生命力に溢れてる

64: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:19:15.60 ID:u/6EYPiE0
>>57
三島はそういう観点から鴎外を誉めて太宰をバカにしてたのにね

65: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:19:31.42 ID:41leOP4ha
>>64
なお

59: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:18:36.77 ID:ihYzEGox0
川端「みんな死んどる…
ワイも自殺しなきゃ!(使命感)」

60: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:18:44.00 ID:41leOP4ha
太宰はボーダーだったんやろ
川端はコンプで自殺したくさい

62: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:18:55.71 ID:q5tKIsB50
自殺現場に太宰が踏ん張った跡あるんだっけ?

66: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:19:40.07 ID:wztpsM3S0
その点、この世はとかく生きにくいと書いてたのに最後まで自殺しなかった漱石は偉い

79: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:22:23.06 ID:CMreGxq/0
>>66
自殺する前に死んだからな

67: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:19:53.09 ID:XNyTOw3n0
三島は種類違うやろ

69: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:20:00.64 ID:DTjRniyE0
繊細で頭が言い分弱かったんだろな、はい

70: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:20:07.51 ID:RORhj56A0
自殺するなって風潮良くないわ 死んだら楽やし
死んだらいけないと思ったらますます追い込まれるで

71: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:20:21.50 ID:gQ6Co0os0
死ぬ直前にお酒啜って煙草一服してから死んだ内田百閒すき

72: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:20:56.34 ID:M1+lxk3P0
川端は睡眠薬で頭いかれてたんじゃないの?

73: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:21:14.25 ID:keDubzJRa
ヘミングウェイも自殺しとるからセーフ

74: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:21:40.65 ID:MamotTyJ0
太宰は多分本気やなかった

75: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:21:54.38 ID:k6dioB3da
村上春樹も自殺しそうか?

87: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:23:28.35 ID:u/6EYPiE0
>>75
村上春樹は小説家は人格破綻者で夜中まで酒飲みながら書いてる
ってイメージがいやで昼間物書きしてマラソンもやってって生活しとるから自殺しなさそう
一周してそういう生活に疲れてする可能性もあるけど

77: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:22:13.78 ID:IvMYHQyx0
年食ったら死にたくなるのはわかる、若い時分にやる奴は意味不明

78: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:22:19.65 ID:i8s+ktl20
外人の文豪は自殺せんのになんでや

80: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:22:24.67 ID:keDubzJRa
自殺して作品を完成させるとかいう狂気の技や

82: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:22:47.18 ID:VFeg/aVv0
文学者も心理学者もどうして自殺したがるのか

83: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:22:50.47 ID:41leOP4ha
宮沢賢治とか石川啄木とか中原中也みたいに病気や貧困で死ぬやつもおるよな

85: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:23:18.11 ID:FB24xzTY0
芥川龍之介、夏目漱石でオナニーするほど漱石が好きだった

太宰治、芥川龍之介に俺が貴方のことを如何に好きかを書にする

川端康成、友達の家に無言で何時間もずっといる。 目的は金の無心

石川啄木、手癖が悪く盗みをよく働いた

86: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:23:26.52 ID:jP6CcRKSa
三島は半分KAMIKAZEやから

14: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 21:08:44.89 ID:i5tQm2xq0
考えすぎは体に良くないんやと思うわ









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
芥川龍之介「自殺するわ」太宰治「自殺するわ」三島由紀夫「自殺するわ」川端康成「自殺するわ」

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年09月17日 16:36 ID:mesM3Q510*
三島由紀夫が東大全共闘に向けて喋ってるユーチューブの動画すき
自殺せんで良かったのに
2  不思議な名無しさん :2019年09月17日 16:43 ID:7.qrhkWb0*
人間失格読むと太宰は大富豪の家に生まれてガキの頃から女中とやってたからな
そら性格も歪むやな
3  不思議な名無しさん :2019年09月17日 16:45 ID:RJNCi.Gr0*
川端は自殺当時かなり高齢だったよな
富も名声も得た人が毒を飲むのは衝撃だった
4  不思議な名無しさん :2019年09月17日 16:49 ID:OJVmVbEX0*
小さな世界の小さな何かに執着するのか、死を選ぶかの違いがあるだけで、世界が見えてしまったらそこが人生の終わりです
凡人は見て見ぬ振りして、騙し騙し生きて行く。全ての可能性すらも見えなくなった鈍愚共は、ただ生きるのであります
5  不思議な名無しさん :2019年09月17日 17:15 ID:YZgpkXIO0*
つまりワイも立派な文学者だった…!?
6  不思議な名無しさん :2019年09月17日 17:24 ID:c8IkZlZN0*
今の時代のオレらやん。
「小説」という逃げ道なかったら発狂してどっちにしろ意味わからず自殺してる。
いや、この場合「逃げ道」あっても死んでるのか・・・
オレたちは理性的やな。
7  不思議な名無しさん :2019年09月17日 17:25 ID:kgvK3Ix70*
〉〉5
生きてクレメンス
8  不思議な名無しさん :2019年09月17日 17:26 ID:ggtqqOwR0*
>19みたいなレッテル貼りの差別的偏見は大人はしないけどな
9  不思議な名無しさん :2019年09月17日 17:27 ID:nBXXku5m0*
太宰のメロス関連の話もクズ過ぎてワロタ
まぁ死ぬ死ぬ詐欺でガチっちゃったってのはそうなんだろうなあ。
10  不思議な名無しさん :2019年09月17日 17:27 ID:NDl.CxXP0*
凡人には分からん世の中の見方があったんやろうな知らんけど
11  不思議な名無しさん :2019年09月17日 17:29 ID:ggtqqOwR0*
大昔の平均寿命って30年くらいだよな
その時代の方が精神的には健康だったかもしれんなあ

物事が複雑になり過ぎて、簡単に満足したりせず、余計な不安を生み出してしまう
12  不思議な名無しさん :2019年09月17日 17:33 ID:t9TgOq4y0*
川端はノーベル賞受賞したから自殺した
三島はノーベル賞受賞できなかったから自殺した
13  不思議な名無しさん :2019年09月17日 17:34 ID:47YQhoeI0*
自分に酔ってるだけだろ
14  不思議な名無しさん :2019年09月17日 17:36 ID:mrT3pX3o0*
三島由紀夫、安部公房が死ぬから大江なんかが受賞する。
村上はおもしろいだけだから受賞は無理。
たまたまカフカ賞受賞1-2年前の受賞者たちが凄すぎた。
15  不思議な名無しさん :2019年09月17日 17:37 ID:Pl6PI5Wv0*
某作家は三島の自殺を「自裁死」とよんでる
ただ生きるのに疲れたというより自らの人生観や歴史観を世に問う死って感じ
16  不思議な名無しさん :2019年09月17日 17:39 ID:NvED73JK0*
思案する能力って悪だと思う
行き着く先は死でしかない
17  不思議な名無しさん :2019年09月17日 17:42 ID:EeEnu0bh0*
やっぱり森鴎外がナンバーワン!
18  不思議な名無しさん :2019年09月17日 17:47 ID:ZRO7d0zT0*
でも海外の文豪はここまで自殺率高くないんだよな、いなくはないけど
文豪だからっていうより日本特有の何かなのかもしれん
19  不思議な名無しさん :2019年09月17日 17:50 ID:4maqirDN0*
病死したシスコン天才妄想厨★宮沢賢治
20  不思議な名無しさん :2019年09月17日 17:55 ID:4maqirDN0*
※18 海外も多いけど、大量に創作してネタ切れに苦悩して自殺成功してる。
21  不思議な名無しさん :2019年09月17日 18:02 ID:KM0tR2rq0*
当時は「作家といえば自殺するもの」みたいな風潮やったのかもしれんな。
ほら、現代でいう「ミュージシャンといえば大麻だの覚せい剤だの麻薬だのをやるもの」という風潮みたいなモンやで、きっと。
22  不思議な名無しさん :2019年09月17日 18:03 ID:G.Pin8Ox0*
他の人たちの状況はよく知らんけど
三島由紀夫の死を自殺と呼ぶのは違和感
23  不思議な名無しさん :2019年09月17日 18:05 ID:YbvU60QE0*
今の作家は自殺しないのだらしないわ
24  不思議な名無しさん :2019年09月17日 18:17 ID:7S.G1FeV0*
リンキン・パークのボーカルも
25  不思議な名無しさん :2019年09月17日 18:18 ID:cjrKOVTu0*
皆博学やな
レスのだいたいがチンプンやわ
26  不思議な名無しさん :2019年09月17日 18:21 ID:ieE8tb.i0*
>>23
昔からお前みたいのがいたから自殺した作家もいたろうよ
三島由紀夫がいい例
27  不思議な名無しさん :2019年09月17日 18:26 ID:PiQcOns.0*
そうやって常人には成し得ない作品を作ってそれが残る
芸術家の生き方やね
28  不思議な名無しさん :2019年09月17日 18:32 ID:FtazuYPE0*
※3
川端康成はガス自殺だな。飲んだのは睡眠薬。
29  不思議な名無しさん :2019年09月17日 18:38 ID:JmyM2Ps40*
太宰のクズさはほんま凄い
芥川は天才の死に方やなあって感じがするけど
太宰は死んでよかったむしろ死ねって感じ
30  不思議な名無しさん :2019年09月17日 18:43 ID:0cYeRyKD0*
島崎藤村て藤子不二雄みたい
31  不思議な名無しさん :2019年09月17日 18:45 ID:X8WWfWc90*
>>21
それやろね
32  不思議な名無しさん :2019年09月17日 18:50 ID:c7kMDh6b0*
有島武郎みたいに悲惨な死に様晒したくないわ
33  不思議な名無しさん :2019年09月17日 18:53 ID:Mo3O1QVF0*
三島由紀夫は最期がアレだから自爆した腹切ったホモと認識していて作品に触れるのが遅くなった
芥川龍之介は色々と心痛事が重なっていて発狂するか自冊するしかないくらい追い詰められているのが友人たちにも分かっていたけどどうしようもなかったというのが本当に気の毒だと思う
歳を重ねると色々と大変だったのに生涯を全うした漱石や安吾、百間みたいな作家の方が魅力を感じるようになった

34  不思議な名無しさん :2019年09月17日 18:59 ID:QWMhT99N0*
三島は年取るのが嫌そうだったからな
長編小説の主人公はほとんどが格好いい若者か活きの良い娘
優雅な年の取り方したおばさんを描いたりもしてたけど、豊島園を年増園って言い換える冗談とかあれ結構マジやったと思うわ
ヒョロガリ少年時代がコンプレックスをつくってたから信念っていう心の筋肉をつけたかったんだろうな
晩年には自衛隊入ったり剣道やったりして肉体改造して憧れを達成してたけど、それも年取ったらしまいやし
三島は男らしさに憧れてホモになった嫌いがあるしな
三島の自殺はわりとボディービルダーが筋トレやり過ぎて死んだのに通じるところあるわ
35  不思議な名無しさん :2019年09月17日 19:14 ID:v.AM3mZa0*
三島はクーデターの手応えあろうがしぬ気だったろうよ
英雄的な死に憧れる(暗黒微笑)とかインタビューで答えてたのがモロ
36  不思議な名無しさん :2019年09月17日 19:24 ID:7.qrhkWb0*
人間地位と名誉と頭の良さと女が全て満たされたらもうどうでもよくなっちゃうのかね
最大レベルまで上げたゲームと同じで後は辞めるだけみたいな
俺みたいな凡人は死ぬまでレベル上げですわ
37  不思議な名無しさん :2019年09月17日 19:33 ID:d4Nj4g.V0*
ネタバレ注意な


本文>>78
へルマンヘッセの車輪の下はあれ、
自殺願望なんじゃないだろうか。
作中自殺というか
38  不思議な名無しさん :2019年09月17日 19:47 ID:IlpxmU5W0*
>>23
お前は彼らより高尚なんか?
だらしない奴だな
39  不思議な名無しさん :2019年09月17日 19:55 ID:tnijrSBj0*
本当に優秀な奴は小説など書かない。小説のようなものは子供の読み物だ。それなりに勉強ができて、博学で、考えもしただろうが、書いたものと言えば、身の回りの小さなことばかりだ。人生の大半をそんなことで費やしていたら、いずれ辻褄が合わなくなり、ニヒリズムを気取ってあの世へ逝くしかない。
40  不思議な名無しさん :2019年09月17日 19:59 ID:BKyQwQTA0*
大半は病気や生活を苦にしてのもんやろ。三島は作家としてやりきったからあとは現実否定して終わった。三島のおかげで後世の作家は死なずにすんでるともいえる。大江は障害のある息子のために生きのびるしかなかった。
41  不思議な名無しさん :2019年09月17日 20:02 ID:LwIYACvP0*
昔の文学者はアウトサイダーで自殺も表現だからな
42  不思議な名無しさん :2019年09月17日 20:10 ID:fax.5JRb0*
この人らが本当にそうであったかは知らないけど、頭が良い人って欲が無くなりがちなんだよ
女も金も富もあろうと別に嬉しくない

人生において欲がないってのは一番人としてダメになる 生き甲斐が全くないってことだから

そうなるとこの世にも未練がなくなって、別に死んでも良いかなってなる
43  不思議な名無しさん :2019年09月17日 20:17 ID:e5O4WtMM0*
太宰と芥川を同列に並べて語るとか失礼にもほどがあるわ
44  不思議な名無しさん :2019年09月17日 20:20 ID:b54F81He0*
ラマヌジャン「自殺するわ」
マッスル北村「飴食う位なら死ぬわ」
45  不思議な名無しさん :2019年09月17日 20:35 ID:5Fa0v0f.0*
純文学を書けば書くほどに自分の心がすり減っていったのでは。
自分の思想というものを登場人物達にはめていき、物語として表現するって心の中身を公表するようなものじゃん。
多くの人に心の深淵を見つめられて平気でいられるのだろうかと思う。
46  不思議な名無しさん :2019年09月17日 20:41 ID:p3kxCobv0*
>>32
調べてビビった
あれだけの文豪の最期が腐乱死体ってのも嫌だな
47  不思議な名無しさん :2019年09月17日 20:43 ID:81ih47.G0*
梶井基次郎はもう少し作品を残してほしかった
病死やからしゃあないけど
48  不思議な名無しさん :2019年09月17日 20:50 ID:IY4lr0yU0*
こんな世の中まともな神経なら普通は自サツしたくなると思うよ
その点で今タヒにたくなってる人の感覚の方が実は人として正しいとすら思う

けどそれをひっくり返すのが目的で生きてるんだとも思ってる
タヒにたくなる感覚は何かの必要な条件とかだったりさ
49  不思議な名無しさん :2019年09月17日 20:58 ID:JkM0IDR.0*
>>46
しかも息子たちにあんな立派な手紙残して、あの最期やからね・・・
50  不思議な名無しさん :2019年09月17日 21:06 ID:0sUdYRcl0*
高尚が行き過ぎたら霊長たる人間程の悪な存在は他に居ないって純粋に理解できるに至り、世の中に肯定可能な事が一切無く成るのは別に普通な事
それで在りながらも自らの汚れを受け入れられる人間以外、この世界では生きて行く事は只できないだけ
51  不思議な名無しさん :2019年09月17日 21:08 ID:JkM0IDR.0*
わりと最近じゃ、日本ではあまり知られてないけど、デイヴィッド・フォスター・ウォレスが長年にわたる重度の鬱との闘病の末に2008年に46歳で首吊って自殺したな。アメリカじゃかなり評価されてた作家だったから、当時はむこうじゃ話題になってた。
52  不思議な名無しさん :2019年09月17日 21:14 ID:d6SUk8Oa0*
景山民夫「幸福の科学信奉したけど火だるまなって死んだでー。幸福w」
53  不思議な名無しさん :2019年09月17日 21:18 ID:RwT.GFGv0*
村上春樹みたいな三流を文豪と一緒にするな。
54  不思議な名無しさん :2019年09月17日 21:28 ID:DjfmoGEL0*
三島のインタビューの音声がユーチューブにあるから、彼がどれだけ賢いのかが聞いただけでわかるから是非聞いてみて。
55  不思議な名無しさん :2019年09月17日 21:30 ID:2mdZl.nw0*
自殺芸かぁ…
一発屋じゃん
56  不思議な名無しさん :2019年09月17日 21:58 ID:3wTiDTWA0*
三島ってリョナラーのホモだから割腹自殺したんかと思った
57  不思議な名無しさん :2019年09月17日 22:06 ID:7d6EVztz0*
森鴎外は28000人の兵士死なせてるから自殺どころじゃないわ。
58  不思議な名無しさん :2019年09月17日 22:31 ID:Oqk1Yjur0*
>>34
>長編小説の主人公はほとんどが格好いい若者
でも傑作の「金閣寺」と「仮面の告白」の主人公は陰キャっていうね
2つとも実在のモデルがいるけどさ
59  不思議な名無しさん :2019年09月17日 22:53 ID:G.Pin8Ox0*
>>34
中高年の女が暴れまわって大立ち回り演じるのが三島作品の常なんだが?主人公は実質的にこっちだろ。
潮騒、金閣寺、春の雪、午後の曳航、戯曲…。

全体的にあまりに適当なこと言ってない?
60  不思議な名無しさん :2019年09月17日 22:53 ID:MGeidh.m0*
>>32
小さきものへ を書いておいて結局女と心中だからなあ。
61  不思議な名無しさん :2019年09月17日 22:59 ID:0CMxZfj80*
本スレ>>40の「心中するふりして死んでもらう」内容の太宰の手紙ってどこかで読めない?探しても出てこない。
62  不思議な名無しさん :2019年09月17日 23:03 ID:3wTiDTWA0*
>>57
米沢山食わしたりたいなぁ!
ってしたら実は栄養偏って沢山しんだんだっけ
63  不思議な名無しさん :2019年09月17日 23:08 ID:G.Pin8Ox0*
ロックバンドのラルクのhydeがブレイクして
人が欲しがるものを全て手に入れたあと
ある日「宇宙と一体化した感覚」になって
悲観的な意味でなくいつ死んでもいいという気持ちになったらしい。

この人は明け透けな人なので本当にそう感じたのだと思う。
ちなみに今は死んでもいいとは思ってないとのこと。
64  不思議な名無しさん :2019年09月17日 23:17 ID:zUGli1590*
太宰治はメンヘラかまってちゃんだろ
次々に女を殺すサイコパス
65  不思議な名無しさん :2019年09月17日 23:20 ID:zUGli1590*
>>22
目的のある死だよな
66  不思議な名無しさん :2019年09月17日 23:31 ID:B0fL9OIx0*
脈の数で寿命が決まるみたいに
一生分の思考をし尽くすと寿命が尽きるんだと思うわ
67  不思議な名無しさん :2019年09月17日 23:43 ID:Mo3O1QVF0*
>>47
中島敦も長生きして欲しかった

68  不思議な名無しさん :2019年09月17日 23:55 ID:G.Pin8Ox0*
賢さ(大脳の発達度合い?)って人間基準で見ると
そうとう差がついて、常人と天才では別の生物になってくるけど
宇宙基準でみると全然賢さが足らなくて
真理の探究に向かうと命がピンチに立たされるんだと思う
リーマン予想という未解決の数学の問題が何人もの天才数学者を廃人にしたらしい

常人も幼児期に大脳が天才並みに肥大化するけどその後刈り取りが起こるらしい。つまり人間は通常天才になれるけど敢えて天才を選ばないらしい。
69  不思議な名無しさん :2019年09月18日 00:05 ID:X9g0g7.z0*
>>9
自身のクズエピソードをちゃっかり美談に書き換えるところが一番クズらしい
70  不思議な名無しさん :2019年09月18日 00:39 ID:5aFk28hl0*
>>35
遺作である豊饒の海の内容からすると、
アンチヒーロー的な割腹自殺をしたかったのと
天才は死なねばならないという考えがあったのではないかと思う
生きていては天才ではない、偽物である
みたいな感じ
天才になりたかったんちゃうかな
71  不思議な名無しさん :2019年09月18日 00:45 ID:xvqDrKP80*
透明な文章力…
(文章は透明ではない)
純文学…
(ゆえに文学は不純である)
文豪…
(作る必要がない不純なものを作る大本)

言い方なんじゃないかなぁ…
72  不思議な名無しさん :2019年09月18日 00:47 ID:tMhsax7p0*
自宅仕事で逃げ場が無いし、常時面白新作を読者に提供し続ける
プレッシャーに悩まされて精神を病んでくお仕事だからな
太宰は屑すぎて逆に面白い まさか走れメロスまでテメーの体験まんまの
私小説だとは思わなかったw  
メロスと違って友人置き去りにして逃げてるあたり屑すぎて草
73  不思議な名無しさん :2019年09月18日 01:00 ID:VzxjzMm60*
>>29
太宰は本当、身内は大変だったろうなあ…って人だよね。作品は好きだけど。
74  不思議な名無しさん :2019年09月18日 02:03 ID:Zv6LHK.R0*
※70
単なる割腹自殺マニアだぞ
そんな写真集も出してるし

真面目な話すると、精神的な弱さと肉体的弱さ(体質的な弱さ)の両方を克服する為に肉体改造に励んだんだのは有名な話で、食が細いのもコンプレックスだったらしく、わざわざ知り合いに「ビフテキが好きです」と言って、胃腸が強い事をアピールしたりしたし。

根底には「精神と体共に貧弱である事」に対する強いコンプレックスが子供の頃から根強くあり、強い肉体や強い精神に対する強いあこがれ、貧弱さに対する強いコンプレックスは各作品からも見て取れる。しかし、元来持つ弱さは肉体的改造では変えられなかった。それで「国家」という物を媒体として強くあろうとしたが失敗した。
つまり、あの市谷の割腹自殺は他意を含まない自殺で間違いないと思う。
75  不思議な名無しさん :2019年09月18日 02:24 ID:oUR1LhaG0*
自殺するのがなんかデカダンス的でお洒落やん

みたいな風潮絶対あったわ
76  不思議な名無しさん :2019年09月18日 03:17 ID:0pORu7oa0*
みんな的外れなことばかりで、まじめに読みもしてないのがよくわかる。文学なんて毒のあるものだから必要ない人間の方が多いのかもしれないが、要らないなら黙ってればいいのに。人間の本質を言い当ててそうな衒学的な雰囲気になんとなく羨望して、読まずにはいられない感情も理知もなくて、読んでも理解のできない自分が惨めだから落とさずにいられないのだろう。あらゆる分野の中で文学だけが自分(人間)の罪を飽くことなくみつめ、人間を発見してきた。フロイトやニーチェや偉大な哲学者も文学の中に人間の現実を見出していた。本当に自分で考える人は物語からも他者を感じ、突き放されるように現実を見ることができる。本人たちがどれだけ切実だったか読みもしないし、読んだところで自分がまじめに悩むことを知らないのだから、ここにいる人達は簡単に貶ることが出来るんだろう。人間の苦悩のない自分を恨め
77  不思議な名無しさん :2019年09月18日 05:23 ID:8ayNOHRT0*
>>21
その風潮の元になったのは芥川か?
78  不思議な名無しさん :2019年09月18日 05:32 ID:8diGo51N0*
俺もハラキリで逝ってみるか・・・ノシ
79  不思議な名無しさん :2019年09月18日 07:24 ID:l9l2UN8Z0*
三島の行動をコンプレックスだのなんだの自分勝手な解釈しかできない人間はもっと研究書や学者の文章読んだ方がいいぞ
少なくとも宮台真司の三島論読めば時代的な位置付けと必然性が分かる

天才が凡人と違うのは自殺がその時代の知的な問題を浮かび上がらせていることなんだよ
それが分からないで精神病!コンプレックス!とかアホかと
80  不思議な名無しさん :2019年09月18日 07:35 ID:l9l2UN8Z0*
>>74
嗜好としてそういうものがあったのは事実だが「単なる切腹マニア」と結論づけるのは低レベルすぎる
谷崎を「単なるSMマニア」とするのと同じ
根本的に芸術とポルノの違いが分かってなさそう
文学作品っていうのは作者の性的嗜好(の表現)が知的な問題に発展するから意義がある
フランスでサドが擁護された時も日本のサド裁判でもそういう主張がされただろ?
知的な問題を読み取れずに「コイツはただのマニア!」で終わらせるのは自分勝手な解釈大好きの現代人だね
81  不思議な名無しさん :2019年09月18日 07:46 ID:l9l2UN8Z0*
>>34
『潮騒』しか読んだことないだろ?

代表作の『仮面の告白』『金閣寺』はかなり根暗で全く格好良い若者じゃないし
『禁色』なんてモテなくて女嫌いになった醜い老作家が主人公
『鏡子の家』はハイソな既婚者だけどニヒルで全然活きのいい娘なんかじゃない
『豊饒の海』シリーズはそれぞれ20歳で死ぬ若者が主人公でもあるけど
それを見届けるの本多の視点がどんどん大きくなっていくあたり醜い人間が主体(美しい客体に憧れる)
純粋に格好良い若者が主人公といえば『剣』(短編)が思い浮かんだけど
三島の小説のほとんどは醜くてニヒルな主人公が美しい他者に憧れるっていう構図だよ
82  不思議な名無しさん :2019年09月18日 09:30 ID:YyU2PLmB0*
己の内面と対峙し またみつめて書くのが文学ってのか
常に自分との対話なんだよね
その果てに得た答えがたまたま自己完結なんだよなと
83  不思議な名無しさん :2019年09月18日 10:10 ID:hHUDQhn50*
川端の自殺は割と知られてないかもしれんから意外やねこうして晒されるのは
84  不思議な名無しさん :2019年09月18日 10:11 ID:tHBF1QZ.0*
順序が逆なんだよな
文豪が自殺しがちなんじゃなくて、自殺するような精神異常者の書いた意味不明でエンタメ感のない作品を「これこそ文学」と世間がもてはやしだした
85  不思議な名無しさん :2019年09月18日 10:12 ID:TzXfQu1E0*
三島は自殺っつーか自決やろ
86  不思議な名無しさん :2019年09月18日 10:42 ID:RVSb8epq0*
海外の文豪や文学批評家は「自動車事故」や「ガス中毒」で事故死がたくさんいるよ。左翼活動を本気で恐れていた時代では、文化人が消されまくってた。
87  不思議な名無しさん :2019年09月18日 10:51 ID:xbrx6.na0*
天国より地獄の方が著名人多く住んでそうだよな
88  不思議な名無しさん :2019年09月18日 10:56 ID:LYqbPS180*
イケメンだから陰でもなんでもモテるというハッピーヒューマンのくせに自殺してしまう心理はブサイクで必死に陽やってるわいには理解できない
89  不思議な名無しさん :2019年09月18日 11:54 ID:1fKvv9XM0*
塩野の婆さまが何かに書いてたな
ある種の天才性は、その持ち主を不幸にする
凡人なら感じないですむようなことまで感じてしまうから、だとか
90  不思議な名無しさん :2019年09月18日 12:31 ID:47hvu44I0*
三島はなんか可哀想な時代錯誤の右翼って感じ
自殺するのがかっこいいと思ってそう
91  不思議な名無しさん :2019年09月18日 12:44 ID:NgN5ObZu0*
発達障害持ちが多かったんちゃうか?
92  不思議な名無しさん :2019年09月18日 12:52 ID:LYqbPS180*
>>91
発達障害だと感情に訴えるような文学は書けないし女にもモテへんのとちゃうか、そういう感性欠落してそうだし。
ちな発達障害エアプ
93  不思議な名無しさん :2019年09月18日 13:07 ID:BDrRSmFM0*
文才ある精神病者
94  不思議な名無しさん :2019年09月18日 13:22 ID:yBNkLcd60*
とある右翼の人が「自分が三島の亡くなった歳になって理解したのは
あれは三島が若い森田必勝たちに押し切られてやったということ
もし三島が主導権を持ってたのなら盾の会を興した同年代の仲間と一緒にやるはず
これからの日本を荷負う若者を誘うはずがない」と言ってたのは説得力があった
95  不思議な名無しさん :2019年09月18日 14:13 ID:pby.7GQa0*
案の定 読んだだけで偉くなったと勘違いしてる低脳ジジィが
マウント取り出したわ
96  不思議な名無しさん :2019年09月18日 15:03 ID:k3M1eEHq0*
人工知能をガチで作ろうとしてるわいは、活字・記号の世界においてまさに究極の領域におるわけか
文学は数冊しか読んだことないが、その本質は自分の告白と複製やろ
ほかの学問もすべて当てはまることだが、こと文学においては特にこの傾向が強い
自分と記号、記号と観念、観念と死、死と生、生と臨場感、臨場感と没入感、没入感と現実、現実と自分
その境界線とつなぎ目は毎日のように変わる
今日も醒めない夢を探している
97  不思議な名無しさん :2019年09月18日 20:17 ID:g4BGdfEZ0*
文豪の定義とは🤔
ワイも文豪になって死後もこの世に残りたいんや
98  不思議な名無しさん :2019年09月18日 20:22 ID:ZwGB1Or70*
>>25
正直者で好感
99  不思議な名無しさん :2019年09月19日 00:44 ID:Ao8MxkNe0*
芥川の自殺は理解できると言いながらも「成功者ゆえの悩みだろう」とか書いてるやつ、彼の著作をすべて読んだのだろうか。
100  不思議な名無しさん :2019年09月19日 01:08 ID:dRzL1fLL0*
>>4
現実の有限さを直視するのは嫌になる
101  不思議な名無しさん :2019年09月19日 01:17 ID:2VhUxWlE0*
作家や画家なんて一人で孤独に創作活動しているから、スランプに陥ったり、次作を過度に期待されると行き詰ってしまうのだろう。
周りに何でも話せる人がいればいいが、そうでないと死んだほうがマシって短絡的に考えるんだと思う。
102  不思議な名無しさん :2019年09月19日 01:19 ID:dRzL1fLL0*
>>44
ラマヌジャンは病気やて
103  不思議な名無しさん :2019年09月19日 01:23 ID:dRzL1fLL0*
>>76
選民的啓蒙はやめたほうがいいっすよ
104  不思議な名無しさん :2019年09月19日 06:31 ID:ttpnL4hS0*
太宰治は自殺する前年の印税収入が今の金に換算して一億近くあって
税金払えないから猶予してくれって申請してるんだぞ
105  不思議な名無しさん :2019年09月19日 08:06 ID:LXRMHps80*
文豪になってなくても自殺してるなら元々そういう病気だし
文豪になったから自殺したのならそういう流行りだろ
106  不思議な名無しさん :2019年09月19日 15:21 ID:.2XLUyss0*
>>4、>>100
自分が現実の有限さを直視していると錯覚している馬鹿どもだなwww
自分の能力が現実の有限さを見れているほどの実力を持っていると勘違いしているのかなwww
自分が見ているものが世界の全てと思うのは勝手だが、生きている人間を鈍愚扱いするのは如何なものか。
自分の実力を過信している鈍愚こそが、うだうだ妄言こねくりまわしながら生きているんだよなあ。
そんなに見えていると自惚れているのだったらとっととくたばって、寄生して得ているリソースを手放せよwww
107  不思議な名無しさん :2019年09月19日 15:24 ID:.2XLUyss0*
>>65
はっ、馬鹿が馬鹿な真似をして失敗して死んだのは"自殺"という扱いで十分だわ。
本当に憂いているのであれば、そもそもあんなアプローチをしやしない。
徹頭徹尾自分に酔って死んだ馬鹿、というのが三島由紀夫の死の結末だ。
108  不思議な名無しさん :2019年09月20日 08:52 ID:5DBArMAG0*
津島はん、死にたくなるくらい痛なる前に
歯医者行ったほうがええですって。
109  不思議な名無しさん :2019年09月20日 11:07 ID:CuqlmqKN0*
>>106
テンション高いな
110  不思議な名無しさん :2019年09月20日 17:56 ID:.B2gB41j0*
>>105
>>文豪になってなくても自殺してるなら元々そういう病気だし

お腹が痛いってことは体の調子が悪いってことだろう、みたいな当たり前のことを凄く真顔で言える辺りにガチで頭の悪さを感じてしまうノシ
111  不思議な名無しさん :2019年09月23日 11:40 ID:TFm3ZVjj0*
>>106
気持ち悪くて草

 
 
上部に戻る

トップページに戻る