まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【驚愕】7年前に文明を18世紀に後退させるほどの太陽風があったという事実・・・・

2019年10月10日:14:32

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 52 )

太陽「ワイの太陽風を受けるんや!」地球「アカン!避けなきゃこの星が終わるぅ!」






1: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:04:22 ID:hwp
12年の強力な太陽風、地球をニアミス NASA
2014年7月25日 16:16 

2012年に地球のそばをかすめた強力な太陽風は、地球を直撃していれば「現代文明を18世紀に後退させる」ほどの威力があるものだったと、米航空宇宙局(NASA)が23日、発表した。
https://www.afpbb.com/articles/-/3021481?cx_amp=all&act=all
地球だけど、質問ある?
http://world-fusigi.net/archives/7370137.html

引用元: 太陽「ワイの太陽風を受けるんや!」地球「アカン!避けなきゃこの星が終わるぅ!」





2: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:05:11 ID:MUP
なんかこの前も人類滅亡ニアミス隕石あったしいつでも終われるんやな

4: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:05:46 ID:Jfi
>>2
3日前くらいまで気づかなかった奴

23: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:09:02 ID:0vZ
>>2
kwsk

48: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:12:28 ID:MUP
>>23
はい
適当に検索して出てきたソースやから詳しくは自分で調べてクレメンス

小惑星が地球にあわやの“ニアミス”…もし衝突を察知したら何ができる? 国立天文台に聞いた - FNN.jp
https://www.fnn.jp/posts/00047541HDK/201908041230_FNNjpeditorsroom_HDK

50: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:12:39 ID:0vZ
>>48
サンガツ

49: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:12:32 ID:oii
>>23
2019okっていう小惑星や
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/2019_OK

2019_OK

019 OKは、アポロ群に属する地球近傍小惑星。地球に最接近した2019年7月25日には、72,400km(45,000マイル)の距離まで近づき、これは天文単位に換算すると約0.0005auであった。

2019 OKは、2019年7月24日、ブラジルのソニア天文台で発見された。その翌日の1時22分(UTC)(10時22分〈JST〉)に地球に最接近した。水星以外の全ての地球型惑星の軌道を横断している。また、月の距離を基準とした単位LDを用いると0.19LDであり、月よりはるかに近い距離を通った。直前の発見であっため、地球への衝突回避行動をとるにも時間的余裕はなかったが、実際に衝突の危機はなかった。

発見されたのが最接近のわずか1日前であったことも危険視される要因である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/2019_OK
関連:小惑星「2019 OK」が地球近くを通過していた。衝突すれば東京23区が壊滅する規模 | ハフポスト

56: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:13:42 ID:0vZ
>>49
サンガツ、

3: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:05:12 ID:drY
なんで後出しなんだよクソゲエジ…

6: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:06:09 ID:MUP
>>3
いうて事前に発表されても混乱まねくだけやろ

5: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:06:00 ID:5ha
18世紀に戻れるならそれはそれで

7: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:06:10 ID:QIY
太陽風(たいようふう、英語: Solar wind)は、太陽から吹き出す極めて高温で電離した粒子(プラズマ)のことなんや[1][2]。
これと同様の現象はほとんどの恒星に見られ、「恒星風」と呼ばれるんやで。
なお、太陽風の荷電粒子が存在する領域は太陽圏と呼ばれ[3]、それと恒星間領域の境界はヘリオポーズと呼ばれる[4]んやって。
https://ja.wikipedia.org/wiki/太陽風

8: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:06:13 ID:7na
どうせならひと思いにやってほしいわね

10: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:06:32 ID:LTI
これ発表したら混乱するからニアミス扱いで後日に回しただけやろ

11: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:06:33 ID:8YW
怖い

12: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:06:51 ID:iXf
さっさと滅亡させろや

13: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:07:17 ID:QIY
宇宙規模のニアミスってどんぐらいの距離のこと言うんや

21: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:08:30 ID:hwp
>>13
研究者いわく「もしも、(この太陽風の)発生がほんの1週間前にずれていたら、地球は集中砲火を浴びていただろう」

26: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:09:47 ID:QIY
>>21
距離を聞いたんやけどまぁええわ

28: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:09:56 ID:aOF
>>21
1週間前の数分間限定とかそのくらいのドンピシャレベルっぽい

24: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:09:17 ID:7na
直撃してたら電子機器とかが全てぶっ壊れるかんじ?

29: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:09:57 ID:rZJ
>>24
すべての生産性も破壊される

31: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:10:22 ID:1iX
太陽風直撃したら全部の電子機器がぶっ壊れるんやで

41: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:11:40 ID:aOF
>>31
人類滅亡やなくて18世紀前とかいう表現やから多分こういう話やろな

33: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:10:35 ID:UvP
フラッシュファイア
ライトボール
太陽風
超風

34: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:10:44 ID:gJ5
いうて確率的には上下左右に高速回転する朝青龍が一日3回目いつ発射されるかわからんレーザーポーインターで100m先の一円玉狙って当てる程度の確率や

40: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:11:34 ID:Dn0
>>34

45: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:12:12 ID:rQK
>>34 ???

58: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:15:04 ID:gJ5
>>45
太陽風は大体一日に3回ほどどこかの方向に発射されてるんや
地球を一円玉としたら大体太陽は朝青龍よかちょい大きいくらいのサイズで距離は大体100mちょいになるんや

57: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:14:52 ID:aOF
>>34
太陽風の放射が一週間前の数分レベルやなくて一週間前のコンマ数秒レベルにあわせて早かったら文明滅亡て話やったんやな

37: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:11:12 ID:IjH
18世紀に戻っても10年くらいで元に戻りそうやな

42: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:11:40 ID:1iX
18世紀は盛ってるやろ機関車くらいは動かせるやろうに

52: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:12:46 ID:IjH
なにもokじゃない定期

53: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:12:49 ID:eIF
電子機器全部死ぬならそらそのぐらいになるやろ

59: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:15:23 ID:83R
1967年にニアミスあったらしいで
アメリカのレーダーが全部止まったから
ソ連の攻撃されたと思って核兵器打ち込もうとしたら
ギリでそうじゃないことが明らかになってやめたやつ
https://www.gizmodo.jp/2016/09/magnetic-storm-bmews.html

63: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:16:38 ID:gJ5
太陽風はいつ来るかわからんからみんな今のうちに電気が無くても暮らせるように歴史を学んどくんやで

69: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:18:35 ID:TcE
今この瞬間みんな死ぬ可能性あるんだよな
藤子不二雄の何の漫画だっけ
最後のページが白紙で終わるやつ

71: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:19:05 ID:1iX
銀行のデータも全部飛ぶから今のうちに預金引き出さなアカンな

73: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:19:37 ID:oii
>>71
記帳しておけば安心!

74: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:19:54 ID:3oC
>>71
金塊を買うんや

75: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:19:58 ID:gJ5
>>71
今やケツ拭く紙にもなりゃしねぇってのにヨォーーッ!

83: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:21:07 ID:aOF
>>71
不動産登記とかどうなるんかな
今紙で残しといてないやろ?

72: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:19:21 ID:MKo
いつになったら地球おわるんやろな

77: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:20:04 ID:83R
太陽風に関する研究結果を米科学誌「宇宙天気(Space Weather)」に今年発表した物理学者ピート・ライリー(Pete Riley)氏によると
過去50年の太陽風の記録を分析した結果、今後10年以内にキャリントン・イベントと同規模の強力な太陽風が地球を直撃する確率は12%だった。
https://www.afpbb.com/articles/-/3021481?cx_amp=all&act=all

これって高いんか低いんか

85: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:21:30 ID:aOF
>>77
くっそ高いやんけwww

78: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:20:05 ID:Hgr
隕石来てもおならで回避するから

79: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:20:24 ID:eIF
いや極極極極々低確率の事にビビってどうすんねん
起きたとしても対策なんかできひんし

82: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:20:43 ID:UvP
円なんかゴミ
これからはマッカの時代

87: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:21:58 ID:Opl
電気使うやつが全滅するから
本当に18世紀で済むのかね

92: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:26:39 ID:gJ5
火を起こす技術
四つ足の動物を獲って捌く技術
美味いどんぐりの見分け方と食べ方
野草の知識最低でもヨモギ・ドクダミに加えて三種類自分の地元の植生に合わせておぼえて
松の葉っぱの利用法も実践してみて
ナイフで鉛筆削ったりお箸作れる程度の技術

最低限のこれは覚えておきたい

93: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:28:18 ID:aOF
なあに稲作さえ覚えときゃへーきへーき

97: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:34:00 ID:gPy
電子データが飛ぶなら借金も丸消しや!

98: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:34:26 ID:gJ5
>>97
書面で残っていたら……

99: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:34:39 ID:gPy
>>98
リボ払いしかないんだよなあ

100: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:36:50 ID:p4h
>>99
借り換え、しよう!

80: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)12:20:29 ID:8Sz
滅亡関連の大体が明日起こってもおかしくないって言われとるしな 地球は危険や









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【驚愕】7年前に文明を18世紀に後退させるほどの太陽風があったという事実・・・・

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2019年10月10日 14:44 ID:EWy5j.Ps0*
ロボテックノーツで知ってた
2  不思議な名無しさん :2019年10月10日 14:46 ID:mBDJYCpr0*
18世紀か、上流階級が自宅の二階から糞便投げ捨てる世界やな、日本だと平均身長が
3  不思議な名無しさん :2019年10月10日 14:49 ID:LbcCWcjE0*
太陽にやられる前に太陽破壊しようぜ!!
4  不思議な名無しさん :2019年10月10日 15:07 ID:7t7aPqVL0*
>>不動産登記とかどうなるんかな
金融的に株の方が大変、今世界で紙の証券扱ってる国なんてないで
アフリカ諸国や中央アジアでも電子化済みや
5  不思議な名無しさん :2019年10月10日 15:10 ID:OOzpRNVM0*
太陽が朝青龍なら天の川銀河はユーラシアぐらいなのかね
6  不思議な名無しさん :2019年10月10日 15:13 ID:UNVRXsV.0*
>>33
ロマサガRSのブルーかな?
7  不思議な名無しさん :2019年10月10日 15:22 ID:8qs6TMZt0*
人体に影響が無ければ人生逆転のチャンス!ヒヤッホー!
8  不思議な名無しさん :2019年10月10日 15:24 ID:8hI8udaK0*
であるからこそ、太陽系へと人類は進出しなければならないのだよ。
あっちこっちの星に住んでいれば、どこかの星で壊滅的な出来事があっても人類全滅はしないじゃん。
9  不思議な名無しさん :2019年10月10日 15:27 ID:ic4BSHFQ0*
まぁ地球の生命なんて天文学的な確率で発生して今までたまたま生き残っただけなんだろうし、いつ人類が滅亡してもおかしいことなんてないよな
10  不思議な名無しさん :2019年10月10日 15:28 ID:AGRKEh6y0*
2015年頃にも似たような状況になった記憶がうっすらとうすらはげ
11  不思議な名無しさん :2019年10月10日 15:32 ID:lp.7XdQC0*
大停電のあとにベビーブームがやってくるらしいぞ
12  不思議な名無しさん :2019年10月10日 15:38 ID:03.dR9m60*
そんなん地球みんなのおならで地球動かして回避するだけやん
13  不思議な名無しさん :2019年10月10日 16:01 ID:ebJJE5Hs0*
>>6
ライボ要員
14  不思議な名無しさん :2019年10月10日 16:07 ID:JL2CKRLE0*
※3
地球はたちまち凍り付くぞ

そういや電磁波だかを食う生物が宇宙からやってきて
文明レベルが強制差し戻し食らうSFがあったなー
15  不思議な名無しさん :2019年10月10日 16:11 ID:f1mvJVEy0*
強い磁気嵐だか太陽風だかが地球に迫ってるとか言ってたのはその時期だったっけなぁ
16  不思議な名無しさん :2019年10月10日 16:18 ID:GrFCvUvQ0*
ノストラダムスもマヤの予言も外れたせいでちょっと人類危機意識無くなってきてるよな
あの人類が終わってしまうんじゃないかと言う緊張感を取り戻せる新しい予言とか無いものか
17  不思議な名無しさん :2019年10月10日 16:20 ID:TnhyZQzf0*
電子機器は全滅やろうけど人体自体には影響ないの?
18  不思議な名無しさん :2019年10月10日 16:26 ID:t5.uOYc.0*
12年以前にスピリチュアル界隈で言われていたアセンションは、もし直撃していたら実現していたのか
19  不思議な名無しさん :2019年10月10日 16:42 ID:8qs6TMZt0*
人体に影響があるのかないのかどやねん
20  不思議な名無しさん :2019年10月10日 16:48 ID:ztdvtLcL0*
唐突な朝青龍で草
21  不思議な名無しさん :2019年10月10日 16:52 ID:.2k6sO8c0*
またかと思ったら、5年前に話題になった件じゃねーか
おーぷんガイジどもって記憶力がないから、何度でも同じネタで騒げてリーズナブルだなwww
22  不思議な名無しさん :2019年10月10日 16:52 ID:LDNqbDjI0*
もし今18世紀に戻ったら、どうなるんかな?
23  不思議な名無しさん :2019年10月10日 16:55 ID:1pqmnRhH0*
※5
太陽が朝青龍だと、ユーラシアはせいぜい1光年
地球サイズの空間に、朝青龍がひとりぽつねんといるレベルが宇宙の広さ
24  不思議な名無しさん :2019年10月10日 16:58 ID:AZ1AaWnT0*
普通に生きる
25  不思議な名無しさん :2019年10月10日 16:59 ID:KWL.7Dc30*
七年前か、あの時は本当に大変だったな。
26  不思議な名無しさん :2019年10月10日 17:04 ID:Un98.ZsA0*
今更そんなこと言われても・・・
27  不思議な名無しさん :2019年10月10日 17:14 ID:Pb0w166A0*
>>20
ただ朝青龍がレーザーポインタで狙うだけならまだしも上下左右に高速回転してるからな
28  不思議な名無しさん :2019年10月10日 17:20 ID:QI5Q4sAo0*
※17
プラズマだから雷や電離層と一緒
多少の影響はある可能性があるけど
もし大きな影響があるなら宇宙飛行士が無事ではない
一部のオカルトさん達は太陽風で体調が悪くなるとか言ってる
29  不思議な名無しさん :2019年10月10日 17:39 ID:GG5cKC840*
電子機器NGだったら人工衛星どうなるんだろ?降ってくる?
30  不思議な名無しさん :2019年10月10日 18:03 ID:YB6AOgFy0*
人類総ファンタスティック4
31  不思議な名無しさん :2019年10月10日 18:36 ID:wD.SrBiC0*
文明崩壊する前に早いとこ恒星間移民しないと!
32  不思議な名無しさん :2019年10月10日 18:46 ID:okyUV6yb0*
人類はどこかの超文明に滅びない様に監視されて守られてるんじゃないかと思えてくるな
33  不思議な名無しさん :2019年10月10日 18:49 ID:yuyrik730*
※22
日本は食糧自給率低いから輸入してるものは来ないし飢餓になるかも都市部ほど、警察も機能しないだろうし大地震のときみたく略奪や強◯も起きて、加えて暴動も発生してめちゃくちゃになるんじゃないかな
34  不思議な名無しさん :2019年10月10日 18:53 ID:98OFqiRu0*
※29
徐々に降下して墜落じゃね
大半は燃え尽きるだろうから平気平気
運悪く有害な物質付の鉄塊が落ちてきたら早めのサンタクロースや
35  不思議な名無しさん :2019年10月10日 19:10 ID:2ZK.H0460*
アルミ箔で機器やケーブルを包んでれば保護できるよ。
確かスイスは対策終わってるんだよね。
36  不思議な名無しさん :2019年10月10日 19:24 ID:ZTIU3pIa0*
※33
農業のリンなどは100%輸入に頼ってるから食料充足率は0に近い。
37  不思議な名無しさん :2019年10月10日 20:49 ID:gNupCpll0*
人類を滅ぼしもせず、文明を18世紀に後退させるだけって結構大変よね
38  不思議な名無しさん :2019年10月10日 21:42 ID:SK5dUeOU0*
世界人類総なろう主人公
39  不思議な名無しさん :2019年10月10日 21:47 ID:Bj0lT8G50*
>>21
リーズナブルで笑い転げた私が一番リーズナブルなのだろうか。。。
40  不思議な名無しさん :2019年10月10日 21:52 ID:pGFMv4u80*
うちのルンバちゃん死んじゃうじゃん
可愛がってるのに
41  不思議な名無しさん :2019年10月10日 23:02 ID:IYUvtRyA0*
18世紀の人間は当時の技術で生き抜く力があったけど貧弱な現代人はどうなるやろな
42  不思議な名無しさん :2019年10月10日 23:16 ID:9LS5Goiw0*
>>5
その縮尺なら銀河系は火星軌道こえる。
デカすぎて想像できん。
43  不思議な名無しさん :2019年10月11日 01:06 ID:Y.QbXZv.0*
当時もなんか騒がれてたなコレ
結局何もなかったが
44  不思議な名無しさん :2019年10月11日 02:04 ID:mY0w0Ocm0*
今ならまだ、ひと昔前の手作業処理のノウハウある人いると思うけど
もう10年もしたらそのノウハウもなくなってくよね
そしたら電子機器なしでの作業はもう手探りか
元々の記録やデータにアクセスできずにどっちにしても詰むかもしれないけど
45  不思議な名無しさん :2019年10月11日 03:57 ID:8KRFV0Nf0*
これって私たちが知るすべがこの時代まで無かっただけで、地球からしたらニアミスなんてよくあることなんだろうな。ずっとニアミスを繰り返してきたのだろう。
46  不思議な名無しさん :2019年10月11日 12:13 ID:vyLJ8Bpz0*
1日3回100メートル先の一円玉なら結構当たるんやないか?🤔😭
47  不思議な名無しさん :2019年10月11日 23:04 ID:ZuQYHksT0*
>>46
上下左右に高速回転してることを忘れるなよ
48  不思議な名無しさん :2019年10月12日 10:04 ID:Tqy.I07z0*
18世紀の世界人口を指してると想う
確か10億人も居なかったはず
49  不思議な名無しさん :2019年10月12日 11:40 ID:G6DA8Psb0*
※33
※36
なんだそれギャグか?www
もしかして輸入しないと食料はないし日本にはリンもないとか思ってらっしゃる?wwwww
50  不思議な名無しさん :2019年10月12日 20:06 ID:f9ZCOb5r0*
人口削減には良い口実
ただ確実に知識層が残るようにしとかないと本当に文明レベル回復不能にもなりかねない
51  不思議な名無しさん :2019年10月13日 05:12 ID:zi.rZFg70*
>>29
人工衛星は要は月みたいなもんだから降ってはこないはず
52  不思議な名無しさん :2019年10月13日 05:20 ID:zi.rZFg70*
太陽風でタヒぬAIカスさん哀れwwwww

 
 
上部に戻る

トップページに戻る