まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

インカ帝国←ワイ「古代文明ええなあ」←実は500年前

2019年10月07日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 43 )

インカ帝国←ワイ「古代文明ええなあ」←実は500年前




80 - Machu Picchu - Juin 2009 - edit


1: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:17:51 ID:BPt
イメージと違いすぎやろ!
詐欺やん
インカ帝国の遺跡「マチュピチュ」の謎がついに解明
http://world-fusigi.net/archives/9488683.html

引用元: インカ帝国←ワイ「古代文明ええなあ」←実は500年前





4: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:19:20 ID:BPt
マヤ文明とかぶるわ

5: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:19:48 ID:BPt
インカ帝国は名前負けしてる

6: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:20:03 ID:Rvn
ぶっちゃけ日本みたいに歴史長い国からみると、
黄河とかインダスとかの紀元前文明じゃないと「古い」と
感じないわな

8: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:20:36 ID:DJj
鉄器もないし文字もないしほぼほぼ古代やからセーフ

10: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:22:42 ID:BPt
マチュピチュより姫路城の方が昔に建てられてるってビックリやわ

13: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:23:17 ID:RLf
500年前まで続いてたってことやろ

14: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:23:35 ID:LPm
>>13
インカ帝国が成立したのは15世紀やで

インカ帝国

インカ帝国は、南アメリカのペルー、ボリビア(チチカカ湖周辺)、エクアドルを中心にケチュア族が築いた国。文字を持たない社会そして文明であった。

首都はクスコ。世界遺産である15世紀のインカ帝国の遺跡「マチュ・ピチュ」から、さらに千メートル程高い3,400mの標高にクスコがある。1983年12月9日、クスコの市街地は世界遺産となった。

前身となるクスコ王国は13世紀に成立し、1438年のパチャクテク即位による国家としての再編を経て、1533年にスペイン人のコンキスタドールに滅ぼされるまで約200年間続いた。最盛期には、80の民族と1,600万人の人口をかかえ、現在のチリ北部から中部、アルゼンチン北西部、コロンビア南部にまで広がっていたことが遺跡および遺留品から判明している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/インカ帝国

29: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:26:32 ID:RLf
>>13
>>14
勉強になったわ

21: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:24:51 ID:fLZ
未開の地っていうのも強ち間違いではない

26: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:25:46 ID:Rvn
周辺の諸民族を狩るだけの軍隊やった
アステカの軍勢すこ

27: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:26:10 ID:BPt
海外の歴史的建造物が作られた年と比較しながら日本のお城とか遺跡を見たら面白そうやな

30: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:26:47 ID:Rvn
日本の場合、
加工にも便利で気候の変動に強くなる木材の文明やから、
あまり古代のものが残ってないのがネックやな

32: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:27:25 ID:RKQ
モアイ像作った理由→他にやることなくて暇だったから
なおモアイ像作り過ぎて森林資源枯渇して文明滅びたもよう
アホすぎる

イースター島

モアイを作り、運び、建てる為には大量の木材が必要で、大量伐採によって森が失われ、その結果、肥えた土が海に流出し、土地が痩せ衰え、人口爆発と深刻な食糧不足に陥り、耕作地域や漁場を巡って部族間に武力闘争が生じるようになる。モアイは目に霊力(マナ)が宿ると考えられていたため、相手の部族を攻撃する場合、守り神であるモアイをうつ伏せに倒し、目の部分を粉々に破壊した。その後もこの「モアイ倒し戦争」は50年ほど続き、森林伐採は結果として家屋やカヌーなどのインフラ整備を不可能にし、ヨーロッパ人が到達したときは島民の生活は石器時代と殆ど変わらないものになっていた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/イースター島

Moai Rano raraku

70: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:42:53 ID:Xh8
>>32
島死んじゃった(殺してしまった)から脱出して西に向かった一部が日本人の祖先の一部やで(小声)
アホの末裔がワイらやぞ(凍え)

79: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:48:39 ID:RKQ
>>70
んなわけない
日本人の祖先が日本にやって来たのは氷河期終わる約一万年前くらいで
イースター島にポリネシア人が入植したのはオーストロネシア語族の大移動に押し出された結果でだいたい5世紀くらいや

34: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:27:57 ID:DJj
いや~ほならね、馬も豚もいなくてアルパカとかしかいない、鉄も伝わってこない状況で文明発達させてみろと、わたくしはそう言いたい

36: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:28:40 ID:Rvn
マヤ文明という天文数学極振りのくせに
車輪がない文明だいすこ

41: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:30:25 ID:gTZ
マチュピチュが作られたの15世紀半ばって知ると草生えるよな

48: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:33:07 ID:Rvn
文明の定義として、こういうのがあるらしいで

効果的な食料生産
大きな人口
職業と階級の分化
都市
冶金術
文字
記念碑的公共建造物(ピラミッドなど)
合理科学の発達
支配的な芸術様式

49: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:34:37 ID:LPm
>>48
ほーん、割とシビアっちゃシビアなんやな

50: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:34:50 ID:fEw
日本の縄文時代を文明とすると紀元前14000年~4000年という途轍もない古くからの文明になります。
https://blog.goo.ne.jp/700646kanagawa/e/f5a7a188c7043ab4abf35b33f2ffcacb

らしいで

54: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:35:58 ID:BPt
>>50
はえ~日本やるなあ

55: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:36:09 ID:RKQ
クフ王の大ピラミッド←紀元前2500年頃
ギザの大スフィンクス←クフ王の時代よりもさらに数百年前に建造

これがやばすぎる

57: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:37:09 ID:UcL
>>55
ワイら「ピラミッドとかスフィンクスっていつからあるんやろ」

ナポレオン「ピラミッドとかスフィンクスっていつからあるんやろ」

タンカーメン「ピラミッドとかスフィンクスっていつからあるんやろ」

59: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:37:58 ID:Rvn
>>57
古代エジプト人(ピラミッド建設者)
「スフィンクスっていつからあるんやろ」

73: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:46:39 ID:8TX
古代インカ、生贄の子らは薬物漬け | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/8207/?ST=m_news
これ怖い

178: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)18:07:23 ID:Kr.nr.L13
>>73
>生贄として生き埋めにされた13歳の少女のミイラ。
>死を迎える1年前からコカを大量摂取し、
>最後の数週間には多量のアルコールも飲んでいたことが、最新の研究で明らかになった。


ある意味で贄にされる少女への良心ではあるわね

190: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)18:08:36 ID:RK.fg.L8
>>178
マヤのミイラは生で見に行ったけど
ミイラってより完全に死蝋化してて新しい死体みたいやったな

114: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:56:56 ID:px0
大陸の食人文化が日本にないのはなんでなん?

118: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:57:32 ID:Rvn
>>114
大陸のというか中国北方の文化やないか?

119: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:57:44 ID:ZiS
>>114
あったけど抹消されただけちゃうか?
戦国とかやってたやろ。多分

122: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:58:21 ID:qxC
>>119
戦国のは文化というより生きるため仕方なくやない

126: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:59:05 ID:W0H
>>119
戦国いうほどあるかね
織田信長が骸骨を杯にしたってだけで恐れられたりするんやで
なおソースは不明

134: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)18:00:01 ID:qxC
>>126
兵糧攻めで人肉食は起きてはいる

143: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)18:01:46 ID:RKQ
>>134
日本で人肉食の記録があるのは鳥取城の飢え殺しと天明の飢饉だけで
中世のヨーロッパと比べてもかなり少ないからタブー意識が特別強かったとは思うわ

カニバリズム#日本

日本には綏靖天皇が七人の人を食べたという故事(『神道集』)をはじめとして、伝説の酒呑童子説話中の源頼光一行や、安達原の鬼婆の家に立ち寄った旅人など、説話にカニバリズムが散見される。

(中略)

『信長公記』によると、戦国時代に織田信長の武将・羽柴秀吉が鳥取城を兵糧攻めした際、城の兵たちは草木や牛馬を食べ尽くした末、城を脱走しようとして織田軍に銃撃されて死んだ人間を食い争ったとある。

随筆『新著聞集』では、江戸時代の元禄年間に増上寺の僧が、葬儀にあたって死者の剃髪をした際、誤って頭皮をわずかに削り、過ちを隠すためにそれを自分の口に含んだところ、非常に美味に感じられ、以来、頻繁に墓地に出かけては墓を掘り起こして死肉を貪り食ったという話がある。戊辰戦争の折には幕府側総指揮官松平正質が敵兵の頬肉をあぶって酒の肴にしたといい、また薩摩藩の兵が死体から肝臓を取り胆煮を食したという。

確実な記録には、江戸四大飢饉の時に人肉を食べたというものがある。また天明の大飢饉の際には1784年(天明4年)弘前で人食いがあったと橘南谿が『東遊記』で述べている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/カニバリズム#日本

164: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)18:05:23 ID:W0.g5.L34
歴史を肉付けするのは事実と想像だからね、仕方ないね

174: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)18:06:46 ID:rb.g5.L17
インカ帝国って帝国なのそもそも

179: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)18:07:27 ID:Sz.nf.L22
>>174
異民族を支配してるから帝国やろ
スペイン人来週の直前に数十万人規模が死亡する内戦やっとるし

181: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)18:07:48 ID:rb.g5.L17
>>179
なんでそんなのがスペカスになす術なくぼこられんねん

185: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)18:08:15 ID:Fa.vf.L11
>>181
大正義馬と銃

187: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)18:08:27 ID:dP.nd.L9
>>181
帝国の被支配民族には帝国に反感持ってるのが多かったから
彼らが協力者になった

196: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)18:09:27 ID:rb.g5.L17
>>187
少数優遇は基本なんやなって

176: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)18:06:51 ID:Rv.2d.L2
石器文明とかもちゃんと調べたら結構おもろくてすこ
youtuberで古代の文明だけで家作るのにチャレンジしとる人とか
おって草

186: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)18:08:20 ID:N5.cb.L18
インカはいわばローマ帝国と同じことやってたんちゃうか
ローマは軍事的やけどインカは宗教的団結とかやってそう

194: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)18:09:16 ID:Rv.2d.L2
>>186
アステカ、インカの周辺諸国は、
ローマが対峙していたゲルマン諸民族とかケルト人と違って、
相対的に原始的やったから
軍事的技術があまり発達しなかった説を読んだことがある

210: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)18:11:37 ID:II.nd.L8
こいつすき
no title

213: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)18:11:58 ID:ew.bj.L8
>>210
かっこE

250: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)18:18:38 ID:Qq.nd.L1
スペインとかいうぽっと出に滅ぼされるのもなぁ

255: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)18:19:25 ID:Rv.2d.L2
>>250
当時の欧州では陸軍としてはほとんど世界最強やろ
5000人のドイツ人傭兵集めたオランダ独立軍が、
数百人のスペイン兵の突撃で崩壊してオレンジ公の弟とか討ち取られとるし

262: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)18:20:37 ID:Qq.nd.L1
>>255
強かったのは確かにそうやけどローマや大英帝国に比べるとね…

268: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)18:21:34 ID:Rv.2d.L2
>>262
大英帝国の隆盛は、
スペイン→オランダ独立→日蘭戦争でオランダ経済圏を破壊
からの強大化やからなぁ

531: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)20:53:21 ID:k7.4b.L8
マヤ アステカ インカ
世界史教養ないワイ違いが分からず

532: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)20:53:55 ID:JI.nd.L4
インカ帝国はインカ帝国で他国侵略して生贄要求しまくってたと思うと因果応報やね

28: 名無しさん@おーぷん 19/10/06(日)17:26:18 ID:8xv
スーパーでインカの目覚めってかっこいいなぁって思ってたワイにタイムリーなスレ









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インカ帝国←ワイ「古代文明ええなあ」←実は500年前

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年10月07日 20:26 ID:iskAEjlm0*
アステカの祭壇
2  不思議な名無しさん :2019年10月07日 20:28 ID:v0je3uDt0*
ちなローマと同じって言った理由は道の製作技術の高さやで
ちょっと盛り土して石と岩で補強した上に古代のモルタル塗って何キロも続いてるんやから凄いわ
3  不思議な名無しさん :2019年10月07日 20:32 ID:4pJIAPWw0*
マチュピチュって、実はここで定住してたというよりは避暑地の別荘みたいな存在だったそうな。
4  不思議な名無しさん :2019年10月07日 20:36 ID:r8KCmPB30*
インカはサッカーみたいな競技があって
それで優勝したやつが太陽神への生贄に選ばれてすごい名誉なことだった
その文化的流れがあるから南米はサッカー強いってなんかで読んだな
5  不思議な名無しさん :2019年10月07日 20:40 ID:Qiexfr7b0*
日本でいう参勤交代のような制度があったのはどこだっけ?
マヤだかアステカだかインカだかでやってて、
世界史上そんなことやってたのは日本とそこぐらいだと、多分20年くらい前に「ふしぎ発見」で問題として出てた。
6  不思議な名無しさん :2019年10月07日 20:51 ID:7.cK.gwA0*
ナスカの地上絵とマチュピチュが同じインカだと思ってる無能
7  不思議な名無しさん :2019年10月07日 20:56 ID:pe3ppD0X0*
マヤ・アステカ不可思議大全って本がものすごく面白かった
全編イラストというか文字も手書きで独特の手作り感があって

マヤ文明は大昔じゃなくてもロマンありすぎて面白い
8  不思議な名無しさん :2019年10月07日 20:59 ID:e7.fbQbe0*
スフィンクスってそんな昔に作られたの?
てっきりピラミッドとかと同時期やと思ってた
そんな大昔にようあんなもん作ったね
9  不思議な名無しさん :2019年10月07日 21:12 ID:iPrSLaEa0*
エジプトで驚くのはクレオパトラが生きていた時にはピラミッドがなんのためにどうやってつくられたか既に謎だった。
10  不思議な名無しさん :2019年10月07日 21:16 ID:3j4CoQnM0*
思春期男子をワクワクさせる固有名詞群
11  不思議な名無しさん :2019年10月07日 21:20 ID:rq40RvHT0*
※5
中世フランスあたりは、参勤交代の逆やね
「首都」と呼ばれる場所がなくて、王様が、各地の領主の屋敷を定期的に巡回して滞在中はそこで政治や裁判などを行う
もちろん滞在費は全部領主がもつっていう制度だった
12  不思議な名無しさん :2019年10月07日 21:21 ID:6QRrE2WL0*
インカ帝国って日本人がつくったんだよー
13  不思議な名無しさん :2019年10月07日 21:28 ID:YJ.949ik0*
※6
ナスカの地上絵の話なんて誰もしてないよw
14  不思議な名無しさん :2019年10月07日 21:30 ID:YtQpZb.d0*
鉄と銃と病原菌に滅ぼされたんやっけ?
15  不思議な名無しさん :2019年10月07日 21:31 ID:YTT4kq8Z0*
>>4
それはマヤだね。
創意やアステカにはカニバリズムの風習が合ったんだよな。
16  7つの大罪 :2019年10月07日 21:58 ID:KTCi5mBP0*
オーパーツを知っている
↓(まだ大丈夫)
クリスタルスカルを知っている
↓(気付こうぜ…)
モヤイ像が渋谷にあることを知っている
↓(もう歴史的な整合性があやふやだろ)
ピラミッドを近代で作った教授を知っている
↓(これ以降のエジプトに何があるんだ)
17  不思議な名無しさん :2019年10月07日 21:59 ID:KTCi5mBP0*
>>16
ファラオの墓は数年に一度、発見されることを知っている
↓(これ知っている奴は最早ディズニーのキャストだろ)
古墳を直す植木屋の存在を知っている
↓(最早自分が歴史改竄者だろ)
韓国人(代理人)の叩き方を知っている


18  不思議な名無しさん :2019年10月07日 22:00 ID:Njd3kr570*
信濃町にある店のペルー料理が食べたくなった。
19  不思議な名無しさん :2019年10月07日 22:01 ID:A7GZpZCS0*
>>6
他の記事と間違えてね?
20  不思議な名無しさん :2019年10月07日 22:06 ID:.e5.XrCx0*
古代はエジプトが圧倒的だけどインカ帝国が成立したのは法隆寺が築800年頃の話だって言ったら日本も大概やと思う
21  不思議な名無しさん :2019年10月07日 22:22 ID:mDUj9F0y0*
マチュピチュは遺跡と言うより史跡
22  不思議な名無しさん :2019年10月07日 22:30 ID:H8FBv8UO0*
スフィンクスは普通にピラミッドと同時に建てられてるよ。カフラー王のピラミッドの河岸神殿と一体なんだから。
23  不思議な名無しさん :2019年10月07日 22:35 ID:EsqDa.bU0*
>>22
カフラー王の時代にはもう何度も修理されてるようなボロだったみたいだぞ
24  明治 :2019年10月07日 22:54 ID:KTCi5mBP0*
>>17
天皇って凄くね?
だって世界一、古いんだぜ…

日本仏教って熱くね?
だってさぁ有難いお経あるじゃんか…

アニメって面白くね?
エヴァとか鳥肌じゃん…

意味が違うっ!!
25  不思議な名無しさん :2019年10月07日 22:58 ID:lxCWks6C0*
なんとかカパックとかいう
くちにだして言いにくい人物
26  不思議な名無しさん :2019年10月07日 23:50 ID:h26YrEpc0*
食人と言えば十字軍だな。キリスト教マジヤバイ。何で今も聖人面して存在するのかわからん。
27  不思議な名無しさん :2019年10月08日 00:24 ID:C1WG4AUb0*
今からソクラテスの時代よりソクラテスの時代からピラミッドの時代の方が間隔あるという信じがたい事実
28  不思議な名無しさん :2019年10月08日 01:15 ID:txVupWIB0*
アメリカ先住民の文明はただの未開の蛮族のイメージしかない。ほんの100年前まで干し首文化が残ってたり生贄文化が残ってた狂った地域。やっぱ今どきのロマンは日本の新石器時代(縄文)、エジプトのスフィンクス時代、シュメール文明だわ。
29  不思議な名無しさん :2019年10月08日 05:46 ID:ooyzHM8k0*
>>記念碑的公共建造物(ピラミッドなど)
日本推しのおれとしては、
やはりここは「記念碑的公共建造物(正倉院・大仏など)」を挙げてほしいw

30  不思議な名無しさん :2019年10月08日 07:53 ID:FhXBLe6x0*
奈良の正倉院は地味だけど結構すごい
中の宝物はゲームならURやレジェントレベルの物ばかり
31  不思議な名無しさん :2019年10月08日 08:18 ID:GNs9Cj.e0*
>>28
そりゃ500年前に一度大絶滅起こしてるからな<南米民族。
32  不思議な名無しさん :2019年10月08日 08:54 ID:zA0..kNE0*
ローマ帝国だと人肉食いは野蛮とされていたけど
その後キリスト教が広まると
聖体拝領で「ワインはキリストの血、パンはキリストの体」というのがあったから
カニバリズムへの抵抗が薄まったのかもしれない
33  不思議な名無しさん :2019年10月08日 09:06 ID:EQIsawXZ0*
>>32
「俺のションベンは発泡酒!」

そんなことを言って、米一揆を企てた農民、次郎は国の役人に斬首されたという…。

それ以降、農民たちは用を足すときに次郎のことを思い出しては少し泣きながら笑うという。
34  不思議な名無しさん :2019年10月08日 09:18 ID:EQIsawXZ0*
>>33
なくなった次郎の倉からは米俵の山、(文字通り)発泡酒、醤油、春/画、上質な生地が出てきたらしい。
35  不思議な名無しさん :2019年10月08日 09:20 ID:EQIsawXZ0*
>>34
農民達曰く「アイツは役人からも目をつけられて、俺たち農民からも疎まれていたけどしんだから思い出して供養してあげてるんでぃ」という。
36  不思議な名無しさん :2019年10月08日 09:45 ID:jn1P4bgw0*
日本と比べると、小さくて未開な国でしかないんだがw
37  不思議な名無しさん :2019年10月08日 11:39 ID:CuY.TSsZ0*
最新の研究だとモアイ像が建てられたのはもっと古い可能性が指摘されてる。
38  不思議な名無しさん :2019年10月08日 13:37 ID:6lPlT1dp0*
人肉を日本人が食べたであろう近い時代は敗戦末期の東南アジアの島々。
兵器もまともにないのに肉弾戦を強いられ敗走の連続、食料は勿論ない。
近くに死んだ兵隊の遺骸(違う話では食べる為に殺された)、もう恐ろしくて考えられない現場です。知らない人には猿を殺して食べたと言ったとか。
39  不思議な名無しさん :2019年10月08日 18:46 ID:lY.xQEbE0*
※23
(ヾノ・∀・`)ナイナイ
ちなみに頭彫り直してちいさかなった説は間違いで、首のところに地層の境目が見つかったので小さく作っただけというのが定説。
40  不思議な名無しさん :2019年10月08日 23:35 ID:cl9coxJZ0*
いきってたジャイアンだかブタゴリラだかが、プレデターやエイリアンにボロクソにされたようなもんかw
41  不思議な名無しさん :2019年10月09日 15:18 ID:EDz2VU0T0*
すごい暦は何のためだろ
42  不思議な名無しさん :2019年10月10日 12:12 ID:mUxZxYDr0*
※28
江戸時代の日本も斬首した罪人の首を街で晒してたんだが
43  不思議な名無しさん :2019年10月13日 01:34 ID:jvcmhr7U0*
宇宙の起源は韓国らしい

 
 
上部に戻る

トップページに戻る