不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    57

    古代文明とか神話とか詳しい人ちょっと来て

    古代文明とか神話とか詳しい人ちょっと来て




    古代文明とか神話とか詳しい人来てよ詳しくなくても来てよ



    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:17:04.01 ID:3iZXb/pEi.net
    なんかお話して
    めっちゃ栄えてたけど滅びた都市とかそういう話して
    日本に実在した恐ろしい風習やしきたり『赤ん坊を山の神社に奉納する風習』
    http://world-fusigi.net/archives/9012833.html




    5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:18:33.43 ID:59klEWvu0.net
    振り向いたら石になるのってバビロニアの話だっけ?

    8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:19:56.21 ID:3iZXb/pEi.net
    >>5
    何それ

    22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:24:21.80 ID:59klEWvu0.net

    ロト (聖書)

    (中略)
    後に、天使がソドムに派遣され、ヤハヴェがソドムとゴモラを滅ぼすことを決定したことをロトに伝える。そこでロトは夜が明ける前にロトの妻 [1] と2人の娘を伴ってソドムを脱出し、近隣の都市ツォアル(ベラ)へと向かう。逃げる際に「後ろを振り返ってはいけない」と指示されていたが、ロトの妻は後ろを振り返ってしまい、「塩の柱」となる。

    ロトがいた洞窟とされる場所はビザンチン時代はキリスト教徒の巡礼地となり、教会が建造された。この教会の遺跡が死海東南岸に残されている。教会横には「ロトの洞窟」が存在する。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ロト_(聖書)

    StoryOTB017_p35_LotFleesFromSodom

    35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:29:36.27 ID:3iZXb/pEi.net
    >>22
    面白え
    クソ面白え
    やっぱ聖書ってすげぇな
    人類最強のベストセラーなだけはある

    23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:24:22.24 ID:/OE/OFy60.net
    >>5
    塩の柱になるんじゃないの
    いわゆるネツィブ・メラハ
    いわゆるメタルマックス3

    6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:18:46.26 ID:M1UTk0tF0.net
    バベルの塔とかは
    バベルの塔

    8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:19:56.21 ID:3iZXb/pEi.net
    >>6
    そういうの好き
    ノアの箱舟とか

    無宗教でも聖書くらい読んどいた方がいいよな
    教養として

    135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:16:12.71 ID:uHIKs1ev0.net
    バベルの塔ってのは実在したと思うんだよな
    洪水対策としての大規模な公共事業だったんじゃなかろうか

    11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:21:15.27 ID:29fk5z9W0.net
    シュメール人とかいう宇宙人

    シュメール
    地球とか人類の謎を異星人から教わった話『人類誕生の鍵を握るアクァッホとは…』
    http://occult-2ch.net/blog-entry-632.html

    20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:24:01.33 ID:V3jjmjEb0.net
    アヌンナキは天から来た
    猿と宇宙人を掛け合わせて作られたのが現生人類である
    二ビル接近が迫っていてアセンションがなんとかってシュメールだっけ?

    12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:21:52.06 ID:an1MjOLy0.net
    ある程度昔の文明だと、神話は共通点だらけだぞ

    14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:23:14.53 ID:3iZXb/pEi.net
    >>12
    それって一方から他方に伝わったからなの?
    それとも偶然似たような神話が生まれたの?

    26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:25:57.72 ID:an1MjOLy0.net
    >>14
    偶然の部分は大きいけど、笑えるほど話は似ているぞ

    15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:23:36.55 ID:9aZygfRU0.net
    モヘンジョダロは本当の名前を誰も知らない

    43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:32:22.86 ID:kIIAyX0n0.net
    >>15
    じゃあなんで本当の名前じゃないって事を知ってるんだ

    238: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 02:56:22.90 ID:v/LIGeok0.net
    >>15
    本当の名前はモヘンジョ だろ?

    18: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2014/09/14(日) 00:23:53.06 ID:Tn12p1os0.net
    インダス文明は核兵器で滅んだらしいやで。
    世界に残る古代核戦争の痕跡 - 人類はかつて滅びたか
    http://x51.org/x/04/03/0944.php

    ancient_nuclear3

    17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:23:33.31 ID:M1UTk0tF0.net
    大陸移動説とか好きそう
    パンゲア大陸はロマン

    73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:50:43.75 ID:1V9IEfGj0.net
    >>17
    パンゲアと言えば

    約3億年前に存在した超大陸「パンゲア大陸」にもしも国境があったら
    【衝撃位置】世界の大陸が分裂する前の「パンゲア大陸」における各国の位置が予想外すぎてビビった!
    http://world-fusigi.net/archives/7348289.html

    no title
    28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:26:55.40 ID:3iZXb/pEi.net
    悪魔とか天使は宇宙人だったのだって説とか好き
    たとえおとぎ話や妄想に過ぎなくても好き
    だってロマンやん

    27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:26:05.04 ID:e7AmoFCm0.net
    最高神が引きこもりの日本神話
    最高神の弟はマザコンウンコマンな日本神話

    25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:25:29.53 ID:7KUnjM5i0.net
    イザナギとオルフェウスなんか似てるってレベルじゃないしな 

    イザナギ

    天地開闢において神世七代の最後にイザナミとともに生まれた。国産み・神産みにおいてイザナミとの間に日本国土を形づくる多数の子を儲ける。

    イザナミが、火の神であるカグツチを産んだために陰部に火傷を負って亡くなると、そのカグツチを殺し(その血や死体からも神が生まれる)、出雲と伯伎(伯耆)の国境の比婆山に埋葬した。

    しかし、イザナミに逢いたい気持ちを捨てきれず、黄泉国(よみのくに)まで逢いに行くが、そこで決して覗いてはいけないというイザナミとの約束を破って見てしまったのは、腐敗して蛆にたかられ、八雷神(やくさのいかづちがみ)に囲まれたイザナミの姿であった。その姿を恐れてイザナギは逃げ出してしまう。追いかけるイザナミ、八雷神、黄泉醜女(よもつしこめ)らに、髪飾りから生まれた葡萄、櫛から生まれた筍、黄泉の境に生えていた桃の木の実を投げて難を振り切る。

    黄泉国と地上との境である黄泉比良坂(よもつひらさか)の地上側出口を大岩で塞ぎ、イザナミと完全に離縁した。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/イザナギ

    オルペウス

    オルペウスの妻エウリュディケーが毒蛇にかまれて死んだとき、オルペウスは妻を取り戻すために冥府に入った。彼の弾く竪琴の哀切な音色の前に、ステュクスの渡し守カローンも、冥界の番犬ケルベロスもおとなしくなり、冥界の人々は魅了され、みな涙を流して聴き入った。ついにオルペウスは冥界の王ハーデースとその妃ペルセポネーの王座の前に立ち、竪琴を奏でてエウリュディケーの返還を求めた。オルペウスの悲しい琴の音に涙を流すペルセポネに説得され、ハーデースは、「冥界から抜け出すまでの間、決して後ろを振り返ってはならない」という条件を付け、エウリュディケーをオルペウスの後ろに従わせて送った。目の前に光が見え、冥界からあと少しで抜け出すというところで、不安に駆られたオルペウスは後ろを振り向き、妻の姿を見たが、それが最後の別れとなった。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/オルペウス#冥府下り

    30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:27:03.33 ID:M1UTk0tF0.net
    線文字B
    解読不能だったが機転で読めるようになったといういきさつも含めてロゼッタストーン並みのロマンがある

    線文字B

    線文字B(せんもじビー)は、紀元前1450年から紀元前1375年頃までミュケナイ時代に、ギリシャ本土からエーゲ海諸島の王宮で用いられていた文字である。

    (中略)
    ミノア文明独自の言語で書かれていると誤って推測し、解読は絶望視された。しかし、1939年にギリシャ本土で同文字が記された粘土板が大量に発掘され、また、名詞の単・複数形等とおぼしき語尾変化のパターンの発見等、地道な研究成果が蓄積されていく。そして1953年、イギリスの建築家マイケル・ヴェントリスと言語学者ジョン・チャドウィックによりギリシア語として解読された。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/線文字B

    線文字B

    31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:28:53.49 ID:29fk5z9W0.net
    古代宇宙飛行士説は押さえておけ

    32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:29:13.48 ID:/OE/OFy60.net
    ロゼッタストーン解読したとき興奮しすぎて失神したシャンポリオンちゃんかわいい

    36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:29:49.94 ID:BQqUVIbh0.net
    インカ帝国があっさり滅んだのは
    神が白い人を遣わすなんて伝説があったもんだから
    白人侵略者を神の使いと考えてしまったから

    37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:29:57.79 ID:a+/Ol6i00.net
    秦の不死の秘宝探すっつって旅立った人とか
    国家規模の焚書が皇帝に対するそいつの進言が元で行われたっつうのがビビる

    39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:30:48.74 ID:59klEWvu0.net
    映画の天地創造おもろいよな

    40: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2014/09/14(日) 00:31:05.22 ID:Tn12p1os0.net
    結局卑弥呼の正体ってだれだよ。

    42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:31:56.36 ID:59klEWvu0.net
    まだわかってないだろ

    44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:33:31.46 ID:a+/Ol6i00.net
    あとアショーカ王の柱とかすごく良い

    アショーカ王の柱

    アショーカは、マウリヤ朝の第3代の王である。漢訳音写では阿育王と書かれる。インド亜大陸をほぼ統一した。釈尊滅後およそ100年(または200年)に現れたという伝説もあるアショーカ王は、古代インドにあって仏教を守護した大王として知られる。

    アショーカ王の柱はアショーカ王が建立したとされる柱あるいは塔。表面にサンスクリット語やギリシャ語が刻まれていることが多く、仏教の歴史の解明にかかせない貴重な資料である
    https://ja.wikipedia.org/wiki/アショーカ王#アショーカ王の柱

    アショーカ王の柱

    46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:35:48.16 ID:an1MjOLy0.net
    海の泡
    これに関する神も世界各国で存在する

    48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:36:26.45 ID:7KUnjM5i0.net
    人類は過去に四回滅んでいるっていうのも面白い
    確かに10万年もあったらそれくらい滅亡してても何もおかしくない 

    47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:36:14.39 ID:ia1t22UU0.net

    これでも見とけ

    51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:37:30.86 ID:3iZXb/pEi.net
    >>47
    サンクスこういうの大好き観てみる

    50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:36:59.41 ID:BQqUVIbh0.net
    トロイを発掘したシュリーマンは有名だが
    奴は見つけたのはいいがいい加減な発掘をして
    遺跡の肝心な時代辺りをかなりぶっこわしたうえ
    現地オスマン帝国に無断で出土品を国外に持ち出しており
    現地トルコでの評判はめっぽう悪い
    324cc62f

    63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:46:15.22 ID:Gd6MXXLY0.net
    >>50
    元々当時の考古学の発掘技術がお粗末だから
    シュリーマンだけを責られない
    むしろそこから発掘技術の進歩が始まったわけだし

    79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:53:03.93 ID:BQqUVIbh0.net
    >>63
    そもそも彼は考古学者でもなく
    遺跡の考古学的価値云々より
    自分の求めるロマンに足る出土品を求めてただけ
    なんて話もあるけどね
    まあ実際当時の発掘技術はお粗末だったろうから
    当時の学者がやってもどうなったかわからんが
    残念ながら現地トルコのガイドによれば
    トルコじゃほとんど盗人扱いだとか言われてたよ

    53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:39:50.03 ID:cWFafRw/0.net
    古代ローマ時代、金持ち貴族の家では窓ガラスがけっこう使われてたことがわかってるんだけど、
    「古代感をぶち壊す」という理由で、
    時代考証にこだわった古代ローマ作品でもこの点だけは滅多に描かれない

    56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:42:55.65 ID:3iZXb/pEi.net
    >>53
    古代ローマまじすげぇ
    リアルテルマエロマエじゃん

    54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:42:17.31 ID:e7AmoFCm0.net
    古代ローマ人って本当に頭おかしかったんだと思う
    じゃなきゃタイムトラベラーがいたか

    64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:47:14.82 ID:3VFzLD680.net
    >>54
    むしろ頭がおかしかったのは中世のキリスト教徒
    あいつらいなかったら車は今頃空を飛んでるはず

    66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:48:09.82 ID:A5eJidAd0.net
    >>64
    詳しくお願いします

    78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:52:55.98 ID:3VFzLD680.net
    >>66
    宗教的価値観にこだわって文明の発展を阻害した

    57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:43:02.05 ID:3VFzLD680.net
    古代ギリシャローマ辺りはもう超古代文明扱いしてもいいレベル

    58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:43:53.38 ID:59klEWvu0.net
    バミューダトライアングル

    62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:45:45.08 ID:3iZXb/pEi.net
    >>58
    ムーとアトランチスとか超ワクワクする
    【謎】解明されてない世界の謎を教えて欲しい
    http://world-fusigi.net/archives/5156873.html

    ムー大陸

    65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:48:02.37 ID:3iZXb/pEi.net
    ドラえもんの話だと、古代ムー大陸はバミューダトライアングルの形にバリアをセットして、
    アトランチスに打ち込む予定だった核ミサイルを誤って自国内で爆発させてしまった
    バリアのおかげで外の世界は被害がなく助かり、ムーは滅びた

    神話レベルのこんな話を思いついた藤子Fは天才以外の何者でもない

    59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:44:05.08 ID:3iZXb/pEi.net
    日本列島が世界地図の縮図とか面白い発想だよなぁ

    日本人がユダヤの末えいとかさ
    日本列島って世界地図の縮図??
    http://matome.naver.jp/odai/2134168576587904701

    img_0
    新発見! 世界地図をバラバラにして組み替えるとニワトリになる !!!
    http://world-fusigi.net/archives/4935514.html

    20111206221135_1_1

    60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:44:51.65 ID:BQqUVIbh0.net
    古代ローマ帝国といえば
    末期には近衛の軍人が幅を利かせるようになって
    給料次第で皇帝の推薦までやるようになった
    ある皇帝が死んだ時には近衛兵がローマ中にふれ回った
    「さあローマ帝国の公開競売だ!最高値にくれてやる!」
    (ローマ帝国衰亡史にあるマジ話)

    61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:45:37.75 ID:a+/Ol6i00.net
    ローマの最初の王のロムルスが雨の日に消えたっていう話と
    コンスタンティノープルの戦いでローマ最後の皇帝が敵陣に向かったまま行方不明っていうのにロマンを感じる
    後者はその辺で討ち死にしてそうだが

    68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:48:53.28 ID:Gd6MXXLY0.net
    まだ見ぬ古代文明はよきてくれ
    パンガイア神話を生きているうちによみたいんじゃ

    69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:49:38.29 ID:xgTFt1MJ0.net
    ここまで海の民無し

    75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:51:31.68 ID:9aZygfRU0.net
    >>69
    謎過ぎるからな

    70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:50:02.18 ID:iN5qBrmZ0.net
    他所の人間が迷宮と勘違いしちゃったラビュリントス

    72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:50:36.08 ID:e7AmoFCm0.net
    エジプトかどっかの壁画にヘリコプターらしき絵が彫られてたって話はただの偶然だとわかっててもわくわくする
    古代エジプトのアビドス遺跡に戦闘機の壁画発見!?
    http://matome.naver.jp/odai/2133585996168211101

    画にヘリコプ

    76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:52:40.41 ID:sEYNtR5c0.net
    琉球の海底遺跡も人工物だぞ
    そこに1つの国があった

    77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:52:48.93 ID:59klEWvu0.net
    アステカの祭壇 インカ帝国 マヤ文明

    81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:53:43.67 ID:+DmCKl3s0.net
    インドの天空神ディヤウス・ピターが最強
    →ギリシャの最高神ゼウスになる→ラテン語でデウス→キリスト教の神の呼び名の一つ「デウス」
    →インドの神ディーヴァになる→仏教での護法の神の天部
    →北欧神のテュールになる

    87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:56:00.20 ID:Gd6MXXLY0.net
    >>81
    古代インドもロマンあるよなぁ
    神様の地位も入れ替わり激しいし
    宗派合併とかで格下げも多くて
    元の伝承が失われててもったいなく

    84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:54:53.68 ID:bV9NUo8P0.net
    独りでに動く謎の石はつい最近解明されてしまった
    デスバレー(死の谷)で人知れず移動する「さまよう岩」現象の謎がついに解明される
    http://world-fusigi.net/archives/7486929.html

    130705DV02

    50b222c5

    85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:55:26.41 ID:59klEWvu0.net
    ツタンカーメンの呪いとかあったよな

    89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:56:39.24 ID:1f5zSxb80.net
    ツタンカーメンの呪いってカビだろ?

    99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:59:16.77 ID:bV9NUo8P0.net
    >>89
    調査隊のメンバーに高齢が多かったから普通に病死した
    呪いで死んだってされてる人でほとんど調査隊と接点無い人もいた

    ってこの前NHKでやってた

    93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:58:43.97 ID:a+/Ol6i00.net
    太古のエジプトはずっと白人の王朝だったのが
    一瞬スーダンの黒人に乗っ取られたりしてんのが面白い
    その王朝はすぐもっとでかい帝国に征服されたが

    98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:59:14.12 ID:59klEWvu0.net
    もっとこういうのTVでみたいよな…(´・_・`)

    111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:04:10.13 ID:tJwgd1Ag0.net
    >>98
    すげぇ分かる
    世界史系の番組って有料チャンネル除くと全然なくて、強いていうなら世界史不思議発見とかそんぐらい?
    当たり前だけど日本史のほうがむしろ多かったりとかで、世界史学んでいる人間にとってはちょっと辛い

    100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 00:59:26.77 ID:GceEJO/p0.net
    浦島太郎に似た話がギリシャだかどこだかにあるって聞いたことはある
    そういう話ってなんかこじつけたくなっちゃう

    102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:00:32.65 ID:Gd6MXXLY0.net
    >>100
    間違ってない
    世界各地の神話は大体どっかで伝え聞いた話が元
    聖書に記述された出来事は実際には起こらなかった
    http://world-fusigi.net/archives/7272634.html
    ※こちらの記事内にて「世界中の大洪水伝説」について語られています。

    116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:05:32.21 ID:3iZXb/pEi.net
    >>102
    まったく偶然に似たような話が出てきたのもあるんだよねきっと

    ここらへんは文化人類学とかの分野になるのかな

    121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:07:36.52 ID:Gd6MXXLY0.net
    >>116
    世界規模の洪水があって
    神様の仕切り直しや巨人を殺した血だったり様々

    117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:05:58.88 ID:bV9NUo8P0.net
    大洪水の言い伝えとかも全世界に共通してあるしな

    104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:01:18.19 ID:1f5zSxb80.net
    エジプトの象形文字と日本語には共通点がある

    105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:02:19.62 ID:bV9NUo8P0.net
    >>104
    それ系だと
    日本人はユダヤの失われた十支族の末裔だとかいうやつもすき
    とんでもなさすぎて
    日本語とヘブライ語が似すぎている件
    http://world-fusigi.net/archives/7237056.html

    日本語ヘブライ語

    107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:03:05.98 ID:3iZXb/pEi.net
    神話とかじゃないけど
    チンギスハーン=源義経説

    まぁフィクションなんだろうけど
    どんな経緯でこんな説が生まれたのかね
    人間の想像力・創造力も面白いな

    108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:03:10.81 ID:NO/mZCJH0.net
    こういうのを小話として教えたら世界史好きになる生徒ふえるのにな

    112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:04:41.22 ID:59klEWvu0.net
    因幡の白兎も面白い話だよな

    115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:05:15.09 ID:ikz9jZtJ0.net
    そもそもギリシャ神話だってエジプト神話やらオリエントのクマルビ神話やら混じりまくってるし
    天候神とアヌ神の件なんてまんまウラノスとクロノス

    123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:08:43.67 ID:JaZVAnCv0.net
    さまよえる湖はちょっと趣旨に合わないかな?
    あれはかなりすごいと思う

    ロプノール

    ロプノールは中央アジア、タリム盆地のタクラマカン砂漠北東部に、かつて存在した塩湖で、「さまよえる湖」として知られている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ロプノール

    127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:11:29.90 ID:a+/Ol6i00.net
    >>123
    乾燥地帯で場所の移動する水たまりの話だっけ

    132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:15:01.69 ID:WGeqRdms0.net
    盗難アジアの神話とか文明興味あるけど面白い話ない?

    134: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:16:08.01 ID:Gd6MXXLY0.net
    >>132
    ハイヌウエレ神話くらいしか思い浮かばない

    140: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:18:53.74 ID:GceEJO/p0.net
    結局邪馬台国ってどこにあるのかな
    なんか調べてるうちにムー大陸と一緒に沈んだんじゃないかと思えてきた

    142: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:20:23.48 ID:Gd6MXXLY0.net
    >>140
    中国の文献は歴史的に当てにならない
    どこかが正しいかもしれないが
    どこかが間違っていると考えたほうがいい

    150: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:26:23.24 ID:PpY/kk8N0.net
    星座は神話だからおもしろい
    星座に関する神話とかに詳しいやついる?
    http://world-fusigi.net/archives/7527099.html

    155: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:30:02.39 ID:ZDwuwbVE0.net
    南極大陸で発見された遺跡ってあれからどうなったんだろうな
    あれ見るとエイリアンとかエヴァ思い出す

    159: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:31:04.80 ID:bV9NUo8P0.net
    >>155
    それもだけど
    何億年も外界から隔絶された湖ってのも気になる

    158: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:30:54.23 ID:jXSbDeI80.net
    エリア51って漫画お前ら大好きそう

    160: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:31:10.15 ID:an1MjOLy0.net
    有史以前の世界共通言語

    164: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:34:56.33 ID:tJwgd1Ag0.net
    >>160
    バベルの塔作る際に人間が神がいる天に向かうなんて無礼だ!
    みたいになって、
    神がバベルの塔壊したのと同時に、
    人間が協力して神の元へ来ないようにするため、それまで共通の言語をしゃべっていたのをバラバラにした
    っていう物語もあるね~

    174: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:41:54.91 ID:ZDwuwbVE0.net
    どこだったか超高温でガラス化した遺跡の欠片が核兵器の証拠とかって
    特命リサーチでやってたな
    またあの番組やってくれないかな
    あとイスラエルの11支族は日本の祖先とか、日本のお祭りとかが
    旧約聖書とかなりだぶってるとか

    そういうの大好きだわ

    日本語の起源ってどこなんだろう?
    http://world-fusigi.net/archives/7326780.html

    183: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:45:01.86 ID:59klEWvu0.net
    エデンの園の禁断の果実ってどんな果実なんだろうな

    184: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:45:14.93 ID:ZDwuwbVE0.net
    バベルの塔って人間の傲慢を戒めるためっていうけど
    だとしたらやっぱり生命の木から果実を取って神に等しい存在になろうとしたってことかな

    185: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:45:19.02 ID:yHSoUla80.net
    人間「あと一歩でリアル天国行ける!」
    GOD「人間風情が天国に来るとかマジありえねぇ仲違いさせてやるわ」
    って覚えてる

    187: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:46:21.73 ID:bV9NUo8P0.net
    現代のビルとかの建築も結構短い期間で自然に還るって言われてるし
    普通に誰にも知られてないまま埋もれていった古代の高度文明とかありそう

    190: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:49:02.96 ID:ZDwuwbVE0.net
    >>187
    最期に残ってるのはエジプトのピラミッドとかナスカの地上絵とか言ってたね
    最期に残るのが石って・・・
    時代遅れって思えるけど古代人は自分たちの存在を伝える一番確実な方法だと知ってたのかもしれん

    196: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:53:18.11 ID:3iZXb/pEi.net
    >>190
    本は100年くらいでボロボロになるし
    レコードやCD、DVDなんかの媒体も長くはもたない
    結局後世に最も長く残せる記録の媒体は石とかに彫った文章や絵らしいね

    191: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:49:50.84 ID:a+/Ol6i00.net
    >>187
    地上50メートルの出雲大社は見てみたかったな

    193: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 01:50:53.32 ID:bV9NUo8P0.net
    >>191
    確か柱の跡とかは残ってるんだよな
    まだ想像掻き立てられるだけいいよな
    想像もできないようなのが存在してたかもしれない

    204: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 02:04:10.20 ID:3VFzLD680.net
    出雲大社って現在までずっと同じ家系が宮司やってるんだっけ

    207: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 02:08:52.97 ID:TePk4yRe0.net
    >>204
    二派に分かれてる。
    皇室で例えるなら南北朝。

    205: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 02:07:31.05 ID:e7AmoFCm0.net
    そういえば日本神話には洪水とか滅亡とかそういうレベルでの物騒な話無いような気がする

    206: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 02:08:22.90 ID:a+/Ol6i00.net
    >>205
    天岩戸の件はそれなりにヤバイだった気がする

    208: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 02:08:57.15 ID:OEokwo2P0.net
    >>205
    アイヌの口伝だとかなり津波の話が多いんだけどね

    214: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 02:15:24.00 ID:GceEJO/p0.net
    口伝で思い出したけどYHWHって口伝で伝えてるくせにみだりに口に出しちゃいけないから読み方分かんなくなっちゃったんだよね
    本末転倒なのか設定作ったやつの狙い通りなのか

    216: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 02:17:17.63 ID:e7AmoFCm0.net
    どうでもいいけどヤハウェってHIPHOPとかに出てきそうな響きだよな

    215: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 02:16:30.32 ID:wTmMlgAY0.net
    モーセの10戒がたいしたこと戒めてなくてワロタwwwwwwww

    218: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 02:18:40.04 ID:wTmMlgAY0.net
    ゲームやアニメにでてくる マナって

    もとは旧約聖書の モーセが出エジプトの旅の途中に民にふるまった パンのことです

    222: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 02:23:23.08 ID:y8MbP+CO0.net
    イースター島
    小島に渡り住んだ人々が敵の来ない絶海の孤島で大繁殖
    文明が発達し部族でこぞって石の神を作り始める
    木々を大量伐採し腐葉土が海へ流出
    食料が自給できずもはや海へ出る船を作る木材もなく飢饉へ

    部族で殺し合い食人してギリギリ少人数生き延びたが
    もはや文明を継いだ者はなく
    他国のやつが渡るまで原始人のような暮らしをしていたという

    223: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 02:24:25.34 ID:rfLKFcPk0.net
    仏教の西洋への到達→哲学多様化→文明化

    224: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 02:25:29.72 ID:rfLKFcPk0.net
    小さな島で 新しい文明が起きては滅びってゲームをだれかつくってくれてもいい。

    225: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 02:26:23.58 ID:rfLKFcPk0.net
    現代に織田信長がタイムスリップっていうドラマつくってくれてもいい。

    234: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/14(日) 02:46:38.79 ID:hDQUa2RKi.net
    南極の氷の中に古代の基地とかありそう









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2019年10月18日 18:10 ID:GjIqB1nW0*
    聖書は旧約の話の方が面白いから好き
    2  不思議な名無しさん :2019年10月18日 18:24 ID:b2KXMYss0*
    シュメール人だけ本当にむり。こいつのせいで古代トピ開けない。
    3  不思議な名無しさん :2019年10月18日 18:35 ID:98UVs2Fy0*
    フェニックスとガルーダと鳳凰と朱雀とか似たような設定だしな
    4  不思議な名無しさん :2019年10月18日 18:42 ID:Utumwjqc0*
    オルフェウス、イザナギ、ロト、浦島太郎とか「見るなのタブー」が世界中の神話寓話に散らばってるのは、昔からするなと言われるとしたくなる人が結構多かったからなのかなと個人的には思ったりする
    それに対して、言いつけを守らないと酷い目に遭うぞっていう戒めとして作られた感じではないかと
    5  不思議な名無しさん :2019年10月18日 18:45 ID:U.WXEJGj0*
    マナの元ネタについては、環太平洋一帯における超人的な付加要素の概念、の方の可能性もあるから断定はできんな。
    6  不思議な名無しさん :2019年10月18日 18:53 ID:qKXWsMS40*
    ピラミッドも本当は外側に木や鉄の構造物があったりして?
    7  不思議な名無しさん :2019年10月18日 18:59 ID:d9PGRUDn0*
    キリスト教が文明阻害したって認識、歴史少しだけ学ぶと陥るよな
    実際はキリスト教が蛮族にまで浸透したおかげでヨーロッパが本当に世紀末になるのを防いでくれたって一面もあるんだけどな
    もしキリスト教が無かったら蛮族はローマ人のいう事なんて聞かなかった
    万民への愛を説くキリスト教だからこそ出来たことだな
    8  不思議な名無しさん :2019年10月18日 19:13 ID:oIuQ5UsI0*
    イースター島の話は、人類の文明全体にも同じことが起こるとか言われてたな
    9  不思議な名無しさん :2019年10月18日 19:19 ID:wISuQj3F0*
    神話のたぐいは冗長なので嫌いです。
    やっぱり日蓮大聖人御書全集がいい。
    10  不思議な名無しさん :2019年10月18日 19:22 ID:Yn6.dD2L0*
    ※3
    それ、全部一緒だぞ
    鳳凰、不死鳥、朱雀は地域別名称
    11  不思議な名無しさん :2019年10月18日 19:22 ID:6dhyZ1Gc0*
    宗像教授伝奇考久しぶりに読みたくなった
    12  不思議な名無しさん :2019年10月18日 19:27 ID:i6f1aqKI0*
    ほぼ全世界の人間が農耕定住生活していて四季があり穀物を作ってるんだから神話は生活上最も重要なそれらを表現したものにしかならないし、
    肉付けする過程で違いが出たとしても根本的な部分は同じである以上似た物にしかならない
    13  不思議な名無しさん :2019年10月18日 19:36 ID:JmtZTfiA0*
    インカ文明を超古代と思ってる奴多すぎだからな。日本でいうと江戸時代。カトリックの宣教師が活躍した時代で日本が江戸時代で灌漑施設や世界貿易など始めていた時代でインカ帝国はその頃裸でワーワーやっていた低能民族達だからな。夢みすぎだろ。
    14  不思議な名無しさん :2019年10月18日 19:40 ID:jhYiiLiJ0*
    マナは東南アジア由来やろ
    15  不思議な名無しさん :2019年10月18日 19:50 ID:wISuQj3F0*
    日本にユダヤの影響が少しばかりあったとして、それが何だというのか。
    それなら日本語の五十音はもろにサンスクリット語のアルファベットの影響だ。日本語は南インド起源という説もある。

    神話ではないがユダヤのタルムードを研究してみたい。
    あいつら、自分たち以外は人間と思っていない
    というのは本当なのか、自分の目で確かめてみたい。
    16  不思議な名無しさん :2019年10月18日 20:28 ID:BKcXJyXf0*
    天照大神の神話、「天の岩戸隠れ」は、
    イエス・キリストの磔刑と復活の話を焼き直している。
    つまり、日本の神道=聖書教
    17  不思議な名無しさん :2019年10月18日 20:33 ID:DMnJc9ns0*
    英語でパシフィック・オーシャンは直訳すると「太平(=平和)な海洋」なので太平洋は訳語として、まああってる。でもアトランティック・オーシャンは直訳すると「アトランティスの海洋」なので「アトランティス洋」だし、長すぎるなら「安登蘭洋」とか音声当て字にしてくれたらよかったのにと思う。大西洋と聞いた日本の義務教育受けてる子供はアトランティスを決して連想できない。大西洋と聞いてアトランティスを連想する義務教育期間の子供はゲームオタクのようなマニアックな子供じゃないと日本にはいない。アトランティック・オーシャンと大西洋では、もうすでにそこから「海洋名」を聴いたときの「脳内連想系イメージ」が西洋人と異なっている。あとパール湾と社会科地理では学ぶべきなのになぜか「真珠湾」と日本語化して書いているのも地理の用語としては変だよね。地名なんだからさ。歴史用語として「真珠湾攻撃」は実際に使われたからまあOKだけどさ。
    18  不思議な名無しさん :2019年10月18日 20:40 ID:KCmXL4ZD0*
    ガラスの土地の話はなぁ・・・・

    目撃者が発見者の人だけって言うのがダメだぁ・・・・

    それ以降もそんな土地は見つかってないし
    19  不思議な名無しさん :2019年10月18日 20:45 ID:7G3mRVLA0*
    因幡の白兎はむかし多かったアシカが関係してる説
    20  不思議な名無しさん :2019年10月18日 20:48 ID:JaVFJ5jF0*
    バベルの塔って聖書の記述だと別に崩れてなかった気がする
    人を散り散りにしただけだよな
    21  不思議な名無しさん :2019年10月18日 20:50 ID:Cok2tbyN0*
    メキシコのテオティワカンだかのピラミッドも誰が作ったか解らず
    月のピラミッドとか後付け名称なんだよな。
    あとマヤ文字がほぼ解読された話が好き。ソ連軍がベルリン占領してなかったらまだ解読できていなかったかもしれないという偶然
    22  不思議な名無しさん :2019年10月18日 21:05 ID:pWtDNkDI0*
    >>7
    と言うふうに非キリスト教の人々をナチュラルに“蛮族”扱いするからこそ文明阻害してるって言われるんだよね
    かつて中国が周辺国家を匈奴と読んだように、キリスト教にあらずんば、白人にあらずんば文明人にあらずと言う価値観が見え見え
    23  不思議な名無しさん :2019年10月18日 21:25 ID:032NTJjw0*
    各地に似たような神話が…というのは
    人類の拡散以前から語り継がれてきたんじゃない? って思ってる。
    もちろんいくつかの要素は偶然似ることもあるだろうけど。
    24  不思議な名無しさん :2019年10月18日 21:30 ID:cjjbzdu00*
    >>7
    蛮族って聞くと未開の土地の野蛮な荒くれ者みたいなイメージだけど実際はほとんどが文明人だからな
    単純に考えて強力な軍隊と技術力を持ったローマですら手を焼く存在なら相手もそれだけの戦力と技術力を持っていたわけで
    25  不思議な名無しさん :2019年10月18日 21:36 ID:MI9VvKzB0*
    神話が似通るのは畏怖の対象が神話になるんだから当然なのよ
    そして人の交流によって気づかぬうちに神話が融合するからさらに当然なのよ
    紀元前数千年前から人は大移動し続けてるんだから
    完全な偶然がどれほどあるかもかなり疑問
    26  不思議な名無しさん :2019年10月18日 21:37 ID:cjjbzdu00*
    >>13
    低脳というか発展する必要性が無かっただけだろ
    そんなこと言い出したらニューギニアなんて昭和でも石器作って生活してたしな
    それでもほんの数十年、ほぼ1代で現代的な生活が出来てるんだから脳味噌の問題ではない
    27  不思議な名無しさん :2019年10月18日 21:58 ID:d9PGRUDn0*
    >>22
    いやキリスト教を基準に蛮族か否か判断してるわけじゃないよ
    実際蛮族と対比してるローマ人=キリスト教徒じゃないでしょ四世紀までは逆に迫害しまくってたわけだし

    キリスト教が蛮族(一部のゲルマン民族&スラブ民族)による完全なローマ遺産の破壊を防いだって事が言いたいんだよ
    彼らが教化されていなければヨーロッパに統一的な価値観(キリスト教)は生まれず
    史実以上に混沌としていただろうよ
    28  不思議な名無しさん :2019年10月18日 22:08 ID:Utumwjqc0*
    >>16
    普通に考えて天岩戸は日食がモデルじゃない?
    太陽が隠れたり食われたりして復活するっていう神話なら日本神話以外にも結構あるし
    29  不思議な名無しさん :2019年10月18日 22:21 ID:qgYMC1yi0*
    ローマ皇帝位の競売は末期じゃなくて前期や
    五賢帝の直後の話やで
    30  不思議な名無しさん :2019年10月18日 23:20 ID:K8N8N.eb0*
    五千年前ににほんにユダヤの民が来てあちこちに遺跡も残したんだけど
    其れが証明されるのは何百年後か
    31  不思議な名無しさん :2019年10月19日 02:15 ID:u43qotWh0*
    おまえらは宇宙人が作ったゲームのモブだと何時になったら気付くニカ
    32  不思議な名無しさん :2019年10月19日 02:46 ID:VfNvrj.u0*
    ドラえもんの話、ムーとアトランティスが逆になってるの誰か指摘してやれよ
    33  不思議な名無しさん :2019年10月19日 03:11 ID:BrJBxujf0*
    >>20
    今ではジグラットという小高い階段状の祭壇がモデルだと言われとるな
    あんまりロマンがないのが残念
    34  不思議な名無しさん :2019年10月19日 03:34 ID:WWkxvJ8n0*
    日本は神話の行き着いた場所って思える
    大陸からの神話やハイヌウェレ型の神話などあらゆる神話の共通点が垣間見える
    35  不思議な名無しさん :2019年10月19日 04:28 ID:O0z8Ho9o0*
    >>64
    今こういうこというとアホ扱いされるから気をつけよう
    ローマ自体がキリスト教なくても衰退していく欠陥システム国家だった
    36  不思議な名無しさん :2019年10月19日 05:36 ID:34bh.Hyy0*
    朝鮮5000年の歴史
    37  不思議な名無しさん :2019年10月19日 05:46 ID:L95p70Jd0*
    キリスト教が文明停滞させてたのは事実。
    知識狩りした上に、神の教えに反すると発展を妨害していたのは明白。
    イスラム文明の影響受けて欧州は発展したが、それまで1000年近くらいキリスト教に妨害されてただろ。
    38  不思議な名無しさん :2019年10月19日 05:50 ID:L95p70Jd0*
    洪水神話はほぼ確実に事実。
    1万年くらい前に海水面が100m以上上昇した証拠が見つかってる。
    その時期なら黒海や、日本だと瀬戸内海が、もともと広大な平野だったのに大洪水で飲み込まれた事になる。
    神話や口伝で数万年前の出来事を語り継いでる事は普通にあるから、洪水神話という大きすぎる出来事が各地で受け継がれているのは十分理解できる。
    39  不思議な名無しさん :2019年10月19日 05:53 ID:L95p70Jd0*
    ※30
    めざましい発展を遂げた日本を、偽ユダヤが模倣しただけ。
    あいつら大嘘つき。
    40  不思議な名無しさん :2019年10月19日 07:03 ID:gY77HDNj0*
    バベルの塔って、教訓というかまんま人間の自滅するシステムの事を説明してるよな
    41  不思議な名無しさん :2019年10月19日 07:29 ID:19kJPNnw0*
    思ったんだけど、シュメール人って現人類進化した後(予測)の姿に似てるよな。もしかして人類がループしてるのかなって思ってロマン感じた。
    42  不思議な名無しさん :2019年10月19日 08:00 ID:Thu5U9SH0*
    失われたアークの話とかわくわくする。
    エリコの城壁のまわりを、アーク担いでぐるぐるまわると、アークのパワーで城壁が崩れ落ちるとか、最終兵器ぽい感じ。
    アークは今でもエチオピアに密かに保存されているとか。
    43  不思議な名無しさん :2019年10月19日 08:00 ID:9vrhq8MM0*
    氷河期があって、アフリカしか住めなかった時代があったと思うんだけれど、その後に世界中に人類が広まっていったんだ。
    縄文海進の時代だと、100mほど海面が上昇しているんだよね。
    そりゃあ各地で洪水神話が出来るわ。

    ※17
    東洋、西洋は、中国の概念で、東南アジアの東が東洋、西が西洋と呼ばれてました。
    中国人がアラビア半島まで行く時代になると、パシフィックオーシャンが大東洋、アトランティックオーシャンを大西洋とするようなったそうです。(インド洋は南洋)
    44  不思議な名無しさん :2019年10月19日 08:01 ID:sb9n20vO0*
    >41
    それ 俺も思ったわ
    45  不思議な名無しさん :2019年10月19日 08:32 ID:L95p70Jd0*
    ※43
    もともと海水面が今より120m近く低かった(瀬戸内海や黒海他が陸地)
    1万8千~1万2千前頃海水面が今の高さくらいまで上昇。 空前絶後の洪水
    5000年前頃縄文海進でさらに今より+5m~上昇。 ちょっとした洪水
    その後戻って今の高さから誤差2mくらいを繰り返し。

    って感じらしい。
    46  不思議な名無しさん :2019年10月19日 09:00 ID:iif01Iab0*
    ※37
    端的に言って、そのような事実はない。
    技術も知識も穏やかではあるが上昇してる。また、発展におけるキリスト教の貢献も大きい。

    中世がネット上で定義される暗黒だったのはせいぜい4~5世紀の中世初期の段階。
    47  不思議な名無しさん :2019年10月19日 09:20 ID:zhvppBiJ0*
    すでに判明した事実を無視して妄想を書き込んでるアホがチラホラいるな
    否定してるやつもいないし、いつもの低レベルなオカルトスレか。
    48  不思議な名無しさん :2019年10月19日 12:13 ID:uZVl2B2T0*
    ※38
    1万年前と言うと新石器時代後期黒海周辺は人類文明勃興期の先進地帯
    世界初の神殿跡とか謎の超古代遺跡があって面白い
    ただ大々的に発掘したいがトルコの奴らが「自分たちの物」として発掘調査させてくれないのとアゼルバイジャンとか旧ソ連地域は冷戦時代の影響で中々解明されてない部分もあるな
    49  不思議な名無しさん :2019年10月19日 12:33 ID:uZVl2B2T0*
    ※46
    流石に狭すぎるわ
    ルネサンス(イタリアの)以前の西ローマ帝国が滅んだ6世紀以降1000年間を暗黒時代(ダークエイジ)と呼ぶのは歴史的用語だよ
    そもそも4~5世紀頃はまだローマ帝国の政治システムは保持されてたよ
    ホントの政治的混乱はその後東ローマ帝国のイタリア侵略の後システムが崩壊して文明が失われた後だ
    50  不思議な名無しさん :2019年10月19日 16:10 ID:ZxDCspzn0*
    ※49
    ところがどっこい
    今は(結構前から言われてるけど)暗黒時代って言われてない

    それ以前に歴史用語の暗黒って史料不足からくる喩えで
    本来悪い意味はないはずだが
    51  不思議な名無しさん :2019年10月19日 17:22 ID:7dw4jlCQ0*
    中世になってヨーロッパの農業は大幅に進歩して人口も増えたしな
    自然科学が後退したってわけだ
    それにキリスト云々言ってるけどビザンツいただろ
    あそこは祭政一致のキリスト教ガチ勢国家だったけど知識は残されてた
    西ヨーロッパは混沌に陥りすぎたんだよ
    只でさえああなったんだからキリスト教が無かったらローマ文化の継承なんて行われてなかった
    52  不思議な名無しさん :2019年10月19日 18:10 ID:KhirTJti0*
    >>6
    外側に化粧の石灰岩が貼られていてガッツリ光り輝いてたらしいね。
    53  不思議な名無しさん :2019年10月19日 18:15 ID:KhirTJti0*
    >>26
    いややっぱ必要性とかじゃなくて脳みその問題に思えるなぁ。
    技術を与えられたら即刻ギャートルズから抜け出し文明的な生活を送ってるということはそういう事でしょう。
    54  不思議な名無しさん :2019年10月19日 18:59 ID:gY77HDNj0*
    バベルの塔って、盛者必衰の理って事じゃないの?
    55  不思議な名無しさん :2019年10月20日 13:47 ID:2KzTpCNm0*
    結局一番長く残るのは石って話、100,000年後の安全って映画でも扱われてておもろかった。
    北欧かどっかの放射性廃棄物処理場で、10万年後の人類に向けて「危険、近寄るな」って事をうまく伝えるにはどーすればいいか悩むような話。
    古代遺跡とは因果関係が逆だけど、興味深い。
    56  不思議な名無しさん :2019年10月21日 00:30 ID:StUpor7i0*
    漫画『ドリフターズ』の、キリスト教は人間が一定以上の文明持つと自滅するから抑制してったって解釈好き。
    57  不思議な名無しさん :2019年10月25日 09:24 ID:jLdiHX8P0*
    >>53
    即刻抜け出して文明的な生活を送れるということは、それに適応できるだけの能力があるということだよ
    それができなければ低能なのだろうけど、できるということはその能力と資質が備わっていたという事になる
    よってそれを発揮する環境と必要性がなかったと言えるのではないか?

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!