不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    90

    地元民「冬の八甲田はやめとけ」

    5: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:31:57.56 ID:3ykdGg5T0
    映画めっちゃおもろいよな

    7: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:32:34.95 ID:PSXWK8K80
    >>5
    原作小説のが面白いぞ

    10: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:33:02.71 ID:3ykdGg5T0
    >>7
    まじか読んでみたいンゴ

    16: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:34:05.88 ID:3ykdGg5T0
    気が狂って裸になるシーンがすきや

    276: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:10:10.68 ID:uXUf5LYJ0
    >>16
    アレは汗が冷えて凍ったからちゃうんか

    303: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:12:54.87 ID:3HH2llvZd
    >>276
    体温が下がりすぎて暑く感じるとか

    191: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:58:36.38 ID:yCfj86d5a
    ヒェ…
    no title

    21: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:34:36.46 ID:sbpzAGlax
    第1日

    冬の八甲田山
    1月23日午前6時55分に歩兵第5連隊は青森連隊駐屯地を出発。田茂木野において地元村民が行軍の中止を進言し、もしどうしても行くならと案内役を申し出るが、これを断り地図と方位磁針のみで厳寒期の八甲田山踏破を行うこととなった。

    もうここで笑える

    31: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:35:40.96 ID:0DYWzIOha
    >>21
    やっぱ陸軍ってガイジやろ

    34: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:36:41.12 ID:9GoeQ+U8d
    >>31
    一応中止の判断は下そうとしたんだぞ
    そうしたら下士官連中が「これで中止するなら訓練の意味がない」って反対しはじめて続行や

    37: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:37:36.05 ID:Vm1TJOyHd
    >>31
    ちゃんと生きて踏破しとる部隊おるし

    147: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:53:54.54 ID:xZs6Hn5x0
    >>31
    案内人が戦場ではおらんという考えもあったんやぞ

    44: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:38:39.13 ID:31o2MkWDd
    実際は山口少佐(映画では山田)ってあんな事言ってないんだってね

    45: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:38:42.90 ID:/wNHXMXl0
    問題は指揮系統の乱れやろ
    山田少佐だかが居らんければ割と行けたやろ

    58: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:40:33.95 ID:CEQyOEAT0
    >>45
    そもそも装備が貧弱過ぎるから決行事態が間違い
    早々に引き返すか中止するかしか被害防ぐ方法はなかったと思う
    被害拡大させたのが指揮系統の乱れ

    貧弱な装備

    行軍時の将兵の装備は、特務曹長(准士官)以上が「毛糸の外套1着」「毛糸の軍帽」「ネル生地の冬軍服」「軍手1双」「長脚型軍靴」「長靴型雪沓」、下士卒が「毛糸の外套2着重ね着」「フェルト地の普通軍帽」「小倉生地の普通軍服」「軍手1双」「短脚型軍靴」と、冬山登山の防寒に対応しているとは言い難い装備であった。とくに下士兵卒の防寒装備に至っては、毛糸の外套2着を渡されただけである。

    倉石大尉はゴム靴を持っていたことが結果として凍傷を防いだと言われるが、これは正月に東京に行った際にたまたま土産物として買っていたものであった。当時の日本ではゴム靴はハイカラな靴(いわゆるファッションブーツ)として扱われていたにすぎず、倉石が行軍で履いていたのは単なる偶然である。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/八甲田雪中行軍遭難事件

    48: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:39:02.74 ID:sbpzAGlax
    天候悪化

    途中小峠までは障害もなく進軍できたが、ソリ隊が遅れ始めたため大休止とし昼食を摂った。
    この時、天候が急変し、暴風雪の兆しがあらわれたことから、永井軍医の進言により、将校間で進退についての協議を行った。
    装備の乏しさと天候悪化を懸念し、将校らは駐屯地へ帰営することを検討したが、田茂木野村ではすでに案内人を断っていたほか、見習士官や長期伍長など下士を中心とする兵たちの反駁もあり、行軍を続行した

    提案は反対するのが陸軍の慣習

    82: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:42:53.69 ID:TCd2BkGw0
    >>48
    案内人「ほーら引き返してきよったわwww」
    ってのが嫌やったんやろ

    50: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:39:24.33 ID:dQJx/5yS0
    ちゃんと計画してる別部隊は無事成功してるんよな

    71: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:41:36.28 ID:0Zq7vAQ4M
    >>50
    しかも遭難してた隊を発見してた可能性が高い

    103: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:47:29.00 ID:X8Mp3HKX0
    >>50
    地元民を犠牲にしてるんだよなあ

    106: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:47:49.93 ID:Yo73NAGF0
    >>50
    成功した別部隊は安い賃金で命懸けのガイドを強要して
    宿舎にした民家も駄賃で最大限の接待をさせたと聞いて何だかな~と思ったで

    117: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:50:09.13 ID:vno9npxx0
    >>106
    映画やと聖人やのに現実はカスすぎて引く奴やな

    151: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:54:14.75 ID:yuPgZ77T0
    >>106
    凍傷ならんように唐辛子足に仕込んだり下準備はしとったんやで

    63: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:40:37.91 ID:Q+Eumy4a0
    > 神成大尉が雪中行軍隊の指揮を任されることになったのは、行軍実施の直前(約3週間前)である。それまでの担当者は夫人出産の立会いのため、任を解かれる形となった。そのため、実際の雪中行軍に対して神成は何の予備知識も持たぬまま準備作業に入った
    https://ja.wikipedia.org/wiki/八甲田雪中行軍遭難事件

    そら死ぬわ

    73: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:41:47.18 ID:ao/gUVxkM
    >>63
    この時代に出産の立会って許されてたんか

    109: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:48:11.93 ID:fGie8/qvM
    >>73
    戦時中やないし
    ある程度融通は効くやろ

    132: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:51:19.12 ID:JUsZpDa0d
    >>73
    むしろこの時代の方が寛容なんじゃないか?
    男子の跡継ぎを求める度合いも出産の危険度も今よりはるかに高かったわけだし

    354: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:19:40.66 ID:J4z5EvZj0
    >>73
    昔はお産は命がけやったんやで

    65: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:40:40.85 ID:/oAPT8Bmr
    偵察行ってくるンゴ!!

    歩いて数時間

    人影や!!おーーーい!

    自分の隊の最後尾だったンゴ…

    95: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:46:21.22 ID:B2lkpjoQ0
    >>65
    なにこれホラー?
    ループとかあるんか?

    126: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:51:03.51 ID:B8ei1cpqK
    >>95
    人は視界悪かったりしたらまっすぐ歩いてるつもりでも重心の傾きなんかでちょっとずつ曲がって円弧を描いてしまうんや
    リングワンデリングやったかそんな名前の現象

    89: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:45:10.52 ID:9k46PX470
    地元民が最後に手をふって見送る超絶後付け胸糞シーン

    91: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:45:44.29 ID:JPC5FozyM
    迫真の棒立ちで野営するシーンほんときらい

    93: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:46:03.23 ID:sbpzAGlax
    隊は悪天候と深雪などの苦難を経て、大峠から6kmの馬立場まで進んだ。ここから鳴沢にかけては積雪量が格段に増したために速度が落ち、食料と燃料などを積んだソリ隊は本隊より2時間以上遅れることとなった。
    神成大尉は第2、第3小隊計88名をソリ隊の応援に向かわせると共に、設営隊15名を田代方面に斥候を兼ねた先遣隊として先行させた。

    午後5時頃、馬立場から鳴沢へ向かう途中でソリによる運搬を断念、積み荷は各輸送隊員が分担して持つこととなったが、炊事用の銅釜を背負わされた者が最も悲惨だったという。
    先遣隊として先行していた設営隊は進路を発見できず、道に迷っていたところを、偶然本隊と合流した。見習士官が先導する第2の斥候隊を派遣したが、日没と猛吹雪により田代方面への進路も発見できなくなったため、やむなく隊は露営地を探すこととなった。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/八甲田雪中行軍遭難事件

    98: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:46:46.22 ID:FuWLZ7820
    ついついWikiで読んでしまう記事やな

    101: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:47:23.72 ID:yHjlVFKop
    山はほんま怖いな
    夏の北海道でも低体温症で何人も死んだ事故あったよな
    トムなんとか山で

    108: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:48:01.33 ID:tHNP0KENa
    三大定期的にウィキペディア読みたくなる事件
    八甲田山事件
    三毛別羆事件
    福大ワンゲル部事件

    110: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:48:38.92 ID:sbpzAGlax
    午後8時15分、田代まであと1.5kmの平沢の森を最初の露営地と定めた。『遭難始末』によれば、幅2m、長さ5m、深さ2.5m、都合6畳ほどの雪壕を小隊毎に5つ掘り、1壕あたり40名が入った。覆いや敷き藁もなかったため保温性に乏しく、座ることもできなかった。

    午後9時頃までには行李隊も全て露営地に到着し、各壕に餅と缶詰、および木炭約6貫匁(約22.5kg)ずつが分配された。
    しかし40人分を賄うには乏しい量であり、炉火も各壕で1つずつしか熾せなかったため交代で暖を取ることとなったが、着火に1時間余りを要し、炊事用の壕を掘開しようとするも、
    8尺(約2.4m)掘っても地面に届かず、やむなく雪上に竃と釜を据えて炊事作業を始めた。
    炊事用の水も火で雪を融かして得る必要があったが、まず火が容易に着かず、さらに火が熾るにつれて床の雪が融けて釜が傾くなど問題が続発し、炊事作業は極めて難航した

    さすが日本軍の兵站

    119: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:50:23.97 ID:c+WCKM180
    雪洞で寝たことあるけど、めっちゃ寒かったわ
    あんなん冷凍庫の中で寝るようなもんや

    138: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:53:01.21 ID:ELA80VeKd
    昔の八甲田雪中行軍記念館はグロテスクだった
    後世に伝えるためにはインパクトは必要だった

    152: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:54:19.14 ID:mFhUu3jnM
    真冬の八甲田山スキー場に行くと疑似体験できると聞いて行ってみたけど足元すら見えんかったわ

    154: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:54:34.81 ID:9GoeQ+U8d
    何年か前に八甲田山の無人の山小屋から消防に電話が入るっていう事件?あったよな
    無人の別荘から謎の119番通報。しかも場所はあの“八甲田山” - IRORIO(イロリオ)
    https://irorio.jp/jpn_manatee/20140519/135861/

    195: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:58:59.95 ID:AhjPTRjY0
    >>154
    あれ一回じゃなくて複数回かかってたの怖すぎ

    210: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:01:01.68 ID:yuPgZ77T0
    >>195
    公式には切れた電話線が風で揺れ偶然電話が掛かった やったっけ

    235: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:04:32.38 ID:AhjPTRjY0
    >>210
    なお、黒電話のため恐ろしい確率の模様

    162: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:55:03.32 ID:s8mj/ssRM
    煮炊き用の鍋もって歩かされてる奴かわいそう

    163: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:55:05.99 ID:di92HwU+0
    no title

    171: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:55:57.43 ID:9i+R48/9M
    >>163
    おー、ほんま地獄なんやな

    194: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:58:58.66 ID:FkMwlunMd
    >>163
    これ死んだ方がマシやったやろ
    しかもバリアフリーとかあるわけない戦前やし

    197: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:59:23.69 ID:B2lkpjoQ0
    世界的に見ても八甲田みたいな豪雪地帯なんてそうないのになんでそこで訓練したんや
    どこで戦うの想定してたんや

    211: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:01:07.27 ID:9GoeQ+U8d
    >>197
    戦うんじゃなくて太平洋側と日本海側の輸送が冬季でも出来るかどうかみたいな訓練じゃなかったっけ?
    ロシア軍が青森湾に入ってきて鉄道破壊された場合みたいな

    225: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:02:21.05 ID:vW5VxGPXd
    >>197
    戦うんじゃなくて津軽海峡封鎖されたときの輸送ルートとして使えるかどうかの実験や

    201: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:59:59.25 ID:R6fCxUX9M
    当時の駐屯地の司令官はほぼ全滅の知らせ聞いたとき
    めっちゃヒエヒエやったやろうなぁ...

    223: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:02:03.42 ID:ewqZ2nbC0
    今の装備なら余裕なんやろな 位置情報とかわかるし

    226: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:02:44.74 ID:CAlI0zS/0
    割と幸せそう
    no title

    228: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:03:14.06 ID:9i+R48/9M
    >>226
    精悍な顔してんなぁ

    238: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:04:48.25 ID:vno9npxx0
    >>226
    最初は英雄として称えられたけど所詮訓練やからその後は割と悲惨

    239: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:04:50.46 ID:yCfj86d5a
    >>226
    イケメンやなぁ

    232: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:03:39.50 ID:4+OV5Cmu0
    責任者ではないけど一番階級高い奴は生き残ったんだよな
    映画では横から口出ししまくってたけどここまで大事にならんかったのかな

    240: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:04:55.14 ID:xZs6Hn5x0
    >>232
    金持ちはなんだかんだ冬服の性能が良かったり長靴もええやつやから生きてた
    下っ端は装備がクソすぎた

    264: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:08:33.09 ID:4+OV5Cmu0
    >>240
    軍隊の正式な訓練なら装備くらい揃えてやればいいのにな

    262: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:07:59.92 ID:Q+Eumy4a0
    将兵の生還者は全員山間部の出身で、普段はマタギの手伝いや炭焼きに従事している者達だった。

    さすが山育ちは違うわ

    287: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:11:15.38 ID:vvKcZZc80
    あまりの寒さに最後は服脱いで全裸で死んでたって話を聞いて凍死の凄まじさに震える

    290: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:11:49.55 ID:dF+HvIKEM
    間違って沢に降りてしまってそこから崖を登って戻ろうとしてるんだよなぁ
    疲労困憊で猛吹雪の中こんなんなったら発狂するわ

    359: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:19:59.96 ID:LYFYbblkD
    五体満足な生存者も日露戦争で死んでるのほんと無常

    385: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:23:15.51 ID:LU3fYPD40
    これなんで高倉健隊はセーフやったん?

    388: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:23:55.59 ID:yCfj86d5a
    >>385
    事前にルート確認と装備しっかりしていた上に少人数行軍で案内人も付けてた

    389: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:23:59.72 ID:dlEdf/0Id
    >>385
    無茶をしなかったから
    地元民酷使して安全なルート通った

    395: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:25:11.65 ID:7obOtzdHr
    陸軍の観測隊が装備固めて死にそうになりながら劔岳登頂したら頂上に1000年前の錫杖が刺さってたって話すこ

    318: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:15:13.39 ID:di92HwU+0
    冬以外はええとこやから
    温泉もあるし
    no title

    no title

    no title

    351: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:19:34.96 ID:yCfj86d5a
    >>318
    映画のラストで生存者がロープウェイ乗ってたけどまだあるんかね

    361: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:20:13.88 ID:fIG4t+Sf0
    >>318
    美しい風景やなあ









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年10月01日 08:24 ID:PV0pY4FC0*
    ふんどし男は演者の即興だってマジ?
    2  不思議な名無しさん :2019年10月01日 08:24 ID:krSrtlSl0*
    八甲田は火山ガスも怖い
    窪地にたまったガスで定期的に死亡事故がある
    3  不思議な名無しさん :2019年10月01日 08:40 ID:xnnjPFOK0*
    >>34
    上官の命令が聞けない時点でなあ
    それを押しきれない上官ってのもなんだかなあ
    自衛隊のいじめもそれに近いことがあるって聞いたことがあるんだが昔から変わらんな
    4  不思議な名無しさん :2019年10月01日 08:43 ID:NcQTR.SE0*
    陸軍が馬鹿の集まりだっただけ
    そりゃ戦争も負けるわ
    5  不思議な名無しさん :2019年10月01日 08:43 ID:5D1sLryz0*
    映画はマジで八甲田山で撮影してるし今映画リメイクしても当時の迫力は出せないだろう
    6  不思議な名無しさん :2019年10月01日 08:48 ID:92GukOx80*
    またおぼろげな記憶だけで適当に話すスレか
    7  不思議な名無しさん :2019年10月01日 08:50 ID:9ymKtOqC0*
    実際、晴れてる時と吹雪いた時の差が激しい。
    8  不思議な名無しさん :2019年10月01日 08:52 ID:9ymKtOqC0*
    ※4
    これの想定してた日露戦争には勝ってしまったからな。
    9  不思議な名無しさん :2019年10月01日 09:02 ID:vreaOtne0*
    失敗はバカにするものではない
    教訓とするものだ
    10  不思議な名無しさん :2019年10月01日 09:09 ID:9OMlHjbc0*
    有能な人なんて陸軍海軍合わせても数えるくらいしかいないやろ
    11  不思議な名無しさん :2019年10月01日 09:12 ID:yrB7WzhO0*
    目的地の温泉も小さい足湯程度で、仮に到着してても結局遭難してたというのが無常すぎる。
    12  不思議な名無しさん :2019年10月01日 09:26 ID:Ze62vCkA0*
    はい。やめます。
    13  不思議な名無しさん :2019年10月01日 09:29 ID:EwqdBiMT0*
    「よりによって山の神様の日に…以下同文」。
    14  不思議な名無しさん :2019年10月01日 09:46 ID:SEIXpAx00*
    あれ後日談があって
    全部回収した筈の銃が見つかっちゃったんだっけ?
    15  不思議な名無しさん :2019年10月01日 09:51 ID:t1oh.K740*
    >>6
    正確な事実を話せる人間なんているんですかね…?
    16  不思議な名無しさん :2019年10月01日 10:06 ID:iipbF8QJ0*
    これ小説はほんと名作です。よく映画化したと思う。
    17  不思議な名無しさん :2019年10月01日 10:14 ID:mOxm.AtR0*
    お産だって昨日今日決まったわけでもあるまいに
    もっと早く交代しとけよと
    18  不思議な名無しさん :2019年10月01日 10:21 ID:1OU8b1z30*
    漫画のはたらく細胞の作者が、赤血球が低体温状態になった血管を進むときの描写の参考にしたって言ってたな
    19  不思議な名無しさん :2019年10月01日 10:47 ID:tpsidqF.0*
    ワイ弘前市民、弘前隊は無事帰還と聞いてホッとする
    しかし地元民ならわかるだろ無謀なの…!!
    20  不思議な名無しさん :2019年10月01日 10:47 ID:gvrj0PZ00*
    軍人なんて馬鹿ばかりだし、馬鹿は無能なくせに根拠の無いプライド高いからな
    21  不思議な名無しさん :2019年10月01日 11:05 ID:v3N.9wg20*
    心霊番組で行進する足映った映像は怖かったわ
    スタジオで黒沢年雄がみつけるやつ
    22  不思議な名無しさん :2019年10月01日 11:07 ID:JfMonN6g0*
    ※9
    この反応が普通だよね
    でも行政/公僕アレルギーの奴は絶対数いるから
    結果論の中傷や罵倒が沸く
    23  不思議な名無しさん :2019年10月01日 11:12 ID:c.GCWet70*
    教訓になってないんだよな
    日露戦争で陸軍は脚気による死者が多数でた。本当は脚気じゃなくて凍傷による死亡だわ。
    24  不思議な名無しさん :2019年10月01日 11:13 ID:yCKU3Oc.0*
    服脱いでヒャッハーしてる画像見て映画見たくなった(小並感)
    25  不思議な名無しさん :2019年10月01日 11:15 ID:yCKU3Oc.0*
    >>22
    地元民の教訓を無視して強行した結果、教訓を得たとはこれいかに
    26  不思議な名無しさん :2019年10月01日 11:23 ID:4nMwr3MQ0*
    武田鉄矢の朝のラジオでマタギの話として紹介された幽霊話が面白かった
    27  不思議な名無しさん :2019年10月01日 11:27 ID:JfMonN6g0*
    ※23 ※25
    自分は「今の目から見ての我々が学ぶべき」教訓って意味で捉えたんだが
    情報連携とか物事に当たる上での下調べの重要性とかさ
    「当時」教訓に出来たかって視点はなかったな
    そもそもそこ責めて何になんの
    28  不思議な名無しさん :2019年10月01日 11:30 ID:DrsgwMcI0*
    困難な状況での訓練とデータ取りが目的なんだからやめとけって言われてもやめられんわな
    29  不思議な名無しさん :2019年10月01日 11:35 ID:.ngdhaKS0*
    >>287
    気温と体温が近くなると暑いと感じる
    30  不思議な名無しさん :2019年10月01日 11:50 ID:Hr34nJCm0*
    >>31
    一応中止の判断は下そうとしたんだぞ
    そうしたら下士官連中が「これで中止するなら訓練の意味がない」って反対しはじめて続行や

    「危ないからやめろ」といわれているのにやめられない
    運動会の人間ピラミッドと同じだな
    31  不思議な名無しさん :2019年10月01日 11:54 ID:fLwZTr.j0*
    送電線を盗みにいったら相棒が感電して落命しちゃって
    遺骸を雪山に捨てに行ったら自分が遭難して
    凍傷で両足を切断したってドロボーさんがいたな
    32  不思議な名無しさん :2019年10月01日 12:02 ID:9ymKtOqC0*
    危ないからやめられるなら、そもそも軍隊とか要らないから難しい。
    33  不思議な名無しさん :2019年10月01日 12:09 ID:rxegZAVz0*
    陸=馬鹿
    空=エリート
    海=エリート
    自衛隊=陰湿
    何やねんコレ
    34  不思議な名無しさん :2019年10月01日 12:13 ID:9ymKtOqC0*
    >>33
    ちなみに旧日本軍に空軍はないぞ。
    35  不思議な名無しさん :2019年10月01日 12:17 ID:C.LwMXP30*
    地元の知り合いに連れられ、釣りで沢へ降りたことあるけど
    ・初夏だったのにウインドブレーカー着てても冷える
    ・崖は降りたら登るのが大変(登れる箇所はピンポイントで数カ所)
    ・台風や雨で簡単に見た目の景観が変化する(地元民でも迷うらしい)
    あそこはいろんな意味で逝ける、真冬ならなおさら

    36  不思議な名無しさん :2019年10月01日 12:35 ID:4VxnKA7B0*
    ※33
    海は海で馬鹿というより無能な働き者って感じなんだよなあ
    37  不思議な名無しさん :2019年10月01日 12:36 ID:n4MHz.xV0*
    今は冬の八甲田樹氷ツアーとかやってなかったっけ?
    38  不思議な名無しさん :2019年10月01日 12:45 ID:0IVbToyQ0*
    地元民いたら教えてもらいたい
    ここ本当に出るんだろ?
    39  不思議な名無しさん :2019年10月01日 12:50 ID:.DRDD0bu0*
    映画のラストがいいんだよ
    悲惨な話でしかないんだけど、物語として本当によく出来ている
    40  不思議な名無しさん :2019年10月01日 13:07 ID:9ymKtOqC0*
    >>38
    自衛隊にいた頃、青森の部隊では毎年同じ時期、同じコースを慰霊と訓練を兼ねて雪中行進してたけど、個人的には見た事は無かった。
    41  不思議な名無しさん :2019年10月01日 13:23 ID:hJMvqV020*
    >>20
    お前よりもプライド高い根拠はあるだろ。精神論でなんとかなると思ってたバカの集まりとは知ってるけど。祖父が陸軍士官だったらしいが面倒な人物だったよ。
    42  不思議な名無しさん :2019年10月01日 13:32 ID:rk4FX0KU0*
    >>6
    公式の記録がたくさん残ってていて、それを元に話してる人も多いんだけど?
    43  不思議な名無しさん :2019年10月01日 13:46 ID:7c431fg60*
    写真が白黒だからまだ良いけど(良くない)、キッツイ。切除された手足の画像とか・・・キッツイわ・・・・・。
    44  不思議な名無しさん :2019年10月01日 14:10 ID:2FVJCcdF0*
    台風に軍艦だからと向かっていって船殻へし折られた連中をエリートたぁよく言った
    45  不思議な名無しさん :2019年10月01日 14:11 ID:9ymKtOqC0*
    >>25
    冬山の危険性自体はわかってても、部隊としての輸送ルートの確保とか、逆にどこなら、どうやったら通れるのかとか試す必要はある。
    46  不思議な名無しさん :2019年10月01日 14:14 ID:ClDRaDaW0*
    映画だと美談風味だけど記録を読むとなあ
    47  不思議な名無しさん :2019年10月01日 14:20 ID:U1U.91QP0*
    これ見て笑ってる奴。
    50年後100年後。
    ブラック企業?サービス残業?
    昔の奴って金貰えないのに働いてたの?
    バカすぎんだろw
    って笑われるから安心しろ。
    48  不思議な名無しさん :2019年10月01日 14:25 ID:pKi.ekdc0*
    「下士官が反対して~」ってのは、上下の命令系統が絶対の軍隊じゃありえない。しかし、そこをやらかすのが日本の軍隊です。
    226事件も同じ。
     また、この悪しき伝統は陸上自衛隊にも受け継がれている。
    次期制式攻撃ヘリの選定も、将官の賢明な決定を尉官がひっくり返している。
    日本国は戦争に向かないと思う。まじで。
    49  不思議な名無しさん :2019年10月01日 14:25 ID:blP7ls2j0*
    >>29
    ちょっと不正確。
    寒い環境にいると体の先端部や表面から順番に冷えていき、途中で体の中心部と表面の温度にギャップが生じる。そうすると脳が勘違いして、体の表面の温度が正常で体内で発熱が生じてると誤解して暑いと感じるようになる。
    だから凍死者の死体は、手袋や靴下は着用しているのに胴体の部分は何も着用してないってことがしばしば見受けられる。
    50  不思議な名無しさん :2019年10月01日 14:33 ID:9ymKtOqC0*
    >>44
    対するアメリカ海軍も似たような事を結構やらかしてるし。
    51  不思議な名無しさん :2019年10月01日 15:01 ID:jdzsFv2g0*
    芥川也寸志の音楽が好きです。
    52  不思議な名無しさん :2019年10月01日 15:03 ID:zF2Z0x240*
    旭川で-40℃とかの観測史上日本最低気温記録した日に決行したからな
    運も悪すぎた
    53  不思議な名無しさん :2019年10月01日 15:27 ID:5N5T8Zml0*
    八甲田は手頃な山である
    二人とも冬の八甲田に登ってみたいとは、思わんかね?
    54  不思議な名無しさん :2019年10月01日 16:51 ID:E5K.DMnE0*
    実際行ったけど、余裕で死ねるわあそこ
    55  不思議な名無しさん :2019年10月01日 17:13 ID:kalLjT9d0*
    小便をズボンに垂れ流したら、それがすぐ凍傷になって死んでいったんだよね

    映画版でも崖を登っていく途中で脱落する兵士たちが哀れだった
    無言で死んでいくというのはホント怖いよ
    56  不思議な名無しさん :2019年10月01日 17:15 ID:DZmW6Q100*
    凍死寸前とか寒過ぎると(矛盾脱衣)っていって
    身体が異常に暑くなって服を脱いでしまう場合があるんだよね。
    一時期、甲状腺異常で寒さを感じる事が減った時、
    異常に暑くて真冬以外、自宅で水風呂とかいつも入ってた。
    ホントに暑くて辛かったよ

    凍死なんて楽に死ねると思ったけど、発狂して服を脱いでしまう
    理由が少し分かった。きっとものすごく苦しいと思う
    57  不思議な名無しさん :2019年10月01日 19:27 ID:9ymKtOqC0*
    >>48
    日本とかそれこそ上からの命令絶対でしょ。
    下士官や現場の意見具申がそんなに通ってるようには思えないけどね。
    将官に意見出来る尉官がいて、それでくつがえるとかないよ。くつがえるとしたらよほどの理由がある。あと尉官は士官で下士官ではないし。
    日本は戦争に向かないと言うのは微妙な所がある。
    実際に、この事件の前の日清戦争は勝ってるし、この後の日露戦争もあり得ないと言われてても勝ってる、更にその後の第1次世界大戦でも戦勝国になってる。




    58  不思議な名無しさん :2019年10月01日 19:51 ID:wCAZUOwM0*
    亡くなった人たちがほんと浮かばれんな。
    59  不思議な名無しさん :2019年10月01日 20:15 ID:kalLjT9d0*
    ※58
    靖国神社にも祀られてないしね
    散華したなら兎も角、無能な上官のせいで199名もの犠牲を出した事故扱いだし
    60  不思議な名無しさん :2019年10月01日 20:37 ID:DavDDzTf0*
    真夏に半袖で富士山登ったら寒くて死ぬかと思ったわ
    みんなも山を舐めちゃダメだぞ!
    61  不思議な名無しさん :2019年10月01日 21:30 ID:f8yw4sCl0*
    昭和40年生まれのおっさんだが。
    自慢じゃないけど映画は封切で見たんだよなぁ。
    当時小学校6年だったと思う。発狂した兵隊がふんどし一丁で雪の中に飛び込むシーンをはじめ、この映画は自分にとってトラウマになった。
    もちろん名作だと思うけどね。
    62  不思議な名無しさん :2019年10月01日 21:50 ID:NE0ejA8q0*
    >>38
    出る、というか銅像や資料館がある場所が常に側で人の気配や視線を感じた。快晴の初夏で少し動くと汗ばむくらいで、景色の眺めもいいのに薄ら寒くてな。二度と行きたくないと思った。まあ、先入観もあっただろうけど。
    63  不思議な名無しさん :2019年10月01日 22:01 ID:HrXdFlXc0*
    >>4
    本土では戦ってない
    64  不思議な名無しさん :2019年10月01日 22:31 ID:9ymKtOqC0*
    >>62
    資料館とか遺品がある所は出るとよく噂されてたな。
    65  不思議な名無しさん :2019年10月01日 22:47 ID:aYLv3.cF0*
    無人の山小屋から消防に電話の話、詳しく読みたかったけどリンク切れなんだね、残念。
    66  不思議な名無しさん :2019年10月02日 01:38 ID:4vdXoTxh0*
    山なめて挑んで死ぬの昭和版
    まあ先人の犠牲を無駄にしないよう教訓としましょう
    67  不思議な名無しさん :2019年10月02日 01:44 ID:HtHiH1Dh0*
    そもそも冬の青森は平野部ですら防寒対策してないと死にそうになる
    加えて地吹雪を正面から受けると本当に息出来ない
    68  不思議な名無しさん :2019年10月02日 05:22 ID:JyBG5pOg0*
    >>11
    本当に小さいよなあ
    家族風呂に毛が生えた程度の湯舟でな
    上官から順繰りに5分ずつ入っても何人入れる事やら
    69  不思議な名無しさん :2019年10月02日 07:58 ID:Ib0aCR720*
    炊事用の銅釜を背負わされている者が最も悲惨であった。

    まだ銅釜を背負っている一等卒を見かねて上官が捨てさせるのだが、この一等卒は沢に入り込んだ隊の中で最も元気があり水を汲みにいく役までやらされてその上生還している。
    事実の方が凄いのが居たりする。
    70  不思議な名無しさん :2019年10月02日 08:52 ID:jlPeYGNy0*
    巨大な低気圧が青森県上空を覆っていたから雪中行軍の人達も偏頭痛に悩まされてたかも。
    上空から圧力を加えられた状態なので思考能力が少し鈍っていると思う。
    71  不思議な名無しさん :2019年10月02日 09:25 ID:7s5lnIcQ0*
    >>41
    イメージもあるだろうけど、昔の人は階級などにかかわらず頑固で堅物的な部分はあるんだろうな。
    72  不思議な名無しさん :2019年10月02日 09:28 ID:7s5lnIcQ0*
    >>67
    青森程酷くない地域でも吹雪けばキツイからな。
    青森や北海道で猛吹雪にあったら、素直に念仏唱えた方がよいかもしれんね。
    73  不思議な名無しさん :2019年10月02日 11:22 ID:yppo.aKO0*
    >>25
    教訓を得てるじゃん。わざわざ上手いこと言おうとして滑らなくても良いのに
    74  不思議な名無しさん :2019年10月02日 11:25 ID:yppo.aKO0*
    >>38
    そういう場所だという先入観に、過酷な場所だから幻覚とか見ちゃうんだろうな。そんなんで実際出るんだったら、もっと大勢空襲でやられた関東とか広島なんて幽霊を見ない日がないもんね😅
    75  不思議な名無しさん :2019年10月02日 11:30 ID:yppo.aKO0*
    >>66
    これはまだ一応仕事としてやってるわけだから判断ミスとか色々重なって無くなった方は気の毒と思う。
    だけど現代の完全に趣味でやってるやつはただバカだなとしか思えんな
    76  不思議な名無しさん :2019年10月02日 13:33 ID:n.DgXbFa0*
    >>38
    十和田出身だが、幽霊・妖怪話が皆無だから盆の怪談だと雪中行軍が話題になったりする。それを大人に聞かれると「本当に出るからやめろ、行くな」てシバかれる。田代平くらいしか行ったことないが、当然見たことない。
    77  不思議な名無しさん :2019年10月02日 13:42 ID:n.DgXbFa0*
    地元民から言っていい?シバレルって方言があるけど、「ちょっと寒い」て意味じゃない。風強くて半分溶けかかったみぞれ雪が纏わり付いて、歯ぎしり止まんねーくらいがシバレル。それ以前は「寒い」。青森はどうでもいいが、冬山は気をつけて!
    78  不思議な名無しさん :2019年10月02日 14:01 ID:xv7HWBqr0*
    こうやって過去の失敗事例を振り返るのは自戒の意味があっていいね
    79  不思議な名無しさん :2019年10月02日 17:24 ID:sme4.EDh0*
    ※38 ※62 ※76
    後藤伍長像の辺りは、地元でも有名な肝試しスポット
    例えば、高校卒業して免許とって、クルマ買って、仲間を乗っけて最初に走りに行くとこがあそこ
    で、かれこれ20数年前になるが、置き去りにされてよほど怖い目にあったためか
    頭髪が真っ白になって帰ってきた女の子がいたり、
    記憶が混濁して廃人化した人もいたりする

    年配の人が「絶対に行くな」と真顔で言うのは、そういう事件が結構昔からあったため
    80  不思議な名無しさん :2019年10月02日 17:28 ID:sme4.EDh0*
    途中で送信しちゃったけど
    実際にナニが出るかどうかはぶっちゃけどうでもよくって、
    例え幻覚だとしても悲惨なことになるから「絶対に行くな!」になるんだよ、という話
    81  不思議な名無しさん :2019年10月02日 18:56 ID:C.Q.7jet0*
    映画で最初に発見される氷漬け直立兵はきたろうだよ
    大竹まことも氷漬け
    82  不思議な名無しさん :2019年10月02日 20:40 ID:NgilskeV0*
    新田次郎の『八甲田山死の彷徨』か..
    何回も読んだわ
    83  不思議な名無しさん :2019年10月02日 21:07 ID:vYCwR9su0*
    ロケ地になった森林博物館はまだ現役で解放されとるから興味あったら見てってな
    明治築の洋館で趣きあってなかなかいいぞ
    84  不思議な名無しさん :2019年10月02日 21:54 ID:FudXVxkW0*
    >>108
    その項目に「地方病」も入れてくれ。
    85  不思議な名無しさん :2019年10月02日 22:40 ID:3LtAHyvL0*
    青森の幸畑にある、雪中行軍遭難資料館を見学することをおすすめ。
    実際の遭難は、八甲田山などではなく、手前の標高700メートル程度の地点をぐるぐる…。
    86  不思議な名無しさん :2019年10月03日 12:49 ID:AjNHOzid0*
    >>33
    いまだに海軍に夢見てるバカなんていたのか
    87  不思議な名無しさん :2019年10月04日 11:34 ID:hZ.uGaKs0*
    子供の時冬に外で遊んでたら凍傷になるぞってよく言われたけど、実際に切り落とされた手足を見ると大人が口やかましく言ってただけの事はあるなと思った。実際の雪山では凍傷どころかもっと酷い事があったんだから想像するだけで怖くなる。

    あと過度に怖がる必要はないと思うけど、やっぱりこういう場所には肝試しだなんだと悪ふざけで行くものじゃないと思うわ。
    88  不思議な名無しさん :2019年10月06日 16:38 ID:LzTUCBXS0*
    >>47
    それで笑われるならまぁ嬉しい悲鳴だが
    実際は、100年前は良かったなぁ…と言われている可能性の方が高いだろ
    89  不思議な名無しさん :2019年11月06日 20:27 ID:SZmEhOvy0*
    >>87
    弘前みたいな平野でも最低気温が零下になる事もある
    実際両手が凍傷になりかけたなぁ、手袋は必須
    90  不思議な名無しさん :2020年03月15日 16:06 ID:yCEhTYcI0*
    家なき子レミも同じ展開あったで
    じいさん<天気悪いけど山超えるど
    地元民<この天気はあかん、大雪くる前兆や、やめとけ
    じいさん<はは、ワロスゥゥ

    じいさん1、犬3死亡
    猿生還するも後に死亡
    レミ重体、のちに回復

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!