不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    241

    【ネタバレ注意】SFオタクのワイが隠れた名作SFを紹介していくスレ

    【ネタバレ注意】SFオタクのワイが隠れた名作SFを紹介していくスレ




    steampunk-3006650_960_720


    1: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:03:52 ID:LHh
    まずはコレ、名作小説
    「星を継ぐもの」

    月面で真紅の宇宙服を着た人間の遺骸が発見された。この人物は何者なのか?

    各国の組織に照会するも該当する行方不明者は居なかった。のみならずC14法による遺骸の年代測定では彼は5万年前に死亡したとの結果が得られ、チャーリーと名付けられたこの人物の出自は全く謎であった。


    あり得ない現実と事実を突き付けられ、その謎を解き明かしつつ人類の生い立ちを解明していくハードSFの隠れた名作の一つやな


    まず、この作品のすごい所は設定の作り込みや

    約2500年前、地球と火星の間に存在したミネルヴァという惑星には、ガニメアンと呼ばれる知的生命体が住んでいた

    あるとき、ミネルヴァの二酸化炭素濃度が上がり始め、慌てたガニメアンは地球から植物を持ってきて二酸化炭素を薄めようとした
    ついでに地球の生き物も連れてきた

    連れてこられた生き物の中に、人類の祖先もいた
    結局、ガニメアンの計画は失敗し、彼らは星を離れることになる

    そして、ミネルヴァは人類の天下になった

    その後、人類は資源を求めて争い始めた
    核戦争で、惑星は木っ端微塵になり、そのとき、基地として利用していた月にいた少数の人間は地球に逃れた

    そしてまた、人類は地球を席巻し、現在に至る
    あるとき月で5万年前に死んだ宇宙飛行士が発見され、この物語が始まる

    以上ネタバレ注意


    ↑を見ていただければわかる通りマジで設定が作り込まれてる
    これが少しずつ、明かされていく過程はミステリーとしても傑作や
    SF興味ない方も是非、読んでほしい

    ちなみにあのHUNTER×HUNTERの冨樫先生もこの小説のファンで、正に知る人ぞ知る名作やな


    総合評価 66点
    星を継ぐもの (創元SF文庫)

    どっからがSFでどこまでがファンタジーなの?
    http://world-fusigi.net/archives/9220882.html

    引用元: SFオタクのワイが隠れた名作SFを紹介していくスレ





    3: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:04:51 ID:QMM
    超有名作やんけ

    2: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:04:16 ID:UMz
    隠れたとは

    4: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:06:13 ID:JmV
    続けなさい

    6: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:06:44 ID:LHh
    SFで有名なのってディックと御三家と星新一くらいだと思うけどね
    君らどんだけ詳しいんや?

    9: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:07:13 ID:JmV
    >>6
    タイトルだけなら結構耳にすると思う

    15: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:09:28 ID:uMm
    >>6
    藤子不二雄も解釈次第で充分SFやろ

    SFファンはこういう選民思想あるから嫌い

    7: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:07:00 ID:Wpc
    いうほど隠れてるか

    8: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:07:05 ID:KxV
    隠れた名作と言いつつ隠れてないもん紹介する奴は大抵にわか

    12: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:08:48 ID:Wpc
    星を継ぐものはおもろかったわ
    続編はなろうっぽくて見てらんかった

    14: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:09:22 ID:vll
    隠れてない定期

    16: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:09:43 ID:qSD
    リングワールド

    17: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:09:59 ID:Sbs
    円城塔をすこれ

    18: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:10:49 ID:oZ6
    ええやん!

    21: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:11:30 ID:VnE
    (ミストか宇宙戦争はくるやろなぁ…)

    22: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:11:34 ID:6Vz
    映画ならニューヨーク東八番街の奇跡を推すわ
    ワイは数ある映画の中で一番好き
    ニューヨーク東8番街の奇跡 [DVD]

    23: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:11:50 ID:UMz
    クラインの壺はあまり聞かん

    24: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:12:33 ID:oZ6
    ワイは小川一水がすこ

    25: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:14:32 ID:LHh
    次は「幼年期の終わり」

    ある日、地球の上にむちゃくちゃデカい宇宙船が現れる
    以外にも宇宙船はなにもしてこない、
    でも威圧感はめっちゃあるので人間は戦争をやめて、平和になったんや
    50年後、宇宙船から宇宙人が降りてくる、
    その宇宙人の姿は人間が考える悪魔にそっくりやったんや
    そいつらは人間に技術を与え、法を取り締まり、いつしか上主と呼ばれるようになる
    こいつらの目的は一体……?

    って話なんやけどまあかいつまんで言えば
    人間を肉体を捨てた、思念体への進化に導くために来てたんやな
    ちなみに、彼らもこの宇宙をかける思念体の奴隷やったんや
    思念体に命令されて、地球に来た
    そして最後は人間もその思念体の一部になって、エンド

    これはあのエヴァンゲリオンの人類保管計画の元ネタにもなってるんやで
    書かれてから半世紀以上たったいま、そこまで新鮮ではないが
    元ネタを、知り教養を深めるという点では
    是非読んでほしい

    総合評価 60点
    幼年期の終り

    29: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:16:22 ID:Sbs
    また隠れてないやつやんけ!

    26: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:15:26 ID:zEW
    やっぱ「地球の長い午後」ら辺でね?
    地球の長い午後 (ハヤカワ文庫 SF 224)

    36: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:18:18 ID:LHh
    >>26
    それを知ってるとはお主も中々やるな?

    38: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:20:04 ID:zEW
    >>36
    椎名誠がリスペクとしてるSF作家のは大抵面白い
    これ切り口がSFじゃなくても面白いだろってのが多い

    27: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:15:35 ID:e2f
    作家名も欲しい

    28: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:16:19 ID:oZ6
    月は無慈悲な夜の女王読もうとして挫折したンゴ

    30: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:16:38 ID:QrP
    原点回帰ということで火星のプリンセスとかどやろ

    31: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:16:51 ID:5SX
    ニューヨーク1997

    SF映画好きには結構有名な遊星からの物体Xのジョン・カーペンター監督×カート・ラッセル主演による
    知ってる人は割とまあまあ知ってるB級アクションSF映画の一作

    超巨大刑務所となったマンハッタンは囚人たちの自治に委ねられていた
    そんな中米大統領専用機がこの島に墜落させられてしまう
    大統領は脱出に成功したものの囚人たちに拉致され
    刑務所周辺の全警備を撤退させる要求の人質にされてしまう
    警察本部長は元特殊部隊の英雄ながら強盗罪でマンハッタンに収容されるはずだった伝説の戦士スネーク・プリスキンに
    釈放を条件に単独潜入させる
    まんまメタルギアソリッドのパクリ元
    パクリとはいってもちゃんとお話しつけてる模様
    チープな作りがら主人公スネークのアダルトな魅力に酔いしれる一作
    75点
    ニューヨーク1997 [Blu-ray]

    32: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:17:44 ID:LHh
    次は日本の漫画から
    「攻殻機動隊」

    攻殻機動隊といえば映画かTVシリーズやが
    実は原作もあったんやな

    3行で表すなら

    サイボーグの姉ちゃんが
    情報生命体と結婚し
    子供を産む話や

    わりとゴチャゴチャしてて専門用語も多いので
    読むときは腰を据えて読もう
    一巻で一区切りついてるので、まずは一巻から手にとってほしい

    総合評価 70点
    攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX

    37: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:19:46 ID:uMm
    >>32
    どこらへんが隠れてるのか

    40: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:20:16 ID:QrP
    >>32
    続編を認めないスタイル
    評価分かれるから仕方ないね

    33: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:17:46 ID:VM1
    オールタイムベストの5位と11位で草

    34: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:18:17 ID:YgY
    SFスレ自体少ないから楽しもうや

    35: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:18:17 ID:Sbs
    Self-Reference ENGINEとかいう何回読んでも理解できないけど何回でも読みたくなるSF小説
    Self-Reference ENGINE (English Edition)

    43: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:23:01 ID:uMm
    押井守の御先祖様万々歳も大概SF扱いでいいと思う

    押井ガチ勢しか知らんような作品やけど

    45: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:24:27 ID:hkN
    隠れた名作か
    残像に口紅とか?
    残像に口紅を (中公文庫)

    47: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:24:45 ID:YgY
    >>45
    言うほどSFか?

    55: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:25:57 ID:hkN
    >>47
    「隠れた」って意味ならまあ……

    58: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:26:35 ID:Sbs
    >>45
    アメトークで紹介されてて知名度上ってるから隠れてはないと思う

    46: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:24:33 ID:FEo
    ジーンウルフもいいよ

    48: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:24:54 ID:YgY
    SFってなんや?

    49: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:25:02 ID:5SX
    >>48
    少し不思議

    54: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:25:54 ID:e2f
    >>48
    すいえんすふぃくしょんの略や

    51: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:25:19 ID:LHh
    次は映画から

    「ブレードランナー」

    人間そっくりに作られた、レプリカントと呼ばれる奴隷ロボットが植民星から地球に逃亡した
    ブレードランナーとはそういったロボットを狩り出す職業のことやな
    ちなみに主人公はブレードランナーと見せかけて実はレプリカントや(自覚はしてない)

    この作品の魅力は映像やな
    雨が降り続ける雑多なアジア風の街は後年の近未来SFに結構な影響を与えてるんやで

    ワイがお気に入りのシーンは
    主人公を追い詰めた反逆レプリカントのリーダー「ロイ・バッティ」が
    最後に主人公にとどめをささずに寿命で力尽きるシーンやな
    ここの止まない雨が止むところが最高に染みるんや
    今ならアマプラで見れるので是非、みてほしい


    総合評価 65点

    53: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:25:54 ID:5SX
    >>51
    どのバージョンが好き?

    67: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:30:51 ID:LHh
    >>53
    ファイナルカット版
    ブレードランナー ファイナル・カット(字幕版)

    64: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:28:06 ID:zEW
    >>51
    あまり知られてないが最近公式の続編出てて
    それも割りと高評価やで?
    DVDなら1000前後で買える

    52: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:25:49 ID:FEo
    日本人作家なら産霊山秘録いいよ
    産霊山秘録 (祥伝社文庫)

    56: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:26:11 ID:QrP
    アンドロイドは電気羊の夢を見るかではなくブレードランナーの方なのか

    72: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:31:59 ID:LHh
    >>56
    あれは、面白くないので

    57: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:26:29 ID:e2f
    酔歩する男誰も知らんのか…

    62: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:27:33 ID:uMm
    A…AKIRA

    63: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:27:57 ID:VM1
    天冥の標ってどれくらいの人が最後まで全部読んだんだろ
    ちな未読
    天冥の標Ⅰ メニー・メニー・シープ(上)

    66: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:29:48 ID:FEo
    >>63
    よんだで

    78: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:35:57 ID:VM1
    >>66
    あれを読んだかどうかがマニアとしての1つのラインになる気がする

    81: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:37:17 ID:FEo
    >>78
    小川正直嫌いなんだがあれは面白いから読んでくれや

    69: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:31:38 ID:LHh
    >>63
    1巻の上で積んでる

    68: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:31:07 ID:8nf
    アメトークって見たことないんだけどなんで筒井を紹介したの?

    76: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:33:36 ID:Sbs
    >>68
    ワイも電車の広告で残像に口紅をがアメトークで紹介されました!みたいな感じで宣伝されてるの見ただけだからわからん

    79: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:36:42 ID:VM1
    >>68
    確か読書芸人の回でカズレーザーが推薦してた

    88: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:41:33 ID:8nf
    >>79
    なるほどありがとう
    確かに残像とか虚構は初めて読んだときはショック受けたもんな
    最近の人は活字離れ著しそうだし、これを機会に読んでくれたら嬉しいね

    じゃあ自分からもおすすめ
    それなりに有名かもしれないけど
    「火星ノンストップ」で

    73: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:32:36 ID:FEo
    王道なら虚構船団で
    虚航船団 (新潮文庫)

    74: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:32:44 ID:LHh
    次は漫画から「風の谷のナウシカ」

    これは映画が有名やが、実は漫画版もあったんやな
    内容は知っての通りやが
    この漫画では映画の後も続いていく、
    腐海とは実は前の時代の人間が作り出した浄化装置で蟲はそれを潤滑に進めるための潤滑油やったんやな
    そしてナウシカたちは実はその前の人間たちが作った人造人間という衝撃の事実が明かされる
    その事実に激怒したナウシカは
    眠りについた旧人類を皆殺しにして
    ゆっくりと滅び行く道を選ぶんやな
    この作品の魅力はなんといっても絵
    パヤオの画力で、地球の長い午後のような、植物に支配された世界観を楽しみたい人にオススメや

    総合評価 60点
    風の谷のナウシカ 1 (アニメージュコミックスワイド判)

    75: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:33:19 ID:YgY
    毎回辛口採点やな…

    77: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:33:52 ID:5SX
    シン・ジョーズ

    放射能のせいで鮫が核鮫になるという名前の通りのSF映画
    原題はまんまアトミックシャークながらシンゴジラに乗っかってフォントまでそれっぽくされてる
    放射能を活かした演出や「私は好きにしただから君らも好きにしろ」などのキレッキレなセリフが見どころ
    サメも結構出てくるので名作
    70点
    シン・ジョーズ(字幕版)

    80: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:37:03 ID:5SX
    ニューロマンサー読みきるのきつい……きつくない?
    ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)

    82: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:38:19 ID:FEo
    >>80
    ギブスンええやろ

    84: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:38:59 ID:5SX
    >>82
    面白いんやけどね

    83: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:38:45 ID:wtT
    SOは「星界の戦旗」くらいしか集めてへんな…

    86: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:39:44 ID:FEo
    >>83
    完結しなさそう

    92: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:45:42 ID:wtT
    >>86
    いつの間にか新刊出てたで…年単位刊行

    85: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:39:00 ID:LHh
    次は100年前の小説

    「タイム・マシン」

    タイムマシンという言葉が始めて世に登場したのがこの小説やで
    ちなみにタイムマシンの発想自体はこの数年前にすでにあったので、間違えるとめんどくさいやつに絡まれてしまうので気を付けよう

    タイムマシンで80万年後の未来に行ってきたという男の体験談やな

    80万年後の地球には、薄桃色をした小人のような生き物と、
    地下で暮らしていて夜になると出てきて、その小人を拐っていく、獣のような生き物がいたんやな
    主人公は途中で気づくんやけど
    実はコレ、地下に追いやられた労働者階級が進化したのがこの獣で、
    上流階級が進化したのがこの小人なんやな
    産業革命時代の格差の拡大を風刺した小説や
    そういう背景を知っておけばなお、楽しめるので
    オススメしたい

    総合評価 55点
    タイムマシン (岩波少年文庫)

    89: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:43:48 ID:YgY
    真面目にワイのオススメは
    大失敗

    作家含めてマイナーではないけど、ソラリスというビッグネームに隠れてるから紹介させてもらったわ

    90: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:44:36 ID:ctx
    ヴォネガットの『スローターハウス5』を押すわ
    スローターハウス5 [DVD]

    94: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:46:22 ID:YgY
    メジャータイトルを出しまくることによってワイらに紹介させやすくする名采配や

    96: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:48:25 ID:LHh
    次も小説や
    「タイタンの妖女」

    これはラストのどんでん返し?がすごい

    自家用宇宙船で旅に出たラムファードと愛犬のカザックは、時間等曲漏斗のまっただなかに呑み込まれてしまい、どの土地どの時間軸にも等しく出現する事が出来る、神の如き存在となる。彼は、人類の救済、新たなる平和の時代を築き上げる為に行動を起こした。
    その為に利用されたのが、若き大富豪コンスタント

    まあ結論から言うと、彼らの目的はある機械型の宇宙人に宇宙船の部品を届けるだけやったんや

    彼らどころか、人類が戦争して、発展して、色々やってきたことは全て小さな部品を作るためだけのためやったんやな

    人生にそんなに意味なんてないよっていう皮肉をそのまま小説にしてしまった奇抜な小説や

    ちなみに、その宇宙人の目的は、宇宙の彼方にメッセージを届けること
    そのメッセージは「よろしく」の一言だけ

    書かれてから60年たった今でもこのラストは衝撃やから、是非、読んでみてほしい


    総合評価 72点
    タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫SF)

    97: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:49:12 ID:FEo
    なんで日本じゃメジャーにならんのかね
    SFファン以外にも受けるタイプだと思うのに
    毎回翻訳されるってことは売れてるんだろうけど

    103: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:52:51 ID:ctx
    >>97
    ちょっと話ズレるかもやけどハヤカワなんかは毎年『1984』が1万部は売れるから経営的にはそんな売れゆきが見込めなくても本は出せるらしい

    110: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:54:46 ID:YgY
    >>103
    有難いなあ

    111: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:55:16 ID:VM1
    >>97
    本格SFとなると歴史が長すぎて新規が入りにくいのがあると思う
    君の名は。レベルの軽いSF集めた入りやすい紹介の仕方が出来たらいいんだけど

    112: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:58:23 ID:ctx
    >>111
    ちょっと前はブギー・ポップシリーズとそのフォロワーがSFテイストのラノベをよく書いてた

    99: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:50:20 ID:LHh
    ちょっと小説に偏りすぎたか?

    100: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:50:28 ID:YgY
    SFファンはマウントとりまくろうとするのがよくない

    102: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:51:30 ID:LHh
    >>100
    だよねンゴ

    106: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:53:50 ID:BD4
    >>100
    SFファン同士が絡むと地獄絵図ンゴ

    101: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:51:17 ID:LHh
    ゲームからも一本選んでおきたいけど、うーん、、、

    105: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:53:02 ID:QrP
    ゲームかあ…アバタール・チューナーとかどやろ

    ワイは小説版読んだだけやけど小説版はすき

    109: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:54:40 ID:Hjs
    ワイはスターゲートSG1とアトランティス押すで
    なんでちょっとマイナーなんか解らんわ
    糞面白いSF短編集やのに

    114: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)22:59:44 ID:LHh
    じゃあ次はゲームから
    「デトロイト」

    人間から迫害されたアンドロイドが権利を求めて戦う話

    そいつらを追いかける刑事と、警察アンドロイドの話

    それから父親に虐待されていた女の子(実はアンドロイド)と主婦型のアンドロイドが家から逃げ出して、国境を目指す話

    の3つの話がオムニバス形式に展開されるゲームやな
    このゲームの特徴は選択肢の多さ、その選択肢からの分岐の多さ
    逆にアクションや自由度とは対極という、まあ一種のノベルゲーの進化系やな
    没入感がすごいので、是非1度プレイしてみてほしい

    アリスが実はアンドロイドと知って冷めてしまった人、
    開発の手のひらの上やで

    総合評価 68点
    【PS4】Detroit: Become Human

    116: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)23:02:10 ID:YgY
    SFゲームはええな
    人が入って来やすいからええわ

    119: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)23:04:42 ID:5SX
    オデッセイと第九地区すこ
    第9地区 (字幕版)

    121: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)23:07:19 ID:8nf
    エイリアンみたいにSFホラー的なかなり敷居を下げる感じでいけばいいかと

    123: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)23:12:29 ID:QLF
    九井諒子の短編集すき

    128: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)23:30:00 ID:QLF
    三島由紀夫の美しい星はSF的な設定だったけどバリバリ三島由紀夫で面白かった

    129: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)23:30:00 ID:JmV
    インターステラー面白かった
    インターステラー(字幕版)

    120: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)23:06:39 ID:LHh
    次は小説から

    「地球の長い午後」

    これは約数億年後、地球の時点が停止し、植物に覆われた世界で、
    主人公が紆余曲折、裏切りや恋愛色々あって生き延びる話や

    この作品に登場する植物はなんでもありや
    1マイルにも及ぶ蜘蛛型の植物や
    人食い植物なんかもおる

    主人公は途中、テレパシーの使えるキノコに寄生され、キノコの奴隷として動くんやが

    実は数億年前に、人間を猿から進化させたのもこのキノコやったりする

    最後はどうなるか忘れた


    総合評価 54点

    122: 名無しさん@おーぷん 19/09/29(日)23:12:14 ID:YgY
    >>120
    忘れたんか…









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:07 ID:d.iFS0kg0*
    「青い(碧い?)宇宙の冒険」
    作者覚えてない。
    中身もうろ覚え。
    学生時代何回も読み返したのに、人に上手く説明出来ない…。
    2  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:07 ID:PDpVwkCM0*
    まさかブレードランナーが出るとは…。SFもずい分と日陰になったんだなって
    3  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:17 ID:dpvUvq7p0*
    途中からやる気無くしてるやろこれ
    4  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:17 ID:6Hm.0XHR0*
    ナウシカに実は原作があったって、スレ主たちは年いくつなんだろう
    5  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:18 ID:5v.HqGgz0*
    本当にありがたくスレを読んだけど、なんかこう、全てにズレまくっているイッチ…
    6  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:18 ID:X.INGChU0*
    ・・・・・・・みんなメジャーやん
    7  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:20 ID:m5xOJKtC0*
    このイッチちょっと変やぞ
    8  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:22 ID:hoCKrZFB0*
    全部超有名で草

    これも有名なのかわからんけど、人類のほとんどがある日突然失明して植物に支配される小説子供の頃読んで面白かった。
    タイトル忘れたすまん。
    9  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:24 ID:hH3mN4hy0*
    ※2
    SFが日陰になったんんじゃなくて、色んなモンを読んだり見たりする世代じゃなくて自分の興味のあるモノしか知らない、見ない世代になったんだろ
    10  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:28 ID:v2P2xRiU0*
    どメジャーばっかりやんけ
    と思ったが、もしや、世間的にはすでにこれらは隠れたものになっているのか?
    俺の常識は本当に世界の常識なのか?
    11  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:29 ID:cRujYoCl0*
    有名でも内容知らない人多いから
    いいんじゃないか
    オールタイムベストと言っても
    小説読む人間自体減ってるし
    私はメッセージが好き
    時間は一方に流れるのじゃなくて
    円環なんだって解釈がよかった
    12  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:30 ID:3iioXlTO0*
    藤子不二雄で有名なのはドラえもんぐらいで
    キテレツはみんな知らないだろみたいな紹介されてもね
    13  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:30 ID:GgJd5ZAC0*
    ※8
    「トリフィド時代」かな
    そこらへんでもまだ有名どころだと思うが
    14  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:32 ID:gRSKqBW10*
    SFゲームって選び方難しいのよね

    ゲームはゲームのジャンルがあるからシュタインズ・ゲートからfalloutみたいなのまでどうやって決めれば良いのか分からない

    1本選ぶならマブラヴかな?SFでも良いのか分からないけど...
    15  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:33 ID:cRujYoCl0*
    君たち文句ばっか言わずに
    オススメを教えなさい
    16  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:34 ID:fCXx.o900*
    SF作品は星の数ほどあれど名作は少ない
    ここで紹介された物は隠れた名作ではないし
    SF好きなら知っていて当たり前だからね
    もっと攻めてもよかったと思うよ
    17  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:34 ID:v2P2xRiU0*
    ミステリーは小説読むけど、SFは映画だけだな。小難しくて、絵が浮かばないんだよね
    18  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:35 ID:0Tn831aU0*
    メジャーだけど藤子・F・不二雄の異色短編集とAKIRAが好き
    19  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:38 ID:3ikL7Nfi0*
    「スタジオぬえのSFワンダーランド」で紹介されているような作品は基本・古典であってどう考えても隠れていない
    20  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:38 ID:hH3mN4hy0*
    ※16
    攻めたくても攻めようが無いんだよ

    上でも書いたけど、自分の興味ある物しか知らないし見ない世代になっちゃったんだけど、その好きな部類に関しても浅い世代って事だから、攻めたような物を出しようがない。
    更に、狭く浅くだからSFから派生して色んな話も繋げられない。そんな世代なんだろ1は。
    だから、2chは昔の再生産ばかりで人が少なくなったのさ
    21  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:39 ID:LKFSfh6m0*
    年齢差が違ってくるとこうなるよね
    22  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:41 ID:v2P2xRiU0*
    カーペンターの遊星からの物体Xが好きだけど、あれはホラーだしなあ
    23  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:49 ID:OzX2f.E10*
    普通にほとんど知らなかった
    面白そう
    24  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:53 ID:0kRy5WK00*
    ※22
    ピーター・ワッツの短編で物体Xのスピンオフとなる「遊星からの物体Xの回想」は結構面白かった
    異星から飛来した知的生命体としての物体Xの視点で映画のストーリーを振り返る話
    生物としての構造が違い過ぎて「物体Xにとっての常識」が地球生物とはまるで噛み合わない
    25  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:57 ID:pGBLLgQ00*
    隠れた…SFて、いえば

    ムツゴロウさんが書いた、
    海生生物が地上に進出する
    …ってのがあったような?
    26  不思議な名無しさん :2019年09月30日 22:58 ID:sY.5WwCU0*
    星を継ぐものはたしかに面白いけど
    ライフメーカーの掟の方が好きだ。
    星を継ぐものよりは隠れてるな。
    27  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:01 ID:v2P2xRiU0*
    まあ、名作は隠しきれないからな
    隠れた名作なんてもんはねえよ
    (とある誰かは)まだ知らない、(有名な)名作しかないだろうな
    28  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:02 ID:0Xod2A3k0*
    デトロイトのネタバレくらった?
    くっそしまった
    29  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:03 ID:.I8X.cfS0*
    農協月へ行くを推す
    30  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:06 ID:Nbv861.D0*
    どメジャーばかりなの指摘されまくってるが、
    各作品分かりやすく簡潔に紹介してる有能だと思うで。
    SFは挫折しやすいジャンルだから結末あらかじめ知っておくのもありだと思うし。
    ただ読書好きはマウントとるの大好きなんや。
    隙を与えたスレ名が全部悪い。
    31  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:07 ID:XD4.u.wW0*
    「合成怪物」
    子供の頃に読んで一番好きだった作品。
    32  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:09 ID:0kRy5WK00*
    「地球の長い午後」は似たような話の最近の作品ではセミオーシスってのもあるな
    33  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:11 ID:v2P2xRiU0*
    >>30
    SFに触れたことないやつにとっては、どメジャーもマイナーも区別つかんからな。
    入門として、有名、わかりやすい、間違いなく面白いの紹介するのは有能やな。
    スレ名は万死に値する。
    34  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:11 ID:pGBLLgQ00*
    >>31
    「逃げ出たロボット」がSFの目覚め~
    35  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:12 ID:wGsDzVCB0*
    PA4のゲームを出してくる時点で、古参相手じゃないのは明白。
    36  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:13 ID:WyE3RU9H0*
    >>15
    なんとなく気になるタイトルあるけどどれから手を付けていいか……なんて人にはマンガの「バーナード嬢曰く」をオススメしとく
    読書家を気取りたいが活字を読む気力がまるでないJKが、ガチ読書家の友人ができてガチオタトークに翻弄されたり、エセ読書家のワガママで煙に巻いたり……な内容
    37  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:14 ID:BFRdnJ6M0*
    もっとハイペリオンとか夏への扉とか宇宙の戦士とか隠れてるの挙げろよ
    38  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:15 ID:NMOemBtZ0*
    国産古典で
    グリーンレクイエム
    妖精作戦
    猫の尻尾も借りてきて

    あと、神林長平無視するのはいかがなものか
    昔のソノラマSFは傑作多かった記憶。秋山完とかまた書かないかしら
    39  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:18 ID:z.4el9Z30*
    映画だとThe 13th Floor
    40  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:19 ID:VJuanN670*
    漫画でSF的にはどメジャーだけど「ヨコハマ買出し紀行」が好き
    41  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:19 ID:v2P2xRiU0*
    どのジャンルも同じなのかもしれんが。
    全く知らない人間が最初に読むとして、最近のはだいたい尖りすぎてて好みに合う確率が低いし、まだ尖ってない古典だと古くさくて読めたもんじゃないし。
    なので、いまでもいける、となると超有名作すすめるしかないよな
    42  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:20 ID:VJuanN670*
    浅いイッチはペリー・ローダン全巻読破の刑に処す
    43  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:20 ID:.f7k5Kvt0*
    ネット利用者の高齢化が良く分かる※欄ですね
    44  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:24 ID:gIBqTGTz0*
    ロストワールドが好きだ
    45  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:24 ID:v2P2xRiU0*
    ジャンルは違うけど、若い世代に面白いアクション映画聞かれて、どメジャーしか知らんで言うて、いくつか答えたら全部しらんくて草も生えぬ
    46  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:29 ID:cRujYoCl0*
    >>40
    穏やかに滅びていく世界観がすき
    47  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:29 ID:kh.Yiq.s0*
    戦闘妖精雪風は?
    48  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:30 ID:1gVP044l0*
    もうちょっと新鮮な作品紹介して、尼プラビデオの「エクスパンス」とか
    傑作とは言わんけど十分及第点やったぞ
    49  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:33 ID:sLyP.n5p0*
    バブリング創世記
    50  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:34 ID:fPE5BiQd0*
    リングシリーズはホラーと思ってる人も多いやろから隠れたSFと言ってええんかな?
    SFと知らずに読んだけど名作かはさておき結構好き
    51  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:34 ID:RFpj.42H0*
    隠れてないけど
    夏への扉
    ソラリス

    マイクル クライトンの作品もそこそこ良い
    てか他にも多すぎて困る
    52  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:38 ID:OE.mlfDd0*
    >>37
    あからさまなツッコミ待ちはやめろ
    53  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:38 ID:ANAJCjeR0*
    隠れた名作(ベスト・オブ・ベスト)66点

    この蚊か蚤程度の見識と比べると、出版社の手前味噌ランキングに金を出す価値があるかのように思える
    54  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:38 ID:R3VAR4zy0*
    クレギオンシリーズ
    55  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:39 ID:R.Bx.2Bl0*
    正直、ニューヨーク八番街は超つまらんかった
    子供向けなのかあれ?
    56  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:40 ID:OE.mlfDd0*
    SFって「読んだ事は無いけどタイトルだけは聞いた事ある」率が異常に高い
    57  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:40 ID:4WF443nW0*
    まったく隠れてなくて草
    天冥の標を最新刊まで読んでる人はホンマにSF好きなんやろなぁと思う
    58  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:40 ID:E3CRFiY.0*
    とりあえずイーガンを挙げておけばSF初心者からしたら隠れてるやろ(適当)
    あとテッド・チャンから最近のケン・リュウ、劉慈欣あたりみてると中華系バックグラウンドのSFの叙情感は日本人に合うと思う
    59  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:41 ID:.MY9M3Z50*
    三体面白かったけど、SFファン的にはどんな評価なのか気になる
    60  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:48 ID:a3KeLMdZ0*
    >>8
    トリフィド時代やね
    61  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:48 ID:lknPl8.A0*
    昔読んでたけど挫折したデュマレストサーガの評価が知りたい

    あと小松左京の短編好き
    62  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:48 ID:4qDLFjsC0*
    ※25
    ヌルの怪物だっけか
    小学生の頃読んで記憶の片隅にあったのが長じてから作者を知って驚いた
    ムツゴロウさんは恐竜物語も印象深い映画はエンタメ路線だったうえに他の要因も重なってコケちゃったけど
    63  不思議な名無しさん :2019年09月30日 23:54 ID:BBfxRR370*
    *1 小松左京の青い宇宙の冒険では?

    ゲームなら、ガンパレードマーチが隠れた名作なんだが、
    今からだと環境を整えるのも大変だし、
    なによりあのゲームはバグがひどくてね。
    64  不思議な名無しさん :2019年10月01日 00:01 ID:5.asnAmH0*
    >>56
    翻訳本独特の文体と設定の理解を求められて
    読むハードルが高い
    65  不思議な名無しさん :2019年10月01日 00:02 ID:oAkF8l960*
    ソラリスを読んだんだけど、読み易くてあっという間に読んでしまった。翻訳が良いのか情景が思い浮かびやすい。SFの定番は読んだことないから他のも読んでみたい。
    66  不思議な名無しさん :2019年10月01日 00:02 ID:W0xLokhV0*
    やっぱりSFは短編が好き。SFじゃなくても短編が好き。

    ロバート・シェクリイの短編集『人間の手がまだ触れない』に収録されたわずか9Pの掌編「静かなる水のほとり」を第一に推したい。
    小惑星で一人暮らす鉱夫、詩人のロボット、一度も出会ったことのない少女、星と宇宙。SF持ついくつかの面のうちの一つの結晶だと思う。

    あと短編集だと、コードウェイナースミスの『人類補完機構』とか、フレデリックブラウン全般とか、ブラットベリは漫画版を萩尾望都が描いてるし、直近なら伴名練の『なめらかな世界と、その敵』が好評です
    67  不思議な名無しさん :2019年10月01日 00:03 ID:JLmL7EIj0*
    生粋のフィリップkディックファン信者やが、時は乱れてとかぜひ読んでほしいわ
    読みやすいし、上手いことできてるし、ハマるから
    あと、SFってゲームとか映画とかあんまり惹かれないのはなんでだろ?
    同じ人いないかな
    68  不思議な名無しさん :2019年10月01日 00:16 ID:oerd95Rb0*
    「終わりなき戦い」
    トップをねらえ!の元ネタ
    69  不思議な名無しさん :2019年10月01日 00:19 ID:Xo1kHBJM0*
    sf詳しくはないけど、隠れた名作ならアルクトゥールスへの旅かな
    70  不思議な名無しさん :2019年10月01日 00:28 ID:eCOYbQXS0*
    なんだこの1 ゴミすぎ
    71  不思議な名無しさん :2019年10月01日 00:32 ID:KgYE.rMN0*
    小松左京は一般には「日本沈没」SF好きには「果しなき流れの果に」だけど
    ここは「日本アパッチ族」を推す。
    72  不思議な名無しさん :2019年10月01日 00:37 ID:ClDRaDaW0*
    高千穂遥のダーティペアシリーズは多分全て読んでるはず
    朝日ソノラマからSF系がたくさん出てる時代ですけど
    73  不思議な名無しさん :2019年10月01日 00:44 ID:z6Xo.aPo0*
    ストルガツキー兄弟の作品がオススメ
    ゲームならデウスエクスシリーズ、Prey(2017)
    74  不思議な名無しさん :2019年10月01日 00:46 ID:92GukOx80*
    ※45
    最近の若い世代は自分の興味のあるモノを浅くしか知らないから仕方ない
    ツールは発達して、情報は昔より格段に接触し易いっていう状況なんだけどな

    ただ、ツールが発達して情報過多になった事により、非選択意識が無意識的に働いて(過度な情報を何らかの防御の為に無意識的に排除している)、広い世界で狭く生きるようになってるのかもな。
    情報が沢山ある世界になったら、情報を排除する生き方になるとは皮肉めいてる。
    75  不思議な名無しさん :2019年10月01日 00:50 ID:D5PjVVW.0*
    銀河ヒッチハイクガイド。実際に読んだ人は少ないはず
    76  不思議な名無しさん :2019年10月01日 00:51 ID:0ffrGhZ.0*
    椎名誠の「雨がやんだら」が好きなんだな
    77  不思議な名無しさん :2019年10月01日 00:51 ID:EYo7te770*
    >>54
    PBMから設定借りてきただけの売れない糞ラノベじゃねーか
    ホビデの社内政治か知らんがもっとうまいやつに書かせないからダメだ
    78  不思議な名無しさん :2019年10月01日 01:12 ID:Ui0ouSDl0*
    隠れてるかどうかなどは置いといて
    以下ネタバレ注意
    ならともかく
    ネタバレしたあとで
    以上ネタバレ注意ってなんやこいつ…
    79  不思議な名無しさん :2019年10月01日 01:18 ID:Y7FZ8KDs0*
    「隠れた」名作とハードルを上げてしまったのが間違いだったな
    ただの名作紹介だったらここまで叩かれなかったやろ
    80  不思議な名無しさん :2019年10月01日 01:19 ID:FtnzBBba0*
    オウムアムアのニュース見たあとに「宇宙のランデヴー」読むとワクワクする
    81  不思議な名無しさん :2019年10月01日 01:20 ID:6JhvM0Un0*
    SF小説はまだそんなに読んではないけど都市と星が自分好みだった
    でもSF小説の話題では挙がる所を見たことが無いような
    82  不思議な名無しさん :2019年10月01日 01:41 ID:yYcWTO3K0*
    神林長平の敵は海賊シリーズや魂の駆動体が好き。
    大原まり子のアルカイックステイツもおもしろかった。
    83  不思議な名無しさん :2019年10月01日 01:49 ID:5NyBsFBc0*
    「インフェルノ SF地獄篇」とか「砂漠の惑星」とかは、隠れた名作になるかな?
    誰も知らないだけだったりw
    84  不思議な名無しさん :2019年10月01日 01:56 ID:CP7kBMjM0*
    何一つ隠れてなくて草

    天冥の標はなぁ…
    7巻までなら名作だったんだが…
    8巻以降も悪くはなかったんだけど前半が良すぎて期待を超えられなかった
    85  不思議な名無しさん :2019年10月01日 02:27 ID:ElnY5n3j0*
    >>7
    海外SF読んでるちょっと変わった俺気取りなんだと思う
    86  不思議な名無しさん :2019年10月01日 02:38 ID:ElnY5n3j0*
    じゃあ【名のみ知るがっかり名作】あげていかないか?

    『たったひとつの冴えたやり方』
    特に冴えてない
    もっと凄いやり方があるのかと期待していたら肩透かしを喰らう
    日本人なら大抵そうするような気がする
    アメ公にとっちゃ普通考えつかないような思想や行動なのかなぁ
    87  不思議な名無しさん :2019年10月01日 02:50 ID:ElnY5n3j0*
    >>61
    デュマレストはSF風味のハードボイルド小説と思って読んでいた
    最終巻はもったいなくてまだ読んでいない
    死期を悟った時に読む

    アフリカの砂漠地帯とか南米のジャングルとか氷河とか塩湖とかを一人で旅すると宇宙船から放り出されたデュマレストになった気分を味わえる
    寂れた空港では食い詰めた渡り者になった様な心細い気持ちも味わえる
    88  不思議な名無しさん :2019年10月01日 02:51 ID:ElnY5n3j0*
    >>61
    スターウォーズ作る金と時間と技術と人材があるならデュマレストサーガを映画化すればいいのにと思う
    89  不思議な名無しさん :2019年10月01日 03:06 ID:IiXItfbq0*
    知性化戦争シリーズを推す同士はおらぬか
    90  不思議な名無しさん :2019年10月01日 03:12 ID:oKcEZMrZ0*
    隠れたなら蘭 郁二郎の「脳波操縦士」でしょ。
    青空文庫で無料で読める。短編だから10分もかからない。

    80年も前の戦前SFなのに、日本SFに必要な要素がすべて備えられている

    91  不思議な名無しさん :2019年10月01日 03:15 ID:ABqJG8Hq0*
    SFファンは知ってるけれど~みたいなスレ名で良かったのに

    ※15
    んじゃちょっと捻って
    山本弘 「時の果てのフェブラリー」なんて如何でしょう
    92  不思議な名無しさん :2019年10月01日 03:18 ID:oKcEZMrZ0*
    そしてCG時代になった今だからこそ、「レンズマン」やアルフレッド・ベスターの「破壊された男(分解された男)」を映画化すればいいのにね。

    レンズマンなんか惑星をぶつける兵器とか太陽ビームとか、数十万隻のボスコーン艦隊、パトロール隊の戦闘艦百万とか極端にスケールが大きい。
    93  不思議な名無しさん :2019年10月01日 03:37 ID:.5BLaa3x0*
    >>36
    ド嬢いいよね
    俺もあれで取り上げられた本はSFに限らず読んでみることが多いわ
    94  不思議な名無しさ :2019年10月01日 03:39 ID:.5BLaa3x0*
    あんまりSFっぽくないけど
    シリウスと夏への扉は大好きだな
    95  不思議な名無しさん :2019年10月01日 03:40 ID:ZLYyS8br0*
    期待して開いたんだけどな、全部超有名作。知ってたわ。
    96  不思議な名無しさん :2019年10月01日 03:47 ID:SGJrHNTs0*
    ものっすごいマイナーな上に、超古いけど、
    山田正紀の作品は面白いぞ。
    宝石泥棒とかお勧め。
    97  不思議な名無しさん :2019年10月01日 04:05 ID:w2rUL3cI0*
    南極点のピアピア動画をお勧めしよう
    トリガーマンも良いぞ
    98  不思議な名無しさん :2019年10月01日 04:08 ID:w2rUL3cI0*
    >>9
    なるほどなあ、一理ある。
    99  不思議な名無しさん :2019年10月01日 04:11 ID:ElnY5n3j0*
    名作よな。神狩りもいい
    宝石泥棒2や神狩り2はアレだけど
    想像力の限界に挑まんとする意気込みは買うんだけどなあ
    なんで2になると読者の望まない方向へ突き抜けてしまうのか
    作者が天才すぎて俺がついて行けていないだけなのかな

    仮面戦記さっさと再開しやがれ下さい
    100  不思議な名無しさん :2019年10月01日 04:16 ID:wxP5CCAo0*
    月は無慈悲な夜の女王はもう10回は読んでるな。
    タイタンの幼女はタイトルを見て面白そうと思いつつタイトルに引いてもいたのだが、
    今度本屋で見かけたら買って読んでみるか。
    101  不思議な名無しさん :2019年10月01日 04:16 ID:ElnY5n3j0*
    >>99
    あ、返信失敗したけど>>96へのレスのつもりでした念の為
    102  不思議な名無しさん :2019年10月01日 04:24 ID:KYCPcnSJ0*
    イッチ、幾らなんでも有名作ばっかすぎや…
    103  不思議な名無しさん :2019年10月01日 05:00 ID:ElnY5n3j0*
    >>90
    読んだよ
    ルミ(俺の中では緒川たまきのイメージ)の行動は意志の萌芽によるものか単なる反射か考えさせられるな
    104  不思議な名無しさん :2019年10月01日 05:10 ID:ElnY5n3j0*
    >>7
    逆にこのイッチにとっての隠れてないメジャーな名作SFがどんなのか気になる
    ハルヒとかとある科学のとかなろう系とかそういうのかな
    105  不思議な名無しさん :2019年10月01日 05:52 ID:j4mY9PTc0*
    隠れてたH.G.ウェルズ…

    掘り出し物はシン・ジョーズくらいかな
    106  不思議な名無しさん :2019年10月01日 06:06 ID:b8eM.kbl0*
    ネタバレしながら紹介するアホ
    107  不思議な名無しさん :2019年10月01日 06:14 ID:pFpG6fxM0*
    「エンダーのゲーム」が好き
    続編はつまらないけど
    108  不思議な名無しさん :2019年10月01日 06:14 ID:jb.izEPQ0*
    全部超有名作でマジでイライラしたからこういうのまとめないで欲しい
    まとめてる管理人までアホなのかと呆れるわ
    109  不思議な名無しさん :2019年10月01日 06:40 ID:AxSQfHtn0*
    >>45
    ハイハイ、加齢臭のマウント乙
    こんなんだからSF嫌われんだよ
    110  不思議な名無しさん :2019年10月01日 06:42 ID:y0NsRCwS0*
    >>11

    時間は直進的に流れるというのはイスラム・ユダヤ・キリスト教に共通の終末論的思想から来ている

    仏教やヒンドゥーなんかでは時間は円環構造
    111  不思議な名無しさん :2019年10月01日 06:44 ID:y0NsRCwS0*
    >>93

    いいの聞いた
    今度読んでみようかな

    バーナードショーのパロなのかな
    112  不思議な名無しさん :2019年10月01日 06:46 ID:y0NsRCwS0*
    >>29

    あったなあ
    40年くらい前に読んだ気がする
    113  不思議な名無しさん :2019年10月01日 06:46 ID:y0NsRCwS0*
    >>37

    隠れてるな!
    114  不思議な名無しさん :2019年10月01日 06:51 ID:y0NsRCwS0*
    >>67

    具体的な映像より想像力のほうが凄いから
    115  不思議な名無しさん :2019年10月01日 06:55 ID:igWcDJnA0*
    >>8
    トリフィド良いよな、一度読んだら忘れられん。
    古典の名作だわ。
    116  不思議な名無しさん :2019年10月01日 06:58 ID:y0NsRCwS0*
    >>75

    よく分からないまま「乳腺」に手を伸ばそうとして拒否される場面だけよく覚えてるw
    117  不思議な名無しさん :2019年10月01日 06:59 ID:igWcDJnA0*
    >>47
    面白いよな
    いまは雪風が現実化し始めてて、時代が追いついてきた感がある。
    118  不思議な名無しさん :2019年10月01日 07:01 ID:igWcDJnA0*
    誰かグローリーシーズン好きなやつおらん?
    アレは面白い。切なくなる。
    119  不思議な名無しさん :2019年10月01日 07:02 ID:y0NsRCwS0*
    >>90

    いいの聞いた
    今度読んでみる
    ありがとう
    120  不思議な名無しさん :2019年10月01日 07:04 ID:DDbClUjW0*
    漫画だったらブルーシティも良いわな。
    121  不思議な名無しさん :2019年10月01日 07:04 ID:y0NsRCwS0*
    >>79

    つまりこの子が知らなかったってことなんだよな

    大目にみてあげたいんだが
    60点代とかやたらと点数が低いのがなあ...
    122  不思議な名無しさん :2019年10月01日 07:09 ID:y0NsRCwS0*
    >>108

    ここのまとめサイトは最近知ったんだけど、時々面白いテーマのものがあるから好感が持てる

    ただテーマによってはコメ欄がヘイトまみれというかレベル低すぎて引くんだが

    今回のコメ欄は詳しい人が沢山いて凄く勉強になった

    元スレはきっかけで、いいコメントが集まればそれはそれで有益かと
    123  不思議な名無しさん :2019年10月01日 07:12 ID:y0NsRCwS0*
    >>43

    ニフティのパソ通の時代からネットはあるから
    124  不思議な名無しさん :2019年10月01日 07:41 ID:nT3tyrvA0*
    「宇宙消失」好き
    全く隠れてないだろうけど
    量子力学の観測者問題に興味があるんなら読んでみたほうがいいと思うわ
    なんつーか、夢があるのに嫌に現実的なとこもあったり、バランスが絶妙でいい
    125  不思議な名無しさん :2019年10月01日 07:43 ID:Id0QFISM0*
    テクニカラータイムマシン
    伝道の書にささげる薔薇
    ボヤスヤキンのライオン
    世界の中心で愛を叫んだけもの

    隠れた名作ってこういうのでは?
    126  不思議な名無しさん :2019年10月01日 07:48 ID:Hycs6iHM0*
    幼年期の終わりはブラボとも関係あるからな
    狩人様は読もう
    127  不思議な名無しさん :2019年10月01日 07:58 ID:5opa0Som0*
    星新一だけど午後の恐竜は読んでて色んな感情が沸き起こる
    128  不思議な名無しさん :2019年10月01日 08:01 ID:4wKct5QM0*
    こんなどメジャーも知らんとは、と思った時点で老害なんだろうな
    俺もハマったジャンルは知ってるけど、知らんジャンルはなんにも知らんし、ハマったジャンルですら昔のものになると、メジャー以外わからんし
    129  不思議な名無しさん :2019年10月01日 08:07 ID:1xGl2gcn0*
    >>8
    それ最後一夫多妻になるやつだっけ??
    130  不思議な名無しさん :2019年10月01日 08:08 ID:uBlumHuq0*
    老害と言われようがさすがにどメジャーすぎるよ。逆に1が考える隠れてない名作が知りたいわ
    131  不思議な名無しさん :2019年10月01日 08:11 ID:1xGl2gcn0*
    >>109
    いや、これ多分マウントじゃないわ
    ただの世代間のギャップにビビったってのを書いただけやろ
    過敏すぎる
    132  不思議な名無しさん :2019年10月01日 08:13 ID:5opa0Som0*
    SFで通ぶるとやっぱ荒れるな。
    SFファンの人にとってはスターウォーズはSFじゃないって言われるし。
    133  不思議な名無しさん :2019年10月01日 08:27 ID:ElnY5n3j0*
    >>106
    読んで欲しいから紹介したいのではなくただ読者歴をひけらかしたいだけなのでそうなるのだろうね
    134  不思議な名無しさん :2019年10月01日 08:28 ID:MSqQfxFE0*
    『時計じかけのオレンジ』以外のアントニイ・バージェスも良い。
    135  不思議な名無しさん :2019年10月01日 08:29 ID:x6j9hisW0*
    隠れっていうから筒井家族同人誌Nullとかサンリオ系の廃刊本とかそういう話かと思ったわ。
    メジャーどころか超メジャーやんけ。
    136  不思議な名無しさん :2019年10月01日 08:34 ID:XU3Ip6Qt0*
    ケン・グリムウッドのリプレイ。
    記憶そのままで若い頃の若い体に転生する話。
    ちょっと翻訳がアレで読みづらいとこあるけど好き。

    なんか大賞取ったみたいだから隠れてはいないかもしれないが。
    137  不思議な名無しさん :2019年10月01日 08:44 ID:HN.o8Gxk0*
    「宇宙船オロモルフ号の冒険」は?デュマレストも映画化&完結させて欲しいのう(作者死去なので加筆で)。
    138  不思議な名無しさん :2019年10月01日 08:52 ID:rglaAY2y0*
    オネアミスの翼とかどお?
    139  不思議な名無しさん :2019年10月01日 08:57 ID:vZ.Pn.Ei0*
    >>111
    まさにそれのパロ
    ド嬢呼ばわりされるエセ読書家気取りJK、ディック信者のSFオタ、シャーロキアン、古本好きな乱読家(男)が図書室でダベるだけの名著礼讃(と愛あるツッコミ)のマンガ(ただし絵は下手、味はあるが)
    140  不思議な名無しさん :2019年10月01日 09:00 ID:rglaAY2y0*
    ゲームだと、あえてナンバリング指定はしないけどメタルマックスとゴッドイーター
    大破壊後ものが大好物です
    141  不思議な名無しさん :2019年10月01日 09:06 ID:1a0mDmMa0*
    ただのSF名作だな。若い層には隠れてるように思えるんだろうが。
    142  不思議な名無しさん :2019年10月01日 09:10 ID:uIjAUjGp0*
    単なる定番の代表作じゃん
    ミステリーの隠れた名作って言ってクリスティ、クイーン挙げるようなもの
    143  不思議な名無しさん :2019年10月01日 09:34 ID:iV.S4jII0*
    >>109
    >>131
    すまんな
    ジェネハラの自覚がない老害の自虐話のつもりやったけど、今読んだらマウントに読めるわな
    年寄りのこういうところがいかんのやな!
    144  不思議な名無しさん :2019年10月01日 09:45 ID:iV.S4jII0*
    なんの根拠もないが
    30歳以下でブレードランナー見たことあるのは1%以下とか、そんなもんなんだろう

    そんなまさかと思うだろうが、興味ないジャンルで、シリーズでもなくて、生まれる前の作品なんてみないよね
    145  不思議な名無しさん :2019年10月01日 10:01 ID:.spOb4aH0*
    >>144
    ジャンル自体の知名度とジャンルの中での知名度は別物だからな

    少しでもジャンルに興味があるなら知らない人はいないような代表作ばかり並べて
    これぞ隠れた名作!とか言ってるんだから叩かれて当然
    146  不思議な名無しさん :2019年10月01日 10:34 ID:Hxf.cFs80*
    確かに日本ではSFって一定の人気は維持し続けてるけどそれ以上にはなかなかならない印象がある
    ただ日本の娯楽はジャンルによる分類の境界線がどんどん曖昧になってるせいでSFって呼ばれてなくてもSFのエッセンスを持ってる作品はいくらでもあると思うから
    古典SFを知らんにわかだからってSF自体に親和性がないと勝手に敵視せんでもええと思う
    147  不思議な名無しさん :2019年10月01日 10:40 ID:3YTP3qlV0*
    今の時代こそクリフォードDシマックがうけるんじゃないか
    148  不思議な名無しさん :2019年10月01日 10:46 ID:tetLzc4j0*
    なにかと炎上してるけど、東浩紀のSFはいいよ。クォンタムファミリーズとクリュセの魚の2冊しかないから薦めやすいし。
    149  不思議な名無しさん :2019年10月01日 11:13 ID:monj2Fl60*
    デトロイトビカムヒューマンを出すのなら
    アンドリューNDR114(バイセンテニアルマン)を併せて挙げといて欲しかったな
    150  不思議な名無しさん :2019年10月01日 11:57 ID:aI7txSrP0*
    カエアンの聖衣
    タイム・シップ
    宇宙のランデヴーあたりかなあ。

    ハヤカワSFばっかり読んでる。彷徨える艦隊シリーズはいつ再開するのかしらん。
    151  不思議な名無しさん :2019年10月01日 12:08 ID:krSrtlSl0*
    ミステリーも作者の知識や蘊蓄のオンパレードな作品は衒学的と評され奇書扱いされるよね
    SF小説は特殊な世界観や設定、さらには翻訳ものだったりすると訳の分からない単語の羅列になって一見さんお断りになっちゃうから流行らないんだと思う
    SF映画になると絵で見せてくれるから理解しやすい
    152  不思議な名無しさん :2019年10月01日 12:10 ID:TogIN8xI0*
    SFラノベで紫色のクオリア推されたことあるんだけどおもしろい?
    153  不思議な名無しさん :2019年10月01日 12:45 ID:WCRXsuac0*
    >>96
    ここにくる人は山田正紀をマイナーだとは思わないよ多分
    154  不思議な名無しさん :2019年10月01日 13:25 ID:fdw6R.bs0*
    やっぱあらためてSFオタクは嫌いだなって確信したわ
    内輪でドヤりたいなら勝手にすりゃいいけど、外に出てこないでほしいって切実に思う
    155  不思議な名無しさん :2019年10月01日 13:25 ID:9LV4HnoP0*
    >>15
    全滅領域
    156  不思議な名無しさん :2019年10月01日 13:29 ID:WCRXsuac0*
    漫画で言うなら地下沢中也の『預言者ピッピ』
    連載開始が1999年
    1巻発売が2007年
    2巻発売が2011年
    まだ待ってるぞー
    157  不思議な名無しさん :2019年10月01日 13:43 ID:WCRXsuac0*
    >>154
    どしたん?
    SFが足りてないんじゃないの?
    158  不思議な名無しさん :2019年10月01日 13:48 ID:NTa.zX.50*
    >>152
    この手のまとめで知って読んだけど、自分は楽しめたよ
    「虎よ!虎よ!」を先に読んだけど、知らなくても大筋には関係ない
    個人的には若干ハチャハチャ風味のラノベ、って感じかな
    159  不思議な名無しさん :2019年10月01日 13:49 ID:S.uCmbAj0*
    >>108
    SFが荒野となった要因が全部お前のコメに入ってて俺は面白いわ

    お前は勝手にイライラしてろ
    160  不思議な名無しさん :2019年10月01日 14:05 ID:TogIN8xI0*
    >>158

    買ってみるわ
    161  不思議な名無しさん :2019年10月01日 14:35 ID:1hGLY2Ds0*
    ジョンノーマンの反地球ゴルシリーズがいいぜ。

    162  不思議な名無しさん :2019年10月01日 14:40 ID:.nSNtY1a0*
    「竜の卵」とその続編の「スタークエイク」

    ホーガンはガニメデシリーズが有名ですが、短編も面白いです。
    単発物としては「創世記機械」がハードSFを好きになったきっかけになった作品で1番印象に残ってます。
    163  不思議な名無しさん :2019年10月01日 14:49 ID:yPwou4gA0*
    記事は読んでがっかりしたけど米欄で色々参考になったwありがとう
    多分この1は子供なんだろうな
    164  不思議な名無しさん :2019年10月01日 14:59 ID:WA1c1Bo30*
    >>154
    これSF板じゃなくてなんJでやってるんすよ
    なんJ民ですら知ってる名作を知らない1が無知だったっていう話なんだがお分かり?
    165  不思議な名無しさん :2019年10月01日 15:05 ID:F89VQtRw0*
    惑星ザルドス
    ショーン・コネリーのニーハイ+フンドシ+三つ編みおさげが見れるのはこのSFだけ
    166  不思議な名無しさん :2019年10月01日 15:40 ID:e4TJF3NN0*
    超有名ってネタやろ
    167  不思議な名無しさん :2019年10月01日 15:48 ID:J0LlVtBt0*
    タイムマシンは古いほうの映画が好き
    168  不思議な名無しさん :2019年10月01日 15:49 ID:0hZXtfah0*
    年寄りの「自分が昔知ったメジャー作」はすでに古典であり、それを若者が知らないのは珍しくないし、知った若者は古い作品を見たと認識しているし、なんなら古いマイナー作知ってる俺はオタクだと思ってる
    ってことを知るべきだと痛感したぜ
    痛感してもなんにもならんけどな
    169  不思議な名無しさん :2019年10月01日 16:04 ID:Id0QFISM0*
    >>153うん、思わない。
    それどころか、日本のSF作家としては超メジャーだと思う。
    170  不思議な名無しさん :2019年10月01日 16:09 ID:Id0QFISM0*
    >>168この1は「日本のマイナーな野球選手を教えるぜ。王、長嶋、野村、落合、古田、松井…」
    って言ってるレベルだよ。

    171  不思議な名無しさん :2019年10月01日 16:21 ID:xhy5.Cpj0*
    JGバラードすら出てないだと…
    172  空缶 :2019年10月01日 16:26 ID:ToIIbdmK0*
    SFブームだった頃、講談社文庫という「らしくない」とこから出たアンソロジーとか、
    あのへんが程よくレアじゃないかな。
    探せば探せるけど誰も覚えてない的な。
    昏い世界を極から極へ、とかw
    ナラポイアとかwww
    ガムドロップ・キングとかwwwwww
    173  不思議な名無しさん :2019年10月01日 16:34 ID:30USIO180*
    幼年期の終わりってそんな内容やっけ?
    よんだのに全然おぼえてない…異星人が過去の地球に来てたってところは覚えてる
    オーバーテクノロジーすきロマンあるよね
    174  不思議な名無しさん :2019年10月01日 16:38 ID:0hZXtfah0*
    >>170
    まさに、そのへん若い子は知らんのでは?
    で、イッチはその情報を知ったので「お前らは知らんだろうが教えてやるぜ」になったのでは?
    175  不思議な名無しさん :2019年10月01日 16:54 ID:uIjAUjGp0*
    SFの定番、代表作ばかりだからな
    「隠れた名作」とか言うから突っ込まれる
    176  不思議な名無しさん :2019年10月01日 17:14 ID:CAH2Pubv0*
    >>172
    美味球身とかwwwwwwwwww
    177  不思議な名無しさん :2019年10月01日 17:21 ID:LiGLeOPO0*
    >>154
    嫌いなもので自分を語るより
    好きなもので自分を語る男になれ

    178  空缶 :2019年10月01日 17:26 ID:ToIIbdmK0*
    >>176
    昇華世界とかwwwwwwwwwwwwwwwwww
    179  不思議な名無しさん :2019年10月01日 17:37 ID:L6x2OD220*
    漫画で言えばドラえもんレベルじゃねえか
    180  不思議な名無しさん :2019年10月01日 17:38 ID:LC82bBIG0*
    星界と同じ森岡さんの
    突変読んだ、相変わらず会話が面白かったし、
    パイオニアLDC時代のOVAでお馴染みの月村さん書いてる
    機龍警察も面白かった。
    181  不思議な名無しさん :2019年10月01日 17:43 ID:Id0QFISM0*
    >>174だから、彼らは隠れた名選手じゃないじゃん。
    知らなかったら、野球ファンを名乗っちゃダメなレベルだよ。
    隠れた名作なんて言ってるから叩かれてるんだ。
    古典SFの紹介だって言えば良かっただけの話だ。
    182  不思議な名無しさん :2019年10月01日 17:58 ID:DkW.aLwf0*
    >>31
    ゴセシケ…
    183  不思議な名無しさん :2019年10月01日 17:59 ID:DkW.aLwf0*
    カエアンの聖衣とか…あんまりマイナーじゃないかこれ
    184  不思議な名無しさん :2019年10月01日 18:02 ID:DkW.aLwf0*
    >>141
    んなことないだろ
    sfで面白いの読もうと思えばイーガン、ディック、ハインライン、クラークとか適当に調べりゃすぐ出てくるんだし、sfファン以外も聞いたことある作品が大半だし
    185  不思議な名無しさん :2019年10月01日 18:21 ID:0hZXtfah0*
    >>181
    知らなきゃ名乗っちゃダメってこたぁねえよ。古い選手知らなくても野球楽しめるからな。
    それに知ってて当然も、知るまでは知らないんだぜ。
    186  不思議な名無しさん :2019年10月01日 18:24 ID:SrSh48g50*
    サンリオSF文庫を古本屋で見つけたら何でもいいから買っときなさい。文字通り隠れた傑作ばかりだから。

    ベスターは『虎よ!虎よ!』より創元SFから出てる『分解された男』の方が名作。そっちを先に読むべし。
    187  不思議な名無しさん :2019年10月01日 18:34 ID:Id0QFISM0*
    >>185だから、そういう事じゃないんだよ。
    超メジャー作品を隠れた名作って言ってるのが問題なんだよ。
    事実誤認をしているから、みんな文句を言ってるんだ。

    188  不思議な名無しさん :2019年10月01日 18:38 ID:PDnBWdbd0*
    61だけど>>87、>>88ありがとう
    デュマレスト好評でうれしい
    最近ゆっくり小説読む時間とれないけどまた読んでみたいなあ
    189  不思議な名無しさん :2019年10月01日 18:42 ID:PfZJBByV0*
    >>187
    メジャーであるという我々にとっての事実、を知る由がないのでは?古くて面白いやつを発掘した、と認識してるんじゃない?
    という話
    190  不思議な名無しさん :2019年10月01日 18:46 ID:Id0QFISM0*
    >>189だから、だったら「古くて面白いSFを紹介するよ」でいいじゃんか。
    なんでわざわざ隠れた名作なんて言い方をする必要があるんだよ。
    191  不思議な名無しさん :2019年10月01日 19:04 ID:PfZJBByV0*
    >>190
    隠れた名作だと思ってるから、じゃないのか?
    192  不思議な名無しさん :2019年10月01日 19:09 ID:3AL.wEwS0*
    SFって今全然流行ってないから名作って言われてるやつがどれも昔書かれた感じの古臭い文章で読む気失せるんだよなー
    「新世界より」は唯一夢中になれたSFだ
    193  不思議な名無しさん :2019年10月01日 19:21 ID:Id0QFISM0*
    >>191だから、その認識が間違っているからみんな文句を言ってるんだろ。
    じゃ何?
    >>1がそう思っているから、文句言うなって?
    どう思ってようが、間違いは間違いだ。
    王や長嶋がマイナー選手だと思っている子供がいたら、知っている人は誰もが「いや、有名選手だ」と言うだろう。

    本当は自分が>>1の紹介したSFを知らなかったんだろう?
    194  不思議な名無しさん :2019年10月01日 19:35 ID:PfZJBByV0*
    >>193
    本人としては別に間違って認識してはいないんじゃないか?
    というか、文句言うなという話じゃない。
    認識の差があるのはなぜか、こちらが思っているよりも「知ってて当然」と言う認識は、継承されにくいのではないか?という話だ。
    195  不思議な名無しさん :2019年10月01日 20:18 ID:xEFUGN1P0*
    火星年代記が好きだったな
    あと小松左京の短編集が読みやすくて
    とっつきやすいと思う
    196  不思議な名無しさん :2019年10月01日 20:42 ID:SStM3OBQ0*
    >>136
    > ケン・グリムウッドのリプレイ
    それを原案にした漫画「リプレイJ」なんてのもあったな
    197  不思議な名無しさん :2019年10月01日 20:51 ID:BHfOShWk0*
    わざわざスレを開く人間なら全部知ってるわな
    198  不思議な名無しさん :2019年10月01日 20:56 ID:kzatnD6A0*
    星界の紋章はキモオタ臭がきつくて途中で投げた
    まだ皇国の守護者の方が読めた
    199  不思議な名無しさん :2019年10月01日 20:57 ID:kzatnD6A0*
    >>192
    新世界よりも既に10年以上前だな...
    奇妙な生き物の描写と価値観の逆転が素晴らしかったな
    200  不思議な名無しさん :2019年10月01日 21:39 ID:2t87fbai0*
    隠れた名作となると入手困難とは言わないけど「合成怪物の逆襲」は高値ついてるしサンリオ文庫なんて神保町や大阪にあるSF専門の古書店の棚にしかない。
    どんな名作だろうが現時点でどうしても読めない本を紹介されても困る。SF文庫のほとんどが絶版で読めないというSF特有の大きな問題がある。
    図書館にはマジでお世話になりました
    201  不思議な名無しさん :2019年10月01日 21:42 ID:8eYd2K8j0*
    日本沈没と続編
    タイトルは知ってたけどお話はよく知らなかった。
    何でももっと読んでおかなかったのだろうと思った数少ない作品。

    航空宇宙軍史
    日本沈没の続編を書いた谷甲州の作品
    ワープの無い核融合推進宇宙船時代での地球と外惑星連合の戦い。
    惑星の軌道は本物の動きを計算している。
    202  不思議な名無しさん :2019年10月01日 22:06 ID:gkHb5mXK0*
    「隠れた名作」と謳いながら名作ばっかりじゃん。
    まず「隠れた」の定義から問い直した方がええな。
    203  不思議な名無しさん :2019年10月01日 22:13 ID:ToIIbdmK0*
    >>200
    サンリオ初期に、勧められて買ったのがフーディスト・スワンとか
    ステンレス・スチールラットとか、なんかアレなのばっかで
    いまだにブランド価値をあまり信じてない。
    バーセルミを揃えられたのは感謝だが。
    204  不思議な名無しさん :2019年10月01日 22:53 ID:mjrWFUq30*
    >>202
    「隠れた」って使いたかっただけで
    たんに自分の気に入った作品の羅列なんだから
    定義の問い直しも無いだろ
    205  不思議な名無しさん :2019年10月01日 22:58 ID:PfZJBByV0*
    そもそも、隠れた名作なんて存在しうるのか?
    むしろ、"名作"の定義からだろう
    206  不思議な名無しさん :2019年10月01日 23:15 ID:V4KkKWdJ0*
    J.G. バラード好きなんだけどどうなんだろう
    マイナーか?メジャーではないようだが
    207  不思議な名無しさん :2019年10月02日 00:08 ID:DnxYCU2I0*
    >>206
    ニューウェイブの旗手だし
    太陽の帝国大ヒットしたし...
    しかし「名前わからないけど、あの何とか世界シリーズ」
    という風な条件つきになりそうなポジだってのはわかる。
    208  不思議な名無しさん :2019年10月02日 01:03 ID:0y450IG60*
    星系出雲の兵站って面白い?
    209  不議な名無しさん :2019年10月02日 05:55 ID:vmpx1e1i0*
    子供のころのSF(っぽい)映画 初体験は「 火星人地球大襲撃」だったなぁ。 人類の潜在意識に潜む火星人は衝撃だった。最高のB級映画は「宇宙清掃株式会社サルベージ・ワン」!楽しかったなぁ。「人造人間クエスター」もいろいろ混ぜこぜで楽しめた、、、
    210  不思議な名無しさん :2019年10月02日 06:10 ID:Py9GxGr40*
    地球の長い午後は序盤が一番面白くて、大人達の運命がわかった後は、主要キャラっぽいのがどんどん脱落して、変な連中と日の当たらない方へ流されて行く陰気な旅で気が滅入って来る。
    でも最後まで読むと、なかなかの感慨はある。

    ぶっちゃけお勧めのSFと言われたら星野之宣を上げるわ。
    しっかりSFしてて、一般人でも感動できる。
    211  不思議な名無しさん :2019年10月02日 06:27 ID:Py9GxGr40*
    ※210
    やっぱタイトル上げとこう。
    「セス・アイボリーの21日」が入ってる「スターダストメモリーズ」とか、「ユニコーンの星」や「クォ・ヴァディス」が入ってる「サーベルタイガー」もいいけど……
    「巨人たちの伝説」から「月夢(妖女伝説)」「残像」「豊饒の海(2001夜物語)」を読んでからの「ムーンロスト」がおすすめコース。
    「ムーンロスト」は最後にしようね。
    でも一番好きなのは子供の頃にジャンプで呼んだ「遠い呼び声」
    212  不思議な名無しさん :2019年10月02日 06:32 ID:Py9GxGr40*
    ※209
    なんか再利用可能な宇宙船のニュースがあってふと思い出したサルベージ・ワンを検索してみたら出てこなくて悲しくなった。
    それとも「サルベージ1」でやったからダメだったのか?
    213  不思議な名無しさん :2019年10月02日 08:24 ID:GdbURoL20*
    『攻殻』や『ナウシカ』に
    「実は原作があった」という言い方がショックだった。
    考えてみれば若い世代はそれで当然か…
    214  不思議な名無しさん :2019年10月02日 09:04 ID:MbPVvZOY0*
    小さい頃に映画ブレードランナー見たけど、後に「あ、これ原作あったんだ」と思ったなあ
    どちらをいつ見たか次第で、その人にとっては「実は…」になるんじゃないか
    215  不思議な名無しさん :2019年10月02日 09:25 ID:8tV.ahHt0*
    遠い呼び声は切ないよね
    216  不思議な名無しさん :2019年10月02日 10:16 ID:ZCkFC2y20*
    コメ覧の1があげてる青い宇宙の冒険は小松左京のジュブナイルSFの傑作
    今でいうラノベのカテゴリーかもしれんが
    中身はかなりの本格SFでわくわくしながら読んだ記憶がある

    名作とはいえないかもしれんが
    クリストファー・プリーストの逆転世界は
    後にも先にも見たことのない発想の世界観とイメージで今でもやたら印象に残ってるわ
    217  不思議な名無しさん :2019年10月02日 18:04 ID:vmpx1e1i0*
    ※212 定率加速航法だっけ? 映画的にもSF的にもシンプルイズワンダーで素敵
    218  不思議な名無しさん :2019年10月02日 18:53 ID:LBseKjii0*
    ほとんどみんな、古典SFの名作じゃないかw
    SF素人ならともかく、少しでも興味があるなら
    隠れようがないものばかりだろ・・・
    219  不思議な名無しさん :2019年10月02日 19:07 ID:sme4.EDh0*
    隠れた、っていうから
    ベリャーエフとか期待してたら…

    まぁでも、この手のスレはなかなかないからええんやけどね
    220  不思議な名無しさん :2019年10月02日 20:54 ID:7ay2qudN0*
    誰か、
    「ペリー・ローダン」シリーズを
    追いかけてる人って居る?
    いつ本屋に行っても新刊がでてるような…
    221  不思議な名無しさん :2019年10月02日 23:57 ID:yiggwgJO0*
    60年位前に読んだ日本のジュブナイルSF。主人公がガニメデで苦労する話。
    液体メタンの雨に対する船外活動保温対策のため唐傘を作って凌ぐ、というエピソードがやけにリアルだった。ずっと探してるが、だれか題名知らない?
    スレチでゴメン。
    222  不思議な名無しさん :2019年10月03日 02:38 ID:Gkxwx.C.0*
    >>103
    なるほど、かつての緒川たまきが演じられるような感じだね
    機械に自我が宿るかを戦前に書いてた蘭 郁二郎おそるべし
    223  不思議な名無しさん :2019年10月03日 02:53 ID:Gkxwx.C.0*
    >>186
    「分解された男」は伊藤典夫訳のハヤカワ版「破壊された男」のほうが翻訳が良いよ。
    ハヤカワ・SF・シリーズ「破壊された男」は希少で長い間1万円級のプレミアついてたけど、既に2年前にハヤカワ文庫で復刊されてる。

    サンリオ文庫もある程度他社で復刊されてきてるから、今は一時期ほどの価値はない。「バケツ一杯の空気」みたいなのを今更数千円で買っても周りは知らない世代で通じないと思うし。
    224  不思議な名無しさん :2019年10月03日 07:17 ID:ph5KKZIA0*
    知ってるだけの人と読んだ人の差だと思うよ
    225  不思議な名無しさん :2019年10月03日 11:21 ID:H50AHV5c0*
    SFは情景想像するのにもある程度知識がいるから映画の方が取っ掛かりやすいんだよな
    あと個人的には活字でカタカナの羅列は脳に入ってこん
    名前地名だけならギリいけるのでミステリーは海外ものでも読めるんだけどね…
    226  不思議な名無しさん :2019年10月03日 15:04 ID:gyWt413.0*
    本当に隠れている名作として、ちゃんとEEスミスの関係者に許諾をとって正式な外伝として出た「サムライ・レンズマン」を推す。作者は古橋秀之。
    世界観を壊すことなくレンズマンワールドでインチキ風味サムライを出してるところが好印象。ニンジャスレイヤーが好きな人には特におすすめ。
    227  不思議な名無しさん :2019年10月03日 21:31 ID:nfMwsS9y0*
    ここでは本スレはおろか、200コメを超える米欄ですら一度も名前が挙がらないのに、第40回日本SF大賞エントリー作品の中で、現在最多の推薦数を誇るあの作品がまさにそれ
    228  不思議な名無しさん :2019年10月03日 21:32 ID:iTiJEE1C0*
    天冥の標は割と読みやすいからもっと読まれてるのかと思ってた
    名前は知られててもやっぱり10巻17冊は少し手を出しにくいのか
    229  不思議な名無しさん :2019年10月05日 22:39 ID:THnA9u5c0*
    国内SFも中華SFも最高だよーーー!!!!!!
    230  不思議な名無しさん :2019年10月06日 17:51 ID:G3m3VCq20*
    一つも隠れてなくて草
    むしろこれが今の常識だとしたら継がれていなさ過ぎだろう
    231  不思議な名無しさん :2019年10月10日 19:40 ID:01ScE82n0*
    みんな読んでるからこそ語れて面白いんじゃないかな
    新世界よりから続けて地球の長い午後読んだけど、SFの一般受けしにくいところは設定理解に時間掛るせいかなと思う
    232  不思議な名無しさん :2019年10月10日 19:41 ID:Gkx.DzIp0*
    コメ欄もそういう流れなんかわからんが、SF好き自称してて隠れた名作で星を継ぐものを1番にあげるわけないわな。
    ツッコミと自分が隠れた名作を知りたいから煽りやすいチョイスにしたって感じなんかな。
    俺はSF感は薄いけど、虐殺器官が好きやな。
    233  不思議な名無しさん :2019年10月11日 10:01 ID:.JiGcM7U0*
    おーぷんで語ってるの滑稽すぎる
    234  不思議な名無しさん :2019年10月12日 15:11 ID:3qP2uhg50*
    2500万年前に惑星と呼べる規模の天体が消滅しても全く影響がないのか
    235  不思議な名無しさん :2019年10月12日 15:19 ID:3qP2uhg50*
    >>4
    地元の図書館に全巻セットで置いてあったわ
    236  不思議な名無しさん :2019年10月12日 19:24 ID:hqXcqHWI0*
    二―ヴンおすすめ
    237  不思議な名無しさん :2019年10月30日 15:48 ID:FBf16frD0*
    隠れてない名作紹介するのはいいんだけどマルっとネタバレしまくってるのは勘弁してほしいわw

    星を継ぐものはコミカライズの出来が大変良いので小説はちょっと……、って人にはおすすめ。星野之宣さんだよ
    筒井先生の短編集も面白くて読みやすいからおすすめだよ
    238  不思議な名無しさん :2019年11月18日 22:42 ID:AutKWK590*
    サンリオSF文庫の「去りにし日々、今ひとたびの幻」あたりなら隠れた名作って認めてもらえる?
    ガラスに映った映像が何年何十年とかかって透過するというスローガラスを巡るオムニバス

    創元SF文庫の「太陽系無宿/お祖母ちゃんと宇宙海賊」は有名な部類に入るかな
    古き良きスぺオペで好き
    239  不思議な名無しさん :2019年12月16日 14:38 ID:Ux1Mk0R30*
    >>210
    ほんと序盤いいよね
    中盤も旧人類の遺跡キターとか思ってワクワクしてたら華麗にスルーwそして変なイルカと出会う
    240  不思議な名無しさん :2019年12月16日 14:42 ID:Ux1Mk0R30*
    俺SFオタクだけど、SF好きってほんとめんどくさいヤツ多いよね(笑)
    設定を理解するまで時間がかかるから理解したら凄く嬉しいんだよ
    だから独特の言葉回しとかをつい使いたくなってしまう
    241  不思議な名無しさん :2020年01月05日 17:18 ID:KK8EMdMW0*
    >>15
    知ってる人は知ってるだろうけど、100億の昼と1000億の夜。漫画もある。
    漫画ならイティハーサもいい。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!